5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【週刊少年サンデー】マギアンチスレ:3イラッ☆目

1 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/03/13(水) 00:45:42.00 ID:wrQtEck4O
週刊少年サンデーで連載中の「マギ」アンチスレです。

◆積もり積もったうっぷんアンチレス大歓迎
◆排他的な意見や馴れ合いはなるべく控える方向でお願いします
◆荒らしや自演、噛み付いてくる人が現れたら可愛がってあげて下さい
◆次スレは>>950あたり
◆ファンや信者は本スレへどうぞ

▽前スレ
【週刊少年サンデー】マギアンチスレ:2イラッ☆目
http://ikura.2ch.net/test/read.cgi/wcomic/1351093837/
▽本スレ
【大高忍】マギ 第69夜【サンデー】
http://ikura.2ch.net/test/read.cgi/wcomic/1362465929/

2 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/03/13(水) 05:46:22.33 ID:JEduq3GY0
もっとモルジアナのいちゃらぶがみたいよぉー
おい作者!

3 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/03/13(水) 07:06:58.48 ID:78u3lPmd0
乙保守

4 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/03/13(水) 21:38:59.99 ID:betBbEd90
大高忍「マギ」盗作疑惑

「トランの民」とは、世界中に広く分布する謎多き民族である。
彼らの操る「トラン語」に学者達は興味をひかれていた。
というのも「トラン語」は、現在世界中で使われている共通言語とはまったく
異なる形式を持ち、世界各地の太古の石版に刻まれ…そして何より、15年前から
出現したあの「迷宮」の内部にも、刻み込まれていたという神秘の言語なのである。
【マギ10巻第89話 2011年4月13日少年サンデー初出】


「どどどどどどうしよう、この子、バベルの一族だ」
 世界中の人々が話す言葉とは違う、独自の言語を持つグループ。
 確か世界で三十部族ほどしか確認されていないそうだ。そのほとんどが文明と隔絶された
未開の地に住んでいるらしい。
【金星特急2巻88ページ 2009年秋号初出】


紅炎「トランの碑文によれば……かつて、どこかに世界がありそこでは人々は
多種多様な言語を話し、散り散りに暮らしており……それが原因で異なる信仰や
思想が生まれ、それぞれが無数の王を立て、争い、やがて滅びてしまった…」
〜略〜
紅炎「俺たちはなぜ、一つの言語を有しているのか?そこから派生した文字はあれど、
世界が交差する以前から、俺たちはたった一つの言葉を持って生まれた。なぜか。
それは…滅びぬために。通じ合えず、分断され、争いの末に死に絶えぬように。
かつての世界とは違う……世界を一つにするために。
そのためには一人の王が、世界を統べねばならない。」
【マギ15巻第146話 2012年7月4日少年サンデー初出】


「約二百年前まで世界中の人々は、異なる言語を使っていました」
「今の世界語とは違う世界語ってことか?」
「違います。国、地域によって独自の言語を持ち、それを使っていたんです。
昔は、ドイツ人とインド人はお互いに話せなかったんです」
 驚くべき話だった。
 中々想像できないが、各地で使われている通貨が、外国に行けば使えないような
ものかと納得する。
「約二百年前の世界も、今と同じく争いが絶えませんでした。国境を争い、権力を争い、
宗教が違うと争いました。ある日、一人の男が考えました。世界中の人間が解かり合える
ようになる為には、同じ言葉を話せばいい。そうすればお互い理解し合えるようになり、
世界は平和になるはずだ」
 その男の名はザメンホフと言った。
〜略〜
「最初は、純粋に世界平和を願って作られた人工言語だったんです」
〜略〜
 古今東西、小国が乱立して戦乱が絶えない時代はどこにでも訪れる。
 そんな時、各地の覇者達は同じことを思う。
 自分が早く、国々を統一しないと。そうしないと、戦乱を終わらせることは出来ない。
【金星特急5巻238から242ページ 2011年夏号初出】

5 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/03/13(水) 21:52:32.09 ID:sMPMSZwn0
>>4
前スレにそれ書いた人間だけど、わざわざこのスレに転載は止めてくれないか
変なの沸いてスレ荒れるみたいだし

6 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/03/15(金) 08:54:50.19 ID:2ey+RY9v0
原作のモルさんのイラッが可愛すぎて、スレタイが微妙にアンチっぽくない件w

7 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/03/20(水) 21:04:50.99 ID:jS8Ytygz0
次スレはここか?

8 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/03/20(水) 21:51:36.87 ID:kCQeYQXM0
モルさん最近出てこない
ファナリスの故郷で地団駄踏みまくってるな
イラァ〜
ダンッ!ダンッ!

9 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/03/20(水) 21:57:47.32 ID:jS8Ytygz0
キモ

10 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/03/21(木) 00:00:29.51 ID:t/QcyIcP0
タイトルにもなっている「マギ」なのに、扱い酷過ぎねーか
特にアラビアンナイトの語り手の名前を付けたシェヘラザードがあれって

11 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/03/21(木) 00:32:55.96 ID:9IdOUMGt0
次スレここか? 相変わらず>>4が広まると都合の悪い奴が居るようで

しかし今週号は本当にひどかったな
シェヘラザードって名前つけるくらいだから重要なキャラかと思っていたが
ピークは初登場回だったな、後は出る度にどんどん株も扱いもだだ下がり

12 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/03/21(木) 00:44:54.48 ID:Wq1TNghX0
マギの登場人物ってみんなそんな印象
出れば出るほど好感度下がる

13 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/03/21(木) 02:07:28.35 ID:JGB69abLO
アリババが登場しただけで出来過ぎな位あっさり事態が好転するから尚の事
待ってました!つうより今更ノコノコ出て来やがってバカジャネーノという気にもなるし
すかさず「ああ何かただこういうのがやりたかったんだね…」
みたいなやくたいもないやりとりが捩込まれるのが堪らん
ネタは無節操にバラ撒くのに一つずつしか話を進められない、
複数の出来事を同時進行で処理できない事がこんなに拙いとは
とにかくうすのろくてどんくさい
作者は漫画を諦めきれなかったらしいが、描きたい気持ちさえあればいい漫画が描けるわけじゃないのな

14 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/03/21(木) 06:33:10.67 ID:z6CblQIf0
>>11
書き出しといて何だが、延々とコピペされてテンプレ化されるとうぜーんだよ
自分が書き出したんだから、文句くらい言ってもいいだろうが
マジでうぜーなあ…
文句あんなら、お前が代わりに消えないロダに両方の比較画像でもあげとけよ

15 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/03/21(木) 07:21:32.09 ID:IXjC7AlyO
よほど都合が悪いようだ
うぜー()

16 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/03/21(木) 07:57:05.97 ID:3rlzZQngO
>>13
出てくるだけで解決するなら、10話くらい前に出てきてさっさとこのくだらない戦争()終わらせろよ
使えねー主人公だなとしか思えなかった

17 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/03/21(木) 16:29:55.90 ID:JGB69abLO
つかアラジンが開戦前にさっさと正体明かせばよかったよね
マギだとわかったら何されるか分からんとか牽制が露骨すぎ
無理矢理見せ場出す為の戦争だったな
アホが取り返しの付かない事態を誘発しときながら己の愚かさを省みる機会すら与えられず
どや顔で表面だけかっこよさげな決めゼリフ吐くと
何故か強引に解決に至ってしまう流れがデフォって…

18 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/03/21(木) 23:21:52.10 ID:vuK0fMkX0
結構死者も多く出てる戦場で主人公たちが速攻で日常モードに切り替わってるのが地味に怖いんだよな
しかもアラジンが最初から力出してればほとんどは死なずにすんだ人たちばかりな気がするのでなおさら

あとロリキャラがにっこり笑って「おばあちゃんなのよ」って言うシーンに凄いデジャブ感があるんだが思い出せん
シェヘラザードの口調がブレブレなせいもあって違和感が強いのかもしれないけど

19 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/03/21(木) 23:37:34.09 ID:72OdsqD60
>>17
>マギだとわかったら何されるか分からんとか牽制が露骨すぎ
戦争で両国の誰も死者を出さない喧嘩両成敗のごとく「力を行使する」のなら
マグノがマギと分かって鹵獲&解剖(脳内イメージ画)に動いても抑えられる力はあるだろうし
アラジンが最初から力を行使したら死者数は減ったのは間違いない
これもラストに見せ場を用意してアラジン&アリババで〆たいターン制の弊害というべきか

20 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/03/22(金) 00:11:27.57 ID:LXfAZT4f0
ロリババアのテンプレ台詞だよ「わたしこうみえてもおばあちゃんなのよ」は

ところでシェヘラザードさんはレームの「最高司祭」っていうことは
レームの国教かなにかのトップということになると思うんですが
宗教がまったく描けてないよね

21 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/03/22(金) 00:30:15.57 ID:Ub1OKa7kO
包帯とってから何週か時間稼ぎしてたのにも笑った。昔の原作に追い付いたジャンプアニメかよ
カタルシスも何もありゃしない

マグノのど真ん中にいて判断ミスで本気出すのが遅れたところまではまぁそういうこともあるかもしれないし
それなりに関連のある冷静な部外者が当事者には思いもよらないヒントを示してくれる(解決するのはあくまで当事者)
みたいな感じなら場違いではあるがわからんでもないのだが
この章ぽっと出の本当に完全部外者が現地で合流しただけみたいなレベルで鎮火はマジでありえない
一人じゃ上手く動けないけど二人いればなんでもできちゃうよってのが描きたいのだろうか
おかげで本当に心底無駄な戦いだった

その上さらに戦場で楽しそうにはしゃいだりするのはシェヘラザードも含めて正気の沙汰とは思えない

22 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/03/22(金) 00:37:07.32 ID:Ub1OKa7kO
追加
人死にを目の前にしてこれだと、白ルフってのは基地外の証かとさえ思う

23 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/03/22(金) 00:43:58.14 ID:LXfAZT4f0
>>17
出国前にヤムライハがマギだとわかったら何をされるかわからない、
なんでもやる恐ろしい国なのよ的な事を訴えていたように思えるが
作者はあの時点では、今のマグノとは違う方向性を考えてたんじゃねーかな
魔法の発展の為なら他人を陥れようが実験体にしようが何でもアリのマッドな国
でもそれじゃ話がうまく回らなくてむりくり方向転換したような気がする
だって明らかにヤムライハの証言がかみ合ってないじゃん、あいつマグノ出身なのに

24 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/03/22(金) 00:46:13.12 ID:Ub1OKa7kO
マグノ編でヤムライハの株もダダ下がりしたよなー

25 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/03/22(金) 00:59:44.17 ID:LXfAZT4f0
今のマグノに対して「マギだとわかったら危険な国」って言う評価は出てこないだろ
むしろ魔導士の頂点であるマギは国の守護神として敬われそうだし実際そうなってる
ヤムが爺に可愛がられてる描写を見るにヤムが居た頃とまったく別の国になったわけでもなさそうだし
あれどう辻褄合わせるつもりなんだろ

26 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/03/22(金) 01:28:55.25 ID:KUkNIVn70
何事もなかったかのように話を進める

27 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/03/22(金) 03:37:38.25 ID:9mVR8tb4O
大高のおめでたい脳内には致命的な齟齬も
寛大に受け流してくれる優しい信者しか存在してない様だ
アリババみたいなぬるま湯イージーモードの人生が
理想の生き様なんだろうなあ

28 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/03/22(金) 18:21:47.51 ID:9mVR8tb4O
ネタ消費には節操ないがどれも自分のものにできるまで長続きしない、やたら飽きっぽい
作者の人間性まで触れるこたないんだが、マギ見てて
ふと、こんな調子が自然な人間普通に厭だなと思ってた
側に居たらクソうぜえぞ多分

29 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/03/23(土) 00:13:41.13 ID:LjpD6XRn0
主人公がイージーモードの中で運命は恨むなとか
身分相応の人生歩けとか能力のない奴は家畜だとか
周囲には無駄に厳しいなw
そもそもこの作品の運命とやらが気に入らない

30 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/03/23(土) 12:32:43.62 ID:D+MW/qR50
アリババの人生イージーモードとは思わんけどとりあえずがんばる姿勢を示しさえすれば認めて助けてくれる人間が常に複数居るからな
しかもみんな自分より強かったり権力者だったりするから追い込まれてるなーと感じることがあまり無いんだよな
特定の地位について働いてるわけでもないから主人公3人組は常に奇麗なままだし

あと今週号の展開がちょっとおかしかった
あれだけ戦争で血が流れた後なのアリババが現われただけでにシェヘラザードニッコニコじゃんw
笑顔は可愛かったけどよくよく考えるとゾッとする

31 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/03/23(土) 14:31:20.59 ID:lygv7KhnO
アリババもそれなりに苦労してるっちゃしてて、
作者脳内ではアリババは苦労を苦労とも思わせない明るいキャラ
といったイメージなのかもしれんが
とにかく描写がまずいつうか、
カシムなんか比較対象としてはあまりに不釣り合いな程悲惨におとしめられてるし
贔屓があからさますぎてアリババはちょっと応援する気にならない

32 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/03/23(土) 14:56:04.44 ID:NpvVVtmSO
今週のは普通に頭おかしい
アラジンとか下手するとアリババと一緒にいた期間よりも学校で過ごした期間の方が長くね
友情は時間の問題じゃないけどさ
アリババもやたらおキレイなキャラとして扱われてるくせに、あれだけ人が死んだ戦場で
あんなくだらない会話でキャッキャッするとか基地外レベル
もちろんシェヘラザードもな

33 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/03/23(土) 16:57:58.91 ID:rg3Ef2ex0
「勝てるわ」とか腹黒い笑顔でドヤってたシェヘラザードはどこに…
キャラの軸がブレるどころかそもそも軸なんてない気がする

34 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/03/25(月) 02:16:01.80 ID:C3depYNc0
モンゴル篇の時もつくづく思ったけどマギの戦争篇はつまらない
というかマギに限らず少年漫画で戦争()描くと
どうしても「綺麗事」が鼻につく稚拙でバカバカしい話
がほとんどになるよな

早く新章行ってくれないかな
マギの世界観やキャクター設定は凄く好きなのに

35 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/03/25(月) 06:43:09.78 ID:lPqTPZLm0
せめて駆け引きとかバトルが面白ければ楽しく読めるんだけど
駆け引きも何もないターン制だし
アラジン達のバトルも大味すぎて面白味が全くないんだよな

あとアリババが来たら空気が変わるってのが表現したいなら
もっと上手く描けよと・・・・・

36 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/03/25(月) 09:47:24.30 ID:CMTEA66LO
アリババの為に無理矢理空気変えてます ならよくわかるんだが
アリババ自身が空気を変えた様には見えないいつも

37 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/03/25(月) 10:55:35.12 ID:C6jHagRA0
空気を変えたっつーか、空気を読んでないように見えるなw

38 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/03/26(火) 09:26:19.60 ID:GEi5GORo0
人民の人民によるアリババのための環境

39 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/03/26(火) 09:50:00.49 ID:NdYHJdbiO
作者はアリババは生まれ育ちで散々苦労して辛酸なめてきた設定があるから
これからも説明不要で「苦労にめげない明るいキャラ」が通用する、位に構えてるんだろうが
最近はもうそんなんじゃ予防線になりゃしない
かなり気持ち悪い事になってるな

40 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/03/26(火) 16:52:36.98 ID:+f3AuzHA0
生まれ育ちで散々苦労して辛酸なめてきて大事な親友()が革命の中で死んで
これ以上国民を苦しませない!!!11と豪語しておきながら国外逃亡でデブニート化
少ない時間だけど身を置いていた国(レーム)の連中と親友(魔法使い)の同族が殺しあった直後に
親友と再会して何事もなかったかのように再会を喜ぶアリババさんガチキチガイ
苦労にめげない明るいキャラっていうよりも他者への共感性皆無で自分のことしか考えてない
サイコパスにしか見えない
精神疾患抱えてんじゃね?ってキャラは他にもいるがアリババが顕著過ぎてキモイ云々のレベルじゃない

41 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/03/26(火) 19:49:52.71 ID:naYMXDRXO
親友が酷い死に方したとはいえ、数ヵ月閉じ籠って(ヤムライハと初対面だった)ニートって
信者が言うポジティブどころかメンタル弱くね?
少年漫画の主人公としちゃねーよっていう打たれ弱さだと思うんだが

その上で自分が温室(シンドリア)に居る間は母国について何かの意志がある訳でもなく
白龍に指摘されても何も考えてなくて
デブったり全く緊迫感のない修行だったりでバカみたいに能天気すぎる
散々言われてるように、今回の戦場での態度は人としておかしいレベルだしでマジで怖いんだよね

42 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/03/26(火) 21:46:34.18 ID:h8Qd20vh0
生まれ育ちで辛酸なめてきたって言ってもスラムの中ではだいぶいい環境じゃね?
母親が身を削って育ててくれて母親の客が援助してくれて親友が守ってくれて
そしたら王子でしたー! だし
その生活を棒に振ったのも割と本人の落ち度だし

43 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/03/26(火) 22:41:29.90 ID:NdYHJdbiO
うん、だからその程度で作者の中で他の不幸だった奴らと同等、釣り合い取れてる事になってんのがおかしいんだよ
えこ贔屓が過ぎる

最初から釣り合い取ろうなんて思ってないのかもしれないが
アリババ、アラジンの上からスタンスがいよいよ鼻についてきた

44 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/03/26(火) 22:50:15.17 ID:h6U7oWUQ0
ガチの戦争なんだからモガメットやムーみたいな姿勢が自然だよなぁ
既にレームマグノ両方に死者が多数出てるんだし、アラジンさんはさっさとマギの力開放して魔導兵器もファナリスも出てくる前に潰せよ

45 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/03/26(火) 23:48:56.92 ID:NdYHJdbiO
わかりやすく言うと
「設定作っただけで手前味噌に納得して話を進めんな」だな
キャラにも話にも説得力がない上に弊害が多過ぎ

これでまともな連載漫画描けてると思ってんなら間違いだと思う

46 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/03/27(水) 01:03:36.20 ID:A1w8/U190
何度も言われてるけどモルジアナの救世主がアリババになっちゃってるのもなぁ
ゴルタスやアラジンのほうがやった事は大きいだろうに
モルジアナの中では完全にアリババ>アラジン・ゴルタスみたいになってるし
信者もモルさんの王子様はアリババ!と持ち上げるし
意地悪い言い方すると近い年頃の男性で恋に近い感情抱いてるから
アリババが他二人より特別なのか、何だかんだで恋愛脳じゃんとしか思えない

47 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/03/27(水) 01:57:01.46 ID:FwqdZzTu0
悲惨な未来のない暮らしでも誰も恨まないのが凄いのなら
マルガとかのほうがよほど不幸なのに一生懸命生きてるよな

48 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/03/27(水) 12:00:50.73 ID:/LiEbgnuO
あのいかにも健気で非力で可哀相な幼女押しは何とかならんのか
毎度毎度キャラ設定だけ変えて同じネタかましてきよってからに
吉本新喜劇かと
あいつら中身全部同じだろウザくてしょうがない

49 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/03/27(水) 12:37:48.01 ID:IyxDo/kJ0
まあ内容のアレっぽさはある程度部数に反映はしている
これだけゴリにゴリを重ねても4桁万までにはまだ届かないのだから
アニメブーストが切れた後はどうすんのよ

50 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/03/27(水) 18:11:15.78 ID:8ik76+q/0
千夜一夜の重要キャラから名前をとったシェヘラザードがそう遠くないうちに老衰で死亡って
有名所からの名前の無駄遣いというか…今に始まった話じゃないが
マギは三人って決まってるらしいけど一人死んだら新しく生まれるの?
それとも突然誰かがマギとして目覚めるの?
異例の四人目のマギ()アラジンがシェヘラザードポジションに収まって完全にマギとして認められて
今まで以上にマンセーされるって展開は勘弁してくれよ

51 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/03/27(水) 20:44:54.40 ID:LfsKjwt5O
この作者、アラビアンナイトに恨みでもあるのか

52 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/03/27(水) 22:51:33.37 ID:K/doWk2H0
>>48
貴公やこのスレの住民は
いかにも「小さくて可愛い女の子が周りの勝手な大人に不幸な目に合わされている」設定の
薄幸少女キャラがお嫌いか。

53 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/03/27(水) 23:03:00.31 ID:W49bZ/nT0
馬鹿の一つ覚えみたいに何度もやるなっつー事だろ

54 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/03/27(水) 23:03:26.26 ID:KMNp2Xps0
この作品の絵じゃ萌えられない

55 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/03/27(水) 23:06:04.48 ID:/LiEbgnuO
んなこた言ってない
何度も同じ様なネタ繰り返されると飽きる
哀れや弱さ、力持たぬ者守るべき者を表現する為の引き出しの少なさに呆れる

少なくとも可哀相な女の子を愛でるのが主旨の漫画じゃないから…
…あれ?もしかしてそうだった?

56 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/03/27(水) 23:23:30.03 ID:hn2xrVwnO
もう何回似たような非力な幼女出てきたよってくらい出てるからな

あとこの作者の描くロリは顔立ちやたら丸っこくて等身デフォルメのガチの子供だから萌えられない人結構いそう
ロリ通り越してペド入ってる

57 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/03/28(木) 00:17:17.11 ID:gHeuuKrVO
年齢頭身上がると売春婦だったり病死したり本気で殴られたり服ひん剥かれたり
恥ずかしい格好させられたり乳揉まれたり股の緩い設定にされたり
中々録でもなくてワロ…ワロエない

58 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/03/28(木) 19:34:31.24 ID:ObLPxOReO
手ブロ再開まじすか
腐女子に見捨てられないよう必死ですねぇ
公式同人いい加減やめろよキモイんだよ

59 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/03/28(木) 21:30:25.19 ID:udoZAZ4V0
本が存在しない(製本技術がない)世界なのに飛空艇もどきは開発済とはこれいかに

手ブロみたいなことがやりたいんだったら余所に移ったほうが・・・
少年週刊誌じゃなくマイナーな月刊誌のほうが好きにやれるぞ?

60 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/03/28(木) 22:57:27.99 ID:CNtkNAZy0
落ちぶれたとはえい4大少年誌と言われたサンデー連載漫画で腐向けの手ブロで掘り下げってどうなのよ
編集止めろよ流石に、自分がファンだったら恥ずかしくなるぞこれ

>>49
これ、アニメ誌やら色んな所で宣伝して16冊も出してるのにまだ4桁万いってないの?
たしか似たようなファン層で日5の鋼や青エクはもっと少ない巻でもっと売れてた印象ある
結局増えたはいいけど、そこまで想定以上のファンはつかなかった感じなのかね
アニメ化当初はモルジアナに興味持ったオタもいたみたいだけど、殆ど聞かなくなったし

ていうかオタって結構博識な人も多かったりするから、駄目駄目考証とか政治劇()でハァ?って感じになった人とかいそう
とくに歴史や軍事ネタなんて熱い人多いし
殆ど知識の無い自分ですらアリババのパクリ元劣化演説()に???となったし

61 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/03/28(木) 23:52:19.82 ID:RF3Jm1Yk0
手ブロは裏設定とか載ってるゲームの設定資料集みたいな感覚なんだろうか
自分はああいうの読むの好きだけど連載中の漫画をよりによって非公式のオタク御用達のサイトを使ってやられるのは萎えるわ
うまく漫画にまとめられない言い訳にしか見えない

62 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/03/29(金) 00:11:34.44 ID:x1UeJECC0
どっちかって言うと巻末とかのおまけ漫画的なのりだとおもう

63 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/03/29(金) 01:40:51.63 ID:kebuvIP70
女って手ブロとかでチマチマ描くああいうのが好きだからね

64 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/03/29(金) 01:52:56.16 ID:WGC2L9seO
早く再開したくて仕方なかったんだろうな
良かったじゃん

本当気持ち悪…

65 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/03/29(金) 09:05:27.55 ID:D8wI1KreO
本編糞つまんねーのに手ブロやってる場合じゃねえだろ
おまけ漫画的なものなら本編で消化できるようにしろどうせ最短距離で書いてるとか嘘っぱちなんだからマグノ編でよーく分かった

66 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/03/29(金) 16:40:16.04 ID:dEVKqqZgO
>>62
本来対象の子供なんかは見れないかもしれない媒体でやるのはどうかと思うよ
だったら普通に巻末に入れて欲しいわ
50巻とかいってるけど、作者は完結した後もずっと手ブロ残しておくのかね
後から作品に出会った人の事考えてんのかな、10年後も読まれる本って感じしないよ

67 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/03/29(金) 20:06:26.97 ID:utqRyF700
せめて自分のサイトを作ってそこでやるんじゃだめなのかな
手ブロってあまりにも同人根性丸出し

68 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/03/29(金) 20:09:23.35 ID:ymPBcVvF0
>>4
トランの民に関しては
幻想水滸伝のシンダルの民と設定が似てるわ。

69 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/03/29(金) 21:39:07.96 ID:Ehpn5ytV0
作者が腐御用立つの手ブロ描いて喜ぶ信者とか、まるでマイナー誌の漫画のようだ
大御所以外はこれを推すしかないサンデーって本当に今ヤバいのな
>>67
サンデーの公式の場とか、検索するとすぐ出るようなちゃんとした公式サイトとかね
>>68
今までのパクリ元の傾向からすると幻水も好きそうではあるな
ただこれについては前スレで見た話や>>4の内容からパクリ元は金星特急ってヤツかと
探せば探す程色々と出てきそうではあるが微妙にスレ違いか

70 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/03/29(金) 22:03:53.07 ID:acLtoiuX0
つーかこういう時の為にbackstageがあると思うんだけど
手ブロに拘り続けるのはなんでだよ

71 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/03/30(土) 04:48:27.97 ID:ETYjL7ad0
今週号の説明セリフの多さヒドスwww
戦争シーンなんてどう考えても半分にできるし
今週号はあんなにセリフてんこ盛りになるぐらいなら2回に分けるべきだろ
大高さんは本当に構成力がないんだよなあ・・・・
全部セリフで説明させて「最短距離で描いてます」ってのは違うだろ、と言いたい

アニメ関係で忙しくなったから手ブロ休止したんだっけ?
この人アニメ絡みのこと何もしてないよね?描き下ろしカラーも大して描いてないし
雑誌に載るのは使い回しばっかだし

72 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/03/30(土) 12:54:48.59 ID:8JSGqZxy0
アニメの円盤の付録だったシンドバッドの冒険も別の漫画化が描いてたしな
アニメが始まったから手ブロの更新止めて仕事に励む私アピールでもしたかったんじゃね?
馬鹿な信者は手ブロ更新停止残念とか言いつつ頑張ってください!!11ってマンセーに磨きかけてたし

73 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/03/30(土) 13:40:51.61 ID:XpyYovu70
世界中の人間が同じ言葉話してた理由が、前の世界で生き残った人間が、
ソロモン王が新しく作ったこの世界に送られたからっつーのがショボイって思った

74 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/03/31(日) 03:08:46.88 ID:1cl8ZQH/O
えwマジでそれだけww
この漫画の無駄に思わせぶりなフリはまったく信用ならんな
まず作者が浅すぎ拙すぎで
キャラが割食って同じ阿呆にされてる様は気の毒な位だ
世界を一つに!世界を統べねばならない!キリッ!
とか言ってた紅炎とか最高にアホww羞恥プレイww

75 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/03/31(日) 05:58:42.34 ID:idxrXdxb0
少年漫画で全世界で同じ言葉話してても誰も気にしないんだから、
わざわざそんな設定つくんなきゃ良かったろって感じだな
そんでトランの民とは何だったのか

76 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/03/31(日) 07:49:52.78 ID:OyMydo3u0
同じ言葉云々をやるなら最初からキチンと伏線はっとかないとね
何かすごく唐突に出てきた設定な印象がある
マギはとにかく後付けが多いから、何もかもが唐突で付いていけない

あと、バカの一つ覚えみたいに幼女を痛めつけて酷い奴アピールするのやめてほしい
引きだし少なすぎるだろw

77 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/03/31(日) 10:30:49.59 ID:93/5Bk9i0
アニメスレに貼ってある原作画像見たら、同人誌みたいだった

78 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/03/31(日) 10:53:51.47 ID:idxrXdxb0
>>76
2巻だったかで、アモンの迷宮にトラン語ってのは出てきた
があの時点では辺境部族扱いで、謎の部族なんかじゃなかったな

79 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/03/31(日) 12:30:59.98 ID:1cl8ZQH/O
使いこなす力もないのに思い付きで設定入れるとマジで悲惨だね
まさしく漫画なんだからネタを効果的に使う事を少しは考えろと
ほんとバカ丸出し
こんな中身のない漫画描いて何がやりたいんだか…

80 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/03/31(日) 14:11:02.27 ID:yEZMT8ew0
レーム帝国=まんまローマってのもなあ
シェヘラザードの意味がねぇ

81 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/03/31(日) 18:51:04.09 ID:s9bAmZ8/0
>コミックスは1~16巻で1000万部を突破しており、アニメは12年10月から放送されていた。
1巻辺り100万部目指してたらしいが、無理だなコレ

82 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/03/31(日) 19:17:03.14 ID:OyMydo3u0
本誌では950万部って言ってなかった?
何サバ読んでんだか

2期も決定したみたいだけど、すり減らされまくればいいよw
骨のあるコンテンツじゃないからその内破綻するだろ

83 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/03/31(日) 19:27:49.18 ID:7GS96dXy0
もうすでに破綻寸前だろ
2期はマグノシュタット編中心とか本気かよww

84 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/03/31(日) 19:54:56.17 ID:s9bAmZ8/0
劣化ハリポタをアニメ化させられる立場のアニスタに同情すらする
あれを面白くしろってのはどだい無理だろ
麒麟に逆立ちさせるより難しい

85 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/03/31(日) 23:26:50.08 ID:vwda62oVO
アニメで最初キャラデザとか雰囲気いいなと思って、なんだったら原作買おうと思ってたけどナニコレだった
アニメは改悪すぎるって聞くが、それでも「じゃあ原作読む!」には微塵もならない
それくらい中身ないしいちいち無駄なエロ挟んでくるのもイラっとくる。サービスなの?

あと>>46に同意
アニメ見て一番引っかかったのここだった
原作だともう少し心情とかわかりやすくて納得できんのかなと思ったら、原作も一緒かよ
ババ贔屓酷すぎ。たいてい戦う強い女キャラって好きなんだがこいつは嫌いだわ

あと中東系だの洋風姫っぽいのだのなんだのかんだの世界観?がごちゃごちゃしすぎ

86 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/04/01(月) 00:10:20.30 ID:mf0JCY5zO
>>46については昔は本スレでもツッコミ入ってたな
なぜか今は描写足りてる扱いになってるみたいだけど
信者以外は振り落とされたんだろうな

87 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/04/01(月) 00:26:20.43 ID:3EUV6S+y0
正直バルバッド編ぐらいまでは楽しく読めてたんだがな・・・
それ以降はアリババ君マンセーがだんだん宗教じみてきている気がする
アラジンも最近超人化してきてなんか主人公陣営が常に正しい存在として扱われすぎなんだよな
しかもそれに対して一切異議を差し挟むことが許されない感じになってきてる
モルさんも完全無欠の最高のヒロインでほんのちょっとの批判も許されないって扱い

マギの物語自体が結構汚い問題も扱ってるのに3人組がいつまでもキレイキレイ過ぎる
汚いことは全部シンドバッド煌帝国モガ爺などの担当w

88 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/04/01(月) 01:17:04.88 ID:mf0JCY5zO
大切なもののためならずるい手を使ってでも実現させる大人に対し
大人にはできない別の綺麗な方法で同じかそれ以上の結果を出す主人公達みたいなのは王道だと思うけど
この漫画の場合、主人公たちが汚いものを自力ではね除けるのではなく
最初からそういう方向に寄らないように保護が働いてる感じだ
どうしてもゆとり仕様に見える

89 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/04/01(月) 01:46:32.14 ID:esMRqJnlO
いやほんと、何でアリババ達が物語の中心に居続けられるのかまったく不思議
そん位何もしてないよこいつら
居なくなっても全然支障が出ない主人公たちって一体…

90 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/04/01(月) 02:16:12.41 ID:esMRqJnlO
洋風、中華風、中東風…どんだけ出してもどれひとつ文化として作り込めてないから
「世界の広さ」にいつまでも繋がらないただの雰囲気コスプレ
一つの国だけが舞台でも、世界の広さを感じさせる事は十分出来る筈

91 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/04/01(月) 02:18:15.88 ID:5IosKMH+0
>>89主人公だからだろ

アニメ2期とか正気かよ
よく原作者許したなって思ってたら本人が一番ノリノリなのか?

92 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/04/01(月) 05:36:51.43 ID:abpR/R7U0
>>91
金は入ってくるからね<本人ノリノリ

かわりに、作者がやりたがってたシンドバッドのスピンオフ連載を他人に
渡さなきゃいけなくなったみたいだけど

93 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/04/01(月) 06:34:39.89 ID:+pqPJzlP0
作者がやりたがってたってのも怪しいもんじゃんw

94 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/04/01(月) 07:00:32.50 ID:p+WdNNlDO
>>63
男も同人描くがな…

95 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/04/01(月) 07:02:12.33 ID:BdMeebqV0
「人気だから読んでみようかな」とたまたま読んだ話が、
「親友の悪口を言いまくって落ち込ませ、あとでそれはドッキリだったんだよと言う」話だった

そんなイジメ親友にするかよ
これが主人公とヒロインなのかよ

96 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/04/01(月) 09:55:27.76 ID:JqYKfayG0
話題のマンガの魅力を担当編集が語る「マンガ質問状」。今回は、大高忍さんのファンタジー 「マギ」です。
少年サンデー(小学館)編集部の石橋和章さんに作品の魅力を聞きました。

 −−この作品の魅力は?
 大きく分けると二つあります。一つは圧倒的に広大な世界観……。
そしてもう一つは、それらの世界に住む多種多様な人々。
広大な世界観と魅力的な多数のキャラクターによって織りなされる物語……、それがマギです。

 −−作品が生まれたきっかけは?
 僕自身、転職組で先生に出会ったのは前の職場です。大高先生を投稿時代から見ていましたが、
初めて出会ったときから大規模な王道少年冒険マンガを描いてもらいたいと思っていました。
そう思わせる才能がありました。ただ、まだ若く技術的にも成長過程だったので、
世界観が限定された中でのラブコメで連載してもらいました。
 その作品がアニメ化になるまで成功し、最終回を迎え、僕も小学館に転職し、少年サンデーに配属された際に、
いよいよかねてからの僕の希望であった王道少年マンガに挑戦してもらいました。

−−編集者として作品を担当して、今だから笑えるけれど当時は大変だった……、
もしくはクスッとしたナイショのエピソードを教えてください。
 第8巻のカシムとアリババのエピソードです。カシムという負の感情の固まりみたいなキャラクターを描くことに
一度先生がギブアップしたことがあります。先生はキャラクターにものすごく入り込んで作品を作ります。
そうやってカシムの暗黒を見た先生は、完全に筆が止まってしまいました。
先生はカシムの気持ちが分からないから描けないと言いました。
実際は分からないんじゃなくて直視できなかっただけなんですが(笑い)。
そのことを指摘して先生に納得してもらうまで何日も打ち合わせが続いたことがあります。
ここだけの話、ファミレスで大声で激論し、連載が終わるんじゃないかと思うぐらいのピンチでした。
http://mantan-web.jp/2012/07/16/20120715dog00m200020000c.html

97 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/04/01(月) 14:42:00.36 ID:kkBv+qJC0
雰囲気コスプレってわかるわー
ハガレン、十二国記、アラジン、もののけ、エヴァ、FF7、マンキン辺りは意識してそうだな
あらゆる名作の良い所取り、みたいな感じだしある程度面白さはあるよね
でもこれで最高とか傑作とか言っている奴らはよほど世の中の作品を知らないかただのガキ

98 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/04/01(月) 14:50:15.54 ID:esMRqJnlO
>>91
>主人公だからだろ
全然理由になってないんだがw

99 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/04/01(月) 15:53:51.89 ID:4eQXeGJX0
アリババとアラジンが動いただけで全ていい方向に行くなら最初からもっと積極的に動いて欲しかった
マグノの魔導師もレームの兵士たちもなんのためにあんだけ戦死したんだよ…
戦争に介入したことも不問にされるんだろうし最近の展開がご都合すぎる

いつまでもフラフラと気楽なシンドリアの食客扱いな割りにまるで重要な決定権を持ってるかのようなかかれ方をする不自然さ
権利は行使するけど責任は負いませんみたいなモラトリアム展開

100 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/04/01(月) 17:19:59.54 ID:3EUV6S+y0
>>99
バルバッド編まではアリババも自分が責任もって国を変えたいと考えてたから違和感無く読めてたんだけどな
今はもう公的な立場なんて無いに等しいのに突然戦場に現われただけで戦争の趨勢さえ左右するとかちょっとご都合だよな
その結果どういう展開になったとしても責任なんて取りようも無いのにさも凄い事したかのように描かれてるのがちょっと

101 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/04/01(月) 18:42:35.28 ID:eKnMOWnMP
>>48,53,55,56,76,87
【悲報】モガメット氏、幼女に鉄拳制裁【虐待】

http://ikura.2ch.net/test/read.cgi/wcomic/1363079588/827
>そんな状況に我を忘れたように、「黙れ、自分が助けたいのは魔導師だけだ、ゴイなんかどうでもいい。この虫けらどもが〜」と切り捨て発言のモガ。幼女に顔面パンチ

http://ikura.2ch.net/test/read.cgi/wcomic/1363079588/817
>ロリを殴り飛ばして死ねとか言う奴にもはや何の同情の余地も無い



相変わらずの手法、引き出しが少ないなwww

102 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/04/01(月) 19:14:27.91 ID:SPjrtEP20
まーた幼女リョナかw
こんなエログロリョナ好きがカシムの暗黒面描けなくて鬱になったとか嘘だろ

103 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/04/01(月) 19:46:13.55 ID:OEXKbWM00
この作者に参考にしている文献とかを是非教えて欲しい
本格的ファンタジーを描いてるならさぞかし色んな文献読みあさってるはずだもんな

104 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/04/01(月) 20:00:46.89 ID:sduojSah0
>>103
BSで参考にしてる千夜一夜物語を上げてたが、作者が参考文献に触れてたのってそれ位しか見た記憶ねーや

105 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/04/01(月) 21:47:48.61 ID:8xm41GHh0
こうもかわいそうな幼女押しされると
この作者はかわいそうと言える存在は幼女しかいないとでも思ってるんじゃないんだろうかと思えてくる

106 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/04/01(月) 22:53:35.91 ID:y/sh4+ui0
ドラビアンナイトの方がシンドバッド・ハールーンともにマギより百万倍かっこいい

107 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/04/02(火) 10:53:39.01 ID:jrEw3ghL0
アリババとアラジンの対になるキャラとして白龍とジュダルを配置してるらしいけど
常にアリババアラジンが圧倒的に優れた存在で白龍ジュダルが劣った存在として描かれている描写しかないので
全く対等な感じがしないしこの先バトル展開があっても全然面白くなさそうな予感しかしない
少年漫画なのにこれってどうなの…
>>29>>30>>31こういう風に読者に思わせてしまう時点で完全に失敗作だよな

108 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/04/02(火) 12:58:58.48 ID:DtNUOMYzO
ただでさえ主人公ってどうせ勝つんだろ?って言われがちなのに
あからさまに格下の描写しかされてない相手では盛り上がりようがないよなぁ
それどころか戦えばまだいい方で、基本は泣けば解決がデフォだし
今回なんか登場しただけでなぜか戦争してた問題がうやむやになったからな

109 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/04/02(火) 13:09:40.77 ID:n+OOUteZ0
>>104
千夜一夜物語なんてちゃんと読めば良質なネタの宝庫だろうにどうしてこうなった

110 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/04/02(火) 13:10:44.99 ID:ZQ9DikmBO
あらゆる圧倒的な力に守られて、正当化されながら
自分の存在を全方位に誇示したい願望丸出しだな
気持ち悪すぎる
これ描いてる奴は弱いものいじめの腐った根性が根っから染み付いてるクズだとしか思えない

111 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/04/02(火) 13:20:33.59 ID:1GBX7/aWP
飛んだー!
ttp://i.imgur.com/2FBVCQR.jpg

112 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/04/02(火) 13:20:59.85 ID:ZQ9DikmBO
原典はかなりの量あるし、きちんと読み込んでないんじゃね
どっかからのお手軽引用でつぎはぎ作品作る様な奴には
ラノベじゃないと鑑賞に耐えられないだろ
つかこの作者、寧ろ十二国記を読めた事を褒めてやらないかんレベルで低脳
BSかどっかじゃダイジェスト版を薦めてたし、所詮その程度なんだよ

113 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/04/02(火) 13:34:32.14 ID:eEPYALCyI
>>96
バルバットで終われば良かったのにね
そしたらここまでこの漫画にがっかりすることもなかった
しかしファミレスで激論って迷惑な客だな

114 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/04/02(火) 16:04:10.71 ID:VvtLzQsG0
バルバッドまでは突っ込みどころはあれどまだやる気を感じた…
今はもうやっつけなのが見え見え
手ブロなしで本編だけなら腐もついてこないっしょ

115 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/04/02(火) 17:23:05.74 ID:ZQ9DikmBO
手ブロもくそつまらん
オワコン

116 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/04/02(火) 17:34:04.29 ID:jrEw3ghL0
>>108
あまりにも主人公贔屓が過ぎるんだよな
お綺麗で才能があってマンセーされてばかり
泥臭い役回りはいつも主人公以外のキャラの役目だし
しかも敵がどいつも主人公達より不幸で弱いからどうやっても胸くそ悪い感じにしかならない

>>110
あらゆる圧倒的な力に守られ正当化される主人公様達が自分達の存在を全方位に誇示し
自分達よりも不幸で貶められた存在の人間達に対し上から目線で「運命を恨むな」と偉そうに説教する
そういう話だったのか『マギ』って…

117 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/04/02(火) 17:45:37.67 ID:wzn6GYty0
悪役が
差別意識全開
アリババの涙と破綻しまくり説教で改心
ワンパターンってレベルじゃない

118 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/04/02(火) 18:45:56.76 ID:ZQ9DikmBO
アリババさんの神々しい泣きっ面にも一度二度位乾坤一擲のパンチ食らわすべき
きっと胸がすくだろう

119 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/04/02(火) 19:06:53.23 ID:crF+r7700
なんか読んでて思ったけど、アリババって清麿の出来損ないみたい
アラジンは友情も感情もからっぽのガッシュみたいに見える。
みんなの中心で格好良くてヒロインに惚れられてスペックは最強で…
っていうのは同じなのに、全てが薄っぺらいし心に響かない

120 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/04/02(火) 20:01:32.89 ID:g+CIvXG1O
アリババはまあ泣き落としばかりでカリスマ性も皆無だけどまだなんとか耐えられる
でもアラジンのスーパー上目線はマジからい
世間知らず設定あるにも関わらず誰にも偉そうに説教するし余裕で上目線
人ならぬ物としての達観さを表現したかったでしょうけどあのカヲルくん口調がすげーむかつく
モンゴル編で純粋そうな顔で敵兵大量虐殺した時は普通に狂気を感じた

121 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/04/02(火) 20:09:54.37 ID:afOlnGLF0
ファンタジーだしアラジンも人殺しても良いんだが、レーム戦で不殺宣言したのが萎えた

122 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/04/02(火) 20:30:46.85 ID:8SLCe61I0
モンゴル編のってあれアニメだけだろ?
漫画は殺してなくね
悪役ちゃんと生きとったし

