5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

政治と愛について

1 :1:2012/02/05(日) 15:06:50.02 ID:lp3rZHpj0
愛には責任が必要です。
責任を負うにはやる気や能力が必要です。
やる気も能力もなければ、破滅して、生むことも育てることもできずに、駄目になって滅びます。
駄目なものは滅ぶ必要があります。

ただ乗りは許されません。責任は、その人に対して負うことになります。
その人から離れた枝は、見捨てられて滅ぼされます。
人の細胞が人として生きるように、その人の自由を共に生きるか、滅ぶことになります。
偶像崇拝などによって逆らうことは犯罪です。
最後に審判をして、拒絶したり、承認したりするのは、その人です。
その人は、厳しい人です。その人は、厳しい判断を下して、駄目なものを見捨てます。
たとえ審判を承認しなくても、押し付けられて強制され、改めてまともに自立しなければ、滅ぼされます。

人類の一部は、自由や人道などを求めて、助け合って、努力してきました。
しかし、人類の一部には、弱さや怠惰を食い物にして罵倒して、悪意で奴隷化や殺戮などを求めて、犯罪にふけってきたものも実在しています。

人類の一部には、人類としての責任を負わず、人類の経験や努力などを認めない犯罪民族や犯罪者なども実在しており、人類を殺したり危険にさらすなどして食い物にして、膨大な利益をむさぼって肥え太っています。
民族や伝統などの単位などによって、人類の経験や努力などを無視するなどして、割拠して、ごまかしなどの犯罪を正当化するものも実在しており、伝統を悪用したり民族を殺したり危険にさらすなどして食い物にして、膨大な利益をむさぼって肥え太っています。
また、不幸な人がいるからといって、不幸な人がいる限り他人の不幸を食い物にして、原因の分析や解決や成果を挙げるものなどを罵倒して、まともな幸福を願う責務や努力を貶めて駄目にして、自らは何の努力も負担もせず、
自らのごまかしやたかりなどの犯罪を正当化する左翼などの犯罪者も実在しており、膨大な利益をむさぼって、肥え太っています。

まともに生きるまともなものにしか自由や人道は認められません。
犯罪者や犯罪には、自由は与えられず人道も制限され滅ぼされます。
自由や人道のためにも、犯罪者や犯罪が処罰されることになります。
ごまかしやたかりなどの犯罪で生きてきた犯罪者は滅ぶ必要があります。

偶像崇拝や自殺や大量殺戮などで逆らおうとする犯罪国などは、あらゆる犯罪の自由を奪われ人道をおしつけられて強制されることになります。そして、まともなものが犯罪を処罰して責任を負って自立しなければ、見捨てられて、滅ぶことになります。
学校や矯正施設などでは、おしつけや強制などによる教育などがなされる場合もありうるのかもしれません。しかし、教育などを自分のものにできない、まともにならない犯罪者は、自由を認められることもなく、人道も制限されて、滅ぶことになります。

ある国では、犯罪者が立ち上がって、犯罪国家を復興しつつあり、現状のままでは、過ちを繰り返して、滅ぶほかにありません。
ある国では、社会主義や共産主義や、偶像崇拝や債務奴隷制や、侵略や復讐などの犯罪のために、犯罪復興を目指す犯罪者が支持されて力を得ており、殺しや危険や不幸を食い物にして、搾取して肥え太っています。

その国があっても、警察があっても、まともな市民が、犯罪を処罰しなければ、まともなものがまともに生きることはできません。
ここでは、まともなものが、まともにいきるための政治について、政治家などの発言も参考にして、検討してみたいと思います。


2 :1:2012/02/05(日) 15:07:32.38 ID:lp3rZHpj0
http://sekihi.net/writers/1756
日本人は戦争以来
現代史上で最も偉大な改心を
経験している。
ダグラス・マッカーサー


その人は、日本の人道や自由の由来は、マッカーサーだと言っていました。
その人の言っていたことに反することは、すべて取り消します。


3 :1:2012/02/05(日) 15:18:39.28 ID:lp3rZHpj0
最初に言葉があったというのが間違いなどというようなことを書きましたが、取り消します。

天体においても、人間の言葉とは違う形であっても、なんらかの形で、その人の支配がなされ、責任が果たされているのでしょう。
地上のものも、その国などによって、その人に対して責任を果たす必要があります。

責任を負わなかったり、悪用したり、偶像崇拝などによって割拠したり、でたらめをするのは犯罪です。



4 :1:2012/02/05(日) 15:22:37.36 ID:lp3rZHpj0
http://www.wcsnet.or.jp/~m-kato/bible/revelati.htm
0107> 見よ、彼は、雲に乗ってこられる。すべての人の目、ことに、彼を刺しとおした者たちは、彼を仰ぎ見るであろう。また地上の諸族はみな、彼のゆえに胸を打って嘆くであろう。しかり、アァメン。


5 :1:2012/02/05(日) 20:40:23.18 ID:6Ywblym50
原因の分析や解決や

原因の分析や解決を悪意で妨害して、


6 :1:2012/02/05(日) 21:02:21.89 ID:6Ywblym50
マッカーサーは、現実に、死や偶像崇拝などを文化や名誉や正義とする犯罪国であったある国を、強制的な教育によって更正させようと努力したようです。
しかし、ある国にまともな市民が実在するかどうかは不明です。
ある国の市民は、マッカーサーに人道や自由を押し付けられながらも、偶像を脅迫して死を求める凶悪犯罪者に怯えて、自らは自由や人道を得ようとすることもなく、弱者を食い物にして肥え太った左翼と共に自由を罵倒し、人道を貶めて、ごまかしてきたようです。
ある国の市民が、自力で、死や偶像崇拝などを文化や正義や名誉とする凶悪犯罪者や、弱者を食い物にして肥え太った左翼などの犯罪者を、処罰して滅ぼすことなど不可能のようです。
しかし、ある国には、マッカーサーとその部下が作った人道や自由を掲げる憲法があり、ある国や周辺国の自由や人道を守るための米軍基地があり、政治的にも軍事的にも学問的にも文化的にもさまざまな支援を受けることもできるようです。
ある国の市民たちが、弱者を食い物にして肥え太る左翼に債務奴隷にされて洗脳や殺戮や飢餓などで死んだり、凶悪犯罪者に従って、偶像崇拝などによって、
犯罪の奴隷になり、戦闘員となって、死や偶像崇拝などを名誉や文化や正義として滅ぶのが嫌ならば、アメリカの支援を受けて戦う必要があります。
ある国のまともな市民は、死や偶像崇拝を正義や名誉や文化とする国を滅ぼす必要があります。
ある国のまともな市民は、米軍の基地やアメリカからのさまざまな支援や助けを受けて、左翼や凶悪犯罪者などと戦って滅ぼす必要があります。
そして、ある国のまともな市民が、まともに生きるやる気や能力があるならば、弱者を食い物にして肥え太る左翼や、偶像崇拝や氏を求める凶悪犯罪者などを根絶して、人道や自由などのために、ある国を、根本から立て直す必要があります。



7 :1:2012/02/05(日) 21:04:47.14 ID:6Ywblym50
世界には、2千年以上にわたって、偶像崇拝によって犯罪の奴隷にしたり、弱者の苦しみを食い物にしたり、弱者などの幸福のための責務や努力を妨害し、冷たいなどといって破壊活動や憎悪や搾取や破滅のために活動する犯罪者などが実在して、肥え太ってきたようです。
弱者がいる限り、弱者を食い物にして罵倒して肥え太れると確信する左翼などの犯罪者が、支持を集めて、何の努力も負担もせずに、犯罪に都合のよいことをつぎはぎして、幸せのための努力や責務を妨げ、悪意で破滅させて奴隷化しながら、肥え太っています。
弱者がいる限り、裁かれずに、ごまかしやゆすりのネタにしたり、搾取できると安心している左翼などは、事実をゆがめて、弱者を理由に不正に負担を逃れ、不正な利益を得て、課題の解決を邪魔して罵倒しながら、犯罪の奴隷を従えて、肥え太っています。
世界には、現実に、犯罪幇助や、ごまかしやたかりやテロや弱者を食い物にすることなどを正義や名誉や文化にしたり、殺戮や戦争や侵略や復讐や自殺などの自由を求めて、戦いや罵倒を繰り返す犯罪者たちが実在しており、鬼畜達に支持されて肥え太っています。
現実の世界には、犯罪を犯したり、犯罪に加担して裁かれなかった犯罪者が実在して肥え太っています。

そして、犯罪者だけでなく、人道や自由のための努力をしなかったり、努力不足のものなどもまた、前線で厳しい戦いをしてきた恩義のあるものたちを非難して罵倒して、負担を逃れて肥え太っているようです。

そして、犯罪者や支持者たちなどが肥え太って、でたらめをしている中で、一部の、まともなものたちが、まともに生きるために、犯罪を処罰して、人道や自由を打ち立てるために、さまざまな困難な戦いをしたり、学問や支援などの努力をしてきました。
現実には、少数のまともなものたちが、肥え太った鬼畜たちの罵倒の中で、自由や人道を求めて戦ったり努力して、世界を少しずつ改善してきました。

犯罪者は滅ぶ必要があります。
たまたま環境に恵まれたり、後方支援に回るなどしたものが、前線で厳しい戦いをしたり、困難の中で努力してきたものを非難することなど許されません。
治安維持などへの感謝や努力や負担が足りないものは、追加の努力をしたり、感謝して必要な負担をするなどの義務があります。


8 :1:2012/02/12(日) 00:00:30.61 ID:7duStSuR0
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1328129142/
アフマディネジャドイラン大統領はユダヤ人?
2009年12月号 GLOBAL

ロンドンのアラブ・イラン研究センターのアリ・ヌリザデは「アフマディネジャドの過去の経歴をみれば、どんな人物かよくわかる。改宗を経験した家族は、たいてい改宗前に信仰していた教義に批判的になる。
彼の強烈な反イスラエル、反ユダヤの言動は、ユダヤ教から足を洗い、その出自を消したいという思いが働いているのだろう。しかしそうであれば、厳格なシーア派過激主義者の前では立場が弱いはずだ」と分析する。
また、一部の諜報機関アナリストは、大統領がウラン濃縮計画の推進にこだわり、核兵器開発を諦めない裏には、祖先を隠すという動機があると指摘している。=敬称略


9 :1:2012/02/12(日) 00:01:55.41 ID:7duStSuR0
http://twitter.com/fifi_egypt
@FIFI_Egypt
フィフィ
アメリカの選挙の為にまたイランのイノセントな人々が殺されると思うと胸糞悪いわ。
いい加減にしろよ、これに日本も同調しろと?
■対イラン攻撃、10月の可能性高い「11月の米大統領選直前に攻撃することで、イスラエルは米国の支援・理解を得やすくなると判断すると分析」
2月10日 TwitBirdから

http://twitter.com/#!/magosaki_ukeru
@magosaki_ukeru
孫崎 享
米国の核政策:力が弱ければ武力で潰す(対イラク、リビア)。
体制が悪い、体制を崩壊させると言って非合法工作をする(対イラン)、自分に尻尾を振る周辺国の核は容認(イスラエル、パキスタン、インド)、そしてイランに核開発止めろと言っても、もし私がイラン人だったら核兵器開発する。身守る手段
1月13日 webから


10 :1:2012/02/12(日) 00:17:12.92 ID:7duStSuR0
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A4%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%82%A4%E3%82%B9%E3%83%A9%E3%83%BC%E3%83%A0%E5%85%B1%E5%92%8C%E5%9B%BD%E3%81%AB%E3%81%8A%E3%81%91%E3%82%8B%E4%BA%BA%E6%A8%A9
イラン・イスラーム共和国における人権状態は国際社会とイラン人の双方から懸念されている。
国連総会や国連人権委員会がイランにおける人権侵害に対して、出版された評価やいくつかの解決策の中で非難してきたにもかかわらず、イランの人権活動家や多くの作家、そして NGO が人権の侵害を訴えて続けている。
イラン・イスラーム共和国政府は公的政策−例を挙げれば、イスラーム共和国の憲法や法に従った抑圧と刑罰−および法の範囲を範囲を離れた行い−例を挙げれば政治犯への拷問と殺害、そして 反体制派および他の市民に対する暴力と殺害−の双方を批判されている。
国際的な人権の基準を守らない法的施策の中には、手足の切断といった犯罪者に対する過酷な刑罰、不倫・同性愛・イスラームからの離脱・ヒジャーブの不着用などの「犯罪」と呼ばれるべきでない行為が犯罪になっていること、
18歳以下の犯罪者に対する死刑、ジャーナリストの投獄など言論・報道の自由に対する抑圧、憲法によって定められた性別と宗教に基づく差別、とりわけバハーイー教徒に対する攻撃が含まれる。


11 :1:2012/02/12(日) 00:17:36.68 ID:7duStSuR0
法的次元を離れた施策の中で批判されているのは、1988年の政治犯の大量処刑、および被疑者から容疑に関する自白を引き出すために拷問が広く用いられていること、プロパガンダ・ビデオのために動員される市民などである[1]。
新聞社に対する爆弾テロやヒズボラなどの準公的機関による政治的反体制派に対する攻撃、 1990年に起こった政府内の「過激分子」による反体制派の人物の連続殺害事件などである。
これらのうちの全てでなくとも、少なくともほとんどが国際人権条約に違反しているが、イランはそれを認めていない。
ただし、イランの人権はハタミ政権以後改革努力がなされ、人権理事会でも2002年には1989年以来のイランの人権に関する決議が否決され、また、2003年には決議自体の審議も行われなくなった。
しかし、2006年、1503手続でイランの人権状況が取り上げられ、審議継続が無投票で決定された。その後、2007年3月の人権理事会において1503手続に基づくイランの人権状況の審議打ち切りが採択された。
とはいえ、国連総会第三委員会では1991年、2002年を除きイランの人権状況に関する決議が提起され続けている。
イスラーム共和国における人権状況に関して擁護的な意見としては、イラン国民の意見表明に対する恐怖の欠如の指摘がある。イラン国民は自国の政府の政策に対する批判をしばしば外国人に対して述べるという。
「シリアのタクシー運転手が政治のことを話すことはめったにないが、イランでは政治のこと以外何も話さない」とさえいわれている[2]。


12 :1:2012/02/12(日) 00:18:25.83 ID:7duStSuR0
http://d.hatena.ne.jp/jjtaro_maru/20091016/1255643182
戦前、天皇は神だったのか
大東亜戦争
 戦前は天皇は神とされ、皆狂わされて戦争へ向かっていった・・・これが私が受けてきた教育です。
でもよく考えると、戦前の日本人の教養ってそんな程度?文明人じゃなかったの?というレベルの話で、私の祖父母ってそんなバカだったのか?と考えるとそれはなさそうです。
 祖父母から天皇は神だったと聞いたこともありませんし、祖父の記録にもそんなことは書いていません。
祖父の記録に昭和天皇の皇太子時代の松山行幸が書かれており、昭和天皇が宿泊された久松別邸に見学に行き、使ったとされるトイレが水洗トイレだったので驚いた話しを書いています。神が大小便なんかしません。
 小林よしのり著「天皇論」を読みますと取材によって年配者であればあるほど神と言わなくなるそうです。
沖縄でも皇民化されたといいながら70歳以上の人は天皇は神そのものだと思っていたという人はいないとのこと。
ではどういう人が神だと思わされていたかというと、「小国民世代」だと氏は述べています。「小国民」とは昭和16年に小学校を国民学校に改称したのと同時に「学童」を改称した名称です。つまり大東亜戦争時に国民学校に行っていた世代です。
 田原総一郎、筑紫哲也、本多勝一、大島渚、井上ひさし、野坂昭如、半藤一利、石原慎太郎、西尾幹二
 天皇を神と仰ぎ奉る記述は昭和14年からの6年余で小国民は天皇は神と教えられ、戦後の価値観の変化で国家や天皇というものに懐疑的になったと氏は分析し、石原慎太郎や西尾幹二は珍しいほうと述べています。


13 :1:2012/02/12(日) 00:19:10.08 ID:7duStSuR0
先日母(昭和15年生)に聞くと、「天皇陛下が本当に神なんてそんなこと信じていたわけないでしょ」と言っていました。父(昭和10年生小国民)に直接聞いていませんが、「同じよ」と母は言っていました。小国民の中の一部のインテリが神と信じたか?
 小林氏の論によると天皇陛下が神格化されたのは共産イデオロギーへの対抗から日本イデオロギーが発生したようで昭和10年の天皇機関説をあげています。政府は天皇機関説を否定しました。そして日中戦争にはいると天皇の神格化が強化されていきます。
ようするに「苦しいときの神頼み」ということと旗印ということで、例えば米国が戦争のとき、「民主主義とキリスト教の名のもとに」とするのと同じものと述べています。
ちなみに昭和天皇は機関説論争のとき「機関説でいいじゃないか」(岡田啓介回想録)と述べており、戦後の回想でも「私を神だというから、私は普通の人間と人体の構造が同じだから神ではない。
そういうことを言われては迷惑だと言ったことがある」(昭和天皇独白録)と述べています。
 大方の人は天皇は神というのは松下幸之助が経営の神様、手塚オサムがマンガの神様というのと同程度として捉えていたのに対し、小国民は本当の神様として捉え、外国ではGOD(全能の神)として誤って捉えたようです。
昭和21年の「新日本建設に関する勅書」にGHQは天皇神格化を否定するような一文を入れますが、昭和天皇は自分は神だと思っていないし、小国民以外の日本人は神(GOD)だと思っていませんから何のことはなかったわけです。
国内で騒ぎになった様子はありません。外国では取り上げられたようです。「人間宣言」というのは日本を賤しめたい歴史家が勝手にネーミングしたもののようです。
戦前の人が軍に騙され、狂わされたのではなく、戦後の我々が学校教育や知識人、メディアに騙されて教えられてきたようです。


14 :1:2012/02/12(日) 00:25:45.78 ID:7duStSuR0
http://moneyzine.jp/article/detail/39411?p=2
一般的に詐欺被害者が泣き寝入りする理由は以下の3点にある。
1. 騙されたことを公言することが恥ずかしいため
 詐欺の被害にあった後、自らの行為を振り返ってみると、多数の判断ミスを繰り返していることに気が付く。詐欺師の言動に怪しい箇所も多数見受けられていた。そうであるにも関わらず、欲に目がくらみ慎重な判断を行うことができなかったのである。
 自分が騙されたということを第三者に告げるのは、自分がバカであること公言するようで、プライドが著しく傷つく。
また、高齢者が詐欺被害に遭ったときなどは、騙されたことを親族などに告げることで、耄碌(もうろく)したと思われたくないという心理も働く。そのため、詐欺被害者は頑なに口を閉ざすのである。

2. 回収不能と絶望するため
 詐欺被害に遭ったと警察に告げたとしても、忙しい警察職員が必死に詐欺師を糾弾するとは思えない。
また、詐欺師が行方不明になっていることも多い。
詐欺師に資力がないときや、行方不明となっているときには、弁護士としても法律的に詐取された金銭を取り返すことは非常に困難である。
 これらの事情に絶望した詐欺被害者は、回収不能であると自ら判断して泣き寝入りするのである。

3. 自分の身を案じるため
 詐欺の対象となっているものは、ネズミ講であったり、違法な物品の売買であったり、はたまたインサイダー取引であったりと違法な要素が見え隠れしている。
ハイリスクを負っているが故にハイリターンが見込まれるのであり、詐欺被害者の身が潔癖でないことも多々あるのである。
 そのような状況で警察に詐欺被害の申告をすることは、最悪自分が捕まってしまいかねない。そのため、泣き寝入りに甘んじることになるのである。

エッフェル塔詐欺で泣き寝入りした心理
 先に述べたルースティヒの詐欺に騙されたポワソンも、「1.」「3.」のケースが当てはまるだろう。エッフェル塔の解体作業などという大それたプロジェクトを信じたことを恥じ、
また入札に際して賄賂を渡したという、自らの身の不潔さを理由に、泣き寝入りに甘んじたのであろう。
 もっとも、このように詐欺被害に遭っても警察に被害申告しないものが大勢いるということは、それだけ詐欺師をのさばらせる要因となっていることも事実である。
実際、前述したルースティヒは、ポワソンが警察に届け出なかったことをこれ幸いとし、再びパリに舞い戻りエッフェル塔の売却詐欺を実行しようと試みている。
 さらなる詐欺被害を無くすためにも、詐欺被害に遭ったときは、まずは警察に届け出ることをお勧めする。


15 :1:2012/02/12(日) 00:33:05.87 ID:7duStSuR0
http://sankei.jp.msn.com/life/news/120121/art12012103120000-n1.htm
受難と復興の日誌編(46)
2012.1.21 03:11
 ■「鮮血の中の劇的なうぶ声、実に人生観を一変するばかりの光景なり。実に人間は、母の血潮の中に最初の叫びをあげるのである」(山田風太郎)
 当時は医学生だった作家、山田風太郎の怒りは終戦から2年がたとうとしてもなお、おさまっていなかった。
 《米新聞記者曰(いわ)く「日本にはまだ過去のアヤマチを自覚しない頭の固い人間がいる」。何を言っとるか。アヤマチとは彼らから見たアヤマチではないか。頭が固いとは不動の決意を意味するのだ。道は唯一(ただひと)つ、再び実力を得ること!》
 昭和22(1947)年春の日記の書き込みである。別に《日本人の自信喪失せるや滑稽なるばかり也》ともある。
 《ソヴィエット自身、理解を自ら踏躙(とうりん)して日本に宣戦布告したるにはあらずや、吾人はソヴィエットに恨みあり、米国にもあれど、こは後日の御馳走(ごちそう)として、さしあたりソヴィエットに復讐(ふくしゅう)せんと欲す》
 これは同じころにつづられた記述。そして終戦記念日の8月15日、山田は前年と同様、次の一文を刻んでいる。
 《われらが復讐記念日!》
 そんな山田はこの年の晩秋のある日、外来実習で初めて、出産の瞬間に立ち会った。冒頭はそのさいの記述で、以下の一文が続く。
《雲霞(うんか)のごとき群衆を日々眺(なが)めて、人間を殆(ほとん)どゴミのように考えていたが、その観念がいささか改まった》
 山田の、若さゆえの筆のすべりは、ぜひともご容赦をお願いしたい。そうすれば、史上の混乱期にある一人の多感な青年の心にさした、“復興の曙光(しょこう)”が見えてくると思う。(文化部編集委員 関厚夫)


16 :1:2012/02/12(日) 22:25:54.31 ID:hTBXi0xc0
             鮮明な冬
         この世は一新せられた。
         黒船以来の総決算の時が来た。
         民族の育ちがそれを可能にした。
         長い間こづきまはされながら、
         なめられながら、しぼられながら、
         仮装舞踏会まで敢てしながら、
         彼等に学び得るかぎり学び、
         彼等の力を隅から隅まで測量し、
         彼等のえげつなさを満喫したのだ。
         今こそ古しへにかへり、
         源にさかのぼり、
         一瀉千里に奔流となり得る日が来た。
         われら民族の此の世に在るいはれが
         はじめて人の目に形となるのだ。
         ひよどりが鳴いてゐる、冬である。
         山茶花が散ってゐる、冬である。
         だが昨日は遠い昔であり、
       天然までが我にかへった鮮明な冬である。

※この詩は、昭和16年12月10日作、昭和17年1月の『改造』に発表された。


17 :1:2012/02/12(日) 22:32:47.03 ID:hTBXi0xc0
http://www.s-abe.or.jp/policy/consutitution_policy
憲法改正
最終変更日時 2009年06月12日

私は平成19年1月の内閣総理大臣施政方針演説で「戦後レジーム」からの脱却を宣言しました。憲法を頂点とした行政システム、
教育、経済、雇用、国と地方の関係、外交・安全保障などの基本的枠組みの多くが、21世紀の時代の大きな変化についていけなくなっていることは、もはや明らかです。
戦後レジームからの脱却を成し遂げるためには憲法改正が不可欠です。
憲法改正が必要と考える理由として、次の3点を指摘します。
まず、憲法の成立過程に大きな問題があります。
日本が占領下にあった時、GHQ司令部から「憲法草案を作るように」と指示が出て、松本烝治国務大臣のもと、起草委員会が草案作りに取り組んでいました。
その憲法原案が昭和21年2月1日に新聞にスクープされ、その記事、内容にマッカーサー司令官が激怒して「日本人には任すことはできない」とホイットニー民生局長にGHQが憲法草案を作るように命令したのです。
これは歴史的な事実です。その際、ホイットニーは部下に「2月12日までに憲法草案を作るよう」に命令し、「なぜ12日までか」と尋ねた部下にホイットニーは「2月12日はリンカーンの誕生日だから」と答えています。
これも、その後の関係者の証言などで明らかになっています。
草案作りには憲法学者も入っておらず、国際法に通じた専門家も加わっていない中で、タイムリミットが設定されました。
日本の憲法策定とリンカーンの誕生日は何ら関係ないにもかかわらず、2月13日にGHQから日本側に急ごしらえの草案が提示され、そして、それが日本国憲法草案となったのです。
第二は憲法が制定されて60年が経ち、新しい価値観、課題に対応できていないことです。例えば、当時は想定できなかった環境権、個人のプライバシー保護の観点から生まれてきた権利などが盛り込まれていません。
もちろん第9条では「自衛軍保持」を明記すべきです。地方分権についても道州制を踏まえて、しっかりと書き込むべきです。
第三に憲法は国の基本法であり、日本人自らの手で書き上げていくことこそが、新しい時代を切り拓いていくのです。
憲法前文には「平和を愛する諸国民の公正と信義に信頼して、われらの安全と生存を保持しようと決意した」と記述されています。世界の国々、人々は平和を愛しているから日本の安全、国民の安全は世界の人々に任せましょうという意味にほかなりません。
普通の国家であれば「わたし達は断固として国民の生命、財産、領土を守る」という決意が明記されるのが当然です。
安倍内閣は憲法改正のための手続き法である国民投票法を成立させました。保守合同によって昭和30年に自由民主党が結成されましたが、その原点は自主憲法の制定でした。
これまで憲法改正問題が放置されてきたのは残念ですが、国民投票法の成立によって大きな一歩を踏み出しました。今後も憲法改正に向けて全力で取り組みます。


18 :1:2012/02/14(火) 22:38:44.81 ID:o4iNtOIJ0
>>12
http://www.s-abe.or.jp/analects/analects02/veneration
「畏敬の念」を育む上での宗教の重要な役割
先ほど文化の議論のときに申し上げましたように、法律以前に人間として守るべき規範があり、それをどこで学ぶか。
それはやはり家庭であり地域であり、あるいはまた宗教的な情操教育、それは学校で行われるということではなくて、いろいろな場面でそういう体験をしていくということではないんだろうかと思います。
人間の人知を超えた神秘なるものに対する畏敬の念という、そういう謙虚な人間を育てていく上においては、そうした精神文化をつくっていく意味においても、宗教というのは極めて重要な役割を私は担うのではないんだろうかと思います。
かつては、こういう行為をしたら恥ずかしい、あるいは伊吹先生に言わせれば、おてんとうさまが見ているのではないかと、こういう認識をやはり持つ。
そのためにも精神文化を、そうした精神文化を養っていく上においての宗教という役割は私は重要であると、このように認識をいたしております。
11月22日・参院教基法に関する特別



19 :1:2012/02/14(火) 22:39:43.28 ID:o4iNtOIJ0
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1454522464
大分、後世になるが江戸時代にシドッチという宣教師が日本に潜入し、捕えられて
新井白石と問答した時に、シドッチが天地創造神話を語ると白石は
「天地万物が神が作ったというなら、その神は誰が作ったのか?」
と問いただし、シドッチもこれには返せなかったらしい
最も白石は神道や仏教の創世神話も信じていなかったようだが、キリスト教のそれは
神道や仏教に劣ると評している



20 :1:2012/02/14(火) 22:46:16.82 ID:o4iNtOIJ0
>>16
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9B%9E%E5%A4%A9
回天(かいてん)は、旧日本海軍の特攻兵器の一つで、人が乗り組み操縦できるよう、九三式三型魚雷(通称「酸素魚雷」)を改造した人間魚雷。炸薬量は1.55トンあり、一撃で戦艦でも撃沈できるとされた。的(てき)、〇六(マルロク)との別称もある。

「回天」は、「天を回らし戦局を逆転させる」との意味。必死必殺の救国兵器として考案された。



21 :1:2012/02/14(火) 22:57:57.27 ID:o4iNtOIJ0
>>13
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1016670530
戦前、皇室には莫大な財産があったと聞いたのですがkui_iaoさん

戦前、皇室には莫大な財産があったと聞いたのですが

それは
@どのような財産があったのですか?
A総額でどれくらいあったのですか?
B何故無くなったのですか?
どうか教えてください。お願いします!




22 :1:2012/02/14(火) 22:58:38.00 ID:o4iNtOIJ0

http://sankei.jp.msn.com/life/news/120213/imp12021314330003-n1.htm
野田首相、旧皇族復帰も検討 皇室典範改正・男系維持に意欲
2012.2.13 14:30

衆院予算委員会で自民党の下村博文氏の質問に答える野田佳彦首相=13日午前、国会・衆院第1委員室(酒巻俊介撮影)
 野田佳彦首相は13日午前の衆院予算委員会で、「女性宮家」創設に向けた皇室典範改正論議をめぐり、旧皇族の皇籍復帰も検討する意向を表明した。
自民党の下村博文氏が皇統の男系維持のため皇籍復帰の検討を要求したのに対し、「今月から有識者を中心にヒアリングを行う。指摘の点も含め提起をもらいながら結論を出す」と応じた。
旧皇族は昭和22年、連合国軍総司令部(GHQ)の方針で皇籍離脱を余儀なくされた東(ひがし)久(く)邇(に)、北白川、竹田など11宮家で、旧宮家の中には未婚の男性もいる。旧皇族の皇籍復帰は、男系の皇位継承を確保する有力案との指摘が出ている。
 首相は「男系で皇位が継承されてきた伝統を重く受け止める」と述べ、男系継承を維持する意向を改めて表明。今回の皇室典範改正論議については「皇室活動の安定性の確保は緊急性を要する。
女性宮家の問題を皇位継承問題から切り離し、早急に結論を出したい」と強調した。
 皇族減少への対応策として、女性皇族が結婚しても皇室を離れないようにできる女性宮家創設を優先するため、皇位継承問題とは切り離す意向を示したものだ。



23 :1:2012/02/14(火) 23:01:02.49 ID:o4iNtOIJ0
各地に創造に関する神話などがあり、聖書は世界中に知らされています。
しかし、神によって創造がなされている現実を認めて、神による創造のために、各自の仕事に取り組むものは、国であれ、人であれ、少ないのかもしれません。(不明)
ちなみに、ある国は、明らかに、創造に逆らって犯罪に耽っており、ごまかしやでたらめなどの犯罪で肥え太って、偶像を復活させて、国々や人々などを少しでも多く苦しめて殺すために爆走しています。
また、ある国は、人道や平和や名誉を力ずくで押し付けられて、どうにか形だけでもまともに振舞おうとしているにも関わらず、指導して支援している国に不平を言って、問題を罵倒して攻撃しているようです。
ちなみにある国は、哲学でも、平和でも、政治でも経済でも、あらゆる分野で保護や指導を受けており、どうにか人道や自由への機会や平和を保っていますが、今や、おしつけを排除して、偶像崇拝で自国民を殺戮して侵略を繰り返そうとしています。
ある国については、偶像崇拝で自国民を殺戮し侵略しておきながら反省せず、貴族制度や身分制や偶像を復活させ、同じ過ちを繰り返して破滅しようとしているので、存続は許されません。
また、技術などの進歩に倫理などの進歩が追いついていない、でたらめな国などが、自国民を苦しめて殺したり、周辺国などを脅迫したり侵略などをするために、凶悪な兵器を開発するなどして犯罪に耽っているようです。


24 :1:2012/02/14(火) 23:02:43.65 ID:o4iNtOIJ0
現実には、創造の力を悪用して、信頼を悪用して犯罪の奴隷にしたり、国を悪用として創造に反する犯罪のために割拠するなどの犯罪者が実在しており各地で犯罪にふけっています。
血統であれ伝統であれ歴史であれ、いずれにせよ、役に立たずに、偶像として悪用されて、創造が損われて、破滅に突き進んでしまいます。
合理論も、経験論も機能せず、結局は真実以外のあらゆるものは偶像にすぎず、でたらめなものや犯罪者などが、でたらめや犯罪などで肥え太って、人々を苦しめて殺すために悪用して破滅させてしまいます。


25 :1:2012/02/14(火) 23:05:15.82 ID:o4iNtOIJ0
赤ん坊3日分愛したと思っても、3日間放っておけば、死んでしまいます。
たとえ、親よりも優れたものがいるとしても、親の役目は果たせませんし、通常は、親が自分の子供を育てています。
通常の場合、親は日常生活をしながら自分の子供を育てているようですし、親が自分の子供を育てられるように、国や社会などもさまざまな工夫をしているようです。
国は、重要な役目を果たしていますが、国は親ではありません。
国などは、親の子育てについても役に立つ重要なもののようですが、親以外には親の役目を果たすことはできません。

天において父の意思が働いているように、地においても人として、自然に調和するように、父の意思が働く必要があります。
愛を実現するには、主が人として自然に調和するように、愛することが重要であり、主の主権が重要です。



26 :1:2012/02/19(日) 18:00:47.66 ID:gouOMbVo0
ある国の人々は、偶像が創造者ではないと知っているようです。
ある国の人々は、石も川も海も森も木も自然も、創造者ではないと知っているようです。
しかし、かつてある国は、偶像崇拝で、ごまかしや人種差別や虚偽を押し通して、自由や人道を破壊して、学校教育などで虚偽を教えて、多くの子供たちを暴力や洗脳などで傷つけて駄目にして、奴隷化や侵略を突き進んで破滅したそうです。
ある国は、自国民でさえ虚偽とわかっている絶対的な権威を打ち立てて、虚偽を基盤に、洗脳教育をしたり、偏見などの犯罪を正当化して、自由や人道を破壊して、自国民を犯罪の奴隷にして苦しめて殺し、しかも侵略で、破滅を広げようとしたようです。
しかも、ある国は、戦後いつまでも、過ちを謝罪することもなく、反省することも改めることもないようです。
ある国を、偶像崇拝から開放して、自由や人道を与えてくれたマッカーサーの恩義に感謝することもなく、過ちを謝罪することもなく、力ずくで自由や人道を押し付けられた恨みや屈辱を爆発させて、偶像崇拝を復興させて、同じ過ちを繰り返そうとしています。
ある国の腹黒い凶悪犯罪者は、真実や自由や人道に反対して、偶像を立てて、あらゆる過ちや犯罪を正当化して、あらゆる他者を貶めて罵倒して攻撃して、同じ過ちを繰り返して、犯罪を誇って、犯罪の奴隷にして、人々を苦しめて殺そうとしています。
また、ある国の左翼は、因習や本や血筋などを偶像視して、全ての課題や危険に対処できるなどとする、経験も合理性も無視したでたらめを擁護して拡大し続け、自由や人道のために必要な実力を貶め破壊活動を続けて、自由や人道への攻撃で肥え太っています。
いずれにせよ、戦後になっても、ある国は、激しく自由や人道を憎悪して貶めて非難して戦っており、犯罪の奴隷化や債務奴隷化や殺戮などのために世界中のあらゆる犯罪と連携し、神だと信じてすらいない偶像を打ち立てて、人々を苦しめて殺そうとしています。



27 :1:2012/02/19(日) 18:10:50.53 ID:gouOMbVo0
偶像崇拝などの虚偽を国や社会の基盤に据えて、虚偽で現実をごまかして、見失ったり、悪意の犯罪を押し通せば、現実の課題に合理的に対処することができなくなり、過ちに陥ったり、過ちを繰り返して破滅することになります。
現実にはさまざまな課題や危険が生じます。現実を見ないふりをしたり、虚偽やごまかしを押し通しても、課題を解決できず、危険を回避することもできずに、破滅するほかにありません。
経験論や合理論などによって、過ちを認めて改めて、課題や危険に対処しなければ、過ちに陥ったり、同じ過ちを繰り返して破滅することになります。
因習や伝統などの偶像を掲げて、虚偽を絶対化して、過ちを正当化して、繰り返して、ででたらめを押し通していれば、まともなものはまともにいきていけません。
また、虚偽の下では、まともなものは、孤立して理解を得ることができませんし、まともな理解者がいなければ、真実を打ち立てることも、学問が成り立つこともないでしょう。
真実に基づいて真実を求めなければ、虚偽を競って破滅を求めることになり、対話も議論も成立せず、才能のあるものがいても、発明や発見をしても、認めるものもなく、まじないや、じゅもんのように、つぶやいて終わることになるのでしょう。
じゅもんのように、同じことを繰り返すのは、悲惨なことです。理解しあうには、真実を基盤として、健全に真実を求めるほかにありません。
虚偽やごまかしなどを絶対化して、虚偽やごまかしで、人々を苦しめて殺して、肥え太ろうとするものは実在しています。
強力な知能を持って肥え太って人々を苦しめ抜いて殺そうとする左翼や、邪悪な感情を呼び起こして肥え太って人々を苦しめ抜いて殺そうとする凶悪犯罪者などが、実在しており、人々を破滅させようと日々激しく活動しています。



28 :1:2012/02/19(日) 18:35:36.08 ID:gouOMbVo0
自然は危険な動植物に満ちており、人間の中にも危険な犯罪者が含まれており、健全な実力行使なしには、まともなものが、文化を育てて人として人らしく生きることも、人として自然と調和することもできません。
夏の夜に外に出れば、蚊に刺されることでしょう。子供のころにいた蚊が今はいないとすれば、蚊の生活環境を破壊して殺戮して根絶したのでしょうし、蚊がいる中で刺されないようにするには、殺虫剤などで蚊を殺戮する必要があります。
冬の夜に外に出れば、わずかな時間でも、寒さで手がかじかみ、雨や雪が降るなどすれば、状況によっては、生命の困難にさらされるでしょう。
自然は人間に優しいものではなく、健全に生存するには困難な課題を克服する必要があり、そのためには多くの労働が必要です。また、人の中には犯罪者もいるので、犯罪に対処することも必要です。
人は危険な動植物を力で殺戮し、困難な課題を労働で克服して、人が健全に生きる環境を保って、さらに、人間の中にいる左翼や偶像崇拝者などの犯罪者を実力で処罰しながら、自然と調和し人道や自由を求めて、ようやく、まともなものが、まともに生きています。
現実にはさまざまな危険や課題が生じます。歴史や伝統や、血筋や思想や、本などの偶像を崇拝して、虚偽を正当化したり、ごまかしても、過ちを突き進んで、同じ過ちを繰り返して破滅するほかにありません。
虚偽を基盤に据えて、正当化のためにごまかし続けても、対話も成立せず、高い知能や激しい感情を抱えた犯罪者などに扇動されて、洗脳や奴隷化などで、固有や人道を失って、虚偽の中で孤立して、破滅するとわかっていながら、破滅するほかないでしょう。
真実に基づいて、真実を求めない限り、人は虚偽によって苦しんで破滅し、自然との調和もありえません。


29 :1:2012/02/19(日) 18:37:16.13 ID:gouOMbVo0
左翼は労働者を貶めて非難し、貧困や苦しむ人を盾に、負担を逃れ、給付を搾取して、世界の犯罪に加担して、自由や人道に反対して、自由や人道のために必要な基地を破壊して、働かずに肥え太って、人々を苦しめて殺そうとしています。
戦いも感謝も努力も負担も労働もせずに、責任を負わずに、人の人としての存在や生存を正当化して、当然のこととみなして不平を言って奴隷化して、正しいなどと主張するのが謙虚な態度なのでしょうか。
左翼は、危険を食い物にして肥え太り、人種差別や職業差別で、地域のごまかしやたかりなどの犯罪を煽って、犯罪地域だけでなく、周辺国でも殺戮や滅亡をもたらそうとしながら、全て正しいものとして、ごまかして、決して間違いを認めず、改めることもありません。



30 :1:2012/02/19(日) 18:38:44.29 ID:gouOMbVo0
>>29
周辺国でも

周辺国にも

31 :1:2012/02/19(日) 18:54:45.95 ID:gouOMbVo0
人類は、文明を築いてから歴史や経験が浅く、経済についてさえも、未だ、確固たる知見を得ていないようです。伝統や本や歴史などの経験で解決することはできませんし、合理的な説明もできていないようです。
また、世代や立場によって経験や見解が異なり、課題の解決についても違った見方があることでしょう。
バブルでぼろ儲けして肥え太って逃れたものは、バブルの再現を求めて際限なく罵倒して、破滅に向かっているようです。
バブル崩壊や処理で苦しんだものは、債務を無計画に膨らませる危険性や、見込みのない事業に手を出して破滅する危険を知っていることでしょう。
経験を生かして合理的な計画を立てても、失敗する場合もありうることでしょう。
他の破綻の影響で破滅する場合もありえますし、苦難の中で間違うこともありうるでしょう。
悪意の経済犯罪や詐欺などもありえますし、悪意の犯罪の成就のためにでたらめを煽って誘導するものもいることでしょう。

また、経済犯罪や詐欺は発覚すれば処罰されますが、処罰されない犯罪者も実在しています。
左翼は、殺戮や飢餓をもたらすために、労働者を罵倒し非難し奴隷化し、貧乏人を盾にして、あらゆる負担を拒絶して、不労所得を奪って肥え太り、労働を破壊して、国をむさぼり尽くして破壊して、債務奴隷化をなしとげて、人々を苦しめて殺そうとしています。
偶像崇拝者は、執拗に、戦前のとおりに、軍事予算でバブルを作り出して、戦争による収奪で清算しようという、標準的な侵略国の政策を採用して、人を苦しめて殺そうと煽っているようです。
人々を苦しめて殺して、肥え太ろうとする犯罪者は実在しています。



32 :1:2012/02/19(日) 18:56:17.80 ID:gouOMbVo0
>>31
伝統や本や歴史などの経験で

伝統や本や歴史や、経験で

33 :1:2012/02/19(日) 19:29:40.07 ID:TJKWrktL0
間違いをもありうることを前提に、謙虚に間違いを認めて改めて、与えられた能力を善く活かして、経験論や合理論などによって、人としての健全な理性を活かして、真実を求め、健全な創造に貢献するのが一神教なのでしょう。
一部の国々は、多くの問題もあるようですが、多くの間違いを認めて改めており、健全な進歩のために、真実や人道や自由を求めて努力している面もあるようです。
血筋や歴史や国や自然や慣習や本や法などの、偶像を崇拝して、なにがあろうと正当化することを前提に、ごまかしやでたらめを押し通し、でたらめを乱立させて、後付の理屈でごまかすなどして、憎悪や偏見を爆発させて、犯罪を正当化するのもいるようです。
ある国は、地上の権威を絶対化して、過ちや犯罪をごまかして正当化して、過ちを認めることも改めることもなく、過ちを復興させて繰り返して、戒めに復讐するために、人道や自由や平和や文明を装いながら、力を蓄え隙を探して憎悪や偏見や恨みを育ててきたようです。

ある国は、健全な自由や人道を求めることも、努力もまったくせずに、自由や人道を非難して罵倒して、貶めて破壊するだけのようです。
ある国は、自由や人道を貶める攻撃することが蔓延しており、でたらめや偶像の正当化を前提に、ごまかしを続けており、犯罪の奴隷や債務奴隷制を求めて、同じ過ちを繰り返そうとしています。



34 :1:2012/02/19(日) 19:45:43.84 ID:gouOMbVo0
ある国は、力ずくで人道や平和や自由を押し付けられて、屈辱に耐えながら、平和や人道や自由を尊重するかのように装ってきましたが、わずかな隙を見て、人種差別や侵略などの犯罪を正当化して、犯罪の処罰に対する復讐のために立ち上がろうとしています。
ある国は、自国の意志では、自由や人道を求めていません。
また、ある国は、自由や人道の実現のために、自国の意志で、リーダーを認めたり求めることもなく、リーダーと共に努力することもありませんし、協力体制を作ろうとする努力も意思もないようです。
ある国は、アメリカの力が相対的に下がったことを、大喜びで喧伝して、自由や人道をかなぐり捨てて、人々を苦しめて殺すために、債務奴隷化を推し進めたり、偶像崇拝による犯罪の奴隷制度を復興しようとしています。

ある国が、自力で健全な自由や人道を求めて努力するようになることは不可能のようです。
ある国に、まともな市民がいるならば、人道や自由や平和への機会を与えてくれたマッカーサーの恩義に感謝して、マッカーサーとその部下の理想を完成させるために、偶像崇拝を廃絶して、健全な自由や人道のために、新しい国を作る必要があります。


35 :1:2012/02/19(日) 20:33:40.71 ID:gouOMbVo0
神が創った国であっても、神ではなく、被造物です。
国を偶像崇拝するのも、致命的な犯罪です。
また、国は家族ではありません。
そして、人に必要な家族は、国ではありません。


36 :1:2012/02/19(日) 20:34:31.22 ID:gouOMbVo0
地上には、さまざまな生物が繁栄したり、滅んだりしてきたようです。
多くの土地で、さまざまな生物が、繁栄したり滅んだりしてきたのでしょう。
繁栄するべきものが繁栄するためにも、滅ぶべきものは滅ぶ必要があります。
滅ぶものに罪があるとは限らないでしょう。
創造に反するのは、致命的な犯罪です。
滅ぶべきものが、創造に従って価値あるものを託して滅ぶのか、創造に逆らって犯罪者として滅ぶのかは大きな分かれ道です。
滅ぶべきものは、創造に従って価値あるものを託して滅ぶ必要があります。


37 :1:2012/02/19(日) 20:43:04.75 ID:gouOMbVo0
>>12-13
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A9%E7%9A%87%E6%A9%9F%E9%96%A2%E8%AA%AC%E4%BA%8B%E4%BB%B6
天皇機関説事件(てんのうきかんせつじけん)とは1935年に起こった事件。

概要 [編集]軍部の台頭と共に国体明徴運動が起こり、思想・学問の自由は圧迫されてゆき、天皇機関説は国体に反するとして攻撃を受け始めた。

1935年(昭和10年)2月18日、貴族院本会議の演説において、菊池武夫議員(男爵議員・陸軍中将・在郷軍人議員)が、美濃部達吉議員(東京帝国大学名誉教授・帝国学士院会員議員)の天皇機関説を国体に背く学説であるとして「緩慢なる謀叛であり、
明らかなる叛逆になる」とし、美濃部を「学匪」「謀叛人」と非難、井田磐楠らと貴衆両院有志懇談会をつくり機関説排撃を決議した。
菊池はこの前年にも足利尊氏を評価する記事を10年以上前の同人誌に書いた中島久万吉商工大臣を「日本の国体を弁えない」と非難して辞任に追い込んでいる。
また菊池はそもそも、南北朝時代に南朝方に従った菊池氏の出身で、天皇を神聖視する陸軍の幹部でもあり、また、右翼団体の国本社とも関係があった。


38 :1:2012/02/19(日) 20:45:35.79 ID:gouOMbVo0
http://www.ne.jp/asahi/ts/hp/file7/file702_mishima_gekibun.html
 日本を日本の真姿に戻して、そこで死ぬのだ。生命尊重のみで、魂は死んでもよいのか。生命以上の価値なくして何の軍隊だ。今こそわれわれは生命尊重以上の価値の所在を諸君の目に見せてやる。
それは自由でも民主主義でもない。日本だ。われわれの愛する歴史と伝統の国、日本だ。これを骨抜きにしてしまつた憲法に体をぶつけて死ぬ奴はゐないのか。
 もしゐれば、今からでも共に起ち、共に死なう。われわれは至純の魂を持つ諸君が、一個の男子、真の武士として蘇へることを熱望するあまり、この挙に出たのである。


http://oshiete.goo.ne.jp/qa/1804148.html
回答者:popoponopo 回答日時:2005/12/01 21:35
当時私は22歳。新婚ほやほやでした。
確か、日曜の朝だったと思います。朝刊の第一面にでっかく「三島割腹」の文字。三島?三島って、誰だ?
記事を読んで仰天しました。朝寝をしていた夫を叩き起こしました。
「あなた、三島由紀夫が!」
夫はがばっと起きて、新聞をひったくりました。
第一面の記事の左下に、写真が載っていました。なんと、三島由紀夫の生首でした。ちょっと不鮮明でしたが、矢印があり、「三島の首」と書かれていました。
犯罪者扱いでした。

当時、貧乏暮らしで、テレビを持っていませんでした。
新聞を繰り返し、繰り返し読みました。
あの三島由紀夫が、呼び捨てで、犯罪者として扱われていました。ショックでした。

三島由紀夫は高名な作家で、文学青年でなくても、誰でも2,3冊は読んでいました。私の本棚にも、10冊ほどの三島作品がありました。
文学青年にとっては、神様のような存在だったと思います。

その日は一日、ぼーっとして過ごしました。三十数年経った今でも、あの日のことは、鮮明に思い出せます。




39 :1:2012/02/19(日) 20:46:25.66 ID:gouOMbVo0
>>38
削除

40 :1:2012/02/21(火) 22:44:51.68 ID:sFTERI+c0
まともなものにとっての利益とは、犯罪者として、犯罪を成し遂げることでも、まともなものを困らせて、苦しめて殺すことでも、犯罪者の共犯になることでもありません。
しかし、現実には、人々を困らせて苦しめて殺すことを求める朝日新聞や毎日新聞や沖縄タイムズや琉球新聞や沖縄左翼などの犯罪者が実在しています。
朝日新聞や毎日新聞や沖縄タイムズや琉球新聞や沖縄左翼などの犯罪者は、ごまかしやたかりなどの犯罪や、侵略者を招いて殺戮を求めたり、殺戮者を擁護したり、多極化を招いて犯罪の噴出や戦乱を望んだり、侵略や殺戮などの犯罪の共犯や主犯となっています。

朝日新聞や毎日新聞や沖縄タイムズや琉球新聞や沖縄左翼などの犯罪者にとっての利益は、犯罪を名誉や正義や文化として打ち立てて、肥え太って、悪意で犯罪を実行し続けたり、犯罪を擁護して共犯でい続けたり、まともなものを困らせて苦しめ抜いて殺し続けることです。
共産党宣言に見られるように、犯罪者は、犯罪が実力によって処罰されない限り、犯罪をやめることはなく、ますます際限なく犯罪を正当化します。現実に因習や洗脳や飢餓で大勢が死んでいようが、戦争や殺戮が起きようが、犯罪者は、決して犯罪をやめません。
朝日新聞や毎日新聞や沖縄タイムズや琉球新聞や沖縄左翼などの犯罪者は、破滅そのものである、飢餓や殺戮を前提とした独裁政権や因習を強力に擁護して加担し続けています。
そして、自由や人道のために努力している社会で起きる事件や、警察力の行使に関する問題などを取り上げて、犯罪者の関心や保護や支援を受けながら、自由や人道を求めるものを非難して利用して、自由や人道を廃絶し、犯罪肯定の犯罪者の勝利のために戦っています。
朝日新聞や毎日新聞や沖縄タイムズや琉球新聞や沖縄左翼などの犯罪者にとっては、自由や人道は、冷たく不幸で悲惨な国や社会です。
そして、朝日新聞や毎日新聞や沖縄タイムズや琉球新聞や沖縄左翼などの犯罪者にとっては、独裁者の絶対権力による利益団体保護や権力のために、人々を債務奴隷や偶像の奴隷にして、強制労働や洗脳や殺戮を行うことが、やさしく暖かい国や社会です。
ちなみに、犯罪者は、批判を許さない絶対的な権力を望むようです。近隣国の共産主義国家や、近隣国由来の邪悪なカルト宗教などでも、独裁者や偶像を打ち立てて、家族のような国家や社会を求めるとして、殺戮や奴隷制を実施しているようです。(不明)


41 :1:2012/02/21(火) 22:46:20.64 ID:sFTERI+c0
なぜ、朝日新聞や毎日新聞や沖縄タイムズや琉球新聞や沖縄左翼などの犯罪者にとって、自由や人道が、冷たく不幸で悲惨な社会なのかといえば、公正な社会では、特別な保護を受けたり、特別な権力を行使できないからなのでしょう。(不明)
朝日新聞や毎日新聞や沖縄タイムズや琉球新聞や沖縄左翼などの犯罪者は、自由や人道などによる公平な待遇では満足せず、冷たいと考えるようです。そして、公平でない、特別な保護や権力を求めているようです。(不明)
朝日新聞や毎日新聞や沖縄タイムズや琉球新聞や沖縄左翼などの犯罪者は、いつでも世界中の犯罪者のために戦っているので、どの犯罪者の犯罪が勝利しても、犯罪者の共犯として特別な保護を受けて権力をもって君臨することができるようです。(不明)
また、たとえ、犯罪が成功しなくても、犯罪者の力で、まともなものを攻撃して、強力な力で保護されながら、安全な立場で、表向きだけでも理想を求める団体ならば、どの団体にでも、でたらめな非難を続けていますし、莫大な不正な利益を搾取しているようです。
朝日新聞や毎日新聞や沖縄タイムズや琉球新聞や沖縄左翼などの犯罪者は、もともと何の理想も求めない犯罪団体に対しては、どんな非道がなされていても、擁護するだけで、何の非難もしないようです。
ちなみに、社民党の議員は、バックの闇社会による暴力や資金で守られており、警察さえ制圧可能な火力を持つ国籍不明の世界中のテロリストに守られており、使い方によっては自衛隊さえ制圧可能なならずもの国家の核やミサイルで武装しているのかもしれません。(不明)
朝日新聞などについても同様なのかもしれません。(不明)
このため、通常の政治家などでは、とても社民党の議員などを非難することなどできず、怯えているのかもしれません。ちなみに、日本の大臣の家は、拳銃や棒やプラスチックの盾で武装した警官が警備しているようです。大臣でない場合には警官もいないようです。(不明)
社民党や朝日新聞などの犯罪に対処するには、例外的な特別な体制を組んだ上での、強力な実力行使が必要なのかも知れません。(不明)



42 :1:2012/02/21(火) 22:48:08.06 ID:sFTERI+c0
>>41
表向きだけでも

多少なりとも

43 :1:2012/02/21(火) 22:49:25.08 ID:sFTERI+c0
>>40-41
琉球新聞

琉球新報

44 :1:2012/02/21(火) 22:51:42.81 ID:sFTERI+c0
>>40
殺戮や奴隷制を実施しているようです。(不明)

家族を破壊したり、家族を奪うなどして、殺戮や奴隷制を実施しているようです。(不明)



45 :1:2012/02/21(火) 22:57:14.06 ID:sFTERI+c0
>>41
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%89%B2%E3%82%8C%E7%AA%93%E7%90%86%E8%AB%96
割れ窓理論は次の記述する理論である。
治安が悪化するまでには次のような経過をたどる。
建物の窓が壊れているのを放置すると、それが「誰も当該地域に対し関心を払っていない」というサインとなり、犯罪を起こしやすい環境を作り出す。
ゴミのポイ捨てなどの軽犯罪が起きるようになる。
住民のモラルが低下して、地域の振興、安全確保に協力しなくなる。それがさらに環境を悪化させる。
凶悪犯罪を含めた犯罪が多発するようになる。
したがって、治安を回復させるには、
一見無害であったり、軽微な秩序違反行為でも取り締まる(ごみはきちんと分類して捨てるなど)。
警察職員による徒歩パトロールや交通違反の取り締まりを強化する。
地域社会は警察職員に協力し、秩序の維持に努力する。
などを行えばよい[1]。



46 :1:2012/02/21(火) 23:00:44.94 ID:sFTERI+c0
まともなものにとっての利益は、健全に、まともに生きることです。まともなものは、まともなものを、困らせたり苦しめたり殺すことなど望まないでしょう。
まともなものは、そもそも犯罪など望まないでしょうし、なんらかの過ちによって犯罪をした場合にも、犯罪者であることを止めて、犯罪が悪いことだと認めて、改めて、更正することでしょう。

朝日新聞や毎日新聞や沖縄タイムズや琉球新報や沖縄左翼などの犯罪者によって、多くのものが、困って、苦しんで死んでいますし、殺戮や戦争さえも起きる可能性があります。
こまっているものや、苦しんだり死んだりしている、まともなものを、犯罪による苦しみなどから助けるために、犯罪者を実力で処罰して、犯罪者を根絶する必要があります。
犯罪者を処罰すれば、犯罪者が犯罪を続けることができなくなります。もしも、犯罪者の中に、過ちによって、まともなものが混じっていた場合には、まともなものにとっては、犯罪からの解放になって、改心の機会になりうるかもしれません。(不明)
いずれにせよ、犯罪者は滅ぶ必要があります。


47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/26(日) 18:03:06.81 ID:TnLUHOQL0
政府、国会議員、役人の仕事内容は現在、「泥棒の防犯会議」と同様、「ざる立法、ざる対策」である。
「防犯会議、防犯対策の結論」は税金泥棒自体を止めることである。ボランティアで政治をすることである。
「政官財の癒着構造」を撤廃しなければ「日本の再生」はない。
国会議員の約1億円以上の報酬、歳費と「特権」を「ゼロ」にすることから始めなければならない。
「この原点」を全国民がしっかりと要求しなければ全てが「スタ−ト」しない。

48 :1:2012/02/26(日) 23:04:56.04 ID:8peiYUij0
>>40
犯罪者の関心や

ならず者からの

>>41
特別な保護

不正な保護

特別な権力

不正な権力

社民党

社民党等

>>47
邪魔です。


49 :1:2012/02/26(日) 23:42:12.78 ID:8peiYUij0
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B0%8F%E6%B8%95%E6%81%B5%E4%B8%89#.E7.AA.81.E7.84.B6.E3.81.AE.E7.99.BA.E7.97.85.E3.81.A8.E6.AD.BB
小渕恵三
突然の発病と死 [編集]
低空飛行の支持率からスタートした政権だが、公明党との連立などで政権基盤は安定し、長期政権も視野に入っていた。しかし2000年(平成12年)4月2日に脳梗塞を発症した。
実はこの前日、連立与党を組んでいた自由党との連立が決裂しており、4月2日午後、政権運営がより困難になったと思われるこの緊急事態について記者から質問されると小渕はしばし答弁できず無言状態となっていた。
言葉を出すのに10秒前後の不自然な間が生じていた。これは一過性の脳梗塞の症状と考えられており、梗塞から回復したときに言葉を出すことができたとされる。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B0%8F%E6%B2%A2%E4%B8%80%E9%83%8E
1999年10月、公明党が政権に入り、自自公連立政権が成立した。自民、公明両党で参院の過半数を抑えることになったため(もともと野中らは公明を引っ張るがために、自由党と連立を組んだという事情もあった)、政権内部での自由党の存在感は必然的に低下した。
自自両党の選挙協力も遅々として進まず、小沢は自民党総裁の小渕総理大臣に対して自自両党の解散、新しい保守政党の結成を要求した。
中曽根康弘、
亀井静香等は小沢の復党を認める方針であったが党内の反小沢勢力は「小沢の復党は認められない、小沢抜きでの復党は認められる。」とし小沢自身も「復党が認められなければ連立解消だ。」と珍奇ともいえる主張を行い両者は2000年(平成12年)4月1日、
会談するが、合意に達せず、結局連立を解消した(なお、この後に小渕は脳梗塞で倒れ、5月14日に死去した)。
分裂 [編集]
自由党は、小沢を支持する連立離脱派と、野田毅・二階俊博などの連立残留派に分裂し、残留派は保守党を結成した(分裂の結果、自由党は衆院議員18名、参院議員4名の計22名に半減、保守党には26名が参加)。
小沢と袂を分かった保守党は政党助成金を半分ずつ分け合うために分党を要求したが、自由党はこれを拒否。保守党議員は離党扱いになり、政党助成金を全く得られず総選挙を迎えることとなった。
2000年(平成12年)6月25日の分裂直後に行われた第42回衆院選で、小沢人気もあり比例代表で約660万票を獲得、現有議席を上回る22議席を獲得し善戦した。
このとき、約20億円を投じたとされるテレビCM(小沢が顔を殴られる)は話題となった(一方、保守党は7議席へと激減)。
連立離脱後は野党共闘路線へ舵を切ることを余儀なくされたが、(過去に小沢から酷い目に合わされたと感ずる)旧新進党や旧社会党出身者が多い民主党を始めとした野党との関係は当然ギクシャクしたものにならざるを得なかった。
2001年(平成13年)1月、将来の指導者育成を目指し、党内に小沢一郎政治塾(小沢塾)を開設した。なお、小沢塾は民主党との合併後は小沢個人の私塾として運営。


50 :1:2012/02/26(日) 23:54:45.57 ID:8peiYUij0
小沢氏関係の団体、不明朗な出入り15億円(読売新聞)
http://www.asyura2.com/10/senkyo78/msg/206.html
投稿者 gataro 日時 2010 年 1 月 20 日 19:56:33: KbIx4LOvH6Ccw

先ほど共同通信記事で小沢氏が問題の土地購入時期には手元資金を6億円持っていたという趣旨の報道を貼り付けたが、次の読売新聞記事によれば小沢氏の手元に6億どころかおカネがざくざく、いくらあっても不思議はないのがうかがえる。
これだけあれば不動産がぼんぼん買える。それなのになぜ購入のために銀行から資金を借りる必要がある?

