5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

もう、中国には行きません。

1 :異邦人さん:2012/09/23(日) 12:41:31.33 ID:y4ncHI4l0
正直、怖いです。

2 :異邦人さん:2012/09/23(日) 14:07:01.39 ID:Hb5CR/VM0
万里の長城一生に一回は見たかったけど
断念しました。
旅行キャンセルしました。


3 :異邦人さん:2012/09/23(日) 15:02:44.66 ID:0+krMIU+0
中国に友人いないの?
自分は幼馴染が半分中国人だからそんなに反発ないけど
まー結構富裕層だったからかもしらんが

4 :異邦人さん:2012/09/23(日) 15:12:52.33 ID:DM6GYne+0
ハワイに良く行くけど
中国観光客は要らないね。雰囲気悪くなる。

5 :異邦人さん:2012/09/23(日) 15:52:37.47 ID:xNXmre8k0
>>4
おまえチーノって呼ばれてるぞ

6 :異邦人さん:2012/09/23(日) 16:02:17.31 ID:4HJmWIsd0
中国韓国は、永遠に日本を許す気はない。

それは反日精神、被害者意識は
彼らにとって未来永遠に反復可能な利権であり
国家から大衆まで、重要なメシダネだからだ。

こんな過度の要求に付き合っていたら、日本は永久に搾取され続けるだけ。

7 :異邦人さん:2012/09/23(日) 16:03:20.93 ID:DM6GYne+0
チーノってなんですか? 中華はポイ捨て当たり前だし
行儀悪すぎです。 

8 :異邦人さん:2012/09/23(日) 16:09:40.99 ID:DM6GYne+0
>>6 日本もどんどん反中反韓活動したら良いと思う。
マジ国交はしない方が良いと思う。
あんな国太らしたら 碌な事無いしね。

9 :異邦人さん:2012/09/23(日) 16:13:07.58 ID:DM6GYne+0
日本も核武装して 軍事国家になるべきだな。

10 :異邦人さん:2012/09/23(日) 17:56:44.38 ID:IBDhsS8+0
共産党独裁中国は瓦解するだろう
自由人権少数民族自治の新しい国に早くなれ
10年くらいは行かない、行けない



11 :異邦人さん:2012/09/23(日) 18:13:33.29 ID:DM6GYne+0
中国や韓国行っても面白くないよ。
黄色人種ばっかりだし
イタリアやハワイがお勧めです。

12 :異邦人さん:2012/09/23(日) 18:18:44.18 ID:VVnq5o7L0
中国なんか行かなくても何も困らないでしょ

13 :異邦人さん:2012/09/23(日) 18:21:53.81 ID:pVUAt1QD0
>>9
核武装しただけでは軍事国家とは言えない。
戦術核SLBMの100発も持っていれば、米ロ含めて誰も手出し出来ないよ。

核武装は日本にとって必須な装備だ。
ケネス・ウォルツだって、日本は核武装すべきだって言ってる。
ある程度の核拡散は世界に平和をもたらす。

14 :異邦人さん:2012/09/23(日) 21:30:51.99 ID:SQKf9Ybi0
昔、1986年に中国の昆明や桂林に行きました。
当時の向こうの方々は凄く素朴で良い感じでした。
今の中国とは全然違います。

15 :異邦人さん:2012/09/23(日) 21:42:04.47 ID:98eeUGyZ0
まあ今の中国には行かないわな
仕事で行けと言われても、悩んでしまうくらいだ

16 :異邦人さん:2012/09/23(日) 22:28:52.36 ID:SQKf9Ybi0
上海に赴任してや奴が言ってたけど
日本人はとことん馬鹿にされるらしいよ。

17 :異邦人さん:2012/09/24(月) 00:15:41.35 ID:8rdOpAEW0
日本人は歴史を知らないと韓国や中国の人は言うけれど
彼らは偏った歴史を教え込まれてるんだろな。
日本を親の敵みたいに教え込んでるんだろう。


18 :異邦人さん:2012/09/24(月) 05:58:10.85 ID:9c0KbA9s0
田舎に遊びにいきてー

19 :インド大金持ちの息子の友人:2012/09/24(月) 10:48:53.54 ID:wubP8jYw0
9月15日、反日デモの真実!

政権中枢内部から具体的にどれだけの支援があったかは、必ずしも明確
でないがデモ隊が掲げた垂れ幕や、水、食料、その他支給品は事前に用
意されていた。組織的な資金援助があったことは否定できない。

各地域のデモ隊、第1グループの殆どは動員された元解放軍兵士、第2
グループは数千人程度召集してデモを行うと、呼びかけていた反日団体。
第3グループは・・・
http://www11.big.or.jp/~ranko/bbs100/blog.cgi/permalink/20120923202537

20 : :2012/09/24(月) 12:36:46.09 ID:RedBJhmF0
>>17
それは本当にそうで
中国・韓国人は自分達の勝手に拵えた歴史観が絶対に正しいと根拠なく信じ込んでる。
これは宗教的信念みたいなもんで、日本側の反論なんか頭から「妄言」と決めつけて全く耳を貸さない。
で、日本人の方はこれまた歴史に無知で
「何か先生が日本はアジアに悪いことしたとか言ってたっけな、新聞にもそう書いてあるし」
程度の認識しかないから、連中に全く反論できないどころか
中には折伏されて「良心的日本人」という名の売国奴に洗脳されてくるバカも出てくる。


21 :異邦人さん:2012/09/24(月) 15:45:29.83 ID:aqI7mOJa0
中国人にもいい人はたくさんいる
しかし、日本人に危害を加えそうな人かなりいそうなので、こわいから行かない

22 :異邦人さん:2012/09/24(月) 18:22:20.04 ID:+M/DC8llP
君子危うきに虎子を得ずだ。

23 :異邦人さん:2012/09/24(月) 18:59:41.03 ID:40lUAmG70
在日韓国人のことは 俺が子供の頃から親たちは悪く言ってた。
しかし、俺は何の偏見も無かった。日本人も良い人も悪い人もいる。
韓国人も同じだと。しかし、俺も今年48歳です。
人生を振り返ってみて在日韓国人の女性に金を騙されそうになった事が2度あります。
勿論 日本人(在日かも知れません)の女にも騙されそうになった事もあるけど、
在日韓国人の人口比率から言ったら多いように思います。

24 :異邦人さん:2012/09/24(月) 19:01:28.38 ID:40lUAmG70
現在テレビをにぎわしている 高島、美元夫妻の金銭問題は
在日韓国人の典型だと思います。

25 :異邦人さん:2012/09/25(火) 08:55:13.93 ID:WSPLmmwQ0
白雪 (BAI XUE) 大阪ミナミ日本橋 結婚詐欺、留学詐欺
ttp://uni.2ch.net/test/read.cgi/bouhan/1338348779/

ハルピン出身25歳168cm長身ロング茶髪
のべ40人、数千万搾取。売春相手は300人、
被害者、中国組織から恨まれており殺されるかも?
HIV感染してる可能性大でセックスした男は注意な。
ttp://user.qzone.qq.com/2563724596#home

sirayukisagisi@yahoo.co.jp


26 :異邦人さん:2012/09/25(火) 12:33:11.44 ID:cHFc46S+0
人食鬼中国人

嬰児のスープのニュース(グロ注意)
http://blog.goo.ne.jp/kaythai/e/7f0c9f0728e677fdf5bf95a1abe384bc


「凌遅刑」:人を貼り付けにしてスライスしていく刑。
つい最近の清の時代、中華民国時代、中華人民共和国時代でもやっていた。
http://www.chinasmack.com/2010/pictures/slow-slicing-photos-female-criminal-late-qing-dynasty.html

27 :インド大金持ちの息子の友人:2012/09/25(火) 12:38:05.21 ID:HW0lMxOn0
反日デモの真実(@@

各地域のデモ隊、第1グループの殆どは動員された元解放軍兵士、第2
グループは数千人程度召集してデモを行うと、呼びかけていた反日団体。

第3グループはいわゆる付和雷同型の人々で、一挙に膨れ1万人以上の
デモ隊となった・・・

http://www11.big.or.jp/~ranko/bbs100/blog.cgi/permalink/20120923202537

28 :インド大金持ちの息子の友人:2012/09/25(火) 12:41:04.54 ID:HW0lMxOn0
23歳の女性が人体標本に!?

重慶で、なんと陳情に行ったある若い女性が殺され、人体標本になっているのです。

写真を見てびっくり!@@

それは強権で有名な重慶の薄熙来独裁政権下で薄熙来と谷開来などが許
可を出した死体工場です。ここは人体だけではなく各種動物等を標本に
する専門工場で、彼女は人体の展示・・・

http://www11.big.or.jp/~ranko/bbs100/blog.cgi/permalink/20120831094145

29 :異邦人さん:2012/09/25(火) 12:47:05.72 ID:rGV62YCz0
三国志オタな僕も行きません。嫌です。こんな国に行くのはもっぱら御免です。

無理です。日本企業の日本人は生贄ですから、どうぞ。僕は絶対に行きません。

だから、大丈夫です。さよなら、ごくわずかな日本人。さよなら中国。僕関係ないから。

30 :インド大金持ちの息子の友人:2012/09/25(火) 13:26:15.19 ID:HW0lMxOn0
>>29
貴方に会社から命令が出ても行かないのか?

31 :異邦人さん:2012/09/25(火) 14:27:16.59 ID:swvLj7tD0
そういう人増えんじゃね

32 :異邦人さん:2012/09/25(火) 17:38:54.19 ID:Bu0fdWfY0
国交断絶だね




33 :異邦人さん:2012/09/25(火) 18:51:20.03 ID:FrwPJvpD0
今日北京から帰ってきました。当たり前のように日本語しゃべってたけど、何もなかったよ。

34 :異邦人さん:2012/09/25(火) 21:29:15.20 ID:HfHH53Up0
「行かない」ではなく「行けない」状態になりました。
今まで長年 農村に通っていたのですが先月日本に帰国後
この事件の前 公安が現地で親しくしている家に来て
私との関係を問いただし嫌がらせをしていきました。
もう 行けなくなりました。行けば現地の知り合いが迷惑
します。こんな圧力は2005,2010年でもありませんでした

中央政府が中国各地に日本人に圧力を掛けるような指令を
出しているのではないでしょうか?
日本人外国人が普通はいない農村なので目立ったようです。
とても怖い国だと改めて思います。


35 :異邦人さん:2012/09/25(火) 21:34:23.64 ID:KC/Vk37D0
今の時点で何事もない、というのは信じられん

36 :異邦人さん:2012/09/26(水) 22:23:31.68 ID:IGBf5jl80
怖い国だな

北九州もヤクザがあばれすぎ

警察しっかりヤクザつぶせよ

中国と同じになるじゃないか



37 :異邦人さん:2012/09/27(木) 00:07:11.08 ID:++sBxg8V0
中国は行きたくないです。韓国と中国はマジ臭いですから
ハワイは良い香りがします。

38 :異邦人さん:2012/09/27(木) 09:25:21.82 ID:4zG23C/y0
丸腰では行くな

武装して行くしかない




39 :異邦人さん:2012/09/27(木) 17:38:00.22 ID:diJvkVxe0
>>20
この↓ブログ典型的な「良心的日本人」が書いてるよwww

>今日本は、尖閣諸島にちょっかいを出されて
怒っていますが、考えてみればそれはほんの小さな無人島のこと。
日本は過去に、中国の東北地区全体を侵略して占領し、
中国人民の土地を奪い、人体実験をし、
わがもの顔に振る舞っていたのです。
それは尖閣諸島とは全然レベルが違う話でしょう。

つばめが学生の頃に受けた歴史教育は、
「日本は過去の誤った侵略戦争によって
 近隣国に甚大な被害を与えた」
という点で統一されており、
つばめは中国・韓国を旅行した際には
もし過去の戦争のことを持ち出されたら向ける顔がない、
とにかくこうべを垂れて非難を受けるしかない、
とちょっとした恐れを抱いていたぐらいです。
http://plaza.rakuten.co.jp/yukic08/diary/201209200000/

こいう奴が一番タチが悪いw最新記事もアフォ丸出し


40 : :2012/09/28(金) 12:37:12.63 ID:CP/CnUBm0
ウジTVでアグネスが中国人の典型的妄想を大便、いや代弁してくれたぞ。

アグネス・チャン
「反日教育のこと、今日でもうはっきりしましょう。」
「(中国は)反日教育はしてないんです。反日教育はしてない。歴史を教えてるだけです。」
「中国が教えてる歴史も、韓国が教えてる歴史も、アメリカで私が学んだ中国とアジアの歴史も一緒なんです。
日本の歴史だけが違うんです。」
「(日本人は)真実を教えてもらってないんです。」

※動画:ttp://www.dailymotion.com/video/xtv3mz_yyyyyyyyy-2-2-yyyyy-yyy-yyyyy-yyyy-yyyyyyyysp-2012-09-25_shortfilms


41 :異邦人さん:2012/09/28(金) 22:27:04.46 ID:d0aUS+yD0
中国に居る日本人は早く避難しましょう。
自衛隊も救出と交戦に備えましょう。



42 :異邦人さん:2012/10/07(日) 15:53:28.58 ID:Vng11iRM0
日本人観光客、中国でパスポートと財布をなくしホームレス化
http://engawa.2ch.net/test/read.cgi/poverty/1349590802/l50


43 :異邦人さん:2012/10/07(日) 15:56:38.75 ID:42jHb9140
もともとトイレ事情の悪い国には行きたくなかった。
香港も返還前に3回行ったからもう行く必要が無い。

44 :異邦人さん:2012/10/10(水) 07:27:24.47 ID:4V4vwmdw0
uho

45 :異邦人さん:2012/10/10(水) 17:08:19.01 ID:nkzZ9gs80
台湾も所詮中国だよな
http://www.taipeitimes.com/News/taiwan/archives/2012/10/10/2003544847

46 :異邦人さん:2012/10/10(水) 17:51:21.19 ID:ejSgAfUq0
http://www.panda-home.com/templets/imgv2/fuck_jp.png

旅行代理店で申し込もうとしたら「日本人受け付けません」バーナーww

しかもファイル名が「ファックJP」wwwww

47 :異邦人さん:2012/10/14(日) 16:00:25.49 ID:wJy9/KiW0
面白くないし行く価値ないからいいじゃない。
面白い国は他にたくさんある。



48 :異邦人さん:2012/10/14(日) 18:21:54.07 ID:yCXWIQ6b0
シナ土人晒しage

49 :捏造歴史を暴く事こそ勝利への第一歩 ◆nu1V1rGlC2 :2012/10/21(日) 08:32:47.18 ID:tM5jRk7HP
尖閣諸島問題について「領土問題は存在しない」について

【朝日新聞】 「尖閣と外交…中国との宣伝合戦に陥らないよう、注意も必要だ」
1 :有明省吾 ◆BAKA1DJoEI @有明省吾ρ ★:2012/10/17(水) 05:07:35.98 ID:???0 ?PLT(12066) 返信 tw しおり しおりを削除する

★尖閣と外交―もっと発信の努力を

玄葉光一郎外相が仏英独3カ国の訪問を始めた。防衛協力や欧州連合(EU)との経済連携協定(EPA)について話し合うほか、
尖閣諸島をめぐる日本の立場を説明し、理解を求める方針だ。
尖閣諸島について「領土問題は存在しない」とする日本政府は、これまで対外的な説明をあまりしてこなかった。
しかし、日本政府による尖閣購入後、中国が領有権の主張を強めているため、対応を変えた。
駐米大使が米ニュースサイトに投稿するなど発信を強めており、3カ国との外相会談で取り上げるのもその一環だ。
尖閣周辺の領海に中国の監視船がたびたび侵入しているほか、きのうは中国の駆逐艦など7隻が沖縄・与那国島近くの接続水域を通った。
日本政府としては中国との打開を探りつつ、挑発に乗らず、冷静に対処していることを国際社会に示していくべきだ。
ただ、これほど大きな問題になっているというのに、「領土問題は存在しない」という日本政府の立場は、第三国から見ると分かりにくいかもしれない。
日本政府がこだわるのは、領土問題の存在を認めた場合、島がどちらに帰属するのかという交渉に入らなければならなくなるためだ。
その結果、日本が主権の一部を失うことになるかもしれない。日本の立場が後退したとみなされ、国際法上、不利に働く恐れもある。
だが、日本が守るべきは「尖閣が日本の領土であることは間違いない」という一線だ。
であるなら、「領土問題はない」と強調するあまり外交の幅を狭めるのではなく、日本の正当性を史実や国際法に基づいて丁寧に説明すべきだ。
同時に、世界第2、第3の経済大国の争いを、各国が困惑の目で見ていることも事実だ。(>>2-3へ続く)
asahi.com 2012年10月17日(水)付
http://www.asahi.com/paper/editorial.html#Edit1

50 :捏造歴史を暴く事こそ勝利への第一歩 ◆nu1V1rGlC2 :2012/10/21(日) 08:56:53.76 ID:tM5jRk7HP
先日>>49のスレを見たが朝日の意見に特に問題はない。
みんなは「反日朝日の反対をすべし」と言っていたけどね。

ただ付け加えるのなら

>日本の正当性を史実や国際法に基づいて丁寧に説明すべきだ。

説明の最後に中国に対して「異義があるのなら国際司法裁判所で戦おう」と言う事だ。

で、肝心な事・・・
今回の朝日の記事で、どうして日本政府が「領土問題は存在しない」
と言っているのか分かった。

>日本政府がこだわるのは、領土問題の存在を認めた場合、島がどちらに帰属するのかという交渉に入らなければならなくなるためだ。
>その結果、日本が主権の一部を失うことになるかもしれない。日本の立場が後退したとみなされ、国際法上、不利に働く恐れもある。

こりゃあ無茶苦茶だ・・・
その件も含めて「領土問題は存在しない」という者とこのスレで話し合う。
ではその前に今までの参考レスを・・・

51 :捏造歴史を暴く事こそ勝利への第一歩 ◆nu1V1rGlC2 :2012/10/21(日) 09:00:27.90 ID:tM5jRk7HP
>尖閣問題に「領土問題は存在しない」という事の是非について

誘導したのに誰も来ていないか※注(ニュー速+から誘導していた)
「何事にも問題意識を持つことは重要だ」ってのは大人になる過程で
誰かに説教されただろ?

棚上げしていたのは「領土問題」だそ?
棚上げしておいて「問題はなーい」って馬鹿だろ?

ニュー速+で何度も『「問題」を「認識」しなければ「解決」策を提示出来ない』
と言ってきた。

問題とは何か?そして解決策とは何か?
と、その前に馬鹿面して尖閣諸島に関し「領土問題なんかなーい」
と言っていたらどういう事になるのか?

では問題意識を持たなかった為に何が起こったかを見てみよう。
中国は問題を棚上げしている間に一体何をしていたのか?
---------------
中国が尖閣の領有権を主張したのは海底資源が発見された1970年以降だが、
それ以前の中国発行の地図帳には「尖閣は日本領」と書いてあるのは今では周知の事実。
その地図が日本にも多くあったのだが、一冊を除いて全て中国人が買い占めてしまった。
数億円をかけて神田の古本屋など全国の古書店をめぐり買い漁っていたのだ。

その残った一冊というのはジャーナリストの水間政憲氏が偶然
外務省で発見した。その時のやりとりがこれ↓
http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/blog-entry-151.html

この地図帳がいわゆる「チャイナスクール」とよばれている親中国派の役人に
発見されていたらどうなっていたのだろうか?(当然燃やされていたね)

続く・・・

52 :捏造歴史を暴く事こそ勝利への第一歩 ◆nu1V1rGlC2 :2012/10/21(日) 09:11:23.27 ID:tM5jRk7HP
問題とは何か?そして解決策とは何か?

というか何を「棚上げ」したのか答えてみな。
日・中が尖閣の領有権を主張する問題だろ?
どう考えても領土問題じゃないか。
で、解決策はなんだ?
日本が「領土問題は存在しない」と言い続けている根拠は
「歴史的、国際法上からみて日本国の領土」だからだ。

で、中国もまた先日の白書でこの様に言っている。

>「日本が歴史と国際法を尊重し、中国の主権を侵害するあらゆる行為をただちにやめるよう強く要求する」
2012年9月25日発表「釣魚島は中国固有の領土」に関する白書より

双方が国際法に基づき自国の領土だと言っている。さてどうすればいいんだ?
「解決策」はしっかりと「領土問題」だと認識し「国際司法裁判所で争おう」というべきだろう?
それ以外にあるか?

53 :捏造歴史を暴く事こそ勝利への第一歩 ◆nu1V1rGlC2 :2012/10/21(日) 10:01:02.50 ID:tM5jRk7HP
尖閣問題棚上げは1972年日中国交正常化の時に出された。

中国は尖閣の海底資源が欲しいが為のいきなりの領有権主張だから
準備が出来ていない。
中国は上記したように数年前まで「尖閣は日本領」とした地図を出していたわけで、
その当時には日中双方に(尖閣は日本領)という地図がたくさんあっただろう。。

いくらなんでもその当時に尖閣はどちらの領土かについて話し合うのはまずいので
中国は棚上げをした。

棚上げをしておいて、前述したように日本中から地図を買い上げて証拠隠滅をし、
経済力を身につけ海軍力を増強して尖閣諸島奪取を狙うまでになった。
(日米安保がなければ、とうに奪われている)

中国の時間引き延ばしにつき合わずに、今こそ法による決着をすべきだ。

54 :捏造歴史を暴く事こそ勝利への第一歩 ◆nu1V1rGlC2 :2012/10/21(日) 10:59:37.43 ID:tM5jRk7HP
たった今、捏造歴史関係でも誘導した。
私は中韓の捏造歴史を正して10年以上になる。

韓国の捏造歴史の場合、あまりにも荒唐無稽の大嘘なので
ただ単に資料の提示で済む場合が多い。
韓国関係はここを参考にしてくれ
http://ikura.2ch.net/test/read.cgi/oversea/1296217437/380

しかし中国の捏造歴史を暴くには「物事の道理」が必要になってくる。
特に中国の捏造歴史関係に於いて一番重要な「満州国建国」については
必要だ。
これについても後で記す。

私が10年以上議論したのをわずか数時間で知識として得られるわけだから
いいと思うんだよね。


55 :捏造歴史を暴く事こそ勝利への第一歩 ◆nu1V1rGlC2 :2012/10/21(日) 11:23:37.14 ID:tM5jRk7HP
中国の捏造歴史を正すと言っても相手は日本の反日左翼だよ。
中国は「日本が侵略した」という大嘘はこの連中(反日左翼)に丸投げしている。
中国人では相手にならない。ダンマリを決め込むだけだよ

==================================
渡部昇一に靖国問題で論破された中国大使

慮溝橋で最初に発砲し、攻撃を仕掛けたのは中国側であるということ。
それが上海に飛び火して戦火が拡大していくのだが、
この上海の飛び火は中国側の正規軍が日本人居留地を攻撃したものであること。
これらを私は事実をあげて述べた。東京裁判もこれを認め、
日本のシナ事変の開戦責任を問うことはしなかった。それを問えば、
戦勝国である中国側の責任があらわになってしまうからだ、とも述べ た。
王毅大使はじっと聞いていたが、それだけだった。
これについて、なんの発言もなかったのである。
http://www.melma.com/backnumber_256_3152291/


56 :捏造歴史を暴く事こそ勝利への第一歩 ◆nu1V1rGlC2 :2012/10/21(日) 15:30:01.24 ID:tM5jRk7HP
中国の「日本が侵略した」という大嘘仕事はこの連中(反日左翼)に丸投げしている。

反日左翼の手口は、対華21箇条要求や南京大虐殺など、
とにかく片っ端から当時の日本を非難できそうなものを継ぎ合わせパッチワークし、
「侵略者の服」を仕立て、戦前の日本に着せるというもの。

戦前の正しい歴史認識を得るには、
歴史を俯瞰的に見ながらも、一つ一つの事柄にフォーカスし検証をする事も
大事なことだ。
--------------------
対華21箇条要求について

57 :捏造歴史を暴く事こそ勝利への第一歩 ◆nu1V1rGlC2 :2012/10/21(日) 15:35:10.02 ID:tM5jRk7HP
10年以上、反日左翼とやりあっているが対華21箇条要求の件はよく出していた。

軍事力を背景に中国人に理不尽な要求をしたんだそうだ・・・
「恫喝的態度は許せない!酷い侵略行為だ!」だと・・・
------------------------------------------------------------------

孫文は、21ヶ条要求は、袁世凱自身によって起草され、要求された策略であり、
皇帝であることを認めてもらうために、袁が日本に支払った代償である、と断言した。
また、加藤高明外相は、最後通牒は、譲歩する際に中国国民に対して袁の顔を立てるために、
袁に懇願されたものである、と公然と認めた。さらに、
アメリカ公使ポール・ラインシュ(Paul S. Reinsch)の国務省への報告書には、
「中国側は、譲歩すると約束したよりも要求がはるかに少なかったので、最後通牒の寛大さに驚いた」とある[1]。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AF%BE%E8%8F%AF21%E3%83%B6%E6%9D%A1%E8%A6%81%E6%B1%82

東郷茂徳も回顧録の中で、袁世凱が中国国民の了解を得やすくする為に日置公使に最後通牒を出してくれるように
求めたと記している

それと二年後に(対華21箇条の裏取引ではとも言われる)西原借款を与えたという事実
(半分は中国の内外債の支払いに充てられた)

ここで考えてもらいたいのは
軍事力を使ってやりたい放題していたように考えるのは誤りだと言うこと。
そんな事なら莫大な借款(結局踏み倒し)を与える必要など無いではないか。

そして一番重要な事は・・・とその前にソース

58 :捏造歴史を暴く事こそ勝利への第一歩 ◆nu1V1rGlC2 :2012/10/21(日) 15:36:48.47 ID:tM5jRk7HP
>孫文は、21ヶ条要求は、袁世凱自身によって起草され、要求された策略であり、

孫文全集

>東郷茂徳も回顧録の中で、袁世凱が中国国民の了解を得やすくする為に日置公使に最後通牒を出してくれるように
>求めたと記している

東郷茂徳回顧録「時代の一面」


>アメリカ公使ポール・ラインシュ(Paul S. Reinsch)の国務省への報告書には、
>「中国側は、譲歩すると約束したよりも要求がはるかに少なかったので、最後通牒の寛大さに驚いた」とある。

国務省への報告書

>また、加藤高明外相は、最後通牒は、譲歩する際に中国国民に対して袁の顔を立てるために、
>袁に懇願されたものである

「日記に書かれていた」「伝記にあった」とあるので
伝記の中で日記を紹介したんだろうと言うことでこれだろう。

『加藤高明』上下、加藤伯伝記編纂委員会、宝文館、1929(資料翻刻あり)
http://www.ndl.go.jp/jp/data/kensei_shiryo/kensei/katoutakaaki.html

59 :捏造歴史を暴く事こそ勝利への第一歩 ◆nu1V1rGlC2 :2012/10/21(日) 15:43:44.94 ID:tM5jRk7HP
現在、日本の反日左翼達は「対華21ヶ条要求」は酷い要求だと言っているのに
当時の中国側は「最後通牒の寛大さに驚いた」とある。

このギャップは何だろうか? それはこれ

==============================================
「日本は凡ゆる正当なる法律並びに戦争法規に基づき、
支那が日露戦争に参加した事に対し支那から現金を以って賠償を受くるか或いはその代りに
1895年に正式譲渡し後に至って還付を余儀なくせしめられた満州の土地を
受くる権利があると確信するものである。」
「然るに日本が其の正当なる法律上の要求権を放棄して満州国の絶対独立及び主権を承認し、
其の独立を擁護する事を声明したことは著者の目から見ると侵略行為とか領土征服どころではなく、
近世史上における最も特筆すべき自制的及び利他的行為であるのである。」
「満州国の独立及び主権を現に尊重する事が日本の根本的政策であると日本は世界に表明して居るのであるから、
其約束の言葉を疑い、日本の真意を疑い其動機を彼是言う事は、
恰(あたか)も米国がフィリピン独立の約束を疑うのと同一であって理由のないことである。
ブロンソン・レー「満州国出現の合理性(田村幸策訳、1936年)」
http://www7b.biglobe.ne.jp/~senden97/syokuminchisyugi3.html
===============================================-

いわゆる「露清密約」である。

日露戦争中、或いはそのすぐ後に「露清密約」存在が明らかにされていたら
遼東半島は日本の領土になっていただろう。
露清密約は1922年のワシントン会議に於いて中国側が明らかにした。
(時間が大分立っているのでばらしても大丈夫だろうって事)
つまり当時の対華21ヶ条要求の交渉をした袁世凱や中華民国政府の心の中には
本来(露清密約で)取られてもおかしくはなかった領土についての期限延長交渉なわけ。

これが現代の反日左翼達と当時の袁世凱の対華21ヶ条要求に於ける認識の差。

60 :捏造歴史を暴く事こそ勝利への第一歩 ◆nu1V1rGlC2 :2012/10/26(金) 05:37:33.00 ID:hOPJU8sqP
捏造歴史問題は一時中断
>>49からの「領土問題は存在しない」といっている者と議論する。

というか何度見てもこれには呆れるよ

>49
>日本政府がこだわるのは、領土問題の存在を認めた場合、島がどちらに帰属するのかという交渉に入らなければならなくなるためだ。
>その結果、日本が主権の一部を失うことになるかもしれない。日本の立場が後退したとみなされ、国際法上、不利に働く恐れもある。

こんな馬鹿いるか?

61 :異邦人さん:2012/10/26(金) 05:44:06.71 ID:V5jPDb92O
>>60

新聞は、事実だけ報道すれば良いんだへ。
主観を入れまくりだもんな・・




62 :インド大金持の息子の友人の弟:2012/10/26(金) 10:08:06.60 ID:T906L4L40
外務省トップ、河相事務次官、中国側に直談判!?

次期木寺大使の合意が中国当局になされてない。それで河相事務次官が
訪中。

野田政権の最大の問題である尖閣問題は何の打開策も見出せないままだ。
更に次期木寺大使の合意もなされず、尖閣問題についての話し合いすら
行われていない。

それで外務省トップが訪中、直談判をしている。

http://www11.big.or.jp/~ranko/bbs100/blog.cgi/permalink/20121025230040

63 :異邦人さん:2012/10/26(金) 10:33:05.51 ID:ohe/pK0P0
>ID:tM5jRk7HP
やっぱり板違いだろ、これ。
何か書こうかと思ったが、どうもここでやる気がせん。

64 :異邦人さん:2012/10/26(金) 20:07:03.33 ID:eTGN+h1/0
中国首相一族が巨額蓄財か=2100億円超−NYタイムズ

米紙ニューヨーク・タイムズ(電子版)は25日、中国の温家宝首相の母親や
妻、息子などの一族が、首相就任後に巨額の財を形成し、その資産価値は少なく
とも総額27億ドル(約2100億円)に上ると報じた。

http://www.jiji.com/jc/c?g=int_30&k=2012102600401


65 :異邦人さん:2012/10/27(土) 09:55:17.89 ID:4YZQ2IdC0


共産党員だから、当然、全中国人民に平等に配分するんだろう


まさか、アメリカへ逃げるか









66 :捏造歴史を暴く事こそ勝利への第一歩 ◆nu1V1rGlC2 :2012/10/28(日) 05:48:31.23 ID:PzGb8HvlP
>>61
>新聞は、事実だけ報道すれば良いんだへ。
>主観を入れまくりだもんな・・

いやいや、良く読んでくれ。
朝日の言うことは100パーセント嘘って事は無いだろ?

>>49
>日本政府がこだわるのは、領土問題の存在を認めた場合、島がどちらに帰属するのかという交渉に入らなければならなくなるためだ。
>その結果、日本が主権の一部を失うことになるかもしれない。日本の立場が後退したとみなされ、国際法上、不利に働く恐れもある。

日本政府が「領土問題はない」と言い続ける根拠は本当だろう。

>>63
>やっぱり板違いだろ、これ。
>何か書こうかと思ったが、どうもここでやる気がせん。

何で板違いなんだよ?どこでやりたいんだ?誘導しろよ

67 :捏造歴史を暴く事こそ勝利への第一歩 ◆nu1V1rGlC2 :2012/10/28(日) 06:19:40.43 ID:PzGb8HvlP
さてこれ↓

>日本政府がこだわるのは、領土問題の存在を認めた場合、島がどちらに帰属するのかという交渉に入らなければならなくなるためだ。
>その結果、日本が主権の一部を失うことになるかもしれない。日本の立場が後退したとみなされ、国際法上、不利に働く恐れもある。

何故中国との間で「領土問題の存在」を認めた場合、
島がどちらに帰属するのかという交渉に入らなければならなくなる」んだ?
                   
「しなければならない」?
で、交渉の結果主権の一部を失う事になって「国際法上、不利に働く恐れもある」だってさ・・

どう考えても馬鹿だろ?信じられないほどの馬鹿だろ?
交渉して主権の一部を失ってから(国際法上不利になってから)
「国際法上どちらの領土かについて」「国際司法裁判所」に提訴でもするつもりなのか?

「領土問題の存在」を認めて「交渉」に入るのではない。
「国際司法裁判所に付託」して法によって決着をつける


さてここで質問です。
中国政府は今まで一度でも「国際司法裁判所提訴」を言った事があるでしょうか?
また日本にいる親中国の日本人が「国際司法裁判所で解決しろ」と言ったことがあるでしょうか?

私の知る限りありません。彼らはそれ(国際司法の場での解決)だけは避けたいのです。


68 :捏造歴史を暴く事こそ勝利への第一歩 ◆nu1V1rGlC2 :2012/10/28(日) 06:52:07.12 ID:PzGb8HvlP
尖閣諸島を巡って「領土問題は存在しない」という日本政府の立場を支持している者は
竹島問題での提訴はOKなんだよな?
しかしそれはダブスタだよ。
どちらが実行支配しているかなんて関係ないんだ。
常に日本は「領土紛争は国際法によって解決する」という一貫した姿勢を示すべきなんだ。
何らかのマイナス面を考えて(想像して)国際法から逃げるのならば、
それは中国と同じではないのか?

韓国の竹島問題について「国際司法裁判所で解決しよう」と提案するんだろ?
だったら中国に対しても「国際司法裁判所で解決しよう」と提案するんだよ。

何で分からないんだ?

69 :捏造歴史を暴く事こそ勝利への第一歩 ◆nu1V1rGlC2 :2012/10/28(日) 12:22:07.03 ID:PzGb8HvlP
中国は当たり屋のチンピラなんだよ。
「示談にしよう(話し合いで解決しよう)」と言っても拒否して
法によって解決するしかない。

中国は国連の場で「領土を盗まれた」とまで言って日本を非難した。
もはや「領土問題は存在しない」などと言っている段階ではない。

中国が国際法から逃げている。それをはっきり世界に示すべき時だ。
彼らの非難を聞いていると、まるで日本が国際法から逃げているかのようだ。

次の産経の記事をよく読んでくれ。

70 :捏造歴史を暴く事こそ勝利への第一歩 ◆nu1V1rGlC2 :2012/10/28(日) 18:42:29.03 ID:PzGb8HvlP
>次の産経の記事をよく読んでくれ。

【ニューヨーク=黒沢潤】
中国の楊潔チ外相は27日夜、国連総会で一般討論演説し、
沖縄県・尖閣諸島(中国名・釣魚島)の領有権を主張した。この際、中国はこの問題を歴史問題と主張、
「(日本が尖閣を)盗んだ」などと強弁した。このため日本の国連代表部は
、反論する答弁権を行使して歴史的経緯を説明、「日本の固有の領土である」と強調する反論を行った。
これを中国が非難、日本が再反論するなど、議場は日中激突の応酬の場となった。

 楊外相は尖閣諸島について「中国の古来からの固有の領土だ」とし、
「中国はこの点に関し、そもそも議論する余地のない歴史的、法的証拠も持っている」と強調した。

 また、日本政府による尖閣諸島の国有化は、「中国の主権に対する重大な侵害」であり、
戦後の国際秩序を大きく乱すだけでなく、「国連憲章の目的と精神に合致しない」と強く批判した。

 外相はまた、「日本の行為はまったく違法、無効であり、日本が中国から(尖閣諸島を)盗んだという
歴史の事実を変えようとするのは言語道断」とも指摘。その上で、
「日本は直ちに中国の主権侵害に対するすべての活動を停止せよ。
自国の過ちを正す具体的な措置を講じるべきだ」などと迫った。

外相は一方、交渉を通じて「紛争を解決すべきだ」とも訴えた。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
・・・続く

71 :捏造歴史を暴く事こそ勝利への第一歩 ◆nu1V1rGlC2 :2012/10/28(日) 18:44:52.44 ID:PzGb8HvlP
>>70続き
-----------------------

演説終了後、日本の国連代表部の児玉和夫次席大使は、同演説に反論する答弁権を行使し、
日本の尖閣諸島領有の歴史を詳細に説明した上で「日本の固有の領土」であることを主張。

 中国の李保東国連大使もこれへの答弁権を行使し、「日本は歴史をまたも歪めている。
中国の領土への強硬姿勢を正当化している」などと非難した上で、さらに「(尖閣諸島を)盗んだ」との表現を使った。

 日本が二度目の答弁権行使で、「歴史的事実と国際法に基づき、尖閣諸島は日本の固有の領土だ」と主張すると、
李国連大使は「日本は、植民地主義者として侵略した罪の意識がない」などと罵倒した。

 中国政府は野田佳彦首相が26日、国連の一般討論演説で、尖閣諸島の領有権問題を念頭に、
領土や領海紛争は国際法に従って解決すべきだと主張したことに強く反発、
日本の国際法重視の姿勢は単なる見せかけで、「自らを欺き、人もだますやり方だ」などと強く批判していた。
http://sankei.jp.msn.com/world/news/120928/erp12092811270003-n1.htm
http://sankei.jp.msn.com/world/news/120928/erp12092811270003-n2.htm

72 :捏造歴史を暴く事こそ勝利への第一歩 ◆nu1V1rGlC2 :2012/10/28(日) 19:12:14.57 ID:PzGb8HvlP
>>70
>外相は一方、交渉を通じて「紛争を解決すべきだ」とも訴えた。

ふざけるな。交渉ではなく国際司法裁判で解決すべきだ。

そして野田の発言↓

>尖閣諸島の領有権問題を念頭に、
>領土や領海紛争は国際法に従って解決すべきだと主張したことに強く反発、

何度も私が言ってきたが>>51
『「問題」を「認識」しなければ「解決」策を提示出来ない』
思いっきり野田は日本の首相として解決策を提示している。
それは「領土問題」の存在を認識したからこそだ。
「領土問題は存在しない」という事のアホぶりが際だっている。
そして当たり屋の中国にこのように言われる始末↓

>日本の国際法重視の姿勢は単なる見せかけで、「自らを欺き、人もだますやり方だ」などと強く批判していた。

とにかく「国際司法裁判所で解決しよう」と中国にはっきりと提案すれば
こんな事を言われる事は無い。

73 :異邦人さん:2012/10/28(日) 19:46:15.90 ID:l4eMIgdg0
中共の臓器狩り 国連人権理事会で暴露

http://www.youtube.com/watch?v=w9X1gfsIexU
http://www.youtube.com/watch?v=gfqngiFE46U&feature=related

74 :異邦人さん:2012/10/28(日) 20:21:36.46 ID:zrpOrXv50
沖縄や尖閣諸島は中国領と思ってる人が旅行に行けばよいのでは?

75 :捏造歴史を暴く事こそ勝利への第一歩 ◆nu1V1rGlC2 :2012/10/28(日) 22:33:26.83 ID:PzGb8HvlP
さすがに今日はこのスレに来てくれるだろう。
とりあえず>>49-53 そして>>66-72 を読んでくれ

で反論してくれ

76 :異邦人さん:2012/10/29(月) 02:31:39.19 ID:6LDuhrN80
うぜえ奴が居着いてると思ってたが、
なんか気の毒になってきた

77 :異邦人さん:2012/10/29(月) 17:35:22.48 ID:Lv6/au5V0
>>63
>やっぱり板違いだろ、これ。
>何か書こうかと思ったが、どうもここでやる気がせん。

何で板違いなんだよ?どこでやりたいんだ?誘導しろよ


つ「ニュース議論板」

78 :異邦人さん:2012/10/30(火) 11:31:42.41 ID:BAsEiyjr0
誘導しても誰も来てくれないのは、
ニュー速で論破されまくってるからでは?

79 :捏造歴史を暴く事こそ勝利への第一歩 ◆nu1V1rGlC2 :2012/11/03(土) 06:49:37.33 ID:kCxKuFvgP
やっと休みでレスが出来る・・・

>>76
こういううのは無視でいいよな>>all

>>77
>つ「ニュース議論板」

だから誘導しろって・・・
このスレがもしも「北京のおいしいお店スレ」とかだったのならば確かに「スレ」違いだろう。
しかし昨今の尖閣反日暴動や南京大虐殺などの捏造歴史問題で
「もう、中国には行きません」という人も多い。
>>1もおそらくそれで中国に旅行したくないと言うことだろう。
それに関しての話題なのだから全くスレ違いなどでは無いんだよ。
トンズラする言い訳を考える暇があったら当たって砕けてみろよ。

>>78
>ニュー速で論破されまくってるからでは?

憶測で書くなよ。
>>49-53 そして>>66-72 を読んでどんな反論が出来ると言うんだ?


80 :捏造歴史を暴く事こそ勝利への第一歩 ◆nu1V1rGlC2 :2012/11/03(土) 07:02:31.16 ID:kCxKuFvgP
今日は物事の道理の面から
尖閣問題の日本側対応「領土問題は存在しない」ついて見てみよう。

まず知識として必要なウィキのこれを読むべき。これを読まないと始まらない。
--------------------------------------------
ウィキペディア 「日中国交正常化」

1971年7月に突如としてヘンリー・キッシンジャーアメリカ合衆国国務長官が北京を極秘訪問し、
米中政府間協議を行った。続いて1971年7月15日には、
ニクソン大統領自身が中華人民共和国を訪問することを予告する宣言を発表し、
世界を驚かせた(ニクソン訪中宣言、政治面におけるニクソン・ショックとも呼ばれる)。
実際に1972年2月にニクソン大統領の中国訪問が為される。
(中略)
そして9月29日、日本国外務大臣:大平正芳と中華人民共和国外交部部長:姫鵬飛が
「日本国政府と中華人民共和国政府の共同声明」(日中共同声明)に署名。国交正常化が成立した。
このとき日本はニクソン訪中宣言の後に対中アクションを起こしたにもかかわらず、アメリカよりも先に中国を承認するという、
信じがたいフットワークのよさでことを進めた。政策判断の当否はともかく、
アメリカの鼻先でアメリカの外交戦略の先手を取ったというのは日本の戦後政治史において例外的なことである。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E4%B8%AD%E5%9B%BD%E4%BA%A4%E6%AD%A3%E5%B8%B8%E5%8C%96
=======================================
ウィキペディア 「尖閣諸島問題」

なお、海底油田という要素のほかに中国で流布している言説によれば、
中華人民共和国との国交樹立締約に怒った中華民国が国交締結前日にいやがらせとして提出した領土主張を,機をみて
中華人民共和国側(周恩来)も同日に領有問題の追加主張を開始したところ、
これを当時の日本国交渉担当の福田赳夫 大平正芳が「棚上げして後世に託す」という玉虫色のままで国交樹立を妥結させ、
今日の領土主張の齟齬にいたっている。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B0%96%E9%96%A3%E8%AB%B8%E5%B3%B6%E5%95%8F%E9%A1%8C

81 :捏造歴史を暴く事こそ勝利への第一歩 ◆nu1V1rGlC2 :2012/11/03(土) 07:31:34.03 ID:kCxKuFvgP
>>80を読んでどうだろうか?
アメリカより先に「中国と国交を結びたい」という日本側の意志を確認したか?
私は10年以上中国や韓国の捏造歴史問題を正してきたが
そこから得た教訓として「これらの国とは関わり合うな」というのがある。
(当時の世界状況として仕方のない面もあるのでそれをもって先祖を非難することはないが・・・)

戦後は関わり合わなくとも良いわけなんだよ。
それなのに>>80日本は熱心に中国と国交を回復しようとしている。
日本側がだぞ?それを確認してくれよ。
そこに中国は尖閣諸島問題を絡めてきたわけだよ。
わずか数年前に尖閣海域で海底資源が発見されたからという理由でだぞ?
こんな詐欺師国家に日本は熱烈ラブコールを送ったわけだ。
キチガイ沙汰だよこれは。

>>80
>これを当時の日本国交渉担当の福田赳夫 大平正芳が「棚上げして後世に託す」という玉虫色のままで国交樹立を妥結させ、
>今日の領土主張の齟齬にいたっている。

本来ならばこの時に「何を言っている!尖閣諸島は歴史的、国際法上からみて日本国の領土だ」
と言わなければならなかった。
しかしそれでは中国と国交を結んでもらえない。
日中双方に「棚上げ」する利があって「尖閣領土問題」を「棚上げ」したんだよ。

82 :捏造歴史を暴く事こそ勝利への第一歩 ◆nu1V1rGlC2 :2012/11/03(土) 07:42:14.67 ID:kCxKuFvgP
しっかりとこの問題を認識しなければならないは分かっただろう?
当時の日中国交を熱望する日本政府のツケを払う時が来た。

「中国が尖閣諸島の領有権を主張する問題(領土問題)」を棚から下ろす時期に来たんだ。
「領土問題」を「棚上げ」していたのを忘れて「領土問題など存在しない」
などというのは道理に反する。

もう一度何をすべきかを言う。
「領土問題を認めて日中で話し合う」では無い。
中国は↓このように言っている。
===============================================
「日本が歴史と国際法を尊重し、中国の主権を侵害するあらゆる行為をただちにやめるよう強く要求する」
2012年9月25日中国政府発表「釣魚島は中国固有の領土」に関する白書より
====================================================

尖閣諸島は日中双方が国際法に基づき自国の領土だと主張している。
どこで何をすべきは分かるだろう?
「領土問題を認め、中国に国際司法の場で決着を求める」

これしかないだろう。

83 :捏造歴史を暴く事こそ勝利への第一歩 ◆nu1V1rGlC2 :2012/11/04(日) 07:05:38.05 ID:MCqi81GEP
「中国が尖閣諸島の領有権を主張」しているのは認識しているよね?

それが最近の反日暴動の原因だし、国連で日本を盗人よばわり>>70-71
しているわけだから、当然知っているよね?
そしてそれは「問題あり」だよね?
だからこれを正確に言うと

「中国が尖閣諸島の領有権を主張している問題」

これを単に「領土問題」と言っているだけ。

@「中国が尖閣諸島の領有権を主張している問題」
A「領土問題」

何故@は言ってもいいがAはダメなのか説明出来るか?
まずは問題の認識、そして解決策は
日中双方が国際法に基づき領有を主張しているのだから国際司法裁判所での決着


84 :捏造歴史を暴く事こそ勝利への第一歩 ◆nu1V1rGlC2 :2012/11/04(日) 07:58:59.89 ID:MCqi81GEP
【国際】尖閣共同管理へ定期協議要求 対日工作トップに習近平氏指名 中国が方針 【国際】尖閣共同管理へ定期協議要求 対日工作トップに習近平氏指名 中国が方針

1 :締まらない二の腕φ ★ :sage :2012/11/02(金) 19:54:12.30 ID:???0
日本政府による沖縄県・尖閣諸島の国有化に反発している中国政府が、尖閣をめぐり領有権争いが存在することを日本側に認め
させた後、尖閣周辺海域の共同管理などを話し合う定期協議を求めるとの対日外交方針を固めたことが2日、分かった。複数の
日中外交筋が明らかにした。

一方、胡錦濤指導部は9月、日本に国有化を撤回させるため(1)持久戦(2)外交戦(3)経済戦―を展開するという大方針
も策定。対日工作調整委員会を設置し、トップに次期最高指導者に内定している習近平国家副主席を指名したという。
日中の外務省は尖閣国有化後も次官級や局長級協議を続けているが、日本側は「領有権問題は存在しない」という原則的な立場
を崩しておらず、定期協議に応じる可能性は当面ないとみられる。
▽産経新聞(2012.11.2 17:56)
http://sankei.jp.msn.com/world/news/121102/chn12110217580003-n1.htm
-------------------------------------------------------------------------

全く分からないのだが、「領土問題の存在」を認めたら
日中間で協議しなければならない決まり事でもあるのか?

「中国が尖閣諸島の領有権を主張している問題」の存在を認め
「この問題の解決は国際司法裁判所での決着以外に無い」と宣言し、中国に
裁判の同意を求めればいいだけ。

中国が裁判に応じなかったら「国際法に基づき領有権を主張しているのに何で逃げるの?」
と言えばいい。
そうやって中国が国際司法の場からトンズラしている姿を世界中にさらす。

「国際司法裁判所での決着」を一度も言い出さない(トンズラ)中国を気遣って
「領土問題は存在しない」で止めてやっているのでは?

85 :異邦人さん:2012/11/04(日) 08:28:22.02 ID:TinsCsHK0
>>84
言いたい事は知ってるけど中国へ旅行には行きますよw

86 :異邦人さん:2012/11/04(日) 08:30:52.12 ID:bMVau7E2O
明確に日本の領土なら相手にする必要はないんじゃないの
例えば、大阪は中国領土と言われて、じゃあ司法に訴えてどっちか決めましょう
って言うと
司法に訴えなきゃ分からない程度の支配実態なの?ってことになるでしょ

不利になってから司法に行くというが

上陸されたところで司法に訴える必要はなく
排除するだけの話

逆に聞くが、司法に訴えて勝って何か日本に利はあるのかね
不当裁判と言って尖閣諸島は我が領土と主張するのは目に見えてるよね

87 :異邦人さん:2012/11/04(日) 11:14:52.91 ID:XKUElHEF0
中国へ出張や旅行に行のは「自己責任」です。

言葉がきついようですが
反日暴動に巻き込まれて思わぬ事態になっても「自業自得」です。
日本及び現地の旅行社は、あなたの旅のお手伝いをするだけです。
その点をご理解して海外に行ってください。


88 :捏造歴史を暴く事こそ勝利への第一歩 ◆nu1V1rGlC2 :2012/11/04(日) 15:44:25.77 ID:MCqi81GEP
>>86
>明確に日本の領土なら相手にする必要はないんじゃないの

「明確に日本の領土」というのは何を根拠に言っているんだ?
「明確に日本の領土」ならば日本側が棚上げする必要がないのに>>80-82
失敗を既に犯しているわけだ。
「明確に日本の領土」とする為に国際司法裁判所で争うわけであり、
自分で主張するだけで「明確に自国領」と出来るのか?

>例えば、大阪は中国領土と言われて、じゃあ司法に訴えてどっちか決めましょう
>って言うと
>司法に訴えなきゃ分からない程度の支配実態なの?ってことになるでしょ

どこかの国が明確な根拠をもって訴えてきたら応じなければならないだろう。
ただ、大阪の場合はどこの国もそんな事を出来ないと言うだけ。
つまり大阪の場合は当然に日本の領土だから誰も訴えてこない。
尖閣の場合は「当然」と思わない国が訴えている。
しかし中国は日本に訴えてきているわけで、本来なら司法に訴えなければならない。
両国とも国際法を根拠に自国領としているからだ。

君の誤りは「当然日本の領土なのだから何もしなくて良い」としている事だ。
世界中が「当然日本の領土」だと思っているわけではない。
それを知らしめる為の裁判だ。

89 :捏造歴史を暴く事こそ勝利への第一歩 ◆nu1V1rGlC2 :2012/11/04(日) 15:47:34.53 ID:MCqi81GEP
>>86
>逆に聞くが、司法に訴えて勝って何か日本に利はあるのかね

あるに決まっている。国際司法裁判所で確定すれば明確に日本の領土と
世界中が認識する。それを犯す国は侵略国である。
国際司法裁判所は必要ないとでも?つまり国際的なルールに従わなくていいと言うことか?

>不当裁判と言って尖閣諸島は我が領土と主張するのは目に見えてるよね

中国の尖閣の領有権の根拠が「国際法」でなくなって「マイルール」での領有権主張に変わる。
後は侵略されないように自衛隊を強化するしかない。

90 :捏造歴史を暴く事こそ勝利への第一歩 ◆nu1V1rGlC2 :2012/11/04(日) 15:54:27.24 ID:MCqi81GEP
途中でレスしてしまった
>>89
>中国の尖閣の領有権の根拠が「国際法」でなくなって「マイルール」での領有権主張に変わる。

>>70-71にあるように
国連でこんなふざけた日本非難↓は出来なくなる。
================================================
>また、日本政府による尖閣諸島の国有化は、「中国の主権に対する重大な侵害」であり、
>戦後の国際秩序を大きく乱すだけでなく、
>「国連憲章の目的と精神に合致しない」と強く批判した。

>外相はまた、「日本の行為はまったく違法、無効であり、
>日本が中国から(尖閣諸島を)盗んだという
>歴史の事実を変えようとするのは言語道断」とも指摘。

>中国政府は野田佳彦首相が26日、国連の一般討論演説で、尖閣諸島の領有権問題を念頭に、
>領土や領海紛争は国際法に従って解決すべきだと主張したことに強く反発、
>日本の国際法重視の姿勢は単なる見せかけで、「自らを欺き、人もだますやり方だ」などと強く批判していた。
---------------------------------------
中国は一度も「国際司法裁判所提訴」を出していない。
こんな詐欺師を黙らせるのには司法の場に出すしかない。


91 :異邦人さん:2012/11/04(日) 19:46:40.03 ID:XKUElHEF0
>>84

遭難して来いwww


92 :異邦人さん:2012/11/04(日) 22:03:17.57 ID:XKUElHEF0
日本旅行業協会が24日発表した大手7社の10〜12月の海外パックツアー予約状況に
よると、中国向けの予約客は、3カ月とも前年同月比で7割以上、減少した。


ワロタ

93 :異邦人さん:2012/11/04(日) 22:14:53.26 ID:TBjLrdKO0
まだ、のこのこと旅行に行く奴いるんだな。
あっちの人は熱烈歓迎って言って親切に見えるけど、
実は日本人の金に対して熱烈歓迎なんだからね。
まあ、危険国への旅行は自己責任で

94 :異邦人さん:2012/11/05(月) 00:48:59.10 ID:iaOikUaf0
万里の長城で日本人2人死亡。


95 :異邦人さん:2012/11/05(月) 09:22:30.58 ID:9pBh1eY50


いよいよ壁で開戦か!!!





96 :異邦人さん:2012/11/05(月) 11:26:42.20 ID:EndIri0O0
天が行くなと言っている・・

97 :異邦人さん:2012/11/05(月) 12:14:43.88 ID:ttI48jUz0
瑞雲観はいわば長城の残骸エリアで、歴史に興味のある人とか登山家とか、
よほどでないと訪れる人はまれだという。事故の多くは天候の判断ミス。
これは日本でも中国でも変わらないが、

中国語の天気予報がわからないということでいうと、ガイドの責任は重大だ。
詳細が待たれる。

98 :捏造歴史を暴く事こそ勝利への第一歩 ◆nu1V1rGlC2 :2012/11/06(火) 05:38:20.34 ID:4NgmvCqJP
【北京時事】中国外務省の洪磊・副報道局長は5日の記者会見で、沖縄県・尖閣諸島問題をめぐる日中局長級協議で、中国側が
「紛争を交渉で解決することを願っているが、主権問題で半歩も譲歩することは絶対になく、日本側ははっきり認識すべきだ」
と主張したと明らかにした。 
局長級協議は4、5の両日、湖北省武漢市で行われ、次官級協議に向けた準備をした。

▽時事ドットコム(2012/11/05-20:38)
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2012110500823
====================================================
>紛争を交渉で解決することを願っているが

中国は「国際司法裁判所で解決したい」とは言わない。
この詐欺国家は「裁判」ではなくではなく日本と二国間「交渉」すれば
口先三寸でなんとか(共同管理などの)譲歩が得られると思っている。
最善の道は国際司法裁判所での決着しかないんだよ。

>逆に聞くが、司法に訴えて勝って何か日本に利はあるのかね

と問われ私は裁判で日本領と確定した後に

「後は侵略されないように自衛隊を強化するしかない」と言った。
つまり自覚なんだよ。
きちんと国際司法裁判所で日本領と確定した後に、まだ中国がちょっかいを出してくるのならば
日本国民が今以上に強い態度で侵略者中国に対応しようとするのは確実だよ。

99 :異邦人さん:2012/11/06(火) 08:13:27.38 ID:6SYpTa5ZO
>>98
いや、やる必要はない
やったところで今と同じ

国際裁判やるなら
尖閣諸島に人員配置して、中国船を沈めてからで結構

それが出来ないうちにカードを切るなんて無駄どころか有害


日本が中国にへつらっているうちは「領土問題」にする必要がない

優先順位を間違っている

100 :異邦人さん:2012/11/06(火) 08:49:18.91 ID:xQxz62sF0
>>94
旅行会社がいい加減すぎる!
記者会見でスーツも着用しないんだから、いい加減なのがモロ出てる

101 :異邦人さん:2012/11/06(火) 09:10:52.12 ID:NB5yqnmf0
営利目的の旅行会社なんて、こんなものさ〜

http://www48.tok2.com/home/yamabiko/image.yamabiko09/tomurausi/tomurausi20.jpg
2012年7月16日

>トムラウシの遺族あてに、中国四川省のツアーパンフレットを送付 wwwwwwwwwww
>北海道警「事情聴取をすべきガイドの精神状態が、(3年経っても)回復していない(笑)」


102 :異邦人さん:2012/11/06(火) 15:31:00.62 ID:LWXB891M0




開戦だな














103 :捏造歴史を暴く事こそ勝利への第一歩 ◆nu1V1rGlC2 :2012/11/12(月) 06:26:45.47 ID:B8iJLCXyP
>>99
ちょっと酷すぎるな・・・
私のレスをもうちょっと読んでからレスしてくれるか?
>>49-53 >>66-72 >>80-82

たとえば

>やったところで今と同じ

国際司法裁判所で決着を付ける前と後とで何で同じなんだ?
国際司法の場でお墨付きを受けた前と後とだぞ?
だったら韓国に竹島の件で国際司法裁判所での決着を求めるのも無意味だってか?

時間がないからとりあえずこれだけ

104 :異邦人さん:2012/11/14(水) 01:18:00.11 ID:nGg13fTT0
・・まだやるのか

105 :異邦人さん:2012/11/15(木) 00:07:48.82 ID:fVFbLbIA0
しばらく続くだろうよ
ネトウヨどもが荒らすことは少なくなると思うが、現実として中国嫌いは増えたと思うよ

106 :捏造歴史を暴く事こそ勝利への第一歩 ◆nu1V1rGlC2 :2013/01/12(土) 06:04:26.70 ID:ERzI+z1/P
いや、12月に入って忙しくて全く書き込めなかった

【中日新聞】 「植民地支配と侵略によって多大な迷惑かけたアジアの国々に痛切な反省と心からのおわびの気持ち示し続ける必要ある」★3
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1357595596/

あーあ・・・またやっているよ。
日本は戦前、植民地支配も侵略もしていない。
スタートが遅れたが今年も・・・
とにかく議論

107 :異邦人さん:2013/01/13(日) 09:20:32.59 ID:8cWL1W5V0
こなん所に金を払ってわざわざ行くやつの気が知れない

中国、連日有害物質含んだ濃霧 深刻な大気汚染

【北京共同】中国各都市で連日、有害物質を含んだ霧が立ち込めている。
12日付の中国紙によると、北京市の大気汚染を調べる全ての観測地点で、
6段階の大気汚染指数で最悪の「深刻な汚染」を記録。
病院では呼吸器系疾患の外来患者が急増、市当局は住民に外出を控えるよう呼び掛けた。
北京市は12日も濃霧となり、数百メートル先のビルがかすんで見えない状態。
河北、河南、湖北3省や天津市でも深刻な大気汚染が続いている。

http://news.livedoor.com/article/detail/7309907/

108 :異邦人さん:2013/01/13(日) 10:15:31.75 ID:rfmFs6+X0
京都が人気観光都市ランキングで世界9位

[あこがれの京都]

世界で最も影響力のある旅行雑誌「トラベル+レジャー」の読者を対象に行った世界の人気観光都市調査「ワールドベストアワード2012」で、京都が9位に選ばれた。
日本の都市としては初めての世界トップ10入りを果たした。
京都市によると、採点ポイントは風景、文化・芸術、レストラン・食べ物、ショッピングなど五つ。

1位はバンコク(タイ)、2位フィレンツェ(イタリア)、3位イスタンブール(トルコ)、9位は京都(日本)で、10位のパリ(フランス)を上回った。

京都市は08年に目標だった年間観光客数5千万人を達成。現在、外国人富裕層の誘致に力を入れている。
京都市産業観光局は「京都の良さが十分に伝わった結果。伝統産業や文化財など、京都ならではの魅力が評価されたのでは」としている。

109 :異邦人さん:2013/01/13(日) 18:10:34.45 ID:L5SQiJ/d0
you tubeで「新唐人テレビ」を検索して見てください。
新唐人テレビは中国の民主化を望む中国人自身によるテレビ局で、海外に拠点をおき、中国共産党の圧力に屈する情けない日本のマスゴミよりもよっぽどまともなテレビ局です。

日本では中国共産党の圧力により報道出来ないニュースが沢山取り上げられています。
新唐人テレビのような勇気ある報道機関を広める事で、中共の圧力に屈し、真実を伝えない日本のマスゴミのへなちょこぶりを浮き彫りにする事にもなります。

新唐人テレビを日本や在日中国人の間に広めて、中共が日本に戦争をしかけてくる前に中共を内部崩壊させましょう!

110 :異邦人さん:2013/01/14(月) 19:40:36.63 ID:xfqy0o+q0
1 「中国では下痢や腹痛のしない食物は有りますか(-_-;)」
2 「中国では日本人だと知れると殴られたり、蹴られたり、殺されたりしませんか(^_^;)」
3 「中国に旅行に行く馬鹿な日本人はいますか(~o~)」
4 「中国共産党が大好きな中国人は13億人のうち3、000人程度と思いますが、
   何故、共産党が嫌いな人民は蜂起しないのですか(^_^;)」
 中国共産党員及びその家族、親族以外からの回答がほしいものです。

111 :異邦人さん:2013/01/15(火) 20:27:02.31 ID:RzQEmOWW0
あんなキチガイヤクザ国家がどうなろうと知ったことではない

112 :異邦人さん:2013/01/17(木) 17:04:40.88 ID:Mtx3l3a30
良いことは日本も見習おう

「信用確立できず」米国で使われない中国製品

「米国で中国の製品でないものを買うのは、海の中から針を探すようなもの、とは言わないにしても、至難の業である」
とこの記事は書いている。しかし、「口に入るもの、あるいは皮膚に触れるものは、どれも中国製ではない」という。

「食料品は中国製ではない。すべての肉類は当然のように中国製ではない」

生鮮食品や加工食品はほとんど米国製で、「ヨーグルト、果汁、乳製品も中国製であるはずはない」。
チーズ、ドライフルーツやコーンフレーク類、チョコレートやあめなども中国製ではないという。

http://sankei.jp.msn.com/world/news/130117/chn13011708120002-n1.htm

113 :異邦人さん:2013/01/17(木) 22:25:49.81 ID:b7Mfp3160
>>82
>「領土問題を認め、中国に国際司法の場で決着を求める」

アホ
国際司法の場なんて武力の前には何の力もないわ
ましてや中国は国連で拒否権を持つ国

もしも日本が領土問題を認めた場合、自衛隊を出動できなくなるって知ってますか?
日本国憲法
第九条  日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、国権の発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する。

「国際紛争を解決する手段としては武力を用いてはならない」
と書いてあるんです
つまり、尖閣の問題を領土問題と認めると、これは国際紛争ということになるので、自衛隊を出動できなくなる

現在の日本国政府の立場は「これは国際紛争ではないよ?領有権は明白に日本だよ?議論の余地はないよ?だから中国が攻めてきたら自衛するよ?」
こうだからね

114 :捏造歴史を暴く事こそ勝利への第一歩 ◆nu1V1rGlC2 :2013/01/17(木) 23:43:33.28 ID:DwpeiiBLP
>>113
>アホ
>国際司法の場なんて武力の前には何の力もないわ
>ましてや中国は国連で拒否権を持つ国

何これ?武力が全てだってか?どこの国がそんな事を言っている?
軍事力では世界最強のアメリカですらそんな事は言わない。
たとえばアメリカが戦争する時もまずは国民に説明し筋を通す。

>もしも日本が領土問題を認めた場合、自衛隊を出動できなくなるって知ってますか?

は?侵略を受けたら自衛権は行使出来るというのが日本政府の見解だよ。

>領有権は明白に日本だよ?

日本政府は何を根拠に明白だと言って居るんだ?
>>52-53を読んでくれるか?
双方が「国際法によって自国領」と主張している。

さて、そういう時はどうしたらいいんだ?

115 :捏造歴史を暴く事こそ勝利への第一歩 ◆nu1V1rGlC2 :2013/01/17(木) 23:54:41.97 ID:DwpeiiBLP
>つまり、尖閣の問題を領土問題と認めると、これは国際紛争ということになるので、自衛隊を出動できなくなる

これ↑が本当にわからん?

領土問題の存在を認めたら、日本はまず「尖閣は日本領」という事実を
引っ込めなければならないと言う事か?
何でだよ?

日本側の「領土問題」とは

『日本の領土である尖閣諸島を中国が領有権を主張している問題』

これを認めるのが
「領土問題を認める」という事。 世界中の誰に聞いても、特に中国の一連の騒動を見れば
日中間で領土問題があると認識するだろう。

その世界中の目に応える為にも「国際司法裁判所での決着」これしかない。

何故か?何度も言うが

>>52-53を読んでくれるか?
双方が「国際法を根拠に自国領」と主張しているからだ。

116 :捏造歴史を暴く事こそ勝利への第一歩 ◆nu1V1rGlC2 :2013/01/17(木) 23:57:51.68 ID:DwpeiiBLP
>>115
訂正
>これ↑が本当にわからん?

頭の中が?マークで溢れているので?を付けてしまった・・・
正確に

>つまり、尖閣の問題を領土問題と認めると、これは国際紛争ということになるので、自衛隊を出動できなくなる

これ↑が本当にわからん!

117 :異邦人さん:2013/01/18(金) 01:17:53.68 ID:Pn2zdp690
>>115
> 『日本の領土である尖閣諸島を中国が領有権を主張している問題』

> これを認めるのが
> 「領土問題を認める」という事。 

まず定義からして間違ってる

「日本の領土である尖閣諸島に対して、中国が勝手に領有権を主張している」
これは「領土問題」ではない

たとえば
「米国の領土であるハワイに対して、日本が勝手に領有権を主張」したら
アメリカはこれを「領土問題」だと言うだろうか?

