5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

韓国式サウナが全世界で大人気。日本もマネしよう

1 :可愛い奥様:2013/03/25(月) 23:42:19.32 ID:wsb8wkVz0
サウナというと、日本人の感覚からすると何となく男性サラリーマンが頻繁に利用する施設というイメージ。
ところが、ここのところ上海に住む周りの女性達、特に「90后(チウリンホウ)」と呼ばれる
1990年代生まれの若い子からよく耳にするのが「韓国式サウナにはまっている」という声。
中でも上海で4店舗を展開している「New Star(中国語で紐桑拿会所)」が、人を集めているという。
そこで、New Starのブランディング戦略を探るべく、今年に入って数度、同所を訪れてみた。
http://business.nikkeibp.co.jp/article/report/20130319/245257/ph01.jpg

韓国ではNew Starのような施設を「チムジルバン」と呼ぶ。チムジルバンとは、日本のスーパー銭湯のように、
何種類ものお風呂やサウナを楽しめる施設。一般的には男女が一緒にくつろげるスペースや食堂も備えている。
韓国の家庭では、普段はシャワーで簡単に入浴を済ませるのが一般的で、その代わりに週に1回などの頻度で
チムジルバンに通って、ゆっくりするといったスタイルのようだ

New Starのウリは汗蒸幕(ハンジュマク)サウナだ。これは、汗蒸幕と呼ばれる黄土や粘土で造られたドーム型の
窯の中で、松の木を炊いて熱するサウナのこと。室温40〜55度、高湿度に保たれた室内で岩盤や岩塩などを加熱し、
9種類の薬石から放出される遠赤外線やマイナスイオンで体を芯から温める。無理なく発汗でき新陳代謝を活性化させ、
汗と一緒に老廃物(毒素)を体外に排出させる効果があると言われている。

http://business.nikkeibp.co.jp/article/report/20130319/245257/?top_updt&rt=nocnt

2 :可愛い奥様:2013/03/25(月) 23:46:25.95 ID:3fnio5u10
日本のスーパー銭湯のパクリですね

   よって終了!

3 :可愛い奥様:2013/03/26(火) 01:55:19.72 ID:0YqL2PqP0
ウリナラは世界一ニダという妄想ですね、分かります。

4 :可愛い奥様:2013/03/27(水) 23:42:38.48 ID:ppdrkRmr0
韓国アカスリもあるね

5 :可愛い奥様:2013/03/27(水) 23:49:25.46 ID:4vqN5FAX0
ギョウチュウの付いたタオルで垢すりですか。

6 :可愛い奥様:2013/03/27(水) 23:53:53.38 ID:hbs1srxM0
デモのヘイトスピーチをどう思う?
  ○表現の自由の範囲
  ○規制したほうがよい
  ○どちらともいえない
(実施期間:2013年3月18日〜2013年3月28日)
http://polls.dailynews.yahoo.co.jp/quiz/quizvotes.php?qp=1&poll_id=8722&typeFlag=1

7 :可愛い奥様:2013/03/27(水) 23:54:38.39 ID:IZVW7d8f0
現代朝鮮人は、日本と縁の古朝鮮の百済や新羅とは何も関係ありません↓現代朝鮮人の先祖(独自の風習が共通)

(ゆうろう)挹婁 
部屋の中央に置いた尿を溜めた容器を囲んで暮らし、その人尿で手や顔を洗ったという。
これについて『三国志』や『後漢書』では「その人々不潔」、「その人々臭穢不潔」とあらわしている
(もつきつ)勿吉
「人尿で手や顔を洗う」という風習も受け継いでおり、中国の史書では「諸夷で最も不潔」と評される。
(まっかつ)靺鞨
「人尿で手や顔を洗う」という風習も受け継いでおり、中国の史書では「諸夷で最も不潔」と評される。

「最近朝鮮事情」  荒川五郎著  明治39年(1906年) 清水書店
朝鮮人の不潔ときたら随分ヒドイ、てんで清潔とか衛生とかいう考えはないから、い かに不潔な家でも、
いかに不潔な所でも一向平気で、濁った水でも構わないどころか、 小便や大便の汁が混じって居っても、
さらに頓着せずにこれを飲む、実に味噌も糞も 朝鮮人には一所である。
といえば朝鮮に行かない人には、極端の言いようのように思われるかも知れないが、 事実その通りで、
一例をあぐれば、家を造るに、壁土の中に馬糞などを混ぜて喜んで これを塗る、
その訳は馬糞を混ぜると壁が堅くなって泥が落ちにくいというている。
さらに驚くべく信じ難い程であるのは、『朝鮮人は小便で顔を洗い、気目がよくなると いうて居る、』
また小便は腎虚や肺結核や解熱等に有効じゃというてこれを用い、また強壮剤じゃというて
無病の者でも飲んでいる、いよいよ病気が重くて生きられまいと いう時は、
大便を食べさすということも聞いている、なんと驚かしいことではないか。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
塵や芥(ごみ)がばらけておろうが、物が腐って臭かろうが、食物に蝿などがたかって
汚しても、更になんとも思わないで、年中風呂に入るの、湯をつかうのということは無い。
夏など穴のような家の中はもちろん蒸し暑いものであるから、たいていは家の外に露宿をする、
その頭元には糞や小便が流れており、悪臭はふんぷんとして鼻をつく程でも、
朝鮮人には感じが無いらしい。