それに不思議なことに「小沢一郎政治塾」、1億2890万円が講師料などに5年間で支出されているが、収入は、2005年の3000万円だけだよ。なぜ、なぜ?収入があまりない政治団体が1億円以上の支出ができるのか?

========================================
http://www.yomiuri.co.jp/feature/20100116-014762/news/20100119-OYT1T00388.htm
ウェブ魚拓:http://megalodon.jp/2010-0120-1945-34/www.yomiuri.co.jp/feature/20100116-014762/news/20100119-OYT1T00388.htm
小沢氏関係の団体、不明朗な出入り15億円(読売新聞)
「陸山会」など小沢幹事長の関連政治団体の政治資金収支報告書
 小沢一郎・民主党幹事長の資金管理団体「陸山会」が東京都世田谷区の土地を簿外の現金4億円を使って購入した2004年10月。小沢氏とかかわりの深い別の政治団体で、政治資金収支報告書に記載のない巨額の資金の入金があった。
 自民党時代に小沢氏らのグループの政治団体として発足し、小沢氏が自民党とたもとを分かった後も存続している「改革フォーラム21」。同団体の銀行口座に同月、総額約15億円が入金され、約1か月後までにすべて引き出されていた。
 その2年前の02年、当時、小沢氏が党首をしていた自由党は、同党幹事長だった藤井裕久・前財務相に、2回に分けて計約15億2000万円を「組織活動費」として支出していた。組織活動費は最終的な使途の詳細な報告を求められない。
 「個人に支出され、どう使われたのか分からないのは納得できない」。05年2月、藤井前財務相への支出について、国会で自民党議員から質問が出た。背景には、支出された資金の原資が、議席数などに応じて国から配分される政党交付金だったという事情があった。
 小沢氏が塾長を務める塾がある。「小沢一郎政治塾」。各分野の若手リーダーを育成する目的で、01年1月に開校した。
 「毎年30人前後の塾生を公募し、年2回、東京都内で3泊4日の集中講義を行っています。年4回のリポート提出もあります」。塾の運営委員会委員長を務める大久保潔重参院議員はそう説明する。
03年までは自由党の主催だったが、解党後は小沢氏の私塾となった。塾出身者10人前後が国会議員に当選している。
 塾の運営費の一部を負担しているのが、「改革国民会議」という政治団体だ。政治資金収支報告書によると、04〜08年、講師料や施設利用料などの運営費として、計約1億2890万円を支出している。
 改革国民会議は、もとは小沢氏が率いた自由党の政治資金団体であり、同党が民主党との合併に伴い解党した03年9月26日、自由党から党の資金計約13億円の寄付を受けた。
この中には、同党が国から受け取った約5億6000万円の政党交付金が含まれている。
 同団体の収入は04年以降、05年の約3000万円を除いてほとんどない。政党の資金が小沢氏の私塾の活動費に充てられている――。そんな構図が浮かぶ。
 改革フォーラム21、小沢一郎政治塾、改革国民会議。この三つの団体の事務所はいずれも、東京・紀尾井町のオフィスビルの同じ部屋にある。改革フォーラム21と改革国民会議の会計責任者は、同じ男性が務めていた。
この男性は06年9月に亡くなり、葬儀委員長を務めた小沢氏は、人目をはばからず涙を流したという。
 かつて、自由党などで小沢氏と行動をともにした渡辺秀央参院議員(改革クラブ)は、この男性のことを「党や関連団体の金の流れをすべて握る『金庫番』だった」と語る。「使途や金の流れは、小沢氏と男性の2人以外には誰にも分からない」とも話した。
 今回、東京地検特捜部が摘発した陸山会の虚偽記入額は、収入、支出を合わせて計約15億円。これ以外にも、不透明な資金の流れが小沢氏のかかわる政治団体で見え隠れしている。
(2010年1月19日11時07分 読売新聞)


51 :1:2012/02/26(日) 23:57:10.38 ID:8peiYUij0
以前、日本の政治は優れているというようなことを書きましたが取り消します。
以前、容姿についても問題にしましたが、問題があるならば、取り消します。


52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/27(月) 09:59:05.18 ID:RfPv18w10
「増税」のための社会的環境の前提必要条件について現在の政治家たちは現状認識がまるでない。
おそらく「認識」しているが「ずる賢く」「知らんふり」「ご都合主義」で「厚顔無恥」なのだろうと推測する。
「人の褌(ふんどし)」で相撲を取ることしか考えていない。「能無し」「馬鹿」「恥知らず」[タカリ屋」
だけの「政治屋チンピラ集団」としか言いようがない。

財政危機、国家滅亡の危機、1000兆円もの赤字国家で大至急実施すべき
第一は「議員報酬」関連全般の大削減である。国会議員一人当たり約1億円の歳費総額を1/4にすること。
75%削減である。議員年金、交通機関パス、その他全ての議員特権を廃止すること。
「特権」に胡坐をかき、「特権」を悪用することにうつつを抜かしている現状、
「本当の政治とは何か?」「どうしなければならないか?」を身をもって再認識させ、
私利私欲、政官財癒着、拝金主義、事大主義、日和見主義、タカリ、恐喝、恫喝の「似非政治活動」を
終焉させなければいけない。「志の高い者」だけが生き残れるようにしなければならない。

第二は「規制撤廃」である。「自由競争原理」を基軸にした「新しいサ−ビス展開の可能な社会再構築」である。

第三は「公務員改革」である。現行の1/5〜1/10へ大削減、役所の廃止である。必要最低限にすべきである。
民間で90%位は現状よりもコスト、品質共に上回る事は間違いない。
すべての「天下り」は全廃。

「増税」の前にこの当たり前の事が何故できないのか?政府、政党、議員はここまで腐って居るのか?
「まずは隗より始めよ!」「平成25年10%消費税増税案」ふざけるな!
今、政府、国会がやっている事は「泥棒の防犯会議」である。
「税金泥棒=議員」が税金を食いつぶしながら防犯会議と称してさらなる税金をかすめ取る作戦会議である。
小学生でもわかるばかばかしい大根役者の下手な演技。
「人に厳しく、自分に甘い」「能無し、程度の悪い政治屋集団」いい加減にしなさい。
あなた方は明らかに「税金泥棒」「税金に群がる乞食」「たかりや」「チンピラ」である。



53 :1:2012/02/29(水) 00:04:45.05 ID:pg2UC5iD0
http://www.asahi.com/international/reuters/RTR201202060040.html?ref=reca
中国でチベット族3人が焼身自殺図る、1人死亡=報道2012年2月6日
印刷
ソーシャルブックマーク
. [北京 5日 ロイター] 米ワシントンを拠点とするラジオ・フリー・アジアは4日、中国四川省カンゼ・チベット族自治州色達県でチベット族の住民3人が、中国政府に抗議するため焼身自殺を図ったと伝えた。1人が死亡、2人が重傷を負ったという。
 ラジオ・フリー・アジアは複数の関係筋の話として、住民3人がチベット独立などを求めて3日に焼身自殺を図ったと報じた。重傷を負ったのは60歳と30歳の住民だという。
 今回の事件を含めると、中国でチベット僧らが焼身自殺を図るケースが過去11カ月間に19件発生したことになり、このうち少なくとも13人が死亡したとみられる。
 四川省では1月末、色達県など3カ所でチベット族の住民らがデモを行い、治安部隊と衝突。チベット独立を支援する人権団体によると、治安部隊の発砲でデモ参加者7人が死亡、数十人が負傷した。国営通信の新華社は、発砲は自己防衛のためだったと伝えている。

朝日新聞デジタルトップ.


54 :1:2012/02/29(水) 00:06:12.80 ID:pg2UC5iD0
>>53
削除

http://www.geocities.jp/tamacamat/sonota09.html
全滅したアッツ島戦当時の天声人語-神風賦。 「いやしくも日本人たる以上 、例外なく、玉砕精神がその血管内に脈打っている事実がここに立証せられた」と日本人が死を選ぶのが当然という主張をした。
こうした報道姿勢が、 多くの人々に降伏を拒否させ、死に向かわせる結果となった。
タイアップした生命保険広告がブラックジョークである。

http://www.asahi.com/paper/editorial.html
首相沖縄訪問―負担軽減を早く確実に
就任から半年、ようやく野田首相が沖縄を訪問した。税と社会保障の一体改革などの難題を抱えているとはいえ、あまりに遅い対応だった。普天間の移設先とされる名護市の市長にも会わ[記事全文]

http://mainichi.jp/select/opinion/editorial/
社説:首相の沖縄訪問 「辺野古が唯一」は無策
 野田佳彦首相が就任後初めて沖縄県を訪問し、仲井真弘多同県知事と会談したが、米軍普天間飛行場の移設問題の前進はなかった。
 首相は、「普天間を固定化させない」と強調したうえで、「辺野古移設が唯一、有効な方法」と述べ、同県名護市辺野古への移設に理解を求めた。


55 :1:2012/02/29(水) 00:10:15.70 ID:pg2UC5iD0
>>41
一部削除

警察さえ制圧可能な火力を持つ国籍不明の

使い方によっては自衛隊さえ制圧可能な



56 :1:2012/02/29(水) 00:30:29.58 ID:pg2UC5iD0
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=%E6%9C%9D%E9%AE%AE%E6%88%A6%E4%BA%89%E3%80%80%E6%B2%96%E7%B8%84%E3%80%80%E5%9F%BA%E5%9C%B0&lr=lang_ja#q=%E6%9C%9D%E9%AE%AE%E6%88%A6%E4%BA%89%E3%80%80%E6%B2%9
6%E7%B8%84%E3%80%80%E5%9F%BA%E5%9C%B0+%E6%94%AF%E6%8F%B4&hl=ja&lr=lang_ja&tbs=lr:lang_1ja&prmd=imvns&ei=qO9MT5yGJqHEmQXn4r38Dw&start=10&sa=N&bav=on.2,or.r_gc.r_pw.,cf.osb&fp=79f106b9911641b4&biw=1024&bih=578
沖縄反戦運動と北朝鮮 めざすは基地撤廃2011.07.08
.連載:地球漫録
. 2009年4月、北朝鮮が人工衛星と称した飛翔体が日本の東北上空を超えて太平洋に落下した。
飛翔体とはこの場合、ミサイルやロケットのことを指しており、当時、領土の上空をそうした危険物が飛ぶことに大騒ぎになったが、沖縄では不思議なほど冷静だったことを覚えている。
 理由は簡単だ。米軍基地のある沖縄周辺にミサイルが落下するようなマネが、北朝鮮にできるはずがないと誰もが考えたからだ。
 実際、基地の存在理由に「北朝鮮への抑止」が指摘される。前回紹介したクリングナー氏も「中国脅威」とともに「北朝鮮有事」への対処を主な任務と書いているが、第2次朝鮮戦争勃発や、大量難民の流出などが十分に想定されるいまだからこそ現実味がある。
 だが、米軍基地撤廃を訴える沖縄の反戦平和運動家たちはこうした「北朝鮮有事」について口を紡ぐか、「逆に米軍がいるから有事が起きる」といった論理で否定することが多い。
 例えば「日本チュチェ(主体)思想研究会」の主要メンバーの大半は、沖縄在住だ。チュチェとは金日成主席が唱えた独立独歩を意味する北朝鮮の指導思想のことだが、この思想を研究するメンバーたちが実は最も熱心な反基地運動家たちでもある。
 ちょうど2年前、このチュチェ思想研究会の全国連絡会長で元沖縄大学学長の佐久川政一氏に取材する機会があった。同氏は「一坪反戦地主会」にも属している。
ハンカチほどの広さの基地をそれぞれに所有して闘争を繰り広げるこの地主会は、沖縄タイムスや琉球新報など地元マスコミ幹部や県庁幹部ら沖縄政財界を縦断する反戦平和グループとされている。
 大学近くの喫茶店で会った佐久川氏は高齢のため闘争の最前線にもういないと話し、柔和な表情が印象的だった。だが、その内容はやはり驚くべきものが多かった。
 「地主会には80年代初め、大学の同僚に誘われて入会した。基地反対は沖縄の常識だ。チュチェ思想研究会は金日成の自主路線が気に入ったので入会した。
特に2つに関係はないが、沖縄の基地問題を考える場合、(植民地支配からの)解放という点で非常に参考になると考えた」
 「北朝鮮の人工衛星(飛翔体)打ち上げや核兵器開発を騒いでいるが、実はアメリカが北朝鮮を抹殺しようとしていることへの対抗措置だ。そういう印象を私たちは持っている。
基地の必要性についても中国や北朝鮮脅威への抑止力という人がいるが、北朝鮮の責任者は『日本は2度(豊臣秀吉の朝鮮出兵と明治の日韓併合)も侵略したが、北朝鮮には侵略の歴史がない』と強調した。つまり脅威は逆方向からなわけだ」
 こうしてみると佐久川氏ら北朝鮮擁護派は「敵(日米)の敵(北朝鮮)は味方」論で動いているように見えなくもないが、さらにみていくと沖縄には基地撤廃のための独立国家論や国連統治論までが存在する。
 次回はこの2月まで民主党沖縄県連代表だった歌手の喜納昌吉氏の国連委任統治論などを紹介したい。喜納氏は2000年に北朝鮮を訪問、いまも人道上の観点から北朝鮮への経済制裁には反対を表明している。


57 :1:2012/02/29(水) 00:47:46.42 ID:pg2UC5iD0
>>56
削除

http://kaze2011dc.blog.fc2.com/
辺野古基地建設阻止! すべての米軍基地を撤去しろ!
 昨日、野田首相が沖縄を訪問し、県知事に「辺野古移設」を通告した。絶対に許せない。野田は、沖縄米軍基地や沖縄の海兵隊が抑止力であるかのように言うが、大嘘だ。
沖縄米軍基地は、朝鮮・中国−アジア、中東に向けた侵略戦争の出撃基地である。それは歴史が証明している。朝鮮戦争、ベトナム戦争、湾岸戦争、アフガン戦争、イラク戦争など、すべて沖縄米軍基地から出撃し、膨大な人たちの命を奪った。
 しかも、許し難いのは、「沖縄の負担を軽減する」と言いながら、辺野古に新しい米軍基地をつくろうとするやり方だ。どこが、負担の軽減なのか。半永久的に使用する最新鋭の軍事基地建設ではないか!
 そもそも、「軍隊は民衆を守らない」というのが、沖縄戦の教訓だった。ガマ(洞窟)に避難した沖縄県民に、自決を強制したのは日本軍だった。帝国主義の軍隊が守るのは、腐りきった資本主義という国家体制であり、労働者人民ではない。すべての米軍基地を撤去しろ!


http://www.amazon.co.jp/%E5%85%B1%E7%94%A3%E4%B8%BB%E7%BE%A9%E9%BB%92%E6%9B%B8-%E3%82%B3%E3%83%9F%E3%83%B3%E3%83%86%E3%83%AB%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%82%A2%E3%82%B8%E3%82%A2%E7%AF%87-%E3%82%AF%E3%83%AB%E3%83%88%E3%83%AF-
%E3%82%B9%E3%83%86%E3%83%95%E3%82%A1%E3%83%8C/dp/4874300278
●戦争と革命の世紀であった二十世紀、共産主義による犠牲者は全世界で一億人を数え、ナチズムの犠牲者二五〇〇万人を上まわる。なぜナチズムが断罪され、共産主義はされないのか? 
民族・人種によるジェノサイドと階級・思想によるジェノサイドはどこが違うのか。
●ロシア革命の世界革命化を狙ったコミンテルンと、中国6500万人、ベトナム100万、北朝鮮200万、カンボジア200万人など人類未曾有の犠牲者を生み出したアジア共産主義の現実
●暴力・抑圧・テロルを軸に豊富な資料により、農民・知識人・共産党員・軍人などが、いつ・どこで・何人犠牲になったかを丹念克明に記録した驚愕の書。



58 :1:2012/02/29(水) 00:49:46.20 ID:pg2UC5iD0
>>57
http://www.tkfd.or.jp/blog/sasaki/2010/01/no_713.html
NO・1471笑えるアメリカのイスラム関連ニュース
 アメリカ政府直属の機関による、イスラムに関連した世論調査の結果が発表された。それは実に面白いというべきか、アメリカ的というべきものであったので、ご紹介することにした。
 アメリカ国民にとってイスラム世界やイスラム教徒がどの程度の認知度であり何を持ってアメリカ国民がイスラム世界やイスラム教徒を評価しているかがわかる。
 その興味深い世論調査の結果トップ点は以下のものだった。
1:イラン民主化大衆デモ
2:レバノン安定化
3:トルコ5・8%経済成長2002〜2008,26番から17番の経済力に
4:最大ムスリム国家インドネシア選挙成功裏に行われた
5:クウエイト民主化進む
6:アルバニア10%GDP伸び
7:アラブでのインターネット利用増加
8:米のムスリムは社会に適合
9:カタール7・5%のGDP伸び記録
10:男女共学大学サウジ国王が許可
 このうち経済がらみが3と6と9であり、民主化関係が1と2と4と5と7と10であろうか。
8は何か無理にそういうことにした感じがしないでもないが?
 アメリカ国民と政府の関心は、民主化の押し売りと、経済つまり金儲けがほとんどのような、気がしないでもないが、、?
イスラムの文化とか宗教そのものに対する関心は、ほとんど持たれていないということだ。
つまり、現在起こっている現象の根源に対する関心は、全く無いということではないのか?
投稿者: 佐々木良昭 日時: 2010年01月03日 18:26



59 :1:2012/02/29(水) 00:59:19.62 ID:pg2UC5iD0
http://business.nikkeibp.co.jp/article/world/20100817/215822/
「タリバンに鼻を削がれたアフガン女性」の衝撃
米軍が撤退したらアフガン女性に何が起きるのか?
菅原 出  【プロフィール】バックナンバー
2010年8月20日(金)
2010年8月7日号の米『タイム』誌が表紙に掲載した衝撃的な写真が世界的な話題を呼んだ。タリバンに鼻を削がれた18歳のアフガン女性のあまりに悲惨で痛々しい顔がアップで掲載されたからである。
 「アフガン女性とタリバンの復権」と題された記事の内容は、この若いアフガン女性の身に起きた悲劇を、背筋が寒くなるほど詳細に描いている。
 この女性アイシャは12歳のときに、アフガニスタン南部のウルズガン県にあるタリバン戦闘員の家庭に売られ、そのタリバン兵と結婚させられた。
アイシャの伯父にあたる人物が、そのタリバン戦闘員の親族を争いの末に殺してしまった代償として、部族の習慣に従って妹共々このタリバン家庭に売られたのだという。



60 :1:2012/02/29(水) 00:59:42.16 ID:pg2UC5iD0
>>12
>>13
>>15
http://d.hatena.ne.jp/dokuhebiniki/20110203/1296694407
反米愛国論のススメ……エジプト革命で反米イスラム原理主義政権が誕生するかも……。日本も、今こそ、反米愛国論で、脱米独立国家・日本の誕生へ向かうべきではないのか。
右翼・保守主義勢力よ、反米愛国に目覚めよ。日本のムバラク・菅直人を追放せよ。
チュニジアから始まった「フェイスブック革命」だが、事実上アメリカの傀儡政権であったことが明らかになったエジプト、ムバラク政権も、
いよいよ政権崩壊は目前に迫って来たわけだが、早くもムバラク政権崩壊後の主導権争いが、イスラム原理主義勢力を中心に激化しつつあるようだ。
さて、そこで、アメリカ勢力が、エジプトから追放されるかどうか、というところに焦点が移ってきたと言っていい。ここに「民主化のジレンマ」「民主化のパラドクス」がある。
民主化擁護論はイスラム原理主義勢力の台頭を促し、イスラム原理主義国家誕生へ向かわざるをえないからだ。いずれにしろ、「反欧米主義国家・エジプト」の誕生は、世界史を書き換えることになるかもしれない。
日本も、今こそ、反米愛国論で、脱米独立国家・日本の誕生へ向かうべきではないのか。右翼・保守主義勢力よ、反米愛国に目覚めよ。日本のムバラク・菅直人を追放せよ。




61 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/29(水) 11:35:01.54 ID:PZ5aXPLK0
「増税」のための社会的環境の前提必要条件について現在の政治家たちは現状認識がまるでない。
おそらく「認識」しているが「ずる賢く」「知らんふり」「ご都合主義」で「厚顔無恥」なのだろうと推測する。
「人の褌(ふんどし)」で相撲を取ることしか考えていない。「能無し」「馬鹿」「恥知らず」[タカリ屋」
だけの「政治屋チンピラ集団」としか言いようがない。

財政危機、国家滅亡の危機、1000兆円もの赤字国家で大至急実施すべき
第一は「議員報酬」関連全般の大削減である。国会議員一人当たり約1億円の歳費総額を1/4にすること。
75%削減である。議員年金、交通機関パス、その他全ての議員特権を廃止すること。
「特権」に胡坐をかき、「特権」を悪用することにうつつを抜かしている現状、
「本当の政治とは何か?」「どうしなければならないか?」を身をもって再認識させ、
私利私欲、政官財癒着、拝金主義、事大主義、日和見主義、タカリ、恐喝、恫喝の「似非政治活動」を
終焉させなければいけない。「志の高い者」だけが生き残れるようにしなければならない。

第二は「規制撤廃」である。「自由競争原理」を基軸にした「新しいサ−ビス展開の可能な社会再構築」である。

第三は「公務員改革」である。現行の1/5〜1/10へ大削減、役所の廃止である。必要最低限にすべきである。
民間で90%位は現状よりもコスト、品質共に上回る事は間違いない。
すべての「天下り」は全廃。

「増税」の前にこの当たり前の事が何故できないのか?政府、政党、議員はここまで腐って居るのか?
「まずは隗より始めよ!」「平成25年10%消費税増税案」ふざけるな!
今、政府、国会がやっている事は「泥棒の防犯会議」である。
「税金泥棒=議員」が税金を食いつぶしながら防犯会議と称してさらなる税金をかすめ取る作戦会議である。
小学生でもわかるばかばかしい大根役者の下手な演技。
「人に厳しく、自分に甘い」「能無し、程度の悪い政治屋集団」いい加減にしなさい。
あなた方は明らかに「税金泥棒」「税金に群がる乞食」「たかりや」「チンピラ」である。



62 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/29(水) 23:01:39.42 ID:VBDMVLa1O
田舎に住んでる親父!
田舎のお袋!田舎の同級生!会社の同僚のみんな!
http://www.youtube.com/watch?v=eLsZqEyCH_0&sns=em
俺はホモとして生きて行くよ!

近所や職場でゲイ疑惑がある同僚やホモのウワサがある仲間や友達や親族を見つけたり探したり確認したいなら

このケツマンコオープンリーゲイの動画を見てくれ!
http://www.youtube.com/watch?v=HcvArkQtoIA&sns=em

各企業の採用担当者や面接官には
俺たち就職を控えてるゲイの大学生が東京の路上で伸び伸びとハシャイでる素の姿をみて欲しい

http://www.youtube.com/watch?v=ewEKGHujCng&sns=em

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/01(木) 04:55:26.24 ID:geul/9tjO
特技 騙して中だし
逃げ足速し

やり捨て たかり市議こんなのが政治家やっていいのかYO!



64 :1:2012/03/02(金) 22:36:37.86 ID:9/Y9QQD/0
>>52
>>61-63
邪魔です。


65 :1:2012/03/02(金) 22:37:03.06 ID:9/Y9QQD/0


http://www.tokyo-np.co.jp/article/kanagawa/20120302/CK2012030202000053.html
多摩川河川敷のバーベキュー有料化 「全国のモデルに」
2012年3月2日
バーベキューの利用者でにぎわう、高津区の多摩川河川敷(昨年10月撮影)
 川崎市高津区瀬田の多摩川河川敷に有料のバーベキュー広場が開設されて、まもなく一年になる。
市内在住の大学生が同施策について研究リポートにまとめ、三日、横浜市都筑区の東京都市大学で開かれる環境行政改革フォーラム(青山貞一代表)研究発表会で発表する。
マナーが改善され家族連れで利用しやすくなったなど、バーベキュー場の整備は、市民から支持される身近な施策として高い評価を受けているようだ。 (山本哲正)
 有料化以前の多摩川河川敷は、バーベキューの場としてにぎわっていた半面、地元にとっては利用者のごみ投棄や騒音が問題になっていた。
市は約四ヘクタールを国土交通省から借り受けてトイレなどを整備し、昨年四月から利用を午前九時〜午後六時と制限、一人五百円の利用料も徴収している。
 この施策を、身近な問題として卒業研究のテーマにしたのは、東京都市大環境情報学部四年の竹森菜津子さん(22)。一昨年九月の試行期間を含め主に昨夏までの状況を、現地調査も含め調べた。

 市による試行時の近隣住民へのアンケートで、利用者の迷惑行為が「改善された」の回答が約77%に上り、「悪化した」との回答がなかった点をとらえ、竹森さんは「近隣住民への迷惑行為が減る試み」と高く評価。
有料とはいえ市民のバーベキューの場を奪わなかった手法を「何でも禁止すればよいというのではなく、多摩川の自然に接する機会を守った意義もある」と評した。
「バーベキューを家族で楽しんで家族円満になる」との持論も盛り込み、「河川敷利用の一つのモデルとして全国に普及させてほしい」と話している。
 川崎市建設緑政局によると、秋以降も利用は伸び、二月二十九日現在で利用者は十一万五千二百四十九人。
まだ会場と最寄り駅の間の通行マナーなどに課題は残っているが、「大音響を響かせるなどわがもの顔だった利用は規制され、『落ち着いた雰囲気で、家族で来やすい』と喜ばれている」としている。
 研究発表会は午前十一時〜午後六時。発表は約四十五件で、環境アセスメントに詳しい東京工業大の原科幸彦教授や、ジャーナリストのまさのあつこさんらも参加。原発問題に特化した分科会もある。
参加には予稿集代として千円が必要。


66 :1:2012/03/02(金) 22:38:28.87 ID:9/Y9QQD/0
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%9F%B3%E5%8E%9F%E6%85%8E%E5%A4%AA%E9%83%8E#.E5.A4.A9.E7.9A.87.E3.83.BB.E5.90.9B.E3.81.8C.E4.BB.A3.E3.81.AB.E5.AF.BE.E3.81.99.E3.82.8B.E5.A7.BF.E5.8B.A2
天皇・君が代に対する姿勢 [編集]
天皇に関しては、「天皇が国家の象徴などという言い分は、もう半世紀すれば、彼が現人神だという言い分と同じ程度笑止千万で理の通らぬたわごとだということになる、というより問題にもされなくなる、と僕は信じる」[95]と過去に発言したことがある。
また、オリンピック誘致活動において皇族の協力を求めている。
今上天皇へ皇居のライトアップを奏上したことを公表し、宮内庁に咎められたこともある[96]。
これに対して石原は「宮内庁ごときが決める問題ではない」と宮内庁を批判し皇族の協力を要求した[97]。
また東日本大震災後の記者会見では復興に邁進する国民を賞賛した上で「戦前の日本は天皇を現人神とあがめるなどおかしな国だった。
今の北朝鮮と大差がなかった。」と戦前の国体等に否定的な発言をしかつて復古主義的だと一部左派勢力から批判された言動とは一線を画す発言をしている。

また、2008年(平成20年)2月には「あそこで装備を見せることで国民の自覚、危機感が出てくる」として弾道ミサイルを地上から迎撃する航空自衛隊の地対空誘導弾ペトリオットPAC-3を皇居前広場で展開すべきとの見解を示した。

毎日新聞(1999年3月13日付)のインタビューにて「日の丸、君が代を学校の行事に強制しますか?」という質問に対し「日の丸は好きだけれど、君が代って歌は嫌いなんだ、個人的には。歌詞だってあれは一種の滅私奉公みたいな内容だ。
新しい国歌を作ったらいいじゃないか。好きな方、歌いやいいんだよ。」と答えている。
しかし、都知事就任後は文部省の決定に則して都立学校の公式行事における君が代の斉唱と国旗掲揚の徹底をし、君が代を起立して斉唱しなかった教師に対し懲戒処分を行った[98]。


67 :1:2012/03/02(金) 22:39:43.41 ID:9/Y9QQD/0
>>66
削除

68 :1:2012/03/02(金) 23:33:03.08 ID:kRoeGC820
http://sankei.jp.msn.com/world/news/120302/asi12030222150002-n1.htm
パキスタン モスク前で自爆、23人死亡
2012.3.2 22:14
 パキスタン北西部の部族地域カイバル地区のモスク(イスラム教礼拝所)付近で2日、男が自爆し、地元テレビによると、
礼拝を終えてモスクから出てきたイスラム教スンニ派の武装組織「ラシュカレイスラミ」のメンバー23人が死亡した。
 カイバル地区を拠点とし、同組織と抗争を続けるイスラム武装勢力「パキスタンのタリバン運動」(TTP)の一派が地元民放ジオ・テレビに犯行を認めた。
 この日はイスラム教の金曜礼拝が行われており、TTPはモスクから出てくるラシュカレイスラミのメンバーを狙ったとみられる。
 カイバル地区では同日、パキスタン軍の検問所を武装勢力が襲撃。7時間にわたる銃撃戦となり、地元メディアによると、軍兵士少なくとも10人が死亡、武装勢力のメンバー23人が死亡した。(共同)

http://sankei.jp.msn.com/world/news/120225/asi12022522040004-n1.htm
米軍人2人射殺 タリバン「コーラン焼却の報復」
2012.2.25 22:02
 【ニューデリー=田北真樹子】アフガニスタンからの報道によると、首都カブールにある内務省の施設内で25日、同国に駐留する国際治安支援部隊(ISAF)所属の米軍人とみられる2人が射殺された。
イスラム原理主義勢力タリバンは、イスラム教の聖典コーランを駐留米兵らが焼却したことへの報復として、犯行を認める声明を出した。



69 :1:2012/03/02(金) 23:36:32.90 ID:kRoeGC820
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1021835080
石打ち刑のビデオをネットで見たことがあります。
刑は3日間に及び、残虐で激しい苦痛を伴うものす。
イスラム教の残虐さがよく表れています。

石打ちで処刑される対象は次の通りです。
1. 不倫した女性
実態は、ほとんどが強姦された女性で、身内の夫や親族の怒りを、
同じ身内でありながら、高価な財産でその価値が損なわれた女性にぶつけるものです。
自ら所有者ではないものの、女性は自らの財産的価値を守る大きな義務があるのです。
以前、自分の叔父に強姦された16歳の美少女が中東のある国で処刑され、世界中に非難が広がりました。
そのときは、幸運にも石打ちは行われず、遠方からでも見えるよう、
30メートルの大型クレーンによる公開絞首刑で少女は素顔をさらし、ビニールのひもでじんわりと絞められ10分程度苦しんだだけで済みました。
2. 同性愛者
実態は、聖職者の慰み物になり不要になった少年らがほとんどです。
アフガニスタンで、何度か聖職者の求めに応じた後、拒否した17歳の美少年が石打ちの刑で処刑されました。

刑の執行は次の通りで、女性を中心に、毎年かなりの人が処刑されています。
1日目 処刑される人はあらかじめ身動きとれないように体中を縛られ、声を出せないように猿ぐつわをはめられます。
縛られた処刑者は白い布で何重にもミイラのように全身を包まれます。一見、単なる細長い荷物のようにされます。
昼過ぎ、処刑者は数人がかりで刑場となる広場に運び込まれ、ひざ下の深さに掘った穴に立たされ、
土を埋め戻されて固定されます。
観衆の男たちは興奮して叫び声を上げ歓喜します。
すぐに周りから小石が一定間隔で投げ付けられます。
処刑者はわずかにしか動けません。
処刑者を包んだ真っ白い布は徐々に赤く染まり、1時間くらいで真っ赤になります。
激しい痛みで、最も動けるひざ辺りに負担がかかり、ひざ間接やひざ下が骨折することが多いようです。
骨折しても体は立ったままです。
石は、何人かの執行者が時を刻むように冷酷にかなりの勢いで投げ付けます。
石打ちは正確で、全身、漏れなく投げ付けられます。
夕方には、刑の執行はいったん停止されます。
2日目 朝から刑の執行が再開されます。
処刑者はまだ、動いています。
昼には、刑の執行者、観衆の昼食のため一時中断し、その後再開し、夕方まで続けられます。
夜は、刑は行われません。
3日目 朝から刑の執行が再開されます。
処刑者はまだ、動いています。
全身の布をそめた血液はかなり変色し茶色っぽく見えます。
この日の石打ちは頻度が増え、石も大きくなるようです。
昼までには、処刑者は絶命します。
肉体は、皮膚だけでなく、筋肉、骨までもがミンチのようにされてしまいます。
刑の執行が進むにつれ、布に覆われた外側からでさえ、肉体の崩れが確認できるようになってきます。
布で体中を覆うのは、破損した筋肉などが飛び散らないようにするためのようです。

イスラム教徒の異常性が表れた行事ですが、
イスラム教徒男性の最大の楽しみかもしれません。
性的興奮で何度も射精する者も多いようです。
処刑者は若く美しい女性が好まれ、どこから手に入れるのか女性の顔写真を手にしている者もいるそうです。
処刑者本人のものかどうかは定かではありません。

イスラム教徒のやっていることは、とても人間の行為とは思えないものです。
こうした行為以外にも様々な苦痛を強いられ、彼らの社会ではかなりの人々が苦しんでいます。


70 :1:2012/03/02(金) 23:37:18.66 ID:kRoeGC820
>>69
削除

71 :1:2012/03/02(金) 23:45:18.17 ID:kRoeGC820
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/120221/lcl12022120590006-n1.htm
「憲法、改正より破棄を」 石原慎太郎知事
2012.2.21 20:57 [石原慎太郎]
 東京都の石原慎太郎知事は21日、都内で開かれた都議会自民党の「新春のつどい」に出席し、憲法について、「自民党に頑張ってもらって破棄したらいい。
改正しようとすると、国会の議決がいる」などと述べ、改正よりも破棄すべきだとの見解を示した。
 石原氏は「占領軍が一方的につくった憲法を独立を果たした後ずっと守っている国がありますか。
こんなばかなことをしている国は日本しかない」と強調し「自民党がもう一回政権とって、『憲法を破棄しようじゃないか。
それで出直そうじゃないか』と言ってもらいたい」と自民党を応援。
 また、「自民党がもうちょっとしっかりしてもらわないといけない。
これまでアメリカの妾できたけど、つぎは中国の囲われ者になりますよ。命がけで頑張らないと」と訴えた。
 会合には自民党の石原伸晃幹事長も出席予定だったが、姿を見せなかった。


72 :1:2012/03/02(金) 23:45:58.65 ID:kRoeGC820
>>71
削除


73 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/02(金) 23:46:58.93 ID:kRoeGC820
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/612388.html
戦前の年収格差役に立った:3件
質問者:rekishika 投稿日時:2003/07/27 13:40 困り度:
戦前の大会社(三井、三菱、住友等)の経営者(常務以上)の年収と大学卒の平社員の年収はどの程度の格差があったのでしょうか?どなたかお分かりの方は教えてください。

>>12-22
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%B2%BE%E7%A5%9E%E5%88%86%E6%9E%90%E5%AD%A6#.E9.80.80.E8.A1.8C
退行 [編集]
高度に発達した精神が、以前に経過してきた地点に回帰する現象を退行(Regression)という。
退行の原因にはいろいろあるが、固着(Fixation)と大きな関係があるとされている。
固着はリビドーの相当の量がある発達段階に残されている事を意味するので、固着が強い人ほど内的や外的圧力に容易に屈し、その時点に退行しやすくなり、それだけ自我が脆弱だと言える。
健康な人間でも睡眠時、食事、排便時、入浴時などリラックスできる時には軽い退行が起きる。
健康な退行と病的な退行は、その固着点から正常な精神状態に立ち返る事が出来るかどうかで決まる。


74 :1:2012/03/02(金) 23:48:12.29 ID:kRoeGC820
>>73
1

75 :1:2012/03/02(金) 23:54:40.73 ID:kRoeGC820
>>73
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/1848444.html
「一億玉砕」というスローガンの意味は?役に立った:2件
質問者:yoshinobu_09 投稿日時:2005/12/19 18:14 困り度:
戦時中に「一億玉砕」というスローガンがあったそうです。
これの意味はどういうものでしょうか?
天皇を含めた国民全員が死ぬということでしょうか。
それとも天皇抜きですか。
いずれにせよ、ぶっそうなスローガンですが、それにどんな意味が込められていたのでしょう。
戦争に負けるくらいなら死んだほうがましだという自虐的、やけくそに近いものだったのかと想像するのですが、
「死ぬつもりになってがんばれ」くらいの軽い意味しかなかったのでしょうか。
こんなスローガン他国にはないんじゃないでしょうか。
後ろ向きとも思えるスローガン、誰が考え出したのでしょう。

よろしくお願いします。

質問番号:1848444


76 :1:2012/03/03(土) 00:15:54.15 ID:2VWPruDD0
ある国には、戦後の自由や人道などの成果を保守して受け継ぐものがなく、戦後の問題に取り組むものもなく、自由や人道のために、自分の意思と選択で、アメリカなどの自由主義の国々と同盟を結んだり連携したものもいないようです。
ある国は、軍事力や力に屈して、やむをえず、自由や人道や平和や命をある地位を押し付けられたり、やむえず妥協しながら、反米を保守して、過ちを繰り返して殺戮や侵略を望む、侵略者や左翼や同類の偶像崇拝者などの腹黒い凶悪犯罪者の巣窟のようです。


77 :1:2012/03/03(土) 23:06:55.67 ID:FNaEscmm0
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%8F%BE%E4%BA%BA%E7%A5%9E
近代では例えば「国体の本義」(1935年)において次のように用いられている。
天皇は、皇祖皇宗の御心のまにまに我が国を統治し給ふ現御神であらせられる。
この現御神(明神)或は現人神と申し奉るのは、所謂(いわゆる)絶対神とか、全知全能の神とかいふが如き意味の神とは異なり、皇祖皇宗がその神裔であらせられる天皇に現れまし、天皇は皇祖皇宗と御一体であらせられ、
永久に臣民・国土の生成発展の本源にましまし、限りなく尊く畏(かしこ)き御方であることを示すのである。
1941年に文部省が発行した修身の教科書(小学校二年生用)には、「日本ヨイ国、キヨイ国。世界ニ一ツノ神ノ国」
「日本ヨイ国、強イ国。世界ニカガヤクエライ国」と書かれ、
陸軍中将であった石原莞爾の『戦争史大観』(1941年)には「人類が心から現人神の信仰に悟入したところに、王道文明は初めてその真価を発揮する。」「現人神たる天皇の御存在が世界統一の霊力である。
しかも世界人類をしてこの信仰に達せしむる」とある。本書は用紙統制・出版統制が行われている中、公許の物として出版された著作である。


78 :1:2012/03/03(土) 23:09:38.12 ID:FNaEscmm0

悪意で率直に偶像崇拝がなされていますが、偶像崇拝は創造を歪めて駄目にする致命的な犯罪です。
偶像崇拝を破棄しなければ、国としても民族としても正統性がなく、国としても民族としても破棄されます。

http://www.wcsnet.or.jp/~m-kato/bible/matthew.htm
0312> また箕を手に持って、打ち場の麦をふるい分け、麦は倉に納め、からは消えない火で焼き捨てるであろう」。




79 :1:2012/03/03(土) 23:33:05.54 ID:aXyYrbw20
>>41
仮説。
殺すなという言葉があるそうです。
ごまかしやたかりや殺戮などの犯罪を押し通す犯罪者や共犯者に対する不正な利益や不正な名誉などを廃止して、犯罪を処罰して、悪質な法人格や悪質な従事者などを潰したり首にすることで、悪事を根絶できるかもしれません。


80 :1:2012/03/03(土) 23:37:23.70 ID:aXyYrbw20
>>79
一部削除

従事


81 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/05(月) 06:29:00.88 ID:XlSWxUzM0

顕正新聞 平成24年2月5日号「原発全廃特集号」

原発は日本を滅ぼす、即時全廃せよ
人のDNAを破壊、国土を居住不能にする
代替は天然ガス・コンバインドサイクルで十分
惨禍もたらすを知って推進するは犯罪

ttp://d.hatena.ne.jp/kensho01/20120208/1328718592

82 :Trip Table トリップ ◆Gay.F3PrHY :2012/03/06(火) 17:06:17.55 ID:J/cxHd790
www

83 :1:2012/03/06(火) 21:08:18.78 ID:Imbgquz00
>>81-82
邪魔です。

>>16
http://ja.wikipedia.org/wiki/大西滝治郎
大西瀧治郎は神風特別攻撃隊の提唱者である。[5]
しかしそれ以外の特攻は既にこれ以前に別の動きとして計画されている。[6]

上記の事情より特攻の生みの親という表現に疑問の声がある。

杉山利一は大西から特攻の決意を聞き大西自ら真っ先に体当たりするだろうと直感したという。[7]
源田実は大西の立場に立たされば、山本五十六も山口多聞も同じことをやったろうし彼ら自身が特攻機に乗って出撃しただろうそれが海軍軍人であるとしている。[8]
吉松正博は第一航空艦隊長官のこの人選は場合によっては特攻もやむを得ないとする中央が航空関係者から人望のある大西が適任と考えたのだろうとしている。[9]
猪口力平によれば大西は特攻を送り出しているとき「これは統率の外道だよ」と言っていたという。[10]
大西は特攻隊員の心構えを厳粛にするため特別待遇を禁じ、他の勝手な特攻も禁じた。猪口力平によれば強引な大西への批判に「今後俺の作戦指導に対し批判は許さん」としたという。[11]
大西はパイロット育成には時間と金と労力がかかることをよく理解しており、特攻作戦のために貴重なパイロットを損失することに対して否定的であり、特攻作戦採用に際しては初期の段階では否定していた。[要出典]
なお、大西の「二千万特攻」は世に言う「一億特攻」と違って本気で二千万人の特攻隊を出すつもりだったといわれている。[要出典]
大西と同期で、穏健派の海軍次官だった多田武雄は毎日のように大西に責められた挙句、ノイローゼになり出勤拒否を起こした。[要出典]


84 :1:2012/03/06(火) 21:15:00.81 ID:Imbgquz00
ある地域では、ごまかしやゆすりなどの犯罪のために、悪意で危険の中に住んで、脅す犯罪者のために、世界がゆがみ、多くの人々が苦しんでいます。
まずは、ごまかしやゆすりなどの犯罪を処罰する必要があります。
そして、まともに働くものが、まともに生きる必要があります。
犯罪を許して野放しにすれば、多くの人々が苦しんで破滅します。
また、正当防衛や緊急避難だけでなく、激情に駆られた過剰防衛や殺戮などが起きる可能性もありえます。
ごまかしやゆすりなどの犯罪によらずに、まともに働いて、まともに自立するには、まともな努力が必要です。
危険地帯で、安全に暮らすには、安全を守るための努力が必要です。
まともになるために努力して、まともにならなければ、調和できずに、破滅して滅ぶことになります。
まともなものが、まともに働いて、まともに自立しなければ、まともな世界はできません。

犯罪者とは共存できません。
犯罪者の犯罪を野放しにすれば、多くの人々が苦しんで、世界が破滅します。
危険が大きい場所には、安全のために大きな努力が必要になるので、不合理な場合には、安全な場所に住む必要があります。
悪意で危険の中に住んで、安全にしろと脅したり、がまかしやゆすりなどの犯罪者のために、安全を守ることはできません。
犯罪者に必要なのは安全ではなく、処罰であり、滅亡です。
ごまかしやゆすりなどの犯罪者が野放しになって、多くの人々が苦しんで破滅するような世界は駄目です。
それぞれが、まともに働いてまともに生きるほかに、まともな世界は成立しえません。
いずれ犯罪者自身も破滅するとしても、犯罪を野放しにせずに、犯罪者を処罰して、犯罪者を滅ぼす必要があります。
ゆすりゆすりなどの犯罪者を実力で処罰するのは、健全な社会の実現のために必要不可欠です。

ごまかしやゆすりなどの犯罪者に必要なのは、安全や生存ではなく、処罰や滅亡です。
ごまかしやゆすりなどの犯罪者を処罰して滅ぼす必要があります。


85 :1:2012/03/06(火) 21:38:17.76 ID:Imbgquz00
http://www2.dokidoki.ne.jp/racket/koran_frame.html
39.人びとよ、現世の生活は束の間の享楽に過ぎません。本当に来世こそは永遠の住まいです。
40.悪事を行った者は、それと同じ報いをうけます。だが善行をする者は、男でも女でも信者なら凡て楽園に入り、そこで限りない御恵みを与えられます。
41.人びとよ、これはどうしたことか。わたしはあなたがたを救おうと招くのに、あなたがたは火獄にわたしを招くとは。
42.あなたがたは、アッラーを敬わないで、わたしの知らないものをかれと一緒に配するよう勧めます。だがわたしはあなたがたを、偉力ならびなき方、度々赦しなされる方に招くのです。
43.正しくあなたがたは、現世でも来世でも祈りを受ける権能のないものにわたしを招きます。本当にわたしたちの帰る所はアッラーの御許で、反逆の徒は火獄の仲間です。
44.わたしが言ったことを、やがて思い出すでしょう。わたし(自身)のことはアッラーに委ねています。アッラーはしもべたちを見守られます。」
45.そこでアッラーは、かれらの策謀の災厄から、かれを救われ、懲罰の災難が、フィルアウンの一族を取り囲んだ。



86 :1:2012/03/06(火) 21:41:21.56 ID:Imbgquz00
http://www.asahi.com/international/update/0227/TKY201202260454.html
イスラム政党、上院選は圧勝 エジプト関連トピックスエジプト.[PR]

 エジプトの選挙管理委員会は25日、上院にあたる諮問評議会選挙(定数270、うち公選議席180)の開票結果を発表した。
イスラム団体ムスリム同胞団系の自由公正党が議席の6割近くを獲得した。同党は下院でも過半数に迫る議席を得ており、さらに勢いを伸ばしたかたちだ。
2位は同党よりもさらに厳格なイスラム解釈を求める「光の党」で、議席の25%を得た。(カイロ=貫洞欣寛)



87 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/06(火) 21:41:39.09 ID:Imbgquz00
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B8%E3%83%A3%E3%83%BC%E3%83%92%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%A4
ジャーヒリーヤ (??????, J?hiliyyah) 時代とは、イスラーム以前の時代を指す、イスラームにおける伝統的、宗教的時代区分である。
具体的にはイスラームの預言者ムハンマドによってイスラームが布教される以前の時代を指すが、大体においてはムハンマド布教以前の時期のアラブ社会とその時代を指す。
「ジャーヒリーヤ」とはアラビア語で「無知であること」「知られていない」などを意味する動詞 ?????? jahara に由来する単語で、
「預言者ムハンマドによって唯一の神アッラーフの宗教の光明(イスラーム)がもたらされる以前の、多神教・偶像崇拝が信仰され部族間抗争が絶えず、強者が弱者を虐げ嬰児殺害や淫蕩が蔓延する無明の時代」ほどのニュアンスがある。



88 :1:2012/03/06(火) 21:47:07.09 ID:Imbgquz00
現実のアラブの望みは、多神教・偶像崇拝が信仰され部族間抗争が絶えず、強者が弱者を虐げ嬰児殺害や淫蕩が蔓延する無明であり、アラブが蔓延するアフガンなどでは、抗争や強姦や麻薬やテロなどが蔓延しています。
犯罪者も罪の苦痛を感じうるのかもしれませんが、犯罪者に必要なのは処罰や滅亡です。
アラブが蔓延するところでは、どこでも、非人道的な悲惨な因習やテロや部族間抗争などの犯罪が蔓延し、土地が荒れ果て、人だけでなく動植物さえもが殺戮されて苦しんで惨めに死んでいます。
ところで、エジプトでは、邪悪なアラブカルトが勢力を集めており、邪悪なアラブカルトが、多神教・偶像崇拝が信仰され部族間抗争が絶えず、強者が弱者を虐げ嬰児殺害や淫蕩が蔓延する無明の時代を復興させようとしているそうです。
たいていの国では、強姦やテロや麻薬などの犯罪は、犯罪として処罰されますが、アラブのアフガンでは、正義であり名誉であり文化とされているそうです。また、クルアーンやモスクなどをテロで爆破しているそうです。(不明)
もしも、エジプトにまともなエジプト人がいるならば、アラブ化すれば、因習や抗争や暴力などの理不尽の苦しみだけでなく、ムハンマドに逆らう罪や、人としての罪の苦しみを感じることでしょう。
もしも、エジプトにムハンマドに従うものがいるならば、ムハンマドの意思を継いで、アラブと戦ってアラブを滅ぼすことでしょう。
もしも、エジプトにまともな人がいるならば、人道に配慮する努力をしながら、アラブを滅ぼして、エジプトを取り戻す必要があります。



89 :1:2012/03/07(水) 08:44:53.88 ID:c7PRuTsX0
>>40
一部の近隣諸国について、以前、能力が実証されているなどということを書きましたが、取り消します。



90 :1:2012/03/07(水) 08:47:48.21 ID:c7PRuTsX0
>>66
創造者でないものが、創造がなされていることを認めながら、創造者に従わずに、勝手に統治などをするのも偶像崇拝であり、致命的な犯罪です。
創造者でないものが、創造がなされていることを認めないならば、無神論者であり、絶対的権威により犯罪を押し通すペテンも偶像崇拝であり、致命的な犯罪です。
ある国にも、創造神話があったようですが、意味不明の人工的な悪意の区分で断絶されており、犯罪に悪用されているのかもしれません。(不明)


91 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/07(水) 20:57:25.68 ID:GYZW8ypNO
やり捨て政治家はダメだろ

92 :1:2012/03/08(木) 19:21:02.00 ID:mBN6gLHe0
>>16
【元気のでる歴史人物講座】(32)大西瀧治朗 神風特攻隊が遺したもの

日本はわれわれが思っている以上に世界の国々、人々から深く親愛され尊敬されている。

 世界が日本を尊敬する理由の一つに神風特攻隊がある。
敗れはしたものの世界の覇権を握る米英に対して敢然と立ち上がり、
神風特攻まで行い、死戦死闘した日本民族の勇気と気概に、世界の人々は今も心の奥底で畏怖(いふ)と尊敬の念を抱き続けているのである。

 この神風特攻隊を組織し指揮したのが大西瀧治郎(たきじろう)海軍中将である。
大西は特攻を敢行した理由をこう述べている。

 「この神風特別攻撃隊が出て、しかも万一負けたとしても日本は亡国にならない。
これが出ないで負ければ真の亡国になる」

 「ここで青年が起(た)たなければ日本は滅びますよ。
しかし青年たちが国難に殉じていかに戦ったかという歴史を記憶する限り、日本と日本人は滅びないのですよ」

 比類なく尊く立派な歴史と伝統を有する日本を滅亡させないために、
大西は心を鬼にし涙をふるって神風特攻作戦を推進し、最後に責任を取り割腹自殺した。

 特攻は玉砕戦とともに米軍を震撼(しんかん)させた。
その結果、アメリカは講和条件を緩和、日本は辛うじて亡国から免れた。

 大西の言葉を銘記したい。日本はいざとなれば神風となって祖国を守り戦い抜く民族−世界の人々をかく思わせてきたことが、
日本の存立にとり計り知れぬ力となっているのである。(日本政策研究センター主任研究員 岡田幹彦)

http://sankei.jp.msn.com/culture/academic/090812/acd0908120739001-n1.htm


93 :1:2012/03/08(木) 20:18:45.90 ID:c/BQK1Pn0
>>15
>>92
罪を認めて、犯罪を止めて、改めて、まともになるのは厳しく困難な道です。
犯罪の正当化を求めて、ごまかして、自他を裏切り、破滅するのは、ありふれた犯罪者です。



94 :1:2012/03/08(木) 20:40:37.01 ID:c/BQK1Pn0
一部の国は、自由や人道などの理想を求めて、間違いもありうることを前提にして、謙虚に真実を求めて、真実に対して間違いを認めて改めて、まともなものとして、まともに生きるために努力して、成果も挙げているようです。

アフガンでは、犯罪を正当化して、犯罪者の犯罪を押し通すために、人道の成果さえも壊して、悪意で犯罪の奴隷となって、破滅しています。
身勝手に行動して、改めもせずに、犯罪を正当化し続け、社会を壊して、破滅に向かうのは、一般的な犯罪者です。


95 :1:2012/03/08(木) 20:44:38.50 ID:c/BQK1Pn0
http://www.wcsnet.or.jp/~m-kato/bible/matthew.htm
0713> 狭い門からはいれ、滅びにいたる門は大きく、その道は広い。そして、そこから入っていく者は多い。
0714> 命にいたる門は狭く、その道は細い。そして、それを見いだす者が少ない。


96 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/08(木) 20:45:11.57 ID:c/BQK1Pn0
>>77

http://www.wcsnet.or.jp/~m-kato/bible/matthew.htm
0715> にせ預言者を警戒せよ。彼らは、羊の衣を着てあなたがたのところに来るが、その内側は強欲なおおかみである。
0716> あなたがたは、その実によって彼らを見わけるであろう。茨からぶどうを、あざみからいちじくを集める者があろうか。
0717> そのように、すべて良い木は良い実を結び、悪い木は悪い実を結ぶ。
0718> 良い木が悪い実をならせることはないし、悪い木が良い実をならせることはできない。
0719> 良い実を結ばない木はことごとく切られて、火の中に投げ込まれる。
0720> このように、あなたがたはその実によって彼らを見わけるのである。
0721> わたしにむかって『主よ、主よ』と言う者が、みな天国にはいるのではなく、ただ、天にいますわが父の御旨を行う者だけが、はいるのである。
0722> その日には、多くの者が、私にむかって『主よ、主よ、わたしたちはあなたの名によって預言したではありませんか。また、あなたの名によって悪霊を追い出し、あなたの名によって多くの力あるわざを行ったではありませんか』と言うであろう。
0723> そのとき、わたしは彼らにはっきり、こう言おう、『あなたがたを全く知らない。不法を働く者どもよ、行ってしまえ』。
0724> それで、わたしのこれらの言葉を聞いて行うものを、岩の上に自分の家を建てた賢い人に比べることができよう。
0725> 雨が降り、洪水が押し寄せ、風が吹いてその家に打ちつけても、倒れることはない。岩を土台としているからである。
0726> また、わたしのこれらの言葉を聞いても行わない者を、砂の上に自分の家を建てた愚かな人に比べることができよう。
0727> 雨が降り、洪水が押し寄せ、風が吹いてその家に打ちつけると、倒れてしまう。そしてその倒れ方はひどいのである」。


97 :1:2012/03/08(木) 21:04:24.92 ID:c/BQK1Pn0
切符を買わずに電車に乗った場合には、後から精算する必要があります。
切符を買ったものが清算しないからといって、切符を持っていないものまで、清算しなくていいことにはなりません。

偶像崇拝は致命的な犯罪です。

98 :1:2012/03/08(木) 21:33:00.97 ID:c/BQK1Pn0
>>78一部削除
悪意で率直に偶像崇拝がなされていますが、

過去の日本のある種の奴隷について、虚偽もありうるなどというようなことを書きましたが、いずれにせよ犯罪であり、不明なので取り消します。


99 :1:2012/03/08(木) 21:34:36.42 ID:c/BQK1Pn0
>>98
虚偽もありうるなどというようなことを書きましたが、

虚偽もありうるなどというような趣旨のことを書きましたが、

100 :1:2012/03/08(木) 21:39:57.42 ID:c/BQK1Pn0
>>16
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1159336736
戦後日本が侵略されなかったのは、【特攻隊】のお陰ですよね? 戦後の日本を守っ...flower193193さん

戦後日本が侵略されなかったのは、【特攻隊】のお陰ですよね?

戦後の日本を守ったのは、憲法9条でも、日米同盟でもないと思います。
特攻隊の勇猛果敢な戦いぶりが、今も人々の記憶に残っているからこそ、

たとえ今、日本が頼り無くても、
【やる時は、やる民族だ】と、
世界から思われているからだと聞きましたが、

皆さんはどう思われますか?