言うわけがない

118 :異邦人さん:2013/01/18(金) 01:24:16.16 ID:Pn2zdp690
>>116

「領土問題」ということは「国際紛争=揉めてますよ」ってことを認めるってことだ

「国際紛争=国際的な揉め事」を解決するために武力(自衛隊)を出動することは憲法九条で禁止されている


だから日本は、尖閣問題を「揉め事です」と認めちゃいかんの
「一方的にシナがイチャモン付けてるだけですが、揉め事ではありません」と言い続けなければならんのだよ

119 :異邦人さん:2013/01/18(金) 01:34:06.21 ID:Pn2zdp690
>>114
>たとえばアメリカが戦争する時もまずは国民に説明し筋を通す。

アメリカは民主主義国だからな
しかし中国は民主主義国ではありません
ま、仮に民主主義国だったとしても、中華人民の圧倒的多数が反日だから逆に日本に侵攻してくる可能性はより高まるとは思うがそんなことはどうでもいい

中国が実際に尖閣に侵攻してきたとします
世界中が言葉では中国を非難すると思うよ?
でも国連で中国非難決議は採択できません。中国が拒否権を使うから
そして中国に対して武力で尖閣を奪い返してくれる国はありません
日本の同盟国のアメリカですら、日本が何もしなかったらアメリカも何もしませんよ
ましてや日本と同盟さえ結んでない他の国は傍観するだけです
じゃあ武力以外の何らかの制裁、たとえば経済制裁とかを中国に対してやってくれる国があるか
と言ったらそれも絶対にありません
わざわざ日本のために大国である中国と敵対する理由がないからです

結局、日本のヤラレ損

> 何これ?武力が全てだってか?どこの国がそんな事を言っている?
> 軍事力では世界最強のアメリカですらそんな事は言わない。

アメリカは言葉では言わないだけで現実には武力が全てであることを理解しているし
また武力で世界を支配するということを現実に実行している

おまえみたいな平和ボケが日本を危うくする

120 :異邦人さん:2013/01/18(金) 03:19:44.63 ID:ltt/LGxu0
>中華人民の圧倒的多数が反日だから

中国に行ったことないんだな
反日など少数派たいていはどうでもいい
そして知的層は日本の技術文化に尊敬抱いてる
ネットはイメージだけで語るからあほな議論に見えるんだよな

121 :異邦人さん:2013/01/18(金) 05:58:52.44 ID:Pn2zdp690
>>120
アホ
政治的な話をしてるんだよ

たとえば韓国人だって大半は「どうでもいい」だろう
だけど選挙をやれば反日的な北朝鮮シンパの危険な人物が
普通に好勝負になってしまう
そして保守系の大統領ですら支持率が下がってくると反日的な言動を取って
支持率を回復させようとする

仮に中国が民主化された場合、韓国以上に反日的な政党が支持されるはず

122 :捏造歴史を暴く事こそ勝利への第一歩 ◆nu1V1rGlC2 :2013/01/18(金) 06:43:29.15 ID:8bWAO43LP
>>117
>たとえば
>「米国の領土であるハワイに対して、日本が勝手に領有権を主張」したら
>アメリカはこれを「領土問題」だと言うだろうか?
>言うわけがない

これは「誰も言うはずがない」という前提の元で出している喩えだ。
つまり「中国が東京の領有をするだろうか?」と言って
「誰も言うはずがない」としている。

ちなみに「米国の領土であるハワイに対して」日本が領有を主張しないのは何故だ?
アメリカの武力が怖いからか?

>国際司法の場なんて武力の前には何の力もないわ

そうでは無いだろ?何の法的根拠も無いから日本はしないんだ。
だがもし誰の目にも明らかな根拠があって日本がハワイの領有を主張したら
アメリカも「領土問題」だと認めざるを得ない。

123 :捏造歴史を暴く事こそ勝利への第一歩 ◆nu1V1rGlC2 :2013/01/18(金) 06:49:53.89 ID:8bWAO43LP
>>118
>「領土問題」ということは「国際紛争=揉めてますよ」ってことを認めるってことだ

実際誰の目にも明らかだろうが。
「東京都の土地取得の動き」→「日本の国有化」→「中国反日暴動と頻発する領海侵犯」
この事実を世界中の人は「領土問題」だと見る。

>「国際紛争=国際的な揉め事」を解決するために武力(自衛隊)を出動することは憲法九条で禁止されている

何度9条を出せばいいんだ?日本の領土に侵略行為があったら武力で解決するというのは決まっているんだよ。
質問に答えていないな。
何故「領土問題」を認めたら日本は自国領というのを引っ込めなければならないんだ?
引っ込めない?だったら尖閣諸島を侵略されたら日本は武力行使出来るよ。

>>119を読んでみて感じるのは
武力さえあればいいという野蛮人の思考だな。
あのな、ならず者以外はその行動規範に倫理や物事の道理を持つ。

尖閣諸島が誰の目にも「日本領」と明らかな時、日本は命を掛けてそれを守る事が出来る。
もちろんそれは法的根拠、つまりは国際法でもしっかり日本国領土だと確定している時という事だ。
それをすれば同盟国アメリカの国民も「無法国家中国に侵略されている日本」として戦争協力に
肯定的な姿勢を示してくれる。それをしないと最悪の事態
「日中どちらの領土とも分からない土地を巡っての紛争に首を突っ込むな」という声も
アメリカ国民から出てくるおそれもある。

124 :捏造歴史を暴く事こそ勝利への第一歩 ◆nu1V1rGlC2 :2013/01/18(金) 06:53:02.60 ID:8bWAO43LP
>>119
で、何度も出すが

>>52-53を読んでくれるか?
日中双方が「国際法を根拠に自国領」と主張している。その解決はどうしたらいいんだ?
それは小学生でも分かる事だ。
しかし中国は国際司法の場から逃げている。一度も「国際司法裁判所で決着しよう」と言った事がない。
自らはそうして逃げつつ日本に対して国連の場で、

>>70-71
>日本の国際法重視の姿勢は単なる見せかけで、「自らを欺き、人もだますやり方だ」などと強く批判していた。

「単なる見せかけ」と言っている。世界もそう見る可能性がある。何故なら普段は「領土問題はない」として
国際司法の場で争う姿勢を見せないからだ。
「単なる見せかけ」と言わせない為にも、事ある事に「国際司法裁判所で決着をつけよう」と言うべきだ。
ついでに世界に対して中国の事を
「国際司法の場で決着を付けようとしているのに武力で奪おうとしている野蛮で無法者のならず者」とアピールする。
それしかあるまい。

「領土問題」の定義
「ある地域について複数の国が主権を主張する事」
尖閣諸島を巡っては誰の目にも明らかな「領土問題」(もちろん日本側から見れば不当な主張だがな)

125 :捏造歴史を暴く事こそ勝利への第一歩 ◆nu1V1rGlC2 :2013/01/18(金) 07:04:47.49 ID:8bWAO43LP
中国は国際司法の場から逃げている。
それが世界中の人の目に映らないのは日本が
「領土問題はない」という態度を取っているからである。

鳩山や親中国派の者達も私と同じ「領土問題を認めろ」と言う。
ところがその後が違う。
これらの人は中国が国際司法の場から逃げている事実を認識しているので
「領土問題を認めて中国と話し合え」と言う。
そして何らかの妥協、譲歩しろと言っている。

私の場合は領土問題を認めて即国際司法の場での解決を求める。
もうしつこいように何度でもやる。

126 :異邦人さん:2013/01/18(金) 07:11:20.26 ID:Pn2zdp690
>>122
> だがもし誰の目にも明らかな根拠があって日本がハワイの領有を主張したら
> アメリカも「領土問題」だと認めざるを得ない。

認めるわけがないだろ馬鹿www

だいたい「誰の目にも明らかな根拠」なんか中国側にはまったくないじゃないかwwww
1970年まで中国自身が、尖閣は日本領だと言ってたんだぜ?

127 :異邦人さん:2013/01/18(金) 07:14:54.90 ID:Pn2zdp690
>>123
おまえはとことん馬鹿だな

今の尖閣問題は「日中が揉めている」のではなく
「中国が一方的にイチャモンつけてるだけ」なの

>何故「領土問題」を認めたら日本は自国領というのを引っ込めなければならないんだ?

話が逆だ
「領土問題を認める」という言葉の意味が「日中間で領土未確定であることを認める」って意味になるんだよ

128 :異邦人さん:2013/01/18(金) 07:17:28.98 ID:Pn2zdp690
>>125
国賊は黙ってろ
国際法廷で領土問題が解決したことなど過去に一例もねえよ

129 :異邦人さん:2013/01/18(金) 14:03:39.81 ID:ED6+lkxX0
中国は従来の規定のままの棚上げでいいと思っている
昨年は日中友好40周年の節目のめでたい年だった
その時石原がアメリカのヘリテージ財団という米戦争屋の拠点のひとつで
尖閣の購入を宣言した
そして中国はそれに反発
誰が尖閣を仕掛け背後にどの勢力がいるのか中学生でもわかるよな
そして今現在オスプレイが自衛隊にも配備されようとしている
誰が儲かるのか一目瞭然だよな
ついでに中国の軍事屋も軍拡の格好の口実ができるし
棚上げで遠慮してた尖閣も自国のものであると堂々と主張できてしまうw
石原の行動は誰にとって得なのかつぶさに見ていくとその正体はわかる
少なくとも日本のためではないw
アメリカと中国のためであるw

130 :異邦人さん:2013/01/18(金) 15:19:33.93 ID:BQHDMfZm0
シナの国内にこれだけの証拠があるのにとぼける泥棒国家

1968年に周辺海域に石油資源が埋蔵されている可能性が指摘された後,
1971年から中国政府及び台湾当局が同諸島の領有権を公に主張。
http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/senkaku/index.html

例えば上記外務省サイトが画像も公開していますが、
1953年1月8日付中国共産党機関紙人民日報の記事では尖閣諸島が日本領土であることが明記されています。
http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/senkaku/index.html

さらに同サイトでは1960年4月出版の中国の世界地図」において
尖閣諸島が日本領土として描かれていることも公開されています。
http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/senkaku/index.html

また、外務省文化局「尖閣諸島について」-尖閣諸島の領有権問題のサイトでは、
1970年の台湾の中学地理教科書にやはり尖閣諸島が日本領土として描かれています。
http://senkakujapan.nobody.jp/page065.html

中国外交文書に「尖閣諸島」=日本名明記、「琉球の一部」と認識−初めて発見
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201212/2012122700471&g=pol

131 :異邦人さん:2013/01/18(金) 16:02:44.96 ID:Pn2zdp690
>>129
苦しすぎる
中国が本気で棚上げでかまわないと思ってるなら
日本の国内法で尖閣の所有者の移転が行われたからといっていちいち目くじらを立てる理由がない
しかも中国はマスコミの社説を差し替えられるほど権力を持ってるのだから
いちいち尖閣国有化など報じて反日感情を煽る理由もない
靖国問題にしてもそうだが、中国政府が「その話は報道するな」と言えば済む話だ

そもそも、あたかも尖閣問題の発端が石原都知事の尖閣購入宣言から始まったみたいなミスリードをしているが
本当はそれよりもっと前に中国漁船(漁船とは名ばかりで退役した軍艦を改造したもの)が
尖閣諸島に領海侵犯したことが原因だし、その後も活動家が尖閣に上陸するなど
日本に対する挑発は目に余るものだった
そこで、尖閣にこういった連中を追い払う施設を作って警備隊を常駐させよう
というのが尖閣購入のいきさつだぞ

132 :異邦人さん:2013/01/18(金) 17:14:28.00 ID:4bxzSgOD0
>>131
石原野田の国有化は一線を越えたんだよ
そこで中国指導部も国民に対して弱腰の姿勢を見せると
それこそ国内暴動デモにもなる
日本が強気で行くなら中国もそれに乗るしか道はない
下らんチキンレースだ
結果漁夫の利を得るのは米戦争屋
ちなみに尖閣上陸した中国側と言われるメンバーは台湾人なw
しかも中国国旗を燃やした過去もある反中共団体
仕掛けたのは日中分断で得をするどこかの国の勢力
もう言わなくてもわかるよな

133 :異邦人さん:2013/01/18(金) 17:22:39.12 ID:Pn2zdp690
>>132
>石原野田の国有化は一線を越えたんだよ

「一線」ってなんですか?
なぜ所有者の転移が行われることが「一線を越えた」という理屈になるんですか?
中国政府が中国マスコミに圧力をかけて
この問題を報道しなきゃ済む話なんじゃないんですか?

134 :異邦人さん:2013/01/18(金) 17:23:56.23 ID:Pn2zdp690
>ちなみに尖閣上陸した中国側と言われるメンバーは台湾人なw

デタラメを言ってはいけません
香港人です

135 :異邦人さん:2013/01/18(金) 23:03:46.04 ID:MweOpnet0
リーダーは香港人だったかもな
でも香港と台湾の活動家が尖閣諸島に上陸、
中華人民共和国と中華民国(台湾)の旗を立てた

という事実は間違ってない

それから中国政府はもうマスコミを完全にコントロールすることはできない
最近でも新聞社で異議申し立てがあったよね

それから尖閣については中国だけでなく台湾の視点からも見る必要がある
民主主義でまともな国も尖閣領土を主張している
中国は独裁国家のならず者だからどうこうというロジックは台湾には通じない

136 :異邦人さん:2013/01/19(土) 05:51:47.61 ID:Im5BQ0Od0
>民主主義でまともな国も尖閣領土を主張している

台湾は「国」としては認められていない
仮に台湾が独立すれば日台間で尖閣問題(≠領土問題)については
冷静かつ論理的に議論はできる

中国が独裁国家だから云々というロジックは中国国内の世論についての話であって
尖閣問題に対する話ではない

137 :異邦人さん:2013/01/19(土) 05:59:21.43 ID:Im5BQ0Od0
少なくとも台湾政府は尖閣の領有権を主張してはいるが
取り立てて日本に対して変な行動は取ってない
ここが中国と決定的に違う点その1

そして台湾人民に対しても反日的な煽動やプロパガンダを行ってない
ここが中国と決定的に違う点その2

そして政府だけではなく台湾マスコミも反日的な世論を煽ってないし
台湾人民も反日デモや反日暴動などは起こしてない

民主主義であるか否かは大きな問題ではない
中国が仮に民主化したとしても中国政府は国策として反日政策を取り続ける可能性が高い
(民主化した韓国が、むしろ民主化以前よりも反日的なのを見れば明らか)

138 :異邦人さん:2013/01/19(土) 06:03:04.12 ID:Im5BQ0Od0
おまえが台湾の話を持ち出してくれたおかげで
尖閣国有化が「一線を越えてしまった」という論が間違いであることが証明されたなww

尖閣国有化が本当に「一線を越えた」とみなされるような重大な問題であれば
台湾でも中国のように反日世論が湧き上がり台湾中が反日ムード一色のはずだろ
しかしそんなことは全然まったくないわけで

つまり、中国の行動が異常なのだということが台湾の反応と比べただけでも良く分かる
尖閣国有化は「一線を越えてしまった」と評価するような重大な問題では断じてありえない

139 :捏造歴史を暴く事こそ勝利への第一歩 ◆nu1V1rGlC2 :2013/01/19(土) 09:29:01.87 ID:YJVF96RsP
ニュー速+から「日中戦争は侵略だ」ってのがいたから
このスレに誘導したが・・・

>>128
>国賊は黙ってろ

「国賊」言われているよ・・・
お前最近防衛相が鳩山に発した言葉を知っていきなり使ったな・・・
まずはお前にレスだな

140 :捏造歴史を暴く事こそ勝利への第一歩 ◆nu1V1rGlC2 :2013/01/19(土) 12:46:26.29 ID:YJVF96RsP
>>126
>認めるわけがないだろ馬鹿www

前提を見ているか?

『だがもし誰の目にも明らかな根拠があって日本がハワイの領有を主張したら』


>だいたい「誰の目にも明らかな根拠」なんか中国側にはまったくないじゃないかwwww

日本の視点からしか物事を語れないわけか?中国の視点、世界の視点。
世界中の人は「尖閣諸島は日本領」だというのは知っているというわけか?
日本は国際法に基づいて主張し領土としているだけであって、確定しているわけではない。
それに異義を唱えて抗議してきている国がある。どうすればいいんだよ?
「日本の領土」と確定させるのが国際司法裁判所

>1970年まで中国自身が、尖閣は日本領だと言ってたんだぜ?

おいおいそんなのは知っているから>>51-52を書いたんだろ?
『「領土問題はない」から何もしなくていいや』と惚けていた為に
日本にあった「尖閣諸島」と記してある中国の地図を買い占められてしまったんだぞ?
まったくどうしようもない馬鹿だ。

141 :捏造歴史を暴く事こそ勝利への第一歩 ◆nu1V1rGlC2 :2013/01/19(土) 12:49:36.99 ID:YJVF96RsP
>>126
中国は最終的には武力で奪い取ろうとしている。その時期は1000年先でもいいと考えている。
とにかく尖閣奪取の為に「この問題を棚上げ」しつつ、その間に地図帳などの証拠隠滅を計ったり、
尖閣諸島近くに石碑を沈めたりの工作をし、
経済力を身につけ、それによって軍事力を増強しようとしている。

これらに有効な手段は何か?
まずはすぐさま国際司法の場での決着の為に動き出す。
前出した国際司法裁判所に証拠として提出する地図帳も1000年先なら「古地図」としてあやふやにされかねない。
彼らは裁判から逃げ回っているのに「軍事行動も辞さない」と恫喝している。

裁判での決着を提案し続け、この無法者の姿を日本国中に見せつける事で
経済関係を解消し、中国の経済発展を阻害し、軍事力に金をつぎ込めないようにする。

>今の尖閣問題は「日中が揉めている」のではなく
>「中国が一方的にイチャモンつけてるだけ」なの

何度も言うけど何で日本側の視点からしか物事を見られないの?
「これは俺様の物だ!誰が何と言おうと俺様の物だ!」ってか?
相手も「私の物だ」と言っているぞ?それを見ている第3者はどう思う?
この場合、特に第三者を意識して
「この私の所有物が君の物だって?では裁判で決着を付けよう」と言うのが当たり前だろう。
それなのに
「これは俺様の物だ!誰が何と言おうと俺様の物だ!」ってか?ダメだこりゃ・・・

142 :捏造歴史を暴く事こそ勝利への第一歩 ◆nu1V1rGlC2 :2013/01/19(土) 12:54:28.19 ID:YJVF96RsP
>>127
>話が逆だ
>「領土問題を認める」という言葉の意味が「日中間で領土未確定であることを認める」って意味になるんだよ

「領土問題を認めた」時点で日本側は「尖閣諸島はどこの国に領有権があるのか分からない」という態度を取れってか?
無茶言うなよ。
「尖閣諸島は日本領」と確定しているのはどこだ?
中国ではもちろん確定していないよな?日中台湾以外の世界では「尖閣諸島は日本領」と確定しているのか?
確定しているのなら裁判なんかしなくてもいい。どこの国でどのように確定しているのか書いてくれるか?

>国際法廷で領土問題が解決したことなど過去に一例もねえよ

少しはググって物を書けよ。
もちろん司法裁判に中国が応じるとは思えないし、
日本領という裁定が出ても素直に応じるとは思わない。
これまた何度も言わせて貰うが、
「中国が裁判に応じない姿(裁定に従わない姿)」それなのに「武力侵攻しようとしている姿」を
日本と世界にさらすわけ。特に日本国民に自覚を促し、このようなならず者国家との経済関係を止め、
その成長を阻み軍事力に金を使えないようにする。

これが大きな意味での「解決策」だよ。

143 :異邦人さん:2013/01/19(土) 13:00:04.72 ID:Im5BQ0Od0
>>140
いい加減にしろ
尖閣は1945〜1971年までの間、アメリカ合衆国の施政下にあったが
その間、中国も台湾も一度もアメリカに抗議をしていない
さらに言えば1894〜1945年までは日本の施政下にあったが
その間、中国は一度も日本に抗議していない

この事実から見ても、中国側の言い分に正当性があると考える国は世界に1つもない

144 :異邦人さん:2013/01/19(土) 13:01:11.51 ID:Im5BQ0Od0
>>140
それから

誰の目から見ても明らかに日本の領有権主張に正当性があるなら
アメリカは領土を返還するぞ?

沖縄を日本に返しただろ?

尖閣も、そのとき一緒に日本に返したんだよ
だって、尖閣は沖縄の一部だから

145 :異邦人さん:2013/01/19(土) 13:03:59.21 ID:Im5BQ0Od0
>>142
>「領土問題を認めた」時点で日本側は「尖閣諸島はどこの国に領有権があるのか分からない」という態度を取れってか?

頭悪すぎる

領土問題を認めるってことは
領有権未確定であることを認めるっていうのが
法的な解釈だと言ってるんですが

それ以外の法的解釈はないんだよ

だから領土問題は絶対に認めてはいけないの

146 :捏造歴史を暴く事こそ勝利への第一歩 ◆nu1V1rGlC2 :2013/01/19(土) 13:11:42.42 ID:YJVF96RsP
一線を越えた云々という話が出ているが、
それは中国に対してではなく「領土問題は存在しない」
という態度が出来なくなったという意味でだろ?

つまり 「東京による土地購入の動き→日本国有化」
このニュースは日中台以外の国では報道はされなかっただろうが、
その後の中国暴動は思いっきり世界に配信されただろう。

で、その原因として
「東京による土地購入の動き→日本国有化」
より掘り下げて中国・台湾の漁船・活動家による尖閣侵犯
の問題も報道されたかもしれない。

これによって日本は「問題を認識」して動いている事が世界中が知ったわけだ。

その中で「領土問題は存在しない」などと言い続けるのは無理だという事。
その無理をし続けるのは何かしら日本の論理に瑕疵があるからだ、
と世界は受け取るだろう。

日本はどこかの国から領土問題で提訴されたら自動的に応じる事になっている。
(平和的に解決しようとしている)
だからこそ
武力を使おうとしている国に対して、
「国際司法裁判氏で決着をつけよう」と求めていくのは当然の事だ。

147 :異邦人さん:2013/01/19(土) 13:17:53.79 ID:0ZTZkjAU0
>>138
>尖閣国有化が本当に「一線を越えた」とみなされるような重大な問題であれば
台湾でも中国のように反日世論が湧き上がり台湾中が反日ムード一色のはずだろ
しかしそんなことは全然まったくないわけで

ほんとに自分の都合のいい解釈しかできない奴なんだなw
台湾に行って実際見てそう断定したのか?
尖閣の以前と以後では変化がないと本当に言い切れるのか?
中国でもそうだが一般市民は表立って感情表さないから
見た目上の変化は内容に見えるが日本に対する相対的立ち位置は
確実に変化しつつあるよ
要するに台湾はいっそう中国本土との距離感を縮めていくだろうということ
有事の際には日本に敵対的行動を取る可能性もある
同じく竹島で領土問題を抱える韓国も同調するだろう
そしてアメリカは韓国と日本より緊密な軍事同盟関係にあるために
尖閣に手出しできない
日本は四面楚歌ということになってしまう
結果棚上げ論が日本にとっても一番の落としどころであったと
いう悔悟だけが残ることになるだろう

148 :捏造歴史を暴く事こそ勝利への第一歩 ◆nu1V1rGlC2 :2013/01/19(土) 13:18:36.56 ID:YJVF96RsP
>>143
細かく分けてレスしなくて良いよ。

>いい加減にしろ

何がいい加減にしろなのか分からないな。

>この事実から見ても、中国側の言い分に正当性があると考える国は世界に1つもない

え?中国台湾以外の国は日本の領土領だと確定しているって?
と言う事は今回の件は中国の侵略行為として報道してくれているって事だな?

確かニューヨークタイムズの記者だかコラムニストだか忘れたが
尖閣は中国領だと主張していたよな?日本大使館が抗議したみたいだか、
或いはヨーロッパのどこかの新聞も中国暴動の原因で日本を批判していた。

アメリカ政府の立場は何だか書いてくれるか?

149 :異邦人さん:2013/01/19(土) 13:20:44.06 ID:0ZTZkjAU0
>>144
沖縄本土返還は記載されているが諸島までは記載されていないんだよねこれが
後々紛争の火種を仕込むためにアメちゃんわざとなんだけどw

150 :捏造歴史を暴く事こそ勝利への第一歩 ◆nu1V1rGlC2 :2013/01/19(土) 13:26:55.21 ID:YJVF96RsP
>>144
>沖縄を日本に返しただろ?

当たり前だろ?占領以前の状態にもどしただけ。
アメリカはそれを以て中国との領土問題の答えとしているわけではない。

>領土問題を認めるってことは
>領有権未確定であることを認めるっていうのが
>法的な解釈だと言ってるんですが

たとえば中国が国際司法裁判所での解決を求めてきたとする。
日本は自動的に応じる事になっているのは知っているな?

で、これに応じるという事は領有権未確定という事を認めると同じ事だと言いたいわけだな?
で、あるから裁判に応じるな、と?

151 :異邦人さん:2013/01/19(土) 13:32:35.85 ID:Im5BQ0Od0
>>146
おまえがリチャードコシミズと小沢一郎を支持する中国シンパであることは
これまでの主張からも明白になった

なぜ単なる所有者の移転が「一線を越えたこと」になるのだ?ロジックに無理がありすぎる
「領土問題がない」からこそ、所有者の移転が可能なんだろボケ
領土問題があったら、土地の売買もできません
現在の竹島の法的所有者は誰ですか?
現在の竹島の法的所有者から竹島を買い取ることはできますか?

152 :異邦人さん:2013/01/19(土) 13:33:26.84 ID:Im5BQ0Od0
>>147


反論できないからって感情論ばかり書くんじゃねえよ


論理で反論しろ

153 :異邦人さん:2013/01/19(土) 13:34:19.91 ID:Im5BQ0Od0
>>148
>確かニューヨークタイムズの記者だかコラムニストだか忘れたが

ニューヨークタイムズのような反日イエローペーパーの戯言を
政府レベルの話とごっちゃにするなアホ

154 :異邦人さん:2013/01/19(土) 13:34:52.96 ID:Im5BQ0Od0
>>149
リチャードコシミズ信者が言いそうな電波陰謀論だな

155 :異邦人さん:2013/01/19(土) 13:35:47.55 ID:Im5BQ0Od0
>>150
そりゃ中国が提訴してきたら、な?

でも中国が提訴してくるはずがないwwww
提訴したら100%負けるもんwwww

156 :捏造歴史を暴く事こそ勝利への第一歩 ◆nu1V1rGlC2 :2013/01/19(土) 20:17:29.22 ID:YJVF96RsP
>>151
無理してレスするなよ

>おまえがリチャードコシミズと小沢一郎を支持する中国シンパであることは
>これまでの主張からも明白になった

悪いけどリチャードコシズミってのは知らない。
その人も小沢一郎も
「領土問題の存在を認めて国際司法裁判所での解決を求めろ」という
私の主張と同じなのか?

私は「領土問題の存在を認めろ(即国際司法裁判所での決着」という主張だから、
今まで・・・特に親中国派の人間の「領土問題を認めろ」と言う人の意見を今まで注意深く見てきた。
で、はっきりしているのは鳩山や親中国派の人間は誰一人として
「領土問題を認めろ」の後に「国際司法裁判所での解決」を言った事がない。
何故ならお前も言うように確実に負けるからだ。

>でも中国が提訴してくるはずがないwwww
>提訴したら100%負けるもんwwww

中国にとって一番痛いのが国際司法裁判所に引っ張り出される事だ。
その私を捕まえて中国シンパだってよ。無茶苦茶だなお前

157 :異邦人さん:2013/01/19(土) 20:21:43.07 ID:yaKuvaLl0
正真正銘のキチガイ国家

【日中】 「中国に戦争をけしかけてるのは右翼政治家の安倍の方だ!開戦すれば日本から尖閣全島を取る!」[01/14]

羅 いったん日本との戦争になれば、わが人民解放軍は一気呵成に勝ちに行く。日本よ、何するものぞだ。

胡 カール・マルクスも「戦争は政治の延長である」と述べているではないか。
中日は「一衣帯水の関係」などというのは過去の話で、いまや「一衣帯血」の関係だ!

唐 戦争をけしかけているのは安倍の方で、安倍の言い分は、戦争が嫌なら中国が妥協しろというわけだ。
われわれの選択は、安倍の妄言につきあわずに、軍備増強あるのみだ。

沈 01年に中米両軍が中国の領空で接触し、中米危機が起こったが、あの時はアメリカ側が中国に全面謝罪して事なきを得た。
今回の日本はわれわれに謝罪する意思がないので、あの時のアメリカよりもタチが悪い。
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1358124049/-100

158 :捏造歴史を暴く事こそ勝利への第一歩 ◆nu1V1rGlC2 :2013/01/19(土) 20:22:46.96 ID:YJVF96RsP
>>151
>なぜ単なる所有者の移転が「一線を越えたこと」になるのだ?ロジックに無理がありすぎる

>現在の竹島の法的所有者から竹島を買い取ることはできますか?

>>146読んでどうしてこの↑レスになる?
もう一度>>146を良く読んでみな。
>>146で私が言いたいのは↓

>>それは中国に対してではなく「領土問題は存在しない」
>>という態度が出来なくなったという意味でだろ?
--------------------
>>153
>ニューヨークタイムズのような反日イエローペーパーの戯言を
>政府レベルの話とごっちゃにするなアホ

アメリカ政府の公式見解を出してみな
「尖閣諸島は日本国の領土」ってのをな。そしてその他の国のも頼む。
ちなみに「尖閣諸島 アメリカの見解」でググってみな

159 :捏造歴史を暴く事こそ勝利への第一歩 ◆nu1V1rGlC2 :2013/01/19(土) 20:24:54.48 ID:YJVF96RsP
>>155
お前本当に馬鹿だろ?私の>>150のレスをよく読んでみな。
しっかり読んだら↓こんなレスつけるかよ?

>でも中国が提訴してくるはずがないwwww
>提訴したら100%負けるもんwwww

>>150はお前の

>領土問題を認めるってことは
>領有権未確定であることを認めるっていうのが
>法的な解釈だと言ってるんですが

↑このレスに対してのものだぞ?

で、聞きたいのだが、無法者国家である中国を法廷の場に引っ張り出す事について
どう思っているんだ?
中国(とそのシンパ)は避けているよな?お前が言うように100%負けるからだ。
私はそれを求めているんだぞ?その為の手段として「領土問題を認める」。
認めなければ国際司法裁判所での解決を中国に求められないからな。
中国が一番嫌がる事を言っている私を「中国シンパ」だと?

本当に無理してレスするなよ

160 :捏造歴史を暴く事こそ勝利への第一歩 ◆nu1V1rGlC2 :2013/01/19(土) 20:32:19.88 ID:YJVF96RsP
>>157
>正真正銘のキチガイ国家

まさにその通り。
武力で奪おうとしているヤクザ国家を法廷に引っ張り出す。
その第一歩としての「領土問題を認める」
中国にこのように言って良いと思う。

「『国際司法裁判所での解決』に同意するのなら領土問題だと認めましょう」と。

実際に裁判が始まったらその冒頭陳述で

「これから様々な証拠を出し、中国は資源が発見されてから領有権を主張した事を明らかにします。
もしもこのような行為を認めるならば、今後資源が発見されるたびに、世界中で領土紛争は起きる事でありましょう
断じてこの様な行為を認めてはなりません」

161 :異邦人さん:2013/01/19(土) 23:00:42.90 ID:JVQUBgNG0
>>152
反論できなくて感情的になってるのはおまえのほうじゃんw
結局中国に対する反感だけが先走りして
客観的な日本の立場も把握できてない状態
それで外交がどうのこうのと100年早いわw

162 :異邦人さん:2013/01/19(土) 23:20:31.48 ID:JVQUBgNG0
>>154
この辺読んでみ
アメリカのアジア覇権戦略のからくりの一端を垣間見ることができるから
http://www.nikkei.com/article/DGXNASFS2201S_S0A221C1NN8000/

163 :捏造歴史を暴く事こそ勝利への第一歩 ◆nu1V1rGlC2 :2013/01/20(日) 00:47:07.83 ID:st9Z1DINP
>>162
あなたは>>147なの?
だったら私の意見に何かレスしたいんじゃないの?
遠慮しないでいいよ

164 :捏造歴史を暴く事こそ勝利への第一歩 ◆nu1V1rGlC2 :2013/01/20(日) 01:09:43.23 ID:st9Z1DINP
現時点では尖閣に中国が武力侵攻した場合
日米安保条約によってアメリカも参戦してくれるだろう。

少なくとも現時点ではな。
しかしそれが永遠に続くという保証はどこにもない。

だからこそ今なにをすべきか?(何をしておかなければならないか?)

1、国際司法裁判所で法的に決着をつけておく。
2、中国の軍事力を削ぐ(その為の経済関係の見直し)

現実的には1に中国が応じる事はないだろうから、
「日本が法的な解決を求め続け」→中国は無視して日本に武力威嚇

これによって多くの日本人に
「法的に解決を求めているのに武力侵攻しようとしているが、
なんて無法者で野蛮人なんだ」と感じてもらう。
これにより経済的繋がりを断つ。

165 :異邦人さん:2013/01/20(日) 01:56:01.88 ID:iaPxVlwK0
>>156
>中国にとって一番痛いのが国際司法裁判所に引っ張り出される事だ。

苦しすぎるwww
どうやって引っ張り出すんだよwwww
国際司法裁判所に出廷しないなら北京に核ぶち込むぞ!っつーても出てこないよwww

おまえは不可能な話をあたかも可能みたいに言う夢想家だな

166 :異邦人さん:2013/01/20(日) 01:58:32.79 ID:iaPxVlwK0
>>158
アメリカの見解は「尖閣列島は日本の施政下にある」それだけです
領土問題が存在するともしないとも言ってません
そういうデリケートな問題には触れないのがアメリカ政府の方針です
わかったかバーカ

167 :異邦人さん:2013/01/20(日) 02:00:08.39 ID:iaPxVlwK0
>>158
>>それは中国に対してではなく「領土問題は存在しない」
>>という態度が出来なくなったという意味でだろ?

何が言いたいのかサッパリわかりませんww

168 :異邦人さん:2013/01/20(日) 02:01:56.18 ID:iaPxVlwK0
>>159
> で、聞きたいのだが、無法者国家である中国を法廷の場に引っ張り出す事について
> どう思っているんだ?

不可能なことを議論しても意味がないです
「尖閣は領土問題が存在する」と認めたら中国が法廷に出てくるとでも?
絶対にないねwwww

169 :異邦人さん:2013/01/20(日) 02:03:18.73 ID:iaPxVlwK0
>>160
> 武力で奪おうとしているヤクザ国家を法廷に引っ張り出す。
> その第一歩としての「領土問題を認める」

全然「第一歩」になってねえしwww
日本が領土問題を認めたら
中国は「じゃあこれは戦争で解決しても問題ないですね」という態度に出ることは100%間違いないww
そして出廷するくる可能性は完全にゼロ

170 :異邦人さん:2013/01/20(日) 02:05:05.59 ID:iaPxVlwK0
>>161
客観的な日本の立場を正確に把握できてたら「日本政府は領土問題を認めろ」なんて馬鹿な主張は絶対にしません

おまえより100万倍も優秀な政治家や官僚が
口をそろえて全員が全員「領土問題は存在しない」と言ってることがその証拠です

馬鹿はもう消えてください

171 :異邦人さん:2013/01/20(日) 02:05:45.51 ID:iaPxVlwK0
>>164
>1、国際司法裁判所で法的に決着をつけておく。

不可能です

172 :捏造歴史を暴く事こそ勝利への第一歩 ◆nu1V1rGlC2 :2013/01/20(日) 07:28:50.76 ID:st9Z1DINP
>>165
おいお前、もうレスするのは止めろ

>どうやって引っ張り出すんだよwwww
>国際司法裁判所に出廷しないなら北京に核ぶち込むぞ!っつーても出てこないよwww
>おまえは不可能な話をあたかも可能みたいに言う夢想家だな

私の>>164のレスの

>>現実的には1に中国が応じる事はないだろうから、

↑これは目に入ったか?というか>>164をきちんと読んだか?

>アメリカの見解は「尖閣列島は日本の施政下にある」それだけです
>領土問題が存在するともしないとも言ってません

お前は中国・台湾以外は「尖閣諸島の領土は日本領として確定している」と言っていたのではないか?
違うんだな?では日本領と確定しているのは日本だけという事でいいな?
そんな中で日中両国が「国際法的に自国領土」と主張している。
何をすればいいか小学生でも分かる。

お前は結局何をすればいいと思っているんだ?
目の前に危機がある時、砂に頭を突っこんで(見えなくなった事で)解決したように考える
オストリッチの様に、中国の武力脅迫に「問題は何もなーい」と言って
目をつぶれと?
私は>>164に書いた。これから日本は何をすべきか、それを書いてみな。

173 :捏造歴史を暴く事こそ勝利への第一歩 ◆nu1V1rGlC2 :2013/01/20(日) 07:44:45.35 ID:st9Z1DINP
>>167
>何が言いたいのかサッパリわかりませんww

>>146>>158で私が何を言いたいのか理解出来ない?
まぁ確かに理解していないから
-----------------
>>
>なぜ単なる所有者の移転が「一線を越えたこと」になるのだ?ロジックに無理がありすぎる

>現在の竹島の法的所有者から竹島を買い取ることはできますか?
-----------------
↑こんな話が通じていないクソレス付けたんだよな?

>>168
>不可能なことを議論しても意味がないです
>「尖閣は領土問題が存在する」と認めたら中国が法廷に出てくるとでも?
>絶対にないねwwww

お前は母親に甘やかされて育てられただろ?自分の視点、この場合
日本の視点でしか物事を見ない。何度も私が言っているように
「領有の根拠を国際法に置いている中国」が国際司法の場から逃げている姿を
世界中に晒す事が目的なんだ。何度書けば目に入るんだ?
世界に中国の無法者の姿を示し、日本人への自覚(こんな国とはつき合うな)
させる。
その目的の第一歩としての「領土問題を認める」だよ。
認めなければ法廷決着を中国に求められないからな。

174 :捏造歴史を暴く事こそ勝利への第一歩 ◆nu1V1rGlC2 :2013/01/20(日) 08:01:13.76 ID:st9Z1DINP
>>170
これには横レスさせてもらう。

>客観的な日本の立場を正確に把握できてたら「日本政府は領土問題を認めろ」なんて馬鹿な主張は絶対にしません

何が客観的な・・・だよ。
尖閣が日本領と確定しているのは日本だけなんだよな?
そんな中で中国が「国際法に拠り自国領土>>70-71」だと
国連の場でも言っているわけだ。
「客観的」に世界中の視点で考えたら何をすればいいか明白だな?
-----------------
>>171
>不可能です

私の>>164から↓これだけ引用して「不可能です」というレス・・・

>1、国際司法裁判所で法的に決着をつけておく。

もう止めよう。
とにかくこれからどうすればいいか書けよ。私は>>164にも書いたが
中国の軍事力を削ぐ為に経済的繋がり断つ。
その為の手段を書いた。
お前もどうすればいいか書け。それをもって「第三者」に判断してもらえばいい。

あまりにも酷いとツッコこむが、それをもってお前とのやり取りを終わりにしたい。
無茶苦茶だからな・・

175 :捏造歴史を暴く事こそ勝利への第一歩 ◆nu1V1rGlC2 :2013/01/20(日) 08:09:47.17 ID:st9Z1DINP
>そんな中で中国が「国際法に拠り自国領土>>70-71」だと
>国連の場でも言っているわけだ。

一応中国政府発表の白書でも

>「日本が歴史と国際法を尊重し、中国の主権を侵害するあらゆる行為をただちにやめるよう強く要求する」
2012年9月25日発表「釣魚島は中国固有の領土」に関する白書より

「国際法を根拠に自国領」としている。
今まで一度も国際司法裁判所での解決を日本に求めないのにだぞ?
無茶苦茶な詐欺師だ。

176 :異邦人さん:2013/01/20(日) 08:44:27.97 ID:B8bxZ7SN0
とてもよい傾向ですね

【中国経済】加速する脱・中国 北京では「撤退セミナー」、中国のアパレルもシャツやズボンなどの一部をバングラデシュで生産[01/18]
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1358575128/
【日中経済】日本のビジネス界、「政治リスク」で中国の重要性が低下-「10年以内にバブル崩壊」4割、「有望投資先」3%[01/19]
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1358602167/

177 :異邦人さん:2013/01/20(日) 09:14:39.50 ID:ifZ+5kt30
負けず嫌いの鳩山脳が沸いてるw

178 :異邦人さん:2013/01/20(日) 10:03:34.40 ID:iaPxVlwK0
>>172
そもそも、何かをすれば解決すると思ってるおまえが小学生だろバーカ
おまえがレスするのをやめろよキチガイめ

アメリカは支那を怒らせるのが面倒だから領土の帰属について一々言わないだけ
世の中そういうもんなんだよ
だから結局、国際法廷などという第三者機関にすがるのではなく

日本が絶対に尖閣を譲らないという確固たる意思を官民挙げて示すこと

これ以外に解決する方法なんてねえよ

179 :異邦人さん:2013/01/20(日) 10:05:05.24 ID:iaPxVlwK0
>>173
> 「領有の根拠を国際法に置いている中国」が国際司法の場から逃げている姿を
> 世界中に晒す事が目的なんだ。

中国が国際法廷から逃げ回ってる姿を世界に晒したら
世界が日本の味方をしてくれる!とでも言いたいの?

おまえ、ほんと お子ちゃま だなwww

ガキだろてめえwwww

180 :捏造歴史を暴く事こそ勝利への第一歩 ◆nu1V1rGlC2 :2013/01/20(日) 10:19:59.49 ID:st9Z1DINP
>>178
>アメリカは支那を怒らせるのが面倒だから領土の帰属について一々言わないだけ

だから何なんだよ?言わないけれどもアメリカは日本領だと確定してくれているって事か?

>日本が絶対に尖閣を譲らないという確固たる意思を官民挙げて示すこと

だから具体的に書けよ
私は書いている>>164

>世界が日本の味方をしてくれる!とでも言いたいの?

何だよ味方って?お前の方がガキだろ?
もちろん法を大事にする国は味方してくれるかもしれない。
だかそれよりも何よりも国際法ではどちらに領有権があるか明らかにする事は重要な事だ。
日本もそれを根拠に領有権を主張しているんだぞ?馬鹿か?

竹島について韓国に国際審判を求めているのはやらなくてもいいのか?
無駄な事なのか?

181 :捏造歴史を暴く事こそ勝利への第一歩 ◆nu1V1rGlC2 :2013/01/20(日) 10:24:33.16 ID:st9Z1DINP
しかしまぁ
法的根拠を明らかにする為に行うのに
「味方してくれないから国際法廷に出るのは嫌だ」だってよ。
ガキで尚かつ馬鹿だよ。

たとえ世界中の国が的になろうとも

「国際法的には日本国の領土です」と明らかにする事の大事さが分からないか?
中国と同じ法に重きを置かない野蛮人で無法者なんだな・・・

182 :捏造歴史を暴く事こそ勝利への第一歩 ◆nu1V1rGlC2 :2013/01/20(日) 10:27:05.43 ID:st9Z1DINP
>>181
>たとえ世界中の国が的になろうとも

敵な。一応、中国と同じ法を無視する野蛮人で無法者相手だが訂正しておく

ついでに
中国は国際法廷から逃げているのは分かるよな?
お前は結果的に中国をサポートしているよな?

183 :異邦人さん:2013/01/20(日) 11:25:34.49 ID:Ry4o3cNl0
薩摩により琉球は占領され
その後日清戦争時に無理やり尖閣を日本領土と定め
太平洋戦争時にアメリカにみな奪われ
沖縄返還のさいも曖昧な記述のまま尖閣は放置され
今に至ってるというわけ
ある意味収奪の歴史
これで連続的な所有の正当性があると主張するのは虫が良すぎるな
ていうか尖閣諸島の一部はすでにアメリカが私有地として演習に使ってる
わけだがw
その点についてはウヨは決して触れないんだよねw

184 :異邦人さん:2013/01/20(日) 11:52:36.94 ID:iaPxVlwK0
>>180
>竹島について韓国に国際審判を求めているのはやらなくてもいいのか?

アホだろおまえ
竹島は今韓国に奪われてる状態なんだよ
しかし尖閣はまだ奪われてない
全然情況が違うだろボケ

竹島については、国際法廷に訴えるのは、やらないよりマシというだけで
やってもほとんど意味がありません

185 :異邦人さん:2013/01/20(日) 11:53:32.99 ID:iaPxVlwK0
>>181
法的根拠を明らかにすれば支那が尖閣をあきらめてくれるとか思ってるの?
ほんとガキだなおまえは

186 :異邦人さん:2013/01/20(日) 12:01:19.45 ID:iaPxVlwK0
>>181
> 「国際法的には日本国の領土です」と明らかにする事の大事さが分からないか?

おまえこそ国際法廷なんてものが大した効力を持たないことが分からないのか?

> 中国と同じ法に重きを置かない野蛮人で無法者なんだな・・・

逆だろ
おまえがヤクザ相手に「話し合えば分かる」と言ってるお花畑なんだよ
ヤクザに家を占拠されたらおまえは警察に駆け込むだろ?
でも警察やヤクザに言うこと聞かせられるのは、警察が武器を持ってるからなんだよ
国際法廷は中国が言うこと聞かなかったら中国に核兵器ぶちこんでくれるのか?

ひろゆきが民事訴訟を訴えられまくって
全部逃げて全部敗訴してるけど
賠償金を全部踏み倒してるの知ってるだろ?
あれと同じことを中国がやるだけなんだよ

187 :捏造歴史を暴く事こそ勝利への第一歩 ◆nu1V1rGlC2 :2013/01/20(日) 12:48:12.26 ID:st9Z1DINP
>>186
>竹島は今韓国に奪われてる状態なんだよ
>しかし尖閣はまだ奪われてない

ダブスタは止めろよ。
奪われているから国際法に頼る、奪われていないから頼らない・・・だと?
奪われていようがいまいが、日本は常に領土問題は国際法で決着を付ける事(姿勢)を世界に示さなければならない。

>法的根拠を明らかにすれば支那が尖閣をあきらめてくれるとか思ってるの?
>ほんとガキだなおまえは

お前は本当に私のレスを読んでいるのか?本当にいい加減にしろよ
「中国が逃げる」という事を見据えての事だ。
お前は私の今までのレスを読んで、中国を諦めさせる為に
国際司法裁判所提訴を持ち出していると思ったのか?
読解力の問題ではなくただ単にレスするのが苦しくなっているから
わけの分からない事を書き続けているんだよな?

>逆だろ
>おまえがヤクザ相手に「話し合えば分かる」と言ってるお花畑なんだよ

まただよ・・・>>164をしっかり読めば、中国と話し合って解決だとか、
中国が諦めてくれる、などという理由で私が国際司法裁判所を持ち出しているのではない事は
はっきり分かるだろう。
読解力の問題ではなく、ただ苦し紛れのレスを続けているからそうなる。

>日本が絶対に尖閣を譲らないという確固たる意思を官民挙げて示すこと

だから具体的にその手段を書けよ。私は書いている>>164
支離滅裂書く前にこういうのに答えろ

188 :異邦人さん:2013/01/20(日) 13:03:50.14 ID:iaPxVlwK0
>>187
>奪われているから国際法に頼る

誰がそんなことを言いましたか?
竹島だって国際法に頼るなんて一言も言ってませんよ?
やらないよりはマシだがやっても無駄と言いました

おまえは本当にお子ちゃまだな
信頼のない同盟はただの紙切れ、って言葉があるけど
それと同じで
暴力装置を持たない司法はただのセレモニーなんだよ
暴力装置を持たない国際法廷なんてなんの意味もない

189 :捏造歴史を暴く事こそ勝利への第一歩 ◆nu1V1rGlC2 :2013/01/20(日) 13:05:04.16 ID:st9Z1DINP
>>186
法から逃げる奴ってはどういう奴だ?
逃げつつ暴力をふるおうとするやつに対して
第三者はどういう判断をする?

中国が国際司法裁判所から逃げ回って、武力で尖閣を奪おうとしているのを
日本国民と世界に見せつける。

これが有効な方法だと言っている。
このような無法者(中国)を見れば、軍事予算が増えるのも日本人は許容するだろう。
平和的に法に訴えようとする姿勢は、同じく法を大事に思っている国からも
支持されるだろう。それは決して軍事的な助けではなくとも
行為の正当性を得られるのは非常に重要な事だ。

で?

>日本が絶対に尖閣を譲らないという確固たる意思を官民挙げて示すこと

この続き書けよ。そうするにはどうしたらいいのか、
で、それをしたらどうなるのか?
もう支離滅裂はいらないからな

190 :異邦人さん:2013/01/20(日) 13:05:41.87 ID:iaPxVlwK0
>>187
ひろゆきが民事訴訟を訴えられまくって
全部逃げて全部敗訴してるけど
賠償金を全部踏み倒してるの知ってるだろ?
あれと同じことを中国がやるだけなんだよ

これが理解できなかった?

国際法で中国に領有権なしと認めさせるなんてそんなのただの自己満だぞ

むしろ「領土問題が存在する」と認めることは
中国に対して武力行使の口実を与えるだけだボケ

191 :異邦人さん:2013/01/20(日) 13:06:13.15 ID:iaPxVlwK0
>>189
>第三者はどういう判断をする?

見て見ぬふりをするでしょうなwww
見て見ぬふりをするでしょうなwww
見て見ぬふりをするでしょうなwww
見て見ぬふりをするでしょうなwww

192 :捏造歴史を暴く事こそ勝利への第一歩 ◆nu1V1rGlC2 :2013/01/20(日) 13:09:22.92 ID:st9Z1DINP
>>188
>おまえは本当にお子ちゃまだな

武器さえ買えばいいと言っている馬鹿の方がおこちゃまだろ?

たとえば軍事力を増やすにはどうすればいい?
「軍事力が必要だ」と日本国民に思わせなければならない。
そういう事も踏まえて

>日本が絶対に尖閣を譲らないという確固たる意思を官民挙げて示すこと

この続き書けよ。そうするにはどうしたらいいのか、
で、それをしたらどうなるのか?
もう支離滅裂はいらないからな

193 :捏造歴史を暴く事こそ勝利への第一歩 ◆nu1V1rGlC2 :2013/01/20(日) 13:11:53.86 ID:st9Z1DINP
>>190
>ひろゆきが民事訴訟を訴えられまくって
>全部逃げて全部敗訴してるけど
>賠償金を全部踏み倒してるの知ってるだろ?
>あれと同じことを中国がやるだけなんだよ
>これが理解できなかった?

お前こそ理解出来ていないだろ?それをしてみんなはどう思うかって事だぞ?

194 :捏造歴史を暴く事こそ勝利への第一歩 ◆nu1V1rGlC2 :2013/01/20(日) 13:14:58.20 ID:st9Z1DINP
>>191
>見て見ぬふりをするでしょうなwww

という事はお前は頼れるのは自国の武力だけだという事だよな?

>日本が絶対に尖閣を譲らないという確固たる意思を官民挙げて示すこと

この続き書けよ。そうするにはどうしたらいいのか、
で、それをしたらどうなるのか?
もう支離滅裂はいらないからな

195 :捏造歴史を暴く事こそ勝利への第一歩 ◆nu1V1rGlC2 :2013/01/20(日) 13:18:30.94 ID:st9Z1DINP
見落としたがこいつまた書いているよ

>国際法で中国に領有権なしと認めさせるなんてそんなのただの自己満だぞ

自己満足の為に裁判・・・だめだこりゃ

>むしろ「領土問題が存在する」と認めることは
>中国に対して武力行使の口実を与えるだけだボケ

へぇーじゃあ「領土問題が存在しない」と言っておけば
中国は武力行使はしないんだ?へぇー

196 :異邦人さん:2013/01/20(日) 13:29:00.76 ID:iaPxVlwK0
>>192
>「軍事力が必要だ」と日本国民に思わせなければならない。

ああ、つまり、中国にもっと尖閣問題をかき回してくださいってことですか?
中国が尖閣周辺海域で暴れれば暴れるほど
軍事予算増強を支持する国民が増える、と

だから、中国に尖閣周辺でもっと暴れてもらうために
わざと「尖閣は領土問題です」などと戦争を誘発するようなことを言え、とwww

おまえ、お子ちゃまだと思ってたら凄い策士ですなあwww

197 :異邦人さん:2013/01/20(日) 13:30:24.25 ID:iaPxVlwK0
>>193
>それをしてみんなはどう思うかって事だぞ?

べつに誰もなんとも思ってないんじゃね?www
少なくともひろゆきを弾劾するような世論はまったく喚起されてないよwww

198 :異邦人さん:2013/01/20(日) 13:33:23.07 ID:iaPxVlwK0
>>195
> >むしろ「領土問題が存在する」と認めることは
> >中国に対して武力行使の口実を与えるだけだボケ
> 
> へぇーじゃあ「領土問題が存在しない」と言っておけば
> 中国は武力行使はしないんだ?へぇー


うわっ頭悪っwww

ここまで馬鹿だとは思わなかったww
「AならばB」が成立するとき
「AならざるならばBならざる」は成立するか?論理学的には「成立しない」wwww
こんなの論理学の初歩の初歩www小学生レベルの過ちをしないでくださいwww

199 :異邦人さん:2013/01/20(日) 13:35:29.12 ID:iaPxVlwK0
分かりやすい一例を

「家に鍵をかけずに外出したら、泥棒に入られるだろ!」
「じゃあ、家に鍵をかければ、泥棒には入られないんですか?」

いかに>>195が馬鹿であるかが良く分かりますねww

200 :捏造歴史を暴く事こそ勝利への第一歩 ◆nu1V1rGlC2 :2013/01/20(日) 18:12:43.44 ID:st9Z1DINP
>>196
>日本が絶対に尖閣を譲らないという確固たる意思を官民挙げて示すこと

この続き書けよ。そうするにはどうしたらいいのか、
で、それをしたらどうなるのか?
もう支離滅裂はいらないからな
---------------------
いや・・・・何でもいいけどこれ↑については書かないの?

>>196
と言う事は「領土問題は存在しない」と言っておけば
とにかく中国の侵略の脅威は無くなるというわけだな?

>おまえ、お子ちゃまだと思ってたら凄い策士ですなあwww

お前の策士ぶりをみせてくれよ。さっさと詳しく↓答えろよ
>日本が絶対に尖閣を譲らないという確固たる意思を官民挙げて示すこと

>少なくともひろゆきを弾劾するような世論はまったく喚起されてないよwww

中国とひろゆきか・・・ひろゆきの事を日本国民の大多数が関心もっているのか?
ここらへん酷すぎるな・・・支離滅裂病炸裂だな

201 :捏造歴史を暴く事こそ勝利への第一歩 ◆nu1V1rGlC2 :2013/01/20(日) 18:18:15.00 ID:st9Z1DINP
>>198
>うわっ頭悪っwww
>ここまで馬鹿だとは思わなかったww
>「AならばB」が成立するとき
>「AならざるならばBならざる」は成立するか?論理学的には「成立しない」wwww
>こんなの論理学の初歩の初歩www小学生レベルの過ちをしないでくださいwww

馬鹿かお前。領土問題を認めなければ中国に武力行使の口実がないと言っているんじゃないのか?
もう既に口実はあるんだよ
=============================
>そんな中で中国が「国際法に拠り自国領土>>70-71」だと
>国連の場でも言っているわけだ。

中国政府発表の白書でも

>「日本が歴史と国際法を尊重し、中国の主権を侵害するあらゆる行為をただちにやめるよう強く要求する」
2012年9月25日発表「釣魚島は中国固有の領土」に関する白書より
==============================
中国は既に「日本は侵略している」と言っているんだよ。
日本が領土問題を認めようが認めまいが既に口実はあるというのは分かったか?

202 :捏造歴史を暴く事こそ勝利への第一歩 ◆nu1V1rGlC2 :2013/01/20(日) 18:20:42.13 ID:st9Z1DINP
>>199
>「家に鍵をかけずに外出したら、泥棒に入られるだろ!」
>「じゃあ、家に鍵をかければ、泥棒には入られないんですか?」

腕利きの泥棒なら狙いを付けたら(鍵が掛かっていようがいまいが)入るだろうな。
つまりはお前が自分のこれ↓を引っ込めるという事だろ↓

>むしろ「領土問題が存在する」と認めることは
>中国に対して武力行使の口実を与えるだけだボケ

無法者のヤクザ国家中国からすれば「領土問題を認めようが認めまいが」
武力侵攻する(その口実も既にある)
さっさと引っ込めろよ

で、認めても認めなくとも同じならば何をすべきか?

認めて国際司法裁判所での解決を求める

中国拒否&武力恫喝

日本は「中国は無法国家」と国際世論にアピールし封じ込めの努力
&日本国民の自覚(中国との経済関係見直し)

中国の経済成長を止め軍事予算減少
-------------------------------------------
さぁ今度はお前の番だ。↓

>日本が絶対に尖閣を譲らないという確固たる意思を官民挙げて示すこと

そうするにはどうしたらいいのか、そうなったらどうなるのか?

203 :捏造歴史を暴く事こそ勝利への第一歩 ◆nu1V1rGlC2 :2013/01/20(日) 18:31:33.85 ID:st9Z1DINP
さて馬鹿は放っておいて他の人に聞きます

日本が領土問題を認めようが認めまいが侵略しようとしている中国

@日本が領土問題の存在を認めて国際司法裁判所での決着を求めている時

A「領土問題はそんざいしない」とシカトしている時

@とAではどちらが中国にとって侵略しやすいでしょうか?

ヒント 中国は国際司法裁判所での決着を一度も口にしていませんが(トンズラ)
    国際法を遵守を口では言っている事実>>70-71

204 :異邦人さん:2013/01/20(日) 19:40:46.17 ID:qw80z2WP0
バカスレ認定

205 :異邦人さん:2013/01/20(日) 23:43:39.95 ID:iaPxVlwK0
>>200
>続き

続きってなんだ?続きなんかあるわけないだろ

> と言う事は「領土問題は存在しない」と言っておけば
> とにかく中国の侵略の脅威は無くなるというわけだな?

また頭の悪いことを言い始めた
どうしておまえは相手が言ってないことを勝手に言うんだ?
>>199の例を使っておまえの言ってることをたとえると
「じゃあ、家に鍵をかけておけば泥棒の脅威はなくなるんですね?」
そんなこと、あるわけがないだろ

結論から言えば「中国の脅威は半永久的になくならない」

もしも中国の脅威がなくなるとすれば
中国で革命が起きて「中国」という国がなくなったときだけだ

206 :異邦人さん:2013/01/20(日) 23:45:24.81 ID:iaPxVlwK0
>>201
> 馬鹿かお前。領土問題を認めなければ中国に武力行使の口実がないと言っているんじゃないのか?
> もう既に口実はあるんだよ

アホだな
武力行使する口実なんか無くても勝手に作るのが中国だ
だからといって、わざわざこちらからお膳立てしてやる理由は無いってことだ
日本が尖閣は紛争地だと認めたら最後
中国は「じゃあ武力で解決しましょう」と言ってくるのは間違いない

207 :異邦人さん:2013/01/20(日) 23:47:41.37 ID:iaPxVlwK0
>>202
> 認めて国際司法裁判所での解決を求める
> ↓
> 中国拒否&武力恫喝
> ↓
> 日本は「中国は無法国家」と国際世論にアピールし封じ込めの努力
> &日本国民の自覚(中国との経済関係見直し)
> ↓
> 中国の経済成長を止め軍事予算減少

アホすぎる
どこの国が「中国が国際法廷を拒否した」などというくだらない理由で
中国との経済関係を絶つんだよ?
アメリカですらそんなことはしねーよ
ほんと脳みそお花畑だな

208 :異邦人さん:2013/01/20(日) 23:50:24.77 ID:iaPxVlwK0
>>203
>A「領土問題はそんざいしない」とシカトしている時

×シカト
○領土問題は存在しない(=単なる中国の一方的な侵略)と大きな声で世界にアピールしている

これが正しい

> ヒント 中国は国際司法裁判所での決着を一度も口にしていませんが(トンズラ)
>     国際法を遵守を口では言っている事実>>70-71

おまえの大好きな国際法では「国際法廷への参加義務」は、ない
つまり、国際法廷なんてシカトしても良い、というのが正しい国際法の解釈だ

209 :異邦人さん:2013/01/22(火) 02:53:09.72 ID:MJMtEUF/0
台湾が独立すれば尖閣問題は解決する
厳密に言えば日台間では解決しないが、少なくとも日中間では解決する
なぜなら尖閣は台湾省だと中国自身が言ってるので
台湾が独立すれば領有権を主張する根拠が完全に崩れる

210 :異邦人さん:2013/01/22(火) 09:51:39.67 ID:E3folOBK0
台湾はどんどん中国よりになってるよ

211 :異邦人さん:2013/01/22(火) 12:01:38.40 ID:THIqg/Bj0
馬がチュウキョウに入り込む工作してる

212 :異邦人さん:2013/01/25(金) 21:20:09.43 ID:pB40MQMd0
.





馬鹿???











.

213 :異邦人さん:2013/01/25(金) 22:59:33.28 ID:gv5E/i5a0
一緒になったら本土から大挙して中国人が
入り込んできて、台湾の良さは消えてなくなる
そのうち、フィリピンも沖縄もとられれてしまう

214 :捏造歴史を暴く事こそ勝利への第一歩 ◆nu1V1rGlC2 :2013/01/28(月) 06:36:21.87 ID:U+0bYwCmP
>>205
馬鹿には少し時間を開けるいいんだ。
ゆっくり考えながらレスしてくれ。

>日本が絶対に尖閣を譲らないという確固たる意思を官民挙げて示すこと

↑これをするにはどうしたらいいか答えろといっているんだ。

>結論から言えば「中国の脅威は半永久的になくならない」

この中国の脅威に対して日本一国ではなく、周辺国(や世界中)と
連携して対応していくにはどうしたらいい?
「中国は無法な野蛮国」と言うのをアピールしていくのが良い。
お前はどうやれば良いと思っているのか書けよ。

==ここまで書いて一言===

とにかく質問から逃げずにゆっくり時間を掛けて「考えて」レスしろ。

215 :捏造歴史を暴く事こそ勝利への第一歩 ◆nu1V1rGlC2 :2013/01/28(月) 06:50:14.30 ID:U+0bYwCmP
>>207
は?領土問題の解決を認めた途端に中国が侵略してくるってか?
馬鹿はお前だろ。
お前も認めているように↓
「武力行使する口実なんか無くても勝手に作るのが中国だ」

日本が認めようと認めまいと中国はやる時はやる。
お前の様に「認めた途端に侵略してくる」ってのは誰か他の人間が言っているか?
お前の妄想だよ。中国を恐れるあまり、何かしら日本がアクションした瞬間に「攻めてくるぅ」と
怯えているアホだ。
今は中国が攻めてきても米軍と共に戦えるから問題はない。
だからこそ今出来る事をやっておくんだ。
ヤクザに脅されている時に、小便垂れ流しながらびびって「何も問題はない」と自分に言い聞かせているようなものだな。

>>207
>どこの国が「中国が国際法廷を拒否した」などというくだらない理由で
>中国との経済関係を絶つんだよ?

私の>>202を読んで↑これか?いいから落ち着けよ。というか中国にビビリまくっているから
アホレスする。
どこの国が?そんなのどこに書いてある>>202もう一度読んでみな。
世界にはただアピールするだけだよ。そして日本だけがまず経済的繋がりを断つ。
日本が国際司法裁判所で解決しようとしているのに、中国が恫喝したり、実際武力侵攻をしたり
しようとしたら、関係を絶つ正当な理由だろ?世界も認めてくれる。
もちろん日本と同じく封じ込めに参加してくれる国が出てきてくれるのは期待するけどな。

お前の場合わざと誤読した振りをして私にレスしているだろ?
そうしないとレスが出来ないからな。バレバレだよ。

216 :捏造歴史を暴く事こそ勝利への第一歩 ◆nu1V1rGlC2 :2013/01/28(月) 07:22:58.48 ID:U+0bYwCmP
>>208
>○領土問題は存在しない(=単なる中国の一方的な侵略)と大きな声で世界にアピールしている

馬鹿か?アメリカですら「尖閣諸島は日本国の領土」と認めていないんだよな?
それなのに「領土問題の存在」を認めなければ世界が「中国の一方的な侵略」だと思ってくれると?
どこの国がそんな風に思ってくれているんだ?国名を挙げろよ。
国連でのやり取りを見てみろ>>70-71
双方が「国際法に基づき自国の領土」としている。これを見た世界中の国はどうやって解決すればいいと考えるんだ?
それを日本から積極的に動き、国際司法から逃げている中国を見せつける。

もう野田が言ったんだよ。
>>71
>中国政府は野田佳彦首相が26日、国連の一般討論演説で、尖閣諸島の領有権問題を念頭に、
>領土や領海紛争は国際法に従って解決すべきだと主張したことに強く反発、

後は機会あるたびに何度も「国際司法で解決」を中国に求め続ける。
野田の国連での発言や、その後の>>70-71日中のやり取りを見て
「日中間に領土問題はない」と考える国は皆無だ。そんな中で「領土問題の存在」と言い続けるのは
「日本は法的論拠に自信が無い」と取られるだろう。

>おまえの大好きな国際法では「国際法廷への参加義務」は、ない
>つまり、国際法廷なんてシカトしても良い、というのが正しい国際法の解釈だ

もしも日本が単独提訴しても中国はシカトは出来ない。国際司法決着を拒否する理由を説明する義務が生じる。
中国はなんて言うと思う?
既に「国際法を根拠に中国領土」としている中国が「国際司法」を拒否する理由
これが考えつくか?考えつかないとしたら、これこそまさに中国(敵)が一番嫌がる事だ。

217 :異邦人さん:2013/01/28(月) 07:52:55.79 ID:eLA3XiHy0
>>216
>馬鹿か?アメリカですら「尖閣諸島は日本国の領土」と認めていないんだよな?

・アメリカでの尖閣諸島の呼称は「Senkaku Islands」です
・アメリカは「尖閣の施政権は日本にある」と認めています
・アメリカは「尖閣は日米安保が発動する区域」と認めています

日本の領土と認めてないのは、単に支那への配慮であって
アメリカの本音はどう見ても尖閣は日本領

218 :異邦人さん:2013/01/28(月) 14:41:58.62 ID:R4KYF5dO0
>馬鹿か?アメリカですら「尖閣諸島は日本国の領土」と認めていないんだよな?