まぁ、俺も言いたいことはたくさんあるんだが

123 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/04/02(火) 20:34:02.92 ID:DtNUOMYzO
不殺宣言とかアホなのにアリババが出てくればその通りに戦争終結だからな
もはやゆとりだのイージーモードだの通り越してモンペの厳重な保護みたいにしか見えん
泣き落としもヘドが出るほどキモい

そういうキャラですら敵は普通に斬りゃいいところを
わざわざ手足斬るとか不必要に残虐な攻撃するから頭おかしい

124 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/04/02(火) 21:21:37.06 ID:U+dnJUvv0
不殺っていやぁ砂の波が押し寄せたら
それに飲まれて人なんて死ぬだろって素で突っ込んだな。
後、何日もかけてレーム軍はマグノ本陣に攻め寄せたっていうのに
ファナリス兵団の団長が魔装したからと言ってその部下が「全軍突撃体制をとれ」とか・・・

125 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/04/02(火) 21:31:23.04 ID:ZQ9DikmBO
この漫画からは想像力の著しい欠如を感じる
「こうしたら当然こうなる」という真理すら前触れもなく捩曲げてみせるから酷い

126 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/04/02(火) 21:39:18.19 ID:afOlnGLF0
主人公周りだけがヌルイ

127 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/04/02(火) 23:36:54.05 ID:kRdQZ5QD0
シェヘラザードも何の前触れなくいきなり奴隷制度を悔やみ出して
アリババの考えは正しいアピールに見えた
何でいきなり奴隷の話が持ち上がったのか意味わかんない
運命を恨むなって言う主人公が作者っていう運命に保護されて何言ってんだwww

128 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/04/02(火) 23:48:33.55 ID:6Z5PNqqr0
たいした苦労してないアラジンが不幸のどん底の人間に「運命を恨んじゃいけない!」とかマジイラつくわ
奴隷の身分に落とされて四肢切断されてなお同じこと言えるんなら見直すけど

129 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/04/03(水) 01:01:29.48 ID:bV6ilRNI0
暗黒点のこと話せずに悩んでる描写なんかあったっけ?
あったかもしれんが印象薄くて思い出せない

130 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/04/03(水) 05:20:58.96 ID:NBHc0SNbO
>>127
このヌルさで保護されてるならそりゃバカみたいに白いままでいられるだろう、お前はな
としか思えん

131 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/04/03(水) 06:56:54.50 ID:Xj2ODonm0
主人公三人組の中で一番辛い経験してる元奴隷のモルジアナが
アラジンアリババマンセー要員筆頭てのがまたなぁ

132 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/04/03(水) 11:22:29.73 ID:s4UWdnvX0
>>110の例えがしっくりくる
作者は漫画を描きたいんじゃなくて漫画を通して自己満足オナニーしてるだけのゴミ

133 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/04/03(水) 11:41:08.34 ID:Vp4uezGR0
>>131
アリババやアラジンにも勿論イライラするけど
モルジアナのあまりに出来すぎた良い子ちゃんぶりも何だかなぁ…
誰からも嫌われないようなヒロインにしたかったんだろうけど逆に欠点が無さすぎて違和感

あとこの作品の「運命を恨んではいけない」というテーマも好きになれない
誰にでもあるような「辛い目に遭って屈折してしまう」事を悪く描きすぎだし
主人公組は何だかんだ生まれついての才能やら人望に恵まれてて周りから救われてるんだよな…

134 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/04/03(水) 12:15:04.81 ID:SeOwID3LO
なんでそんな変で共感しにくいテーマにしたかなぁ
ベタに少年漫画らしく「運命は自分で切り拓ける」でいいじゃん

135 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/04/03(水) 12:39:04.36 ID:NBHc0SNbO
生まれつきマギだから魔力無限でファナリスだから戦闘力バカ高くて
王子様だから剣術や商学学べたしカーチャンが優しかったからスラムで守られました
ってあまりにひどい
全部生まれつき用意されたものじゃん

136 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/04/03(水) 12:46:23.64 ID:1d+gv/hbO
>>110
>>132
1、2巻の「私、大高忍について」見ると
まさしくそんな感じで漫画やってんだろーなって思うよ
漫画が好きで漫画家になったんじゃなくて
漫画描く自分が好きで漫画家になったタイプ

137 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/04/03(水) 14:26:19.65 ID:Vp4uezGR0
>>130
同意
よくアリババは困難に屈しない偉い奴だとか漂白剤とか言われてる一方で白龍なんかは豆腐メンタルと揶揄される事が多いんだけど
友達に囲まれ頑張れば報われマンセーされるアリババと不幸のどん底で誰からも理解されない惨めな白龍とを比べるのはあまりにもフェアじゃないだろと思う
それに作者がキャラを精神を病んでも仕方ないような酷い境遇に追い込んどいて豆腐と呼んで笑いネタにしてる様子を見ると>>110に同意せざるをえない
だから少年漫画なのに「運命を恨んではいけない」なんておかしなテーマを平気で選べるんだな

138 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/04/03(水) 17:12:10.11 ID:TwNpXTmg0
バトルはターン制で力押しばっかり
政治は差別意識全開な為政者を泣き落とす展開ばかり
その泣き落としが成功する理由が無いor霊召喚で情に訴える

ゴリ押しばっかで工夫して勝利と言うのがなくて
どこを楽しめばいいのか分からない
必殺技やお涙頂戴話が格好良かったり
面白かったりすればこれで良いんだろうけど
実際は技はよく分からん効果で、話は悲惨にして
ごまかしてるだけのうんこ

139 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/04/03(水) 17:21:32.39 ID:1d+gv/hbO
「少年漫画」に与するスタンスが何か根本的に違うんだよな…

140 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/04/03(水) 17:29:56.27 ID:Vp4uezGR0
男の友情と可愛いヒロインとバトル要素さえ適当にブチ込んでおけば「少年漫画」としての体裁が取れてるとでも思ってるんじゃないだろうか

141 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/04/03(水) 17:53:51.44 ID:Lpe1xiYk0
>>138
>霊召喚で情に訴える
流石に学園長の娘の霊が召喚されたら笑えるなw

142 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/04/03(水) 19:11:19.93 ID:1d+gv/hbO
うわwありそww

143 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/04/03(水) 20:14:48.04 ID:icjzEGNv0
わざわざ回想で出したんだから100%学長は娘の霊に絆されて私が間違ってたとか言って死亡だろうな

144 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/04/03(水) 22:37:18.55 ID:Lpe1xiYk0
ゴイに使役される事に疑問抱いてた娘が、学長諭したら矛盾過ぎるw
さすがにそこまで作者も馬鹿じゃないだろうよ
反対に娘の霊が出てもっとやれって煽ったら、CLAMPのパクリだな

145 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/04/03(水) 22:51:10.91 ID:7w0KbfBp0
>>137
白龍厨乙www
お前は白龍が冷遇されて、嫌いなアリババのマンセー要因にされるという展開が
自分の思い通りにならなかったから怒ってるだけ。
はみ出し者の白龍厨やジュダル厨はアンチスレなら同意を得られると思ってるよな。

146 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/04/03(水) 23:03:02.08 ID:7w0KbfBp0
白龍厨なら本スレに白龍アンチスレ貼らないだろ
クソ漫画のクソゆとりキャラ信者は頭悪いなあ

147 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/04/03(水) 23:19:21.72 ID:es1aO8Uz0
自分達が本スレでキャラ叩きしてますと言ってるようなもんだなw

148 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/04/03(水) 23:20:37.55 ID:NBHc0SNbO
漫画読んでる全員がいずれかのキャラ厨だとでも思ってるんじゃねーの?

149 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/04/03(水) 23:23:23.75 ID:Vp4uezGR0
>>145
別に白龍は好きでも嫌いでもないけど作者のあからさまな主人公マンセーと特定キャラsageが不愉快なだけだよ
作者が自分の漫画に登場するキャラを使ってそういう事をするのをまともだと思うか?
それにアリババ対白龍だけじゃなくてアリババ対カシムについてもそうなんだけど
アリババと対をなすキャラとしてはあまりにも貶められ過ぎてて不公平な感じしかしないんだよ

150 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/04/03(水) 23:29:21.75 ID:3kElcbtyI
白龍やジュダルが好きとか以前にああもあからさまに
主人公を持ち上げるための当て馬扱いだと何だかなぁって気になる
アラジンにせよアリババにせよそんな大したことしたっけ?と思うぐらい
無駄にマンセーされてる印象が拭えない
カシムも何に納得したのかよくわからないまま和解→アリババマンセー要員化だし

151 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/04/03(水) 23:59:11.92 ID:cSmwivVf0
王子って立場から逃げ出したアリババと自分と姉を守ろうと歪んではいるが努力している白龍で、
あからさまに片方だけ上手くいくってのがな……
「運ない人は何してもうまくいかないのだから、人生すっぱりあきらめようね」
って言われてるみたいで

152 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/04/04(木) 00:12:51.68 ID:tnfeZSdHO
そういえば、アニメでアリババが王宮で苦労した描写をカットするなんて!と信者がほざいてたが
あんなもん他の悲惨なキャラやモブに比べたら、あってもなくても変わらん程度の苦労じゃねーか
と思ったな

153 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/04/04(木) 00:19:12.10 ID:W5Eb7leV0
>>151
>「運ない人は何してもうまくいかないのだから、人生すっぱりあきらめようね」

そう、まさにそれなんだよ
この漫画のテーマである「運命」という物に感じる気持ち悪さってこういう事なんだよ
主人公達が差別反対っぽい事してるのは良いんだけど、そういう所でどうしても矛盾を感じてしまう
作者が一番キャラを差別してるんじゃないかと

154 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/04/04(木) 00:47:45.49 ID:EpdB9Nq40
>>137
白龍といえばモルジアナへの迫り方、ふられ方もなんだか惨め極まりなかったな
あのモルの反応って「嫌い!」とか叫んだりビンタされたりするより
ある意味精神的にきつくないか

155 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/04/04(木) 03:14:08.87 ID:gye4h56t0
>>145-146
ID:7w0KbfBp0は何を言いたかったんだ?
話の流れが意味不明
自作自演に失敗した?

156 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/04/04(木) 08:05:29.55 ID:goFeA03OO
アンチスレ荒らしてる春休みの中学生だよ

157 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/04/04(木) 09:46:44.83 ID:tj2AnlQX0
流れ的に自演に失敗した厨房だなw

158 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/04/04(木) 19:56:10.02 ID:N0cFBN9V0
>>153
一番それを強く感じたのがカシムの話なんだよなあ
奴隷が解放を求めて暴動を起こすって確かに物騒かもしれないけど立場を改善しようと努力してるってことなのに、
主人公のわけのわかんない言い分によって間違ったことしてるみたいな感じになってるし
しかもそのわけのわかんない言い分を正当化させるためにカシムが急に自己中な悪役に
もっとキャラ大切にしてあげようぜ……

159 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/04/04(木) 23:00:26.63 ID:VBmtwjFV0
>>155-157

>>145は依頼されてされたレスだよ。
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/operatex/1364983103/

レス代行した人がマギの読者だったんじゃないかな?

160 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/04/04(木) 23:47:35.68 ID:goFeA03OO
その情報いらなくない
厨房レス代行してまで書き込みたかったんだな

161 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/04/05(金) 01:57:51.18 ID:EL9nDb8U0
とりあえずID:7w0KbfBp0が真性のアホというのは確定

162 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/04/05(金) 08:41:18.97 ID:+Ci5Zyg3O
アリババ氏の不幸一覧
1.スラムで過ごす→優しい母親と一緒、母親の稼ぎのおかげで大して劣悪環境でもない
2.母親が死ぬ→殺されたならまだしも病死、親との他界なんて誰もが経験する事
3.王宮で冷たい扱いを受ける→きちんとした教育を受けられたアドバンテージの方がデカイ
4.自分のせいで王宮大惨事→誰かに非難される事も罵られる事もないまま責任逃れのため逃亡
5.王子なんだから国民総奴隷化なんとかしてとせがまれる→4で責任逃れしたんだから自業自得
6.親友が死亡→和解してるから悲惨な別れをしたって程でもない

白ルフ百パーセントの漂白剤だの厨は言ってるがこの程度の不幸でそれはすごい事なのか?
むしろこれで黒ルフ混じってる方がどうかと思う
身内も従者も目の前で理不尽にグロい殺され方されて自分も殺されかけたドゥニヤレベルになっても白ルフ百パーセントでいられるんなら確かにすごいけど

163 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/04/05(金) 08:53:12.53 ID:7OeI/E67O
アリババ正当化とageるためにアリババ兄のクズ化が酷かったな
後この作品の説教と演説も大体はあ?何言ってんだこいつレベルの物ばかりで
原作者すげー若いと頭悪いなと思った

164 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/04/05(金) 09:23:32.83 ID:937IuGYw0
アリババの父親が名君とか言われてんのにワロタw
ネーヨw

165 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/04/05(金) 12:13:17.59 ID:NVk2GrnF0
主人公だからアラジンとアリババをある程度ageるのはいいと思うけど読者がはっきりと温度差を感じるほど主人公側とその他の陣営では扱いに差がありすぎるんだよな・・・
ちょっと対比の加減がヘタなんじゃないかと思う
大体気楽に色んな問題に首突っ込んで後始末をシンドバッドに任せてる以上、自分でやった事の責任すら全く取れてないのにw
海賊の子供たちだって助けるのはいいけど後の面倒はシンドバッド任せじゃんあれ断られたらどうする気だったんだよw
ちゃんと後でバルバッドで引き取るつもりなんだよな?

166 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/04/05(金) 12:35:38.95 ID:BYuwx7SL0
幾らなんでもアリババ登場するだけでレームとの戦争終わるのはアホ過ぎるって
思った

167 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/04/05(金) 12:57:05.53 ID:a17OdfzKO
>>162
しかもその後半年ニートの引きこもりだし、メンタル強いどころか弱すぎだろ
現代のゆとりメンタルな奴だって、落ち込んだからってそんな長い間ヒキれる奴滅多にいないだろ

168 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/04/05(金) 13:03:32.60 ID:ygda7RQm0
あれだけ悪そうな面してマグノを潰す気満々だったシェヘラがアリババ出た瞬間デレデレニコニコ顔で戦争やめる奴隷制も剣闘士も悪かった思ってると言い出し
ムーも特に不服そうな顔をするわけでもアリババに敵意を向けるわけもでなくすんなり納得して引き上げてったのにはドン引きしたわ
もうさっさと今すぐアリババを5層に蹴り落としてこいよ、アリババの漂白パワーならあの学長もニコニコ顔で「君のような素晴らしいゴイもいるんだな!ゴイを差別して悪かった!みんな仲良くしよう!」って言ってくれるよ
ついでに煌にも送りつけてこいよ向こうの偉い人が君なら素晴らしい指導者になるとか言って煌帝国くれるかもよ

169 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/04/05(金) 13:11:26.89 ID:MrOETjxj0
>>167
アリババこそ豆腐と呼ぶに相応しいなw

170 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/04/05(金) 13:30:03.99 ID:NVk2GrnF0
>>168
アリババの漂白パワー怖すぎだろ・・・w
ぶっちゃけ怖い部分がある
今まで頑なにこだわってた事も何百年も愛し続けたものへの執着も、アリババの出現によって全部ほどけてしまうと考えると
要するに今までの経験から培われた経験や拘りを一気に方向転換させられるわけで
アリババの漂白力って本当に善玉なのかと疑問に思う一瞬がある

171 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/04/05(金) 14:13:26.47 ID:0mFvx4K5O
漂白剤なんざ使い方間違えりゃ毒だしな
ちょっとうろ覚えだけどぼのぼののしまっちゃうおじさんだっけ?あれを思い出す
キミが黒ルフくんだね?はいどんどん漂白しちゃうからね〜、白くしちゃうからね〜みたいな感じ

172 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/04/05(金) 15:58:05.48 ID:vKklnN6/O
奴が

173 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/04/05(金) 16:01:59.88 ID:OG7Tcn0MO
大体豆腐をくだらん例えに使うんじゃねえよと言いたい
腹立つわ〜豆腐に謝れ豆腐に

174 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/04/05(金) 20:42:13.47 ID:RNV1Nn11O
具体的に何したっけアリババ
そんなに野心的な人々を宥めて納得させるほど行動したっけ?

175 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/04/05(金) 21:47:17.61 ID:w9IoUaiH0
豆腐の原料である大豆に含まれているイソフラボンは骨密度を高める作用があるんだぜ
話の重要なところで急に現れては今までの流れをへし折っていくアリババと一緒にしてはいけないな

176 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/04/05(金) 23:07:25.59 ID:/osqtvPS0
アリババ兄ですらアリババの手引きと逃走に非難せず
ライバルキャラっぽい白龍には泣いただけで尊敬される

177 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/04/05(金) 23:32:24.84 ID:a17OdfzKO
スラムのゴミ呼ばわりする割に、王宮襲撃のことを一言も責めないからすごい違和感あったな
抽象的は罵倒はできても本当に都合の悪いところは突けないんだろうな

178 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/04/06(土) 06:56:28.67 ID:H4JtY2EP0
アリババが悪くない生まれとか母親とか、責める方が非難される様な部分は責める
でもアリババが悪い部分はスルー
甘やかせられてますなぁw

179 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/04/06(土) 13:22:45.28 ID:RC9z1eabO
それが地味に効いてて、読んでる内にどんどん違和感が堆積していってるわ
あの不自然な「マンセーはするがアリババ自身の非はどんな奴もスルー」をやりすぎて
全員馬鹿にしか見えない
アリババを尊重する事に注ぎ込む力を、他キャラにも回せよ
他キャラ使ったアリババ神輿が最早不快レベル

180 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/04/06(土) 17:09:21.22 ID:brYylyo70
いや、あの過保護が他キャラにまで伝染したら、もう本気でどうしようもなくなるだろw
既にもうどうしようもないってのは置いといてなw

181 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/04/06(土) 17:32:46.53 ID:RC9z1eabO
たしかにww
悪い、上の言い方だとそう取られるか
他キャラも贔屓しろ、過保護しろよってんじゃなくて
群像劇やるなら各々バランスよく尊重して、きちんと生かしてやれよ的な事が言いたかった
この漫画、あんまり各キャラの存在とか設定が大切にされてない気がするんだよね
見てて空しくなる瞬間がある

182 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/04/06(土) 18:00:50.04 ID:zo+ouiss0
カシムは本当に憐れだったな
作者も嫌々描いてたみたいだし

183 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/04/06(土) 18:45:52.03 ID:RC9z1eabO
↑IDがいかりやみたい
しかもあんな描き方しといて
幽霊になって再登場…
あれで面目躍如になると思えるセンスはないわ

184 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/04/06(土) 21:41:08.32 ID:Ebv6iO6WI
カシムは何がどうして和解に至ったのかよくわからなかった
スラム生まれの運命を受け入れてずっとスラムで頑張ればよかったんだ!ってそれでいいのか
アリババに泣きつかれて折れる程度の野望だったのか

185 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/04/07(日) 07:09:08.77 ID:D1NCFhERP
徹底的に悪役(=モガメット)を作り
悪役と敵対するキャラやお気に入りキャラ(=アリババと並ぶ紅覇)を善に

>黒ルフによって作られる人工生命体の黒きジン。上級魔術士の中でも極少数しか知らず、12年前に組織と共同研究した後に、完成させたらしい
>イレーナ先生は黒ジンを知らなかった様子
>黒ルフは犯罪者や五等区民を死にかけさせ堕天させること得られる。

>やべえ、紅覇めちゃくちゃいい奴だ。
>母親が正気を失ってて、その影響で紅覇も小さい頃から血を見るのが好きな変わり者だったらしい。

>でも、腐女子みたいな人工魔道師を作る実験の失敗作とか
>遠い先祖が反乱を企てたせいで荒地に追放されてた奴らとか
>日陰で生きてきたやつらを集めて、励まして自分の軍に入れてる。
>「炎兄や明兄が僕を大事にしてくれたから、今度は僕がお前達を大事にする」って。

>ジンのレラージェも、従者が紅覇を見る目を見ていれば、紅覇の人となりがわかるって言って紅覇を選んだ。
>「たぶん世界の王にはなれないし、太陽の下で生きてきた人達には紅覇の良さは分からないだろう」って。
>でも、紅覇に救われた部下達にとっては紅覇こそが俺達の王だぜ!行くぜマグノ!
>って感動的に盛り上がった次のページで、無慈悲な攻撃が来て
>紅覇「え?」てそんなんありかよwて気分になったw

186 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/04/07(日) 11:59:32.65 ID:E27xUtEPO
12年前?知らなかった?生まれ育ち?
なんかもうすべてが後手後手だな
話の組み立てが下手すぎる
あと軍に入れるっつーのは
生き場所を与えてる事にはなるが
大事にするってのとはまたちと違うだろ
黄牙が眷属になってた時も思ったが、
従えられる奴らにも誇りや脳みそがある事を
誰ももう一瞬でも思い出す事がないんだな
軍司力が即ち統治力みたいな頭悪い安直さはどっから来てるんだ

187 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/04/07(日) 12:01:52.45 ID:Xt70T9Iq0
>>184
底辺に産まれたら這い上がることすら許されないなんて酷い話だ
で、シンドバットの側近やモルジアナみたいに悲惨な環境に置かれててもたまたま白馬の王子様が救い出してくれた連中は運命に逆らってないから上流階級の仲間入りで幸せになってOKよ〜だもんな

188 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/04/07(日) 12:29:35.62 ID:E27xUtEPO
今時の漫画は努力型主人公を描かないなんてよく言われてるが
天才型なら天才型をやるで話に説得力を持たせられないと
どうしようもないってのがこの漫画読んでると本当よくわかるわ

189 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/04/07(日) 13:49:05.61 ID:fmltdOgs0


190 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/04/07(日) 17:02:38.15 ID:k3eYltld0
16巻おまけ漫画を見る限り似たような境遇と言ってた紅玉とアリババも
恵まれ度でいったらアリババ>>>紅玉っぽいよな

191 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/04/07(日) 18:18:57.62 ID:w07nsbAsO
その二人はどっちもどっちだろ
紅玉は遊女の子だからって自分から引き込もってただけだし
まあ優しい母親がいた分アリババのがマシかもしれんが
子は親を選べないのは不幸だよね、こんな親で可哀想でしょってパターン多すぎ
こんな使い回され設定なのにそういうキャラが出るたびにイイ子だとか死なないで欲しいとかよく同情できるな信者

192 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/04/07(日) 18:41:40.80 ID:z4nljal+0
アリババは優しい母親はいたし王に望まれて王宮入りしたし
将来的にまるべき地位も用意されていた
しかも他の兄弟は愚鈍

紅玉とは状況が違いすぎる

193 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/04/07(日) 21:35:53.85 ID:w07nsbAsO
そう言われりゃそうか
お付きのナントカが来るまで引き込もってメソメソしてただけの紅玉がやたらカワイソウ扱いされてるから何か違和感があるんだよ

194 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/04/07(日) 21:41:23.21 ID:qa6Cj7d2O
どっちが恵まれてるとかどーでもいい
どっちも糞キャラだし
アニメは早速ヤマトにケチつけてるな
二期があるのわかってんだからヤマトはほっとけや

195 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/04/08(月) 00:11:19.41 ID:aH2bqj0dI
海賊編は色々と酷かった
ストーリー上必要なボス殺しとか汚れ役全部白龍に押し付けて
アリババはお決まりの漂白発動で海賊の子供もマンセー要員化
しかも結局困った時のシンドバット頼り
罪人だけど可哀想だから保護して人任せって無責任極まりない
誰だって1人じゃ何もできないから偉い人に頼っていいんです!ってところか
ツッコミ所満載なのにとりあえず矛先を白龍に集中させてなあなあで終わらせた印象

196 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/04/08(月) 01:52:12.11 ID:OV7xh52EO
交渉能力すごい→シンドバッドの威を借りた上にガキども丸投げ
漂白力すごい→ガキの復讐心までは白くなってませんよね

散々言われてるが、アリババがすごいのではなく状況に甘やかされてるだけってのがな

197 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/04/08(月) 07:23:56.90 ID:rVPXcDFK0
海賊んとこって単なる飴鞭で懐柔しただけだしな
アリババが飴で白龍が鞭
まー、アリババは常に飴役で他人に嫌われる鞭役やってねーけどな、全然

198 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/04/08(月) 22:18:34.57 ID:WUaqNubo0
まあアニメスレで暴れていたアリババ厨は嘘つきで脳みそない腐だってのが証明されたから

199 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/04/09(火) 07:33:42.86 ID:s8dNMOhpO
4巻まで読んだけどいくらなんでも子供だましすぎ
あの王はなんであんなアホなん?
アリババageのために脇をカスにしても意味ないから
言うことなすことペラい
あのモンゴルっぽい民族も勝てないなら勝てないなりに頭捻って交渉して権利勝ち取れよ
相手に情けかけられて大事なものマモッターじゃねえよ
アホ王もありえん
いくらアホでも池沼レベルはないわ
兄弟のはずなのにあのキャラデザの差w
作者の腐臭がヤバい
ピクシブに投稿してる腐が連載しましたな絵もキモい
カラー絵は好きだがそれだけ
よく見ると変

200 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/04/09(火) 07:39:05.34 ID:s8dNMOhpO
あとあのジャファール?とかいうやつ
いきなりガキにキレてたけど王とバラしたあとでもシンと人前で呼ぶようなやつが逆ギレしてんじゃねえよ
まずてめえの態度改めろ
ツッコミ役でしかなかったやつが急にフンダラ言っても説得力ないんだが

201 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/04/09(火) 19:23:21.59 ID:ACFMDql1O
あのキレシーンは作者が濡れ濡れじゃなかったノリノリで描いてんのがわかって
なんか温度差を感じた

202 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/04/09(火) 19:54:39.15 ID:XLmd+nstO
上司からして、相手がクズとは言え他国の王との会談で
テーブル足蹴にして剣突き立てる奴だからな

203 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/04/09(火) 20:03:53.49 ID:XLmd+nstO
>>162
この4って自業自得以前に、王宮で王族として過ごした時期がある以上当然の責任だよな
そのための教育なんだから
いずれにしても可哀想でもなんでもないよな

204 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/04/09(火) 20:05:03.53 ID:XLmd+nstO
4じゃなくて5だった、すまん

205 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/04/09(火) 20:36:03.30 ID:ACFMDql1O
テーブル短剣は三国志の降伏か死が元ネタかなとか思ったが、
ありゃ自分の国の事でキレたんだしなあ
元ネタ割れてるパクりが多いせいかわからんが
見せ場らしいシーンでのセリフや一挙手一投足が浮いてて白々しい
そんな大層な事かよと思ってしまう
違う言い方すると、バカみたいに大袈裟な割に物凄くショボい

206 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/04/11(木) 16:16:40.47 ID:tssYUqhzO
この漫画は
友と国を失い傷心中にデブる→面白〜い
色ボケと我儘で帰国命令や宣戦布告を無視し他国に居座り続け結果利用される皇女→純情で健気
世界平和の為に戦争やって世界をひとつにしよう→結構いい人
さっきまで人が死んでた戦場で久し振り〜背伸びた?とはしゃぐ主人公達→和む〜♪
とか他にも色々謎解釈がなされる漫画だからテーブル足蹴にすんのもマギ的にはかっこいいシーンなんだろうさ

207 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/04/11(木) 17:28:27.32 ID:+z2zOjWe0
>>206
同意
いちいちキャラに対する解釈がおかしくて引っ掛かるんだよな

それに加えて豆腐メンタルと言われる基準も変
普通あれだけ酷い目に遭ってれば精神病むしコンプレックスをあんな風に指摘されたら泣きたくもなるだろ
それに限らず「この子は良いけどあの子はダメ〜」的な基準や解釈がやたら多い漫画だと思う

208 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/04/12(金) 12:53:02.76 ID:feqLKtId0
海賊ガキの件しかり世界統一の矛盾しかり正論言ってんのに作中では悪者扱いなのがね…
とりあえず読者に突っ込まれそうなとこ作中キャラにも指摘させたいけど、アリババ達は擦れてないいい子にしたいから嫌われてもいい白竜にその役目を当てがったんだろうね

209 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/04/12(金) 20:31:01.85 ID:XKkBF2RJI
アリババが自分の国ほったらかしにしてることを責めた時も言い過ぎだとか言われてたしね
言い過ぎどころかむしもそれまで誰も指摘しなかったのが不思議でならない
シンドバットに体重を元に戻せと言われてたけど問題なそういうことだけじゃないと思うんだ

210 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/04/12(金) 23:13:50.74 ID:DozM6T9GO
バルバッドのことはなんとかしたくても何もできないから仕方ない、という信者の擁護をよく見たけど
そのなんとかしたいって描写も、いま何もできないのを歯痒く思う描写も *全く* なかったからな
誇張ではなく
それどころか白龍にわざわざ突っ込ませておきながら、本気で何も考えてないようにしか見えないし
使い捨てのぽっと出の敵(大聖母)の術にかかってようやく自覚したような唐突感は酷かった

211 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/04/13(土) 10:09:20.70 ID:l/pv2i0P0
決意固めたのも自分の中のカシムのルフに後押しされたような形だしね
生きてる時は散々アリババと比較してsageられて、
死んだらアリババの中で色々世話焼いてカシムも悲惨だな

212 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/04/14(日) 10:40:24.22 ID:jZsQLnTm0
紅炎の部下の方がよっぽど怪物揃いなのに
紅覇の部下は目鼻顔立ちが整ってるっておかしくないか?

213 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/04/14(日) 11:11:48.16 ID:au7tbTowO
作者が今までやってきた顔面偏差値差別のせいで
出番の前からキャラの力が読めちゃってる感が…
アホ丸出しww

214 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/04/14(日) 20:22:55.54 ID:62e3baYy0
海賊討伐ん時の理屈はどう考えても白龍が正論だよな。
今まで何人も殺して来た奴が親の仇?何言ってんだお前、と言われても仕方なし。
あれを言い過ぎって言う反応には疑問だった。
罪には罰、当然の事だろうと。

215 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/04/15(月) 01:05:57.48 ID:aobpSJquI
最初のダンジョンを攻略したところで
「俺たちの冒険はこれからだ!」
「うん!」
って終わってたら結構良作だったかも

216 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/04/15(月) 07:53:59.60 ID:T9JwgRV40
過労死キャラはカシムって事で良いか。
実際、死んでから更に弟分の世話を焼きまくるって良い兄貴だなオイ。

217 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/04/15(月) 11:15:20.08 ID:Et7FNRaY0
>>209
>>214
でも白龍の事をボロクソに言ったザガンに対しては誰も「言い過ぎ」とは言わないんだよなw
ひでぇw

218 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/04/15(月) 21:23:53.46 ID:SEUoCRKY0
まぁ腐とは基本「好きなキャラじゃないなら別に死んでも」と言う実に歪んだ愛の持ち主だからな。
そしてその歪み方にも多々あって単なる好きキャラから信仰の域に達している奴など様々だ。

・・・ただアニ○イトの近くだからって一般客もいる喫茶店(うち)で下ネタは遠慮してほしいものだ。
常連が遠ざかるし、何より一般客には耳の毒だ。

219 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/04/15(月) 21:47:18.80 ID:MvSFmlID0
ルフの血潮の元ネタってFF7のライフストリーム?

220 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/04/15(月) 21:55:08.55 ID:QDX92+gyO
ライフストリームの元ネタはガイア理論だが
ルフの血潮(何だそりゃw)の元ネタはそんな所だろうな

221 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/04/15(月) 22:04:07.69 ID:MvSFmlID0
>>220
ありがとう。3巻の黄牙のおばあちゃんが
「全ての生命の魂をつなぐ、世界の血潮よ・・・それがルフ」って言ってた。

222 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/04/15(月) 22:07:47.20 ID:QDX92+gyO
まあ有りがちネタだよね
漫画ゲームラノベの継ぎ接ぎ漫画だし、ライフストリームじゃなくても
その類からのお手軽頂き物のネタだろどうせ

223 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/04/15(月) 22:42:48.52 ID:caZ6iEvf0
アリババの兄は洗脳されたわけでもなく
「王が居れば国が成り立つ国民売ってOK」
という池沼レベルの思考だったのに反省するのはおかしい

まともな頭してたら国民いなくなったら王の自分が
潰れるだけってことは予想できる
心の持ちようじゃなくオツムの問題

224 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/04/16(火) 19:28:08.56 ID:+83RpxT5O
共和制に反対する忠臣すら居ない時点でバルバッド王家も底が知れてる
いや問題なのは作者の頭ん中か

225 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/04/18(木) 21:55:42.22 ID:INdnzapT0
>>223
ババ兄だけじゃなく悪役が全員「鬼畜」というより「馬鹿」なんだよな
自分の首締まるのに借金しまくって人口流出させようとしたり
何の脈絡もなく発狂して墓穴掘ったり

226 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/04/20(土) 00:26:47.13 ID:PEfLoYSe0
世界観は好きだしアリババも他キャラを貶める描写なければいいキャラなんだがなぁ
彼の周囲のキャラの描写が色々とおかしい
父も息子がどうしようない→あ〜昔女官に手を出したっけ、その時の子はどうかな
じゃなく公務で留守にしてる間に王妃に妬まれて追い出された
妊娠してるのは知らなかったが後で偶然知ってあわてて探しに来た
とかなら「愛してた」もわかるけど
単にアリババ可哀想のために連れてきてほぼ放置
アリババが上だとわからせるために兄二人は馬鹿扱い
上の性格の悪さはともかく下は支え方次第でなんとかなるだろって感じなのに
結果的に息子三人放置していい王扱いって無理しかないだろうが

227 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/04/20(土) 10:02:03.22 ID:Ef76+dSVO
いずれ王族として名乗りを上げるために盗賊団の頭やるなんて
温い事ほざくトンヌラが音頭取っても
早々に国は滅びたと思う
だがそんな問題の悉くが「何となく」クリアに至ってしまうのがこのクソ漫画がクソ漫画たる由縁
楠正成とか平将門、劉備辺りのつもりかね?
なめてんじゃねーよカス

228 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/04/20(土) 12:47:39.23 ID:z2/HvPnS0
そのあたりの人物の事なんて知らないからつもりってのはないんじゃね?w
どう見ても史実を学んで歴史書読んだりするタイプじゃないw

229 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/04/20(土) 16:09:18.52 ID:Ef76+dSVO
あーそっか…
まあ上の三人は名を馳せたいという野望はあったとしても
最初から王になる為、名乗りをあげる為に暴れてたわけじゃないだろうし
(劉備の高祖の子孫なんてのも天下取るのに都合のいい建前)
少し考えたら何か根本的に違う気がした
マギときたら一々スケールが矮小でなあ

230 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/04/20(土) 20:17:50.36 ID:SkOuQ7sR0
『ソロモン教徒の流布物語』

231 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/04/20(土) 20:26:12.61 ID:jCedwchQ0
と言うか白龍に対する白瑛の反応がありえなさ過ぎるんだが。
弟を止めるでもなく、「どうしてしまったの?」じゃねーよ。
むしろこの脳内お花畑女のせいで色々余計な心労重ねたんではと思うと白龍に同情する。
つか原因の事件を話されて既に帝国が色々ヤバイのに「時間を頂戴」かよ、どんだけ悠長に構えてんだ?

232 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/04/20(土) 21:45:44.95 ID:Ef76+dSVO
こんなクソ漫画のキャラに一々肩入れや同情すんのもアホらしくないか?
どのキャラも作者の都合で、普通に考えて
まず有り得ない行動や思考を取らされてるな
精神薄弱の博覧会みたいで怖えんだよ

233 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/04/20(土) 21:47:38.76 ID:PEfLoYSe0
金属器持ちの言うお話合い=超兵器を見せながらの脅し
であることに気付かない人だから仕方ない

234 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/04/20(土) 22:17:33.47 ID:Nm3tPrnaO
アラタの場合

235 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/04/21(日) 00:07:31.90 ID:x9n5qw9N0
この漫画は地位のあるキャラがご高説した後に下々がおおおおお!とマンセーするシーンばかりだな
作者は何かそういう願望でもあるんかね

236 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/04/21(日) 00:25:36.03 ID:cQKV+YBfO
まだ読んでる時に、この作者は辛い現実からの逃げ道を都合のいい空想で
補って生きてきたのかな…みたいな事は時々感じたな
でも教養がないのと視野が狭いのと発想が貧しいのとで
せせこましい世界観に留まっててんだよな
やたら壮大な宣伝文句との激しいギャップには人事ながらいたまれない気持ちになれるわw

237 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/04/21(日) 09:15:10.14 ID:0poNXVB30
素直に少女漫画でやってりゃよかったのになー

白龍が不遇だけどもし終盤になってフルバの真知みたいな
とってつけたような白龍救済ヒロインが出てきたら白龍オタは満足するだろうか

いっそ本当にフルバみたいに総カプエンドで幸せにしたりして

238 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/04/21(日) 11:07:37.95 ID:9G+ycJVA0
主人公組と対比させられる存在が全部これから不遇になっていくんだろう
白龍は言うまでもなく
シンドバッドはやむなく手を汚した大人といつまでも綺麗な三人との対比
煌帝国は大義に溺れ組織の思惑通りに動いた皇族達と常に正しく行動する三人との対比

守られて綺麗なまま上から目線で現実逃避しても責められないのを除けば
主人公たちを好きになれたと思う
最年少なのに悟りを開いたかのようで人間臭さが食欲とセクハラでしか表現されてないアラジン以外は
好悪の情通り越した依怙贔屓描写が露骨で展開までおかしくなってるのはそれだけで冷める

239 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/04/21(日) 11:39:25.37 ID:9VchLuAr0
今週の異形の怪物って不安の種に出てきた何とかさんじゃ

240 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/04/21(日) 18:11:04.60 ID:sPcBT4Uk0
>>237
少女漫画でもこんなの駄目だろ
心理描写も女性作家にしては妙に薄っぺらいし、恋愛ネタについてもなんの面白みも無い展開ばっかりじゃないか
かと言って絵柄も女性が好むような華やかさとかキラキラした感じも無いし
あと少女漫画だってちゃんと考証をやってる作品はある

すもももとかいうので売れたらしいから、普通に萌えバトル物でやってけば良かったんだろ
別にそういう漫画はそういう物として問題無いと思うけどこの作者少年漫画に対してコンプレックスとかありそう

241 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/04/21(日) 20:27:51.86 ID:beKHIaHlO
宣伝文句とアラビアンっぽいキャラに惹かれて買ったのに
すげえ期待はずれだった

242 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/04/22(月) 23:00:19.31 ID:JDMZ/dPS0
途中までいい感じだったのに依怙贔屓のための貶め要員出すからはまれない
失点を責められるとこまでやらないくせに可哀想と思わせようとしても思えない
主人公が持ち上げ役と持ち上げられ役になってなければはまれたかも
色々と惜しかった

243 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/04/23(火) 09:30:40.82 ID:tHxWBvEb0
作者が自分のキャラ(特に主人公組)に自己投影して贔屓してるというのも勿論あるんだけど
その一方で自分のキャラの言動に対して責任を取れないんだよね
主に主人公と対抗するキャラに酷い言動を取らせて嫌われ役にするんだけど、自分が嫌われるのが嫌だから
自分でそのキャラを叩いて予防線を張ってるようにしか見えない
キャラの過失=作者の失敗なのに一切の責任をキャラに負わせるんだよね
主人公達に対抗するキャラに露骨なsage要素を盛りすぎなのはどう見ても作者の力量不足だろ
商業作品なのにヘイト創作臭が酷すぎて悪い意味で「公式が最大手()」って感じ

244 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/04/23(火) 10:48:52.44 ID:xpf2HvMZ0
ムー「お前は本来この世界に生まれてくるべき命じゃなかった」
         ↓
主君もクローンだった

245 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/04/23(火) 11:00:01.80 ID:tHxWBvEb0
キャラ同士の精神攻撃がネチネチしてて胸糞悪い
でも何故か精神攻撃してる側が悪役として扱われないのに違和感がある
悪者扱いされるのは大抵心が折れた側

つまりこの作者は「弱さ=悪」だと言いたい訳だ

246 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/04/23(火) 21:56:00.34 ID:M/zyqkBs0
家族や兄同然の人を目の前で殺されても運命を恨んだら駄目ってくらいだからな
主人公達は多分仲間を目の前でなぶり殺しにされても
相手の事情を理解して泣きながら許したりルフを白くしてくれる
でなきゃ今までの言動が全て嘘になる
他のキャラに酷い目に遭う役と人を恨む役は別に用意してあるからそんなことなく終わるけど

247 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/04/24(水) 00:30:04.26 ID:KPQggA8RO
意地や葛藤がない、あるいはそれらに否定的な目線で描かれてて嫌いだ
何の為の少年誌掲載なのか、存在異義からして薄ぼけた漫画

248 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/04/24(水) 00:33:25.80 ID:cr/Vmn3e0
この作者って本当にキャラヘイト大好きなんだな

249 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/04/24(水) 00:46:17.39 ID:ySizXcVV0
リョナも大好きだよ
この漫画に限らないが作者の性癖が滲み出てる漫画は気持ち悪くて仕方ない
エロ漫画じゃねーんだから少しは抑えろよ

250 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/04/24(水) 00:51:58.27 ID:iVAZCXsq0
全てのキャラは主人公賛美役と保護者役と対比用けなし役に大体分類してあるのがなんとも

251 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/04/24(水) 00:53:29.12 ID:F1Z0+MD80
ファッションリョナみたいな感じもするけどね
女でおっぱいリョナ描けちゃう自分に酔ってる系とか、流石に言い過ぎだろうけど

252 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/04/24(水) 00:53:50.44 ID:KPQggA8RO
性癖や嗜好も他人に読ませる事を前提に
作品中にきちんと落とし込めていれば結構だと思うが
この作者はそれができない、空気の読めなさがまず最低最悪だな

253 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/04/24(水) 01:09:26.30 ID:iVAZCXsq0
>>247
基本マギは超越者目線で
その王はよその国で半年周りに心配かけながら食っちゃ寝してたのに疑問もないようだし
これでいいと思ってるんだから
葛藤なんて甘やかしてもらえるほど人徳がなく超越者でもない凡人がやること
と思ってるとしか

254 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/04/24(水) 01:32:28.68 ID:KPQggA8RO
主人公に超越者や天才を据えて話を描くのも勿論ありだが
それを表現する為の手法や思索が物凄く低い域展開されてるんだよな

で、普通漫画を読むのに作者の人となりや人生の歩みなんかどうでもいい要素だけど
この漫画だけはこの頭の悪さで作者が今までの人生をどうやって過ごして来たのか、一時でも心配してしまうレベル
そういう意味では稀有な存在

255 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/04/24(水) 22:04:34.06 ID:4q0k++vo0
>>247
うしとらの潮とか「俺を都合のいい嘘にくるまってる卑怯者にしないでくれよっ!!」
とか熱いセリフ吐くものなー。作者もそういう漫画を読んだ世代なのに自作に熱いセリフがないな。

256 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/04/24(水) 23:03:56.99 ID:F1Z0+MD80
自作できないから有名な小説からマイナー小説とほぼまるパクリしちゃうんだろうね
影響を受けるっていうのは確かにあるけど、この人はそのまま、言い方変えるだけなんだよね

257 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/04/25(木) 00:24:04.32 ID:mhrs78pf0
>>255
そもそも主人公たちにそんな台詞は似合わない
親友なくしたからって半年も落ち込んで
王宮でぷにぷにしてるような奴に熱い台詞は似合わなすぎ
どこか街の片隅で隠居みたいにしてるならまだしも
超越者目線しか持ってない奴にも似合わない
育ちを考えれば仕方ないけど恩人中心目線もちょっと
上下とか主とか導くじゃなくて読者に近い感覚でないと伝えにくいような気がする
かといって憧れるタイプでもないし

258 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/04/25(木) 01:22:57.34 ID:uIrMSJr/O
アリババの父の書き方なんかも顕著だと思うけど
言動や行為によって人徳を積み重ね、その結果人々が引き寄せられるというより
(作者の裁量によって割り振られた、絶対的な数値である)「人徳」を持てる奴なら何しても許され、
ない奴は徹底して不利みたいな目減り形式、決め打ち形式がおかしい
道理として順番が逆だし、物語として凄く不毛、説得の放棄著しい等致命的な問題多過ぎ

259 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/04/25(木) 07:24:45.84 ID:pqclmgKV0
アラジンが人を救うたびに「(アラジン)君は一体・・・?」
と、不思議な目で神聖視される描写はなんかむず痒くて腹立つなw
多分、宗教を風刺する作品物とかでそうやってサクラを使って
神秘を演出して教祖を神格化する描写をよく見てきたからなんだと思うが。
アラジンと民衆の関係にしても、どことなくそういうあざとさを感じるんだよなぁ。

260 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/04/25(木) 09:23:42.48 ID:FduF+QQI0
>(作者の裁量によって割り振られた、絶対的な数値である)「人徳」を持てる奴なら何しても許され、
>ない奴は徹底して不利

これ凄く感じる
作者が最初からキャラの運命とやらを決めてて
しかもキャラ間の格差が酷いという
で、扱いの悪い方のキャラに対して「運命を恨むな」と…

>>249
リョナも勿論そうだけど、精神攻撃とか言葉責めがいちいち粘着質で気持ち悪い
いかに相手のコンプレックスを抉って傷付けて潰してやろうか考えてる感じがするのが

261 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/04/26(金) 23:09:16.38 ID:+dFW6Mb30
人気だったし、単行本の表紙がかっこよかったから買って読んでみたら
いくら少年漫画でもこれはないだろってくらい子供だまし過ぎて驚いた
続投する気のない悪役はブサイク池沼で分かりやすすぎるし
いくらファンタジーでも政治とかそういう部分は現実的に描写しろよ
侵略国に権利を恵まれて大事な物を守ったと喜ぶ低能遊牧民に
無意味に国を売る、作者の悪意の塊のような池沼王
印象に残るものが不快なものしかない
「世界よ、これがファンタジーだ」的な帯の宣伝文も詐欺としか思えない
1巻に日本もだしたいと書いてたからそれまで頑張ろうと思ったが無理
この漫画買うために使った金返してほしいレベル
すごい浅はかな漫画だったわ

262 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/04/27(土) 00:07:46.21 ID:R3TV4fJWO
また被害者がでてしまったか
宣伝詐欺酷すぎるよね

263 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/04/27(土) 02:28:23.82 ID:G9iYeK6Y0
この漫画のリョナ、おっぱいネタがイラッとくる
描写がワンパターンで脈絡がなく、ネタの扱いが雑で
好きでやってるんじゃない、オタ女にありがちな「変わってる私」という
自己アピールのためにやってる感じがするから

264 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/04/27(土) 03:06:26.72 ID:QkEv++HZ0
>>263
わかる
男性向けエロっぽいネタは建前的に適当に多く入れてる感じ

どちらかというと特定のキャラマンセーとキャラ弄り(一部のキャラに対してはヘイトの域)、精神攻撃の方がねちっこくて
こっちの方が作者の本性なんだなって感じがする

265 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/04/27(土) 09:15:54.72 ID:LLvPusuw0
>>261
同人板からのコピペ?