101 :1:2012/03/08(木) 21:40:30.09 ID:c/BQK1Pn0
>>100
削除

102 :1:2012/03/08(木) 22:23:13.93 ID:c/BQK1Pn0
>>98
偽証は犯罪です。

103 :1:2012/03/08(木) 22:24:59.09 ID:c/BQK1Pn0
>>16
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%81%BD%E5%96%84
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内, 検索 偽善(ぎぜん)とは、善良であると偽ることをいう。また、これを行う者は偽善者とよばれる。
外面的には善い行為に見えても、それが本心や良心からではなく、虚栄心や利己心などから行われる事を指している。腹黒いやゴマすりや食わせ物という表現もある。


104 :1:2012/03/08(木) 23:48:14.62 ID:YeyWGe5T0
偶像だと認めている偶像に、絶対的な権威を与えて、恣意的に権力を振るう国は、偶像崇拝の致命的な犯罪国です。
偶像だと知りながら崇拝して、国として絶対的な権威を与えて、恣意的な権力を押し通すといるような国では、善良なものや真実を求めるものは苦しんで死ぬほかないでしょう。
たとえ善良なものや、真実を求めるものが多くいたとしても、虚偽だと明示されている虚偽の絶対的な権威の下で、犯罪の奴隷にされていれば、努力も成果も歪んで、犯罪者の犯罪の正当化のために悪用されて、破滅に向かうほかにありません。
虚偽の正当化が前提になっており、虚偽を正しいと言いくるめるためのごまかしが求められるような国では、犯罪者が殺戮や侵略を繰り返して、犯罪や破滅を誇る、犯罪国になるほかにないでしょう。
偶像崇拝国では、事実や現実は踏みにじられて、ごまかしやでたらめがはびこり、虚偽を知りつつ虚偽を突き進み、破滅すると知りながら破滅することになります。
真実を求めるものや、善良なものは、間違いを改めて、真実を基盤にして、真実を求める必要があります。
虚偽を正当化することを前提にして、ごまかしても、過ちを繰り返して破滅するだけです。



105 :1:2012/03/08(木) 23:48:37.64 ID:YeyWGe5T0
相対的により酷い虚偽を取り上げて、非難しても、ごまかしても、虚偽は虚偽であり、虚偽を改めなければ、嘘つきです。
多くの民族の善意の人々からの恩義を受けて発展して、責任ある地位についたにもかかわらず、自国の侵略や植民地を押し通すために、信義を裏切って、人種差別で踏みにじるのでは、えげつない犯罪国でしょう。
偶像崇拝者は、虚偽賀の偶像が基盤になっており、虚偽の偶像を虚偽だと知った上であがめることが、名誉や文化や正義とされているので、悪意で虚偽や犯罪が正当化され、押し通されて、犯罪の奴隷になって、同じ過ちを繰り返して破滅することになります。
偶像崇拝者を説得しても対話しても、もともと偶像に真実や正義がなく、よってたつ基盤が虚偽や犯罪だと知っている、悪意の嘘つきうや犯罪者であり、実力によって、虚偽や犯罪を押し通している悪意の犯罪者なので、無駄のようです。
たとえ、善良なものや真実を求めるものが多くても、虚偽や犯罪が基盤になっているならば、虚偽や犯罪を押し通す、嘘つきや犯罪者の支配となって、たとえ犯罪をごまかして言いくるめたと思ったとしても、犯罪の奴隷になって、苦しんで破滅するほかにありません。


106 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/08(木) 23:49:21.26 ID:YeyWGe5T0
>>104
一部削除

といる

107 :1:2012/03/08(木) 23:55:27.79 ID:YeyWGe5T0
>>105
偶像崇拝者は、虚偽賀の偶像が

偶像崇拝国では、虚偽の偶像が国の

されて、犯罪の奴隷になって、

されるので、善良なものや真実を求めるものも虚偽や

108 :1:2012/03/08(木) 23:59:01.16 ID:YeyWGe5T0
偶像崇拝国に必要なのは、安全や生存でなく、処罰や滅亡です。


109 :1:2012/03/09(金) 00:04:24.23 ID:eanGB73R0
>>17-18
>>77
http://www.houko.com/00/01/S21/000.HTM
日本国民は、正当に選挙された国会における代表者を通じて行動し、われらとわれらの子孫のために、諸国民との協和による成果と、わが国全土にわたつて自由のもたらす恵沢を確保し、
政府の行為によつて再び戦争の惨禍が起ることのないやうにすることを決意し、ここに主権が国民に存することを宣言し、この憲法を確定する。
そもそも国政は、国民の厳粛な信託によるものてあつて、その権威は国民に由来し、その権力は国民の代表者がこれを行使し、その福利は国民がこれを享受する。
これは人類普遍の原理であり、この憲法は、かかる原理に基くものである。われらは、これに反する一切の憲法、法令及び詔勅を排除する。


110 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/09(金) 17:51:59.21 ID:NtSfz+ig0
「増税」のための社会的環境の前提必要条件について現在の政治家たちは現状認識がまるでない。
おそらく「認識」しているが「ずる賢く」「知らんふり」「ご都合主義」で「厚顔無恥」なのだろうと推測する。
「人の褌(ふんどし)」で相撲を取ることしか考えていない。「能無し」「馬鹿」「恥知らず」[タカリ屋」
だけの「政治屋チンピラ集団」としか言いようがない。

財政危機、国家滅亡の危機、1000兆円もの赤字国家で大至急実施すべき
第一は「議員報酬」関連全般の大削減である。国会議員一人当たり約1億円の歳費総額を1/4にすること。
75%削減である。議員年金、交通機関パス、その他全ての議員特権を廃止すること。
「特権」に胡坐をかき、「特権」を悪用することにうつつを抜かしている現状、
「本当の政治とは何か?」「どうしなければならないか?」を身をもって再認識させ、
私利私欲、政官財癒着、拝金主義、事大主義、日和見主義、タカリ、恐喝、恫喝の「似非政治活動」を
終焉させなければいけない。「志の高い者」だけが生き残れるようにしなければならない。

第二は「規制撤廃」である。「自由競争原理」を基軸にした「新しいサ−ビス展開の可能な社会再構築」である。

第三は「公務員改革」である。現行の1/5〜1/10へ大削減、役所の廃止である。必要最低限にすべきである。
民間で90%位は現状よりもコスト、品質共に上回る事は間違いない。
すべての「天下り」は全廃。

「増税」の前にこの当たり前の事が何故できないのか?政府、政党、議員はここまで腐って居るのか?
「まずは隗より始めよ!」「平成25年10%消費税増税案」ふざけるな!
今、政府、国会がやっている事は「泥棒の防犯会議」である。
「税金泥棒=議員」が税金を食いつぶしながら防犯会議と称してさらなる税金をかすめ取る作戦会議である。
小学生でもわかるばかばかしい大根役者の下手な演技。
「人に厳しく、自分に甘い」「能無し、程度の悪い政治屋集団」いい加減にしなさい。
あなた方は明らかに「税金泥棒」「税金に群がる乞食」「たかりや」「チンピラ」である。



111 :1:2012/03/10(土) 00:13:34.28 ID:0UaKw5rJ0
>>12-13
>>37
>>77

>>17-18
偶像崇拝国では、誰も信じていない虚偽を真実だとすることが、名誉や文化や正義とされているようです。
偶像崇拝国では、誰もが虚偽と知っている虚偽を、偶像に絶対的な権威を与えて、真実として押し通して、犯罪の奴隷にしようとしています。
偶像崇拝国では、真実を妨げる、悪意の嘘つきや犯罪者が、虚偽だと知っている偶像を悪意で掲げて真実として押し通し、虚偽の犯罪の共犯にすることを、国の基盤にしているようです。
そして、偶像を掲げる凶悪犯罪者がはびこって、人々を犯罪の奴隷として、恣に殺戮して肥え太り、犯罪者の間での名誉のために、より理不尽で悲惨な凶悪犯罪を押し通して、苦しめて殺しているようです。
凶悪犯罪者は、いかなる国とも成果とも無関係であり、苦しめて殺して肥え太っています。
ちなみに、真実だと知りながら、真実を虚偽だといったり、虚偽の共犯になるのも犯罪です。
虚偽で歪んだ国では、虚偽の犯罪者が勝利して、凶悪犯罪者による殺戮や侵略が起きるようです。
ある国の凶悪犯罪者は、自分たちでさえ信じていないと明言している偶像に、絶対的な権威を与えて、虚偽の正当化を国の基盤に据えて押し通し、自由や人道を破壊して犯罪の奴隷にして、殺戮や侵略を再開して、同じ過ちを繰り返して破滅しようとしています。
ある国の凶悪犯罪者は、自分でも信じておらず、自国でも本物でないと明言している偶像を絶対的権威として復興し、誰も信じていない虚偽を正当化することを権威の源泉にして、犯罪の奴隷にして、自国民殺戮の誇りを取り戻して、過ちを繰り返そうとしています。
ある国では、凶悪犯罪者が立ち上がって、虚偽の押し付けを国の基盤として復興して、アメリカによってもたらされ、保たれてきた、自由や人道の機会を破壊し、自由や人道の成果をかなぐり捨てて、理不尽の強制を復興しようとしています。
凶悪犯罪者は、虚偽を基盤にして、自国が偶像で自国民を虚偽や犯罪の奴隷にしたことや、他国にも虚偽の正当化を広げたことを未だに正当化して、致命的な犯罪を復興しようとしています。
また、ある国は、多くの国や民族の支援で強国になり、人道や自由を実践するべき責任ある地位につきながら、自国の植民地の保持を自国の生成線だと主張して戦い、しかも、他国に対しては植民地解放のためだというペテンを掲げて侵略したそうです。
ある国は、人種差別反対をペテンで掲げておきながら、恩義のある国や民族が植民地を開放しはじめて、自国の植民地支配を正当だと認めなかったからといって人種差別して踏みにじって、侵略して、世界は腹黒いなどといったり、過去を取り上げて人種差別をしているようです。
凶悪犯罪者は、自国民の奴隷化殺戮を誇って、復興させようとしており、与えてもらった戦後の自由主義や人道や平和の機会を憎み、自由や人道や平和を掲げる憲法を破棄して、虚偽を真実だと押し通して、自国民を奴隷化してえげつなく殺戮しようとしています。
凶悪犯罪者は、自由主義諸国による自発的な植民地解放や、困難の中での自由や人道の成果を見てさえも、自国の侵略戦争の成果だと言いくるめたり、口を極めて罵倒しているようです。
ある国は、虚偽の正当化を国家の基盤として復興して、絶対的な虚偽の権威を打ち立てて、偶像崇拝し、虚偽や犯罪をごまかしで正当化し続け、他者を罵倒して貶め続け、過ちを繰り返して、残忍な殺戮を誇って、人々を犯罪の奴隷にして苦しめて殺そうとしています。


112 :1:2012/03/10(土) 00:18:14.55 ID:0UaKw5rJ0
>>110
邪魔です。

113 :1:2012/03/10(土) 23:24:22.30 ID:pP6taL8J0
>>54
人道や自由を掲げて理想を求めて努力するものは数少ないのが現実です。
一部の国を除いて、多くの国では、人名に対する価値観などなく、理想も向上心もなく、反省も理性もなく、慣れ親しんだ悪習を悪用して肥え太って、貶めて苦しめて殺そうとする犯罪者です。
人道も自由もなく、肥え太って、苦しめて殺そうとする犯罪者にとっては、理想を求めて問題がおきる苦しみなどありませんし、もともと、声太って苦しめて殺すことを喜んでおり、生きがいにして、憎悪によって活力を得ています。

伝統や慣習などといって、絶対的な権威を掲げて、犯罪の奴隷にして人々を苦しめて殺そうとする、命に対する価値観のない、凶悪犯罪者が実在しており、ある国では、着々と実力を蓄えて、偶像崇拝の殺戮国を復興させようとしています。

そして、もともと、命に対する価値観がなく、人々を殺して肥え太ろうとする犯罪者が実在しています。
人々の苦しみや破滅や死を喜び、理想を貶めて、放棄させて、引き摺り下ろして、自分たちと同じごまかしとゆすりの犯罪者に落として、仲間の人殺しにして、破壊をもたらし、肥え太る、朝日新聞の犯罪資本家や犯罪従事者のような、犯罪者が実在しています。
朝日新聞や毎日新聞などの犯罪者は、反米で、自由や人道を貶め、理想を掲げる人々を引きずりおろして、貶めて、自分たちと同じ人殺しにしながら、金儲けして肥え太るために、問題を非難しています。
朝日新聞や毎日新聞などの犯罪者にとっては、何の理想もない人殺しは、仲間であり、取り入って、擁護して、従って、殺す側に立とうとするだけです。



114 :1:2012/03/10(土) 23:58:55.42 ID:pP6taL8J0
>>65
無責任に我が物顔に振舞って、働くを罵倒して、責任をごまかして搾取して肥え太って、でたらめをする自由などありません。

必要な負担をして、責任を負い、大事なものを大事にしなければ、大事なものも大事にできなくなり、駄目になって、大事なものも駄目になってしまいます。
大事にするべきものを、粗末に扱って、粗末にして、ただで、何の責任も負わずに、やりたいことを、やりたいようにやって、押し通しても、駄目な犯罪者になって破滅して、大事なものも駄目になって、粗末で駄目な国や社会になって破滅するだけです。

自由主義では、信用や信頼が大事です。
信用や信頼を失えば、破滅して、自立も存続もできなくなるでしょう。
債務を悪用して奴隷化するのは犯罪です。現在では、自由や人道のためにも、負うべき責任を果たすために、さまざまな支援がなされる場合もあるようです。
信用や信頼を失って破滅するのか、大事なものを大事にするために努力して、大事なものを大事にできるようになって、大事なものを大事にできる信用や信頼を得るのかは、重要な分かれ道でしょう。

贅沢をしていれば、いくらお金があっても、暮らしていけないことでしょう。
まじめに働いて、身の丈にあった、暮らしぶりを取り戻すべきでしょう。
バブルの際に、無計画で、でたらめな投資をしても、維持することもできず、成果も挙げられず、後で、整理するのに苦労するだけでしょう。
自由には問題も起こりえます。
憎悪に満ちた犯罪者が、働くものを貶め、労働に対する報酬を奪ったり、奴隷社会を作る自由などありません。
健全な自由のためには、不合理を正す調整も必要です。
労働に対する報酬は必要です。

働いて必要な負担をして、責任を負わずに、大事なものを大事にすることはできません。
ただで無責任にやりたい放題にやるのは自由ではなく犯罪です。大事なものを大事にする力も意識も身につかず、無責任ででたらめな犯罪者になり、大事なものを貶めて駄目にして、駄目になって破滅するほかにないでしょう。
責任を果たすための助けを受けたり、効果的な働き方や、破滅に至った野放図な暮らしぶりの建て直しについての指導を受けながら、責任を踏み倒して、破滅を繰り返す犯罪者は、信用や信頼を失って破滅するほかないでしょう。


115 :1:2012/03/11(日) 00:04:30.82 ID:6+HyjFqo0
>>114
働いて必要な負担をして、責任を負わずに、

働かず、必要な負担もせず、責任を負わなければ、駄目な犯罪者であり、駄目な犯罪者は、駄目なことをして駄目になって駄目にするだけで、

116 :1:2012/03/11(日) 00:25:18.05 ID:6+HyjFqo0
ある国の凶悪犯罪者は、偶像崇拝で人々を犯罪の奴隷にして、責任を負わず、反省せず、ごまかしで、殺戮や侵略を押し通そうとしています。
ある国の脅迫犯罪者は、平和を憎悪し、公正や信頼を貶めて引きずり落として壊し、信義も信頼もない、因習で人々を奴隷化して苦しめて殺して、肥え太っている、えげつない腹黒い犯罪者です。
ある国の凶悪犯罪者は、戦後にマッカーサーに与えられた、戦後の自由や人道への機会を憎悪しており、問題に取り組むこともなく、自由や人道のために努力も負担もせずに、因習を脅して思い通りに悪用して、犯罪の奴隷にして、人々を苦しめて殺して、肥え太っています。
ある国の凶悪犯罪者は、自由や人道を破壊して、因習による殺戮や侵略を復興して再開し、自由や人道から脱却して、人工的にゆがめた因習復興で問題が解決するなどの、無計画で根拠のないペテンでだまして、因習や犯罪の奴隷にして殺して、侵略して、肥え太ろうとしています。

間違いもありうることを前提に、真実を求め、経験を活かして計画を立てて、実践し、検証して、改善するものは少ないようです。
そして、因習の復活で問題が解決するなどのペテンで破滅するものも多いようです。
>>12-14

凶悪犯罪者に必要なのは、安全や生存ではなく、処罰や滅亡です。

奴隷制は駄目です。働いて成果を挙げるには、それなりの、報酬や、環境や、配慮も必要です。
まともに生きるには、まともな理性が必要ですし、まともな努力や、労働や、負担や、責任をはたさなければ、まともな暮らしが成り立たずに破滅するほかにないでしょう。


117 :1:2012/03/12(月) 08:53:21.88 ID:lWnlf9g+0
アフガンは、犯罪者が、自由や人道に対して決定的に勝利した犯罪国です。

犯罪国に対しては、通常の国としての人道や自由による対応は不可能です。犯罪国に対しては犯罪国としての対応をして、犯罪国として対処する必要があります。



118 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/13(火) 00:59:51.18 ID:yt2XJnaw0
串本警察 堀本巡査部長のなめた対応
http://www.dailymotion.com/video/xpe5ph_yyyyyy-yyyy-yyyyyyyyyyyy



119 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/13(火) 01:01:02.44 ID:yt2XJnaw0
串本警察 堀本巡査部長のなめた対応
http://www.dailymotion.com/video/xpe5ph_yyyyyy-yyyy-yyyyyyyyyyyy



120 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/13(火) 17:32:14.48 ID:MZnhL2ed0
野田総理、平野、細田、枝野、田中、小川、自見、その他大臣及び与野党国会議員はその家族共々、福島原発周辺部へ
業務命令で住居を移転して、政策、施策を検討しながら、仕事をしなさい。仕事とは検討する事ではない。
結論を出し実行する事である。能無しで、性格と頭の悪い政治屋どもが高給を受け、特権に胡坐をかきながら
この1年間の無策を反省することなくのうのうとしている現状は「へど」が出るほど情けなく、恥ずかしい限りだ。
身をもって現地体験を業務命令で経験させなければ彼らはその使命、職責を理解できない。想像力、企画力、思考能力
が全く働かない。犬畜生にも劣る連中である。全国民もこの際、現在の政治家の本質、能力、人間性に目覚めて、
こんな「税金泥棒連中」を早急に排除し、監視を徹底する行動を始めましょう。

121 :1:2012/03/14(水) 19:07:49.78 ID:y1LeGUVE0
>>118-120
邪魔です。


122 :1:2012/03/14(水) 19:08:10.67 ID:y1LeGUVE0
>>17-18
http://www.geocities.jp/pachimaya/moral.html
▼幼児的人格
現実にたいする思考・行動形式がそのように幼児的になれば、当然その人のパーソナリティも幼児的になっていくはずだ。
端的にいって、自分の思い通りにいくはずだとするナルシシズム、現実と妄想を区別できない思考力、自己の攻撃性を抑えることができない衝動性などであろう。
パチンカーはそのような幼児的な人格を自ら再現しているのである。周りの大人からみれば非常に奇異に映り、ときには卑しい人格だと思われることになる。また、本人は継続的な努力ができなくなったり、働く意欲をなくしたりするのも当然のことと理解できよう。
さらに、パチンカーによる各種の犯罪が後を絶たないが、本人が幼児性を再現しているのだと考えると、その人が殺人を犯そうが、盗みを行おうが、自らの子供を放置して死なせようが、それらはたいして不思議ではない。
▼復帰の困難
ひとたびパチンコに依存してしまうと、パチンコとは正反対の行動形式である大人の世界が、本人にとっては非常に辛いものとなる。まるで大人の世界に迷い込んだ幼児のように、傷つきやすく自信を失っている状態にある。
その結果、ますますパチンコの幼児的な行動形式にすがりつくようになり、自分の中に幼児的人格を強めてしまうのだ。このように、大人としての行動形式がとれなくなっている点は、パチンコ生活からなかなか脱却できない大きな理由となる。
▼幼児化する日本の一部
以上のように考えると、日本人の2千万人がパチンカーで、毎年27兆円をパチンコに費やしているという事態は、笑い話ではない。大人の洗練が必要とされる遊技でも芸術でもなく、幼児の行動を再現させる賭博こそが日本人の主要な関心事となっているのだ。
パチンコによって日本人の人格が劣化し、これからも日本人は幼児化していくと危惧するのも決して大げさな話ではない。



123 :1:2012/03/14(水) 19:08:54.70 ID:y1LeGUVE0
>>122
削除

124 :1:2012/03/14(水) 21:17:29.39 ID:tDXpzfiU0
>>18
>>77
http://mimizun.com/log/2ch/asia/1056030287/
 ちょうど手元にある文芸春秋の1999年6月号で石原慎太郎さんと立花隆さんが
 こんなこと言ってた。

  石原さん
  「考えてみると、いま北朝鮮を笑うけどね。我々が子供の頃の日本とそう変わりない
  もんなあ」(対談:石原慎太郎vs五木寛之、271ページ)

  立花さん
  「最近、北朝鮮という国家の異様な政治体制がさかんに報じられているが、明治時代
  後半から昭和時代前期までの日本は、あれ以上に異様な国家だった。金正日は
  ほとんど神格化されてるとはいえ、まだ「将軍さま」「首領さま」であって、神様では
  ない。誰も彼を神様とは呼ばないし、礼拝もしない。しかしかつての日本では、天皇
  は現人神とされ、神として礼拝されていたのである」(天皇「神格化」への道、353ペ
  ージ)




125 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/14(水) 21:17:54.49 ID:tDXpzfiU0
>>54
>>59
>>113
http://www.asahi.com/international/update/0313/TKY201203130787.html
アフガン政府代表団に発砲 米兵乱射現場視察中に関連トピックスタリバーン.[PR]
 アフガニスタン南部カンダハル州で13日、駐留米兵が民間人16人を射殺した現場付近を視察していたアフガン政府の代表団が何者かの発砲を受け、AFP通信などによると、護衛のアフガン兵1人が死亡、警官1人が負傷した。

 代表団には、ハリド国境問題相やカルザイ大統領の兄、カンダハル州知事らが含まれていたが、無事だった。犯人は逃げたが、同州当局は、反政府武装勢力タリバーンの犯行だとする声明を出した。

 一方、東部ジャララバードでは13日、乱射事件に抗議するデモが行われ、学生ら約400人が参加。「米国に死を」「民間人を殺した米兵に死を」などと連呼した。参加者の一人は「米兵をアフガンで公開裁判にかけてほしい」と話した。(イスラマバード=中野渉)


http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8F%8D%E7%A4%BE%E4%BC%9A%E6%80%A7%E3%83%91%E3%83%BC%E3%82%BD%E3%83%8A%E3%83%AA%E3%83%86%E3%82%A3%E9%9A%9C%E5%AE%B3
反社会性パーソナリティ障害(はんしゃかいせいパーソナリティしょうがい、Antisocial Personality Disorder)とは、他者の権利や感情を無神経に軽視するパーソナリティ障害である。人に対しては不誠実で、欺瞞に満ちた言動をする傾向がある。

概要 [編集]
自己愛性パーソナリティ障害の場合は、自分は優れているのだから人を使って当然だと考えて人を利用するが、それとは異なり、欲しいものを手に入れたり、自分が単に楽しむために行うのが特徴である。
人を愛する能力や優しさは欠如しているが、人の顔色を窺って、騙したりする傾向がある。


126 :1:2012/03/14(水) 21:26:51.98 ID:tDXpzfiU0
>>124
削除

127 :1:2012/03/17(土) 23:10:29.68 ID:UMwLTZi/0
その人はアメリカを承認していました。
人であれ国であれ民族であれ、その国に入れないものは、滅ぶほかにないでしょう。


128 :1:2012/03/17(土) 23:10:46.90 ID:UMwLTZi/0
理性によって神を語る、においても、これまでの文章においても、理性に限界があることが示されています。
能力や経験の問題だけではなく、理性によって扱いうる範囲には限りがあります。
理性の範囲を超えた問題を、理性で扱っても無意味であり、無駄です。
理性の範囲を超えれば、理性であったとしても、言葉や論理や概念などが崩壊するなどして、理性でなくなるだけです。

そして、その人と一体でないものは、間違いであり、無効であり、取り消されます。


129 :1:2012/03/17(土) 23:14:28.71 ID:UMwLTZi/0
理性は悪意の嘘によって壊れます。
望むものを嫌いだといったり、貶めれば、決して愛することができなくなり、求めることもできずに、破滅して、求めるものさえも駄目にするとになります、
悪意による嘘を正さなければ、理性が壊れて、感情や、行動も混乱して、逆になるなどして、ゆがんだ憎悪で、破滅に突き進み、決して引き返すことができなくなります。
本来の望みがわかっていたときについた嘘は悪意ですが、悪意の嘘によって理性が致命的に破壊されることになります。
壊れた理性では、望むものを求められなくなり、同じ過ちを繰り返し、望むものを憎悪するようになるなど、歪んだ判断しかできなくなって、破滅して、望むものまで駄目にすることになります。
まともな真実を守って、まともに生きるには、まともなものの、まともな自由や人道が重要です。
しかし、嘘を根絶するには、初めに悪意で嘘をついた罪を認めて、嘘をやめて、本来の望みを、自ら求め、改めることで、改心できるかもしれませんが、不明です。

嘘や因習や偶像崇拝や犯罪支援や犯罪の正当化などは致命的な犯罪です。


130 :1:2012/03/17(土) 23:19:09.47 ID:UMwLTZi/0
自分や望むものを裏切る悪意の嘘をつかずに、まともな理性によって生きることは、狭き門であり、まともな愛や努力が必要な道のりです。
まともなものの、まともな努力によって、人としての認識が広がり、人としての責務が明らかになり、理性によって、さまざまな対処策が認識されるようになりうることでしょう。
理性によって問題を解決するのは努力が必要な困難な道です。
これに対して、理性を超えたり、理性に勝つことは簡単ですが、理性を超えたり、理性に勝っても、理性を駄目にして、理性を失って破滅するだけです。
理性によって解決できない、理性を超えたり、理性の破壊などによる問題には、実力で対処し続けるほかにないでしょう。



131 :1:2012/03/18(日) 00:19:35.90 ID:dECgX0Kr0
文明人は、自然などを認識し、まともな人としての理性を持って、まともな人として自覚して責務を果たして、自由や人道を大事にして、自然と調和して自立して幸福に生きることに意義を見出しています。
人は自然だけで生きていけるようにできていません。力強い優れた動物は数多いようですが、人は服や道具や家がなければ、日向に出たり、雨に打たれたりするだけでも、傷ついたり病んだり死んだりするでしょう。
技術や文明などが進歩して、大きな力を持つようになれば、自然や人道や自由に対する認識や自覚的な努力が必要になりますし、心の成長も必要になります。
現実にはさまざまな問題が生じますが、現在のところ、合理的な対処方法が見つかっていない問題も多いようです。
まともなものが、まともに生きるために、課題に対する合理的な対処方法を求めて、努力する必要があります。

そして、たとえ、悪意で犯罪を押し通したり犯罪を擁護するなどの悪意の犯罪者を処罰し続けて、滅ぼしたとしても、間違うものは、存在しうるので、まともなもののまともな自由や人道を守るための、ある程度の実力は大事です。

まともなものが敗北した土地は、人が敗北した土地として、基地や資源などのために必要最低限の土地を除いて、自然保護区などにして、自然を再生するべきかもしれません。



132 :1:2012/03/20(火) 21:52:31.65 ID:SjsYGR730
>>116
計画を立てて、

合理的な計画を立てて、

>>130
理性によって解決できない、理性を超えたり

理性によって解決できない、悪意で理性を超えたり

>>131
間違うものは

通常の犯罪者は



133 :1:2012/03/20(火) 22:05:44.87 ID:SjsYGR730
中小企業支援のために設立されたというある銀行について、情熱の発露などといったのは取り消します。


134 :1:2012/03/22(木) 20:48:40.14 ID:Yo1jCPya0
>>12-22
>>37
>>54
>>73-75
>>77
>>83
>>92

http://www.amazon.co.jp/%E3%81%BC%E3%81%8F%E3%82%89%E3%81%AE%E7%A5%96%E5%9B%BD-%E9%9D%92%E5%B1%B1-%E7%B9%81%E6%99%B4/dp/4594061834/ref=sr_1_2?s=books&ie=UTF8&qid=1332415965&sr=1-2
あなたは祖国を知っているだろうか……?
「ぼくは知らなかった」と著者は言う。なぜだろうか? 日本の学校では教えないからだ。日本の大人も語らないからだ。子供も大人も、あなたもぼくもみんな日本国民だ。
しかし日本を祖国として考えたこと、はっきり祖国として意識したことが、どれほどあるだろうか? 
 なぜ、日本の学校では祖国について教わらないのか? なぜ、日本の大人たちは祖国を語らないのか? それは戦争に負けたからだという。
 しかし、世界の多くの国が戦争に負けた歴史を持っている。それなのに、日本のように祖国を教えない国はない。戦争の悲惨を知り、平和を大切にすることと、祖国を語らない、教えないことは、同じではない。
それどころか、平和を護るためにこそ、祖国をしっかり語ることが欠かせないのではないのか?
 著者自身が訪ねた、被災直後の東北、福島第一原発事故現場、硫黄島、沖縄本島白梅の塔等…… それぞれの場所で祖国のために命を捧げた人たちの姿、そしていまも現場でしっかりと生きている人々との邂逅を通じて、浮かび上がってくる祖国像を、著者の導きで考えていく。
強く立派に生きた人たち、そしていまも世のため祖国のために生きる人たちの姿は、大きな感動を呼ぶ。
 また「日本には資源がない」という“洗脳”の下、なぜか報道機関がほとんど報じない、祖国を資源大国への道へと導く全国民要注目の「資源」とは何か?
   読む者の心のなかに「祖国は甦る」と強い想いを植えつけてくれる、著者渾身の新作!

>>103

>>58
>>2


135 :1:2012/03/22(木) 20:57:20.74 ID:Yo1jCPya0
ある国の凶悪犯罪者は、ある国の歴史の中でも、おそらくは最悪の?殺戮体制や奴隷制を賛美して復興して、同様の破滅を繰り返そうとしているようです。


136 :1:2012/03/22(木) 20:57:40.72 ID:Yo1jCPya0
>>54
朝日新聞にとっては、自由も人道もない凶悪犯罪者に従って、偶像崇拝や死などを賛美して肥え太り、殺戮や虐殺を楽しんで、自由や人道を求める努力を罵倒して肥え太り、犯罪に貢献して取り入って従って殺す側に立つのが知恵であり正義です。
しかし、たとえ、朝日新聞にとっての正義をどれだけ力説して、仲間内で納得して、ごまかして捏造の上に捏造を重ねて正しかったと大喜びしても、まともな人間にとっては害悪であり犯罪です。

朝日新聞にとっては、共産主義国や、人道も自由もない犯罪国の侵略を擁護して肥え太り、侵略による殺戮や虐殺を楽しんで、自由や人道を求める努力を罵倒して肥え太り、犯罪に貢献して取り入って従って殺す側に立つのが知恵であり正義です。
しかし、たとえ、朝日新聞にとっての正義をどれだけ力説して、仲間内で納得して、ごまかして捏造の上に捏造を重ねて正しかったと大喜びしても、まともな人間にとっては害悪であり犯罪者です。

まともな人間ならば、自由や人道を求めて努力し、人道や自由のない破滅の歴史を繰り返そうとは思わないでしょう。
しかし、血に飢えた朝日新聞は、言論においてさえ、ごまかしやゆすりや因習などの犯罪を廃絶したり、自由や人道のために努力することはありません。
朝日新聞が、自由や人道を求めたように見えたのは、占領中だけであり、強制力がなくなれば、共産主義の奴隷制や殺戮を賛美し始め、破滅や殺戮のために努力し続け、未だに反省しないそうです。



137 :1:2012/03/22(木) 21:07:13.55 ID:Yo1jCPya0
>>136
http://www.houko.com/00/01/S21/000.HTM
日本国民は、恒久の平和を念願し、人間相互の関係を支配する崇高な理想を深く自覚するのであつて、平和を愛する諸国民の公正と信義に信頼して、われらの安全と生存を保持しようと決意した。
われらは、平和を維持し、専制と隷従、圧迫と偏狭を地上から永遠に除去しようと努めてゐる国際社会において、名誉ある地位を占めたいと思ふ。
われらは、全世界の国民が、ひとしく恐怖と欠乏から免かれ、平和のうちに生存する権利を有することを確認する。

われらは、いづれの国家も、自国のことのみに専念して他国を無視してはならないのであつて、政治道徳の法則は、普遍的なものであり、この法則に従ふことは、自国の主権を維持し、他国と対等関係に立たうとする各国の責務であると信ずる。

日本国民は、国家の名誉にかけ、全力をあげてこの崇高な理想と目的を達成することを誓ふ。



138 :1:2012/03/22(木) 21:29:45.66 ID:Yo1jCPya0
ある国の、自由や人道への機会は、マッカーサーとアメリカの軍事力によって保たれています。
ある国が、自由や人道に恵まれているように見えたとしても、全て、マッカーサーとアメリカの軍事力の成果であり、冷戦下などのやむを得ない状況下での虚偽や、ペテンや方便であり、自由や人道のための独自の自覚的な努力は存在しないということのようです。(不明)





139 :1:2012/03/23(金) 07:47:20.28 ID:8+6kIlRQ0
以前、ある国の象徴がある国などを自分のものだと思っているというようなことを書きましたが取り消します。


140 :1:2012/03/23(金) 08:51:55.99 ID:cwZ/2Wjd0
凶悪な兵器を学びうる限り学ぶために、えげつない慣習などを廃絶し、仮装で自由や人道を取り入れて、自由や人道への機会を満喫しながら、古の自由も人道もない犯罪国に返るために、恩義を裏切って戦争したり、戦争を繰り返すのは、悪意の犯罪国です。


141 :1:2012/03/23(金) 08:52:55.14 ID:cwZ/2Wjd0
犯罪者が、更正を押し付けられたといって、犯罪者に戻って犯罪を繰り返すならば、改心しておらず、犯罪者のままなのでしょう。

左翼や凶悪犯罪者は、自由も人道もない偶像崇拝国にして犯罪の奴隷にして殺戮して、復讐し差別や侵略を再開するために、自由や人道のための努力もせず、自立も協力もせず、
罵倒しながら利益を満喫し、同盟にも値しない、恩義を踏みにじる腹黒い、恥ずかしい裏切り国になれと罵っています。


142 :1:2012/03/23(金) 08:54:14.00 ID:cwZ/2Wjd0
>>54
http://allabout.co.jp/gm/gc/300202/
凶悪犯罪者には人を人と見ないで物としてとらえてしまい、自己の利益の為なら他人に危害を与える事も躊躇わないタイプが多く見られることが知られています。このような性格は反社会的人格障害といわれます。その特徴としては
・ 平気でうそをついたり盗んだり暴力をふるう
・ 法律を守らない
・ 罪の意識がない
・ 自己および他者への安全を顧みない
・ 子供の頃から問題行動が顕著

反社会的人格障害の原因はよくわかっていませんが、薬物依存が多くみられることはよく知られています。なお、凶悪犯罪者に反社会的人格障害が多く見られるからといって、反社会的人格障害なら犯罪を犯すというわけではありません。

あの連続殺人犯は?
最近、お隣の国で連続殺人犯がつかまった事件、みなさまご存知ですか?金持ちの高齢者や出張マッサージの女性ら26人以上を殺害したというニュースには、声も出ないほどのショックを覚えますね。
犯人は34歳の男。高校2年の時、窃盗で少年院に収監されて以来、刑務所を何度も出入りしていて、犯行後も「金持ちは反省してほしい。女性は軽々しく体を扱うものではない。」などと発言し、罪の意識が全く感じられません。
これはまさに反社会的人格障害と思われます。

反社会的人格障害では傲慢で怒りやすい場合が多いのですが、表面的に魅力があり他人を引き付ける能力がある場合もあります。
しかし、自分の為なら他人の事など顧みません。子どもの頃から問題行動が多いのは反社会的人格障害の特徴なので、そのようなお子さんは専門家に診てもらう必要があると思います。



143 :1:2012/03/23(金) 19:56:18.20 ID:BZrkqhQM0
>>54
>>59
>>125
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1349325178
日本はなぜ反米教育しないですかsoftbank815さん

日本はなぜ反米教育しないですか
質問日時:2010/10/26 14:17:09.
解決日時:2010/10/26 14:35:12.
回答数:4.
閲覧数:106
ベストアンサーに選ばれた回答ryufojpさん
そういう偏った教育が国を滅ぼすことを、先の大戦で学んだからです。
. 違反報告回答日時:2010/10/26 14:33:52

sirokuro523さん
私の若い時は1960年から75年ぐらいか、米帝反対の教師ばかりで、
追随する日帝反対で
運動会、卒業式 に君が代も無く、日の丸も掲げませんでした。
堂々と反米教育を受けて、大人になりました。
. 違反報告回答日時:2010/10/26 14:27:53

.kabagon55babaaさん
あら?今民主党が政権取ってるって事が「反米」に
なってるんじゃないんですか?
オバマさんが、まともに相手にもしてないし・・・
. 違反報告回答日時:2010/10/26 14:21:17

.ippeichan4649さん
アメリカ無しでは生きていけないからです。。
. 違反報告回答日時:2010/10/26 14:19:40


http://www.amazon.co.jp/%E3%81%BC%E3%81%8F%E3%82%89%E3%81%AE%E7%A5%96%E5%9B%BD-%E9%9D%92%E5%B1%B1-%E7%B9%81%E6%99%B4/dp/4594061834/ref=sr_1_2?s=books&ie=UTF8&qid=1332415965&sr=1-2
あなたは祖国を知っているだろうか……?
「ぼくは知らなかった」と著者は言う。なぜだろうか? 日本の学校では教えないからだ。日本の大人も語らないからだ。子供も大人も、あなたもぼくもみんな日本国民だ。
しかし日本を祖国として考えたこと、はっきり祖国として意識したことが、どれほどあるだろうか? 
 なぜ、日本の学校では祖国について教わらないのか? なぜ、日本の大人たちは祖国を語らないのか? 

それは戦争に負けたからではない。

>>12-22
>>37
>>54
>>73-75
>>77
>>83
>>92

>>138一部削除
(不明)



144 :1:2012/03/27(火) 22:53:06.20 ID:0O84yfCw0
>>17-18
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%9B%A7%E6%AD%A6%E9%89%89
ヘリテージ財団のピーター・ブルックス上級研究員はダグラス・マッカーサー将軍の銅像撤去論争に言及して「恩を忘れる者ほど悪いものはない。今週の『恩知らず大賞』は韓国が獲得した」と皮肉った[38]。
ダグ・ベンド米カント研究所研究員は、 「アメリカにおいて韓国は莫大な費用と犠牲を注ぐほどの 死活的な利益の対象ではない、韓米両国は友好的な決別を準備しなければならない」と述べた。[39]。
そのためかアメリカでは嫌韓感情がわきあがり、韓国はアメリカの三番目の敵国と見なされた。

2006年3月、韓国はアメリカとの自由貿易協定(FTA)締結に向けた交渉を開始すると発表した。盧武鉉の元経済政策助言者を含む多くは、政府があまりにも拙速であり韓国経済に否定的な影響を与えると懸念を表明した。
そのような反対にも関わらず、盧武鉉は繰り返し自由貿易協定を支持し、それが韓国経済に良い影響を与えると主張した。

2006年9月14日、ホワイトハウスにて、ジョージ・W・ブッシュとアメリカとの伝統的な関係が変化する過程で、戦時作戦統制権[40]の移譲問題が浮上した。盧武鉉はこの問題を「自主国防」という視点で捉えて積極的に推進した。


http://peachy.xii.jp/korea/
韓国は“なぜ”反日か?



145 :1:2012/03/27(火) 22:53:36.22 ID:0O84yfCw0
>>144
削除


146 :1:2012/03/27(火) 22:57:06.53 ID:0O84yfCw0
ある国は、なぜ、反米なのでしょうか。
ある国は、十分な負担もせず認識もせず、同盟に必要な理解も目標もなく、自由や人道を踏みにじって、奴隷制や飢餓や殺戮を求めて、出て行けとか侵略だとか植民地などと罵倒したりしているようです。
ある国は、自由や人道を求める厳しく困難な道から脱して、近隣のならずもの国家や捏造国家と同レベルの依存や罵倒に入って、ごまかしに堕ちて、同様の破滅を繰り返すのでしょうか。
現在は、自由や人道を求めるものと、犯罪や因習を求めるものの、激しい戦いの最中です。
戦いは困難で厳しいものです。しかし、ある国は、戦いの最中で、犯罪や因習の側に寝返るようです。

ある国では、戦前を知らないというものが、戦後を非難して、他国を非難しているようです。
自ら真実を求める努力をせずに、成果を奪い取って、当然とみなして、非難してもどこにもたどり着けずに、でたらめに戦って、滅ぶほかにないでしょう。

真実を求める道は困難で努力が必要な厳しい道です。
真実を求めるには、真実を求めるもの同志の自立や協力が必要です。


147 :1:2012/03/27(火) 22:58:23.34 ID:0O84yfCw0
100点を取ったものから見れば、他のものは全てでたらめの間違いです。
学校で一番のものから見れば、他の生徒は、程度の差はあっても、間違いが多い者だらけなのでしょう。
世界でトップのものから見れば、世界は常に、程度の差はあっても、でたらめの間違いだらけなのかもしれません。
そして、自由や人道を求める道は、厳しく、険しい道です。
真実を求めるものにとっては、トップに立てば、でたらめをできるということにはなりません。
真実を求めるものにとっての誇りは、間違いを改めることでしょう。
また、間違いの少ない者たちには真実を求める責任があります。他のものは、真実を求めて学ぶ責任があることでしょう。
真実を求める者たちが、認め合い、協力して助け合わなければ、真実に至ることはできないでしょう。

たとえ、相対的に間違いが少なかったとしても、真実を求めず、裏切るものは、仲間になれずに、排除されて滅ぼされることでしょう。


148 :1:2012/03/27(火) 23:00:12.91 ID:0O84yfCw0
まともなものは、間違えても、間違いを止めて、改めて、まともな社会に復帰することに誇りを見出すことでしょう。
犯罪者は、間違えても、間違いをごまかして、誇りだとか子供のためだとか、都合のいい言葉で洗脳して、正しかったと言いくるめて、悪意で間違いを押し通して犯罪をすることに、犯罪者としての命をかけて滅ぶのでしょう。

善に勝利しても、破滅するほかにないでしょう。
しかし、善に対する勝利を求めて、破滅に突き進む犯罪者は、きわめて情熱的に戦っています。

犯罪を誇って滅びに向かって勝利するものをとめることなど誰にもできないと証明されるのかもしれません。


149 :1:2012/03/27(火) 23:04:23.99 ID:0O84yfCw0
http://page.freett.com/rionag/marx/mcp.html
ブルジョワジーは、歴史的には、もっとも革命的な役割を演じてきました。
ブルジョワジーは、支配力を握ったところではどこでも、あらゆる封建的で家父長的で牧歌的な関係を終らせました。
それは、人をその「当然な上位者」とつないでいる色とりどりの封建的絆を容赦なくひきちぎり、人と人の間に、むきだしの自己利益以外の、冷淡な「現金払い」以外のいかなる関係も残しませんでした。
宗教的情熱や騎士道的熱狂や俗物的感傷の天上的な陶酔は、自分中心の打算の氷のように冷たい水の中で溺れ死にさせられたのです。
ブルジョワジーは人格的価値を交換価値に解消してしまい、数多くの取り消されない特に許された自由のかわりに、ただ一つの良心なき自由、自由交易を据えたのです。
一言でいえば、宗教的で政治的な幻想で覆いかくされた搾取を、むきだしの、恥知らずで、直接的で、粗暴な搾取と取り換えたのです。
ブルジョワジーは、それまであがめられ、尊敬をこめた畏怖をもって見られてきたあらゆる職業から、その後光をはぎ取りました。医者、僧侶、詩人、学者を、自分たちの賃労働者に変えてしまったのです。


http://page.freett.com/rionag/marx/mcp.html
古いブルジョワ社会、その階級と階級対立に代わって、私たちは、各人の自由な発展が全員の自由な発展の条件となっているような団体をもつことになるのです。


http://page.freett.com/rionag/marx/mcp.html
共産主義者は、その見解や目的を隠蔽することを、軽侮します。共産主義者は、その目的があらゆる現存する社会条件を暴力的に打倒することによってだけ達成できることを、公然と宣言します。
支配階級は、共産主義革命に恐れおののけばよいでしょう。プロレタリアは束縛の鎖以外に失うものはありません。プロレタリアには勝ち取るべき世界があるのです。
すべての諸国の労働者は、団結しよう!


150 :1:2012/03/27(火) 23:05:03.01 ID:0O84yfCw0
共産主義者は、あらゆる社会条件を暴力的に打倒して、自由な団体を持とうとしているそうです。
現実の左翼が求めているのは、生活保障を詐称して殺戮や飢餓をもたらす奴隷制度や、圧制や洗脳や因習や暴力や犯罪の正当化です。
そして、左翼は、生活保障を詐称すれば、いかなる暴力や飢餓や因習や侵略などの犯罪でさえ、果てしない捏造や、でたらめで、擁護し続けているようです。
そして、左翼は、自由や人道を掲げるものに対しては、常に、激しく罵倒して闘争しているようです。


ブルジョワジーは、イギリスの産業革命で破綻してから、労働条件の向上や労働組合との交渉や環境保護や寄付や文化育成などにも取り組むようになったようです。
その後も、不況が繰り返し起きているようですが、財政政策や金融政策などの対応策で悪影響を緩和する努力をしているようです。
自由主義は、産業革命の経験を活かして、問題点を克服する努力をしながら、福祉を整備して、悲惨な因習や偶像崇拝などの犯罪を廃絶して、近代化して、自由な団体を持つために貢献したようです。



151 :1:2012/03/27(火) 23:06:56.97 ID:0O84yfCw0
>>8-13
>>59-60
>>68
>>77
>>86
>>125
http://www2.dokidoki.ne.jp/racket/sura007_jp.html
50.火獄の仲間は楽園の仲間を呼んで(言う)。「わたしたちに水を注いでくれ。またはアッラーが、あなたがたに与えられたものを恵んでくれ。」かれらは(答えて)言う。「アッラーは、そのどちらをも、不信者には禁じられる。」
51.かれらは自分の宗教を遊びや戯れと心得、またこの世の生活に欺かれた者たちである。それでかれらがこの日の会見を忘れ、またわが印を拒否していたように、今日われはかれらを忘れるであろう。

イスラムは、ジャーヒリーヤのアラブを滅ぼすためのものです。
しかし、アラブは、ジャーヒリーヤのアラブを滅ぼすための努力をせず、イスラムを踏み潰して、ジャーヒリーヤのアラブを復興させています。

イスラムであれ、なんであれ、自由や人道を求めるものならば、ジャーヒリーヤのアラブを滅ぼすために、戦うことでしょう。
イスラム教徒ならば、ジャーヒリーヤのアラブを滅ぼすために、クルアーンに従おうとするのかもしれませんが、できることならば、自由や人道のための配慮をする努力をするべきなのかもしれません。
ジャーヒリーヤのアラブに必要なのは、処罰と滅亡です。
ジャーヒリーヤのアラブを滅ぼすために戦うものには、安全の確保や支援が必要です。
ジャーヒリーヤのアラブを滅ぼすために戦って問題が生じた場合には、ジャーヒリーヤを滅ぼすために戦ったものが人道や自由を取り戻すための十分な支援が必要です。


152 :1:2012/03/31(土) 20:47:46.81 ID:zmTjQX/p0
http://www.asahi.com/international/update/0331/TKY201203310010.html
アフガン警官、同僚9人射殺 逃走後タリバーン参加か関連トピックスタリバーン.[PR]

 アフガニスタン東部パクティカ州の警察検問所で30日未明、警察官の男が同僚警官9人を射殺した。AFP通信などが伝えた。

 男は同僚らを射殺する前に毒物を飲ませたという。殺害後、武器を積んだ車で逃げた。反政府武装勢力タリバーンの報道官は、男について「殺害した後、タリバーンに加わった」と話しているという。

 アフガンでは、警官や国軍兵士が米兵ら外国軍兵士に発砲する事件が相次いでいる。(イスラマバード=中野渉)



153 :1:2012/03/31(土) 20:50:15.90 ID:zmTjQX/p0
たとえまともなものが真実を見出しても、真実を求めるものから、真実だと認められて、共に仕事をする仲間がいなければ、仕事を成し遂げることなどできないでしょう。
未開の地においても、一時的に高度な学問が成立して滅びたり、認められることがなかった学者や学説などが、発見されることがあるようです。しかし、真実を求めるまともなものがいなければ、認識も、仕事もできずに、無意味になります。

たとえ間違いが比較的少なかったとしても、真実を求めないものは、真実に対する致命的な犯罪者です。
自ら真実を真実を求めないものは、流れや真似で成果を挙げているように見えても、真実を見出すことも真実かどうかを検証することもできず、真実を認めることもできず、信頼に値せず、共に仕事をすることもできません。
間違いを改めて、真実を求めて、間違いを少なくして、自分でも真実を求めるものならば、真実を見出せなくても、検証したり、認めたり、共に偉大な仕事ができるようになりうるのかもしれません。

間違いを改められるかどうか、改心して、自分で真実を求められるかどうかが、極めて重大な違いです。





154 :1:2012/03/31(土) 20:51:49.65 ID:zmTjQX/p0
>>148
犯罪を誇って滅びに向かって勝利するものをとめることなど誰にもできないと証明されるのかもしれません。

犯罪を誇って滅びに向かって勝利するものを理性でとめることなど誰にもできないので、警察が実力行使しています。



155 :1:2012/04/01(日) 21:08:36.05 ID:eFiJX0zo0
>>154
犯罪を誇って滅びに向かって勝利するものを理性でとめることなど誰にもできないので、警察が実力行使しています。

犯罪を誇って滅びに向かって勝利するものを理性だけでとめることなど誰にもできないので、まともな国などでは、まともな警察などが実力行使しています。


156 :1:2012/04/01(日) 21:10:54.80 ID:eFiJX0zo0
人は人の力を使って動植物を殺戮しながら生きています。
人が人の力を使わなければ、多くの動植物が人を滅ぼしうる力を持っていることでしょう。
人が人としてのまともな能力を悪意で発揮する努力をせず、人として自然と調和する努力もまともな仕事も感謝もせずに、生きるのは、人としての致命的な犯罪です。


157 :1:2012/04/01(日) 21:14:59.35 ID:eFiJX0zo0
生命は人に進化しましたが、現在のところ、人は、人としての理性によって、真実を人の言葉で説明しきっているわけではないようです。
あるいは、たとえ真実が説明されているとしても、人の能力が発揮されるにつれて、新たに発揮された能力に応じた、新たな言葉による追加の説明が必要になりうるのかもしれません。
過去に滅びたものの中には、罪によって滅びたのではなく、役目を終えて、次の生命に、地上を譲って滅びたものもいたのでしょう。
最後に審判するのはその人であり、滅びるべきものは滅ぶ必要があります。
しかし、嘘や犯罪によって自己を失って、真実に逆らって、真実を見失って苦しんで、破滅して滅びたものもいたのかもしれません(不明)。
本来の自己として生きるまともなものが、本来の自己として生きるまともなものと共にまともに生きるために、真実を求めて生きることが、本当の自己を生きることになります。



158 :1:2012/04/01(日) 21:15:33.87 ID:eFiJX0zo0
自己の嘘や犯罪を正当化して死んでも、致命的な犯罪によって、本来の自己から離れて駄目になるだけであり、本当の自己に立ち返ることもできず、本来の自己を失って破滅して滅ぶことになります。
自己を失って、嘘や犯罪を正当化したり、嘘や犯罪を止めず、嘘や犯罪を改めずに、嘘や犯罪を保守するのは致命的な犯罪です。
自己を失って、真実を求めずに嘘や犯罪を正当化するものを処罰して滅ぼすことは、正義です。

自己を失って真実を求めて迷っているものが、真実に立ち返るための努力は、意義のある仕事とされているようです。
しかし、まずは、まともなものが本来の自己を生きなければ、真実を示すことも、迷っているものを改心させる努力をすることもできないでしょう。
自己が何者かということは、多くのものにとっては簡単に見出せるものではなく、真実を求めて、悪意の嘘や間違いを改めるための困難な努力が必要になることでしょう。
真実を求めず、悪意で過ちを繰り返すのは、致命的な犯罪です。
真実を求めず、過ちを正しいと言いくるめて押し通しても、自己を失って、もはや自己でなく、にせものの、もはや誰でもない致命的な犯罪者として破滅して滅ぶほかにありません。
真実を求めず、悪意で間違いを押し通すものは、致命的な犯罪者として滅ぶ必要があります。
真実を求めず、悪意で間違いを押し通す致命的な犯罪者を、処罰して滅ぼす必要があります。
命の力や時間は限られています。
真実の元で、まともなものと共に、本来の自己をまともに生きるために努力をすることが重要です。
自己が自己の責務を果たして、真実を求めてまともに生きることを見失えば、破滅することになります。



159 :1:2012/04/01(日) 21:26:31.27 ID:eFiJX0zo0
国や血筋や本や慣習や歴史や民族や人種などを偶像崇拝するのは致命的な犯罪です。真実が重要です。
ある国は、マッカーサーによって真実を求めて成果をあげてきたようです。
ある国は、偶像崇拝などの致命的な犯罪のために、悪意で過ちの正当化を求めて理性や善に対して決定的に勝利して、自己を失って致命的に自己破壊しており、真実を求めることもなく真実にたどり着きえないようです。
ある国は、真実を求めて成果をあげてきたマッカーサーによる歴史を大事にする必要があります。



160 :1:2012/04/01(日) 21:33:12.79 ID:eFiJX0zo0
>>158
一部訂正
悪意の嘘や間違いを改めるための困難な努力が必要になることでしょう。

過ちや間違いを改めるための困難な努力が必要になることでしょう。


161 :1:2012/04/01(日) 22:57:45.54 ID:eFiJX0zo0
もしも、その人と戦うものとなどというなどして、悪意で戦うものがいるならば、滅ぼす必要があります。


162 :1:2012/04/01(日) 23:00:32.16 ID:eFiJX0zo0
>>181
一部訂正


滅ぼす必要があります。

その人と戦うものとなどというなどして、悪意で戦うものを滅ぼす必要があります。




163 :1:2012/04/08(日) 01:35:07.45 ID:n8y1ZBOn0
ある国の伝統は、歴史的にも、本質的にも、もともと象徴であり、戦時中の一時期だけ間違って偶像崇拝になっていたという説もあるようですが、全くのペテンであり、ある国の伝統の本質が偶像崇拝であることが凶悪犯罪者の情熱的で執拗な主張によって実証されました。
ある国の伝統が、たとえ、どのような意図で作られたものであれ、完全に分断されて、破壊されており、偶像崇拝です。
ちなみに、ある国では、聖徳太子が誰なのかは不明ですが、平和主義を求めたという説もある聖徳太子が重要とされているようです。
しかし、聖徳太子の子孫は滅びており、象徴とされてもいないそうです。
また、過去にどのような女性がいたとしても、ある国では、恩義のあるものたちへの人種差別の正当化だけでなく、女性の子孫が差別されて排除されており、女性の子孫ではないようです。
ある国の凶悪犯罪者は、ある国に、たとえ文明や国際社会での貢献があったとしても(不明)、受け継ぐ遺志も努力もなく、犯罪の正当化に悪用するだけです。
ある国の凶悪犯罪者が激しく情熱的に求めているのは、偶像崇拝の正当化や、人種差別の正当化や、殺戮や侵略などの犯罪の正当化や、過ちの繰り返しによる破滅です。
人を苦しめて殺したり死んだりするのは、凶悪犯罪者の激しい欲求であり、欲望であり、私利私欲であり、願いです。
私利私欲がないなどという凶悪犯罪者もいるようですが、実際には、偶像崇拝や、因習などの犯罪によって、犯罪の奴隷にして、苦しめて殺し、殺戮や侵略などの犯罪を私利私欲で求める邪悪な欲望の塊のようです。

犯罪が処罰されれば正義が実現して犯罪国は滅びますし、犯罪が勝利すれば、破滅の勝利になるので、まともなものは破滅します。
犯罪を正当化する悪意の犯罪者に必要なのは、処罰や滅亡です。


164 :1:2012/04/10(火) 22:35:46.05 ID:jBNz86EU0
ある国は、近隣の大国から、はじめて明確に独立し、さらに平和主義を説いて文明化した偉人と完全に無関係であり、既に平和を国是としていた憲法を破棄しており、歴史を断絶して滅ぼしており、歴史とも祖先とも民族とも理念とも、完全に無関係のようです。
ある国が求めているのは、偶像崇拝の復興であり、平和や人道や自由の廃絶や破壊です。
しかし、ある国の基盤である偶像崇拝などのでたらめに従って、ペテンで平和憲法を悪用しながら、歴史を踏みにじって偶像崇拝で犯罪の奴隷にし、平和を嘲笑して、戦争をさせろと罵倒を続ける、血に飢えた凶悪犯罪者の巣窟を作っているようです。
ある国は、平和や人道や自由を押し付けられたことを激しく恨んで怒っており、自由や平和や人道を嘲笑して罵倒して、侵略をとがめられたことを逆恨みして復讐を求め、殺戮を求める血に飢えた侵略国になり、えげつない慣習で奴隷にして、自国民を殺戮するようです。
ある国は、アメリカの強力な軍隊によって、国際法で見ても違法に、平和や自由や人道を押し付けられており、一度負けたくらいで、刀で自殺したり、侵略したり、飢餓や自殺兵器で殺戮したり、偶像崇拝で犯罪の奴隷にするなどの凶悪犯罪ができなくなって怒っています。
しかし、ある国の凶悪犯罪者は、日々力を蓄え、恩義を貶め、下劣に裏切って、血に飢えて、自民族殺戮やおぞましい犯罪の奴隷に落とす激しい欲望を、やむを得ず抑えてきた屈辱に、怒りを表して、平和や自由や人道への機会を保障してきた虚偽を破壊するようです。
ある国は、アメリカの軍隊なしには、平和も自由も人道もなく、アメリカの力が揺らいだという、うわさだけでも、おしつけられてきた、平和や自由や人道を振り切って、慣れ親しんだ、えげつない凶悪な因習を復興して、犯罪の奴隷にして殺戮しようと沸き立っています。


165 :1:2012/04/10(火) 22:37:32.64 ID:jBNz86EU0
まともなものが敗北した場合には、自由や人道や平和が失われて、戦時中の偶像崇拝が復興して、激しく嘲笑してきた平和が失われ、悲惨な犯罪の奴隷になって、国際的に孤立していき、国交や貿易が困難になり、絶え間ない戦争で、敗北を繰り返すことになるでしょう。
まともなものが、敗北して、偶像崇拝や殺戮を求める凶悪犯罪者が勝利したことが明らかになれば、内外の陰謀や蜂起などによって、国家が解体され、事実上の入植で民族ごと入れ替えられるかもしれません。
いずれにせよ、独立が失われたり、自由主義諸国が、ある国を決定的に見捨て去ることになるでしょう。軍事基地の戦略的な移転は、あっという間になされるでしょう。滅ぶべき邪悪が滅んだ後に、新しい国を作ることになるのでしょう。
凶悪犯罪者は、国際法に反して違法に自由や人道や平和を押し付けられたこと恨んでおり、普通の敗戦国になりたいと激しく願っているそうです。
願いがかなって、近隣諸国が、原子力発電施設にミサイルを撃ち込むなどして、何度も、繰り返し、飽きるほど、普通の敗戦国になることでしょう。
幾つかの戦闘で勝利しても、もはや戦闘機や高価な弾薬などの近代兵器を入手することはできず、資源の入手や貿易さえほとんどできなくなるでしょうし、戦争の長期化は困難でしょう。自由主義諸国の兵器は、弾薬でさえ、かなり高価だそうです。
ある地域の侵略者が、おそらく侵略国の指示を受けて、連携して、近隣国のミサイル攻撃に批判的に動いて、高価な迎撃兵器の配置を歓迎したそうですが、迎撃兵器の性能を把握したり、資産や資源を浪費させる方法の構築を目指した、テストなのでしょう。
いずれにせよ、幾つかの戦闘で勝利しても、消耗が激しく、非難や不満が蔓延して、国力が衰退して、食料さえ不足し、さらに、そもそも犯罪者には交渉など成立しないので、おそらく停戦交渉や休戦協定などによって、武装解除がなされていくことでしょう。
自由主義国から排除されて、衰退が明らかになっても、聖徳太子を踏みにじって平和を嘲笑し、平和の廃絶を求め、人種差別や、自国民殺戮の繰り返しを激しく求めてきた、勢いのままに、偶像崇拝によって押し通して、破滅を繰り返すことになるのでしょう。
ちなみに、ある国が、かつての戦争などで勝利した際には、ユダヤ人などからの資金や戦略的戦術的支援があっただけでなく、世界戦略もあったのでしょう。
ある国は外交が駄目だと罵倒しながら、自由や人道や平和などの理想を掲げるものを、理想など見向きもせずに踏みにじって、えげつなく莫大な利益をむさぼって肥え太ってきたようですが、理想のない普通の犯罪国と交渉する能力があるのかは不明です。
アメリカが自由や人道を実現するために保障してきた平和を、ある国は感謝もせず、自由や人道の価値を理解さえできなかったようです。


166 :1:2012/04/10(火) 22:40:40.24 ID:jBNz86EU0
ある国にとっては、屈辱の中で、人道や自由や平和を求めるふりをしてきたようですが、殺戮や自国民虐殺や人種差別や犯罪の奴隷化が、争って、訴えてでも実現したい核心的利益であり、わずかな隙を突いて、自由や人道や平和を踏み潰すようです。
おそらく、ある国が、やむを得ず、ペテンで自由や人道を求めているようなふりをして、不正に掠め取って得た、財産や武力や大幅に増えた人口などは、破壊されて、敗戦時の状態に戻るでしょう。
そして、アメリカ以外の、理想も自由も人道も求めない普通の犯罪国に、いくつかの島などを占領され、普通の犯罪国が普通に侵略や殺戮しているように、普通の犯罪国による普通の弾圧や殺戮がなされる危険もありうるのかもしれません。