217ではない

アメリカは施政権という言葉を使っているが、
中国はアメリカの本音(日本の領土であること)
に気づいて、アメリカをより一層強く批判している。

日本からすれば、領土問題はないので、日本が
国際司法裁判所に訴える必要はない。中国がす
ればよい。

219 :異邦人さん:2013/01/28(月) 15:07:45.04 ID:eLA3XiHy0
そもそも、日本側がギャーギャー喚き立てなくても
国際世論は「支那が東シナ海や南シナ海の島嶼に対して野心を露骨に露にしている」
なんだから、国際法廷とかいうくだらないパフォーマンスはする必要はない
むしろ日本がやるべきことは国際法廷のようなスタンドプレーではなく
日本と同じように島嶼を狙われてるフィリピン、ベトナム、インドネシア
そして対中国で共闘できる米国、豪州、インド
これらの国々とガッチリ手を結んで連携すること
そしてロシアもできればこっちの仲間に引き入れる(最悪でも中立に)こと

220 :異邦人さん:2013/01/28(月) 15:26:51.52 ID:z8M8MGm80
世界は中国頼みなのにw
知らないのは井の中の蛙のみ
尖閣みたいな無人島なんて日本以外どの国も興味ないよw

221 :異邦人さん:2013/01/28(月) 15:29:20.66 ID:z8M8MGm80
中国には「献身と忍耐で取り組む」 ケリー次期国務長官、日本への言及なし

http://sankei.jp.msn.com/world/news/130125/amr13012512530003-n1.htm

222 :異邦人さん:2013/01/31(木) 22:57:04.14 ID:piT65S2n0
【日中】中国汚染、直ちに影響ない 在留邦人に対しては不要不急の外出を避けるよう注意喚起=加藤副長官[01/31]
http: //awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1359640345/

223 :異邦人さん:2013/02/01(金) 07:34:16.58 ID:RL2Fg/VY0
漢民族以外の自治区は行くよ
上海や北京を経由しなけりゃいけないのが悔しいがw

224 :異邦人さん:2013/02/02(土) 17:45:40.72 ID:iOHtAp/R0
北京1日滞在=たばこ21本、大気汚染が深刻化
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130202-00000272-yom-soci

225 :異邦人さん:2013/02/02(土) 18:16:15.26 ID:CtVtO8vu0
>>1
あなたは、もし会社で中国行きを命じられた場合、怖いから行きませんと言うのか?
アルジェリアとかシリアとかアフガニスタンだったら断る妥当性もあるが、中国の巨大消費市場は今や日本を含め世界の生命線だから、
もし中国が怖いから赴任を断ったりしたら、会社の経営方針自体の全面否定につながるから、あなたは会社から否定されるぞ〜。

226 :異邦人さん:2013/02/02(土) 20:10:27.78 ID:F3/dw24r0
あんなキチガイ侵略国家に行くほうがおかしい

227 :異邦人さん:2013/02/02(土) 22:01:43.74 ID:VrswWpat0
歴史上では日本のほうが侵略国家なんだがw

228 :異邦人さん:2013/02/02(土) 23:37:05.49 ID:jxkwNSe40
>>227
いつの歴史だよ?ww

229 :異邦人さん:2013/02/03(日) 00:09:58.08 ID:TadEx0Py0
>>228
君の見識だと、ネット上では許されるかもしれんが、実社会では許されんレベルだ。
まあ君が物理化学分野のエキスパートで世間知らずであれば別だが。

230 :異邦人さん:2013/02/03(日) 03:46:42.85 ID:K3Ow7EgL0
>>229
そういう話をしてるんじゃないんだ
歴史的に見れば日本よりも中国のほうが圧倒的に侵略回数が多いんだよwww

231 :異邦人さん:2013/02/03(日) 16:00:03.83 ID:u4ycryjX0
>>227
もう少し歴史を勉強してください。

232 :異邦人さん:2013/02/03(日) 16:17:30.44 ID:heE90RM00
>>231
君はシベリア出兵を知っているのかな?
近代の軍事行動でこの侵略行為が一番狡猾で卑劣で野蛮な軍事行為とされている。

233 :異邦人さん:2013/02/03(日) 18:37:34.21 ID:vl0VBn2z0
在日が祖国の人間から嫌われる理由。
兵役をこなして痛みを負うことから逃げている。
日本に住んでいるのに反日行為ばかりで、本国の人間から見ても醜い。
反日行為の武勇伝を兵役をこなさないことへの隠れ蓑に使うことが許せない。
二等国民の癖に良い暮らしをしているのが癪に触る。

234 :異邦人さん:2013/02/03(日) 20:30:30.63 ID:hRMEjSw40
>>231
その言葉そのままお返しするよ

235 :捏造歴史を暴く事こそ勝利への第一歩 ◆nu1V1rGlC2 :2013/02/09(土) 23:49:21.91 ID:aidWMlM8P
>>217
・アメリカでの尖閣諸島の呼称は「Senkaku Islands」です
・アメリカは「尖閣の施政権は日本にある」と認めています
・アメリカは「尖閣は日米安保が発動する区域」と認めています

あのな・・・
施政権を認めるのと領有権を認めるのとでは全く違う事に気付いてくれ。

==================================
>>218
>日本からすれば、領土問題はないので、日本が
>国際司法裁判所に訴える必要はない。中国がす
>ればよい。

「日本からすれば」だろ?
「中国からすれば」「世界からすれば」
どうなんだよ。思いっきり領土問題だよ。それをどうするかでやってんだよ。
馬鹿は黙っていろよ

236 :捏造歴史を暴く事こそ勝利への第一歩 ◆nu1V1rGlC2 :2013/02/09(土) 23:59:41.28 ID:aidWMlM8P
>>219
>そもそも、日本側がギャーギャー喚き立てなくても
>国際世論は「支那が東シナ海や南シナ海の島嶼に対して野心を露骨に露にしている」

いや、だから!尖閣問題で「中国が侵略している」と報道している国のソースを出せと言っている。
分かっているのか?


>むしろ日本がやるべきことは国際法廷のようなスタンドプレーではなく
>日本と同じように島嶼を狙われてるフィリピン、ベトナム、インドネシア
>そして対中国で共闘できる米国、豪州、インド
>これらの国々とガッチリ手を結んで連携すること
>そしてロシアもできればこっちの仲間に引き入れる(最悪でも中立に)こと

レスするスレが多すぎてこのスレを忘れていたが、これ>>221をビジネス板で見て(このスレにも貼ってあった)
思い出してこのスレに来た。

そうなんだ↓

以下、ケリーの上院公聴会発言です。
・中国を敵対者と見てはならない
・中国は大国であり、アメリカの国益のために中国との関係を強化しなければならない
・中国の資源消費と経済活動は大規模であり、知的財産権の保護や為替操作などの問題についてルールの確立が必要だ
・米中が相互の利益について一致すれば、問題は解決可能だ
そして、重要な事は、
・3時間40分の間、日本については一言も触れなかったという事実です

237 :捏造歴史を暴く事こそ勝利への第一歩 ◆nu1V1rGlC2 :2013/02/10(日) 00:11:54.69 ID:3gHnXhSPP
>>219
もちろんお前はアメリカは頼みの綱なんだよな?
私も今現在は日米軍事同盟は重要と考えている。

しかしながらアメリカにも多様な意見がある。
日本びいきというか、「日本との同盟を優先させろ」というアメリカ人を
サポートする意味でも、国際法的に決着を付けようとする姿勢を見せるべき
という事なんだ。

日本側にいるアメリカの有識者がアメリカ市民に対して
「日本は国際司法で領土問題を決着しようとしているのに
中国は武力で侵略しようとしている」いうのをアピールしてもらえる、という事なんだ。

何でその重要性が分からないんだ?

238 :捏造歴史を暴く事こそ勝利への第一歩 ◆nu1V1rGlC2 :2013/02/10(日) 00:21:08.08 ID:3gHnXhSPP
>>234
おいクソ餓鬼!
話の流れでは

=======================
227 名前:異邦人さん[sage] 投稿日:2013/02/02(土) 22:01:43.74 ID:VrswWpat0
歴史上では日本のほうが侵略国家なんだが
======================
>>227
もう少し歴史を勉強してください。
==================================
234 :異邦人さん :sage :2013/02/03(日) 20:30:30.63 ID:hRMEjSw40
>>231
その言葉そのままお返しするよ
=-----------------------------------

という事だな?おい234。出てこい。侵略論争をしよう。
私は日本史板で年々も論争してきた。

お前は「日本は侵略国」或いは「日本は中国に侵略した」と言うんだよな?

よし分かった。私が相手になろう。逃げるなよ?
逃げたならば「日本の先人(死者)を冒涜するクズ」だと認めた事になるぞ?

取りあえずHNを名乗れ

239 :捏造歴史を暴く事こそ勝利への第一歩 ◆nu1V1rGlC2 :2013/02/10(日) 00:24:42.80 ID:3gHnXhSPP
いくらなんでも死者を冒涜してはいけない。

もし逃げるのならば
お前の臨終の場、つまり死ぬ時に
「私は死者を冒涜していました」と懺悔して死ね。

まぁ逃げないよな?
では「日本の侵略」とやらについて議論しよう。

240 :捏造歴史を暴く事こそ勝利への第一歩 ◆nu1V1rGlC2 :2013/02/10(日) 04:31:15.77 ID:3gHnXhSPP
>>238
>私は日本史板で年々も論争してきた。

私は日本史板で何年も論争してきた。

だな。正確には近代日本史板だ。もやは議論の必要が無くなって、
後はその事実、つまり「日本は侵略などしていない」という事実を広めるだけになり、
未だに論破されたのに気付かない馬鹿に協力してもらいそれをしようとしていた。
そして「よーし!続きは議論板でやろう」と誘ったのだが、しかし誰も付いてこなかった・・・

議論をみれば普通の人間なら即座に「侵略などしていない」と理解する。
奴らもまた気付いていたのだろう。
気付いていて尚、改める事も出来ずに反日に突っ走っている。

近代日本史板は明らかに日本史や世界史の教師が多い。
何十年と子供達に捏造歴史を教えてきた歴史詐欺師の仲間であり、
死者を冒涜するクズだ。
事実を知っても改める事が出来ない者達。

それとは別に無知の集団がいる。

241 :捏造歴史を暴く事こそ勝利への第一歩 ◆nu1V1rGlC2 :2013/02/10(日) 04:41:32.38 ID:3gHnXhSPP
たとえば実況板にいた時、
全く歴史と関係ない話題なのに、たまたま戦前の事が出る。

無知 「しかし日本は侵略さえしなければなぁー」

私 「ん?もしもし?日本の侵略って何?」

無知 「あ?侵略って言ったらあの侵略だよ」

私 「いやだから、あの侵略ってなんだよ?」

無知 「おい釣りか?戦前の侵略だよ、いい加減にしろよ!」

私 「うるせえこの野郎!だから戦前の日本の侵略について具体的に言えっての」

無知 「ああこんな奴には付き合いきれん、あばよ」
----------------------
知らないのである。全く知らないのである。それなのに侵略したと思いこみ
自虐に陥っているのである。
しかしそれは同時に死者を冒涜している事に気付くべきである。

で、>>234
お前はどっちだ?口ぶりからしてよく歴史を知ってそうだな?
じゃあやるか

242 :異邦人さん:2013/02/10(日) 11:58:13.76 ID:3tUNU1YA0
中国各地で今年も大量の花火や爆竹が売れていますが、そのなかに東京を火の海に、
といったイメージを抱かせる「東京大爆炸(東京大爆発)」および「我愛釣魚島」と
名付けられた花火が売られています。

ネットでも話題に上がり「いつの日か、中国人民は東京を一面火の海にすることだろう。
『東京大爆炸』を夢に終わらせずに復讐を行い、日本人3,500万人が死ぬだろう」と言った
勇ましい意見もあり、春節を迎えた人民に好評です。

243 :異邦人さん:2013/02/10(日) 12:06:37.81 ID:Q0p3LQ3B0
ありゃ当局が販売禁止にしたってニュースでやってたろ。

244 :異邦人さん:2013/02/10(日) 12:15:11.68 ID:3tUNU1YA0
中国政府は自衛隊機をロックオンして一発即発の恫喝をするのに
庶民が花火の名前を付けたぐらいで販売禁止にするのは不公平では?

245 :捏造歴史を暴く事こそ勝利への第一歩 ◆nu1V1rGlC2 :2013/02/11(月) 04:25:00.16 ID:0FJAwXXQP
歴史議論はまず応じるはずはないので、尖閣の続き
-----

スーパーニュースアンカーという番組がある。
特に水曜日に出演している青山繁晴氏からはいつも貴重な情報が得られる。
この番組はニコ動やYoutubeなどで「アンカー 青山繁晴」で検索すれば見る事が出来る。

先週の水曜日は中国のレーダー照射事件について語っていた。

いつものように広い人脈網からの貴重な情報の後に、
レーダー照射した中国の狙いは何か?という事の説明をしていた。
それは中国がこの地域の領土紛争を日本に認めさせようとしている、と言う事だった。
で、それは絶対に認めてはいけない、と・・・
日本が領土問題を認めたら、
過去の事(尖閣諸島が日本領になった経緯)は過去の事(無意味)として、
現在とこれからの事について中国と話し合わなければならなくなってしまう。
「だから領土問題を認めてはいけない」と青山氏は言う。

246 :捏造歴史を暴く事こそ勝利への第一歩 ◆nu1V1rGlC2 :2013/02/11(月) 04:28:44.86 ID:0FJAwXXQP
>>245の続き

この事については青山氏に異議がある。
何故「領土問題」を認めたら中国と二国間交渉をしなければならないのだろうか?
ここが私と決定的に違う。

私は中国に対して「国際司法裁判所での解決」を求めよ、と主張している。
中国に対して「国際法によって中国領と主張しているんだよね?」と確認し、
「では国際司法裁判所で争おう」と求め続けよ、という事。
もちろんそれをするには領土問題の存在を認めなければならない。

「領土問題を認める→中国と交渉」・・・ではなく、「領土問題を認める→国際裁判」

なんなら領土問題を認める条件として国際司法裁判での決着を求めてもいい。

国際司法裁判所では「過去の事(尖閣諸島が日本領になった経緯)」が重要だ。
「領土問題を認める→国際裁判」のコースならば、経緯が(過去の事として)無意味になる事はない。

そして裁判が始まる前の冒頭陳述で、
「資源の存在が確認されたからの領有権主張、もしも中国のこのような行為を認めるならば、
今後世界で資源が発見されるたびに領土紛争が起こる事でしょう」と中国を激しく糾弾する。

247 :異邦人さん:2013/02/11(月) 15:57:06.22 ID:Yvi6q8cK0
レーダー照射って自民党時代からすでに何度かあったらしいけどねw
今頃強調して取り上げるところにアベジョンイルの対中国強行路線への
情報誘導の意図が見えるんだな

248 :異邦人さん:2013/02/12(火) 21:33:47.54 ID:UHJ/Vrsg0
>>247
国有化した後の中国の態度はこれまでとは違う。

中国へは8割減みたいだな(旅行者とビジネスマンとの割合はわかないが)

249 :異邦人さん:2013/02/13(水) 12:40:11.93 ID:tD82EONA0
【中国】“猛毒大気”だけじゃない 耐性遺伝子で人への治療困難な感染症も引き起こす新型細菌の脅威[02/13]
http: //awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1360726230/
【中国】“猛毒大気”だけじゃない! 人への治療困難な感染症も 中国新型細菌の脅威
http: //uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1360726137/

250 :異邦人さん:2013/02/13(水) 15:23:59.90 ID:FK7BnHJI0
社長「君が入社した我社はまだ小さいが、中国との貿易でここ数年業績を伸ばしている。」
  「去年の反日暴動でも、駐在員が地元中国人とは上手くやっていたので、我が出張所は被害は皆無だった。」
  「我社の生命線の中国で君の見識と人脈を広げて貰う為、上海に駐在して頑張ってもらいたい。」
お前「いや中国と韓国の土人国家には死んでも行きません」
社長「・・・・・・・」

251 :異邦人さん:2013/02/13(水) 22:06:56.48 ID:TmyTzT110
★中国新型細菌の脅威 “猛毒大気”だけじゃない 人への治療困難な感染症も

 肺がんを引き起こす有害物質「PM2・5」を含んだ“殺人大気”をまき散らす中国
で、またしても重大な問題が浮上した。さまざまな薬剤耐性を持つ細菌が本土に
広がっているというのだ。専門家は、人にうつれば「治療が困難な感染症を引き起こし
かねない」と警告する。中国発「新型細菌」の脅威とは…。

 家畜向けの抗生物質の使用によって、中国各地の養豚場で飼われているブタにさまざ
まな薬剤耐性を持つ細菌などが広まっている。
 こんな衝撃的な研究結果が11日付の米科学アカデミー紀要電子版に掲載された。
発表したのは、米ミシガン州立大や中国の研究チーム。

 2010年に北京市や浙江省、福建省で、抗生物質をブタに投与している養豚場を
調査し、ブタの排せつ物を調べたところ、抗生物質を使わない養豚場に比べて、薬が
効かなくなる細菌の耐性遺伝子の種類が平均で3倍多く、検出量も200〜
2万8000倍高かった。
 チームは、周辺の農地の土からも細菌の耐性遺伝子を確認した。排せつ物を利用した
肥料や、それを使った農地でも耐性遺伝子が発見されたほか、突然変異が起きる際に
働く酵素も、通常より高いレベルで見つかった。
 中国は世界最大の抗生物質の生産国と消費国で、家畜の病気を防ぐ目的で大量の抗生
物質が使われているが、明確な規制がないという
(続く)
http://www.zakzak.co.jp/society/foreign/news/20130213/frn1302131145001-n1.htm
※写真 中国・福建省の養豚場。抗生物質の使用によって薬剤耐性菌が広まり、人の健康への
懸念が生じている(米ミシガン州立大などの研究チーム提供)
http://www.zakzak.co.jp/society/foreign/images/20130213/frn1302131145001-p1.jpg

252 :異邦人さん:2013/02/15(金) 19:42:30.43 ID:orq7aeYj0
ファーストクラスの中国人客6人、やりたい放題で離陸遅れる=ベルト拒否に火器携帯ー北京の空港

2013年2月14日、法制晩報によると、同13日正午ごろ、中国の北京首都国際空港で、
北京発アムステルダム行きのKLMオランダ航空機内で、ファーストクラスの中国人乗客6人が
シートベルトの着用を拒むなどして乗務員と口論になり、機長が離陸を拒否する事態となった。
空港警備員が6人を機体から降ろし、同便は遅れて離陸した。

乗客の一人が簡易投稿サイト・微博(ウェイボー)に書き込んだところによると、6人は搭乗時刻に
遅れて到着。すでにほかの乗客は席に着いて待っていたが、6人はシートベルトの着用や携帯電話の
電源を切ることを拒否。うち数名は火器を持っていたため、乗務員と激しい口論になったという。
さらに、女性客の1人が口汚くののしりながら「乗務員の写真を撮って暴露する」と騒いだという。

このため乗務員はほかの乗客に対し、「ファーストクラスでトラブルが起きている」と説明。機長は
離陸を拒否し、空港警備員が駆け付け6人を機体から降ろしたという。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130215-00000003-rcdc-cn

253 :異邦人さん:2013/02/15(金) 20:50:55.75 ID:Xhfb+3/w0
反日よりも命が大事、中国で日本製空気清浄機がバカ売れ!

中国人らしいと言えばいいのかwww

254 :異邦人さん:2013/02/16(土) 17:13:50.98 ID:K5OddqZ60
中国人って外資の工場とか吸収合併したり技術を盗もうとしてるようだけど、
やつらじゃ無理なんだな。
だから空気清浄機ひとつ作れないんだな。

255 :異邦人さん:2013/02/17(日) 10:42:01.50 ID:7mdzw8Ui0
中国人のせいで世界人類が絶滅してもおかしくないな

256 :捏造歴史を暴く事こそ勝利への第一歩 ◆nu1V1rGlC2 :2013/02/17(日) 10:47:13.96 ID:2FH+4+i8P
「正しい」の意味について。ちょっと歴史関連スレでの発言ですが
コピペします。
-----------------------
「正しい」について

これから私は戦前の日本の歴史認識を書いていくわけだが、
それはどのようなものかと言えば
正当化につぐ正当化、まさに正当化のオンパレードと言ってもよい。

前にネットで反日左翼とやり合った時、私のそれら正当化の前に何も言えなくなり、
最後に彼はこのように言った。

「何でお前は全てを美化するんだ?戦前の日本は天使の国だったとでも言うのか?」

今まで何度、「正当化」を「美化」にすり替えた人間を見てきただろうか?
共産党・朝日新聞・毎日新聞の中にも多いと思うので
まず最初にこれらについて語ろう。

====================================
何度も言うけどまえやったコピペね

257 :捏造歴史を暴く事こそ勝利への第一歩 ◆nu1V1rGlC2 :2013/02/17(日) 10:48:55.35 ID:2FH+4+i8P
「正当化=一般化・普通」 「美化=善」

善だとか聖だとかは正が内包しているので、しばしば勘違いして用いられる。
たとえば「君はこれらを正当化するのか」というのを「君はこれらが善だというのか」の意で使ったり・・・
正当化とは一般化の事であり、「常識」「普通」「当たり前」とかと同義だ。

暴漢に襲われて反撃し、逆に相手を殺してしまった。
人を殺すのは悪、自己防衛の為に殺すのは善・・・・ではない。
その様な状況(暴漢に襲われる)でその様な行為(殺人)は、「常識」「普通」「当たり前」
で【正当】防衛が認められる。(やり過ぎた末の過剰防衛は除く)

「自己防衛の為に殺すのは善」としたならば、
善行をしたい者は(傭兵にでもなって)わざわざ危険な地に出向き、殺しまくって徳を積むなんて事をしかねない。

パール判事の言葉

「ハル・ノートのようなものをつきつけられれば、モナコ公国やルクセンブルク大公国でさえ戦争に訴えただろう。」

パール判事は日本の対米戦を正当化したね
美化したわけじゃない。

258 :捏造歴史を暴く事こそ勝利への第一歩 ◆nu1V1rGlC2 :2013/02/17(日) 10:51:41.31 ID:2FH+4+i8P
もっと分かりやすく

>善だとか聖だとかは正が内包しているので、しばしば勘違いして用いられる。

例えば「重い荷物を持って横断歩道渡ろうとしているおばあちゃん」の荷を持って
あげるのは「善」と感じるだろう?
それは「道徳」などによって(その行為が)善ということが常識(正しい)になっているからだ。
では強盗が非常に多い国の事で考えてみよう。

南アフリカはワールドカップを終えたばかりだが、大会前からいろいろと犯罪事情が報道されていた。
たとえば「車は赤信号でも止まるな」止まったら強盗にやられる。
ヨハネスブルグ駅から100メートル歩いたときに強盗に遭う確率150%
これは一度は必ず被害(100%)にあって金を取られるが、二度目は50%の確率で
さらに身ぐるみはがされる、というもの。
なんともはや凄まじい世界だが、あなたがそこで
上記した善行、つまり横断歩道を渡ろうとしてる老人の荷物を持ってあげようとしたら
どうなるだろうか?
この場合は「あまりにも多い犯罪(強盗)」という事実によってその行為が「強盗」と思われるのが
常識(正しい)。
つまり周りにいる人は「正しい行動」を取ろうとしてあなたを取り押さえるだろう。
最悪の場合、警官がいたら撃たれるかもしれない。

どうだろうか?内包という言葉を使ったが
善というものが正に担保されていなければ意味はない、というのが分かってもらえただろうか?

259 :捏造歴史を暴く事こそ勝利への第一歩 ◆nu1V1rGlC2 :2013/02/17(日) 10:53:46.13 ID:2FH+4+i8P
そして満州国建国について「正しい」かどうか聞いてくるわけではなく
「満州事変」とぬかしやがった。
正当化出来るかどうか?そんなもん当たり前じゃないか。
事変前の満州で何が起こっていたんだよ?
続きは後で

260 :異邦人さん:2013/02/17(日) 11:08:00.91 ID:7mdzw8Ui0
頑張れ〜

261 :異邦人さん:2013/02/17(日) 12:06:45.38 ID:6EJQAIQM0
3月の中国出張は、会社から通達が出て中止です。

262 :捏造歴史を暴く事こそ勝利への第一歩 ◆nu1V1rGlC2 :2013/02/17(日) 20:43:20.24 ID:2FH+4+i8P
>事変前の満州で何が起こっていたんだよ?

様々な排日運動の中でも、特にパール判事が注目するのはボイコット運動である。
東京裁判では、これに関して弁護側が提出したいくつかの証拠が却下されたが、
パール判事は「日本と中国との関係を詳細に吟味しようとすれば、
ボイコット問題の検討を除外することはできない」と批判し、ボイコットの実態と法的意味に検討を加えている。

まずパール判事は、ボイコット運動の恐るべき実態を示すべく、次のような事例を挙げている。
 「一九二五年以降、ボイコットの実行は国民党によって鼓吹されただけでなく、
組織され、統合され、かつ監督され、またこれに伴って敵国に対する民心を刺激するために、
巧妙に選ばれた標語を用いた、猛烈な宣伝を行った」

「多くの場合、日本人に雇われていた中国の使用人がその雇主のもとを去り、
あるいは日本人が食糧その他の日用品の補給を絶たれ、また日本人が色々な形の暴行および脅迫を受けた。
そして多くの場合において、日本人は安全を求めて避難し、あるいは全然日本に引きあげてしまうことなどを余儀なくされた。
多くの日本人はその職を失ったのである」

 つまり、ボイコットは国民党という事実上の政府機関によって組織的に指導され、そ
の結果、多くの日本人が文字通り「死活問題」に陥ることになったというのである。

263 :捏造歴史を暴く事こそ勝利への第一歩 ◆nu1V1rGlC2 :2013/02/17(日) 20:46:55.31 ID:2FH+4+i8P
>>262の続き

 次にパール判事は、こうしたボイコット運動の合法性に対して、次のように疑問を呈している

「リットン委員会が面接した日本人商人たちは、中国で行われているようなボイコットは、
侵略行為であると強く主張した。委員会はこの見解を認めはしなかったが、…ボイコットは、
合法的手段によって行われたという中国側参与員の主張を支持することを拒否した」

最終的にリットン報告書はボイコット運動について、
「不法行為は常に行われ、しかもこれらは官憲および法廷によって、
十分に禁圧されていない」と結論付け、さらに次のように批判したのである。

「これらの行為は、中国の法律により明かに不法なるのみならず、生命および財産を保護し
、ならびに商業居住、往来および行動の自由を維持するの条約上の義務に違反す」
こうした条約違反の排日運動が政府ぐるみで行われ、日本人の正当な権利が侵されていた事実を無視しては、
満州事変の真相は分かるまい。
http://www.seisaku-center.net/modules/wordpress/index.php?p=36)

264 :捏造歴史を暴く事こそ勝利への第一歩 ◆nu1V1rGlC2 :2013/02/17(日) 21:01:13.42 ID:2FH+4+i8P
私は韓国と中国の捏造歴史を正す事に関してこう書いた。

---------------------------------------------------
484 名前:捏造歴史を暴く事こそ勝利への第一歩 ◆nu1V1rGlC2 [] 投稿日:2013/01/12(土) 06:28:04.24 ID:ERzI+z1/P
戦前、日本はどこにも侵略などしていない。

韓国相手の捏造歴史を正すのは事実の提示だけで済むかもしれない。
このスレでの私のレス番
>>278-279
>>284-290
>>340-344
>>349
>>352-357
>>360-361

中国相手の侵略論争には物事の道理が必要になってくる。
http://ikura.2ch.net/test/read.cgi/oversea/1296217437/484
-------------------------------------------------
中国関係の捏造歴史を正すこのスレでは道理を語らなければならない。
満州事変に関して「日本の自作自演だ」という者がいる。
自作自演であろうが無かろうがそんなものは関係ない。
現実に日本人の正当な権益が侵害されていたわけで>>262、それを保護するきっかけは
別に何でもよいわけである。

265 :捏造歴史を暴く事こそ勝利への第一歩 ◆nu1V1rGlC2 :2013/02/17(日) 21:14:34.38 ID:2FH+4+i8P
前に近代日本史板で議論した時、この事に関して
私はたとえ話をした。

ある子供が親に酷い虐待を受けていた。
学校の先生や児童相談所に相談したりすればいいのに黙っていた。
しかしある日、その虐待を受けていた子供が決心し、
自ら階段から転げ落ち骨折して、それを「親にやられた」と学校の先生に報告した。

すぐさま警察が動き、今までの虐待の事実が確認され親は逮捕された。
ところが虐待されていた子供が自分で転げ落ちた現場をある児童が目撃していた。

警察は「その骨折は自分でやったのか?」と聞いた。
児童は頷く。

警察「あっそう!はい!虐待していた親は釈放!子供も親元に帰して!はい!終了!」
・・・・・・・・・・・・・・・
ってなるか? よく考えてみろ。 そうなるか?
実際児童虐待の事実はあった。

そして当時の日本に対し>>262-263 確かに日本の権益が侵害されていた。

リットン調査団の報告に基づく日本に対する勧告はなんだ?
ちょっと言ってみな。

266 :捏造歴史を暴く事こそ勝利への第一歩 ◆nu1V1rGlC2 :2013/02/17(日) 21:49:17.27 ID:2FH+4+i8P
>リットン調査団の報告に基づく日本に対する勧告はなんだ?
>ちょっと言ってみな。

これはニュー速+から誘導した者に答えてもらう事にして、先に進めよう。

日本はどうしたら満州国の権益を守れるのだろうと考えた。
その時に満州の土地を治める正統者の宣統帝溥儀がいた。
溥儀は中華民国政府と結んだ退位協定を破られ日本に保護されていた。
満州族の溥儀は父祖の地満州で再び皇帝になりたがっていた。

満州の土地を満州族の皇帝が治める時が来た。

次回、辛亥革命と満州族皇帝誕生

こうご期待!

267 :捏造歴史を暴く事こそ勝利への第一歩 ◆nu1V1rGlC2 :2013/02/18(月) 03:15:18.55 ID:CX5vFo4rP
>次回、辛亥革命と満州族皇帝誕生

もとい。今度新しいスレを立ててそこでやります。
という事で今は簡単に説明。
------------------------
三民主義を知っているだろうか?

みんなも学校で習ったと思うが、ある事が隠されていた。
反日左翼教師が教えなかった事がある。

【三民主義】
1905年、中国同盟会が創設されたときに「韃虜の駆除・中華の回復・民国の建立・地権の平均」の
「四綱」が綱領として採択され、孫文はこれを民族(韃虜の駆除・中華の回復)・民権(民国の建立)・民生(地権の平均)の三大主義と位置づけた。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%89%E6%B0%91%E4%B8%BB%E7%BE%A9
韃虜(だつりょ)=満州族の蔑称

「韃虜の駆除」である。それが隠されていた。
まぁなんというか「隠すほどに現るる事はなし」(隠そうとした事で却って人に知れ渡ってしまう)
この三民主義の場合、何が現れるかというと「満州国建国の正当性」である。

「満州国建国の正当性」を論じる上で漢民族と満州族をはっきりと区別し認識する事は
大事なことだ。

268 :捏造歴史を暴く事こそ勝利への第一歩 ◆nu1V1rGlC2 :2013/02/18(月) 03:22:54.06 ID:CX5vFo4rP
17世紀に満州の地に興った満州族の国家である大清が中原を制覇し、
漢民族を支配した。
そして自分たちの出身地である満州を封禁策によって漢民族の移住を禁止した。
これは将来、漢民族の抵抗に遭い支配する事が困難になった時に備えての事だろう。
その時は父祖の地である満州に帰ろうと・・・

そして実際、20世紀に入って辛亥革命が起こり、それを議論する機会が訪れた。

-------------------------------------
支那に於ける革命が漸く危険視されるに至った時、
満州に退く事の可能性は決して満人朝廷によって看過されていたわけでは無かった。
否それは真剣に論議され、支那及び満州に於ける王室中心主義者達は
それが現在採る可き最善の道であることを説いたのであった。
しかし摂政及び王族の大半をして北京に留まることを最後的に決定さしたものは、
袁世凱から与えられた恩恵条約の条項の素晴らしさに対する愚なとは謂へ正直な信頼であった。
http://homepage2.nifty.com/khosokawa/opinion06.htm
-------------------------------------

この時に大清の満州族が父祖の地である満州に退いていたら、
中華民国とは別の国、大清(国名はそのままかどうか分からない)が
満州の地で続いていた事になる。
しかし最終的に北京に留まったのは「袁世凱から与えられた恩恵条約」
すなわち清帝退位協定を中華民国政府と結んだからである。
これは一体どういう協定か?

269 :捏造歴史を暴く事こそ勝利への第一歩 ◆nu1V1rGlC2 :2013/02/18(月) 03:29:31.35 ID:CX5vFo4rP
中華民国政府が清朝と締結した『退位協定』(抜粋)

1 大清皇帝(宣統帝・溥儀)は辞位(退位)後も皇帝の尊号を廃止せず、中華民国(支那共和国)は外国君主に対する礼を以てこれを待遇する。
2 大清皇帝は年金として毎年400万両(テール)を中華民国より受領する。
3 大清皇帝は暫時、紫禁城内に居住し、後日、頤和園に移住する。
4 大清皇帝の宗廟・陵(墓所)は永遠に奉祀し、中華民国はこれを慎重に保護する。
5 先帝・徳宗景皇帝(光緒帝)陵の工事は予定通り続行する。その奉安の儀式も旧制のままとする。
6 紫禁城内の各職員は従来通り使用出来る。但し太監(宦官)は今後採用出来ない。
7 大清皇帝の私有財産は中華民国が特別に保護する。
8 禁衛軍(皇帝守備軍)は中華民国陸軍部の編成下に置かれる。
http://www004.upp.so-net.ne.jp/teikoku-denmo/no_frame/history/honbun/chuuka_minkoku1.html

この協定によって中華民国は大清の版図を承継した事になった。
つまり中華民国政府は満州族達から「満州の地を治めてもいいよ」と許可を与えられた。

で、この協定はどうなったと思います?
このスレを読んでいる人はすぐに分かりますよね?
そうです、その通りです、正解です。あっさりと破られました。

270 :捏造歴史を暴く事こそ勝利への第一歩 ◆nu1V1rGlC2 :2013/02/18(月) 03:35:59.64 ID:CX5vFo4rP
>そうです、その通りです、正解です。あっさりと破られました。
--------------------

「清帝退位協定」とは、辛亥革命後、朝廷と革命政府間の対立の継続が内乱から無限の民族戦争に発展し、
無辜の大衆が戦乱に巻き込まれ、国民相互の大虐殺が行われることを深く憂慮した隆裕皇太后が六歳の宣統帝溥儀を潔く退位させた際、
清帝国朝廷と中華民国政府(現実には革命に協力する交換条件として孫文から大総統の地位を譲り受けた袁世凱が代表した)
との間に結ばれた国家承継(相続)条約である。これは、清室優待条件、皇族待遇条件、満蒙回蔵各族待遇条件から成り、
清皇室、満蒙王族の特権(年金支給、兵役免除、称号維持等)
および満蒙回蔵各民族の私有財産の完全保護、通商居住信教の完全自由、漢民族に対する完全同等の地位等を保障するもので、
中華民国政府はこれをハーグ国際法廷に登録し諸外国に通達し国際法として遵守することを誓約した
だが中華民国は協定を無視し、彼等諸民族の権利を剥奪し財産を没収してしまい、欺かれた満蒙人は迫害から逃れる為、
憤怒の情を胸中に秘めつつ地下に潜伏し、再起する機会を窺っており、これが伏線となって満洲事変と綏遠事件が勃発したのである。
さらに中華民国政府(黄郛内閣)は一九二四年十一月六日、溥儀と日英蘭の公使の反対を無視して、
清帝退位協定清室優待条件改定に関する大総統令を布告し、溥儀から外国君主としての待遇と皇帝の尊号を剥奪し、
二八年七月には、大総統令第四条「清室の宗廟寝陵は永遠に奉祀し民国により衛兵を附して之を保護す」が
蒋介石の北伐軍によって蹂躙されてしまったのである。
http://touarenmeilv.ld.infoseek.co.jp/from25to37ww2.htm

>中華民国政府はこれをハーグ国際法廷に登録し諸外国に通達し国際法として遵守することを誓約した

こんな事をして
諸外国に対して大清の正統な後継国だとアピールしたわけだが、
あっさりと破ってくれたわけ。ダメだこりゃ

続く・・・

271 :異邦人さん:2013/02/18(月) 08:46:20.61 ID:Y8y1MD+s0
道徳心なき迷惑国家・中国のああ無情=@日本人には信じられぬ「落とした札に群がる人々」

旧暦の正月にあたる「春節」前後になると、つくづく中国とは「無情で、とても嫌な国」だと思い知る。
花火や爆竹に含まれ、大気汚染につながる微小粒子状物質「PM2・5」をまき散らしたり、
隣国の国民の心情などお構いなしに「東京大爆発」などと題した商品を販売したり…。
それらに隠れているが、34億人以上が移動する春節の期間には、スリや窃盗といった犯罪が横行する。
1年かけて家族のために貯(た)めたお金が被害に遭う出稼ぎ労働者(農民工)も少なくない。
今月3日には、中国人の道徳心や良心を疑うような、あまりにひどい事件が起きた…。

http://sankei.jp.msn.com/west/west_affairs/news/130217/waf13021718000006-n1.htm

272 :異邦人さん:2013/02/18(月) 11:01:57.56 ID:xq5SnVos0
7回行ったけどまだ全土は周りきれないので行きます

273 :異邦人さん:2013/02/19(火) 08:38:03.42 ID:Zvmb758/0
PM2・5は、車の排ガスや工場からの煙、黄砂などに含まれる微小物質の総称。日本では人が吸い込むと疾患につながる恐れがあるため、環境省は09年に環境基準を策定。都道府県や政令市が常時観測を始めた。

274 :異邦人さん:2013/02/19(火) 11:32:20.96 ID:mg6uXLpW0
バカウヨはもちろん行かなくていいし、中国に関わらないでもらいたい。

275 :異邦人さん:2013/02/20(水) 06:45:11.44 ID:SS83aAHq0
>>271
日本だと集めてくれて、金額が増えるとかきいたな。

276 :異邦人さん:2013/02/20(水) 11:41:33.48 ID:VCAyt8te0
>>1
海外旅行で事故に会って死ねばいいじゃん

277 :捏造歴史を暴く事こそ勝利への第一歩 ◆nu1V1rGlC2 :2013/02/23(土) 09:47:23.16 ID:uTcd+wxYP
満州中断

ニュー速+で「戦前日本は韓国・中国に侵略した」ってのが現れた。
そいつと議論する。

韓国についてはこちら
http://ikura.2ch.net/test/read.cgi/oversea/1296217437/501

278 :異邦人さん:2013/02/26(火) 23:58:25.22 ID:EhwobS2y0
>>1
勝手に行かなければいいよ

279 :捏造歴史を暴く事こそ勝利への第一歩 ◆nu1V1rGlC2 :2013/03/17(日) 11:15:23.90 ID:JRDHzrfgP
誘導したのに誰も来ていないよ・・・

今朝ニュー速+のスレにこういうのがあった。

------------------------------------------
【外交】岸田外相、アフリカに約524億円の支援表明 一方で、中国政府は去年、これまでより倍増となる1兆8000億円の融資を発表 【外交】岸田外相、アフリカに約524億円の支援表明 一方で、中国政府は去年、これまでより倍増となる1兆8000億円の融資を発表

1 :ウィンストンρ ★ :2013/03/17(日) 10:47:12.58 ID:???0
今年6月に横浜で開かれるTICAD=アフリカ開発会議を前に、岸田外務大臣は、訪問先のエチオピアでアフリカの平和を
後押しするため524億円あまりの新たな支援を行うことを明らかにしました。

「アフリカの平和と安定のための支援として、総額5.5億ドルの支援を決定しました」(岸田文雄 外相)

エチオピアの首都・アディスアベバで開かれているTICAD=アフリカ開発会議の閣僚級準備会合の冒頭で、岸田外務大臣は、
アフリカに対し新たに5.5億ドル、日本円にして524億円あまりの支援を表明しました。
これは1月にアルジェリアで起きた日本人人質事件を踏まえたもので、情勢が不安定なマリの治安維持などへの支援も含まれています。

この平和に対する支援の背景には、日本の財政が厳しいため、今後は民間の資金を取り込んだ形でアフリカのインフラ整備を
進めようとしていることがあります。

一方で、中国政府は去年、これまでより倍増となる1兆8000億円の融資を発表するなど攻勢を強めています。
アフリカ連合があるエチオピアも例外ではなく、日本大使館の目の前の道路工事も中国企業によるものでした。

「会議が行われているアフリカ連合の本部のこの建物も、去年、150億円で中国が無償で建てたものです。
門の前には中国の文字が並んで、自国をアピールしています」(記者)

こうした状況の中で、日本が存在感をどう高めていけるのか、6月の本会議に問われています。

ソース TBS
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye5282849.html

280 :捏造歴史を暴く事こそ勝利への第一歩 ◆nu1V1rGlC2 :2013/03/17(日) 11:19:36.32 ID:JRDHzrfgP
>>279
>「会議が行われているアフリカ連合の本部のこの建物も、去年、150億円で中国が無償で建てたものです。
>門の前には中国の文字が並んで、自国をアピールしています」(記者)

まぁ↑はこの事だか↓
==========================================
中国がアフリカ連合新本部ビルをプレゼント

----------------------------
【ナイロビ共同】中国政府が総工費2億ドル(約153億円)を出資したアフリカ連合(AU)の新本部施設が29日までに、
エチオピアの首都アディスアベバに完成した。高さ約100メートルのビルと会議場からなる新本部は、資源外交を通じて近年
アフリカとの関係を深める中国からアフリカへの「贈り物」と呼ばれている。

 AUは29日から、同施設では初の首脳会議を開催。開幕式には中国代表として過去最高クラスの賈慶林全国政治
協商会議主席が出席する予定。

 中国外務省によると、賈主席は28日の新本部施設落成式で、同施設はアフリカ各国と人民に対する「大切な贈り物」
とアピールした。

東京新聞: 2012年1月29日 15時32分
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2012012901001187.html

281 :捏造歴史を暴く事こそ勝利への第一歩 ◆nu1V1rGlC2 :2013/03/17(日) 11:22:56.94 ID:JRDHzrfgP
駐アゴ区は日本のODAでインフラを整えている最中である。
その国が上記したような事をしている。
これは明らかにおかしいだろ?

アフリカ連合新本部をプレゼントするお金があったら
自国のインフラ整備にまわすのが筋だ。

そんなのは日本も分かっているだろうが
何故中国に援助してしまうのだろうか?

どうしてだと思います?私はかつて歴史議論のスレを立てた冒頭で
このように述べた事があります。

282 :捏造歴史を暴く事こそ勝利への第一歩 ◆nu1V1rGlC2 :2013/03/17(日) 11:28:25.12 ID:JRDHzrfgP
>駐アゴ区 中国ね 
=======
かつて歴史議論のスレを立てた冒頭でこのように述べた事があります。
--------------

現在、日本は国内外に様々な問題を抱えている。
もちろんその原因は一つでないだろうし、その一つから多岐にわたって派生していると云うことも考えられるだろう。
しかしもし、いいですか?
もしも誤った歴史で政治をしたり情報を流している事実があったとしたならば、
それらが「現在国内外の様々な問題」に於ける重要な原因の一つとして捉えられる問題だと
いうのは理解し同意してもらえるでしょう。

たとえば対外問題の一つである中国との尖閣諸島領土問題。
この問題に対して日本が及び腰なのは「戦前日本が中国に対して侵略した」との
誤った歴史認識に基づいているのは火を見るに明らかである。

283 :捏造歴史を暴く事こそ勝利への第一歩 ◆nu1V1rGlC2 :2013/03/17(日) 12:15:48.99 ID:JRDHzrfgP
>この問題に対して日本が及び腰なのは「戦前日本が中国に対して侵略した」との
>誤った歴史認識に基づいているのは火を見るに明らかである。

ODA問題もまた、このような「日本が中国に侵略した」という
誤った事実に基づいた贖罪意識が根底にある事は確実です。

捏造歴史を暴く事こそ勝利への第一歩

みんなも一緒に捏造歴史を暴こう。私が10年以上反日左翼や在日と議論した
エッセンスをわずか一週間(知識としては一日)で完璧に自分のものに出来ると思う。

何か通販の宣伝じみたものになったが、スレが立てられない。
協力してくれる人を募集します。

284 :捏造歴史を暴く事こそ勝利への第一歩 ◆nu1V1rGlC2 :2013/03/17(日) 12:20:55.91 ID:JRDHzrfgP
ところで、中国の新内閣が発足し、元駐日大使の王毅が
新外相になったな。
--------------------
渡部昇一に靖国問題で論破された中国大使

慮溝橋で最初に発砲し、攻撃を仕掛けたのは中国側であるということ。
それが上海に飛び火して戦火が拡大していくのだが、
この上海の飛び火は中国側の正規軍が日本人居留地を攻撃したものであること。
これらを私は事実をあげて述べた。東京裁判もこれを認め、
日本のシナ事変の開戦責任を問うことはしなかった。それを問えば、
戦勝国である中国側の責任があらわになってしまうからだ、とも述べ た。
王毅大使はじっと聞いていたが、それだけだった。
これについて、なんの発言もなかったのである。
http://www.melma.com/backnumber_256_3152291/

285 :異邦人さん:2013/03/20(水) 18:56:20.26 ID:Gxe313ry0
http://www.epochtimes.jp/jp/2009/03/html/d15555.html

286 :異邦人さん:2013/03/20(水) 20:09:41.52 ID:lIwgWQR10
中国にはまだ行きます

287 :異邦人さん:2013/03/21(木) 13:21:00.87 ID:973XoRVD0
↓見てみろ、それでも中国行くならもう止めない。

ttp://elcielo2.web.fc2.com/teiban009.html

288 :異邦人さん:2013/03/21(木) 13:51:35.13 ID:/i167JuC0
女の子がかわいいからこれからも行くべ

289 :異邦人さん:2013/03/21(木) 22:00:27.23 ID:ZKHzBTfI0
中国には行くべきでない。

行くなら台湾だ、友好国の台湾へ行こう!!

290 :異邦人さん:2013/03/22(金) 13:22:40.48 ID:bEw864Fk0
台湾は残念な子が多いんだよねえ

291 :異邦人さん:2013/03/22(金) 19:02:00.99 ID:2Be5aUn/0
http://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org4063949.jpg

292 :捏造歴史を暴く事こそ勝利への第一歩 ◆nu1V1rGlC2 :2013/03/23(土) 10:27:15.75 ID:y7Gby9SoP
>>284
これ貼るとたまにいるんだけどさ
「中国に日本の軍隊がいる事が自体が侵略だろ!」って。

>東京裁判もこれを認め、

日本を裁くためなら何でもあり(偽証も罰則無し)の「復讐裁判」である
東京裁判に於いてすら「侵略」とは認められていない。
というのも慮溝橋事件以後の中国の行動を見ればそれは分かる。
日本から何度も停戦協定を結んでも、それをことごとく破って戦線を拡大させたのは中国だからだ。

日本は北京議定書(中国側呼称・辛丑条約)という国際条約に従って
中国に駐兵していた。
その日本軍を攻撃するという事は例えれば、
現在、日米安保条約で駐兵している米軍に自衛隊が攻撃するようなものだ。

全くとんでもない事を中国はしでかしたんだよ。 ・・・続く

293 :捏造歴史を暴く事こそ勝利への第一歩 ◆nu1V1rGlC2 :2013/03/23(土) 10:31:30.99 ID:y7Gby9SoP
>>292
>日本は北京議定書(中国側呼称・辛丑条約)という国際条約に従って
>中国に駐兵していた。
>その日本軍を攻撃するというのは
>現代に於いて日米安保で駐兵している米軍に自衛隊が攻撃するようなものだ。

こんな事は普通起こりえない。
何故なら、日米安保で駐兵している米軍に攻撃するくらいなら
日米安保を破棄して米軍に出ていってもらえば済む事だからだ。

では当時、何故中国はそうしなかったのか?

そうしなかったと言うよりできなかった。
まず中国に於ける日本の権益は国際的に完全に認められていたという事
その日本の権益を治安の悪い中国政府が守る事が出来なかったから、
中国国内に日本軍がいたというわけ。(他国の軍隊もいた)
もし日本軍に出ていってもらいたかったら、
治安を回復して日本人が安全にいられるようにするか
9カ国条約締結国を招集して、条約改正の手続きを取るしかなかった。

それができなかったので
日米安保条約で日本いる米軍を自衛隊が攻撃するような暴挙に出た。

294 :異邦人さん:2013/03/23(土) 11:15:19.72 ID:Wxz5SEYS0
日本の戦争を愚行って言ったら、「ちょいと校舎裏まで来い!」
って感じで呼び出されて来たんだけど、ここ海外旅行板じゃねーかw
ネトウヨは、あちこちの板を荒らすんだな、困ったもんだ・・・

中国は3回行ったよ。一回目は何も分からんツアーだったけど
2回はバックパッカーで、そこそこ長く旅してた。一昔前の話だけどね
雲南の西双版納とか良かったな。中国はインドや西アジアより気楽に旅できていいね
また行きたいけど、貧乏ヒマなしでなあ。

295 :捏造歴史を暴く事こそ勝利への第一歩 ◆nu1V1rGlC2 :2013/03/23(土) 11:23:12.03 ID:y7Gby9SoP
>>294
>日本の戦争を愚行って言ったら

それについて書けよ 遠慮すんな

296 :異邦人さん:2013/03/23(土) 11:23:48.08 ID:Wxz5SEYS0
それで、俺を呼び出した奴は、中国に行ったことあんのかい?
まあ国はでかいは、人は多いは、おまけに男も女も荒っぽくてパワフル
バスの乗り降りも、汽車の切符に並ぶのも、まあ一苦労だったもんだw

よくもまあ、あんな国まで行って戦争やって、占領統治とかやろうとしたよな
できるわけねーじゃねーか、そんなことw
馬鹿なことと言う以外に、言いようがないだろうが。
嘘だと思うなら、いっぺん中国に行って、あいつらを占領統治できるかどうか自問自答してみろよw
あんなとこまで行って戦争やるやつ、本当にバカだぞw

297 :異邦人さん:2013/03/23(土) 11:26:58.80 ID:Wxz5SEYS0
>>295
俺を呼び出したのは、あんたかい?

もっと適切な板があるだろうに。
善良な旅人さん達に迷惑かけちゃいかませんぜ
だからネトウヨは嫌われるんだ

298 :捏造歴史を暴く事こそ勝利への第一歩 ◆nu1V1rGlC2 :2013/03/23(土) 11:27:13.05 ID:y7Gby9SoP
>>296
>それで、俺を呼び出した奴は、中国に行ったことあんのかい?

お前はさ・・今現在ニュー速+にいたやつだよな?
で、ここに来た・・OK?

日本は中国に侵略した?
だったらその行為を具体的に書いてくれるか?

299 :捏造歴史を暴く事こそ勝利への第一歩 ◆nu1V1rGlC2 :2013/03/23(土) 11:31:04.83 ID:y7Gby9SoP
>>297
>もっと適切な板があるだろうに。
>善良な旅人さん達に迷惑かけちゃいかませんぜ
>だからネトウヨは嫌われるんだ

>>1
>もう、中国には行きません。
>正直、怖いです。

なんで 怖いんだと思うんだよ?
現実的には捏造歴史に基づいて日本への反日が行われている。

いいから早く書けよ。
まさかここまで引っ張って歴史議論が出来ないってわけではないだろ?
冗談は止めろよ・・・早く書け

300 :異邦人さん:2013/03/23(土) 11:31:28.13 ID:Wxz5SEYS0
いや、海外旅行板の皆さん、すいませんねえ
暇なバカが二人、この板借りてお遊びさせてもらいますわ

で、>>298
侵略とか、どうでもいいんだよ
戦争やらかして、あんな馬鹿でかい国を傀儡政権で統治しようとした
その時点で、バカw

301 :捏造歴史を暴く事こそ勝利への第一歩 ◆nu1V1rGlC2 :2013/03/23(土) 11:35:02.58 ID:y7Gby9SoP
>>300
>侵略とか、どうでもいいんだよ
>戦争やらかして、あんな馬鹿でかい国を傀儡政権で統治しようとした
>その時点で、バカw

もしかして・・・もしかして傀儡政権とは満州国の事かな?
そうだとしたらそのレスをして「傀儡」という言葉の意味を調べておけ

ほれ・・・さっさとやれ

302 :異邦人さん:2013/03/23(土) 11:38:44.47 ID:Wxz5SEYS0
>>301
汪兆銘政権のつもりで書いたけど、そういや満州国も傀儡だったなw
どのみち、日本軍が駐留してなきゃ即効で潰れる政府だったろ?

303 :捏造歴史を暴く事こそ勝利への第一歩 ◆nu1V1rGlC2 :2013/03/23(土) 11:42:09.29 ID:y7Gby9SoP
>>302
>汪兆銘政権のつもりで書いたけど、そういや満州国も傀儡だったなw
>どのみち、日本軍が駐留してなきゃ即効で潰れる政府だったろ?

汪兆銘政権か・・・

お前の書き方があまりにも逃げの姿勢で書いているからよく分からない。

>どのみち、日本軍が駐留してなきゃ即効で潰れる政府だったろ?

速攻で潰れるかどうかなんて関係ない。
正統性があるかないかだよ。

汪兆銘政権を語るにも、まず満州だ。

満州議論をする意志があるって事で良いな?

304 :異邦人さん:2013/03/23(土) 11:44:15.68 ID:Wxz5SEYS0
>>303
正統性? 中国の政権の正統性なんか、日本に関係ねーだろ
わざわざ日本が貴重な兵隊出して、中国の政権の正統性に口つっこむ必要なんか無いのw

305 :捏造歴史を暴く事こそ勝利への第一歩 ◆nu1V1rGlC2 :2013/03/23(土) 11:45:52.09 ID:y7Gby9SoP
>>304
>正統性? 中国の政権の正統性なんか、日本に関係ねーだろ

え?
>>267から一応読んでレスしてくれ

306 :捏造歴史を暴く事こそ勝利への第一歩 ◆nu1V1rGlC2 :2013/03/23(土) 11:48:04.39 ID:y7Gby9SoP
>>305
>正統性? 中国の政権の正統性なんか、日本に関係ねーだろ

「満州は日本の生命線」とまで言われたから
満州を統治する正統性がある人々は非常に大事だよ

早く書けよ

307 :異邦人さん:2013/03/23(土) 11:49:48.99 ID:Wxz5SEYS0
>>305
読んでみたけど、さっぱりわからんぞ?

満州にせよ、中国にせよ、そりゃ当時は内戦やってるから
いろんな奴らが正統性やら軍事力やら、振りかざしてドタバタやってたよ

でも、そんなの日本には関係ない話だろ?
なんで、そんなドタバタに、日本が巻き込まれなきゃならないの?

308 :捏造歴史を暴く事こそ勝利への第一歩 ◆nu1V1rGlC2 :2013/03/23(土) 11:51:30.92 ID:y7Gby9SoP
>>307
>読んでみたけど、さっぱりわからんぞ?

もしかして馬鹿か?

>でも、そんなの日本には関係ない話だろ?
>なんで、そんなドタバタに、日本が巻き込まれなきゃならないの?

>>306を読め 

やっと論争相手を捕まえたぞ。
逃がさないよ

309 :異邦人さん:2013/03/23(土) 11:52:55.79 ID:Wxz5SEYS0
>>306
何で、満州が日本の生命線なんだよw

あそこは日本の土地じゃないんだぞ。
日本の植民地だって言うならともかく、独立国なんでしょw
何で、第三国が、いつの間にか日本の生命線になってるんだよ
大日本帝国、どれだけ惰弱なんだよw

310 :捏造歴史を暴く事こそ勝利への第一歩 ◆nu1V1rGlC2 :2013/03/23(土) 11:55:08.08 ID:y7Gby9SoP
>>309
>何で、満州が日本の生命線なんだよw
>あそこは日本の土地じゃないんだぞ。

なんでこりゃ?
日本の生命線だとそこの土地は日本の領土じゃなきゃいけないのか?
まぁ落ち着けよ

311 :異邦人さん:2013/03/23(土) 11:57:14.31 ID:Wxz5SEYS0
>>310
だから、日本の兵隊出して守る必要も無いだろ
日本の土地じゃないんだから

312 :捏造歴史を暴く事こそ勝利への第一歩 ◆nu1V1rGlC2 :2013/03/23(土) 11:57:36.65 ID:y7Gby9SoP
>>309
落ち着いたら「満州国建国の正当性」を論じる事になるが

満州を満州族が統治する事に異義があるわけだよな?
それをさっさと語れ

とにかく落ち着けよ・・・チャットじゃない
時間はたっぷりある。
私は絶対に逃げない。それだけは約束する。

313 :異邦人さん:2013/03/23(土) 11:59:43.21 ID:Wxz5SEYS0
>>312
>満州を満州族が統治する事に異義があるわけだよな?
>それをさっさと語れ

そんなこと一言も言ってないだろうがw
満州を誰が支配しようが、日本の知ったことじゃねーよって言ってるの

314 :異邦人さん:2013/03/23(土) 12:34:06.65 ID:Wxz5SEYS0
捏造歴史君は、ご飯でも食べに行っちゃったのかしらん?

満州は行ってないんだよな。面白いとは言われたけど
雲南やシルクロードの方が魅力的に見えたからねえ。
地球の歩き方を片手に、香港経由で中国へ行ったのは学生時代の思い出
年がばれるが、人民元とFECがあって、闇両替の詐欺で騙されたっけなあw
今は中国も随分変ってるだろうな。また、行きたいねえ・・・

315 :異邦人さん:2013/03/23(土) 13:39:29.04 ID:Wxz5SEYS0
俺も飯食ってきたけど、捏造歴史君はまだ飯食ってるのかな? 長いねw

中国は飯が旨いよね。当たり外れはあるけど、田舎のメニューも無いような飯屋で
他の人の食べてるの見て注文する野菜炒めとかが、メチャ旨かったりする
道端で買う焼き芋や肉まん、ウイグル人の兄ちゃんが焼く屋台の焼肉、旨かったなあ
広州で食ったじゃが芋の炒め物、普陀山の海鮮物の汁物、ウルムチの屋台の担担麺・・・
海外旅行板なんか来ると、いろいろ思い出す。行きたいなあ・・・

316 :異邦人さん:2013/03/23(土) 15:37:27.26 ID:Wxz5SEYS0
約束信じてまた来てみたけど、捏造歴史君はまだ来てないねえ

中国はアジアの他の国と比べても安全って気はするけど、それでも怖い思いをしたことはある
捏造歴史君は来ないし、せっかくだから中国の怖い思い出話でも
まず一つ目は、広州から桂林へ向かうバスだな
何も知らずに乗ったら、山岳地帯の裏道を通る酷いバス
土砂崩れの上を強引に乗り越えようとして立ち往生。乗客総出で「イーアルサン」と
掛け声かけてバスを押すも動かず、雨の中、斜めに傾いたバスの中で待つ
やがて、ダンプが救援に来て引っ張ったが、さらに乗り上げて状況を悪化させただけ
結局、反対側から救援のダンプが来て、やっと脱出できたっけ
次に思い出すのは、ウルムチのナイフ売りの子供
街中で中学生ぐらいのガキがナイフを売りつけてくる。「不要不要」と振り払ったんだが
こっちの態度が気に食わなかったのか、突然ナイフを振りかざして脅かしてきた
思わず身構えたが、睨み合っただけで終了。何事かと思ったぜw
ウイグルの連中、漢民族より荒っぽいんだよな
そして、何といっても中国で一番怖かったのは柳州の百歩神拳使いだが。 また来るわw

317 :異邦人さん:2013/03/23(土) 16:39:34.13 ID:VYLI7CuX0
>>319

http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1363989481/244

244 名前:205[sage] 投稿日:2013/03/23(土) 12:22:23.43 ID:zxK2tMFZP
>>205だが
このスレを見ている者が
誘導スレ
http://ikura.2ch.net/test/read.cgi/oversea/1348371691/

ここに来た。しかし私が先に投稿制限を受けてしまった。
後でレスをするから絶対に逃げないで欲しい。
頼むから逃げないでくれ

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

たぶん↑↑↑コイツのことだろうが、こいつはそう簡単には逃げないよ。アタシが保証する。
ただし、まともな反論をして来るかどうかは、全然まったく保証しないw


>>312
おい嘘つきキムチ、このアタシがしばらく温かい目で観察しててやるから、それをよーく意識
しながら書いてみろ ニタニタw

318 :異邦人さん:2013/03/23(土) 16:44:09.49 ID:VYLI7CuX0
× >>319
○ >>316

319 :捏造歴史を暴く事こそ勝利への第一歩 ◆nu1V1rGlC2 :2013/03/23(土) 18:13:00.73 ID:y7Gby9SoP
>>314
>捏造歴史君は、ご飯でも食べに行っちゃったのかしらん?

投稿制限受けて書き込めなかった

>>311
>だから、日本の兵隊出して守る必要も無いだろ
>日本の土地じゃないんだから

だからこんなガキみたいな事は書くな。
せっかく論争相手を捕まえたんだ。
がっかりさせないでくれ。
日本の土地じゃなくても、日本の生命線だから守る

分かるか?とにかく落ち着け。
時間はたっぷりある。

>満州を誰が支配しようが、日本の知ったことじゃねーよって言ってるの

だから「日本の生命線」

>日本の知ったことじゃねーよって

日本の生命線だから知った事だよ。
落ち着けっていってんだろ?このガキが

320 :捏造歴史を暴く事こそ勝利への第一歩 ◆nu1V1rGlC2 :2013/03/23(土) 18:37:51.01 ID:y7Gby9SoP
>>316
>約束信じてまた来てみたけど、捏造歴史君はまだ来てないねえ

ここはチャットじゃないから。
そんなレスじゃ議論にならない。
もう逃げてもいいよ

321 :捏造歴史を暴く事こそ勝利への第一歩 ◆nu1V1rGlC2 :2013/03/23(土) 20:41:24.40 ID:y7Gby9SoP
>>314
>捏造歴史君

「捏造歴史を暴く君」にしてもらえない?
中国の捏造歴史に加担したいんだよな?
だったらお前が「捏造歴史君」だろ?

>満州を誰が支配しようが、日本の知ったことじゃねーよって言ってるの

しかしよくもまぁこんなこんなレスで「してやったり」「逃げたな」って態度が出来るんだよ?
もうすぐ春だね。

322 :異邦人さん:2013/03/23(土) 20:52:50.66 ID:Wxz5SEYS0
おやおや、いらっしゃい。柳州の百歩神拳使いの話は別の機会だなw

>>319
あのさ、なんでよその国が「日本の生命線」になっちゃってるんだよw
外国の政権がどうなろうが、そんなの日本に関係ない話だろ

それとさ、そもそも戦争のきっかけとなった場所は、北支や上海であって
満州を守るには何の関係も無い場所なんだ
満州を守るために上海に兵隊送り込んだわけでもあるまいw

323 :異邦人さん:2013/03/23(土) 20:59:48.81 ID:ygJjV/3G0
なんか話題それてるけど一応カキコ邪魔だったらごめんね
小学校時代中国いたけど日本人だからっていう理由でめちゃくちゃいじめられたなあ
だからみんながみんなそうじゃないってわかってるけど中国人苦手
唯一優しくしてくれた中国人って思ってた子も実はシンガポール人だったって後で知ったし
あとはっきりとはわからんがPM2.5のせいでぜんそくになったorz

324 :捏造歴史を暴く事こそ勝利への第一歩 ◆nu1V1rGlC2 :2013/03/23(土) 21:03:09.97 ID:y7Gby9SoP
>>322
何でよその国を守ってはいけないんだよ?
たとえば日本が攻撃されて同盟国アメリカが安保によって戦いに参加した。

これがいけないというんだよな?わけが分からない。
きちんと説明してくれ

>それとさ、そもそも戦争のきっかけとなった場所は、北支や上海であって

何が話したいんだ?
>>284からの事か?

325 :異邦人さん:2013/03/23(土) 21:13:11.54 ID:Wxz5SEYS0
>>324
開戦責任がどっちにあるかとか、戦争の正統性とかどうでも良くて
あんなばかでかい国で戦争に参加しちゃうことが「バカ」だって言ってるのw

当時の中国は、共産党やら軍閥やらが入り乱れて内戦やってたわけで
そんな中に日本軍が参入して「何やってんの?」って話。馬鹿としか言いようがないだろうがw

326 :捏造歴史を暴く事こそ勝利への第一歩 ◆nu1V1rGlC2 :2013/03/23(土) 21:16:52.09 ID:y7Gby9SoP
>>325
お前自分の事を論理的な人間だと思う?

>開戦責任がどっちにあるかとか、戦争の正統性とかどうでも良くて
>あんなばかでかい国で戦争に参加しちゃうことが「バカ」だって言ってるのw

戦争をやった事が「バカ」だと言うんだろ?
だったら戦争の正当性は大事だと思わないか?

327 :異邦人さん:2013/03/23(土) 21:20:45.61 ID:Wxz5SEYS0
>>326
もちろん正当性のない戦争はやっちゃ駄目だけど、正当性があろうが無駄な戦争はやっちゃ駄目だと思うよ
戦争は人がいっぱい死ぬし、良いことなんて何も無い

328 :異邦人さん:2013/03/23(土) 21:29:20.99 ID:CbXP4jQ50
行きます

329 :捏造歴史を暴く事こそ勝利への第一歩 ◆nu1V1rGlC2 :2013/03/23(土) 21:33:14.32 ID:y7Gby9SoP
日本軍が攻撃され、その後停戦協定を結んだのに
ことごとく中国によって破られ
通州事件、第二次上海事変を起こされ日本はブチぎれてしまった。

あ、それからよく「戦前のマスコミは戦争を煽った」っていう人がいるけど
ただ事実を書いただけで日本国民がブチぎれただけだよ。

尖閣問題も資源が発見されてから「領有権を主張」するという
ふざけた事をやっている。

>>326
中国大好きかい?
---------------------------------
>>327
>正当性があろうが無駄な戦争はやっちゃ駄目だと思うよ
>戦争は人がいっぱい死ぬし、良いことなんて何も無い

そうだな、話し合いで解決出来ればいいな。
中国の尖閣諸島の問題はどう思う?

お前が中国に旅行したついでに話し合って解決すれば?
「中国は尖閣は中国の神聖不可侵の領土であって
武力を使ってでも奪う」と言ってる。

330 :捏造歴史を暴く事こそ勝利への第一歩 ◆nu1V1rGlC2 :2013/03/23(土) 21:38:53.14 ID:y7Gby9SoP
>>325だった
中国大好きかい?

とりあえず尖閣諸島の周りに「インチキ領有権」を主張した中国の軍艦やら警備艇やら
武装した船がいると、戦争に発展するおそれがある。

とりあえずお前が引き返すように説得してみろよ

331 :異邦人さん:2013/03/23(土) 21:41:33.38 ID:Wxz5SEYS0
>>329
だからさ、内戦中の中国でブチ切れて戦争とか、大馬鹿だろうがw
それこそ「もう中国へは行きません」って言って引き上げちゃえば良かったんだよ
兵隊を馬鹿みたいに送り込んで、どれだけ多くの日本人が無駄に死んじゃったことか

332 :捏造歴史を暴く事こそ勝利への第一歩 ◆nu1V1rGlC2 :2013/03/23(土) 21:46:50.44 ID:y7Gby9SoP
>>331
>だからさ、内戦中の中国でブチ切れて戦争とか、大馬鹿だろうがw

内戦中だろうが攻撃されたから反撃した。
内戦中とかは関係ない。

>それこそ「もう中国へは行きません」って言って引き上げちゃえば良かったんだよ

「満州は日本の生命線」何度言えば分かるんだ?

満州を守る為に華北の安定は必要。
ソ連が満州に攻めてきたら挟み撃ちにされてしまう。

何度も言うけど
「満州国建国の正当性」が重要。それをりかいしていないから

>それこそ「もう中国へは行きません」って言って引き上げちゃえば良かったんだよ

本当は「満州は中華民国のもの」って言いたいんだろ?でも言った瞬間に議論しなければならないから
言わないだけ・・・そうだよな?

333 :異邦人さん:2013/03/23(土) 21:47:08.95 ID:Wxz5SEYS0
>>330
別に大好きってこともないけど、初めて海外旅行した国だし、面白いとこだよ
中国旅してたら腹たつことも多いけど、それは他の国でも一緒だしね

だけど、何で尖閣問題で俺が中国政府を説得しなきゃなんねえんだよw

334 :異邦人さん:2013/03/23(土) 21:51:27.07 ID:Wxz5SEYS0
>>332
だから、中国にせよ満州にせよ、どこの政権に正統性があるかとか
そんなの日本に関係ない話だっちゅーのw

中国の連中は「我こそが正当」と叫んで殺し合いやってるわけで
そんな中に、日本が馬鹿みたいに入っていくこと無いだろと

335 :捏造歴史を暴く事こそ勝利への第一歩 ◆nu1V1rGlC2 :2013/03/23(土) 21:56:50.92 ID:y7Gby9SoP
>>334
>だから、中国にせよ満州にせよ、どこの政権に正統性があるかとか
>そんなの日本に関係ない話だっちゅーのw

いや関係あるよ。
満州は日本の生命線。もの凄い偶然な事に
そこの皇帝が中華民国に騙されて
日本に保護されていた>>267

関係ない話厨?

たとえば「アメリカ軍は日本から出て行けばいいじゃん、日本が攻撃されても関係ないじゃん」

鏡を見てみろ。頭の上にお花が咲いていないか?