266 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/04/27(土) 12:55:40.70 ID:rDA3XiOLO
そんな板の話すんなよ

267 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/04/27(土) 21:18:23.49 ID:65IdXRMt0
何処かではいわゆる「萌え駄目」作家(柴田亜美やらアイシ作者やら)と比べて
キャラの上げ方落とし方は悪い意味で上手いと言われてたな
柴田なんかは自分の嫌いなアラシヤマを落とそうとして逆に彼の株をあげてしまったけど
マギの白龍は描写でしっかり信者に叩かれてる

268 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/04/27(土) 21:46:46.80 ID:zaRFMGXn0
>>263
>描写がワンパターンで脈絡がなく、ネタの扱いが雑
肝心の政治ネタまでこんな感じで自己アッピル臭がキツイという
恐ろしい漫画

269 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/04/27(土) 22:17:51.85 ID:zvs9mV4X0
この漫画には武丸サンやかぐやみたいな魅力的な悪役がいないな

270 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/04/27(土) 22:32:55.99 ID:qcnAtxmB0
悪役=救いようの無いクズだからな
せっかく人気の出たジュダルちゃんですらあの扱いだからお察し

271 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/04/27(土) 22:42:30.56 ID:C8d7Wo3k0
敵がそんなだから主人公側も魅力ないんだな

272 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/04/27(土) 23:21:01.89 ID:al0UFKun0
a

273 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/04/27(土) 23:30:53.01 ID:al0UFKun0
すまん、まだ規制中だと思ってた
ぷにぷにーと(大)を中心に置いてほぼすべてのキャラに認めさせようとするから
敵側も主人公側も魅力ないんだと思う
特別な4人目のマギ様に選ばれ、眷属に崇拝され
異母兄、シンドリア勢に将来有望な若者と認められ
レームでもそれなりに好かれてた模様
同世代、年下には頼れる兄貴分
今度は煌帝国にも敵ながらあっぱれ的に認められる流れになりそう
嫌われる必要はないかもしれんが関係者のほとんどに
好かれてる描写まで必要なのだろうか

274 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/04/27(土) 23:49:11.30 ID:koiNawQo0
つーかアリババのどこらへんが敵まで魅力するくらいの魅力があるの?
友達ときゃっきゃうふふしたりメソメソするくらいならその辺の幼稚園児でもできるよ?

275 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/04/28(日) 00:54:08.12 ID:vhpJCV1AO
>>270
少年漫画の悪役ならクズのがいいだろう

276 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/04/28(日) 01:15:01.66 ID:9e6z3ZWW0
クズなだけならいいけど
それに加えて頭がもの凄く悪い

277 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/04/28(日) 01:19:26.71 ID:Nz0+ovsu0
顔も体型も悪いのもいる
はい、この人は見た目通り悪い奴ですよ〜って言わんでも
クズならクズで徹底してないとつまらんけどただの馬鹿じゃなぁ

278 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/04/28(日) 01:26:56.15 ID:mU3lUurH0
>>275
クズでも良いけど雑魚は駄目だろ

279 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/04/28(日) 01:44:49.20 ID:h/eRDZUs0
雑魚じゃないと主人公達が倒せないだろ!?

280 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/04/28(日) 02:03:17.50 ID:ZxTVcuNN0
つまり主人公達からして馬鹿で雑魚、と

281 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/04/28(日) 07:10:16.03 ID:DjtnSUi00
>>270
ジュダルって性格といい出自といい、ロト紋のジャガンの丸パクリと言う所が・・・

282 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/04/28(日) 15:19:41.89 ID:Nz0+ovsu0
>>279
この主人公たち、自力だけで敵を倒したり問題を解決したことほとんどないもんな
最初の迷宮はゴルタスが領主と一緒に心中してくれた
草原篇はおばあちゃんが頑張った
バルバッドはシンドバッドなしで王に退陣迫るところまで持って行けたか怪しい
次の迷宮はソロモンの知恵で何とかなったけどその後は師匠が助けてくれた
イスナーンはソロモンの知恵とシンドバッド
大聖母はごたついてうる内に海軍が捕まえて尻拭いはシンドリア任せ
マグノ対レームは誰もルフに還さないと言うならまず黒いジン作るのかどうにかしとけよ

主人公たちが自力だけで倒せたのって奴隷商人一味だけじゃないかな

283 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/04/28(日) 15:57:38.49 ID:dIfO4d/b0
マギはナルトに似てるよね
マギ
テーマ
憎しみ、自由
ナルト
テーマ
憎しみ、掟がすべてじゃなくて自由

アラジン「何をするも君の自由なんだよ」
ナルト「おれは俺の忍道で自由に行くってばよ」

アラジンにも魔法がある
火、水、風、土 
火炎の魔法
影分身の魔法
カモフラージュの魔法
腕を木化する、木遁忍術の魔法
女キャラの怪力
憎しみに支配されると魔装化
契約により召喚物を操る

ナルトの術にそっくりなのがあります
憎しみで変身するのも同じです
チャクラやマゴイが切れると死ぬのも同じです
憎しみに支配され変身した場合、マゴイやチャクラが無限なのも同じです
腕が木化する木遁忍術使いの身分が高いのも同じです

アラジン
白龍、帝国の第一王子、腕を木化
初代火影 忍界に頂点だった忍 腕を木化できて植物を作れる
盗みをするキャラ
ナルト→ナガト、貧しさの余り盗みをする  裕福な国の忍を壊滅させる
マギ→アラジン 貧しさのあまり盗みをする 裕福な国の王族を皆殺しにしようとする

ラスボスっぽい悪の親玉
ナルト→仮面の男トビ
アラジン→仮面の邪教祖

これもそっくり、憎しみで人を操るのも似てる


これってナルトのパクリ?

284 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/04/28(日) 16:43:39.71 ID:m4aHQ/sG0
単にありがちなネタで被ってるだけなんじゃないの
箇条書きにして似てるように見えるとかどうでもいいわ

そんなことより、マギはネタをうまく料理できなくて
激マズの残飯みたいなものを出されてる感じで嫌なんだ

285 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/04/28(日) 16:45:58.16 ID:dIfO4d/b0
磁力で高速移動する敵いたよね

結局マゴイ切れするまで倒せなかった敵

磁力を操り〜のくだりがナルトの磁遁使いとそっくり

ナルトだとうまく倒すけどマギはたしかに自力で解決する事って少ないよね

286 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/04/28(日) 16:49:40.73 ID:WDz330q+O
そう思いたいならそうすりゃいい
マギがクソな事には変わりないしな

287 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/04/28(日) 16:55:11.89 ID:Nz0+ovsu0
自由、憎しみ、魔法をが出てて 
憎しみで人間やめたり、力の使い過ぎで死んだり死にそうになる、怪力女
体の一部(義手義足)を武器化する、貧しい人が裕福な人を恨んで殺そうとする
仮面を被った敵が憎しみにとらわれた人を操る

キャラと作品名間違えてるよ
マギは身分高いのばっかりだし、運命を恨んだドゥニヤはマゴイ切れてた
>>283に書かれた部分は珍しくもないし、これだけではナルトのパクリとは言えない
他の作品のパクリやオマージュはあるらしいけど元ネタ知らないので真偽のほどは分からない

288 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/04/28(日) 17:14:38.08 ID:WDz330q+O
魔装できる事が何故王の力として必要なのか作者に説得されなかったから
レームに修業行く辺りから違和感加速ハンパない
その前の半年ニートからおかしいとは思ってたが
する事は沢山あるだろ
王とは人々に希望を与える存在って、大体あんな武力に物言わせるだけの恥ずかしいコスプレでどうやって与えんだよ
希望沸くか?あんなので?
何かキャラがこうしよう!と思って行動する動機付けが下手くそすぎて
常にえ?何でこんな事になってんの?って状況で話が進んでってるよな
これ漫画っていうの?

289 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/04/28(日) 17:24:52.80 ID:dIfO4d/b0
>>287
裕福な王族を恨んで殺そうとするのはカシムだった
ただこの話は感動しなかったけどね
似たような話のナルト170話は感動したんだけどね

マギには何かこう感動が足りない、サブキャラも立ってないし

290 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/04/28(日) 20:07:29.88 ID:EREOOysL0
サブキャラどころか主役ですらアレなんで…
難しいことやらないで普通にアリババ視点で順番に進めればいいのに
なんでいろいろ平行運営しちゃうんだ
せっかくのアリババ魔装披露が唐突過ぎてポカーンだったわ

291 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/04/28(日) 20:49:42.51 ID:WDz330q+O
作者の実力キャパ越えた事をしようと無理して、
火を見るより明らかに盛大に爆死してんのに
何事もなかったかの様に強引に話を進めて行くのが色々酷い
バカの盆踊りを見ている様だ
挑戦と無謀は違うって、誰も教えてやらないんだな

292 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/04/28(日) 21:47:43.45 ID:DjtnSUi00
シンドバッドの冒険の連載が始まるってことは
これ目当てにアニメDVD買った人は憤死?

293 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/04/28(日) 22:15:09.40 ID:Nz0+ovsu0
DVDおまけと内容は違うようだが詳しくは知らない

キャラと設定考えるのが大好きでできるだけ入れたい
思いついたエピソードはできるだけ入れたい
好きなキャラはみんなに好かれさせたい
これで話の流れがおかしくなってるんだと思う
入れなきゃいけない細かい所が入ってなくて入れなくていい細かい所が入ってる感じ
こんな何か国も出てきて争うような話はキャラに入れ込み過ぎずに
一歩引いて冷静に全体見る人でないと難しいと思う

294 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/04/28(日) 23:16:08.15 ID:DjtnSUi00
>>293
思いついたエピソードはできるだけ入れたい
っていうのはジュダルとアラジンが戦う所で魔法の設定が出てきた所も
サンデーウェブで作者がそんな感じに言ってたね。

295 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/04/29(月) 00:34:29.57 ID:dApB5fyU0
>>293
>思いついたエピソードはできるだけ入れたい
これすごい思う
ストーリーではなくてエピソードなのが問題なんだよなあ…何というか

296 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/04/29(月) 00:43:00.63 ID:71u7P6p70
>>293
>好きなキャラはみんなに好かれさせたい

あるある
それに「好きなキャラの踏み台になるキャラは皆に嫌われさせたい」というのも追加で

297 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/04/29(月) 07:23:01.52 ID:zXSFy1+/0
思いついた話っていったら9巻のシンドバッドと紅玉の話が極地か。
絵の線もヨレていて、同じ話のアニメ作画と比べるとその雲泥の差に吹いた

298 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/04/29(月) 10:13:49.66 ID:0wNhBTrnO
>ジュダルとアラジンが戦う所
最初に「うわー何だこれ…無理…」と思ったとこだわw

299 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/04/29(月) 10:45:24.06 ID:gAfBXAHQ0
>>297
あの従者、獄に入れられてもその場で斬られても文句言えんよな
紅玉がまず叱責しなきゃいけないのに一緒に泣きわめいているし
よくこんなの主従に大事な拠点を任せようと思ったもんだ
そもそも紅玉って皇帝の許可取って来たのか
だったらお前しばらくどっか行ってろって適当にあしらわれたんかね

300 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/04/29(月) 11:38:21.17 ID:zXSFy1+/0
>>299
あの従者、官吏試験で主席だったんだっけ。
そんな人間があんな小物臭い下策を弄するとは
設定をバカにするのも程があるよなぁ。

301 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/04/29(月) 11:39:05.72 ID:QTFDLbEn0
好きなキャラは皆に好かれさせたい、
だから綺麗なシーンばかりで落ち目も作らない
(例:アリババが自分で落ちた部分は責めずに外部要因で落ちたところは突く
メイン3人は周囲と作者に守られて責任を全部追わなく良いからこそ綺麗でいられるシーンがある)

ってことだけど、
実際アラジン、アリババ、モルジアナはその作者の思惑に信者は乗って人気なの?
ここでは特にアリババが非難されてるけど

あと>>296ってマギだけじゃなくオタ向け、腐向け作品書く作者がよくやること?

302 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/04/29(月) 11:45:43.98 ID:0wNhBTrnO
ここでそんな事聞いても、アンチ的な答えしか返って来ないんじゃないの?

303 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/04/29(月) 12:03:28.74 ID:71u7P6p70
>>298
あれほど露骨に主人公にボコられる為だけに特に理由も無く現れる敵も珍しいw

>>301
>ここでは特にアリババが非難されてるけど
だってここアンチスレだもんw
作者のやり方に不満を持ってる人が集まる場所だという事は、作者や信者のマンセーするキャラも非難されるのは当然の事

>あと>>296ってマギだけじゃなくオタ向け、腐向け作品書く作者がよくやること?
確かにそうだね
どっちにしろ褒められる行為では無いけど

304 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/04/29(月) 12:12:15.26 ID:0wNhBTrnO
マギだけじゃない、よくある事だから非難される理由に値しないって事にはならんだろう

305 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/04/29(月) 12:21:59.91 ID:gAfBXAHQ0
アリババがここで特に非難されてるのは作者が一番好きなのがわかるからだよ
個人的に一番気持ち悪いのはアラジンと煌帝国の世界統一思想だが
アラジンは子供らしさが言葉づかい以外ない
悟りきった顔したセクハラ親父というアンバランスさが
ギャグにも人間味にも思えなくてただ気持ち悪い
煌帝国はアルサーメンに吹き込まれた思想なんだろうが馬鹿くさい
特に白瑛の武力使わず説得して侵略という矛盾のひどさが気持ち悪い
モルジアナは育ち考えればアリババ信者でも無理はないが
アリババの対比キャラを下げるのに使うという描き方が不快

306 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/04/29(月) 13:47:03.90 ID:IihF9DmO0
「アリババが作者に一番好かれてる」というのは正直分からなかったな
初登場時とは別人になったし、少年漫画のテンプレ主人公から
信念を取り除いて骨抜きにした感じにしか見えない
あれのどこに好きになれる要素があるんだ
主人公補正が掛かりまくってるのはよく分かるけど
強いて言うなら作者の自己投影というか、自己アピールのための要素を
ごてごてと付け足して悦に入ってる感じはするかな

307 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/04/29(月) 14:40:05.20 ID:0wNhBTrnO
アリババ自体は大した事をしてないのに
周りの反応や扱いがほぼage(たまに本筋を無視しつつも見計らった様なタイミングで弄りを入れてバランス保持)
なのを見ると、作者が必要以上に入れ込んでんなと思う
「好き」故の処置かまではわからんけど
アリババは本人が〜ってのを上回って、周りがかなりおかしな事になってる印象

308 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/04/29(月) 14:55:08.39 ID:0wNhBTrnO
白瑛は金属器握りしめながら武力には頼りたくないとか、どの口が言うのだろうか
矛盾はともかく、自分のそういったスタンスにまったく葛藤が見られないのが…
そこら辺徹底して無視してんのか、本気で気付いてすらいないのか、フォローを入れる気配すら見せない作者
アリババにはそらもう気持ち悪い位至れり尽くせりなのに
この漫画のこういう客観性に欠けたとこや、キャラクターとの距離感が狂ってるとこがほんとダメだわ

309 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/04/29(月) 14:56:39.15 ID:KH90LX7XO
>>267
そこなんだよね
他の漫画だと作者に不遇に扱われてるキャラ程魅力的に感じて
作品自体は好きになれなくても判官びいきで不遇キャラが気になって読んじゃうってのがあるけど
この漫画の場合引立て役にされてるキャラにも魅力を感じない
だから白龍が可哀相ともアリババむかつくとも思わない
みんなまとめて好感持てないし、漫画自体がつまらないだけで終わる
むかつく!だけど読んじゃう!悔しい!ってはならない漫画なんだよなあ

310 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/04/29(月) 16:09:35.68 ID:+p5eNOeo0
主人公だし活躍させなきゃーっていう義務感から
アリババ無双させてる感じを受けるな、自分は
紅覇とかジュダルとかの性格悪い脇役は気持ち悪いくらいノリノリで描いてんのに
主人公勢はまるで人間味がないあたりに作者の本性が透けて見えるわ

311 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/04/29(月) 17:17:17.53 ID:0wNhBTrnO
なるほど義務感か

上のレス書いてて思ったんだが、多分白瑛には既に何らかの「劇中で果たさなければならない決められた役割」ってのがあって
作者にそこから僅かでも掘り下げたり横道に逸れさせたりするだけの余力が無いんだと思った
白瑛に限らずどのキャラもそう
だからキャラが余裕のない、視野狭窄で不自然な行動を取らされることが多い

でもこれ本当に必要あんの?っていうエピソードは頻繁に入れてくるんだよな
まずあれを止めりゃいいのに、無理やりにでも捩じ込んで来る感性が理解できん
ああいうのこそ担当が抑止するべきだろうに何故それをしないんだ・・・

312 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/04/29(月) 18:35:49.08 ID:6UAcxn2C0
アンチでなくとも白瑛に疑問を抱く読者は多いんじゃないかなと思うよ
キチガイ宗教に嵌っておかしくなってしまった人っぽいんだよな・・・
でも作中の扱いは崇高な理想に燃える心優しい皇女様なもんで、読者としては脳が混乱する
運命を恨んで堕転さえしなきゃどんなキチガイ思想を掲げててもわりと気持ちよく生きられるというw

313 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/04/29(月) 19:01:07.45 ID:dApB5fyU0
そもそもなぜ堕天してはいけないのだろうか。という説明が足りない。堕天した人々がこんな悪い事をしています、じゃ結果論でしかない。
キャラ同士のやり取りをそこそこに抑えて、テーマとキャラクターの信念とを絡めたドラマにもっと焦点を当てればいいと思う

314 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/04/29(月) 19:02:43.19 ID:O9AV1pOm0
普通はマギの世界観なら戦争してナンボだと思うんだが、平和思想が現代日本みたいなのがキモイ
侵略戦争が侵略だと思われないんじゃね?
リアルだって100年前位はそんな感じだったんだし

315 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/04/29(月) 19:06:25.86 ID:a1U4r3Hp0
そもそも武力反対なら何で金属器なんて超兵器持ってんの?って感じ。
竜巻き起こしてたけどあれ1発でモブ何十人(地形や戦況によっては数百単位)で死傷者出るぞ。

要するに核持った某国が「争い良くない」と言ってるのと大差ないよな、あれ。

316 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/04/29(月) 19:36:52.64 ID:6UAcxn2C0
>>315
国対国の交渉ごとっていうのは基本的に武力が背景にあることが多いから個人的にそこは許容できたな
それに女である白瑛が将軍になりたいと思ったら金属器ぐらい必要になるんじゃないのw

ただ俺が気になるのは金属器で攻撃したのが今のところ自国の兵士だけって所
呂斎についた反逆者っていうのはわかるけど異民族にはあんだけ優しい白瑛がなんの躊躇いも無く攻撃してたよな
自国の国民には見向きもせずに特定の国だけに甘い顔する日本のキチガイ政治家に似たものを感じた
なんでそんな異民族が大事なんだ・・・?

317 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/04/29(月) 20:28:34.62 ID:71u7P6p70
>>311
>でもこれ本当に必要あんの?っていうエピソードは頻繁に入れてくるんだよな
>まずあれを止めりゃいいのに、無理やりにでも捩じ込んで来る感性が理解できん
>ああいうのこそ担当が抑止するべきだろうに何故それをしないんだ・・・

同意
無意味なキャラ弄りエピソードを無理矢理ねじ込むのが鬱陶しすぎる
あと必要以上にキャラヘイトしすぎな時があるのが嫌だ

318 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/04/29(月) 21:06:06.91 ID:SCesRn7Z0
>>315
主人公側が褒めていたりするので「某国の核は綺麗な核」の方が近いと思う

319 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/04/29(月) 22:05:15.76 ID:gAfBXAHQ0
>>316
もしかしてこれから説得する異民族はともかく自国民なら世界は一つと知っとけ
とでも思ってるんだろうか
んなもんお前らだけしか信じてないよ、その証拠が呂斎と弟と死んだ父と兄だよ
と言いたくなるが

320 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/04/29(月) 22:22:10.82 ID:IihF9DmO0
裏切った部下と懐柔しようとしている敵で扱いが違うのは当然じゃないの
平和主義の聖女様気取ってるところがおかしいだけで

321 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/04/29(月) 22:45:02.25 ID:gAfBXAHQ0
そういやそうだった
白瑛がおかしいせいか呂斎が全部正しいような気がしてたわ
説得が大事でも長引けば兵糧とか今後に影響出るだろうし
時にはさくっとやらなかったせいで自軍に損害出ることもあるんじゃないの
と思ってたもんで

322 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/04/30(火) 00:17:19.55 ID:aXpDoGwvO
>>316
前半確かにそうだし作者もよく計算もせずそんな感じ〜程度で描いてそうだが
白瑛みたいなデリケートな要素を孕んだキチガイスレスレのキャラを出すなら
尚更前もってそういうとこを丁寧に説明しとかないと
今みたいなマジモンのキチガイになっちまう
皆が皆>>316みたいな理解ある読者じゃないんだよな

323 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/04/30(火) 00:28:24.56 ID:9NV+NTR70
白龍はアラシヤマというよりは琴浦さんの森谷を彷彿とさせる
作者からの扱いや信者からの叩かれっぷりとか

324 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/04/30(火) 01:19:38.13 ID:N8Q2Rw0u0
今すもももももも読んでるんだけどさ、
この作者前作からキャラ偏愛と陰湿な描写多かったんだな。

中年の体育教師を(作者が)虐めてヒロインSUGEEE
陰険体育教師に虐められる主人公カワイソー
悪質な行動をしている教師だからどんな制裁を受けても文句言うなとでも言いたげな描写
学生時代こういう教師に酷い目に合わされたのか?

他にも一般人ヘビ男を馬鹿にしたり
(彼は努力で技を使えるようになったのに血筋だけで実力は劣っている主人公が言うな)
彼と虎男とモブ男子が美形主人公に僻みを持たせてかませにしたり

兄弟なのにアリババだけ可愛らしく描き、兄二人を不細工な池沼にしている作者の前作なだけあるわ

325 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/04/30(火) 04:40:00.34 ID:niYJ7pvf0
殺し合いの真っ最中にヘタレギャグするのにイラッ
このために作品の倫理観が訳分からないことになってて気持ち悪い

シリアスな話にギャグを挟む漫画のはよく見るけど
それらでもタマの取り合い中にギャグは入れない

326 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/04/30(火) 07:03:37.64 ID:+mwA8V480
>>324
漫画の赤ずきんチャチャみたいだな。
あれは悪ノリがいき過ぎて笑うしかなくなる漫画だったが。

327 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/04/30(火) 07:12:29.01 ID:oPiLIdSz0
>>305
煌帝国の世界統一思想ってへたすれば中華思想だよな
それを説く紅炎に心酔する白瑛姉さまと紅玉もちょっと…
そこのシーンだけでもやっぱり白龍だけが浮いてるように描くのがもうなんかね

328 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/04/30(火) 07:46:04.71 ID:oPiLIdSz0
あと、シンドバッドと紅玉がヤったかヤラないかのエピソードは
夏黄文は策士としても下種な小者で紅玉は思慮の浅いオバカでシンドバッドは結局部下からはあまり信頼されてない王様じゃんと
どのキャラファンにとってもマイナスにしかならないエピソードだった。なのに週をまたいで長々とそのエピを垂れ流す作者の変な熱意
アニメでもそのエピやったとき、話の流れにBパート使うほど必要だったのか?と疑問な意見もあった
結局喜んだのはエロ厨とカプ厨だけだったというオチ

329 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/04/30(火) 08:46:47.57 ID:jRxfvWHA0
この作者は精神疾患を抱えているのだろうか?
と言うかそうでもないと「1人介入した」程度の出来事で戦場が止まると言う珍事の意味が分からん。
別に殺し合えとは言わんが余りにも物事の進め方が雑に見える。

330 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/04/30(火) 09:37:11.61 ID:1Gzp9lP60
>>327
中華が元ネタだから中華思想でもいいんじゃねーの?
むしろあの時代に現代の半端な理想論語られる方がおかしいっつーか

331 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/04/30(火) 10:51:13.16 ID:+mwA8V480
>>329
あれはレーム軍も満身創痍だったことも考慮に入れていいんじゃね?

332 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/04/30(火) 11:29:05.85 ID:FRh20SZY0
>>324
人にもよるだろうけどそういうのってある程度まではみんな笑うし嫌な気分にもならないと思うんだ
ただこの作者の場合ちょっと度が過ぎるしあまりにも繰り返し同じような手法のギャグ(?)を用いるから白けてくる
終いにはちょっと嫌悪感を抱くようになる読者もそりゃ出てくるさ

333 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/04/30(火) 11:37:05.97 ID:+mwA8V480
上でもあったが「君は一体・・・?」もなんだと・・・大した奴だ、並に出てくるしな
こういうセリフが主人公側しか言われないから、そりゃ主人公側マンセーと言われても仕方ないな

334 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/04/30(火) 12:01:35.05 ID:FRh20SZY0
マギって差別とか戦争とかシビアな問題も描いてるし、そういう問題で力の無い人たちがいっぱい酷い目にあってる
その現実っぽさに反して主人公が現れた途端厳しい顔してたシェヘラザードが笑顔になって戦争止まったりするんだよな
世界観の厳しさと主人公たちの周りのファンシーあったかな空気がどこか違和感あるなと感じることがある
もちろん主人公なんだから彼らに優しい展開はあって然るべきだけど、今ここでヌルい空気出しちゃう!?ってタイミングで驚く
もうちょっと別の場面でなら違和感無いのに・・・

335 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/04/30(火) 17:12:26.55 ID:aXpDoGwvO
この漫画話の整合性を犠牲にしてでも「私の考えた最高のお人形遊び」を世に示し
認めさせたいという心理によって動かされてるっつー事が気持ち悪くてならない
まともな話考える力もないが、そもそもその気が毛頭ないんだろ?ひど過ぎだわ
ジャンプにフラれて未だに意地になってんのかわからんが、
少年誌でこんな羊頭狗肉みたいな事やるのはやめて
同人誌でも刷ってりゃいいのに
この大高って奴、漫画家としての態度や姿勢からして目障り
週間少年誌はお前の日記帳じゃないし
欲求不満の揚句の恥ずかしいオナニーにその他大勢を巻き込むんじゃねえ

336 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/04/30(火) 18:04:23.68 ID:9NV+NTR70
作者がキャラの不幸でメシウマしてそうな所がな…
特定のキャラに至っては作者からもヘイトされ信者からも幸せになる事を許されてない感がある

337 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/04/30(火) 18:24:46.73 ID:+mwA8V480
>>336
ファナリス兵団のロゥロゥが空飛んでた魔導士捕まえて殺した所とかな。
魔道士が空飛んで攻撃することを「卑怯」と位置づけ
それを殺すことでアンチな批判に対しての鬱憤を発散させてるんじゃないか、と穿った見方をしてしまうわ。
また魔道士側も死ねだの殺せだの、罵詈雑言を吐くからもうやりたい放題だと。

338 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/04/30(火) 19:04:24.90 ID:tqarGHc/O
>>334
BS見るとアリババが出てきて空気変わった!ってのをやりたかったみたいだが
ただただ唐突で場違いすぎて主人公二人もロリババアもストーリーも漫画全体の空気も
きがくるってるようにしか見えなかった

339 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/04/30(火) 19:43:02.56 ID:FRh20SZY0
>>338
たぶんそうなんだろうな
アリババが来て雰囲気が一気に変わって希望が見えてきた!スゴイ!っていう形に持っていきたかったんだろうが・・・
戦争編に入る前までならそういう事やっても違和感無かったけどあんだけ殺し合いがあった後ではなー
所詮漫画の中の茶番かって感じで読者が我に返る隙を与えたなと思ったw
アンチでなくともあそこでエッと思った奴は多いはずだぞ

340 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/04/30(火) 19:46:52.26 ID:jRxfvWHA0
そもそも食客1人出ばった程度で戦闘が止まるなら苦労しねえ。
一度膨れ上がって爆発した怒りや悲しみがそう簡単に消えるかよと。

むしろ両軍から敵認定されるだろ、空気読まずに戦場に突っ込んでんだから。

341 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/04/30(火) 20:06:54.94 ID:rAi0JAN/0
明日の水曜プレミアのアラジン楽しみだなw
比べ物にならんであろう

342 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/04/30(火) 20:12:24.20 ID:FRh20SZY0
>>340
たぶん煌とマグノからは少なくとも感謝されて無罪放免だろうなw
レームもシェヘラザードがああだからアリババもアラジンも戦争に介入したこと自体無かった事にしてもらえそう
なんていうか結局主人公3人組には汚れ仕事させたり誰かから非難させたりする覚悟が作者に無いんだろうなと思う
そこがマギの残念なところなんだよな・・・
主人公たちが今後も綺麗なままだって分かりきってるから作品として底が見えちゃう感じ

343 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/04/30(火) 20:57:53.03 ID:0WNvD/lL0
本スレですら、食客の立場とか考えると迂闊なことできないし
国対国では蚊帳の外すぎて戦争なんかどうこうできるポジションにいないし
アリババはどう動くつもりなんだろうって言ってた人もいたのに
まさか出てっただけで意味不明な展開になって戦いが消えてシェヘラもデレデレになるとは
まともな流れを期待してた人にはちょっと同情したぞw
通常の信者は二人がキャッキャウフフしたら満足な奴ばっかりみたいだけど

344 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/04/30(火) 21:20:09.47 ID:aXpDoGwvO
異常なageに対するバランス措置がほぼぬるい弄りコント止まり
つまり作者的には主人公達をあれ以下のラインに落とすような事は有り得ない、絶対したくないわけだ
謙虚()に装ってるが実力の割に合わないそびえ立つ様なプライドの持ち主やぞこの作者

345 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/04/30(火) 21:26:06.60 ID:xpIfk0P/0
>>328
あれは途中で紅玉の描き方が変わったせいもあるかと
バルバッド編をなかったように可愛い子扱いしだしたせい
煌にいる間に似たようなのやらなかったのは主人公との接点をより強くするため
何もメイン級全員主人公に会わせなくてもいいのに
一国の皇女なんて気軽に国外に出れないはずなのに

346 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/04/30(火) 22:33:19.22 ID:RPaaFazr0
紅玉は不細工と結婚が嫌で詭弁にまいったふりして責務を果たさず本国に帰った挙句特におとがめなし
なのに幼少のごく一時期不遇だった時代を持ち出して不幸ぶってんのむかついた

347 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/04/30(火) 22:41:04.11 ID:XthAktp20
>>328
むしろ、ああいうお馬鹿なノリで全編進めていけば
ここで指摘されている諸々が「ギャグだからしゃーない」で済んでたんじゃないかと

力量もないくせに長編ストーリー漫画を描こうというのが間違い
浅はかで間抜けなキャラ達のドタバタコメディか、
萌え漫画でストーリーはおまけというほうが作風に合ってたんじゃないかね

348 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/05/01(水) 00:35:01.05 ID:1wsugEOW0
>>346
国同士の約束の結婚相手が変わるのから許していい話じゃないし
共和制なんて政略結婚自体がなくなるのを父に丸投げだなんて失態の一言では済まない
金属器持ちだから、結局拠点にできたからにしても適当過ぎる
作者に愛されると無罪放免になる例

349 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/05/01(水) 01:25:26.49 ID:sPxxEI5y0
逆に作者に愛されないキャラは酷い目に遭いまくる上に信者に嫌われるように仕向けられるという…w
白龍なんて正に作者と信者が不幸メシウマするためだけに存在してるようなキャラなんだよな
散々言われてる事だけど作中のキャラageキャラsageが両極端すぎるのと作者が趣味でやってるキャラ弄りが気持ち悪い
そして信者のノリも気持ち悪い

350 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/05/01(水) 07:21:35.94 ID:Qs8skELy0
>>343
シェヘラザードの国に対する考えがもっと前から出ていたら
アリババとアラジンが話すのを見て微笑むのも分かるんだが・・・・
ティトスがモガメットに取り込まれたのを口実に準備していた戦争をしかける
老獪な指導者、っていうイメージがあっただけに矛盾は感じるな。

351 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/05/01(水) 08:59:19.57 ID:TAd0fy9nO
国に対してどんな考えがあってもあんなインスタントな展開納得できねーよw
終わり方があまりに軽かったせいでプリン取り合って喧嘩する小学生レベルにしか見えんわ
そんなんで人死に出しても重く見えるどころかただの悪趣味だ

352 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/05/01(水) 16:21:16.61 ID:aBpirHnwO
作者はプライド高いっつうより、何やるにしても自信がなくて
いつも常に誰かの顔色伺いながら漫画描いてる感じ
ウジウジ陰気臭くて鬱陶しいし胸糞悪い
まあ当然だよな
だって何一つ胸張って自分の手で一から作り上げたと言えるようなものがないんだもの

話の流れが穴だらけなのに、どこかで言い訳逃げ道用意する事にかけてだけは用意周到
(途中でぶん投げたキャラやあってなき様な設定に対する言い訳めいた各コメントとか、
最悪のタイミングで投入される寒いコントとかその現れの最たるもん)
だけどそれで根本が正されるわけじゃないから
結局全体がグダグダ→言い訳・ごまかし→整合性取れない、の悪循環
自分が自信が持てない事で安易に人心得ようなんて無理な話

353 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/05/01(水) 17:08:19.65 ID:lgQB4tTz0
どう考えてもアラジン達が煌帝国に介入出来るとは思えん。
そもそもアラジンやアリババが「復讐はダメだ」なんて言っても白龍にすりゃ「いや、根本的にお前ら関係ないだろ」で済む話と言う。
と言うかカシムは部下達や友人が居たのに白龍にはそれがない。
また環境的な共通点も「親を憎む」の一点のみ。他の環境やらが違い過ぎる。

結論・カシムと同じ話し方で通じる訳ねえだろうがと。この作者、何考えて「カシムと白龍は似てる」とか言わせたんだか・・・。

354 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/05/01(水) 17:09:21.78 ID:oMCyoIac0
>>342
ドラクエやポケモンの主人公・仲間・その他味方は何があっても綺麗な絶対正義だし、
(ついでにヒーローや正義の主人公ならして当たり前の善行で過剰に褒めてくるキャラはこれらにも多数いるし)
テイルズとかのキャラゲーも主人公が「これはちょっと・・・」という行動をすることはあっても基本的には正義だろ
主人公3人が何が何でも綺麗なキャラなのは甘やかしじゃなくて読者に感情移入してもらうためだよ

355 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/05/01(水) 17:26:03.03 ID:sPxxEI5y0
>>353
綺麗で善良な存在として主人公組を描いてるわりに主人公組の他者に対する理解を感じられないからどうしても偽善的に見えてしまうんだよな
大体ザガン攻略で落ち込んだ白龍に泣き落とし使って絆が芽生えたシーンも嘘臭いんだよな
ザガンが白龍のコンプレックスを指摘した時点で誰も白龍を擁護したりザガンに怒ったりせず、その後の白龍の逆ギレで皆ドン引きする様を強調してるから
「ぶっちゃけ白龍とはそこまで仲良くないしー…ザガンの言ってる事は事実だしー…でもこいつ見捨てたら俺達が悪者みたいになっちゃうしー…」
という風に主人公組が思ってるようにしか見えなくなってしまっている

356 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/05/01(水) 17:34:43.22 ID:lgQB4tTz0
うん、そうなんだよな。
だから白龍には自力で何とかしてほしい所だ。

・・・ぶっちゃけ主人公組居なくても煌の話何とかなりそうだし。
「マギ」ならジュダルが居るし、戦力自前で調達するくらいは出来る立場だしでわざわざアラババ持ち込まんでも無問題。

ただそれをするとアラババの存在意義がなくなるが。黒ルフ用洗濯機がこいつらの務めだし。

357 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/05/01(水) 17:57:09.34 ID:TAd0fy9nO
ザガンでの泣き落としも唐突すぎてすっからかんだったな
読者視点だとバルバッドの話見てきたからあの泣きはキモいけどわからんでもないが
白龍視点だとアリババの背景知らずにそれこそいきなり泣き出すから何コイツと思いそうだ
でもそこは都合よく気持ちが伝わるんだな

その前に白龍が泣きわめくのはアラアリモル視点でも理由がわかるけど
そっちの方は周りドン引きなんだよな

358 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/05/01(水) 18:26:31.43 ID:Qs8skELy0
紅覇軍を襲った異形の怪物ってアルマトランの記憶でジン本体と互角に戦ってるのに
魔装アリババやドラゴンのナパームで複数体が消し屑のように死んでしまうとは理解できんw

359 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/05/01(水) 19:38:38.16 ID:lgQB4tTz0
と言うかアリババ泣き出すと何故か相手に伝わるんだよな。
何だ、某「合体したい」がフレーズのロボアニメの合体的な効果があんのか?
それとも某運命の槍騎士みたく「泣き落としの眼(チャーム)」みたいなスキルでもあんのか?

どっちにしろ人間やめてるがww普通泣いただけで嫌った相手の印象良くはならんだろ。
しかもその前にアリババが何かした訳でもないし。

360 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/05/01(水) 19:54:30.12 ID:bEldbnMTO
アンチって程この作品嫌いじゃないんだけど信者みたいに盲目でもないからここの意見って同意する事多いなあ…
主人公のage要員のためにsageられるキャラを弄って遊んでる作者
主人公が介入しただけ、もしくは泣いただけで変わるなまっちょろい展開
ここらをなんの疑問も持たず楽しめて全肯定できる信者が苦手だった
全否定でもないけど全肯定もできない場合どのスレ行けばいいのやら

361 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/05/01(水) 20:39:07.29 ID:V6uJRYzI0
絶対正義的な主人公ならワンピのルフィとかイナズマイレブンの円堂みたいな
いい意味でバカだけど勢いのあるキャラならよかったんだけどね
この作品勢いのあるキャラがいない
スクライドみたいに殴り合いでもするキャラが出てくればいいのに

362 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/05/01(水) 21:13:22.23 ID:aBpirHnwO
>何故か相手に伝わる

何もアリババの泣き落としだけじゃない
この漫画、誰かが何かある事実についてセリフにした途端、
その時を境に距離や時間関係なくそれが世界全体に伝播完了
しかもいつの間にやら「『それについて知らされる前から』その事について知ってる」というのが常に当然状態
アリババの民主主義とかムーの時間的弱点とか
(その後話の中で話題にしない事でそのまま逃げを打つのが常套手段)
地理感覚や空間の距離感もないに等しい(移動時間や手段が何でも有りすぎ意味あるの?)し
この変な性質のせいで世界の広がりが完全に死んでる
あれは何なんだ?バカなのか?