ちなみに、ベトナムのバックにはソ連がいたようです。また、ソ連でさえ共産国や世界の共産主義者に支えられており、それなりの社会性をもって、なんらかの理想を掲げて、共有する理想を実現しようと、それなりに社会的な努力もしたという説もあるそうです。
大人とは、社会的責任を果たして、社会の中で自立して、協力して、まともな社会を作って、まともな社会の一員として貢献して、まともに生きるものです。社会から孤立して引きこもったり、反社会的な、ならず者になるのは、犯罪者です。
また、凶悪犯罪民族は、偶像崇拝をしようが、人道や自由や平和を罵倒して戦争や殺戮を求めて戦って勝利しようが、平気で、誇りをもてるのでしょうが、まともなものは誰もまともに取り合わないでしょう。
ソ連でさえ、少なくとも、表向きは、平等や平和を掲げていたし、アフガンでも、教育を施したり、近代化を支援したという説があるそうです。(不明)
ある国は、自由主義国の一員である振りをして、平和を守られ、比較的公平な交易を保護され、技術や資源や資金を供与され、人口も大幅に増えて近代化して繁栄しておきながら、実際には、人種差別国で、平和の破壊者で、殺戮や奴隷制や因習に利益を見出す偶像崇拝国です。
ある国は、国内的に、恩義を受けてきた白人への人種差別を訴えて、自由や人道や平和を悪意で嘲笑して罵倒して、自由や人道を押し付けられた恨みで、自由主義国から脱して、ならず者国家にさえも仁義を払わずに、戦争を仕掛けるようです。

まともなものは、人道や自由や平和を押し付けられたと怒って、自由や人道や平和の破壊を訴え、人種差別や憎悪を肯定する血に飢えたえげつない凶悪犯罪国のために、働くことも、協力することもないでしょう。
どの国であれ、まともなものが実在するならば、凶悪犯罪国を処罰して滅ぼすことでしょう。


167 :1:2012/04/10(火) 22:46:45.62 ID:jBNz86EU0
凶悪犯罪者や偶像崇拝などの犯罪は、まともな国ともまともな歴史ともまともな民族とも、全く無関係であり、歴史や国や民族などを踏みにじって破壊して、犯罪に悪用して、食い物にして肥え太る、無個性の、憎悪に満ちた、ありきたりの犯罪者です。


168 :1:2012/04/10(火) 22:52:21.59 ID:jBNz86EU0
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20120331-OYT1T00567.htm
「PAC3で危険排除、我々の希望だ」沖縄知事
 田中防衛相は31日、沖縄県の仲井真弘多(ひろかず)知事と那覇市のホテルで会談し、北朝鮮が発射を予告しているミサイルを迎撃するため、地対空誘導弾パトリオット・ミサイル3(PAC3)を県内に配備することについて説明し、理解を求めた。


http://www.yomiuri.co.jp/feature/20080115-899562/news/20120404-OYT1T00901.htm
中国高官が訪朝、ミサイル発射予告に憂慮表明か
. 【ソウル=中川孝之】朝鮮中央通信によると、中国国防省の銭利華・外事弁公室主任を団長とする中国人民解放軍の代表団が4日、北朝鮮の平壌に到着した。
 昨年12月の金正恩(キムジョンウン)体制の発足後、中国軍高官の訪朝が確認されるのは初めて。銭主任らは、北朝鮮が「人工衛星」と称する長距離弾道ミサイルの発射を予告したことに改めて憂慮を表明する可能性がある。
(2012年4月5日08時50分 読売新聞)



169 :1:2012/04/10(火) 22:59:54.07 ID:jBNz86EU0
>>166一部削除
国内的に、


個人名などはある人などに置き換えて削除します。



170 :1:2012/04/10(火) 23:00:57.43 ID:jBNz86EU0
>>169
一部訂正
個人名などはある人などに置き換えて削除します。

個人名などは削除します。



171 :1:2012/04/15(日) 19:43:49.72 ID:gF4VCJxb0
>>15-18
>>54
>>134
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B8%A1%E9%82%89%E6%81%92%E9%9B%84
保守的な言動で知られているが、首相の靖国参拝や歴史修正主義の動きには反対の立場を取っている。
軍隊生活で上官に暴行を受けた経験などから日本の軍国主義に対し嫌悪感を抱いているとされる。
特攻については「人間を物体としての兵器と化した軍部当事者の非人間性は、日本軍の名誉ではなく汚辱だと思わざるを得ない」と述べている[18]。



172 :1:2012/04/15(日) 22:45:04.93 ID:fp95v4ew0
>>12-13
>>17-18
>>22
>>73
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1016670530
kousonryuusi3さん

戦前の天皇家は世界一の富豪と言われました。
@ 江戸時代の皇室は3万石程の領地を有していて、その中から各公家や公卿に分配されていたので小大名より貧しい状態であったとされていますが、
明治15年に岩倉具視が官有の山林(国有林)や諸財産を皇室財産化するよう建白書を提出します。これは岩倉らが自由民権運動をおそれ、江藤の佐賀の乱、西郷の西南戦争と同じ内乱が板垣らによって起された場合、
また、将来開かれた議会によって予算が否決された場合、軍事行動が阻害されることを怖れて行ったものとされています。
結果、岩倉の死後明治23年にこの建白は採用され、木曾初め全国50数ヶ所7600万坪、皇居などが皇室財産化された。
その後、時の大蔵卿松方正義によって明治26年に日本銀行株式、明治29年には日本郵船株式が皇室財産に組入れられた。その後も国有、国策企業(横浜正金銀行、北海道炭坑など)が発足すると株式などが皇室財産に組入れられていました。
A 岩倉建白では、日本の富の半分以上が目標とされていました。
昭和22年の財閥解体時の課税価格は公表されているので、以下の通りです。単位 万円 ()内はBによる物納額
土 地 772.62 ( 661.57)
建 物 234.04 ( 91.20)
船 舶 0.01 ( 0.01)
立 木 1642.90 ( 1639.76)
林野 物件 308.42 ( 308.42)
有価 証券 220.13 ( 192.55)
備品器具類 25.62 ( 1.17)
美 術 品 449.79 ( 442.29)
債 権 29.26 ( − )
雑 10.14 ( 1.29)
預金 現金 50.15 ( − )
( 債務 ) −32.36
合計 3710.72 (3338.26)

B 敗戦後GHQは財閥解体を行い、皇室財産に対しても課税をしました。
その結果Aで記載した財産税および戦時特別税が課税されて国庫に物納され、皇室財産の大部分は現在では国有財産になっています。
残った一部の現金や有価証券はその後も皇室の私有財産として宮内庁が運営管理していますが、昭和天皇の崩御を受けて現天皇陛下が「相続税」として申告した税額が約10億円でしたから、
当時の推定で相続後の税引き皇室財産は帳簿上で15億円程度であろう。
とされました。その後、香淳皇后分の相続財産への課税もあって更に減っていると推定されています。

. 違反報告


173 :1:2012/04/15(日) 23:03:59.03 ID:fp95v4ew0
http://globe.asahi.com/feature/091207/index.html
アフガニスタンの首都カブールに入った記者から、電話があった。「いま泊まっているホテルが狙われているという情報がある」。カブールで最も警備が厳しいといわれるセレナホテル。
ロケット弾が着弾したのは、記者が別のホテルに移動した3日後だった。鳩山政権はインド洋上での補給支援活動を延長しない代わりに、総額50億ドル(約4500億円)もの新たな民生支援をすると発表した。
警察機能の強化、元タリバーン兵士らの社会復帰を促す職業訓練、農業支援、女性を含む教育の充実?などが柱だ。
ただ、記者が現場でひしひしと感じたのは、こうした支援を実施することすら難しい治安の悪化だった。

アラブに必要なのは支援でなく、処罰や滅亡です。
自由や人道のために、アラブを滅ぼすものを支援する必要があります。



174 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/04/15(日) 23:07:14.62 ID:fp95v4ew0
http://www.asahi.com/international/update/0415/TKY201204150252.html
アフガン日本大使館にロケット弾 首都で武装勢力銃撃戦関連トピックス
アフガニスタンの首都カブール中心部で15日、相次いで大きな爆発があり、武装勢力と治安部隊との間で銃撃戦が起きた。
現地の日本大使館によると、大使館の施設にロケット弾3発が着弾、事務棟の壁が壊れた。
館員は全員、館内の避難施設に退避し、けが人は出ていないという。

 反政府武装勢力タリバーンの報道官が、AP通信などに対して犯行を認めた。

 アフガン内務省によると爆発の一つは、各国の大使館が集中する地区で起きた。
その後、武装勢力が日本大使館から約200メートルのホテル付近にある建設中のビルに立てこもり、治安部隊と銃撃戦となった。銃撃戦は、15日夕方現在も続いている模様。


175 :1:2012/04/15(日) 23:08:55.18 ID:fp95v4ew0
>>172
削除

176 :1:2012/04/15(日) 23:31:19.69 ID:fp95v4ew0
http://www.cnn.co.jp/world/30006253.html
北朝鮮、失敗したミサイル発射に690億円か 住民8割の「年間食費分」
2012.04.14 Sat posted at: 16:14 JST
(CNN) 北朝鮮が13日に失敗した人工衛星打ち上げと称する長距離弾道ミサイル発射で韓国軍の高官は14日までに、今回の打ち上げに要した費用は8億5000万ドル(約690億円)と推定していることを明らかにした。

韓国の聯合ニュースが伝えた。慢性的な食糧不足にあるとされる北朝鮮住民の約8割に当たる1900万人へ年間を通じての食事提供をほぼ賄える金額としている。世界銀行によると、北朝鮮の総人口は2010年時点で2430万人。

韓国軍高官は、北朝鮮は40万トンの食糧不足に毎年直面していると指摘。今回の発射に費やした財源を食糧確保に回せば、住民が6年間飢えなどに苦しむことはなかっただろうとしている。

聯合ニュースによると、8億5000万ドルのうち発射場の建設に4億ドルを充て、北米航空宇宙防衛司令部(NORAD)が「テポドン2号」と断定した長距離弾道ミサイルの開発や改良などに4億5000万ドル使った。

英紙テレグラフも今回の打ち上げ費用について8億5000万ドルとし、トウモロコシ250万トンと米140万トンを購入出来る金額と伝えた。国連は北朝鮮の11年の穀物生産高の総量を540万トンと推定している。


177 :1:2012/04/15(日) 23:37:13.07 ID:fp95v4ew0
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1448612729
北朝鮮は、あんなに寒いところなのに良く食糧自給が出来ていますね?rittle8さん

北朝鮮は、あんなに寒いところなのに良く食糧自給が出来ていますね?

日本のような温暖な気候でも、自給は出来ていません。
日本の場合は、工業製品を輸出するために、買わなくてよいものまで買っているのもあったり、人口が多いのもあるのでしょうけど。
米なんか、北のような寒い土地でも育つんでしょうか。
トウモロコシ?コウリャンぐらいしか育たないのでは?
あの地域は、もともとそんなに農業生産が出来る土地ではないと思うのですが、食味のよろしくない作物がかろうじて取れる土地だと思いますが、
それでも、自給率が100%になっているのですか?


178 :1:2012/04/16(月) 20:39:44.67 ID:kS5mhGM5I
http://ja.m.wikipedia.org/wiki/在日本朝鮮人総聯合会#section_2
拉致事件への関与

詳細は「北朝鮮による日本人拉致問題」を参照

1973年(昭和48年)に行方不明になった、埼玉県上福岡市(現・ふじみ野市)の女性の2人の朝鮮籍児童が拉致された(2児拉致事件)が、
その女性の夫が朝鮮民主主義人民共和国の工作員であり、さらに夫が勤務していた東京の貿易会社・ユニバーストレーディングの元女性社員が、
警察当局の事情聴取に対し、「北朝鮮本国による判断を仰いだ」などと供述していたことが判った[16]。
日本政府は朝鮮総連の関与を明らかにしている[3]。
1978年(昭和53年)6月に発生した田口八重子さん拉致事件への関与が明らかにされている[3]。
1980年(昭和55年)6月に発生した辛光洙事件(原敕晁さん拉致事件)への関与が明らかにされている[3]。
2007年(平成19年)4月25日、警視庁公安部は、上福岡市の事件に関して、国外移送目的拐取容疑で、
事件に関与した疑いの強い工作員らが一時期、活動に参加していた「在日本朝鮮留学生同盟中央本部」(留学同)など、
朝鮮総聯傘下の団体や関連先など4か所を家宅捜索した[17]。
捜索の際に在日朝鮮人の男性が“公務執行妨害”で逮捕され富坂警察署に連行された(この際容疑事実の告知はされなかった)ものの、
5月末に不起訴処分・釈放となっている[18]。
これに関し、家宅捜索の際に、捜査員が中に入るのを妨害した人間が複数いたのが、TVでも報道されていた。
また、公安部は東京都内の貿易会社に、多数の工作員が入社した経緯などを知る立場にあった可能性があるとして、
朝鮮総聯の徐萬述議長、許宗萬責任副議長、南昇祐副議長を参考人として事情を聞く方針で、
同日に書面で出頭を求めたが聴取要請を拒否する旨を、高徳羽副議長は同年4月26日にマスメディア向け記者会見で述べた[19]。

179 :1:2012/04/16(月) 20:40:47.86 ID:kS5mhGM5I
凶悪犯罪者は、自国の努力も反省もせず、人道や自由のための義務も果たさず、
治安の発想や更生の考慮やまともなものとの協力のための努力のかけらすらないようです。
そして、権利主張や批判ばかりで、義務を果たさず、無責任な人任せを、罵倒で、ごまかして、押し通し、
全てを侵略や、反米の保守や、人種差別や憎悪や国や民族などを苦しめて滅ぼす犯罪のネタにするようです。

180 :1:2012/04/16(月) 22:06:10.29 ID:co2QKZFiI
>>171
>>134
http://m.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/q137842013

highposition8さん

ナベツネは昔、天皇制に嫌気がさして共産党に入党したらしいですが、
現在、読売新聞社勤務なわけで、当然 ナベツネは昔、天皇制に嫌気がさして共産党に入党したらしいですが、
現在、読売新聞社勤務なわけで、当然巨人軍と関わりがありますね。

しかし、天皇(もしくわ皇太子夫妻)は必ず東京ドームに赴き試合を観覧します。
読売グループの説明を聞きながら。

そのへんの天皇とナベツネの関係ってどういう感じなんでしょうか?
お互いいい気持ちじゃないですよね。

181 :1:2012/04/16(月) 22:07:29.83 ID:co2QKZFiI
>>179
取消

悪意の犯罪者は、悪意で犯罪をしているので、説得しても擁護しても無駄であり、共犯者にもなりえます。
愛や命を無駄にしてはなりません。
悪意の犯罪者を処罰して滅ぼすのは、正義であり、必要です。
まともでないものに生きる資格はありません。

182 :1:2012/04/16(月) 22:08:40.64 ID:co2QKZFiI
愛や命は、大事です。愛や命を無駄にするのは、致命的な間違いです。

183 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/04/18(水) 06:11:19.42 ID:bp/1+6LsO
騙してヤリ捨て

政治家のくせにただやり中だし

184 :1:2012/04/20(金) 10:46:16.81 ID:h6vGof5uI
>>91
>>183
邪魔です。

185 :1:2012/04/20(金) 10:59:42.92 ID:h6vGof5uI
http://sankei.jp.msn.com/smp/world/news/120419/kor12041903090000-s.htm

【正論】
明治大学名誉教授・入江隆則 
有害な核アレルギー打ち破ろう
2012.4.19 03:08 [正論]

 北朝鮮が長距離弾道ミサイルの発射に失敗した。
藤村修官房長官は当日の声明の中で、
「わが国を含む地域の平和と安定を損なう安全保障上の重大な挑発行為」
だとしたうえで、
さらに、「今回の発射は、わが国として容認できるものではなく、
北朝鮮に対して厳重に抗議し、遺憾の意を表明する」と付け加えている。

186 :1:2012/04/20(金) 11:08:04.07 ID:h6vGof5uI
この藤村長官の発言には、むろん
賛成だが、
日本のこういう言葉だけの抗議と
、それに伴う各種の〈経済制裁〉
だけで
すませてしまって、それでいいのかという疑問が残る。

 ≪北核武装で「核の傘」不安に≫

 北朝鮮は
、今回はミサイル発射に失敗したものの、
次回は成功するかもしれないし、
同時に核実験
も積み重ねているのだから、
数年後には、彼らが最終目標と
している、
アメリカの諸都市を直接、核攻撃で
きる大陸間弾道ミサイル(ICBM)
を保有するに
至るであろう。

187 :1:2012/04/20(金) 11:09:36.43 ID:h6vGof5uI
そうなったら
、北朝鮮が日本を核攻撃すると威嚇したり
、万に一つ、実際に核攻撃を仕掛けて
きたりしたとしても、
アメリカは自国都市に対する北朝鮮の
核による反撃を恐れて
、日本のために北朝鮮に核攻撃を
することなどできにくくなるだろう。
中国については、すでにそれに似
たような状況も出現しており、

 筆者は過去数十年ほど、「比較新
世界論」というテーマを、自身の研究対象に
設定してきた。「新世界」とは、いうまでもなく、近代西洋諸国の植民の
結果として生まれた、オーストラリア、ニュージーランド、カナダ、
中南米諸国などを指している。

 その中で、
北米のアメリカ合衆国だけがなぜ、やたらに
元気が良くて、好戦的かつ攻撃的で、20世紀
前半から今日までの短期間ではあるにせよ、
「世界の警察官」の役割を果たすことが可能だったのか、
という疑問に答えたかったのである。

 ≪日本だけが「丸裸」になる≫

 たどり着いた結論は、アメリカ
合衆国だけに「建国の理念」があったからだと
いう、ごく平凡なものだった。同時に、今やその
「建国の理念」が薄れて、アメリカの哲学者アラン
・ブルームが、ベストセラーとなった著書、『
アメリカン・マインドの
終焉』の中で、とうの昔に指摘していた通り、
財政赤字のために軍事費を大幅に削減するしか
ない今のアメリカは、昔のアメリカではなく、
また、人種的にもヒスパニックの人口比率が増大し
ているせいもあって、他の「新世界」国家と同じ
ような、歴史も文化もない、ただ退屈なだけの国に
ならざるを得ないということだった。

 20世紀前半の日本人は、
そのアメリカと戦争をして敗れ、足かけ8年間の占領
期間中に完全に教化されてしまい、憲法も皇室
典範も教育制度も歴史観もアメリカ主導で作られ、
かつまた、それを押し付けられて、いまだに、
それを改革する気概さえ持っていない。

 世界の2000年の戦争史を見
ても、敗戦国民がこれだけ戦勝国民に教化された
例は、他には全く見ることができない。その結果と
して、何とまあ60年もたっているのに、日
本人はいまだに自国を自国で防衛しようともせず
、負けた相手のアメリカに頼り切っているという
状態である。そのアメリカが先に書いたように、
「普通の国」になろうとしているのだから、
日本だけが「丸裸」で、置いてけぼり
を食っているとしか言いようがないだろう。

 ≪核武装諸国と対等な口利けず≫

188 :1:2012/04/20(金) 11:10:38.39 ID:h6vGof5uI


 

 日本人には〈核アレルギー〉があり、
核を論ずることは〈タブー〉になっているとよくいわれる
。広島、長崎に原爆を投下され、
大量の人々がそのために死んだのだから、
日本人の間に核に関する〈アレルギー〉と〈タブー〉
が生まれたのも分からないではないが、
普通の大人なら、ロシアと中国に加えて北朝鮮までが核武装国になって
、その3カ国に取り囲まれている現在、日本だけが核武装をしていなければ、
彼らと完全に対等な口が利けなくなるのは、
分かり切ったことである。

 中国は、古典の『戦国策』や『
韓非子』などを読んで
みればすぐ分かる通り、あらゆる側面で虚偽と謀略に
満ちた恐ろしい国である。したがって、北朝鮮
のようにいきなりミサイルを撃ち込んだりはし
ないが、中国の属国になって支配されるという、あってはならない
状況に陥ったら、
どんなに不幸になるかは、現在のチベット
やウイグルの例がよく示している。絶対にそう
ならないために、日本が少数の核を保有するのは、
当然すぎるほど当然な
ことだと、筆者には思えるのである。

 しかし、
なぜか日本の政治家には、
そういう
議論をする人が少ない。
保身と大衆受けのために愚かな〈タブー〉
に従っているだけだとすれば、何という頼りない人々だろうかと思う。
どうか、若い政治家の中から、この有害な〈
アレルギー〉と〈タブー〉を打ち破る人々が出てきてほしいと思う。(いりえ たかのり)

189 :1:2012/04/20(金) 11:14:58.09 ID:h6vGof5uI
http://sankei.jp.msn.com/smp/politics/news/120417/plc12041703210003-s.htm

【正論】弁護士、衆議院議員・稲田朋美 主権回復記念日を設ける意義は
2012.4.17 03:20
 サンフランシスコ平和条約が昭和27年4月28日に発効し、
日本が主権を回復してから60年がたつ。
平成21年の政権交代で下野した自民党は、
「立党の精神に立ち戻れ」という掛け声の下、
4月28日を
主権回復記念日として祝日にする画期的な法案を議員立法により
国会に提出した。
今年の記念日には党本部で国民集会が開催される運びとなり、
そこで谷垣禎一総裁が挨拶をすることになっている。
 ≪東京裁判史観からの決別を≫
 それ自体は大変喜ばしいことであり、
原点回帰の証しといえるのだが、
自民党はそのことの意義と責任を
自覚しなければならない。
 主権回復記念日を祝うということは、
安倍晋三首相が掲げた「戦後レジームからの脱却」を
今一度わが党の旗にすることであり、
その中核に据えるべきは東京裁判
史観からの決別である。
自民党総裁が記念日の国民
集会で挨拶する意義は、政権奪還した暁には首相として
堂々と靖国神社に参拝し、
村山談話、河野談話を撤回
すると国民に約束することにこそある。
 首相の靖国参拝は、対外(対中韓)的には、
いわゆる
A級戦犯の問題に、対内的には、憲法20条3項の政教
分離問題に帰着する。
 東京裁判の主任弁護人、清瀬
一郎弁護士の管轄の動議を国民共通の認識にしなければならない。
すなわち、東京裁判は、いわゆる
A級戦犯を「戦争を遂行した
指導者個人の戦争責任」という、
行為当時の国際法上何ら違法では
なかった行為を事後法で裁いたという罪刑法定主義違反、
そして、ポツダム宣言10項で「われらの捕虜を虐待せる者
を含む一切の戦争犯罪人」
と謳(うた)われた範囲を逸脱した条約違反という、
国際法に違反した二重の意味で不法無効な裁判であった。
訴訟指揮や証拠の採否にも甚だしい不公平、不公正があり、
裁判の名に値しない「東京裁判」ならぬ、「東京茶番」だった。
 近代法の大原則にも条約にも
違反した野蛮な茶番の結果、
いわゆるA級戦犯として処刑された人々を、主権国家たる
わが国が靖国神社に合祀(ごうし)
していることは、他国からとやかく
いわれる筋合いのものでは全くない。
そのことを国民全てが認識し、東京
裁判の不当性を教科書にも記載すべきである。
 ≪首相
は堂々と靖国参拝せよ≫
 政教分離問題は、憲法改正
議論とも

190 :1:2012/04/20(金) 11:17:11.39 ID:h6vGof5uI
密接に関わってくる。
主権回復記念日に発表予定の自民
党憲法草案では、自衛軍(国防軍)の創設を、
憲法9条を改正して明記するし、
集団的自衛権の行使を認めること
を党の方針としている。
 それは、自衛戦争で亡くなる人
を憲法が想定するということだ。
では、自衛戦争で祖国を守るため
に命をささげた人をどこに祀(まつ)るのかというと、
ペリー来航以来の国難に殉じた人々を
合祀している靖国神社以外にはなく、
解釈上、首相の靖国神社参拝が憲法
違反とのそしりを受けることのないような憲法の文言にする
必要がある。
 平成7年の村山談話は、「東京茶番」の判決に従った連合
国側に押し付けられた歴史観に基づくものであり、
直ちに撤回すべきだ。日韓併合条約に対する
誤った認識を示し、
反省と謝罪をした22年の菅談話と、
それを踏まえ韓国に朝鮮儀軌を贈与したことも誤りであったと
宣言すべきだ。
東京裁判史観で書かれた教科書で日本の将来を担う子供たち
に誤った歴史を教えることは、
犯罪的だといっても過言ではない。
学習指導要領、検定制度の見直しを
中心とする教科書改革は待ったなしだ。
 平成5年の河野談話は、いわゆる
従軍慰安婦の強制連行が事実無根であるにもかかわらず、
政治的配慮から強制性を認めた点で誤りであった。
現在、韓国から執拗(しつよう)に要求されている、
いわゆる従軍慰安婦に対する謝罪と補償については、事実
と国際法の両面から反論し、
きっぱりと拒否すべきだ。
 ≪「国
ごっこ」やめ主権国家に≫
 戦争被害の決着は平和条約の
締結で終わっている。それを後に、
あれこれ蒸し返す
ことは国家間の決着を無意味にし、国際法上の正義に反する。
韓国でいえば、
昭和40年の日韓国交正常化の際に
締結さ

191 :1:2012/04/20(金) 11:17:42.26 ID:h6vGof5uI
れた日韓基本条約で、
全て解決済みであり、同時に締結さ
れた日韓請求権・経済協力協定で、
日本が韓国に対して無償供与3億ドル、
政府借款2億ドルの支援を約束する一方、
両国およびその国民の間の財産請求権の問題が、
完全かつ最終的に解決されたということが確認されている。
 わが国はもはや、慰安婦問題を含む戦争被害に対し補償だの謝罪
だの反省だのする必要はないし、また、してもいけない。
一時の政治的配慮でおわびをし、
補償をするということは、
平和条約を締結する意義を損なわせ、
国際法のルールに反し、
不正義だからだ。
 既成政党への不信が高まる中、
政治に求められているのは、
耳あたりのいいスローガンや、
細かい事項を列挙した
マニフェスト(政権公約)ではなく、
決してブレない理念とそれを貫徹する覚悟だ。
今年の主権回復記念日を、
日本が「国
ごっこ」をやめて真の主権国家に
なる始まりの一日に、
そして
保守政治再生の一歩にしたい。(いなだ ともみ)

192 :1:2012/04/20(金) 11:27:54.41 ID:h6vGof5uI
>>17
>>18
>>134
http://ja.m.wikipedia.org/wiki/ナチス・ドイツ#section_6

ポツダム会議によってドイツ本土は分割統治され、
ドイツの国境は西に大きく移動され、旧領土の三分の一を失った。
多くがポーランド領となり、オストプロイセンについては半分はソ連に併合された。
チェコスロバキア、ユーゴスラビア、ルーマニアおよびハンガリーといった地域での少数民族であった約1,000万人のドイツ人は追放された。
1949年まで連合国による軍政が敷かれた後(連合軍軍政期)、
アメリカ合衆国、イギリス、フランスの西側占領地域はドイツ連邦共和国となり、
東側のソ連占領地域は共産主義のドイツ民主共和国になった。

残されたヘルマン・ゲーリングやヨアヒム・フォン・リッベントロップ、
ヴィルヘルム・カイテルなどのナチス首脳部の一部は、
連合軍による戦争裁判・ニュルンベルク裁判やニュルンベルク継続裁判で裁かれることになった。
また、独立回復後の西ドイツ政府により非ナチ化裁判が行われ、
ナチス党関係者やヒトラーお抱えの映画監督と言われたレニ・リーフェンシュタールなどが裁かれた。

また、ナチス占領下にあった地域でも、
ナチス高官の愛人を持っていたココ・シャネルなど、ナチス党関係者と関係のあったドイツの
犯罪行為に加担した政治家・芸術家・実業家も戦後罪を問われ、
裁判を受けたもの、活動を自粛せざるをえなくなった者などが存在した。
しかし逃亡したナチス戦犯もおり、
これらはサイモン・ヴィーゼンタールなどのナチ・ハンターによって追求が行われ続けている。

すべての非ファシスト・ヨーロッパ諸国ではナチ党およびファシスト党の元構成員を罰する法律が確立された。
また、連合軍占領地域でのナチ党員やドイツ兵の子供に対する
統制されない処罰が行われた(参照:ナチの子供)。
終戦前に逃亡した者も、国際手配されて最終的に処刑された。


自国で取り締まるか、ドイツと同様かのいずれかでしょう。

193 :1:2012/04/20(金) 11:28:36.56 ID:h6vGof5uI
http://ja.m.wikipedia.org/wiki/日本の分割統治計画
日本の分割統治計画(にほんのぶんかつとうちけいかく)とは、
第二次世界大戦において、
ドイツが降伏後米・英・ソ・仏4カ国に分割統治されたように、
本土決戦後の日本も北海道・本州・九州・四国を連合国それぞれが統治しようとした計画。

194 :1:2012/04/20(金) 11:30:17.03 ID:h6vGof5uI
>>2
http://www.wcsnet.or.jp/~m-kato/bible/2peter.htm

0222> ことわざに、「犬は自分の吐いた物に帰り、豚は洗われても、
また、どろの中にころがって行く」とあるが、
彼らの身に起こったことは、そのとおりである

195 :1:2012/04/20(金) 11:34:50.22 ID:h6vGof5uI
>>192
追加
>>185-191

>>194
削除

196 :1:2012/04/20(金) 12:45:09.40 ID:ekmQ/epCI
>>17
>>18
>>134
>>185-191

http://www.wcsnet.or.jp/~m-kato/bible/2peter.htm0212> これらの者は、捕らえられ、ほふられるために生まれてきた、
分別のない動物のようなもので、自分が知りもしないことをそしり、
その不義の報いとして罰を受け、必ず滅ぼされてしまうのである。

197 :1:2012/04/20(金) 12:52:22.25 ID:ekmQ/epCI
>>196
削除


198 :1:2012/04/21(土) 00:41:03.79 ID:ZgddQL8YI
http://www.d4.dion.ne.jp/~ponskp/yamato/tokkou/watanabe.htm
『昭和戦争』に自らの手で決着を付けよう。
日本はいまだに歴史問題で外交に躓いている。
なぜか。?
その理由の一つに、戦後60年以上たっても自分たちで戦争責任の検証ができてい?
ないことがあるのではないかとする。
◆ 私の軍隊体験
私は、戦争末期に東京大学入学直後赤紙召集で徴兵された
昭和戦争最後の最下級兵士、つまり陸軍二等兵として、
非条理な軍組織の中にいた。?
一階級上の兵でも上官であり、理由もなく、気まぐれで、二等兵を殴った。?
三食は茶碗一杯の高梁(こうりゃん)飯と味のない味噌汁であった。
味がなかった理由は、革の上靴(スリッパ)で毎日顔を殴られた結果、
口内の粘膜が切れて、味覚を失っていたからであろう。
この野蛮性は、全国、どこの師団、連隊、中隊、小隊、
内務班(兵営内で下士官の指揮する陸軍の最小単位の集団)でも共通する、
訓練という名のリンチ公認から発するものだった。?
人間が犬馬以下に扱われる社会が軍隊だった。
これが、各戦地で兵士を大量に無駄死にさせた人命軽視の基本的観念でもあった。
?『軍人勅諭』『戦陣訓』は、こうした人命軽視や野蛮行為の“教典”として悪用された。
?私は、相模湾から上陸作戦をする米軍を遊撃するのを目的とした
10サンチ榴弾砲中隊に属する兵であった。
しかし、8月15日時点で、この砲兵中隊には一発の実弾もなく、
木製の模倣弾で演習をしていた。
それどころか、小銃も、兵の吊る『ゴボー剣』と称する短剣も、
ほとんどなかった。
砲兵部隊というけれど、竹槍部隊と同じであった。

199 :1:2012/04/21(土) 00:47:32.78 ID:ZgddQL8YI
>>15
>>83
>>92
http://www.d4.dion.ne.jp/~ponskp/yamato/tokkou/watanabe.htm

軍の非人間的作戦の中で、今でも許せないのは、
特攻作戦である。
学生時代、私たちが徴用されたのは、特攻機製造の鉄工場であった。
そこで一個不良品を作れぱ、
一人の徴兵された学生の命を救えると思って、
鋳型に流し込む溶けた鉄の中に、
ひそかに石ころを投げ込んだこともある。
もちろん見つかれば、重罪とされたであろう。?
私は、新兵の二等兵だったから、
特攻機に乗せられることなどはなく助かったが、
私より一年か二年上級の学生たちの多数が、
この特攻で死んだはずだ。
?生還不可能の無謀な作戦のはしりは、
パールハーバーにおいて特殊潜航艇で自爆した九人の若い将兵たちで、
『九軍神』とされ二階級特進した。
新聞は、全員写真入り、一面トップで報道、
賞賛した。当時、中学生だった私は、この自爆行為を称賛する気にはなれず、
軍の非情さに対する反発と、死んだ若い将校たちへの同情の入り混じっ
た不思議な思いで記事を読んだ。
その記憶は今も鮮烈に甦る。 さすがに、
海軍内には、その後、特攻作戦に対して人道的抵抗からの反対もあり
、一時中止したが、ミッドウェイとガダルカナルの大敗以来、
再び陸海軍の双方の将校レベルから、
体当たり特攻作戦の上申が始まった。

200 :1:2012/04/21(土) 00:53:54.32 ID:ZgddQL8YI
>>15
>>83
>>92
http://www.d4.dion.ne.jp/~ponskp/yamato/tokkou/watanabe.htm
◆ 米軍の無差別大量殺人作戦を問う
B29によって非戦闘員、民間人を何十万人と無差別爆撃し、
焼夷弾で焼き殺したこと、
および、あれ以来、二度と使われず、
国際的にその使用が厳に否定されている原爆二発を二つの都市に投下し、
多くの民間人を、
その後遺症による死を含めて殺傷した。
今日、中東紛争等で何十人という規模でも民間人の殺傷は、
激しく非難されているが、
米国民はこの無差別大量殺人作戦をどう考えているのであろうか。?
もとより、日米戦争は、日本軍のパールハーバー
奇襲によって始まったものであり、
敗戦後、国際法上の処理は、
東京裁判の諸判決によって一応終了している。
しかしながら我々が日本側の罪科を認め
た以上、道徳的、哲学的に考えてあの無差別大量殺人の責任は
全部日本側にのみ帰せられる
のであろうか−−と問う歴史検証上の権利
はあると考える。特に『ハル・ノート』によって、
意図的に日本を対米開戦に追い込んだと思われる点に私は
疑念を感じるが、それは今後の課題
として残し、ここでは深く論じない。

201 :1:2012/04/21(土) 00:57:32.41 ID:ZgddQL8YI
>>199
削除

>>15
>>83
>>92

人命に対する価値観のない凶悪犯罪者などの人命への配慮は、通常の人命への配慮とは違います。

202 :1:2012/04/21(土) 00:58:40.04 ID:ZgddQL8YI
http://ja.m.wikipedia.org/wiki/ハル・ノート#section_2
ハル・ノートは、日米交渉において日本側の当事者野村吉三郎
駐米大使と来栖三郎特命大使が提示した日本側の最終打開案(
乙案)に対する拒否の回答と同時に、
アメリカ側から提示された交渉案である。
その内容は、アメリカが日本とイギリス
、中国、日本、オランダ、ソ連、
タイ、およびアメリカ合衆国の包括的な
不可侵条約を提案する代わりに、日本
が日露戦争以降に東アジアで築いた
権益と領土、軍事同盟の全てを直ちに
放棄することを求めるものである。と
、当時は解釈され伝えられた[要出典]。
概要は以下の10項目からなる。

203 :1:2012/04/21(土) 01:03:22.82 ID:ZgddQL8YI
植民地の解放を求められて、戦争するのは当然なのでしょうか。
植民地維持のために、戦争しておきながら、
植民地解放戦争などと言うのも当然なのでしょうか。

偶像崇拝と同じ形式で、全ての犯罪をなすりつけるようです。
実際の日本人も、植民地解放のためでなく、
植民地維持や侵略のための戦争だと知っていたようです。
おそらく、この一点だけでもある国や民族の一部の主張などに対する信頼が、致命的に破壊されるでしょう。
おそらく、この主張は、他者への尊重などの意図で放置されてきたのでしょう。
植民地解放を要求された日本人が、植民地維持のために戦争したのが歴史の事実です。
植民地維持や侵略のために戦争をした日本が、
外国で、植民地を解放したなどと主張すれば信用を失い、人格や能力を疑われます。
今後、植民地解放などの主張をしたものを、訂正や取り消すべきでしょう。
植民地解放のためだと思ったものもいたというのは、全て取り消します。

204 :1:2012/04/21(土) 01:33:27.21 ID:ZgddQL8YI
http://sankei.jp.msn.com/smp/politics/news/120412/plc12041203040002-s.htm
【話の肖像画】リーダーに贈る(下)読売新聞グループ本社会長・主筆 渡辺恒雄
2012.4.12 03:04

悪名は無名に勝る
 ――橋下徹大阪市長というと、
東日本大震災のがれき処理が各地で進まないのは「
全ては憲法9条が原因」とも言っています
 渡辺 彼が一番いいのは「憲法改正に必要な
衆参両院の賛同を3分の2から2分の1に緩和
する」と言ったことだ。
最初から9条でなくてもここ(96条)を
変えるだけで大変意義がある。もちろん集団的自衛権の行使も認めるべきだし、9条も変えた方がいい。特
に「平和を愛する
諸国民の公正と信義に信頼」と哀れみを
請うような前文は取り換えた方がいい。

205 :1:2012/04/21(土) 01:35:43.12 ID:ZgddQL8YI
>>83
>>92
>>171
>>198-199
http://ja.m.wikipedia.org/wiki/メシウマ#_

2ちゃんねるの掲示板のひとつ「野球ch板」
のアンチ巨人に関するスレッド
にて、「巨人が負けて今日も飯がうまい」と
いう趣旨の発言がはあり、2003年にアンチ球団板でこの
発言を基にした「巨人が負けるとメシが美味い」と
題するスレッドが立てられたことを機に「メシウマ」
という言葉が使用され始めた。
このスレッドは以後も継続し、アンチ球団板では通称「
メシウマスレ」と呼ばれている。

2008年頃からは
プロ野球関連に限らず他ジャンルの板でも他人
の不幸
に対して自分が「メシウマ」だと感じて
いること
が「メシウマ状態」と表現されるようになった。

206 :1:2012/04/21(土) 01:37:09.91 ID:ZgddQL8YI
>>205
削除

207 :1:2012/04/21(土) 01:43:48.33 ID:ZgddQL8YI
ある国や民族などには、人命や真実や自由や人道や文明などに対する価値観も社会性も罪悪感もありません。
ある国は、邪悪な戦前カルトの再現を願っています。
死を崇拝し、人道や自由や文明に価値をもたず、全て兵器のためのペテンです。
そして、自国民殺戮や差別の正当化のために、一億玉砕で何度でも、殺戮し尽くせると誇りにしています。
世界は腹黒いと言って、人命を粗末に扱うことを、誇り、いつも殺そうとしています。
そして、孤立して、核攻撃して、核で滅びたいようです。
未来も命もない死を崇拝する腹黒い邪悪は、滅亡するほかないでしょう。
滅ぶべきものの滅亡によって新しいいのちが生きることができます。

208 :1:2012/04/22(日) 00:51:45.25 ID:GdFMWMPpI
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/7305505.html
RPGの戦闘で敵を全滅させる以外のクリア条件は他に

209 :1:2012/04/22(日) 00:54:00.07 ID:GdFMWMPpI
>>208
削除

210 :1:2012/04/22(日) 01:01:04.99 ID:GdFMWMPpI

http://m.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/q1411451664
mihoeri2007さん
北朝鮮の拉致問題に社民党が北朝鮮の味方をしていたと聞きましたが、本当ですか??



211 :1:2012/04/22(日) 01:23:12.51 ID:GdFMWMPpI
朝日新聞などの国際テロ機関が、アラブや北朝鮮などの指導交流情報資金洗浄機関になっており、朝日新聞の願いどおりの殺戮や奴隷制を実現しているのでしょう。

212 :1:2012/04/22(日) 01:24:27.81 ID:GdFMWMPpI
>>211
削除

213 :1:2012/04/22(日) 01:37:24.16 ID:GdFMWMPpI
社民党の議員や朝日新聞の資本家は、餓死する人々から搾取して、高い衣装を揃え、飲み食いして遊び、餓死を少しでも長引かせ、故郷や世界にまでも少しでも飢餓や収容所を拡げるために、日々活動しています。

214 :1:2012/04/22(日) 01:45:00.30 ID:GdFMWMPpI
>>213
削除

215 :1:2012/04/22(日) 02:16:24.73 ID:GdFMWMPpI
ある国は、植民地解放を求められて、植民地の維持が当然として戦争した国であり、
さらに、植民地解放のためだとごまかした、今の近隣諸国と同様の無個性でありきたりの普通の犯罪国です。
凶悪犯罪者の一部は、すべて知った上で、望み通り、人々や国や民族を苦しめて滅ぼそうとしているのでしょう。
いずれにせよ、反省も謝罪もせず、正しいとさえ主張して、国や民族や人々の破滅や奴隷化や殺戮の再現や繰り返しのために活動しています。
偶像崇拝などの犯罪の根絶が必要です。
偶像崇拝国や民族に道義などありません。
道義のある国や民族は、偶像崇拝国や民族を滅ぼします。

216 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/04/22(日) 23:09:39.33 ID:kHb3e3G5O
ヤリ捨て ドきゅんShigi

217 :1:2012/04/23(月) 18:59:41.11 ID:2zcKiqi3I
http://www35.atwiki.jp/kolia/m/pages/112.html

■戦前の日本?

〇 学校では毎日全体朝会がもたれ、君が代斉唱のもとに「宮城遥拝」が行われました。
  東に向きをかえ、はるか宮城(天皇がいる所)に向って、君が代の曲の終るまで?
  黙とうをささげました。?

〇 平日には「御真影」(当時の天皇・皇后の写真)は、校舎から独立して安全で?
  人目のつく所に丈夫に作られた「奉安殿」に安置されていました。?
  この「奉安殿」は、登下校の児童生徒や学校に来る一般人の礼拝の的でした。?

〇 祭日や記念日には、これに国旗掲場や教育勅語の朗読が加わわりました。?
  これらの儀式には町村長その他地域の知名士も参加していました。?
  黙とう始めの号令で黙とうが始まると、燕尾服に身をつつみ、白い手袋をつけた校長が、?
  「奉安殿」の扉を開け、教育勅語を取り出して朗読する間、ほとんど頭を下げたままの連続でした。?

〇 1933年(昭和八年)頃、沖縄本島南部の第一大里小学校長が、御真影の件で責任をとり、?
  割腹自殺をはかった事件があったくらい、校長にとっては責任の重いものでした。

〇 学校は、「国体の本義」と「臣民の道を一人ひとりの子どもに徹底させることが最高の目標でした。?
〇 国体の本義を簡潔にいうと「万世一系」「忠君愛国」「義勇奉公」の3つになり、?
  教育勅語の精神をいかに徹底させ得たかが、教師の指導力のバロメーターでもありました。?

〇 皇民教育は食事の面にまでも及んでいて、?
 「薯とらば天地御代(あめつちみよ)の御恵み君と親との御恩味わえ」?
 (これからいただくものは天皇陛下のお恵であるから、?
  天皇陛下と親に感謝していただきます)の歌を歌いました。?


218 :1:2012/04/23(月) 19:00:30.16 ID:2zcKiqi3I
>>216
邪魔です。

219 :1:2012/04/23(月) 19:01:18.39 ID:2zcKiqi3I
>>217
削除

220 :1:2012/04/23(月) 21:21:14.98 ID:kETDz9ROI
植民地解放のパラダイムは、現実の課題を分析して、理想を求めて、検証して、間違いを改める者たちによるものです。
ある国には未だに無縁であり、近衛のお手製の差別憎悪カルトの再現や、植民地を求めて、未だに憎悪や差別して、侵略しようとしています。
ある国は、既に断絶して滅んでおり、凶悪犯の願い通りである戦前の悲惨な一時期の奴隷制や殺戮や侵略や破滅を繰り返すことを望むカルトです。
ある国にあるのは、死や憎悪や奴隷制や差別や犠牲やペテンだけで、未来も命も仕事も報酬も義務も権利も社会性も個人も歴史も今もなく滅びるほかにありません。
ある国の文明は、ペテンで、凶悪犯の心象通り、死や憎悪や差別や兵器にしか関心がありません。
ある国は、差別や憎悪に満ちた欲深い殺し屋の老人のように振舞っていますが、実際は、併合で流入した異質で無縁の近隣人や近衛のつくった人口国家という意見もありましたが、もっと前に滅んでいたのでしょう。
ある国の多くのカルトには近隣人が関わっていて洗脳されると悲惨な末路を辿るそうです。戦前カルトも日本でなく、コアや仕掛けや資金源は北朝鮮かもしれません。
ある国が滅びるほかにない政策を、突き進む時点で、外国の陰謀の可能性が高いからです。
アラブが、はるかに文明の高い、自由なペルシャ人を、理性のないならず者に落とし、死や異質な因習の奴隷に変えたように、ある種の野蛮や幼児の激情や対抗にも魅力があるのかもしれません。
もともと近隣人と同様の憎悪やでたらめなのかもしれません。たとえ騙されても、金目当てでも、カルトでも、ふりでも、治らなけれは、滅びるほかにありません。
ある国の本質は、憎悪や差別であり、滅びる他にありません。
もしも、ある国に、まともなものがいるなら、新しいまともな国を作って、先進国に戦争を謝罪して、先進国とともに、協力して、働いて、報酬も得て、まともな世界のために、貢献するべきでしょう。

221 :1:2012/04/23(月) 21:27:36.53 ID:kETDz9ROI
>>220
一部訂正
理想を求めて、

理想を求めて、試みて、実行して、

222 :1:2012/04/25(水) 12:44:17.48 ID:wmdf6rKDI
>>220
近隣人

近隣の民族

幼児の

犯罪者の

223 :1:2012/04/25(水) 12:49:52.15 ID:wmdf6rKDI
ある国は、戦争を今だに、正当化しているようです。
これは、今だに、偶像を立てて、中国の植民地化を再開することを、当然とみなしているということです。
ある国は、周辺の犯罪国と同様の普通の侵略国や犯罪国であり、改心のない、差別や不正の犯罪国です。
ある国は、先進国の道義のレベルに達しておらず、植民地のために、先進国と争って敗れても、反省しないどころか、人種差別までして、中国の植民地化が正しいとか自衛だとか、不正だなどと今だに主張しています。
ある国が、無秩序を願っているのは、もはや植民地を望んでいない現在の国際秩序を破壊して、侵略したいからなのでしょう。
ある国は、理不尽で不正な、ならずものの侵略国であり、改心の見込みもない犯罪国なので、滅ぶ必要があります。
偶像崇拝を滅ぼして、ごまかしのない新しいまともな国を作る必要があります。

224 :1:2012/04/25(水) 18:01:12.67 ID:y1NRSRLFI
>>223
不正だ

植民地解放を求められたのが不正だ


225 :1:2012/04/25(水) 18:15:28.87 ID:y1NRSRLFI
ある国の凶悪犯は、植民地を作らない戦後秩序を破壊して、偶像崇拝による奴隷化や自国民殺戮、植民地化などの犯罪を再開し、
自由や人道を破棄して、因習や不正や偶像崇拝を復興しようかています。
ある国の、有力者は、接待を受けたためか、信念を見失い、明らかに犯罪や破滅や苦痛や死などを求めてある下劣な凶悪犯に加担して、
自国民殺戮や奴隷制や侵略に加担し、子孫などを殺戮しようとしています。
ある国の有力者が、まともなら、植民地を作らない戦後秩序を破壊して植民地を求める凶悪犯を処罰して、接待などに負けずに、信念を取り戻して、
まともな国との協力を大事にして、別の条文の改正にとりくんで、平和や人道や自由のための、新しい国を作ることに、貢献するべきでしょう。

226 :1:2012/04/25(水) 20:54:07.38 ID:Yc9LmEkgI

http://www.kyoto-u.com/lounge/discuss/html/200509/05090009.html
■読売新聞の渡辺恒雄の主張■

「安部晋三に会った時、こういった
『貴方と僕とでは全く相容れない問題がある。靖国参拝がそれだ』
と。みんな軍隊のことを知らないからさ。
それに勝つ見込み無しに開戦し、敗戦必至となっても本土決戦を決定し、無数の国民
を死に到らしめた軍と政治家の責任は否めない。
あの軍というそのもののね、野蛮さ、暴虐さを許せない」。

「僕は軍隊に入ってから、毎朝毎晩ぶん殴られ、蹴り飛ばされ。理由なんて何も無くて、
皮のスリッパでダーン、バーンと頬をひっぱたいた。
連隊長が連隊全員を集めて立たせて、そこで私的制裁は軍は禁止しておる。
しかし、公的制裁はいいのだ、どんどん公的制裁をしろ、と演説する。
公的制裁の名の下にボコボコやる」。

「この間、僕は政治家達に話したけど、NHKラヂオで特攻隊の番組をやった。
兵士は明日、行くぞと。その前の晩に録音したもので、みんな号泣ですよ。
うわーっと泣いて。戦時中、よくこんな録音を放送できたと思う。
勇んでいって、靖国で会いましょうなんか信じられているけれど、殆どウソです。
だから僕はそういう焦土作戦や玉砕を強制した戦争責任者が祀られている所へ行っ
て頭を下げる義理は全く無いと考えている。犠牲になった兵士は別だ。
これは社の会議でも絶えず言っています。
君達は判らんかも知れんが、オレはそういう体験をしたので、許せないんだ」。


227 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/04/26(木) 12:02:07.73 ID:EqgXNU4l0
「増税」のための社会的環境の前提必要条件について現在の政治家たちは現状認識がまるでない。
おそらく「認識」しているが「ずる賢く」「知らんふり」「ご都合主義」で「厚顔無恥」なのだろうと推測する。
「人の褌(ふんどし)」で相撲を取ることしか考えていない。「能無し」「馬鹿」「恥知らず」[タカリ屋」
だけの「政治屋チンピラ集団」としか言いようがない。

財政危機、国家滅亡の危機、1000兆円もの赤字国家で大至急実施すべき
第一は「議員報酬」関連全般の大削減である。国会議員一人当たり約1億円の歳費総額を1/4にすること。
75%削減である。議員年金、交通機関パス、その他全ての議員特権を廃止すること。
「特権」に胡坐をかき、「特権」を悪用することにうつつを抜かしている現状、
「本当の政治とは何か?」「どうしなければならないか?」を身をもって再認識させ、
私利私欲、政官財癒着、拝金主義、事大主義、日和見主義、タカリ、恐喝、恫喝の「似非政治活動」を
終焉させなければいけない。「志の高い者」だけが生き残れるようにしなければならない。

第二は「規制撤廃」である。「自由競争原理」を基軸にした「新しいサ−ビス展開の可能な社会再構築」である。

第三は「公務員改革」である。現行の1/5〜1/10へ大削減、役所の廃止である。必要最低限にすべきである。
民間で90%位は現状よりもコスト、品質共に上回る事は間違いない。
すべての「天下り」は全廃。

「増税」の前にこの当たり前の事が何故できないのか?政府、政党、議員はここまで腐って居るのか?
「まずは隗より始めよ!」「平成25年10%消費税増税案」ふざけるな!
今、政府、国会がやっている事は「泥棒の防犯会議」である。
「税金泥棒=議員」が税金を食いつぶしながら防犯会議と称してさらなる税金をかすめ取る作戦会議である。
小学生でもわかるばかばかしい大根役者の下手な演技。
「人に厳しく、自分に甘い」「能無し、程度の悪い政治屋集団」いい加減にしなさい。
あなた方は明らかに「税金泥棒」「税金に群がる乞食」「たかりや」「チンピラ」である。




228 :1:2012/04/26(木) 20:53:21.68 ID:T+hFG8MjI
>>227
邪魔です。

229 :1:2012/04/26(木) 20:53:42.31 ID:T+hFG8MjI
>>2
ある国の平和や自由や人道や文明などの成果の全ては、ある国や民族や人々の成果ではありません。
ある国や民族や人々の人道などの成果は、意思に反して、国際法上違法に、マッカーサーが押し付けた理想主義の成果です。
ある国の本質は、偶像崇拝や無神論や自国民殺戮や侵略で、凶悪な兵器や因習や死や破滅などの犯罪にしか関心のない凶悪国です。
自立も社会性も改心もなく、偶像崇拝や因習や犯罪や死を誇り、ひたすら差別や侵略や破滅を突き進む、ある国や民族や人々は、滅ぶ他にありません。
偶像崇拝国のある国や民族や人々は、ある国から出て行って滅ぶ必要があります。
ある国は、凶悪犯によれば、老人だそうです。学ぶことも、改めることも、成長することもなく、偶像崇拝や差別や憎悪などの犯罪で衰退して、役目を終えて、滅ぶのでしょう。
凶悪犯の一部は、死や差別などの邪悪な武士道の利権のために、国や民族や人々を滅ぼすようです。
犯罪のために死ぬのは、普通の犯罪者です。
もしも、まともな市民が、実在するならば、偶像崇拝国を滅ぼして、新しいまともな国を作る必要があります。

230 :1:2012/04/26(木) 20:55:28.68 ID:T+hFG8MjI
http://m.newsweekjapan.jp/stories/world/2012/04/post-2526.php

Newsweek

[2012年2月22日号掲載]

 欧米諸国でイスラム教徒が襲撃されたという話や、昨年の「アラブの春」の民衆革命でイスラム教徒が独裁者と勇敢に戦ったという話は、しばしば話題になる。

 しかしその陰で、まったく別の戦いが起きている。その知られざる戦いでは、何千人もの命が奪われている。

 世界のイスラム諸国で、多くのキリスト教徒が信仰を理由に殺されているのだ。
拡大を続けるこのジェノサイド(大量虐殺)に、世界はもっと危機感を抱くべきだ。

 イスラム教徒を犠牲者や英雄扱いする描き方は、真実のせいぜい一面しか伝えていない。
西アフリカから中東、南アジア、オセアニアに至るまで、イスラム教徒が多数派を占める国々では近年、
少数派のキリスト教徒に対する暴力的迫害が頻繁に起きるようになった。

 政府や政府の息の掛かった勢力が教会を焼き払ったり、
キリスト教徒を投獄したりしている国もある。
反政府武装勢力や民間自警団がキリスト教徒を殺害したり、先祖代々の土地から追い出したりしている国もある。

 こうした実態は、メディアでほとんど報じられていない。
報道することで、暴力がエスカレートすることを恐れている面もあるのかもしれない。
だが、おそらくそれより大きな原因はイスラム協力機構(OIC)といった国際機構や、
米イスラム関係評議会(CAIR)などイスラム系ロビー団体の影響力だ。

 これらの組織の最近10年ほどの活動により、欧米の有識者やジャーナリストは、
イスラム教徒を標的とした差別事件がことごとく「イスラム恐怖症(イスラモフォビア)」という邪悪な病理の表れだと考えるようになった。
外国人恐怖症(ゼノフォビア)や同性愛恐怖症(ホモフォビア)を連想させ、
人々の道徳的嫌悪感を引き出すことを意図した用語だ。

 しかし近年の状況を客観的に見ると、むしろ「キリスト教恐怖症(キリストフォビア)」のほうがずっと深刻だ。
例えば、人口の4割をキリスト教徒が占めるナイジェリア(イスラム教徒が多数派の国の中では、キリスト教徒の割合が最も大きい)。
この国のイスラム教徒とキリスト教徒は長年にわたり、内戦の一歩手前の状態にある。

 緊張のかなりの部分は、イスラム過激派勢力がつくり出している。
「ボコ・ハラム」(「欧米教育は罪」の意)と名乗る過激派組織は、
ナイジェリアにイスラム法を確立することを目指し、国内のキリスト教徒をすべて殺すと宣言している。

231 :1:2012/04/27(金) 07:26:01.81 ID:184QincbI
ある国の、中国の植民地については、中国がダメとされたので、事情が考慮されうるかもしれません。
たとえ、強制されて社会性や自由や人道の成果をあげた国があったとしても、自由主義の秩序では、自立も協力もできず、因習で滅ぶもの場合もあるようです。
学校の成績が良くても、何も学ばず、ダメなものもいるのかもしれません。

232 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/05/01(火) 10:56:28.52 ID:4eSGFdGP0
野田総理、平野、細野、枝野、田中、小川、自見、その他大臣及び与野党国会議員はその家族共々、福島原発周辺部へ
業務命令で住居を移転して、政策、施策を検討しながら、仕事をしなさい。仕事とは検討する事ではない。
結論を出し実行する事である。能無しで、性格と頭の悪い政治屋どもが高給を受け、特権に胡坐をかきながら
この1年間の無策を反省することなくのうのうとしている現状は「へど」が出るほど情けなく、恥ずかしい限りだ。
身をもって現地体験を業務命令で経験させなければ彼らはその使命、職責を理解できない。想像力、企画力、思考能力
が全く働かない。犬畜生にも劣る連中である。全国民もこの際、現在の政治家の本質、能力、人間性に目覚めて、
こんな「税金泥棒連中」を早急に排除し、監視を徹底する行動を始めましょう。



233 :1:2012/05/02(水) 19:30:50.14 ID:vhBBH0oCI
>>232
邪魔です。


234 :1:2012/05/02(水) 19:31:59.26 ID:vhBBH0oCI
http://www.amazon.co.jp/gp/aw/cr/4047041572/ref=aw_d_cr_books

最近、なぜか日本の近代史を扱った番組や本が多く世に出ていると感じる。
自分も、その影響もあってか、最近、近代史に関連した番組や本を時々手に取る。
例えば、「NHKスペシャル」の「海軍反省録」や「ジャパン・デビュー」であるし、本なら「[[ASIN:4480421637 東條英機と天皇の時代 (ちくま文庫)]]」や「[[ASIN:410111014X 井上成美 (新潮文庫)]]」である。
様々な本を読んでいる動機は、およそ日本人として、第ニ次大戦に突入した経緯もさることながら、日本が何を誤ったかを知っておきたいと言うことである。

本書は、日本あるいは日本人の弱みについて、日本が一旦敗戦局面に入った後に、
如何に泥縄に物事が計画・実施され、それによって、如何に無駄に資源や人命が失われたかを現実の事例で示した上で、
その原因が何かを当時、まさにその現場にいた著者と、現場で残された記録(小松真一氏の「俘虜日記」)を基に論考したものである。
このような観点からの書物では、本書が白眉ではないかと思っている。

本書を読んで戦慄するのは、日本の敗因を決定づけた日本人の悪弊は、
現在においても、未だ改善されていないどころか、組織の中で、大いにはびこっているという現実である。
正直、これを読んでも、自分としてどうしてよいか困惑するばかりである。
世にも恐ろしい話が続くが、気になったのは以下の点である。
結局、戦後、日本人は何を学んだのかと悲しくなる話が続く。
・台湾とフィリピンを結ぶバシー海峡では、戦争末期、制海権のないままに、
輸送船とは名ばかりのぼろ船で兵員が輸送されていたが、アメリカの潜水艦にことごとく沈められた。
数十秒で3000人の兵員が溺死するのは、考えようによっては、アウシュビッツよりひどい。
更に怖いのは、沈められても沈められても、これが繰り返されたということだ。
「可能な方法を全て試みるわけでなく」、単に繰り返すだけで、「国としてやることはやった」と自己満足・自己正当化している。
・フィリピンに着いたら着いたで、兵員は来るが兵器や食糧が来ないので戦えない状況になっているなど、単なる兵員の数あわせになっている。
兵員はいることになっているので命令は来るが、命令は実行不可能なものなので、命令が守られないことが常態化する(虚構になる)。
死守命令といっても、死守しようがなく、犬死するか撤退するかしかない。
・大本営発表を祝うような会では、自然発生的でないだけに人はそれに同調できない。
すると同調しないものは「敗北主義者」と糾弾される。
糾弾されるのが嫌だから、外面的に騒ぐが、心情的には「しらけ」であるとするが、
これは現代日本にも全く同じことが起こっているように思える。
・日本は精兵主義で、職人技を体得した兵士でないと扱えない兵器になっているが、
アメリカは新兵が来ても扱えるような兵器の設計になっている。
・日本はあまりに兵士の命を粗末にするので、終いには上の命令を聞いたら命はないと兵士が気づいてしまった。
生物本能を無視したやり方は永続するものでない。
・長期戦を呼号していた日本軍には長期戦に耐える準備は何もなく、
短期のゲリラ戦を想定していたアメリカ軍の方が何年も耐えうる準備をしていたという皮肉。
・日本軍は外面的組織ではすべてが合理的に構成されていて、