336 :異邦人さん:2013/03/23(土) 22:04:18.84 ID:Wxz5SEYS0
>>335
満州の国は、満州の人間が武器をとって守ればいいだけ
中国と一緒になるかどうかも、満州人が決めればいいだけ

どうして日本の生命線なんだか、いまいち分からんが
経済的に重要な場所なら、その地の安定を願うのみだね
だけど、内戦やってる異国に、自国の生命線を託すとか
そっからして「馬鹿」としか言いようが無いのだが?

337 :捏造歴史を暴く事こそ勝利への第一歩 ◆nu1V1rGlC2 :2013/03/23(土) 22:11:57.10 ID:y7Gby9SoP
>>336
>満州の国は、満州の人間が武器をとって守ればいいだけ

だから同盟関係はしてはいけないと言う事だよな?
日本も日本人だけが守ればいいのであってアメリカとは同盟を結んではいけない。

お前バカだろ?

>中国と一緒になるかどうかも、満州人が決めればいいだけ

「韃虜の駆除」と言われていた満州族が中華民国政府と元に返りたいと?
一人で良いから誰の満州族の意見を出してくれ。

1911年の辛亥革命後、世界を驚かせた出来事がある。
西安革命軍が満州人に対して大虐殺を行ったのである。
漢民族による満州人の射殺、斬殺、火焚(ひあぶ)り、婦女暴行が
一週間も続き、二、三万人が虐殺された。(G.B.レー『満州国出現の合理性』一九四ページ)
『満州国は日本の植民地ではなかった』 黄 文雄 WAC BUNKO

338 :捏造歴史を暴く事こそ勝利への第一歩 ◆nu1V1rGlC2 :2013/03/23(土) 22:15:43.31 ID:y7Gby9SoP
>>336
>経済的に重要な場所なら、その地の安定を願うのみだね
>だけど、内戦やってる異国に、自国の生命線を託すとか
>そっからして「馬鹿」としか言いようが無いのだが?

経済的と対ソ防衛の為だよ。
お前って意味不明な事を堂々と書くよな?
生命線だから自力で守るんだろ?安定を願うって
ただお祈りしてろってか?
内戦だからこそ日本がきちんと満州国を守る必要があった。

339 :異邦人さん:2013/03/23(土) 22:23:27.38 ID:Wxz5SEYS0
>>338
中国が、どれだけ大きい国か分かってんのかよw
そんな国の内戦に干渉したら、収拾つかないっちゅーのw

満州国は親日的(w)な国だったんだろうが、自分たちの軍隊で
独立を維持できないような国じゃ、日本の命運を託しちゃ駄目なの
結局、北支にはじまり、上海、そこから重慶まで至る大戦争
それをやら無きゃ、アメリカとの戦争もやらないで済んだのにねえ
どう考えても「馬鹿」だろうがw

340 :捏造歴史を暴く事こそ勝利への第一歩 ◆nu1V1rGlC2 :2013/03/23(土) 22:47:28.15 ID:y7Gby9SoP
>>339
>満州国は親日的(w)な国だったんだろうが、自分たちの軍隊で
>独立を維持できないような国じゃ、日本の命運を託しちゃ駄目なの

「国同士の同盟関係で国家を守ってはいけない。
出来ないなら侵略国に吸収されろ」って事だね?
さすがチベットを侵略している中国大好きっ子だけはあるね。

命運を託しちゃダメって何で?

>結局、北支にはじまり、上海、そこから重慶まで至る大戦争

>>329に書いたが、日中戦争の泥沼にはまったのは日本人がブチぎれたから。
ある程度のところで引くべきだったのは確かだよ。

で?原因は誰が?中国大好きっ子のお前が答えてみなよ。

現在の中国を見てみろよ、チベットやウイグルは侵略するし尖閣もスプラトリー諸島も
中国人の性格を語ってみてくれ
付き合わない方が良いだろ?

341 :異邦人さん:2013/03/23(土) 22:58:43.31 ID:Wxz5SEYS0
>>340
満州の争いは、もともとの清朝の軍閥だった連中の内戦だからなあ
あれ、侵略戦争とは言わんと思うぞ。
まあ日本軍は中国の軍閥ではないが、それを言っちゃあおしまいだなw

>日中戦争の泥沼にはまったのは日本人がブチぎれたから

ブチ切れて戦争やっちゃう奴なんて大馬鹿としか言いようが無いだろ
よその国に出かけていって、何怒ってんだよw
でもまあ、些細なことでブチ切れる奴は、中国人とは付き合わん方が良いかも名
つーか、そういう奴は日本から出ないほうが良いと思うぞw

342 :捏造歴史を暴く事こそ勝利への第一歩 ◆nu1V1rGlC2 :2013/03/23(土) 23:18:38.49 ID:y7Gby9SoP
>>341
>満州の争いは、もともとの清朝の軍閥だった連中の内戦だからなあ
>あれ、侵略戦争とは言わんと思うぞ。
>まあ日本軍は中国の軍閥ではないが、それを言っちゃあおしまいだなw

「満州国建国に正当性は無い」って事が言いたいのか?
はっきり言えよ。

>ブチ切れて戦争やっちゃう奴なんて大馬鹿としか言いようが無いだろ

だからお前は話し合いで解決出来るんだろ?
尖閣諸島問題はどうやって解決するの?

それ書いてみな

343 :異邦人さん:2013/03/23(土) 23:28:03.51 ID:Wxz5SEYS0
>>342
正当性があるとか無いとかじゃなくて、そんなのどうでも言い話ってこと
軍閥が正当性振りかざして内戦やってる中に、日本が入り込む必要ないだろと

尖閣なんて放置でいいだろ。別に紛争が起こってるわけでも無いし
話し合いで解決できるなんて書いたっけ?

344 :異邦人さん:2013/03/24(日) 00:42:42.90 ID:l4emTI850
捏造歴史君は、また投稿規制かね? まあいいや。柳州の百歩神拳使いの話でも

柳州の大通りをフラフラ歩いてると、人だかりがしてる。
覗いてみると、拳法家らしいたくましい男が、大きなレンガを持ってなにやら話してる
どうやら、離れた場所から百歩神拳で、そのレンガを割ると言ってるらしい
やがて、助手らしき子供がレンガを押さえて、男が離れた場所からエイヤっと拳を突き出すと・・・

何と、レンガを押さえていた子供がひっくり返ってしまった。狙いが外れたらしいw
子供は痛がって、もうやりたくないと言っている様子。そのうちに、男は見物人の誰かと口論をはじめた
話の内容はわからんが、男をインチキだと言ったんじゃないかと思う
しかし、男の剣幕に怖れをなしたか、見物客は謝って、しかも金を渡して退散した
やや緊張してきた空気の中で、男は見物客の前の方の奴らに番号を付けてしゃがませた
「お前は一番」「あんたは2番」って感じで、あろうことか、俺も番号を振られてしまった

男はおっかなそうだし、金でも出さなきゃ抜けられないような雰囲気。いや怖いの何のw
それで、男の拳法を見てるフリしながら、しゃがんだまま、ジリッジリッと後ずさり
見物客の輪の中に悟られないように紛れ込んで、そこから脱兎のごとく逃げ出した
いやはや、中国は怖いw また、行きたいねえ

345 :捏造歴史を暴く事こそ勝利への第一歩 ◆nu1V1rGlC2 :2013/03/24(日) 05:44:50.58 ID:pfE0VxThP
>正当性があるとか無いとかじゃなくて、そんなのどうでも言い話ってこと

「侵略・捏造歴史の中国大好きっ子君」(お前のHNね。)
だからどうでもよくないよ。「軍事同盟を結ばなければ自国を守れない国は滅べ」だとか、
意味不明な事は書くなよ。 では確認するぞ?

日本の生命線である満州、そこにある満州国を守る。 OK?
(満州国建国に異義があるならどうぞ)
ソ連が攻めてきた場合、背後が攻められると挟み撃ちにされるので
華北を安定させておくのは非常に大事 OK?
そんな中、条約によって駐兵が認められていた日本軍が攻撃された。
反撃開始 OK?

日本はその後、停戦協定を破られ通州事件、第二次上海事変と挑発され、
泥沼化してしまった。

そして「ある程度の所で追撃を諦め、元の場所、日本軍は華北に引き上げるべきだった」OK?
====================================
お前のおかしな所は「日本軍はそのまま日本に引き揚げろ」ってんだよな?
そこからは日本の生命線である満州国、その防衛の為の華北安定が抜け落ちている。
だからこそまず「満州国建国の正当性」を論じようとしているわけ。OK?

346 :捏造歴史を暴く事こそ勝利への第一歩 ◆nu1V1rGlC2 :2013/03/24(日) 05:52:04.29 ID:pfE0VxThP
>>343
>尖閣なんて放置でいいだろ。別に紛争が起こってるわけでも無いし

もしかして日本政府の立場「領土問題は存在しない」の事を言っているの?
バカなの?自分の目で見、頭で考えられないのか?
どうみても領土問題だよ。このスレでも
>>49-53 >>66-72 >>80-82 ←この後もずっと続いているが
最後は青山氏に反論する形で>>245-246を書いた。
つまり領土問題は存在しているんだ、だが「戦略的」に存在していない事にしよう、という事。
私はそれに異義がある事は>>245-246で述べた。

「ブチ切れる」ってのは「怒る」事が過度になった事を指すよな?

中国が尖閣周辺に資源が発見されてから領有権を主張しだしたが、
これには「侵略・捏造歴史の中国大好きっ子君」は怒っている?(大好きだから許す?)

で実際武力で侵攻されたらブチ切れる。
ブチぎれない為にはその前になんとかしなくちゃダメだよね。
それを書けと言ってる>>「侵略・捏造歴史の中国大好きっ子君」

>話し合いで解決できるなんて書いたっけ?

え?軍事力の決着も話し合いでの解決も無い?どうやって解決しろって言うんだろうか・・・
もう一度「侵略・捏造歴史の中国大好きっ子君」のレスを読み返してみる・・・・・
・・・あ!分かった!中国に尖閣を侵略されたら「逃げる(引き上げる)」と「放置する」だね?

ダメダコリャ(デロリロリロ)・・・

347 :捏造歴史を暴く事こそ勝利への第一歩 ◆nu1V1rGlC2 :2013/03/24(日) 06:00:55.54 ID:pfE0VxThP
>別に大好きってこともないけど、初めて海外旅行した国だし、面白いとこだよ
>中国旅してたら腹たつことも多いけど、それは他の国でも一緒だしね

他の国とは違うと思うぞ

80年以上も前(1933年)に中国人を観察し本を出版したアメリカの外交官がいた。
「暗黒大陸中国の真実」 ラルフ・タウンゼント 芙蓉書房出版

◎本文の一部7『平気で嘘をつく』
中国に長くいる英米人に、「中国人の性格で我々とは最も違うものを挙げてください」と訊いたら、
ほぼ全員が躊躇なく「嘘つきです」と答えると思う。 ・・・・・ 欧米では、嘘は憎悪や軽蔑と同じ響きをもつものであるが、
中国語にはそういう語がない。
必要がなかったからである。 そこで、それに近い中国語を使って「嘘ではありませんか?」と言ったとしても、
非難の意味はない。 ましてや侮辱には全くならない。特別な意味のない言葉なのである。
中国人の言動は誤魔化しとすっとぼけに満ちているが、暮らしているうちに、真意がわかるようになる。
==============

連投3回か・・・まずいな。こう言う時はすぐに投稿制限を受ける。

「侵略・捏造歴史の中国大好きっ子君」へ。
レスを書いて投稿する前に、「ああ、ここをつっこまれるな」って分かっていたら
それを塞いで書き直してくれるか?ちょっとアホレス多いよ。

348 :捏造歴史を暴く事こそ勝利への第一歩 ◆nu1V1rGlC2 :2013/03/24(日) 06:03:27.74 ID:pfE0VxThP
>>347のURL貼り忘れた・・・
http://www.asahi-net.or.jp/~xx8f-ishr/ankoku_tairiku.htm

4回目にしてしまった・・・リッキー反省

349 :異邦人さん:2013/03/24(日) 06:44:02.45 ID:l4emTI850
>>345
いや、だから満州を日本の生命線と考えちゃうところから馬鹿だって、何度も言ってるだろ
内戦やってる最中の土地に、国の命運をかけちゃ駄目だと何度言ったらw

>日本はその後、停戦協定を破られ通州事件、第二次上海事変と挑発され

多分知らないんだろ思うが、通州事件は停戦協定とは関係ないよ
あれは、日本の傀儡政権だった冀東防共自治政府の犯行
中国を傀儡政権で統治できると思ってた日本がアホだっただけだし
そんな場所で金儲けできると思って出稼ぎに行った日本人は自己責任だよ

インドや東南アジアと比べて、中国人の嘘は多いとは思わない、むしろ少ないとは思うが
こういうのは、旅行者の感想でしかないからね。ただ、基本的に外国の土地じゃ思うようにいかないことは多々ある
そんな時に、思うようにいかないってブチ切れて怒っちゃう奴は馬鹿なんだよ
中国なんかに出向いて、思うように行かないからってブチ切れて戦争やっちゃうようなのは
大馬鹿も大馬鹿、そのお陰で日本人が何百万人も死ぬ戦争になってるんだからねえ

350 :捏造歴史を暴く事こそ勝利への第一歩 ◆nu1V1rGlC2 :2013/03/24(日) 10:09:38.09 ID:pfE0VxThP
>>349
>いや、だから満州を日本の生命線と考えちゃうところから馬鹿だって、何度も言ってるだろ
>内戦やってる最中の土地に、国の命運をかけちゃ駄目だと何度言ったらw

↑これって満州国も中国との【内戦状態】って言っているんだよな?
(満州国建国に異義があるならどうぞ)
まぁそれはさておき
自分にとって大事な場所があったとするよな?そこが荒れていたら何とかして
静めようとする。
お前の場合は「荒れている場所は大事な場所としてはいけない」と言っている。
そこは理解しているか?
「満州は日本にとって大事な場所ではなかった」と主張するのなら分かる。
ちなみに満州国は荒れてはいない。日本の協力のもと順調に経済発展していた。

>多分知らないんだろ思うが、通州事件は停戦協定とは関係ないよ

どこに関係があると書いた?読み間違えならこうするよ
「日本はその後、停戦協定を破られ、通州事件、第二次上海事変と挑発され」

>あれは、日本の傀儡政権だった冀東防共自治政府の犯行

「通州で日本人が惨殺され遺体が惨たらしく損壊された!」
犯人は誰だ!
「冀東防共自治政府の反乱分子」
じゃあ許そう!・・・・ってか?
通州事件を出しているのは、これもまた激怒し「暴支膺懲」に至る一因だという事。

351 :捏造歴史を暴く事こそ勝利への第一歩 ◆nu1V1rGlC2 :2013/03/24(日) 10:14:01.09 ID:pfE0VxThP
>>349
>そんな場所で金儲けできると思って出稼ぎに行った日本人は自己責任だよ

責任は誰にあるのかというのは>>262-263読んでくれ
中国人は自国の治安を守る事が出来ないから日本を含め外国の軍隊がいた。

>インドや東南アジアと比べて、中国人の嘘は多いとは思わない、むしろ少ないとは思うが

どこの国でも嘘つきはいるが、中国の場合は宗教と関係している。
たとえば欧米などで「自分は無宗教です」と言うと
「何をしでかすか分からない奴」と思われてしまう。
畏れるものがない者は何をしてもおかしくない、という事だな。

そしてまた中国は人間至上主義(無神論)
タウンゼントは中国の一般人に「嘘ではありませんか?」と聞いていたのだろう。
聞かれた方はアメリカの外交官(バックにアメリカ政府)という力関係を考えて
平然としていた。
だがもし軍閥の長かなんかに同じように聞いたらかなり危険だったろう。
中国では(人間の)力こそ全て。人間の力関係が重要だ。

中国は現在もチベットやウイグルを侵略しているのにも関わらず
何十年の前の日本の侵略(大嘘だけどね)を非難するという事を平然とやり、
資源が見つかってからの尖閣領有主張など
何というずうずうしさ、鉄面皮ぶり・・・
こういう事が出来るのも、そのような事が関係しているのだろう。

「侵略・捏造歴史の中国大好きっ子君」はどう思うね?
何であんな問題行動が次々にできると思うんだ?

352 :異邦人さん:2013/03/24(日) 12:43:36.68 ID:ydsRv2+K0
行きます

353 :異邦人さん:2013/03/24(日) 20:04:27.78 ID:6PlHqYFs0
>ちなみに満州国は荒れてはいない。日本の協力のもと順調に経済発展していた。

荒れてないなら、なんで日本軍が駐留してんだよw
引き上げりゃいいじゃねーか、引き上げりゃw
引き上げるどころか、北支、上海、そして重慶。どこまで兵隊送り込むんだよ。馬鹿が
中国なんかに兵隊送ったって、日本には何の利益もないっちゅーの

>通州事件を出しているのは、これもまた激怒し「暴支膺懲」に至る一因だという事。

だからさ、自分達で押し立てた傀儡政権の不祥事に激怒してどーすんだとw
傀儡政権の統治が失敗してるって話なのに、無関係の蒋介石とか攻撃しても無駄だろうがw
通州事件で激怒して戦争とか、どこまで馬鹿な奴らなんだとw


>たとえば欧米などで「自分は無宗教です」と言うと
>「何をしでかすか分からない奴」と思われてしまう。

そうそう。俺もパキスタンで「お前の宗教は何だ」って聞かれて
うっかり「無宗教だ」って答えたら「何でだよ?」って詰問されたわw
一神教の奴らには、日本人や中国人の宗教観って理解できないんだよな
宗教観に関しては、日本は中国の影響が大きいからねえ

354 :異邦人さん:2013/03/25(月) 01:00:14.30 ID:e68rIOZc0
行きます

355 :異邦人さん:2013/03/26(火) 11:42:53.69 ID:YLVh3UQL0
怖いから 大変だから 危ないから…
で、引きこもってたら、社会生活できませんよ

356 :異邦人さん:2013/03/26(火) 12:03:35.64 ID:V3jxVo1R0
行きます

357 :異邦人さん:2013/03/26(火) 20:27:11.14 ID:uQeRivhM0
捏造歴史君はまだ投稿規制かね? 海外旅行板なんか来たら、いろんなこと思い出してきたわ
中国旅行、腹のたつこともあったけど、楽しかったなあ。捏造歴史君が来るまで思い出話でもしてようかw

中国で一番怖かったのは柳州の百歩神拳使いだが、一番腹たったのは柳州の手荷物預かりの糞ババア!
どっちも柳州の思い出だ。もっとも柳州という街は、大好きな街なんだけどねw

あの時って、桂林から昆明に汽車で行こうとしていたが、なかなか汽車の切符がとれないとも聞いていた
ところが、時刻表を読むと、桂林のすぐそばの柳州からは昆明方面への始発列車がある
柳州まで行けば切符が買えるのではと思って柳州へ行ったら、余裕で当日の寝台列車の切符が買えた
気をよくして、荷物を手荷物預かりに預けて市内観光。怖い思いもあったが(w)、柳州は風光明媚で楽しい街だった

そして上機嫌で、夜汽車に乗ろうと柳州の駅に行き、手荷物預かりの窓口へ行くと
窓口の糞ババアが荷物を渡してくれない。糞ババアの指差す表示を見ると
俺が荷物を受け取ろうとした時間は、何と彼らの休憩時間だったんだw

休憩時間とはいえ、荷物はすぐそばに見えてるし、渡してくれればいいだけなんだが
糞ババア、頑として渡さない。汽車の発車時刻が迫ってるから、切符を見せて懇願するも
糞ババア、切符の発車時刻まで見てるのに荷物を渡さない。
俺の荷物は目の前なんだし、俺と押し問答するより荷物渡してくれた方が手間かからんのに、どうしても渡してくれないw
結局、休憩時刻の終了と共に、不機嫌そうな顔した糞ババアから荷物をひったくって
ホームまでダッシュしたが、時既に遅く、定刻に出たらしき汽車は、既に出発した後。
その後は、貴州まで、辛く悔しい席なし夜汽車の旅と相成った・・・

今にして思えば、糞ババアにバクシーシの一枚でも渡しておけば
すんなりと荷物を渡してくれたんじゃないかとも思う。寝台席の切符代を思えば
今の俺なら、それを試みるだろう。でも、あの時の俺は若くて、そんなこと思いもしなかった
ただただ、目の前の融通効かない糞ババアに腹立ててた。でも、理は先方にあったのも確か。
今となっては懐かしいだけの思い出。ああいうのこそ中国だったよな。また行きてえなあ・・・

358 :異邦人さん:2013/03/27(水) 01:28:06.15 ID:iTyDhowP0
本国6回と台湾省2回行ったけどまだ行きます

359 :異邦人さん:2013/03/30(土) 18:42:13.95 ID:10/guMsm0
捏造歴史君はアク禁かな? どこかでコピペ荒らしでもやらかしたかね?
カリカリしやすい人は、何かと損するよねえ・・・

中国で楽しかった場所といえば、西双版納だな。あんまり中国っぽくない土地だがw
ほとんど東南アジアの世界なんだが、タイ北部とかと比べてのんびりした感じで良かった
今では日本からのツアー旅行もあるようだが、俺が行った時は。まだ空港が建設中で
中心となる景洪まで、昆明からバスで3日、飛行機を使っても2日かかる僻地だった

外国人旅行客の集まるホテルは1軒だけで、そこそこ快適なドミトリーだったな
そこに、日本人は日本人で、欧米人は欧米人で、それぞれ分かれて泊まってた
バスや自転車であちこち巡り、夜はホテルに居合わせた奴と飯食いにいったり
1週間ばかり滞在したかな。あっという間だった

ある日、景洪の街をフラフラ歩いてたら、雑貨屋で花火を売ってるのを見つけて、
他の日本人と一緒に、しこたま買い込んでホテルの中庭で花火大会やった
泊まってる日本人がみんな集まってきて、どうせなら欧米の奴らも呼ぼうって話して
拙い英語で誘ったら、欧米の連中もヒマだったのかみんな出てきた
それで、南国の風に吹かれながら、みんなで花火大会。
今になって思うと、夢みたいな夜だったよな。美しい夜だった

360 :パンツドランカー ◆QxLvrIEBgg :2013/03/30(土) 22:52:16.49 ID:JeMlcrzV0
>>359
嘘つきキムチが来るまで、アタシがちょっと横レスするよ。君はさ、危ない所には
近づかなければいいって考えでしょ? なぜ満洲が日本の生命線なのか? とも質問
してるよね。
確かに満洲が生命線である必要はないんだけど、じゃあ引き上げてしまって問題が
ないかと言うと、そうでもないんだよ。

戦略的な面から言えば対ソ防衛。明治維新の前からソ連(ロシア)の南進圧力が続い
てるのは知ってるよね? ソ連の一番の目的は太平洋に向いた不凍港の確保なのね。
そのために日本は一番邪魔な存在だし、直接的にも日本は狙い目なわけよ。

次に経済的側面。江戸時代末期の日本の人口は約3000万人。列島だけで養える限界
がこの辺なのね。ちょっと天候不順なんかあると途端に飢饉が発生する。
その日本が列強の圧力で開国し、植民地になりたくないから近代化して富国強兵を
やった結果、満洲事変の頃には倍の6000万人。こうなっては、もう鎖国では到底食って
いけないのよ。
ところが世界の環境は黄禍論から排日移民、世界恐慌からブロック経済となって、
日本は日干し寸前だったのよね。

そんな深刻な問題を打破するための満洲なのよ。他国から追い出された移民を入植
させる場所として、列強の息が強くかかっていない唯一の市場として、資源の調達先
として、対ソ防衛の要衝として、満洲が一番魅力的だったわけね。

だから生命線であり、そう簡単には撤退できないのよ。君は日本が支那から引き上
げて、どーやって国民を食わしていったらいいと思う? 様々な圧力に屈すること
なく、独立を維持して行くにはどーしたらいいと思う?

361 :異邦人さん:2013/03/31(日) 04:42:48.06 ID:MgMeQ9vF0
>>360
対ソ防衛だったら、日本軍がわざわざやらんでも
中国や満州が赤化してなきゃ大丈夫でしょうが
アメリカと一緒に国民党を応援して、共産党叩いてりゃ十分だったんだよ

それが、敵を間違えたんだか、国民党を攻撃して共産党を助けてるしw
戦後に毛沢東が「日本軍のおかげで勝てた」って感謝したって笑い話があるくらい
あらぬ混乱を招いて、千島を失ったばかりか、あわや北海道まで獲られそうになってるし
防衛って点を考えても、馬鹿だって思うでしょw 結果は大失敗だしw

経済に関しては論外で、侵略戦争やってんじゃないんだから
自国の経済活動のために外国の内政に干渉しちゃだめ。
満州国は親日的(w)で、日本移民の受け入れにも積極的だったんのかもしれないが
そもそも内戦中で不安定な国家なんだから、そんなとこに移民させちゃうのは政府も無責任
棄民じゃないんだから、内戦やってるような国に移民させちゃあ駄目だよ
国民を食わすには、もうちょっと現実的なこと考えないと

つーかさ、戦争やるほどの経済力があるんだから、もうちょっと利口に金を使えとw
戦艦やら戦車やらの材料や燃料は、全部輸入品だったわけで
そんなもののために貴重な外貨使ってちゃ、そりゃ国民だって飢えるよw

362 :異邦人さん:2013/03/31(日) 11:43:45.55 ID:TPXh8J/S0
行きます

363 :パンツドランカー ◆QxLvrIEBgg :2013/03/31(日) 11:51:09.13 ID:9JJuWXst0
>>361
> 対ソ防衛だったら、日本軍がわざわざやらんでも
君はものごとを単純化しすぎだよ。対ソ防衛を支那にやらせるって簡単に言うけど、
支那と力を合わせて西欧列強に対抗しようとした日本が、なぜ脱亜入欧になったか
知らないの? ましてこの頃には、支那にも共産勢力が跋扈してたんだよ。

> 敵を間違えたんだか、国民党を攻撃して共産党を助けてるしw
国民党は結党当時から断続的にソ連の支援を受けてるし、党内にも共産党の工作員
がいて、反日を煽って蒋介石を突き上げてるでしょ。それに共産党は日本に対しても
テロを繰り返して和解を妨害してる。下衆の後知恵では何んとでも言えるよ。

> 自国の経済活動のために外国の内政に干渉しちゃだめ。
君は何度も正当性の話しはしてないって言ってたよね。アタシはこの世界環境の中
で、どうやって独立を守りどうやって国民を食わせるのかと訊いてるんだよ。笑って
話しを逸らず、ちゃんと答えてよ。

364 :捏造歴史を暴く事こそ勝利への第一歩 ◆nu1V1rGlC2 :2013/03/31(日) 17:12:34.44 ID:p0uMt55+P
>>360
>嘘つきキムチが来るまで、アタシがちょっと横レスするよ。

そりゃ余計な事だな。お前からすれば私は

>嘘つきキムチがやってることは、そのひとつひとつは他愛ないことだけど、長い
>時間のうちには大きな問題になるんだ。だからしっかりと監視して、その薄汚い
>行為を打破しなくちゃならない。

何の事を指しているのか全く分からないが(説明してくれる?)少なくとも私はお前の敵だよな?
(私の代わりに)横レスする暇があるなら
侵略・捏造大好き中国君と一緒になって私を攻撃すればいいのではないか?

>オマエは10年以上「ウリの論理に従え!」と言ってきただけだろ?

正確な歴史情報を元に論理を展開し、相手を納得させる。
お前も横レスでやろうとしているだろう?
何の為に横レスしているんだ?「相手の意見もその通り」と言うのなら
そもそも横レスなんてしないだろ? 
それとも私がただ闇雲意見を出して「従え!」と言った事があるのか?
そんな事があるのならその事例を出してみろよ。
「従え」などと言った事すら記憶にない。
アイルランド人の事だって私は十分に説明した。お前が納得していないけどな。

365 :捏造歴史を暴く事こそ勝利への第一歩 ◆nu1V1rGlC2 :2013/03/31(日) 17:23:41.68 ID:p0uMt55+P
【侵略・捏造大好き中国君】はしばらく放置しようとした。
私が>>347

>「侵略・捏造歴史の中国大好きっ子君」へ。
>レスを書いて投稿する前に、「ああ、ここをつっこまれるな」って分かっていたら
>それを塞いで書き直してくれるか?ちょっとアホレス多いよ。

と書いたのに>>353の簡単にツッコめるレスを書いたからな。
>>353の即レスを書き、その後何度も気になって

火曜日に
>捏造歴史君はまだ投稿規制かね?
そして土曜日に
>捏造歴史君はアク禁かな?

自分のクソレスが気になって仕方がないわけなんだ。
口喧嘩っぽいのは得意でもじっくりと物事を考えるのは不得手なのだろう。
だから早く私にレスしてもらいたい。
がしかしここで放置
放置する事によって次回はきっちり考えて書くようになるだろう、との配慮だよ。

というかそもそも【侵略・捏造大好き中国君】は
チベットの侵略や尖閣問題など、
中国にとって都合の悪い事にはレスしなくなったので
あまり相手にしても仕方がないと思い始めたというのも事実だけどな。
だがまぁ余計な横レスは入った事でもあり、侵略捏造中国君にレスする事にしよう。

366 :捏造歴史を暴く事こそ勝利への第一歩 ◆nu1V1rGlC2 :2013/03/31(日) 17:51:48.77 ID:p0uMt55+P
>荒れてないなら、なんで日本軍が駐留してんだよw
>引き上げりゃいいじゃねーか、引き上げりゃw

日本軍がいるから満州国は安定した。

>引き上げるどころか、北支、上海、そして重慶。どこまで兵隊送り込むんだよ。馬鹿が
>中国なんかに兵隊送ったって、日本には何の利益もないっちゅーの

なんかごちゃまぜにして語っていないか?
満州国は中国の内戦、つまり中国の軍閥の一つとして捉えているわけか?
(満州国建国に異義があるならどうぞ)

>だからさ、自分達で押し立てた傀儡政権の不祥事に激怒してどーすんだとw
>傀儡政権の統治が失敗してるって話なのに、無関係の蒋介石とか攻撃しても無駄だろうがw
>通州事件で激怒して戦争とか、どこまで馬鹿な奴らなんだとw

裏切って反乱を起こした中国人達を「暴支膺懲」に至る一因としたという事だが・・
何かおかしいの?
最終的に冀東政府の謝罪と賠償でこの問題は解決した。

>通州事件で激怒して戦争とか

わざと書いているのか?ただの一因だ。停戦協定破りや第二次上海事変で「暴支膺懲」となった。
そりゃあ現代に於いても資源が見つかってから領有宣言をして侵略しようとしているんだもの・・・
本当に侵略されたら日本人は激怒するだろ?

367 :捏造歴史を暴く事こそ勝利への第一歩 ◆nu1V1rGlC2 :2013/03/31(日) 18:06:05.09 ID:p0uMt55+P
>一神教の奴らには、日本人や中国人の宗教観って理解できないんだよな
>宗教観に関しては、日本は中国の影響が大きいからねえ

おいおい・・・日本と中国を一緒にして一神教と対比しているよ。
詳しそうだね?十分にここら辺を語ってもらうよ。

よく言われるのは、日本は結婚はキリスト教で葬式は仏教でする事に何の違和感も抱かない
八百万の神の国で針供養なんかもしたりする。
中国の場合は神を人間に置き換える。だから一度、権力の座に就いたら
人が唖然とする事でも平然とやってのける。
そして神のように畏れさせる。

>宗教観に関しては、日本は中国の影響が大きいからねえ

思う存分語ってくれ。

次レス資料

@日本軍がいるから満州国は安定した。 資料二点

A人が唖然とする事でも平然とやってのける。資料一点

投稿制限を受けないように時間か掛けて貼る

368 :パンツドランカー ◆QxLvrIEBgg :2013/03/31(日) 20:00:51.95 ID:9JJuWXst0
> そりゃ余計な事だな。
オマエのためにやってるわけじゃない、どんだけ自意識過剰なんだよw

> 何の事を指しているのか全く分からないが(説明してくれる?)
相変わらずの記憶障害。しかも、別スレの話しをこんなところまで持ってくる粘着ぶり。

> アイルランド人の事だって私は十分に説明した。
3スレ逃げ回ってやっと答えた根拠が「ウリがそう思ったからニダ!」っていうキムチ論法。
その論理的間違いを具体的に指摘されても一度として反論しない。これでしゃーしゃーと
「十分」って言えちゃう厚顔さは、さすが嘘つきキムチだね。

この(>>364)様に嘘つきキムチ(捏造歴史くん)は、ちょっと…普通じゃない子なんだよね。

369 :異邦人さん:2013/03/31(日) 20:56:42.28 ID:adbLH1Ef0
>>363
おいおい、国民党も共産党もソ連の味方かよw
日本、どんだけ嫌われてるんだよw

あのね、日本から外に出て、外国に行ったら思い通りにいかないことなんて
いくらでもあるんだよ。
中国人が、日本人よりロシア人やアメリカ人を信用しちゃうことだってある
そんな時にね、自分のどこが間違ってたかを考えないで
「ロシア人に通じてる中国人は悪だ」みたいに逆切れしちゃ駄目なんだよ
そういうところが、昔の日本人は馬鹿だったんだね

>どうやって国民を食わせるのかと訊いてるんだよ

日本は狭くて貧しい国だから、中国や満州に憧れちゃったのかね?
でもさあ、日本の国土だって使いようによっては、豊かに暮らせると思うよ
朝鮮や満州でインフラ整備したり、軍艦や戦車の材料を買い込んだり
そういう余計なことしないで、国内のインフラ整備や、日常生活に役立つものの輸入をしていれば
戦争なんかするより、よっぽど豊かに暮らせたと思うぜ

370 :異邦人さん:2013/03/31(日) 21:05:39.35 ID:adbLH1Ef0
>>366
>日本軍がいるから満州国は安定した。

おいおい、日本軍がいなきゃ安定しないなら、そりゃ安定してることにならんよw
外国の軍隊が駐留しないと維持できない国家なんて、世界のどこでも紛争地域だぜ
そんな危ない場所を、日本の生命線なんかにするなよって言ってるのw

>>367
そりゃ、日本と中国の細かい差異をあげりゃキリがないだろうさ
でも、仏教は中国経由で渡来してるし、日本と中国は仏教大国ってのは共通だろ
神道や道教みたいな多神教を、一緒に信仰してるのも一緒
神も仏も両方とも拝むって、日本と中国の他にどこがある?

いろんな国を旅すると分かるよ。日本の宗教は中国と似ているって

371 :捏造歴史を暴く事こそ勝利への第一歩 ◆nu1V1rGlC2 :2013/03/31(日) 23:08:08.90 ID:p0uMt55+P
>>368
>オマエのためにやってるわけじゃない、どんだけ自意識過剰なんだよw

おいおい。お前が横レスした事に私が少しでも感謝していると思うか?
冗談だろ?
まぁいいや。お前へのレスはここかNHKでするから楽しみにしてろ。
------------------------------
>>370
>おいおい、日本軍がいなきゃ安定しないなら、そりゃ安定してることにならんよw
>外国の軍隊が駐留しないと維持できない国家なんて、世界のどこでも紛争地域だぜ

これを書いた時に日米安保で駐兵している米軍は見ているか?
それに絡めて書けよ。
いい加減に即レスは止めて一週間ぐらい考えて書けよ

>そんな危ない場所を、日本の生命線なんかにするなよって言ってるのw

頭が少しおかしいのかな?
>>350に書いた意味が分からないのか?
中国に都合の悪い事は無視する、侵略・捏造大好き中国君

日本の大事な所(生命線)が危ない場所だから関与する。

たとえば「警察は治安を守る組織であり、治安の悪い場所は重点的に警備し
国家の治安を守るべきである」

という所を
「警察は治安を守る組織だから、治安の悪い所は行かないようにしようよ」
と言ってるようなもんだ。

自分にとって大事な場所、使命の為に積極的に危険地域に関与する。
マジで分からないの?

372 :捏造歴史を暴く事こそ勝利への第一歩 ◆nu1V1rGlC2 :2013/03/31(日) 23:14:25.86 ID:p0uMt55+P
>>370
>そりゃ、日本と中国の細かい差異をあげりゃキリがないだろうさ

うんうん、で?

>でも、仏教は中国経由で渡来してるし、日本と中国は仏教大国ってのは共通だろ

なんじゃこれ?何故あんなにチベットは抵抗しているんだ?
中国が仏教国なら十分話し合えるだろうよ。
共産中国の宗教への姿勢は「迷信でありいずれ無くなるもの」というものだよ。

中国人は基本的に先祖供養のみだ。先祖の供養には
なんとしても自らの命を繋いで家を残す事。そのためだったら何でも利用するし、
利用される。

まぁとりあえず

A人が唖然とする事でも平然とやってのける。資料一点

373 :捏造歴史を暴く事こそ勝利への第一歩 ◆nu1V1rGlC2 :2013/03/31(日) 23:18:17.12 ID:p0uMt55+P
舌禍男として知られるベルルスコーニ伊首相(69)はACミランの元会長として有名だが、
元々は実業家として大成功をおさめた後に政界に転じ、
現在は右派連合「自由の家」を率いる、「大」の付く共産主義嫌いである。
投票日は4月9日。直前の選挙予想では在野の中道左派連合「団結」が優勢で
、イライラが募ったのか、首相の口からつい飛び出したのが、毛沢東時代の共産中国での乳児大虐殺発言であった。
「“共産主義者は赤ん坊を喰う”と発言し、私は過去に何度も非難された。
よろしい!ならば『共産主義の黒い本』を読んでみなさい。
毛時代の中国では赤ん坊を食べはしなかった。彼らは赤ん坊を茹で、畑の肥料にしていたのだ」
中国側はすぐさま「根も葉もないデタラメ」と大抗議。
ところが、欧州マスコミは「歴史的事実に基づいた、首相による初めての正確な発言」と一様に好意的である。
在欧ジャーナリストによれば「彼が引用した『黒い本』は、フランスの歴史学者チームが97年に刊行した共産主義下の
ソ連や中国などの実態研究報告です。クルトワ博士を筆頭とする6人の著者は自らを左翼と言い、
上梓の動機を“真実を語る恩恵を、ひとり極右に与えてはならないから”と説明しています。
同書には中国に関して1960年だけで2200万人が餓死するなど悲惨な内容がずらりと並んでいます。
フランスでは30万部、数カ国語に翻訳され、アメリカではNYタイムズ等の有力紙が賞賛の書評を載せ、
全世界で100万部を超えるベストセラーとなりました」
週刊新潮  THE WORLD INCIDENT より

374 :捏造歴史を暴く事こそ勝利への第一歩 ◆nu1V1rGlC2 :2013/03/31(日) 23:26:27.75 ID:p0uMt55+P
>神も仏も両方とも拝むって、日本と中国の他にどこがある?

日本のはいいから、具体的に中国の事を書いてくれ。

>いろんな国を旅すると分かるよ。日本の宗教は中国と似ているって

いいからとにかく具体的に考察したものを書け。

これが本当ならあんなドキュン国家にはならんわな。
利己主義の塊の中国人。嘘をつこうが、大虐殺者を敬おうが
何としても自分が生き延びる事が先祖供養に繋がるわけ。

まぁとにかく世界を旅した得た考察を頼むよ。

375 :異邦人さん:2013/04/01(月) 05:43:30.15 ID:6EVkhcCU0
>>371
大事なところは守るって、だから満州は日本の持ち物じゃねーのw
たまたま満州国の皇帝が親日家(w)だったのかもしれんが
張学良だの馬占山だの、抵抗してる勢力がいっぱいあって、危なっかしくてしょうがない状態
落ち着くまで、ひとまず放置しとけって
いくら溥儀が親日家(w)だったからって、自力で満州を支配できないような奴なら頼りにすんなよw
中国の内戦に巻き込まれて、無駄に日本人が死んじゃうだけ

>>372
中国は仏教大国だよ。文革の時には弾圧もあったみたいだけどね
でも、俺はあんまりお寺は行かなかったんだよな。普陀山ぐらいだな、大きなところは
普陀山ってのは上海の近くにある島でね、小さな島に仏教遺跡が散在してる
小さい海水浴場とかもあって、中国人には人気の観光地なんだ。シーフードも名物でね、良いところだよ
もちろんお寺は現役で信仰の対象。訪れる中国人は、みんな手を合わせて拝んでる。日本と一緒だよ
インドネシアとかだと、仏教遺跡があっても現地の人は拝まないんだよね
手を合わせて拝んでるのは俺だけだったりするんだ。だから余計に、中国は日本と同じ宗教だなって感じる

次に中国に行くときは、峨眉山や九華山とかの仏教霊山に行きたいな。
シルクロードに行った時は時間が無くて敦煌いけなかったから、あそこも行ってみたいんだ
捏造歴史君も中国行ってみたら? 面白いよ。
ただし、無愛想に「没有」とか言われても、逆切れしちゃ駄目だよw

376 :捏造歴史を暴く事こそ勝利への第一歩 ◆nu1V1rGlC2 :2013/04/01(月) 08:10:32.26 ID:DczNNIjAP
>>375
>大事なところは守るって、だから満州は日本の持ち物じゃねーのw

一行目からこれかよ・・・
書き直しておいてね。

377 :異邦人さん:2013/04/01(月) 13:48:43.19 ID:wnFm0TFY0
中国はまだ行きます

378 :パンツドランカー ◆QxLvrIEBgg :2013/04/01(月) 16:53:13.20 ID:OCXbSpHz0
>>369
> おいおい、国民党も共産党もソ連の味方かよw
また極端に単純化したねw 君はさ、単に頭が弱いのか、へらへら笑いながら
混ぜっ返すのが楽しいのか、どちらなんだろうね?

> 中国人が、日本人よりロシア人やアメリカ人を信用しちゃうことだってある
総ての国民が同じ外国を好きだったり嫌いだったりするなんてことは、とても
考えられないよね。外交戦略っていうのはさ、相手国の親日家を増やしたり、
権力者を親日家にしたり、親日家を権力者にしたりするものでしょ。満洲国は
まさにコレだよね。

> そんな時にね、自分のどこが間違ってたかを考えないで
>「ロシア人に通じてる中国人は悪だ」みたいに逆切れしちゃ駄目なんだよ
日本は悪人退治をしてたの? いつ逆切れしたの? そんな歴史知らないよ。
日本はただ、政敵と勢力争いをしてただけじゃないの?

> 日本の国土だって使いようによっては、豊かに暮らせると思うよ
どうやって? 具体的に書いてよ。この時代に日本ができる方法をね。それに
海外進出してるから、何とかお金が回ってるんだよ。それも情勢の変化で限界が
見えていた。そしてこの時代に相応の軍事力が無くて、名実共に独立してる国が
ある? 無いよね。つまり、ほぼ不可能ってことなんだよ。それから、戦争する
と、その間は景気よくなるんだよ。経済の基本ね。

379 :パンツドランカー ◆QxLvrIEBgg :2013/04/01(月) 16:54:00.75 ID:OCXbSpHz0
>>371
> おいおい。お前が横レスした事に私が少しでも感謝していると思うか?
ほら、また日本語が不自由になった。オマエが感謝してるかどうかなんて話が
どこにあるんだ? 自意識過剰の妄想キムチは自己中な夢ばかり見てやがるw

380 :異邦人さん:2013/04/01(月) 22:11:50.88 ID:wnFm0TFY0
行きます

381 :異邦人さん:2013/04/02(火) 05:52:15.20 ID:5UDuPnMh0
>>376
おやまあw 質問なり反論なりしてくれないと、対話は成り立ちませんがなw
自分で突っ込みどころを探して、自分で訂正とか、そんなの無理w
それにしても、初めは「逃げないで」って言ってくれてたのに、この仕打ちですかw
まあ、せっかく来たから、パンツ君と話したり、中国旅行の思い出話したりすることにしますよ
残念だねえ・・・

>>378
溥儀とか汪兆銘とか、国内で支持されないような奴ばっか支持しちゃって
毛沢東や蒋介石みたいな実力者を敵に回す。そんなことやってるから
日本は中国で大損しちゃったんだぜw
外交戦略で失敗繰り返すから、軍隊出して犠牲はらうしかない羽目になったんだろ
軍隊出しまくりで嫌われて、外交が失敗したって側面もあるけどね

経済に関しては、内需拡大が足りなかったんだろうね
軍備の過剰な増強をしなければ、無理に絹や綿の輸出を増やさなくても
日本人がそこそこ豊かに暮らすことのできる外貨はあったはずなんだよ
食糧自給率だって悪くなかったから、国内の開拓や、農業生産の効率化で
十分に日本人を飢えさせない程度の食糧は生産できた

>それから、戦争すると、その間は景気よくなるんだよ。経済の基本ね。

そりゃ、何でもぶち壊せば、経済活動せざるを得ないから景気は上がるだろうw
でもね、人間の生活のために経済活動もあるのであって、生活や命を犠牲にして景気回復とか
本末転倒なんだってw だから、どこの国も戦争をしないようにしてるでしょ

382 :異邦人さん:2013/04/02(火) 07:18:45.76 ID:ung3PaMp0
カシュガル、ヤルカンド、タシュクルガン行きたい
初中国がここになりそうだ
新疆以外興味ありまてん

383 :異邦人さん:2013/04/02(火) 07:54:20.00 ID:5UDuPnMh0
>>382
タシュクルガンまで行くのなら、絶対にフンザまで行った方が良いよ
きついバスだけど、峠を越えたら、人も自然も、ガラッと変るんだ。あれはいい
後になって後悔しないように、ビザは準備していくべき

384 :異邦人さん:2013/04/02(火) 08:00:06.55 ID:mJq8Rsly0
後になってするから後悔っていうんだ。
頭痛が痛いってか?

385 :捏造歴史を暴く事こそ勝利への第一歩 ◆nu1V1rGlC2 :2013/04/02(火) 08:46:51.58 ID:JU7uyPo7P
>>381
>おやまあw 質問なり反論なりしてくれないと、対話は成り立ちませんがなw

お前いい加減にしろよ

>大事なところは守るって、だから満州は日本の持ち物じゃねーのw

これはどういう意味だか書けよ
「大事な所はまず日本領にしてから守れ」という意味か?
それとも日本領しか大事な所にしてはいけないという事か?
他国との同盟関係とかはお前の中では無いのか?
アメリカは戦略上、日本は重要だから日米安保条約を結んで
日本が攻撃されたら共に戦う(守る)という立場だ。
それについてコメントしてみ。 バカかコイツ?
こんなツッコミが為されるって分からないで書いているのか?
宗教関連の事を書きたいが、その前に

>溥儀とか汪兆銘とか、国内で支持されないような奴ばっか支持しちゃって
>毛沢東や蒋介石みたいな実力者を敵に回す。そんなことやってるから

だからお前は満州国を認めていないんだよな?
正直に言えよ。
>>267からの事は初めて見たんだろ?
だから「満州は中国領」と主張してよいものかどうか戸惑っている。
そうだな?

満州国建国の正当性について

これに逃げずに答えてみな。もう一度書く

満州国建国の正当性について
満州は中国領と思っているのか?思っているとしたらその根拠

386 :捏造歴史を暴く事こそ勝利への第一歩 ◆nu1V1rGlC2 :2013/04/02(火) 08:59:18.93 ID:JU7uyPo7P
>>381
>自分で突っ込みどころを探して、自分で訂正とか、そんなの無理w

バカだからいろいろ書いたら混乱するか?
じゃあとりあえずこれだけでもいいよ

>大事なところは守るって、だから満州は日本の持ち物じゃねーのw

どういう意味だか具体的に書いてみな

「大事な所ならば、まず満州を日本領としてから守れ」か?
それとも
「自国以外の国を大事な国としてはいけない」か?

どちらにしてもその根拠。

お前の今までのレスから見て「危険だから」ってのは無いな。
大事な所ならば危険だろうと守るものだ。

日米同盟を結んで日本が中国と戦争になりそうになったとしてアメリカが
「危険だから日米同盟を解消します」というか?
もちろん言う場合もあるだろうが、その時はアメリカにとって日本は重要な国(大事な国)ではなかったという事だ。

満州国の場合は日本の生命線だという事。「大事だから守る」
お前はいい年こいているんだろうが基本的にはガキだ。
今回の私のレスで分からない事があったらまず聞け。アホレス書く前に聞け。

387 :捏造歴史を暴く事こそ勝利への第一歩 ◆nu1V1rGlC2 :2013/04/02(火) 09:09:51.23 ID:JU7uyPo7P
というか危険な所だからこそ
国家にとって重要(大事)な場所ってのがほとんどだろ?

平和で安全な場所(国家)が、ある国家にとって重要(大事)な場所(国家)だって事は
まず無いだろ?
全く思いつかない。

侵略・捏造中国君は何か事例を挙げる事が出来る?
出来ないのなら「危険だから」なんてアホな事は書くなよ。

388 :捏造歴史を暴く事こそ勝利への第一歩 ◆nu1V1rGlC2 :2013/04/02(火) 09:18:35.65 ID:JU7uyPo7P
ガキに合わせて下らないレスを書いたが
本当は「満州国建国の正当性」についてやりたい。

>溥儀とか汪兆銘とか、国内で支持されないような奴ばっか支持しちゃって
>毛沢東や蒋介石みたいな実力者を敵に回す。そんなことやってるから

このレスではっきりした。
満州国を認めていない。たが議論したら負けるってんで逃げている。

>大事なところは守るって、だから満州は日本の持ち物じゃねーのw

↑このクソレスを引っ込めるなら
さっさと満州国についてレスしてくれ。

>溥儀とか汪兆銘とか、国内で支持されないような奴ばっか支持しちゃって

あーあ・・・何が国内だよ?溥儀がどこの国内に関係しているって?

満州国建国の正当性。もちろん語れるんだろうな?
語れなくてちゃっかり

>溥儀とか汪兆銘とか、国内で支持されないような奴ばっか支持しちゃって

こんな事書いているんだから。こういうガキは本当に頭に来るよ

389 :異邦人さん:2013/04/02(火) 10:51:29.50 ID:OoP44Hif0
まだ西蔵に行って無いので行きたいです

390 :異邦人さん:2013/04/02(火) 11:04:05.06 ID:9QOKYsg+0
>>383
行きたいのはやまやまだけど
しょっちゅう通行止めになったり岩が落ちてきてる写真や断崖絶壁を走る写真みると心が細いのでいける気がしないw
ボートもあれ沈没してもおかしくないでしょww
まあ気にしなければ普通にいけそうな気はするけど

391 :異邦人さん:2013/04/02(火) 11:52:02.96 ID:OoP44Hif0
台湾省は台北近郊しか周っていないのでまだ行きます

392 :異邦人さん:2013/04/02(火) 20:48:34.19 ID:btXydvmX0
>>385
>満州国建国の正当性について
>満州は中国領と思っているのか?思っているとしたらその根拠

最初に書いたように、正当かどうかなんて、どうでもいいんだってw
ただ、満州のことは満州の人が決めればいい。それだけ
溥儀は満州族の王だったかもしれないけど、満州の人たちから支持されなきゃ意味ないよ
そもそも君主制を維持するかどうか、それだって満州人の意向で決めることだし
張学良や馬占山とか、満州出身の実力者が溥儀の政権に反旗を翻してんだから
あんまり国内で支持されてたとは言えんと思うけどよ、溥儀は。
溥儀自身、後になって「日本に騙された」みたいに言っちゃう程度の人物だしねえ
その程度の奴を信用して、そこの国家を日本の生命線と考えて、虎の子の軍隊を送り込んで
何、馬鹿なことやってんだよって、そういう話でしょ。
その結果、中国の内戦に巻き込まれて、何百万もの日本人が無駄に命を落とした
これを愚行と言わずにいられるかってことだw

つーかさ、そんなに満州国の正当性について語りたいなら
満州族相手に語ってきてくれよ。俺は日本人なんだから、そんなの関係ねーってばw

>>390
俺の時は運が良かっただけかもしれないけど、怖い思いは無かったな
峠越えのバスはトヨタのランクルで、そこそこ快適だった
むしろ酷かったのは、タシュクルガンからカシュガルへ向かうバス
中国製のボロ自動車でさ、いや、あれはきつかったw

でも、最近のパキスタンは、昔と違って入国や治安が厳しくなってるのかもね
戦争なんて馬鹿な出来事があったんだもんな・・・  馬鹿だよな・・・。

393 :パンツドランカー ◆QxLvrIEBgg :2013/04/02(火) 21:18:31.10 ID:se6w/aya0
>>381
> 溥儀とか汪兆銘とか、国内で支持されないような奴ばっか支持しちゃって
それは現在の評価だよ。溥儀は皇帝であり満洲族の族長だし、汪兆銘は国民党
草創期からの幹部で文官、孫文が居らず、蒋介石がクーデターを起こして実権
を奪取するまでは、事実上のナンバーワンだよ。
それに比べて、毛沢東が台頭するのは共産党が実権を取ってから、その頃には
蒋介石の支持はだだ下がりだったね。
権勢の栄枯盛衰っていうのはこういうもの。君は支那の歴史を知らな過ぎるよ。

> 外交戦略で失敗繰り返すから、軍隊出して犠牲はらうしかない羽目になった
これも下衆の後知恵だね。政治の成否はどこの国も五分五分だよ。成功ばかり
してる国なんて存在しない。もちろん日本が国際法を無視した謀略に翻弄され
続けたのは事実だけど、それは反日主義に翻弄されている現在と同じだよね。
じゃ、今からでも断交する?

> 軍隊出しまくりで嫌われて、外交が失敗したって側面もあるけどね
当時、支那で一番嫌われていた軍隊は、兵卑と呼ばれる軍閥とも山賊ともいえ
る連中で、逆に日本軍が駐屯すると治安がよくなるので、一般人には歓迎され
ていた。だから、日本軍の長期駐屯地には人が集まり繁栄したんだよ。
で、反日宣伝や反日謀略をしてた主体は当時も今も中共。以前、日本の教科書
に日本はこんなに嫌われていたという文脈で、中共の宣伝絵が掲載されたこと
があるのを知ってる? 宣伝絵くらいしか載せる資料がなかったってこと。

> 日本人がそこそこ豊かに暮らすことのできる外貨はあったはずなんだよ
希望的観測が過ぎるんじゃない? 人類の歴史上、引きこもって経済が拡大し
た例があるかな? アタシは知らないよ。
一番の問題は失業だね。戦後マッカーサーも言ってるように、海外進出しなきゃ
千万単位の失業者が出て、内憂と外患で日本は崩壊してたよ。

> 生活や命を犠牲にして景気回復とか本末転倒なんだってw
アタシはそんなこと言ってないよね。君が戦争やめれば豊かになると書いたから、
逆だよと指摘したの。戦争やればインフレになり生産も雇用も拡大する。

394 :異邦人さん:2013/04/03(水) 08:21:00.74 ID:10rtmC1yP
中国・死者の15%、大気汚染が原因
2013.4.3 00:47 [公害・汚染]
http://sankei.jp.msn.com/world/news/130403/chn13040300480000-n1.htm

 2日付の中国紙、21世紀経済報道によると、中国で2010年に大気汚染が原因で健康を損ない
死亡した人は123万4千人で、中国全体の死者の約15%を占めた。清華大で先月31日に開催
された研究会で明らかにされた。

 専門家によると、呼吸するたびに微小粒子状物質「PM2・5」などの汚染物質が血液に流入するため、
呼吸器系にとどまらず、脳や心臓の疾患も増加するという。
 有害物質を含んだ濃霧が最大で中国全土の4分の1を包み、全人口の5割弱の約6億人が影響を
受けた昨年末から今年初めにかけては、大気汚染に関わる発病率が例年と比較して20〜30%増加した。

 北京大医学部の公共衛生学院の郭新彪教授は「持続的な発展のためには、大気汚染とそれが
もたらす健康被害にしっかりと対処していく必要がある」と強調した。

395 :捏造歴史を暴く事こそ勝利への第一歩 ◆nu1V1rGlC2 :2013/04/03(水) 09:18:42.34 ID:RVFJuOQ8P
少しレスが戻るけれど・・・

>経済に関しては、内需拡大が足りなかったんだろうね
>軍備の過剰な増強をしなければ、無理に絹や綿の輸出を増やさなくても
>日本人がそこそこ豊かに暮らすことのできる外貨はあったはずなんだよ

当時の日本人の選択や行為を馬鹿にしているんだからさ・・
「外貨はあったはず」なんだよ?・・・少なくともここはきっちり数字だそうよ。
「あったはず」?いい加減にした方がいいよ・・・

あとこれもさ

>毛沢東や蒋介石みたいな実力者を敵に回す。そんなことやってるから
>日本は中国で大損しちゃったんだぜw

毛沢東を敵とせずに仲間としようってか?
これじゃあいくら共産ソ連の脅威で満州は重要(生命線)って言っても無理だろう・・

「何で共産化しちゃいけないの?何でソ連を恐れるの?仲間じゃない」ってんだろ?

396 :捏造歴史を暴く事こそ勝利への第一歩 ◆nu1V1rGlC2 :2013/04/03(水) 09:31:31.52 ID:RVFJuOQ8P
まぁとにかく満州は日本にとって生命線だった。
後付が許されるなら大慶油田発見

採掘に成功していたら生命線どころではない。
大生命線だ。
当時の日本の技術では無理だったが(欧米の技術力なら可能でその差10年と言われている)
1940年代中頃からは可能だっただろう。

後付けというか、満州国建国当初から調査は続けていたので
後付ではないな・・・
ひょんな事から偶然発見されて・・・ってんなら後付けだけどな。

とにかくソ連の防波堤として、経済関係として
満州国は日本の生命線。
原油発見で大生命線という事。

あきれてレスもしづらいが・・・・あとどんなレスをすればいいんだろ?
おとといだっけか?急に寒くなった日に風邪をひいてな・・・
薬で頭がぼっーとしてる。

あとこれだ

397 :捏造歴史を暴く事こそ勝利への第一歩 ◆nu1V1rGlC2 :2013/04/03(水) 09:50:50.84 ID:RVFJuOQ8P
>最初に書いたように、正当かどうかなんて、どうでもいいんだってw

こう書いた後にさ・・・

>溥儀は満州族の王だったかもしれないけど、満州の人たちから支持されなきゃ意味ないよ
>そもそも君主制を維持するかどうか、それだって満州人の意向で決めることだし
>張学良や馬占山とか、満州出身の実力者が溥儀の政権に反旗を翻してんだから
>あんまり国内で支持されてたとは言えんと思うけどよ、溥儀は。

思いっきり正当性について・・・というか不当性を語っているわけだろ?
ですぐにまた我に返って(ヤベ・・満州国建国の正当性議論に巻き込まれてしまう)
ってんで

>つーかさ、そんなに満州国の正当性について語りたいなら
>満州族相手に語ってきてくれよ。

まぁ思いっきり語っているんだから付き合えよ。

まず「満州は満州族のもの(土地)」OK?満州人って漢民族も含まれているわけだよな?
「満州族」だよ。満州族のもの。違うというのならその根拠。
張作霖は祖父の代に・・・という事は張学良の曾祖父の時代に封禁令(満州の土地に漢民族は入ってはダメ)
を破って入ってきた子孫。
19世紀半ばにロシアの南下政策に対抗する形でその禁を解いたが、
それは障害物の役目だよ。誰もいない所にロシア人が入ってくるより、誰かが住んでいた方がロシア人も入りづらいだろ?
これとて清朝が入植を許可したというだけで「漢民族に満州の土地をあげる」という事ではない。

398 :捏造歴史を暴く事こそ勝利への第一歩 ◆nu1V1rGlC2 :2013/04/03(水) 09:57:51.17 ID:RVFJuOQ8P
「支那本部からいかに支那人が満州に移住しても、満州に対して権利を獲得するものではないことは、
恰(あたか)もスペインの移民がラテンアメリカ諸国にスペインの主権を樹立し、
ブラジルにポルトガル、アメリカにイギリス、ケベックにフランス、ハワイに日本、
シンガポールに支那の主権を樹立し得ないのと同様である。」
ジョージ・ブロンソン・レー「満州国出現の合理性」

これを受けてもっと分かりやすく言えば、中国はチベット人120万人を殺して
漢民族を多数チベットに入植させている。
その事により、現在は地域によってはチベット人よりも漢民族の方が人口比で多数を占めてしまった。

さて情勢が変化し、チベット独立に関して国連の調査団が入った。
この時に入植した漢民族に独立の是非を聞くか?


>張学良や馬占山とか、満州出身の実力者が溥儀の政権に反旗を翻してんだから
>あんまり国内で支持されてたとは言えんと思うけどよ、溥儀は。

張学良や馬占山は思いっきり漢民族だよ。
もちろん満州国が建国され「漢民族は出ていってくれ」となったら揉めるだろう。
それまで住んでいたわけだからな。
たが五族協和のもと居住権が認められたわけで
それで漢民族は満足すべきであって、満州国皇帝溥儀に対して反旗とか道理としてあり得ない事だ。

399 :異邦人さん:2013/04/03(水) 10:00:37.75 ID:lrMTWWwm0
いいえ中国にはまだまだ行きます

400 :捏造歴史を暴く事こそ勝利への第一歩 ◆nu1V1rGlC2 :2013/04/03(水) 10:16:23.24 ID:RVFJuOQ8P
満州族で溥儀の王権を否定した者は?
ゼロだ。一人もいない。満州「族」だぞ?一人もいない。
当たり前だよ

1911年の辛亥革命後、世界を驚かせた出来事がある。
西安革命軍が満州人に対して大虐殺を行ったのである。
漢民族による満州人の射殺、斬殺、火焚(ひあぶ)り、婦女暴行が
一週間も続き、二、三万人が虐殺された。(G.B.レー『満州国出現の合理性』一九四ページ)
『満州国は日本の植民地ではなかった』 黄 文雄 WAC BUNKO

※満州人となっているのは弁髪・胡服の漢民族(満州族に同化していたんだろうな)
も殺されたから。

>>267にあるが、三民主義では「韃虜の駆除」だそ?

「満州族皇帝の国家である満州国」でどの漢民族が満州族に対して「韃虜」と侮蔑するんだ?
出来るわけ無いだろ?
満州族達がどんな歓喜で皇帝溥儀誕生を迎えたか分かるというもの。

ついでに漢民族による辛亥革命時の革命軍檄文を貼る。
通常は5回連続で投稿制限だが・・・時間を開ければ6回連続に成功する時もある。
出来なかったら次回の投稿時にはる。

401 :捏造歴史を暴く事こそ勝利への第一歩 ◆nu1V1rGlC2 :2013/04/03(水) 10:26:19.37 ID:RVFJuOQ8P
革命軍の檄文

黄帝紀元四千六百零四年歳次丙午十月吉日中華民国南軍革命先鋒都督○奉(○部は上が「龍」に下は「共」)

中華民国軍政府命

 按ずるに韃虜は元と東胡異族にして、遊牧の賎種なり。漢、隋、唐、宋より以来、
久しく我中華漢族の寇仇と為す。有明の未造、韃虜其兇残悍悪の性を逞ふし、
我漢族二億余万を屠殺して我中華に拠り。我神器を盗み、我同胞を奴隷にす。
我黄帝神明の冑、四億万の衆、奴界に淪むこと、茲に已に二百六十年。漢族は亡国の民となり、
中華は犬羊の宇に隷す。凡そ我叔伯兄弟姉妹、曷ぞ傷心に任へん。(中略)韃虜其兇残を逞ふし、我漢族二億余万を屠殺し、竊かに中華に拠る。一大罪なり。

 (中略)

 其余種の罪悪、尽く書すること能はず。特に大略を挙げて、以て天討を昭かにす。凡そ我漢族同胞、
老少男女士農工商等に論なく、皆韃虜を殲滅するの責任あり。
努めて各々爾の力を尽くし、各々爾の能を抒べ。以て速に醜夷を掃除し、漢家の鴻業を恢復せよ。

 (中略)
我漢人何の罪あってか当に満奴と為るべき。漢人何の劣るあってか、
当に韃虜に其肉を食ふて其血を吸はるべき。故に韃虜一日殲滅せずんば、
即ち主権一日収回せず。主権一日収回せずんば、即ち漢族一日存活せず。
今政府已に立ち、大漢即ち興る。韃虜の罪悪貫盈、天の佑けざる所。凡そ我漢族各々天職を尽し、
各々爾の力を勉め。以て速に韃虜の命を底し、而して中華民国の成功を賛け、用て大義を申ぶべし。
同胞に布告すること急々律令の如し。

萱野長知著『中華民国革命秘笈』(帝国地方行政学会、昭和15年7月)、304−8頁より。
----------------------------
韃虜(だつりょ)=満州族の蔑称

402 :異邦人さん:2013/04/03(水) 11:15:49.39 ID:lrMTWWwm0
中国はまだまだ行きます

403 :異邦人さん:2013/04/04(木) 07:57:33.91 ID:AgxDhfDr0
レスが多くて嬉しいね。話がとっちらかっちゃうし、全部に答えられなくてごめん
海外旅行板に来てしまった元バックパッカーとしては
>「満州は満州族のもの(土地)」OK?
という質問が気に入った。世間知らずのネトウヨらしい愚問。もちろん答は Noだよ
民族と国家って、そんな単純な関係じゃないんだ

俺が訪れた範囲で言えば、柳州はチワン族自治区にある街だ(俺には見分けがつかんがw)
西双版納はタイ族の自治州だが、ハニ族やジーノ族とかも住む(ハニの村もジーノの村も行った)
新疆はウイグル族の自治区だが、タシュクルガンあたりじゃカザフ族も多い
気をつけなきゃいけないのは、それぞれの民族の住む土地って、国境線で区切られるものじゃないんだな
それぞれの民族が、モザイク模様のように地域内でそれぞれ集落を作り
街には、どの民族も出てきているってイメージかな。旅人には詳しいことはわかんないけどね

404 :異邦人さん:2013/04/04(木) 08:46:52.24 ID:4FexYr/r0
行きます

405 :パンツドランカー ◆QxLvrIEBgg :2013/04/04(木) 17:04:30.13 ID:qt8A9P2V0
>>403
君は実に、(いわゆる)戦後民主主義者によくいるタイプだなぁw

ふんぞり返って、自分はさもモノワケ判ってる穏健派だというポーズを取りたいんだね。
だから、(知識も無いし論理もメチャクチャなのに)すぐに他人を小馬鹿にする。つまり
それは、誰かをとことん差別することによって成り立ってるんだよね。

君の場合も(いわゆる戦後民主主義者達と同様に)差別の対象は戦前の日本だね。盛ん
に「馬鹿馬鹿」と繰り返してるもんね。そして戦勝国によって捩じ曲げられた歴史の真相
をあぶり出そうという者を「ネトウヨ」と呼ぶのも、お約束だw

民族って血筋だけじゃいし、土地には所有権があるんだよ。その上に誰が行き来してい
ても所有権には関係ないのね。そして民族自決って論理は、WW1以降虐げられた者達の
支えとなり、WW2以降に100を超える国々の独立に結びつくんだよ。

406 :異邦人さん:2013/04/04(木) 20:55:44.00 ID:gu11AKKe0
>>405
いや、日本の戦争を「侵略」だと批判する戦後民主主義者はいるけど
日本の戦争を「馬鹿」だって笑う奴は、知らないな
右翼だ左翼だと争ってるけど、みんなお笑いの精神が足りないんだよw

>その上に誰が行き来していても所有権には関係ないのね

満州の地に満州族が住もうが、漢民族が住もうが、満州は満州族の国って理屈?
民族とか国家とかに関する認識が、ナイーブすぎるよw
かつて国があった? かつて王朝があった? そんな民族、いくらでもいるわw
だからって、その民族やら王朝やらに、いちいち独立国もたせていられるかっちゅーの?
琉球やアイヌモシリの独立を世界の誰が応援する? バカバカしい話だろ
大事なことはね、どの民族でも自分達の文化を守って、差別を受けずに暮らすことなんだ
独立ってのは、中央政府が自分達の民族の利益を守ってくれない時の最後の手段でしかない

407 :パンツドランカー ◆QxLvrIEBgg :2013/04/04(木) 22:33:03.26 ID:qt8A9P2V0
>>406
君が知らなくてもアタシは知ってるから問題ない。誰かを弄って笑いだと
居直るのはイジメっ子精神の現れでしかない。そんなに笑いたければ己の
愚かさを笑えばいいじゃないさ。
あと…「右翼だ左翼だ」言ってるのは君であってアタシじゃないよねw

ナイーブと言うのは、純真で曇りのない目で物事を見てるってことだよね。
「満洲が満洲人のものである」というのがナイーブだと言うなら、それは
十分に留意すべき事実だということだね。

君は下手くそな混ぜっ返しで誤魔化してるけど、満洲人には独立する意思
があり、満洲は数百年にわたって満洲人が支配していて、清朝が瓦解した
後、まだ誰も満洲の地に国を建設しておらず、一時的に満洲人の所有権が
否定されたとしても、満洲は無主の地という事になるだけだから、純真な
目じゃなくても常識的な目なら、少なくとも一度も満洲を領有したことのない
漢族の主張より、満洲人の主張が優先されるべきだと見るんじゃない?