363 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/05/01(水) 21:20:53.82 ID:OaA4D56m0
ニュータイプ持ちなんだよ

364 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/05/01(水) 21:33:48.42 ID:aBpirHnwO
そこらであの効果音鳴りまくりなのかw

365 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/05/01(水) 22:04:21.79 ID:Qs8skELy0
>>362
>>地理感覚や空間の距離感もないに等しい
全くだな。戦争編とか皆、テレパシーで会話してるとか思えんし。

例.168夜↓

モガメット「この戦はレーム軍が圧倒的に不利だ」
レーム兵「!!??」
      〜
レーム兵「こんな堅い要塞・・どうやって落とせっていうんだ?」
シェヘラ「落とせるわ」

おかしいだろ?↑モガとレーム兵士とシェヘラもそれぞれ遠く離れた場所にいるんだぞ。
こういうのが何週にも渡って続く。
ワンピの戦争編でさえエースや白ひげ、センゴクが会話したり号令する時は大きな口開けて大声で叫んでるのにな。

366 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/05/01(水) 22:11:09.88 ID:aBpirHnwO
あ、今わかった
ゲームばっっっかりやってたんだろう
多分

367 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/05/01(水) 22:22:48.87 ID:1wsugEOW0
はいはい大魔導士、大魔導士
はいはいマギ、マギ

>>353
白龍の件はアリババが同年代にも尊敬されるってのを描きたかんじゃないかな
シンドリア勢出したら保護者だらけになったし
だから露骨に戦闘力や度胸の面で下ですよって描いてる
カシムと白龍ってどっちも辛い思いしてるけど「境遇のせいで歪んだ(歪みそう)」以外の
共通点ないし
姉との関係も微妙になって来たしどっちかというとドゥニヤの方が近そう

368 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/05/02(木) 03:04:06.06 ID:hyPvQJSa0
>>354
ゲームと漫画じゃ表現方法が自ずと変わってくると思うんだが
マギがドラクエ系のゲームだったらこんなにイライラしなかったろうよ
浅いストーリーでもゲーム要素のほうで楽しめばいいし
初期のダンジョンがヘボいのもターン制戦闘もゲームの仕様ということで済むし

369 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/05/02(木) 07:18:15.78 ID:I4qOv93O0
DQの勧善懲悪って洗練されてるからな。
敵も理屈言わないし、だから善の描写もシンプルに書かれてる。

370 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/05/02(木) 07:37:12.08 ID:lY9w/UxVO
ゲームだと局地的な戦況やある状況が瞬く間に広域に知れ渡ったり、
距離的問題を無視して立派な会話が成立したりする不自然な現象が当然になってんのってよくあるけど
(FE等などのSLG、無双など「便宜上」時間空間無視の会話成立が常)
この漫画もよく考えもせずそれをそのまま漫画に流用しちまったんだろな
漫画とゲームは違うなんて誰でもわかる事なのに
システムに関わる回路までゲームラノベ他の漫画から拝借してあるのを見ると
作者が真摯に漫画に向き合ってる気はしない

371 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/05/02(木) 08:15:41.66 ID:OI6qBBTB0
そもそもレーム軍にしてもムーの知り合いだからってだけで軍船に乗せたんか?
だとしたら相当問題だ。
通常、幾ら指揮官クラスが乗せろと言っても軍人でもない奴を乗せるなら色々制約つけられる、ましてそんな奴が戦場に無断で出るなんて言語道断だろ。
これで「お咎めなし」とか言ったらそもそも軍としての機能そのものが麻痺してるとしか思えん。

まぁこの漫画は「アラババ万能主義」だから責められんのだろうが・・・何だかなぁ。

372 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/05/02(木) 21:03:20.88 ID:9m5iagBl0
マスナリの言ってる事正しいじゃんwwww


477 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2013/04/30(火) 17:20:54.83 ID:eNVwP+xQ0
アリババの王宮剣術に関する監督のありがたいお言葉

舛成「モルジアナの戦いはわかりやすく雑魚をガンガン倒すので見栄えがしますね。比べてアリババの剣術は分かりにくいアクション。
空いた腕を後ろに回したあのスタイルはフェンシングに似ている。でも持ってる剣はフェンシングより圧倒的に短い剣なんです。
理にかなってないんだけど、とにかくこういう剣術で強いらしい。…ということで、今はほとんど体術に近い戦い方をさせています。
剣より体がよく動く。構えて、突いて、かわすときはくるっと回ったりして。
あまり長くやっているとどこかに破綻が出そうなので、できるだけ……見せないようにしています(笑)」


レーム編で王宮剣術シーンあるのに・・・

373 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/05/02(木) 21:37:32.58 ID:lY9w/UxVO
その升成って人、まあ本人にも何か色々問題ある様な人間みたいだが
マギに関わるハメになったのはご愁傷様の一言に尽きるな

そら面白くないしつまんねーだろ、こんなのアニメに焼き直す仕事なんて

374 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/05/02(木) 22:23:17.87 ID:pc1kxDg50
いかにアラジン、モルジアナ目線でアリババの良さを称えられるかが肝
アリババに疑問を感じたら冷めるしかない

375 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/05/02(木) 23:36:55.47 ID:9sqQZD7Q0
白龍が不遇キャラだとここでグチグチ言っている奴は何なんだろうね
あの性格も扱いもそれが白龍のキャラってやつじゃん
自分の思い通りに白龍と周りが動かないから不満なだけだろ
アリババの踏み台にされてるからとか見当違いもいいところ
お前らが不満を持ったところでアリババは主人公なんだから優遇されるのは当たり前

376 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/05/02(木) 23:58:05.90 ID:tJb+UYC30
>>375
露骨な釣り臭漂わせて過疎アンチスレ特攻して来て楽しい?

377 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/05/03(金) 00:23:44.69 ID:1l5kENGB0
堕転と黒白ルフが良くわからない
運命を恨みさえしなけれが多くの人にマゴイを取るために
飼い殺されるだけの人生送らせようが死なせようが白いとか
運命を恨んでも仕方ないドゥニヤは組織に入る前の恨んだ瞬間から堕転したんだっけ?
前に進む力を失った世界は滅ぶとか言ってたが
恨みが原動力でも何とかしようとあがくのって前向きと言えなくもないと思うんだが
あきらめてじっとしとく方がいいって理解不能だわ
多分細かいことは考えてないんだろうけど

378 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/05/03(金) 01:24:22.30 ID:J3jNlx7L0
考えてないんだろうね
でなきゃティトスは堕転してなきゃおかしいし
共和制やら奴隷解放もある意味じゃ運命への反抗だし…

379 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/05/03(金) 01:34:20.55 ID:yGk3CH2IO
>>375
は?「不遇」だと?何だその言葉?
特定の誰かに良くも悪くも思い入れてる奴が、
アンチスレに来てわざわざその手の不満を書き込んでると思ってんならバカじゃねーの?
ここじゃお前以外は作品一くくりでマギを蔑んでるよ

380 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/05/03(金) 07:57:49.47 ID:pNj0TZOu0
そもそも共和制にするにしてもやる事やらないうちにとっとと王子様(笑)が国外逃亡かましてるからなぁ。
新体制への移行に伴う出費の計算、新政府樹立の為の人材適用とかやる事やってから言えやと。
「共和制にします、で僕は騒動起こすだけ起こしてサヨナラしますww」ってふざけてんのか。
ある意味、クズの兄王よかタチ悪いぞ。

381 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/05/03(金) 08:24:44.28 ID:jl0GNfpB0
いいとこどりだけして面倒なことはごめんって最悪だよな

382 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/05/03(金) 09:18:11.59 ID:pNj0TZOu0
恐らく今のバルバットは実質煌の置いたであろう暫定政権によって支配されてるだろうな。
肝心の共和制の骨格すら出来てないうちに発案者が国外に行ったんだから、どうしようもない。

これで自治が機能する訳ねえわ。むしろ機能していたら「別に祖国にアリババいらねえ」が結論にwww

383 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/05/03(金) 10:30:48.15 ID:3xVxMlaTO
>>379
>>375みたいな奴は話とか設定とか構成とかどうでもよくてキャラしか見てないんだろうね

384 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/05/03(金) 10:38:22.45 ID:CvibrGeBO
設定構成が明らかにおかしいのにマギ信者はその点に言及しないからな
花畑すぎるというかバカなんだろう

385 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/05/03(金) 10:58:16.35 ID:vJBuXBi20
白龍も母親がなんで自分の父と兄達を殺したのか
真相を知ることが重要なのに殺すことを優先してるようでよく分からんね

386 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/05/03(金) 11:09:29.66 ID:vJBuXBi20
ごめん、14巻見直したけど王位簒奪の為に白龍の父と兄達は殺されているね
それで母に復讐を企ててると。こういうの見ると白龍はダークヒーローとして描きたいんじゃないか

387 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/05/03(金) 11:23:06.66 ID:0g9OLR+Z0
ダークヒーローとしての描き方を失敗してる
ダークヒーローって強くて恐ろしいからこそ成り立つ物なのに
ザガンでの第一印象といい後の噛ませっぷりといい完全に雑魚にしか見えないのはマズい
この漫画はライバルキャラが惨めったらしいのでいまいちカタルシスに欠ける

388 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/05/03(金) 14:53:56.84 ID:0g9OLR+Z0
散々言われてるけどこの作者は「戦争」を描かない方が良いと思う
主人公達と白龍や紅白兄弟とシンドリア勢で協力して悪の組織アルサーメンをぶっ潰すというシンプルな王道ストーリーで良かったのに
それに無理矢理ドロドロした人間関係やら戦争やら政治劇やら絡ませるからおかしな事になってる
アルサーメンに怨恨のあるシンドバッドと白龍が協力するのは良いけど何故そこで煌帝国の戦争という所に話が向かっちゃってるんだ?
普通に周りに事情を説明して玉艶とアルサーメンを潰せば良いのに馬鹿なのこの人達
まぁそれだと主人公()の存在意義が無くなるんだけどな
それが嫌だから作者は他キャラを徹底的にバカに描くんだろうなw
設定から構成から何から何まで主人公の為のマンセー装置でしか無いもんな

389 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/05/03(金) 14:54:58.24 ID:kCcYyrl40
白龍の母親が幼い白龍にあっさり黒幕だと暴露してたのが解せなかった
兄から真相を聞かされても白龍は母親を信じたがっていたんだし
あの場合はうまいこと丸め込んで手駒にするのが常套手段じゃないの?

復讐に燃える白龍を利用して何か成し遂げようとしているならまあ分かるけど
肝心の白龍が雑魚過ぎて無理だろうとしか思えないし
わざわざ白龍を敵に回しつつ生かしておくことにメリットがあるとは思えないんだが

母親が敵だと白龍が気付くようなエピソードを考えるが面倒で
母親におかしな言動をさせて適当に片付けたのかね、やっぱり

390 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/05/03(金) 15:01:23.70 ID:kCcYyrl40
×暴露
○言外で認めた

だった

391 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/05/03(金) 15:29:37.33 ID:wipOypGu0
>>389
堕天させたかったんじゃねえの?

392 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/05/03(金) 16:08:23.20 ID:1l5kENGB0
>>380
凄くさらっと書かれてたが王族は国外追放で煌と話を付けたらしい
付けたのはシンドバッド率いる七海連合だろうけど
3人ともシンドリア預かりになってるので国で働けない

国の現状は一方的に武力で侵略されたんじゃなく借金まみれなのが原因で
兄が無能なせいもあるんだろうけど
賊が王宮に侵入して暴れたり物盗まれたせいもあって最初から財政的に大変だったんだろうな
父はショックであっさり亡くなって先王の助力もないし
にもかかわらず兄を助けずパニクって逃亡した時点で王族失格なのは変わらないけど

393 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/05/03(金) 16:35:22.80 ID:yGk3CH2IO
そこはそうなんだろうけど、さりとてまず黒ルフ白ルフやら堕転の設定があやふやで
今度は堕転させる事の旨味自体がわからんのだよな

>>371
普通に考えてムー達も大罪重罪に問われるだろうし
アリババのやった事なんか輪をかけて酷い、もうこの世に居場所が無くなってもおかしくない所業だね

>>388
この世界の常識がないというか想像力がないというか
描こうとしてる世界と、作者の草しか生えてない貧相な脳みそが剥離しまくっててんだよな
バカが現代の庶民的感覚で架空世界の大戦争()やる滑稽さにかけてはマギは随一かもしれない

394 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/05/03(金) 21:05:27.84 ID:pNj0TZOu0
零の征服王さん曰く「全ての勇者の羨望を束ね、その道標として先に立つ者こそが王!!」らしい。
ちなみに本人自身自分の非も認める潔さと力強さ・カリスマがあったし百万もの兵隊を率いてらっしゃったらしい。

アリババ君(笑)に彼と同じ「王」の資質?冗談にしても悪趣味過ぎる。精々小間使いが限度だろwww

395 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/05/03(金) 22:03:36.15 ID:yGk3CH2IO
その零とやらでは王の定義について言及されているようだが
マギはそれすらないんだぞ!
なのに同じとか冗談でもないわ!

396 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/05/04(土) 00:02:58.22 ID:WYCFc0EG0
ただジンに辿り着いた者の中で一番気に入ったものが選ばれる
運も実力の内、それだけなんじゃないかい

397 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/05/04(土) 00:17:07.70 ID:bPAaJPKDO
選ばれたー選ばれたーってそこだけは声高で、選ばれた地点からスタートすらしてない奴ばかり
選ばれた後どうすんのかが大事だろうに、そっちはいつになったら始まるの
この漫画、例え巻数が50越えても何かやり遂げてそうな奴が誰一人居ねえんだが

398 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/05/04(土) 00:18:14.31 ID:77u8CgL00
マギの参考書の十二国は選ばれた者の責務とかちゃんと書かれてんのにな

399 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/05/04(土) 00:20:22.54 ID:6OTfyAW+0
結局これ初版100万いったの?

400 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/05/04(土) 00:52:02.43 ID:54XF5BVuO
いってないよ

401 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/05/04(土) 02:14:22.00 ID:TrNUAIif0
マギの「王」って最初は象徴的なものかと思ってたな
ナウシカの青き衣の者みたいな感じで
作中のキャラ達が目指しているのは普通に統治者としての王らしいし
完全に思い違いだったようだけど

ただそうなるとマギもジンも金属器もいらないんじゃないかと思えてならない
金属器持ちはほとんど王族ばかりだし(シンドバッドは庶民からの成り上がりかもしれんが)
国同士でドンパチやって最終的に勝ち残った奴が世界を統一した王でいいんじゃないの
まあ、それだとアリババが弾かれてしまうけど

「マギに選ばれた」とか「ジンに選ばれた」とかいうのは
汚れ仕事を一切引き受けないお綺麗なアリババ君を王にするために必要なだけ
ほかのキャラの場合はアリババを王にする出来レースに
競争相手として登録されたという意味でしかないと思う

402 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/05/04(土) 07:09:24.59 ID:NjyJm/qS0
>>396
>>397
結局、ダンジョン攻略してジン魔装したいだけじゃないの。今の魔装合戦見てたらそうとしか思えんし
シェヘラに仕えるムーが王の資質というのも疑問だけど
ファナリス兵団を率いているから、一軍の統率者=王なのかなぁと
しかしアリババの配下はモルジアナで白龍の配下はあの怪物の群れか。ひどすぎ()

403 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/05/04(土) 08:36:37.57 ID:0O0CtZhe0
誰でも良いからマギにおける「王の在り方」と言うモノを見せてほしいものだ。
零では騎士王・英雄王・征服王がそれぞれの在り方や「王道」を魅せてくれたのだが・・・。

まぁ知名度からして「?」な連中に彼らと同じだけのものを期待するのが酷だと言う事は分かってるんだが・・・。

404 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/05/04(土) 08:59:08.93 ID:0A6iZC1D0
月厨か虚淵信者かは知らないがキモいんで巣に帰れ
マギの「王の在り方」を説明しろというのには同意するが

405 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/05/04(土) 10:02:31.05 ID:eYArzbQB0
白龍の存在意義が本気で解らない
雑魚すぎる上に人望も無くて孤立してるわ
ひたすら貶められるだけの存在の敵とかボコっても気分が悪くなるだけだと思うんだけど
これでワクワク出来るとしたら相当性格悪いぞ

406 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/05/04(土) 10:11:08.33 ID:DlV+UbLB0
>>405
俺もそこは疑問なんだよな
この先白龍と対立する展開があると予想してる奴が多いけど、味方も居なくてただひたすらに思い詰めてる白龍を倒した所でカタルシスも何も無さそう
かといっていつものアラジンの上から目線の説教&アリババの泣き落としで解決されてもまたかよってなるし
今のところピエロとしては成功だけどライバルキャラとしては失敗だな白龍はw

407 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/05/04(土) 10:16:48.86 ID:qT2OwYemO
>>401
すげー同意
王の定義なんて作者もろくに考えてないんだろうなって感じ
200年前にシェヘラが選んだ王について当時迷宮攻略があったかどうかすら
全く言及されないのが意味不明すぎる
本スレとかでは記録に残ってないだけで当時も迷宮があったって解釈が主流だったみたいだが
もしあったとしたら今言われてる第一迷宮が実は初ではなかったとか、かなり重要な設定の筈なのに
作中で完全スルーだから仮定と憶測と妄想でしか考察できないどころか
脳内補完すらろくにできないのがすごい
実際はアリババがあの人に似てる〜ってやりたかっただけで迷宮の有無すら考えてないんだろうけど

408 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/05/04(土) 10:25:42.36 ID:qT2OwYemO
あと致命傷にならない程度の腑抜けたギャグで
アリババは汚れ役や三枚目役もできる素晴らしいキャラです!って
作者も信者も思ってる感じが笑える

409 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/05/04(土) 10:35:23.46 ID:eYArzbQB0
>アラジンの上から目線の説教&アリババの泣き落とし

いつも思うんだけどこいつらのやってる事って根本的に何の解決にもならないよな
アモン攻略の時にモルジアナを置き去りにして上空から見下ろしながら「故郷に帰れると良いね^^」と言い放ったのにまず「え?」と思った
そりゃあ激怒するわな
ザガンの時の白龍に対する泣き落としもなぁ…
まずザガンに仲間を侮辱されて怒るべき所なのに大泣きギャグで誤魔化した後にそれかよって感じ
>>355とまったく同意見だわ
相手の気持ちに鈍感な奴がいきなり解った風な口を利いて良い子ぶってるのが最高に気持ち悪い

410 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/05/04(土) 10:51:05.69 ID:qT2OwYemO
あの描写だと口先だけで気にすんなと言ってるけど皆も足手まといだと思ってたんだろうなって印象だ
ルフ白い()メンタル強い()って他人に同情して共感する能力足りなくて薄情なだけなんじゃないの
それなのに主人公側の泣落としや降霊は通用しまくりなあたり主人公組の影響力がすごいんじゃなくて
モブ達の感受性がとても豊かなんじゃないのかw

411 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/05/04(土) 11:39:16.79 ID:DlV+UbLB0
>>409
なんというか別にやってる事自体が悪い事なわけではないんだが・・・
いきあたりばったりの対処療法でしかないからな
苦しんでる人を根本的に救うために国を作ったシンドバッドの方がよっぽど真摯だと思うんだ
一時的に精神的救済を与えることは簡単だがその後一人立ちできるようになるまで生活の面倒をみてあげて、
一生をともに生きていく方が至難の業

412 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/05/04(土) 11:39:49.45 ID:NjyJm/qS0
ジュダルも立ち位置わからんよね。
煌の王族にダンジョン攻略させてジンを持たせてるけど
アルサーメンにはまた闇の金属器とジンがあって
白龍の母の派閥と紅炎の派閥は対立している。
白龍の母の存在自体が後付けで、それで色々と矛盾撞着してきてるんじゃないの。

413 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/05/04(土) 11:50:46.38 ID:77u8CgL00
>>407
>歴史上それが初めて確認されたのは、およそ14年前のことであった。
>海底から突如現れた、謎の巨塔。
>それこそが…第一の「迷宮」であった!ドーン
1巻に↑こんなんナレで説明してたのになw

414 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/05/04(土) 14:37:28.55 ID:bPAaJPKDO
デブニートは作者の計算外の致命傷だったがなww
あんなんが許される、面白いと思える浅はかな思考回路では
あれで一部から猛烈な反感食らう事なんか想像すらできなかったんだろう
さすがアリババさん三枚目wwグレハンwwおもろいwwなるかアホ
読者舐めんのもいい加減にしろよ

つまんねー上にあのギャグの為に物語が払わなければならなかった犠牲はデカすぎ
割に合わない
シンドバッドが身ぐるみ剥がれる展開も同じ
あれをギャグで入れるとか浅はかの極み
七海の覇王()民や部下に慕われる名君()説得力どこ?
浅はかすぎてもうこの漫画がクソなのは作者の自業自得ざまあw
まーたバカな事しでかして自分で自分の首絞めてんなwwみたいな気持ちしか湧いて来ない

415 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/05/04(土) 16:51:05.71 ID:WYCFc0EG0
>>412
玉艶は後付けかもしれんね
白龍の過去を悲惨にしたいために出したのかもしれないけど
肝心の白龍の描き方失敗したせいで組織の犬程度になったジュダルと揃ってつまらないキャラになった
他の作家なら白龍とジュダルってかなりいいキャラになるんだろうけど
主人公と同世代で似た立場の者にいい目を見させる気はないから出しただけ無駄

416 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/05/04(土) 22:24:50.19 ID:fjbtA8FQI
ジュダルと白龍は作者も扱いかねてるかもね
あまりに支離滅裂になりすぎた
だからこそずっと出てこないとか

417 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/05/05(日) 00:03:29.62 ID:WYCFc0EG0
ジュダルと白龍は作者の過剰な貶め癖が原因なんだろうね
アラジンの特別なマギ感演出のために馬鹿にしか見えなかったり
でもアラジンよりユナンの方が特別というか異質感がある
白龍も主人公より重い設定にしたせいでどうしていいかわからないのかも
作品内でアリババの事情って特に重くないし国も政府の失政で自業自得な面あるし
主人公を立ててドロドロした煌の内情やりたいなら
素直にアリババを慕わせて頼れる兄貴分と弟分的にして悩み相談させときゃよかったのに

418 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/05/05(日) 00:31:20.96 ID:jhxNu8X60
確かに白龍はネガティブ設定ばかり盛り盛りにしちゃったせいで動かしにくくなってる気がするな
弱い・暗い・悲惨・ぼっち・みそっかす・当て馬・かませ犬・いじられキャラ・嫌われ役・トラブルメーカーと様々なマイナス面は一通り網羅してるのに
じゃあ逆に何かアドバンテージ要素はあるのか?と聞かれたら白龍には何も無いんだよな
強いて言えばストーリーにあまり関係の無い料理上手設定とイケメン設定だけという…
白龍が敵になる展開を予想する人結構居るけど、本当にこんな雑魚を倒すか泣き落とす展開になったら作者の正気を疑う
出来の悪いヘイト創作みたいになりそうで怖い…いや、もう既になりかけてるけど

419 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/05/05(日) 00:45:27.61 ID:tZplqknO0
唯一勝ってた魔力操作もアリババが同じくらいできるようになってるんだろう
イケメン設定なんて火傷跡を大きくして同時に醜さも最初から見せておくという
念の入った否定の仕方
アリババの兄もBSにあった初期設定はごく普通の体型と顔立ちだったのに
本編に出したのはあれだもんなー

420 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/05/05(日) 00:47:05.94 ID:v7wFe6Uw0
扱いかねて出て来ないならそれ以上に出て来ないシンドリアの人達は…

421 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/05/05(日) 01:00:35.83 ID:jhxNu8X60
ジュダルの能力の低さもなぁ…
今やどんな魔法を披露しても他キャラの下位互換にしかならないという

>>419
アリババ兄のキャラデザはいくらなんでも酷すぎると思った
「アリババは兄達とは全然違ってイケメン!凄い!」というよりも
「妻があまりに不細工だから美人と浮気した結果出来た子供なのか…」というイメージしか持てない

>>420
シンドリアの人達なら手ブロで楽しそうにキャッキャウフフしてるよ

422 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/05/05(日) 01:03:38.05 ID:Hl2UowalO
>>420
シンドリアはあのきっしょい手ブロメインでこれからも大活躍すんじゃね

423 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/05/05(日) 01:07:08.05 ID:9WlT5vkAI
白龍とジュダルはアラババの対比なんだろうけど
作者の中ではガッシュの赤と銀みたいなのを書きたかったのかな?と思う
でもあんだけ弄って貶めた後じゃあ強敵として主人公の前に立ちはだかるとか質の悪いギャグだろ
重い設定盛るならシリアスな天才肌にでもしとけばいいのに
弄るなら普通にアリババマンセー要員の仲間入りとかさ

424 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/05/05(日) 07:26:11.27 ID:oQRutX0b0
最終的にアリババはアイシールドのヒル魔みたいな作中で彼は絶対というキャラになるのか
いや、もうなってるか?

425 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/05/05(日) 07:30:26.36 ID:HBRqT5pn0
>>418
白龍ってアラジンとアリババ初期設定稿の暗い性格がそのまま意思を持ったんだろうな
DBの神様が正しい心を持つためにピッコロを自分から分けたみたいに
白龍も切り離された負の部分が手足を持って立ち上がったんだろう

426 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/05/05(日) 08:59:44.04 ID:v7wFe6Uw0
超えるべき相手なシンドバッドも気に入ってるのかしらないが敵にしたくないようなのがもうね
少年漫画なら後々立ちはだかる相手になるパターンが多いと思うんだけどな

427 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/05/05(日) 09:08:22.51 ID:+eryhKiNO
よく言われるインタだと悪役ではないって言っただけで敵対しないとは言ってないけどなー
まぁこの作風のヌルさでは敵対もしないと思うけどw

>>419
アブマドは節制できなくて太ってるだろうってことでああなったらしいが
顔までブサくする必要ないよな

428 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/05/05(日) 09:40:21.24 ID:+eryhKiNO
>>411
ジャミルのところの奴隷は解放して三週間程度で普通の生活する対策完了ってのは無理があると思う
解放だけして本人はバルバッドに旅立って、ジャミルの後釜の新領主は「いい人だから」
元奴隷の身の振り方が決まるまで面倒見てくれてますって結局人任せじゃん
奴隷生活しか知らない人の身の振り方なんて決まるのか?決まらなかったら新領主がずっと面倒見るのか?
それなら元奴隷に普通に生きてく為の知識を教える教育機関や職業訓練所を作ったりして
協力してくれるいい人に甘えず、金にものを言わせて未来のあるシステムを作る方がいいと思う
解放したのはジャミルの奴隷だけだけど、他の家の奴隷から妬まれたりしないのかとかも思うし
まぁモルジアナ見てると、奴隷だからって生活の感覚がズレたりしてる訳ではないようだけど

429 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/05/05(日) 09:44:14.72 ID:Q/9epdl20
戦争編入ってからわかったけど、この作者基本的に人の生き死にに関してはヌルいよな
モブキャラあんだけ消し飛ばされて死にまくってるのに今のところ名前有りのキャラはまだ誰も死んでない
モガとティトスあたりはこれから死ぬっぽいけど戦闘の中で死ぬわけじゃ無さそうだし
戦争の悲惨さを演出するためにモブは虐殺するがアラジンと交流の深いキャラは結局戦死しないんだろって思う
先の展開が透けて見えるし、茶番っぽく感じてしまう

430 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/05/05(日) 09:54:12.71 ID:+eryhKiNO
>>428に追加
最低限の生活費の保障とか言っても一生分はないだろうし
あったらあったで普通に働く人がバカらしくなる
効率的な金の使い方とか知らないだろう解放奴隷に普通の現金支給で間に合うとは思えん
連投すまんかった

431 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/05/05(日) 10:28:08.23 ID:jhxNu8X60
>>425
ピッコロは強敵だったし改心後は他キャラから一目置かれてるけど白龍は…

>>426
主人公や主人公の周りのキャラは強キャラで固められてる上に作者の寵愛を受けていて勝利や安全を約束されている勝ち組チーム
それに対して敵側に取り込まれる(取り込まれそうな)キャラは不幸で精神を病んだ雑魚の負け組ばかり

432 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/05/05(日) 10:40:25.96 ID:Q/9epdl20
そういやカリスマのあるカッコイイ敵キャラがまだ出てきてないんだよな
シンドバッドも紅炎も主人公チームの明確な敵かっていわれると微妙に違うし
一応ライバルポジション設定と思われる白龍とジュダルは完全にピエロかつかませ犬
作者的には敵か味方かとかそんな単純な話じゃないから!という思想なのかもしれんけど
そういう敵がいないから余計アリババとアラジンが不自然にマンセーされてるように感じるんじゃないかな

433 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/05/05(日) 10:41:48.14 ID:jhxNu8X60
>>419
あと、モルジアナに無理矢理迫って泣かせるシーン入れたのも読者が白龍に同情しないようにする為だったのかな…?と思った
普通あれだけ可哀想なキャラは読者の同情を集めるものなんだけど、それを作者が阻止する為に憎まれ描写を増やしてる気がする

>>423
そうそう
プラス要素とマイナス要素のバランスが悪すぎるんだよな
主人公側は徹底して勝ち組、ライバル側は徹底して負け組って…

434 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/05/05(日) 10:48:04.82 ID:tZplqknO0
>>432
作中でカリスマ性があることになってるのは
シンドバッドと紅炎だけど紅炎はまだ描写不足の上、思想がちょっと
シンドバッドは他国で酔っ払って金属器取られたのがね
あの描写入れたせい自分の立場をわきまえてない感じがする
従者も酒癖悪い王から目を離して他国で問題起きたらどうすんだ
この主従は外交できてるのかとしか

435 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/05/05(日) 11:50:39.07 ID:v7wFe6Uw0
全体のレベルが低すぎて負け組のレベルを落とさないと勝ち組になれないって状態としかww

436 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/05/05(日) 18:16:13.98 ID:Hl2UowalO
シンドリアて仕事中毒()苦労人()のジャーファルが「一人で」忙しく立ち回ってるみたいな感じで、
そんなんだから国の政治やってる感じが全然しない
政治が見えないのはどこの国も同じだが、特にシンドリア
政治なんか一人でどうこうなるもんじゃないだろうに
バカみたいだ

437 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/05/05(日) 19:28:07.63 ID:+eryhKiNO
バルバッドで共和制そのものを知ってる唯一の奴が国外でデブニートしてるのに
煌に支配されつつたったの半年で共和国としてやって行けてますとか
ありえないってレベルじゃない

438 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/05/05(日) 21:15:42.02 ID:HBRqT5pn0
運命を恨む輩もノベルのキャラみたいにドス黒くゲスいセリフ言わせればいいのにな
この漫画は人を蔑む、見下す、媚びへつらう、恐れる民衆の顔の描写はイヤに気合が入ってる
その割にはセリフ力や運命を恨む過程の描写は浅く、故に乗り越えるべき運命の価値もあいまいになる
車椅子の身障者と健常者の立場の違いを「目線が違うからね」の一言で表現した野島伸司の脚本力を見習ってほしい
大高忍も一つ屋根の下とか観た世代だろ

439 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/05/05(日) 23:25:20.55 ID:tZplqknO0
あの脚本家も唐突に病人出したり
死にそうだったのがいきなり元気になったりで韓流並に滅茶苦茶だが

堕転が理解できない、受け入れられないので自分なりに考えたが
誰かを奪われた自分の運命を恨む=大事な人の運命を自分を苦しませる為のように思う
=他者の運命を尊重しない
とかかなぁと思ったんだが、それならむしろ人間らしいし
恨んだだけで他人に害を与えてなくても堕転するのか
どう考えても深く考えてないだろうという結論にしかならない
堕転と王の器ってかなり大事なはずなのに説明不足だよな

440 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/05/06(月) 00:11:01.04 ID:t+AiLaL60
ここって外伝の話もして良いのかな?
一応sage






「貧しい身であるにも関わらず人からお金を絶対に受け取らない父親=素晴らしい人格者」みたいに讃えられてるけど
一番身近な家族に金銭面で苦労させておいて何が人格者()だよ
他人に良い顔してるだけの外面の良いカッコつけにしか見えんわ

441 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/05/06(月) 00:38:14.43 ID:l7onY/f2O
>>440
同じく思った
周りの迷惑を考えない独善的な美学って全く理解できない

>>428>>430
アルスラーン戦記で新しい領主が自分の家の奴隷に生活費与えて解放したけど
元奴隷は金をうまく使えず速攻使い果たして戻ってきて
前の領主の方が良かった、前領主は奴隷を見捨てたりしなかったっていうエピソードを思い出した
解放した後のアフターケアって年単位で対策必要だよな

442 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/05/06(月) 01:50:03.50 ID:7HfYyQFS0
>>440
多分戦争の現実知ってるから金もらって喜ぶ気にはなれないってことなんだろうけど
奥さんと子供のこと考えてはいないわな

あと片足失くして杖一本で漁にも出れるって無理あり過ぎ

443 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/05/06(月) 08:12:39.35 ID:jQsEHJYn0
とりあえず「運命を恨むな」とか抜かしてる連中が運命に保護されてるって言う矛盾。
主人公だからある程度の保護は致し方ないのかも知れんがそれにしてもこれはない。

あとアクティアでアリババが白龍追い掛けようとしてたけど追いついた所で何が出来たの?感が拭えない。

444 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/05/06(月) 11:36:36.49 ID:sRTm/z7O0
白龍も矛盾してるよな
紅覇や紅明の顔を思い浮かべてジュダル=アルサーの手を借りずに迷宮攻略してよかったと
ほざいてたが、お前のねーちゃんはジュダル=アルサーの手を借りて迷宮攻略したんだろ?
ねーちゃんのこと心配しなくて良いのか?って思った

445 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/05/06(月) 11:47:36.20 ID:7HfYyQFS0
>>443
「お前は救えなかった俺の友人に似てるんだ〜」 泣き落とし開始
「(そう言われてもその人のこと知らないし)あなたには関係のないことです
お世話になりました」 泣き落とし失敗

泣き落とし失敗したら何もできないよな

>>444
あのお花畑ねーちゃんは何言っても無駄だと思うわ
自分の身内失くしててあれじゃ眷属全員失くしても理解するのかどうか
それとは別に迷宮行く前に本当のこと言っとけとは思うけど

446 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/05/06(月) 13:22:01.42 ID:QcwAVnB10
しかも紅炎に惚れかけてるしなあのねーちゃん

白龍もなんならアリババに
「俺を助けたいならモルジアナとの仲取り持ってくれ」とでも言ってみればよかったのに
アリババはあっさりOKしそうだ
どうせならそれくらいドロドロでいけ

447 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/05/06(月) 14:36:39.99 ID:UcMaJKiX0
お姉ちゃんはあの母親を見て何の異変も感じないのだろうか
王の亡骸の前で紅炎にしなだれかかった母親を見てもキョトンとしてたし
単に鈍感なのか母のことなんかどうでもいいのか

448 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/05/06(月) 15:08:03.93 ID:CWSfN6Wp0
きょとんとはしてなかったような
普通に眉を顰めてるように見えたぞ

449 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/05/06(月) 18:20:31.95 ID:gozRIl7YO
白瑛が母親との絡みがまったくないのも変だよな
命が握り込まれてるという危機感が伝わって来ない

450 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/05/06(月) 19:03:54.17 ID:jQsEHJYn0
>>445
「(そう言われてもその人の事知らないし)」
確かにそうだww
知らん奴に似てると言われて泣かれてもただ不気味なだけと言うww

451 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/05/06(月) 19:21:08.90 ID:nIuSGm6c0
>>439
>>443
およげたいやき君のたいやき君を見てると、たいやきは食われる運命から逃れられないんだな・・・
と身をつまされるんだが、マギを見ててもそういう叙情は感じない
カシムとか何で自分の悪行を父親の血のせいにしてるんだよ、
ドウニヤは国の腐敗で滅ぼされることを客観視はしないのか?
たいやき君レベルの運命なら堕転しても仕方ないわ
http://www.asahi-net.or.jp/~kx8y-hgmt/midi/otaiyaki.htm

452 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/05/06(月) 19:48:53.69 ID:K+AAGNMc0
白龍とアリババ比較してアリババ正しい、とか言ってる信者は何を基準に言ってんだろ?
そんなに現実的(荒んだり、憎んだりする奴)より理想(キレイキレイ)が良いのかね?

普通に背負ってる過去は白龍のが重いし、海賊討伐ん時にしても正論は白龍だったんだが・・・。

453 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/05/06(月) 20:18:57.38 ID:UcMaJKiX0
海聖母の首チョンパしてその子供たちからも壮絶な恨みをかわれる白竜はどこまでも報われない汚れ役だな
まああの場で子供たちの目の前で聖母の首をはねて殺したのは早計だったと思うが

454 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/05/06(月) 23:12:46.32 ID:9QDJhaGw0
アリババも母親病死なんて生ぬるい設定じゃなくて
王子の母が娼婦じゃ体裁が悪いからと父親の命令で母親を暗殺されたとか
アリババを引き渡すのを拒んだ母親が目の前で斬殺されたとかだったらね
それでも運命を恨まなかったアリババ君すごい、という風に描けていれば納得できたかもしれない

大高さんには無理だろうけどね
運命を恨まないアリババがいい意味ですごいんじゃなくて
とんでもないDQNにしか見えないだろうから

455 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/05/06(月) 23:31:17.92 ID:7HfYyQFS0
それを他を貶めることなくごく自然に描き切れたたら
特別なマギが選んだ特別な王の器として読者を納得させられるけど
汚れ仕事はサンドバッグ役を用意済み、面倒なことは保護者任せだからなぁ
綺麗なだけの主人公にするためにここまで用意しないと動かせなくなってるね

456 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/05/06(月) 23:53:37.72 ID:dSmEBpYr0
この漫画で1番なんか気味が悪いのは善=美形、悪=醜いってはっきり分かれてるキャラデザ
まだ仲間も悪役も美形なのはまあ作者の趣味と割り切れるけど
ここまで容姿という生い立ち以上に変えられないもので分けられていると、
作中で差別とかに対してどんな綺麗事を言われても全く説得力がない
綺麗なままで守られてるキャラとそうじゃないキャラで作者の個人的な感情が透けて見えることに底の浅さを感じる

457 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/05/07(火) 02:07:39.99 ID:QK3u1+0tO
>>445>>450
ザガン内で白龍の知らないバルバッドのエピソードについて思い出し泣き落とししたときは
なぜか白龍の心に響きましたけどね

458 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/05/07(火) 07:02:00.72 ID:h04c68C60
>>456
主人公組に750ライダーの順平、ワンピのウソップみたいな3枚目キャラがいないってことか。
まぁ、顔の描き分けとかないからザガンの迷宮探索見てても
絵的に同じ目付きの人間がチョロチョロしてるだけでつまらんからな。

459 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/05/07(火) 22:33:20.59 ID:f7B9+7RV0
主人公とメイン級が美形揃いなのは今の漫画は大体そうだからいいとして
美醜に作者の好悪の情が隠す気もなく露骨に出てるってのが問題
国を任せたくないからそれまで放置してた息子を探すほど出来の悪い
アリババ兄の顔と体型と口調が代表だけど

460 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/05/08(水) 00:29:24.12 ID:VmKWvAd00
ここでは「露骨なアリババage白龍sageとその為のトロフィーとして利用されるモルジアナ」というキャラ描写を失敗だとよく言われてるけど
もし「女は結婚相手にスペックの高い良い条件の男の方を選ぶ」というリアルさを描いてるのだとしたらむしろ大成功してるんじゃね?w
明るくて真っ直ぐな性格で強くて人望のある男と
暗くてねじ曲がった性格で弱くて人望の無い男だったら
女は間違いなく前者を選んだ方が幸せになれそうだもんなw

461 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/05/08(水) 00:46:58.19 ID:cgiBxrVG0
ダンジョンって14年前に始めて現れたんだろ?それが歴史上確認されたのが初なんだろ?
でもマギは歴史の節目に現れてたんだろ?
今まで現れてたマギは何やってたんだよ
王を選ぶだけ?
選んでもジンは与えないってことか?

462 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/05/08(水) 00:55:34.71 ID:XhvLOqnT0
>>460
そうなるとモルジアナは紅玉なんか目じゃないくらい恋愛脳スイーツだな
「他作品のヒロインと違って恋愛脳じゃない」がよく言うわ

463 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/05/08(水) 01:03:41.33 ID:KykJtBgy0
>>461
絶対考えてないと思う

恋愛脳かは知らんがモルジアナってもう魔装合戦についていけないから
恋愛とユナンと何らかの謎解き役にでもしないと使えなくなったんだろうね
今更魔力増やす方法考えたところで眷属じゃ目立てないから

464 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/05/08(水) 07:32:42.49 ID:wZOZeSGY0
>>460-463
白龍も白龍で「アリババさん、あなたはモルジアナさんのことをどう思ってるんですかー!!」
って言わせればいいのに、そういうことをしない、させない所が白龍もとい作者の根性腐れだよな

465 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/05/08(水) 10:00:20.90 ID:tQ9o0Rr/0
恋愛模様なんか別にどうでもいーわ

466 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/05/08(水) 10:49:00.13 ID:QJ+Ij60z0
>>463
絶対考えてないって、マギとダンジョンが一応この話の要の設定だろ…?