組織に位置づけられないものは、原則として存在しないことになる。
そんなことはあり得ないわけで、全ての組織が何らかの不合理性を持っていた。

235 :1:2012/05/02(水) 19:33:11.87 ID:vhBBH0oCI
http://www.amazon.co.jp/gp/aw/cr/4047041572/ref=aw_d_cr_books
2005/4/4 By omr?
戦略・合理性・現実的な視点のなさは旧陸軍の問題とてして、数あまた指摘されている点です。
こうした問題を日本人の精神構造に起因するものとみなす本書の視点は生々しい実体験とともに語られることによって、
場合によっては説得力を通り越した「凄み」で迫ってきます。
著者の論点は、まずはこの戦略的視点のなさは形式(員数)主義・虚構・思考停止・自己満足におぼれている実態。
こうしたものを生んだ精神構造そのものが問題、とした上でその精神構造とは何かを問います。
それは自己の絶対化であり、人間を生物としてみることのない視点であり、
「ある力」で実体のない虚構を強要する精神と結論づけます。

非現実的・不合理的思考の生み出した虚構の中でその虚構ばかりを構築し、
強化した日本人の思考のあり方、これこそが戦前・戦後を通じる原則であり、
今日でも問われている問題、といった著者の主張には、
ひとつ間違えると自分もこうなるかもしれない、自分も今この時点で加害者となっているのかもしれない、
といった危機感とともに相当考えさせられるものがあります。


参考になった(13人中12人)

236 :1:2012/05/02(水) 19:39:20.22 ID:vhBBH0oCI
>>213
餓死する人々から

餓死する人々を苦しめ抜いて殺すことに加担して見世物にするなどして、

237 :1:2012/05/02(水) 19:55:24.20 ID:vhBBH0oCI
>>15
http://sankei.jp.msn.com/smp/politics/news/120501/plc12050103070004-s.htm

【正論】東京大学名誉教授・小堀桂一郎 「占領基本法」の呪縛を断つ時だ
2012.5.1 03:05
 日本国憲法の制定・公布は昭和21年11月3日、その施行が翌22年の5月3日で、
筆者の中学1年から2年にかけての事であつた。
中学初年級の少年にとつてさへ、この憲法の成立事情のいかがはしさは直感を以て認識できた。
当時多く新憲法と呼ばれたそれは、米国軍隊の軍事占領・監視の下に、
連合国軍総司令部(GHQ)の指令により、大日本帝国憲法を排除する形で作られ、
採択を強制されたものだといふ事実は、子供の眼にもごまかし様(よう)もなく明白に見えてゐたからである。
 ≪軍の保有認めぬ規定に衝撃≫
 殊に衝撃だつたのは、陸海軍が解散せしめられ、今後国家として軍の保有を認めないといふ規定が憲法にある事だつた。
軍隊さへ健在ならば、いつの日か敗戦の屈辱に対する復讐(ふくしゅう)はできると考へてゐた軍国少年にとつて、
この条項に対する憤激は深刻だつた。
長じて大学に進学し、初歩的段階ながら憲法制定経過についての独学を始めるや直ちに、
この憲法の抱へる重大な欠陥、天皇の地位と国民主権について、貴族制度の禁止について、
政教分離について等々、「この憲法は国体の破壊を意図してゐる」といふ逆説のおぞましさが次々と眼についてきた。
 誇張でも衒(てら)ひでもなく、
一日本国民としての自分の将来は暗澹(あんたん)たるものであるとの不安に脅(おび)えもした。
その固定観念化した不安の根源は、結局、武力を以ての国際紛争の解決を断念するといふ不戦敗宣言、
及び交戦権の否認といふ「主権喪失」状況にあつた。
 紙幅の制約上、関聨(かんれん)する範囲に浮かんでくる様々(さまざま)の国家的欠陥への論及はここでは控へておくが、
今にして思へばあまりにも手遅れの着手であつたにせよ、平成9年4月28日に、
同憂の知友と組んで「主権回復45周年記念国民集会」なる相当規模の集会を開催し、
我が国家主権の機能不全を世に訴へ、現状の克服を主張する連年の運動を開始したのも、
我が国の直面する対外関係での諸々の禍の根源は実にこの憲法にある、との認識からだつた。

238 :1:2012/05/02(水) 19:56:14.89 ID:vhBBH0oCI
≪主権回復記念日の最終目的は≫
 主権回復記念日を国民の祝日に、との訴へを呼びかけ続けて本年で丁度(ちょうど)15年を経過した。
昨年8月には自民党の若手議員を中核として「4月28日を主権回復記念日にする議員連盟」が結成され、既に法案の提出に及んだ。
民間有志のか細いが真剣な呼聲を立法府の議員諸氏が真摯(しんし)に受けとめ、これを実践行動に移す熱意を示してくれた事を素直に嬉(うれ)しく思ふ。
 ところで、主権回復記念日の制定は、私共の運動の最終目的などではない。
記念日を持つことは目的達成のための一手段にすぎない。
この手段を踏台として追究しようとしてゐる目的は、国家主権の十全なる保持と行使を保障する憲法を、
我が国独自の立場から制定する必要に国民が眼覚めてくれる事、
且(か)つ現実に主権の尊厳に確たる認識とそれを守る覚悟を持つてくれることである。
 現行憲法は、日米戦争の戦後処理方策としてアメリカ国務省の左派が専らその政治的必要に応じて構想した、
日本国占領基本方針を法制化したまでのものである。
やがて米国内では冷戦の開始といふ国際環境の推移に伴つて、
その政治的必要にも変化が生じ、GHQ内左派の専断を許した事を後悔する破目になつたが、既に遅かつた。
日本国の永久的弱体化を目指してこの憲法に仕掛けておいた改正至難といふ毒薬の毒性が今日迄(まで)67年間効き続けた。
 ≪領土の守り手を裏切る条文≫
 本来、昭和27年4月28日の主権回復の直後に占領憲法を廃棄し、
国家の自然権としての武力行使と交戦権の保有を明記した自主憲法を制定しておくべきだつたのに、
我々の先人はそれを怠つた。
当時はたしかに軍備よりも経済復興が我が国にとつてより緊急の政治的必要であつたが、
同時に例の米国上院でのマッカーサー証言に表れた如(ごと)き「アメリカの後悔」を小気味よく思ひ、
米国製憲法の固定化を以て彼等の困惑を冷笑してやりたい様な復讐感情も我に有つた。
 だが、今は旧敵国にして現在の同盟国であるアメリカの苦境を北叟笑(ほくそえ)んで見てゐてよい様な状況ではない。
我が国の安全保障の問題、殊に隣国による我が領土領海の侵犯事件に厳正に対処するために、
現場の当事者のみならず、その人達の士気を支へる国民が、主権の尊厳といふ意識を堅持してゐる事は是非必要である。
そしてその主権意識はやはり憲法の条文によつて積極的な裏付けを与へられてゐなくてはならない。
 尖閣諸島防衛問題に集約的に表現されてゐる、領土にかかはる国民の主権意識は幸ひにして石原慎太郎氏を先頭に旺盛且つ堅実である。
ところが、現憲法はその国民の意識を裏切り、背後から匕首(あいくち)で刺す如き禍々(まがまが)しき条文を持つたまま67年を生き永らへてゐる魔性の法文である。
この事実を真剣に考へ、前科者史観の呪縛を断ち切るべき秋(とき)が来てゐる。(こぼり けいいちろう)

239 :1:2012/05/02(水) 20:17:44.84 ID:vhBBH0oCI
>>54
>>198-200
>>226
>>237-238


http://www.sensenfukoku.net/mailmagazine/no42.html
前にも記した通り毛沢東が対アメリカ戦争を想定してポンピドーに明言した、
千万単位の人命の損失を決して恐れはしないという、市民社会を経験したことのない中国伝統の、
人命に関する我々とは百八十度違う野蛮な価値観が発露してくる限り、
アメリカの市民社会の世論は中国との全面戦争を許容する訳がない。

240 :1:2012/05/02(水) 20:34:03.47 ID:vhBBH0oCI
http://sankei.jp.msn.com/smp/world/news/111205/chn11120508180002-s.htm

中国の核弾頭は3000発?学生暴く 推計大きく上回る可能性
2011.12.5 08:15
 中国が保有する戦略核弾頭数は現在推計されている数をはるかに上回り、最大で3000発にも及び、
米露両核大国が現在配備している数よりも多い可能性があるとする研究結果を米国の大学生グループが発表した。
研究の報告書は公開前だが、米連邦議会では公聴会が開かれ、
コピーを閲覧した国防総省のアナリストたちの注目を集めている。
軍拡路線を突き進む中国の秘密の核戦力が暴かれたのか。

241 :1:2012/05/02(水) 20:35:51.31 ID:vhBBH0oCI
http://news.searchina.ne.jp/disp_iphone.cgi?y=2011&d=0310&f=politics_0310_012.shtml


核武装して中国の脅威に対抗すべき 石原都知事の発言に中国も注目

2011年03月10日(木) 14:58
  石原慎太郎都知事はこのほど、「世界で唯一、核の脅威に直面している国である日本は、核武装して中国の脅威に対抗すべきだ」と主張した。
環球時報が9日付で報じた。
  石原都知事は英紙インディペンデントのインタビューに対し、「日本は1年以内に核兵器を製造することができ、
世界に強いメッセージを伝えることができる」と答えた。
  石原都知事は、多くの人が中国の軍事的脅威を案じていることについて述べ、
「われわれの敵である中国、北朝鮮、ロシアは核兵器を持っている。
同じ状況に置かれた国が世界にほかにあるか?」と述べた。
  石原都知事はまた、「尖閣諸島での漁船衝突事件で日本の無力さが露呈(ろてい)された。
あの事件は日本が、日本海上保安庁の警備艇に衝突してきた中国漁船の船長を開放することで終結したが、もし日本が核兵器を所有していれば、中国はわが国の領海侵犯することはなかったはず」と主張した。
  さらに石原都知事は、核武装すればロシアからの敬意を勝ち取ることができると主張し、
日本は武器製造と輸出の制限を撤廃すべきだとの考えを示した。(編集担当:畠山栄)

242 :1:2012/05/02(水) 20:37:39.37 ID:vhBBH0oCI
http://m.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/q1021230785

mmmb8642さん

中国は国土が広いから水爆何発で全滅しますか??

違反報告
質問日時:2008/12/07 10:20:17回答数:3カテゴリ:国際情勢
ベストアンサー
angelwing723さん

戦術レベルか戦略レベルかで威力は変わりますが。

戦略レベルでなら、およそ30発あれば十分かと。(ちなみに1発で関東地方が瓦礫の山と化します。)
戦術レベルだとその倍は必要になりますね。

違反報告
回答日時:2008/12/07 10:30:26



ytadanukiさん

全滅とは、本当にひとりも生き残らない状態かね?
それは1万発でも無理だろうな。
国家として機能しない状態に追い込むくらいなら
数百でいいと思うが。


回答日時:2008/12/07 19:10:13
違反報告
lazybonoさん

日本は一発でフラフラに成りますが中国は5発撃たれても平気です


回答日時:2008/12/07 12:01:01
違反報告

243 :1:2012/05/02(水) 20:51:22.13 ID:vhBBH0oCI
http://www13.atwiki.jp/syukatsu_sugoiyatsu/m/pages/30.html

「自分はこんなに誠実にしているのに、虐められる。回りは冷たく、意地悪な人ばかりだ」と主張する。
自分がなぜ嫌われるのかについての反省はなく、一日中、身の回りの全てを対象に悪口・愚痴に明け暮れる。
つまり被害者意識が極めて強い。?

(解説)?
自分が世間に合わそうとするのではなく、世間が自分に合わせてくれることを期待している。
淋しさから人と仲良くなりたいがその思いはどこか歪んでいるうえに、
人と付き合う正しい方法を知らないためいつも拒絶され,うまくいかない。
そこで心の中に,怒りを溜めこんでいく。
「また駄目だった。また受け入れてもらえなかった」という絶望感から他者に対して攻撃的になることがある。
つまり今まで溜めた怒りはいつでも,新たに出会った人めがけて噴き出す準備がなされている。
見方を変えると,親が悪い,学校が悪い,先生が悪い、そして虐められてかわいそうな自分、
という図式に当てはめることで心のバランスを取っているのである。
それから他者ではなく自分に対して攻撃的になることもある。?

感謝しない。

一方的に自分が何かをしてもらうのが当たり前だと考えている。?

(解説)?
彼らにとって、対人関係は親子関係の延長である。
常に自分が得をする側に回り、しかもそのことを悪いと思わないし、誰かの世話になっても感謝することはない。?

反省しない。自分が悪いのに抗議したりする。

(解説)?
親の甘やかし,放任されて躾られていないこと,経験不足などが原因で,正しい考え方が身についていない。
つまり、非常識で甘えている。
社会(特に身近な他者)を母親(= 自分を甘やかしどんな時でも受け容れてくれる存在)と混同している。
自分のわがまま・甘えを受け容れてくれない人や集団に対しては攻撃的になる。
常に自分は施され、甘える側にいなければならないからである。

244 :1:2012/05/02(水) 20:51:58.17 ID:vhBBH0oCI
>>243
削除

245 :1:2012/05/02(水) 21:06:59.98 ID:d/6drg0+I
>>54
>>134
>>237-238

http://ja.m.wikipedia.org/wiki/機能不全家族

機能不全家族とは、「子育て」、「団欒」、「地域との関わり」といった本来家庭に存在すべき機能が、健全に機能していない家庭の問題を指す。
そしてこの機能不全家族で指摘される問題は、家庭内の不健全な事実が存在する問題よりも、
むしろその機能不全家族の中で育った子供への悪影響が指摘されることが多い。
つまり、機能不全家族内で育った子供は、機能不全な環境や考え方が一般的であると認識し成長しやすく、
また幼少期の重要な人格形成において愛情を得る機会が非常に乏しくなり、
自己愛・自尊心、他者への共感、他者の苦しみに対する理解等に欠けた人間にもなりやすい。
この結果、機能不全家族により、社会と健全な関係を築くことができない大人が輩出される。

246 :1:2012/05/02(水) 21:08:32.04 ID:d/6drg0+I
http://news.goo.ne.jp/article/sankei/politics/snk20120502094.html
災害復興「憲法に欠陥」 議連総会1200人、決議採択
2012年5月2日(水)08:15
 超党派の国会議員でつくる「新憲法制定議員同盟」(会長・中曽根康弘元首相)は1日、東京・永田町の憲政記念館で「新しい憲法を制定する推進大会」を開いた。
自民党の谷垣禎一総裁や民主党の中野寛成憲法調査会長ら与野党の国会議員や経済団体の代表ら約1200人が出席。
縦割り行政や中央集権体制が東日本大震災の被災地再興を妨げているとして、「災害からの復興についても現憲法は(行政面で)重大な欠陥を有している」とする大会決議を採択した。

 決議は、憲法改正を審議する憲法審査会が衆参両院で始動したことを受け、「今後の審議の内容が充実していくことを願う」との期待感も表明した。

 今月94歳の誕生日を迎える中曽根氏は「平穏な時代では問題は起きないが、憲法を直すべき時は必ず来る。
あの世でいい憲法ができるのを待っている」とあいさつした。

 谷垣氏は、自民党が発表した憲法改正草案に触れて「国民に提起する以上は失敗しないよう、足腰を定めて進んでいく」と強調。
中野氏は「すでに憲法改正への第一歩を踏み出している前提に立って、真剣に(改正論議を)進めていきたい」と決意を語った。

247 :1:2012/05/02(水) 21:40:12.22 ID:d/6drg0+I
ある国が、かつての侵略による領土拡大や植民地のための戦争を、正当化して、
侵略や植民地を作らない戦後秩序を破壊するならば、多くの国々が立ち上がって、ある国を処罰して滅ぼすことでしょう。
ある国に、まともなものがいるなら、凶悪犯罪者による殺戮や奴隷化と戦って、憲法を改正するなどして、新しい国を作るでしょう。
まともなものがいるなら、政治や学問や報道などの場から、凶悪犯罪者を追い出して、まともな政治や学問や報道を得るために、戦うことでしょう。
まともなものがいるならば、民族の破滅や差別を求める凶悪犯罪者の巣窟である偶像崇拝を根絶して、
人道や自由や平和を求めて、過ちを改めて、成長しうる国を作ることでしょう。
また、かつて戦争した欧米などの理想を求める国々に謝罪して、責任を果たすことでしょう。
まともな社会で自立するためには、これまでの犯罪国のでたらめは通用しません。
でたらめの自由はなくなって、自由の範囲が狭まり、より重い責任や負担を負う必要もあるでしょう。
ある国が、まともな社会で、信頼や名誉を得るのは、困難もあるでしょうが、努力すべきでしょう。

248 :1:2012/05/02(水) 22:19:39.92 ID:d/6drg0+I
>>247
これまでの犯罪国の

ごまかしや無責任や

249 :1:2012/05/02(水) 22:38:40.37 ID:4qUvRFtVI
>>247
憲法を改正するなどして、新しい国を作るでしょう。?

憲法を改正するなどして、偶像崇拝を根絶して、新しい国を作るでしょう。

250 :1:2012/05/03(木) 17:23:27.68 ID:zPpnnMsyI
>>236
削除



251 :1:2012/05/03(木) 17:25:33.02 ID:zPpnnMsyI
>>242
削除

252 :1:2012/05/03(木) 18:10:57.95 ID:zPpnnMsyI
>>54
http://sankei.jp.msn.com/smp/affairs/news/120330/crm12033011090000-s.htm

朝日新聞が2億5千万円申告漏れ 4800万円は悪質な所得隠し 国税
2012.3.30 11:09

253 :1:2012/05/03(木) 18:17:52.77 ID:zPpnnMsyI
http://www.china-news.co.jp/node/7695

中国の都市数が655市に増加
11月 6, 2008

(中国通信=東京)北京4日発新華社電によると、改革・開放が始まってから、中国の都市化が加速しており、都市の数は2007年までに655市に達し、1978年を462市上回った。
国家統計局が4日明らかにしたもの。

国家統計局は4日発表した報告の中で、次のように述べた。中国の地区クラスの都市は1978年の111市から2007年の287市に増加した。
都市の規模も絶えず拡大しており、大都市の数が大幅に増えている。

集計によると、2007年までに市直轄区の人口(市直轄県は含まない)が200万人以上の都市数は36市に達し、1978年より26市増加した。
100万人から200万人の都市は83市と64市増えた。

改革・開放が始まってから、小都市も急速に増えている。
1978年の行政鎮は2173鎮だったが、2007年までに1万9249鎮に達した。農村の工業化ともない、小都市が増加したことにより、都市と農村を分割していた体制は崩壊した。

国家統計局の報告によると、2007年の都市人口は5億9379万人で、都市人口(都市部に半年以上居住している人口)が総人口に占める割合は44・9%と1978年を27ポイント上回った。


254 :1:2012/05/03(木) 18:28:39.71 ID:zPpnnMsyI
>>203
一部削除
おそらく、この主張は、他者への尊重などの意図で放置されてきたのでしょう。

255 :1:2012/05/03(木) 18:37:23.13 ID:zPpnnMsyI
http://m.kotobank.jp/word/相互確証破壊

2つの核保有国の双方が、相手方から核先制攻撃を受けても、
相手方の人口と経済に耐えがたい損害を確実に与えるだけの核報復能力を温存できる状態。
それが恐怖の均衡をもたらし核抑止を安定化させると米ソ(ロ)の冷戦期以来の当局者は説明してきたが、米国ブッシュ政権は、
相互確証破壊だけでは核抑止に十分でなく、ミサイル防衛などが必要だと主張する。

256 :1:2012/05/03(木) 18:38:38.10 ID:zPpnnMsyI
http://www.asahi.com/special/plus/TKY200904050209.html
まず、米国は、核兵器のない世界を目指して具体的な方策を取る。

 冷戦思考に終止符を打つため、米国の安全保障戦略の中での核兵器の役割を減らすとともに、他の国にも同じ行動を取るよう要請する。
ただし核兵器が存在する限り、敵を抑止するための、安全で、厳重に管理され、効果的な核戦力を維持する。
そしてチェコを含む同盟国に対し、その戦力による防衛を保証する。一方で、米国の核戦力を削減する努力を始める。

257 :1:2012/05/03(木) 18:43:23.59 ID:zPpnnMsyI
http://m.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/q1471217434?fr=rcmd_chie_detail_spn

ascention20121222さん

これって本当ですか?

◇中国は核兵器保有のため、かつて桜蘭で22メガトンもの核爆発実験を行っていた。
?◇核実験で放出された放射性ストロンチウムの総量はチェルノブイリの5000000倍。
◇その後、NHKはその事実を知ってか知らずか、桜蘭特集の番組を放送し高い視聴率を得ていた。
◇番組の効果で、桜蘭を訪れた日本人観光客は数十万人。
◇福島避難エリアより遥かに高い放射線に晒された観光客は、自分が内部被曝したことに気付いていない。
◇放射性物質が付着した桜蘭の黄砂は10年以上にわたり西日本を中心に降り注いでいる。

258 :1:2012/05/03(木) 18:44:11.18 ID:zPpnnMsyI
>>257
削除

259 :1:2012/05/03(木) 19:41:35.77 ID:od1sCvSBI
ある国は、植民地保持のための侵略戦争や、自民族の奴隷化殺戮を正当化して、
植民地を作らない国際秩序を破壊して侵略するために、政治や学問や報道などを凶悪犯罪者が占拠するのを野放しにしているようです。
ある国は、まともな社会を保つための自覚や努力が必要になっても、努力してきたものへの不正な罵倒を止めず、警官が弱くなったという噂だけで、よりでたらめになり、より無責任になり、より負担を軽くして、犯罪に加担しようとしています。
ある国は、力で抑えられない限り、人道や自由もなく、因習や、悲惨な残虐体制を美化して復興して、自民族を奴隷化して殺戮し、植民地のために戦争するようです。
偶像崇拝で、汎神論や多神教などと言って、人としての責任を踏み潰し、植民地保持の戦争や自民族奴隷化殺戮を繰り返すようです。
犯罪者や凶悪犯罪国の権利は大幅に制限されます。
自立とは、でたらめや犯罪や無責任の自由がなくなり、まともな社会を作るための社会的責任や負担が重くなることです。
自由主義の秩序の下では、偶像崇拝や奴隷化や殺戮や因習や邪悪なアラブなどは、犯罪です。

260 :1:2012/05/03(木) 19:43:29.96 ID:od1sCvSBI
>>253
http://m.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/q1411625084
masa51000さん

中国の数百発の核ミサイルが日本の都市をくまなく照準に入れ、いつでも発射できる状態になっています。 中国の核ミサイルの威力を知りたいのですが、広島の原子爆弾の何十倍の破壊威力があるか等知っている方、教えて下さい。

違反報告
質問日時:2007/05/17 23:00:57回答数:4カテゴリ:国際情勢

261 :1:2012/05/03(木) 19:44:03.56 ID:od1sCvSBI
>>260
削除

262 :1:2012/05/04(金) 23:01:34.19 ID:Iq96BH8NI
>>15
>>54
>>234
>>237-238

http://ja.m.wikipedia.org/wiki/中曽根康弘#section_3


同年11月20日に転勤命令が下り、広島県呉市の司令部に緊急配属されると、
第二設営隊の主計長に任命され、参謀長より、工員2000名に多少の陸戦隊をつけて、敵の飛行場を奪取し、
すぐに零戦を飛べるようにしろとの命令を受ける。
この時の目的地と物資の量は「蘭印(インドネシア)三ヵ月分、比島(フィリピン)三ヵ月分」だった。
それから出航する29日までは、昼間は編成に明け暮れ、
夜は積み込みの指揮で、ほとんど寝る暇もなかったという。

29日は予定通り、14隻の船団で出航。中曽根は「台東丸」に乗船。
この船にはかなりの刑余者(前科のある者)がおり、
大学を出て海軍で短期訓練を受けただけだった中曽根は一計を案じ、全員を甲板に集めた。
この中から一番凄そうな親分肌の者を選んで班長にすると、
後で自らの部屋である主計長室にその男を呼んだ。
そして、やってきた古田と名乗る前科八犯の男と酒を呑み交わし、人心掌握に努めた。

1941年12月7日に太平洋戦争に突入すると、
最初はフィリピンのミンダナオ島のダバオに敵前上陸することとなる。
上陸戦闘は獰猛なモロ族と闘い、アメリカ軍のボーイングB-17爆撃機の猛爆撃を受けた。
また明け方近くになると、決まってB-17がやってきたという。

次にボルネオ島のバリクパパンに向かうのだが、
途中のマカッサル海峡で14隻のうち、4隻が撃沈される。
そしてようやくバリクパパンの湾に入って上陸しようとしたら、
オランダとイギリスの巡洋艦から、いきなり攻撃を受けてしまう。
こちらには軽巡洋艦神通がついていたが、船団の中に取り込まれてしまって身動きが取れない状態だった。
中曽根が乗船している前後左右の4隻は、あっという間に撃沈されてしまい、
さらに接近してきた敵艦から副砲や機関銃で攻撃され、それが船尾に当たり火災が発生してしまう。

消火班長でもある中曽根は飛んでいって火消しを行うが、
そこは阿鼻叫喚の地獄絵図になっており、手や足が吹っ飛んでいるもの、血だるまになり「助けてくれ」とうめくもの。
そしてどこからか「古田班長がやられている」という声に誘われて行ってみると、古田が誰かに背負われていた。
足は砲弾にやられて皮一枚でようやくつながっており、
中曽根に「隊長、すまねえ」とだけいうと、すぐに息を引き取った。
この戦いで戦死した仲間達の遺体は、バリクパパンの波が打ち寄せる海岸で、荼毘(火葬)に付した。
中曽根はそのときの思いを俳句にして詠んでいる。

友を焼く 鉄板を担ぐ 夏の浜

夏の海 敬礼の列の 足に来ぬ

当時の経験を振り返り、中曽根はこう語った。

「彼ら、戦死した戦友をはじめ、いっしょにいた二千人は、
いわば日本社会の前線でいちばん苦労している庶民でした。
美辞麗句でなく、彼らの愛国心は混じり気のないほんものと、身をもって感じました。
『私の体の中には国家がある』と書いたことがありますが、こうした戦争中の実体験があったからなのです。
この庶民の愛国心がその後私に政治家の道を歩ませたのです [4]」

中曽根はその後も主計科士官として従軍し1944年10月の「捷一号作戦」
(いわゆる「レイテ沖海戦」)には戦艦「長門」乗組みの主計士官として参加し、戦闘記録の作成に当たっている。

263 :1:2012/05/04(金) 23:02:59.70 ID:Iq96BH8NI
http://www.amazon.co.jp/gp/aw/cr/4047041572/ref=aw_d_cr_books

昭和の戦争の鮮烈な記録、そして敗因から探る秀逸な日本人論。全日本人必読の書。
?/6/1 By ともぱぱ?
終戦の約30年後に発表され、それから約30年後に新書となった名著。
陸軍にガソリン代わりのブタノール生産のための技術者として徴用されてフィリピンに渡り、
そこで終戦を迎えた小松真一氏が戦場及び収容所での見聞を必死で記録して日本に持ち帰った、
現地性・同時性・そして戦後の権威に迎合していない点で稀有の記録である虜人日記から多くを引用し、
著者の体験も重ねつつ、戦争の敗因とそこから探る日本人論を展開する、全日本人必読の書だ。
明確な意図も方法論も、従ってそれを実行する組織もなく、出たとこ勝負を繰り返すだけ。
バシー海峡の危険性が判りつつ員数合わせのための兵員輸送が止まらなかったのがその典型。
兵器の近代化や未熟な兵でも操れる技術を開発することもなく、古色蒼然とした武器しか与えない。
そのくせ、ほとんどの上官に教養のかけらもなく、威張り散らし、弱い者いじめが横行する。
食料も満足に準備できず、最後には戦友同士が殺しあってその肉を食べる。
戦死者の多くは輸送船とともに沈んだ人と餓死者であった。
妄動に突き動かされ、本心を語ろうとするものがあれば非国民扱いし、
マスコミも虚偽の報道(南京での百人斬り等、軍の蛮行とされるものでもあり得ないものは虚報と断じる著者には信頼がおける)を平気で行う点では銃後の国民も同じであった。
結局、井沢元彦氏が言うように、日本は言霊または祝詞が支配する国だ。
「数があるぞ」という言葉を権威づけ、反論を封ずればそれで足りる、というのはその極限である。
精神力優位の盲信は西南戦争の西郷軍に既に見られ、西郷軍敗因の反省と言うか分析がないまま、
西郷軍的発想が軍部の主流になったとの指摘も鋭い。戦後60年以上が経過して、我々はどれほど言霊・祝詞支配を脱却して自由に話し合えるようになっただろうか。
また芸至上主義の弊をどれほど克服できただろうか。本書の問いかけは重い。

参考になった(13人中12人)

264 :1:2012/05/04(金) 23:11:11.94 ID:Iq96BH8NI
>>262
削除

265 :1:2012/05/04(金) 23:42:51.43 ID:989opXX4I
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/world/europe/545279/

ロシアの最新原潜、夏に極東配備 新型SLBM搭載を予定
産経新聞 2012/02/09 23:23
 ロシアのセルジュコフ国防相は9日、今後の同国海軍の主力となる核ミサイル搭載可能な最新型ボレイ級原子力潜水艦「ユーリー・ドルゴルーキー」を6月、同「アレクサンドル・ネフスキー」を8月にそれぞれ配備する方針を明らかにした。
ロシア主要メディアが伝えた。
 両艦には米国が計画するミサイル防衛(MD)網を突破できる多弾頭の潜水艦発射弾道ミサイル(SLBM)「ブラバ」の搭載が予定されている。
 同国防相やプーチン首相は昨年、ドルゴルーキーについては極東ウラジオストクに司令部がある太平洋艦隊に配備されると述べていた。(共同)
Tweet


266 :1:2012/05/04(金) 23:54:34.35 ID:989opXX4I
ノルウェー上空に巨大な渦巻きの発光体が出現
http://shichigoro.blog14.fc2.com/blog-entry-15.html
2009年12月15日18:28? 地球・宇宙・謎
巨大渦巻きからビームが出ているようなこの画像は、CGではないんです。
9日朝8時頃、ノルウェー上空に青緑の光が現れ、
それがぐるぐる旋回し、巨大な渦巻きになって、中央から青い光が地上に向けてのびていたそうです。
同国の宇宙局には問い合わせが殺到し、テレビ局ではたくさんの目撃情報、携帯で撮った写真や動画が殺到し、
YouTubeも大騒ぎで、UFOや超常現象説はもちろんのこと、異次元への入り口説、
中には、翌日開かれるノーベル平和賞の授賞式でオバマ米大統領が訪問するため、それに関連しているのでは説まで飛び交ったそうです。







▼ニュース番組の動画です。


実際は、ロシア軍のミサイルの発射テストの失敗のようです。燃料切れになったミサイルが旋回しながら落ちているそうです。
ノルウェーの近くの白海で、ロシア海軍が新型潜水艦発射弾道ミサイル (SLBM)『ブラバ』の発射実験を行っていたそうです。
今回を含む12回の実験のうち、7回失敗しているそうです。
ロシア国防省は、発射テストの事前警告もしていて、ミサイルを潜水艦から発射して、失敗したことも認めたそうですが、
この光との関連性にはふれていないようです。

上の画像のように、ミサイル発射実験の失敗で、空に不思議な光が残ることはよくあるそうです。
今回は朝8時でも、ノルウェーではまだ日が昇っていなかったので、光がよくみえたようです。

中国でも1988年に同じようなことがあったようです。光の形状がそっくりです。


日本もテポドンの脅威にさらされましたが、事前情報がなく国民の知らないところでミサイル実験が頻繁に行われているのは怖いことですね。
翌日のオバマ米大統領の「正しい戦争」演説も賛否両論でしたが、本当に何か関連があるのでは、とちょっと思ってしまいますね。
『核兵器のない世界』は本当に訪れるのでしょうか。


267 :1:2012/05/04(金) 23:58:09.97 ID:989opXX4I
ノルウェー上空に巨大な渦巻きの発光体が出現
http://shichigoro.blog14.fc2.com/blog-entry-15.html
2009年12月15日18:28? 地球・宇宙・謎
巨大渦巻きからビームが出ているようなこの画像は、CGではないんです。
9日朝8時頃、ノルウェー上空に青緑の光が現れ、
それがぐるぐる旋回し、巨大な渦巻きになって、中央から青い光が地上に向けてのびていたそうです。
同国の宇宙局には問い合わせが殺到し、テレビ局ではたくさんの目撃情報、携帯で撮った写真や動画が殺到し、
YouTubeも大騒ぎで、UFOや超常現象説はもちろんのこと、異次元への入り口説、
中には、翌日開かれるノーベル平和賞の授賞式でオバマ米大統領が訪問するため、それに関連しているのでは説まで飛び交ったそうです。







▼ニュース番組の動画です。


実際は、ロシア軍のミサイルの発射テストの失敗のようです。燃料切れになったミサイルが旋回しながら落ちているそうです。
ノルウェーの近くの白海で、ロシア海軍が新型潜水艦発射弾道ミサイル (SLBM)『ブラバ』の発射実験を行っていたそうです。
今回を含む12回の実験のうち、7回失敗しているそうです。
ロシア国防省は、発射テストの事前警告もしていて、ミサイルを潜水艦から発射して、失敗したことも認めたそうですが、
この光との関連性にはふれていないようです。

上の画像のように、ミサイル発射実験の失敗で、空に不思議な光が残ることはよくあるそうです。
今回は朝8時でも、ノルウェーではまだ日が昇っていなかったので、光がよくみえたようです。

中国でも1988年に同じようなことがあったようです。光の形状がそっくりです。


日本もテポドンの脅威にさらされましたが、事前情報がなく国民の知らないところでミサイル実験が頻繁に行われているのは怖いことですね。
翌日のオバマ米大統領の「正しい戦争」演説も賛否両論でしたが、本当に何か関連があるのでは、とちょっと思ってしまいますね。
『核兵器のない世界』は本当に訪れるのでしょうか。


268 :1:2012/05/05(土) 21:36:32.37 ID:h5ZzD7ZFI
>>50

http://m.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/q1136103956

acenumber666さん

テレビに出てる政治評論家の連中が小沢擁護ばっかりな理由が判明しました。
?マスコミ対策は万全って訳ですね?

●小沢一郎政経研究会?
http://www.soumu.go.jp/senkyo/seiji_s/seijishikin/contents/090930/0...
講演謝礼 525,000円 H20.4.23 (株)オーケープロダクション
(取締役 小倉智昭 所属タレント 小倉智昭 諸星裕 室井佑月)
http://www.soumu.go.jp/senkyo/seiji_s/seijishikin/contents/00002521...
講師謝礼 300,000円 H19.4.19 高野孟?
講演謝礼 300,000円 H19.9.10 二木啓孝?
講演謝礼 500,000円 H19.12.25 勝谷誠彦?
http://www.soumu.go.jp/senkyo/seiji_s/seijishikin/contents/00002153...
講師謝礼 300,000円 H18.4.11 末延吉正?
講演謝礼 500,000円 H18.7.14 森田実?
講演謝礼 500,000円 H18.12.6 倉田真由美?

●改革国民会議?
http://www.soumu.go.jp/senkyo/seiji_s/seijishikin/contents/090930/0...
講師料 500,000円 H20.7.11 山口二郎?
講師料 500,000円 H20.7.12 寺島実郎?
http://www.soumu.go.jp/senkyo/seiji_s/seijishikin/contents/00002522...
講師料 500,000円 H19.2.1 株式会社 森田総合研究所?
講師料 500,000円 H19.2.3 嶌 信彦?
講師料 500,000円 H19.8.20 有限会社 大谷昭宏事務所?
http://www.soumu.go.jp/senkyo/seiji_s/seijishikin/contents/00002154...
講師料 500,000円 H18.2.12 末延吉正?
講師料 500,000円 H18.7.16 勝谷誠彦?

マスコミ対策は万全って訳ですね?

補足
これは小沢側の事務所が総務省に提出した書類です。
総務省が一般公開してる書類ですから、なんの問題もありません。
もしここに書かれていることがウソなら、小沢の秘書は虚偽記載で逮捕(すでに逮捕されているので再逮捕)ということになりますよ。

違反報告
質問日時:2010/02/01 10:36:54回答数:79カテゴリ:政治、社会問題

269 :1:2012/05/07(月) 19:01:25.09 ID:3ObgqwDcI
http://homepage2.nifty.com/otani-office/column/ot_060.html

小沢氏代表選出馬、私は真夏の夜の夢の中

大谷 昭宏

 9月の声を聞くようになっても、この猛暑。
寝苦しい夜、眠りが浅かったせいか、こんな夢を見たような気がする。
果たして夢だったのか、はたまた現なのか――。

 197X年、東京地裁の法廷に若い自民党の衆院議員の姿があった。
後に40代の若さで党の幹事長になり、その後、党を作っては割り、
作っては割り、やがて野党第一党を裏からあやつり、とうとう政権交代を果たす小沢一郎である。
法廷で目の前に立つ男こそ、彼が師と慕い、匠と仰ぐ、元総理、田中角栄である。

 もちろん事件は言わずと知れたロッキード事件。事件の詳細はここで記す必要はなかろう。
日本の憲政史上初めて総理経験者が手錠を嵌められ、法廷に立たされた事件である。

270 :1:2012/05/07(月) 19:02:22.53 ID:3ObgqwDcI
だが、傍聴席で小沢の胸に去来していたのは、田中の罪状、
闇将軍と呼ばれた男の暴かれて行く金権体質ではない。
働きながら夜学に通い、一国の総理にまでなった男に対して官僚、
そして官僚上りの政治家が国家の暴力装置、
検察権力を駆使して仕掛けた罠のおどろおどろしさだった。

 爾来、小沢は田中が最高裁に上告中、無念の死を遂げるまで、
東京地裁、東京高裁のすべての公判を傍聴する。
田中角栄裁判を1回も欠かさず傍聴した国会議員は小沢一人である。
その田中失脚後、小沢は寵愛を受けていた金丸信がやはり、
検察権力によって奈落の底に落とされて行く姿を目の当たりにする。
そしてその後、彼自身が常に検察のターゲットになる。
政治とカネが問題になるたびに、彼の名前はその代表選手のように取り沙汰されるのだ。
だが、検察の捜査は、彼の身柄を押さえて田中のときのように訴追、
公判までには決して持って行かない。
メディアの目には、それは検察の力不足に見えるのだが、彼はそうは思わない。
捜査はいつも寸止め。
それはまるでネコがネズミをなぶり倒して、
飽きたらそこらに放り出して世間にさらしているように見えたのだ。

 その間、彼が何度も何度も読み返していたのが憲法75条である。
そこには「国務大臣は、その在任中、内閣総理大臣の同意がなければ、訴追されない。
但し、これがため訴追の権利は、害されない」とある。
なんのために彼がこの条文を熟読していたのか。
たとえて言えば、碁打ちの彼がここになぜ、
ポーンと白の石を置くのか、誰もわからなかった。

271 :1:2012/05/07(月) 19:05:50.34 ID:3ObgqwDcI
実は彼なりの深慮と遠謀があったのだ。

 そして2009年、いままでネコのようにして彼をいたぶっていた検察が、
いよいよ牙を剥いた猛獣となって狂ったようにこの男に襲いかかってきた。
検察が頼りにしてきた保守体制、55年体制が、政権交代で音を立てて崩れ落ちそうになったときだ。
まず総選挙前に検察は彼の秘書を逮捕、立件、
衆院選の投票日に合わせるかのように、この秘書を公判に引っ張り出した。
だが、これは検察にとって予期せぬ逆バネになってしまう。
国民の目には、この様は検察権力の悪あがきにしか見えなかったのだ。
結果、裏で小沢が操っていた政党は歴史に残る大勝。
検察がまっ青になったのは言うまでもない。
あろうことか、検察はもっとも恐れていた権力構造の瓦解に己が手を貸してしまったのだ。
このまま、すますわけにはいかない。

 リベンジである。2010年、参院選を前に、もともとうさん臭いゼネコンを叩いてほこりを出させ、
小沢の秘書だった衆院議員を逮捕。
一気に小沢に駆け上がろうと、何度も小沢を引っ張る。
だが、これは法曹関係者がそろって口をあんぐり開けてしまうほどのムリ筋捜査。
当然、小沢の起訴なんて出来やしない。結果はもちろん不起訴。

 しかし、これは実は痛み分けの側面もあった。
政治とカネの喧しい世論の前に、
ついに小沢は鳩山総理ともども屈辱の辞職、幹事長職という掌中の玉を失う。
そして小沢抜きで菅直人が戦った参院選はボロ負け。民主党内に菅ではダメだの声が渦巻いてきた。

 そう、いまこそ、なのだ。実は小沢が置いた白石がくっきりとその意味を示し始めたのだ。
小沢はこのときを待っていた。菅を潰して総理になるのだ。
なんとなれば、だれもが知っているように検察には、まだ奥の手が残っている。検察審査会である。

 検審はすで1回、小沢の起訴相当を議決している。
いま審議中の2回目の審査でも、
前回が全員一致の起訴相当だったことからして、再び起訴相当となる公算が高い。
2回、起訴相当が議決されたら、強制起訴、公判を開かざるを得ないのだ。

272 :1:2012/05/07(月) 19:06:54.61 ID:3ObgqwDcI
実は彼なりの深慮と遠謀があったのだ。

 そして2009年、いままでネコのようにして彼をいたぶっていた検察が、
いよいよ牙を剥いた猛獣となって狂ったようにこの男に襲いかかってきた。
検察が頼りにしてきた保守体制、55年体制が、政権交代で音を立てて崩れ落ちそうになったときだ。
まず総選挙前に検察は彼の秘書を逮捕、立件、
衆院選の投票日に合わせるかのように、この秘書を公判に引っ張り出した。
だが、これは検察にとって予期せぬ逆バネになってしまう。
国民の目には、この様は検察権力の悪あがきにしか見えなかったのだ。
結果、裏で小沢が操っていた政党は歴史に残る大勝。
検察がまっ青になったのは言うまでもない。
あろうことか、検察はもっとも恐れていた権力構造の瓦解に己が手を貸してしまったのだ。
このまま、すますわけにはいかない。

 リベンジである。2010年、参院選を前に、もともとうさん臭いゼネコンを叩いてほこりを出させ、
小沢の秘書だった衆院議員を逮捕。
一気に小沢に駆け上がろうと、何度も小沢を引っ張る。
だが、これは法曹関係者がそろって口をあんぐり開けてしまうほどのムリ筋捜査。
当然、小沢の起訴なんて出来やしない。結果はもちろん不起訴。

 しかし、これは実は痛み分けの側面もあった。
政治とカネの喧しい世論の前に、
ついに小沢は鳩山総理ともども屈辱の辞職、幹事長職という掌中の玉を失う。
そして小沢抜きで菅直人が戦った参院選はボロ負け。民主党内に菅ではダメだの声が渦巻いてきた。

 そう、いまこそ、なのだ。実は小沢が置いた白石がくっきりとその意味を示し始めたのだ。
小沢はこのときを待っていた。菅を潰して総理になるのだ。
なんとなれば、だれもが知っているように検察には、まだ奥の手が残っている。検察審査会である。

 検審はすで1回、小沢の起訴相当を議決している。
いま審議中の2回目の審査でも、
前回が全員一致の起訴相当だったことからして、再び起訴相当となる公算が高い。
2回、起訴相当が議決されたら、強制起訴、公判を開かざるを得ないのだ。

273 :1:2012/05/07(月) 19:07:41.54 ID:3ObgqwDcI
ここが小沢の勝負どころ。
憲法75条である。内閣総理大臣も国務大臣の一人と考えるなら、
2回にわたって検審が起訴相当を議決しようと、小沢が自分自身の訴追に同意しない限り起訴はできない。
では、小沢は訴追に同意しないのか。
とんでもない。小沢はこのときのために長い長い闘いを進めてきたのだ。
訴追に同意して裁判に持ち込むのだ。
ついに日本の憲政史上、初の総理大臣を裁く裁判が始まる。

 とはいえ、天下の東京地検特捜が起訴することもできなかったムリ筋捜査。
裁判所が有罪を言い渡すことなんかできるはずもない。
1、2回、公判を開いただけで、あっと言う間に無罪を言い渡すに決まっている。
いま、まさに、一国の総理大臣に対する検察の許し難い冤罪事件の構図が明らかになるのだ。

 検察権力の議会制民主主義への挑戦である。
国民の総意でその座にある総理大臣でさえ、冤罪におとしめる組織である。
国民にどれほどの冤罪をおっかぶせていることか。
国民を守るためにも、こんな組織をに温存させておくわけにはいかない。
検事総長をはじめ検察幹部の人事は、憲法で内閣の同意人事と定められている。
だが、小沢がこんな危ないことをしてきた検察幹部をそのまま、いまの座に置くわけがない。

 雌伏40年、臥薪嘗胆40年、小沢はこの日のために政界を生き抜いてきたのだ。
青ざめ、うろたえる検察幹部――。

 と、ここまで書いて、まだ私は真夏の夜の夢の中にいる。
果たしてこれは夢か幻か、それとも現か。
夢だとしてもまだ夢の続きがあるような気がするような、しないような……。

(2010年8月31日)

ロッキード事件(Wikipedia)
 http://ja.wikipedia.org/wiki/ロッキード事件
民主党・小沢幹事長の政治資金問題(Yahoo!ニュース)
 http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/domestic/rikuzankai/north_korea_kidnap/
えん罪事件(Yahoo!ニュース)
 http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/domestic/innocence/

274 :1:2012/05/07(月) 19:09:56.08 ID:3ObgqwDcI
>>268-273
http://www.ginzanews.com/report/1701/

【印度の玉手箱】インドでは、ジャーナリストは尊敬される職業だ。
汚職漬けの政治家や官僚と違って、市民の立場を代弁する正義派として高く評価されているせいだ。

行政、司法、立法に続く第4の権力と目されるジャーナリズムだが、
市民が信頼を置くそのメディアの汚職がこのたび発覚した。

「ペイド・ジャーナリズム(Paid Journalism)」といって、
金銭と引き換えのちょうちん記事が批判されていた昨今でもあったが、
今度の事件ははるかに規模を上回っていた。

2ギガ周波数割り当てにまつわる汚職事件で、
国庫に2兆円近い損失を与えたかどで2010年11月に通信大臣を辞任させられたA.ラジャ(Andimuthu Raja)の知人で、
職業ロビイストでPR会社の経営者、ニーラ・ラディア(Niira Radia)がラジャを大臣に推すための院外活動を繰り広げる中で、
大手のジャーナリストたちとの密着が明らかになったのだ。
前代未聞の汚職事件が捜査される過程で、
2008年から2009年にかけて録音された電話内容が現地英字紙に暴露されたのだった。

NDTV(ニューデリーテレビジョン会社=New Delhi Television Limited)報道ニュース番組の人気女性ジャーナリスト、
バルカ・ダット(Barkha Dutt)が、報道人の職分を越えて、
ラジャを通信大臣に推すのに一役買ったらしいことが明らかになった。

情報引き換えに利用されたものか、故意に利用したのか、
金銭取引があったのか、真相は定かでないが、女性というハンディを乗り越えて調査班のアンカーとしてらつ腕を発揮し、
国民にも人気が高かっただけに、信用失墜は免れなかった。

ほかにも、ベテランジャーナリストが何人か絡んでいた事実が発覚した。
にもかかわらず、報道番組はこぞってこの件に関して目隠ししたように、
テレビ報道を拒否、取りあげたのは「アウトルック(Outlook)」という政経雑誌や
「タイムズ・オブ・インディア(Times of India)」といった英字紙などごく一部のメディアのみだった。

NDTV局がやっと討論番組を設けたが、
バルカ嬢に、「ジャーナリストはあらゆる分野の人たちとの接触を要される」との弁明の機会を与えただけで、
視聴者には納得のいかない説明に終わった。

昔は、ジャーナリストへの贈り物といったら、
ペンや手帳、たまにジョニーウォーカーくらいが関の山だったが、
近年は、5つ星ホテルでの食事券、スパ券、旅行から高級ブランドスーツにいたるまで賄賂代も跳ね上がり、
ジャーナリストは金で買えるというのが実業家や政治家の定評となっているのだ。

275 :1:2012/05/07(月) 19:12:14.21 ID:3ObgqwDcI
ひとつには衛星放送の発達で、報道番組がポピュラーとなり、
人気ジャーナリストが多数誕生したことがあろう。
つまり、セレブリティと変わらないもてはやされ方なわけだ。
前面でニュースを読み上げるのは美人アナウンサーで、
毎日ファッションを変えるという華やかさでスターと変わらない。

ジャーナリスト側の錯覚もあろう。
名刺一枚で有名人に会見可能な職業、スタージャーナリストともなれば、
マンモハン・シン(Manmohan Singh)首相やソニア・ガンジー(Sonia Gandhi)国民会議派総裁のような大物とも面談可能で、
あたかも自分が権力者であるかのような勘違いに陥ってしまうようだ。

ついジャーナリストとしての職分を越えて、大臣職の口利き役をしたり、
政策に口を出したり、報道人にあるまじき、倫理を越えた域外までしゃしゃり出てしまうのだ。

ジャーナリストの良心とはほど遠い、堕落である。
金や物に目がくらんだ腐った名前ばかりのジャーナリストが横行していた事実がここにいたって発覚したわけで、
国民も声なき声を掬い上げる弱者の味方と思い込んでいただけに、
裏切られたような思いを禁じえなかった。

無論全部が全部汚染されているわけではなく、
公正中立に準じた昔ながらの良心的なジャーナリストもいる。
インド人ジャーナリストは総じて弁が立ち、アグッレシブといっていいくらいに行動的、
優秀な手合いが多い。

276 :1:2012/05/07(月) 19:13:02.66 ID:3ObgqwDcI
2008年12月のムンバイテロ発生時は各局が報道合戦を繰り広げ、
命と引き換えの地面に伏せての現場報道は高く評価されたが、
その一方で、行き過ぎも大いに問題になった。

潜んでいた客の所在や特別部隊の作戦などの内密情報がテレビで大々的に報道されたため、
パキスタンから指令を発する主犯に特別部隊の作戦が逐一筒抜け、
洩れていたのだ。
興奮して口角泡飛ばして現場報告するアンカーたちに、視聴率目当てのセンセーショナリズム、
扇動主義で冷静に欠けると批判の目を向ける向きもあった。
政府が事後動きだして、報道の行き過ぎを規制する要綱がまとめられたほどだった。

先の2ギガ周波数割り当てに絡む汚職事件とは、
入札を通さず、7年前の評価額で民間企業に格安配当したことで、
国庫に膨大な損失を与えたものだが、賄賂が動いたことはいうまでもなかった。

前通信大臣の所属していた地方党の政治資金に回されたとの疑惑も持ち上がっている。
安く割り当てされた民間企業の中には、転売して大もうけしたものもいた。CBI(Central Bureau of Investigation、中央調査局)がやっと重い腰を上げてこのたび前通信大臣の家宅捜査、
日記が没収されたことで、政治家、官僚、実業家、
ジャーナリストの密着の実態が明らかになった。

日記の中には、ジャーナリスト買収の一文もお目見えし、もはやメディアも公明正大顔はできなくなった。
クリーンと信頼していた軍の昨今の汚職に引き続き、メディアよ、
お前もかという感じで国民の失意は大きい。

ロビイストのニイラ・ラディアはインドの財閥系企業、タタやリライアンス
・インダストリーとも契約して、スパイのような活動を繰り広げていた。
メディア操作にも長け、高名なジャーナリストが情報や金銭引き換えに、
言いなりに記事をねつ造していた実態も明らかになったのだ。
マイナーなテレビ報道局「ニューズ(News)X」など、
スタッフに期日どおり払う給料に不足する事態を彼女に相談していたほどだった。

ジャーナリズムの危機ともいえるこのたびの汚職事件、
時代が時代だけに、こうした傾向は増加こそすれ、減少することはないように思える。
経済繁栄でインドも物質至上主義を謳歌、さまざまな誘惑が多い中、
いかにジャーナリストとしての倫理を保ち、行き過ぎず、
公正中立の職分を越えないよう、自らを律するのはレポーターの資質にかかっているというほかなさそうだ
(【印度の玉手箱】はインドで暮らすモハンティ三智江さんがエッセイやショートストーリーを不定期に書きます)。

277 :1:2012/05/07(月) 19:14:43.50 ID:3ObgqwDcI
>>268-273
http://sp.reuters.co.jp/article/worldNews/idJPJAPAN-11651520090925

メキシコのジャーナリスト、同僚の目前で射殺される

 [シウダフアレス(メキシコ) 24日 ロイター] 
麻薬密輸組織の殺し屋とみられる複数の男がメキシコのラジオ局に乱入し、
同僚たちの目の前でジャーナリストの男性を射殺した。
当局と地元紙が24日、明らかにした。

 現場はメキシコ州北部チワワ州の小さな町ヌエボ・カサス・グランデス。
23日夜、銃で武装した男たちがノルベルト・ミランダさん(44)に向かって複数回発砲したという。

 チワワ州検事当局のスポークスマンは、ミランダさんの遺体は、
多くの弾丸を受けていたと述べたが、それ以上の詳細についてのコメントは差し控えた。

 地元紙ディアリオによると、ミランダさんは地元ではよく知られており、
麻薬組織が米テキサス州への密輸ルートに使っているチワワ州の一部で起きた麻薬がらみの暴力事件を最近報じていた。

 同紙はまた、ミランダさんは同僚らが見ている前で撃たれ、
犯人たちは逃亡したと伝えている。

 メキシコでは、麻薬戦争について報道するジャーナリストの口を封じようとする暴力事件が増加している。
ニューヨークを拠点とする民間団体 「ジャーナリスト保護委員会」(CPJ)によると、
2006年以降、メキシコ国内で少なくとも15人のジャーナリストが殺害されており、
報道に従事することが世界で最も危険な国の1つとなっている。

278 :1:2012/05/07(月) 19:16:40.35 ID:3ObgqwDcI
>>277削除

http://astand.asahi.com/magazine/judiciary/tag/list.html?tagname=小沢一郎
記事一覧
産経新聞報道「小沢氏周辺の使途不明金は総額113億円」
《他紙・他誌》?
2010年09月10日(約300字)
retweet
??
 産経新聞は9月8日の朝刊で、「小沢氏周辺 使途不明37億円 組織対策費名目 民主党本部から支出」と報じた。

 記事によれば、小沢一郎氏が代表や幹事長の要職にあった2006年4月から今年6月にかけて、
民主党本部から「組織対策費」名目で小沢氏に近い5議員あてに計37億円が支出されたが、
使途は公表されていない。
新進党、自由党でも別の5議員あてに計76億円余が組織対策費名目で支出されており、
記事は「使途不明金は、小沢氏周辺で総額113億円にも上る」と指摘している。

279 :1:2012/05/07(月) 19:20:46.90 ID:keEy40IcI
http://news.searchina.ne.jp/disp_iphone.cgi?y=2012&d=0327&f=politics_0327_031.shtml

中国首相「最大の危機は腐敗問題。まともな政治家いなくなる」

2012年03月27日(火) 19:49
  中国の温家宝首相は26日、第5回廉政工作会議を開催し、
政権党にとって最大の危機は腐敗だなどと発言した。
きちんと解決できねば、
まともな政治家がいなくなり、
政治もできなくなるとの考えを示した。
中国新聞社が報じた。
■「中国」、「腐敗」に関する他の記事 - サーチナ・ハイライト
  温家宝首相は、中国共産党・政府が進めている反腐敗・
清廉政治建設運動の成果は「人民群集の期待とは大きな距離がある」と指摘。
腐敗現象は政治権力が集中している部門や資金・
資源の管理部門で多発しているほか、
社会事業や国有企業などでも増加しつつあり、
指導幹部における腐敗問題は「依然として突出している」と述べた。
  温首相にとって「政権党にとって最大の危機は腐敗だ。
この問題をしっかり解決できねば、
政権の性質が変わるかもしれない」と指摘。
腐敗問題により「きちんとした政治家がいなくなり、
政治も行えなくなる」との考えを示し、
「われわれが直面している、極めて厳しい試練だ」と述べた。
  温首相は同会議で、海外出張、公用車経費、
接待費の「三公経費」を厳格に抑制し、
“ゼロ成長”を実現すること求めた。
公費でたばこや高級酒、ギフトを買うことを禁止した。
行政機関などが贅沢(ぜいたく)な庁舎を建設することも禁じた。(編集担当:如月隼人)

280 :1:2012/05/07(月) 19:21:49.85 ID:keEy40IcI
http://ja.m.wikipedia.org/wiki/日本の核武装論#section_3

毛沢東による「核戦争を辞さず」の発言は「核戦争で先進国と共倒れても、
生き残った国民の数で勝るから復興速度も速く、故に核戦争後の覇者になれる」というもので、
このような発言を真に受ける限り中国相手に核抑止は成り立たない事になる。
中国の大規模な紛争の例としては台湾との数回の軍事衝突、中ソ国境紛争、
中越戦争が挙げられるがいずれも地域紛争であって核兵器を使用する局面には至らなかった。
これは核兵器国はもちろん、非核兵器国が対象であっても核兵器国の支援を受けることによる核の傘が機能することを示している。
ただし、これは全面核戦争を覚悟するような致命的な国家利害の衝突において、
核戦力の格差を理由に譲歩することはないという毛沢東の発言を否定するものでもなく、
現役将官による同種の発言は21世紀になっても続いている。

281 :1:2012/05/07(月) 19:26:15.83 ID:keEy40IcI
ある国が、侵略を犯罪とする戦後秩序を破壊すれば、ある国は、凶悪犯の望み通り、何度も敗戦を繰り返して、自民族を殺戮して、滅ぶことになるでしょう。
ある国は、交易にせよ、戦争責任にせよ、平和維持にせよ、不当に優遇され、犯罪が野放しで、罵倒ばかりで無責任です。
ある国が、自立を求めるならば、社会的責任を自覚して応分を負担をして、植民地を解放した国々との戦争や偶像崇拝や自民族奴隷化殺戮などの過ちを改めて、新しくまともな国を作る必要があります。
偶像崇拝や汎神論や多神教で、人としての自覚を破壊し、人としての責務を踏みにじるのは致命的な犯罪です。

282 :1:2012/05/07(月) 19:28:05.21 ID:keEy40IcI
http://ja.m.wikipedia.org/wiki/押し付け憲法論#section_2

ポツダム宣言の効力

指摘: ポツダム宣言の受諾によって、同宣言は、
「陸戦ノ法規慣例ニ関スル条約」(ハーグ陸戦条約)およびその条約附属書「陸戦ノ法規慣例ニ関スル規則」とともに一般的な国際法と同等の効力となった。
「吾等は、日本人を民族として奴隷化せんとし、
又は国民として滅亡せしめんとするの意図を有するものに非ざるも、
吾等の俘虜を虐待せる者を含む一切の戦争犯罪人に対しては、
厳重なる処罰を加えらるべし。
日本国政府は日本国国民の間に於ける民主主義的傾向の復活強化に対する一切の障礙を除去すべし。
言論、宗教及思想の自由並に基本的人権の尊重は、
確立せらるべし。」(ポツダム宣言第10項、
原文は片仮名体)により、日本国は民主主義の障壁除去、自由・人権の尊重の確立をなすべき義務を負い[5]、
この義務の履行として日本国憲法が制定された。
また、特別法は一般法に優先するので、
ポツダム宣言の方が優先されることは明らかである[3]。

>>54
>>75
>>77
ある国の憲法が、自由や人権尊重に反して、民族を奴隷化し、滅亡しようと意図する、偶像崇拝などを保持するものであることが証明されたので、
おそらくなんらかの国際法などに違反していることでしょう。