世の中道理が通らないことも多いけど、正当性とは道理にかなってるかどうか
が重要なんだよ。
少なくとも満洲に満洲人の国を建国することは、道理にかなってることだよ。

408 :異邦人さん:2013/04/05(金) 04:44:29.54 ID:3wO+fSkc0
>>407
じゃあ、モンゴルが出てきて、ここはモンゴル領だったって言ったらどうすんだよw
かつて誰が支配してたとか、そんなのどうでもいい話なんだなw
問題は、今、そこに住んでる人達がどう思うかなんだ。

満州に住む人たちが、自分達で独立運動やって国家樹立したなら、それを支持することもあろう
でも、溥儀がどれだけ真面目に独立運動をやってたの?
張作霖とかの方が、溥儀なんかよりも満州では支持されていたわけだろ
だったら、日本も張作霖でも頼って満州で商売してりゃいいの
その地に住んでない奴が「正当性はこっちだ」とか騒いでも馬鹿なだけ

だいたいさ、日本が戦争に負けたとき、満州族は何をやった?
独立を助けてあげた日本に恩返しの一つもしたか?
馬鹿正直な純粋真っ直ぐ君では、日本を出ることなんてできないんだよw

409 :異邦人さん:2013/04/05(金) 08:55:18.01 ID:XaXMKWeN0
中国は行きます

410 :捏造歴史を暴く事こそ勝利への第一歩 ◆nu1V1rGlC2 :2013/04/05(金) 10:02:01.53 ID:u/h9TmmoP
>>403
>という質問が気に入った。世間知らずのネトウヨらしい愚問。もちろん答は Noだよ
>民族と国家って、そんな単純な関係じゃないんだ

複雑な話をたっぶり聞かせてもらえるんだね?
ところで>>403には「満州は誰のもの(土地)」かは書いていないね?
誰の土地でその根拠をきちんと書いてくれ。

ん?もしかして複雑な話ってこれか?↓

>満州の地に満州族が住もうが、漢民族が住もうが、満州は満州族の国って理屈?
>民族とか国家とかに関する認識が、ナイーブすぎるよw
>かつて国があった? かつて王朝があった? そんな民族、いくらでもいるわw
>だからって、その民族やら王朝やらに、いちいち独立国もたせていられるかっちゅーの?

「かつて」だと?中国君、何を話しているのかな?
千年、二千年前の民族、王朝ならば話は分かる。
たとえば中国のどこかに「かつて」プラペリア王朝があって、その子孫のプロぺリア人がいた。
その人達が独立したいそうです・・・
まぁこれは無理があるだろう。
しかし辛亥革命、中華民国誕生1912年・・・:経緯>>267-270(これは読んだな?)
そして1932年満州国誕生だよ。20年後だよ。お前が1932年に満州の地にタイムスリップしたとして
「かつて清朝というのがあり、満州族というのがいたそうです」ってか?・・・ダメダコリャ
まぁとにかく満州がどうして満州族の土地で無くなったのか
具体的な説明をしてくれ。

411 :捏造歴史を暴く事こそ勝利への第一歩 ◆nu1V1rGlC2 :2013/04/05(金) 10:05:48.41 ID:u/h9TmmoP
>>406
>琉球やアイヌモシリの独立を世界の誰が応援する? バカバカしい話だろ

「沖縄 独立 中国」 で検索してみろよ。
沖縄独立運動の影に中国の姿を見るだろう。
この前もニュー速+で中国の軍人が「沖縄は中国領だ」とスレがあったが
基本的な戦略は、まずは沖縄を独立させて、その後影響力を強めて飲み込むという方法を取るだろう。

というか、沖縄の人々が独立を熱望したら、何と言って反対するんだ?
「沖縄が独立出来ない論拠」それを聞かせろよ。
そしてそれに対してそこに住む本土の人間の意見がどのような意味を持つのか説明してくれるか?
具体的に言うと沖縄人が100パーセント独立希望だとするな?
その時に沖縄に住んでいる本土の人間の独立反対意見がどのような意味を持つのか。
それを語れ。

412 :捏造歴史を暴く事こそ勝利への第一歩 ◆nu1V1rGlC2 :2013/04/05(金) 10:20:41.94 ID:u/h9TmmoP
>>408
>問題は、今、そこに住んでる人達がどう思うかなんだ。

>>398にジョージ・ブロンソン・レーの言葉を紹介した。
そしてチベットについても語った。
この事に関連づけて(関連づけるんだぞ?)


>問題は、今、そこに住んでる人達がどう思うかなんだ。

この言葉を説明してくれ。
たとえば竹島についてはどうだ?
韓国が竹島に人を住まわせていただろ?今は住んでいないようだが、
中国君の意見に従っていたら無理矢理にでも住まわせているだろ?
そこに住んでいる人が「ここは韓国領です」と言えば韓国領になるのか?馬鹿か?
国際司法裁判所なんかいらないだろ?
どこの領土問題でも・・・尖閣諸島問題にしても人を住まわせた方が勝ちか?

まぁアホレスもいい加減にして、では本題に入ろう。

413 :捏造歴史を暴く事こそ勝利への第一歩 ◆nu1V1rGlC2 :2013/04/05(金) 10:23:35.84 ID:u/h9TmmoP
>>408
満州議論を2ちゃんねるで4年以上、他の掲示板を含めるともっとだが、
中国君はあまり整理出来ていないようだね。
しかし次の質問に答えていけば整理出来ると思うよ。
まずはこれだよ。
>>268をもう一度読んでくれ。で、もう一度タイムスリップしてもらう。
辛亥革命に危機を感じて満州に戻ろうとしている清朝の人々、
その会議の現場にお前がいる。この時一体何と言うんだ?
「満州に引き返す権利は無い!」か?もしそうならその根拠。
違うのならこの時点で何と言うか?

もう一度言うけどこれに答えていけば満州関連の整理が出来るよ
うれしい?
でもお礼はいらないよ。

ではどうぞ。

414 :異邦人さん:2013/04/05(金) 13:25:06.63 ID:3wO+fSkc0
>>413
だから、満州国の正当性の話は、満州族相手にやってろとw
俺は日本人だから、満州国の正当性なんて、どーでもいいの。
ただ、ろくな支持基盤もない溥儀のために、日本が戦争に巻き込まれたのは馬鹿だったなあと
辛亥革命の時に溥儀に何かいうなら「今までご苦労さん。もう政治に関わらないほうが良いよ」かな?
どうせ満州に戻ったところで、張作霖とかが溥儀の言うことを聞くかねえだろうし

そもそも、自分達が政権もってるのに、満州を漢民族に乗っ取られたとか清朝アホすぎw
西太后とかは、満州の田舎より、北京の宮城が良かったんじゃねーの。自業自得だよw
何で、そんな奴らの面倒を日本が見なきゃなんないんだ?

415 :異邦人さん:2013/04/05(金) 13:41:50.90 ID:3wO+fSkc0
>>411
>沖縄独立運動の影に中国の姿を見るだろう

問うに落ちずに語るに落ちるw
日本は中国みたいに邪な気持ちで満州を支援したんじゃないんだよね?
日本人はそんな悪いことできないもんね。いや、これは独り言。返答不要w

>沖縄の人々が独立を熱望したら、何と言って反対するんだ?

反対なんかするもんかw
俺は竹中労の大ファンだし、できることなら応援したいよw
でも、それが他所に住む者の無意味な感傷だってことも知ってる
独立運動なんて、そんなロマンチックなものじゃないんだ

ただ、現実問題として、文化や経済とかで本土と別制度にできるものは分けて
今より大幅に自治権を拡大すべきだとは思う

416 :パンツドランカー ◆QxLvrIEBgg :2013/04/05(金) 18:04:12.46 ID:8SqOrbSK0
>>408
やはり、君は問題を茶化し他人を小馬鹿にして自意識を充足させてるんだね。

> かつて誰が支配してたとか…
アタシは言ってないよね。清朝の瓦解によって、一時期支配力が衰えたけど、
まだどの国も満洲を領有する前に、満洲国が建国されて支配を再度確立した
と説明したんだよ。

> 問題は、今、そこに住んでる人達がどう思うかなんだ
これは侵略を肯定する暴力思想だね。ひょっとして君は専有屋か何かなの?

> 満州に住む人たちが、自分達で独立運動やって国家樹立したなら、
満洲人は建国運動やってるよ。無知だね。

> 張作霖とかの方が、溥儀なんかよりも満州では支持されていたわけだろ
誰の支持を言ってるのか判らないね。少なくとも張軍閥は、一般住民には
苛烈極まりない仕打ち(重税とか)をしてたよ。

> 日本も張作霖でも頼って満州で商売してりゃいいの
張作霖が反日やってる首謀者の一人だとバレちゃったから、親日の溥儀に
乗り換えたんだよ。裏切りの常習犯より、あらゆる面で正当性の高い溥儀
を選んだのは正解だろうね。

> 日本が戦争に負けたとき、満州族は何をやった?
外交はギブアンドテイク。こんな所だけお涙頂戴の理屈を持ち出すのか?


元々アタシは横レスだったし、アタシの指摘に対する反論は放棄(逃亡)した
みたいだから、後は嘘つきキムチ(捏造歴史くん)に任せることにするよ。

417 :異邦人さん:2013/04/05(金) 19:55:16.02 ID:3wO+fSkc0
>>416
一行ごとに突っ込みいれられちゃうと、レスが難しいんだけど
>少なくとも張軍閥は、一般住民には苛烈極まりない仕打ち(重税とか)をしてたよ。
に答えるね。国家とは何かに絡んでくる話だから

税を支払うってことは、張作霖を支持してるってことなんだよ
不満に思おうが、張作霖をその土地の支配者として認めてるってことだから

タイの奥地で、ミャンマーのカレン族解放ゲリラが支配する村に入ったことがある
そんな村だと知らなくて、ただの観光地だと思って入っちゃったんだけどねw
高額の入村料を払って入るんだが、村に入って安全が保障されるのと引き換えに
俺はその村についてのゲリラ支配を、暗黙のうちに認めたことになる。
入村料は彼らの活動資金になるから、俺はゲリラに献金したことにもなるw
満州で住民が張作霖に税金を払うのって、こういうののスケールが大きくなっただけに過ぎない
張作霖に税金払いたくなきゃ、対立して抵抗してもいいけど、まあ無理だっただろうねw
ヤクザのミカジメ料と一緒だ。そもそも国家ってそういうものなんだなw

418 :パンツドランカー ◆QxLvrIEBgg :2013/04/05(金) 21:09:46.01 ID:8SqOrbSK0
>>417
> 税を支払うってことは、張作霖を支持してるってことなんだよ
せっかく思いついたようだから、とどめの結論出しとくね。

その住民は(張軍閥に比べたら少ないけど)満洲国にも税金払ってるから、
満洲国はめでたく支持されたってことでいいねw

419 :異邦人さん:2013/04/06(土) 04:59:34.27 ID:JCXrLAaK0
>>418
そういうことだよ

そして、それを嫌う人たちは、馬賊となって抵抗したり
馬占山や張学良みたいに、いったん外に出て戦ったりする
内戦中の国家だからね。

大多数の住民にとって、誰が支配者であるかなんて、どうでもいいんだ
軍閥だろうが、外国だろうが、共産党だろうがね。
ただ、どうしても我慢できなきゃ、賊となり、反乱を起こし、革命に至る
中国の歴史では、そういうことが幾度も繰り返されてきたんだ

420 :異邦人さん:2013/04/06(土) 11:38:56.11 ID:pobp0Eti0
東南アジアの中華文化圏の様に中国は友好的支配だから
欧州の植民地支配とはわけが違う
ちなみに日本も中華文化圏

421 :パンツドランカー ◆QxLvrIEBgg :2013/04/06(土) 15:37:40.38 ID:tKKDyRQQ0
>>419
そういうことだね。

満洲国建国以降、軍閥支配の時より治安は安定し住民も増えた。つまり満洲国は
軍閥支配より住民に支持された。同様に溥儀も張作霖より支持された。結論から
言うと、日本の選択は「馬鹿」ではなく「正解」だった。

ちなみに満洲国の運営が頓挫したのは、対米戦略の失敗からであって、満洲国の
運営自体が失敗だったからではないからね。

422 :異邦人さん:2013/04/06(土) 22:22:12.22 ID:M8iVHmis0
>>421
>溥儀も張作霖より支持された

張作霖は死んじゃったから比較しようがないけど
張作霖の存命時よりも、溥儀の時の方が大量の日本軍を必要とした訳で
あんまりお利口さんな選択じゃないけどねw
張作霖が自前でやってた治安維持を、溥儀は日本軍の助けがなきゃ出来なかったんだから

>ちなみに満洲国の運営が頓挫したのは、対米戦略の失敗からであって、満洲国の
>運営自体が失敗だったからではないからね。

満州国の対米戦略って、そもそも満州国はアメリカに認知されてないしw
認められても居ないのに、対米戦略も糞もあるかよw
認められていない時点で失敗だっちゅーのw

423 :パンツドランカー ◆QxLvrIEBgg :2013/04/06(土) 22:51:46.22 ID:tKKDyRQQ0
>>422
あれ? まだ頑張っちゃうの?w

君の論理で比較は簡単。納税者の数が多い方が、より多くの住民に支持され
たのは明白。
裏で反日やってる張作霖に治安を任せる方が得策に見えちゃうの? それは
困ったね。

満洲国は米国と対立してないよ。国交はなかったけど、米国企業は積極的に
投資していたね。フォードとかGEとか…。将来の承認も夢ではなかったが、
その後、後ろ盾だった日本が対米戦略に失敗したために、ソ連の侵行に抗え
なかっただけ。

424 :捏造歴史を暴く事こそ勝利への第一歩 ◆nu1V1rGlC2 :2013/04/07(日) 00:10:57.45 ID:CH78rrauP
いやあのぉー・・・
お話中のところ申し訳ないですけど
張作霖の事ですよね?
彼の力の源泉・・・満州で実力者になれたというのは清朝に忠実忠信
、忠誠だったからだよ。

明日具体的に書くけど、その前に
張作霖が清朝や溥儀に対してのネガティブな行為、発言があったら
出してもらえる?
それによっては張作霖について書くのを止めるよ。

425 :捏造歴史を暴く事こそ勝利への第一歩 ◆nu1V1rGlC2 :2013/04/07(日) 00:15:23.01 ID:CH78rrauP
>>423
横レスに対してレスが付いて
やりあうのは一向に構わないと思うんだよ。
私もまたそのパターンが多いからね。

でも私が言いたいのは
「横レスする暇があったらさっさとNHkスレにレスしろ!」って事なんだよ。

私を嘘つき呼ばわりしているので、そちらの方が優先されるだろう・・・と。
それが物事の道理だ。

分かったらさっさと書け

426 :捏造歴史を暴く事こそ勝利への第一歩 ◆nu1V1rGlC2 :2013/04/07(日) 00:29:39.40 ID:CH78rrauP
>>420
>ちなみに日本も中華文化圏

まず文化の説明をしてみろよ
そしてその後に同一性を論じてみろよ

427 :パンツドランカー ◆QxLvrIEBgg :2013/04/07(日) 01:02:43.29 ID:x/lAJS350
>>425
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/news2/1296050798/492
2013/04/06(土) 23:54:22.10 ID:cuNrjYZc
ああやっぱりこれか

2013/04/07(日) 00:15:23.01 ID:CH78rrauP
でも私が言いたいのは
「横レスする暇があったらさっさとNHkスレにレスしろ!」って事なんだよ。


ふたつのレスの時間差は約26分。で、レスを1ヶ月以上も平気で開けるオマエが、
平気でこういうことを言う。だからオマエは嘘つきキムチなんだよw

428 :異邦人さん:2013/04/07(日) 01:56:31.20 ID:D1AWl7Xr0
>>423
張作霖が反日でも、満州の権力者だったなら仕方ないじゃん
満州の話なんだから、あそこの権力者は反日だから代わってもらいましょうとか
日本には、そういうことを言う資格はないんですよ
韓国の大統領が反日だから大統領を替えさせるとか、日本にそんなことする権利は無いでしょ

溥儀が親日家で、張作霖は溥儀に忠誠心を持ってたなら
溥儀に満州に帰ってもらって、張作霖に説教してもらえばよかったのにねえ
そうすれば、日本が軍隊を出すまでも無く満州は親日国だったのに、残念だったねえ
溥儀がさっさと満州に帰らなかったから、日本は中国の内戦に巻き込まれちゃったんだ

429 :パンツドランカー ◆QxLvrIEBgg :2013/04/07(日) 02:04:06.91 ID:x/lAJS350
>>428
確か君は、何度も「正当性」などどーでもいいと言ってたはずだろ?

だから「内戦」やら「中国」やらいう、不正確な表現も見過ごして
きたんだが…何を言いたいのかよくわからん?

屁理屈ゲームをやりたいだけなの?

430 :異邦人さん:2013/04/07(日) 02:24:01.92 ID:D1AWl7Xr0
>>429
満州の支配者が誰であるべきかについて、どうでもいいって言ってるのであって
日本が、そういう問題に干渉しちゃったら、そりゃルール違反でしょw
満州の人たちは、自分たちの意思で満州国を建国したんじゃなかったの?

431 :パンツドランカー ◆QxLvrIEBgg :2013/04/07(日) 03:41:16.63 ID:0q36EvJ+0
>>430
支配者って何? 主権者ってこと?
ルールに忠実であるかどうかも正当性の問題だよね。それに、どこにそんなルールがあるの?
満洲の人たちって誰のこと? 満洲人だったら建国というか、王朝復活運動やってるよ。
日本は建国する意思のない人たちに、無理矢理建国させたとでも思ってるの?

432 :異邦人さん:2013/04/07(日) 07:02:13.63 ID:D1AWl7Xr0
>>431
ルールと言うか、善良な日本人は侵略なんかしないって前提で話してるからなw
張作霖は反日だから駄目とか、そんな侵略者みたいなこと言われたら
こっちが困っちゃうじゃないかw

内戦で疲弊した国を侵略するのは、歴史上では当たり前のこと
そもそも清だって、そうやって出来た王朝なんだしね
つーか、中国の王朝なんて、盗賊か侵略者ばっかりだw
でも、侵略だとしても、日本の実力で中国を侵略なんて、分不相応の大馬鹿なんだが
ただね、俺は侵略か否かみたいな水掛け論は不毛なんで好きじゃない
あんな国で戦争に参加しちゃった日本が馬鹿だったって思うだけ

ただ、>>411で間抜けなレスしてくれた捏造歴史君もそうなんだが
「日本は侵略をしていない」って認識を正しく持っていてくれないので困るw
もうちょっと、論旨に一貫性を持ってくれw

433 :捏造歴史を暴く事こそ勝利への第一歩 ◆nu1V1rGlC2 :2013/04/07(日) 07:32:06.91 ID:CH78rrauP
>>427
>ふたつのレスの時間差は約26分。で、レスを1ヶ月以上も平気で開けるオマエが、
>平気でこういうことを言う。だからオマエは嘘つきキムチなんだよw

レス出来る時にする。でお前のレスに一ヶ月開けたってのは
あまり相手にしても仕方が無いからだ。
早く向こうにレスしろ。

===================================
>>432

あまりこの満州関連について知らないで書いているだろ?
このスレには多くの人を誘導している。
捏造歴史に興味をもっている人だが、
無知な人間が変な事ばかり書いていると混乱してしまうだろう。

とにかくこのまま引っ張って(逃がさずに)私が今度立てるスレに招待するよ。

そのスレでは私が10年以上の捏造歴史議論で得た戦前の日本の行動の総括
を書く。
一度やっていてそのコピペも多いが、私が書いた後にお前にも書いてもらうよ。

ただし

>日本人がそこそこ豊かに暮らすことのできる外貨はあったはずなんだよ

数字も出さずに「馬鹿な事」と言って笑うようなのは止めた方が良いと思うよ。

434 :捏造歴史を暴く事こそ勝利への第一歩 ◆nu1V1rGlC2 :2013/04/07(日) 07:37:45.95 ID:CH78rrauP
とにかく張作霖の事だな
----------------------------
満州が革命に参加したがらなかったことは、リットン報告書でも完全に
認められている。その報告書によると
「革命が1911年に勃発したとき、満州の当局者らは共和国を支持しておらず、
後に満州とシナ北部の独裁者となる張作霖に革命軍の侵攻を阻止するように
命じて、これらの地方を内乱の混乱から救い出すことができた」とある。

さらに報告書で述べてあるように、共和国が設立された後、満州が
「既成事実を受け入れて、自発的に袁世凱の指導者としての手腕に従った」
ことも事実である。
しかし、それも皇帝が退位の詔勅を発布し、優待条件を受け入れ、北京に留まったからである。
もし皇帝が、もっと正確に言えば、摂政王が皇帝になり代わって退位を拒み、宮廷を奉天に
移していたならば(張作霖が私に直接に話したことだが)、満州はまったく異なった道をたどっていただろう。

完訳 紫禁城の黄昏 祥伝社(下)R・F・ジョンストン 中山 理(訳) 渡部昇一(監修)

=============
満州は全く異なる道・・・つまりは中華民国とは別の国が存在する事になった。
1932年に出来た満州国が、1912年に誕生していたって事を言っている。

続く

435 :捏造歴史を暴く事こそ勝利への第一歩 ◆nu1V1rGlC2 :2013/04/07(日) 08:04:56.78 ID:CH78rrauP
>>55のコピペの渡部さんが、だいぶ前に
「正論」か「諸君!」のどちらか忘れたが、満州関連の事を書いていたのだが、
その中で退位協定後の溥儀に謁見した時、三跪九叩頭の礼をしたというんだ。
おそらく10代のまだ子供の溥儀に対してだ。

この事を渡部さんは「いずれまた皇帝になる事と思って三跪九叩頭の礼
をした」と書かれていたのだが、それは違う。
張作霖は「皇帝」溥儀に対して三跪九叩頭の礼をした。

「紫禁城の黄昏」に書いてあるが、
退位協定>>269及び全ての王統派の見解として
溥儀は一度も帝位を失ってはいないという事。

つまり辞位(退位)した事によって支配権を譲ったのであって
満州族の皇帝としてそのままと言う事。

権力は譲って権威はそのままにしたと言う事だ。
確かにそれは清朝側にとっては譲れなかった事だろう。

>>269の退位協定の様々な有利な条件は満州族の「皇帝」という「外国の君主」
の権威に対してのものだ。

中華民国側も「溥儀の皇帝としての権威」を利用して政権の基盤作りを
行ったわけであって、後に既に溥儀の権威が必要なくなった時に
中華民国側が「既に溥儀は皇帝ではない」などと言い出したのであろう。

436 :捏造歴史を暴く事こそ勝利への第一歩 ◆nu1V1rGlC2 :2013/04/07(日) 08:25:52.28 ID:CH78rrauP
日本近代史板での議論の時に試しに「三跪九叩頭の礼」をやってみたが、
途中で「出来るか!」って止めた。ちょうどトレーニングで
少し膝を痛めていたので、そんな時にやった事を後悔したが、
これは凄い。絶対的忠誠、服従を現すというのも頷ける。
一度やってみれば分かるよ。

張作霖の満州での地位はこのように築かれていったのだ。


>溥儀がさっさと満州に帰らなかったから、日本は中国の内戦に巻き込まれちゃったんだ

内戦って何? 盧溝橋に始まる戦いか?それは内戦じゃない。
明確に攻撃を仕掛けられての戦いだからな。
日本に対して敵意は無かったとでも言いたいの?

それと溥儀が退位協定を破られても何故帰らなかったのか?
それはどこには書いていないので分からないが、
やはり当時の満州というのは、いくら父祖の地とは言え「荒野が続く土地」
みたいなイメージだからな。

しかしそんな溥儀も衝撃的な事が起こる。蒋介石の北伐軍による
「先祖の墓荒らし」だ。>>269四条で取り決めた事が破られた事で
彼は父祖の地に戻る事を決意する。

437 :捏造歴史を暴く事こそ勝利への第一歩 ◆nu1V1rGlC2 :2013/04/07(日) 08:30:48.10 ID:CH78rrauP
先祖の墓荒らしにされて父祖の地に帰る決意をする溥儀
-----------------------------

他のことなら、たとえば侮辱でも、嘲笑でも、死の威嚇でも、財産の没収でも、
そして契約の破棄でも許す事ができよう。
しかしこの残忍極まりない、神聖冒涜のおぞましい行為だけは絶対に許すことができない。
このとき以来、シナに対する皇帝の態度が変化したのである。
もっと正確に言えば失政の責任を負うべき人々に対する皇帝の態度が変化したのである。
皇帝は生まれつき寛大で思いやりがある方なので、最も凶暴な敵に対してでさえ、今まで
ただの一言も怒りや不平を漏らしたことがない。だが今度ばかりは、さすがの皇帝も到底
見逃せない事件だったのである。

その時まで皇帝は、満州に勢力が結集していることは知っていたものの、独立運動にはまったく関与していなかった。
また、皇帝自身が先祖の故郷の満州へ戻るよう誘われる可能性についても、
まともに考えたこともなかった。皇帝は、いつかシナが正気に戻り、万事がうまく運ぶだろうとという希望を抱きつづけていたのである。

だが、今やその希望も消えうせてしまった。私が次に皇帝を訪ねたときは、目立った変貌ぶりを見せていた。
あまりにも変化が著しいので、皇帝は侮辱された先祖の霊魂と霊的な交わりを持ったのではないか、
そしてそれまで自国と先祖を辱めたシナに向いていた顔を三百年前に帝国の強固な礎を築いた国土に向け、
満州を注視せよと、先祖の霊魂にせきたてられているのではないか、と思ったほどだ。

完訳 紫禁城の黄昏 祥伝社R・F・ジョンストン 中山 理(訳) 渡部昇一(監修)

438 :捏造歴史を暴く事こそ勝利への第一歩 ◆nu1V1rGlC2 :2013/04/07(日) 08:50:23.72 ID:CH78rrauP
満州には独立運動があったが、どれも成功をしなかった。
その最大の原因は、「溥儀の王権の否定」が為されなかったからだ。

溥儀は満州族の皇帝として中華民国との取り決めで満州を彼ら(中華民国)に任せていた。
退位協定は既に破られていたが

>>437
>皇帝は、いつかシナが正気に戻り、万事がうまく運ぶだろうとという希望を抱きつづけていたのである

溥儀には再び協定が結ばれるという希望があった。その間は満州の統治権は中華民国にある。
溥儀の王権の否定がなされて
つまり「満州族達」が「溥儀はもう私達の皇帝ではない」と言った時
満州独立運動に正当性が与えられるのである。
しかしそれは満州族の誰も出来なかったというより、する気が無かった。

===============
あまり知識の無い者とこの議論をしてもどうしようもないと思うので
新スレ立ててやろうとした戦前の総括をやってみたいと思うのだが
どうだろうか?

中国君は尖閣問題だろうとチベットだろうと、中国にとって都合の悪い事はシカトする
習性があるよね。
戦前の日本の行動を「馬鹿な事」として笑っているわけだろ?

私が最初に書くからその後で「その馬鹿な事」を具体的に書いてみろよ

OKか?

439 :異邦人さん:2013/04/07(日) 09:57:40.29 ID:dvcrsNbo0
中国へは行きます

440 :捏造歴史を暴く事こそ勝利への第一歩 ◆nu1V1rGlC2 :2013/04/07(日) 10:12:47.09 ID:CH78rrauP
中国君。
結局、盧溝橋に始まる日中戦争も
追撃戦を途中で止め戦争前の場所に戻れば何の問題も無いわけだろ?

満州国を守り、対ソ戦を考え、その背後の北支を安定させる。
なぜそれをしなかったのか、という事も総括に含まれいる。

本スレを立ててきちんとやるとしても(貼る資料が多い)
まずはダイジェスト版でやってみよう。

じゃあ私から書き始める(ほとんどコピペだけどね)

441 :異邦人さん:2013/04/07(日) 10:24:27.10 ID:D1AWl7Xr0
だから満州国の話は満州族相手にやってろと何回言ったらw
外国の独立運動なんて、日本には関係ないって言ってるだろーがw
そんなに満州が好きなら、渡航して満州独立運動でもやってくれば?
ただし、日本には迷惑かからんようにやってくれよなw

日本にとって、溥儀だろうが、張作霖だろうが、毛沢東だろうが、
最終的にそこを支配した奴と仲良くすればいいだけの話
外国、ましてや中国みたいな、でかくて猥雑な土地の権力争いなんて
日本人が立ち入るような話じゃないんだよ。

よその国の独立運動に首突っ込んで、その成り行きで
日本人が何百万も死んでるなんて、馬鹿としか言いようが無い話だろうがw

442 :捏造歴史を暴く事こそ勝利への第一歩 ◆nu1V1rGlC2 :2013/04/07(日) 10:37:23.48 ID:CH78rrauP
>>441
>だから満州国の話は満州族相手にやってろと何回言ったらw

分かっているよ。その知識がないお前とやっても意味はないからな

>外国の独立運動なんて、日本には関係ないって言ってるだろーがw

だから生命線、大生命線の話は聞かなかった?
より親日的な人間が満州国のトップに立った方がいい。

そしてまたその建国された国が正当性があるのかないのか?という問題が大事だ。

全く関係ない(親日)アイルランド人を日本が協力の下、満州国を建国したらどうだ?
だから満州国建国の正当性が大事なんだよ。

>よその国の独立運動に首突っ込んで、その成り行きで
>日本人が何百万も死んでるなんて、馬鹿としか言いようが無い話だろうがw

お前完全馬鹿だろ?「成り行き」つまりただの結果だけを見て、満州国独立に関与する事、
ひいては日本が中国大陸にいる事自体が誤りとしている。
何度も言うが↓

結局、盧溝橋に始まる日中戦争も
追撃戦を途中で止め戦争前の場所に戻れば何の問題も無いわけだろ?

443 :捏造歴史を暴く事こそ勝利への第一歩 ◆nu1V1rGlC2 :2013/04/07(日) 10:40:27.38 ID:CH78rrauP
アホに付き合っていると泣けてくるから
もう無視して

本スレを立ててきちんとやるとしても(貼る資料が多い)
まずはダイジェスト版でやってみよう。

中国君も無視されている間、準備していてね。
 
>日本人がそこそこ豊かに暮らすことのできる外貨はあったはずなんだよ

444 :異邦人さん:2013/04/07(日) 10:42:10.91 ID:D1AWl7Xr0
>>442
>より親日的な人間が満州国のトップに立った方がいい

そりゃ、願望としてはそうだろうけど、そればっかりは満州の人達が決める話だからねえ
気に入らない奴がトップだから殺しちゃおうとか、そんなことできないでしょ?

445 :捏造歴史を暴く事こそ勝利への第一歩 ◆nu1V1rGlC2 :2013/04/07(日) 10:48:38.13 ID:CH78rrauP
>>444
今日は付き合うよ。明日から総括

願望を実現する為に動く。
その行為に正当性があるのかないのかだよ。

>そればっかりは満州の人達が決める話だからねえ

満州の地に満州族の皇帝溥儀誕生
満州族の誰かが異議でも唱えたの?

446 :異邦人さん:2013/04/07(日) 10:55:47.89 ID:D1AWl7Xr0
>>445
それ、「親日的な人間がトップになった方がいい」って話と無関係だからw

溥儀を皇帝にしたいなら、満州の奴らがやるべき話で、日本には関係ない話だって言ってるだろ
話を逸らすなよw

447 :捏造歴史を暴く事こそ勝利への第一歩 ◆nu1V1rGlC2 :2013/04/07(日) 10:57:13.71 ID:CH78rrauP
ちょっと言い直し

皇帝溥儀が満州に戻ってきた。
ただそれだけの事。目眩がするほど正統性があって、
まったく正当な事だね

捏造歴史関係で反日の手口はいろいろあるが、
満州関連では
「満州族」を無視して「満州人」と頑なに言い続けるね。

「満州族」と言った瞬間に正当性が見えてしまうからね

448 :捏造歴史を暴く事こそ勝利への第一歩 ◆nu1V1rGlC2 :2013/04/07(日) 10:59:23.55 ID:CH78rrauP
>>446
>溥儀を皇帝にしたいなら、満州の奴らがやるべき話で、日本には関係ない話だって言ってるだろ
>話を逸らすなよw

満州の者「だけ」で成し遂げたら満州国は認めるが
日本が協力(関与)したら満州国は認めない?

お前のマイルール書いてどうすんの?

449 :異邦人さん:2013/04/07(日) 11:09:44.90 ID:D1AWl7Xr0
>>447
正当性があるかどうかは、満州の人間が判断することであって日本は関係ない
民族問題に外国が立ち入ると、ろくなことにならんぜ。

ちょいと前にカレン族ゲリラの話したけど、あれも日本軍が独立を約束して協力させたのが
紛争の一因なんだよな。世界各地の民族紛争って、元を辿ると外国のエゴがきっかけってことが多いんだ。
幸い、満州はそんな争いにならなくて良かったけどね。

450 :捏造歴史を暴く事こそ勝利への第一歩 ◆nu1V1rGlC2 :2013/04/07(日) 11:43:36.75 ID:CH78rrauP
>>449
>正当性があるかどうかは、満州の人間が判断することであって日本は関係ない

満州族の皇帝が満州国のトップになる正統性と日本が協力する事の正当性
正統性があるから正当な事


>民族問題に外国が立ち入ると、ろくなことにならんぜ。

だから日本の生命線 大生命線。

>カレン族

「元を辿ると外国のエゴがきっかけってことが多いんだ」
カレン族の独立願望はエゴかよ?

>幸い、満州はそんな争いにならなくて良かったけどね。

生命線、大生命線である満州に親日国家誕生。
めでたい事だ。

で、結局、盧溝橋に始まる日中戦争も
追撃戦を途中で止め戦争前の場所に戻れば何の問題も無いわけだろ?

満州国を守り、対ソ戦を考え、その背後の北支を安定させる。
なぜそれをしなかったのか、という事も総括に含まれる。
================
出かけるので続きは夜だが、もしレスがしょぼかったら無視して
総括に入る。まず私からだ

451 :異邦人さん:2013/04/07(日) 13:13:05.09 ID:D1AWl7Xr0
>>450
またループかよ、駄々っ子みたいだなw

日本に関係ないだろって話を何度しても、正統性としかかえってこない。
そんなもん、中国の連中で争わせておけばいいんだよ
でも、正統性と正当性を使い分けてたんだね。気づかなかったw
どっちみち、日本が戦争に巻き込まれるだけだから馬鹿なことってだけなんだが

>幸い、満州はそんな争いにならなくて良かった
の意味が通じてなかったので補足すると、日本の敗戦後、
ビルマみたいな民族紛争にならなかったって意味。
満州は満州族の物なんてことを言い出すと、満族と漢族の争いに
なりかねない。そうなっちゃうと、収拾つかないんだ
今は、誰も満州は満族の地なんて言わない。結構なことだ
そういうことを言い出すと、取り返しのつかない紛争になってしまう

452 :異邦人さん:2013/04/07(日) 16:09:33.39 ID:dvcrsNbo0
>>1
くたばれ

453 :捏造歴史を暴く事こそ勝利への第一歩 ◆nu1V1rGlC2 :2013/04/07(日) 19:50:12.82 ID:CH78rrauP
捏造歴史を正して10年以上。
実際は1999年からだが、仕事が忙しかったり、私事都合で
途中ネットがあまり出来ない時期があったので、とりあえず10年以上と言う事にしている。
10年は確実に捏造歴史を正し、反日左翼・在日と議論したからね。
という事はつまり、反日左翼・在日と議論した時間は
確実に私が日本で一番だ。

そういう男が戦前の日本の歴史の総括をするというんだ。
捏造歴史に関心がある人は絶対に一読の価値はあるというもの。

今夜からと言ったが
ゴールデンウィーク中に書こうと思う。(それまでに新スレを立てて)
毎年GWは旅行だが今年は止める。
それは昨年からマスコミの反日ぶりが際立ってきた・・・というより、
反日の決定的証拠を残すようになってきたからだ。
風雲急を告げている・・・
それはたとえば、「韓国海産物に人の糞便」未報道事件や
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/news2/1296050798/136-139
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/news2/1296050798/144
この前の中山議員による「朝日従軍慰安婦捏造国会追及」未報道事件といったもの。
特にこれは今現在国際問題になっている「日本軍による性奴隷問題」が
実は朝日新聞社の捏造が発端だという、日本国民にとって非常に大事なニュース。
それを報道しないというのはあり得ない事だ。

旅行している場合ではない。

と言う事で総括はGW後にする。
旅行と言っても国内旅行だったけどね。
中国君は世界中で日本の悪口を言いまくっているみたいだけど
是非読んでもらいたいね。

じゃあそれまで満州関連について。大事な資料を貼りたい。

454 :捏造歴史を暴く事こそ勝利への第一歩 ◆nu1V1rGlC2 :2013/04/07(日) 20:01:09.15 ID:CH78rrauP
>>451
>またループかよ、駄々っ子みたいだなw

今回私から「馬鹿」との指摘を受け、自分でも初めてその事実に気付き
ビックリしているんだろ?よく分かるよ。

>日本に関係ないだろって話を何度しても、正統性としかかえってこない。

「日本に関係ない」に対しては生命線・大生命線の話を何度もした。
パニックに陥っているからよく分からなくなっているんだろ?
お前が「危険地帯は生命線にしてはいけない」みたいな馬鹿な事を言い続けるので
私がキレて>>385-388のレスをかいた。
で引っ込めたんじゃないのか?違うなら>>385-388に答えてみろよ。
お前が一回引っ込めたものを出してループさせているんだ。

>そんなもん、中国の連中で争わせておけばいいんだよ

で、最後に勝ち残った者と日本が友好な関係を結べるという確実な保証はあるのかい?

455 :捏造歴史を暴く事こそ勝利への第一歩 ◆nu1V1rGlC2 :2013/04/07(日) 20:11:22.70 ID:CH78rrauP
>>451
>今は、誰も満州は満族の地なんて言わない。結構なことだ
>そういうことを言い出すと、取り返しのつかない紛争になってしまう

お前は本当に何も知らないな。
当時の歴史を出すと満州族の民族意識を刺激するというので、
ここら辺(満州国建国前後)の歴史は封印されている。
学校でリットン調査団の事さえ教えられないんだ。

================================
問題は極度に複雑だから、いっさいの事実とその歴史的背景について
十分な知識を持ったものだけがこの問題に関して決定的な意見を表明する資格があるというべきだ。
この紛争は、一国が国際連盟規約の提供する調停の機会をあらかじめ十分に利用し尽くさずに、
他の一国に宣戦を布告したといった性質の事件ではない。
また一国の国境が隣接国の武装軍隊によって侵略されたと言ったような簡単な事件でもない。
なぜなら満洲においては、世界の他の地域に類例を見ないような多くの特殊事情があるからだ。
(リットン報告書) 
全文リットン報告書 ビジネス社  渡部昇一 解説編集
=========================================
十分な知識を得ようとすると「満州国建国の正当性」が見えてしまうからだ。
だからリットン報告書も封印。将来中国が分裂するした時は満州族も動き出す可能性は十分にある。

そういう事だから、お前が中国の旧満州(東北部)に言って「リットン報告書って知ってる?そこにはこれこれ」とやってみ。
中国の秘密警察にとっ捕まり拷問の後、処刑だよ。
いくらお前が「ネットでは中国様の為に頑張って反日してる」と言ってもダメさ。
必ず秘密警察のお世話になる。

456 :捏造歴史を暴く事こそ勝利への第一歩 ◆nu1V1rGlC2 :2013/04/07(日) 20:24:09.23 ID:CH78rrauP
満州国に関して反日左翼歴史担当と長年歴史議論しているが、
彼らのスタンスは

「満州が日本にとって大事な所だからといって中華民国を侵略して傀儡政権を打ち立てて
よいわけがない」というもの。

で、「満州国建国の正当性」という議論を続けてきた。

お前の場合は「危険な所は生命線にしてはダメだ」という
なんともトンチンカン(死語)のもの。

生命線だから危険な所だろうよって事だ>>387
お前の「危険な場所からは逃げろ」ってのは

「尖閣諸島は中国様が狙っていて危険だから放棄せよ」って事か?
そんな事やっても
旧満州でリットン出したら秘密警察のお世話だ。
それだけは覚えておいた方が良い。

457 :捏造歴史を暴く事こそ勝利への第一歩 ◆nu1V1rGlC2 :2013/04/07(日) 20:36:12.03 ID:CH78rrauP
「戦前、日本は侵略したか?」の論争のメインテーマは満州国に関してのものだ。
ここを押さえれば、後は特に問題がない。

>満州国に関して反日左翼歴史担当と長年歴史議論しているが、
>彼らのスタンスは
>「満州が日本にとって大事な所だからといって中華民国を侵略して傀儡政権を打ち立てて
>よいわけがない」というもの。

次回はその議論を決定づけた資料の紹介だ。

反日左翼と満州議論をする人は必見

458 :パンツドランカー ◆QxLvrIEBgg :2013/04/07(日) 23:35:40.83 ID:/68wdXiy0
>>432
君は話の核心に迫ると直ぐに言葉を濁して誤魔化すよね。なのに結論だけは
「(当時の)日本は馬鹿」と決定してる。これって、この時期の日本を蔑みたい
という、君の個人的感情を表明してるだけだよね。

単なる君の感情に同意できるわけもないしさ、もし続けたいなら>>431の疑問
に答えてよ。そろそろ言葉をちゃんとしてもらわないと、それこそこっちが困っ
ちゃうよ。

だって、君は「善良な日本人は侵略なんかしないって前提で話してる」のに、
侵略かどうかは不毛だから議論したくないんだよね。これじゃ430の「ルール
違反でしょ」の「違反」が何を指してるのか皆目解らないよね? 君の言って
ることって、総じてこんなのばっかだよね。

459 :パンツドランカー ◆QxLvrIEBgg :2013/04/07(日) 23:40:55.66 ID:/68wdXiy0
>>433
嘘をつきまくり、自分の誓いも破って逃げまくったあとで、漸くオマエが応じた
言葉は「嘘だというものをひとつあげてくれ。それに答えよう」というもの。

その後も「もう半分書いた」とか、さんざん勿体をつけた挙げ句に、やっと出て
きたのは、脈絡を無視したパッチワークとキムチ式風桶論法の産物だった。

当然それにダメ出し(複数回にわたって丁寧に具体的に)をしたら、こんなものは
「重要な話題ではない」と火病をおこして再び逃亡、これがこれまでの経緯ね。

そして、逃亡はしたものの諦めきれずに粘着してるのは、オマエだろw

460 :異邦人さん:2013/04/08(月) 05:25:00.97 ID:WyGrJAmv0
>>456
>彼らのスタンスは「満州が日本にとって大事な所だからといって中華民国を侵略して
>傀儡政権を打ち立ててよいわけがない」というもの

俺が言ってるのは、ことの善悪とか正統性とかじゃなくて、やれるかどうか
そんなことできるわけねーだろ、馬鹿w って話だよw
欧米でさえ占領支配できねえのに、日本ができるわけないだろとw
結果を見れば、中国の内戦に巻き込まれて、毛沢東の国民党打倒に使われたようなもの
まだ、気がつかねえのよ、馬鹿w

>>458
満州の支配者として誰が正当かって話と、満州の支配者が反日かどうかってのは、別の話なんだよ。
満州の支配者として溥儀が正統だから溥儀を支援ってのは、馬鹿だけど筋は通ってる
満州の支配者として張作霖は反日だから駄目っていうのは、
まあ、馬鹿じゃないのかもしれないけど、それを公言しちゃうのは侵略だからw

461 :異邦人さん:2013/04/08(月) 10:20:38.86 ID:Re/Xc+be0
>>1
黙って二度と行くな キチガイ

462 :パンツドランカー ◆QxLvrIEBgg :2013/04/09(火) 01:00:54.58 ID:vppSgJnV0
>>460
431はそんなこと訊いてないよね。また逃げちゃったね。やっぱり君は過去の日本を
嘲りたいっていう、自分の屈折した欲望を吹聴してるだけのようだね。

463 :異邦人さん:2013/04/09(火) 04:48:48.85 ID:CNKVDp4T0
>>462
そもそも、ニュー速で日本の過去の戦争を愚行って書いたら
捏造歴史君に、「こっち来て話そう」って誘われてきたわけだからな
中国で戦争やらかした日本が、いかに馬鹿であるかを書くのは当然のこと
捏造歴史君は、満州国建国の正統性を熱く語り始めちゃってるが
いや、俺は最初から、そんなのと関係なく日本が大馬鹿だったと言っておるw

>>431>>429の質問の流れのなかから出てきた質問でしょ
俺が使ってる「正当性」や「ルール」っていうのが、どういう使われ方かって話なので
>431の質問は、言葉尻を捉えた揚げ足取りにしかならんよ
言葉ってものは、文脈を正しくとらえないと意味が通じないからね

以前、他の板でネトウヨ君に伝授してもらったんだが
ネトウヨ流弁論術の奥義は、相手に言葉の意味を定義させ、その定義を破綻させることなんだそうだ
「侵略」の定義はなんだ? その定義じゃあれも侵略だぞ、おかしいじゃないか
みたいな、そういう論法だな。確かによく見かけるし、なかなか参考になったよ
なにせ、「馬鹿の定義を言え」って言ってきたネトウヨ君もいたからなw

464 :パンツドランカー ◆QxLvrIEBgg :2013/04/09(火) 22:26:35.06 ID:FgHYScns0
>>463
君の場合は過去の日本を茶化したり嘲ったりしたいだけ。そういう歪んだ
感情を持っているというだけ。
だって、何故愚かだったのかとか、本当に愚かだったのかという核心に話
が迫ると、すぐに逃げちゃうからね。

住民の支持が大切だ(支持してるかは納税で解る)と言っときながら、満洲
国になって納税する住民が増えたと指摘すると、途端にはぐらかす。侵略
かどうかの議論はしたくないのに、侵略だという結論だけは揺るがない。

いろんな言葉の意味も、その時の都合で使い分けしてるよね。なのに言葉
の意味を尋ねると揚げ足取りだと居直る。言葉の意味を定義するのがネト
ウヨなら、世の学者はみんなネトウヨになっちゃうよw

一貫してるのは過去の日本を蔑みたいという君の感情だけじゃん。それは
差別って言うんだよ。

465 :異邦人さん:2013/04/10(水) 02:32:10.78 ID:qmz9mn6Z0
>>464
基本的には、日本の土地でもない満州で、わざわざ大量の日本軍を連れて行くのがアホって話だし
その結果、中国の内戦に巻き込まれて首都攻略までやっちゃうのが馬鹿なんだし
しまいには、日本人だけで何百万人も死ぬような戦争に至っちゃったのが大馬鹿って話だよ?
馬鹿じゃなかったら、何であんな戦争になっちゃったわけ?

住民の支持の話なら、別に張作霖で良かっただろって話。
張作霖の代わりに溥儀を支配者にしたら、大量の日本軍を入れなきゃなんなくなっちゃったわけだろ?
それが侵略だか正統だかわからんが、侵略であろうと無かろうと馬鹿な話ってだけ

ただな、張作霖では駄目って判断を下すのは、あくまで満州の人たちなんだ
張作霖が反日だからって理由で、日本が張作霖を引き摺り下ろしたなら
それは侵略になっちゃうだろと、そういう話
捏造歴史君は、そこの論理が分かってるから、注意深くそこのところは避けて
あくまで満州国の正統性の話で押し切ろうとしてる。なかなか狡猾だw
それと比べるとパンツ君には、まだまだ甘いところがあるなw

466 :パンツドランカー ◆QxLvrIEBgg :2013/04/10(水) 03:53:48.66 ID:y6H90BXJ0
>>465
> 馬鹿じゃなかったら、何であんな戦争になっちゃったわけ?
それは詭弁だよ。因果がものすごく大雑把。被害が出たところを結論にして。だから
馬鹿だったと決めつけてるだけ。じゃ、結論を戦後の繁栄にしたらどーなる? 適切
な判断で果敢に戦ったから、植民地にもならず現在の平和と繁栄が手にできた…なん
とでも言えるよねw

だから君は細かい話になると逃げるんでしょ? 戦争って相手があることなんだよ。
日本の意思だけで戦争になるわけじゃないのね。

> 張作霖の代わりに溥儀を支配者にしたら、大量の日本軍を入れなきゃなんなくなっ
> ちゃったわけだろ?
これも因果を摩り替えてるよね。関東軍が増強されたのは対ソ状況が悪化したから。
ソ連が極東軍を増強したから日本もしたってだけ。張作霖とか溥儀とかは関係ない。

で、以下↓↓↓は全部正当性の話だよね。いつまで論理の使い分けを続けるの?

> 張作霖では駄目って判断を下すのは、あくまで満州の人たち
判断する資格は日本人ではなく満洲人にある。

> 日本が張作霖を引き摺り下ろしたならそれは侵略
日本の行為は侵略(=犯罪)。

467 :異邦人さん:2013/04/10(水) 06:37:13.35 ID:qmz9mn6Z0
>>466
>じゃ、結論を戦後の繁栄にしたらどーなる? 適切な判断で果敢に戦ったから、
>植民地にもならず現在の平和と繁栄が手にできた…なんとでも言えるよねw

いや、そりゃ言うだけなら何でもいえるけどさw
本気でそういうこと言っちゃう?
それ、もの凄〜く 馬鹿だぞw

>いつまで論理の使い分けを続けるの?

最初から使い分けてるよ。満州国の正統性はどうでもいい
でも、日本の利害で満州の支配権を左右したら、それは侵略
捏造歴史君のレスを注意深く読み返してごらんw
彼は、日本の利害で溥儀を擁立するようなことは、一言も書いてないからw
>>411で、語るに落ちるというポカをやらかしたけど、それ以外は侵略ととられるような
ことは巧みに逸らして書いている。年期の入ったネトウヨには、そういう芸があるんだw
パンツ君は、まだまだ青いよw

468 :捏造歴史を暴く事こそ勝利への第一歩 ◆nu1V1rGlC2 :2013/04/10(水) 08:40:53.03 ID:PuWLlrJ7P
>>467
何でパンツがお前にレスしていると思う?
お前に横レスをする一週間前に、
私に対して別スレでこういうレスをした。

>嘘つきキムチがやってることは、そのひとつひとつは他愛ないことだけど、長い
>時間のうちには大きな問題になるんだ。だからしっかりと監視して、その薄汚い
>行為を打破しなくちゃならない。

全く分からない。
私は10年以上、日本の為だと思って中韓の捏造歴史を正してきた。
褒められこそすれ(褒められたのは今までで数回だけどな)
貶される謂われはない。
もちろん捏造歴史を正している内容に異義があるならば受け付けてきた。
しかしそれ以外での貶めなど「日本人以外」から受ける事はない。

パンツがお前にレスしているのは上記レスで「ヤベ、日本人じゃないとバレる」
ってんで急遽始めた事だ。反日バカを絵に描いたようなお前にやりこめれば
日本人として認めてもらえるとでも思って居るんだろうな・・・

基本的にはお前と反日仲間。
お前は中国系でパンツは韓国系
街宣右翼がいるだろ?あの中に在日韓国人がいるというのは周知の事実。
街宣右翼は中国を凄く非難するよ。でも韓国は全くない。
「韓日友好」って書かれた街宣車の画像がどっかに貼ってあった。

と言う事で仲良くパンツの気の済むまで「日本人アリバイ工作」に付き合ってあげて欲しい。
私とのやり取りはそのあとで・・・
でもちょっと書くよ

469 :捏造歴史を暴く事こそ勝利への第一歩 ◆nu1V1rGlC2 :2013/04/10(水) 09:05:53.61 ID:PuWLlrJ7P
>お前は中国系でパンツは韓国系

お前は今は中国系だけど基本的には中韓系の反日バカだよね?
さて直近のレスでリッキーびっくりしたよ・・・

>でも、日本の利害で満州の支配権を左右したら、それは侵略
>捏造歴史君のレスを注意深く読み返してごらんw
>彼は、日本の利害で溥儀を擁立するようなことは、一言も書いてないからw

何を言い出すんだ中国君は?
4年やった満州議論では
日本は満州に世界に認められた正当なる権益があった。
そしてそれが侵害されていた。
これを守ろうとする力と「満州族の皇帝が満州国を建国する正統性」が
結びついたと主張した。

つまり満州国建国は

@満州の地に満州族の皇帝が国家を建国する権利(正統性)
これと
A日本の自衛

これが結びついた結果である。
私は10年以上も前に歴史を学びつつ中韓の捏造歴史と戦ってきたが、
初期の頃は正直あまり当時の状況を知らなかった。
しかしこの事実を知った時は正直ビックリこいた。

日本にとって大生命線である満州の地、その地の皇帝が中国との協定を一方的に破棄されて
日本の領事館に保護されている。
なんという大幸運・・・信じられなかった。

470 :捏造歴史を暴く事こそ勝利への第一歩 ◆nu1V1rGlC2 :2013/04/10(水) 09:18:25.25 ID:PuWLlrJ7P
>>467
満州国建国の正当性の議論をしたいのか?
「やるか?」と言えば「そんなのはどうでもいい」と言う。
しかしお前のレスを見るとどうしても「満州国建国は不当」と読める。

「ピンポンダッシュ」ってガキのイタズラ知っているか?
他人の家のチャイムを鳴らしてダッシュで逃げるんた。
お前がやっているのはそれだろ?

男だったら上半身裸になってかかって来いよ。よしホレ!

ってかとりあえずパンツとやり合ってくれ。
私はこのレス↓で本気になったんだ。

>嘘つきキムチがやってることは、そのひとつひとつは他愛ないことだけど、長い
>時間のうちには大きな問題になるんだ。だからしっかりと監視して、その薄汚い
>行為を打破しなくちゃならない。

別スレでやり合わなきゃならないので、しばらくROMってるよ。
でパンツが「もうこれでアタシは日本人」と思い、お前とのやり取りが終わったら、またやり合おう。
ただこれだけ指摘しておく

471 :捏造歴史を暴く事こそ勝利への第一歩 ◆nu1V1rGlC2 :2013/04/10(水) 09:24:31.03 ID:PuWLlrJ7P
お前は結果を見て最初の行為を否定するという目も眩むような事をしている。

(絶対に)車で出かけなれればいけない用事があった。
その帰り道、(絶対に)断れない人から酒席に招待された。
そして深酒をした後に車を運転し、大型トラックに煽られ即死した。
--------------
この事についてお前は結果を見て「車に乗らなければいいじゃん」と言った。
バカ丸出しであるのは気付いてくれよ。
(絶対に)と二つ続いているから、それは考慮しなくてよい。
何故深酒をしたのか?付き合い程度の酒で後はウーロン茶で誤魔化したり、
運転代行などを呼ぶべきではなかったか?
一体どうして?

満州は日本にとって大生命線である。
華北安定もまたソ連と戦う事になった時。挟撃を避ける為に重要な事である。
しかし盧溝橋で攻撃され、上海で日本人居留地を攻撃されるに至り、自衛の戦いが始まった。(避けられない)
しかし日本軍は戦う度に勝利し、追撃戦に明けくれた。
そのうちアメリカの挑発により、大日本帝国は滅んだ。

お前は(結果から見て)大日本帝国が存続する為には満州国から手を引く事だとしている。
どうだ?バカだと気付いたか?
どこが誤りだったのだろうか?と。分析・検証。
新スレで書く予定だが、皆も分かるとおり追撃戦(深酒)だ。
何故追撃で奥深くまで攻め込んだんだ?というのを考察するのが重要な事。
で、もう一度聞くが
結局、盧溝橋に始まる日中戦争も
追撃戦を途中で止め戦争前の場所に戻れば何の問題も無いわけだろ?
満州国を守り、対ソ戦を考え、その背後の北支を安定させる。こうすればよかったわけだろ?

472 :捏造歴史を暴く事こそ勝利への第一歩 ◆nu1V1rGlC2 :2013/04/10(水) 09:29:41.90 ID:PuWLlrJ7P
>>471
>そのうちアメリカの挑発により、

ハル・ノートの過酷な要求が戦争を誘発したとの批判は米英の識者の間に当初からあった。
英国では、戦時中の1944年6月、保守党内閣の重鎮であったオリヴァー・リトルトン生産相が
ロンドン米人商工会議所で
「米国が戦争に追い込まれたと云うのは歴史を歪曲するも甚だしい。
米国が余り酷く日本を挑発したので日本は真珠湾攻撃の止むなきに至ったのだ」と述べて
英米間の問題になり、国務長官弁明まで飛び出す始末であった。
「大東亜戦争への道」展転社 中村粲

========================================

かくして、日本は、自らの「生存権」(生きる権利)を賭けて、「対米開戦」と言う「カード」を選んだのです。
つまり、アメリカは、日本に好むと好まざるとに関わらず、「対米開戦」と言う選択を取らせたと言う事です。
それを物語っているのが、『ハル・ノート』が日本側に突き付けられた翌日、11月27日の朝、ハル国務長官が、
スチムソン・陸軍長官に言った言葉、
「私は日米交渉から足を洗った。今やこの問題は貴方とノックス(海軍長官)すなわち陸海軍の手中に落ちた」
(ベアード『ローズヴェルト大統領と戦争の到来』)
だったのです。つまり、ハル国務長官は、日本が『ハルノート』を到底受け入れない事、
そして、否応なく「対米開戦」に踏み切るであろう事をはからずも「吐露」しているのです。
http://www004.upp.so-net.ne.jp/teikoku-denmo/no_frame/history/honbun/hull_note.html

473 :捏造歴史を暴く事こそ勝利への第一歩 ◆nu1V1rGlC2 :2013/04/10(水) 09:41:35.31 ID:PuWLlrJ7P
>そのうちアメリカの挑発により

東郷茂徳は東京裁判の口述書でその時の我方の反応を
「ハル・ノートに対する出席者全員の感じは一様だった思う。
米国は従来の交渉経緯と一致点を全て無視し、最後通牒を突きつけてきたのだ。
我々は、米側は明らかに平和解決の望みも意思も持っていないと感じた。
蓋しハル・ノートは平和の代価として日本が米国の立場に全面降伏することを
要求するものであることは我々に明らかであり、米側にも明らかであったに違いないからだ。
日本は今や長年の犠牲の結果を全て放棄するばかりか、極東の大国たる国際的地位を棄てることを
求められたのである。
これは国家的自殺に等しく、この挑戦に対抗し、自らを護る唯一の残された道は戦争であった」と述べている。
これは軍部の見解ではなく、文官たる外務大臣の意見であることに注意すべきである。
無論、東條首相の宣誓供述書も殆どこれと同趣旨である。
即ち連絡会議の結論は
(1)ハルノートは明らかに最後通牒であり
(2)米国は我国が受諾できない事を知りつつ、しかも関係国との緊密な了解の上に通知してきて居り
(3)米側はすでに対日戦争を決意しているが如くである。
「大東亜戦争への道」展転社 中村粲
=====================================================

何でこれを貼っているのかと言えば、事は単純じゃないって事。
追撃戦を日本がやったから大日本帝国滅亡・・・それも要因の一つって事だね。

474 :異邦人さん:2013/04/10(水) 10:34:46.84 ID:JfQT8jB40
行きます

475 :パンツドランカー ◆QxLvrIEBgg :2013/04/10(水) 15:58:45.37 ID:y6H90BXJ0
>>467
> それ、もの凄〜く 馬鹿だぞw
君の使ってる理屈だよ。自分を自分で馬鹿だと言ってるのに気づいてる?

> 最初から使い分けてるよ。
また居直っちゃったね。だから君の歪んだ感情を吐露してるだけだろと指摘して
るんだよ。間違ってないよね。

> 彼は、日本の利害で溥儀を擁立するようなことは、一言も書いてないからw
アイツは他人を遣り込めることしか考えてないからね。アタシは議論がしたいの。
その結果、個人的な意味でも社会的な意味でも、少しでも益になればと考えてる。
だから出来るだけ相手に合わせる。君が正当性の話はしたくないと言えば、それ
には触れない。君が侵略かどうかは議論したくないと言えば、それには触れない。
なのに君の方が正当性や侵略に触れてくる。論理の使い分けをされたら議論
そのものが成り立たないんだよ。

アタシは君と敵対してるわけでもなければ闘ってるわけでもない。アタシは誰か
を嘲ることで自意識を満足させるのは、人としてそうとう程度が低いことだと思
う。そして、君にそれを気づいてもらいたいと思ってる。
で、正当性を議論しないんだったら、真っ先に思いつくのが損か得かって話で
しょ。だからそういう所から話を始めたんだよ。

476 :パンツドランカー ◆QxLvrIEBgg :2013/04/10(水) 16:26:39.16 ID:y6H90BXJ0
自分に従わない者に対する焦燥と憎悪にあふれた>>468-469を見れば、コヤツが
どういう目的でレスしてるか解るでしょ。目的のためだったら平気で捏造を連発する
んだ。
それでもアタシは、究極的自己中のコヤツを解きほぐそうと、挑発したり宥めたり、
あの手この手で対応してるところさねw

477 :異邦人さん:2013/04/10(水) 22:05:07.71 ID:PiS3kNJo0
まあまあ、捏造歴史君もパンツ君も、そんなにカリカリしないで
袖すり合うも他生の縁。せっかく同じスレに集まったんだ。仲良くやろうじゃないか

ところでパンツ君。>>469の意味が分かるかい?
つまり溥儀擁立と日本の利害は、たまたま一致しただけで、意図したものでないって書いてあるだろ
これが、他人を遣り込めることに特化したネトウヨの論理というものだ
張作霖は反日だから駄目とか、そいういう露骨なことを言っちゃあおしまい
パンツ君のように、青臭い議論など求めていては、ネトウヨなどやっていられんのだよw
君も立派なネトウヨになりたければ、捏造歴史君の老獪な論法を見習うといいw

>追撃戦を途中で止め戦争前の場所に戻れば何の問題も無いわけだろ?
>満州国を守り、対ソ戦を考え、その背後の北支を安定させる。こうすればよかったわけだろ?

戻るつもりなら、最初から追撃なんかするなよ馬鹿って話だろw
首都攻略戦までやっておいて、引き上げたからいいでしょうって
押し込み強盗じゃあるまいし何をアホなこと言ってるんだ?
戦争は人が死ぬんだぞ。南京まで行って戦って死んで、ハイ引き上げましょう
あとは国民党の皆さんよろしくとか、そんなんで死んじゃった兵士は犬死もいいとこ
実は捏造歴史君も、日本軍は馬鹿だなって思ってるんだろw

478 :パンツドランカー ◆QxLvrIEBgg :2013/04/10(水) 22:26:40.08 ID:MZoXx1XU0
>>477
また露骨に茶化して他人を小馬鹿にし始めたね。君のやってることは、誰かを
嘲って歪んだ自意識を満足させるという事。何度も指摘してるけど図星だよね。

書いてる内容も他者を嘲るための屁理屈だけで、歴史の考察は支離滅裂で
中身が何もない。

479 :異邦人さん:2013/04/11(木) 04:57:01.26 ID:Uyyc9mdN0
>>478
まあ、そうカリカリすんなってw
すぐ怒っちゃう人は何かと損するぞ。昔の日本も、すぐに逆切れしてばかりいたから馬鹿みたいな戦争になった

捏造歴史君が>>473でアメリカに挑発されたなどと騒いでるが、日本の外交方針と、アメリカの外交方針が合わないなら
アメリカ無視して、日本と満州だけで仲良くやっていけばいいだけの話
満州が日本の生命線って話なんだから、満州さえ日本と仲良くしていれば
アメリカと断交したって、まあ何とかやっていけただろうw
すぐに逆切れしたりするから、大戦争になって酷い目にあったんだ

480 :異邦人さん:2013/04/11(木) 09:47:50.96 ID:XUZdkDT60
中国の自然遺産が素晴らし過ぎるので行きます

481 :パンツドランカー ◆QxLvrIEBgg :2013/04/11(木) 20:50:29.81 ID:LDk3rkoN0
>>479
どうしても、他人を馬鹿にする為に屁理屈を捏ねるという卑しい行為はやめられない?

結局、君にとって歴史なんてどーでもいいんだよね。誰かを嘲る為の道具でしかない。
けっこうな年配だと思うけど、今更やめられないのかな。君はこれからもずっとそうやっ
て生きていくのかね…。

482 :異邦人さん:2013/04/12(金) 02:24:07.26 ID:FSvvq7Al0
>>481
まだまだ若いなあw
いや、世の中、斜に構えて笑ってるほうが良いってこともあるんだよw

でも、そんなに真面目な話がしたいなら、これだけには答えてごらん
「張作霖が反日だからという理由で謀殺していいのか?」
外国で、その土地の支配者を自分たちの都合で排除して、そんなことが許されるのかどうか?
(実際に謀殺したかどうかじゃなくて、謀殺が許されるかどうかで考えるんだよw)
捏造歴史君は、満州の支配者はその正統性によって決めるべきだという論理なので
この問いに答える必要は無い。つーか、答えんでいいからな!
でもパンツ君は、こういう青臭い問いと向き合った方がいいのかもしれない

捏造歴史君のような老練のネトウヨの目の前で、こんな青臭い質問を発することは
こっちにとっては、なかなか苦しいことなんだぜ。あえて、こういう問いかけをすることは
俺のパンツ君への最大限の好意だと受け取っていただきたい。

でも、そこでネトウヨ的回答が返って来たら・・・
やっぱり笑っちゃうしかないんだけどねw

483 :パンツドランカー ◆QxLvrIEBgg :2013/04/12(金) 02:55:40.29 ID:K/P96r5w0
>>482
あのさ、自分がクズだって知ってる?
君がやってることは、反韓デモで「チョン死ね!」とか叫んでる連中と、本質的には
何も変わらないんだよ。君はそーいう人間なんだよ。

質問も質問として成立していないよね。正当性の議論はしないという前提なんだから。
だいたい「許す」って…誰が?w

484 :異邦人さん:2013/04/12(金) 06:45:06.47 ID:FSvvq7Al0
>>483
未熟者とはいえ、やはりネトウヨw 揚げ足取りで返してきたかw
正当性の議論はしないって前提? 何をアホなこと言っておる。
俺の考えじゃない、パンツ君の考えを聞いているんだ。
パンツ君は、そういう行為が許される行為だと思っているのか?