8 :可愛い奥様:2013/03/27(水) 23:55:22.90 ID:IZVW7d8f0
481年頃。高句麗〔こうくり〕(靺鞨〔まっかつ〕軍を含む)が新羅〔しらぎ〕に侵攻し、7城を奪取。彌秩夫(浦項)まで進撃。
507年頃。高句麗〔こうくり〕(靺鞨〔まっかつ〕軍を含む)が百済〔くだら〕に侵攻し、漢城を包囲。撃退されて退却。
698年に中国の東北からロシア極東に住んでいた「靺鞨(まっかつ)」が高句麗の遺民たちと共に唐軍を退け振国を樹立。
713年に振国の大祚栄が唐から渤海郡王に封じられ、以後、渤海と称した。
(ゆうろう)挹婁−外満州(現在のロシア連邦沿海地方)の松花江流域に居住した。
※前漢から後漢滅亡までの四百年以上も扶余に臣従
※挹婁のなかでも、女真の祖となったと想われる、漁労海賊系は別種。
220年 - 226年:漢代以降は夫余に従属していたが反乱を起こす。独立し魏への朝貢を行った。
(もつきつ)勿吉−現在の松花江から長白山一帯に居住していたと思われる。
(まっかつ)靺鞨 :唐へ一部の部族が降り、現代朝鮮人の基である靺鞨の半島浸透の素地が生まれる
※遼寧省の朝陽市(柳城):百済の最初の都で、帯方郡の故地。
※靺鞨:粟末部は唐に降り、白山部はもともと高句麗に附いていたが、唐が高句麗を滅ぼすと(668年)、唐に降った。
また、汨咄部,安居骨部,号室部などは高句麗が滅亡すると、渤海国に流れた。黒水部は強盛であり、16部あった。
604年:高麗と戦うが、その軍勢は幾度も敗戦。渠帥の突地稽が自分の部(粟末部)を率いて降り、
右光祿大夫の官位を授かり、柳城(遼寧省朝陽市)に居住した。
618年:突地稽(度地稽)は朝貢をしたため、唐はその部落をもって燕州を置き、突地稽を総管とした。
627年:突地稽は右衛将軍に拝され、唐の国姓である李氏を賜った。
676年:(突地稽の子)謹行は吐蕃軍数万を青海で破り、鎮軍大将軍・行右衛大将軍を拝命、燕国公に封ぜられる。

V・メドヴェジェフ氏・靺鞨と女真の考古学的特徴、
靺鞨の土器は全部手作りで種類が少ない。女真のものは、 手作りもあるが大部分はロクロ製で形式も多様。
蓋つき土器は、女真にはあるが靺鞨ではまったく見られない。女真も靺鞨も農耕と牧畜がともに行われたが
女真では漁労の痕跡が多い。靺鞨にはチュルクの影響が強く、女真文化は現地のポリツェ文化。

9 :可愛い奥様:2013/03/27(水) 23:56:19.24 ID:IZVW7d8f0
■百済(隋書 百済伝) >「百済百濟之先、出自高麗國。其人雜有新羅、高麗、倭等、亦有中國人。」
『百済の先祖は高句麗国より出る。そこの人は新羅、高句麗、倭などが混在しており、また中国人(百越人)もいる。』

■新羅(梁書 新羅伝) >「新羅者、其先本辰韓種也。其人雜有華夏、高麗、百濟之屬」
『新羅、その先祖は元の辰韓(秦の逃亡者−ヘブライ古代ユダヤ人?)の苗裔である。
そこの人々は華夏(中国最初の王朝夏人-現代の漢族とは違う)、高句麗、百済に属す人々が雑居している』

穢族の集団(扶余・高句麗・沃沮・穢貊)/百済王族の祖は扶余とされているが、現代朝鮮人とは関係ない
B.C. 238年 ~ 494年/扶余(ふよ、プヨ、夫余、扶餘、夫餘とも表記)三國志魏書東夷伝。扶餘(黒龍江省) 
扶餘は、長城の北にあり、玄菟郡から一千里(一里=約434m)の距離にあって、南は高句麗と、
東は挹婁(ユウロウ)と、西は鮮卑と接し、北には弱水があって、その範囲はほぼ二千里、戸数は八万。 
定住していて、宮室・倉庫・牢獄などの建物を持つ。中国からの亡命者と称す。
扶余族は、穀物には適しているが果物は余り育たない土地に定住し、勇敢だが他国への侵略はせず、
歌舞飲酒を好み、慎み深く誠実であったと記録されている。燕国(鮮卑)の攻撃を受けて衰亡し高句麗に従属
最後は勿吉によって滅ぼされた。扶餘は、ツングース語の鹿を意味する「プヨ」を漢字にあてたものと思われる。
『魏書』によると、扶余(豆莫婁語)は、勿吉とは異なるが、室韋、庫莫奚、契丹と同じである。
(高句麗の北・北西に並んで位置する諸族)
『魏書』によると、勿吉と扶余は異なる言語を話す民族。※扶余系(物部氏とかっぽい)