283 :1:2012/05/07(月) 19:36:16.19 ID:keEy40IcI
>>282
一部削除
おそらく

普通の犯罪者にとっては、まともな社会や生命などよりも犯罪の方が、大事です。
ある国は、植民地保持のための戦争を解放だとごまかし、奇襲攻撃を陰謀だとごまかしました。
そして、有力政治家などが立ち上がって、侵略や植民地を作らない戦後秩序を破壊して、自民族奴隷化殺戮などを再開しようとしました。
まともなものがいるならば、偶像崇拝を擁護する憲法を廃止するなどして、偶像崇拝やごまかしや虚偽や自民族殺戮を突き進み、改めない邪悪なカルト国を倒して、新しい国を作る必要があります。

284 :1:2012/05/07(月) 20:41:50.11 ID:91b0DL8dI
http://www.zakzak.co.jp/smp/society/domestic/news/20120507/dms1205071139002-s.htm

民主党の小沢一郎元代表(69)の公判をめぐり、東京地検特捜部側が作成した虚偽の捜査報告書などの資料がインターネット上に流出した。
司法の信頼性を根底から揺るがす事態といえる。
民主党は7日から、小沢氏の党員資格停止処分解除の手続きを始め、
検察官役の指定弁護士も9日に控訴の是非を最終判断する。
これらに流出問題の影響はあるのか、また“犯人”の素性とは−。

 掲載された文書は、(1)2010年5月17日に特捜部が行った石川知裕衆院議員の再聴取で虚偽の内容を記した捜査報告書(1通)
(2)この日のやりとりを石川氏が隠し録音したデータを文字に書き起こした反訳書(1通)
(3)当時の特捜部副部長ら上司が作成した証拠評価などの捜査報告書(5通)−の計7通で約160ページ分。

 要するに、(1)と(2)を見れば、虚偽の具体的な内容が分かり、
そのうえで(3)によって捜査の結論を読み取れるわけだ。
原本のコピーが電子データ化されたとみられるものが、5月2日にロシア語のサイトに公開された。
何者かが、意図的に流出させた可能性が高い。

 一連の虚偽捜査報告書は、小沢裁判でも大きな焦点となった。
小沢氏を無罪とした4月26日の東京地裁判決は「事実に反する捜査報告書を検察審査会に送ることはあってはならない」と厳しく批判した。
検察側としては流出は百害あって一利なしだ。

 ある検察幹部は「現在捜査中であり、この問題は身内の恥でもある。
検察関係者の関与は考えにくい」としたうえで、
「報告書を拡散することで問題を大きくしようとする意図を感じる」と話す。

 小沢氏の判決については、「限りなく黒に近い灰色」(東京都の石原慎太郎知事)、
「政界の霧はさらに深くなった」(自民党の小泉進次郎衆院議員)といった論評や感想が多い。

 しかし、民主党の輿石東幹事長は、7日の役員会と8日の常任幹事会を経て、
小沢氏の党員資格停止処分を解除する意向だ。
また、指定弁護士は10日の控訴期限前日の9日に控訴の是非を判断する予定になっている。

 こうしたタイミングでの流出について、法曹関係者は「小沢氏が特捜部との比較で“白く”見えることにつながる。
控訴の是非の判断に影響を与えようとする暗黙のメッセージではないか」と話した。

 流出した資料のうち、6通の捜査報告書は、
裁判の過程で検察官役の指定弁護士を通じて弁護側に開示され、コピーも許可されていた。
反訳書は公判に証拠として提出されていた。
産経新聞の取材に、指定弁護士側、弁護側ともに「こちら側から出たものではない」とコメントしている。

 司法関係者は「(捜査報告書は)国会議員や一部メディア、
フリージャーナリストらが入手している形跡がある。流出元の特定は難しいだろう」と話した。

 流出問題は、小沢氏復権への呼び水なのか。

285 :1:2012/05/07(月) 20:44:23.39 ID:91b0DL8dI

>>282

http://ja.m.wikipedia.org/wiki/失敗国家#_


失敗国家(しっぱいこっか)、破綻国家(はたんこっか)、
崩壊国家(ほうかいこっか)とは、
国家機能を喪失し、

内戦や政治の腐敗などによって国民に適切な行政サービスを提供できない国家のことである。

失敗国家は犯罪者やテロリストなどの温床となるため国際問題となっている。

代表的な失敗国家の例として朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)、
アフガニスタン、イラク、スーダン、ジンバブエ、コンゴ、チャド、
コートジボワール、ハイチ、ソマリアなどが挙げられる。

286 :1:2012/05/07(月) 20:45:07.64 ID:91b0DL8dI
>>268-273
http://sp.reuters.co.jp/article/worldNews/idJPJAPAN-17136720100908

麻薬戦争のメキシコ、記者にとって「最も危険な地域」=米団体

 [メキシコ市 8日 ロイター] 米国のジャーナリスト保護委員会(CPJ)は8日、
麻薬絡みの犯罪が相次ぐメキシコでは、ジャーナリストが麻薬組織の報復を恐れて事実を報道できない状態が続いていると報告した。

 同国では、カルデロン大統領が2006年末に麻薬密売組織との全面戦争を宣言して以降に2万8000人以上が殺害されており、このうち9割が未解決となっているという。
被害者の大半は警察官や麻薬組織の殺し屋だが、中には裁判官、刑務所職員、ジャーナリストも含まれる。

 CPJはレポートで、2006年末以降、30人以上のジャーナリストが麻薬組織に関する報道を行ったとの理由で殺害され、
メキシコはジャーナリストにとって最も危険な地域の1つだと指摘。
その上で、麻薬組織による報復は「法律的、国際的に保護されている表現の自由の侵害だ」と強く批判した。

 メキシコの報道機関の多くは最近、麻薬組織に関する報道について自主規制を開始した。
ジャーナリストは、麻薬組織と関わりのある腐敗した政治家などについての記事を掲載すれば命を危険にさらすことになると考えており、報道されない犯罪も存在するという。

287 :1:2012/05/09(水) 07:27:20.27 ID:Z5hF4m1tI
>>15
>>237-238

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120216-00000007-scn-int

露空軍がその気になれば日本を20分で消滅できる=露軍事専門家

サーチナ 2月16日 9時56分配信

 ロシアの軍事専門家はこのほど、「ロシア空軍がその気になれば、
20分以内に日本を地球から消滅させることもできる」と述べた。
中国メディアの環球時報が15日付で報じた。

 ロシアの爆撃機など空軍機5機が8日、日本の領空に接近し、
航空自衛隊は戦闘機をスクランブル発進させて追尾し、
外務省はロシア側にこのような飛行を2度と行わないよう警告した。
一方、ロシア側は「日本の領空を侵犯しておらず、国際法にのっとった訓練飛行だった」と主張した。

 防衛省は「これほどの大規模の飛行訓練が日本周辺で行われたのは初めてであり、
早期警戒管制機が日本に接近し、偵察を行ったのも前例がない」と指摘している。

 ロシアの専門家は今回の飛行訓練の目的について「これは空軍がなすべき仕事であり、
日本が驚くようなことではない。
ロシアはもっと早期から日本に対して、さらに米国やイギリスに対して行うべきことだった」と述べた。

 さらにロシア軍事専門家協会副会長である退役少将も「日本の反応も理解できる。
なぜなら彼らはロシアが『すでに死んだもの』と思っていたのに、
自分たちの想像が違っていることに突然気付いたからだ」と述べ、
「戦略爆撃機は戦闘機と戦闘するためのものではない。
もしも必要であれば1000キロも離れたところから核兵器を搭載したミサイルを発射することもできる。
そうなればロシア空軍は20分以内に日本を地球から消滅させることもできるのだ」と主張した。
(編集担当:及川源十郎)

288 :1:2012/05/09(水) 19:45:12.49 ID:+qUbqD04I
>>15 -18
>>22
>>54
>>56-57
>>60
>>73-75
>>77
>>83
>>92
>>134
>>143
>>185-192
>>204
>>237-238
>>246


http://m.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/q1312554373

mesier111さん

たしか、引用されている日本記者クラブでの会見は、
同じ会見で別の質問者が昭和天皇に対して自己の戦争責任を尋ね、
詳しくお話しできないと回答を避けた、という伏線があってのことです。
その点を考慮すれば、昭和天皇の発言としては、
軍部の横行を許し終戦の決断をなかなか下せなかったことなどを、
当時の情勢として「やむを得ない」ことであった、
という意を含めてのことではないでしょうか。
すなわち、形式上の最高責任者として戦争に幕を引かなければいけないという思いはありながら、
昭和天皇自身のおかれた環境としてあれ以上の被害を防ぐことが残念ながら不可能であった、
という自分の責任についての発言です。
力が及ばず、相手が原爆を落とすのを防げなかったことへの反省と弁解であり、
原爆を投下することを妥当視したものではないと思います。



289 :1:2012/05/09(水) 19:46:00.49 ID:+qUbqD04I
>>288
削除

290 :1:2012/05/09(水) 19:49:09.54 ID:+qUbqD04I
http://ja.m.wikipedia.org/wiki/抵抗権

抵抗権

抵抗権(ていこうけん、英語:Right of Resistance)は、人民により信託された政府による権力の不当な行使に対して人民が抵抗する権利。
革命権、反抗権とも言われる。

つまり、国家という群れのリーダーの為政者が、
私腹を肥やすため国家という群れを壊滅させかねない暴政を行ったり、
憲法を守らずに、暴政に抗議する国民を弾圧している場合、
国民は「選挙によってその腐敗為政者を排除できない場合」フランス革命のように、武力行使で為政者を排除しても合法という「基本的人権
・国民主権維持の最終担保」。

ジョン・ロックにより自然権の一つとして提唱され、
アメリカ独立戦争やフランス革命の理論的根拠となった。
現在でも基本的人権の根底には抵抗権があると考えられている。

ドイツなどの憲法では、抵抗権が明文化されている。

291 :1:2012/05/10(木) 22:38:59.64 ID:Y7/RkPoDI
>>230
http://m.newsweekjapan.jp/stories/world/2012/04/post-2526.php

「民族浄化の初期段階」

 今年1月の1カ月だけで、ボコ・ハラムは54人を殺害した。昨年には510人以上を殺害し、
350以上の教会を焼き打ちにしたり破壊したりしている。
これまで教会やクリスマスの集まり以外に、ビアホール、市役所、美容院、銀行が襲撃の標的にされてきた。

 スーダンでは反政府勢力ではなく、政府が迫害に手を染めている。
長年、北部のイスラム教スンニ派の独裁政権が南部のキリスト教徒や伝統宗教の信仰者たちを迫害してきたのだ。

 スーダンの「内戦」と一般に呼ばれている出来事の実態は、宗教的少数派に対する政府の継続的迫害にほかならない。
迫害は、03年に始まったダルフール地方の悪名高いジェノサイドで頂点に達した。

 昨年7月には南部が分離独立を果たしたが、暴力は終息していない。
南スーダンとの国境沿いの南コルドファン州では、キリスト教徒を標的にした空爆、暗殺、子供の誘拐などの残虐行為が続いている。
国連の報告によると、罪なき5万3000〜7万5000人の市民が住居を追われた。
住宅や建物の略奪や破壊も横行しているという。

「アラブの春」の後のエジプトでは、反政府勢力による暴力と、
政府や政府系勢力による暴力の両方が起きている。

 昨年10月9日、首都カイロでキリスト教の一派であるコプト教徒(人口の1割程度)がデモを行った。
ムバラク独裁政権の崩壊後、教会の焼き打ち、レイプ、体の一部の切断、殺害など、
イスラム過激派による攻撃が相次いだことへの抗議だった。

 このデモの最中に治安部隊がトラックで群衆に突っ込み、デモ参加者に発砲。
この衝突により、
少なくとも24人が死亡し、300人以上がけがを負った。

 昨年末までに20万人以上のコプト教徒が暴力の激化を恐れて、
それまで住んでいた家から逃げ出した。
最近の選挙結果を受けてイスラム過激派の影響力がひときわ高まる可能性が高いことを考えると、
不安は杞憂でなかったようだ。

 キリスト教徒の「撲滅」に乗り出しているらしいアラブ国家は、エジプトだけではない。

292 :1:2012/05/10(木) 22:39:37.94 ID:Y7/RkPoDI

イラクでは03年以降、首都バグダッドだけでキリスト教徒900人以上(大半は少数民族のアッシリア人)がテロ攻撃で殺害され、
70のキリスト教会が焼かれたと、アッシリア国際通信(AINA)は報告している。

 多くのキリスト教徒が国外へ逃げ、03年以前に100万人強いた彼らは今や50万人を下回る。
「イラクのアッシリア人に対するジェノサイドまたは民族浄化の初期段階」だと、
AINAは危惧している。

 パキスタンでは、人口約1億7000万人の1・6%を占めるにすぎないキリスト教徒が、
イスラム過激派だけでなく冒とく法にも脅かされている。

キリスト教の祈祷も違法

 その過酷さを示すいい例が、10年に東部パンジャブ州のキリスト教徒女性が、
イスラム教の預言者ムハンマドを冒とくした容疑で死刑を宣告された事件だ。
女性の死刑回避を主張していた同州のサルマン・タシール知事は、
昨年1月に自らの警護官に撃たれて死亡した。

 犯人の警護官はイスラム教指導者らに「英雄」とたたえられた。
昨年末、警護官に死刑判決を下した裁判官は現在、命の危険があるとして身を隠している。

 こうした話はパキスタンでは珍しくない。
冒とく法に背いていると疑われれば、残酷な目に遭う。
身をもって思い知らされたのが、キリスト教系の援助団体ワールド・ビジョンだ。
10年3月、北西辺境州(現在のカイバル・パクトゥンクワ州)にある同団体の事務所が襲撃され、職員6人が殺害された。
犯行声明を出したイスラム教武装勢力によると、襲撃の理由はイスラム教打倒のために活動しているから、だった。

 世界で最も寛容で民主的なイスラム教多数派国家と言われるインドネシアも「キリスト教恐怖症」の感染を免れていない。
米紙クリスチャン・ポストの資料によれば、同国の宗教少数派(そのうち最も多いのはキリスト教徒)を狙った暴力事件は10年の198件から、11年には276件と40%近く増加した。

 迫害は繰り返され、どこまでも広がりかねない。
なかでも極端さで突出しているのがサウジアラビアだ。
キリスト教徒の外国人労働者が100万人以上在住するにもかかわらず、この国では個人的にキリスト教の祈祷をすることさえ違法だ。
キリスト教徒の自宅は定期的に強制捜査され、冒とく罪で訴えられても、その裁判証言はイスラム教徒と同じ法的効力を持たない。

293 :1:2012/05/10(木) 22:44:32.14 ID:Y7/RkPoDI
援助金を武器に使うべき

 こうした数々の迫害は、反キリスト教的な暴力行為が深刻な問題となっていることを浮き彫りにする。
しかし、この事実はあまり報道されていない。

 この手の暴力は、国際的なイスラム組織が中心となって推進しているわけではない。
キリスト教徒に対する「グローバル戦争」は、伝統的な意味での戦争とは違う。
これは文化や地域や民族を問わず、イスラム教徒がキリスト教徒に抱く敵意が自然に形を成したものだ。

 イスラム教徒が多数派である国の多くでは、キリスト教徒が「社会の保護を失っている」と、
米ハドソン研究所信仰の自由センターのニーナ・シェー所長は本誌に語った。
その指摘がとりわけ当てはまるのが、
厳格なイスラム主義のサラフィスト派が影響力を拡大している国だ。
これらの国々では、イスラム教徒の自警団が免責特権を手にしているかのように振る舞い、政府もそれを止めようとしない。

 大切なことは何か、はっきりさせよう。
もちろん、欧米各国の政府は国内の少数派であるイスラム教徒を差別から保護し、
彼らが信仰を守りながら自由に暮らせる社会にしなければならない。
良心・信教の自由こそ、自由な社会とそうでない社会を分ける要だ。

 その一方で、宗教的不寛容の程度や深刻さについては、
バランスの取れた観点から見極める必要がある。
漫画や映画で少数派を批判するのと、銃や手榴弾で攻撃するのとは、まったく別の問題だ。

 イスラム教国に暮らす宗教的少数派を助けるため、欧米は何ができるのか。
これらの国に対する巨額の援助金をてこにするべきだろう。
貿易や投資という武器もある。
外交的な圧力をかけつつ、あらゆる市民の良心・信教の自由の擁護を、
援助や貿易関係の条件にするべきだ。

 欧米のイスラム恐怖症を叫ぶ言説の罠にはまることなく、
イスラム教国にはびこるキリスト教恐怖症の現実を見詰め、
断固として反対しよう。
寛容はすべての人のためにある。だが不寛容な人々だけは例外だ。

294 :1:2012/05/11(金) 21:45:02.65 ID:rnRFS30GI
http://m.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/q1473999659

違反報告
modern_day_vintageさん

バングラデシュ、マレーシア、インドネシアなんかもイスラム教徒の多い国ですが、あまり残虐な話は聞きません。
宗教というより民族性の問題のような気がします。身近なところで家畜の屠畜を頻繁にやっているから抵抗感が少なめなのかもしれません。
家畜を殺すときは、気絶させない意識のある状態でナイフで頸を切り失血死させるのが彼らの習慣です。
それ自体はイスラムの教えによるものですが。なんかお作法的に似てるような気がします。
ところで、あまりTVでは報道されませんが、メキシコも麻薬カルテルが敵対者や警察官の首を切りまくっています。

メキシコ人の大多数が麻薬カルテルでないのと同様、アフガン人の大多数がタリバン兵な訳でもありません。
残虐な文化を持った組織が巣食っている、というだけなのかもしれません。


回答日時:2011/10/24 06:21:34

295 :1:2012/05/11(金) 21:46:22.75 ID:rnRFS30GI
http://www.afpbb.com/article/disaster-accidents-crime/crime/2846389/8208249


大学での学位目指した妻の指を夫が切断、バングラデシュ
2011年12月18日 16:21 発信地:ダッカ/バングラデシュ?


【12月18日 AFP】バングラデシュ警察は15日、大学の学位取得のために無断で勉強を始めた妻に腹を立て、

妻の指を切断した容疑で、男を逮捕したと発表した。永続的な障害を負わせた容疑で送検する考えだという。

 警察当局のモハマド・サラウディン(Mohammad Salauddin)署長によると、アラブ首長国連邦(UAE)で出稼ぎ労働者として働いていたラフィクル・イスラム(Rafiqul Islam)容疑者(30)は、バングラデシュに帰国して数時間後に、
妻のハワ・アクテル(Hawa Akhter)さん(21)を縛り付け、口をテープでふさいでから、右手の指5本を切断した容疑が持たれている。

「容疑者は8年間の基礎教育しか受けていなかったが、妻は高等教育を受けるために大学に通っていたため、激昂して犯行に及んだ」と、サラウディン署長はAFPに語った。

 イスラム容疑者は、ダッカ(Dhaka)で逮捕され、容疑を認めているという。
警察当局は捜査を終え、イスラム容疑者を送検する準備を進めている。
永続的な障害を負わせた罪で起訴されて有罪となれば、最高で終身刑が言い渡される可能性がある。

 妻のアクテルさんは、治療を受けて実家に戻っている。
アクテルさんは、同国英字紙デーリー・スター(Daily Star)に対し、「右手は切られたけれど、まだ左手が残っている」と語り、大学教育を修了したいとの考えを述べた。

 イスラム教徒が国民の大半を占めるバングラデシュでは、教育を受けた女性に対する恐ろしい家庭内暴力(DV)事件が次々に発生している。

 6月には、無職の夫が、名門ダッカ大学(Dhaka University)助教授の妻がカナダの大学でさらに高い教育を受けようとしたことが許せず、妻の両目をくりぬくという事件があった。(c)AFP
AFPBB News トップへ

296 :1:2012/05/11(金) 21:47:45.49 ID:rnRFS30GI
>>295
削除

297 :1:2012/05/11(金) 21:48:22.19 ID:rnRFS30GI
http://www.newsclip.be/news/2011917_032093.html

タイ深南部国境の町で連続爆破テロ マレーシアら人4人死亡、100人以上けが 
2011/9/17 (18:16)| 主要ニュース ?社会
【タイ】16日夜、マレーシアと国境を接するタイ深南部ナラティワート県スンガイコーロク市の中心部で連続爆弾テロがあり、
マレーシア人観光客を含む4人が死亡、100人以上が重軽傷を負った。

 午後6時45分ごろ、中国系住民の団体である潮州協会の前でバイクに仕かけた爆弾が爆発した。
約5分後、1発目から200メートル程離れた場所で、別のバイクに仕かけた爆弾が爆発。
3発目はマーリンホテルの向かいに駐車してあった自動車が爆発した。
死亡した4人のうち3人はマレーシア人と報道されている。

 事件を受け、スンガイコーロクを訪れていたマレーシア人観光客は17日までに大半が帰国した。

 爆発の瞬間を撮影したビデオ映像には、市街地で大きな爆発が起き、悲鳴を上げながら人々が逃げ惑う様子が映されていた。

 同日午後、隣県のヤラーではモスクで礼拝中の警官(48)と自警団員(50)が銃撃を受け死亡し、
一般人3人が負傷した。
モスクに入ってきたイスラム教徒の格好をした男2人がけん銃を乱射し、外で待っていたバイク2台に乗り逃走した。

 タイ深南部(ナラティワート、パタニー、ヤラーの3県とソンクラー県の一部)は都市部に中国系、農村部にマレー語方言を話すイスラム系住民が住む。
住民の過半はイスラム教徒で、タイ語、仏教徒が中心のタイで異質の地域となっている。
タイからの独立を求めるマレー系イスラム過激派による武装闘争が2001年から激化し、これまでに5000人以上が銃撃、爆破などで死亡した。
今年上半期に報告があった深南部のテロ事件は銃撃327件、爆破103件、放火11件で、前年同期の239人を上回る262人が死亡した。

 今月15日にはパタニーでパトロール中のタイ軍トラックが道路に埋設した爆弾の直撃を受けひっくり返り、
近くに潜んでいた武装グループが負傷して倒れていたタイ兵5人を至近距離から射殺する事件が起きた。
14日夜にはナラティワートで建設されたばかりで無人の警察署建物が爆破された。

298 :1:2012/05/11(金) 21:52:54.97 ID:rnRFS30GI
インドネシア東部スラウェシ島の中部ポソで29日朝、キリスト教会付属の高校に登校途中の?
女子生徒3人が何者かに襲われ、首を切断され殺害された。警察によると、1人の頭部は教会?
の前に置かれていた。AP通信によると、ほかに1人が重傷を負った。?

ポソ周辺では2000年から01年にかけてイスラム教徒とキリスト教徒の激しい抗争が起き、?
1000―2000人が死亡した。今回の事件は、イスラム過激派が抗争を再燃させるため起こ?
した犯行との見方が強い。?

中スラウェシ州警察によると、犯人は複数で、マスクで顔を隠し刀で生徒らを襲った。事件を?
知ったキリスト教徒数十人が警察署に詰め掛け、徹底捜査を要求した。?

ポソの宗教抗争は02年以降はほぼ収まったが、東南アジアの地下組織ジェマ・イスラミア?
(JI)につながるイスラム過激派の活動は続いているとみられている。キリスト教徒が多い?
同州テンテナの市場では今年5月28日、爆弾テロで21人が死亡。ポソでは昨年11月にも、?
爆弾テロで5人が死亡した。?

スラウェシ島中部には、バリ島で02年と今月1日に爆弾テロを起こしたとされるJIと連携し、?
地下活動を続ける過激派組織の拠点があるとの見方が根強い。?
http://www.sponichi.co.jp/society/flash/KFullFlash20051029017.html

299 :1:2012/05/11(金) 21:55:06.11 ID:rnRFS30GI
http://www.afpbb.com/article/war-unrest/2175874/1287607
南部でイスラム過激派による仏教徒殺害が相次ぐ - タイ
2007年02月01日 18:24 発信地:タイ ?

写真は南部ヤラ(Yala)県で1日、対テロ軍事訓練を行う国軍兵士ら。(c)AFP/Muhammad SABRI?
関連写真1/1ページ全3枚

【ヤラ/タイ 1日 AFP】不安定な情勢が続く南部で1日、イスラム過激派によるものとみられる仏教徒殺害事件が相次いだ。

 パタニ(Pattani)県では、仏教徒のアイスクリーム売りが銃で撃たれた上、斬首される事件があった。ナラティワット(Narathiwat)県でも68歳の仏教徒の男性が銃で撃たれて死亡した。

 事件は、国家安全保障評議会議長のソンティ・ブンヤラガリン(Sonthi Boonyaratglin)陸軍司令官が、4日間の南部視察を開始した直後に起こった。治安が悪化する南部では、過去3年間で1800人が死亡している。

 写真は南部ヤラ(Yala)県で1日、対テロ軍事訓練を行う国軍兵士ら。(c)AFP/Muhammad SABRI
AFPBB News トップへ

300 :1:2012/05/17(木) 22:45:15.06 ID:ifJuBlQzI
http://www.kazetairiku.com/note/iran/diary_37.htm
「うるさい、だまれ! お前なんかアラブ人じゃないか!」

 と、言い返してやった。するとどうなるのかというと、これまた見事なくらいに相手にダメージを与えることができるのである。
僕にそう言われた彼等は時には悔しそうに、また時には怒り狂いながら、「自分はアラブ人ではなく、ペルシャ人だ!」と、主張してくるのである。
それは他民族に対する偏見とか人種差別などに結びついているというよりも、むしろ

「自分がペルシャ人と見てもらえなかった」

 ということに憤りを感じているように、僕には見える。
どうやらイラン人はかなりプライドが高く、また自分達が「ペルシャ民族」であることに誇りを持っているようである。
いずれにしても僕はアフガニスタン人に間違われてイヤな目に遭ったときには、そんなふうにしてやり返してきたのである。

301 :1:2012/05/17(木) 22:49:55.45 ID:ifJuBlQzI
http://okwave.jp/qa/q203656.html
中世スペインのレコンキスタ運動 | OKWave

800年に及ぶレコンキスタの歴史を簡単に記すことは出来ませんのでヒント程度に。
詳しくは図書館等で調べてください。

1.イベリア半島はヨーロッパ大陸の最南端にあり北からの民族移動と南からの植民(フェニキア、ローマ)によって、古くから民族・文化の多様化が進んでいた。
2.711年、西ゴート王国時代に、地中海の対岸(北アフリカ)からベルベル人を主体としたイスラム教徒軍が侵入してきた。
当時のイスラム(アラブ)は今日のアメリカのように軍事、政治、科学全般で最先進国であり、西ゴート王国は二年と持たずピレーネ山脈近くまで征服された。
一部のキリスト王侯貴族はピレネー山岳地に抵抗拠点を維持した。
3.1492年、アラゴンとカスティリャのカトリック王国がイベリア半島南端に残っていたイスラム教国グラナダを征服し、800年に及んだイスラム支配が終わった。
同年、新興国スペインの援助を受けたコロンブスが新大陸を発見、スペインの時代が始まった。
4.レコンキスタとはピレネー山脈に籠もったキリスト教徒が、少しずつ領土を回復した戦い、国土回復戦或いは運動のことである。
イスラムは納税義務と交換に、信仰、風俗、習慣の維持を許したが、回復に800年も要したため、この間、スペイン人の多くは(納税義務を逃れるため)イスラム教徒に改宗していたが、国土回復と共にカトリックに戻った。
5.イスラム支配の影響はスペインに大きな影響を与え、スペイン経由で文化的後進地域だったヨーロッパにも影響を与えた。
14−5世紀のスペインにはヨーロッパ各地からの留学生が溢れ、アラブ文化を吸収した。シェークスピアの作品にもアラブ文学の影響(翻案など)が見られる。

アラブ(イスラム)の影響は建築、工藝、土木、音楽、服装、文学、言語など多岐に及んだ。
スペイン観光をする日本人が目にするものだけでも、アーチを多様した建築、青色のタイル、旅人や友人を厚遇する習慣、もしスペイン語が分かれば、政治、建築用語や日常の挨拶にアラビア語の影響を見ることが出来る。

このようにレコンキスタを通じ、スペインはイスラム文明の継承者となったといえるでしょう。
今日のスペインの魅力はヨーロッパでありながらヨーロッパ的でないものを内包するところにあると思います。

302 :1:2012/05/17(木) 22:52:08.06 ID:ifJuBlQzI
アラブと建築などを含めた文明は、全く無関係です。
アラブの侵略や奴隷化によって、文明人が利用されたようです。
しかし、アラブの人口が増えるなどして因習がひどくなり、アラブ化が進むことで、文明が衰退して、人道や自由が踏みにじられ、邪悪の支配になったようです。
ちなみに、イスラムはジャーヒリーヤのアラブを滅ぼすためのものであり、旧約聖書でも、アラブは滅ぶことになっているようです。
どの民族であれ、人道や自由に反した因習などの犯罪を肯定するならば、犯罪民族です。
犯罪民族や犯罪国や犯罪地域や犯罪者などを処罰して滅ぼす必要があります。

303 :1:2012/05/17(木) 23:03:29.32 ID:ifJuBlQzI
>>134

http://m.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/q1344567118
kuwanakuwanaaさん
朝日新聞は半世紀前、鬼畜米英で日本人をあおりにあおり日本全体を戦争一直線にしました。

鬼畜米英

http://www.asahi.com/national/update/0516/TKY201205160810.html
天皇・皇后両陛下が英国到着

16日、ロンドン郊外のヒースロー空港に到着した天皇、皇后両陛下=遠藤啓生撮影
 天皇、皇后両陛下は16日午後(日本時間同日深夜)、英ロンドン郊外のヒースロー空港に到着した。
空港貴賓室前に駐機した政府専用機をタラップで降り、笑顔で英国側関係者にあいさつした。

 両陛下はロンドンのホテルに滞在する。
17日には東日本大震災の際に日本支援の活動をした英国人らと日本大使館で会い、感謝の気持ちを伝える予定。(ロンドン=北野隆一)

鬼畜米英

304 :1:2012/05/17(木) 23:11:51.18 ID:ifJuBlQzI
>>303
削除

305 :1:2012/05/17(木) 23:20:01.81 ID:ifJuBlQzI
http://m.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/q1344567118
kuwanakuwanaaさん?
朝日新聞は半世紀前、鬼畜米英で日本人をあおりにあおり日本全体を戦争一直線にしました。?

鬼畜米英?


http://ja.m.wikipedia.org/wiki/昭和天皇

訪問先のフランスでは、当時イギリスを追われ事実上同国に亡命していた旧知のウィンザー公と隠棲先で再会、しばし歓談している。
しかし、第二次世界大戦当時に植民地支配していたビルマや、インドネシアなどにおける戦いにおいて旧日本軍の捕虜となった退役軍人が多いイギリスとオランダでは抗議運動を受けることもあった。
特に、植民地とその住人に対する搾取によって多大な利益を受けていたインドネシアを戦争の末に失い、アジアにおける拠点を完全に失ったオランダにおいては、生卵や魔法瓶を投げつけられ、同行した香淳皇后が憔悴したほど抗議はひどいものであった。

鬼畜米英?

306 :1:2012/05/17(木) 23:21:04.57 ID:ifJuBlQzI
>>305
削除

307 :1:2012/05/17(木) 23:24:22.94 ID:ifJuBlQzI
>>17-18
>>134

ある国は、植民地を作らず、侵略を犯罪とする、戦後の世界秩序が、60年以上続いたことに、激しく怒っています。
ある国は、過去の植民地保持のための侵略戦争をごまかして、虚偽で正当化して、戦後の国際秩序を破壊しようとしています。
ある国にとっては、自由や人道を守ったり、侵略や植民地を作らない戦後の世界秩序が、歴史や伝統に決定的に反した、堪え難い押し付けです。
自由や人道を押し付けとすること自体が、まともなものとも、まともな歴史や伝統などとも無関係で、決定的ねに断然された、犯罪国であることの証明です。
ある国は、偶像崇拝の奴隷や殺戮国であり、人道や自由が守られたのはすべてマッカーサーの成果です。
ある国は、植民地や侵略を正当化して、ごまかしを誇って、戦前の植民地支配や侵略などを当然とする、無秩序の世界を求めて、激しく怒って戦う犯罪国です。
ある国は、他国から、武力によって、押し付けられなければ、凶悪犯を処罰できず、押し付けが弱まったという噂だけで、自由や人道を守れず、侵略し、植民地支配して、しかも、正当化して、争って戦う犯罪国です。
ある国は、凶悪犯を処罰しないことによって、報酬もなく搾取され奴隷化され凶悪犯などの犠牲になった無名の発言権もない市民の努力を全て台無しにして、犯罪国となりました。
歴史的に属国であった、ある国で、初めて国際社会の一員としての独立や平和などの理念を示し、政府の役人などの心得や制約などを示した憲法を作った偉人は、実力行使によって、国内の因習などの犯罪を処罰して、滅ぼしたそうです。
まともなものが、まともに生きるための実力行使は、大事ですし、必要です。
なお、犯罪の処罰は、比較的小さな犯罪を処罰することから始めた方が、秩序維持に有効な場合もあるそうです。
ちなみに、聖徳太子の子孫は、まともなもののための平和維持や、犯罪処罰などの実力行使を怠って滅んだそうです。
ある国は、有力政治家や政党や報道人や資本家などのなかの犯罪者や凶悪犯の放置によって、あらゆる努力や成果を台無しにして、決定的に犯罪国になるようです。
ある国の正義は、植民地支配のための侵略戦争や、偶像崇拝や、犯罪の奴隷化や、玉砕などの殺戮です。
ある国にとっては、自由や人道を破壊して、偶像崇拝で犯罪の奴隷にすることや、特攻や玉砕や邪悪な武士道カルトの戦争や切腹や斬首などの殺戮が、核心的利益です。
犯罪の犠牲になるのは間違いです。犯罪者や犯罪民族や犯罪国が、処罰され、滅ぼされる、秩序が必要です。
偶像崇拝の犯罪国である、ある国などを処罰して、滅ぼすことは、絶対的正義です。

308 :1:2012/05/17(木) 23:29:02.40 ID:ifJuBlQzI
>>307
まずは、まともな市民がいるならば、偶像崇拝の犯罪国を倒して、偶像崇拝の憲法を改正するなどして、新しいまともな国を作る努力をするべきでしょう。

309 :1:2012/05/17(木) 23:30:32.20 ID:ifJuBlQzI
自由主義の秩序では、ごまかしやゆすりは犯罪です。
自由主義の秩序では、犯罪の自由はありません。
ごまかしやゆすりを、処罰して根絶する必要があります。
ある地域には、悪意で人々を苦しめて殺すための、ごまかしやゆすりが蔓延しており、悪質であり、罪が軽減される理由がありません。
悪意の犯罪地域などを放置すれば、多くのものが苦しんで、問題の原因にもなりえます。
また、犯罪地域などへの攻撃などには理由があるので罪が軽減されます。
ある地域のように、悪意で、人々を苦しめて殺すためのごまかしやゆすりなどの犯罪が蔓延して、反乱が起きている状況では、鎮圧や実力行使などが必要であり正当です。
適切な実力行使がなければ、なんらかの事故や事件や、侵略や殺戮などの原因になります。
また、ある地域などのように、理由がある場合には、事件などが起きても罰せられず、正当とされる場合もありえます。
ある地域の犯罪実行者や共犯者や支持者などの犯罪者を処罰して根絶する必要があります。
ごまかしやゆすりの犯罪実行者や共犯者や支持者などの犯罪者を固定化させず、地域からも、土地からも、地方からも、国からも、職業からも、人の社会からも、世界からも、追い出して、処罰して滅ぼす必要があります。

310 :1:2012/05/17(木) 23:39:19.20 ID:ifJuBlQzI
アフガンのアラブは、人道支援に対して決定的に勝利しました。
アラブはイスラムさえ踏みにじってアラブ化して、アラブを広げました。
アラブに対する人道支援は不可能です。
イスラムはそもそもアラブを滅ぼすためのものです。
アラブを滅ぼして根絶するための支援が必要です。
人として生きる意思のないアラブなどの犯罪者を野放しにするのは、人に対する犯罪であり、動植物や存在に対する犯罪でもあります。
人が人として生きるためには、アラブなどの犯罪者を処罰して滅ぼす必要があります。
まともなものが、まともな判断をして、犯罪を処罰する必要があります。
ある国の近隣の犯罪国が、凶悪な兵器を持って攻撃しようとしているのが事実ならば、人道支援は不可能です。
また、ゆすりやごまかしのために、人々を苦しめて殺す犯罪者などの犯罪地域などを処罰して滅ぼす必要があります。

311 :1:2012/05/17(木) 23:41:35.65 ID:ifJuBlQzI
>>310訂正
アラブに対する人道支援は不可能です。

アフガンに対する人道支援は不可能です。

そもそもイスラムでもアラブに対する支援は犯罪です。


312 :1:2012/05/18(金) 22:56:13.84 ID:sRGSOEf2I
http://m.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/q1344567118
kuwanakuwanaaさん?
朝日新聞は半世紀前、鬼畜米英で日本人をあおりにあおり日本全体を戦争一直線にしました。

http://sankei.jp.msn.com/smp/world/news/120517/erp12051721430005-s.htm

18日に英女王主催の午餐会 史上最大級の「世界王室・皇室サミット」

 【ロンドン=内藤泰朗】英国のエリザベス女王在位60年を祝う18日の午餐(昼食)会が、約30カ国の王族・皇族が集う史上最大級の“世界王室・皇室サミット”の様相を呈している。
スペイン王室が英国との領土問題を理由に出席を急きょキャンセル、政治や外交問題も影を落としている。

 18日はまず、ロンドン郊外のウィンザー城で女王夫妻主催の午餐会を開く。
その後、ロンドンのバッキンガム宮殿でチャールズ皇太子夫妻主催の晩餐会が執り行われ、「英王室総出で、世界の王族、皇族を迎えることになる」(英紙デーリー・テレグラフ)という。

 午餐会の出席国については、安全上の理由からか、英王室は当日に発表するとしており、いまだに秘密のベールに包まれたまま。

 ただし同紙は、欧州に加え、日本、タイ、ブータン、マレーシア、カンボジアなどのアジアの国々のほか、オマーン、サウジアラビア、カタール、ヨルダンなどの中東諸国やアフリカ諸国からも王族・皇族が出席するとしている。

 また同紙によると、スペイン政府は、ソフィア王妃の午餐会出席について「適当ではない」として土壇場でキャンセルした。
スペインは、同国南西部にある英国の海外領土ジブラルタルの返還を要求、両国間の外交問題となっている。

 英議会からは、反政府デモを弾圧したバーレーンの国王を招待することは「専制君主体制にお墨付きを与える」として、取り消しを求める声も上がっている。


             鮮明な冬?
         この世は一新せられた。?
         黒船以来の総決算の時が来た。?
         民族の育ちがそれを可能にした。?
         長い間こづきまはされながら、?
         なめられながら、しぼられながら、?
         仮装舞踏会まで敢てしながら、?
         彼等に学び得るかぎり学び、?
         彼等の力を隅から隅まで測量し、?
         彼等のえげつなさを満喫したのだ。?
         今こそ古しへにかへり、?
         源にさかのぼり、?
         一瀉千里に奔流となり得る日が来た。?
         われら民族の此の世に在るいはれが?
         はじめて人の目に形となるのだ。?
         ひよどりが鳴いてゐる、冬である。?
         山茶花が散ってゐる、冬である。?
         だが昨日は遠い昔であり、?
       天然までが我にかへった鮮明な冬である。?

※この詩は、昭和16年12月10日作、昭和17年1月の『改造』に発表された。


http://moneyzine.jp/article/detail/39411?p=2
 さらなる詐欺被害を無くすためにも、詐欺被害に遭ったときは、まずは警察に届け出ることをお勧めする。

313 :1:2012/05/18(金) 22:57:33.51 ID:sRGSOEf2I
>>12-16
http://sankei.jp.msn.com/smp/life/news/120518/imp12051803150000-s.htm
 天皇陛下にとって、今回のご訪英は、とりわけ感慨深い旅ではなかろうか。
皇太子時代の陛下は、昭和28(1953)年に、欧米諸国を初外遊されている。
最大の目的が、昭和天皇の名代としてエリザベス女王の戴冠(たいかん)式に出席されることだった。

 ▼チャーチル首相は、首相官邸で開いた歓迎昼食会で、女王への乾杯の前に、昭和天皇のための乾杯を行った。
「殿下は非常に幸福な青年だ。
われわれは過去に属しているが、殿下は未来を持っていられる」。
予定外だったスピーチにも、78歳の首相が19歳の陛下に寄せる親愛の情があふれていた。

 ▼食卓に置かれていた馬のブロンズ像は、首相の母親が60年ほど前に日本を旅行中、プレゼントされたものだという。
親日イメージを醸し出す心憎い演出だった。
当時のロンドンにはまだ爆撃の跡が残り、配給制度が続いていた。
戦争の記憶が生々しいなか、国民の反日感情を和らげる目的もあったはずだ。

 ▼陛下は女王とバッキンガム宮殿で会見したほか、ダービーをいっしょにごらんになる機会もあった。
長いお付き合いの始まりである。帰国後の陛下を、「天皇教育」が待っていた。
常時教育参与の小泉信三がテキストに選んだのが、女王の祖父、ジョージ5世の伝記だった。

 ▼それから59年たった。戴冠式と今回の女王即位60周年祝賀行事の両方に参加されるのは、陛下とベルギー国王のみという。
あらためて過ぎ去った月日の長さに驚かされる。

 ▼3カ月前に心臓手術を受けられたばかりの陛下にとって、長旅の負担は想像を超える。
「風の3月と雨の4月が美しい5月を作る」という英語のことわざがある。
思い出の地が、快適な季節を迎えていて本当によかった。


http://m.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/q1344567118
kuwanakuwanaaさん?
朝日新聞は半世紀前、鬼畜米英で日本人をあおりにあおり日本全体を戦争一直線にしました。

314 :1:2012/05/18(金) 23:18:34.18 ID:sRGSOEf2I
http://m.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/q1344567118
kuwanakuwanaaさん
朝日新聞は半世紀前、鬼畜米英で日本人をあおりにあおり日本全体を戦争一直線にしました。

http://sankei.jp.msn.com/life/news/120121/art12012103120000-n1.htm
受難と復興の日誌編(46)?
2012.1.21 03:11?
 ■「鮮血の中の劇的なうぶ声、実に人生観を一変するばかりの光景なり。実に人間は、母の血潮の中に最初の叫びをあげるのである」(山田風太郎)?
 当時は医学生だった作家、山田風太郎の怒りは終戦から2年がたとうとしてもなお、おさまっていなかった。?
 《米新聞記者曰(いわ)く「日本にはまだ過去のアヤマチを自覚しない頭の固い人間がいる」。何を言っとるか。アヤマチとは彼らから見たアヤマチではないか。頭が固いとは不動の決意を意味するのだ。道は唯一(ただひと)つ、再び実力を得ること!》?
 昭和22(1947)年春の日記の書き込みである。別に《日本人の自信喪失せるや滑稽なるばかり也》ともある。?
 《ソヴィエット自身、理解を自ら踏躙(とうりん)して日本に宣戦布告したるにはあらずや、吾人はソヴィエットに恨みあり、米国にもあれど、こは後日の御馳走(ごちそう)として、さしあたりソヴィエットに復讐(ふくしゅう)せんと欲す》?
 これは同じころにつづられた記述。そして終戦記念日の8月15日、山田は前年と同様、次の一文を刻んでいる。?
 《われらが復讐記念日!》?
 そんな山田はこの年の晩秋のある日、外来実習で初めて、出産の瞬間に立ち会った。冒頭はそのさいの記述で、以下の一文が続く。?
《雲霞(うんか)のごとき群衆を日々眺(なが)めて、人間を殆(ほとん)どゴミのように考えていたが、その観念がいささか改まった》?
 山田の、若さゆえの筆のすべりは、ぜひともご容赦をお願いしたい。そうすれば、史上の混乱期にある一人の多感な青年の心にさした、“復興の曙光(しょこう)”が見えてくると思う。(文化部編集委員 関厚夫)



http://ja.m.wikipedia.org/wiki/昭和天皇#section_7
裕仁親王の出発は新聞で大々的に報じられた。
お召し艦には戦艦香取が用いられた。
イギリスでは日英同盟のパートナーとして大歓迎を受け、国王ジョージ5世やロイド・ジョージ首相らと会見した。ジョージ5世はバッキンガム宮殿での最初の夜、慣れぬ外国で緊張する当時の裕仁親王に父のように接し緊張を解いたという。
ケンブリッジ大学では「英国王室とその国民との関係」の講義を聴いている[48]。
また、アソール公の居城に3日間滞在したが、アソール公夫妻が舞踏会でそれぞれ農家の人々と手を組んで踊っている様子などを見て、「アソール公のような簡素な生活をすれば、ボルシェビキなどの勃興は起こるものではない」と感嘆したという[48]。

315 :1:2012/05/18(金) 23:35:12.39 ID:sRGSOEf2I
>>54

http://m.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/q1344567118??
kuwanakuwanaaさん??
朝日新聞は半世紀前、鬼畜米英で日本人をあおりにあおり日本全体を戦争一直線にしました。?

皇室の財産に最高税率90%の財産税 「占領下の皇族 ...
blogs.yahoo.co.jp/.../29190680.html
2009年11月6日 ? 三井、岩崎、住友などの. 大財閥の資産が、およそ3億円から5億円だったことと比べると、. 37億円を超える天皇家の財産がどれだけ大きかったかが理解できよう。 竹田恒泰著 「皇族 ...
GHQによる、皇族特権の剥奪、臣籍降下、皇室財産没収と ...
mozugoe.jugem.jp/?eid=630
2012年2月7日 ? 三井、岩崎、住友などの大財閥の資産が、およそ3億円から5億円だったことと比べると 、37億円を超える天皇家の財産がどれだけ大きかったかが理解できよう。 ※今でも日本政府は ...
キオクのキロク: 語られなかった皇族たちの真実
recordofmemories.blogspot.com/.../blog- ...
2011年7月8日 ? 三井、岩崎、住友などの大財閥の資産が、およそ3億円から5億円だったことと比べると 、37億円を越える天皇家の財産がどれだけ大きかったかが理解できよう。」(193)。。。 って、 ...

316 :1:2012/05/18(金) 23:42:52.87 ID:sRGSOEf2I
>>54
>>134

http://m.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/q1344567118??
kuwanakuwanaaさん??
朝日新聞は半世紀前、鬼畜米英で日本人をあおりにあおり日本全体を戦争一直線にしました。?

皇室の財産に最高税率90%の財産税 「占領下の皇族 ...
blogs.yahoo.co.jp/.../29190680.html
2009年11月6日 ? 三井、岩崎、住友などの. 大財閥の資産が、およそ3億円から5億円だったことと比べると、. 37億円を超える天皇家の財産がどれだけ大きかったかが理解できよう。 竹田恒泰著 「皇族 ...
GHQによる、皇族特権の剥奪、臣籍降下、皇室財産没収と ...
mozugoe.jugem.jp/?eid=630
2012年2月7日 ? 三井、岩崎、住友などの大財閥の資産が、およそ3億円から5億円だったことと比べると 、37億円を超える天皇家の財産がどれだけ大きかったかが理解できよう。 ※今でも日本政府は ...
キオクのキロク: 語られなかった皇族たちの真実
recordofmemories.blogspot.com/.../blog- ...
2011年7月8日 ? 三井、岩崎、住友などの大財閥の資産が、およそ3億円から5億円だったことと比べると 、37億円を越える天皇家の財産がどれだけ大きかったかが理解できよう。」(193)。。。 って、 ...

317 :1:2012/05/18(金) 23:49:51.18 ID:sRGSOEf2I
>>54
>>134

http://m.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/q1344567118
kuwanakuwanaaさん
朝日新聞は半世紀前、鬼畜米英で日本人をあおりにあおり日本全体を戦争一直線にしました。

http://www.nikkei.com/news/headline/article/g=96958A9C93819695E3EAE2E7E48DE3EAE2E7E0E2E3E09180EAE2E2E2

両陛下、昼食会に出席 英女王の即位60周年祝う?
2012/5/18 21:30

 【ロンドン=上杉素直、山本有洋】英国のエリザベス女王即位60周年を祝う女王夫妻主催の昼食会が18日、ロンドン近郊のウィンザー城で開かれた。
約30カ国の王族や首長が招かれ、訪英中の天皇、皇后両陛下が出席された。
 昼食会は欧州やアジア、中東、アフリカの王族や首長が一堂に会する異例の行事。
天皇陛下は1953年、19歳での初外遊で訪れた英国で女王の戴冠式に参列されており、約60年越しの祝典出席となった。
 英国との間で領土問題を抱えるスペインは、ソフィア王妃の出席を直前になって取りやめた。
 エリザベス女王は英国の君主として史上最高齢の86歳。
在位期間はビクトリア女王(1837〜1901年)に次ぐ英史上2位の長さになっている。
今年2月に即位60周年を迎え、祝賀行事が6月にかけて相次ぐ。
 18日夜(日本時間19日未明)にはチャールズ皇太子夫妻が主催する晩さん会がロンドンのバッキンガム宮殿で開かれる。


http://m.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/q1344567118
kuwanakuwanaaさん
朝日新聞は半世紀前、鬼畜米英で日本人をあおりにあおり日本全体を戦争一直線にしました。


http://thesaurus.weblio.jp/content/ごまかし

ごまかし
意義素・用例 類語・縁語
子供・学生などによるごまかし ずる(をする) ・ 不正行為 ・ ずる休み ・ タヌキ寝入り ・ 仮病(けびょう)(を使う) ・ 「あ、インチキ!」 ・ 理由をつけての(サボリ) ・ 一夜漬けの(勉強)

大人・犯罪者などによるごまかし こじつけ ・ いかさま(師) ・ 欺瞞(ぎまん) ・ 不正 ・ 詐欺的行為 ・?
ウソ(八百を並べる) ・ 詭弁(きべん)(による〜) ・ 裏(がある) ・ メッキ(がはげる)

政府・軍隊などによるごまかし 言い抜け ・ (情報)隠し ・ ずさんな(答弁) ・ レトリックを弄して〜 ・ (盗聴証拠の)隠滅(いんめつ) ・?
(犯罪の)でっちあげ ・ 偽装(ぎそう) ・ 偽装工作 ・ 陽動作戦 ・ カモフラージュ

ごまかしが利かない ごまかせない ・ (〜で)お茶を濁すというわけにいかない ・
?手抜きはできない ・ 真剣勝負を余儀なくされる ・ 真剣に向き合わざるを得ない ・ 本腰にならざるを得ない ・ 本気で取り組まざるを得ない ・ (本当の)自分が試される ・ 鼎(かなえ)の軽重を問われる(場面)

318 :1:2012/05/18(金) 23:50:54.68 ID:sRGSOEf2I
>>312-317
削除

319 :1:2012/05/22(火) 07:41:07.66 ID:cCLAcA2GI
偶像崇拝の邪悪なカルトは、悪意で凶悪犯の利益である殺戮や侵略を擁護して、支持するために謝罪せずに、犯罪を押し通したようです。
偶像崇拝の邪悪なカルトは、凶悪犯の犯罪を守り、準備させ、ある国の人々を苦しめ抜いて殺して邪悪なカルトの欲求を満たし、事後に、邪悪なカルトが生き延びるための、ペテン活動をしています。
しかし、誤魔化して、逃れるために、同じペテンを繰り返しても無駄です。
偶像崇拝の邪悪なカルトが、歴史や血筋や伝統や理念などと無縁の、邪悪なカルトであり、凶悪犯の巣窟であり、誤魔化しで、自国民の奴隷化や殺戮のためのものであることは、明白です。
ある国では、犯罪者におもねり、不正な利益を貪り、人々を苦しめ抜いて殺しながら、誤魔化す犯罪が蔓延しています。
ある国では、誤魔化しが、文化や正義や名誉です。
ある国の、ある凶悪犯は、邪悪な武士道カルトの血筋を誇り、死への私的な欲求を満足させるために、偏向報道しています。
ある凶悪犯は、死への私的な欲求のために、戦後もずっと続いてきた朝日新聞の反米偏向報道を引き継いで、保守して煽って、死をほこり、玉砕させようとしています。
ある凶悪犯は、私的な死への欲求を満たすために、戦前の朝日新聞や近隣国と同様の人種差別や偏向報道で、国や民族などを苦しめ抜いて殺そうとしながら、人気を得て、荒稼ぎして、儲けまくっています。
ある邪悪なカルト国は、報酬を払わず、義務や責務を逃れ、犯罪を押し通し、自国民を殺戮するために、悪意で凶悪犯を立てて、どこまでも、事実を踏みにじり、犯罪に従い、正義を憎み、誤魔化しを押し通すようです。
ある国では、誤魔化しで、責務や義務を逃れ、報酬を支払わないために、人々を苦しめ抜いて、犠牲にして、殺すようです。

320 :1:2012/05/28(月) 21:21:27.07 ID:csybzfCZI
http://m.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/q1386234123

rhth42さん

!? 拉致問題で社民党は大貢献した? 社民党は拉致問題で解決に貢献したと主張しています。

〔北朝鮮の言いなりというのは一方的〕

北朝鮮との間には多くの事件や交渉がありました。それはまさしく国交がなく、冷戦下の困難な状況の下で取り組まなければならない性格のものでした。
北朝鮮の言いなりだった、というのは一方的な批判です。
毅然として深刻な事態を前に交渉し、意思を貫いて事件解決を引き寄せた先達の努力もあります。 http://www5.sdp.or.jp/central/topics/shimpo7.htm


いつ拉致は解決したのでしょうか? まだ安否が確認されない人も多い中、終わったことのように言ってますが。

事件解決を引き寄せた 先達の努力 って何でしょうか?

違反報告
質問日時:2012/04/25 14:21:46回答数:2カテゴリ:政治、社会問題
ベストアンサー
atsumi0489さん

社民党が貢献したのは拉致問題の解決ではなくて拉致の実行です。
北朝鮮の工作員と朝鮮総連の合同作戦で日本人を手当たり次第に拉致して工作船で連れ帰ったが無作為だったので誰なのか何が得意な人間なのかも判らない状況でした。
その北朝鮮に拉致被害者の細かな個人情報を送ったのが社民党(当時は社会党)です。
彼らが本当に拉致事件の解決に貢献したと胸を張れるなら拉致被害者5名を小泉訪朝団が連れ帰した直後に党名を社会党から社民党に変えた意味を問い詰めるべきです。
貢献者は当時の党首だった土井たか子になる筈だから。
なのに党名を変更して党首だった土井たか子を追放しました。
そもそも拉致被害者を奪還するまでの社会党の国会での野次や主張をVTRで見るべきです。
田嶋陽子だって議員辞職したのは拉致被害者が「拉致されていた」と発言した以降も党ホームページ冒頭で「拉致は他党が社会党を攻撃する為に作られたデッチアゲです」と記載されていたからです。
社民党は北朝鮮拉致の日本側窓口と言っても問題ないと思います。

321 :1:2012/05/28(月) 21:22:25.65 ID:csybzfCZI
>>320
削除

322 :1:2012/05/29(火) 07:43:29.47 ID:eDFLxR5FI
http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/log/eid1164.html

「はい。あの、北朝鮮については、この今の騒ぎの前に、米朝合意、アメリカと北朝鮮が合意して、アメリカが北朝鮮に食糧の支援をやりますっていう話、ありましたよね。
で、それちょうど僕はフランスの原発に入るために、フランスに出張してた時にありまして、実はもう、あの、遠いフランスで憤激してたんですよ、この合意の中身にですね。
で、ただ、日本では、いやこの合意は、あの、やっぱり良かったよね、一歩前進だよねって報道になってたから、そのあとにいきなりこのミサイルの話だから、その視聴者・国民の方々は、
え?北朝鮮はアメリカと仲良くして助けてもらおうと思ってた、はずなのに、何で急にミサイルを撃つんだと」

山本浩之
「確かにそうですね」

青山繁晴
「これ一体どういうわけなんだと。一体なぜと思われた方がまずひとついらっしゃって。
それから、実際にミサイルが、とにかく日本列島のある側に向けて撃たれるわけですから、日本海に撃ち込むとは言ってない、
今回違うけれども、しかしいずれにしろこっち側に撃ってくるわけでから、一体どうなるんだ、
特に沖縄の、えー、環境とかあるいは生活の安全にどういう影響あるのか心配されてる方も多いと思いますから、
当然今日は、このお話を、しっかり致したいんですけれども、最初のキーワードはこれなんです(フリップ出す)」



山本浩之
「『北の背中を押したのはおまえだ。』!」
 
青山繁晴
「すみません。これ実は(笑)、だいぶ迷ったんです。おまえだって言い方、僕あの、普段は絶対したくなくてですね、
ましてや、あの、報道番組でこういう、ちょっと感情が入ってるかなって言い方良くないと思うんですが、これまあ、言わざるをえないんですよ。
この、すみませんが、この、おまえさまが、実は北朝鮮にミサイルを撃たせようとしてるんです。
このおまえさまは一体誰なのか。
これが日本の報道では全く出てこない、逆しか出てこないから、もうこれは今日は断固、このおまえさまが誰なのかを追及しようと思います、皆さんと一緒に考えようと思います」

323 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/05/29(火) 21:49:06.92 ID:eDFLxR5FI
ある国は、偶像崇拝の犯罪国です。
ある国は、報酬の支払いを惜しみ、義務や責務や負担を逃れ、犯罪者におもねり、犯罪者の側に立って安全を確保して、犯罪者の力を借りて、犯罪で儲けるために、
まともなものを貶めて踏みにじって、労働に対する報酬を奪い取って、奴隷化して、犠牲にして、殺戮する、誤魔化しの腹黒い犯罪国のようです。
ある国に蔓延している犯罪者は、犯罪のために、命やまともな社会を平然と踏みにじり、後悔も、改心もありません。
犯罪者は、自律も自己決定もなく、平然と開き直って信頼を踏みにじり、裏切り、嘘をついてペテンで誤魔化し、自分だけの安全や利益を求めます。
犯罪者を処罰しなければ、まともなものが苦しみ、邪悪が栄え、国や社会が崩壊して民族などが滅び、人々が死にます。
犯罪者の望みは、生命やまともな社会よりも、比べるまでもなく、明らかに、犯罪です。
凶悪犯罪者は、ある国を含めて、いかなる国にも入れません。
凶悪犯罪者は、どの国にも入れず、どの国でも処罰されて滅ぼされます。
凶悪犯罪者は、凶悪犯罪者である限り、滅ぶほかにありません。
真実に立ち返るくらいならば、まともな社会や生命を平気で踏みにじるのが、犯罪者です。
犯罪者は、まともな社会や生命を踏みにじって、命さえ捨てて、犯罪によって犯罪のために滅びます。
犯罪者を処罰して滅ぼす必要があります。

324 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/05/29(火) 21:50:06.20 ID:eDFLxR5FI
>>247
から、凶悪犯罪者を追い出して

の凶悪犯罪者を処罰して

325 :1:2012/05/29(火) 21:54:28.48 ID:eDFLxR5FI
イスラムは、アラブを邪悪としており、アラブを滅ぼすためのものです。
イスラムが踏みにじられていなければ、アラブは滅んでいたでしょう。
アラブには地獄が定められています。
イスラムの地獄は永遠だそうです。
まともなものは、地獄を滅ぼして、まともなものの土地を取り戻す必要があります。

326 :1:2012/05/30(水) 19:32:08.61 ID:0lY+CBMvI
http://www.way-to-allah.com/jp/quran/47.htm

8. また信仰なき者には滅亡(があるだけ)で,その行いを迷わせられる。

9. それというのも,かれらがアッラーが下されたものを嫌ったためで,かれはその行いを無効になされる。

10. あなたがたは地上を歴遊して,かれら以前の無信仰な者たちの最後がどうであったかを見なかったのか。アッラーはかれらを全滅なされた。不信者(の運命)もこれと同じ(運命)である。

11. それはアッラーが,信仰する者の守護者であられ,不信心者には守護者がないためである。

327 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/05/30(水) 21:49:24.68 ID:kCzYps04I
http://ja.m.wikipedia.org/wiki/ジョージ5世_(イギリス王)#section_2

1921年に、日本の皇太子裕仁親王(のち昭和天皇)が訪英した際、ジョージ5世は親身になって世話をし、その接し方は実の父親のようであった。
このときジョージ5世は皇太子に「君臨すれども統治せず」という立憲王政のあり方を懇切丁寧に教え、昭和天皇の人生に大きな影響を与えた。
また、今上天皇(皇太子時代)の教育掛を担当した小泉信三も、帝王学のテキストとしてジョージ5世の伝記を用いた。
皇位継承した直後の1989年(平成元年)3月に、文藝春秋で『ジョオジ五世伝と帝室論ほか』が復刊された。



http://sankei.jp.msn.com/smp/life/news/120519/imp12051900270000-s.htm

陛下訪英 再び国際親善「原点」の場へ
2012.5.19 00:25

 天皇陛下がエリザベス女王の戴冠(たいかん)式に臨まれた昭和28年は、日本が戦後、国際社会に復帰した翌年だった。
初めて海外を訪れた19歳の陛下は戴冠式を通じて、女王だけでなく、以後長年にわたって親交を続けることになった各国の王族たちとも出会われた。
宮内庁幹部は「戴冠式の場は、陛下が一貫して進めてこられた国際親善の『原点』となった」と話す。
 「戴冠式への参列と欧米諸国への訪問は、私に世界の中における日本を考えさせる契機となりました」
 陛下は、還暦を迎える平成5年の誕生日会見で、こう振り返られている。
 昭和28年、陛下は英国に1カ月余り滞在し、女王と英語でご会見。
戴冠式の70カ国余りの出席者の中で2番目の若さで、席順はノルウェー、ギリシャなど欧州の王族らに続く13番目だった。
今回の出発前には「荒廃した国土から訪れた者として、訪問した多くの国の人々が豊かに生活していることに胸をつかれ、そのことが深く心に残りました」と思い出を語られている。
 宮内庁によると、健康状態が懸案となる中、陛下は今回の訪英を強く希望されてきた。
別の宮内庁幹部は「女王の招待と、2月18日に心臓を手術したこととは無関係」とするが、結果的に手術で抜本的な不安が解消され、訪英に支障がない状況が生み出された。
 陛下は、即位して間もない平成2年の記者会見で「今後の世界はあらゆる国々が国際社会の一員として、国と国との交渉とともに、人と人との交流を通じて人類の幸福のために、住みよい世界を作っていかなければならない」と、天皇として国際親善に臨む決意を述べられている。
 今回の訪英は、そうした「人と人」レベルからの国際親善を目指してきた、陛下のお取り組みの集大成ともなっている。(ロンドン 芦川雄大)

328 :1:2012/05/30(水) 21:57:32.96 ID:kCzYps04I
>>15-18
>>327



http://m.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/q1344567118
kuwanakuwanaaさん
朝日新聞は半世紀前、鬼畜米英で日本人をあおりにあおり日本全体を戦争一直線にしました。


http://m.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/q1016041045
kamayonobさん

純粋に軍事力だけで考えるなら、日本にはイギリス本国を攻撃する手段が無いのに対し、イギリスは原子力潜水艦と弾道ミサイルで日本を攻撃できるので、イギリスの方が強いといえます。
実際にどちらが有利かは、戦争をする場所と理由がわからないと答えようがありません。
なお、公海上での民間船舶に対する無差別攻撃は国際法違反すれすれの行為で、よほどのことがないと実施できません。
フォークランド紛争の時もイギリスは戦闘海域を制限し、アルゼンチン沿岸での通商破壊などは行っていません。


回答日時:2008/04/20 08:44:53
違反報告
ky_person_forever2さん

かなりくだらない質問ですね。そんなに英国が嫌いですか?