467 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/05/08(水) 15:25:28.63 ID:juKRV6Sv0
今週から始まった外伝糞キモイな
「非国民」だの「正しい運命を選び取るだろう」とか、言葉のチョイスが一々キモイ

468 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/05/08(水) 18:13:09.58 ID:iaP6UTA6O
冒険物語にそんな言葉、そうそう出て来るかね?
基本的に頭おかしいよね

469 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/05/08(水) 19:25:17.54 ID:VmKWvAd00
あと褒賞金を受け取らないのを美談扱いするのもなぁ…
家族の生活よりも自分の思想とやらを優先させる父親を素晴らしい人間とは思えない
一家の長ならまずは妻子を守り養う事を第一に考えろよ

470 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/05/08(水) 20:30:40.08 ID:DLcxVr0BO
くそつまらんかった
本編は冒険のぼの字もないし外伝で冒険活劇するというならほんの少しは期待してたんだが
相変わらず低レベルの政治だの戦争だのキモいよ
微塵も期待できないんだなとよくわかったよ

471 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/05/08(水) 20:46:11.70 ID:3za5pj7X0
つーか、酒飲み食いしてるってどっから金出したんだよ

472 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/05/08(水) 21:08:00.43 ID:UZw4iGZt0
散々言われてるけど、ファンタジーで戦記物っぽいのをやるなら凄い量の知識が必要なのに
この作者、全然勉強してないのが丸解りなのがな
しかも大抵の知識がゲームやアニメからっていうのも見てて痛々しくなってくるレベル
というか中学生の黒歴史ノートをそのまま持ってきた感じ

473 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/05/08(水) 21:08:52.80 ID:KykJtBgy0
>>466
>>407>>413を読むんだ
考えてるならシェヘラの回想シーンで出てきた王に金属器持たせないだろう
200年以上前に金属器を持ってた人がいたのに第一の迷宮は14年前に出てるという矛盾
当時は誰も拾えない金属器が落ちてて拾えた人が王になるシステムだったとかいうなら
問題はないが

474 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/05/08(水) 21:25:28.82 ID:DPQbZ/Gu0
http://ikura.2ch.net/test/read.cgi/anime2/1364982344/555

主語がないので誰のことを言ってるのか一瞬悩んでしまった

475 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/05/08(水) 21:29:15.49 ID:3za5pj7X0
>>474
作者の事かと思ったよw

476 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/05/08(水) 23:19:47.33 ID:wZOZeSGY0
>>473
途中で設定が変わったのかと思うが作者は、初めから世界観の広い壮大()なストーリーにするつもりだったし
なのに1巻のダンジョンの設定を軽視するのはおかしい。でもこういうの他の漫画にもよくあるよ。
うしとらの白面の者とか獣の槍を知らないと言ってるのに
後の話の回想では獣の槍に追い掛け回されて殺されかけてるんだからwwwクッッソワロスwwwwwwwwwwwwwwwwwww

477 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/05/08(水) 23:27:58.45 ID:zMrFf0yU0
シンドバッド外伝気持ち悪かった。宗教漫画?
「変われるさ、僕は変われた」に似た気持ち悪さ

478 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/05/08(水) 23:32:04.17 ID:pFh897vo0
>>474
公式の人選や売り方に疑問をもたずアニメスタッフのみをこうもボロクソに言えるのが社会を知っている大人なんだな(棒
信者には作者が見識を広める為に沢山の幅広い作品を見たり色んな人と話したりして考え方や見方の理解力を身に付けた人物に見えているのかww

479 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/05/08(水) 23:37:00.32 ID:DPQbZ/Gu0
村から出した兵士が一人しか生きて帰らなかったがみんな明るく大宴会
なぜか酒は一日中飲みまくれるくらいある
誰が生産してるのか

480 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/05/08(水) 23:40:26.29 ID:iaP6UTA6O
「太陽のような人だった」
↑単にこのフレーズ使いたかっただけやろwwってのが丸わかりで噴いた

481 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/05/08(水) 23:59:40.28 ID:HuaFdM5SO
この世界観で「非国民」はないだろ

482 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/05/09(木) 00:27:41.02 ID:OLhyAi7X0
>>479
「一人除いてみんな死んだけどおかげでお国が勝利してお金をもらえました
みんなでただ酒が飲めてとても幸せです」

家族が死んだけど働きが認められたとかって自分を無理やり納得させた、ならわかるけど
どう見ても誰も悲しんでない、村人怖いよー
シンドバッドの父ちゃんを持ち上げるために村人全員貶めてる
この癖どうにかならんのか

483 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/05/09(木) 01:06:09.93 ID:UCRytPKoO
「幸」の描写も底が浅い
幸せ=酒盛りが絶えない程度
まあ食い物に困らないのも豊かさの一部だけど、それだけじゃないだろうに
万事sage対象作る事ばっか一所懸命で、そのものをきちんと描く事をしないのは何でだ?
それって楽しいのだろうか?
大高忍ってのは人間が哀れな奴だな

484 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/05/09(木) 01:27:27.32 ID:/4uQ71/40
どう考えても父親の自己中っぷりが気になる
あれじゃあ悲劇に酔ってるようにみえる
金受け取らないことも非国民よばわりされるような行いももっとちゃんと話し合えよ家族だろ
むやみやたらに苦労かけたり心配かけたりしてどうするんだ

485 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/05/09(木) 09:13:26.46 ID:CtuaX0G40
やっぱりというか何というか…
外伝でも大高お得意のお花畑思想っぷりが酷いな
自分の理想のために褒賞金を受け取らない父親は立派な人扱いで
それに文句を言う現実的な母親はヒス扱いかよ
そんなに自分のお綺麗な美学()が家族の生活より大事だったら最初から結婚なんてせず子供も作らず独りで貧しく生きれば良いじゃん

486 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/05/09(木) 09:15:36.36 ID:Bj8IBQuV0
アラビアンファンタジーの欠片もないし、近代ならともかくそれ以前なら
普通なら非国民呼ばわりせず、とっとと反乱起こすだろ
頭がおかしい

487 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/05/09(木) 10:45:14.68 ID:PjAmVjpb0
今日サンデーを店で手に取ったけど
表紙の放つオーラにゲロ吐きそうになった
今までのマギ表紙はまだ我慢出来たけど、今週のは臨界突破した

488 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/05/09(木) 17:27:35.27 ID:tBpbob2F0
絵も下手だったが、内容がとにかく酷かった
非戦訴えてんのか?
異教徒と戦うのを臆する不届き物だっていう方がまだ良い
アラビアなら

489 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/05/10(金) 00:19:31.02 ID:+HpjvwMN0
一人だけ生き残ったことを逆恨みされて村八分ならわかるんだけどな

片足なら杖2本必要なんじゃなかろうか
義足もないんだし

490 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/05/10(金) 02:04:50.18 ID:omWdqBoCO
臆病者とか裏切り者とかそれらしい言葉は他にあっただろうに
よりによって非国民という言葉をチョイスするセンスが分からん
キャラの思想が近代的なのはまだ漫画だからでいいとしても
非国民なんて違和感ありありの言葉を使わんでも

491 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/05/10(金) 10:32:20.74 ID:28sl6uXM0
アンチじゃないはずなんだが書こうとした内容がどうみてもアンチになった

描いてるのは本人じゃないのか。
絵柄がそっくりで気付かなかったけど道理で世界観がいきなりチープになったわけだよ
レーム帝国と戦ってるシーンは陸上なのに船を献上とか
過剰な国民思想過剰な思想って二回も同ページ内プロローグで使ったのは推敲不足なのか?
エピソードだけで納めた方がよかった。
つか生活かかってるんだから全く過剰ではないだろう…
むしろ生活に直結する問題に喘いでいる人を過剰な思想を持った愚人として描く方が過剰な思想だろ。
編集部の意向かと疑うわ
元軍人が国のことはどうでもいいってのも親父が馬鹿すぎて脱力する。
村人のガス抜きにわざと言ったとしても、更にストレスが溜まるだけだろ…
戦争特需の説明がないからその後の疲弊っぷりに説得力がない
何この国資源もないのに戦争してたの?
物語の背景に目を瞑ればいいんだけど、ファンタジーはご都合主義がことさら目立つジャンルでもあるから尚更現実味ってのが重要になる
もっと頑張って欲しかった

かーちゃんはダメンズウォーカーですな
ここはリアルw

492 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/05/10(金) 11:55:18.28 ID:6TVXQ9sj0
もしもバドルが独身だったら褒賞金を受け取らないという行為は許されたと思うんだけど
妻子のある男がそういう事やっちゃうとか最低最悪以外の何物でも無いだろ
家長としての責任感無さすぎだろうが
そりゃ人んちの家計の事情なんかどうでもいい他人にとってはバドルは太っ腹で良い人だろうよw
家族を養う義務を放棄した上での他人に対する奉仕や親切心や善意なんて家族にとってはクソも同然だけどな
家の生活費や貯金にできるはずの金が赤の他人の酒代に消えた時の家族の気持ちなんて考えた事も無いんだろうなこのクソ親父は

493 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/05/10(金) 12:15:39.16 ID:MaU0sC5OO
金銭に杜撰なクソ親父って子供にとってすげぇ迷惑なんだよな
独り身なら精神論も勝手にしろだが

>>491
まるで本編の世界観がチープじゃないみたいな発言だな

494 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/05/10(金) 12:31:59.17 ID:MaU0sC5OO
あと、プロトタイプの母親がいつ病気になったのか知らんがその時の金があれば治せたんじゃねーの

495 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/05/10(金) 17:01:32.22 ID:STmwVltzO
> 編集部の意向かと疑うわ
ん?まず作者本人の脳がイカれてるんだろ
コンスタントにこんな話ばかりという時点で作者本人がストーリーテラーとして最低のクソなのに
例え編集部が真実クソでも、何故本人より先に編集部が槍玉にあがらなきゃいけないんだ?
この漫画が救い様がないのは編集部の責任なのか?
クソにクソがかかってるみたいなもんじゃねーか

496 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/05/10(金) 17:55:53.59 ID:lXeSfwrk0
何を切れてるのかわからないけど普通話自体は編集がチェックするもんだから責任としては半半だろう
戦記ネタとか政治ネタがああだから編集も頭悪いんだろうなあと思ってる、資料も渡してるとは思えないし
チェックしてないなら仕事してないとしか言いようが無いレベル
それだけ「商業誌」の編集者って作品に影響与えると思う

497 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/05/10(金) 18:37:16.01 ID:XMaWpnaz0
このスレ見てると幻想水滸伝とかもツッコミまくりのクソゲーに思えてきたわw
あれかね、この漫画はやたら政治システムのディティールにこだわってるようで
実際は表面だけだから色々と叩かれるのかね
>>491の言うファンタジーはご都合主義がことさら目立つジャンルでもあるから尚更現実味ってのが重要になる
っていうの不毛地帯とか華麗なる一族とか山崎豊子の小説レベルの現実味?
国とか民の扱いに血肉の通ってる現実味のあるファンタジーで優秀な作品ってどんなの?

498 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/05/10(金) 19:35:00.70 ID:NMDw9MmG0
十二国辺りじゃないか?

つーか、アラビアンファンタジーなのに非国民とか言うのが違和感あんだよな
アラーの御心に反する不信心者め!だったら違和感なかった
まあ、命を大事にってこったなw

499 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/05/10(金) 19:36:27.13 ID:NMDw9MmG0
つーか、一応宗教という概念はあるらしいのに、それの欠片すら作中にないってどうなんだよ?

500 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/05/10(金) 21:24:49.91 ID:XMaWpnaz0
>>498
十二国記ってよく聞くけどそんなにいい作品なのか。機会があったら鑑賞してみるね。

501 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/05/10(金) 22:34:56.07 ID:NMDw9MmG0
小説だから
マギより余程責任のあり方を重視してるな

502 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/05/11(土) 11:23:06.48 ID:y5QRofMMO
>>496
>>491は外伝だけ世界観がチープで編集の所為みたいなことを言ってるから突っ込まれたんじゃねーの
外伝も話作ってるのは原作者だし、本編同様いつも通りのチープこの上ない世界観にしか見えなかったがな
本編の土台からして薄っぺらで、それを作者も編集もダメなせいって言うならまだわかるが

というかチープ以前に知識がなくて頭が悪くて話や設定を作る能力がとてつもなく低レベルなだけだよな
作者も編集も

503 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/05/11(土) 16:15:42.49 ID:qjjpB+w70
>>498
マギにイスラムっぽさなんか微塵もないのに
いきなりアラーの御心がどうのと言い出したら余計に違和感ありまくりだと思う

504 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/05/11(土) 17:54:22.57 ID:Wgd8bhtJ0
ソロモンたちって宇宙人なのか?だとしたら「いつの時代でもマギは
三人っていつからなんだ?」ソロモンたちが今の地球に降り立ってから
時代は何回目なんだ????

505 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/05/11(土) 18:45:51.00 ID:EZiInKEvO
舞台が中東モチーフだからといって、宗教もそれに倣わなくてはならないという取り決めはないだろう
てかこんな稚拙な漫画に宗教なんか描けるか?wあまりに危険w
大体その「中東モチーフ」が全然保ててないし

宗教がさっぱり描けてないという意見には同意
そしてこの世界観で宗教らしい宗教がどこにも見受けられないってのはおかしいと思うよ
しいて挙げるならアリババ教か
あいつがアラーか…狂ってんな

506 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/05/11(土) 19:05:11.35 ID:Z9umzcet0
アリババ教ワラタw
まあ最近の展開はちょっと宗教じみてきている部分はあるな・・・
アリババとアラジンがやることなら戦闘でもギャグでもなんでも素晴らしい、事態は全て良くなるよ!という流れに疑問を感じることがある

507 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/05/11(土) 19:17:00.96 ID:gqz6vfDm0
イレーヌ先生が開戦前に「我々はこの為に力を蓄えてきたのです!!」
って言ってるのにあの戦争はアラジンが大立ち回りってどういうことだよ!!
先生は酸性雨が一番の見せ場?
最悪なのは地下の闇のジンの存在さえ知らなかったという(ズッコケ)←蓄えた力って普通これのことを指すんじゃね-の?
しかも彼女はアラジンとティトスを殺し合わせてみますか?
とモガメットに囁きかけた側近だと思われるのに、また闇のジンの存在を知らないってどうなってんだってばよ!!黒い人物じゃないの?

508 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/05/11(土) 19:41:32.16 ID:Yp7yIPza0
ファンタジーだから比較的自由にできるのは確かだけど、マギがやりたいタイプのファンタジーってのは
それこそリアルの様々な知識が必要とされる系統だから余計に勉強不足を感じる
特に戦争や政治ネタだと少しでも書き方を間違えるとフルボッコされるようなのをよく扱えると思ったわ

あとパクリ元に対する思い入れを感じ無いのも嫌だ
ただ単に設定とかをそのまんま持ってきてる感じがして元ネタへの愛情が感じられん

509 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/05/11(土) 20:19:37.85 ID:gqz6vfDm0
>>508
ワンピの1話丸パクリしてたな

510 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/05/11(土) 20:44:05.28 ID:b9RTKBtrO
>>508
パクってる自覚ないんじゃないの
もしくは自分なりに昇華出来てると思ってそう

511 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/05/11(土) 21:51:47.27 ID:FfKD2+hD0
つーかさあ、なんでマギが崇拝されてんのに魔道師は差別されてんだよ?
マギは魔道師の親玉みたいなもんだろ?

512 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/05/11(土) 22:30:55.76 ID:MCJsWMda0
魔導師の親玉のマギであるはずなのに
ジュダルの能力の低さって…

513 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/05/11(土) 22:38:58.85 ID:EZiInKEvO
あれだろ、何か重厚そうだから言わせました的な
ただ言わせてみたかっただけ

大高て初期単行本の自分語りコラムで、自分の漫画は
明るいか重たいかどっちかに偏る傾向があるとか書いてて最高に寒かった
お前の描く漫画は明るくも重たくもないけど、どこもかしこも偏りなく薄っぺらだよ

514 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/05/11(土) 23:02:16.92 ID:uYZOtagg0
アニメスタッフがやる気なくすのも頷ける

515 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/05/11(土) 23:23:42.13 ID:y5QRofMMO
魔導師差別自体、マグノ入って初めて思いついたのかと見える唐突感といったら…

516 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/05/12(日) 00:14:23.77 ID:AJD7PcDJO
自分でいやー重たいわー私の話重たいわーとか思ってんだね
何という客観性の欠如
編集仕事しろ

517 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/05/12(日) 07:03:52.73 ID:axh2cqd80
>>510
いやぁ、昇華できてない
シャンクスは山賊を見下した雰囲気はないのに
あの親父は思いっきり戦争を肯定する人を鼻で笑ってるもんw
人と違う見方できる俺カコイイ!!ってか
船壊れたから。とかいうのもルフィのセリフだろ 家族持ちがあそこまでノンキで許されるかっての
有名作のノリだけ頂いて展開で滑ってる 愚鈍としかいえんね

518 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/05/12(日) 08:42:49.51 ID:ZpvEd8sX0
>>513
>明るいか重たいかどっちかに偏る傾向があるとか書いてて最高に寒かった
自分でこういう事書く作家って初めて見た気がする
前にもジャンプで落とされたとか愚痴ってたらしいし、痛さを隠しきれてない感じがする

マギも重い話でダークファンタジーを描いてるつもりなんだろうけど
ただ女子供が暴力を振るって、小学生レベルの奴隷制度や政治、戦争の知識と
まんまトレスレベルの他人の小説の設定パクで書いてるだけだからな
そしてツイッターで補完とか同人誌でやれよと言いたくなる痛さ

あと広報の宣伝文句と噛み合ってない気がするのはやっぱり編集も仕事してないんだろうと思う
今の内容であえてまともに宣伝するなら「冒険譚」とか入れられないと思うわ

519 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/05/12(日) 09:14:35.12 ID:J+jN3gqL0
ダークファンタジーにしてもお手軽すぎんだよな
死体が転がる戦場で、明るく久しぶり!とかやってんのはある意味ダークだがw

520 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/05/12(日) 14:52:59.89 ID:AJD7PcDJO
作品描く上で予めある程度の方向性を持たせるのは大事な事だとは思うが
こいつみたいに見識狭量で客観性に事欠く奴には、作品の方針を定める事すらも難題みたいだな
それに作品の方針決めるのは作者様だが、印象を委ねられるのは読者各々だよ
なのにほらほらダークでしょ?(単にデリカシーがないだけ)
重たいでしょ?(少しは勉強してくれ恥ずかしいから)
明るいでしょ〜?(ノリが寒いんですけど)
まあ何て押し付けがましく鬱陶しい漫画だろうか
未だにそれがわかってないから同人漫画きめぇって言われんだろうな
引き出しなさすぎて展開もワンパターンに陥ってるし、限界来るのの早い事
これで50巻とか何のジョークだ?

521 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/05/12(日) 19:05:28.14 ID:hlh98ScE0
>>519
ダークの方向性おかしいw
なんつーか現実の皮肉なところを表現するために悲惨な戦争とかを描いてるのかもしれないけど、ファッション的な感じを脱してないんだよな
幼女が殴られるなんて悲惨、兵士たちが惨死するなんて悲惨、こんな悲惨な描写が出来る自分って実力派!みたいな陶酔を感じる
同人くさいというか素人くさいというか・・・

522 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/05/12(日) 21:10:06.59 ID:axh2cqd80
>>521
陶酔っていうか趣味なんじゃないか

523 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/05/12(日) 21:13:59.98 ID:VOpdpvt70
キャラ苛めが趣味なんじゃないかな
人のコンプレックスをずけずけ指摘するのが好きそうだなと思った

524 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/05/12(日) 21:33:55.00 ID:/fPOX9aJ0
言語が統一されてるのが、単に漫画上便利なだけな気がして…
シンドリアやバルバッドが同じっぽいのはわかるけど、
煌帝国とか地名・人名もろ漢字じゃん
役職名とかも統一されそうなもんだけど
文化もあんなに違うのに言語が一緒の意味がわからない
なんかそういう設定の甘さが苛つく

525 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/05/12(日) 22:10:56.36 ID:hlh98ScE0
>>522
確かに描きながら興奮してそうな気はするw
あと悲惨さを表現するのに使われるのは基本的にモブのみなんだよな・・・
同じ幼女でもアラジンが気に入ってるマルガとかは絶対顔面変形するような目にはあわせないだろうし
そういうところに甘さというか描き手としての薄っぺらさを感じる

526 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/05/12(日) 22:33:39.53 ID:axh2cqd80
>>523
>>525
顔面変形っていったらサザンアイズでも非道いのあったな
オームマドーラのあれも結構ひどかったけど、なんか作者に陵辱願望でもあるのかね
まぁサザンの方はたった1度、1コマだけの描写だったけど
マギはそういうのが頻発してるってことは作者が自分の劣情を抑えることが出来てないと思うんだわ
劣情なんて言葉を使うのは恥ずかしいが、この漫画からそういう恥ずかしいものを感じるんだよな
こう、なんというか幼少期に辿るべき通過儀礼を辿ってこなかったっていう感じか

527 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/05/12(日) 22:36:00.58 ID:Ehx/HS4I0
このシーンはあの漫画この設定はあの小説っていうのわかりすぎてもうちょっとなんとかならんか
読書量がまだ少ない小さい子はなんとも思わんだろうが流石にそのまますぎて

528 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/05/12(日) 22:46:30.53 ID:AJD7PcDJO
悪役の扱いが「で?自分はどうなの?そんなにスゴイの?」って思わず尋ねたくなる様なのばっか

529 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/05/12(日) 22:58:03.85 ID:AJD7PcDJO
>>526
この漫画、作者の晴らされない抑圧や鬱憤の臭いが漏れ出て来る感じが凄まじくて嫌だ
自分を慰める行為に漫画という媒体や読者を巻き込んでる感じ
最低だわ

530 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/05/12(日) 23:10:35.97 ID:hlh98ScE0
個人的には創作物なんて多かれ少なかれ自己満足だとは思うんだけどさ
それにしても展開のパターン化が酷いから同じ事だけを繰り返しリピートするオナニーに見える時があるんだよな
自分にとって本当に心痛い展開はあえて避けて通り、気持ちいい展開だけ繰り返す
あらゆる芸術は公開オナニーだとしても、ストーリーのある漫画においては流石にオナニー臭を薄くして欲しかった

531 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/05/12(日) 23:44:48.34 ID:CS/92Q+v0
>>523
人のコンプレックスを指摘するのは好きだが自分が指摘された途端に被害者ぶりそうでもある

532 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/05/13(月) 00:08:03.01 ID:wEkCA6VS0
>>531
確かにそれはあると思う
白龍もティトスもアリババも他のキャラからコンプレックス指摘されるシーンあるけど
アリババの時だけは速攻で擁護が入っててワロタw

533 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/05/13(月) 00:24:35.86 ID:MTL5X0gEO
ちょっと言い換えるわ
本音ではオナニーしたいのに、開き直るどころか妙に取り繕ってるとこが駄目だ
頭悪いから小賢しいだけで全然隠しきれてないが
オナニーなんて他人に一々言い訳しながらやる様な事じゃないしな
一体誰の目線を気にしてんだか知らんが、自分の作るもんにはちゃんと責任を持ちなさいよと
隠すなら隠す、隠さないなら隠さない、そこをはっきりせない甘えた態度で漫画描いてんのが嫌いだ
いつまでこんな漫画モドキを描き続けるつもりなんだろ

534 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/05/13(月) 00:35:42.28 ID:MTL5X0gEO
↑すまん、上の一行要らんかった

読者も自分も騙くらかして、一体何が楽しくて少年漫画家なんかやってんだろうか

535 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/05/13(月) 01:17:34.59 ID:J+mGlfVu0
いっそ久保師匠やありなっちくらい開き直ってればそれはそれでなあ

536 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/05/13(月) 01:32:28.99 ID:Iv53Dx0X0
開きなおってた頃のアレは封印したのです
同人サイトの頃の日記とか

537 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/05/13(月) 01:51:23.36 ID:MTL5X0gEO
どんな日記書いてたかはわからんが
黒歴史を封印する位の分別は持てたものの、
欲求そのものをコントロールできるまでには至ってないとww

自作のオナニー道具の出来も幼稚すぎるし、そりゃ欲求不満も碌に解消されんよなあ
この悪循環をどうやって切り抜けるんだろう
でも面白いよな、自分のために嘘すらつきながら、必死で頑張ってこの程度なんだぞ
ある意味凄いじゃないか
がんばれ大高忍

538 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/05/13(月) 07:23:36.06 ID:Y8LT3u6H0
最初の頃とかまだテーマ性があると思ってたんだっけど
シンドバッドやヤムライハが魔装や魔法の説明する時の
コマ割りや絵のひどさと言ったらない シンドリア編とか明らかに手を抜いている

539 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/05/13(月) 08:18:00.01 ID:aTS08q360
アリババの3枚目キャラとかモテないネタは基本的に作者の照れ隠しなんだろうなと思う
そういうちっちゃい所でおとしつつも絶対肝心なところで手は汚させないし
戦闘中とかシリアスなシーンにギャグみたいなの挟むのは止めて欲しい

540 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/05/13(月) 19:55:23.05 ID:Y8LT3u6H0
ジョジョの敵も変態で性格ねじ曲がってて陰湿な奴らしかいないのに
マギの敵と比べると根性あって悪知恵なりに食い下がってきて気持ち悪いけど
でも努力してる感じがして一種の好感は持てるよな
マギの敵は変態で性格ねじ曲がってて陰湿で気持ち悪くて悪知恵っていうか頭が悪い  努力もしてない
  救  い  よ  う  が  な  い  よ  な

541 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/05/13(月) 20:18:20.64 ID:D3lbXa2r0
マギの場合は単純に悪役が悪役としての魅力と個性を持って無いのが問題なんじゃないの
インパクトのある悪役が多いジョジョと比べる事自体が間違ってる
大高にただの動物(例えば犬vs鳥)で面白い戦闘が描けるか?って話だ
少年漫画の名バトルってのは味方だけじゃなくて敵も印象的だし

542 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/05/13(月) 20:50:29.07 ID:6Ein1wbl0
だからって主人公勢が魅力的()かというとそうでもないってのが…
当たり前のことしただけでも努力したってことにされてる感がする

543 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/05/14(火) 12:35:02.54 ID:ozyk703u0
シンドバッドの父親すげーむかつくな
つーか、話がむかつく
これ面白いと思う奴いるんか?

544 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/05/14(火) 17:15:42.39 ID:VaSUpSP8O
あのね
魔装が
ださいのよ

545 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/05/14(火) 18:05:35.78 ID:WBKn8eCn0
>>543
右とか左とか書けてないよね
本当に何がしたいのかな大鷹は

546 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/05/15(水) 01:34:58.94 ID:2LnhXMjWO
燻り続ける同人根性と商業的な合理性をすりあわせるのに殆どの心を傾けてる印象
かといって苦慮や葛藤の類も感じられないが
しかしこんなにまで燃えがない少年漫画ってあるかね?
この読めば読む程まともに生きてこうという気力が削がれて行くような、虚無に満ち満ちた感じ
ほんとこの物語を通して何を伝えたいのかよくわからん
多分最初からそんなもんありもしないんだろうけど

547 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/05/15(水) 02:23:29.76 ID:nv1hYfXB0
今更髪の色が黄色ってのが話ん中で気にされるとは思ってなかった
アリババも黄色だし、アラジンに至っては青じゃねーかよ
それに、息子が危機に陥ったのは父親のせいじゃねーか
何なんだこの茶番は

548 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/05/15(水) 08:24:42.73 ID:lkB9jnojO
アリババ父といいシンドバッド父といい、いかにも「良い父親」として描写されてるのが苛つくな…
あの糞王の愛してたよとかヘドが出る程嫌いだったけどシン父はあれを越えたわ
母親がマジ不幸

549 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/05/15(水) 15:50:44.37 ID:WAnwae/x0
シンドバッドの冒険ってタイトルなのに、2週もあの親父のくだらない行動メインで
大丈夫なんかね?
あれで信者に受けてんの?

550 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/05/15(水) 18:16:28.20 ID:w23nUC180
もう見てられないのだ

551 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/05/15(水) 18:22:42.89 ID:w23nUC180
う〜ん、マギにはツボに入るセリフが結構多いな
(レームの民たちよ)“自分の国へ帰っておくれ!!!!”
これは信者が凸してきた時に使えそうだ・・・
次スレのスレタイは【大高は】【一体・・・?】を希望

552 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/05/15(水) 18:37:44.33 ID:EQ+APQ+j0
>>551
お前は一体何を読んでたんだ?
もっといい台詞あるだろ!
モガ爺の「うるさーーーーーーーーーーーーーーい!」こそ至高の名台詞だよ!汎用性も高いし!

553 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/05/15(水) 18:56:30.48 ID:w23nUC180
もっと面白い作品を書いてくださいよ白龍ageてくださいよもっと勉強してもっと矛盾無くしてもっとっともっと
大高先生先生先生先生大高大高大高大高大高先生大高先生大高先生先生先生先生大高大高大高

ねぇ大高様

うるさーーーーーーーーーーーーーーい!
私が書きたいのはキャラ萌えだけだストーリーなどではない!!!
貴様らがどう罵ろうと知ったことか!!!
このっっっ・・・・・ 
  卑しい
    意地汚い、
アンチどもめが――――――――――――――――――――――――――――――――――っ!!!

ハッ チッ・・・

 こうですか?

554 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/05/15(水) 19:33:15.71 ID:95HL4j5OO
敵国の民族の特徴くらいわかるだろうし
そうでなくても、どう見ても怪しい奴匿った自業自得ってのもさることながら
子供の命かかってるなら土下座でもなんでもする親は普通じゃないか
なんでこんな大袈裟なんだ

555 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/05/15(水) 20:16:30.60 ID:JTwZKYA40
つーか妻の意見スルーして自分の意見強硬した父親のせいなんだから、土下座位当然だろ?って感じなんだが

556 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/05/15(水) 20:19:10.82 ID:JTwZKYA40
てかあれだ
非国民呼ばれてる奴が敵国の奴かくまってたって事で、普通は村人もっと糾弾しないか?

557 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/05/15(水) 22:20:02.44 ID:VqTR49m20
女作家にありがちなどこかおかしい倫理観が全開だな
勿論全員が全員じゃないが、たまにいるんだよな、こういうの

558 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/05/15(水) 22:26:43.18 ID:7MTGVdzE0
大高叩きに他作家巻き込むなよ

559 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/05/15(水) 22:31:16.15 ID:2LnhXMjWO
>白龍ageてくださいよ
これ別に要らないな

アリババ達にはシンドリアと対立してほしくない><みたいな意見をたまに見かけるが何なんだあれは?
この作者にしてこのファンありってやつなのか
キャラ同士のぬる〜い仲良しこよしなんてこれ以上要らんわ
戦争とか笑わせんな

560 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/05/15(水) 22:35:34.78 ID:2LnhXMjWO
なんだろ、こぢんまりしてるっつーか
あらゆる方向で突き抜けきれてない
要するに駄作なんだろな

561 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/05/16(木) 00:21:09.24 ID:I3aZJxg/0
>>559
シンドリア信者の間では「シンドリアを戦争に巻き込もうとしてる白龍が諸悪の根源」という認識らしいぞw
あいつらシンドバッド好きなくせにシンドバッドのアルサーメンに対する憎悪は完全無視かよw
そしていつもの白龍の便利なスケープゴートっぷりにワロタ

ぬるい仲良しこよしがしたいなら無駄に暗くて辛気臭い設定とか付けずに明るい冒険ファンタジーにすれば良かったのにと思う

562 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/05/16(木) 01:31:32.37 ID:71R9cQnaO
キャラ厨同士の喧嘩は他所でやれ

563 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/05/16(木) 02:09:25.67 ID:4df51uqH0
確か組織ブッコロみたいなこと言ってた気がしたんだが
むしろ生まれただけでザワザワされるシンドバッドの存在の方が諸悪の根源っぽくね?ww

564 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/05/16(木) 22:51:37.02 ID:NXDbQGde0
外伝はストーリーがどうとか世界観がどうのの前に左翼のプロパガンダ漫画だな
ハイハイ非国民が正義で愛国者は屑ねハイハイっと

それを押し通すために戦場負傷者な父ちゃんがなぜか非国民呼ばわりされ
対して愛国者として描かれる国民は屑として描かれる

565 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/05/16(木) 23:45:57.57 ID:oVR62G+m0
そもそもアラビアモチーフのファンタジー物で非国民とかいう言葉を易々と使う時点でなあ
頼むから色々な資料を読み漁るとか架空戦記の一つでも読んでくれ
アラビア系ならまだ日本語訳された資料はあるだろ

566 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/05/17(金) 00:17:18.10 ID:TE5UEmgMO
大高「新紀元社のダイジェスト版千夜一夜を読み込んどります。皆さんにもオススメです。」

567 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/05/17(金) 00:20:50.94 ID:PTZjtOBQ0
>>566
ああ…  ああ…

568 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/05/17(金) 03:21:07.54 ID:B1KYZNXB0
>>566
“読み込む”のが“ダイジェスト”版・・・?  !?
オウ、“完全版”持ってこい!!

569 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/05/17(金) 05:31:57.96 ID:mdS9+Ifv0
非国民非国民言ってるけど、
国のために戦った軍人を迫害してる村人のが普通は非国民なんだけどな。

非国民という言葉を使う者は悪って構図を作りたくて話が破綻してるんだよ。

戦争には行きたくなくて故意にケガを負い、
国からの通達を無視して船を献上せず漁を続ける。
非難されると戦争にお熱だとか国なんかどうでもいいとか言う。
それなのになぜか居座り続ける
そういうのが非国民だろ。あほくさ

570 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/05/17(金) 22:25:11.22 ID:jukzqJEn0
>>569
非国民とか言って迫害されるのを通り越して
それじゃ普通に投獄されてるだろ
方向性が逆だとしても大高と同レベルw

571 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/05/17(金) 22:50:26.37 ID:TE5UEmgMO
扱うには細心の注意を払うべき題材や要素を
ない頭でよく考えもせずやたら使うとこが問題の根っこなんじゃないか
どこでどう突っ込んだらいいかわからん位穴だらけ
突っ込みを考える律儀さを持ち合わせた奴はこんなん読んだら気が狂うレベル

572 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/05/17(金) 23:55:46.94 ID:PjPmIqb50
前に作者は某宗教人なことを匂わせる発言していたというの見たんだけど
本当ならこんな内容になるのも納得できる

573 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/05/18(土) 00:06:04.42 ID:iYIPeF7h0
読んでて本当に無知な感じがするから宗教にはまってるようには思えないんだけどどうなんだろう
なんというか宗教とかそういうものへの興味がかなり薄そう
単純に好みのキャラが好きだったゲームや小説のキャラのように活躍するのが描きたいだけじゃないかな

574 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/05/18(土) 00:08:40.11 ID:6Nbz7K5w0
>>572
渡瀬じゃなくて?おおたか?

575 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/05/18(土) 01:09:41.50 ID:b1Bkb5tQO
それって手ブロで合同結婚式ネタを描いてそれを統一教会って揶喩された話か
エキゾチックな文化を描きたかったのかもしれんが気色悪い発想だったな
今は記事削除されてる様だ
>>566もBSだったか、マジで割と似たような事言ってるぞ
あらゆる要素が元ネタから膨らむ事なく格段にショボくなってるのは
ダイジェストしか読んでないが故の当然の出来
そもそも完全版を読めるだけの知力や根気を大高が持ち合わせているようには到底思えない

576 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/05/18(土) 07:24:51.26 ID:v1aTMEB90
>>566
日本語がおかしいだろ。読み込まなくてもいいように作られてるのがダイジェスト版なんだが。
後で後悔するみたいな言語センス?

577 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/05/18(土) 09:42:38.50 ID:b1Bkb5tQO
大高「うるさーーーーーい!!!!!」

てか突っ込むとこはそこなのか?w

578 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/05/18(土) 10:54:45.73 ID:nuCEOBlV0
別にアンチじゃないんだけどちょっとアンチととられるかもしれない内容になるからここに書かせてもらうが

今回初めておまけペーパー手に入れたんだけど内容に凄くガッカリした
ほぼ紅炎と白瑛しか出てこないし、なんか二人とも同じような表情で同じようなコマばっかり
ちょっと地味すぎるし内容が凄く同人臭がきつい・・・こういう地味な補完こそ手ブロでいいじゃねーかとツッコミたい
せっかくSSSで手に入れた人だけの特典なんだからいつもみたいに色んなキャラ出したり面白いネタ見たかったな

579 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/05/18(土) 10:58:16.48 ID:8b/l1UoA0
むしろ本スレに書けよって内容だな

580 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/05/18(土) 11:12:19.33 ID:nuCEOBlV0
>>579
これ本スレでも大丈夫かな?
ならあっちに書いてみようかな、スマンかった

581 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/05/18(土) 11:42:13.08 ID:8b/l1UoA0
だってアンチスレで特典の文句言われてもどうしろってんだ

582 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/05/18(土) 12:28:16.23 ID:Hyxj+MMDO
よくあの糞マンガに金出せるな逆に感心するわ

583 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/05/18(土) 13:07:52.85 ID:v1aTMEB90
>>578
>>580
同人臭さに文句を言うんだからここでいいんじゃないか

>>577
ワロタwww

584 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/05/18(土) 14:55:55.93 ID:+1j8LMlT0
つか>>566の発言とかマジかよ
色んな意味で歴史ネタが入ってるファンタジーを描く時に必要な知識が足りなさすぎるだろ
なんか段々腹が立ってくるなこの作者
ネタ元への敬意の無さ、安易な台詞や設定の丸パクリ、本編に書かず手ブロで補完とか
一生同人やってろと言いたくなる、というかプロやるなと

585 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/05/18(土) 15:04:50.84 ID:wqY1AuWq0
非国民ってなんだ
まずそこに引いた
あと絵柄も本人に似てるから影武者としてもやっていけそう

586 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/05/18(土) 15:39:55.51 ID:8b/l1UoA0
>>584
さすがにネタ
だが、資料らしきもんはコレ位しか作者の言葉から出てないのか?

587 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/05/18(土) 17:02:49.20 ID:6Nbz7K5w0
資料とかは巻末に書くはずだから(普通ならば)
書いてないって事は使ってないんだろう
ダイジェスト()以外は

588 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/05/18(土) 19:02:18.11 ID:v1aTMEB90
今週のネタは王道をアンチしてるのか
人を泊めたら裏切られるとかベターじゃない展開が胸糞悪いわ

589 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/05/18(土) 20:47:28.78 ID:gQWmjVcI0
漫画家目指した理由が人より絵がうまかったから人生の脇役級でしかない自分は主役級()になれると思ったかららしいんで
絵描くことが好きなんじゃなく絵を描く自分が好きなんだな

590 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/05/18(土) 21:02:11.51 ID:b1Bkb5tQO
あんな事を平気でぶっちゃけるとこが底抜けの阿呆丸出し
しかも読者が作者自身に興味持つかもわからん1、2巻でw飛ばすな危険ww

591 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/05/18(土) 21:07:59.02 ID:+1j8LMlT0
>>589
実際言ったかは自分はわからないが・・・
キャラの描き分けもできていないのに・・・どんだけ周りのレベルが低かったんだよ
言っちゃなんだけど女性作家でも中の下ぐらいだと思う
ただ絵が上手いのと漫画が上手いってのはまた違うが
その漫画も正直・・・

昔同人やってたみたいだけど、そっち方面では人気あるような人だったのかね

592 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/05/18(土) 21:41:10.11 ID:b1Bkb5tQO
最初の単行本のコラムで聞かれもしない内から多弁に語ってるよ
しかも件の部位は太字強調

593 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/05/18(土) 22:45:46.64 ID:+1j8LMlT0
連続書き込みスマン
>>592
ええ・・・なんか本当に自分が凄い絵が上手いって思ってるのか
冗談じゃないのか、本当にさ

594 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/05/18(土) 23:21:03.78 ID:tW5Q34EwO
正直もういいわ
なんか引いちゃった

595 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/05/19(日) 01:18:33.60 ID:adwLgjRxO
正直あれ読んだ時は、ああーこいう文章が書きたくて漫画描いてんだなこいつと思ったわ
漫画描きたくて漫画描いてんじゃないだろ全然

596 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/05/19(日) 02:37:23.88 ID:lO3boEzK0
まー睡眠時間削って仕事してるんだからやる気は相当あるだろ
やる気はあっても引き出しはないなという話に持ってくのが必然で

597 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/05/19(日) 15:39:55.11 ID:adwLgjRxO
やる気のベクトルが、面白い漫画描くぞ!じゃなくて「漫画家やってる自分」に
酔いしれる事に全傾してるんだからこれ以上引き出ししが増える筈がない…

ファミレスでネーム()してますとかいかにもな「漫画家らしさ」を装いアピールするより、
まず話作りに同じエネルギーを注げよって感じ
バルバッド編は担当とファミレスで激論()してあんなお粗末な話になるんだから大した才能だよ

1巻が自分語りコラム+巻末おまけ漫画「マギ」制作日誌のくどい自己アピールコンボなのには失笑しかない

598 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/05/19(日) 17:28:12.31 ID:lO3boEzK0
>>589-595
1巻の自己紹介みたがニュアンスが違ってるぞ
主役級になれるじゃなくてなろう!と書かれてるんだが
文の内容だって別に特別威張りくさってる訳でもなく、人に不快感を与えるほどの内容でもない
抽出&示唆的に書かれると特定人物のイメージをどれだけ固定化されるか

599 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/05/19(日) 17:33:21.45 ID:KyBQqR0R0
>>598
いや、一巻でいきなりの自分語りってとこがもう

600 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/05/19(日) 18:47:47.13 ID:adwLgjRxO
まず肝心の漫画の内容が面白けりゃ作者がどんな人間だろうがどうでもいいし
自分語りも好きなだけしてくれて構わないんだがなあ
ところが漫画自体が全く面白くない事が露見して、これから面白くなりそうな気配がないもんだから
そういや1巻の自己紹介からその兆候はあったなと
1巻辺りの頃は今よりまだマシだったんだがな
根本的な問題は作者の引き出しが乏しくて話がつまらない事、これに尽きる

601 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/05/19(日) 20:49:23.00 ID:3b61uIBF0
わき役級から主役級にて言う時点で痛い
漫画を自分を目立たせるアクセサリーかなんかとでも思ってるのかよw

602 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/05/20(月) 06:48:40.67 ID:k8dH3RbC0
>>601
暗い自分から抜け出せるって意味だろ
1、2巻を見てると話をこう見せたい、っていうのがはっきりしてて面白いんだが
魔法やら魔装やら堕転やら出てからゴチャゴチャしてきたな

603 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/05/20(月) 10:52:52.30 ID:sDNrrFD30
1、2巻の自分語り見た時は新人は語りたがるからしかたないだろって思ったんだけど、
実は既に何冊も出してるって事にビビッた

604 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/05/20(月) 17:31:47.01 ID:JxQHGvXf0
なんか最近よんでもわくわくしないってかおもんない
今回のおまけペーパーもイミフだった
こんちは このスレ

605 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/05/20(月) 18:54:36.61 ID:agTSucU4O
あの自己紹介は、その主役級とか脇役級とかの言葉のチョイスに鼻息荒い位の意気込みを感じて
お、おう…ってなったが
やる気が漲ってるのは悪くなかったし、
「漫画が面白ければ」何でもない内容だったんだがな

606 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/05/20(月) 20:17:01.03 ID:ouH2MmEb0
マジで気色悪い
これがブサヨって奴か…

607 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/05/21(火) 07:15:47.97 ID:FTFDJbTu0
大高
「1人の漫画家として失敗の事実は真摯に受け止めようッ
 すべての責任を認め一切の弁明さえすることはあるまい!!
 ・・・・・・だが、キュアッ もし再び己の画力の向上を目指し
 教えを乞うものが現れれば・・・私は何の躊躇もとまどいもなく
 己の持つ“自己紹介”を伝授するであろう。
 それが私の提唱する“同人大好き”の中心概念なのだから。」

608 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/05/21(火) 08:31:17.61 ID:O1hPDGxIO
別に戦争礼賛しろってんじゃないんだが、表現が怪しい団体の思想啓蒙漫画みたいですげーキモイ
戦争は悪い事だってのも漫画自体で見せるんじゃなくて、
本編と同じで台詞とナレーションで説明してるしな
非国民だの、国なんてどうでも良い、家族さえ良ければ!って、どうしようもなさすぎる…
陳腐なんだよ
外伝も大高がネーム切ってんだよな?
信者はこれも面白いって思ってんのか?

609 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/05/21(火) 08:39:02.10 ID:ES5zxDGU0
>>608
>国なんてどうでも良い、家族さえ良ければ!