穢(わい)→穢四族(東穢・沃沮・扶余・高句麗)に分派 『漢書』『後漢書』より
BC126年漢の武帝が穢族に「穢王之印」を授け独立を認めた。
BC107年玄菟郡(楽浪郡の北)設置、穢族は北に逃走、鹿山の地で「扶余国」が興り「東穢」は江原道に移動。
BC75年玄菟郡、西に縮小移転、咸鏡道(日本海沿岸)放棄、「沃沮」独立。
BC59年玄菟郡、さらに西に縮小移転、中朝国境山岳地帯放棄、「高句麗」独立。穢族四派分裂終了。

半島に南下移住してきたのは、早くて羅唐戦争での居座り。

10 :可愛い奥様:2013/03/28(木) 00:02:06.25 ID:IZVW7d8f0
◇江戸時代には、朝鮮人らが高麗の末と自称したため、濊貊(カイハク)族とされていた。トーテムは虎と鳥で熊じゃないんだけどね
※筑波大学の吉田教授は、 朝鮮古語を調べ、確認されたのは180語。古朝鮮とは民族の連続性が無い。

徳川6代将軍家宣の時代、将軍侍講として5代将軍綱吉の悪政部分を廃し、正徳の治と言われる政治改革を行った新井白石。
その新井白石が朝鮮通信使を無駄と切り捨て、応接費用の大幅削減を建白した時の建白書の中の一文。
江戸時代を代表する学者白石の、朝鮮を見る目をよく表す文書である。
◆原文
 夫朝鮮 狡黠多詐 利之所在 不顧信義 蓋濊貊之俗 天性固然(新井白石 国書復号紀事)
◆読み下し
 それ朝鮮 狡点多詐 利のある所 信義を顧みず けだし濊貊の俗 天性固く然り
◆現代語訳
 朝鮮人はこすくて人を欺く事が多く、利があると思えば信義なんぞは顧みない。それが濊貊族土人の天性である。

●カイ (濊と書いて‘かい’) 
かいは南は辰韓と、北は高句麗、沃沮と接し、東は日本海に窮まる。・・戸数は二万。大君主はいないとされています。
ここも高句麗の同族と唱えていました。言語や法俗はほとんど高句麗と同じで、衣服に違いがある。真珠や玉は宝としません。
武帝に追われた「かい王の印」を持つ一族で、北方に逃れた主力が夫余となり、
東方に移動したものがこのかいになったと解釈すればいいようです。

東夷傳百済 「其地自此為新羅及渤海靺鞨所分、百済之種遂絶。」
その地の者は新羅及び渤海や靺鞨へ逃げ、遂に百済の種は絶滅した。

唐の歴史では、はっきりと百済の種は滅したと書かれ、百済は滅亡時、
燃やせる物は全て燃やし燃やせない物は海に捨て敵に捕まる状況になると集団自殺したと伝わっている。
皇子時代の天智天皇が全員連れ帰ると言って頑張ったので大量の百済人が日本に亡命した、なので、
百済人の子孫は日本以外いないとされる。 百済人が大陸に残したのは、土地だけです。

11 :可愛い奥様:2013/03/28(木) 00:08:49.58 ID:IgZwQYeZ0
朝鮮人の神話 熊が神様で熊と結婚

昔々、天の国に住んでいた桓因(ファニン)の息子の桓雄(ファヌン)は、天の下の人間の世を気にしていた、
父が息子の気持ちを察して、下界をながめて見ると、人間の世を作っても良さそうな気がしたので、
桓雄に天の息子の証”天賦印”を与えて下におりて治めることを許した。
父の許可を得た桓雄は3000人の配下を連れて太白山(テベク山)の神壇樹に降りてきた、
そこが神市である、と壇君神話は始まります。
しかし、古朝鮮の第一代の王は桓雄ではなく壇君です。壇君はまだ生まれていません、
どのようにして生まれてくるのでしょうか。

桓雄が世を治めているとき、毎日人間になりたいと心からお祈りをしている虎と熊が同じ洞窟に住んでいました。
毎日、お祈りをする虎と熊を見て、二匹の動物にひとにぎりのヨモギとにんにく20個を渡して、
桓雄は「それを食べて100日間太陽の光を避ければ人間になれる」といいました。しかし、
虎は我慢できずに飛び出してしまった。熊は言いつけを守りきれいな女性に変わりました。
しかし、熊の祈りはそこで終わりませんでした。女になった熊は、毎日、神壇樹の下で、子どもを生めるようにして下さいと祈り続けました。
そこで、桓雄は男に変身してその熊女(ウンニョ)と結婚し、子どもが生まれました。その子が檀君です。

12 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)