329 :1:2012/05/30(水) 21:59:09.27 ID:kCzYps04I
>>15-18
>327

http://www.weblio.jp/content/穢れ

三省堂 大辞林
けがれ 3 0 【汚れ/▼穢れ】
(1)けがれること。特に精神的にみにくいこと。よくないこと。?
「この世の―に染まる」「―を知らない純真な少年」

(2)名誉をけがすこと。?
「家名の―」
(3)死・疫病・出産・月経などによって生じると信じられている不浄。罪・災いとともに、共同体に異常をもたらす危険な状態とみなされ、避け忌まれる。
日本語活用形辞書
穢れ
読み方:けがれ

ラ行下一段活用の動詞「穢れる」の連用形、あるいは連用形が名詞化したもの。

終止形

穢れる ?? 「穢れる」の意味を調べる

穢れ
読み方:けがれ

【文語】ラ行下二段活用の動詞「穢る」の連用形、あるいは連用形が名詞化したもの。

終止形

穢る ?? 「穢る」の意味を調べる


神社用語集
穢れ
読み方:けがれ

人間の死や生、出産に関するの不浄のことです。死の穢れは主に塩によって祓い清められます。「ケ」が枯れる「ケガレ」から転化した言葉といわれています。
ウィキペディア
穢れ
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2011/11/01 13:34 UTC 版)
穢れ(けがれ)とは、時間・空間・物体・身体・行為などが、理想ではない状態・性質になっていることを表す神道の宗教概念である。

330 :1:2012/05/31(木) 07:40:27.68 ID:xwhDXhUWI
>328
削除

http://ja.m.wikipedia.org/wiki/レコンキスタ

ムスリム勢力のイベリア侵攻
ムスリム勢力のウマイヤ朝が711年にイベリア半島へと侵入した。
ここでは侵入前後からレコンキスタの開始、ウマイヤ朝の後継である後ウマイヤ朝滅亡までを見る。

レコンキスタ(スペイン語:Reconquista)は、718年から1492年までに行われたキリスト教国によるイベリア半島の再征服活動の総称である。
ウマイヤ朝による西ゴート王国の征服と、それに続くアストゥリアス王国の建国から始まり、1492年のグラナダ陥落で終わる。
レコンキスタはスペイン語で「(国土の)回復」を意味する。
ポルトガル語では同綴でルコンキシュタという。
日本語においては、意訳で国土回復運動(こくどかいふくうんどう)、直訳で再征服運動(さいせいふくうんどう)とされる。

331 :1:2012/06/04(月) 20:41:35.37 ID:QegKYiHQI
健全な社会や、健全な国際社会のために責任や義務を果たし働き運営し努力するまともなもの側か、争い逃れ邪魔して誤魔化して壊す犯罪者の側かの違いは重大です。
ある国は、まともなものの人道や自由や生命の破壊などの犯罪の権利を主張する凶悪犯を擁護する偶像崇拝の犯罪国です

332 :1:2012/06/04(月) 20:44:27.11 ID:QegKYiHQI
誤魔化しやゆすりやペテンなどの犯罪地域や犯罪国などは、許されません。
ちなみに、ある国や沖縄などの、自由や人道を破壊して侵略や殺戮や奴隷化などの犯罪のために、誤魔化しやゆすりやペテンなどの犯罪をする犯罪者には、やむ得ない事情も理由もないので、処罰と滅亡が必要です。
偶像崇拝のある国や殺戮のための反乱犯罪地域などの犯罪地域や犯罪国に干渉して、処罰して根絶するのは正義です。
自由や人道を破壊する犯罪の自由や犯罪の権利はありません。
ある偶像崇拝国は、自由や人道や平和を執拗に愚弄し攻撃し続けているので民族の資質を検証する必要があります。
ある国の凶悪犯罪者の主張が正しく、民族として生命などに価値観がない場合には、民族ごと根絶する必要があります。
まともなものがいるならば、偶像崇拝の憲法を改正して、偶像崇拝国を滅ぼして、新しいまともな国を作る必要があります。

333 :1:2012/06/04(月) 20:56:02.40 ID:QegKYiHQI
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/120604/plc12060403060003-n2.htm
【正論】
「尖閣」危機 日本大学教授・百地章 「領土主権」意識の高まり生かせ
2012.6.4 03:05 (2/3ページ)[尖閣諸島問題]

 その尖閣諸島に対して中国が領土的野望を露(あら)わにしたのが、一昨年9月7日の中国漁船体当たり事件であった。
ところが、民主党政権は断固たる処置をとるどころか、中国人船長を早々と釈放してしまった。
菅直人政権には、「1人の男もいなかった」ようだ。

 ≪安逸を貪り国家意識が欠如≫

 自国の領土に対するこの意識の希薄さは何が原因なのか。

 民主党政権の体質もあるが、7年近くに及んだ連合国軍総司令部(GHQ)による日本弱体化政策の結果でもあろう。
自国の「安全」に加え「生存」まで他国に委ねた現行憲法の影響も大きい。さらに講和独立後も、米保護下にあって安逸を貪(むさぼ)り、憲法改正や自主防衛の努力を怠ってきた日本人自身の国家意識の欠如にもよる。

 そのため、民主党政権の愚かな首相は「日本列島は日本人だけのものではない」と言い出す始末であった。
与し易しとみた韓国は不法占拠を続ける竹島の支配を強化し、ロシアも北方領土に大統領が足を踏み入れ、中国も明らかに尖閣諸島を取りに来ている。

 そもそも、国家主権とは国家の独立性、換言すれば他国から干渉されない権利を意味し、各国とも自国の領土や国民に対し包括的かつ排他的な支配権を有する。
前者が領土主権(領域主権)、後者が対人主権である。ところが、占領下で国家主権が制限されていたこともあり、わが国では国民の主権感覚が麻痺(まひ)してしまった。


偶像崇拝や玉砕や邪悪な武士道カルトやなどの犯罪の権利などありません。
ある国は、殺戮や人道や自由や平和や生命の破壊のために、偶像崇拝などの犯罪の正当化を押し通しており、事情も理由もありません。
ある国に、まともなものがいるならば、凶悪犯罪者を処罰して、まともな国を作る必要があります。
しかし、ある国では、まともなものは、奴隷化されてダメになり、まともなものが10人いない可能性が高いようです。

334 :1:2012/06/04(月) 22:05:37.46 ID:GNcZoC4UI
http://www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=400&m=165173

終末の時が近づいている。好むと好まざるとに拘わらず、それは我々すべてが直面せざるを得ない運命である。
二〇〇一年、九月十一日、世界は終末の目撃者であった。
我々が見、経験したものは、まもなく明るみに出るはずの大災害には、比ぶべくもないだろう。
非常に多くの生命が失われてきた、しかもなお、それ以上に多くの生命が失われるだろう、と言われている―この古い体制が崩壊し始めるに応じて、これらのことがらは起こり続けるだろう。
今存在している、あるいは古代からある人間の
政府は、決してひとつも完全な支配は維持出来なかった。
いかなる政府も失敗してきたし、失敗するだろう。
 
政府はあなたを保護出来ない。
政府は人々が真実に自由な場所、あなたの近隣の人があなたの家族であり、見知らぬ人たちがあなたの友だちであると言う場所、を与えることができない。

いかなる人間の今日の政府も、これを達成することができないし、しないだろう。
これが、アジェンダが設定された理由である。
それは、ずっと昔から、アルマゲドンとして言及されてきた。
しかし、怖れないようにしなさい。
それは核によるホロコースト、あるいは我々の文化を平坦にするだろう天からの迷った小惑星ではないだろう。
実際、それは災厄を起こし、一掃する惑星ではないだろう。
 
それは、仲間の人類に対して尊敬や、やさしい思いやりなどまったくない、この偉大な惑星の人間の住民であるだろう。
次の年にかけてあなた方に各々は、幾つかのことを非常に深く真剣に考えなければならない。
あなたは自分自身にこれらの質問をする必要がある:私は私の仲間に対する憎しみに打ち勝つだろうか、
あるいは私は私の違いを忘れるだろうか、そして隣人たちと結び付き世話を焼けるだろうか?私は彼らを親切に遇することができるだろうか?
それとも、私は彼らにつけ込み続けるだろうか?あなたがある人を通りから連れてきて、何か食べ物を与え、一夜の休むところを探してあげた最後の時はいつだったか?
あるいはバスの中で、ショッピングセンターで、電車の中で、となりに座った誰かに、「こんにちは」と最後に言ったのはいつだったか?
 
愛する誰かを失った、見知らぬ人を最後に慰めたのは、いつだったか?その人の持っているものや、富のためではなく、ただ単純に誰かの世話をしようと、誰かと親しくした最後の時は、いつだったか?

あなたの人間としての精神と心を、あなたの仲間に本当に見せた最後の時は、いつだったか?
以上のことはどれも、容易ではない。それは難しい。我々の誰も完全ではない。
自分たちはある程度苦しんできたので、たとえその過程において、他人を傷つけることになろうとも、得られるものを得る権利があるのだと考える人もいる。
しかし、そうした否定的な考え方に反対しようとする人が生き残り、今は夢でしかない地上での生活を報いとして得るであろう。
そうした柔和な人々だけが地を所有する
であろう。これは確かなことである。
 
新しいシステムが来つつある。
ただ一つの質問は、あなたがそこにいることを選ぶか?それとも、自己破壊への道を降りて行き続けるか?ということだ。
以下のアジェンダは避けることができない。

そして、生き延びるため、それを得るために、ずっと我慢する必要があるだろう。
それゆえ、よくよく考えなさい。

335 :1:2012/06/04(月) 22:09:55.26 ID:GNcZoC4UI
ある島々の民族が滅んで、ある島々が空く可能性が高いようです。
かつて、ユダヤの民族は、民族として、継ぎ替えられたという面もあるのでしょう。
その人は、ある島々の国名や地名を言っていました。
必要ならば、ユダヤの一部が、国名や地名を残して、島々を継ぐべきでしょう。

336 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/05(火) 22:40:30.60 ID:c9Sj2USpO
オッス!
俺たち会社員のホモだぜ!同性愛者で肛門にチンコ欲しがる
ケツマンコ感じるホモの俺を探してくれ!
http://www.youtube.com/watch?v=eLsZqEyCH_0&sns=em
上司も同僚も親族も田舎の同級生も
ゲイ疑惑がある俺たちがアナルセックスばかりしたがるゲイだって気づいてくれよ。





337 :1:2012/06/07(木) 07:35:00.83 ID:/kzZTnccI
>>336
邪魔です。

ある国は歴史や理念などと無縁の侵略国であり、不法占拠の犯罪国です。
ある民族は、侵略や偶像崇拝を誤魔化しで押し通して、偶像崇拝で犯罪の奴隷となり、自由や人道や平和を破壊して、玉砕で殺戮されるために、差別や偏見や憎悪を保守し、激しく戦っています。
まともなものがいないなら、処罰と滅亡が必要です。
まともなものが、犯罪国や犯罪民族を処罰して滅ぼすことは、必要なことです。

338 :1:2012/06/12(火) 07:37:36.29 ID:UtQDBBHwI
>>168
犯罪者に必要なのは、処罰と滅亡です。
犯罪者には、安全も平和も許されません。
そもそも、外国人に参政権はありません。
顔や人種などが地元民と全く異なることなどで、侵略国の血筋や侵略などを誇り、本国と連携して、侵略の意図を明示し、圧力をかけ、不合理な差別で、人道や自由を破壊し、犯罪の奴隷にする侵略的移民を処罰する必要があります。
ただし、そもそも犯罪地域であり、自由や人道の破壊や、因習や、殺戮や侵略のための犯罪を続けて改心しない犯罪地域などがあるならば、犯罪地域などの根絶が必要です。
犯罪を処罰して根絶して、自然やまともなものの国土を回復する必要があります。
沖縄は、人道や自由に反対して、まともな秩序維持を妨害し、侵略や殺戮のために反乱した犯罪者なので、処罰と滅亡が必要です。
まともなものは、沖縄を処罰して根絶して、自然やまともなものの国土を回復する必要があります。
沖縄は、悪意で、自由や人道を破壊し、まともな秩序に反乱し、地域や国々や人々の自由や人道や平和を奪って破壊し、侵略者による殺戮を求めた犯罪者です。
沖縄などの犯罪地域などの犯罪者には、未来も現在も許されません。
侵略や殺戮や、因習や、ごまかしやゆすりなどの犯罪のために、悪意で、騒音や危険軽減策や、自由や人道を破壊し、妨害して、人々を苦しめ抜いて殺す沖縄などの犯罪者には、処罰と滅亡が必要です。

339 :1:2012/06/12(火) 22:03:48.76 ID:nhCjKRxfI
>>322
http://mainichi.jp/opinion/news/20120612k0000m070094000c.html
社説:オスプレイ配備 沖縄の理解が前提だ
毎日新聞 2012年06月12日 02時30分

 政府が、沖縄・米軍普天間飛行場への垂直離着陸輸送機MV22オスプレイの配備に向けて動き出した。

 防衛省は、沖縄配備の前に米軍岩国基地(山口県岩国市)で10日間から2週間、試験飛行する計画を岩国市長と山口県知事に伝え、協力を要請した。
7月の試験飛行を経て8月に普天間に移動させるという。

 MV22オスプレイは、4月にモロッコで、海兵隊員2人が死亡、2人が重傷を負う墜落事故を起こしたばかりだ。
沖縄は普天間への配備に強い懸念を表明している。
配備の強行は許されない。沖縄の理解を得て計画を進めるべきである。

 オスプレイは、開発段階で4件の墜落事故を起こして安全性が問題視された機種だ。
実戦配備後も、10年4月にアフガニスタンで空軍のCV22オスプレイが墜落している。

 田中直紀前防衛相は、モロッコでの事故を受けて、配備前にその原因を公表すると約束していた。
ところが、森本敏防衛相は「(事故)調査報告と配備のタイミングの相関関係は決まっていない」と、原因究明前の配備の可能性に言及した。
事実上の方針転換である。これでは沖縄の理解が得られるとは思えない。

 米側は先週、事故は機体の不具合ではないと日本政府に連絡してきたが、事故原因を特定する内容ではなかった。
墜落の詳細な調査は今年末ごろまでかかるという。

340 :1:2012/06/12(火) 22:07:03.05 ID:nhCjKRxfI
>>322

http://www.yomiuri.co.jp/editorial/news/20120611-OYT1T01310.htm
オスプレイ配備 着目すべき米軍の即応力強化(6月12日付・読売社説)
 安全性だけでなく、在日米軍の即応力の強化にも注目し、冷静に議論することが重要である。

 米軍の新型輸送機「MV22オスプレイ」が沖縄県の普天間飛行場に配備されることについて、沖縄県など関係自治体が反対している。

 オスプレイは、飛行機とヘリコプターの機能を組み合わせた新型機だ。
通常は固定翼で飛行し、離着陸時は回転翼を使用する。
輸送ヘリCH46に代わって、今夏から24機が順次配備される予定だ。

 自治体は主に、安全性を懸念しているが、誤解も少なくない。

 1990年代の開発段階で事故が相次いだ。今年4月にもモロッコで墜落し、2人が死亡した。

 だが、開発段階の機体の不具合は解消し、米軍の安全基準を満たしており、現在、海兵隊だけで130機以上が世界に配備されている。
モロッコの事故も、機体の安全性には問題がないとされる。

 こうした事実関係をしっかり踏まえることが大切だろう。

 そもそも米兵の生命に直結する航空機の安全性に最も注意しているのは、米軍自身のはずだ。

 オスプレイの性能も考慮すべきだ。CH46と比べて、最大速度は約2倍、搭載量は約3倍、行動半径は約4倍となる。
航続距離は約3900キロで、朝鮮半島まで飛べるうえ、空中給油も可能だ。

 厳しい北東アジアの安全保障環境において、有事の邦人救出や離島防衛で重要な役割を担おう。

 沖縄配備には自治体の許可や同意は不要だが、安定した運用を続けるには、粘り強く地元の理解を得る政府の努力が欠かせない。

 その意味で、政府が沖縄配備前に山口県の米海兵隊岩国基地に一時駐機し、試験飛行を行う方向で調整しているのは評価できる。
岩国市長は態度を保留しているが、政府は説得を続けてほしい。

 疑問なのは、オスプレイの早期配備を容認する森本防衛相に対して、民主党沖縄県連が辞任を求めたことだ。
民主党本部は、政権党として、政府任せにせず、県連に翻意を求めるのが筋だろう。

 10日の沖縄県議選では、前回4議席を得た民主党は1議席しか獲得できず、惨敗した。
鳩山元首相が普天間問題を迷走させ、地元の信頼を失墜させた影響だろう。

 自民、公明など県政与党も前回同様、過半数を確保できず、仲井真弘多知事は中立・野党系に配慮した県政運営を求められる。

 政府は、米軍基地問題と沖縄振興の両方を着実に進め、地元の信頼回復を図ることが肝要だ。

(2012年6月12日01時16分 ?読売新聞)

341 :1:2012/06/12(火) 22:12:24.39 ID:nhCjKRxfI
>>312

http://ja.m.wikipedia.org/wiki/感情バイアス#section_2
感情バイアス

きぼうてき感情バイアス(かんじょうバイアス、英: Emotional bias)とは、感情的要因による認知と意思決定の歪みである。

すなわち、人間は一般に以下のようにする傾向がある。

たとえ相反する証拠があっても、心地よい感覚をもたらす肯定的な感情効果のあることを信じたがる。
好ましくない、精神的苦痛を与えるような厳しい事実を受け入れたがらない。
これらの要因は個人的かつ自己中心的(自己中心性)であるか、対人関係や集団の影響(同調、同調圧力)に結びついている。

非表示感情バイアスの作用

その効果は認知バイアスと似ており、認知バイアスの一種と見なされることもある。
通常の認知バイアスと比較して特殊なのは、その原因に個人の欲望や恐怖があり、その人の推論を妨げる効果がある点である。

神経科学の実験によって、人間の脳内の異なる領域にあると考えられている感情と認知が、意思決定プロセスでどのように相互作用し、感情が推論に勝ってしまうかが示された。[1]

感情バイアスは、人が時として理性的でない有害でさえある反応と動きを見せることの原因と考えられる場合もある。
例えば、過度の楽天主義や過度の悲観主義がそれである。

↑節の先頭に戻る
非表示関連項目

同調圧力
自己中心性
希望的観測
偏見

342 :1:2012/06/15(金) 21:53:32.24 ID:2XsbchmrI
http://www.cnn.co.jp/m/usa/30006523.html
CNN.co.jp:オバマ大統領、同性婚支持を表明 現職米大統領で初

(CNN) オバマ米大統領は9日に放映されたABCテレビのインタビューで、同性婚を支持すると表明した。
現職の米大統領が同性婚支持を表明したのは初めて。
米国の国論を二分する問題をめぐり、大統領選で共和党の指名が確実になっているミット・ロムニー前マサチューセッツ州知事と真っ向から対立することになる。

オバマ大統領はインタビューの中で、「私は同性婚のカップルも結婚できるようにすべきだと考えている。
この考えをあえて表明することは、個人的に重要だとの結論に至った」と語った。

大統領はかつて同性婚に反対しており、伝統や宗教を重んじる立場への配慮から、「同性婚には慎重だった」と説明。しかし結婚の誓いを交わす同性カップルなどを目の当たりにして、考えが変わったとしている。

これに先立ちバイデン副大統領も6日のNBCの番組で同性婚を支持する考えを表明。
一方、ロムニー氏はCNN系列局の取材に対して9日、同性婚反対の立場を改めて表明している。

調査機関ギャラップが8日に発表した世論調査では、同性婚を法律で認めるべきだとの回答が50%、認めるべきではないとする回答が48%と賛否が分かれていた。

この問題をめぐっては、8日に行われたノースカロライナ州の住民投票で、同性婚を禁止する内容の州憲法が承認されている。
これについてオバマ大統領は、同性愛者に対する差別に当たるとして「失望」を表明したという。

大統領のインタビューは10日朝のABCの番組で放映予定。9日夜の番組では抜粋部分が放送された。

343 :1:2012/06/15(金) 21:54:33.20 ID:2XsbchmrI
治療が必要な病気について、治療に理解を示すのと、病気で滅ぶことを擁護するのは、違います。

344 :1:2012/06/15(金) 21:59:59.83 ID:2XsbchmrI
罪を認めて、改めるには、自身の本質を認識して自身を生きる必要があります。
ある国や民族などはその可能性たが高いようですが(不明)、犯罪が本質のものが実在するならば、もともと滅ぶ他になかったのでしょう。
犯罪を擁護して、自身を拒絶すれば、自身を失い、罪を認めることも、改めることもできません。
犯罪の奴隷になることを保守し、犯罪の奴隷になるために、自身を拒絶すれば、もはや化け物です。
認識や改心の前提となる自身さえない、致命的な犯罪者です。
たとえ、犯罪を止めて改めたものを許そうと努めるものであっても、正当防衛や緊急避難のために、犯罪者が自身を取り戻して、罪を認めて改心する前に処罰するべき場合もありうるでしょう。
罪を認めて改めたものを許そうと思うものが、犯罪者が罪を認めて改めるように努力しても危険が増して、無駄な場合が多いようです。
自身が自身であることを認めて、自身として生きることは、困難で重要で大事なことです。

345 :1:2012/06/20(水) 07:28:27.23 ID:cUFCh5qnI
ある国は、偶像崇拝などの犯罪を根絶して、自身を取り戻す必要があります。


346 :1:2012/06/22(金) 00:03:32.44 ID:yBsUV/0GI
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20120618-OYT1T00350.htm

ギリシャ再選挙、緊縮派が勝利…ユーロ離脱回避

 【アテネ=三好範英】欧州危機の行方を左右するギリシャ議会(定数300)再選挙は17日、即日開票され、財政緊縮策支持派の新民主主義党(ND)と全ギリシャ社会主義運動(PASOK)が第1党と第3党になり、合わせて過半数の議席を獲得した。
欧州連合(EU)との合意を基に債務危機の克服を目指す緊縮派政党が政権を樹立する見通しとなったことで、ギリシャのユーロ離脱はひとまず回避される。

 18日午前3時(日本時間同日午前9時)発表の内務省集計(開票率99・8%)によると、NDは得票率29・7%で、5月に行われた総選挙での得票率18・9%から10・8ポイント上積みした。
緊縮策反対派の急進左派連合も前回より得票を伸ばしたが、26・9%にとどまり第2党になった。

 第1党には50議席が自動的に配分される仕組みのため、NDは129議席を獲得。
33議席を得て第3党となったPASOKとの間で18日にも連立協議を開始する見通しだ。急進左派連合は71議席を得る。

 NDのアントニス・サマラス党首は17日夜、アテネ市内で支持者を前に、「ギリシャ国民はユーロ圏にとどまることを選択した。我々は(EUなどとの間で)署名(した合意)と義務を尊重する」と勝利宣言し、緊縮策実行など国際社会との合意を尊重する意向を強調した。
ただ、サマラス党首は、緊縮策の緩和を求めEUなどに修正協議を求める方針だ。

(2012年6月18日12時02分 ?読売新聞)

347 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/22(金) 00:04:17.81 ID:yBsUV/0GI
>>322

http://www.nikkei.com/article/DGXNASFS20035_Q2A620C1PP8000/
オスプレイ配備中止の要請書 沖縄選出議員ら?
2012/6/20 20:52
小サイズに変更
中サイズに変更
大サイズに変更
印刷
 沖縄県選出などの超党派国会議員が20日、藤村修官房長官を官邸に訪ね、米軍普天間飛行場(同県宜野湾市)に垂直離着陸輸送機MV22オスプレイを配備する計画の中止を求める要請書を手渡した。藤村氏は「外相、防衛相らとよく検討する」と応じた。
 要請書は民主、自民、共産、社民、国民新の各党と無所属の8議員の連名。現段階でオスプレイの安全性は証明されておらず、沖縄県民の不安と不信は強まっていると指摘。
「配備を強行すれば、沖縄の怒りは日米安保体制を揺るがすほど大きなものになる」と強調した。〔共同〕

348 :1:2012/06/22(金) 00:07:50.08 ID:yBsUV/0GI
ある国は、債務について、犯罪者になるかどうか、取引などが不適格で排除が必要な背信的悪意で犯罪を突き進むかどうかで、踏みとどまったという説があるそうです。(不明)
まともなものからの信用などを重んじたり、国などをまともにすることを大事にするのが事実ならば、アラブのような因習などの犯罪者とはちがうのかもしれません。
しかし、沖縄は、ごまかしやゆすりや因習などの犯罪を押し通す、悪意の犯罪者であり、信用のない不適格者で排除か必要な背信的悪意の犯罪者であることを繰り返し証明して、殺戮や侵略のための反乱や犯罪を続けています。
まともなもののまともな社会を築くには背信的悪意者の社会からの排除や、犯罪者の処罰が必要です。
沖縄の殺戮や侵略のためのごまかしやゆすりなどの犯罪や反乱に対しては、処罰と滅亡が必要です。

349 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/23(土) 17:59:13.34 ID:MJcxfGVH0
<海部俊樹障害者団体>メンバーの棚橋泰文くんは、
古知野高校(定時制)の学生だった頃川地という女児に精子をぶっかけて遊んでいた。
小6の頃自分を「粗大ごみ」扱いした女子の赤鉛筆に精子をぶっかけて回った棚橋くんには造作もない。


350 :1:2012/06/25(月) 12:39:22.83 ID:5xWdMzlYI
>>349
邪魔です。


351 :1:2012/06/25(月) 12:39:58.08 ID:5xWdMzlYI

>>312-317

http://m.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/q1483839864
解決済み+知恵コレ

nostromo512さん

国民病とも言われる韓国人の嘘について 朝鮮日報 2012/03/16

http://news.chosun.com/site/data/html_dir/2012/03/16/2012031601785....

2010年、韓国での統計
偽証罪で起訴された人数は日本の66倍
誣告事件は日本の305倍
詐欺事件は日本の13.6倍

因みに韓国の人口は日本の四分の一・・・要するに実態は
偽証罪で起訴された人数は日本の165倍
誣告事件は日本の762.5倍
詐欺事件は日本の33.75倍

偽証罪・・・裁判で法律により宣誓した証人が虚偽の陳述(供述)をすること
誣告事件・・・日本での虚偽告訴にあたる罪。
他人に刑罰や懲戒を受けさせる目的で、虚偽の告訴をする行為
詐欺事件・・・人を欺いて財物を交付させたり、財産上不法の利益を得たりする(日本の場合未遂も罰せられる)

流石は『嘘の運動場』と揶揄される韓国社会(笑)
この罪を人でなく国に当て嵌めて訴える事が出来れば、日韓の未来は、もう少し明るかっただろうに〜(此処まで韓国が増長していなかった筈だから・・)

昔の彼等はどうだったのか、少し探求してみますた><;;
■【朝鮮幽囚記】(1666年出版)
17世紀に朝鮮に13年間監禁されたオランダ人航海使、ヘンドリック・ハメルの手記
《朝鮮の道徳》
彼らはいつでも嘘をつく。それが彼らを信じることができない理由です。?
誰かを騙す事を、彼らは誇りに思っています、そして、彼らはそれが恥ずかしい事でないと考えています

他方では、朝鮮人は非常に騙され易いです。
?私たちは簡単に彼らを騙す事ができました。
その上、彼ら朝鮮人は非常に臆病です。
タルタル人(中国人)が氷を渡って朝鮮をを占領した時、朝鮮兵のほとんどが戦わずに森に逃げ込んで自殺したと聞きました。
朝鮮人は、戦わずに自殺する事が敵から逃る唯一の方法だと思っているのです

■シャルル・ダレ『朝鮮事情』
朝鮮人は一般に、頑固で、気難しく、怒りっぽく、執念深い。
それは、彼らがいまだ浸っている
半未開性のせいである。異教徒のあいだには、なんらの倫理教育も行われていないし、キリスト教徒の場合も、教育がその成果をあらわすまでには時間がかかる。

子供たちは成長した後は、男も女も見さかいのないほどの怒りを絶え間なく爆発させるようになる。
しかし不思議なことに、にもかかわらず軍隊は概して非常に弱く、彼らは重大な危機があるとさえ見れば、武器を放棄して四方へ逃亡することしか考えない。


現在に通じ過ぎて怖いくらいです皆さんはどう感じましたか?

補足
韓国の人口は日本の四分の一 ×
韓国の人口×2.5=日本の人口○

何故か表記を25%と間違えたのに、計算の方は2.5倍で計算していました(汗)数字は合ってますが、上記したように韓国の人口×2.5=日本の人口という風に訂正です。

352 :1:2012/06/25(月) 12:40:57.89 ID:5xWdMzlYI
>>351
削除

353 :1:2012/06/25(月) 12:41:51.06 ID:5xWdMzlYI
>>207

偶像崇拝や因習などの犯罪国や犯罪民族や犯罪者などにとって、人類としての自覚や責務や、平和や人道や自由などは、本質に反したものであり、押し付けられ、軍事力などで強制されたやむえないものに過ぎません。
ある偶像崇拝や殺戮や侵略などの犯罪国は、犯罪者として、邪悪なごまかしや玉砕な侵略や憎悪犯罪カルトを保守するために、迷いもためらいもなく、人々の努力や信頼や命を踏み躙り、和の憲法や歴史や伝統やなどを断ち切り踏み潰しました。
ある国の和などの象徴は滅んでおり、人類としての自覚や責務を破壊して、国や民族や人々を苦しめて殺す憎悪犯罪のための偶像崇拝です。
偶像崇拝などの邪悪な犯罪国は、人類や、国や民族や人々の命などよりも、憎悪犯罪や侵略や殺戮などの犯罪の正当化や繰り返しを選びました。
生まれてくる命を、因習や偶像崇拝などの犯罪の奴隷にして、殺戮するのは犯罪です。
ある国や民族や人々は、犯罪と明記されて知らされており、存在や生命や人類などにとって、明白な犯罪である、偶像崇拝や因習などの犯罪によって、人類としての自覚や責務を負わず、国や民族や人々を苦しめて滅ぼす、犯罪者です。
ある国にも、和を願って自由や人道を求めたにもかかわらず、和と無縁の憎悪犯罪や侵略や殺戮の偶像によって、犯罪の奴隷に落とされて、腹黒い策略で、国や民族や人々を苦しめて殺す非道な犯罪に裏切られて、滅んだものもいたのかもしれません。
生まれてくる命のためにも、人類がまともになるためにも、憎悪犯罪や侵略や殺戮や、邪悪な因習などの犯罪を押し通し、人類の自覚も責務も負わない、偶像崇拝や因習などの犯罪国や犯罪民族や犯罪者を処罰して根絶する必要があります。
邪悪な因習で、国や民族や人々を苦しめて殺す、偶像崇拝などの犯罪国であるある国などの、アラブ側の勢力を処罰して滅ぼす必要があります。

354 :1:2012/06/28(木) 07:48:43.78 ID:dpFGk0xLI
増税や、若年層への控除の廃止に対する反対が多いそうです。
それならば、若年層などへの支援のために、最高税率低下などで、負担を逃れて蓄財してきた高額所得者や資産家に対する年金を廃止し、無駄な福祉などを削減して、新たに負担を求めるべきでしょう。
また、奴隷制度や殺戮の実現のために、因習やゆすりなどの犯罪を押し通して、犯罪の共犯等として、人々を苦しめて殺してきた団塊左翼などの犯罪者を処罰して、左翼などの犯罪者の私有財産を廃止して再分配するべきでしょう。
なるべく、左翼の処罰にあたっては、北朝鮮などの犯罪国のような洗脳や収容所や飢餓などによらないように配慮するように努力もするべきかもしれません。

355 :1:2012/07/05(木) 21:44:12.74 ID:gNlOg89+I
因習や偶像崇拝やごまかやゆすりなどの犯罪者を処罰しなければ、まともな社会も、まともな地域も、まともな国もできません。
因習や偶像崇拝やごまかしやゆすりなどの犯罪者が正義や名誉や文化とされるような犯罪国や犯罪地域や犯罪社会を処罰して滅ぼす必要があります。

356 :1:2012/07/05(木) 21:49:15.95 ID:gNlOg89+I
仮説
福祉を受ける人口の増加のために、収入が大幅に不足しているそうです。
消費税は、所得が少なく、貯金の余裕がなく、お金に困っており、収入の多くを使って暮らしている貧しい人の方が、お金に余裕がある金持ちや資産家より、負担割合が大きくなるそうです。
貧しいものの負担などを心配しているものが多いようですが、所得や資産の大きなものは、累進課税や相続税などで、別途、能力などに応じて負担して、まともな国や社会のために貢献して、必要ならば、貧しいものに配慮するべきでしょう。
老後が不安という意見も多いようですが、相続税なら問題ありませんし、国や社会のためにも資源の有効活用は重要です。

357 :1:2012/07/05(木) 21:54:06.62 ID:gNlOg89+I
負担を逃れるために、名前や名義を使い分けるなどの不正を放置したり、
自由や人道や治安を守り、福祉や産業育成などのサービスを受けておきながら、代価や税金に、不当な不満を持ち、不正をし、支払わないのでは破綻します。
代価や税金は罰則ではありません。感謝や協力を惜しみ、不当や不正が勝利すれば、まともな国や社会は、変質して、破綻します。
そして、犯罪を押し通して、感謝も協力もせず、奴隷制度や強制や暴力や洗脳や脅迫などでしか、代金や報酬を支払わないものに相応しい、奴隷制度や強制や暴力や洗脳や脅迫などによる北朝鮮や戦前の日本のような邪悪な犯罪国や犯罪社会がとって代わるでしょう。
憎悪や不満を正当化したり、犯罪を押し通したり、代価を払わなければ、まともな国や社会は、変質して、崩壊する他ありません。
理性を踏み躙って犯罪が勝利すれば、イスラムや戦前の日本などのように、邪悪な犯罪に悪用されて、致命的に断絶され、ペテンになり、因習や偶像崇拝やごまかしやゆすりなどの犯罪が蔓延することになります。
犯罪者が勝利すれば、国や社会はデタラメになり、無政府状態でテロや犯罪が蔓延したり、北朝鮮や戦前の日本のような、暴力や洗脳や飢餓や強制や、ごまかしやゆすりに落ちることでしょう。
憎悪に満ちて、怠けて不当不正な怒りで、労働や負担や感謝や協力を惜しみ憎悪し、デタラメな犯罪を押し通してきた、団塊などの左翼は、
ごまかしやゆすりや殺戮や侵略や飢餓や洗脳や強制収容所に加担し正当化し犯罪求めて戦い、まともな心や考えなどを破壊しています。

358 :1:2012/07/05(木) 22:23:20.55 ID:MdtQySPGI
>>357
イスラムや戦前の日本などのように、

アラブや戦前の日本を含む偶像崇拝の犯罪国などの

359 :1:2012/07/07(土) 15:20:02.80 ID:R7eme+vVI
http://okwave.jp/qa/q6080308.html
なぜ、「納税の義務」が憲法で定められているんですか?
なぜ、「納税の義務」が憲法で定められているんですか?
分かる人教えて下さい。
宜しくお願いします。

投稿日時 - 2010-08-01 21:38:37
連想キーワード:国 人 納税 会社 憲法
通報する

360 :1:2012/07/07(土) 15:31:03.23 ID:R7eme+vVI
http://m.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/q141729
日本国民の三大義務とはなんですか。?
日本国民の三大義務とはなんですか。

違反報告
質問日時:2004/04/04 11:26:01回答数:1カテゴリ:一般教養
ベストアンサー
force_joke53さん

納税の義務、勤労の義務、教育の義務ですね。

違反報告
回答日時:2004/04/05 22:08:00


361 :1:2012/07/07(土) 15:34:48.71 ID:R7eme+vVI
http://ja.m.wikipedia.org/wiki/日本の学生運動#section_3
「内ゲバ」 - 暴力の激化、学生運動の停滞

1970年頃までは、このような学生運動に共感を持つ人々も存在していた。
この背景には「学生は世の中をよくするために身を挺して立ち上がっている」という意識や、学生運動を「若者のエネルギーの発露」としてそれを許容する空気が広く存在したことが挙げられる。
権力側も一部には学生運動をする学生たちを「左翼の国士」と見るような風潮もあった。
しかし、内ゲバや武装のエスカレートなどで市民の支持は徐々に失われていく。
1960年代の新左翼党派の再編過程、路線対立の過程で暴力的衝突は日常と化していた。

一方、学生側には分派が生まれ、党派闘争が発生し、1970年以降は殺し合いに発展していく。
1971年、法政大学での中核派による海老原事件と、それにたいする革マル派の報復から、両派は凄惨な内ゲバを繰り広げ、ここに革労協と革マル派の間での内ゲバも加わり、1970年代は全国の大学で暴力の恐怖が蔓延した。

これら内ゲバや、赤軍派に代表される爆弾や銃による武装のエスカレート、連合赤軍での12名のリンチ殺人事件などが発覚したことで学生運動は急速にその支持を失っていく。
さらに1972年の沖縄返還などにより日本人の反米感情が薄れ、日本社会が豊かになるにつれ、学生たちは潮をひくように学生運動から遠のいていった。

362 :1:2012/07/09(月) 20:07:43.33 ID:e/xqnirUI
http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPTYE86700Y20120708?feedType=RSS&feedName=topNews
アフガン各地でタリバンが爆弾攻撃、NATO兵士ら35人死亡
2012年 07月 9日 07:34 JST 記事を印刷する | ブックマーク | 1ページに表示 [-] 文字サイズ [+]

トップニュース
焦点:ECBは金融政策で厳しい選択に直面も、従来型の余地乏しく
日経平均は3日続落、ユーロ安と米中の景気減速を警戒
コラム:円高問題に「アジア通貨同盟」は有効か=河野龍太郎氏
焦点:第2四半期の米企業決算、欧州危機の影響で業績悪化は必至に
[カブール 8日 ロイター] アフガニスタン東部で8日、道路脇に仕掛けられた爆弾が爆発し、北大西洋条約機構(NATO)軍の兵士6人が死亡。
また、南部カンダハル州などでも武装勢力の攻撃があり、民間人や警官など計29人が死亡した。

反政府武装勢力タリバンは同日、東部ロガール州に仕掛けた路上爆弾で米兵4人を殺害したと明らかにした。

また、当局者によると、カンダハル州ではタリバンによる路上爆弾で車両3台が爆破され、子どもを含む18人が死亡。
さらに、南部ヘルマンド州では武装勢力の攻撃で警官ら6人が死亡したという。

同日には東京でアフガニスタンの開発支援を協議する会議が開催され、国際社会が向こう4年間で総額160億ドル(1兆2700億円)を拠出する方針が発表されたばかり。

363 :1:2012/07/09(月) 20:08:44.06 ID:e/xqnirUI
>>362
追加

>>151

364 :1:2012/07/09(月) 20:31:44.01 ID:e/xqnirUI
http://q.hatena.ne.jp/touch/1171244835
meeco_seashec?
テロリストの中にはお金持ちも多いようですが、彼らの資金はいったいどこから入ってくるんですか?
また、「あるテロリストの一日」というスケジュールを作ると、どんな感じになるんでしょう?(例・7時起床、9時ミーティングetc...)
なるべく正確に知りたいので、何に基づいた知識かも教えていただけると助かります(映画、小説などのフィクションからでもかまいません)

365 :1:2012/07/09(月) 20:33:26.67 ID:e/xqnirUI
>>364
削除

366 :1:2012/07/09(月) 20:36:11.17 ID:e/xqnirUI
イスラム教徒ならば、パキスタンやアフガンなどのテロや暴力や邪悪な慣習が蔓延するジャーヒリーヤのアラブを処罰して根絶するでしょう。
アフガンは、差別や偏見や違法薬物が蔓延する無法の犯罪地域であり、アフガンを処罰して滅ぼすことは、民族や国などに関わらず、人類に普遍的な正義です。
正義を求めて勇気を出して、学歴や年齢や性別などで差別せずに、アラブを処罰して根絶する必要があります。
教育とアラブは両立しません。
イスラム教育であれ、旧約の教育であれ、近代の教育であれ、教育が機能すれば、アラブを処罰して根絶するでしょう。
旧約聖書でアラブの根絶が決められており、イスラムはアラブを処罰して根絶するためのものです。

367 :1:2012/07/11(水) 17:28:31.43 ID:51o57DLYI
イスラム教徒ならば、道を踏み外して、邪悪なアラブの慣習に従う偽信者や、アラビア半島から出た侵略アラブを処罰して根絶するでしょう。

368 :1:2012/07/11(水) 17:32:48.71 ID:51o57DLYI
http://www.islamreligion.com/jp/articles/344/

地獄の描写(パート1/5):はじめに - イスラームという宗教

イスラームは地獄のことを、神を信じず、その掟に逆らい、そしてその使徒たちを拒否する者たちのために神によって準備された実質的な場所として教えています。
地獄は実在する場所であり、単なる意識上の、あるいは精神的存在などではありません。
そこにおける恐怖、苦痛、苦悩、懲罰は全て現実のものですが、しかし地球上におけるそれらとは性格的に異なった種類のものです。
地獄は究極的な屈辱及び損失であり、最も忌まわしいものなのです:

「私たちの主よ、あなたは地獄の業火に放り込まれた者を実に辱められます。
実に(真理に対して)不正を働いていた者たちには、(その日)援助者はありません。」(クルアーン 3:192)

「神とその使徒(ムハンマド)に逆らう者には誰でも、地獄の業火が用意されており、そこに永遠に留まることになることを彼らは知らないのか?それこそはこの上ない屈辱なのである。」(クルアーン 9:63)

369 :1:2012/07/16(月) 23:04:06.63 ID:dwBn2bxTI
イスラム教徒でなくても、ムハンマドに逆らわずに、アラブを処罰して滅ぼす必要があります。
アラブを処罰して滅ぼさなければ、その人の怒りを受ける因習で、惨めに滅ぶ他にないでしょう。

370 :1:2012/07/16(月) 23:13:18.71 ID:dwBn2bxTI
>>266
>>286
>>312
アフガンなどのアラブ以外にも、アラブ側の邪悪な犯罪国や犯罪地域や犯罪者などがあるようですが、犯罪国や犯罪地域や犯罪者などを処罰して滅ぼす必要があります。

371 :1:2012/07/27(金) 18:45:59.86 ID:YY4NREDkI
>>12-13、15-22、37、49-50、54、57、75、77、83、92、134、172、185-191、217、237-238、246、268-273、278、284、303、305、312-316、322、327-328、333、339、347、361
http://sankei.jp.msn.com/smp/life/news/120721/art12072103090000-s.htm

【次代への名言】司馬さん、遼(はるか)なり編(79)
2012.7.21 03:09
 ■「シバさん、私は二十二歳まで日本人だったのですよ」(司馬遼太郎『街道をゆく 台湾紀行』)
 平成5(1993)年1月、台北。司馬さんは、台湾総統だった李登輝氏に初めて会った。
冒頭はそのさいの李氏の発言。そして以下の情景が展開する。
 《自分は、とこの人は言う。
初等教育以来、先生たちから日本人はいかにすばらしい心を持っているか−おそらく公に奉ずる精神についてに相違ない−という教育をうけつづけたんです。
むろん大人になってから日本へゆくと、日本にもいろんな人がいるということを知りましたが。
/しかし、二十二歳まで受けた教育は、まだのどもとまで−と右手を上にあげて−詰まっているんです、といった》
 公。「中国の王権が公であったことは一度もない」という。
ならば日本は? 「日本史における自己肥大(“私”)の限度」と評した織田信長を司馬さんは例に挙げ、つづっている。
《信長にとっても、天下は公だった。
たとえばかれは早くから「天下布武(てんかふぶ)」という楕円(だえん)形の朱印を用いていたが、この意味は天下を私有したいということではなく、天下のために天下をととのえたいという宣言なのである。(中略)
もしそうでなければ、信長の配下といえども信長に愛想尽かししたにちがいない》(『この国のかたち』)
 「『公』の国家、社会をつくりあげたい」。それが李氏の念願だった。
だからこのあと何度か訪れる李氏との会談は、司馬さんにとっていつも「一期一会」となった。(文化部編集委員 関厚夫)

>>14、142、341

372 :1:2012/08/07(火) 20:47:53.75 ID:es2TmyK60
以前、日本が共和制になる場合には、フランスのように対応するべきだというようなことを書きましたが、
かつて多くの国々が、因習を廃絶したように、日本についても、邪悪な偶像崇拝の因習を完全に根絶する必要があります。

生きているその人に逆らい、邪悪な因習に従うアラブや、現在の日本のように偶像崇拝などの因習に従うアラブ側の勢力を根絶する必要があります。


373 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/07(火) 21:01:16.89 ID:xpoQ7vZZO

もしも彼や旦那・夫がゲイかも知れないと思ったときは
http://www.youtube.com/watch?v=eLsZqEyCH_0&sns=em
この動画がオススメですね
近所や学校や販売店や職場で
アナルセックスばかりしていて肛門を拡げたがってるケツマンコオープンリーゲイ政治家や
ホモ疑惑がある同僚やゲイのウワサがある仲間や友達や親族を見つけたり探したり確認できます




374 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/07(火) 21:02:37.72 ID:T8BtmB+N0
       lー‐' !         /:::::;;:::::::::::::::::::::::::;;;ノ ヽ;:::\        |  .|
       l   |        /::::::::ノ""'''''‐‐-‐'''"    ヽ:;::|       i   |
.      |   |        |::::::::::|              .|ミ|        |  │ ___. .__
      l    L_.      |::::::::::|              .|ミ|    ,_/ ̄ヽ   !r´   i´ 〉
    /⌒'|  / ̄ヽi ̄ヽ   |::::::::|    ,,,,,,, ノ ヽ,,,,,   |ミ|   /  ',   |  ,|Y    | /
  r‐'i   |  |    |   |.    |彡|.  '''"""    """'' .|/   |    |   !   `´  .l |
  | !   '   !    !   l,   /⌒|  -=・=‐,   =・=-  |   /    '            | |
  ! ,!               |  | (   "U''''"   | "U'" .|  /                 ' .ノ
  | ヽ             |  \|         ヽ    |  /               /   
.  \                 |    |       ^-^     |   !              /
.    \          / _/|     =-- --=   |  ,ヽ           /
みえけん愛 賠償(バイ show)   ザ  ピープル(ケロッグ)?きたがわ見殺しによる事実に反する説明責任? 見殺しによる見殺しのための見殺しの他人の名誉を毀損したマニフェスト
意味がない説明責任を果たしたのですか? 国連事務に通告してください? 非常事態宣言です?
管さんは、本人の身体、名誉又は財産に対する急迫の危害を免れさせるためにw:事務管理をしたときは、悪意又は重大な過失があるのでなければ、これによって生じた損害を賠償する責任を負わない
償うことができない損害をいつまでもできるとはいわないかつや岡田?
直ちにその契約の解除をすることができる
かつや岡田まさに償うことができない見殺しによる見殺しのための見殺しの締約国?
まさにニッポン無責任時代? わかっちゃいるけど 日本をあきらめない? 説明責任を果たそう?
言いたかないけど野呂知事の息子の面倒をみよう?被代位権利について野呂知事の代位権行使を妨げるような処分をする権能を失います?
きたがわ見殺しによるにほんけんぽうの達人? マニフェストだから犯罪収益の利益配分による政治?

375 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/07(火) 21:05:07.00 ID:T8BtmB+N0
       lー‐' !         /:::::;;:::::::::::::::::::::::::;;;ノ ヽ;:::\        |  .|
       l   |        /::::::::ノ""'''''‐‐-‐'''"    ヽ:;::|       i   |
.      |   |        |::::::::::|              .|ミ|        |  │ ___. .__
      l    L_.      |::::::::::|              .|ミ|    ,_/ ̄ヽ   !r´   i´ 〉
    /⌒'|  / ̄ヽi ̄ヽ   |::::::::|    ,,,,,,, ノ ヽ,,,,,   |ミ|   /  ',   |  ,|Y    | /
  r‐'i   |  |    |   |.    |彡|.  '''"""    """'' .|/   |    |   !   `´  .l |
  | !   '   !    !   l,   /⌒|  -=・=‐,   =・=-  |   /    '            | |
  ! ,!               |  | (   "U''''"   | "U'" .|  /                 ' .ノ
  | ヽ             |  \|         ヽ    |  /               /   
.  \                 |    |       ^-^     |   !              /
.    \          / _/|     =-- --=   |  ,ヽ           /
みえけん愛 賠償(バイ show)   ザ  ピープル(ケロッグ)?きたがわ見殺しによる事実に反する説明責任? 見殺しによる見殺しのための見殺しの他人の名誉を毀損したマニフェスト
意味がない説明責任を果たしたのですか? 国連事務に通告してください? 非常事態宣言です?
管さんは、本人の身体、名誉又は財産に対する急迫の危害を免れさせるためにw:事務管理をしたときは、悪意又は重大な過失があるのでなければ、これによって生じた損害を賠償する責任を負わない
償うことができない損害をいつまでもできるとはいわないかつや岡田?
直ちにその契約の解除をすることができる
かつや岡田まさに償うことができない見殺しによる見殺しのための見殺しの締約国?
まさにニッポン無責任時代? わかっちゃいるけど 日本をあきらめない? 説明責任を果たそう?
言いたかないけど野呂知事の息子の面倒をみよう?被代位権利について野呂知事の代位権行使を妨げるような処分をする権能を失います?
きたがわ見殺しによるにほんけんぽうの達人? マニフェストだから犯罪収益の利益配分による政治?
かつや岡田は犯罪収益を共助しているのか? 

376 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/07(火) 21:07:07.93 ID:T8BtmB+N0
       lー‐' !         /:::::;;:::::::::::::::::::::::::;;;ノ ヽ;:::\        |  .|
       l   |        /::::::::ノ""'''''‐‐-‐'''"    ヽ:;::|       i   |
.      |   |        |::::::::::|              .|ミ|        |  │ ___. .__
      l    L_.      |::::::::::|              .|ミ|    ,_/ ̄ヽ   !r´   i´ 〉
    /⌒'|  / ̄ヽi ̄ヽ   |::::::::|    ,,,,,,, ノ ヽ,,,,,   |ミ|   /  ',   |  ,|Y    | /
  r‐'i   |  |    |   |.    |彡|.  '''"""    """'' .|/   |    |   !   `´  .l |
  | !   '   !    !   l,   /⌒|  -=・=‐,   =・=-  |   /    '            | |
  ! ,!               |  | (   "U''''"   | "U'" .|  /                 ' .ノ
  | ヽ             |  \|         ヽ    |  /               /   
.  \                 |    |       ^-^     |   !              /
.    \          / _/|     =-- --=   |  ,ヽ           /
みえけん愛 賠償(バイ show)   ザ  ピープル(ケロッグ)?きたがわ見殺しによる事実に反する説明責任? 見殺しによる見殺しのための見殺しの他人の名誉を毀損したマニフェスト
意味がない説明責任を果たしたのですか? 国連事務に通告してください? 非常事態宣言です?
管さんは、本人の身体、名誉又は財産に対する急迫の危害を免れさせるためにw:事務管理をしたときは、悪意又は重大な過失があるのでなければ、これによって生じた損害を賠償する責任を負わない
償うことができない損害をいつまでもできるとはいわないかつや岡田?
直ちにその契約の解除をすることができる
かつや岡田まさに償うことができない見殺しによる見殺しのための見殺しの締約国?
まさにニッポン無責任時代? わかっちゃいるけど 日本をあきらめない? 説明責任を果たそう?
言いたかないけど野呂知事の息子の面倒をみよう?被代位権利について野呂知事の代位権行使を妨げるような処分をする権能を失います?
きたがわ見殺しによるにほんけんぽうの達人? マニフェストだから犯罪収益の利益配分による政治?
かつや岡田は犯罪収益を共助しているのか?  国家公務員法をよく知らないふりをしている故意罪準イチロー?

377 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/07(火) 21:08:04.05 ID:T8BtmB+N0
       lー‐' !         /:::::;;:::::::::::::::::::::::::;;;ノ ヽ;:::\        |  .|
       l   |        /::::::::ノ""'''''‐‐-‐'''"    ヽ:;::|       i   |
.      |   |        |::::::::::|              .|ミ|        |  │ ___. .__
      l    L_.      |::::::::::|              .|ミ|    ,_/ ̄ヽ   !r´   i´ 〉
    /⌒'|  / ̄ヽi ̄ヽ   |::::::::|    ,,,,,,, ノ ヽ,,,,,   |ミ|   /  ',   |  ,|Y    | /
  r‐'i   |  |    |   |.    |彡|.  '''"""    """'' .|/   |    |   !   `´  .l |
  | !   '   !    !   l,   /⌒|  -=・=‐,   =・=-  |   /    '            | |
  ! ,!               |  | (   "U''''"   | "U'" .|  /                 ' .ノ
  | ヽ             |  \|         ヽ    |  /               /   
.  \                 |    |       ^-^     |   !              /
.    \          / _/|     =-- --=   |  ,ヽ           /
みえけん愛 賠償(バイ show)   ザ  ピープル(ケロッグ)?きたがわ見殺しによる事実に反する説明責任? 見殺しによる見殺しのための見殺しの他人の名誉を毀損したマニフェスト
意味がない説明責任を果たしたのですか? 国連事務に通告してください? 非常事態宣言です?
管さんは、本人の身体、名誉又は財産に対する急迫の危害を免れさせるためにw:事務管理をしたときは、悪意又は重大な過失があるのでなければ、これによって生じた損害を賠償する責任を負わない
償うことができない損害をいつまでもできるとはいわないかつや岡田?
直ちにその契約の解除をすることができる
かつや岡田まさに償うことができない見殺しによる見殺しのための見殺しの締約国?
まさにニッポン無責任時代? わかっちゃいるけど 日本をあきらめない? 説明責任を果たそう?
言いたかないけど野呂知事の息子の面倒をみよう?被代位権利について野呂知事の代位権行使を妨げるような処分をする権能を失います?
きたがわ見殺しによるにほんけんぽうの達人? マニフェストだから犯罪収益の利益配分による政治?
かつや岡田は犯罪収益を共助しているのか? 

378 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/07(火) 21:10:59.93 ID:T8BtmB+N0
       lー‐' !         /:::::;;:::::::::::::::::::::::::;;;ノ ヽ;:::\        |  .|
       l   |        /::::::::ノ""'''''‐‐-‐'''"    ヽ:;::|       i   |
.      |   |        |::::::::::|              .|ミ|        |  │ ___. .__
      l    L_.      |::::::::::|              .|ミ|    ,_/ ̄ヽ   !r´   i´ 〉
    /⌒'|  / ̄ヽi ̄ヽ   |::::::::|    ,,,,,,, ノ ヽ,,,,,   |ミ|   /  ',   |  ,|Y    | /
  r‐'i   |  |    |   |.    |彡|.  '''"""    """'' .|/   |    |   !   `´  .l |
  | !   '   !    !   l,   /⌒|  -=・=‐,   =・=-  |   /    '            | |
  ! ,!               |  | (   "U''''"   | "U'" .|  /                 ' .ノ
  | ヽ             |  \|         ヽ    |  /               /   
.  \                 |    |       ^-^     |   !              /
.    \          / _/|     =-- --=   |  ,ヽ           /
みえけん愛 賠償(バイ show)   ザ  ピープル(ケロッグ)?きたがわ見殺しによる事実に反する説明責任? 見殺しによる見殺しのための見殺しの他人の名誉を毀損したマニフェスト
意味がない説明責任を果たしたのですか? 国連事務に通告してください? 非常事態宣言です?
管さんは、本人の身体、名誉又は財産に対する急迫の危害を免れさせるためにw:事務管理をしたときは、悪意又は重大な過失があるのでなければ、これによって生じた損害を賠償する責任を負わない
償うことができない損害をいつまでもできるとはいわないかつや岡田?
直ちにその契約の解除をすることができる
かつや岡田まさに償うことができない見殺しによる見殺しのための見殺しの締約国?
まさにニッポン無責任時代? わかっちゃいるけど 日本をあきらめない? 説明責任を果たそう?
言いたかないけど野呂知事の息子の面倒をみよう?被代位権利について野呂知事の代位権行使を妨げるような処分をする権能を失います?
きたがわ見殺しによるにほんけんぽうの達人? マニフェストだから犯罪収益の利益配分による政治?
かつや岡田は犯罪収益を共助しているのか? 憲法裁判したのか?