パンツ君は、他国の支配者が気に入らなければ、謀殺して排除しても良いと思うのか?
この質問を乗り越えないと、一人前のネトウヨになれないぞw

485 :異邦人さん:2013/04/12(金) 10:07:11.12 ID:n0GSfSn80
行きます

486 :パンツドランカー ◆QxLvrIEBgg :2013/04/12(金) 20:29:46.12 ID:K/P96r5w0
>>484
いくら煽っても無駄だって解らない?
こそこ議論した上で煽るならいざ知らず、ぜんぜん議論する能力がない惨めな姿を
晒したあげくの煽りじゃ、哀れを誘うだけだよw

487 :異邦人さん:2013/04/13(土) 04:51:35.33 ID:z5MPkP/60
>>486
はてさて、困ったな。>>376のときの捏造歴史君もそうなんだが
ネトウヨ君たちは気難しくて、すぐに逆切れしてしまうから困る
いや、俺はごくごく友好的に議論してるつもりなんだけどなあ・・・w

まあ、パンツ君も機嫌が直ったら、>>482に答えてくれたまえ
捏造歴史君なら、この手の質問に対してどう答えるか、いろいろ詳しいだろうが
こんなところで捏造歴史君に助けられるのは、パンツ君も不本意だろう
捏造歴史君が来る前に、答えたほうがいいと思うぞ
そうじゃないと、他のスレでも捏造歴史君から馬鹿にされちゃうぞ・・・

488 :パンツドランカー ◆QxLvrIEBgg :2013/04/13(土) 04:53:51.27 ID:m+tIOGG+0
>>487
そういう必死さは、痛々しいだけだよw

489 :異邦人さん:2013/04/13(土) 05:10:32.78 ID:z5MPkP/60
>>488
怒らせちゃってごめんね。パンツ君
機嫌が直ったら、また楽しく歴史談義やろうね

490 :パンツドランカー ◆QxLvrIEBgg :2013/04/13(土) 05:19:45.79 ID:m+tIOGG+0
>>489
歴史談義w
無視できない…釣られてレスせずにはいられない…最高のギャグだ!

君、こんな中身の充実したレスも出来るんじゃないか♪

491 :異邦人さん:2013/04/13(土) 13:25:42.94 ID:H/Vs6fXX0
中国へはまだまだ行きます

492 :捏造歴史を暴く事こそ勝利への第一歩 ◆nu1V1rGlC2 :2013/04/14(日) 07:04:01.68 ID:sDwhYIR8P
>>477
>捏造歴史君のような老練のネトウヨの目の前で

そうだよ。バリバリのネトウヨだよ。
そして10年以上反日左翼達と議論してきた百戦錬磨のベテランだよ。

>戻るつもりなら、最初から追撃なんかするなよ馬鹿って話だろw

最初の選択でミスを犯すなって事か・・・神の視座からの意見だな。
お前からしたら誰でも馬鹿に見えるだろ?
お前が神ではないのならば、比較の中で物事を語っているのだろう。
よし分かった! 当時、近代・・・いや現代でもいい、
お前が「馬鹿にしない国」、評価出来る国を一つ挙げてほしい。
理由ももちろん書くんだよ。
挙げる国名は分かっているが・・・とにかく書いてくれ。

>青臭い議論

「青臭い議論」などしたく無いという割には

>戦争は人が死ぬんだぞ。

なんだよこれは?小中学生か? 
ただ続くこれは疑問だ

>南京まで行って戦って死んで、ハイ引き上げましょう
>あとは国民党の皆さんよろしくとか、そんなんで死んじゃった兵士は犬死もいいとこ

当時も追撃戦を止めなかった一因に「このまま撤退したら死んだ仲間に申し訳ない」というのがあった。
お前もまたそのまま追撃戦を続けろって事か? そうすれば馬鹿にしない?よく分からないな・・・

493 :捏造歴史を暴く事こそ勝利への第一歩 ◆nu1V1rGlC2 :2013/04/14(日) 07:11:01.25 ID:sDwhYIR8P
>>482
>「張作霖が反日だからという理由で謀殺していいのか?」

これを書いた後に

>(実際に謀殺したかどうかじゃなくて、謀殺が許されるかどうかで考えるんだよw)

一応はこういう所は見ているんだね?
「張作霖爆殺事件ソ連特務機関犯行説」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BC%B5%E4%BD%9C%E9%9C%96%E7%88%86%E6%AE%BA%E4%BA%8B%E4%BB%B6%E3%82%BD%E9%80%A3%E7%89%B9%E5%8B%99%E6%A9%9F%E9%96%A2%E7%8A%AF%E8%A1%8C%E8%AA%AC

ここで重要なのは「結局犯行に及んだのは誰か?」ではなく、何故この様な疑問が出てくるのか、という事だ。
関東軍が関与していたら、その後に続く軍事行動や張作霖後継者擁立の動きがあるはずだ。
そしてもう一つ、当時の張作霖は殺さなければならないほどの反日だったか?という事。
「ソ連特務機関犯行説」のロシア人も「日本があの時点で張作霖を殺すメリットはない」と言っているが、
実際その後は息子の張学良が後継者になり、反日になって日本の権益が侵害され満州事変へと繋がっていった。
まぁもし日本側だとしても河本大佐と部下達による犯行であって日本国家の意志ではない(これは中国君も確認出来ているだろうけどね)

大津事件で日本の警官がロシア人皇太子を襲ったからと言って日本政府の意志ではないのと同様だね。


※張作霖は日本の要請をすんなり受け入れなくなってきたところはあっても
そこまで反日か?
ここら辺あまり詳しくないんで教えてくれ。
10年以上の反日左翼との議論ではほとんど出なかった。
おそらく彼らも「日本政府の意志」は確認出来ていたからではないだろうか?

494 :捏造歴史を暴く事こそ勝利への第一歩 ◆nu1V1rGlC2 :2013/04/14(日) 08:40:32.46 ID:sDwhYIR8P
>>492
じゃあ「ネトウヨの定義」

「ナショナリズムある所、必ず敵の存在有り」

この当たり前の事を知っていれば、
香山リカは「ぷちナショナリズム」などという事は言わなかった。

もちろん為政者が国内の混乱を収める為、或いは失政の責任転嫁
の為に敵を作り出し、ナショナリズムを発生させ、煽る時がある。
最近では中国の「愛国無罪」の官製反日デモに見られるような反日があったし、
韓国に於いてのそれは伝統芸のようになりつつある。

香山が一体何を見て「プチナショナリズムが育っている」と思ったかというと、
私の知る限りに於いては、
サッカーの日本代表の応援とインターネットの書き込みだ。
インターネットの書き込みに関しては、もう既に何度も言ってきたが、
捏造歴史問題と関係している。
インターネットで事実を知った者は、それらをもって彼らを「敵」とした。

「ナショナリズムある所、必ず敵の存在有り」

敵を火に、ナショナリズムを消火活動とすれば分かりやすい。
まさしくこれなんだ。

ナショナリズムを論ずる時はまず「敵」を見ろ
本物の敵か?それとも為政者が作り出した幻の敵か?

・・・続く

495 :捏造歴史を暴く事こそ勝利への第一歩 ◆nu1V1rGlC2 :2013/04/14(日) 08:47:45.58 ID:sDwhYIR8P
「プチナショナリズム」→「プチ消火活動」

香山よ、あの炎よ見よ。
お前には我らを焼き尽くす猛火に見えないのか?
見えるのなら、「プチ消火活動」などと言って傍観せずに、
お前のやり方で良いから消火活動に参加せよ。

ナショナリズムにプチもグランもない。
あるのは本物の敵か否か、とその戦いの手段だ。

もしも敵が本物ならば、戦いはプチであってよいわけがない。
進んで参加すべきだ。
----------
さて、これを踏まえて【ネトウヨ】を定義しよう。

【ネトウヨ】とは『国家(日本)の敵を認め、その敵と戦っている人』である。

それ故にただ「ネトウヨ」と相手を罵ったり、小馬鹿にしたりするのは意味がない。
「ネトウヨが敵と思っている相手」は「実際は敵ではない」と諭してやらなければならない。

「ネトウヨ」という言葉が軽くて、いかにも小馬鹿にしたような言い回しになるのは、
ただ単にその敵の悪口を言ったりするだけの人がいる為だ。
つまり「敵」だという事の証明が不十分で、それを正す(戦う)手段が無い人(または稚拙な人)

私は自分のした定義に照らせば紛うこと無き「ネトウヨ」である。

【ネトウヨ=国家(日本)の敵を認め、その敵と戦っている人】

さて、私に対して・・・
「ネトウヨが敵と思っている相手」は「実際は敵ではない」と諭してもらおうか。
-----------------------------------------
私は間違いなくバリバリのネトウヨだね。

496 :異邦人さん:2013/04/14(日) 23:58:51.14 ID:SnoRWkZ70
行きます

497 :異邦人さん:2013/04/15(月) 05:49:23.47 ID:im+xUKXQ0
>>492
>お前が「馬鹿にしない国」、評価出来る国を一つ挙げてほしい。

基本的に、国家ってものすごい馬鹿なことやらかすものだと思うんだよ。どんな良い国でもね
そのときに、個人としては「馬鹿だな」って笑うことが必要だと思うんだ
国家のやったことには、誇りをもたなきゃいけないとか、そんなのに付き合っていられるかってw

文革時代の中国は、国民総出で雀退治をしたらしい。雀は大事な穀物を食べてしまう敵だから
そしたら、害虫が増えて大飢饉になってしまったとか。もう泣きたいぐらい、馬鹿な話だろw
でも、やってる当人達は、きっと大真面目に雀退治してたんだぜw
まあ中国は、馬鹿やるにしても、そのスケールの大きさが日本とは違うよねw

日本軍の追撃戦なんて、中共の雀退治と一緒だよ
やってる当人達は必死だったんだろうが、終わってみりゃ
何バカなことやってたんだよ、って話w
そういう馬鹿な話なのに、いまだに馬鹿を認めないで、「馬鹿なんて言うな」って
真面目になっちゃう奴がいるから困る。いい加減、馬鹿を認めろとw

498 :異邦人さん:2013/04/15(月) 06:05:31.59 ID:im+xUKXQ0
>>493
>そこまで反日か? ここら辺あまり詳しくないんで教えてくれ。

俺も知らんw

パンツ君とのやり取りのなかで、満州は張作霖に任せときゃいいだろ→張作霖は反日だから駄目
って感じで出てきた話だからね

パンツ君は若いよね。ネトウヨとして触れて良い話と、避けるべき話を区別できていない
俺が>>432のあたりで、そういうこと言うなって暗に警告してるのに
突っ込んできて自爆しちゃった感じ。あんなんじゃ、左翼と論争したら完敗だぞw

つーかさ、何で俺がネトウヨ弁論のコツを指南しなきゃねんねーんだよw
捏造歴史君がネトウヨ一筋十数年のエッセンスを教えてくれるはずだったんだろ
パンツ君は捏造歴史君のお友達なのに、ちっともエッセンスを教えてもらってないじゃないか
だから、パンツ君は自爆しちゃったんだぞ。申し訳ないと思わないのか?
俺も謝ったんだから、捏造歴史君もパンツ君に謝罪しろ!

499 :捏造歴史を暴く事こそ勝利への第一歩 ◆nu1V1rGlC2 :2013/04/15(月) 06:58:42.99 ID:aYi6/lM/P
>>497
国名を挙げないのも分かっていたし、何かしらの国家の失政に対しての
嘲笑(馬鹿にする)だ、と言うレスがくるのも分かっていた。

だから

>大津事件で日本の警官がロシア人皇太子を襲ったからと言って日本政府の意志ではないのと同様だね。

これを置いておいた。

人間は必ず誤りを犯す、その人間の集合体としての国家もまた同じ。
その失敗の根本原因を探り、二度と同じ失敗を繰り返さない為にはどうすればいいかを
考える、というのは私に言われなくても分かっているだろう?
それをして初めて笑えばいい。(やったのか?)
しかし大抵は失敗の原因を探っている内に、己もまた失敗の多い人間の一人として
身につまされ笑うどころではなくなる。

「追撃戦」の何故?は新スレを立てたら書くが(ほとんど前に書いたコピペだけど)、
今日はその事と「大津事件」に関連してのコピペ

500 :捏造歴史を暴く事こそ勝利への第一歩 ◆nu1V1rGlC2 :2013/04/15(月) 07:05:55.67 ID:aYi6/lM/P
>>499
>今日はその事と
ってのは「失敗の原因を探る」という事を指している。
ではコピペ
−−−−−−−−−−−−−−−−−
反日左翼の手口は、この対華21箇条や南京大虐殺など、
とにかく片っ端から当時の日本を非難できそうなものを継ぎ合わせパッチワークし、
「侵略者の服」を仕立て、戦前の日本に着せるというもの。

戦前の正しい歴史認識を得るには、
歴史を俯瞰的に見ながらも、一つ一つの事柄にフォーカスし検証をする事も
大事なことだ。

たとえば「軍部の暴走」について戦前の日本を激しく罵っていた者がいた。
所謂「統帥権の独立」問題である。

私はその罵っている者に
十分に調べてから罵っているかどうかを問うた。
彼はそれには答えず、ひとしきり毒を吐いた後、
つまり死者である先人達を罵った後に消えた。

私は「統帥権の独立」という言葉を見るたび
一人の女性が頭に浮かぶ。
そして「統帥権の独立」の原因に、当時の日本人の置かれた厳しい状況と
人々の心情を見るのである。

501 :捏造歴史を暴く事こそ勝利への第一歩 ◆nu1V1rGlC2 :2013/04/15(月) 07:13:35.37 ID:aYi6/lM/P
憲法解釈としては,実は,統帥権の独立は無理があるのです。
なにしろ,第11条には「天皇ハ陸海軍ヲ統帥ス」としかなく,統帥部門が政府
(内閣)から独立しているなどという含みを読み取ることは不可能であり,そ
うなれば,天皇がもつ他の統治権と同様,統帥権も国務大臣の輔弼によっての
み行使されるということになるはずなのです。
実際,明治憲法制定から日清戦争頃までは統帥権の独立を説く学説はないとい
われるし,また日清戦争に際しては伊藤博文首相も戦争指導(統帥)に参与し
ていました。ところが,日露戦争以後になると,ほとんどの憲法学者が統帥権
の独立を説くようになったとのことです(穂積八束のみが否定説という)。

では,なぜ憲法解釈としては統帥権の独立を導きだすのに無理があるのに,統
帥権の独立が説かれ,それが疑問の余地のないものとされていたかというと,
憲法以前からの慣習によるものです。
まず1878年,太政官の一部であった陸軍省から参謀本部が独立して天皇に直属
する組織とされ,さらに1885年の内閣制度創設に際して定められた内閣職権で
「事ノ軍機ニ係リ参謀本部長ヨリ直ニ上奏スルモノト雖モ陸軍大臣ハ其事件ヲ
内閣総理大臣ニ報告スベシ」とされ,軍機に関わることがらは内閣からではな
く参謀本部長が独自に天皇へ上奏してよく,内閣へは事後報告でよい,と規定
されています。このように,憲法制定以前から統帥権の独立が慣習として存在
していたから,憲法に明記されていないにもかかわらず,統帥権の独立が当然
のこととして説かれていたのです。
http://web.kyoto-inet.or.jp/people/tsuka/theme/gunnbu01.html

502 :捏造歴史を暴く事こそ勝利への第一歩 ◆nu1V1rGlC2 :2013/04/15(月) 07:29:57.87 ID:aYi6/lM/P
日露戦争後の日比谷焼き討ちに関し、反日左翼達の見解は
「日清戦争で『戦争は儲かるもの』と思った国民はその賠償に不満で暴れた」
というものだが、大笑いしてしまった。
どうやら日露戦争開戦当時「よし!儲けようぜ!」と言って戦争を始めたらしい。
だが実際は本当に国運を賭して戦った。
当時のロシアは世界最強の陸軍(第1位で日本の10倍)を保有しており、海軍は世界第2位(1位イギリス)
鉄鋼生産量は日本の30倍、ちなみに第二次大戦の開戦前の米英合わせても日本の12倍だった。

臥薪嘗胆で重税に耐えながら軍備を増強、官吏などは棒給の10パーセントを返納してまで協力していた。
そして大国ロシアとの一戦、非常な緊張状態が続いた中での勝利
日本国民は講和によって暫しの安泰、もちろんそれは賠償金という形で国庫に入り、
さらなる国力増強をもっての安泰、というものもあったかもしれない。
しかし講和が日本国民にとってあまり満足いくものではなかった。
つまり大国ロシアとの戦争という緊張状態から、勝利でそれが解放されそうになって
講和で再び緊張状態になり爆発したというのが日比谷焼き討ちなどになって現れたのだ。
この「再び緊張状態」とは「未だ終わらない弱肉強食の世界の現実感」と言う意味
そしてここが大事な事だが

>日露戦争以後になると,ほとんどの憲法学者が統帥権
>の独立を説くようになったとのことです(穂積八束のみが否定説という)。

当時の憲法学者は慣習法を以て「統帥権の独立」を認めた。
「慣習法」
>これによると、公の秩序又は善良の風俗(公序良俗)に反しない慣習については、
>法令の規定により認められたもの及び法令に規定のない事項につき、
>成文による法令(形式的意義における法律)と同一の効力(法源たる慣習法としての効力)が認められることになる。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%85%A3%E7%BF%92%E6%B3%95

日露戦争に勝利し国体(秩序)を守った軍、その軍の慣習を「公の秩序に反しないもの」として憲法学者は判断した。
いや実際は秩序に反しないどころか、それがあったからこそ、つまり「直接天皇と軍が繋がっていた」からこそ奇跡は起こったと
当時の日本人は思った事だろう。

503 :捏造歴史を暴く事こそ勝利への第一歩 ◆nu1V1rGlC2 :2013/04/15(月) 07:47:00.19 ID:aYi6/lM/P
>私は「統帥権の独立」という語句を見るたび
>一人の女性が頭に浮かぶ。
>そして「統帥権の独立」の原因に、当時の日本人の置かれた厳しい状況と
>人々の心情を見るのである。

畠山勇子

当時は日本のみならず政治に女性が口を出すなんていうのは全く考えられない時代。
そうした中で「死をもってロシアに詫びる」という行為が世界でどのように報道されたのかは
ある程度想像が付く

>彼女の死は、ニコライ皇太子に宛てた遺書やセンセーショナルな新聞の報道などによって国際社会の同情をかい、
>ロシア側の寛容な態度(武力報復・賠償請求ともになし)につながったとの評価もある。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%95%A0%E5%B1%B1%E5%8B%87%E5%AD%90


日露戦争当時(1904年)ですら圧倒的な軍事力の差があった。大津事件(1891年)の時に
ロシアに武力侵攻されていたら全く手も足も出なかっただろう。

>そして「統帥権の独立」の原因に、当時の日本人の置かれた厳しい状況と
>人々の心情を見るのである。

504 :捏造歴史を暴く事こそ勝利への第一歩 ◆nu1V1rGlC2 :2013/04/15(月) 07:57:59.47 ID:aYi6/lM/P
太平洋艦隊とバルチック艦隊の合流を阻止せよ

強固な旅順要塞に守られたロシア太平洋艦隊はバルチック艦隊の到着を待っていた。
日本にとってこれらロシアの艦隊の合流は制海権を失うことを意味していた。
そこで帝国海軍は「旅順攻略」を陸軍に要請。
それを受けた陸軍は激戦の末、多くの戦死者を出しながらも203高地を攻略、
そこを観測所として旅順港にいるロシア太平洋艦隊に砲撃を浴びせ壊滅させた。
旅順港の外でロシア太平洋艦隊を見張っていた日本連合艦隊は
この壊滅の知らせを受け、バルチック艦隊との決戦へ向かう。
===============================================

「皇国の興廃此の一戦にあり」

海戦は日本側の敵前大回頭で始まった。
後に東郷ターンとして、世界の海軍史上に名を刻むこの大回頭は
敵に艦隊の横腹をさらすものであり、戦術の常識を超えた自殺行為に近いものだった。
これを見たロジェストウェンスキー(バルチック艦隊司令長官)は
「東郷は発狂した。ロシアは勝った、勝った」と喜んだ。
日本の戦艦に搭乗していたイギリスの観戦武官も「こんなことをしたら負けてしまう」と叫んだ。
だがこれは一直線に進行するロシア艦隊に、日本艦隊がこれと平行に一列で迎え、
敵前方間近で急激に百六十度ターンを行い、ロシア艦隊の頭を押さえつけて撃滅する作戦で、
人間が行い得る、最大範囲内でほぼ完璧な形で遂行された。
これが功を奏し、二日間にわたる戦闘でロシア艦隊は全滅した。
実戦に参加したロシア側38隻のうち、損害は沈没21隻、捕獲または抑留6隻、
戦死約5千名、捕虜約6千名。これに対して日本側は水雷艇3隻が沈没したのみで
戦死者も百十余名にとどまった。ルーズベルト大統領は「トラファルガーの海戦以上に完璧なゲームだった」と日本の
勝利を絶賛した。東郷平八郎は国内では聖将として神のように崇められたほか、
「アドミラル・トーゴー」の名は世界に轟き、「東洋のネルソン」と呼ばれ、
今日に至るまで世界各国の海軍軍人たちの尊敬を集めている。
「黄文雄の大東亜戦争肯定論」  黄文雄 WAC出版

505 :異邦人さん:2013/04/15(月) 21:06:24.99 ID:PxUfcp5S0
>>499
何だ、捏造歴史君も日本の戦争は失敗だったって悟ってるんじゃんw
ネトウヨには「日本は戦うことで大きな戦果を得た」みたいに言うアホが多いからね
戦争を失敗と認識してるとは、捏造歴史君はネトウヨにしては常識があるなw

>その失敗の根本原因を探り、二度と同じ失敗を繰り返さない為にはどうすればいいかを
>考える、というのは私に言われなくても分かっているだろう?

失敗を繰り返さないために必要なことは、失敗した奴の言い訳に耳を貸さないことだと思うぞw
現場が独走しただの、相手が挑発しただの、いや、そんな言い訳とか、誰が悪いかとかの責任論はいいから
まず、行った行動が失敗だったことを認めろとw

失敗した奴を「馬鹿」と罵るか、「それでも精一杯やった」って労うかはケースバイケース
しかし、「俺は悪くなかったんだ」みたいに言い訳ばっかり言ってる奴には
「何言ってんだ、馬鹿」って言うのが、一番適切だろ?

506 :異邦人さん:2013/04/16(火) 22:49:21.16 ID:hmT598Yk0
行きます

507 :異邦人さん:2013/04/16(火) 23:01:52.91 ID:ScYlGpCA0
中国の田舎を平和にして欲しいと願う

508 :異邦人さん:2013/04/17(水) 10:31:15.92 ID:WG5BUmwi0
霧で良く見えなかったので黄山にもう一回行きたいです

509 :捏造歴史を暴く事こそ勝利への第一歩 ◆nu1V1rGlC2 :2013/04/19(金) 09:44:26.52 ID:mbXgcUs0P
>>505
>何だ、捏造歴史君も日本の戦争は失敗だったって悟ってるんじゃんw

えーと・・・戦略とか戦術ってのは分かっている?
「日本の戦争は失敗」というがこれは何を指しているの?
前にこう聞いたな?

>結局、盧溝橋に始まる日中戦争も
>追撃戦を途中で止め戦争前の場所に戻れば何の問題も無いわけだろ?

盧溝橋に始まり、第二次上海事変で攻撃されたからには戦う以外に道はない。
で、蒋介石の国民党軍を追いかけ回す(追撃戦)を問題にしているわけだ。
ただそれだけだよ。

>ネトウヨには「日本は戦うことで大きな戦果を得た」みたいに言うアホが多いからね

いやいや、新スレでやろうとしているのは正にこの事だよ。
しかしお前と違うのは。日本はとんでもなく偉大な事をしたんだと言う事を
確信してもらう。
この事については土日に詳しく書く。

510 :捏造歴史を暴く事こそ勝利への第一歩 ◆nu1V1rGlC2 :2013/04/19(金) 09:51:17.18 ID:mbXgcUs0P
>>505
>失敗を繰り返さないために必要なことは、失敗した奴の言い訳に耳を貸さないことだと思うぞw

この「言い訳」の意味を書いてみな。
現在「言い訳」や「弁解」という言葉はネガティブな意味に使われるのがほとんどだ。
「言い訳を言う」 「弁解を言う」
お前もまたネガティブな意味で使って「耳を貸すな」と言っている。
それは分かるな?
しかし実際は失敗に対しての「言い訳」「弁解」とは
「失敗するに至った経緯の説明」と「検証」だよ。
これを(特に日本人が)「悪い事」と認識するのは何故か?別スレにも書いたが

「江戸しぐさ」
http://ikura.2ch.net/test/read.cgi/oversea/1296217437/738
ぐだぐだ言わずに潔く謝罪するのが美徳だからさ。

私は今まで失敗に対する「言い訳」を数え切れないほど聞いてきた。
(もちろん自分も言うがその場合「言い訳」「弁解」ではなく「弁明」という言葉を使う)
で、よく話を聞いて「ああ、それなら仕方ないな」とか「私でもミスるな」ってのは何度もあった。

>失敗した奴を「馬鹿」と罵るか、「それでも精一杯やった」って労うかはケースバイケース

まずは相手の失敗した経緯と言い分(検証)をよく聞くこと。
そうじゃないと罵ったり労うことだって出来やしない。(話を聞かずにお前は出来るのか?)

511 :捏造歴史を暴く事こそ勝利への第一歩 ◆nu1V1rGlC2 :2013/04/19(金) 10:05:30.32 ID:mbXgcUs0P
で、不思議なのは「トンズラする蒋介石の国民党軍を追っての戦い追撃戦」の言い訳って誰から聞いたの?
「追撃戦はやるべきではなかった」としているのは私以外にも大勢いる。
ちょっと検索すれば「追撃戦で日中戦争は泥沼にはまった」として日本軍を非難している者は多い。
しかし経緯や検証を書いているのは知っている限りいない。

それといつの間にか「追撃戦の失敗」の事を「戦争した事の失敗」にすり替えて話しているのは気付いている?
思い出してくれよ

>結局、盧溝橋に始まる日中戦争も
>追撃戦を途中で止め戦争前の場所に戻れば何の問題も無いわけだろ?

問題は無いわけだから、どうして追撃戦に至ったかについて話し合えばいいんだよ。
あと「追撃戦を選択した事の失敗」を「戦争したこと自体の失敗」※にすり替えたが為に
私の

>その失敗の根本原因を探り、二度と同じ失敗を繰り返さない為にはどうすればいいかを

これを完璧に読み違えているな。私が「戦争を二度と繰り返さない為に」なんて反戦左翼のような事を言うと思うか?
また「追撃戦を二度と繰り返さない為に」・・・これも違うぞ?
追撃戦は戦術であって状況次第では有効な戦い方であろう。
では失敗の原因とは?繰り返さないとはどのようなことをすればいいかについては後述

※「戦争したこと自体の失敗」
失敗も何も盧溝橋で攻撃され、その後何度も停戦協定を破られ、ついに第二次上海事変を起こされたら
戦争になるがな・・・

512 :捏造歴史を暴く事こそ勝利への第一歩 ◆nu1V1rGlC2 :2013/04/19(金) 10:11:32.07 ID:mbXgcUs0P
とくに今回分かったのはお前の底の浅さだ。

誰かがミスをする。そしてお前に対してそれについて話し始めたとしよう。
その最初の言葉が謝罪でなかったら「言い訳を言うな!」と怒鳴るんだろう?

人間として底が浅すぎるだろう?

人としてレベルアップするにはまずは相手の話をよく聞いて、そのミスを判断する。
それ以上にレベルアップするには相手の話す状況を頭に思い描き
推察、洞察力を持ってこれを見る。

ミスした人「・・・という次第なんですが、どうしてそこでそれをしたか・・・自分でもよく分からないんです」

リッキー「もしかしてその時に・・・してたから・・・だったんじゃない?」

ミスした人「・・・・・・・ハッ!そうです、どうしてそれを!だからミスっちゃったんですね」

リッキー「そういう事だな・・・じゃあもう二度と同じ間違いを起こす事はないよな」

ミスした人「はいっ!しかしリッキーさん凄い!」

リッキー 「いやぁーそれほどでもないよ・・・今度飯をおごるよ」 【完】

513 :捏造歴史を暴く事こそ勝利への第一歩 ◆nu1V1rGlC2 :2013/04/19(金) 10:14:00.10 ID:mbXgcUs0P
>>509
>ネトウヨには「日本は戦うことで大きな戦果を得た」みたいに言うアホが多いからね

一応土日に話す為に資料だけでも貼っておく。
-------------------------
H・G・ウェルズ(イギリス、歴史学者)

「この大戦は植民地主義に終止符を打ち、白人と有色人種との平等をもたらし、世界連邦の礎石をおいた。」

アーノルド・J・トインビー(イギリス、歴史学者)

  第二次大戦において、日本人は日本のためというよりも、むしろ戦争によって利益を得た国々のために、
偉大なる歴史を残したと言わねばならない。その国々とは、
日本の掲げた短命な理想であった大東亜共栄圏に含まれていた国々である。
日本人が歴史上に残した業績の意義は、西洋人以外の人類の面前において、
アジアとアフリカを支配してきた西洋人が、過去二百年の間に考えられていたような、
不敗の半神でないことを明らかに示した点にある。(1965年十月二十八日、英紙「オブザーバー」)


ロスロップ・スタッタード(アメリカ、歴史学者)

 すでに四百年の間、連続的勝利によって、
白人は本能的に自己の膨張は無限に継続するものと信ずるに至った。
1904年の日露戦争以前には、自己の膨張が停止するというような思想は白人千人中の一人にも考えがおよばなかった。
(中略)1900年は、四百年間みなぎりきった白人潮勢の頂点であった。白人はその時、
威名と実力の頂上に達したのである。その後わずか四年にして日本は猛然起って露国に抗し、
旅順港に巨砲弾を浴びせて世界を驚かした。その刹那に白人の退潮が始まった。
(長瀬鳳輔訳『有色人種の勃興』政教社、147,151頁)

http://www.ncn-t.net/kunistok/dainihon.htm

514 :異邦人さん:2013/04/19(金) 11:05:59.44 ID:F+GyUjFX0
芭石鉄道に行きたいです

515 :異邦人さん:2013/04/19(金) 18:50:26.43 ID:F+GyUjFX0
明日上海に行きます

516 :異邦人さん:2013/04/19(金) 19:58:17.44 ID:D97QddpO0
>>509
いちいち俺に聞くなよw

>人間は必ず誤りを犯す、その人間の集合体としての国家もまた同じ。

の誤りってのは、日本の戦争のことだろ。まさか戦術が失敗とか、そんなオチじゃないでしょw
国家として誤りを犯してるんでしょ。違うの?

>追撃戦を途中で止め戦争前の場所に戻れば何の問題も無いわけだろ?

いや、だから戻ること前提なら、最初から追撃なんかするなアホって言ってるだろ
追撃戦なんかやったら、大勢の人が死ぬんだぞ。無駄に人を殺すなっちゅーの

>>512
>人としてレベルアップするにはまずは相手の話をよく聞いて、そのミスを判断する。

俺はパンツ君の歴史認識上のミスについて、丁寧に諭してあげたわけだが
同じネトウヨ仲間の捏造歴史君は、パンツ君の悪口言うばっかだったじゃないかw
パンツ君についての洞察も出来ん奴が、何を偉そうなことをw

517 :パンツドランカー ◆QxLvrIEBgg :2013/04/19(金) 23:25:52.42 ID:82Rf7GWx0
>>516
> 俺はパンツ君の歴史認識上のミスについて、丁寧に諭してあげたわけだが
一度も指摘された覚えがないわけだがw

君は歴史話の入り口で、おちゃらけた猿踊りをしてただけで、話の深部には
怖がって少しも入って来なかったよね。

518 :異邦人さん:2013/04/20(土) 00:07:40.35 ID:TTqsXfY50
****************************************************************


SARS感染で生きたまま火葬される中国人
http://www.ntdtv.jp/ntdtv_jp/health/2013-04-08/933183733156.html

北京のある医療学校の学生によると、数年前、学校の先生が授業中に
“SARSの時、 多くの患者が生きたまま火葬された”と話していたそうです。

北京の衛生学校学生
「当時北京のSARSは深刻な状況で、もう希望がないがまだ息のある人で、
つまり生かしておくと、 ウィルスを発散する人をそのまま火葬場に送り、
火葬しました。まだ息があるのに、そのまま始末したのです」

北京市民の?(ほう)さんは、北京のある病院の看護師から聞いた話を
聞かせてくれました。それによると、 当時SARSに感染したある共産党員が、
自分は古い党員だから火葬しないでと叫んでいたものの、そのまま炉に
入れられたそうです。

519 :異邦人さん:2013/04/20(土) 03:40:34.49 ID:g6jt5cuJ0
>>517
あら良かった。お帰りなさい
>>482についての回答は、何か思いついた?

張作霖を日本の都合で排除しちゃうように書くことは、ネトウヨとして致命的なミスなんだよ
それを認めると、「日本は侵略していない」って大前提が崩れてしまうから
そこへいくと捏造歴史君の回答はさすがだよねw 「現場の独走だから、日本国の意思ではありません」
こういう回答のできる面の皮の厚さってのは、年季の入ったネトウヨならではなんだよ
パンツ君は、そういう恥知らずの態度が我慢なら無いんだろうけどねw

議論板でのやりとりをざっと見させてもらったけど
パンツ君は「性奴隷は存在しない」「侵略はやってない」みたいな結論だけを信じ込んで
そこに至るまでに、ネトウヨの先達が左翼相手に、いかに苦しい論理を積み上げてきたかを理解してないんだw
パンツ君の純粋さや正義感は、同じネトウヨ相手なら通じるかもしれないけど、左翼相手には通用しないよ。
左翼相手に議論するには、捏造歴史君のような狡猾さと厚顔無恥さが必要なんだ
ネトウヨ歴十数年のエッセンスを教えてくれるそうだから、学んでみるといいよ。
まだ、パンツ君がネトウヨを続けていきたいと思うならばね

520 :パンツドランカー ◆QxLvrIEBgg :2013/04/20(土) 04:39:17.24 ID:0JfttdoG0
>>519
> 482についての回答は、何か思いついた?
ダブスタやめる決心がついたの? それに君の質問には不備があるんだよ。それを
問い質してるのはこっちなんだけど、都合の悪いことは見えないの?

> 張作霖を日本の都合で排除しちゃうように書くことは、ネトウヨとして致命的なミス
意味が解らない。謀殺は事実でしょ。一部に異論があるのは承知してるけど、碌な
根拠の無いことを斟酌してたら何も語れなくなる。

> それを認めると、「日本は侵略していない」って大前提が崩れてしまう
まったく崩れないから心配しなくていいよ。

> 「現場の独走だから、日本国の意思ではありません」
謀殺が日本国の意思ではないことも明白な事実だよ。君がご都合主義で国家の意思と
個々人の心情を混同してるってだけじゃん。

> 議論板でのやりとりをざっと見させてもらったけど
見てないでしょw もし読んでそんなこと言ってるなら、日本語の勉強をし直しなさい。

> パンツ君がネトウヨを続けていきたいと思うならばね
これは嘘つきキムチ(捏造くん)もよくやる逃げの手なんだよ。思うように反論できないと
無理矢理レッテル貼って、人格の問題に摩り替えて溜飲を下げるんだよね。しかも君の
場合は、議論が始まってもいないのにそれをやってる。みっともないよねw

521 :異邦人さん:2013/04/20(土) 04:57:04.86 ID:3FL6x7SA0
今日今から行きます

522 :捏造歴史を暴く事こそ勝利への第一歩 ◆nu1V1rGlC2 :2013/04/20(土) 08:17:01.21 ID:nmgy/Uv5P
>>516
>同じネトウヨ仲間の捏造歴史君は、パンツ君の悪口言うばっかだったじゃないかw
>パンツ君についての洞察も出来ん奴が、何を偉そうなことをw

パンツドランカーは在日韓国人だよ。
私は常に「パンツは一体は何故私の邪魔をするんだろう?」とずっと考えながら
レスしてきた。
中国君は私が筋金入りのネトウヨだって思うだろう?
「10年間、中韓の捏造歴史を正してきた」という私の言葉も嘘とは思わないだろう?
(実際は足かけ14年になるけどな・・・)
その私に(というか独り言風に)このパンツドランカーはこういうレスをした。

>嘘つきキムチがやってることは、そのひとつひとつは他愛ないことだけど、長い
>時間のうちには大きな問題になるんだ。だからしっかりと監視して、その薄汚い
>行為を打破しなくちゃならない。

私は>>468を書いたが、お前にパンツドランカーを問いつめてもらいたかった。
「捏造歴史君(リッキー)は一体なんの悪さをしているんだい?」とね。
(今からでも遅くはないよ)

お前は反日左翼で日本人なのは分かっている。
パンツは在日韓国人。

本来ならば仲の良いはずだよな?
お前も「パンツが在日韓国人ならば自分の仲間のはず、攻撃してくるのはネトウヨだからだ」と思っているはずだ。

甘いなぁー・・・ 議論板ってNHKスレか?続きはそっちに書くよ。

523 :捏造歴史を暴く事こそ勝利への第一歩 ◆nu1V1rGlC2 :2013/04/20(土) 08:30:12.50 ID:nmgy/Uv5P
>>520
>嘘つきキムチがやってることは、そのひとつひとつは他愛ないことだけど、長い
>時間のうちには大きな問題になるんだ。だからしっかりと監視して、その薄汚い
>行為を打破しなくちゃならない。

このレスを書いた時間を見るとお昼・・・
昼間っから酒でもかっくらって、この薄気味悪いレスを書いちまったのだろう・・・

確かお前は「日本人の女」という設定だったな。
ふざけるのもいい加減にしろよ?

私が何度も
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/news2/1296050798/14-16
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/news2/1296050798/42
のようなものを見せ、「お前と同じ日本人の女が捏造歴史に騙されているから
私に粘着する暇があったらそれを正す事を優先させろ」と言っても一向に耳を傾けなかった。
日本人の女だったらすぐに理解していなくなるし、ちょっと性悪な(日本の)女でも
「捏造歴史を正す?勝手にや・れ・ば?」と捨て台詞吐いて立ち去る。

お前は一体何の目的で私に粘着して捏造歴史や反日マスコミ糾弾の邪魔をしている?
お前の薄気味悪いレスが全てを物語っている。
今さら誤魔化したって無理だよ・・・

524 :パンツドランカー ◆QxLvrIEBgg :2013/04/20(土) 08:53:01.03 ID:0JfttdoG0
妨害などしたことは一度もないんだけどなぁ。単に嘘つきキムチの稚拙な
やり方に適切なアドバイスをしただけ。

だって、嘘つきキムチのやってることって「ウリに従え ムキー!」なんだもん。

「そんなんじゃ問題を意識してる人達だって逃げ出しちゃうよ」って言ったら
精神異常者にされたり朝鮮人にされたり、ああ忙しいことw

525 :異邦人さん:2013/04/20(土) 10:21:38.58 ID:g6jt5cuJ0
>>522
パンツ君は、若くて真面目なだけだと思うよ。
「日本は侵略なんかしていない」みたいな話を、本当に信じちゃってるんでしょ
そして、捏造歴史君みたいな下品なネトウヨが許せないんだと思う
ネトウヨは正しい主張をしているのに、捏造歴史君みたいな下品なのがいるから
正しく理解されていない。その程度の発想なんじゃないかな?

おそらく、左翼相手のガチな論争を体験していない、新世代のネトウヨなんだと思うよ
旧世代が、小林よしのりとかを読んで「日本は侵略なんかしていない」って思っちゃったのと違って
最初から2chとかで「日本は侵略していない」って価値観を教えられて
どうして、その正義が広まってないんだろうって、そんな風に思っちゃってるんでしょ
「日本は侵略をしていない」って論理を構築するために、どれだけの苦労があったかを理解していないw
新兵が古参兵に対して「何でコソコソ隠れながら弾を撃つんだ、それじゃ当たらないだろ」って言ってる感じw

でも、こういうスレでいろいろやってく中で、一人前のネトウヨに育っていくんだと思うよ
まあ仲良くやってこうじゃないかw

526 :捏造歴史を暴く事こそ勝利への第一歩 ◆nu1V1rGlC2 :2013/04/20(土) 20:13:03.98 ID:nmgy/Uv5P
>>525
>「日本は侵略なんかしていない」みたいな話を、本当に信じちゃってるんでしょ

いやあのさ・・・「日本は侵略した」って主張したいのならさっさとやれよ。
いったい何の行為が侵略なのか証拠付きで書け。

>そして、捏造歴史君みたいな下品なネトウヨが許せないんだと思う

>>512に書いたけど、大して調べもしない癖に戦前の人間(死者)を馬鹿にする
お前が上品なのかよ?冗談だろ?
私の何が下品なんだ?言葉遣いか?それともレスの内容か?

捏造歴史(歴史詐欺師)やお前みたいなのは思慮の浅い者が
先人(死者)を冒涜している。
それは人間のクズがやる行為だ。
あと捏造歴史を正す妨害者のパンツのようなやつな。
そいつらにどんな言葉遣いをしろって言うんだ?

「こんにちはリッキーです(キラリ☆)。今日は捏造歴史を正させてもらいます。よろしくお願いしますm(._.)m」
ってか? ふざけるのもいい加減にしろよ   

それともレスの内容の方か?「上品に主張」って、たとえば私の主張を引っ張ってきて上品に直してみろよ。
少し譲れってのか?「戦前の日本はちょっぴり侵略しました」とかか?
わけわからん。具体的に書いてみな。

>新兵が古参兵に対して「何でコソコソ隠れながら弾を撃つんだ、それじゃ当たらないだろ」って言ってる感じw

意味不明だ。これも具体的に。
まぁ底が浅いお前に、パンツの薄気味悪いレスを読み解く能力がないのは分かっているよ。

527 :捏造歴史を暴く事こそ勝利への第一歩 ◆nu1V1rGlC2 :2013/04/20(土) 20:32:54.49 ID:nmgy/Uv5P
>>513
>ネトウヨには「日本は戦うことで大きな戦果を得た」みたいに言うアホが多いからね

一応土日に話す為に資料だけでも貼っておく。
=========================
2ちゃんねるのレスを見ていると、まだまだ「日本は戦前侵略した」と思いこんでいる人が多い。
>513のような輝かしい大日本帝国の業績を誇る一方、「侵略した」との思い込みが
正当なる評価を導き出せないでいる。

なかには、プラスの「植民地解放」とマイナスの「侵略」でチャラだ。
なんて言うのも居る。

おいおい待て待て。勝手にチャラにするな・・・

まずは侵略していないと言うことを論証し、確かに誤りもあったが
それはまた成功の種だったというのを関連づけて説明する事で、
個別に評価していたものを繋げ総合的な評価する事に役立ててもらう。
それが今度立てる新スレの目的だ。

もう一度言わせてくれ。

>「日本は侵略なんかしていない」みたいな話を、本当に信じちゃってるんでしょ

「戦前日本は侵略したか?」の論争からトンズラしているのに、
「侵略していない」の主張は冗談で取るに足らないという前提で話をしているが
キチガイなの?いや誹謗中傷じゃないよ、言葉を正確に
「正気違い」なの?
侵略したってのなら具体的に書けよ。言われる前に書くべき事なんだがなぁー・・・
それと
>甘いなぁー・・・ 議論板ってNHKスレか?続きはそっちに書くよ。

これはもうちょっと待っててね

528 :捏造歴史を暴く事こそ勝利への第一歩 ◆nu1V1rGlC2 :2013/04/20(土) 21:32:03.10 ID:nmgy/Uv5P
>>516
これのレスを忘れてた・・・
>の誤りってのは、日本の戦争のことだろ。まさか戦術が失敗とか、そんなオチじゃないでしょw
>国家として誤りを犯してるんでしょ。違うの?

正確に言えば、日中戦争に於ける、勝利条件の設定による戦略、
そこからの戦術ミスだよ。
戦争をやった事が誤りのわけがない※。
攻撃されたんだからな。戦い方だよ。
そして別にミスと確定しているわけじゃなく
私やその他大勢が主張していること。
で、その他大勢と私が違う点は、その誤りに至った原因を検証し、
大日本帝国の総合的な評価に結びつけていること。

新スレなんかでやるより、ここでやるか?
良い事を思いついたよ。誰がやっても私と同じ結論になると言うのを証明したい。

まず最初に追撃戦を選択した経緯について書いてみて。

※戦争をやった事が誤りのわけがない。
==================================
渡部昇一に靖国問題で論破された中国大使

慮溝橋で最初に発砲し、攻撃を仕掛けたのは中国側であるということ。
それが上海に飛び火して戦火が拡大していくのだが、
この上海の飛び火は中国側の正規軍が日本人居留地を攻撃したものであること。
これらを私は事実をあげて述べた。東京裁判もこれを認め、
日本のシナ事変の開戦責任を問うことはしなかった。それを問えば、
戦勝国である中国側の責任があらわになってしまうからだ、とも述べ た。
王毅大使はじっと聞いていたが、それだけだった。
これについて、なんの発言もなかったのである。
http://www.melma.com/backnumber_256_3152291/

529 :捏造歴史を暴く事こそ勝利への第一歩 ◆nu1V1rGlC2 :2013/04/20(土) 21:42:42.77 ID:nmgy/Uv5P
あまりにもアホレスなんで見落としちゃったんだね・・・

>>516
>いや、だから戻ること前提なら、最初から追撃なんかするなアホって言ってるだろ
>追撃戦なんかやったら、大勢の人が死ぬんだぞ。無駄に人を殺すなっちゅーの

追撃戦を開始した時に戻ることが前提だった?おいおいふざけるなよ。

お前が歩いていたら分かれ道があった。
右に進んだが、途中で誤りに気付いて引き返すのはダメなの?
「引き返すなら初めから右に行くなよ(そのまま右の道を進め)」っての?

わけわからん。

>追撃戦なんかやったら、大勢の人が死ぬんだぞ。無駄に人を殺すなっちゅーの

戦争は人が死ぬもの。「追撃戦なんかやったら一般市民の犠牲者が増えるから引き返せばよかった」
ってんなら分かるが、お前書いているの違うだろ?

・・・このレス続き

530 :捏造歴史を暴く事こそ勝利への第一歩 ◆nu1V1rGlC2 :2013/04/20(土) 21:56:25.79 ID:nmgy/Uv5P
>>529の続き

「追撃戦なんかやったら一般市民の犠牲者が増えるから引き返せばよかった」

日本軍がいつ追撃戦を止めるべきだったか?
いろいろなポイントはあるだろうが、この時がリミットだったと思う。

黄河決壊事件
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%BB%84%E6%B2%B3%E6%B1%BA%E5%A3%8A%E4%BA%8B%E4%BB%B6

この時に「我々は国民党軍を追ってこのまま進軍したいが、自国民を平然と殺して逃げる
国民党をこのまま追えば中国国民の犠牲者は増える一方だ。
よって我々は撤退する」という声明を出して北支に戻る。

戦後、国民党軍の支持が減って共産党軍にひっくり返されたのは
この事件の影響が大きい。

中国人の支持を失った国民党軍、国際社会から支持を受けられない共産党軍。

この時に撤退していたら、この後どのように展開しただろうか?
少なくとも日本にとって不利になるようなことは起こらなかっただろう。

531 :捏造歴史を暴く事こそ勝利への第一歩 ◆nu1V1rGlC2 :2013/04/20(土) 22:05:52.00 ID:nmgy/Uv5P
>>530
では何故「黄河決壊事件」後も日本軍は追撃したのだろうか?
それは
「この様な酷い事をする国民党軍を懲らしめる事は
中国国民の為でもある」と考えたからだろう。


黄河決壊事件

>水没範囲は11都市と4000村に及び、3省の農地が農作物ごと破壊され、水死者は100万人、被害者は600万人と言われる
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%BB%84%E6%B2%B3%E6%B1%BA%E5%A3%8A%E4%BA%8B%E4%BB%B6

彼らのインチキ30万人南京大嘘虐殺なんて目じゃないよ。

532 :異邦人さん:2013/04/20(土) 22:18:45.17 ID:g6jt5cuJ0
>>521
今からお出かけとは羨ましい。行ってらっしゃい

>>526
俺は山登りもやるんだが、山で遭難死した奴とか罵倒されまくりだぞw
もちろん当人は必死だっただろうし、俺たちだって厳しい状況になりゃどんなミスするか分からん
でもな、遭難を美化しちゃいけないってのは、まあ山屋の掟みたいなもんだ
死者には敬意を払う。しかし、山で死ぬ奴は馬鹿野郎だ

で、道を間違えましただと?
間違えましたで済まされる話と、済まされない話があるんだよ
道を間違えて、中国の首都を占領しちゃうのか?
まあ、侵略意図は無くて、道を間違えただけってことにしようw
それでも馬鹿は馬鹿だろ?

山の世界にはな、ポイント・オブ・ノーリターンという言葉がある
安全に引き返せる限界点のことだな。限界点を過ぎて、引き返そうとか言っても
引き返すだけ馬鹿って地点があるんだ。そこを過ぎれば、引き返したら遭難って場所があるんだ
遭難しといて「引き返せば良いと思ってました」とか、馬鹿丸出し
死者だろうが英霊だろうが、馬鹿なものは馬鹿だ。遠慮なんぞしてられるかw
黄河が決壊したから引き返せなかっただ? 言い訳もいい加減にしろw
アホな戦争やってるから、蒋介石も馬鹿なことやるんだ。
そもそも上海の邦人救出に行ったはずの日本軍が、どこまで行ってるんだとw
その前に、とっくに引き返せなくなってるわ。アホw

533 :捏造歴史を暴く事こそ勝利への第一歩 ◆nu1V1rGlC2 :2013/04/20(土) 22:45:03.60 ID:nmgy/Uv5P
>>532
>俺は山登りもやるんだが、山で遭難死した奴とか罵倒されまくりだぞw

何で罵倒するの?本人の判断での冒険だろ?
もしも遭難し、救助が困難な状態なのに
「救助隊員の命の危険などどうでもいいから早く助けろ」なんて事を言ったら
非難されるけどな。

>死者には敬意を払う。しかし、山で死ぬ奴は馬鹿野郎だ

常に安全を確かめながら山に登れって?
死と隣り合わせだから冒険家に対して賞賛(中にはあきれる人もいる)されるんだろ?

>で、道を間違えましただと?
>間違えましたで済まされる話と、済まされない話があるんだよ
>道を間違えて、中国の首都を占領しちゃうのか?

首都占領は別に間違いではないだろ?

>まあ、侵略意図は無くて、道を間違えただけってことにしようw

あのさ・・・自分のこの言葉↓を思い出してくれる?

>「日本は侵略なんかしていない」みたいな話を、本当に信じちゃってるんでしょ

お前の中では「侵略確定」って事だよな?
仮定でも「侵略意図は無くて」なんて言うなよ。いったい日本の何の行為に対して「侵略確定」
としているんだか書けよ。

534 :捏造歴史を暴く事こそ勝利への第一歩 ◆nu1V1rGlC2 :2013/04/20(土) 22:48:32.26 ID:nmgy/Uv5P
>>532
>山の世界にはな、ポイント・オブ・ノーリターンという言葉がある
>安全に引き返せる限界点のことだな。限界点を過ぎて、引き返そうとか言っても
>引き返すだけ馬鹿って地点があるんだ。そこを過ぎれば、引き返したら遭難って場所があるんだ

で、お前が思っている「ポイント・オブ・ノーリターン」ってのはどこだよ?

>遭難しといて「引き返せば良いと思ってました」とか、馬鹿丸出し

この「遭難」とは何を指している?別にアメリカが介入していなかったら、いくらでも追撃し、
最後には追いつめていただろ。
で、私が主張しているのはアメリカの介入とかは関係無しに、追撃を途中で止めれば良かったと言ってるだけ。

>アホな戦争やってるから、蒋介石も馬鹿なことやるんだ。

わっ!・・・・・黄河決壊事件の責任を日本軍のせいにしてるぅ・・・

いや、それを言うなら逃げるぐらい(追撃されるくらい)なら日本の正当な権利を侵害し、戦いを挑むなって事でしょ?
戦争になったら原因も考慮せずに、どんな事をしても相手の所為にしろって事か?

>そもそも上海の邦人救出に行ったはずの日本軍が、どこまで行ってるんだとw

攻撃した相手をとっつかまえるまで。たとえば北朝鮮がミサイルを日本に発射したら
ミサイルだけを迎撃すべきだと?次から次へと発射するミサイル基地を攻撃するのは止めろ・・・と?

535 :捏造歴史を暴く事こそ勝利への第一歩 ◆nu1V1rGlC2 :2013/04/20(土) 22:53:51.19 ID:nmgy/Uv5P
>>532
>死者だろうが英霊だろうが、馬鹿なものは馬鹿だ。遠慮なんぞしてられるかw

相手は物言えぬ死者だ。
これ以上ないってくらい十分に調べてからしろって言ってんだよ。

お前は違うだろ?っての。

536 :異邦人さん:2013/04/20(土) 23:03:48.57 ID:g6jt5cuJ0
>>534
>攻撃した相手をとっつかまえるまで

つかまるわけないだろうがw だから日本軍は馬鹿なんだ
中国の大きさってものを理解してなかっただろ、あの馬鹿w

そもそも上海事変の時点で、兵隊なんぞ送らずに邦人引き上げさせろとw
中国は内戦になっちゃったんだから、そんなとこに邦人居たって商売できないだろと
そっからして日本軍は大馬鹿だったと思うけどねw
お前ら、混乱した中国で、どうやって商売するつもりだったのかと
気の利いたバックパッカーなら、とっくに危険察知して逃げ出してるぞw

>たとえば北朝鮮がミサイルを日本に発射したら

ネトウヨは、まだ北朝鮮がミサイル攻撃できる能力があると思ってるのかよw
今回の騒ぎで、さすがに目が覚めたかと思ったが、とことん馬鹿だなw
あのな、中国のゲリラ兵と、北朝鮮のミサイルとでは、能力も危険性も段違いなんだよw
そこの見極めも出来んで、何をアホなことをw
北朝鮮は虚勢を張ってるだけだが、蒋介石は本気。そこの区別ぐらいつけろとw

537 :捏造歴史を暴く事こそ勝利への第一歩 ◆nu1V1rGlC2 :2013/04/20(土) 23:22:21.47 ID:nmgy/Uv5P
>>536
えんしょうるーとをしゃだんして
おいこめばつかまえることはできたよ。

>中国の大きさってものを理解してなかっただろ

宇宙じゃないんだから・・・

>そもそも上海事変の時点で、兵隊なんぞ送らずに邦人引き上げさせろとw
>中国は内戦になっちゃったんだから、そんなとこに邦人居たって商売できないだろと

内戦?日本軍と国民党軍は内戦なの?
それと確か尖閣諸島でも中国に侵略されたら引き揚げろって言っているんだよね?

>ネトウヨは、まだ北朝鮮がミサイル攻撃できる能力があると思ってるのかよw

ミサイル攻撃はさすがに出来るだろ?

>あのな、中国のゲリラ兵と、北朝鮮のミサイルとでは、能力も危険性も段違いなんだよw

いやだから、ミサイル攻撃はさすがに出来るだろ?
でお前の判断では「北朝鮮がミサイルを撃っても危険性はないから反撃しなくて良い」だな?

お前の頭の上に咲いているお花畑がみたい。
全てを忘れさせてくれる、とてもきれいな花だと思う。

538 :捏造歴史を暴く事こそ勝利への第一歩 ◆nu1V1rGlC2 :2013/04/20(土) 23:26:41.12 ID:nmgy/Uv5P
>>536
新スレなんかでやるより、ここでやるか?
良い事を思いついたよ。誰がやっても私と同じ結論になると言うのを証明したい。

まず最初に追撃戦を選択した経緯について書いてみて。

いや、これは答えられるだろ?確か前の方に書いた・・・
書いてないとしてもすぐに出てくるだろ?

まさか・・そんな事も知らずに先人(死者)を非難していたなんて事は・・・ないはず。

539 :捏造歴史を暴く事こそ勝利への第一歩 ◆nu1V1rGlC2 :2013/04/20(土) 23:51:40.43 ID:nmgy/Uv5P
>まず最初に追撃戦を選択した経緯について書いてみて。

いや、難しく考える必要は無い。
ダイレクトだよ。

もう寝るから続きは明日

540 :異邦人さん:2013/04/21(日) 00:04:49.32 ID:j0joKWVR0
>>538
>まず最初に追撃戦を選択した経緯について書いてみて。

確かに難しく考える必要は無いなw
「日本軍が馬鹿だったから」この答に尽きるw
後になってみりゃ、侵略の意図があっただろうとか、日本軍が残虐だったとか
いいろいろと理屈は付くが、まあ、「馬鹿」の一言で片付けてしまうのが、八方円く治まるかとw

援蒋ルート断ち切れば勝てるとか、本当にそんなこと思ってたなら、まあ大馬鹿だよなw
お前らの本当の敵は八路軍だろうとw つーか、中国そのものを敵に回してるぞとw
蒋介石だけやっつければ、中国が安定するとでも思ってたのかね?
蒋介石を捕まえたとしても、毛沢東が喜ぶだけの話だってのにw

まあ、馬鹿だから戦争に負けるんだけどなw

541 :パンツドランカー ◆QxLvrIEBgg :2013/04/21(日) 08:50:30.75 ID:kIKTxsaO0
嘘つきキムチへ、

NHKスレは512k超えで書けなくなった。次のNHKスレをたてるなら、続きは
当然そこに書くけど、怖くてたてられないなら、しばらくここを使うか?

542 :捏造歴史を暴く事こそ勝利への第一歩 ◆nu1V1rGlC2 :2013/04/21(日) 10:11:52.21 ID:njYCN2dbP
>>541
>次のNHKスレをたてるなら、続きは当然そこに書くけど、

まず最初にこれに答えてくれよ↓

NHKはスレ違いだから、別スレでやると言ってるだろ?
今からでも別スレでやるよ。はい、その回答

543 :捏造歴史を暴く事こそ勝利への第一歩 ◆nu1V1rGlC2 :2013/04/21(日) 10:14:34.68 ID:njYCN2dbP
とりあえず

>「ウリに逆らうな、ムキー!」

「ウリに従え ムキー!」という言葉が見つからなかったから、今度は
「ウリに逆らうな、ムキー!」か・・・

いやいや反論は常に受け付けている。
今度は私が「反論なんかするな」って書いた言葉を見つけてきてくれる?

>アタシの発言を捏造して妨害者にしたり朝鮮人にしたり…いい加減にしろよ。

じゃあさっさと薄気味悪いレスの解説をしろよ。

>言っちゃったものは取り返しがつかないんだよ。今更、あれは間違いでしたなんて
>言ったら、こんな重大な問題で間違えるなんて「おかしい」と思われる。

悪いけどお前の祖国がやっている巧妙な歴史詐欺(二枚舌)は暴露するしかないんだよ。
「だから勘違いしていた(日本政府談)」、とな。

544 :捏造歴史を暴く事こそ勝利への第一歩 ◆nu1V1rGlC2 :2013/04/21(日) 10:19:56.75 ID:njYCN2dbP
>>541
日本政府はその事についてこの様に釈明すればいい。
「日韓基本条約で解決済み」と言っていたのは慰安婦についてであって、
当時の慰安婦は軍票を変えられなかったり、
貯金が当時の貨幣価値で受け取れなかったりして貧困で苦しんでいると言う事だったので、
===============================
 ちなみに文玉珠さんは、平成4年に日本の郵便局を訪れ、2万6145円の
貯金返還の訴訟を起こして敗れている。千円もあれば故郷の大邱に
小さな家が一軒買えると体験記で述べているが、現在の貨幣価値なら、
4〜5千万円程度の金額を、3年足らずで貯めたことになる。[2,p301]
http://www2s.biglobe.ne.jp/~nippon/jogbd_h11_2/jog106.html

「それらについては日韓基本条約で解決済みと言っていた」と言う。
「その一方で韓国は世界中で性奴隷という嘘をばらまいていた」
として韓国を「国家の為に命を捧げた日本兵を嘘で冒涜する」歴史詐欺国だと非難する。

あのぉ・・・お前の躊躇している姿が目に浮かぶんですけど・・・
えーと確か「日本人の女」という設定でしたっけ?だったら賛成してくれますね?

>誰かに命令されて従うのと、自分で気づいて身を
>正すのと、どっちが強固だと思ってるんだ。

「勉強しろ!と言われるとしたくなくなる」・・・みたいな話ではない。
現在も嘘で汚され続けている戦死した兵士がいる。
それを思えば、韓国の二枚舌詐欺に手を貸している者に厳しくなるのは当然だ。

おっと・・熱くなってまたゴマカされる所だった。他のレスがまだだったね。それを待とう

545 :捏造歴史を暴く事こそ勝利への第一歩 ◆nu1V1rGlC2 :2013/04/21(日) 10:27:06.14 ID:njYCN2dbP
>>540
でこっちのレス

>>540
お前は本当に知らないで書いているんだな。
大した知識もなく、尚かつ浅慮で死者を馬鹿にしている。
人間のクズだろう?
信じられんよ、全く・・・

まずはその分析ってのがどうして分からないんだ?

「何で追撃した」何故?「日本軍が馬鹿だったから」
だめだコイツ
しかし次で

>後になってみりゃ、侵略の意図があっただろうとか、日本軍が残虐だったとか
>いいろいろと理屈は付くが、

逃げている癖に付けるのか?私が反論しなければ物言えぬ死者に対して
言いたい放題
人間のクズ決定だね

人間のクズへのレスは後回し。

546 :捏造歴史を暴く事こそ勝利への第一歩 ◆nu1V1rGlC2 :2013/04/21(日) 10:37:59.11 ID:njYCN2dbP
>e援蒋ルート断ち切れば勝てるとか、本当にそんなこと思ってたなら、まあ大馬鹿だよなw

というかアメリカが関与しなかったら
いくらでも追撃出来て、最後には追いつめていたに決まっているだろ。
出来ないってのはどうしてなんだが具体的に書いてみろよ

>お前らの本当の敵は八路軍だろうとw つーか、中国そのものを敵に回してるぞとw

というか国共合作の時点で両方とも敵だけどな。
で何か勘違いしているが、国民党軍を降伏させて戦争が終わったするな
その後に共産党が天下を取れると思うか?日本軍がいる状態でだぞ?

>蒋介石だけやっつければ、中国が安定するとでも思ってたのかね?

いや、ただ戦略目標は達せる

>蒋介石を捕まえたとしても、毛沢東が喜ぶだけの話だってのにw

いや、だから、蒋介石を捕まえても共産党が天下を取ることはない。
日本軍がいる限りな。

547 :捏造歴史を暴く事こそ勝利への第一歩 ◆nu1V1rGlC2 :2013/04/21(日) 10:41:07.17 ID:njYCN2dbP
■3.アメリカは戦う相手を間違えていた■

ソ連が第2次大戦中の日本敵視政策のままであったのに対し、アメリカは明らかに対日認識を変えていたのである。
1949年12月に蒋介石は台湾に逃れ、中国大陸は共産主義の手に落ちた。
1950年6月には、北朝鮮の侵攻により朝鮮戦争が始まり、
10月には中国が加担して、アメリカを中心とする国連軍と激しい戦闘を繰り広げた。
 
この頃、アメリカでは、"We fought the wrong enemy."
(我々は戦う相手を間違えていた)
という言葉が人口に膾炙していた。日本と戦ったのは誤っていた、という認識である。

日本を大陸から駆逐したものの、アメリカは共産主義勢力に中国大陸を奪われ、
さらに朝鮮では自ら血を流して戦わなければならない羽目に追い込まれた。

「今日われわれは、日本人が韓満(朝鮮、満洲)地域で半世紀にわたって直面し背負ってきた
問題と責任を自ら背負い込むことになったわけであります。他人が背負っている時には、
われわれが軽蔑していた、この重荷に感じるわれわれの苦痛は、当然の罰であります」

戦後、米国国務省の要職についたジョージ・ケナンはこう主張して、
ルーズベルト政権がとった「ソ連と協力し、日独を叩く」という政策を根本的に批判した。
日本が戦前果たしてきた共産主義の防波堤という役割を、
日本を駆逐したために、アメリカが自ら担わなければならなくなった、という反省である。
http://www2s.biglobe.ne.jp/%257Enippon/jogbd_h13/jog206.html

548 :捏造歴史を暴く事こそ勝利への第一歩 ◆nu1V1rGlC2 :2013/04/21(日) 10:50:41.67 ID:njYCN2dbP
>>546
>人間のクズへのレスは後回し。と思ったがこれだけは

ってのが抜けていた。

「日本軍が馬鹿だから」っていうか政府の決定に基づく追撃だから
「日本政府が馬鹿だから」って事で、
私がだったらどこの国が利口だったんだ?と聞いたら

>>497
>基本的に、国家ってものすごい馬鹿なことやらかすものだと思うんだよ。どんな良い国でもね
>そのときに、個人としては「馬鹿だな」って笑うことが必要だと思うんだ

このようにお前は言った
で、人間のクズのお前に私はこう言うわけだ。
「馬鹿にするんならよく調べてからやれよ」とな。
相手は既にこの世にいない死者だ。
調べすぎると言うことはない。
お前はそれをせずに馬鹿にしている。

どう考えてもキチガイだろ?
「よく調べもせずに死者を馬鹿にしてよい」という道理を聞かせてくれ。

549 :パンツドランカー ◆QxLvrIEBgg :2013/04/21(日) 11:08:03.35 ID:kIKTxsaO0
>>542
次のNHKスレをたてるなら続きは当然そこに書く。これはオマエが逃げないように
する為の処置だ。

オマエは「直ぐに答える」と2度も誓いながら、即座にそれを破った実績がある。
自分の信用度が著しく低いことを自覚しなさい。

> いやいや反論は常に受け付けている。
受け付けても答えないんじゃ意味がない。現にアイルランド人の指摘にも、未だに
答えてない。厚顔無恥。

>>544
大筋は、当初からアタシが一貫して言ってきたことと同じだな。だが複雑すぎる。
関心が高い者ならいざ知らず。そうでない者にごちゃごちゃ言っても聞いちゃ貰え
ない。ただ言い訳してるような印象を与えるだけだ。

「解決済み」は「請求権問題」に関してのことだから、誤解しないでもらいたいと
言う方がすっきりするし、理解されやすい。


以下に、向こうのスレに書ききれなかった返答を載せる。

550 :パンツドランカー ◆QxLvrIEBgg :2013/04/21(日) 11:09:33.45 ID:kIKTxsaO0
>>http://toro.2ch.net/test/read.cgi/news2/1296050798/531
> あら、まだ起きてたの?徹夜で苦しい>>526を書いてくれたんだよね?
ちゃかして誤魔化すのは、向こうの「異邦人さん」に学んだのか?w

> 確認だから「?」を付けて、
(>>517)「そこでそれ(←ウリがそう思った)を確かめる(←ウリに逆らうヤツは捏造歴史を
正すことの妨害者であって欲しい)」という願望から生じた質問だろ。
根拠のない質問は、質問という形式のレッテル貼りなんだよ。低級ネラーの常套手段
なんだよ。

たとえばBがAに対して「この道を通るなと言うんだな?」と質問したら、周りの者は
Aが「通るな!」と言ったのかと思うだろ。そこでAは「そんなこと言わない」と答える
よな。こういうのは1回だけなら軽く見逃されがちだけど、手を変え品を変え同種の
質問を繰り返したらどうなると思う? 周りの者はAとBの会話を常に注視している
わけじゃない。次第にAの社会的信用が傷ついていくのは避けられない。 

>嘘つきキムチがやってることは、そのひとつひとつは他愛ないことだけど、長い
>時間のうちには大きな問題になるんだ。

551 :パンツドランカー ◆QxLvrIEBgg :2013/04/21(日) 11:13:34.64 ID:kIKTxsaO0
>>http://toro.2ch.net/test/read.cgi/news2/1296050798/532
> 日本政府が「解決済み」と言っているのは誤りだよな?
「解決済み」だけで誤魔化すのは適切な対応ではない。だが日本政府は、その不適切
な対応をしてしまってる。何故?←ここを考えなくては問題の大本は解決しないんだよ。
だからアタシは「キムチに反論するのもいいが〜」と書いたんだよ。今までにも何度も
説明してるよね。記憶障害のキムチさんよ。

> 肯定を入れようとしているってどういう事?
「解決済み」は「肯定したと受け取られる」って言ってるだろ。言ってしまったことに対して、
そう言うってことは、その発言には「肯定」が含まれる(含まれると思われても仕方ない)っ
てことだよ。それに対してアタシは、そんな意味は含まれてませんと主張してんだ。「解決
したのは請求権問題だけ」だと含まれてないことを明瞭に説明してるんだよ。「言うな!」
だけでは誤解は解けない。

> だからググレよ。答えはそこにあるし、お前もついでに思い出せばいいだけ
やっぱり逃げたかw 韓国は日本に「性奴隷」の解決なんて求めてない。韓国が「性奴隷」
と言うのは、問題の知識がほとんどない外国人に対してだけだ。だから日本が「解決済み」
と言った「解決」は「性奴隷」問題なんかであるわけがないんだよ。

>>http://toro.2ch.net/test/read.cgi/news2/1296050798/533
お手本のような嘘も百万遍の声闘だなw

552 :捏造歴史を暴く事こそ勝利への第一歩 ◆nu1V1rGlC2 :2013/04/21(日) 11:16:21.13 ID:njYCN2dbP
>>549
>次のNHKスレをたてるなら続きは当然そこに書く。これはオマエが逃げないように
>する為の処置だ。

だからNHKスレではない所でやると言ってるだろ?そこでやらなかったら
NHKスレに来ればいい。

>受け付けても答えないんじゃ意味がない。

答えているだろ?