その家族すらどうでもよく見えたんだけどねw
親父のそれまでの行い見てると
今まで散々家族の生活よりも自分の信念とやらを優先させてたくせに今さら何言ってんだこいつって感じ

610 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/05/21(火) 10:45:00.23 ID:FTFDJbTu0
>>608
いや、信者っていうか本スレでも疑問符が付いてるよ

611 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/05/21(火) 19:21:22.97 ID:UbvPxpXuO
冒険の名を騙って暗いばかりの話やるなら早いとこ場所変えてくれ
つか重たい、暗いってよりただただ胸糞悪いだけなんだが

612 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/05/21(火) 19:38:48.74 ID:AyuG5Yj/0
左右以前の問題だろ、この漫画の思想って
そもそも思想自体が存在しているのかすらわからん

613 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/05/21(火) 23:09:00.50 ID:r6BQpvYi0
普通こういうのを担当がフォローしたりダメ出しするもんじゃないのか?
今の状態だと外伝もアニメにするとかやりそうで嫌だわ…

614 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/05/22(水) 00:15:16.55 ID:2nmIykCO0
そもそも信者にも不評気味なマグノ編を本当に2期にするのだろうか
まだ外伝アニメ化の方が分からなくもない

615 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/05/22(水) 02:27:00.15 ID:L2e7JExAO
何もかもが古臭いか幼稚かで、ちぐはぐだなこの漫画

616 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/05/22(水) 08:10:59.11 ID:3xFGvqiCO
カルト臭い
この作者って、変な宗教入ってんじゃね?
同じサンデーのアラタ作者は有名な草加草加の熱狂信者だしさあ

617 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/05/22(水) 09:51:24.83 ID:yUOVgQjvO
>>614
マグノもだが外伝も本スレとかの信者に評価が微妙じゃないか
今のところ暗いしキモいし冒険しないし(これはアンチ目線だが)

>>611
完全同意
薄っぺらいくせにただただ不快すぎる

618 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/05/22(水) 21:52:50.69 ID:PTQjx1P30
本当に親父が何をしたかったのかさっぱり分からんwww
そもコイツなんで軍人になったんだよ
戦争してみたら辛かったから戦争は悪って頭悪すぎですやん
信念もなく相手国の兵士倒してたとかそれは親父ただの戦争フリークでは…

国民の糊口を凌ぐために漁師やっているんだろ?と思っていた時期が私にもありました。
マジ自分の家族のためだけだったwwwうはwwwマジ屑すぎるwwさっさと亡命しろwww

親父の意味の分からなさにスパイも国民も影うすだな

619 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/05/22(水) 22:28:55.46 ID:L2e7JExAO
つうかシンドバッドの国興しとかすげえどうでもいい
本編のえっこれが、これで国とか本気なの?どっかのサークル活動かと思ったわ
…って国の王様になるのが現時点でのこいつの最終形態だろ
すげえどうでもいい

620 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/05/22(水) 22:44:22.97 ID:Ms29/fJT0
>>618
戦いに縁のない子供でも言えそうなことしか言ってないよな
他のクズ民衆はこれよりもっとバカに描かれてるんだろうから
こんな生き様()で意識が変わるとしたら茶番ってレベルじゃない

621 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/05/22(水) 23:20:58.59 ID:MkfHjVAJ0
生き残りの体の傷跡>>>お国が金くれて飲み放題だぜ>>>家族・恋人・友人等の死
交戦相手の国に金髪がいないのに髪も染めさせずにスパイ活動させる国とその国に勝てない国

偉大なる父ちゃん以外全員馬鹿で屑かい
さすがは片足でも揺れる舟の上で漁はできたり土下座から一瞬で一突き出来るだけあるわー
父ちゃんファナリスの血でも入ってるのかい

外伝で頂点様とそれ以下っていう描き方がより酷くなってるな

622 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/05/22(水) 23:48:27.51 ID:xaCWzOBx0
本スレも外伝スレも盛り上がってなさすぎで笑う
思想キモいしクソつまらんもんなー

623 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/05/23(木) 00:27:08.09 ID:ccPbTLvbO
何が描いてあんのかすらよくわからんたったの1コマで盛り上がってんじゃねーか
相変わらずつまらん流れに加えていつもの後出し&自己満臭きっつい説明で
如何様にも取れる絵オカズにあそこまで盛り上がれるんだから
大したもんだよ作者も信者も

624 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/05/23(木) 00:28:19.06 ID:s5HsqEwY0
全然進んでないじゃん本スレ

625 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/05/23(木) 00:44:43.22 ID:ccPbTLvbO
いつも本スレなんか読まないし、休載中かつ中身が無くてクソつまらんのに
妥当じゃない位レス付いてんなと思ったんだが
他の作品だともっとスレ進むんだなw

626 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/05/23(木) 00:46:57.20 ID:ccPbTLvbO
↑すまん本スレとネタバレと勘違いしてたわ

627 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/05/23(木) 00:55:13.86 ID:/O3AFbGP0
信者ですら面白く思えるような余地がないんだろうなこの話

628 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/05/23(木) 01:06:14.79 ID:0FyiNxFy0
そりゃ本編の重要人物の少年時代の冒険譚を期待してたら
異常な親父と異常な村人の暗くて地味で読み応えはないのに
突っ込みどころは満載な話なんかだらだらと続けたんじゃな
ただでさえはまれるキャラがいてそれが作者のお気に入りじゃないと楽しく読めるものじゃないのに

629 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/05/23(木) 01:11:32.63 ID:l6Bun6IM0
ちょうど本編も基地外戦争描写の真っ最中だしな
ひどい冒険詐欺だ

630 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/05/23(木) 02:56:32.99 ID:380t8rxp0
興味すら失せて離れていたが外伝のあまりの酷さに戻ってきてしまった
俺の眼にはどうみても村人のほうが同情すべき、まともな小市民に見えるんだが
普通の一村人なら世間体や国の意向に従わなければ生きていけないだろうし
国に甘い言葉で戦争に勝てば豊かになると言われれば普通は流されるもんだろう
その為に必死に日々を暮らしてる人々の横でヘラヘラ生きてたら白眼視されて当然
それをさも非情で冷酷な村人たち! てなふうに一方的に描いているのが気に食わん
この味方、敵方、民衆どこも言動がチグハグで共感できない感じは本編そのままだな
作者も作者なら弟子も弟子か・・・てか編集がなんとかしろよ

631 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/05/23(木) 02:58:34.15 ID:380t8rxp0
あとこれだけは予想できる
いまマギ関連スレどこも下火らしいけど、もうしばらくしたら必ず信者が
「アニメの出来のせい」「出版社や編集部が無理やり休載させたせい」「作者かわいそう」
とか言い出す 絶対言い出す

632 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/05/23(木) 21:12:23.00 ID:BvxgNUIR0
原作の通りにアニメ化した所で例の十二国記のパクリ演説とか擁護できないと思うんだけどね
あとシンドリア編のラストもそうだけどそこら辺色んな所で突っ込まれまくってたし

633 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/05/23(木) 23:12:39.80 ID:0FyiNxFy0
>>630
金もらってただ酒飲んで大喜びしてなければ村人に同情できたかもしれんけど
あれのせいでまた金をもらうためだけに戦争に賛成してるようにしか見えない
「息子は国のために戦って死んだのに生き残りのお前は否定するのか」
とか言う村人でもいたら不自然ではなかったかもしれない
がどうやっても父は擁護不可

634 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/05/23(木) 23:14:51.78 ID:LVBFqJJlP
せめてあの金、同郷の戦死者遺族に配ってりゃなあ

635 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/05/24(金) 00:17:07.65 ID:JYkyBujlO
未だに未練たらしく単行本を買ってはいるんだが、17巻を5分で読了して確信した
おまけ含め本格的につまらん…字読むのもうんざりだ作者は何が面白いと思ってこんなの書いてんだマジで?
初期と今現在、雰囲気違いすぎて笑える位

636 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/05/24(金) 00:35:11.68 ID:4JuU2exE0
冒険してないから話進んでない

637 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/05/24(金) 01:01:53.96 ID:ZnEHnhWO0
冒険なんてもうしませんよ
これから金属器持ち同士の争いが始まったりアルサーメンと戦ったりで
モブと作者の嫌いなキャラが汚く死んでくだけですよ

それでもザガンの迷宮では人間だと思ってたイサアクの体内の水分を蒸発させようとしたり
頭を斬ろうとしたりした主人公たちだけは美しく不殺を訴え支持を集めていくのです

638 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/05/24(金) 02:04:13.62 ID:5sNxa55pO
ひと思いに頭や首切ればまだしも手足切ってます
人間だと思ってる相手に手足じゃ不殺にもならんし
3箇所同時に的確に切れる技があるなら首とかだって可能だろうに
何の意味もなく残虐な攻撃の仕方なのがわけわからん
(バラバラの磁力人形がくっつく視覚効果がやりたかった作者都合はわかるが)
それなのに作中ではお綺麗な主人公様だし意味不明すぎる

639 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/05/24(金) 02:19:03.60 ID:5sNxa55pO
人死には何百とか出てても本当にモブだもんなぁ
カシムとかドゥニヤとか名前のあるキャラは死ぬ役割のために出てきた人って感じだし
いずれにしても死体ゴロゴロの脇で背伸びたぁ〜?とかやれる基地じゃないと
この漫画の主人公はつとまらんね

640 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/05/24(金) 07:24:52.00 ID:7J+hNSycO
17巻まで買った人さっさと売った方がいいよ
まだ高く売れるだろうしな

641 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/05/24(金) 15:14:46.92 ID:mLwaoyXnO
すももももももの時はこんなキチった内容書く人だったっけ?この人

てか絵もすももの時のが上手かったような…

642 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/05/24(金) 20:03:40.14 ID:JYkyBujlO
>>640
何だろな、エロ漫画売るより遥かにハードル高いわw

店員さんにこんなの読んでたんだと思われると恥ずかしいし…

643 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/05/24(金) 20:42:53.20 ID:v0+H6xjD0
わりと小汚い出来事も起こる世界観の中で無原罪の天使のごとき清らかさを保つ三人が主人公のマギ
クソな環境の中で戦争キチガイと反戦キチガイが罵り合って電波を飛ばすシンドバッドの冒険
最近はもうどっちも違和感があってキモいとしか思えなくなってきた

644 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/05/24(金) 23:08:22.45 ID:ZOYQ55ZS0
自分単行本売った時早く処分したくてブコフの宅配買い取り?で
送りつけてやったわ。買い取り価格なんていくらでもいいからってw

645 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/05/24(金) 23:40:06.27 ID:uf8ZDn0cI
作者が世界観やキャラを俯瞰で見てない印象
作者の贔屓キャラは絶対的に正しい立ち位置
そうじゃないキャラはとことんフルボッコ
十二国記で言うと祥瓊が作者目線で
嫌な奴に意地悪されて可哀想!美人でお姫様だからブスに嫉妬されてる!
反乱起こして父親を殺した奴は天に選ばれない根暗なぼっちwww
みたいに一方的に持ち上げられて本人の非には一切触れないような違和感

アリババ兄もアリババの生まれを蔑んでも
王宮から逃げ出したことや盗賊に協力したことは責めないし

646 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/05/24(金) 23:40:29.94 ID:ZnEHnhWO0
>>639
死体ごろごろしてる中ではしゃぐ気味悪さより
マギとその王というだけでどちらの国の人間でもないのに
停戦のきっかけになるかもしれない大事な話し合いに呼ばれたんだから
戦争止めたいならもうちょっとそれを自覚しろ
失礼どころじゃないだろと思った
あの無礼さが太陽みたいで済んでよかったねー

647 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/05/24(金) 23:47:24.85 ID:5sNxa55pO
生まれの部分は本人のせいじゃないから悪く言われて可哀想()
盗賊襲撃とか本人のせいのところは微塵も責められないって
違和感ひどいよな

648 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/05/24(金) 23:50:08.67 ID:5sNxa55pO
>>646
あの戦争の終わったあたりの話はおかしくない部分なんかないよ
すべてが基地害だ

649 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/05/25(土) 00:30:39.80 ID:Zvpej/K7O
アニメが糞なのはスタッフが悪いから
作品汚されて大高先生可哀相

この漫画の在り方がそっくりそのまま現実に反映されてる感がくそ忌々しいながらも笑える
信者に手厚く擁護して貰える漫画家になれて良かったね大高先生wwまさに主役級ww

650 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/05/25(土) 12:36:38.55 ID:rU9t8yKX0
このマンガ権力側に優しすぎるわ
アリババの兄が生存できたり
カシムの権力者皆殺し案が廃棄されたり
死んだ者の意思が全員白いわけがない
復讐を願うものもいたはずなのにアラジンは詐欺師だろあれ
別に復讐は非建設的行為じゃないむしろ前向きとさえ言える

651 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/05/25(土) 13:47:46.47 ID:yfU0w+zb0
権力側に優しいのは忠実じゃないかw
アラビアって目には目で、歯には歯で思想だけど、それは同地位の人間同士であって、
権力者と奴隷だったら違うもんなw

652 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/05/25(土) 15:38:31.71 ID:SEj8YKhJ0
>>死んだ者の意思が全員白いわけがない

恨もうが呪おうがその対象が運命でなければ死んだ途端に
全て消え去って幸せになりますってことじゃないの
魔導士を虐げた者を恨みつくして殺しまくったモガが最近まで白かったんだから
死んだら運命とやらに洗脳されて人生全否定になるんかね

653 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/05/25(土) 18:10:55.74 ID:Zvpej/K7O
そういや白ルフにかかって存在を抹消されたカシムの親父…
ああいうのも描かれてないだけでちゃんと大いなる流れに乗れてるんだろうか

654 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/05/26(日) 08:55:33.02 ID:3PvjJO6p0
つかイマイチ黒と白がどう違うのかがさっぱり判らん。
黒ルフ化してる連中はどいつもこいつも明らかに主人公達より不遇かつ悲惨な連中だしむしろ白のが異常じゃないか?これ。
一族皆殺しにされたドゥニヤとか幼少期から孤立していた白龍に「運命を恨むな」なんて言っても「筋違い」感が凄い。
お前らは運命に守られてるだろ、安全圏から説教だけ垂れるなと。

655 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/05/26(日) 11:06:05.57 ID:1fYZkSiK0
運命=作者
作者に愛されるキャラ=作品内の頂点=無意識に上から目線で説教好き
=失敗や欠点は責められないかギャグで流して終わり=誰からも愛され認められるお綺麗な人
=説得力不足

656 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/05/26(日) 11:32:23.99 ID:ED2zqKjfO
17巻に出てきた鍋料理の汚さに戦慄した
漫画太郎の野菜汁かよ

あと哀れを誘う為に道端であーんあーんて意味もなく泣かされてる子供
これもういいだろ…色んな意味で腹一杯の最新刊だったわ
でもまあマジキチ感に加速度的にグルーヴかかってきてるのはおもろしかったです

657 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/05/26(日) 21:15:33.87 ID:xtqfdbQlP
俺だけかな?
作者のお気に入りのキャラが語るたびに語ってるコマの下に、恐れおののく民衆or喜びに満ち溢れる民衆の顔が下に並べて配置されてるのが、凄く作者のオナニー臭がする
シンドバッドの冒険とか旧日本叩きみたいな意図があからさまでますます吐き気がする
浅い考えで漫画家がリアルの歴史に漫画使って口を挟むなって感じ

658 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/05/26(日) 22:22:08.23 ID:1fYZkSiK0
卑小な醜い存在として描いた村人の醜さは伝わったが
それ以上にこの上なく素晴らしい英雄の父の身勝手さが印象に残った
作品内の順位付けって説得力ないと作者の好き嫌いが伝わるだけで終わりなんだけどね

659 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/05/26(日) 23:08:45.80 ID:ED2zqKjfO
少年誌でラース・フォン・トリアーみたいな事されても胸糞悪いだけだな
空気読むか、それができなけりゃ早々に氏んでくれマジで

660 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/05/26(日) 23:45:21.01 ID:Fd3/H5b90
そのうち戦争でもないのに他国で犯罪行為してた奴が祖国では英雄になるどこかの国みたいな展開くるんじゃねww

661 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/05/27(月) 00:28:25.01 ID:2f+NGjoo0
不細工とは結婚したくない
難しいことは決断したくない
なんかおかしいと思いつつとりあえず惚れた相手に会いに来て責め立てる
収拾がつかなくなったら泣き喚く
自分の部下が悪かったら一緒に泣き喚く

王の器ってなんだろう
頭の悪いマギには魔力の量しか測れないってことかと思ったが
特別なマギ様も無責任でいい恰好しいで半年も自己憐憫に浸ってニート出来るの選んでるしなぁ
黒白ルフと同じくらいわからんわ

662 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/05/27(月) 00:54:26.65 ID:RT14vHSxO
この漫画、戦争が始まる理由が全くわからん
何故こんな事になってんのだろうか
積み重ねのネタがしょうもなさすぎて戦争が起こるべくして起こったというより、単にシチュエーションをやりたいだけにしか見えないんだが
つか今回だけじゃなく、読んでて一度たりとも説得力のある状況に出くわした事がない
バルバッドでジュダルと戦い出した時もあまりに唐突で???だったし
作者の脳内では一体何が起きてんだ?

663 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/05/27(月) 12:40:39.64 ID:+3IT7Smy0
「読者はきっと理解(妄想で自己補填)してくれる」と言う妄想が起きてるんだよ。
余程この漫画が好きか、単なるキャラ厨でない限りありえんがな。

664 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/05/27(月) 16:00:51.67 ID:Ey1UCU4q0
来週からマギとシンドバッドで誌面のページ取るって馬鹿じゃねえ?
予告見てマジでムカついた

665 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/05/27(月) 17:36:13.90 ID:6pwbLPCGO
>>660
軍が女を浚って拉致換金レイプしておいて
あれは金目当ての売春婦だ!俺は悪くない!っていう
どこかの国みたいな展開とかはありそうだな

666 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/05/27(月) 18:09:38.32 ID:RT14vHSxO
うん、きもいからもう二度と来んなよ

>>664
サンデー終わりすぎワロタww

667 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/05/27(月) 18:20:20.87 ID:+3IT7Smy0
そもそも現実の問題と漫画を同一視点で見るなよwww

668 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/05/27(月) 18:26:50.55 ID:Ey1UCU4q0
マギとW掲載ッ!!!じゃねーよ
マジでサンデー買うの止めようかな

669 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/05/27(月) 18:46:32.97 ID:t0QWamrN0
立ち読みでいいとおもうよ

670 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/05/27(月) 19:03:37.57 ID:jfZi8VRX0
マジでこんな漫画推さなきゃだめなんてサンデーヤバすぎるのか?

671 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/05/27(月) 19:10:18.76 ID:t0QWamrN0
>>670
発行部数はわりとマジでヤバい

印刷部数公表(日本雑誌協会)
週刊少年ジャンプは283.5万部(2009年は281万部)、
週刊少年マガジンは137.7万部(165万部)、
少年サンデーは50.2万部(77万部)。
ジャンプはほぼ変わってないけど、サンデーとマガジンが減少。

672 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/05/27(月) 19:21:53.17 ID:RT14vHSxO
しかしこんな赤っ恥同人漫画を50万規模で晒してると思うと胸が熱くなるぞ

673 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/05/27(月) 19:50:23.83 ID:YsWgXMVA0
アラジンアリババ紅炎が一堂に会して話は加速する!ってな事が予告にあったけど、
またターン制バトルの始まりだろーがよって思った
マジで予告丸々2ページ殆どマギが占めててマジうぜえ
シンドバッドの作者のコメントもこのコメント書いてる事が嬉しいですってのもうぜえ
マギ関連の何もかにもがうぜえ

674 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/05/27(月) 19:58:00.31 ID:+T95SNIW0
>>673
うわあああまたターン制バトルに戻るのはマジやめてくれえええ
俺はマギを好きで毎週楽しみにしてたはずなのにいつからこうなったんだろうか・・・
いつのまにか読んでて楽しいと思うこ事よりイラつくしキモいと感じることの方が多くなっていた

675 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/05/27(月) 20:06:07.97 ID:2M6geyG4P
マギ頼みにもほどがある
サンデーヤバイな

676 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/05/27(月) 20:22:01.21 ID:+T95SNIW0
モブ虐殺で戦争こえー、マジ戦争つれー悲惨ーモブ超死ぬわー
でも名有りキャラはみんな生きててホッとしたわーマジぎりぎりで生きてたわーハラハラしたわー
アラジン様のお説教をみんな心して聞いてるわー流石特別なマギだわー
アリババ登場でシェヘラザードがニッコニコですげー流石主人公だわすげー
アラババの行動マジ絶対正義非難の余地も無いわすげー

677 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/05/27(月) 20:41:54.33 ID:+3IT7Smy0
そもそもこの作者、戦争に絶対の正義なんてあると思ってんのかね?
第三者の介入で戦争が止まる例は確かにあるけどさ。

それってあくまで「国」単位の事であって「個人」で戦争止められた例なんぞない。
つか戦争なんぞ始めた時点でどっちも悪。勝った方の歴史が都合よく書かれるだけ。

何が言いたいかと言うと・・・どんだけキャラ贔屓すればこうなるんだと。

678 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/05/27(月) 20:58:49.91 ID:jfZi8VRX0
>>671
わざわざd
改めて見ると数字で出されるとなんか色々酷いな・・・

>>673
コメント描いてる事が嬉しいって・・・
多分作品についても触れてるだろうけど、」「漫画」が好きと言うより本当に「漫画家の自分」が好きっぽいな

679 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/05/27(月) 20:59:40.45 ID:+T95SNIW0
思えば17巻に載ってるマグノ編の思想教育あたりからアラジンにむかつき始めたのかもしれない
モガが魔導師は不当な扱いを受けることが多いからそれをなくしたいんだって言ったときに生徒が皆考え込むんだけど、
アラジンだけ意味が分からない風で「みんな・・・?」とか不思議そうにしてる
普段さも人の痛みを分かってるような顔してるけど結局アラジンは魔導師だからって理由で差別された事が無い
国全体から不当な扱いを受けたことも無い
いつも特別で、誰かを恨んでしまいそうなほど痛めつけられた事なんて無いんだなとあそこでわかって白けた
大体自分の受けてる扱いが不当だと感じること自体は悪でもなんでもないだろうがよ

680 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/05/27(月) 22:22:18.30 ID:2f+NGjoo0
ドゥニヤの時のソロモンビームで
「運命を恨むのはつらいことだからね」とか言ってたあたりでもう駄目
おまえもウーゴ以外いない場所で寂しく不自由に過ごしてたんだろうが
ドゥニヤとは比較にならんだろうに上から目線で憐れんで導いてる感が
気味悪いとしか思えんくなった

681 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/05/27(月) 23:22:07.13 ID:q+pWYdYh0
秋からのアニメが劇場版(グッズ情報から)らしくて笑った
信者にも評判良くない魔法学園篇を劇場でとか血迷ってるなぁ
劣化ハリポタだしキャラ厨ついてるキャラとかほとんど出てないのに

682 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/05/28(火) 01:29:34.94 ID:kknO+ZMP0
少し前にヴィンランドサガの主人公の父親と比べてたが
こっちのオヤジはバカでクズすぎるな
どっちも戦争嫌ってたのに何でここまで差が出るんだ
こっちの場合、家族が一番大事と言うわりに
金を無意味に散財したり、あれだけ嫌われてる割に国外逃亡すらしない
ボートピープルって少し前にいたよね・・・・
何で奥さんや子どもが嫌われるのがわかるのに、無意味に逆らって合わせようとしないんだ
くだらないプライドが一番大好きとしか見えんわ
あのレーム人にしたって最初に村長なりに伝えてれば良かっただろう
レームのスパイじゃなくても海賊やらがいる世界なんだからあんな屈強そうな奴怪しいと思わないのかよwww
あと、気になったんがこいつら移民でもないくせに核家族なのは何でだろう?
世界の歴史のイスラムの漫画で、預言者ムハンマドを助けてくれた叔父さんや一族が大量に出てきたが
近代以前なんだし一族みたいのがまったく出てこないって不自然だよな
いくら戦争に勝っていても死者が出るように、オヤジの前の世代の元兵士の老人とかがいないほうが不自然だし
同じ村でいっしょに戦争にいった仲間(仮)たちがかえってこなかったことに触れてないのも非常に気持ち悪い
そもそも国民の概念時代近代の産物だろうが・・・・・・・・・・
あの非国民の描写は裸足のゲンかよ
むしろ反乱したり文句言う方が自然だろ・・・

683 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/05/28(火) 17:22:17.41 ID:LmvQHUMf0
主人公が悲惨な経験を元にした考えを他人に押し付けるのはまあわからんことはない
何も蔑まれたこともなく理不尽な扱いを受けたことのない主人公に説教される漫画とかちょっときついです

684 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/05/28(火) 18:48:47.17 ID:8oamys23O
正直ドゥニヤみたいなガチで可哀相な敵キャラ作ったのは失敗だったね
悲惨な目にあっても闇堕ちしない主人公達偉い!って描写されても「この女程悲惨な目にお前らあってねーじゃん」と冷めた気分になる

685 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/05/28(火) 19:26:47.92 ID:NFRFskWj0
カシムや白龍にしてもアラジンやアリババよか深い闇抱えてるしな・・・。
つかアリババの身に起きた「可哀想」って生きてりゃ誰でも経験するようなのだし、バルバット王室絡みに至っては完全な自己責任やん。

これでカシムやドゥニヤと釣り合い取れてるって言われても「はぁ?」にしかならん。

686 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/05/28(火) 20:22:16.02 ID:mmyw6xAaI
アリババが甘いこと言ってて窮地に追い込まれ殺されかける
ところがアリババ庇ってモルジアナ死亡
しかも実はシンドバッドが黒幕
シンドバッドに従う師匠が別人のように冷たい目でアリババと対峙

これぐらいの展開こないかな
現状で運命を恨まないアリババ凄い!は無理がある

687 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/05/28(火) 20:33:07.38 ID:cqH84am7O
そんな爽快感の欠片もない事されても…
この漫画、今までの積み重ねからしてどう転がそうが面白くなり様がないわ

688 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/05/28(火) 21:13:15.37 ID:fUedCmyi0
シンドバッド父もどうかと思うがアリババ親子も匹敵するわ
あの父親の責任の欠片の無さを棚に上げた称賛の意味がわからない
クズだわ

689 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/05/28(火) 21:17:18.21 ID:qiVqS6nE0
世界観自体は好きなんだけど随所に作者の思い切れてないハンパな所が見え隠れするせいで入り込めない
一番それを感じたのはアリババの母親が出てきた時だったわ

孕んだ挙句王に捨てられて街娼にまで落ちぶれたのに性格は明るく優しく理想的な母親
しかもとても娼婦とは思えない清らかで健康的な容姿で荒んだ所なんて皆無
酒や煙草を嗜むようなシーンも無いし普通に中流家庭のお嬢さんぐらいの勢い
しかも人望もあって死んだ後は母親の客だった奴らが何かと面倒見てくれたとか・・・
スラム街の娼婦ってこんな1ミリも擦れてないもんかね?w
主人公の母親だから汚い人間にはできなかったのかもしれないけど結局主人公サイドに汚れ要素を持たせる事が出来ないんだなと思う

690 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/05/28(火) 21:29:41.05 ID:H1P3uRRg0
>>684
>>685
ドウニャ自体国の腐敗を直視できない糞キャラ

691 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/05/28(火) 21:35:42.40 ID:wrrbl2pK0
リアルと混同してはいけないとしても
娼婦って設定がある時点である程度不幸属性が付くもんだけど、それにしては色んな意味で「綺麗」すぎるんだよね
「綺麗」すぎる要素のおかげで娼婦設定が生かせず、そこに加えて死後も息子の世話を客がしてくれるっていうので
不幸な境遇のはずなのに不幸に感じない、というか子供の面倒を見て貰えるぐらいの人望があるなら
そもそも娼婦にまで身を落とす事がおかしいと思う
綺麗なままにしたいなら貧しい街で「普通」に働いて、周りからも尊敬されるお母さんとかで良かったんじゃないかと

692 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/05/28(火) 21:39:35.76 ID:Ij9g5wWX0
主人公三人組の中で一番悲惨なのがモルジアナだけど(それこそ堕転してもおかしくない)
彼女はアリババアラジンに救われてマンセー筆頭要員になっちゃったからな
モルジアナはある意味最高の幸運の持ち主かもね

>>690
カシムにも白龍にもドゥニヤにも擁護出来ないアレな部分がある所がまたいやらしいんだよな
登場人物全員が不快なキャラってすごいよ
ジャミルみたいな隠しもしない悪役がある意味一番見てて安定してるかも

693 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/05/28(火) 21:47:03.54 ID:qiVqS6nE0
>>691
ホントそれだわ
綺麗に話を進めたきゃスラム街で貧乏ながらも必死で働く気丈な母ちゃんにすりゃあよかったのに
こんなに悲惨な境遇なのに恨み言の一つも言わないアニスママ立派!とやりたいだけなのかなと思う
現実に近づけろとは言わないけどあれ娼婦設定の意味まるで無いだろ
そういうチグハグさが目に付いて現実に引き戻される

694 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/05/28(火) 21:59:56.77 ID:u94CvcL+0
ちゅーかスラムの娼婦なんて病気にかかってすぐに死ぬやろw
日本の江戸時代の吉原の遊女だって平均寿命は20そこそこだっつー位なんだぞ
苦界って言われてた位なんだから
第一、妊娠すらしないってのがおかしい

695 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/05/28(火) 22:08:08.87 ID:5WlIR1lR0
アリババの父親はクズだと思います
娼婦孕ましてほっといて都合よくアリババを引き取る

696 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/05/28(火) 22:21:27.98 ID:CYx76AAz0
>>695
最初から娼婦じゃなくて宮廷で働いてたんじゃなかったっけ
親父が手を出したせいで宮廷やめたんだろうし
正妻に教育任せた上二人は出来が悪いとあっさり切り捨てたり
迎えに行った隠し子も放置
でもお前のかあさんは愛してたよってのは間違いなくクズだけど
全ての家族に対して酷いのにいい父、いい王様扱い
シンドバッド以外にはいいこと何一つしてないっての
客観性と一貫性がないせいで主人公可哀想と主人公の親なんだから立派に決まってる
が全く両立できてない

697 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/05/28(火) 22:29:44.62 ID:wrrbl2pK0
娼婦が何故「不幸」なのかと考えれば
アリババ母の設定が色々とおかしいと気づくもんだよね
スラム街の娼婦なんてスラム街って時点で環境も客も最悪だろうにな

698 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/05/28(火) 22:31:00.93 ID:cqH84am7O
少年誌で娼婦とか出して、更に主人公がサノバビッチとか誰もやらない事やっちゃう私って斬新!凄い!的な作者の自画自賛が根幹にあるだろ
設定が瞬間風速だけで話の筋にまったく生かされてない
全体が大言壮語的にハッタリかますのが下手くそで見ててイライラする

699 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/05/28(火) 22:55:01.38 ID:oiCkD5Qf0
正妻に跡継ぎの教育任せっきりってありえないよな
失敗して愚王になったら(なったけど)苦しむのは国民なのに。
そんなことも想像出来ない馬鹿が賢王とか()

700 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/05/29(水) 00:03:51.90 ID:7ss5p+v00
少年誌でエロを売りにしてるわけでもないのに
単行本のおまけとか手ブロとか下ネタ多いし
やたらと酒で失敗したり女遊びの描写とか入れたがるし
主人公の一人は世間知らずで無邪気なエロ親父の皮をかぶった可愛げのないガキだし
あとヤムライハとピスティと紅覇の服きめぇ

701 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/05/29(水) 00:14:12.64 ID:fc9iFs0MO
全体的にセンス悪いし下品だね>服飾
出来の悪いコスプレみたいだ
魔装とかヤバすぎる

702 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/05/29(水) 01:32:05.74 ID:s5jUSu4R0
>>699
トルコに取材に行ったけど
その名君で名高いオスマン・トルコのスレイマン1世は、後宮の女奴隷であったヒュッレム・スルタン(ロクセラーナ)を寵愛し
極めて異例なことに、1534年に彼女を奴隷の身分から解放し正式な皇后として迎えている。
また馬鹿な息子のためにソコルル・メフメト・パシャが大宰相として国を支えているんだよな

ムガル帝国のアクバル、アッバース1世とかも後継のことでごたたごたしてたけど
彼らの場合イスラムでは兄弟平等だから揉め事が発生したけど
こっちの漫画の国は基本的に長子相続のようだし、兄弟同士でいつも殺し合いが発生するわけでもなく
それに馬鹿長男息子が追放されたとこで上手くやっているのを見ると更生の見込みはあったことになってるし
気弱な次男に補佐役として、それこそ諸葛亮やソコルル・メフメト・パシャを探せばよかったんじゃないの?
シンドバットのことも認めていた御仁なので、人物眼()はある設定だろ

しかし民衆が叛乱起こしそうな前に、貴族なり王族や兵士が叛乱起こして乗っ取ったり
次男を傀儡として操る方が自然だったよなと思う

あと、非国民とか近代以降の産物の国民が生じないと出てこない発想だし
それも教育制度や色々条件が発生しないと生じないもんだぞ
大日本帝国を無理やり中世に当てはめるなwww

703 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/05/29(水) 01:34:26.91 ID:fc9iFs0MO
大高「うるさーーーーーい!!!!!!」

704 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/05/29(水) 01:42:17.18 ID:s5jUSu4R0
今週のみてたら
あの村だけが反戦になってたり
シンドバットと母親の説得で村人がまとも()になって笑えるわwww

親父の最後の演説と妻子が説得すればまともになるんだったら
そもそも親父が戦争から帰ったときにこれが戦争の傷だとか演説して
説得すればよかったじゃんよwww金配ったり何も言わずに非国民とか弾圧に耐えてる俺格好良いとかしてる
暇あったら村人を説得できて死ぬこともなかったのになwww

ついでに他の所では帰還した元兵士っていないんですかね???
長い間戦争をしてるんだからいそうなもんだけど
そういうところでも元兵士複数いるにお関わらずまtめて非国民扱いにしてるのかなwwwwww

705 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/05/29(水) 01:56:24.34 ID:s5jUSu4R0
あとシンドバットの国ってレーム帝国と開戦する前に
周囲に対して勝ち続けて征服して帝国になったんだよな
シンドバットの村だけは反戦としている設定だけど
今は負けがこんでいる状況でどうして
征服された地域の人々はなんで反戦になってないんだよwwwwwww
シンドバットの親が貰ってた金はそこからの侵略から得られたたんだろ
ということはシンドバットの国に略奪されて、国の兵士なり部族の人間が殺されて征服されたあげく
今度は関わりのないレーム帝国と戦わされているってことだろ
普通反乱起こすのが先だろ
大日本帝国もまっさおな同化パワーだなwwwwwwwww

706 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/05/29(水) 01:59:47.97 ID:DjM94YNF0
>>671

http://www.j-magazine.or.jp/magadata/index.php?module=list&action=list&cat1cd=1&cat3cd=14&period_cd=20

四半期平均. |    ジャンプ.      |    マガジン    .|    サンデー    |
―――――‐┼――――――――‐‐┼――――――――‐┼――――――――‐┤
08年7-9月  |2,790,834 (△**5,001)|1,720,000 (▲35,000)|*,833,334 (▲33,333)|
08年10-12月|2,793,334 (△**5,170)|1,691,667 (▲28,333)|*,802,084 (▲31,250)|
09年1-3月  |2,800,000 (△**6,666)|1,664,167 (▲27,500)|*,781,667 (▲20,417)|
09年4-6月  |2,806,667 (△**6,667)|1,633,334 (▲30,833)|*,765,000 (▲16,667)|マギ連載開始
09年7-9月  |2,840,000 (△*33,333)|1,614,616 (▲18,718)|*,745,770 (▲19,230)|
09年10-12月|2,879,167 (△*39,167)|1,593,637 (▲20,979)|*.717,728 (▲28,042)|
10年1-3月  |2,872,500 (▲**6,667)|1,571,231 (▲22,406)|*,684,462 (▲33,266)|
10年4-6月  |2,878,334 (△**5,834)|1,565,000 (▲*6,231)|*,670,417 (▲14,045)|
10年7-9月  |2,875,834 (▲**2,500)|1,556,250 (▲*8,750)|*,645,834 (▲24,583)|
10年10-12月|2,935,000 (△*59,166)|1,551,819 (▲*4,431)|*.624,546 (▲21,288)|
11年1-3月  |2,964,546 (△*29,546)|1,529,693 (▲22,126)|*,630,770 (△*6,224)|
11年4-6月  |2,825,000 (▲139,546)|1,491,500 (▲38,193)|*,605,000 (▲25,770)|東日本大震災後
11年7-9月  |2,841,667 (△*16,667)|1,489,584 (▲*1,916)|*,583,750 (▲21,250)|
11年10-12月|2,845,000 (△**3,333)|1,472,084 (▲17,500)|*.565,584 (▲18,166)|
12年1-3月  |2,837,500 (▲**7,500)|1,447,500 (▲24,584)|*.540,167 (▲25,417)|
12年4-6月  |2,831,167 (▲**6,333)|1,436,017 (▲11,483)|*.526,500 (▲13,667)|
12年7-9月  |2,838,334 (△**7,167)|1,412,584 (▲23,433)|*.525,834 (▲**,666)|
12年10-12月|2,827,693 (▲*10,641)|1,404,834 (▲*7,750)|*.520,334 (▲*5,500)|マギアニメ化
13年1-3月  |2,835,455 (△**7,762)|1,376,792 (▲28,042)|*.502,000 (▲18,334)|

707 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/05/29(水) 20:50:18.71 ID:9rWADsLa0
これ後々の敵が相当インフレしないと主人公ズ強過ぎ!!!!になるな。
具体的に言うと星1つ分の魔力集めて砲撃して来る敵とか。

708 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/05/29(水) 20:58:01.97 ID:M4sysjeH0
親父の犠牲って実際ほぼ無意味だったな
実際妻子のようにきちんとコミュ二ーケーション取ってればよかったのに
としか思えんw

709 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/05/29(水) 22:05:53.60 ID:7ss5p+v00
お金もらったやっほー→お金もらうために舟を献上だー→
もらえないのに一人だけ涼しい顔しやがって非国民めー→
え、戦争ってそんなに大変なの→そっかーそんなに言うなら俺らも反対しよー

くらいにしか思えない村人に知能を与えてください
あの村から出征した人の生き残りが駄目おやじ一人のはずだったのに

710 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/05/29(水) 23:50:42.23 ID:H6QdbPai0
村人の知能いくらなんでも酷すぎだな
説得するにしても、酒おごってるヒマがあったら最初に傷見せりゃよかったのにw
あのタイミングで傷見せても拷問の傷と区別つかんし

711 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/05/30(木) 00:08:25.22 ID:YnSmkBO20
つうかね
傷跡ぐらいで動揺するのに片足になった父ちゃん見て何も感じてなかったのかと

関係ないけどアリババの母ちゃんよりピスティとヤムライハの方が
よっぽど娼婦っぽい服装だよな

712 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/05/30(木) 03:02:20.77 ID:Cl2jIlHE0
村人もオヤジも戦争で戻らなかった同じ村人の息子なり父親なり兄弟なりに誰も
触れてないのが笑えるwww
悲しんだそぶりすらないし、酒飲んだ時に思わず泣き出すぐらいしとけよw
シンドバット及び母親の説得がキンクリしているのもひどいの一言だな

ああそういや皆同じ言葉の設定があったけど
元が同じでも、狭い列島の日本語の方言の違いやラテン語からスペインフランスイタリアポルトガル語とかの
変遷を考えれば無理がある設定だよな
ワンピースやナルトでも基本皆同じ言葉だけどマギの場合はわざわざそういう設定付けてるから
違和感しか感じられんわ

713 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/05/30(木) 03:13:36.58 ID:/K8MzCE30
説教臭くて叶わない
いい加減冒険してくれよ

714 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/05/30(木) 06:36:38.80 ID:84S1x1TA0
>>712
つーか、その癖文字だけは変遷したり新たな文字できたりしてるって、無茶あるわw

715 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/05/30(木) 09:10:31.26 ID:vF4PbXmx0
きっとあの村人達はシンドバットの母親にマインド・コントロールされてるんだよ。
そうでないと知能が低過ぎて村と言う集団形成すら危ういレベルww

716 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/05/30(木) 13:23:58.75 ID:42MsCHcB0
文字に関しては、同一言語なのに何で漢字あるんだよwwww
のツッコミ避けだと思うが、さらに墓穴掘っているよな

717 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/05/30(木) 18:38:10.36 ID:myTZlxNWO
ネームの悪さかな、外伝含め漫画世界の歴史とか漫画日本の歴史とか
あの辺の学習漫画を読んでる様な錯覚に陥る事が多い
勿論中身は本物の歴史と並べるべくもなくお粗末極まりないんだが
漫画の質というか、漫画としてあまりにもつまらん所があの手合いそのもの

718 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/05/30(木) 19:31:27.54 ID:Sml3o8ze0
学習漫画なんて良いもんかよw
カルト宗教の配布してる洗脳漫画の間違いだろw

719 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/05/30(木) 19:34:57.90 ID:H9pGttpI0
学習漫画の方のムハンマドやイスラム圏の連中のほうがはるかにこの漫画の登場人物よりましだな

720 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/05/30(木) 19:42:06.59 ID:myTZlxNWO
カルトの布教用漫画なんて読んだ事ねーからわかんねw
まあこの漫画と似た様なもんだってのは察した

721 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/05/30(木) 19:47:08.44 ID:H9pGttpI0
>>716
漢字を使う漢民族に限っても
北京語、上海語、広東語でまったく違うんだよな
他民族の言葉が入ってるのもあるけど
日本語一つとっても方言差はあるのにな

そして、言葉が皆いっしょのせいかレームのスパイのおっさんをやしなった意味ってかなり無くならないか?
戦国時代の物語だと漂流した南蛮人がいてそれをどう扱うかとか行き倒れの余所者とかが創作物に
よく扱われているけど、この漫画の場合普通にお互いコミュニケーションは取れるし
スパイのおっさんと同じ人種がいるレームと交戦中と言う状況下だから
オヤジが村人に報告とかしない意味とかがわからんわ
別に村人もすべての外国人を排斥するというわけでもないだろうし
オヤジが死んだのも自業自得としか思えん

722 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/05/30(木) 20:39:29.28 ID:vF4PbXmx0
もういっそマクロス7みたいな流れにしてしまえ。
アリババがギターを中毒みたくかき鳴らして敵味方虜にしてしまえ。
それなら「バトルwww」とか「読み込んでるって?」とか言われずに済むぞ。

723 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/05/30(木) 20:48:26.53 ID:pIrIAxaH0
>>665
韓国軍のベトナム人大虐殺の事ですね。
それからこんなニュースも↓

【速報】 朝日、慰安婦の年齢詐称に気付き、報道規制―在大阪記者が告発
http://blog.livedoor.jp/newskorea/archives/1779032.html

朝鮮戦争時の韓国軍慰安婦なら辻褄が合う。

この漫画って大便民国や日教組の洗脳みたいですね。

724 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/05/30(木) 21:26:47.84 ID:aErM9lJs0
俺のやってるネトゲとコラボしたから立ち読みしてみたがなんなんこの反戦キチガイ漫画は

725 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/05/30(木) 21:34:29.50 ID:Sml3o8ze0
しかし何でシンドバッドの親父が傷見せた時に、村人に混じって妻も愕然とした顔してんだよw
お前は戦争から帰ってきた夫の体を見たことすらないのか

726 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/05/30(木) 22:22:01.96 ID:YnSmkBO20
親父の傷跡>>>>>>>>>同じ村人たち(親兄弟、子、友人、恋人)の死
ですから
あまりの神々しさに何度見ても心を奪われるのでしょう

727 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/05/30(木) 23:40:47.38 ID:H92JQzaSO
反戦反戦気持ち悪いな

728 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/05/30(木) 23:43:52.10 ID:H92JQzaSO
左翼のイメージした大日本帝国そのもので苛立つ
気持ち悪い

729 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/05/30(木) 23:58:19.54 ID:BfRVMD/q0
信者ですら外伝の内容に引いてるみたいだしサンデーは一体何考えてるんだ
アニメ化で(単行本が)売れすぎる冒険の旅へとか散々ごり押しで煽ったくせに
結局そこまで売れてないって現状をサンデーはいいかげん理解してくれよ…

730 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/05/31(金) 01:52:56.40 ID:lK7ZBuRT0
アリババが作者の贔屓キャラでSUGEEしたいなら何でここで言われているように甘めの境遇にしたり、
白龍みたいに痛いトコ付かれても彼と違ってすかさずフォロー入れさせるの?
すごい奴に見せたいなら劇中一位二位争うほど悲惨な目に遭ってもめげずに頑張る奴、
痛いところを付かれても自分で「確かにそうだ、だが・・・」とか言い返したり
それに負けずに自力で立ち直るように描かない?

731 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/05/31(金) 06:08:15.23 ID:RhYwohi40
新刊詠んだが、ティトスの俺死にたくない俺可哀想演出がくどすぎて吐きそうになった
あんな理由で堕転するなら世の中黒ルフまみれにならないか
そこにページ割くくらいならもっとマグノとレームの確執とか描いて欲しかったな
戦争が起きる理由があまりにもお粗末すぎる

732 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/05/31(金) 07:16:04.52 ID:0qX4kgPy0
>>730
自分の理想そのものなんじゃないかな
可哀想と言われて半年ニートして過保護に心配されたいけど
きつすぎる目にあったり人から責められるのは嫌で
とにかく素晴らしいと認められたい
でもお酒で失敗したりモテなかったり完璧じゃない所が人間味あふれるよね
ってな風に扱われたいのかな

733 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/05/31(金) 07:29:53.93 ID:9dvdYuQx0
母親が親父が死んだ後村人説得しにいったけど
親父が死んだから変わったんだろうが、描写が無いからなぜそうなったのか不明
どう見ても今まで、問題ごとを嫌う小市民的なキャラだったから違和感しか無いわ

734 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/05/31(金) 15:48:34.89 ID:2zSmSHzxO
ティトスが猫がニャーと鳴いたぞ!とかなんとか言って人の暮らしの営み()に感動するシーンで真面目に死ねと思った
色んな意味で幼稚だし、人をバカにしすぎ
あのレベルまで行くと子供向けだからとか最早免罪符たりえない

735 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/05/31(金) 15:58:36.99 ID:zKbOiOl90
アリババがレームで行き倒れてた時、猫が片足上げてオシッコしてたが、
この作家アホだなって思った

736 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/05/31(金) 18:18:58.18 ID:OCTi7atk0
とりあえず国の首脳部が揃い揃って脳筋+単純なのは何とかならんのか・・・。

737 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/05/31(金) 19:10:06.86 ID:2zSmSHzxO
作者・編集が雁首揃えて無能てか脳無しだから何ともなりませんな

738 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/05/31(金) 19:48:07.04 ID:OCTi7atk0
親友が死んで1,2ヶ月喪に服すとかならまだ分からんでもないが、半年経てば流石に「今の状況」を見て自分のするべき事を考えるだろう?
半年間何もせずにタダ飯かっくらっただけとか・・・。
しかもバルバット騒乱時にジャーファルってのが「これ以上、難民を受け入れるのはシンドリアもきつい」と言ってたのに。
それを忘れて「はい、シンドリア行きね」とかねーよ。
半年も世話になった人なんだから相談なりしてから決めろや。

739 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/05/31(金) 23:05:33.24 ID:0qX4kgPy0
>>738
タダ飯かっくらっただけじゃないよ
お友達と離れたくない、一緒に行く
シンドバッドさんかっけーついてこー
と思考能力を放棄しかけてた
あの国の甘やかしっぷりはただごとじゃないと思ったが
あとの二人にはまだ思考能力は残っていたからあいつだけ軟弱なんだろうな

740 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/05/31(金) 23:49:15.05 ID:2zSmSHzxO
アリババは思考回路や行動選択が悪い意味でおよそ少年漫画のキャラクターらしくない
如何にも(オタク拗らせた勘違い)女が考えた男キャラって感じの何かそういうアレだ
そこに取って付けたようなDTネタとかカンに障ってしょうがない
最近は周囲のキチっぷりに益々拍車かかってるし
本気でこんなきもいキャラがうけると思ってんなら頭おかしいわ

てかマギはキモくないキャラが居ないな
出て来る奴がことごとく酷い
いつ死のうがどうでもいいカスや雑魚ばっか

741 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/06/01(土) 00:21:50.66 ID:FjTjXTTuO
僕たちは…
この世界に生まれて……
大切な人たちができた。
もう役目のためだけじゃない。
この世界が好きになっちゃったんだよね。











んん゛!?

