5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【圧力指定】ココア男。の解散イベント開催決定 w-inds.デビュー日の3月14日に最終シングルをリリース

1 :読者の声:2012/02/25(土) 23:43:33.82 ID:2dEzD8sq
2012年3月をもって解散することを発表したココア男。が、活動最終日となる3月31日に最後のイベントを開催する。

鎌苅健太、鈴木勝吾、細貝圭、米原幸佑、井出卓也の若手俳優5人で結成されたイケメンバンド・ココア男。は、
2010年4月にエイベックスよりデビューし、今までに5枚のシングル、そしてミニアルバムとフルアルバムを
1枚ずつリリース。そのいずれもチャート上位にランクインし、それぞれの役者としての活躍とは別に、
バンドとしてのアーティスト活動にも注目が集まっていた。

惜しまれつつも、個々の活動のために解散という選択肢を選んだ彼らは、3月14日にラストシングルとなる
「奇跡 〜Time to go〜」をリリースする。今回の楽曲もリーダーの鎌苅健太と井出卓也が作詞を手掛け、
ココア男。の2年間の活動の想いを綴っている。

3月31日のイベントは、スウィートでビターな5人の姿をそろって見られる最後のチャンスになるかもしれない。
会場となるラゾーナ川崎には、当日、全国から多くのファンが集まることだろう。


ソース http://www.barks.jp/news/?id=1000077219
http://img.barks.jp/image/review/1000077219/cocoa1_s.jpg

ココア男。 / 軌跡 〜Time to go〜
http://www.youtube.com/watch?&v=fAx--88srBw

2 :読者の声:2012/02/25(土) 23:43:41.80 ID:2dEzD8sq
3月解散のココア男。が、ラストシングル発売を発表 2012-01-22
http://www.barks.jp/news/?id=1000076375
http://img.barks.jp/image/review/1000076375/cocoa1_s.jpg

2012年の3月をもって解散することを発表したココア男。のラストライヴとなる全国ツアー最終公演が、
1月21日、SHIBUYA-AXにて行なわれた。超満員、1700人の女の子たちを魅了した甘い存在のココア男。は、
この場で、ラストシングルのリリースを発表した。

最後のツアーとなった<ココア男。 LIVE TOUR 2012 〜君にプレミアムLOVE心愛>は、1曲目「ドリーマー」から
スタート。早々から超満員の観客の割れんばかりの歓声が巻き起こる。ライヴは、シングル曲はもちろん、
これまで発表してきた楽曲のほとんどを披露する、まさに“ベストライヴ”とも言えるようなセットリスト。
途中には、米原幸佑のアコースティックギターや細貝圭と鎌苅健太によるデュエット、米原、井出卓也、
鈴木勝吾によるダンスパフォーマンスなど、テレビの企画から出てきたバンドとは思えないスキルと
エンターテインメントで魅せた。

「ここまで続けてこれたのは5人を愛してくれたみなさんのおかげです。ありがとうという言葉しか
うかばないです。今後仕事を通じて恩返ししていきと思います。」── 鈴木勝吾(G)

「CD1枚だけと言っていた話が奇跡的な出会いでここまで続けられました。ココア男。は
いろんなことを経験させてくれました。これで終わりと思わず、3月までがんばりたいです。」── 細貝圭(Ba)

「ココアは皆いい意味で我が強い素敵なメンバー。年下の自分が好き勝手出来たのはこのメンバーだから。
ホントに家族のような仲間でした。そして今日ここに集まってくれたみんなにホントに感謝します。
ありがとう。」── 井出卓也(Key&Rap)

(続きは>>3あたり)

3 :読者の声:2012/02/25(土) 23:43:56.35 ID:2dEzD8sq
>>2
「奇跡の5人組と当初冗談で言っていましたが、このメンバーでなければ2年も続けられなかった。
みなさんの中に作品は残っていくし、自分たちも残っているはず、いつかまた、何かおもしろいことが
できたらいいなと思います。」── 米原幸佑(Dr)

「これまでの約2年間いろんなことがありました。解散ということはメンバーみんなが、さらに
成長する為にと相談して決めたことです。1回限りの自分たちがここまでこれたのは本当に
奇跡の5人であったから、そして皆さんがいてくれたからです。リーダーとしてがんばらねばと
思っていましたが、こんなアホばっかの自分たちを愛してくれて本当にありがとう。この5人で
ココアをやっていたからこそ素敵な出会いがありました。3月で終わりますが皆それぞれがんばっていくので、
この5人を引き続き愛してほしいです。たくさんの笑顔をありがとう。」── 鎌苅健太(Vo)

アンコールでは3月にラストシングルがリリースされるというサプライズな発表もされ、メンバーは残りの
3ヶ月も休むことなく全力で突っ走ることを約束。ファンは、新曲やライヴで逢えたことの喜びと、
これがラストライヴであることの切なさが混ざり合ったビタースウィートな時間、たとえるなら
“プレミアムホットココア”のひと時を楽しんだ。

4 :読者の声:2012/02/25(土) 23:44:08.70 ID:2dEzD8sq
イケメンバンド・ココア男。が解散を発表 2011-12-05
http://www.barks.jp/news/?id=1000075347
http://img.barks.jp/image/review/1000074959/cocoa1_s.jpg

鎌苅健太、鈴木勝吾、細貝圭、米原幸佑、井出卓也で結成された5人組バンド・ココア男。が、
2012年の3月をもって解散することが、12月5日、オフィシャルサイトで発表された。

ココア男。とは、関西のテレビ番組から生まれた人気俳優5人組のバンドで、2010年4月にエイベックスより
シングル「甘い罠 苦い嘘、、、」でデビュー。瞬く間に注目を集め、デビュー曲はオリコンデイリー
ランキング10位にランクインし、2011年の夏にリリースした4枚目のシングル「ハリキリ女神」では、
オリコンデイリーランキング7位を獲得。これまで約2年の間でビタースウィートな魅力とともに上昇気流を捕まえ、
注目を浴びていた。それだけに、突然の解散発表はファンにとって衝撃となったことだろう。

オフィシャルサイトでは、「突然ですが、僕たちココア男。は2012年3月をもって、解散いたします。
いつの間にか「還る場所」となっていたココア男。でしたが、僕たち5人それぞれが更に成長する為の決断です。」
との言葉が綴られている。

12月14日には、5枚目のシングル「さよならじゃなくて… / 青春応歌」がリリースされ、年明けの2012年1月には
初のフルアルバムをリリース予定。そしてアルバムを引っさげて、東名阪でのライヴツアー開催も決定している。
もしかすると、これがココア男。を見れる最後のチャンスになるかもしれない。

なお、解散後は、それぞれ俳優業を中心に活動していく。

<以上>

5 :読者の声:2012/02/26(日) 16:39:54.74 ID:U15+XkwV
ココ圧男。は圧力解散

6 :読者の声:2012/02/28(火) 16:46:01.03 ID:o2sgyIoD
2年もバンドやっときながら1曲も自力でギターが弾けず
ライブも全部エアギター

そんな鈴木勝吾のいるグループですか?
弾いてるフリだけバンドとか今さら恥ずかしくないのかな〜

7 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)