>[アタシ 「根拠を示せ」
>オマエ 「これが根拠だ」
>アタシ 「それはキムチ論法で根拠にならない」

>大筋は、当初からアタシが一貫して言ってきたことと同じだな。だが複雑すぎる。

いや、お前は韓国(祖国)の二枚舌を見て見ぬ振りをしている。もう一度
えーと確か「日本人の女」という設定でしたっけ?だったら賛成してくれますね?

続く・・・そろそろ投稿制限を喰らいそうだけどな

553 :捏造歴史を暴く事こそ勝利への第一歩 ◆nu1V1rGlC2 :2013/04/21(日) 11:22:43.29 ID:njYCN2dbP
>根拠のない質問は、質問という形式のレッテル貼りなんだよ。低級ネラーの常套手段
>なんだよ。

根拠はあって出した。>オマエ 「これが根拠だ」
で、それを受け入れないと言うことは即ち「アタシはアイルランド人にそんな事と言わない」
ってんだよな。
実は「では何と言うんだよ?」と続けようとしていたわけだ。

>こういうのは1回だけなら軽く見逃されがちだけど

故に当然一回で質問は終わっていた。
その続きをやってやるから答えてみろよ。
「アイルランド人に何と言うんだ?」

>嘘つきキムチがやってることは、そのひとつひとつは他愛ないことだけど、長い
>時間のうちには大きな問題になるんだ。

え?もしかして「大きな問題」って・・・お前の口からどうぞ。
それと私がやっている捏造歴史やマスコミの反日糾弾の重要性との比較

554 :パンツドランカー ◆QxLvrIEBgg :2013/04/21(日) 11:22:47.02 ID:kIKTxsaO0
>>552
> だからNHKスレではない所でやると言ってるだろ?
オマエが根拠(キムチ論法でない)を答えたら直ぐに終わることだと、何回言ったら
解るんだ?

> 答えているだろ?
始めから、キムチ論法は除外すると言ってるよな。

> いや、お前は韓国(祖国)の二枚舌を見て見ぬ振りをしている。
そうであって欲しいという願望だなw 当然「ウリがそう思ったからニダ!」以外の
根拠はないわけだよな。

555 :異邦人さん:2013/04/21(日) 11:25:40.85 ID:j0joKWVR0
>>546
>で何か勘違いしているが、国民党軍を降伏させて戦争が終わったするな
>その後に共産党が天下を取れると思うか?日本軍がいる状態でだぞ?

何で国民党が降伏しても日本軍が居座るんだよw
追撃戦って話はどうなったんだよ、馬鹿がw

毛沢東以下、反日勢力が一掃されるまで日本軍が居座るつもりか?
勝てるわけねーだろうがw 中国人が大人しく支配されてるとでも思うのか?
日本人みたいに、GHQの指令に秩序正しく従っちゃうようなやつらじゃないぞw
中国人がどんな奴らだか、捏造歴史君だって知ってるだろうにw
だから、あんなとこで戦争やる奴は馬鹿だって言ってるんだろうがw

>「よく調べもせずに死者を馬鹿にしてよい」という道理を聞かせてくれ。

おいおい、同情しろってことかよw
死んじゃったから、もう馬鹿にするのは止めて下さいって?
死者だろうが英霊だろうが、馬鹿なものは馬鹿だって言ってるだろ。
調べてほしいって、それは捏造歴史君の担当で良いよ
でも、どう話を聞いても、馬鹿としか思えないんだがw

556 :パンツドランカー ◆QxLvrIEBgg :2013/04/21(日) 11:25:49.92 ID:kIKTxsaO0
>>553
逃げるなよ。

> 実は「では何と言うんだよ?」と続けようとしていたわけだ。
そこまでいくと完全な話逸らしだよな。そんな脈絡でないことは既に証明
した通り。

557 :捏造歴史を暴く事こそ勝利への第一歩 ◆nu1V1rGlC2 :2013/04/21(日) 11:26:28.28 ID:njYCN2dbP
>>554
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/news2/1296050798/531

お前は私の根拠を受け入れなかったわけだろ?
と言うことは「アイルランド人にそんな事は言わない」って言うんだよな?

おお、よし分かったよ。言わないんだな?それで終わりじゃないか。
で、「一体アイルランド人になんて言うんだ?」って事だよ。

やっと最初のスレからの続きが出来るよ。
ちょっと書いてみな

558 :パンツドランカー ◆QxLvrIEBgg :2013/04/21(日) 11:34:44.87 ID:kIKTxsaO0
>>557
誤魔化すなよ。オマエが何の根拠もなく「思った」ことを問題にしてるんだろ。
願望と現実の区別がつかないのは、これもキムチの特徴だよね。

559 :捏造歴史を暴く事こそ勝利への第一歩 ◆nu1V1rGlC2 :2013/04/21(日) 11:42:45.46 ID:njYCN2dbP
お前は私に

「アタシがアイルランド人に『関係ない人は黙ってろ!』と言う事の証明をしろ」
と言っている。
「根拠を出して証明しろ」と。

でもお前はアイルランド人にそんな事を言わないわけだろ?
だったら私が何の根拠を出しても意味がないだろ?
「ああそうですか、アイルランド人にそう言わないんですか」
これで終わりだよ。

>>558
>オマエが何の根拠もなく「思った」

ふざけるなよ。「そのように思うに至った根拠は出した」
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/news2/1296050798/495

それが違うってんならそれでいいんだよ。
アイルランド人には言わないんだね。ああそうですか。

で、重要なのはここから「では一体なんて言うんですか」って事
この続きがやりたかったんだよ。早く書けよ

560 :パンツドランカー ◆QxLvrIEBgg :2013/04/21(日) 11:54:58.64 ID:kIKTxsaO0
>>559
> 「アタシがアイルランド人に『関係ない人は黙ってろ!』と言う事の証明をしろ」
> と言っている。
また嘘をついた。アタシはこう↓↓↓質問したんだ。

---
576 名前:パンツドランカー ◆9ZjUyB8yFY [sage] 投稿日:2012/06/03(日) 15:21:00.56 0
> 分かりました。
> イエスです。私リッキー○は聞かれたらすぐに根拠やソースを答えると誓います!
では次のレスで必ず、アタシがアイルランド人に「黙ってろ」と言うはずだと思った
根拠をソースを添えて書きな。いいね!
---

> ふざけるなよ。「そのように思うに至った根拠は出した」
ふざけてるのはオマエだろ。キムチの世界ではどーか知らないが、日本では脈絡無視の
パッチワークを「根拠」とは言わないんだよ。

> で、重要なのはここから「では一体なんて言うんですか」って事
根拠のない質問(レッテル貼り)の延長じゃないか。そんな話題が存在しなかったことは、
脈絡、文脈、単語の意味、をそれぞれ丁寧に説明して論破しただろ。オマエはぐぅの音
も出ず、反論を放棄した。

561 :捏造歴史を暴く事こそ勝利への第一歩 ◆nu1V1rGlC2 :2013/04/21(日) 16:16:56.48 ID:njYCN2dbP
3レスあるが貼れるかな?

>>560
>また嘘をついた。

お前は「嘘」って言うのは口癖か?
つまりはそういう事だろって意味だよ。
何故ならしつこいから。通常は「アタシはアイルランド人にそんな事は言わない」
それに対して私が「あ、そう」で終わり。
何で一々根拠を聞いてくるんだ?馬鹿じゃないの?
↓↓
>アタシがアイルランド人に「黙ってろ」と言うはずだと思った
>根拠をソースを添えて書きな。

「ウリに従え ムキー!」という言葉が見つからなかったから、今度は
「ウリに逆らうな、ムキー!」か・・・
今度は私が「反論なんかするな」って書いた言葉を見つけてきてくれる?

見つかったのかよ?
で、お前の方が酷いぞ。
「それを根拠と思ってはいけない」と言っているんだからな。
お前が認めようが認めまいが、「これが根拠と思った」らそういう事なんだよ。
私の思考までコントロールしようとしているの?

562 :捏造歴史を暴く事こそ勝利への第一歩 ◆nu1V1rGlC2 :2013/04/21(日) 16:26:07.09 ID:njYCN2dbP
>>560
>日本では脈絡無視の
>パッチワークを「根拠」とは言わないんだよ。

脈絡無視?ここをもう一度読め
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/news2/1296050798/495
読んだか?
ではもう一度説明してやる。
「日韓基本条約で解決済み」も「請求権問題は解決済み」も全く同じだという事。
そしてお前は
>「解決済み」は第三者に誤解される可能性がある危険な表現だから
>できるなら使わない方がいい
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/philo/1288439546/517

その「誤解される可能性のある危険な表現」を使っている時点で
お前の発言が誤解される可能性があるという事をまずは認識しろ。

さてこの「請求権問題は解決済み」という言葉、
この発言時には一時的にせよ必ず嘘を放置する事になる。
韓国が「日本軍による性奴隷問題の賠償しろ」と言ってきたとするな?
それに対して
「請求権問題は解決済み」と言ったらその場では「性奴隷は嘘です」とは言わない。
それは何故か?
まずは「請求権問題は解決済み」の意味をしっかりと理解しろ。
韓国人の請求権は消滅していない。
たとえば前述したように軍票の清算や併合時の役人の未払い給与など、これらの請求権は消滅していない。
この請求を日韓基本条約で韓国政府が引き受ける事になった。
つまり「日本軍による性奴隷に賠償を!」という要求に対して、「請求権問題は解決済み」と言うのは
「韓国政府が引き受けなさい」と言っている意味になる。
え?「日本軍による性奴隷という大嘘の賠償を韓国政府が引き受けろ」って?
嘘による請求には韓国政府だろうと日本政府だろうと引き受ける必要はない。
それなのに嘘を放置して「韓国政府が引き受けなさい」と言ってる事になる。

563 :捏造歴史を暴く事こそ勝利への第一歩 ◆nu1V1rGlC2 :2013/04/21(日) 16:36:19.10 ID:njYCN2dbP
>>560
もう一度言うぞ?
「日本軍による性奴隷の賠償しろ」との要求時、「請求権問題は解決済み(韓国政府が引き受けろ)」と言った後
すぐに「性奴隷は嘘です」とは言えない。
何故なら「韓国政府が嘘の賠償を引き受けろ」という意味になって全くおかしな事になるからだ。
だから絶対に、「請求権問題は解決済み」と言った時には同時に「性奴隷の嘘を暴くことはない」のである。
必ず嘘を放置する事になる。で、お前は、いつのタイミングかは知らないが、
「日本軍による性奴隷」の嘘を日本が責任もって暴けばいい、と言っている。
そうこうしている内にアイルランド人が日本の代わりに大嘘を暴いてくれたらお前がなんて言うのかに興味があった。
一番可能性があると思ったのが「関係ない人は黙ってろ!」と。
それは「キムチに反論するのもいいが〜 祭りになるだけ、」いうお前の戦略にも反する行為だからだ。

さて、根拠を論理的に語ってあげたよ。脈絡はOKだね?どこか論理的におかしい所はあるか?
これが根拠だった。で?違うんだよな?
「あ、そうですか、アイルランド人にそう言わないんですか 了解しました」 これでおしまい。
で?アイルランド人にはなんて言うんです?正解をもったいぶらずに教えてくれよ

ちなみに私はアイルランド人に何というか?
戦前国家に命を捧げた日本兵が大嘘で汚されているのだから、日本人が一刻も早く彼らの名誉を回復すべきである所を、
アイルランド人がやってくれた。
アイルランド人に対し「ありがとう」という言葉と同時に非常にその事を恥じるだろう。

564 :捏造歴史を暴く事こそ勝利への第一歩 ◆nu1V1rGlC2 :2013/04/21(日) 19:19:36.73 ID:njYCN2dbP
>>563
>必ず嘘を放置する事になる。で、お前は、いつのタイミングかは知らないが、
>「日本軍による性奴隷」の嘘を日本が責任もって暴けばいい、と言っている。

ちょっと聞くけど、日本政府はまだ「日本軍による性奴隷の嘘」を暴いていないよな?
いつやるんだろうか?
何で出来ないのだろうか?
それは「日韓基本条約で解決済み(請求権問題は解決済み)」と言い続けているから
一時的に放置(のはず)がずっと放置している状態になってしまっている。
つまり「解決済み」を言い続けている限り「日本軍による性奴隷」の嘘は暴けないと言うこと。

さてここで「キムチに反論するのもいいが〜 祭りになるだけ、」

パンツドランカーのこの戦略「韓国人に反論は後回しにして、まずは周りに真実を伝え
韓国人を孤立させる」

祖国にやさしいやり方だなぁー・・・同胞に気付かせて目覚めさせるってんだよな?
パンツがこの戦略を選択したのはどうしてか?

さぁ最初のスレから引っ張って来ましょう・・・ビックリしますよ

565 :捏造歴史を暴く事こそ勝利への第一歩 ◆nu1V1rGlC2 :2013/04/21(日) 19:35:33.73 ID:njYCN2dbP
>名前:パンツドランカー ◆9ZjUyB8yFY [sage] 投稿日:2012/06/10(日) 23:36:47.28 0

キムチに反論するのもいいが〜 祭りになるだけ
キムチに嘘を指摘しても 根拠や証拠を求めても涼しい顔でスルー
反対に証拠を出して嘘を暴いても反省しない火病るだけ
キムチ(アンタ)に反省はない 平気な顔で嘘を繰り返す 嘘も百万遍!

つまりキムチに真実や正論は通用しない しかももし
それにウンザリして黙ったら 嘘つきキムチは勝利宣言
だから半端な状態で反論すんのは蛮勇 逆効果 危険
キムチと同じ次元で争うのは時間と労力の無駄

==================================================

どうやらパンツドランカーの頭の中には韓国人に対して「日本軍による性奴隷の嘘」
暴き続けた存在があるらしい。
で、ウンザリして韓国人に直接反論はしないようにと言っている。
一体誰が韓国に対して「日本軍による性奴隷の嘘」を暴き続けたんだろうか?
そしてそれを見たパンツをウンザリさせ戦略を練らせたんだろうか?

たとえば国連での韓国代表とのやり取り↓
http://ikura.2ch.net/test/read.cgi/oversea/1296217437/670

この時も反論しちゃダメみたいだよね・・・
祖国を守るなぁー・・・

すいませんけど、韓国に対して「日本軍の性奴隷の嘘」を暴き続けた存在を知っている方いますか?

566 :捏造歴史を暴く事こそ勝利への第一歩 ◆nu1V1rGlC2 :2013/04/21(日) 19:59:11.57 ID:njYCN2dbP
ここで注意事項

パンツドランカーが本国の韓国人に対して厳しく罵りつつも気遣いを見せている理由。

韓国人(本国)は在日韓国人をパンチョッパリ(半日本人)として馬鹿にしています。
そして在日も本国人を・・・確か原住民とかなんとか言って馬鹿にしています。

お互いが軽蔑しているんですね。しかしたとえば今回の「日本軍による性奴隷問題」
これがバレたら在日韓国人も立場的にまずいわけです。
だからこそ軽蔑しつつも気遣い(実際は自分の為)を見せるのです。

くれぐれも「パンツドランカーは韓国人(本国人)に厳しい言葉遣いだから日本人だ!」
なんて思わないで下さいね。

私は
>>543
>悪いけどお前の祖国がやっている巧妙な歴史詐欺(二枚舌)は暴露するしかないんだよ。

こんな事を書いているので、確かにパンツの憎悪は感じます。
薄気味悪い文章でパンツから非難もされます。

567 :捏造歴史を暴く事こそ勝利への第一歩 ◆nu1V1rGlC2 :2013/04/21(日) 20:50:37.68 ID:njYCN2dbP
>>555
さっきレスに気付いた。無視しているわけではないが、
お前は筋金入りの反日左翼だな?
久しぶりに見た。本物の筋金入りの反日左翼自体は歴史に疎い。
お抱え歴史学者などに任せているからね。

新スレに招待するにふさわしい人物だ。
でもここまでの反日だと「もしかしたら日本人ではないかも・・・」
と思ってしまう。
一応新スレの冒頭で確認させてもらうよ。
もちろん自己申告だからなんと答えてもいい。

前に満州議論をやっていた時、マイルールを連発する者がいた。
たとえば「溥儀が軍服を着て前線で戦ったのなら満州国は認める」なんてね。
私は直感でこの者は日本人では無いと感じた。
というのも反日左翼は「手段としての反日」をやっているから、
あまり歴史論争には執着しないんだ。「こりゃ不利だ」となったらさっさと諦める。
ところが在日などは捏造歴史がバレるとヤバイ、つまり生活がかかっているから必死で来る。

私はその者に「お前は日本人か?」と聞いた。
当然、(日本人ではなくとも)「日本人だ」と返ってくると思っていた。

ところがその者は「そんな事はどうでもいい事」と言った。「この議論に国籍など関係ない」と。

マイルールを駆使していたが、その知識の質から言ってハイレベルの教育を受けた者には間違いない。
彼は日本人に成りすましてレスしているのを拒否した。
プライドが許さなかったのだろう・・・

誰とは言わないが・・・爪の垢でも煎じて飲ませてやりたいと思っている・・・

568 :異邦人さん:2013/04/21(日) 22:11:08.00 ID:t9dbtf7X0
>>567
忘れられたかと思ったぜw ご招待とは光栄だね。
海外旅行板は邪魔者が入らないのはいいけど、やっぱり板違いだろ
どっかで適当な板見つけてスレたててくれ。
俺は気まぐれなんで、いつ居なくなるかわからんが、なるべく遊びに行くよ

俺は筋金入りってこともないけど、2chで政治や歴史の話して10年以上にはなるなあ
マスコミ板、国際情勢板、タり板、議論板、極東板、政治板・・・
いろんな板を転々として、どこでも左翼扱いされたから、まあ左翼なんだろうw
歴史談義は極東板で随分やったな。日本軍は馬鹿であるって結論に達したのも極東板で遊んでる時だよ
昔の極東板は面白かったぜ。周りはネトウヨばかりで、いや贅沢なぐらいレスがついたもんだったw
民主党政権以降の極東板は、自民党サロンみたいになっちゃって、歴史談義とか無くなっちゃったけどな

俺は父親は千葉で、母親は東京、母方の祖先は西南戦争で官軍と戦ったらしいから
どこかで反日の血筋を引いてるのかも知れんなw
歴史談義や政治談議をやると、いつもネトウヨの皆さんは在日だろって認定してくれるけどねw
まああれは、ネトウヨ流の「参りました」って白旗みたいなもんだと思ってるw
議論に行き詰まると在日認定してくれるんだよ、ネトウヨ君ってw

569 :捏造歴史を暴く事こそ勝利への第一歩 ◆nu1V1rGlC2 :2013/04/21(日) 22:22:08.99 ID:njYCN2dbP
>>568
>歴史談義や政治談議をやると、いつもネトウヨの皆さんは在日だろって認定してくれるけどねw
>まああれは、ネトウヨ流の「参りました」って白旗みたいなもんだと思ってるw
>議論に行き詰まると在日認定してくれるんだよ、ネトウヨ君ってw

私が議論に行き詰まっているように見える?
相手の事を「日本人か?」と疑う時は反日レベルが常軌を逸した時だよ。

お前に対しての質問

「よく調べもせずに死者を馬鹿にしてよい」という道理を聞かせてくれ。

よく調べもせずに日本の先人を貶す行為、それは果たして正しいことなのか?
と聞いたわけだよ。

もう一度自分のレスを読んでみろよ。
答えになっているかよ?
これによって常軌を逸したと思ったまでだよ

570 :異邦人さん:2013/04/22(月) 05:19:50.24 ID:Z+ggmr7e0
>>569
反日って、別に日本そのもの否定してるわけじゃないからな
大きな戦争をやらかしちゃったのは事実で、それが馬鹿だったって言ってるだけ
昭和天皇とか東條とか、そういう個人を攻撃してるわけでもないし
なんでムキになって日本の戦争を擁護するんだか? ネトウヨって馬鹿だよねw
死者を馬鹿にするというより、ネトウヨを馬鹿にしてるつもりなんだが?

ネトウヨ君たちは、いつも一生懸命調べて、いろんな史料を持ち寄ってくれるんだが
「だから何なの、やっぱり馬鹿じゃん」って感じの史料ばっかりなんだよなw
重箱の隅をつっつくような史料漁りするより、実際に中国に行ってみればいいじゃんって思うけどね
そして、あそこに日本の兵隊を送る意味を考えてみればいいんだ。
まあ、中国人にブチ切れて「兵隊送って皆殺しにしろ!」って思っちゃうかもしれないがw

571 :パンツドランカー ◆QxLvrIEBgg :2013/04/22(月) 06:22:25.41 ID:O/cnA4Oc0
>>561
> お前は「嘘」って言うのは口癖か?
アタシは始めから「嘘」と言ってたわけじゃない、アタシが「嘘」と言うようになった
経緯は、オマエが一番よく知ってるはずだ。

> 何で一々根拠を聞いてくるんだ?馬鹿じゃないの?
オマエの捏造について、初めのうちはただの誤読や勘違いだと思ってた。だから
アタシは「そうじゃない。こうだ」と何度も繰り返し説明してるよな(過去ログ読め)。
しかしそれが異常に多く、しかも何度説明しても、オマエはその説明をスルーする。
試しに「どこで言ったかレス番を示せ」と訊いたら、これも悉くスルーする。いくら
何でも「これはおかしい…」って気づくわw

オマエのは誤読や勘違いでなく意図的な捏造なんだよ。そこでアタシは「誓い」をさせ、
徹底的に追い込んで「嘘」を暴いてやろうと決心したんだ。やがて、必死で逃げ回って
いたオマエも、NHKスレにまで飛び火して逃げ切れなくなり、苦し紛れにキムチ論法と
パッチワークの根拠を捻り出したというわけさw 捏造屋対策の良い参考になったよ。

> 見つかったのかよ?
意味不明。「ムキー!」はオマエの態度を要約してるだけだ。今までにも何度も書いて
るだろ…火病ったのか?w

> お前が認めようが認めまいが、「これが根拠と思った」らそういう事なんだよ。
「認めない」なんて言ってないだろ。その根拠(キムチ論法)でいいならオマエが嘘つき
キムチであることが証明されたってだけだよ。何度も言ってるよね。
オマエの根拠がキムチ論法であることは説明した。この説明にオマエは一度も反論
していない。ま、出来ないんだろうけどね。

572 :パンツドランカー ◆QxLvrIEBgg :2013/04/22(月) 06:24:15.97 ID:O/cnA4Oc0
>>562
> その「誤解される可能性のある危険な表現」を使っている時点で
これが嘘。アタシは「解決済み」なんて言ったことは一度もないし、解決済みと言った
方がいいとか、解決済みと言ってもいいとか、解決済みと言うべきだとか…(そういう
趣旨の発言を含めても)一度も言ったことがない。もし言ったと言うならレス番を示せ
と、これも何度も何度も何度も要求したが、オマエは一度も示していない。

この前提が嘘なんだから、以下で何をごちゃごちゃ言い訳しても無駄なんだよ。

>「請求権問題は解決済み」〜「韓国政府が引き受けなさい」と言っている意味になる。
ならない。門前払いは請求の内容には立ち入らない。だから門前払い以外の意味は
ない。何故オマエはそこまでして「性奴隷肯定」の意味を入れたがるんだ?

>>563
> お前は、いつのタイミングかは知らないが、「日本軍による性奴隷」の嘘を日本が
> 責任もって暴けばいい、と言っている。
は? 日本が反論するのは当たり前だが「暴く責任」とか、こんなこと言ってないぞ。
どんだけ捏造したら気が済むんだ?

> そうこうしている内にアイルランド人が日本の代わりに大嘘を暴いてくれたらお前が
> なんて言うのかに興味があった。
つまり、脈絡が都合の悪い方向へ行ったから、興味(そうあって欲しいという願望)が、
唐突に湧き出したってことだよな?w

> 根拠を論理的に語ってあげたよ。脈絡はOKだね?
この説明は、オマエの願望が湧き出た脈絡であって、スレの脈絡とは何の関係もない。
前提からして「嘘」なんだからさw

これを根拠にするためには、先ずアタシが「解決済み」と言ったレス番を示すことだ。
「解決済みと言った方がいい」「解決済みと言ってもいい」「解決済みと言うべきだ」
…そういう趣旨の発言でもいいぞ。嘘でないなら示せるよなw

573 :パンツドランカー ◆QxLvrIEBgg :2013/04/22(月) 06:26:02.25 ID:O/cnA4Oc0
>>564
> いつやるんだろうか?〜それは「日韓基本条約で解決済み(請求権問題は解決済み)」
> と言い続けているから
底なしの馬鹿w それは結果であって原因じゃない。国内でいろいろ足を引っ張る者が
いるから、玉虫色の言葉で誤魔化してんだよ。だからアタシは「チョンに反論するのも
いいが〜」と、それら国内の枷を外すことにこそ注力しろと言ってきたんだよ。

> パンツドランカーのこの戦略「韓国人に反論は後回しにして、まずは周りに真実を
> 伝え韓国人を孤立させる」
また嘘。しかも、これまでに何度も何度も何度も間違いを指摘し説明してるのに、それ
には反論しないで、嘘を平然と繰り返す。嘘つきキムチってヤツは怖いねぇ。

>>565
> どうやらパンツドランカーの頭の中には〜暴き続けた存在があるらしい。
多くの人たちが闘ってきたのを知らないの? 闘ってきた人たちがいるから色んな資料
が発掘されてんだろーがよ。アタシも微力ながらやってきたよ。(オマエみたいに自分
語りをする趣味はないけど…)例えば、今でも2chで引用されることがある米国公文書館
の資料とかは、アタシが発掘して載せたものだよ。

> ウンザリして韓国人に直接反論はしないようにと言っている。
どこにもそんなこと書いてないよね。引用しときながら平然と意味を捩じ曲げるなんて、
さすがだぜ、嘘つきキムチ!

>>566
そしてお決まりのレッテル貼りと人格攻撃! 飛ばすねぇ、嘘つきキムチw

574 :捏造歴史を暴く事こそ勝利への第一歩 ◆nu1V1rGlC2 :2013/04/22(月) 06:32:49.52 ID:Kx89jNkMP
>>572
>これが嘘。アタシは「解決済み」なんて言ったことは一度もないし、解決済みと言った
>方がいいとか、解決済みと言ってもいいとか、解決済みと言うべきだとか…

これは何の目的で書いたんだ?
否定が入っていないけど
=========================================
300 名前:パンツドランカー[sage] 投稿日:2012/03/02(金) 12:15:45.23 0
解決とは何か、それは請求権である。
請求の中身が真実だろうと捏造だろうと関係ない。
韓国に請求権は存在しない。
存在しない請求の中身など精査する必要はない。
だから解決済みなのである。
===========================================

575 :パンツドランカー ◆QxLvrIEBgg :2013/04/22(月) 06:38:55.03 ID:O/cnA4Oc0
>>574
ほら、また質問返しだw

コイツに質問や要求をすると、それには答えないで質問が返ってくるんだぜ
すげーだろ、嘘つきキムチってヤツはよw

> これは何の目的で書いたんだ?
何十回も書いてるよ。解らないとしたら、都合の悪いものは記憶から消す
オマエの責任だ。

「解決済み」の中から、性奴隷肯定の意味を完全に排除するためだよ。
オマエはどうしても含めたいようだかなw

576 :捏造歴史を暴く事こそ勝利への第一歩 ◆nu1V1rGlC2 :2013/04/22(月) 06:39:46.77 ID:Kx89jNkMP
>>572
>門前払いは請求の内容には立ち入らない。だから門前払い以外の意味は
>ない。何故オマエはそこまでして「性奴隷肯定」の意味を入れたがるんだ?

要するに嘘を見て見ぬ振りしているわけだよ。「日本軍による性奴隷は大嘘」
って知っているわけだろ?その賠償要求をしてきたら
何で嘘を正さないんだよ?
だからアイルランド人の喩えを出した。

>は? 日本が反論するのは当たり前だが「暴く責任」とか、こんなこと言ってないぞ。
>どんだけ捏造したら気が済むんだ?

この段階でお前とは完全に立場が違う。私ならばアイルランド人になんて言うと書いた?

「戦前国家に命を捧げた日本兵が大嘘で汚されているのだから、日本人が一刻も早く彼らの名誉を回復すべきである所を、
アイルランド人がやってくれた。
アイルランド人に対し「ありがとう」という言葉と同時に非常にその事を恥じるだろう」

あんまり捏造歴史を正す事に興味がないんだったら消え失せろよ。
私の足を引っ張る理由は何だ?早く薄気味悪い文章の解説しろよ。
きっちりとな。その時に私が10年以上捏造歴史を正している事実を加味して書けよ。
反日左翼の中国君も私のネトウヨぶりを褒めていただろ?
それを考慮して薄気味悪い文章の具体的な解説

早く書けよ

577 :パンツドランカー ◆QxLvrIEBgg :2013/04/22(月) 06:41:50.81 ID:O/cnA4Oc0
「何十回も」 ←これが少しも大げさじゃないんだよね。
嘘つきキムチの猛威が知れるってもんだねぇw

578 :捏造歴史を暴く事こそ勝利への第一歩 ◆nu1V1rGlC2 :2013/04/22(月) 06:45:20.32 ID:Kx89jNkMP
>>575
>「解決済み」の中から、性奴隷肯定の意味を完全に排除するためだよ。
>オマエはどうしても含めたいようだかなw

だからこの時には嘘を追及出来ないだろって昨日の私のレスを読んだか?
だからアイルランド人になんて言うんだ?


>これを根拠にするためには、先ずアタシが「解決済み」と言ったレス番を示すことだ。
>「解決済みと言った方がいい」「解決済みと言ってもいい」「解決済みと言うべきだ」
>…そういう趣旨の発言でもいいぞ。嘘でないなら示せるよなw

>>574とそれの自己レスみろよ

>「解決済み」の中から、性奴隷肯定の意味を完全に排除するためだよ。

だから「解決済み」と言ってもよいとお前は言っている。そうだな?

579 :パンツドランカー ◆QxLvrIEBgg :2013/04/22(月) 06:47:03.00 ID:O/cnA4Oc0
>>576
> 何で嘘を正さないんだよ?
また脈絡を誤魔化した。それは「解決済み」って言葉の意味の説明。
捏造は「正すべき」とこれも何度も何度も何度も言ってきた。

> 私ならばアイルランド人になんて言うと書いた?
「暴く責任」とアイルランド費とと、どんな関係があるんだよ。話逸らしばっか
してんじゃないぞ。

> あんまり捏造歴史を正す事に興味がないんだったら消え失せろよ。
嘘が通用しないからって火病ってんじゃないぞw

580 :捏造歴史を暴く事こそ勝利への第一歩 ◆nu1V1rGlC2 :2013/04/22(月) 06:50:42.06 ID:Kx89jNkMP
=========================================
300 名前:パンツドランカー[sage] 投稿日:2012/03/02(金) 12:15:45.23 0
解決とは何か、それは請求権である。
請求の中身が真実だろうと捏造だろうと関係ない。
韓国に請求権は存在しない。
存在しない請求の中身など精査する必要はない。
だから解決済みなのである。
===========================================
これは「解決済み」と言ったって嘘を認めたことにはならないから
「解決済み」と言っても別に問題は無いという趣旨の発言だよ。

違うのか?

581 :パンツドランカー ◆QxLvrIEBgg :2013/04/22(月) 06:52:11.10 ID:O/cnA4Oc0
>>578
> だからこの時には嘘を追及出来ないだろって昨日の私のレスを読んだか?
だから、アタシがいつ「解決済み」って言ったんだよ。嘘つきキムチ!

既に言ってしまった言葉から、性奴隷肯定の意味を完全に排除するためだよ。
そして捏造を追求するために、こんな言葉で誤魔化さなくてもいいように、国内
の枷を外すことに注力しろって言ってんの。最初からずーっとね。

> >>574とそれの自己レスみろよ
アタシにはオマエのキムチ解釈なんて理解できないよw

> から「解決済み」と言ってもよいとお前は言っている。そうだな?
言ってない。嘘つき!

582 :捏造歴史を暴く事こそ勝利への第一歩 ◆nu1V1rGlC2 :2013/04/22(月) 06:55:44.80 ID:Kx89jNkMP
>>581
今日の私のレス>>562-563
を読めば「解決済み」と言っている限り捏造歴史を正すことは無い。
つまり絶対に「解決済み」と言ってはダメだって主張は分かるよな?

お前は絶対に言ってはいけないと言ってきたか?
言っていたとしたら意見が合って揉めるなんて事はなかった。

「解決済み」と言っても嘘を認めることにはならないから
「解決済み」はセーフと言っていたんだろ。ほれ!

=========================================
300 名前:パンツドランカー[sage] 投稿日:2012/03/02(金) 12:15:45.23 0
解決とは何か、それは請求権である。
請求の中身が真実だろうと捏造だろうと関係ない。
韓国に請求権は存在しない。
存在しない請求の中身など精査する必要はない。
だから解決済みなのである。
===========================================

583 :パンツドランカー ◆QxLvrIEBgg :2013/04/22(月) 06:57:10.40 ID:O/cnA4Oc0
>>580
> これは「解決済み」と言ったって嘘を認めたことにはならないから
>「解決済み」と言っても別に問題は無いという趣旨の発言だよ。
また脈絡を誤魔化したね。この発言は「解決済み」と言う相手にどう応じるかと
いう脈絡で書いたものだ。既に発せられた言葉を撤回(否定)するのではなく、その
整合性を保ちながら、完全に性奴隷を否定するためのロジック示してるんだよ。

何十回同じ説明をしたら諦めるんだ? 嘘つきキムチはすごいね。

584 :捏造歴史を暴く事こそ勝利への第一歩 ◆nu1V1rGlC2 :2013/04/22(月) 06:58:41.25 ID:Kx89jNkMP
お前は「嘘を認めることにはならない」と言うが
それはまた私が言う「嘘を放置する」に繋がる。
だから絶対に「解決済み」とは言ってはダメだという主張。

お前は絶対にダメだとは言っていない。
ここの違いをまず認識しろよ。

585 :パンツドランカー ◆QxLvrIEBgg :2013/04/22(月) 07:01:16.56 ID:O/cnA4Oc0
>>582
> 「解決済み」と言っている限り捏造歴史を正すことは無い。
これも、何度も何度も何度も指摘してるよね。
オマエのは上から目線で「言うな!」と命令。
アタシのは、危険性を自ずから理解するように誘導して、自然と使わなくさせる。

人を動かすのに、どっちが効果的かな?

嘘も百万遍とはよく言ったものだね。キチガイ!

586 :捏造歴史を暴く事こそ勝利への第一歩 ◆nu1V1rGlC2 :2013/04/22(月) 07:02:18.07 ID:Kx89jNkMP
>>583
>また脈絡を誤魔化したね。この発言は「解決済み」と言う相手にどう応じるかと
>いう脈絡で書いたものだ。既に発せられた言葉を撤回(否定)するのではなく、その
>整合性を保ちながら、完全に性奴隷を否定するためのロジック示してるんだよ。

いやだからお前はロジックとして「解決済み」と言ってもいいんだろ?
私は「絶対に言ってはダメ」という主張

この違いは理解出来るか?
相手の「性奴隷賠償要求」の対応として「解決済み」というのは絶対にダメいう私。

お前はロジックとして「解決済み」と発言もあり。

ああ疲れるな・・・
これだけ確認しろよ

587 :パンツドランカー ◆QxLvrIEBgg :2013/04/22(月) 07:03:14.04 ID:O/cnA4Oc0
>>584
いくら「言うな!」と叫んでも、既に発せられた言葉を「ない」ことにはできない。

キムチ論法ならできるのかも知れないが…???

588 :捏造歴史を暴く事こそ勝利への第一歩 ◆nu1V1rGlC2 :2013/04/22(月) 07:06:28.56 ID:Kx89jNkMP
>>587
>いくら「言うな!」と叫んでも、既に発せられた言葉を「ない」ことにはできない。

違う。
ニュー速+で「解決済み」との発言者に対して
その発言は否定する事によって
たとえば2ちゃんねるに初めて来て「性奴隷の嘘」を知らない人にも
その事実を広める事が出来る。

何度も言うが「解決済み」と発言したら「性奴隷は嘘」とは言わないんだその場ではない。
発言の整合性が保てない。

589 :捏造歴史を暴く事こそ勝利への第一歩 ◆nu1V1rGlC2 :2013/04/22(月) 07:21:33.98 ID:Kx89jNkMP
>多くの人たちが闘ってきたのを知らないの? 闘ってきた人たちがいるから色んな資料
>が発掘されてんだろーがよ。アタシも微力ながらやってきたよ。(オマエみたいに自分

これ具体的に誰だよ。資料の発掘と韓国人との議論では全く別物だろ?
個人でやったってダメだ。
強い力で韓国の大嘘を暴いたことがあるのか?でウンザリじゃ無いんだろ?

でお前も含めてその人達は韓国の二枚舌戦略を知っているか?

http://ikura.2ch.net/test/read.cgi/oversea/1296217437/668

590 :パンツドランカー ◆QxLvrIEBgg :2013/04/22(月) 11:52:47.32 ID:O/cnA4Oc0
>>586
> いやだからお前はロジックとして「解決済み」と言ってもいいんだろ?
また意味をねじ曲げたね。>>583を百万回読んで出直しな!

いくら「言うな!」と叫んでも、既に発せられた言葉を「ない」ことにはできない。
その発せられた言葉の整合性を保ちながら、性奴隷を完全に否定する為の
ロジックだ。

591 :パンツドランカー ◆QxLvrIEBgg :2013/04/22(月) 11:54:03.01 ID:O/cnA4Oc0
>>588
> 「解決済み」との発言者に対し〜知らない人にもその事実を広める事が出来る。
それは、頭ごなしに否定しなくてもできるよ。むしろ頭ごなしでない方が理解され
やすいだろうね。
---
「誤りを指摘されて意地になって言ってるだけだ。」
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/news2/1296050798/530
---
反発を買ったことをオマエ自身も書いてるじゃないか。反発を買ってグダグダに
なったレスの応酬を知らない人に見せて、どんなことが広まるんだよ。

> 「解決済み」と発言したら「性奴隷は嘘」とは言わないんだ
もともと「解決済み」と言った者は「性奴隷は嘘」と言ってないだろ? つまり
「ない」発言を「あった」ことにもできないんだよ。過去の発言ではなく、これから
成される発言のことを考えろよ。不適切な発言をさせないようにするには何が
必要だ? ちっぽけなオマエごときが「言うな!」と命令することか?

>>589
今のオマエの知識は、多くの先人達が闘ってきたことで得られたものだろーがよ!
まさか自分だけが特別に洞察力があるとか、特別に知識があるとか思ってるんじゃ
ないだろうな…。
キムチってヤツは異常に自意識が肥大化してるが、自惚れすぎだろ。

592 :名無しさん:2013/04/23(火) 01:46:31.79 ID:YTbWZ5/50
中国は見所がたくさんあって、
飯も旨いから好きなんだけど
中国人は大嫌いなので行きたくない。

593 :捏造歴史を暴く事こそ勝利への第一歩 ◆nu1V1rGlC2 :2013/04/23(火) 20:31:08.89 ID:AdBFE+mgP
>>590
>これが嘘。アタシは「解決済み」なんて言ったことは一度もないし、解決済みと言った
>方がいいとか、解決済みと言ってもいいとか、解決済みと言うべきだとか…

あのさ・・・お前は必死で否定しているだろ↑(最初と違うんでこっちが戸惑ってしまう・・・)
何で必死に否定しているか自分で分かっているか?
それは私とのやり取りの中で「日韓基本条約で解決済み」がもの凄く危険な言葉だと気付いたからだ。

お前が最初に私にレスを付けたスレ
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/philo/1288439546/

この時、既に私は他者とこの問題で話し合っていた。
それを見たお前はある程度の危険性は認識しながら私へのレスを開始した。
しかしお前が発した言葉はこれだ。

>「解決済み」は第三者に誤解される可能性がある危険な表現だから
>できるなら使わない方がいい

>「誤解される可能性がある危険な表現」

可能性ではなく100%誤解される(後述)

>できるなら使わない方がいい

「できるなら使わない方がいい」←10回読んでくれ。
私は「絶対に使うな」 違いは理解したか?

594 :捏造歴史を暴く事こそ勝利への第一歩 ◆nu1V1rGlC2 :2013/04/23(火) 20:40:50.99 ID:AdBFE+mgP
>>590
この「できるなら使わない方がいい」という流れで>>580のレスを書いている。
>>580のレスは私が「日韓基本条約で解決済み」と言ったら「性奴隷の嘘を認めることになる」
という私の意見に反論する形で書いた文章だ。
>>580の最後に付け加えるとしたら
「日韓基本条約は絶対に言ってはいけない」か?違うだろう?
「言ったとしても嘘を認めるわけではないから別に問題ではない(しかしできるなら使わない方がいい)」

とはいえ、お前も今では必死で否定しているように「絶対に使ってはいけない言葉」に変わっている。
そして

>いくら「言うな!」と叫んでも、既に発せられた言葉を「ない」ことにはできない。

「絶対に使ってはいけない言葉」を発してしまった後の対処法について?
あのな・・・失言を取り消すことは出来るんだよ。
「ない」事には出来る。
「日韓基本条約で解決済み」と言った人に対して私が
「それを言ってはいけない言葉だ」として説得する。そして
「・・・分かりました、取り消します。二度と言いません」となったら終わりだ。
失言はこれで消えるし、そのやり取りを見ていた人達も二度と言わなくなるだろう。

お前はある目的があって「日韓基本条約で解決済みと言った人を否定するな」
と言っている。一体何故だろうか?

お前がニュー速+に張り付いて言った人にケアすればいいじゃないか?
やった事があるのか?ならばそのレスのURLを頼むよ。
自分もやりもしないで私に否定するな。
結局はこの言葉を野放しにしようとしている。

一体何の目的で?

595 :捏造歴史を暴く事こそ勝利への第一歩 ◆nu1V1rGlC2 :2013/04/23(火) 20:59:56.78 ID:AdBFE+mgP
今までに何百回と誤りを指摘しているが、一向に減らないのは何故か?
お前は「ある事実」を見落としている。
それは日本人に取って「非常に危険な言葉」は捏造歴史側にとっては「非常に重宝する言葉」、という事実だ。
私は既に捏造歴史側が使っているのを何度も確認している。
もはや十分に「危険な言葉」というのは広めた。それなのに使い続ける人間・・・
相手が「無知な日本人」か「捏造歴史側の人間」かなどを見極めている暇など無い。
「日韓基本条約で解決済み」という危険な言葉の誤りを正す時だ。
それはまた「日本軍による性奴隷」の大嘘を暴く第一歩である。


では「日韓基本条約で解決済み」という言葉は危険だ、というまとめ
(それぞれは関連性があるが一つ一つが重要なので個別に記す)

1、「日韓基本条約で解決済み」と「日本軍による性奴隷は大嘘」の言葉は並立出来ない。

2、「日本軍による性奴隷は大嘘」という事を知らない日本人に知らしめることが出来ない。

3、「条約改正」「条約外での対応」のおそれ。
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/korea/1358924878/164-165
ここに今貼ると投稿制限を受けるからとりあえずハングル板(10年振りぐらいか?)
に貼った。(後でここにも貼る)

596 :捏造歴史を暴く事こそ勝利への第一歩 ◆nu1V1rGlC2 :2013/04/23(火) 21:05:51.32 ID:AdBFE+mgP
>>591
>ちっぽけなオマエごときが「言うな!」と命令することか?

そう、薄気味悪い文章を見るまでは、単に「日韓基本条約で解決済み」と危険な言葉を
言ってしまった者への気遣いからだと思っていた。
薄気味悪い文章を見るまでは・・・な 

>今のオマエの知識は、多くの先人達が闘ってきたことで得られたものだろーがよ!
>まさか自分だけが特別に洞察力があるとか、特別に知識があるとか思ってるんじゃ
>ないだろうな…。

何でゴマカしているの?誰が実際に「日本軍の性奴隷は嘘」を正したんだ?と聞いている。
資料(知識)云々ではない。
では聞くが、その正していた人達は「韓国の二枚舌詐欺」
http://ikura.2ch.net/test/read.cgi/oversea/1296217437/667-671
についてきちんと指摘したか?
誰でもよいからこの問題について識者が「二枚舌」の指摘した例を出してくれ。
私が知る限り一度もないぞ。
というのは気付かないのではなく、気付かないフリをしているのである。。
正すとしたら保守派や右派と呼ばれる識者達だろうが、彼らは何らかの形で韓国と繋がっている場合が多い。
今までの反共、対北朝鮮と言った繋がりで多くは親韓派の人々なのである。
だからこそ、この悪辣で醜悪な二枚舌詐欺を指摘出来ないでいる。

それはどうしてだろうか?

597 :捏造歴史を暴く事こそ勝利への第一歩 ◆nu1V1rGlC2 :2013/04/23(火) 21:12:42.19 ID:AdBFE+mgP
何故右派や保守派と呼ばれる親韓派の人達は
韓国がやっている、「英霊を貶める二枚舌詐欺」を指摘出来ないのであろうか?

冷静に考えてみて欲しい。
国家の為に命を捧げた兵士を大嘘の罵っているんだぞ?これはどういう事だか分かるか?

日本がアメリカのアーリントン墓地に眠る兵士を「大嘘」で罵ったらどうなると思う?
いや、アメリカだけではない、どんな国でも・・・どんな小さな国でも・・・
いや、その結果、どうなるのかを考えるのも恐ろしい。
私は韓国とは断交するしか無いと考えている。パンツの薄気味悪い文章を再掲する。

>嘘つきキムチがやってることは、そのひとつひとつは他愛ないことだけど、長い
>時間のうちには大きな問題になるんだ。だからしっかりと監視して、その薄汚い
>行為を打破しなくちゃならない。

親韓派の日本人?いいや、これほどまでの私への憎悪ば・・・在日で間違いはない。

598 :捏造歴史を暴く事こそ勝利への第一歩 ◆nu1V1rGlC2 :2013/04/23(火) 21:26:31.06 ID:AdBFE+mgP
>何故右派や保守派と呼ばれる親韓派の人達は
>韓国がやっている、「英霊を貶める二枚舌詐欺」を指摘出来ないのであろうか?

まぁ気付かないフリをしている時点で右派だとか保守派と呼ぶのは誤りなんだけどね。

自衛隊員がこの事実を知ったらどうだろうか?

祖国の為に戦った死んだ兵士が大嘘で汚されているのに何もしない。
そんな国の為に戦えるか?

日本もまた「性奴隷の大嘘放置」という恐ろしい事をしているのである。

「日韓基本条約で解決済み」と言っているのは
無知な日本人か、その言葉を利用している歴史詐欺師か、などという事は
どうでもいいのである。

配慮すべきは「日韓基本条約で解決済み」と言った無知な日本人ではない。
英霊達であり、性奴隷の嘘で貶められている日本人達なのである。

599 :捏造歴史を暴く事こそ勝利への第一歩 ◆nu1V1rGlC2 :2013/04/23(火) 22:28:17.71 ID:AdBFE+mgP
「捏造歴史を正したり」「反日マスコミ糾弾」をしている私に粘着して
妨害しているパンツへの対処は既に考えた。

すべて薄気味悪い文章のお陰だ。
その中で私の「ある行為」を止めようとしているとはっきりと目的を
語ってしまった。

前に私は今までの「まとめレス」を書いた。

とにかく捏造歴史や反日マスコミ糾弾のスレに現れては
アイルランド人云々というネタで私を「嘘つき」呼ばわりして妨害している経緯を
書いた「まとめ」として書いたんだっけな。

今回の「まとめ」は一味違う。薄気味悪い文章を書いてもらった事によって
まとめと同時に捏造歴史を正す事が出来る。もったいぶらずに言うと
==============

まず私の自己紹介
「私は今まで中韓の捏造歴史を10年以上に渡って正してきました。
とりあえずその成果を見て下さい」
http://ikura.2ch.net/test/read.cgi/oversea/1296217437/501

そしてこのパンツドランカーという者は・・・
---------
まだこの先は考えていない。まぁそのうち書く。
お前の誤算(というか、だからこそと言うべきか)は
私が本当に10年以上捏造歴史を正してきたと言うことだ。

私が文章を完成させるまでに、読む人が納得出来る薄気味悪い文章の意味を
考えておくんだな。

600 :捏造歴史を暴く事こそ勝利への第一歩 ◆nu1V1rGlC2 :2013/04/24(水) 01:42:01.78 ID:+/x/ZPmGP
それと在日パンツ君。

「日本人の女」という設定だったよね?
でもまた「アタシそんな事一度も言ってない」って言われそうだから
今確認したいんだ。

日本人かどうかは必要ない。

男か女かだけでも答えてくれる?「まとめ」を書く時に必要なんだよ。
まぁ今まで「女」と言うことで話していて否定していないから「女」なんだろうけど・・・
まぁ一応確認ね。

601 :捏造歴史を暴く事こそ勝利への第一歩 ◆nu1V1rGlC2 :2013/04/24(水) 02:58:25.65 ID:+/x/ZPmGP
あとこれも必要だな
たくさんある嘘の中で「アイルランド人」を厳選したっていうが・・・

私がついた嘘とやらを全て列挙しとけ。
自信満々のアイルランド人の嘘ですら、
「アタシそんな事言わない」私「あ、そ」で済む話なのに.
他のがどんなのだか興味がある。

また「逃げた」と言っていたが、NHKスレにしろ常にURLを書いていたし、
HNもそのままでやっていたので検索すれば一発で引っかかる。
逃げるわけがない、というか逃げられない。
レスが遅れたのを「逃げた」と言っていたのだろうが、
=================================
711 名前:パンツドランカー ◆9ZjUyB8yFY [sage] 投稿日:2012/07/23(月) 09:30:56.99 0
埋めるなよ アタシはコイツ(リッキー○ ◆PZHuhNBLO6)でまだまだ遊ぶんだからw
===================================

こんな事を言われたんで、悪いが捏造歴史を正したり、反日マスコミ糾弾を優先させた。
それよりもお前の方のレスを優先させるべき、と言う論理的説明が出来るか?
この頃は真面目にレスしていたんで捏造歴史や反日マスコミ糾弾が疎かになってた。

捏造歴史側の在日と分かった現在、当時を思い出し
お前の「よっしゃ!ニダ」という高笑いが聞こえてきそうなレスであった。

何度も言うけど10年以上捏造歴史を正している。どの道にしろ10年も真剣にやれば誰でも
一応その道のベテランと呼ばれてもおかしくはない。
その私に対して「遊ぶ・・・」
いやまぁ、あの時はお前が日本人だと思っていたからむかついたけどね、
捏造歴史側だと思えば、話に付き合った自分を責めるしかない。 リッキー反省・・・

さて「まとめ」の資料作りの為にもう少し付き合うとするか・・・

602 :パンツドランカー ◆QxLvrIEBgg :2013/04/24(水) 04:27:16.23 ID:WSgJPSQP0
>>593
> あのさ・・・お前は必死で否定しているだろ
言った記憶が全くないから「どこで言った?」と訊くのが「必死」…なの?
発想がキムチ過ぎて意味が解らない…。議論がしたいなら日本語で話してね。
だいたい訊かれたら答えればいいじゃん。何で何回訊いても答えないの?
答える代わりに「言ったに決まってるニダ!」じゃ話にならないよ。

他の事じゃないんだよ。オマエの論拠の核心部分だろ? それを証明しない
で「言ったに決まってるニダ!」じゃ…もろにキムチ論法だろ?

> 「できるなら使わない方がいい」←10回読んでくれ。
何回読んでも、アタシにはキムチ解釈なんて理解出来ないよ。誤解が100%で
ない理屈は簡単に説明できるけど…。何が解決したのか説明を付加したり、
それが無くても日本に詳しいひとなら、曖昧な表現を多用することは承知して
るだろうし…。でもそんなことより、重要なのは既に発せられた言葉は取り返し
が付かないってこと。だから、そこから「性奴隷肯定」の意味を完全に除去しな
ければならないんだよ。

603 :パンツドランカー ◆QxLvrIEBgg :2013/04/24(水) 04:30:23.21 ID:WSgJPSQP0
>>594
> 「できるなら使わない方がいい」という流れで>>580のレスを書いている。
「認めるわけではない」から「問題ではない」←コレがキムチ解釈なんだよ。
オマエは知能が低いからすぐ二元論的発想になる。
「問題ではない」と「使わない方がいい」が、日本語として全く繋がってない
だろ。正しくは「認めるわけではない」が「誤解を招く(という問題がある)」
から「できるなら使わない方がいい」…だろ。
---
例:「タミフルという薬」は「インフルエンザの特効薬」だが「希に異常行動を
引き起こすという問題がある」から「できるなら使わない方がいい」
---
もし使うなら、細心の注意をしなくてはならないって意味にしかならないだろ。

では何故日本は「解決済み」と言うんだ? オマエ程度の知能でも、危ない
と気がつくのに、誰も気づかないわけないだろ。
「解決済み」は、どうとでも解釈できる玉虫色の表現なんだよ。つまり真っ向
から否定できない(政治的な)事情があると考えるのが当たり前だろ。アタシは
「それ」を取り除くことが最優先だ(チョンに反論するのもいいが〜)。と最初
ら言ってんの。いい加減に理解しろよ。

> あのな・・・失言を取り消すことは出来るんだよ。
これも説明しただろ。1回くらいなら取り消すこともできるだろうが、既に何度
も発言しちゃってんだよ。しかも、こんな重大な冤罪に対して、繰り返し失言
していたとしたら、国家としての信用が著しく傷つくだろ。

> お前はある目的があって〜一体何故だろうか?
何度も説明済み。それでも嘘つきキムチは意味を捏造して陥れようとする。
恐ろしいね。悪質だね。キチガイだね。

> お前がニュー速+に張り付いて言った人にケアすればいいじゃないか?
また同じ戯れ言w。本当に小賢しいね。じゃオマエは総ての相手に「言うな!」
とケアしてんのかよ。キチガイ。

604 :パンツドランカー ◆QxLvrIEBgg :2013/04/24(水) 04:32:39.05 ID:WSgJPSQP0
>>595
使ってるのが無知な人間か捏造側の人間だって? 低脳のくせに自分だけが賢い
と思ってやがるw

じゃ訊くが、安倍総理は河野談話を上書きする談話を出すと言いながら、なぜ未
だに出さないんだ? 政権を取ってから明らかにトーンダウンしたよな。なぜだ?
無知だからか? 捏造側の人間だからか? 違う、政治的な事情によってだ。

反論させない原因。それを取り除かずに「反論しろ!」と命じても暖簾に腕押し
なんだよ。真っ向から反論できない政治的な事情があるから「解決済み」という
玉虫色の表現を使わざる得ないってことだ。だから今最優先すべきは、その原因
を取り除くことなんだよ。いい加減に理解しろよ。

>>596
> そう、薄気味悪い文章を見るまでは、
わかりやすいなコレw 「オマエごときが命令することか?」に対して「薄気味
悪いレスを見るまでは」…。これぞ嘘つきキムチの真骨頂だな。問いには全く
答えず(答えられず)、こういうときは人格攻撃で誤魔化すんだよなw

> 何でゴマカしているの?誰が実際に「日本軍の性奴隷は嘘」を正したんだ?
こんなことも知らないで、よく10年闘士だなんて言えるなw オマエはSAPIOとか
正論とか好きなんだろ。いくらでも載ってるぞ。発行部数1位の読売新聞だって
強制連行を否定してるぞ。詳しく知りたければ自分で調べろよ。

605 :パンツドランカー ◆QxLvrIEBgg :2013/04/24(水) 04:38:22.70 ID:WSgJPSQP0
>>599-601
そうそう、アイルランド人の根拠はまだか? それとも自分が嘘つきキムチで
あると認めたのか? 話逸らしで逃げ切れると思うなよ。アタシはオマエみたい
な悪質捏造屋を、そう簡単には逃がしたりしないからね。嘘つき!w

> まず私の自己紹介
キムチ特有の、自意識が極端に肥大化した自惚れ自分語り。

> そしてこのパンツドランカーという者は・・・
自分に従わない者は、捏造を繰り返してでも陥れる嘘つきキムチ。

> たくさんある嘘の中で「アイルランド人」を厳選したっていうが・・・
これが嘘。「ひとつ挙げてくれ(…つまり、ひとつだけに絞ってくれ)」と懇願した
のは、嘘つきキムチ本人。

> 私がついた嘘とやらを全て列挙しとけ。
キムチ特有の尊大な態度。無数の指摘から逃げまくったのは嘘つきキムチ本人。

> HNもそのままでやっていたので検索すれば一発で引っかかる。
キムチ特有の小賢しい屁理屈。答えなければ逃げてるのと同じ。

> こんな事を言われたんで、悪いが捏造歴史を正したり、反日マスコミ糾弾を優先
> させた。
もはやお馴染み脈絡無視のパッチワーク。言われたのは嘘をつきまくり逃げまくっ
たから。

嘘つきキムチは最初のスレ(【俺】による【俺】のための【俺】の哲学)で、既に嘘を
つきまくり、2度の誓いも破って逃げまくっている。
---
574 返信:リッキー○ ◆PZHuhNBLO6 [] 投稿日:2012/06/03(日) 12:37:06.28 P
分かりました。
イエスです。私リッキー○は聞かれたらすぐに根拠やソースを答えると誓います!

606 :捏造歴史を暴く事こそ勝利への第一歩 ◆nu1V1rGlC2 :2013/04/24(水) 06:30:30.56 ID:+/x/ZPmGP
>>602
>「できるなら使わない方がいい」

これは
「日韓基本条約で解決済み、と言ってはいけない」ではないな?
「細心の注意すれば使ってよい」という事だから。
誰かが使った危険な言葉を誰が処理するんだい?
お前がやっていた所は見たことがない。
というか具体的にどうすると言っているんだ?

>でもそんなことより、重要なのは既に発せられた言葉は取り返し
>が付かないってこと。

これは

>しかも、こんな重大な冤罪に対して、繰り返し失言
>していたとしたら、国家としての信用が著しく傷つくだろ。

今さら「性奴隷は大嘘」と否定したら日本の国家としての信用が台無し?そんな事は無いよ。
野田政権の時だって(ニュー速+のスレにあった)

★首相「事実と大きく乖離」 韓国と米の慰安婦碑に懸念

・韓国ソウルの日本大使館前に「慰安婦の碑」が建てられた問題をめぐり、野田佳彦首相は
 26日の参院予算委員会で、碑に「日本軍性的奴隷問題」と記述されたことについて
 「正確なことが記されているかというと大きく乖離(かいり)している」と懸念を表明した。
 その上で昨年12月の李明博大統領との会談で碑の早期撤去を要請したことを強調した。
 質問者の山谷えり子氏(自民)は、米ニュージャージー州パラセイズ・パーク市の
 公立図書館に設置された慰安婦の碑に「日本帝国政府の軍によって拉致された
 20万人以上の女性と少女」と記述されていることも指摘した。
 http://sankei.jp.msn.com/politics/news/120327/plc12032708010010-n1.htm
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1332858835/

607 :捏造歴史を暴く事こそ勝利への第一歩 ◆nu1V1rGlC2 :2013/04/24(水) 06:43:38.75 ID:+/x/ZPmGP
>>604
>じゃ訊くが、安倍総理は河野談話を上書きする談話を出すと言いながら、なぜ未
>だに出さないんだ? 政権を取ってから明らかにトーンダウンしたよな。なぜだ?
>無知だからか? 捏造側の人間だからか? 違う、政治的な事情によってだ。

対北朝鮮絡みやいろいろな事情があるのだろう。
アメリカからも韓国との関係悪化を起こさないように釘をさされているのかもしれない。
しかしアメリカにはこういうべきだ。

「もしもアーリントン墓地に眠る兵士が大嘘で集団レイプ魔として罵倒されたらアメリカはどうするのだ?
我々はそれをされている。韓国とは断交したい」と。

あのさ・・・何か勘違いしているよな?
私は戦前日本の為に散った英霊を大嘘の集団レイプ魔として罵倒している韓国との断交を求めている。
お前は韓国に配慮しているんだよな?
世界に対しては韓国の二枚舌詐欺に騙されていたと公言すればいい。
「日本人はお人好しだから騙されるんだ」くらいに思うだけであって、この歴史詐欺を行った韓国を
共に非難してくれるだろう。
政治的な事情などと言っていたらいつまで経っても「日本軍による性奴隷」という大嘘は改まらない。
まぁ韓国は大変な事態になるだろうが、それは自業自得である。お前の薄気味悪いレスはこれに関してのことだろ?(再掲)

>嘘つきキムチがやってることは、そのひとつひとつは他愛ないことだけど、長い
>時間のうちには大きな問題になるんだ。だからしっかりと監視して、その薄汚い
>行為を打破しなくちゃならない。

「日本軍による性奴隷」の大嘘が暴かれたら確かに韓国は大変なことになるだろう。それを
「今さら騙されていたなんて言ったら日本の国家的信用の問題だ」とすり替えている。
バレバレです。在日パンツ君。祖国に帰って説得してきたら?
お互い目的が違う。私は断交、お前は祖国への気遣い。
私が『「日韓基本条約で解決済み」などと言ってはダメ』とニュー速+でやっている時に
お前も参戦すればいいだけ。
出来ないから事実無根の「嘘つき」と言って邪魔をするだけ。

608 :捏造歴史を暴く事こそ勝利への第一歩 ◆nu1V1rGlC2 :2013/04/24(水) 06:51:14.25 ID:+/x/ZPmGP
>>605
>分かりました。
>イエスです。私リッキー○は聞かれたらすぐに根拠やソースを答えると誓います!

私の質問になかなか答えずに誓わせようとしたんだよな?

>誓い>>568が先だよ 嘘つきキムチw

で、私は誓った。お前も誓えよ。

>正論とか好きなんだろ。いくらでも載ってるぞ。発行部数1位の読売新聞だって
>強制連行を否定してるぞ。詳しく知りたければ自分で調べろよ。

お前が出すべきだろうよ。ウンザリしたほどの議論をな。
え?「アタシは誓っていないからソースも根拠も出さなくていいんだ」って?
まさかそんな事は言わないよな?早く誓えよ。
誓わなかったら私の誓いも無効だな。

609 :捏造歴史を暴く事こそ勝利への第一歩 ◆nu1V1rGlC2 :2013/04/24(水) 07:09:11.68 ID:+/x/ZPmGP
>>605
>そうそう、アイルランド人の根拠はまだか? 

お前の誓いを聞いたからだと思ったんだけど・・・もう終わりにしようか・・・
いや実は過去ログでお前のレスを見るのが苦痛なんだよ
ヒステリックに叫んでいるのが伝わってくるんだもの。
でも何とかちょっとずつ読んでいるんだけど、こんなん出ましたけど・・・
===================================
605 名前:パンツドランカー ◆9ZjUyB8yFY [sage] 投稿日:2012/06/30(土) 10:15:11.02 0
>>602
なぜソースが必要なのか

アンタの質問は アタシがそのような趣旨の発言をまったくしていないのに
何の根拠もなく突然出てくる(だから捏造質問と呼ぶ)
しかし アタシが自分でも気づかないうちに誤解を与えるようなレスをしてるかもしれない
アタシは自分が完璧ではないことを ちゃんと知ってるからね

そこでソースが必要になる 「ほらここでそう受け取れる発言をしてんじゃん」と
示してもらえれば 「それはそういう意味じゃなくって…」と説明も訂正もできる
アタシがソースを求めるのは それが議論に絶対必要だからだよ
誤解(アンタの場合たぶん意図的な嘘だが)をそのままにしてたら 議論なんてできないからね
===============================================

610 :捏造歴史を暴く事こそ勝利への第一歩 ◆nu1V1rGlC2 :2013/04/24(水) 07:26:07.12 ID:+/x/ZPmGP
>「ほらここでそう受け取れる発言をしてんじゃん」と示してもらえれば 

はい。もうとうの昔に示しましたね。
===============================
571 名前:パンツドランカー ◆9ZjUyB8yFY [sage] 投稿日:2012/06/03(日) 02:09:43.99 0
日本は「経済協力金」として韓国政府に原資を支払いました
これにより日韓間の請求権問題は「完全かつ最終的に解決されて
いる(日本政府の公式見解)」のです
結果「保障」は日本の責任ではなく韓国政府の責任になりました
韓国政府が韓国国内で行うことは韓国の内政問題です
それにより日本が認識を変えなくてはならない必然性はまったく
ありません 条約の意味もまったく変わりません
条約は白紙委任状ではありませんので あしからず♪
=======================================
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/philo/1288439546/

この文章により、性奴隷の賠償は日本の責任ではなく
韓国政府の責任でやれと言っていると受け取りました。
それ(性奴隷問題)については韓国の内政問題だから口を出すな
と受け取りました。
韓国が日本軍による性奴隷で賠償しても、日本も性奴隷を認める必要は無い
と性奴隷を積極的に正すのではなく、受け身になっていると受け取りました。
これらにより、「性奴隷の大嘘を正す気がない」と受け取りました。
それでアイルランド人の喩えを出して確認しました。

>「それはそういう意味じゃなくって…」と説明も訂正もできる

説明をして「アイルランド人にはそんな事言わない」って事でしたね。
了解しました。はい、おしまい

611 :捏造歴史を暴く事こそ勝利への第一歩 ◆nu1V1rGlC2 :2013/04/24(水) 07:36:35.10 ID:+/x/ZPmGP
もっと早く過去レス>>609見つけていればよかったけど
本当にヒステリックな文章で読みにくくて・・

それと私の嘘の数々の列挙はどうしたの?
ソースちゃんと出してくれと困るじゃないか。

え?誓ってないからいい?じゃあ早く誓って列挙して

612 :パンツドランカー ◆QxLvrIEBgg :2013/04/25(木) 03:53:18.04 ID:VP7HxEAe0
>>611
いろいろ沢山書いてくれたけど、とりあえず一番重要な部分について確認させてもらうよ。
もちろんアイルランド人についてだ。

先ず、アタシ自身の手でアタシの答えをちゃんと書いておく。

「そのレスはそんな意味ではないので、アタシはアイルランド人に黙ってろとは言いません」

それに対するオマエのレスはコレ↓↓↓だよね。

> 説明をして「アイルランド人にはそんな事言わない」って事でしたね。
> 了解しました。はい、おしまい

613 :パンツドランカー ◆QxLvrIEBgg :2013/04/25(木) 03:54:53.72 ID:VP7HxEAe0
続き、

>>611
> 説明をして「アイルランド人にはそんな事言わない」って事でしたね。
> 了解しました。はい、おしまい

「了解しました」ということは、アタシの答えに納得したということだよね?
つまり「アイルランド人に黙ってろと言うはずだ」と、オマエが思った根拠(>>610)は、
そのような内容のレスではなかった、ということを納得したんだよね?