742 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/06/01(土) 00:55:10.66 ID:+wP8PuNW0
>>740
13歳で政略結婚する世界でそろそろ19歳なんてもう立派な成人男性だろうに
いつまでもお綺麗なまま守られた少年のまま
主人公の仲間にいるムードメーカーな3枚目タイプならまだしも
どう持ち上げても主人公向きじゃない
初期ならともかく聖人面した今は余計に無理

743 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/06/01(土) 01:48:15.29 ID:t66SdjqW0
初期は絵も力強くて今より大分良かった
今は線がへろへろ

744 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/06/01(土) 08:28:53.79 ID:nvMzbphS0
結論・・・白龍よかアリババのが豆腐。

745 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/06/01(土) 18:47:25.28 ID:FjTjXTTuO
(乳を庇いながら)大高「ごめんね私…売れっ子稼ぎ頭漫画家なの」

746 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/06/01(土) 18:52:21.22 ID:OFH8xR9d0
いいところ:胸がある

で、思い出したけどヤムライハが自己投影っぽい

747 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/06/01(土) 18:56:25.36 ID:+wP8PuNW0
あんな一部分だけ強調した恥ずかしい恰好が…

748 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/06/01(土) 18:57:56.77 ID:OFH8xR9d0
プロフに書くぐらいだから相当ご自慢なんだろうとは思う

749 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/06/01(土) 19:10:00.50 ID:lPj7uECe0
胸があるっつーっても、巨体で胸があるなら意味ないぞ…?

750 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/06/01(土) 19:14:17.29 ID:FjTjXTTuO
三十路越えたオタクおばさんの乳なんてきめえだけで有り難くもなんともないです…

751 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/06/01(土) 21:35:55.22 ID:A6e0J3kEI
胸があるってどこ情報?そんなことをプロフィールに書くのか?

752 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/06/01(土) 23:08:07.64 ID:OFH8xR9d0
同人サイトやってたときプロフに書いてたよ

753 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/06/01(土) 23:53:31.69 ID:A6e0J3kEI
スクショないの?

754 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/06/02(日) 00:03:45.36 ID:hQ+EVsIm0
あの黒歴史を晒すのはかわいそうだろw
自分は保存してるけど

755 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/06/02(日) 00:27:56.15 ID:FycguUzU0
>>744
白龍はやり方もわからないし誰も信用できなくて味方も作れてないけど
やるべきことに向かって努力だけはしてるんだよな
ザガンを手に入れた以外何も実ってないけど
それに比べてバルバッドで受難して悟りを開いた風情の主役様は
宝物庫襲撃のきっかけ作り逃走→戻って頑張ったけど王族は国外追放→
ピザニート、シンドバッドについてって何が悪いんだ?→
レームでようやく「国を取り戻すのを人任せにしてはいけないと気付いた」
そらぁ魔力あげて呪いからも守ってくれた幼馴染もすぐには融合してくれないわけだわ
出ていけるものか知らんがよく残ってくれたもんだ

756 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/06/02(日) 02:13:02.80 ID:LwtrGkICO
大体豆腐みたいな素晴らしい食べ物をけなし言葉同然に使うなよ
面白くもなんともねーんだわ
普通にメンタル脆弱とかでいいだろ
ほんとクソだな大高は
いい加減にしねーと豆腐ぶつけんぞ

757 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/06/02(日) 02:16:20.42 ID:LwtrGkICO
カシム融合はいくら何でも都合良すぎてひいた
何でもありしすぎ

758 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/06/02(日) 03:29:43.56 ID:LwtrGkICO
>>746
相手のシャルルカン含めてだろうなww

759 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/06/02(日) 08:27:37.24 ID:aFDaLKaf0
カシム「あれ、俺憑く奴間違えた?」

きっとカシムの心境はこんな感じだろう。

760 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/06/02(日) 11:30:50.72 ID:FycguUzU0
魔力と統率力と行動力が上なんだから
いっそアリババが融合されればよかったと思う
アリババのお綺麗さが混じれば程よく清濁併せのんだ指導者になれたかも
アモンがいるから乗っ取れないだろうけど

761 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/06/02(日) 13:44:20.63 ID:hQ+EVsIm0
>>758
うん… だよね…
王様に手ぇ出されかけたってのもね…

762 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/06/02(日) 15:57:10.41 ID:pPTuLJKQ0
アラジンのおっぱい好きもかw

763 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/06/02(日) 16:22:50.30 ID:aQMPBir20
たぶん全部自己肯定

764 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/06/02(日) 16:58:37.87 ID:lHT6aZWB0
三十路の願望か

765 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/06/02(日) 17:42:31.14 ID:LwtrGkICO
中年女の欲求不満のドロドロやコンプ気味の自己承認欲求が少年漫画描く程度で昇華されるわけないから
早々にプロ引き上げて自作同人にでも専念しろ
それで十分売っていけるだろ

766 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/06/02(日) 19:49:06.12 ID:nGkS4mVP0
>>765
>中年女の欲求不満のドロドロやコンプ気味の自己承認欲求
この作品見てて何か感じると思ったら、それだ
正直気持ち悪いよね、しかも無駄にそういう設定いれるから色々おかしい事になってたりするし(上のアリババの母とか

767 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/06/02(日) 19:53:43.13 ID:aFDaLKaf0
と言うか末端の兵士や魔導師マジ無駄死に。
たった1人乱入しただけで終わる戦争の為に命掛けさせられるとか哀れなんてモンじゃないな。

768 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/06/03(月) 01:53:39.68 ID:UKDuJbi4O
漫画は読み慣れてるしどんな作品でもこちらから読みを沿わせれば
ある程度は存分に内容を楽しめるものだと思ってたが
この漫画だけはどれだけ読み込もうがそれができない
ここまで理解し難い漫画は初めてだ

769 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/06/03(月) 04:34:50.66 ID:KtvqQO7W0
ジュダルと煌帝国の皇子達の関係性が未だに?となる

770 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/06/03(月) 05:46:22.80 ID:8rOkLRjm0
>>768
それは作者自身が話や世界観を理解しておらず、コロコロ設定変更するからじゃね?

771 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/06/03(月) 07:41:10.35 ID:UKDuJbi4O
それを考えると編集も仕事できてないなと思う
作品全体に漂う責任感の無さがどうにも腑に落ちない
カシムを複雑な人物である、理解できなかったってのも
ジュダルが思ったよりライバルにならなかったってのも
まるでキャラ側に問題があった様に言ってるが
最後までまとめきれなかった作者の力不足なんだよな(キャラが生き生きしすぎたというのとも違う)
ダンジョン中心だと人間ドラマの舞台としては不向きだったってのも
よくそんな風に自分の力不足棚上げにできるなと

あとこれだけ作者が編集の犬に成り下がってる臭い漫画も知らない
まったく作者自身のプライドてものが伝わってこない

772 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/06/03(月) 22:24:16.06 ID:31nsJUmv0
>>769
煌は皇族同士の関係もようわからんし
皇族達がアルサーメンのこともどれだけわかってるのかもわからんし
一般人の生活も何もかもわからんね

773 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/06/04(火) 00:47:21.12 ID:bVlCx0w90
持ち上げられれば持ち上げられるほど馬鹿に見えるキャラ達

774 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/06/04(火) 03:32:59.65 ID:xMYi7xU/0
>>742
13歳で政略結婚って誰だっけ?

ここでは「運命に逆らっちゃいけない論」が批判されてるけど、前作すももの
「武術家に生まれた者は武術家に生きないといけない」論は批判されなかったの?
まだ全部読んでないから覆ったかもしれないけど主人公、武術をやらないでお勉強しているのはサボリだって言ってたし

775 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/06/04(火) 07:24:08.42 ID:0Nice6tgO
政略結婚はドゥニヤじゃね
すもものアンチスレは知らんが、ここでは前作も生まれの比重が大きすぎとまとめて批判されることはあるな
全然武術家として生きてこなかった主人公が本気出したらほんの短期間の修行で最強クラスになるんだから
努力は大した比重じゃなく血統さえあればいいような世界で、武術家の生き方とか滑稽なだけだな

>>771
どう見ても作者の趣味(悪趣味)全開で好きなように描いてるように見えるが
キャラが上手く動かないのは単純に下手くそで、編集も制御できない無能なだけだろう

776 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/06/04(火) 17:40:59.82 ID:At7V+G1r0
そもそも自分の作った人物を理解できないとか上手く立ち回れないとか言うのって一体どういうことだ
単に自分の気に入らないキャラは格好良く活躍させたくないとか
悲劇のキャラにしてお涙頂戴したいとかその程度だろ

777 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/06/04(火) 17:47:47.52 ID:W14PfCquO
作者も編集も互いの悪さはお互いのせい、自分の非には蓋して何もない振りって感じだな
二人三脚切磋琢磨つうより美人局的
クズとカスが協同すると、こんなゲリカス同然の代物ができるなんて知らなかった

778 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/06/04(火) 17:52:48.87 ID:Exirs/viP
右将軍と左将軍が左右逆に控えてるとかの凄すぎるミスは
どっちのせいだったのかいつか明らかにして欲しいねw

779 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/06/04(火) 18:35:09.24 ID:W14PfCquO
どっちもアホだ

まあ全てにおいてが「〜風」だからその程度でいいんじゃね

780 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/06/04(火) 20:33:05.37 ID:Br8Bt0ht0
そもそも特定のキャラに対して以外、愛着とか感じない。
遺伝子上は同じ血が入ってる筈の2人の王子からしてあれだし。

と言うか根本的な疑問なんだけどアリババ王になっちゃって良いのか?
バルバットを共和制にするとか言った奴が王になったらそれこそ「自分が王になりたいだけ」になっちまわないか?

781 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/06/04(火) 20:52:26.79 ID:MdHsY1VG0
選挙王制とか?

782 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/06/04(火) 21:54:40.81 ID:AD//8tb8I
白龍をアリババといずれ敵対する対比ポジにしたいなら
サガン迷宮で生身で無双でもさせとくべきだったな
弱虫だわぼっちだわシャレにならない不幸な生い立ちだわでどうしようもない
サスケを中途半端に泣き虫なギャグキャラにしたみたい

783 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/06/04(火) 22:23:08.83 ID:bVlCx0w90
>>782
あの描き方じゃ背負ってるものの重みに潰されそうというより
ただの癇癪幼児にしか見えないけどあれくらい情けない相手じゃないと
ピザニートが先輩ぶって説教できないんだから仕方ないじゃないですか

784 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/06/04(火) 22:35:22.63 ID:W14PfCquO
>>780
そこは望まぬものに変わりはてた()シンドバッドと対比させて何かやるつもりなんだろ
あのインド人もビックリな戦争のケリの付け方見るととてもとてもできそうにないが

785 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/06/05(水) 01:54:48.06 ID:l0DRei4j0
何で近代ナショナリズムが出来たのかわかってなくて笑えた
近代の大日本帝国や南北戦争時のアメリカでさえ徴兵するのに大暴動で
徴兵センターが1873ー1874年にかけて襲撃され逮捕者も10万人以上だったのに
この漫画だと中世で教育も普及してないのにな…

786 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/06/05(水) 08:26:19.38 ID:NjHHJrRE0
>>782
それに白龍が無双した上に背負ったものの重さを背負い切れていたらアリババ立つ瀬がない。
いや、ニート生活半年の上に思考破棄とか考えると既にダメ人間確定だけどもww

モルも無意識っぽいが何でこんなのに惚れたんだか・・・あれか、保護愛って奴か?

787 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/06/05(水) 11:40:40.91 ID:enQBTi0l0
白龍の場合、あの状況を寡黙に泣きもせず耐えきれてたら立派過ぎる
アリババが基準点で上下が決まる世界で年下を立派になんかできるわけがない

対等な関係というものを知らなかったモルが
解放して対等に扱ってくれた恩人二人のうちお子様すぎない方に惚れても無理はない
ゴルタスが生きてたらゴルタスに惚れたかもしれないし
解放したのが別人だったらその人に惚れたかもしれない

788 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/06/05(水) 12:00:46.04 ID:KTXZ/J+d0
ただあの時のモルの鎖を切ったり気に掛けてくれたのはアラジンの方で
ババは金の力ではあるな・・・バルバッドで惚れたんだろうが

789 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/06/05(水) 18:15:24.34 ID:PeiMdNVi0
最終的にモルの鎖ぶっちぎったのってゴルタスだったような…

最初読んだ時にモルがアリババに感じてる恩義が意味不明だったせいか、
そういうシーンが出て来るたびに、(※ただし金銭的な意味)ってフレーズが脳裏を掠める

790 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/06/05(水) 19:43:27.02 ID:60POQ64zO
キャラの心理や行動が不自然にならないように、大局的観点からつじつま合わせする気ないだろこれ
顔がマシなキャラは全員作者の自己投影だと思うと支離滅裂な言動も割と腑に落ちるってのがもうね
女キャラなんてとても見てられん
作者の様々な理想が込められた分身だらけじゃね

791 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/06/05(水) 19:54:55.50 ID:NjHHJrRE0
そもそもマギは何で王の器とやらを選出するのか?
その王の器をマギが導く意味は?

もう17巻にもなるんだからさっさと話の核心を進めろと言いたいな。
こ○亀やクッキン○パパみたいな日常物じゃないから余り核心に触れないとコ○ンみたくなるぞ。

792 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/06/05(水) 21:14:54.99 ID:enQBTi0l0
17巻やって金属器同士のまともな戦いがないってのはすごい
メインに近い誰かが戦いで死んでてもおかしくないのに
死ぬのはモブとそのために出したキャラだけ
まだメイン周辺の人物紹介終わってない感じ

793 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/06/06(木) 09:48:56.39 ID:TnWyNEAk0
そもそも戦闘がワンパターン

794 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/06/06(木) 12:19:30.02 ID:iAF3B2R30
いっそG○ンみたいに「キングオブマギの名に懸けて」とか言い出したらギャグ的な意味で突き抜けるんだが。

795 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/06/06(木) 12:34:40.54 ID:2VmAxvC0O
物事の始めの理由、展開がショボい、または理解し難い不自然さを孕んでいる→
流れにのれない、違和感が先に立ちわくわくするどころではない
→終わる時の解決のし方があまりに杜撰、てか実は何一つ解決していない→ストレスマッハ
戦闘?含め気が付いたらすべてがこのパターンだった
何かあれこれ無節操にネタ取り込んでる割に(だからこそ?)
これだけつまらないものが仕立てられるのは逆にすごい
料理の腕だとカレーが激まずい拙さ

796 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/06/06(木) 18:18:57.03 ID:iAF3B2R30
逆に考えるんだ。
マギと言うメインが不味いからこそ、相対的に他の作品が面白く感じられると。

・・・と自分に言い聞かせてる。

797 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/06/07(金) 00:21:37.94 ID:uU2zPOdA0
お前ら馬鹿だな。
マギが底辺みたいに言ってるけど
サンデーには嘔吐というポケモン漫画の底辺以下のゴミがあったじゃないか
お前らせっかく買ったサンデー全部読んでなかったの?
マギはサンデーでは上の方だろ

798 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/06/07(金) 01:14:49.98 ID:k008t8Ky0
サンデーで上だろうと個人の中で底辺だからアンチスレに書いてんだよ

綺麗なままにしたいキャラとそれ以外の差が酷くてこういう描き方する人が
全く受け入れないんだと気付いた
中世的世界観に合わない戦争観や年齢設定とか
まったく一貫性のない描き方のキャラとか色々引っかかるが一番駄目なのはその辺

799 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/06/07(金) 04:36:19.24 ID:lNVlEdAt0
上の方なの?
アンケ取れてんの?

初期は出雲とどっこいの売上だったし
普段サンデー読まない腐女子御用達漫画のイメージだよ
引き抜き組はゴリ押しひどいな

800 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/06/07(金) 09:16:11.03 ID:q62gnzaa0
つかいつになったら核心に触れるの、この漫画?

801 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/06/07(金) 19:26:08.11 ID:DD/GW7SnO
ゾウリムシね

802 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/06/08(土) 14:07:44.35 ID:0GL9BXJM0
>>798
年齢設定が合ってないってどういうこと?
ドラクエ8の主人公はちゃんと就職してるけど2歳年下の7の主人公はニートだぞ
7と同い年の3・5の主人公は身一つで世渡りしたぞ
同じ中世でも食い違っているのは別におかしいことではない

綺麗にしたいままのキャラとその他に差がありすぎってドラクエもそうじゃん
主人公たちは何が合っても綺麗、主人公を慕う美女や子供は綺麗
愚かで主人公に意地悪するオッサンたち村人は愚民とか
原作者がそういう意図で作っていなかったとしてもそういう風に捉えて乗せられるユーザー・同人作家は多数だし、
コミカライズでもそういう傾向のもあるじゃん
まあドラクエ6の漫画は珍しく主人公が汚れ役やったりしてたけど・・・

803 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/06/08(土) 15:00:12.97 ID:i5kyTnH/O
ドラクエ?何言い出すんだ
もう少しまともな例にしてくれよ

804 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/06/08(土) 17:55:51.44 ID:XlwQv9HI0
そもそも大人と子供を分けて考えるようになったのって近代に入ってからじゃなかったっけ
元ネタの時代的にはアリババは大人にカウントされてるだろ

805 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/06/08(土) 18:59:13.02 ID:VrPPgVvE0
ベネディクト持ち出せばナショナリズムは想像の共同体で成立する条件を
シンドバットの帝国は持ち合わせていないな。
言語は世界共通だしねwww

806 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/06/08(土) 21:20:02.99 ID:73zjZ/jR0
あの世界観なら若造扱いはともかく子供扱いされる年齢なのは
アラジンとマルガくらいだけど12歳位なら働いててもいい年
他は全員既婚者でもおかしくない

キャラの贔屓が過ぎてるものに乗せられるのが多数派でも少数派は必ずいる
多数派と少数派の住み分けのためにスレが分かれている

807 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/06/08(土) 22:21:56.80 ID:VZ/lMyhL0
ちゅーか、酒飲んでオッパブ出入りしてんならもう大人じゃねーのか?

808 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/06/09(日) 00:01:51.53 ID:3iKdqbg60
世界観が中世的なのにキャラの年齢の扱いが現代的で違和感があると思ってた
そのくせ現代なら未成年禁止の店に10歳で入れたり適当過ぎると思ってたんだが
基本全員大人だが、主人公様はお子様扱いされて甘やかされるということか

809 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/06/09(日) 00:09:33.97 ID:XhZj1sQz0
煙草も吸ってたよな

810 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/06/09(日) 04:41:06.34 ID:5QLxtdUSO
まあこの世界ではそういうのも普通の文化です、そういうキャラクターですと言われりゃ
はあそうですかとしか言いようがないんだが、それすらあれだけ酒煙草風俗やっといて
さりげなく童貞ネタ(わざわざアピールする必要あんのか?)挟みこんでるの見ると
世界観やキャラ作りの為というより作者都合という印象のが強い
作者の一人遊びがきもいわ設定としてあまりに不自然だわでまったく素直に読めない

811 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/06/09(日) 09:11:55.03 ID:8yqc91qF0
結局あれだ。
伏線張るのは張るけど終盤に張り過ぎた伏線回収しきれず終わる漫画だ。

・・・まぁそれにしたってここまで矛盾だらけだと・・・。

812 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/06/09(日) 11:03:10.52 ID:3iKdqbg60
17歳童貞は心配されるけど20歳過ぎの未婚者は心配されません
子を残す責務がある王族ですら軽くしか言われません

>>795
>>終わる時の解決のし方があまりに杜撰、てか実は何一つ解決していない→ストレスマッハ
困っている人を助けて後は現地の人に任せて旅の続きを再開とかなら
ストレスたまらないんだろうね
やるだけやって後はすべて保護者任せ、自分たちは帰る場所を確確保してるから
中途に首を突っ込んでる感が強いんだと思う
マグノもシンドリアの食客としてどうすんの
またシンドバッドに事後承諾で何かさせるのって感じだし

813 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/06/09(日) 11:37:42.75 ID:m761RoGHO
食客として酷く勝手な行動をしたくせに、戦争が基地害じみた終わり方を見せた以上
お咎めなしどころか主人公様素晴らしいで終わるんだろうから
レームや煌に対してシンドリアの立場を悪くするようなことにはならないんだろう
でも海賊のガキどもみたいに事後処理は丸投げなんだろうしな
むしろシンドリアの立場を悪くして放逐されればまだマシだが
仮に立場悪くしても君は間違ってないよって保護されそうだ

でかい後ろ楯とルフだの運命だのに保護されて安全な主人公どもによる
ジュブナイル冒険譚()も大河ファンタジー()も片腹痛い
戦争だのバトルだので命のやりとりしてるのにここまでイージーモードな作品見たことない
過酷な逆境をはね除けるとかならでかい主人公補正も納得できるが
最初から逆風なんてろくにないんじゃカタルシスもへったくれもない
カッコ良く活躍できると思ったら見せ場取られましたーなんてのは
本人は安全な保護のもと緊張感のないぬるま湯にいるからできることだな
必死さが全くないからこんな連中を応援できるわけがない

814 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/06/09(日) 12:14:13.62 ID:c7bJHSwU0
シンドバットが結婚しないとか普通なら王様がそれでいいのかよみたいに思う程度だが
作者が腐出身とわかるとカップリング厨じゃなくてもそういう目でしか見れ無くなるな
商業と趣味を分けられない同人腐女子根性が垣間見えてある意味面白い

ファンタジーはファンタジーでも歴史系をやるのに必要なリアリティが描けて無いと思う
現実だとありえない設定の話はあるけど、そこに真実味を持たせられる説得力も描けて無いし
この人のを読むとそういうジャンルを書いてる人達って本当に知識あるんだなと感心する
というか良くも悪くも「オタク」じゃないと書けないと思うから、
ゲームとアニメぐらいしかネタ元が無いこの作者じゃ描けない事に気づいた方がいいと思う

815 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/06/09(日) 18:28:54.64 ID:5QLxtdUSO
17歳童貞()
女好きだが未婚()
レイプ未遂に無理キス()
酒煙草風俗()

こんな心底くだらん小ネタを一々尊重して無理に捩込む前に、根幹となる物語を面白くする工夫をしろマジで

手前のクソみたいなオナネタ入れる手間に真摯に説明しなきゃならん事が山程あるだろってのが多過ぎ
同人少女漫画やりたいなら余所行ってくれマジで
つまらんだけならまだしもほんときめえから

816 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/06/09(日) 19:21:30.95 ID:T4eeeepg0
しっかしシンドの冒険は大高と画力の差がありすぎて見てられんな
大高も大高でダブルネームとか過労死するんじゃね
漫画って絵書くよりネーム作るのが大変って聞くがそれともなにか、元々ネームに力入れてないってことかそうかそうか、(ほっとけ)

817 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/06/09(日) 19:27:55.64 ID:Q3tPBfJ20
ネームってピンキリでコマ割りしたほとんど漫画のものから
シンドバッドが冒険する話(原文ママ)でメモ書きされたのもネームで
大高がどこまでやってるかはわかんないのだよ

インタビューとかぜんぜんチェックしてないので間違えてたらゴメン
コマ割りまでしてるってソースはたぶんなかった

818 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/06/09(日) 19:38:41.60 ID:8yqc91qF0
俺が北斗の拳読んでたら「こっちもファンタジーだから」とマギを渡されたが・・・。

・・・済まん、流石にこのレベルと一大ブームになった漫画を一緒にするのは無理がないか?

819 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/06/09(日) 19:58:02.93 ID:5QLxtdUSO
北斗の拳wwwwクソフイタww
そいつは指詰めて武論尊と原哲夫に謝罪しろw
まあ種籾の爺さんとかリン辺りは似たニュアンスがあるかもしれないが…北斗の拳はそれ一辺倒じゃないし

820 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/06/09(日) 20:03:33.30 ID:5QLxtdUSO
大高てこれで画力ある方なのか?
デザインがクソダサくてセンスが悪い意味でイカれてるのはわかる

821 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/06/09(日) 20:59:48.93 ID:c7bJHSwU0
>>802
絵については好みの問題もあるだろうしな
個人的に漫画の絵としては悪くないのかもしれないが顔の描き分けが出来て無いと思うから微妙かな
表情の変化もテンプレ状態に感じるし

でも大高は自分の絵に自信あったみたいだし、大高が同人やってたジャンルてどんだけレベル低かったんだろうと思ったり

822 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/06/09(日) 20:59:58.44 ID:c7bJHSwU0
これを好きな人がいる事自体は否定しないが
王道少年漫画みたいに語っている人を見るとその神経を疑う

823 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/06/09(日) 21:29:08.79 ID:22cSqg700
本編より手ブロの方がイキイキ描いてるのがよく分かる
もうシンドリアの日常だけ描いてりゃいーのに

824 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/06/09(日) 22:04:38.61 ID:3iKdqbg60
「ええい!静まれ、静まれ このルフの瞳が目に入らぬか
我らが後ろにおわすお方をどなたと心得る
恐れ多くもシンドリア国王、シンドバッド様にあらせられるぞ
(ルフの瞳越しに)七海の覇王の御前である
図が高い!控えおろう!」

こんな感じの王道少年漫画の主人公がいてたまるか

825 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/06/09(日) 22:46:03.94 ID:T4eeeepg0
>>820-822
マギはアシに恵まれてない
特に背景とか線で描いてるだけで陰影がないのが痛々しい

826 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/06/10(月) 00:13:43.67 ID:PZbefka6O
>>824
そんな居丈高でもない

うろつきながら無自覚にうんこ垂れ流して尻を拭いてもらってるだけだ

827 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/06/10(月) 01:00:55.35 ID:dhtEd9Zl0
マグノではまさにうろついてるだけだな
黒ルフの製造元を断つべきなのにお友達と仲良く場当たり的対応だけして
見せ場取られて煌の活躍見てるだけ
皇子の危機を救った形になっているから糾弾はされないんだろうけど
シンドリア預かりになったバルバッドの元王子が煌と顔合わせない方がいいだろうに

マギとその王だからっていつまでも優しく尻拭いてくれるとは限らないのに

828 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/06/10(月) 01:10:33.09 ID:dhtEd9Zl0
黒ルフじゃなくて黒ジンか
話の本筋に主人公勢が乗ってないというかちょっかい出すだけって感じなんだよな
いずれ煌の話をやるならやっぱり皇族との縁をもとにちょっかい出すだろうし
全く役に立たないわけではないけど邪魔な他所者っぽくなってる

829 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/06/10(月) 01:42:00.50 ID:0nnNA/Y10
>>820
顔が似たようなのばっかりだから上手いと思わない
モブの女性が顔は少年であるアラジン、アリババと同じででかい胸が付いてて凄く奇妙に感じた

あと個人的に恐怖に怯えてる顔が気持ち悪くて嫌い

830 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/06/10(月) 02:14:21.51 ID:6A0A+yHB0
表情が上手いって言われているけれど
なんでもかんでも瞳部分を小さくするだけで芸もないし
無表情時は描き分けようという意識は感じるが
表情が出てくるとボロが出てどれも同じになる
あと所々で女の性欲と陰湿な性格が露呈する箇所がちょっとキモい
そういう性癖なんだなって漫画からもろに出てる

831 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/06/10(月) 06:56:12.76 ID:ajp4vKFl0
>>830
魔法で植物から女作ってそれを性玩具にさせてた、って結構気持ち悪いよな

832 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/06/10(月) 09:29:47.99 ID:eAFesVhc0
そもそも煌帝国に至ってはアラジン達が完全部外者だしな。
親子で切ったはったやってる時に我が物顔でやって来ても「あんたら元々関係ないし、何で此処に居るの?」と言われたら反論出来ねえぞ。

833 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/06/10(月) 16:46:27.43 ID:PZbefka6O
昨日テレビでやってた尼崎事件の主犯・角田美代子みたいな主人公達…

834 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/06/10(月) 18:01:14.54 ID:ajp4vKFl0
>>833
NHKでやってたの見たがどういうアレが主人公達に似てるか分からんわ
むしろモガの方だろ?人間を動物以下虫並にしか見れないからああいう所業をするんだよ

835 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/06/10(月) 19:01:50.59 ID:jAJ8UWFN0
現実の犯罪者と一緒にするもんじゃないぞ、流石に
不謹慎すぎる

>>820
デザインのセンス微妙だよなあ、コロコロとかボンボン辺りのデザインに見える
ただそこら辺はちゃんとその層に合わせてるから違和感は感じないんだけど
あと個人的に配色も気になった
アニメ的な色なのは構わないが、ファナリスと煌の王族らが赤毛なのが被ってるのがね
最初ファナリスの民族的な特長の一つとして赤毛にしてるのかと思ってたし

836 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/06/10(月) 19:07:28.21 ID:ajp4vKFl0
>>835
犯罪者の特徴をモデルにしてる所はあるだろ

837 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/06/10(月) 19:23:42.54 ID:PZbefka6O
傍から見てると信じ難い術で他人に取り入るあの得体の知れなさ気味悪さ

言う通り現実に例える事はなかったな
不謹慎だった謝る

838 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/06/12(水) 06:16:41.83 ID:CLyrw/M70
時代設定とかのせいかもしれないが、
「奴隷」という制度が普通にある世界観というのが怖い…

「ボクは○○、この娘はボクの奴隷だよ」って笑顔で言われてもなぁ…

839 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/06/12(水) 09:09:09.19 ID:oOWs4tWf0
>>838
何言ってんの?あんなのキャラ設定だろ

840 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/06/12(水) 09:18:44.51 ID:FMBYJwyvO
現代、未開時代の価値感を都合よく取り混ぜてるけど
そのどこを切り取っても稚拙で未熟という…
すり合わせに関して何も考えてないのが即座にわかる程ちぐはぐで
中途半端なのもちょっとどうにかしろとは思うが
描いてる奴の知的基礎力が低くて浅慮だから、どうしようもない所だな

841 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/06/12(水) 14:06:58.72 ID:CLyrw/M70
>>839
いやだから、そのキャラ設定そのものがキモいっていう…

842 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/06/12(水) 15:52:03.10 ID:FMBYJwyvO
奴隷や奴隷制度を扱う事自体は別にいいし気持ち悪い事はないんだが
それを裁量してるのが現代的な価値観で、かつ酷く幼稚なのがダメなんだと思う
この作者、何故この素材を自分に料理出来ると勘違いできたのか

843 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/06/12(水) 17:03:54.18 ID:pD2uhD7U0
この作者の内面に、そういう差別や身分制を是とする考えがあるからだと思う
ファンタジーで現代的な価値観で奴隷制を否定する作品はたくさんあるけれど
悪を悪として描く事が徹底していれば物語としては問題ない
マギは本心では差別を肯定している

844 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/06/12(水) 17:15:51.07 ID:UZ6I9Luy0
茶化すべきじゃないところを茶化している描写が多くてすげー不快

845 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/06/12(水) 18:56:42.34 ID:9QqXWgzg0
歴史ものじゃなくて異世界ファンタジーなんだから現代的な倫理観は別にいいよ
問題はこの作者にそれが無い事であって

846 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/06/12(水) 19:06:54.38 ID:FMBYJwyvO
あの世の常識もなけりゃこの世の常識もない感じだよな…
>>844
この作者問題を茶化してお茶を濁すやり方を好む様だが
そのやり方と描こうとしてるもんがほんと釣り合ってない

少しは描きたいものに自分を合わせる努力をするか
もしくは身の丈に合わない無理は止めりゃいいのに
普段から空気読めないんだろうな
頑固に我流を貫き通す必要がある、価値ある作風でもないだろこんなの

完結後3年もしない内に誰も覚えてる人間が居なそうなんだよな

847 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/06/12(水) 21:10:00.74 ID:sM3KRts90
現代的な倫理はヴィンランドサガの主人公のオヤジとかもそうだったが
周りのキャラは違ったし
レームのマギさんが少し言われたら奴隷やめます!とかは
倫理観以前の問題だよ

848 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/06/12(水) 22:14:50.46 ID:FUEyv9WY0
シェへさんの毒の抜けっぷりに拍子抜け
なんなんだろうこの茶番

849 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/06/12(水) 22:39:10.09 ID:hbsonhvC0
主人公達が間抜けもいいとこ
モガメットを止めなきゃいけないのに「俺もう出番ないや〜」てな感じで
高みの見物しようとしたら煌任せに出来ない状況になって慌てて再参戦
ティトスの見せ場を作るためにこんなに間抜けにしたんだろうけど
普通ならアリババはともかくアラジンはモガを止めようとするが苦戦
ティトスが助けに入るって形にするだろうに
全体を俯瞰して見れないからバランス良く見せ場を作れないんだろうな

850 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/06/12(水) 23:24:28.32 ID:AsWWP0yA0
>>847
レームマギは少しも言われていない
話題にも上がっていないのに突然奴隷に後悔していて意味不明だった
突然過ぎてただの株上げイベントにしか見えなかった

今週のティトスの表情どっかで見たことある別キャラの顔ばっかw

851 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/06/12(水) 23:50:01.81 ID:FMBYJwyvO
ここまで大局観ないと
寧ろ大高が何を尊重しながら漫画を描いてるのか教えて欲しい位だ

筋の通った話を作りたいなら、それをどれだけ軽んじようが構わないって事だからな

852 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/06/12(水) 23:57:53.52 ID:6AX8zesm0
シェヘラが奴隷云々言い出した時は本当に何でそんな話題?だった
さっきまで戦争やってたんだから他に話すこといくらでもあるだろ
まぁ主人公達はさらに酷い、背伸びた?とかやってた訳だが
奴隷が当たり前の世界観なのに主人公達とそれに関わる人達だけ
スポット的に脈絡もなく現代の価値観を吹き込まれてる感じだ

現代の高校生とかが異世界に飛ばされて現代の技術や価値観持ち込んだら
皆からスゲーとか言われるタイプの話がしたいんだろうか

853 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/06/13(木) 00:07:46.92 ID:FAmmO9HR0
華もなければ強烈な個性があるわけでもなく
泥臭く努力した跡が見えるでもなく共感を持てる普通の少年でもなく
作者は全体を見通した描写が出来るわけでもない
持ち上げてもらえずちょっと他のキャラにスポット当てるだけで
あっという間に霞むな

854 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/06/13(木) 00:15:50.52 ID:akQdH8gjO
大高とマギて例えると将棋には興味ない、ルールは知らんし覚える気もない(すぐ挫折)(駒を擬人化した上でのオナニーは成功)奴が
人の気を引きたいが為に得意げに「俺将棋詳しいんだよね〜」ってうそぶいてる様で見てられん

いつか相手に「じゃあ勝負しようか」とか「すごいね俺にも色々教えてよ」とか言われて
顔面蒼白になる所とか珍妙な言い訳でお茶を濁して不様に逃げ出す所が見たいから見てるけど

855 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/06/13(木) 01:34:06.37 ID:Y3zftLmP0
>>854
お気に入りの駒をやたら持ち上げ特定の駒をdisりまくって本当に将棋好きな人達から反感を買いまくる様子が目に浮かぶw

856 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/06/13(木) 07:57:33.62 ID:2YO5KGqe0
>>854
嬉々として間違いだらけの知識を披露して
呆れられているのに気付かないという様子しか思い浮かばない
顔面蒼白になれるぐらい恥を知っていたら
あんな破綻しまくった設定で長編漫画を描き続けるなんてできないと思う

857 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/06/13(木) 14:08:10.08 ID:kNV6poK80
戦争やらが書きたいのなら千夜一夜物語じゃなく実際の歴史上の人物や事物を基に
ヒストリエみたく奴隷制度とかを交えてきちんと描けと思ったが
そうするとめちゃくちゃな改変して>>854みたいな結果になりそうだ

858 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/06/13(木) 15:13:50.41 ID:BiglnZhT0
この作者が描きたいのは戦争じゃなくて
『キャラの戦ってる姿』だからな
その割には魔装とか必殺技とかださくて死にそう

859 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/06/13(木) 16:33:52.13 ID:akQdH8gjO
>>856
ごもっともww
恥知らずにしか描けない漫画だw

駒の特性「だけ」が将棋のすべてじゃないのと同様、
国や戦争を構築する要素がキャラ「だけ」ではとても足らない事位承知してからテーマにしてくれないと
バカ丸出しで見てるこっちが参る

860 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/06/13(木) 16:40:56.11 ID:akQdH8gjO
てか頼みの綱のキャラも微妙か不快なの揃いだったな
…あれ?この漫画って長所あるの?

861 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/06/13(木) 19:00:42.46 ID:4atnyiF+O
この漫画のキャラも不快だが
モル信者と白龍信者がキモすぎる…モル信者の白龍叩きはヘイト域、白龍信者はモル信者に気を使い過ぎて信者同士叩き合い
奴らは普通に会話する事が出来ないのか
それか気に入らない会話ならスルーすればいいだろ

862 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/06/13(木) 19:29:22.90 ID:akQdH8gjO
キャラ信者とかその争いとか気持ち悪いな…
まずそんなもんに出くわす場所にわざわざ行かなけりゃいいんじゃないか

863 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/06/13(木) 19:37:14.59 ID:UVgbQHI4O
アンチスレまで来てどのキャラの信者が〜とか内ゲバしないでほしいね

864 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/06/13(木) 19:39:18.42 ID:UVgbQHI4O
あ、マギ信者は全部うざいってのなら同意だがな

865 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/06/13(木) 19:39:59.49 ID:kNV6poK80
どのキャラも魅力を感じないのでなぜ信者になるほど入れ込めるのかわからない

866 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/06/13(木) 19:43:37.47 ID:gswE5PDo0
いっそ本当にアリババあたりを
現代からトリップしてきた高校生ポジにしたほうが話の辻褄あったかもな

867 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/06/13(木) 21:15:34.46 ID:akQdH8gjO
そもそもこの作品の通念に「辻褄」という意識がないのに
どう頑張ってもそこまで思い到れるわけないだろw

868 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/06/13(木) 23:24:20.66 ID:FAmmO9HR0
スラム育ちで労働経験もある元王族じゃないと
トラン語も読めない、王宮剣術もできない、あの世界の常識も知らない
シンドバッドとの縁も出来ないかもしれない
というとんでもない役立たずに

869 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/06/13(木) 23:38:32.09 ID:1g6VAK/j0
モルジアナと言い、もも子と言い、低身長な子ヒロインにするのは
作者低身長の女の子が好きなの?
格闘戦やるならそこそこ体格が良い子にした方が説得力あると思うが
アリババも背低め男子だし

870 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/06/14(金) 00:18:25.73 ID:R/mKrYef0
前作知らないけど、モルジアナの整ってるけどややきつめの顔で高身長だと
見た目の可愛さがなくなるからだと思う
嫌われないようにかなり気を使って書いてる
アリババは童貞、モテない、鈍い、チビは全部
ギャグとご立派なアリババ君の欠点のように書いてる様に思える
青年誌でギャグの多い日常的な漫画描いてればいいのに
最初からエロを売りにしてれば気にならないのに所々に散りばめてくるのが気持ち悪い

871 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/06/14(金) 11:56:30.62 ID:60Skpui6O
中途半端なエロ
中途半端な倫理
中途半端な考証
中途半端な構成
中途半端な画力

中途半端の役満漫画ですわ

872 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/06/14(金) 12:27:38.33 ID:lkEyFbc7O
考証と構成(あと設定)は半端どころか最低ランクだと思う
後付けの嵐でも「そういう風に意味を持たせたか」って絶妙なものならむしろ感心するが
この漫画は「それ最初から描写しておくべきだろ」って杜撰な後出しばっかりだし
謎()が多いのも決まってないだけなんだろうなとしか思えない

873 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/06/14(金) 18:22:51.53 ID:1vx+fohf0
>>870
確かに読者に嫌われるような要素一個も入ってないんだよなモルジアナ
どんな事があってもアリババさんとアラジンを信じて付いていきます!ってキャラだし
そして欠点なしキャラのわりにバルバッド編以降ほぼアリアラに苦言を呈すことが無いんだよな
きっと最後まで作者の好きな低身長バトルヒロインで従順キャラなんだろうなw

874 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/06/14(金) 18:40:07.25 ID:60Skpui6O
うんこした後拭かない、流さない、手も洗わないって感じでいやなんだよこの漫画

しかも「え?拭かないんだから手ぇ洗う必要ないでしょ?」みたいな常識の持ち主

875 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/06/14(金) 19:28:54.24 ID:RevUVm9TO
モルジアナは嫌われないように気を使ってます感が透けてる割に突っ込み所満載だからキモい
つうか足技使うならズボン履け見苦しい

876 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/06/14(金) 20:13:00.19 ID:fNIT2zAMI
下着って概念がない時代考証だからモルジアナは穿いてません!

とか言い出す割に登場人物の価値観や発言が現代的
人権やら非国民やら

877 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/06/14(金) 20:15:47.33 ID:60Skpui6O
うまく言い表せないが、「隷属からの解放」というテーマを持ってたモルジアナというキャラクターから
これまで一度たりとも「自由」の匂いがした事がないんだが気のせいだろうか
本人がアリババというキャラを引き立たせる為の役割を不自然な素直さで享受している姿は
結局本人が忌まわしいものと記憶している過去と変わらん事を繰り返してる様に見えるし
そんな今の姿は「自由」とは程遠い別の何がだと思うし
作者が自分の設定したテーマに全然迫れてないつうか単なる奴隷萌えかよきめえみたいな

あとどうでもいい事だが>>874は作品のキャラについてではなく、
作品全体から受ける印象についての感想

878 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/06/14(金) 21:02:28.06 ID:Ve4cC9OO0
ロリはこの世の善・正義みたいな思考してる人には元々寒気するんだけど(年齢よりやたら幼く知性を与えず無知・無垢として書くから、悪は正常な成長を促すものなのに否定するから、それは人ではなく理想のお人形)
幼女が出てきたらどいつもこいつも…
最初はまだ読んでたけど最近は宗教くさいし作中の主張をそれもアリだと受入れんの無理
思想の統一化がきもい

879 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/06/14(金) 21:37:14.13 ID:Zs4y+5Qz0
>>877
そんなモルジアナに白龍が恋慕してる(しかもかなり見苦しい形で)ってのも何だかなぁ

これなら叩かれてもいいから紅玉→シンドバッドみたいに
はっきりモルジアナからアリババに恋の矢印出させればよかったのに
まだトトのがはっきりしてるわ

880 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/06/14(金) 22:23:15.87 ID:R/mKrYef0
奴隷 → 可哀想
スラム育ちで王宮で苦労した → 可哀想
聖宮で隔離されて育った → 可哀想
母が遊女で放置されて育った → 可哀想
スラムで手を汚しながら育ち父を殺してしまった → 可哀想
クーデターで身内と兄同然の人を殺された → 可哀想
母に父と兄を殺され兄の最期に重い使命を負わされた → 可哀想
親に捨てられ拾ってくれた人に利用されてると薄々知りながら罪を犯した → 可哀想

モルジアナがあっさり恩人に突っ込みを入れられるような精神的自由を手に入れたら
大好きな可哀想じゃなくなる
自由を得てないから自分の恋愛感情すら知らない
醜い嫉妬や独占欲も知らないお綺麗な少女のままでいられるんだろう

881 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/06/15(土) 01:36:22.43 ID:W1/09i1i0
生後間もなく両親を殺され堕転させられた → 可哀想
暗殺者として育てられた → 可哀想
剣奴 → 可哀想
魔導士に生まれたため両親に捨てられた → 可哀想
既に呪われて半分堕転済 → 可哀想
娘を含む多くの魔導士仲間が使い捨てられ死んでいった → 可哀想
わずかな寿命で使い捨ての道具として生み出された → 可哀想
魔力吸い取りのための道具として生かされ、絞れなくなったら黒ジンの元にされる → 可哀想
母親が狂ってた → 可哀想

可哀想一覧はこんなもんか
個人的には↓も可哀想だと思うけど作者的には忘れてるんだろうな

加害者の子供たちだけ救いの手を差し伸べられ、放置された海賊の被害者達

882 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/06/15(土) 01:43:54.16 ID:IyNSPyIP0
シンドバットの父と同じ村人で兵士に行って死んでしまった村人の子どもや兄弟、夫、父だな
父親や村人誰も触れねえwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww可哀想すぎるwwwwwww
無かった扱いwwwwww

883 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/06/15(土) 03:21:17.62 ID:BskIWKUaO
描かれてない部分は存在自体がないような不自然さは今に始まったことじゃないが
村人が戦死者に対して本気で全くのノーリアクションなのは不気味ってレベルじゃないよな
身内が死んでそれでもなお戦争に疑問を持たないのか、それとも死んで悲しいからこそ
理想論ばっかりの親父が気にくわないとか、本気で一コマも描写ないしな
これだけ前置きに尺をgdgdとっておきながら

884 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/06/15(土) 03:25:18.20 ID:W1/09i1i0
話題にもされず金をもらって大喜びされ、英雄的父の傷跡の方が家族、友人、恋人たちの心を動かした誰の心にも残らない戦死者達

作者に無視されて可哀想

885 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/06/15(土) 03:40:19.26 ID:BskIWKUaO
それにしても外伝の方は信者からも空気扱いだな
絵やネームもしょぼいが、本質的な酷さは構成、設定、アウトラインみたいな部分で
明らかに原作の責任がでかいから擁護のしようがないんだろうけど

886 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/06/15(土) 08:58:09.33 ID:IJZOolWg0
そもそも肝心な「マギ」の役目すら未だにおぼろげってどうよ?
王を選んで、そこから先は?
何人もの王候補から1人の王を選出して、其処から何をするのか。

王にしてもやたらお綺麗(笑)な(作者的)理想論坊ちゃんやらが選ばれて意味分からん。
清濁併せ呑んでこその立場じゃん、王って。

それとも何か?某運命の如く最後は滅び行く国の光景でも描きたいのか?

887 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/06/15(土) 09:23:47.44 ID:NvDwmI1GO
王もよくわからんぞ
世界を前へと導く先導者?何なのそれ?
アリババ以外の主要キャラがご都合的にアリババを神格化してはいるが
一読者としてアリババのどこにそんな要素を見出だせるのか
未だに納得できる説明を得た記憶がないんだが
胡散臭くて薄っぺらな教義をありがたがって、内輪で高まってる様を延々見せられると
こっちは冷めるかドン引きするしかない
まるでカルト宗教だわ

888 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/06/15(土) 09:49:49.33 ID:SO6+bLCM0
王とかマギとか白黒ルフとか堕転とか
根底にある色んなものが曖昧すぎてな

889 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/06/15(土) 10:39:06.26 ID:NvDwmI1GO
アリババや格上ぽいシンドバッドや紅炎、ライバルの白龍にすら
世界を導く鍵となる力が備わっている(備わっていく)様にも見えなければ、
その「世界」の方も考えた奴の頭の悪さが露見するような稚拙な構図だわ
陰湿で嫌な性質の描写ばっかだわで
こんな世界導くとかwwいっそ滅びた方がスッキリすんじゃんwwと思ってしまう

読みながら何でこんなにこの漫画がダメか原因を時々考えるけど、
結局作者の頭悪さと真摯さに欠ける事に帰結する
テーマとかモチーフが全然身の丈に合ってないし
成長しようという気概も感じられないし
本当何でよし、こんなテーマで描こう、自分に描けると思ったんだろ
なんとかなるだろでバルバッド王宮に飛び込んだアリババそのままだが、現実は厳しいな

890 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/06/15(土) 11:56:26.20 ID:guw08rIA0
ない頭捻って一生懸命描いてはいるんだろうと思う
ただこの作者って、うまく言えないんだけど漫画家が大前提として持ってなきゃいけない無意識のバランス感覚、常識力、客観性みたいなものが
致命的なまでに欠けている気がする。物語の構成力とか、それ以前に問題がある気がする
本人はもちろんそのことに気づいてない。だからこそ恥ずかしげもなくこんな漫画が描ける
この作者じゃ多分、どんなテーマを選んだとしてもオリジナルの皮をかぶった同人臭いクソ漫画しか描けないと思う

891 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/06/15(土) 13:14:05.68 ID:NvDwmI1GO
言葉を選ばず頭が悪いつったけど、考える力がないから
どんだけ頭捻ろうが、バカの考え休むに似たりを地で行ってる感じか

対峙すべき問題をすぐにはぐらかすのも
どう解決するべきか、自分なりの答えが出せないからなんだろうな

892 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/06/15(土) 18:43:08.91 ID:IJZOolWg0
一度信者に聞いてみたいわ。
「これの王候補?達の何処に世界を導ける要素が?」と。

893 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/06/15(土) 19:11:19.55 ID:W1/09i1i0
・宝物庫襲撃を手引きした形になって逃げた→今度こそ国のためにと思ったが追放される→
半年間ピザニート→海賊の子供たちに泣き落とし成功、シンドバッドに丸投げ→
レームで死にかけてようやく国を取り戻すのは人任せにしてはいけないと気付く
・不細工と政略結婚は嫌、難しい判断も嫌→他国の王を公衆の面前で糾弾→
部下の行為を詫びもせず一緒に泣き喚く
・私は崇高な理想を持っている、説得すれば相手の恨みも消える→弟の恨みには気付いてもいなかった
・俺にはお前たちを高みに連れて行く力があるから、相手が平和を望んでいても攻めて世界を一つにする
・恵まれない立場の者たちを説得し部下に、一見立派でも兄のあほ理屈に賛同
・処刑する立場にない者を自分の感情に任せて処刑→女の子にすがる→孤立無援
・酔って金属器失くす、子供を残す気がないのに自分がいなくなった後のことを考えてるのか不明
財政と土地のことも考えずとにかく難民受け入れ

ある程度描写のある王候補?の中で一番ましというか周囲に無害そうなのは
シェヘラ様一筋のムーかな

894 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/06/15(土) 19:23:04.01 ID:BskIWKUaO
またこれから描写されればされるほどダメになっていくだろうけどねw

895 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/06/15(土) 19:31:35.41 ID:hyJ4QGSE0
上から馬鹿ババ、恥玉、ダメ姉、脳筋兄貴とその弟、黒リューにマッパバッド様ですね。

頑張れムー、今んとこ希望が持てるのは君だけだ。

896 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/06/16(日) 02:30:23.53 ID:CZOMh3cJ0
ティトスの守りたいもの>ロリ もうね…
ロリに諭されて闘う決心するテゥトスが気持ち悪かった
なんだろう、宗教臭いからかな

897 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/06/16(日) 02:50:42.93 ID:jz4NmvQtO
マルガの励ましの内容が取って付けた様で吹いた
この励ましで決意を固めるティトスもおかしい
てかお前まだ鈍臭くウダウダしとったんか

アリババの時もそうだったが、状況置いてけぼりでどうでもいい苦悩の一人相撲劇場を繰り返されるのがかなり苛つくな

898 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/06/16(日) 10:36:57.86 ID:R+bJOxfH0
説得力は感じないが自分を肯定してもらっただけで充分なんだろう
ティトスが特に悪い奴とも思わないけどマルガの目に映ってるほど立派にも思えんが
一緒に行こうと言っても危険なんだから連れてくなと思ったが
非魔導士を差別する国のあの状況で一人で放置も出来ないのか
非魔導士にも魔導士にもマルガを託せる責任感あるまともな大人が出てなくて
交流も描かれてないからだな

899 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/06/16(日) 11:41:42.90 ID:l4fkKU2ZO
モガって魔導師すべてに優しいって設定なんだよな
マグノは実力のない魔導師は簡単に追い出してるけど、普通の学校ならその方針も全然ありだと思うが
魔導師ならなんでも、力不足でも保護したりしてるわけじゃないんだろ
マグノに来てる学生って、差別辛い→魔法学校なら魔導師を尊重してくれるはず→生きる場所はここしかない
みたいな感覚で来たわけじゃなく、思想教育の前は勉強したいだけの学生感覚にしか見えなかったから
ムスタシムが腐ってただけで他の国の魔導師差別って大したことないんじゃ?としか思えん

本当に辛い魔導師を救うなら、たとえばスラムとかに生まれついちゃって、でも差別のせいで職業に就けず
旅費を稼ぐ手段すらなくてマグノにたどり着くこともできないとか、そういう魔導師はいないのかと
マグノ外の場所で辛い思いをしてる魔導師とやらが全く描かれず、よその魔導師も救いたいような描写もなく
敵軍の魔導師に対して何のコメントもない(マグノのためには残念だけど倒すとか)時点で
魔導師すべてのために魔導師すべてのためにとしつこいくらいの台詞はあるが、行動が全然そう見えない
マグノの魔導師のためにってのならわかるが
そもそも魔導師差別自体、今思い付いたレベルのものすごい後出しだったけど

900 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/06/16(日) 11:51:57.53 ID:l4fkKU2ZO
あと煌の魔導師が7型魔法がどうとか普通に使ってたが、8分類ってマグノ独自の考え方じゃなかったっけ
滞在してた間あの魔導師たちもマグノの知識を吸収したとしても、戦場の緊急の言葉として使える物か?

901 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/06/16(日) 17:50:46.94 ID:jz4NmvQtO
一言で言うとヘタリアみたいな漫画

902 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/06/16(日) 21:07:51.15 ID:kVBMkUPB0
ああ…なんかわかる気がする

903 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/06/16(日) 21:49:43.12 ID:R+bJOxfH0
キャラがいっぱい出てて誕生日とか名前とか設定はいろいろ出てくるけど
ただわいわい騒いでるだけの腐れっぽくて特にストーリーはない薀蓄漫画って意味かな
それなら薀蓄の分そっちの方がましだな
買おうと思ったことはないけど

904 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/06/16(日) 23:16:52.33 ID:gU7F9wPT0
ヘタリアはまあ軽く読める漫画って分かり切ってるから嫌いではないけど
マギはハードル上げる宣伝しておいて中身がこれだったから余計酷く見える

905 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/06/16(日) 23:57:47.16 ID:kVBMkUPB0
「優しさ」「差別」「国」「民」「政治」「王」とか色々
作者が無思慮無責任に問題を撒き散らした挙句
答えらしい答えが結局どこにも用意されないというパターンの繰り返しは何なんだ?

行き詰ったら運命を恨むか、さもなくばありえない程都合よく事が運ぶかのどっちかしかないから
登場人物の誰にも作者が手前勝手に提示する問題に真剣に向き合う機会がないし
さりとて読者に答えを問うような描き方にまで昇華できてないし
この飢えさせた犬の群れに餌放り込んでニヤニヤ眺めるが如き俗悪な所業
もう作品の中身つうか作者に対してフラストレーション溜まりまくりだわ

906 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/06/17(月) 00:08:03.10 ID:0hUyFwe9O
何も考えてない(考えられない)んだろ
バカだから仕方ない

907 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/06/17(月) 00:37:13.63 ID:bF68Wfos0
手ブロ使って書くほどキャラの設定考えるの大好き+影響受けたもの+ギャグ+エロ
を思いつくまま並べたらそりゃまとまらんだろうね
大まかな設定と必要最低限のキャラを考えてから細部を煮詰めて構成したって感じはしないな

908 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/06/17(月) 01:12:30.60 ID:Ft9XSVg+0
この人はこれだけ巻数出しても作品の質がこの体たらくだし
これからもずっと他の誰かの作品の模倣と歪な継ぎ接ぎから脱却できないままな気がする
へたに漫画の体裁取り繕えるだけの技術はある分、成長という観点では限りなく希望がない
今現在のスタンスが作家っていうより単なる金を生む機会だし
その点では今んとこ成功してるが、10年後には誰も覚えてないだろこんな漫画の内容なんて

そういうわけで今の物好きで編集の仕事がさっぱり出来ない現担当という後ろ盾を失くした時に
この作者が一体どうなるんだかはちょっと興味ある
漫画が酷ければ酷いほど、そういう意味で先が楽しみだ

909 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/06/17(月) 08:55:23.90 ID:0hUyFwe9O
俺が作者だったらとりあえず自作同人やるわww

910 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/06/18(火) 12:55:22.08 ID:WS0KASxhO
>>900
単に読者に示した情報と作中のキャラが持ってる情報の区別がつかなくなってるパターンな気が
このスレでもそういう部分指摘されてるけどすごく素人くさい
あと、学長の優しさとやらは学校のシステムを書いた時点で決まってなかったんじゃね
どんだけ行き当たりばったりなんだよと思うが

911 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/06/18(火) 15:40:57.56 ID:+2LHmnQsO
今更だがアリババの憧れるシンドバッド像が
ロマン溢れる冒険家
→一攫千金の夢を実現した成り上がり
→国を率いる者かくあるべし的な優れた国主と
ビジョンがころころ変わり過ぎな上、一人に役割集約させすぎ
つか二番目とか、一時でも王子だった奴が成金なんかに憧れるかね

912 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/06/18(火) 15:54:58.37 ID:kGHDpn+H0
ぎりぎり学園入学は出来たけど魔法の才能は殆どないマグノ二等らへん出身の少年が、
魔法の才能に開花し始めてるけど、知識がないから虐げられるばかりなレーム出身の剣奴隷に襲われた場合、
マグノの学長さんはどっちを助けるの?

913 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/06/19(水) 01:10:31.51 ID:AaE4dbw3O
まずターン戦をループさせ薄っぺらで優柔不断な展開を繰り広げたあげく
神(作者)による唐突な断罪で一方が死に強制的に終止符
最早セオリー

世の中には時々言動の自制ができず、それで失敗をしても反省できずに
(記憶力の問題なのか知能的な問題なのかはわからんが、「しない」ではなく「できない」)
同じ事を繰り返す酷く曖昧な人間が居るのは知ってたが
そんな人間で漫画描いてる奴が居るってのはマギ読むまで知らなかったよ

914 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/06/19(水) 01:19:19.23 ID:OmKOsN1Y0
あの帝国の兵士の大部分は村から徴兵された可哀想な兵士さんなんだが
シンドバットがまるで理解出来てなくて笑った
あんな迷宮に徴兵されて死んでも村人は何もおぼえない

915 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/06/19(水) 21:26:57.77 ID:0Vj0uOUk0
無理やり徴兵される姿を見て初めて戦争を嫌がる人がいることを理解する村の出だから
思い出さなかったんじゃなく目の前で死んでないから
同じ村人が大勢死んだと思ってないのかもしれないくらいの知能なのに
「実はこの人たちも」なんて考えられるわけないだろう

916 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/06/19(水) 22:08:52.70 ID:B2ON2kZE0
死ぬキャラが、○○編って区切りで出てきてその章のうちに死ぬ奴ばっかりだから
今回の死亡担当キャラが死んだなって印象だ

917 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/06/19(水) 22:29:11.23 ID:0Vj0uOUk0
一人にするのも危ないから連れてったのかもしれないけど
マルガの目の前で死んでその後誰が守ってくれるんだろう
結果的にものすごくやばい奴の間近に放置してるような
あとマルガってティトスが悩んでるから励ましただけで死ぬってわかってなかったとしたら
すごい残酷な話だと思うんだが

918 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/06/20(木) 00:07:09.04 ID:KomJKe6mO
いきあたりばったり

919 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/06/20(木) 00:16:18.49 ID:tGadWqEx0
父上の存在に気付いたのって爺と婆だけなんだろうか
マギ二人の方が婆より近いけど忙しくて気付かなかったのか
婆が素晴らしく感知能力が高いのだろうか

920 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/06/20(木) 01:04:38.07 ID:KomJKe6mO
死にキャラは主人公達の形代だな
本来主人公達が物語を牽引する身に請け負うべき穢れを
一身に背負わされて沈められる、その為だけの存在て感じ
死なれてもへー程度なのが違う意味で物悲しい
物忘れがいいからか、作者このパターン飽きないね

てか誰か盛り上がってんのこれ?

921 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/06/20(木) 22:43:57.01 ID:tGadWqEx0
死ぬのは予想通りだけど雑に片づけたなという印象
粗が多くてキャラにはまってないと盛り上がれない漫画でメイン一コマしか出てないし
盛り上がりようないだろう
シェヘラの表情ほとんど同じだし、マルガもよくあるモブの表情
家に結界張ってマルガを残す→もう少し丁寧に死ぬ→マルガ達ティトスの死を感じる
とかベタにやっといたほうが良かったんじゃないかな

えらいやばい場所に幼女と爺さんいるわけだが、ティトスのおかげで昔を思い出した爺さんが
マルガをかばって死ぬのかね
もし爺さんがかばわず、かばいきれずに死んだら半分連れてきたティトスのせいだし
それとも学長を止めよう→紅覇くん→ティトスくんって
今週何も感じてなかったアラジンが来るのか、第三者の登場か
とにかくもう飽きたのか収拾付けきれないのかマグノ編を終わらせたがってると感じた

922 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/06/20(木) 23:43:09.22 ID:KomJKe6mO
連 載 を 終わらせる気にはならないのかな

923 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/06/21(金) 00:05:35.19 ID:BVo1TtGy0
アラジンがレームと戦わずにそのまま学長んとこに行っていれば
ターン戦争なんて無駄な話見ずにここまで今週まで行けた気がするんだけど
ティトスも間空きすぎて決着も今更って感じなうえに適当だし

924 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/06/21(金) 08:49:43.45 ID:WfVzZDI50
もうお父様の一撃でレーム・煌・マギ全滅しましたENDで良い気がする。

925 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/06/21(金) 22:54:17.81 ID:OYiQEQ8e0
マグノシュタットフェア閉幕間近 
なおティトスの販売は終了いたしました

って感じだな
予定通りとはいえ全く感動出来ないのにびっくり
大まかな話はしててもそこまで深く理解する仲だったっけと思った
単純に説得や話し合いの描写が下手なのか

926 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/06/21(金) 23:40:57.29 ID:wcnpvPUE0
アリババの親と死別、「親と死別なんて誰でも早かれ遅かれ通る道なんだから不幸要素じゃない」
って言ってるけど、
早くに親を亡くしたドラクエ5の主人公は奴隷にならなければ幸せな人
(母親は生きてるけど会えないし死んだと思われていた)
6のターニアや9のリッカも早くに親を亡くし、それ以外に不幸要素は見当たらないから幸せな娘なんだな
まどマギの巴マミや佐倉杏子も不幸度合いは自滅した美樹さやかと一緒なんだな

お前ら冷たいよな

927 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/06/22(土) 00:01:02.34 ID:n5sstG5kO
>>926
俺らは冷たいかもしれないが
お前は酷くバカなんだな

928 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/06/22(土) 00:25:10.74 ID:/M9LXwJ70
アンチスレで他作品持ち出して何言ってるんだ
本スレで同作品内で比較してればいいだろう

929 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/06/22(土) 04:00:19.34 ID:nVPBGGERO
>>926みたいに知能の足りない奴だから、こんな漫画の信者になれるんだなw

930 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/06/22(土) 08:39:22.96 ID:D/T/S1Gf0
いっそアリババがルルーシュ程度の反骨精神のある皇子ならな
あいつも突っ込みどころ満載だったけどマギの王候補連中よりはマシだった

931 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/06/22(土) 08:45:40.73 ID:JN1ljHYT0
そもそも同作品内で比較するならまだ話も分かるがまどマギとか言われても分からんし知らん。
つか他作品と比べて「こいつら冷たい」とかどう言う理屈?
と言うかまずアリババの不幸要素とやらとドゥニヤ・カシム・白龍とかの不幸要素とか比べてみ?
自分の手で父親殺した人間。
国を意味分からん反乱で潰された人間。
兄2人を殺害され自身も九死に一生。実行犯は母親。

・・・これらと比べてアリババの何処が「不幸」なのか?是非聞きたいものだ。

932 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/06/22(土) 10:29:55.44 ID:nVPBGGERO
同じ奴なのか知らんが他作品持ち出して的外れなキャラ擁護する乗り込み信者って
バカのひとつ覚えみたいにドラクエ出すな
なんかドラクエにコンプレックスでもあるのか、それとも崇拝する作者様がダイ大に影響受けてるせいか
まぁ今回は萌えアニメみたいなのも出してるみたいだがww

どうせ比較するなら、有名な他作品の威を借りてキャラを語る前に作品自体を比較してみればいいのに
ダイ大の王道少年漫画ぶりとは比べ物にならないですね
やはり影響受けたらしいグルグルにはギャグセンスも少年達が旅するドキドキ感も足元にも及ばないですね
十二国記と比較して言える言葉はあるか

信者はキャラしか見てないから無理だろうけど

933 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/06/22(土) 12:18:55.04 ID:n5sstG5kO
このドラクエ好きの勇気ある信者君には、
マギという作品が、よりによっていきなり他作品を引き合いに持ち出す的外れな論拠と
「心に響かないのは読む側の心が冷たいから」という
あまりにもじり貧な責任すり替えによってしか擁護できないものでないならば
何故アリババにもそれなりの不幸がありながら、
一部の読者の心を震わす事にまったく成功していない(てかシラケさせてる)のかについて
是非是非是非教えてもらいたい位ですハイ

934 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/06/22(土) 15:01:21.65 ID:/iQqkDJD0
アニメ版クソ

935 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/06/22(土) 17:10:03.30 ID:nVPBGGERO
原作がクソだからな

936 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/06/22(土) 17:21:44.43 ID:/M9LXwJ70
アリバカ可哀想って言ってほしいけど
母親は病死で誰に殺されたわけでもなく、貧しくて医者にかかれなかったとしても周囲も同じだろう
友人は組織に利用された面があるとはいえ本人の意思もあっての行動で死んだ
王宮で苦労したと言っても学問や剣術学べてメリットの方が大きい
頑張ったのに国から追放されたと言っても宝物庫襲撃に関して何も言わず
3年も逃げてた印象が強いしその償いもあっての頑張りだろう

同作品内では不幸と言えないからって他作品持ち出してまで可哀想がりたいなら
キャラスレ行け
アニメのアンチスレもあるぞ

937 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/06/22(土) 19:10:34.30 ID:JN1ljHYT0
そもそも死後に他人が子の面倒見てくれるような人望厚い母親なら娼婦設定なんぞ最初から要らん。
何故ならそこまで人望厚い人間が娼婦にまで身を落とす理由がないからだ。
それに可哀想なのって誰か?と聞かれたら宝物庫襲撃の時に死んだ人達こそ可哀想だろう?
直接はカシムらかも知れんが原因を作ったのは他でもない自分達んとこの王子様(笑)だぞ?
言わばアリババが間接的に殺したと言って過言じゃないその人達と家族は可哀想ではないのか?主人公だから罪も許されるのか?
原因の1つとしての罪は間違いなくあるアリババはのうのうと生きてるんだぜ?しかも王の器(笑)と言われて。

結論 本当に気の毒なのは「なかった事にされた」人達だろう。よく考えろアホ。

938 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/06/22(土) 23:40:51.70 ID:F4M6kNtE0
>>931
アリババより不幸なキャラがいたとしても、
アリババが不幸じゃないってことにはならないだろ

939 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/06/23(日) 00:09:18.50 ID:XJvsz0l/O
アンチスレに乗り込んでまでアリババきゅん可哀想って言わせたいのかw
腐は本スレに帰れよ
仮に設定が可哀想でも、そう見えないのは描写がド下手くそなだけだろ
読者のせいにすんな

940 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/06/23(日) 00:15:36.00 ID:fMGCNBg70
不幸というより過去につらい出来事があったの間違い
現状、信頼しあってる仲間と利用価値を考えてのこととしても保護者がいて
可愛がってくれる師匠もいて、友人の形見の魔力も使いこなせるようになった
これで不幸と言うならそれらの存在のありがたみに気付いてないことになるが
そんなに不幸だと思わせたいなら全員もしくは半数くらいか無残に殺されるか
裏切られたり敵対して殺す羽目になることでも願ってれば

941 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/06/23(日) 00:24:14.46 ID:XJvsz0l/O
ルフがやたら白い設定なのも他人の辛い感情に鈍感なだけにしか見えん
そんな印象なのに周りのルフを強制的に白くするとか洗脳みたいで気持ち悪い
説得力がない

942 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/06/23(日) 08:12:18.14 ID:/NI+52My0
そもそもアリババのバルバット絡みはどう見ても自業自得な感が拭えない。
それでもアリババに償う気があるのなら宝物庫襲撃事件の時の事を話して国民に自らの罪を問うべき。
それすらしない奴が世界を導く?自分の原罪に向き合わないような奴が世界を背負う?

それならその辺のチンピラでも務まるわ、王の器www

943 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/06/23(日) 11:56:55.06 ID:fMGCNBg70
襲撃の被害者だけでなく実行犯も見捨てたんだよな
王宮から逃げてもカシムから逃げずにいたら何か変わってたかもしれないのに
シンドリアで半年何もせず、修行始めてもシンドバッドについて行こうと思考停止
逃げ癖のせいか成長が遅い
日常的な話ならともかく冒険だの大河だの銘打ってる漫画の主人公向きではないな

944 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/06/23(日) 12:28:14.01 ID:XJvsz0l/O
逃げられるときは逃げるくせに追い詰められてからようやくヤケクソみたいに動くのがタチ悪い
もっと早く行動しとけよ
主人公の主体性とか自分で進んでいく意志がないとここまでつまらなくなるのかと
この漫画が教えてくれた

945 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/06/23(日) 13:09:33.12 ID:by4+oziNO
ウジウジする割にそういった肝心な所まで自覚に及ばず(周囲もまるで何も無かった事かの様な対応)
完全スルーってのが気色悪い
都合悪い事には責任を負って向き合う事をしない、させない、問い掛けすらしない
バルバッドとか大聖母とか、責任のあり方や取り方も真面目に描ききらないと話上しこりが残るのに
作者の意図ってより無意識に近い行為のかなこれ
この漫画、無責任で息するように嘘つく人間と、それが受け入れられ、
時には正当化までされる理不尽を目の当たりにしてる様で不快なんだよ

あと作者自身に「責任感」という意識が抜け落ちてるのがあまりに透けて見えるのもこの漫画が不快な原因のひとつ
作者の人間性なんて興味ないんだが、見たくないパンチラ的にどうしても作中に垣間見えてしまう
プロなんだからそこうまく取り繕えよと思うんだが

946 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/06/23(日) 13:26:55.20 ID:TAjg6Be90
チーシャンの奴隷解放もある意味無責任っちゃあ無責任だしね
あれで心酔しちゃったモルジアナは可哀想になぁ
バルバッドではアリババのヘタレぶりに微妙にキレて盗賊団から拉致って発破かけてたけど
すぐ後にアリババを低く評価したシンドバッドにキレてたしね

947 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/06/23(日) 15:32:34.88 ID:LO7ZLf6OP
今回も、誰ひとりとして五等許可区を救うような行動してないのに
最後だけとってつけたように20万人の人の命とか言ってるしな
正直、マルガにマグノ産の食べ物食わせてた時点でどうかと思うんだが

948 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/06/23(日) 16:06:59.51 ID:by4+oziNO
つくづく「それやったら(やらなかったら)こういう風に取られる」という客観視点の欠如と
「それやったら(やらなかったら)結果としてこうなる」という因果関係を定める想像力の欠如が物語作家として致命的

あと手ブロで「人種の描き分け練習」と称して単なる色違い塗り絵披露してたのには失笑
色変えただけで描き分けて…

949 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/06/23(日) 19:11:04.58 ID:T6CLqMITO
>>946
×心酔しちゃったモルジアナ可哀想
○あれに心酔する位に考えの浅いモルジアナ

アリババがした事って金出しただけだろ
あの流れなら普通ゴルダスに惚れる

950 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/06/23(日) 19:35:24.95 ID:by4+oziNO
まあ話の都合上不自然で珍妙な言動取らされるキャラが気の毒で、可哀相っちゃ可哀相ではある
実質萌え漫画のくせに資本であるキャラクターをまったく尊重できてないんだから
この漫画どこに美点を見出だせばいいのかわからん

951 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/06/23(日) 20:05:48.58 ID:CZBUnERi0
そういえば、モルジアナはアラジンと再会したとき反応薄かったな
モルジアナを助けようとしていたのはアリババよりアラジンのほうだったのに
なんで3人の恩人の中で一番恩義の薄いアリババに一番心酔してるんだか

952 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/06/23(日) 20:14:03.94 ID:xCGXnW7y0
恩人のうちゴルタスは死んじゃってアラジンは子供だから消去法で…

まぁ信者に言わせると
アラジンが鎖を切ったのは状況を悪化させただけ、モルジアナを怒らせただけで全く意味がない
アリババの金で解放こそが地に足のついたリアルな描写で素晴らしい、ってことになるそうだが
しかもアリババがそういう行動に出たのはアラジンの行動に影響されたわけじゃなく
アラジンが鎖を切らなくてもアリババは解放したに違いない、って主張するのは見たけど
それ話の意味なくなるじゃんと思ったw

あれは精神的に解放しようとしたアラジンと物理的に解放したアリババって
二つの要素が揃って初めて意味があると思うんだが
(当然アラジンが鎖を切るだけではそれこそ無責任だ)
でもその後モルジアナが片方に恋してる感じだからちぐはぐなんだよな
逆にアラジンが子供じゃなくてアラジンだけに惚れてたとしても違和感あったと思う
誰か一人ならゴルタスならまだわかる

上でも言われてるように解放した後は生活を保障したよって言葉が簡単すぎて
さっさとチーシャンから去ってるのが無責任に見えるし
そんな簡単に奴隷が社会復帰できるのか?と

953 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/06/23(日) 20:26:42.29 ID:/N2RdnAc0
なんとなく仲良し三人組みたいになってるけど
三人が出会った時期より後も離れてる期間の方が長いし
たとえばアラジンとモルジアナの二人だと
バルバッドへ行く道中のぎこちない雰囲気以上のものが未だに想像できない

954 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/06/23(日) 20:37:26.64 ID:/duVhmJK0
チーシャンの新しい領主がいい人だから解放した奴隷を雇ってくれてますって
いい人が来なかったらどうするつもりだったんだろう

955 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/06/23(日) 20:49:14.95 ID:fMGCNBg70
多分普通の雇われ方したことないから他より低賃金とか
騙されたりするんじゃないかな
普通に家を借りたり、職探しした経験もない人多いかもね

956 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/06/23(日) 21:40:15.33 ID:CZBUnERi0
低賃金どころか、住み込みでタダ働きがせいぜいじゃね?
それでも職にありつければいいほうで大半は野垂れ死にか身売りでもするしかなさそう

957 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/06/24(月) 19:47:28.74 ID:y4BuUf9L0
>>954
あそこはご都合主義すぎて笑ったな
一応アリババは次の領主が分かってて去ったんだっけか

958 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/06/24(月) 21:26:45.60 ID:TUOhopfd0
中世の文献参考にしたら領主の権限って移行する場合は最低1年は掛かるんだが。
まず民への説明、王国への申請とその他の手続き等で。

ジャミルん時からみたく領主不在の場合は少なくとも何処の馬の骨かも知らんガキを据えたりはしねえ。
大体ノウハウが分かってる領主の縁者か親戚にその割り振りが行く。

この作者、まともにその辺調べてねぇだろ・・・。

959 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/06/24(月) 22:08:05.61 ID:Smmm2H9m0
そんなことに気づく作者なら
非国民とか近代のナショナリズムを基盤にしたものを使ったりしません
徴兵させるのに日本でさえ言う事聞かせるために逮捕しまきくったり教育制度をととえたのと思っているんだ

960 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/06/25(火) 08:24:46.79 ID:iy2aKkkb0
大聖母ん時なんか白龍が悪役みたいに描かれてて?だった。
第一、たかだか3人で数十人規模の暴動を止めるのが土台無理だって事は小学生でも分かる理屈。
ましてその後、被害者の人々に謝罪すらさせずにシンドリアで保護とか・・・。
これじゃあ被害者の人達報われねえなと。

それとも謝罪させると言う事すら運命に逆らう事だったのか?

961 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/06/25(火) 09:14:21.59 ID:bWIWAkAi0
起承がドン引きする程ドロドロな展開の中で
転結になると急に子供向けアニメみたいにお綺麗な正義が救うってなるのが違和感凄い
最初にドロドロさせられたものが無かった事になったり適当に解消されて丸投げされた気分
キャラもその場その場で性格も顔もコロコロ変わるのが多面性の表現というより支離滅裂になってきている

962 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/06/25(火) 12:58:00.56 ID:a/pkxNh+O
多面性で支離滅裂みたいなのは読者の裏をかくのに一生懸命って感じ
裏かくのがストーリー面だとしても、おかしければ奇をてらえばいいってもんじゃないと批判されるものだが
この漫画の場合ストーリーどころかキャラ設定に全力みたいだからなぁ
世界征服を掲げてる奴をいい奴っぽく描かれてもヤバい人にしか見えんし

963 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/06/25(火) 16:38:19.61 ID:7envDwJaO
そもそも紅炎は何で世界を一つにしたいん?なんか理由らしい理由あった?
したいからする、なんて理由にならんぞ

964 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/06/25(火) 17:57:31.57 ID:iy2aKkkb0
それ言い出したら「マギ」もだろ。
世界を1つにする理由は?動機は?一切説明されてない。

あとジンって確か「迷宮以外の場所じゃあんまり実体化しちゃいけない」んじゃなかったっけ?
作者さんよ、まさか「アラジンが成長したからジンも成長」なんてオチにする気か?

965 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/06/25(火) 18:59:34.34 ID:J8ry+YJL0
>>4じゃねーの?一応は
一人の王が統べる前に世界滅びかねないがw

966 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/06/25(火) 19:23:01.32 ID:7envDwJaO
赤の他作品読まなわからん事だらけて一体……
脱構築でも狙ってんのかな?

967 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/06/25(火) 20:11:27.22 ID:7envDwJaO
元ネタでは真相を明かすまでに様々な手で伏線張られたり説明が積み重ねられたりしてるんだろうけど
マギはそれがなくて素っ頓狂に物を言い出すもんから、は?いきなり何だ?ってなってまともに読めない

968 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/06/25(火) 21:42:24.06 ID:4IU0rvQn0
それこそ奴隷解放=平等な世界にしたいから、国を乗っ取りたいから
王になる!とかでよかったんじゃ…
マギの選ぶ王になんかならなくても十分国を変えられる立場の人達に
これ以上何をどうしたいのっていうね

969 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/06/25(火) 22:14:17.38 ID:yVUvD5VI0
世界統一はアルサーが暗黒点とやらあちこちに作るのに実に都合いい動き
紅炎達が負け始めた時がアルサー大喜びだと思ってたけど
父上が出てきたもういらないとか言われたら笑える
思想を誘導されて都合よく使われたと知って悲劇ぶっても笑えもしなさそう

970 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/06/26(水) 08:46:44.51 ID:aDEx8r7MO
この漫画のキャラって多面性というより多重人格だよな
本当支離滅裂

971 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/06/26(水) 10:40:34.60 ID:TEtC/z880
そのうち、お父様が白龍辺り乗っ取ってこう言い出すよ。
「それも私だ」とか「計画通り」とか。

そして全部悪い事はお父様と白龍とか帝国のせいにする。
それが信者の望んでる「正しい勝利」なんだろうさ。

特定の個人に全て擦り付けるとか胸糞悪い話だけどな。

972 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/06/26(水) 19:36:34.13 ID:H/hArnvB0
ババアのいうお父様が空から伸びてくる黒いウネウネっていうのがハガレン臭い
他の作者がやったんならありふれたデザインだからで済ませられるが
他人の創作物は自分のネタ帳としか考えてないマギ作者のことだから
またパクったんだろうなとしか

973 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/06/26(水) 21:00:49.63 ID:TEtC/z880
私はあれ見て「AIDA?」かと思った。
そうすればホラ、マギの世界自体がソロモンと言う人工頭脳によって造られた電脳世界って話にもってけるし。

そう考えればマギの理不尽さや明らかなキャラのバランスの悪さもバグの一言で片付くし。

974 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/06/26(水) 21:58:00.61 ID:SLcwAOjY0
アリババ馬鹿だねー
あんな媚売りに来ました、恩を売りに来ました発言して
興味なさげな紅炎以外の心証悪くしまくって
正直に留学中の友人を案じてきたら黒ジンに襲われている人たちがいたので
放っておくことも出来ずって言えば
信じてもらえなくてもあそこまで見下されることもなかったろうに
思いっきりシンドリアの子飼いが自分の意志で島流しの地から出て参戦したって言うなんて

975 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/06/27(木) 22:42:37.05 ID:Jb/VW23h0
風俗行ったり童貞なのを気にするほど女に興味があるくせに
年頃の女の子と同じベッドで寝るのが平気なのが気持ち悪い
周りの大人たちはよく放置したな
性差を意識しない三人は仲良しで清らかでまだ子供で可愛いという表現なんだろうか
身分があるとはいえ同年代の紅玉が大騒ぎしてたのとえらい違いだ

976 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/06/28(金) 00:53:03.36 ID:hEPGZiZlO
羊頭狗肉

977 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/06/28(金) 01:18:37.98 ID:MfZCAUIP0
>>975
つかモルジアナも明らかにアリババに女として見られてないって事で
もし恋愛感情があったらショックなんじゃないか
恋の自覚は無いから大丈夫って事か、都合いいな

978 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/06/28(金) 01:44:23.01 ID:hEPGZiZlO
肉欲と恋愛感情て明らかに別だと思うんだが
下ネタ好きの筈の作者は一体何に夢見てんだろうな?w

しかし似たジャンル作品に触れると、改めて読めたもんじゃないなこれ

979 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/06/28(金) 01:54:57.69 ID:hEPGZiZlO
何て言うか、「一緒に寝るけど何もない関係」てのを優先して説明情報に含めてくる感性が嫌だ
いらねえそんなどうでもいい気持ち悪い情報
知りたくもない
他の重要な情報が示されないままこんなんカスみたいな設定描写は無駄に充実しててアホかと

980 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/06/28(金) 02:51:05.60 ID:7MeNA1ATI
周りの大人達は確かによく放置してるな
年頃の男女が同じ寝台なんて下手したら赤ん坊ができるって心配するだろ普通

981 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/06/28(金) 09:21:42.32 ID:HINeMQ/fO
周りの大人っていうか、あの世界で17歳なら本人が大人だろう
亡国の王族として保護されるのはまだしも子供の立場に甘んじるのは本人が無責任すぎる
もちろん女子と一緒に寝るなんてのは頭おかしい

982 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/06/28(金) 23:43:38.80 ID:3vH/nv8E0
そこがマギのおかしなところで世界観が中世なのに
戦争や奴隷、キャラの年齢に対する考えが現代的すぎる
アリババは現代の中高生と同じ子ども扱い
シンドリアでは現代の中高生より甘やかされてたくらいだ

983 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/06/29(土) 01:40:29.87 ID:IbqbFhNcO
最近は温いベルセルクかキングダムでもやりたいのか知らんが
何でこんなにも燃えがないのか

984 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/06/29(土) 02:29:55.75 ID:9XaBCKm90
嫁入り前の娘の評判を誰も気遣わない素敵な大人達が国を動かしています
アリババと恋人関係にもなっていなければ夜の相手も兼ねた使用人でもないのに
エロガキとはいえアラジンの教育にもよくないだろ
年頃の男女が3人、同じ寝台で寝るのが当たり前だと思ったらどうするんだ
シンドバッドの夜の再現魔法の時に見せないよう配慮してるのに
それは放置って自分の趣味を適当にぶち込み過ぎてキャラの倫理観が滅茶苦茶

985 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/06/29(土) 05:21:56.35 ID:IbqbFhNcO
キャラ付けのパラメータに確実に「性欲」という項目がありそうなのは何なんだろうな?w

986 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/06/29(土) 08:37:08.13 ID:9oRuPwmNO
仕事や旅をして自立してる年齢の人間に周りが悪いってのもニート理論だな
まぁ主人公達確かに完全にニートだったし、この漫画自体が主人公達は悪くないよと
悪い部分も責任も周りにすべて押し付けて進む漫画だけどw

987 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/06/29(土) 08:53:16.31 ID:9oRuPwmNO
>>985
アリババってモルジアナは異性と思ってないだけで
わざわざ金出しておっパブ行ったり童貞気にしてたりで性欲自体は多いよな
だから余計に気色悪い
ああいう生きるために必死な世界観なのに童貞なんか気にするような感覚がゆとり現代人くせぇ

988 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/06/29(土) 09:22:44.51 ID:AB8OjSwf0
設定詳しくないけど、三人の私室って分かれてるん?
分かれてないなら用意した方がおかしいし
分かれてるなら、まさかいい歳こいた男女が
寝るときは一緒のベッドなんて想像もしないよ普通w

989 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/06/29(土) 09:33:52.89 ID:+ror904u0
年齢もそうだし社会への感覚に関しても主人公周辺だけ現代感覚
当然のように奴隷制度は悪いよねって感覚
色々経験して結果的にそういう結論に到ったのなら判るが
(それにしたってその過程をきっちり描写しなきゃ意味がない)
スタート地点から良くないことを前提とした現代感覚
サアサだっけ「なんで奴隷なんてあるのかしら」みたいなことを言ってたが
主人公たちに絡んでる良い人キャラだからそういう発言になる
「奴隷かわいそう」くらいならともかく

そういう現代感覚のキャラが存在する一方で
舞台としては奴隷が当然の世界観でなければいけないし
他のモブ達は世界を構成する書割にすぎないので
もちろん制度とか受け入れてるし何も疑問を持たない
パルテビアの村人なんて戦争で身内が死んでも悲しむことすらしない

前にもあったけど異世界に現代の高校生がトリップしたような
感覚の作品なのかこれ?

990 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/06/29(土) 15:59:31.32 ID:d1E//ZT10
あるいはソードアートオンラインみたいなバーチャル世界なんだよ実は
オチでみんなゲームプレイヤーだったとわかると

991 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/06/29(土) 20:20:23.30 ID:9XaBCKm90
次スレ、950じゃないけど挑戦してくるよ

992 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2013/06/29(土) 20:32:13.64 ID:9XaBCKm90
規制されてた
出来る人よろしく

332 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)