ということは、アタシのレス(>>610)に対するオマエの解釈は、誤解・誤読であると
納得したんだよね? 納得してないなら「はい、おしまい」とはならないものね。

ここまでいい? この話題を終わらせるための確認だから、ちゃんと答えて。

614 :捏造歴史を暴く事こそ勝利への第一歩 ◆nu1V1rGlC2 :2013/04/25(木) 08:12:50.92 ID:WkR8I5FpP
>>613
>誤解・誤読であると納得したんだよね?

だってお前が「アタシそんな事言わない」と言った時点で
誤解・誤読というしかないだろ?
本人がそう言っているんだから。
お前は私が「絶対にアイルランド人に言うはずだ」と押しつけようとしていた
みたいな言い方をしていたが、本当に確認していただけだ。
もちろんお前が「そうさ、アイルランド人がそんな事をしたら黙っていろ!と言うさ」
と言ったならば罵倒モードに入っていたが、
「アタシそんな事は言わない、日本の代わりに正してくれて有り難うと言うよ」と言った場合を想定してレスを考えていた。
それがこの前言った

>>563
>ちなみに私はアイルランド人に何というか?
>戦前国家に命を捧げた日本兵が大嘘で汚されているのだから、日本人が一刻も早く彼らの名誉を回復すべきである所を、
>アイルランド人がやってくれた。
>アイルランド人に対し「ありがとう」という言葉と同時に非常にその事を恥じるだろう。

説教モードに入る準備をしていた・・・

では何故、罵倒モードを視野に入れてアイルランド人の喩えで確認したのか?
何故誤解・誤読したのか?

615 :捏造歴史を暴く事こそ勝利への第一歩 ◆nu1V1rGlC2 :2013/04/25(木) 08:15:43.55 ID:WkR8I5FpP
>>610を読むと「日韓基本条約で解決済み」は
「危険な言葉」との認識が感じられない・・・
「♪」マークも付いてて、リズムに乗せて「日韓基本条約で解決済み♪」って言ってそうだろ?
少なくとも危険な言葉について語っている文章ではない。

>例:「タミフルという薬」は「インフルエンザの特効薬」だが「希に異常行動を
>引き起こすという問題がある」から「できるなら使わない方がいい」
>もし使うなら、細心の注意をしなくてはならないって意味にしかならないだろ。

「タミフル」と「日韓基本条約で解決済み」の危険度の違いはあるが、
「タミフル」を「細心の注意」をして処方しなくてはならない薬と言うことで喩えると、

医師がタミフルを処方する時に鼻歌交じりや♪ラップ調でしたらどうだ?
私ならマジでブチギれるぞ?
医師が「いや、私は真面目に診断しました。極度の集中状態に入ると鼻歌(ラップ調)が出るんです」
と言い、看護師たちの証言からも裏が取れ、たとえそれが事実だったとしても、
ブチぎれた(誤解した)私に責任はない。

この事を頭に入れてレスをしてくれるか?

616 :パンツドランカー ◆QxLvrIEBgg :2013/04/26(金) 04:20:53.09 ID:1ZIQdc+G0
>>615
最後の確認として、何がどう誤解されたのかを書く。これに異論がなければ、
次にまとめを書いて終わりとする。

オマエは疑念を抱いた経緯をこう↓↓↓説明した。

-----
アタシのレスに違和感を持っていた →

610のレスを見て、反論するという強い意思が感じられなかった →

内政問題(←オマエの理解では内政干渉)なら、むしろ反論してはいけない
と言ってるのではないか →

だったら、第三者(アイルランド人)が捏造を指摘しようとしたら「黙ってろ」と
言うはずではないだろうか →

では、それを確認してみよう。
-----

617 :パンツドランカー ◆QxLvrIEBgg :2013/04/26(金) 04:23:37.02 ID:1ZIQdc+G0
続き、

>>615
これに対するアタシの説明↓↓↓

-----
違和感 →
アタシは始めから「正すべき」と繰り返している。逆の意味のレスはしたこと
がない。

意思が感じられない →
反論するしないという脈絡のレスではないので、言及していないだけ。

内政問題 →
これは内政干渉という意味ではなく、韓国政府の認定はその責任の範囲も
効力の範囲も韓国国内だけにしか及ばないので、たとえ韓国政府が「条約
に基づいて」と宣言しても、日本が適切な反論をすることに対する、何の
障害にもならない。という意味である。

アイルランド人 →
上記の理由から、なぜこのような疑念を持たれたのか全く理解出来ない。
-----

アタシのレスが稚拙で誤解を招いたのかもしれないが、誤解の経緯とそれに
対する説明は、以上であったと理解している。オマエが納得した内容と異なる
点があったら指摘してもらいたい。異論がないなら、次のまとめで終わりと
する。

618 :捏造歴史を暴く事こそ勝利への第一歩 ◆nu1V1rGlC2 :2013/04/28(日) 06:59:00.20 ID:pbyKOFbiP
>誤解の経緯とそれに
>対する説明は、以上であったと理解している。

その説明は受け入れ誤解は解けたよ。

>アタシは始めから「正すべき」と繰り返している。逆の意味のレスはしたこと
>がない。

確かに最初から「正すべき」という主張はしている。
その逆を言ったことは一度もないのは分かっている。
ただお互い「正し方」に意見の相違があった。
だからこそ私はアイルランド人の喩えを書いて確認し「罵倒モード」と「説教モード」の
二択で待ちかまえていた・・・

さて、お前と私のどちらの「正し方」がいいのか?
それは結局、手段と目的の関係から言って
どちらの結果が良いのかに繋がる。
お前はまさか韓国との断交は求めてはいないだろう。
もしかしたら私の意見を過激なものとして受け取るかもしれない。

619 :捏造歴史を暴く事こそ勝利への第一歩 ◆nu1V1rGlC2 :2013/04/28(日) 07:04:23.02 ID:pbyKOFbiP
1 名前:ラストボーイスカウト@空挺ラッコさん部隊ρ ★[sage] 投稿日:2013/04/27(土) 17:21:22.24 ID:???0
【ワシントン時事】26日付の米紙ワシントン・ポスト(電子版)は、安倍晋三首相が「侵略の定義は
国際的に定まっていない」と発言したことについて「歴史を直視していない」と批判する社説を掲載した。

 社説は、安倍首相がこれまでに決断した環太平洋連携協定(TPP)への参加や防衛費の増額などを肯定的に評価。
その上で、首相による歴史の修正主義が「全ての成果を台無しにしかねない」と懸念を表明した。

 また、日本が韓国や中国、マレー半島を侵略したのは事実だと指摘。さらに、中韓が政治的に反日感情を
あおるなどしても「安倍氏の自己破壊的な(歴史の)修正主義を正当化しない」と断じた。 

(2013/04/27-14:51)
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2013042700166
===================================================================
アメリカとの日米安保条約の重要性は十分認識している。
正直言ってこれが無いと日本は危機的状況に陥ると言っても過言ではない。
しかしながらアメリカがもし、このようなマスコミではなく政府として、
「日米関係を重視するのならば(日米安保を継続するのならば)侵略史観を受けいけろ」
と求めてきたのならば・・・・
私はそれを破棄すべきだという立場だ。
(日米同盟すらこうなのだから)それを思えば、戦前日本の為に戦場に散った兵士を大嘘の集団レイプ魔として
罵倒する行為は絶対に許してはいけない行為であり、
日韓断交など私からすれば当然に行われるべき事なのだ。

この激しい怒りはおそらく私の歴史観に依拠しているものだろう。
それを早く出さなければ全く理解してもらえないのも承知している。すくに新スレ・・・と言ってもその権利を
NHKスレで行使してしまった。(ので当分出来ない)※詳しくはスレ立てルール参照

まとめを書くと言うことだが、是非とも私の目的について、もちろん非難でよいからしてくれ。

620 :パンツドランカー ◆QxLvrIEBgg :2013/04/28(日) 10:35:08.30 ID:xWEgL95J0
>>618
過激とは見てないよ。ただ直線的というか…正直すぎる気はしてる。アナタの
主張は、キムチに直接どう対抗するかに主眼が置かれてるよね。
それに対してアタシのアプローチは、国内の反日勢力を制することに主眼が向
いている。

「チョンに反論するのもいいが〜」最初のレスに戻るが(これは表現が不親切で
ある自覚はある)、アタシがここで(そして今でも)言い続けてることは、現状では
キムチに適切かつ十分な反論が出来ない(出来ていない)ということ。

本来、真実を主張している日本の方が圧倒的に有利であるはずなのに、何かと
劣勢に立たされている。それは国内の反日勢力が足を引っ張ってるからに他な
らない。このハンデは、この問題に限らず、他の問題でも常について回ってる
ことだ。

戦後レジュームからの脱却は、こいつらの殲滅なくして達成できない。そして、
こいつらさえ排除できたら、外交の問題は自然と優位に推移するだろう。
ということで、アタシの当面の標的は、国内のマスメディアと教育なんだよ。

621 :パンツドランカー ◆QxLvrIEBgg :2013/04/28(日) 10:38:42.46 ID:xWEgL95J0
>>619
ワシントンポストは統一協会資本だよね。かつて日本の(いわゆる)保守政治家
たちは、勝共連合を謳う文鮮明に鼻毛を抜かれていた。安倍晋三も先代からの
しがらみで、統一協会との腐れ縁から脱しきれていない。

さらに、情報戦に弱いのも日本の課題だ。スパイ天国の名に負うことなく国内
のメディアは惨憺たる有様だ。

韓流ブームの気持ち悪さが分かるかい? あれは単に媚韓なだけでなく、マス
メディア全体が外国政府の意向に従って、外国政府の捏造した情報をたれ流し、
国民を幻のブームへと誘導しようとした暴挙なんだ。

マスメディアが自国政府の意向に従って国民を騙すことは珍しくないが、外国
政府と手を組んで情報操作するなんて、前代未聞のことなんだよ。こんなこと
前近代的な独裁国家はもちろん、吹けば飛ぶような小国でも有りはしない。
まして自由や民主主義を掲げる国で、こんなことが平然と行われていることは、
驚天動地のことなんだよ。

何故こういう事が出来てしまうかと言えば、日本国民の民主精神が未熟であり、
主権者として(国民として)の自覚が足りないからだ。
日本国民は民主主義をよく理解していない。立憲主義もよく理解していない。
自由の意味も権利の意味もよく解っていない。それは占領憲法が今日まで存続
してることを見ても明白だ。日本は自主憲法を創らなければ(創れない間は)、
真の意味で独立国とはなれないんだよ。

ちなみに自民党の憲法案も、あれは「改憲」であって自主憲法制定と言うには、
恐ろしくお粗末なものだ。

622 :パンツドランカー ◆QxLvrIEBgg :2013/04/28(日) 10:53:46.73 ID:xWEgL95J0
>>619
> まとめを書くと言うことだが、是非とも私の目的について、もちろん非難でよい
> からしてくれ。

えーと…。まとめは書きにくくなってしまったなw

結局、誤解・誤読としてアナタが納得したなら、アタシが在日で妨害者だという
根拠も雲散霧消してしまうよね。…ってゆーようなことを書こうかと思っていた。

「本人がそう言っているんだから」と言うなら、何回も何回も何回も説明してる
んだから「なぜ今頃」と笑うつもりだった。

アタシが根拠を問うてから(俺哲 576 2012/06/03)アナタが根拠を書くまで69日
(嘘の 63 2012/08/11)。アタシが根拠になってないと言ってから(NHK 175 2012/
08/11)、アナタが納得するまで257日(中国 614 2013/04/25)。思えば随分長い
時間が経ったものだね。

この気の遠くなるようなループが終わるなら、アタシも二度と嘘つきキムチとは
呼ぶまい。

623 :異邦人さん:2013/04/28(日) 15:27:50.84 ID:hcEu2mR20
お二人さんとも仲直りできたみたいだね。まずは良かった
一般論だけど、馬鹿同士の言い争いって過激な方が強いんだよね
どっちがより先鋭的かって感じで争っちゃうから
かつての新左翼がそんな感じだったみたいだし、今の北朝鮮や、昔の日本軍もそう
お二人さんとも、どっちが愛国的か、どっちが反韓国かって感じで争ってるけど
そういう競争やると、より過激な主張した方が勝っちゃう。北朝鮮の権力争いと一緒
馬鹿が陥りやすい失敗なんだなw

>>619
別に日米安保が無くても何とかなると思うけど、日本が危機的状況になっても歴史観守るとか
そりゃ、思いつめすぎってもんですよw
侵略かどうかは価値観の問題だけど、馬鹿な戦争だったことは俺が論証した通り
終わった戦争なんか「馬鹿だったなあ」って笑ってすませりゃいいものを
未だにムキになって、「あれは侵略じゃなかった」とか、少し頭を冷やしたら?

>>621
別に日本のマスコミが外国に支配されてるわけじゃなくて
日本のマスコミが自前の主張が出来ないから、外国を気にする記事ばっかり書くだけ
靖国問題だって、靖国神社は戦没者追悼施設として失格 ってだけの話なのに
マスコミは自前で靖国批判する度胸がないから、近隣国の反発ばかり取り上げてる
それだけの話。日本のマスコミが駄目だって意見には同意するよ

624 :パンツドランカー ◆QxLvrIEBgg :2013/04/28(日) 15:37:56.60 ID:xWEgL95J0
君はブレないねぇ

君は誰かを馬鹿にすることで自意識を慰めてるだけで、何も論証なんか
してないだろw

625 :捏造歴史を暴く事こそ勝利への第一歩 ◆nu1V1rGlC2 :2013/04/30(火) 08:52:36.70 ID:HmSoKnYYP
>>620
>「チョンに反論するのもいいが〜」

いや、私は「韓国人」に反論しているつもりはないよ。
韓国語も話せないし、ハングルも分からないからね。
私が反論しているのは「韓国人の意見(捏造歴史)」だよ。
それをする事によって日本の反日マスコミにも対応出来ると思っている。

先日の国会で中山議員が従軍慰安婦の火付け役として指摘していたが、
これをマスコミは報道しないことによって朝日を擁護した。
しかしそのうちそれが出来なくなった時に反日マスコミは死に絶えるのだと思う。

NHKにしてもそう。

信用しているから金(受信料)を払っているのではなく、法律で決まっていると言われ
金を払っているうちに信用していたというか、
まさかお金を払っている自分たちに害を加えようとしているなんて
思いもよらないからね。
だからもしNHKの反日がばれたら、これは一溜まりもない。解体は免れない。

626 :捏造歴史を暴く事こそ勝利への第一歩 ◆nu1V1rGlC2 :2013/04/30(火) 08:55:48.39 ID:HmSoKnYYP
>>621
>それは占領憲法が今日まで存続
>してることを見ても明白だ。日本は自主憲法を創らなければ(創れない間は)、
>真の意味で独立国とはなれないんだよ。

新しく憲法を創る事もまた捏造歴史(を暴く事)に関わっている。
敗戦後進駐軍が日本を占領していたわけだが、その時にあるアメリカ人が日光に旅行した。
そのアメリカ人は日光東照宮などを見て「素晴らしい」と褒めたのだが、
ガイドの日本人は「ええ、でも全てアメリカのものになってしまうんですね・・・」
と言ったというんだな。

このように多くの日本人は「一体これからどうなるのだろう・・・」と思っていたところにアメリカは
「みなさんが悪いのではありません、一部の戦争指導者が悪いのです」とやったわけだ。
で東京裁判、そして憲法も「(そういう事ですんで)これもどうぞ」と寄越した。

戦前の歴史認識を正さなければ、新たな憲法作りは進まないよ。

という事で>>527に書いたけど、私が真っ先にそれを書くよ。
もうこのスレで始めてしまう。

それと、統一協会はワシントンタイムズじゃなかったっけ?

627 :異邦人さん:2013/04/30(火) 21:15:38.72 ID:1Y4lu7lT0
>>626
何で、あんなに簡単に日本がアメリカの占領政策を受け入れたかってことは
ちょっと謎めいてるところはあるよね。ネトウヨは「洗脳だ」って騒ぐけど
アメリカにそんな洗脳技術があったら、イラクやアフガンであんなに苦労したりはしないw

おそらく、日本国民の多くが、内心では戦争推進してる連中を「馬鹿じゃねーか」って思ってたんだろw
日々の食糧さえままならないのに、戦争で反撃しようとか無理だしw
そもそも聖戦だ神風だ、嘘ばっかじゃねえか、神風はいつ吹いたんだとw
さすがに天皇に文句を言うのは恐れ多いから、まあ東條あたりをスケープゴートにしとけと
そういうのは、庶民感情として当たり前だったと思うよ
日本軍は馬鹿でも、日本人は馬鹿じゃないからね。そういつまでも騙されやしませんよw
アメリカが正義ってわけじゃないけど、それでも馬鹿丸出しの旧日本軍よりは
まだ少しはマシだろうと。それが日本庶民の実感だったんじゃねえの?

628 :パンツドランカー ◆QxLvrIEBgg :2013/05/01(水) 06:43:54.55 ID:hLJ72VBD0
>>626
> 統一協会はワシントンタイムズ
おっと失礼。時々本気でやらかすんだよ、この間違い…。

629 :捏造歴史を暴く事こそ勝利への第一歩 ◆nu1V1rGlC2 :2013/05/04(土) 07:21:34.28 ID:t3IjsCxkP
>という事で>>527に書いたけど、私が真っ先にそれを書くよ。
>もうこのスレで始めてしまう。

と書いたけど、レス番が既に>>628か・・・
長い資料とか貼り付けていったら
おそらく700番台のレスでこのスレも終わるな・・・

それに中国君がレスが・・・
という事でとりあえず中国君にレスをする事にします。
レスをしつつ資料を引っ張り出してきましょう。

>>627
何というか「ツッコんでくれ、お願いだからツッコんでくれ」と言わんばかりの
レスで気が散ってしょうがないよ・・・

分かったよ。とりあえずこれに答えて

>日々の食糧さえままならないのに、戦争で反撃しようとか無理だしw

これはいつの事で、どの戦争で反撃と言っているの?

>日本軍は馬鹿でも、日本人は馬鹿じゃないからね。そういつまでも騙されやしませんよw

「日本軍は馬鹿」とする根拠は?
それと「騙す」とは何?

とりあえずこの資料だけ今日は貼っておくか

630 :捏造歴史を暴く事こそ勝利への第一歩 ◆nu1V1rGlC2 :2013/05/04(土) 07:26:48.30 ID:t3IjsCxkP
「日米開戦の真実」(大川周明著「米英東亜侵略史」を読み解く)
小学館文庫 佐藤優著

佐藤優はまえがきでこのように書く
----------------------------------
1941年12月の開戦直後、当時の政府は戦争の目的と
そこに至った経緯を国民に対して論理的かつ実証的に説明することを試みた。
その一つが大川周明によるNHKラジオの連続講演(全12回)だ。
この速記録は講演が行われた翌月(1942年1月)に『米英東亜侵略史』(第一書房)
という単行本として上梓され、ベストセラーになった。
本書を読めば、日本が何故にアメリカ、イギリスとの戦争に至らざるを得なかったのかが
よくわかる。さらにその内容が客観的事実に基づいた冷静な主張であることにも驚かされる。
本書にその全文を掲載している。
読まれた方は、「鬼畜米英!」などといった過激なプロパガンダが見られないことを
意外に思われるかもしれない。
しかし、そのことは当時の日本国民の知的水準の高さを示している。
帝国主義の時代において戦争は不可避であった。
日本は開戦の大義名分をもっていたし、アジア国家としての筋を通した。
しかし筋を通す正しい国家が必ずしも勝つわけではないというのも歴史の厳粛たる事実だ。
大川周明もA級戦犯容疑者として逮捕され、公判に引き出されたが、精神障害のため免訴となった。
本文で詳しく紹介するが、この免訴については謎がつきまとう。
大川が『米英東亜侵略史』の言説を法廷で繰り返した場合、理論的には開戦の正当性について、
日本の大義と米英の大義をほぼ互角に持ち込めただろう。
日本国民は当時の国家指導者に騙されて戦争に突入したのでもなければ、
日本人が集団ヒステリーに陥って世界制覇という夢想に取り憑かれたのでもない。
日本は当時の国際社会のルールを守って行動しながら、じりじりと破滅に向けて
追い込まれていったのである。
あの戦争を避けるためにアメリカと妥協を繰り返せば、結局、日本はアメリカの保護国、
準植民地となる運命を免れなかったというのが実態ではないかと筆者は考える。

日米開戦の真実 大川周明著「米英東亜侵略史」を読み解く 佐藤 優

631 :捏造歴史を暴く事こそ勝利への第一歩 ◆nu1V1rGlC2 :2013/05/05(日) 06:35:43.30 ID:fTeY97h7P
>>627
新スレでは「プライド」をキーワードに語っていくのでその下書きも兼ねて・・・

>何で、あんなに簡単に日本がアメリカの占領政策を受け入れたかってことは
>ちょっと謎めいてるところはあるよね。

謎だと思うのはお前がよく調べもしないで語っているからだよ。
「よく調べもせずに他者(死者)を貶めるな」と何度言えば分かるんだよ?

真珠湾攻撃でアメリカと戦争に突入したとの一報が日本国民に知らされた時、
多くの国民は、胸の支えが取れた、モヤモヤしたものが晴れた様になった
と聞き及んでいる。

それは一体何故だろう?

開戦を遡る事数十何前から続いていた、アメリカによる(排日移民法などの)日本人に対しての人種差別である。
この「人種差別の事実」は戦後行われた「日系人強制収容所の調査」でも言及されている。

======================
1982年、アメリカ議会に任命された調査委員会は、日系アメリカ人強制収容が、
適当な国防上の理由で行なわれたものではなく、その真の理由は人種差別であり、
戦時ヒステリーであり、政治指導者の失政であった、と結論をくだしています。
http://www.janm.org/jpn/nrc_jp/accfact_jp.html

632 :捏造歴史を暴く事こそ勝利への第一歩 ◆nu1V1rGlC2 :2013/05/05(日) 06:40:37.89 ID:fTeY97h7P
とにかく当時日本人は日清・日露の戦争に勝ち、列強国の国民としての
プライドがあったわけだ。
ここで>>347で紹介したラルフ・タウンゼント「暗黒大陸中国の真実」より 
-----------------------------
日本人が移民として渡ってきたのはそれからしばらく後、アメリカの民主主義が大きく成長し、
平等思想というものに触れた頃のことであった。ただし、反対も多かった。
例えば、日本人の子女が同じ学校に入るのに反対した。偉そうなことを言っても、いざ実践となると
「総論賛成。各論反対」というわけだ。
コヨーテと思ってきた中国人とは争いは起こらなかったが
学校に入ろうとする日本人とは対立が始まった。
家来扱いされても平気な中国人に対して、日本人はプライドが許さないからである。
暗黒大陸中国の真実 ラルフ・タウンゼント 第九章 日本と中国人

とにかく日本人はプライドをもち、全力で国家存亡をかけた戦いをした。
=================================================
東郷茂徳は東京裁判の口述書でその時の我方の反応を
「ハル・ノートに対する出席者全員の感じは一様だった思う。
米国は従来の交渉経緯と一致点を全て無視し、最後通牒を突きつけてきたのだ。
我々は、米側は明らかに平和解決の望みも意思も持っていないと感じた。
蓋しハル・ノートは平和の代価として日本が米国の立場に全面降伏することを
要求するものであることは我々に明らかであり、米側にも明らかであったに違いないからだ。
日本は今や長年の犠牲の結果を全て放棄するばかりか、極東の大国たる国際的地位を棄てることを
求められたのである。
これは国家的自殺に等しく、この挑戦に対抗し、自らを護る唯一の残された道は戦争であった」と述べている。
これは軍部の見解ではなく、文官たる外務大臣の意見であることに注意すべきである。
無論、東條首相の宣誓供述書も殆どこれと同趣旨である。
即ち連絡会議の結論は
(1)ハルノートは明らかに最後通牒であり
(2)米国は我国が受諾できない事を知りつつ、しかも関係国との緊密な了解の上に通知してきて居り
(3)米側はすでに対日戦争を決意しているが如くである。
「大東亜戦争への道」展転社 中村粲

633 :捏造歴史を暴く事こそ勝利への第一歩 ◆nu1V1rGlC2 :2013/05/05(日) 07:06:30.23 ID:fTeY97h7P
>>632
>日本は今や長年の犠牲の結果を全て放棄するばかりか、極東の大国たる国際的地位を棄てることを
>求められたのである。
>これは国家的自殺に等しく、この挑戦に対抗し、自らを護る唯一の残された道は戦争であった」

反日達のやり口は故意に戦前と戦後の世界の秩序、価値観を同じように見せかけるのである。
だから何故「極東の大国たる国際的地位」を捨てたら「国家的自殺」なのかが見えない。
現在ではたとえ大国の地位を失っても国連で議席を与えられ、独立国家として
他国から支配されるなどという事はない。

戦前はどうだったか?人種差別があからさまに行われ、白人による植民地支配が続いていた。
そんな中で日本が国力を失ったらどうなっていたか?

日本が人種差別撤廃を国際連盟規約に盛り込もうとして拒否された事実は
人種平等の現在からすれば考えられない事であろう。

戦前はそういう世界だったのである。

634 :捏造歴史を暴く事こそ勝利への第一歩 ◆nu1V1rGlC2 :2013/05/05(日) 07:23:29.37 ID:fTeY97h7P
ここで歴史を語る時にいつも出す「プライドについての考察」(コピペ)
---------------------------------
普段我々はプライドが傷つくような事はあまり起こらない。
傷つきそうになったらうまくかわすだろうし、
もし傷ついたとしても酒を飲んで寝ればコロっと忘れるレベルの類だろう。
だから普段はプライドについてなんて考えない。
命が大事、地球より重いってな

しかし、たとえば外国の軍隊が日本に攻めてきて占領した。
そして
「日本人は食事の時に手を使って食べてはならない
食べたら銃殺」と命令した。
犬のように皿に口をつけて食えって・・・ね

どうよ?その時は命なんてどうでもよくなるものなんだよ。
自殺するか最後まで戦うかどちらかしかない。

ここまでやられる事はないだろうが、
要はどこにプライドがあるかという事。

================
>>627
>あんなに簡単に日本がアメリカの占領政策を受け入れたかってことは

「簡単じゃねえだろ」の続きは次回

635 :異邦人さん:2013/05/05(日) 19:38:42.85 ID:C6BynvlU0
かねがね何でネトウヨはこんなに馬鹿なんだろうと思っていたが
なるほど「プライド」か、さすが捏造歴史君は着眼点が良い
俺もネトウヨを、「日本人という以外に誇りを持てない奴ら」と揶揄したことはあったが
日本はプライドをかけて戦争しちゃったのね。そりゃ負けるわけだわw

>家来扱いされても平気な中国人に対して、日本人はプライドが許さないからである。

どんな国であっても、その国の人々のプライドを無視してはいけない。これは鉄則
中国人だってプライドあるぜ。だからこそ日本軍に抵抗したんだろうが
イギリスなんかは植民地支配に長けてたから、それなりに現地の人々のプライドにも配慮してたと思うんだ
中国や清朝に対しても、彼らのプライドを損ねてはいけないって感覚を持ってたと思うんだよね
日本人は馬鹿だから、そこのところが理解できなかったんだろう。だからこそ痛い目にあった
そういえば、そんなイギリスも、唯一現地のプライドを損ねて失敗したのが、パンツ君が話題にしてたアイルランドなんだ
俺は英国とアイルランドは、日本と朝鮮の関係に似てると思うんだが
パンツ君にはそういう話が、分っかるかな?  分かんねえだろうなぁw

>極東の大国たる国際的地位

そんな下らねえプライドを守るために、何百万もの日本人が死んだのかよ
馬鹿馬鹿しすぎて泣けてくるわw
大国だろうが小国だろうがプライドには関係ないだろうに

大国でありたいがためにアジアでアホな戦争繰り返して
何百万もの日本人が無駄に死んでいって、それでも戦争の愚かさを認めずに
未だに「極東の大国」というプライドにすがりつこうとする。
大国だろうが小国だろうが、日本の歴史や文化や誇りには何の関係もないのにさ
だからネトウヨは馬鹿なんだ

ネトウヨって日本文化や自分自身に自信が無いから、「日本のプライド」
みたいなアホな幻想にムキになっちゃうんだろうな・・・

636 :捏造歴史を暴く事こそ勝利への第一歩 ◆nu1V1rGlC2 :2013/05/06(月) 05:14:30.89 ID:1BfFWUluP
>>635
お前のレス酷すぎるだろ?
もう一度自分のレスを読み返してみろよ。>>635

まぁいいや・・・とりあえず前回のレスが無いのでもう一度書いておくから次の時に書けよ

>日々の食糧さえままならないのに、戦争で反撃しようとか無理だしw

@これはいつの事で、どの戦争で反撃と言っているの?

A「日本軍は馬鹿」とする根拠は?
(この事を聞いたのは、通常「日本政府は馬鹿」でいいだろう?という事。
日本政府の方針で軍が動いていたのだから。
そこをあえて「日本軍は馬鹿」としたのは、たとえば満州事変などを指しているのか?という事。
しかしこれとて日本政府が「追認」したのだから、「日本政府は馬鹿」と言えばいい事だ。

Bそれと「騙す」とは何?

@これはいつの事で、どの戦争で反撃と言っているの?
A「日本軍は馬鹿」とする根拠は?
Bそれと「騙す」とは何?

これで一レス消費してしまった・・・お前がきちんと答えないからだ。

637 :捏造歴史を暴く事こそ勝利への第一歩 ◆nu1V1rGlC2 :2013/05/06(月) 05:22:16.56 ID:1BfFWUluP
さて、酷すぎるレスとした>>635へのレス 

>日本はプライドをかけて戦争しちゃったのね。そりゃ負けるわけだわw

では日本は何の為に戦争をしたんだが明確に答えてくれ。
たとえば「石油禁輸」で切羽詰まってと言ったって、ハルノートを受け入れれば
石油は入ってくるよ。しかし
>>632
>蓋しハル・ノートは平和の代価として日本が米国の立場に全面降伏することを
>要求するものであることは我々に明らかであり、米側にも明らかであったに違いないからだ。

日本が満州からも退き、三流国に転落し、軍事力も衰えた後にアメリカが再び何かしらの理由で石油を禁輸したとして
「約束通り満州からも退いたじゃないか、なんでまた禁輸するんだよ?石油禁輸するなよ!」と訴えても
素直に受け入れられると思うか?
それこそ青二才の戯れ言だわな。こうなる事は先刻承知だからこそ「プライド」と言ったわけ。
この事を十分に頭に入れて・・・

Cでは何故日本はアメリカと戦ったのですか?これに答えてみな。

638 :捏造歴史を暴く事こそ勝利への第一歩 ◆nu1V1rGlC2 :2013/05/06(月) 05:25:51.54 ID:1BfFWUluP
で、ここでお前の>>635のレスが酷すぎると言った話に移ろう。
もう一度自分のレスをよく読め。
お前のレスを読むと「プライド」の為に戦争をするのは愚かな事だと読める。
ところが

>どんな国であっても、その国の人々のプライドを無視してはいけない。これは鉄則
>中国人だってプライドあるぜ。だからこそ日本軍に抵抗したんだろうが

この日本軍と戦った中国人は愚かな人々と言っているわけか?
そうではあるまい。「その国の人々のプライドを無視してはいけない」に続けているわけだから
中国人のプライドは尊重すべきだったと言っている。

つまりお前は「日本人のプライドなんてのはどうでもいい」
「中国人(日本人以外)のプライドは大切にしろ」と言っているわけだ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・休憩中・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

何故にそこまで反日かね?いや反日本人かね?それを説明してくれるか?
D何故にそこまで反日本人かね?

639 :捏造歴史を暴く事こそ勝利への第一歩 ◆nu1V1rGlC2 :2013/05/06(月) 05:32:29.12 ID:1BfFWUluP
では日本軍に抵抗した中国人(中国軍)のプライドについて。

「あの女の言葉に私の「男としてのプライド」が傷ついたから乱暴した」

お前はこの男のプライドを尊重すべきだと思うか?

日本軍が中国に駐兵していたのは条約に基づいている。
北京議定書(中国側呼称・辛丑条約)によってであり、
正当な条約上の根拠で駐兵している日本軍を攻撃し、上海において日本人民間人を攻撃しておいて
「中国軍のプライド」云々などとよく言えるな?

>イギリスなんかは植民地支配に長けてたから、それなりに現地の人々のプライドにも配慮してたと思うんだ

だから具体的に書け。何度同じ事を言わせる?お前の妄想で語るな。
イギリスの植民地統治は基本的にその国の民族間・部族間の対立させる形で行われる。
確かに優遇した方の民族の「プライド」を利用したと言えるが、それを分かってレスしているのか?
お前は>>449でイギリス植民地時代のビルマで優遇されていたカレン族の話を出したではないか。
まさかそういう経緯を知らずに出していたのか?

とりあえずインドについてのコピペを貼るから
Eイギリス統治時代に現地の人のプライドに配慮した事について具体的に書け。

640 :捏造歴史を暴く事こそ勝利への第一歩 ◆nu1V1rGlC2 :2013/05/06(月) 05:46:02.48 ID:1BfFWUluP
>とりあえずインドについてのコピペを貼るから

-----------------------------------------------
日米開戦の真実 大川周明著「米英東亜侵略史」を読み解く  佐藤 優(小学館文庫)より

アメリカの国務長官であったブライアンは、音に聞こえた雄弁家として、
我が国にもあまねく知られた政治家であります。
この人がかつてロンドンで発行される『印度』という週刊新聞に
「印度における英国の統治」と題する一文を発表したことがあります。
ブライアンはこの論文の冒頭に、

「正義とは何ぞ、この疑問は予の印度旅行中、不断に予の耳に響いていた。
予がまだ法律学生たりしころ、予はウォレン・ヘスティングスの審問における
シェリダンの演説を読んだ。
その後十六年にしてアメリカがマニラを取り、盛んに植民政策が論議されるようになると、
予は印度における英国の統治を知らんとして、端なくもシェリダンの弾劾演説を思い出した。
予はこれを読めば読むほど英国の不正なるを思った。
ところがアメリカ人の多数は、年来イギリスの植民政策を賞賛しているので、
予は、我国にとりて極めて重大なる問題を、真剣に研究する機会を与えられるだろうと思って、
大いなる期待をもって印度視察の途に上った。
予は高級下級のイギリス官吏、印度教・回教・波斯教の教養ある人士と会談し、
貧者、富者、都会の人、農村の人を視察し、統計・報告・演説筆記など、
アメリカで手に入れられぬ文書を集めて調査した。
そして印度における英国統治は、予の想像したるよりもはるかに悪く、はるかに過酷に
はるかに不正なるを知った」

と申しております。次いで彼は印度視察中に知り得たる数々の不正を指摘したる後、
次の言をもってその文を結んでおります。

641 :捏造歴史を暴く事こそ勝利への第一歩 ◆nu1V1rGlC2 :2013/05/06(月) 05:56:59.46 ID:1BfFWUluP
「何人も植民政策を弁護するために印度を引用するなかれ。
助けなき人民の上に無責任なる権力をふるうに当りて、智慧と正義とをもってすることの
いかに人間として不可能なるかを、イギリス人はガンジス河・インダス河の流域において
立証している。
英人はある利益を印度に与えたが、これに対して無法なる代償を強奪した。
生きたる者に平和をもたらすと称えながら、幾千万の生霊を死者の平和に誘った。
争闘に苦しむ民衆に秩序を与えると称えながら、合法的掠奪によって国土を極度の貧困に陥れた
掠奪というは過言かも知れない。ただし、いかに言葉を飾るとも、現在の不当なる政治を浄めることは出来ない」
日米開戦の真実 大川周明著「米英東亜侵略史」を読み解く  佐藤 優(小学館文庫)より
---------------------------------------------------------
まだまだレスは続くが、とりあえずここで切って返答を待とう。
ただ「中国人のプライド」について、
ラルフ・タウンゼント「暗黒大陸中国の真実」から引用したい所がある。
ただ押し入れの奥の方にあるから、出てきたら夜にでも追記(引用)する。

追伸・・・重要な事を聞くのを忘れていた。
前回のレスで私はプライドの重要性について語った。そしてそれは「命よりも大事な時もある」とした。
お前はたとえば>>634のレスを読んで、「手を使わずに皿に口をつけて食え」
と言われたとしたら「分かりました、ワンワン」と言って食べるわけか?
それについて答えてくれ。プライドなんてどうでもいいわけだよな?これは結構重要な問いだ。
F「分かりました、ワンワン」について

@これはいつの事で、どの戦争で反撃と言っているの?
A「日本軍は馬鹿」とする根拠は?
Bそれと「騙す」とは何?
Cでは何故日本はアメリカと戦ったのですか?これに答えてみな。
D何故にそこまで反日本人かね?
Eイギリス統治時代に現地の人のプライドに配慮した事について具体的に書け。
F「分かりました、ワンワン」について

とりあえず全てに回答しなくてもよい。ただ最初に「今回は●番と●番についてレスする」
と断ってくれれば、その他についてレスしていない自覚をしてもらえるだろう。では頼む

642 :異邦人さん:2013/05/06(月) 07:44:23.36 ID:sH8SMCyv0
>>641
ネトウヨは相変わらず細けえなw

どの戦争って、大東亜戦争だし、反撃って日本が劣勢に立って以降に決まってるだろw
そんな負け戦なのに、戦争やっちゃった愚かさを隠して「聖戦」だ「神風」だ言ってるから
馬鹿じゃねえかって言ってるだけだろうに
アメリカと戦った理由は捏造歴史君の言うように、下らねえプライドのためだろ
何が極東の大国だよ、そんなの死んだ兵隊さんには関係ねえよ
しかし、戦争を馬鹿だと言ったら、「反日本人」かよ、「非国民」じゃあるまいしw
日本人は昔の戦争を批判しちゃいけないのかよ?

イギリスの分割統治については、君の言うとおりだと思うよ
スリランカに行った時は、バスに乗ってたら検問でタミル人だけ下ろされて
調べられる場面に出くわした。シンハラ人は調べられないで、タミルだけなんだ
俺から見たら区別つかないのにね。愚かな話。
揉め事の元を作ったのは英国なのに、そんなこと気づかずに内輪もめしてる。悲しいよね

もし、支配者が俺たちに犬のように飯を食えって言うなら
それは、意図的に俺たちを怒らせて、暴動を起こさせて鎮圧を名目に
さらに支配を進めたり、もしくは民族浄化までしようって場合だろうね
暴動鎮圧を名目に武力支配を進めるってのが、植民地支配の常套手段だからね
犬食い強制って、よっぽど支配者側も追い詰められてて、何としても暴動誘発したいときだろ
俺は、そんなのに乗せられるほど馬鹿ではないつもりだよ

ざっと答えてみたけれど、焦点がぼやけてしまうから、なるべく絞って質問して欲しいな
わざと焦点をなくそうとしてるのかも知らんがw

643 :捏造歴史を暴く事こそ勝利への第一歩 ◆nu1V1rGlC2 :2013/05/06(月) 20:40:27.64 ID:1BfFWUluP
>>642
>どの戦争って、大東亜戦争だし、反撃って日本が劣勢に立って以降に決まってるだろw

お前はこう書いただろ?

>日々の食糧さえままならないのに、戦争で反撃しようとか無理だしw

直すのなら
「日々の食料さえままならなくったのに、戦争を継続しようとか無理だし」だろ?
きちんと書けよ。お前の文章では
日々の食料がままならなくなって「戦争(という手段)で反撃」したと取るよ。
真珠湾攻撃の時には日々の食料は足りていたわけだからな。

で、
>そんな負け戦なのに、戦争やっちゃった愚かさを隠して「聖戦」だ「神風」だ言ってるから

「そんな負け戦」とは「日々の食料さえままならないのに始めた戦争」を指しているわけだろ?
もう一度言うけど戦争を始めた時は「日々の食料は十分あった」

まぁこれはもういいや。
@はお前の誤認識という事でおしまい。

644 :捏造歴史を暴く事こそ勝利への第一歩 ◆nu1V1rGlC2 :2013/05/07(火) 00:03:49.45 ID:VzGaocMKP
>>642
>アメリカと戦った理由は捏造歴史君の言うように、下らねえプライドのためだろ
>何が極東の大国だよ、そんなの死んだ兵隊さんには関係ねえよ

思いっきり関係があるよ。
>>632
>日本は今や長年の犠牲の結果を全て放棄するばかりか、極東の大国たる国際的地位を棄てることを
>求められたのである。
>これは国家的自殺に等しく、この挑戦に対抗し、自らを護る唯一の残された道は戦争であった」

戦前と戦後では違う。(変えたのは日本だけどな>>513)
戦前に大国でいる事のこだわりは何故必要だったのか?
私は何とレスで書いた?それに対する反論をどうぞ (この方が楽だわ・・・危うくまた説明を繰り返す所だった)

>しかし、戦争を馬鹿だと言ったら、「反日本人」かよ、「非国民」じゃあるまいしw
>日本人は昔の戦争を批判しちゃいけないのかよ?

あのな・・・よく読んでくれ。
戦争を批判した事に対して「反日本人」としたのか?
>>638をゆっくり読めば私がお前を「反日本人」とした理由が分かり、
その説明(どうしてそこまで反日本人になった?)を求めたのかが分かる。

645 :捏造歴史を暴く事こそ勝利への第一歩 ◆nu1V1rGlC2 :2013/05/07(火) 00:07:25.78 ID:VzGaocMKP
>イギリスの分割統治については、君の言うとおりだと思うよ
          (略)
>揉め事の元を作ったのは英国なのに、そんなこと気づかずに内輪もめしてる。悲しいよね

何が「悲しいよね」だよ?私が聞いているのは
Eイギリス統治時代に現地の人のプライドに配慮した事について具体的に書け。

>俺は、そんなのに乗せられるほど馬鹿ではないつもりだよ

私は>>634の喩えの中で
>ここまでやられる事はないだろうが、 と書いた。
つまり侵略者がそんな要求を出すのはあり得ないし、もしあったとしたら拒否させて皆殺しにするつもりなのだろうって事だよ。
しかしお前はその侵略者の意図を読んで、ここは忍耐で「分かりました、ワンワン」と食べようというんだな?
ただその忍耐は「必ず」報われるという前提の元での「分かりました、ワンワン」という事でいいか?
たとえばもし、結局はその侵略者が国を乗っ取って終わりになるという結末だとしても、
「分かりました、ワンワン」と従い続けるか?
おそらくそれは無いだろう。とするならば、お前の中にはもしかしたら「正義は最後に必ず勝つ」という思想はないか?
だからとりあえず忍耐で「分かりました、ワンワン」と食べると言うんだよな?

※これは非常に重要なのでよく考えてからレスしてくれ。意味が分からなかったら質問してくれ。

646 :捏造歴史を暴く事こそ勝利への第一歩 ◆nu1V1rGlC2 :2013/05/07(火) 00:13:06.81 ID:VzGaocMKP
>>642
>ざっと答えてみたけれど、焦点がぼやけてしまうから、なるべく絞って質問して欲しいな
>わざと焦点をなくそうとしてるのかも知らんがw

焦点がぼやけたと感じるのは、お前の>>635のレスが原因だよ。
お前が例外を設けずに「プライドの為に戦うのは馬鹿」としていたならば、
>>634を土台にしてレスすればいいだけだった・・・
ところが
>>635
>どんな国であっても、その国の人々のプライドを無視してはいけない。これは鉄則
>中国人だってプライドあるぜ。だからこそ日本軍に抵抗したんだろうが

日本人がプライドの為に戦うのは馬鹿・・・
中国人がプライドの為に日本と戦うのは偉い事

は・・・は・・反日・・・凄まじい反日本人・・ 。びっくらこいた
焦点は以下の質問に答えていけば定まる。@とCは消えました。
とりあえずDやFでいいんじゃないか。Eとかは妄想で語っていましたと訂正すればいい事だし・・・
その代わり今度からは妄想は止めて具体的に語ってくれよ

A「日本軍は馬鹿」とする根拠は?
Bそれと「騙す」とは何?
D何故にそこまで反日本人かね?
Eイギリス統治時代に現地の人のプライドに配慮した事について具体的に書け。
F「分かりました、ワンワン」について☆重要☆

647 :捏造歴史を暴く事こそ勝利への第一歩 ◆nu1V1rGlC2 :2013/05/07(火) 00:24:57.30 ID:VzGaocMKP
>>641
>ただ「中国人のプライド」について、
>ラルフ・タウンゼント「暗黒大陸中国の真実」から引用したい所がある。

まぁとりあえず後で使うから貼っておく。

80年以上も前(1933年)に中国人を観察し本を出版したアメリカの外交官がいた。
「暗黒大陸中国の真実」 ラルフ・タウンゼント 芙蓉書房出版

中国で営業している欧米の客船の中国人客への対応
----------------------
中国人客は揚子江航路でも、沿岸線航路でも、鉄格子の部屋に押し込められている。
まるで猛獣扱いだが、それだけでは足りず、念には念を入れて、武装した警備員が交代で監視する。
客として忍び込み、途中仲間と示し合わせて船を乗っ取り略奪する。
これを防ぐには必要やむを得ざる措置なのである。
神経質な外国人が見たら
「何と冷酷な。中国人に対して無礼ではないか」と思うかもしれない。
が、これで良いのである。当の中国人が望んでいるのだ。
中国人でも中国人の船に乗るのは危険である。
それより、たとえ鉄格子に入れられても安全で信用できる外国船に乗れる方が良い
と納得づくなのである。
それに、普通の中国人はライフルの見張り付き鉄格子の旅を辛いとか恥だとは思わない。
中国人でなかったらこんな仕打ちにはとても耐えられない。
私の見た限り好評で、同時に余計な悪巧みを予防するためには厳しい現実的な処遇でもある。

ラルフ・タウンゼント「暗黒大陸中国の真実」芙蓉書房出版

648 :異邦人さん:2013/05/07(火) 06:37:29.01 ID:UXPdP6HL0
悪いけど、あんまりしつこく質問と回答を繰り返すと、話が見えなくなっちゃうから
適当に話を絞らせてもらうよ

日本人のプライドが駄目とか、そういう話じゃねえんだよw
「大国としてのプライド」が、馬鹿だって言ってるの

大国じゃないと植民地? だから馬鹿だっつーのw
欧州には誇り高い小国がいくつもあっただろうが
結局、欧米の悪しき部分を真似して、大国の格好つけてみただけだろw
イジメをやる下っ端の奴が、イジメをしないと自分も虐められるからって
一緒になってイジメをやってるのと一緒。
そんでもって、度を越したイジメをするから「お前いい加減にしろよ」って言われたら
「何が悪いんだ」って逆切れした感じw 馬鹿だろw

あと、中国人のプライドは良いプライドって言ってるわけでもないよw
ただ、差別や挑発に怒るのは、人として当たり前のプライドだろって思うだけ
人としてのプライドは大事だけど、大国としてのプライドなんてものは馬鹿。おわかり?

>結局はその侵略者が国を乗っ取って終わりになるという結末だとしても、
>「分かりました、ワンワン」と従い続けるか?

アホか? 国民に犬食い強制してるんなら、既に国を乗っ取っているだろうがw
ただ、国民に犬食いを強いるような支配者は、長くは続かないと思うよ
つーか、毎回の食事を監視するわけにいかないだろうし
秘密警察や相互監視を駆使したとしても、限界があるだろうね
「バカな支配者だな」って笑っていればいいのさ
まあ、面倒くさい食べ方だから、一人の時や信頼できる相手と食べるときは犬食いしないが
監視が危険なときは犬食いするかな。まあ、外食はしなくなるかなw

649 :異邦人さん:2013/05/09(木) 03:45:44.43 ID:PQvS/zX20
いま中国へ行くやつの神経が分からんです。

650 :異邦人さん:2013/05/09(木) 09:06:59.27 ID:0moc3nlO0
韓国行く女だって分からないよ
日本(日本人)が嫌いが8割な国に良く行くきになるわ

651 :異邦人さん:2013/05/09(木) 23:00:14.76 ID:PUXj/fpj0
>>648
大国としてのプライドが変か?全然変だと思わないが。
ノーブレスオブリッジは国家間でもある。
小国には大きな義務は課せられないが、大国には義務が求められる。
例えば韓国に課せられる義務と日本が負う義務とはGDPの差以上にあるぞ。
負った義務の大きさと等しいプライドがあっても全然おかしくないと思うが。

652 :異邦人さん:2013/05/10(金) 12:29:23.96 ID:qwdKLs/j0
まんこ

653 :異邦人さん:2013/05/11(土) 05:49:18.42 ID:Ms7w600f0
>>651
大国であるために結果的に義務を負うって話と
大国でありたいがために戦争するってのは話が違うでしょ?
日本が極東の大国であるために、アジアの各地で戦争やらかした
バカバカしいプライドだって思わない? そういうのって

俺はブレヒトが好きなんだが、捏造歴史君とプライドについて語っていて、
ブレヒトの書いた小話を思い出した。俺はおおいに共感する大好きな小話なんだが
捏造歴史君やパンツ君の感想を是非お聞きしたい。こういう話だ

>コイナー氏は、ある決まった国に住むことが必要だと思っていなかった。
>「わたしはどこでだって飢えていられるよ」と言うのであった。
>だがある日、彼はある町を通った。そこは彼の住む国の敵によって
>占領されている町だった。と、その敵軍の将校が一人、つかつかと近づいてきて、
>コイナー氏に歩道から下りろと言い迫った。コイナー氏は下りたが、
>ふと気づいたことには、彼はこの男に対して腹をたてているのであった。
>それも単にこの男に対してというより、とりわけこの男の所属する国に腹が立って、
>その国が地上から消えてしまえばよいと思うほどだったのだ。
>「いったいどうして」とコイナー氏は首をかしげたものだ、
>「あの瞬間に私は国家主義者になったのだろう? つまり自分が国家主義者に出会ったからなんだ。
>これだから下らないことは徹底的に放逐しないわけにはいかない。
>そいつと出会った者まで下らぬ奴にされちまうんだから」

654 :捏造歴史を暴く事こそ勝利への第一歩 ◆nu1V1rGlC2 :2013/05/11(土) 14:45:30.62 ID:GEtRgFspP
>>648
もっと前に書くべきだったが忘れない内に書いておく。

現在の日米関係を「主従」「親分子分」、中には
「宗主国・植民地の関係だ」などという者がいる。
だがもしそうならば一昔前にあった「日米貿易摩擦」なんてのは起こるはずもない。
それらの関係に於いては「摩擦」なんてない。
もし「摩擦」が生じたならば、それらの関係が崩れる時だ。

しかしそうは言ってもアメリカという軍事・経済大国の力関係では日本は劣り、
特に安全保障の面でアメリカの軍事力に頼る所は大きい。
(何故そうなるかはお前の好きな国である中国が侵略好きという事が一番の原因)

アメリカは自国の国益を考えて「年次改革要望書」を出し、日本はある分野に於いてはそれに応じてきた。
「年次改革要望書」廃止後は「TPP」に受け継がれているが、
その事について「アメリカの言いなり」だと批判する人がいる。
実際はさておき、そうなっても全く不思議ではない。自国の安全保障を他国に委ねている(面が大きい)時点で
そのような関係になるのは当然だ。

-----------
・・・・忘れないうちに書いておいた。
とにかくこの事を頭に入れてレスしてくれ。
(※現在に於いてもこのような力関係による事態か生じる、では戦前は?)という事ね。

655 :捏造歴史を暴く事こそ勝利への第一歩 ◆nu1V1rGlC2 :2013/05/11(土) 14:52:35.36 ID:GEtRgFspP
>>648
では改めて
>悪いけど、あんまりしつこく質問と回答を繰り返すと、話が見えなくなっちゃうから
>適当に話を絞らせてもらうよ

訂正するのは嫌だってか?
Eとかは妄想で語っていましたと訂正すればいい事だし・・・
訂正しなくていいから二度と妄想で書くなよ。

それと読解力の問題だと思うが、
>>634のレスをもう一度読んでくれるか?
>>634の文章は「命よりも大事なものがある」を分かってもらう為に書いた。
「人は必ず死ぬもの」と分かった時から人間は意識的、あるには無意識的に
それよりも大事なものを追い求めるといってもいいだろう。
(・・・話が長くなるので省略)
で、それについて考えてもらおうと思っての>>634のレス。
>>634
>傷つきそうになったらうまくかわすだろうし、
>もし傷ついたとしても酒を飲んで寝ればコロっと忘れるレベルの類だろう。

このように書いたのは「自分にとって重大な問題であって」それは「逃げられない」事としたわけ。
それなのに何でお前は

>つーか、毎回の食事を監視するわけにいかないだろうし
(中略)
>監視が危険なときは犬食いするかな。まあ、外食はしなくなるかなw

これは読解力の問題だろ?私は「プライドが傷つく(犬食い)事を避ける方法を考えろ」と言っているわけではないぞ?

656 :捏造歴史を暴く事こそ勝利への第一歩 ◆nu1V1rGlC2 :2013/05/11(土) 15:23:14.11 ID:GEtRgFspP
というか

>監視が危険なときは犬食いするかな

やるんかい!・・・実際突然頭に銃を突きつけられたらやる人もいるだろうが、
大抵は命令が出された時点で行動を起こす。
それを言っているわけだよ。
「やる」といった人間は・・・初めてだよ。だったら自分で「設定」してくれよ。
「もっと酷い事を命令された」でもいいし「逃げられない状況」の設定。

もういいよ。
「とにかく命よりも大事なものがある」というのは

>>635
>どんな国であっても、その国の人々のプライドを無視してはいけない。これは鉄則
>中国人だってプライドあるぜ。だからこそ日本軍に抵抗したんだろうが

これによって分かったよ。
プライドの為に命をかけて戦うのは日本人だろうと中国人だろうとある。
そしてそれは否定しないという事だな?

657 :捏造歴史を暴く事こそ勝利への第一歩 ◆nu1V1rGlC2 :2013/05/11(土) 15:32:51.69 ID:GEtRgFspP
話を整理するとお前は最初に>>635で「プライドの為に戦争をするのは馬鹿」と言った。
そしてその後の私のレスによってこのようなに変わっている。

>「大国としてのプライド」が、馬鹿だって言ってるの

もう一度同じ事を書く。
===============================================
>>632
>日本は今や長年の犠牲の結果を全て放棄するばかりか、極東の大国たる国際的地位を棄てることを
>求められたのである。
>これは国家的自殺に等しく、この挑戦に対抗し、自らを護る唯一の残された道は戦争であった」
--------------------------------

>戦前と戦後では違う。(変えたのは日本だけどな>>513)
>戦前に大国でいる事のこだわりは何故必要だったのか?
===========================
こう書いたのに

>欧州には誇り高い小国がいくつもあっただろうが

何で白人の国を挙げるんだ?私が書いた>>633を読んでいないだろ?
当時の白人列強国と対等に(完全じゃないが・・)ものが言える国が日本以外にあったか?
その日本の立場はどの様な力によって維持していたものなのか?
そしてその力を失っても「誇り高い態度」でいられたか?

658 :捏造歴史を暴く事こそ勝利への第一歩 ◆nu1V1rGlC2 :2013/05/11(土) 15:44:33.44 ID:GEtRgFspP
>>644
>戦前と戦後では違う。(変えたのは日本だけどな>>513)
>戦前に大国でいる事のこだわりは何故必要だったのか?

冒頭の>>654
現在に於いて「アメリカの言いなり」と政府を非難する人もいるが、
戦前の状況で、しかも力の無くなった日本だったとしたらそんなもので済むものではない。

「要請」や「要求」でなく「命令」になるだろう。

プライドどうでもよく当時の欧米にペコペコして卑屈な態度で忍耐していれば
いずれ日本がやった>>513をどこやの有色人種の国がやってくれたって?

全力の他力本願だな果てだ

>国民に犬食いを強いるような支配者は、長くは続かないと思うよ

何で続かないの?これも「全力の他力本願理論」なら
国連が助けてくれる?

659 :捏造歴史を暴く事こそ勝利への第一歩 ◆nu1V1rGlC2 :2013/05/11(土) 15:49:48.90 ID:GEtRgFspP
>>658
訂正
>全力の他力本願だな果てだ

全力の他力本願だな?

-------------
はてなの変換ミス。いつもは誤字脱字衍字は訂正しないけど
こだわりの訂正。

人によってプライドもこだわりも違う。がしかし、
人として最低のプライドとはだいたい同じだよ。

660 :パンツドランカー ◆QxLvrIEBgg :2013/05/11(土) 16:06:37.29 ID:nxfLzLR20
犬食いしろみたいな、無茶な要求をする意味は、

反発したら、それを切っ掛けに殲滅(奴隷に)してやるぞっていうこと
受け入れたら、段階的に反抗力を削いで殲滅(奴隷に)してやるぞっていうこと

馬鹿は字面でしか理解できないw

だから選択肢は二択、

まだ反抗する力が残ってるうちに打って出るか、
無力化が完了するまでの儚い虚構の平和を享受するか

日本は前者を選んだ。アタシは正解だと思う。

661 :パンツドランカー ◆QxLvrIEBgg :2013/05/11(土) 16:10:16.31 ID:nxfLzLR20
>>653
国家主義(事実上の対義語は共産主義)を否定するための、ためにする創作だね。
その場合腹が立つ原因は、常識的に考えて、言われなき差別に対するものだろ。

対象となっている日本のプライドとは、白人(人間)とカラード(人もどき)という世界の
中で、黄色くとも人であることに変わりないという訴えに他ならない。

662 :異邦人さん:2013/05/11(土) 17:13:38.83 ID:Ms7w600f0
>>657
>その日本の立場はどの様な力によって維持していたものなのか?
>そしてその力を失っても「誇り高い態度」でいられたか?

明治の日本って、凄い勢いで西欧文明を吸収して
法整備やインフラの整備、産業の育成、教育や文化の充実を図ってたと思うんだよ
女工さんや鉱山労働者とかの過酷な労働の犠牲の上に成り立っていた脆いものであったとしてもね
その一方で、日本の文化や、アジアの文化を維持していたのも日本
それは、満州や朝鮮に干渉することで得られた力なんかじゃない。
朝鮮や満州に頼らなくたって、日本は日本として立派な国だった

でも、そこに誇りを感じないで、馬鹿げた大国妄想の下に
他国のあり方にまで干渉しないと大国じゃないって、そんな馬鹿げた発想で
無意味な戦争を繰り返したのが、昔の日本だったと思うんだ
日本人としての誇りを、戦争や戦勝にしか求めることができないのは
日本のプライドを信じることができないからだと思うよ

663 :異邦人さん:2013/05/11(土) 17:30:14.15 ID:Ms7w600f0
>>658
>プライドどうでもよく当時の欧米にペコペコして卑屈な態度で忍耐していれば
>いずれ日本がやった>>513をどこやの有色人種の国がやってくれたって?

植民地解放なんて、どこかの外国がやるもんじゃなくて
最終的には、そこの国民がやるものだと思うぞ
日本以外にどこがやったかって、なかなか面白い仮定だけど、
社会主義が植民地解放の担い手になったかもしれんね
もしくは、汎イスラム主義が、もっと早くから力を持ったかもしれん

いずれにせよ、日本兵が馬鹿みたいに犬死せんでも
どこの国民だって、自分達の手で独立を達成してたと思うよ
そもそも、植民地から収奪して儲けるってやり方が、限界に達してたと思うし

664 :異邦人さん:2013/05/11(土) 17:50:26.78 ID:Ms7w600f0
>>660
パンツ君は、何でガンジーが非暴力不服従で反英運動をやって
そしてそれが成功したのか理解できるかい? 
セポイの反乱によって、イギリスがインドへの支配を強めた歴史は知ってるよね?

義和団の乱なんかは、中国人によるプライドをかけた反乱だったと思うんだが
その結果は、ご存知の通り。そこで日本がやったことも知ってるよね?

>>661
ブレヒトの小話の面白いところは、差別に対する反感が
敵国への反感に置き換えられてしまうってところなんだよ
怒りの原因は差別だったはずなのに、いつの間にか自分が差別を行うことを望んでしまう
それが、国家主義ってものなんだな

>対象となっている日本のプライドとは、白人(人間)とカラード(人もどき)という世界の
>中で、黄色くとも人であることに変わりないという訴えに他ならない。

中国人だって、黄色くても人間であることに変りは無かったんだよ
昔の日本には、そこが理解できない馬鹿が多すぎたw

665 :捏造歴史を暴く事こそ勝利への第一歩 ◆nu1V1rGlC2 :2013/05/12(日) 05:33:06.92 ID:E2f4swt3P
>>662
>明治の日本って、凄い勢いで西欧文明を吸収して
>法整備やインフラの整備、産業の育成、教育や文化の充実を図ってたと思うんだよ

中学校の時に習った富国【強兵】だね・・・何で当時の日本はそんな事をしたんだろうね?

>その一方で、日本の文化や、アジアの文化を維持していたのも日本
>それは、満州や朝鮮に干渉することで得られた力なんかじゃない。

意味不明だよ。最初に「強兵」を意図的に抜いているからそうなる。
満州や朝鮮に関与したのは安全保障の為であって、
「日本の文化や、アジアの文化を維持」する為ではない。
というか日本が維持していた「日本文化や、アジアの文化」を具体的に語ってくれ。
【具体的】にね。

>朝鮮や満州に頼らなくたって、日本は日本として立派な国だった

それはいつの年代のどのような状態を「立派」と言っているんだ?
その前に「立派」という言葉の意味を調べてみろよ。
「堂々としたさま」「威厳がある」とかだよ。
国力(軍事力とそれを担保する経済力)を失い欧米の言いなりになって
ペコペコしたとしても「立派」だと言えるのか?

666 :捏造歴史を暴く事こそ勝利への第一歩 ◆nu1V1rGlC2 :2013/05/12(日) 05:35:21.21 ID:E2f4swt3P
>>663
>植民地解放なんて、どこかの外国がやるもんじゃなくて
>最終的には、そこの国民がやるものだと思うぞ

「植民地解放」と「独立」を分けた方がいいよ。
独立は当然自分たちの手で成し遂げるものだ。
しかしそのきっかけとしての「植民地解放」や手助けなどを日本がした。

>社会主義が植民地解放の担い手になったかもしれんね
>もしくは、汎イスラム主義が、もっと早くから力を持ったかもしれん

日本がやったんだよ。お前は反日だから「日本にその様な名誉ある行為をさせるくらいなら」
という立場で語っているんだろうが、日本が見事にやったんだよ。
どこの国の誰が「日本の行為は必要なかった」と言っているんだ?

とりあえず>>513を読んだ後に
大東亜戦争の名言集 .
http://www.youtube.com/watch?v=Gz8s23-SQG4
ここの動画を見て欲しい。反日のお前には苦痛かもしれないが我慢して見なさい。
そしてその後にアジアの各国が独立した事について(その国の人々が)「日本の行為は必要なかった」と言っている
発言を引っ張ってきなさい。

>いずれにせよ、日本兵が馬鹿みたいに犬死せんでも
>どこの国民だって、自分達の手で独立を達成してたと思うよ

だから必ず「馬鹿みたいな犬死」と言っている独立した国の人の発言を出せよ?
感謝されていたら「犬死」じゃないだろ?

667 :捏造歴史を暴く事こそ勝利への第一歩 ◆nu1V1rGlC2 :2013/05/12(日) 05:45:49.53 ID:E2f4swt3P
>>663
>そもそも、植民地から収奪して儲けるってやり方が、限界に達してたと思うし

限界の意味が分からない。具体的に書けよ。
「収奪」というか普通の「植民地経営」で儲けていたわけだよ。
何で戦後に再び植民地に戻ってきて独立軍と戦ってまで
手放したくなかったんだよ?

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
セポイだ義和団だとかなんか自信無さそうに書いているよなぁー。

>ブレヒトの小話

この話は知らないか、どうやら
日本との関連で書いているみたいだからはっきり書いてくれ。

>中国人だって、黄色くても人間であることに変りは無かったんだよ
>昔の日本には、そこが理解できない馬鹿が多すぎたw

意味が全く分からない。説明してくれよ。
黄文雄 『 近代中国は日本がつくった 』 って本を知っているか?
「 日清戦争以降、日本が中国に残した莫大な遺産 」 がサブタイトル。
これまた押し入れの中だが後で引っ張り出してみよう。

668 :捏造歴史を暴く事こそ勝利への第一歩 ◆nu1V1rGlC2 :2013/05/12(日) 05:59:52.94 ID:E2f4swt3P
>>663
あと「長崎事件」って知ってた?
-------------------------
★長崎事件★
1886年8月1日
李鴻章は、「我が清国海軍は以て日本に観して之を懾伏(恐れひれ伏すこと)せしむべし」として
北洋艦隊の定遠、鎮遠、済遠、威遠(※1)の四隻の軍艦を長崎港に日本政府の許可なく入港したさせた上に
水兵が上陸し騒ぎを起こした事件。

上陸した水兵達は長崎の遊郭で騒ぎを起こし日本の警官がそれを取り締まった。
翌日、わざと交番の前で小便をした水兵に日本人警官が注意したのを切っ掛けに
日本人一般市民を巻込んで大乱闘に発展し双方に死傷者が出た。

日本政府は日清修好条規13条に基づき、騒ぎを起こして中国領事館内に逃げ込んだ水兵
を逮捕して処罰しようとした。(※2)
しかし清政府は「清国水兵を殺すための日本の計画的な犯行」として日本人巡査の処罰と
死傷した水兵への賠償を要求。
最終的に李鴻章の「戦争も辞さず」という強硬な圧力に屈し、
日本側関係者の処罰と水兵への賠償3万7千円(現在の貨幣価値7億〜10億円)を支払った。

何故日本はこのような理不尽な要求に従ったかというと、
当時の清国の兵力108万人に対して日本は7万8千人であり、
もし、この事件がきっかけで戦争になったら簡単に東京を制圧され、九州を取られると予測されていた為。

そしてこの事件の後、日本人はプッツン切れた。

あのクリスチャンの内村鑑三でさえ
「文明国として不実のシナに対しては鉄血を以って正義を求めるしかない。
永久平和の為に戦え」と言った。

そして日本は軍事力を増強し(強兵)8年後、清国を打ち破るのであった。

669 :捏造歴史を暴く事こそ勝利への第一歩 ◆nu1V1rGlC2 :2013/05/12(日) 06:15:19.16 ID:E2f4swt3P
>>668
>最終的に李鴻章の「戦争も辞さず」という強硬な圧力に屈し、
>日本側関係者の処罰と水兵への賠償3万7千円(現在の貨幣価値7億〜10億円)を支払った。
>何故日本はこのような理不尽な要求に従ったかというと、

↑これが立派(「堂々としたさま」「威厳がある」)な態度か?
どうして立派になれなかった?
軍事力で劣っていたからだ。

立派な態度とは

「文明国として不実のシナに対しては鉄血を以って正義を求めるしかない」
として戦う事は?

立派(「堂々としたさま」「威厳がある」)だろう?


※1 北洋艦隊の定遠、鎮遠、済遠、威遠

「遠」とは日本を指す。
「日本を鎮定する」という事で「鎮遠」「定遠」
日本に威を示すという事で「威遠」
日本は終わったという事で「済遠」

※2 日清修好条規13条
両国の人間が相手国において乱暴狼藉などの犯罪を行った場合は、
相手国の地方官が取り締まること(領事裁判権)

501 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)