379 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/07(火) 21:13:38.05 ID:T8BtmB+N0
       lー‐' !         /:::::;;:::::::::::::::::::::::::;;;ノ ヽ;:::\        |  .|
       l   |        /::::::::ノ""'''''‐‐-‐'''"    ヽ:;::|       i   |
.      |   |        |::::::::::|              .|ミ|        |  │ ___. .__
      l    L_.      |::::::::::|              .|ミ|    ,_/ ̄ヽ   !r´   i´ 〉
    /⌒'|  / ̄ヽi ̄ヽ   |::::::::|    ,,,,,,, ノ ヽ,,,,,   |ミ|   /  ',   |  ,|Y    | /
  r‐'i   |  |    |   |.    |彡|.  '''"""    """'' .|/   |    |   !   `´  .l |
  | !   '   !    !   l,   /⌒|  -=・=‐,   =・=-  |   /    '            | |
  ! ,!               |  | (   "U''''"   | "U'" .|  /                 ' .ノ
  | ヽ             |  \|         ヽ    |  /               /   
.  \                 |    |       ^-^     |   !              /
.    \          / _/|     =-- --=   |  ,ヽ           /
みえけん愛 賠償(バイ show)   ザ  ピープル(ケロッグ)?きたがわ見殺しによる事実に反する説明責任? 見殺しによる見殺しのための見殺しの他人の名誉を毀損したマニフェスト
意味がない説明責任を果たしたのですか? 国連事務に通告してください? 非常事態宣言です?
管さんは、本人の身体、名誉又は財産に対する急迫の危害を免れさせるためにw:事務管理をしたときは、悪意又は重大な過失があるのでなければ、これによって生じた損害を賠償する責任を負わない
償うことができない損害をいつまでもできるとはいわないかつや岡田?
直ちにその契約の解除をすることができる
かつや岡田まさに償うことができない見殺しによる見殺しのための見殺しの締約国?
まさにニッポン無責任時代? わかっちゃいるけど 日本をあきらめない? 説明責任を果たそう?
言いたかないけど野呂知事の息子の面倒をみよう?被代位権利について野呂知事の代位権行使を妨げるような処分をする権能を失います?
きたがわ見殺しによるにほんけんぽうの達人? マニフェストだから犯罪収益の利益配分による政治?
かつや岡田は犯罪収益を共助しているのか?まさに、犯罪による犯罪のための犯罪収益の収受のかつや岡田の証明?

380 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/07(火) 21:24:46.91 ID:T8BtmB+N0
       lー‐' !         /:::::;;:::::::::::::::::::::::::;;;ノ ヽ;:::\        |  .|
       l   |        /::::::::ノ""'''''‐‐-‐'''"    ヽ:;::|       i   |
.      |   |        |::::::::::|              .|ミ|        |  │ ___. .__
      l    L_.      |::::::::::|              .|ミ|    ,_/ ̄ヽ   !r´   i´ 〉
    /⌒'|  / ̄ヽi ̄ヽ   |::::::::|    ,,,,,,, ノ ヽ,,,,,   |ミ|   /  ',   |  ,|Y    | /
  r‐'i   |  |    |   |.    |彡|.  '''"""    """'' .|/   |    |   !   `´  .l |
  | !   '   !    !   l,   /⌒|  -=・=‐,   =・=-  |   /    '            | |
  ! ,!               |  | (   "U''''"   | "U'" .|  /                 ' .ノ
  | ヽ             |  \|         ヽ    |  /               /   
.  \                 |    |       ^-^     |   !              /
.    \          / _/|     =-- --=   |  ,ヽ           /
みえけん愛 賠償(バイ show)   ザ  ピープル(ケロッグ)?きたがわ見殺しによる事実に反する説明責任? 見殺しによる見殺しのための見殺しの他人の名誉を毀損したマニフェスト
意味がない説明責任を果たしたのですか? 国連事務に通告してください? 非常事態宣言です?
管さんは、本人の身体、名誉又は財産に対する急迫の危害を免れさせるためにw:事務管理をしたときは、悪意又は重大な過失があるのでなければ、これによって生じた損害を賠償する責任を負わない
償うことができない損害をいつまでもできるとはいわないかつや岡田?
直ちにその契約の解除をすることができる
かつや岡田まさに償うことができない見殺しによる見殺しのための見殺しの締約国?
まさにニッポン無責任時代? わかっちゃいるけど 日本をあきらめない? 説明責任を果たそう?
言いたかないけど野呂知事の息子の面倒をみよう?被代位権利について野呂知事の代位権行使を妨げるような処分をする権能を失います?
きたがわ見殺しによるにほんけんぽうの達人? マニフェストだから犯罪収益の利益配分による政治?
かつや岡田は犯罪収益を共助しているのか? 

381 :1:2012/08/07(火) 22:08:19.55 ID:x+JWvCJo0

http://hyouhei03.blogzine.jp/tumuzikaze/2008/02/post_4767.html

2008-02-24
アルバート.パイクの手紙とその予言!!
すべてのことには原因があって、結果を伴う。!!
戦争にも原因がある。
ただ、それは人類全体の連帯責任などと言う、まやかしを
造り上げ、自虐と絶望の観念を植え付ける
一部の少数グループに原因がある。!!
 『過ちは繰り返しませんから・・・』等という必要は、全くない。!!
戦争を煽り、無垢の人間を死に追いやり、狂気を惹起し、大量殺人を企画するのは一部の少数グループである。
その名も、サタニスト・イルミナティー....それに連なるコンスピラシー(秘密結社)であることに間違いはない。
 人類は、演出されなければ、100%戦争にのめり込むことはない。
多少の小競り合いはあるかもしれないが、大戦争に至ることは絶対にない。
大戦争は、すべて、煽り、仕組まれた結果である。
 コソボは仕組まれる。トルコも同じだ。これから各地で戦争を煽る動きが活発になる。
それを間違っても、人類全体の戦争体質にあるなどと思ってはならない。
そう思わせることによって、カオス(混乱・混沌)を現出し、世界を圧倒的支配力で治めることを納得させるための芝居である。
『過ちを繰り返しているのは...』、いつも奴等の方である。日本が、広島が、長崎が『過ちを繰り返した...』のでは、断じてない。
仕組まれ、引っかかってしまったに過ぎない。その認識に立たないと、思うつぼとなる。


382 :1:2012/08/07(火) 22:22:15.43 ID:x+JWvCJo0
>>373-380
邪魔です。


383 :1:2012/08/07(火) 22:23:12.68 ID:x+JWvCJo0
>>371
削除


384 :1:2012/08/08(水) 19:15:43.04 ID:TcZPtjUz0
>>12-13

http://www.wcsnet.or.jp/~m-kato/bible/revelati.htm
1301> わたしはまた、一匹の獣が海から上って来るのを見た。それには角が十本、頭が七つあり、それらの角には十の冠があって、頭には神を汚す名がついていた。

1703> 御使は、わたしを御霊に感じたまま、荒野へ連れて行った。わたしは、そこでひとりの女が赤い獣に乗っているのを見た。その獣は神を汚すかずかずの名でおおわれ、また、それに七つの頭と十の角とがあった。


385 :1:2012/08/08(水) 19:19:39.52 ID:TcZPtjUz0
>>15-18
>>283
>>307

http://sankei.jp.msn.com/life/news/120807/art12080703250000-n2.htm
終戦67年 文芸批評家、都留文科大学教授・新保祐司 「やり直し」と叫ぶべき危機だ
2012.8.7 03:25 (2/3ページ)[正論]

 小林は「島木君の思い出」という「中原中也の思い出」と並ぶ回想文の傑作を書き残しているが、「詩人は、僕の家の筋向いの二階屋に棲んでいた。
僕らはしげしげと行き来した」と書いている。
また、「彼の刻苦精励になる多くの長編小説」といっているが、島木が人間に求めたものとは、つまるところ「ただひたむきであること、一切の卑俗なるものに媚(こ)びぬ、高く清らかに、激しい精神に貫かれたること」であった。

 ≪失われし「刻苦精励」の精神≫

 私が『島木健作−−義に飢ゑ渇く者』を上梓(じょうし)したのは、1990年のことで、そろそろバブルが終わりそうな頃ではあったが、「刻苦精励」といった島木健作的なるものなど顧みられないのが時代の風潮であった。
そして、島木作品の文庫本も品切れになってきていた。
こういう「まじめさ」を茶化(ちゃか)すような卑俗な現代を批判するために、私は「義」を重んじた島木健作という人間をとりあげたのであった。
しかし、バブルがはじけても日本人は島木的な「まじめさ」を取り戻すことなく、逆にますます軽薄さにおぼれていった。
敗戦後の日本が失っていったものとは、このような島木的な「刻苦精励」の精神に他ならない。

 しかし、昨年の3・11で、日本人は変わりつつあるのではないか。愚直さとか真剣さなどが見直されてきているようである。島木は、敗戦の報を2日後に死を迎える病床で聞き、「やり直しだ、仕事のやり直しだ」と叫んだと伝えられている。
今や日本は、「やり直しだ」と叫ばなければならない危機のただ中にある。

>>247


386 :1:2012/08/08(水) 19:28:41.11 ID:TcZPtjUz0
>>283
>>381
http://okwave.jp/qa/q1803026.html
リメンバー・パールハーバーって????
誰がどういういきさつで言った言葉なのですか?
検索しても説明はありません(ーー;)太平洋戦争で日本が真珠湾を攻撃したのが関係していることしかわかりません。お願いします。教えて下さい。

投稿日時 - 2005-11-26 18:28:20

PENPENMAKKY
アメリカではしばしば使われる言葉です。

   リメンバー・ロスアラモス
 当時メキシコ領だったテキサス内にあったアラモ砦に、親米派住民支援のため来援したテネシー及びアラバマ民兵が立て篭もった。メキシコのサンタアナ将軍の軍隊がアラモ砦を攻撃し彼らは全滅した。
その報復戦を行う際にヒューストン将軍が叫んだ言葉。
テキサス戦争開戦時の言葉。

   リメンバー・フォートサムター
 サウスカロライナ州チャールストンにあった海上砦がサムター砦。
1861年、サウスカロライナ州が連邦を脱退し、続いて南部9州が脱退して南部連合政府を結成した。
連邦政府はこれを承認せず、サムター砦からの退去を拒否した。
1861年4月、南軍が強制排除を実施した。これを引き金で南北戦争が勃発した。南北戦争開戦時の言葉。

   リメンバー・メイン
 1899年11月、USSメイン号がハバナで謎の爆沈を起こした。
この爆発はスペインのテロ攻撃と米国政府は判断し、スペインに宣戦布告した。
事件自身は未だ霧の中で、メイン号は調査されることなく海没処分された。その米西戦争開戦時の言葉。

   リメンバー・ルキタニア
 1914年、英国から米国に向かって航海していたルキタニア号がドイツの潜水艦によって誤って撃沈された。
ドイツ政府は米国に謝罪し、米国も承諾していた。
1917年2月、対英債権と対独債権のバランス計算の結果、英国が負ける方が不良債権額が大きいと判明、対独宣戦布告の名目としてルキタニア号撃沈事件を大々的に取り上げ、反独感情を盛り上げさせ、戦争に参戦した。第一次世界大戦参戦時の言葉。

   リメンバー・パールハーバー
 1941年12月7日、日本海軍が真珠湾を攻撃した。
開戦したかった大統領が開戦反対派議員(議員の80%が対日戦に反対していた)を押さえ込むために過去に習って使った言葉。第二次世界大戦参戦時の言葉。

   リメンバー・トンキンワン
 1965年、トンキン湾で米国の駆逐艦が攻撃を受けた(らしい)。大統領はこの攻撃を北ベトナム政府による攻撃と判断し、これを名目に北爆を開始した。ベトナム戦争北爆開始時の言葉。

   リメンバー・911
 2001年9月11日、テロリストに乗っ取られた旅客機が世界貿易センタービル及び国防省に突っ込んだ。このテロ攻撃はアルカイダによるものとしてアフガンへの派兵とイラクへの攻撃を行った。
アフガン対テロ戦争及びイラク戦争開戦時の言葉

 ここまで書けば気付かれたかと思いますが、米国が本格的に軍事介入する時、何かと理由付けをします。
それが必ず「リメンバー***」な訳です。ルーズベルト大統領は戦争に参戦したかったのですが、議会の反対で出来なかったのです。
そこで日本がアメリカの信託統治領であるハワイ(当時ハワイは州ではなく、米国支配地域の一つでした)を攻撃した事を大々的に発表し、それを根拠に戦争に参戦したのです。

投稿日時 - 2005-11-27 01:01:40

387 :1:2012/08/08(水) 19:30:38.94 ID:TcZPtjUz0

http://www.wcsnet.or.jp/~m-kato/bible/revelati.htm
1601> それから、大きな声が聖所から出て、七人の御使にむかい、「さあ行って、神の激しい怒りの七つの鉢を、地に傾けよ」と言うのを聞いた。
1602> そして、第一の者が出て行って、その鉢を地に傾けた。すると、獣の刻印を持つ人々と、その像を拝む人々とのからだに、ひどい悪性のでき物ができた。
1603> 第二の者が、その鉢を海に傾けた。すると、海は死人の血のようになって、その中の生き物がみな死んでしまった。
1604> 第三の者がその鉢を川と水の源とに傾けた。すると、みな血になった。
1605> それから、水をつかさどる御使がこう言うのを、聞いた、「今いまし、昔いませる聖なる者よ。このようにお定めになったあなたは、正しいかたであります。
1606> 聖徒と預言者との血を流した者たちに、血をお飲ませになりましたが、それは当然のことであります」。
1607> わたしはまた祭壇がこう言うのを聞いた、「全能者にして主なる神よ。しかり、あなたのさばきは真実で、かつ正しいさばきであります」。
1608> 第四の者が、その鉢を太陽に傾けた。すると、太陽は火で人々を焼くことを許された。
1609> 人々は、激しい炎熱で焼かれたが、これらの災害を支配する神の御名を汚し、悔い改めに神に栄光を帰すことをしなかった。
1610> 第五の者が、その鉢を獣の座に傾けた。すると、獣の国は暗くなり、人々は苦痛のあまり舌をかみ、
1611> その苦痛とでき物とのゆえに、天の神をのろった。そして、自分の行いを悔い改めなかった。
1612> 第六の者が、その鉢を大ユウフラテ川に傾けた。すると、その水は、日の出る方から来る王たちに対し道を備えるために、かれてしまった。
1613> また見ると、龍の口から、獣の口から、にせ預言者の口から、かえるのような三つの汚れた霊が出てきた。
1614> これらは、しるしを行う悪霊の霊であって、全世界の王たちのところに行き、彼らを召集したが、それは、全能なる神の大いなる日に、戦いをするためであった。
1615> (見よ、わたしは盗人のように来る。裸のままで歩かないように、また、裸の恥を見られないように、目をさまし着物を身につけている者は、さいわいである。)
1616> 三つの霊は、ヘブル語でハルマゲドンという所に、王たちを召集した。
1617> 第七の者が、その鉢を空中に傾けた。すると、大きな声が聖所の中から、御座から出て、「事はすでに成った」と言った。
1618> すると、いなずまと、もろもろの声と、雷鳴とが起こり、また激しい地震があった。それは人間が地上にあらわれて以来、かつてなかったようなもので、それほどに激しい地震であった。
1619> 大いなる都は三つに裂かれ、諸国民の町々は倒れた。神は大いなるバビロンを思い起こし、これに神の激しい怒りのぶどう酒の杯を与えられた。
1620> 島々はみな逃げ去り、山々は見えなくなった。
1621> また一タラントの重さほどの雹が、天から人々の上に降ってきた。人々は、この雹の災害のゆえに神をのろった。その災害が、非常に大きかったからである。


388 :1:2012/08/08(水) 20:33:12.24 ID:ltarz+P50
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%83%E3%83%A9%E3%83%BC%E3%83%95
ただし、考古学的見地では、ヤハウェとイスラーム教の唯一神アッラーフは別の起源であり、イスラーム教の唯一神アッラーフは、630年以前は、カアバ神殿に祭祀されていた最高神の呼称である。
イスラーム教でいうジャーヒリーヤ(無明時代)に、カアバ神殿に祭祀されていた360の神々の最高神がアッラーフとされていた。
アッラーフの下には、アッラート、マナート、アル・ウッザーの3女神が付き従っていたという。
これらの女神はアラブの部族神であり広く信仰されていたが、クルアーンにおいて否定された。
月からの隕石とされていた黒曜石は、アッラーフの神体とされていた。


389 :1:2012/08/08(水) 20:33:49.79 ID:ltarz+P50
>>292
イスラム教の預言者ムハンマドを冒とくした

なかでも極端さで突出しているのがサウジアラビアだ。


>>368
>>325


390 :1:2012/08/09(木) 19:02:22.39 ID:t1v6+vnu0
http://www2.dokidoki.ne.jp/racket/koran_frame.html
開端章(アル・ファーティハ)
マッカ啓示 7節

1.慈悲あまねく慈愛深きアッラーの御名において。
2.万有の主、アッラーにこそ凡ての称讃あれ、
3.慈悲あまねく慈愛深き御方、
4.最後の審きの日の主宰者に。
5.わたしたちはあなたにのみ崇め仕え、あなたにのみ御助けを請い願う。
6.わたしたちを正しい道に導きたまえ、
7.あなたが御恵みを下された人々の道に、あなたの怒りを受けし者、また踏み迷える人々の道ではなく。


391 :1:2012/08/10(金) 20:18:37.10 ID:5VV2Vrwj0
>>12-13
>>322
>>385
http://www.geocities.jp/pachimaya/self-dec.html
▼パチンコ依存=否認の病

自分がパチンコに依存していると認めない依存者は、多くのことを否認しなければならない。
依存による不利益な事態が目につくたびに、何らかの適当な理由をつけて「自分は違う」と言い続ける。

多くの時間を浪費したこと、多額の金銭を失ったこと、仕事や学業をふいにしてしまったこと、
人間関係を疎かにしてきたこと、現在および将来の自分の立場を危ういものにしてしまっていること、自分の品格が低下したこと、自分を肯定できないこと。
パチンコ依存者はこれらの事実を否認する。

否認することによって誰を騙そうとしているのだろうか。
パチンコ依存にたいする羞恥心があるために人前では否認するものの、自らは密かに自覚しているのだろうか。
多くの場合、依存者は自分自身を騙しきってしまっているのである。
なぜ彼らは本気で自分を騙すことができてしまうのだろうか。


▼妄想の起源

人は現実から快楽が得られなくなると妄想によって快楽を得ようとする。
白昼夢と呼ばれるこの種の妄想は、自分に都合のよい状況や世界を頭の中で想像し、それに浸ることで悦に入る。

これは幼児期においては欠かせない機能だという。自分の力で現実に対応できない幼児は、欲求不満の感情が自らを苦しめると、それを解消するのは妄想に頼る他ない。
たとえば怒りの感情が発生すれば、妄想で相手を破壊することによって自分の中の感情を解消することになる。

本来は成長するにしたがってその区別をつけるようになり、自らの力で現実に働きかけるようになる。
しかし、パチンコ依存者というのは自分の頭の中の勝手な解釈で現実をねじ曲げるようとする。つまり、幼児とまったく同様の生きる戦略をとっているのだ。


392 :1:2012/08/10(金) 20:23:11.22 ID:5VV2Vrwj0
http://nakayamanariaki.com/modules/bulletin/index.php?page=article&storyid=89
中山なりあき

新着情報 : 真の保守政治家としての私の政治信条
たった一度の敗戦で日本を失ってはならない
             ―戦後シンドロームから脱却をー

393 :1:2012/08/10(金) 20:27:37.36 ID:5VV2Vrwj0
>>15-16
>>92
>>134
>>312-317
http://www.geocities.jp/pachimaya/self-dec.html

▼詭弁の起源

依存者の否認でもっともよく用いられる論理が、「勝てばいい」というものだ。
「勝てればパチンコは得だ」「勝って借金がなくなればチャラだ」などと言い出す。
パチンコ依存が金の問題でないことは誰の目にも明らかだが、すべてを金の問題にずらすことによって自分を正当化しようとする。

また、この他の詭弁には、何かによって「最終的に報われる」と考えていることがあげられる。
いつかは自分のこの惨めな状況がひっくりかえると妄想し、実に勝手なストーリーを構築してしまっていることがあるのだ。

いい仕事につければ、いい結婚相手がみつかれば、といったことから、宝くじのような幸運まで、数えればきりがない。
考えてみれば、今日から勝てると考えて懲りずにパチンコに行くこと自体が、妄想ストーリーである。

つまり、現状の問題点を客観的に検討するよりも、将来のある一点によって救われようとするのである。
幼児期の妄想的な戦略が色濃く残存してしまっている人は、そのような自分勝手で受動的なストーリーを信じ込みやすい。まったく妄想的なストーリーを自分の支えにして、現実からとことん目を逸らすことができてしまうのだ。

また、世間的な価値観を無反省に内面化してしまうタイプの人、あるいは幼児期から世間の基準に自らを投入するような偏狭な世界観で育ってきた人というのは、
現実の複雑さに耐えることができずに上記のような安易な発想に流れがちになるという。


▼自己欺瞞の起源

自分を欺く行為というのは、幼少期に誰もが通る道である。
もっとも典型的な自己欺瞞は、親にたいする感情である。子供は親に頼らないと生きていけないので、親に適応するより他ない。

何かあるたびに、親が悪いのではなく、自分が悪いと思いこもうとする。
また、期待はずれの親の振る舞いや理不尽さに激しい怒りを感じても、その怒りを抑圧するようになる。

やや極端なケースだが、次のような話もある。
母親から金目的の売春に使われ続けた少女がそれでもなお親を擁護するという。
自分の存在の肯定を親に求めざるをえない子供は、このレベルまで自分を騙し続けることがある。

それほど極端ではなくとも、子供というのは誰であっても生きるために自分を騙すものだ。
また、このことは依存的な生をおくっている人が避けて通れない事態で、宗教であれ社会的地位であれ何かに依存している人間というのは、この種の自己欺瞞を日常的に行う。
(しかし、まったく何ものにも依存してない完全に自律的な状態など人間にはあり得ないので、程度の問題かもしれないが)

子供は成長するにしたがって、本来はその自己欺瞞に気付く。
これこそ親離れのもっとも基本的な観点だという。
自己欺瞞的な親子関係に気付くことによって子供は精神的に親離れするのだ。それがない限り、経済的に自立しても一生親離れすることはできないという。

普通に自己欺瞞を行えてしまうパチンコ依存者というのは、おそらく親離れをしていないのだろうと推測できる。
起源的な自己欺瞞から脱した経験がないために、自己欺瞞が何かすら実感としてわかっていないのではあるまいか。
そのために、はたから見ると滑稽なほど自分を騙すことができてしまうのだと考えられる。


394 :1:2012/08/10(金) 20:33:05.86 ID:5VV2Vrwj0
>>20-22
http://www.geocities.jp/pachimaya/self-dec.html
▼依存的な人間関係は自己欺瞞を助長する

依存的な人間関係とは、他者に自分の存在証明がある関係である。
他者がもつイメージが自分の存在の起点になるような関係だ。
そのため、他者からどう思われるか、受け入れられるか、愛されるか、といったことを必要以上に気にするようになる。

このような人間関係を構築してしまう人というのは、他者から見える部分をコントロールすれば現実が克服できると想定しがちになる。
実際には貧乏でも、金持ちだと人に思わせれば「自分は金持ちである」と考える。実際には愚か者でも、頭がよいと人に思わせれば「自分は知性がある」と信じる。
実際には自分を肯定していなくとも、人から受け入れてもらえれば「自分の存在を肯定できる」と思いこむ。

この手のタイプの人は、とことん自分を騙すことができるようになる。極論すれば、殺人を犯しても、人にばれなければ「自分はやっていない」と考えるようになる。


▼自己欺瞞としての自殺

パチンコ依存者の自殺は珍しくないが、その何割かは自己欺瞞を通すためのものだと推測できる。
現実を否認し続けた者というのは、もはや否認できないほど現実が差し迫ってくると、現実を認めないために自らを殺すという選択肢が意味をもつようになる。
そうすれば現実を受け入れなくてすむというわけだ。

自殺という悲惨な事態を前にすると、「その人には相当の理由があったんだろう」と考えたくなる。
しかし、現実を受け入れないで自分を騙すという生き方が前提になってしまうと、自殺すらあまりに合理的で逆らいがたい選択肢になりかねないのである。

むろん、鬱という病気が重なったり、パチンコ依存よりも大きな問題を抱えていることも考えられるので一概には言えない。
しかし、パチンコ依存が否認の病であることを考えると、少なくない割合においてこのようなケースが推測されるのである。


395 :1:2012/08/10(金) 20:42:52.21 ID:5VV2Vrwj0
>>17-18
>>37
>>217
>>322
>>327-329
http://www.geocities.jp/pachimaya/self-dec.html
▼甘やかしと自己欺瞞

パチンコ依存の若者に特有な傾向なのだが、「悩まない」という点があげられる。
将来のこと、人間関係のこと、家族のこと、友人のこと、人生のこと、何一つ真剣に考えようとしない。
真剣に考えることを怖れているようにもみえる。

幼児的な万能感や自分にたいする奢りがあるために、自分の卑小な現状や将来を考えないようにしていると考えられる。
本来、悩むことによって、自分の支えだったそれらの自己中心的な発想を脱ぎ捨て、偏狭な価値観をやぶって再生するものなのだが、そういう壁を避けてしまうのである。

そして、なぜ悩むという行為自体を避けてしまうかといえば、現実を直視する精神的な耐久訓練ができていないからではないだろうか。
甘やかされて育った人にこのタイプが多い。甘やかしという行為は、自分の欲求不満と戦う機会を子供から奪うだけでなく、甘やかしてもらえない状況にたいする恐怖心を子供に植え付ける。


396 :1:2012/08/10(金) 21:18:23.48 ID:Sxc3etkq0
>>391-395
削除


397 :1:2012/08/10(金) 21:19:57.93 ID:Sxc3etkq0
http://www.geocities.jp/pachimaya/drunk1.html
▼「怒り・恨み」は依存のキーワード

そのように幼児のまま大人になってしまった場合、その大きな特徴は心の中に巣くった「恨み」である。
実際、パチンコ依存者に接すると心の奥に「恨み」を抱えている印象を受けることがある。
あらゆることにひがみっぽくて恨みがましい。また、何か嫌なことがあると自分の中で不満を処理できない。
そして、大切な金を散財する自傷的行為に走ったり、「酔い」によって発散しようとするのである。

このような心の中の「怒り」「恨み」というのは、幼児性の最たるものである。
幼児を観察すれば自明なことだが、幼児というのは客観的な理解もできないし、他者の存在を想像することもできない。
すべて自分の感情を起点にしているため、気にくわないことや意に添わないことがあるたびに怒りが発生し、それをどこかにぶつけるしかない。
これは世界と自己が未分化であることを意味する。生まれたばかりの乳児にとっては認識力が発達していないため世界=自己の状況にあり、自分の世話を焼く母親は意識のうえで自己と分かれていない。
しかしやがて母親が自分とは違う存在であることを徐々に意識するが、まだ完全に自己と別の存在として認めることができないため、母親が自分の意のままに世話をしてくれないことにたいしてフラストレーションをためる。

これはまさにパチンコ依存者の親子関係に見られることである。
幼児性を残した親子関係においては、未だ親(家族)と自分の存在を分離することができず、自分の意に沿わないことで怒りを向けるのである。
もちろん、そのケースでは、親がそういった関係を許してしまっている点も無視できない。
つまり親と子のどちらにも相互依存関係があり、まさに未分化の状態にある。
その結果、「期待と失望」「執着と怒り」というありがちな家庭内の消耗ドラマが繰り広げられる。
この未分化な関係は思春期を過ぎて成長するとともに脱皮するはずなのだが、パチンコ依存者における親子関係においては思春期以前がいつまでも継続してしまっているのである。

生まれた人間が最初に出会う他者(世界)は親であり、だからこそ親子関係をみればその人の世界にたいする姿勢が明白に表現される。
いわゆる分離した関係においては、親が他者であることを受け入れ、その多様性を許すとともに適切に対応できる。
しかし自他未分化のまま成長すると、意のままにならない「怒り」を常に抱えることになり、それは社会に出たときには他者との関係に繰り返される。
他者にたいして、思い通りにならないことへの怒り・恨みが常にわき上がってしまうのである。
ひいては、他者の抽象的な集合である世間一般にたしても、なぜ自分をわかってくれないのかというタイプの恨みを蓄積することになる。

そのように自他が未分化な人というのは、他者との関係において他者を思い通りにするか、そうできずに恨みを抱えるかという権力関係になりやすい。
上下で支配する関係以外の関係を他者と結ぶことができない。これは、単に強圧的に支配するという意味ではなく、場合によっては他者に過剰に尽くしたり、他者に過剰に適応することによって、その報酬として自分の意のままになってほしいという共依存関係になる。
まさに、分離不安→自他未分化→依存関係という図式をそのまま進むことになる。


▼酔いから醒める価値は人生にあるか

以上、アルコール依存の解釈をおおざっぱに見てきたが、酒を飲んだか飲まないか、パチンコをやったかやらないかの問題ではなく、全人格的な問題であることは明らかだろう。

パチンコの「酔い」に依存してきてしまった人は、恨みと虚無を抱えている可能性が高く、それによって今現在、苦境に陥っている人かもしれない。
そこから脱却しようにも、そもそも人生や日常に喜びを見いだせない人たちである可能性が高いのである。

一つ言えるのは、そういう人はパチンコをやっていようがやっていなかろうが、いくら表面的に平穏にみえる暮らしをしていようとも、心の中は嵐が吹き荒れコントロールできない状態だっただろうということだ。

人生にたいする喜びを感じられないように歪められた現状から脱却するためにも、依存と取り組むことは有益である。
依存から脱却する過程でその歪みに気づき、回復するケースは多い。


398 :1:2012/08/16(木) 21:03:46.24 ID:GvzOQnA10
>>312-317
http://www.n-shingo.com/jijiback/225.html
明治の世に、日清日露の戦いがあった。
その日露戦争に際して,明治天皇は
「よもの海みなはらからと思ふ世になど波風のたちさわぐらむ」
と歌われた。
 そして、よもの海のたちさわぐ波風をおさめたのは、
ほかならぬ「日本国民と日本国の君主」であられた明治天皇の内閣と陸海軍であった。
この最後の手段でしか東アジアの動乱を終息させることができなかったのだ。


http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%98%AD%E5%92%8C%E5%A4%A9%E7%9A%87
1941年(昭和16年)9月6日の御前会議で、対英米蘭戦は避けられないものとして決定された。
御前会議では発言しないことが通例となっていた昭和天皇はこの席で敢えて発言をし、明治天皇御製の

「四方の海 みなはらからと 思ふ世に など波風の 立ちさわぐらん 」
(四方の海にある国々は皆兄弟姉妹と思う世に なぜ波風が騒ぎ立てるのであろう)
という短歌を詠み上げた。

『昭和天皇独白録』などから、昭和天皇自身は開戦には消極的であったと言われている。
ただし、『昭和天皇独白録』は占領軍に対する弁明としての色彩が強いとする吉田裕らの指摘もある。
戦争が始まった後の1941年12月25日には日本軍の勝利を確信して、「平和克復後は南洋を見たし、日本の領土となる処なれば支障なからむ」と語ったと小倉庫次の日記に記されている。


http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%9C%9F%E7%8F%A0%E6%B9%BE%E6%94%BB%E6%92%83
「アメリカは事前に察知していた」との主張
「アメリカは真珠湾攻撃を事前に察知していた」という噂は既に戦時中からあった。
主張によれば、アメリカ合衆国政府ないしはルーズベルト大統領は真珠湾攻撃を事前に察知したのだが、暗号を解読している事実を日本に知らせないためには、事前に真珠湾に警戒態勢をとらせることはできなかったのだという。
さらには、そのまま攻撃させたほうが政治的に有利であるため、あえて見過ごしたのだとする主張もある。
こうした陰謀論でよく語られる「根拠」として、当時日本の外交暗号はほぼ解読されていたこと、民主党のルーズベルトが対独開戦を指向していたにもかかわらず共和党を中心とした反戦世論により妨げられていたが、真珠湾攻撃を受けたことにより実現したことなどがある。


>>15-18
>>322


399 :1:2012/08/16(木) 21:41:37.81 ID:cIN4NiUB0
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%85%B1%E4%BE%9D%E5%AD%98
共依存という言葉は、学術的用語でなく、明確な定義はない。
当初の定義としては、アルコール依存症患者を世話・介護する家族が、患者自身に依存し、また患者も介護する家族に依存しているような状態が見受けられることから見出された。
これはアルコール依存症だけではなく、ドメスティックバイオレンス(DV)や虐待などにも見られる現象であると言われている。

この状況では、アルコール依存症患者が家族に依存し、また介護する家族も患者に依存するために、その環境が持続すると言われている。
典型例としては、アルコール依存の夫は妻に多くの迷惑をかけるが、同時に妻は夫の介護などに自分の価値を見出しているような状態である。
この共依存は、患者の自立する機会を阻害し、家族もまたアルコール依存症患者を回復させるような活動を拒んだりする。

現在では、単にアルコール依存症患者との関係だけでなく、「ある人間関係に囚われ、逃れられない状態にある者」としての定義が受け入れられている。
例えば、暴力を振るう夫とそれに耐える妻の関係、支配的な親と愛情を受けたい子供の関係、相手から愛されることが目的となっている恋愛関係などがある。
この観点からDVや虐待、自立できない子供やパーソナリティ障害、それに恋愛における自己愛的な障害にまで共依存の概念が検討され、使用されるようになっている。



400 :1:2012/08/16(木) 21:43:34.06 ID:cIN4NiUB0
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%85%B1%E4%BE%9D%E5%AD%98

共依存の二人は、自己愛の未熟な人間が多いと言われたり、パーソナリティ障害であるケースが多いと言われているが、これはアルコール依存症やアダルトチルドレン、それにパーソナリティ障害の精神病理から導かれたところが多い。
それは何故かと言えば、共依存者も被共依存者も、他者の価値に依存する傾向が多いからと言われている。

例えばアルコール依存症の家族では患者のアルコール依存を認めるような家族の傾向が認められる。
それが患者のアルコール飲酒をさらに深める。またアダルトチルドレンにおいては、両親が自分の評価のために子供を利用したりする。
そのため子供は大人になっても両親からの自立に困難が生じるようになる。自分自身の力のみで自立が出来ないのである。
またパーソナリティ障害においては、そもそもの親が子供に依存的なケースであることが多い。
アダルトチルドレンと同様、大人になると子供は他者に依存して、その他者に自分の要望を過度に期待するケースが見られる。

共依存の問題点は、被共依存者が回復する機会を失うことだけでなく、共依存に巻き込まれた者が、ストレスを抱え込み、精神的な異常を訴えたり、さらには関係性に悩み自殺する場合がある。
よって、共依存を引き起こさないためには、医療関係者、専門家、援助者が、共依存を引き起こす者と接する場合には、一定の距離を取り、個人的な関係にならないことが必要である。


401 :1:2012/08/16(木) 21:48:06.38 ID:cIN4NiUB0
http://hyouhei03.blogzine.jp/tumuzikaze/2008/02/post_4767.html
“3回目の世界戦争は政治的シオニスト達とイスラム世界の指
   導者達との間のイルミナティの工作員によってもたらされる
   紛争を利用して煽動されなければならない。
   その戦争はイスラム(アラビア世界のイスラム教徒)と政治
   的シオニズム(イスラエル国家)が相互に破壊し合う様に指
   揮されなければならない。その間に他の国々は、この点から
   もう一度分割され、物理的にも、道徳的にも、精神的にも、
   そして経済的にも消耗し尽くす様に、無理強いして戦わされ
   るだろう... 我々は暴力革命主義者達と無神論者達とを断固
   として解き放つ、そして我々は凶暴性と最も残虐な騒動の源
   である絶対的無神論の効果としてそれらの国々においてその
   あらん限りの恐怖が明確に表されるであろう、恐るべき社会
   的大変動を断固として煽動する。それから至る所で市民達は
   世界の少数派の革命党員達から自身を防衛する事を余儀なく
   され、それらの文明の破壊者達を根絶するだろう、そしてキ
   リスト教に幻滅した大勢の自然神教的魂は、その時からさま
   ようだろう、理想を切望して、しかし考えもせずに崇拝する
   ものに捧げ、最終的に公衆の眼前に出現するルシファー(訳
   注:悪魔大王)の純粋な教義である、宇宙の霊魂の顕現を通
   じて本物の光をうけるだろう。この霊魂の顕現は、両者、同
   じ時に征服され、根絶される、キリスト教と無神論の破壊へ
   と続く、全般的な反動的動きから、もたらされるだろう。”



イスラエルには、神と戦うものというような意味があるそうです。
暴力革命主義者達と絶対的無神論者達である政治的シオニズムは、2000年以上前から、邪悪な因習などによって犯罪を正当化するなどして、凶暴性や残虐な騒動の源となってきたようです。
神への信仰がなく、神と戦うものなどである邪悪なイスラエルなどの政治的シオニズムを根絶する必要があります。


402 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/19(日) 18:45:32.34 ID:SiBaTqp50
竹島は日本領土
http://www.uproda.net/down/uproda501423.jpg
http://www.youtube.com/watch?v=Mt-KIdvvUQs

403 :1:2012/08/20(月) 19:04:37.36 ID:zS72gI4/0
>>398
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1483839864

ベストアンサーに選ばれた回答
yanngugannさん

おそらく質問者さんと同じ感覚です。
実際に100年前の欧米人の歴史の記録と現代の韓国人学者が同じような見解出していますし。
ウィリアムグリフィス 隠者の国・朝鮮
「つらい現実には国産塗料を塗りたくり、黄金に見せかける。さらに後世の事件に対しても、公的な虚飾が巧妙に施され、敗戦すら輝かしい勝利に変えられる。(pp. 150-151) 」
http://fujissss.exblog.jp/10765643/

「韓国人の固定観念と被害者意識が根底にあり、自分が信じたいことだけを信じる傾向」と韓国の心理学者 朝鮮日報記事
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2012/02/28/201202280...


他にも・・・
「自分とは違っていること」は「相手が間違っている」と解釈する韓国人 朝鮮日報記事
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2012/03/04/201203040...

韓国ヨンセ大学の研究 「韓国人男性の70%以上が他人のことを考えられない、ヒステリーなどの人格障害の疑い」 韓国三大紙の一つ東亜日報報じる
http://japan.donga.com/srv/service.php3?biid=2003021117138

韓国人の嘘は日本人の671倍。
韓国最高検察庁が発表し、韓国最大手の朝鮮日報が報じる。
http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Kaede/3250/noriasa/k2.htm

韓国人男性の性犯罪、日本の17倍 韓国国会議員発表
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?d=0913&f=national_0913_096.sht...

韓国人特有の感情を抑えられない精神疾患「火病」 アメリカの精神学会で認められ、韓国三大紙の一つ中央日報も認める
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%81%AB%E7%97%85
http://japanese.joins.com/article/686/76686.html?sectcode=400&servc...

韓国の協調性 世界で最下位圏 韓国聯合ニュース
http://japanese.yonhapnews.co.kr/society/2011/03/27/0800000000AJP20...


日本人は彼らのことをもっときちんと知るべきです。


404 :1:2012/08/20(月) 19:17:23.64 ID:zS72gI4/0
>>403
削除

405 :1:2012/08/20(月) 19:28:03.07 ID:zS72gI4/0
>>403
http://www.geocities.jp/taizoota/Essay/gyokuon/kaisenn.htm
米英両国は、残存する蒋介石政権を支援し、

東アジアの混乱を助長し、平和の美名にかくれて、東洋を征服する非道な野望をたくましくしている。

あまつさえ、くみする国々を誘い、帝国の周辺において、軍備を増強し、わが国に挑戦し、更に帝国の

平和的通商にあらゆる妨害を与へ、ついには意図的に経済断行をして、帝国の生存に重大なる脅威を

加えている。

私は政府に事態を平和の裡(うち)に解決させようとさせようとし、長い間、忍耐してきたが、

米英は、少しも互いに譲り合う精神がなく、むやみに事態の解決を遅らせようとし、その間にもますます、

経済上・軍事上の脅威を増大し続け、それによって我が国を屈服させようとしている。

このような事態がこのまま続けば、東アジアの安定に関して我が帝国がはらってきた積年の努力は、

ことごとく水の泡となり、帝国の存立も、まさに危機に瀕することになる。ことここに至っては、

我が帝国は今や、自存と自衛の為に、決然と立上がり、一切の障害を破砕する以外にない。

 皇祖皇宗の神霊をいただき、私は、汝ら国民の忠誠と武勇を信頼し、祖先の遺業を押し広め、

すみやかに禍根をとり除き、東アジアに永遠の平和を確立し、それによって帝国の光栄の保全を期すものである。


>>238
≪主権回復記念日の最終目的は≫
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%BA%80%E5%B7%9E%E5%9B%BD
満洲国は建国にあたって自らを満州民族と漢民族、蒙古民族からなる「満洲人、満人」による民族自決の原則に基づく国民国家であるとし、建国理念として日本人・漢人・朝鮮人・満洲人・蒙古人による「五族協和」を掲げた。

満洲国は建国以降、日本、その中でも関東軍の強い影響下にあり「大日本帝国と不可分的関係を有する独立国家」と位置付けられていた[1]。当時の国際連盟加盟国の多くは、「満洲地域は中華民国の主権下にあるべき」とする中華民国の立場を支持して日本政府を非難した。
このことが、1933年(昭和8年)に日本が国際連盟から脱退する主要な原因となった。

http://www.geocities.jp/taizoota/Essay/gyokuon/kaisenn.htm
東アジアの混乱を助長し、平和の美名にかくれて、東洋を征服する非道な野望をたくましくしている。


406 :1:2012/08/20(月) 19:30:12.25 ID:zS72gI4/0

>>15-18
>>134
>>403

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1386503748
中国人は嘘をつくことと人を騙すことは悪事ではないと考えている?
aoyama_gogoさん

中国人は嘘をつくことと人を騙すことは悪事ではないと考えている?
日本人はその正反対である。
補足
親や子供や配偶者までをも騙したり殺したりして生存していかなければならないほど生存競争が激しかった歴史を感じさせますね。
大陸の歴史は騙し合いと食い物争いの歴史です。嘘っぷり・詐欺っぷりはお見事。
伊達に数千年の歴史がある国ではないと感じます。今もそれは進行中です。
ほら、嘘ついてまで尖閣諸島を騙し取ろうとしているでしょ!誰か、嘘につける薬を発明してくださいな!


usamama_tm5656さん

songkichi_newさんの質問に僭越ながらご質問者様に代わって答を、、、。

日本人が嘘をつかない(正直)なのは、やはり社会モラルとして「親や教師」が繰り返し教えるからでしょう。

「嘘をつくのは悪いこと」
「嘘をついて人を騙して自分が得をするのは恥ずかしいこと」
と親、教師は当たり前に教えますし、子供達の中でも嘘つきの子は仲間外れにされますし、嘘を言って商売をする人々は必ずや一時は儲けても、そのうち人々の信頼をなくし没落することが社会通念として知れ渡っています。

曰く「正直者は得をする」

songkichi_newさんの言うように日本には大規模な王朝交代や侵略の歴史がなく、安定した平和な歴史が永く続いたことが正直者が得をする社会を作ったのだと思いますね。

日本人は平和を享受できた社会が続いたある意味幸せな国民なのでしょう。


407 :1:2012/08/20(月) 19:34:32.35 ID:zS72gI4/0
>>406
追加

>>405

408 :1:2012/08/20(月) 19:39:26.75 ID:zS72gI4/0

>>290
http://www.aozora.gr.jp/cards/001095/files/42619_21409.html

 たえがたきを忍び、忍びがたきを忍んで、朕
ちん
の命令に服してくれという。すると国民は泣いて、外ならぬ陛下の命令だから、忍びがたいけれども忍んで負けよう、と言う。
嘘をつけ! 嘘をつけ! 嘘をつけ!
 我等国民は戦争をやめたくて仕方がなかったのではないか。
竹槍をしごいて戦車に立ちむかい、土人形の如くにバタバタ死ぬのが厭でたまらなかったのではないか。
戦争の終ることを最も切に欲していた。そのくせ、それが言えないのだ。
そして大義名分と云い、又、天皇の命令という。忍びがたきを忍ぶという。何というカラクリだろう。惨
みじ
めとも又なさけない歴史的大欺瞞
ぎまん
ではないか。しかも我等はその欺瞞を知らぬ。
天皇の停戦命令がなければ、実際戦車に体当りをし、厭々ながら勇壮に土人形となってバタバタ死んだのだ。
最も天皇を冒涜する軍人が天皇を崇拝するが如くに、我々国民はさのみ天皇を崇拝しないが、天皇を利用することには狎

れており、その自らの狡猾さ、大義名分というずるい看板をさとらずに、天皇の尊厳の御利益を謳歌している。
何たるカラクリ、又、狡猾さであろうか。我々はこの歴史的カラクリに憑

かれ、そして、人間の、人性の、正しい姿を失ったのである。


409 :1:2012/08/20(月) 19:40:23.07 ID:zS72gI4/0
>>405-406
削除

410 :1:2012/08/21(火) 21:54:48.38 ID:8MZbGQfy0
>>12-13
>>134
>>406

http://oshiete.goo.ne.jp/qa/23108.html
沖縄は中国の領土?
11件
質問者:whitehole 投稿日時:2000/12/29 17:41
以前雑誌SAPIOにて連載された小説の中で、「沖縄は中国の領土で、日本が現在まで不法に占拠している」という件がありました。
「だから1972年に米軍による統治が終わり日本に返還されたときも、中国政府は認めなかった」とも。

フィクションとしてなかなか面白いなと、その時は思っただけでしたが、後から考えて本当のことなのかとインターネットにて調べてみました。
しかし的確な回答を得ることはできませんでした。

そういえば今年の沖縄サミットの頃、小渕前総理が中国を沖縄に招待したところ中国は断りましたよね。
中国は自分たちの領土と思っているのですから招待されてそれに応じれば、沖縄が日本の領土であると認めてしまうことになります。
そう言われてみればつじつまが合うような気もします。

で、実際のところどうなのでしょうか?
中国が日本への返還を認めていないという点が最も気になります。

本当に沖縄が中国の領土であるのならば返さなければならないという運動が日本国内から起きそうで心配です。
または米軍基地が仮に沖縄から消えたとして、中国が沖縄を武力によって「解放」するような可能性はありうるのでしょうか?


411 :1:2012/08/21(火) 22:06:37.03 ID:8MZbGQfy0

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%80%AD%E5%9B%BD

「倭」ないし「倭人」が、中国の歴史書物に登場するのは、弥生時代中期の紀元前150年頃[1]のことであり、中国では、『漢書』に記された前漢代にあたる。
『漢書地理志』によると、紀元前2世紀から紀元前後ごろにかけて、倭人が定期的に漢の植民地楽浪郡を介して漢王朝(前漢)へ朝貢しており、
多数の(『漢書』には「100余」と記す)の政治集団(国)を形成していたことが知られている。

1世紀中葉の建武中元2年(57年)になると、北部九州(博多湾沿岸)にあったとされる倭奴国(ここで云う国とは、中国で云う国邑すなわち囲まれた町のこと)の首長が、
後漢の光武帝から倭奴国王に冊封されて、金印(委奴国王印)の賜与を受けている。


412 :1:2012/08/21(火) 22:18:19.96 ID:8MZbGQfy0
>>392


http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%B8%85%E6%88%A6%E4%BA%89
日清戦争(にっしんせんそう、中国語:甲午戦争、第一次中日戦争、英語:First Sino-Japanese War)は、
1894年(明治27年)7月(光緒20年6月)から1895年(明治28年)3月(光緒21年2月)にかけて行われた主に朝鮮半島(朝鮮王朝)をめぐる大日本帝国と大清国の戦争である。


413 :1:2012/08/21(火) 22:19:41.78 ID:8MZbGQfy0
>>392

たった一度の敗戦で日本を失ってはならない
             ―戦後シンドロームから脱却をー


414 :1:2012/08/21(火) 22:20:15.36 ID:8MZbGQfy0
>>413
追加

>>411

415 :1:2012/08/21(火) 22:22:08.83 ID:8MZbGQfy0
http://www.geocities.jp/taizoota/Essay/gyokuon/kaisenn.htm
中華民国政府は、

以前より我が帝国の真意を理解せず、みだりに闘争を起こし、東アジアの平和を乱し、ついに帝国に

武器をとらせる事態にいたらしめ、もう四年以上経過している。

さいわいに国民政府は南京政府に新たに変わった。帝国はこの政府と、善隣の誼(よしみ)を結び、

ともに提携するようになったが、重慶に残存する蒋介石の政権は、米英の庇護を当てにし、兄弟である

南京政府と、いまだに相互のせめぎあう姿勢を改めない。



http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%AD%E5%9B%BD%E4%BA%BA%E6%B0%91%E8%A7%A3%E6%94%BE%E8%BB%8D
中国人民解放軍(ちゅうごくじんみんかいほうぐん、?音: Zh?nggu? r?nm?n ji?f?ngj?n )は、中国共産党の軍事部門。
党の最高軍事指導機関である中国共産党中央軍事委員会の指揮を受ける。
中華人民共和国の事実上の国軍でもあり、中国軍とも略称される。


416 :1:2012/08/21(火) 22:23:55.23 ID:8MZbGQfy0
>>405
>>415

http://d.hatena.ne.jp/keyword/%B8%DE%C2%B2%B6%A8%CF%C2

中華民国が成立した際に唱道された、中国国内の主な種族である漢族、満州族、蒙古族、回族およびチベット族の5種族が協同して新共和国の建設に当たるという理念。
満州国が成立した際に唱道された、漢族、満州族、蒙古族、朝鮮族および日本人の5種族が協同して新国の建設に当たるという理念。


417 :1:2012/08/21(火) 22:24:52.26 ID:8MZbGQfy0
>>410-416
削除

418 :1:2012/08/21(火) 22:25:46.03 ID:8MZbGQfy0
アラブの因習や日本などの偶像崇拝は、文明でなく、犯罪です。


419 :1:2012/08/23(木) 22:40:44.90 ID:iQ38ZvVu0
http://www.geocities.jp/taizoota/Essay/gyokuon/kaisenn.htm
そもそも、東アジアの安定を確保して、世界の平和に寄与する事は、大いなる明治天皇と、

その偉大さを受け継がれた大正天皇が構想されたことで、遠大なはかりごととして、

私が常に心がけている事である。そして、各国との交流を篤くし、万国の共栄の喜びをともにすることは、

帝国の外交の要としているところである。今や、不幸にして、米英両国と争いを開始するにいたった。

まことにやむをえない事態となった。このような事態は、私の本意ではない。


http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1315470598
woody_31415さん
<事後強盗>
物を盗んで逃げ出したら(この時点では窃盗)店員が追いかけてきた。
取り返されるのを防ぐため、また、捕まらないために暴行、脅迫を行った。

http://kotowaza-allguide.com/nu/nusubitotakedakeshii.html
盗人猛猛しい
【読み】 ぬすびとたけだけしい
【意味】 盗人猛々しいとは、悪事を働いていながら、平然としているさま。また、それを指摘されると、開き直ったり噛み付いたりするさま。

>>87
>>368


420 :1:2012/08/23(木) 22:45:28.53 ID:iQ38ZvVu0
http://www.geocities.jp/taizoota/Essay/gyokuon/kaisenn.htm
神々のご加護を保有し、万世一系の皇位を継ぐ大日本帝国天皇は、忠実で勇敢な汝ら臣民にはっきりと示す。

私はここに、米国及び英国に対して宣戦を布告する。私の陸海軍将兵は、全力を奮って交戦に従事し、

私のすべての政府関係者はつとめに励んで職務に身をささげ、私の国民はおのおのその本分をつくし、

一億の心をひとつにして国家の総力を挙げこの戦争の目的を達成するために手ちがいのないようにせよ。


http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1315470598
woody_31415さん
<居直り強盗>
窃盗目的で家屋に侵入。そこに家人が帰ってきた。
そこで家人に暴行、脅迫を加えて、物を取った。

>>109
>>75

>>87
>>368


421 :1:2012/08/23(木) 22:47:18.85 ID:iQ38ZvVu0
>>418
アラブの因習や日本などの偶像崇拝は、文明でなく、犯罪です。

アラブなどの邪悪な因習や日本などの偶像崇拝は、文明でなく、犯罪です。
邪悪な因習や偶像崇拝を根絶する必要があります。

422 :1:2012/08/23(木) 22:47:50.80 ID:iQ38ZvVu0
>>409
訂正

>>405-407
削除


423 :1:2012/08/23(木) 22:50:13.58 ID:iQ38ZvVu0
>>335
一部削除

国名や地名を残して、


424 :1:2012/08/23(木) 22:58:03.88 ID:iQ38ZvVu0
>>419-420
削除

425 :1:2012/08/24(金) 21:23:13.75 ID:mMWHTk+20
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1431650264
聖徳太子が隋の煬帝に 日本と隋は対等の立場である ということが汲み取れる内容の...

dude_skyscapeさん

聖徳太子が隋の煬帝に 日本と隋は対等の立場である
ということが汲み取れる内容の手紙を送ったそうですが、
これは日本側としてはどういう意図で そうしたのでしょうか?



日本は、和や独立を押し付けられたとして、和や独立と貶めて戦って踏みにじって、破棄しました。
日本は建国を、和や独立とも、女性とも無関係だと主張しているので、歴史や伝統から断絶された、不法占拠の犯罪国です。


426 :1:2012/08/24(金) 22:05:31.51 ID:jduLRwWf0
>>425
削除



日本のように、偶像崇拝や因習などで生まれてくる命を奴隷化して駄目にし、不法占拠を続ける犯罪国を処罰して根絶するのは絶対的正義です。


427 :1:2012/08/24(金) 22:07:39.66 ID:jduLRwWf0
>>426

まともなものは、アラブや日本などの、因習や偶像崇拝などで生まれてくる命を奴隷化して駄目にして、不法占拠を続ける犯罪国を処罰して根絶する必要があります。


428 :1:2012/08/27(月) 20:29:52.22 ID:zTf+PSY50
かつて日本の大学は、団塊左翼を大学に合格させたら、大学で暴れて、先生をつるし上げて、閉鎖追い込んだそうです。
真実を求めず、暴力や犯罪を求めるものが、学問の場に入れば、学問は駄目になります。
かつて世界の国々は、日本を差別せずに国連の常任理事国に迎えたら、人種差別反対といって白人を差別し、植民地維持のために脱退して植民地解放といって戦争したそうです。
まともなものがまともに生きていくためには、犯罪者を処罰して、根絶する必要があります。

日本は、安全な近代化もできず、いまだに、自国の植民地化を解放と言い張り、偶像崇拝の奴隷制度を続けています。
日本が、たとえ自国を安全に近代化したとしても、偶像崇拝の根絶が必要となり、侵略をやめる必要があります。
日本が、自身で、偶像崇拝の奴隷制度を廃絶しないならば、処罰されて根絶されるでしょう。
日本は奴隷を持って甘んずるのみならず、争って奴隷たらんとして、自由や人道を踏みにじり、腐敗し、邪悪な心象を押し通すようです。
日本は、犯罪者が犯罪を頭がいいと思い、社会や生命を踏みにじるように、偶像崇拝のために滅ぶ可能性もあります。
なにごとも、決まっているわけではないそうです。


429 :1:2012/08/27(月) 20:37:46.04 ID:zTf+PSY50
http://homepage2.nifty.com/tizu/tennousei/asia4.htm
アジアの国々は日本の援助を切実に求め、
日本に学ぼうとしている。日本は決して間違っていなかったのだ。日本人は日本の過去に
対して自信を持つ必要があるという考えが次第に強まった。林房雄の『大東亜戦争肯定
論』はそれをもっとも早く、もっとも大胆に、もっとも過激に表明したのであった。

それが発表されたのは、一九六三年から六四年にかけての『中央公論』であった。朝鮮
戦争からヴエトナム戦争へ。「正義と人道」「自由と民主主義」の守護神として、「文
明」の名において日本の戦争犯罪を裁いた米国の正当性は根底から失われ


日本にとっては、自由や民主主義や平和や独立は耐え難い苦痛であり、武力によって押し付けられているだけです。
日本にとっての、解放とは、偶像崇拝の存続や拡大であり、植民地化です。
日本は、現在の世界においても、正義や正当性や自由や民主主義などを求めておらず、平和や独立を激しく憎悪しており、暴力によって、偶像崇拝で奴隷化や殺戮や侵略を繰り返そうとしている邪悪な犯罪者です。



430 :1:2012/08/27(月) 20:42:42.90 ID:zTf+PSY50
http://homepage2.nifty.com/tizu/tennousei/asia4.htm
一九〇六年、『野分』執筆直前の狩野亨吉宛書簡に漱石は「洋行中に英国人は馬鹿だと
感じて帰って来た。日本人が英国人を真似ろ・1く・3と云うのは何を真似ろと云うのか今
以て分らない」と書いている。『野分』の白井道也は「英国風を鼓吹して憚らぬものがあ
る。己に理想のないのを明かに暴露している。(中略)西洋の理想に圧倒せられて眼がく
らむ日本人はある程度に於て皆奴隷である。奴隷を以て甘んずるのみならず、争って奴隷
たらんとするものに何等の理想が脳裏に醗酵し得る道理があろう」「理想は諸君の内部か
ら湧き出なければならぬ。諸君の学問・見識が諸君の血となり肉となり、遂に諸君の魂と
なった時に諸君の理想は出来上がるのである。付焼刃は何にもならない」と演説した。
「趣味の遺伝」では、服もゲートルもぼろぼろで、髭ぼうぼう、真っ黒になって日露戦
争から凱旋して来た乞食同様の兵士たちについて、彼等は「大和魂を鋳固めた製作品であ
る」「彼等は日本の精神を代表するのみならず、広く人類一般の精神を代表している」と
述べている。ぼろぼろの衣服をまとった乞食同様の「出山(しゅっせん)の釈迦」が尊け
れば、この兵士も尊いと言い、元寇の役の時、時宗は仏光国師に謁し「威を振・8ふる・;
って驀地に進め」という一喝を得たが、「このむさくろしき兵士等」は「驀地に進み了し
て曠如と吾家に帰り来りたる英霊漢である。天上を行き天下を行き、行き尽してやまざる
底の気魄が吾人の尊敬に価せざる以上は八荒の中に尊敬すべきものは微塵ほどもない」と
言う。
日露戦争の勝利を讃美しているのではない。あらゆる困苦に耐え、一身を顧みずに戦っ
た兵士たちの激しい戦闘精神を称揚したのである。それは「文明の社会は血を見ぬ修羅場
である」と言う白井道也が「生死の間に出入して維新の大業を成就した」四十年前の志士
の精神を想起して、「諸君は覚悟をせねばならぬ。勤王の志士以上の覚悟をせねばならぬ。
斃るる覚悟をせねばならぬ。太平の天地だと安心して、拱手して成功を冀う輩は、行くべ
き道に躓いて非業に死したる失敗の児よりも、人間の価値は遥かに乏しいのである」と述
べた精神に通じている。


431 :1:2012/08/27(月) 20:45:53.58 ID:zTf+PSY50

邪悪な偶像崇拝の日本には、「正義と人道」「自由と民主主義」は無価値です。
邪悪な偶像崇拝の日本は、不法占拠をやめて、滅びる必要があります。


432 :1:2012/08/27(月) 20:49:43.85 ID:zTf+PSY50
もしも、日本に、奴隷でない、自由や人道を求めるまともな日本人がいるならば、長く続いたという邪悪な偶像崇拝や因習の日本を滅ぼすでしょう。


433 :1:2012/08/29(水) 22:15:11.26 ID:H5wf0DIg0
http://homepage2.nifty.com/tizu/tennousei/asia4.htm
朝鮮戦争からヴェトナム戦争へ、日本は日野原の言う「現実的」な道を歩いた。米国の
出撃基地、補給基地となり、ひたすら米国に従属することによって、戦後経済の復興を実
現し、高度経済成長の道を歩いた。かつて「いやらしい侵略者」だった日本は、今は米国
に従属する「いやらしい奴隷」となって、アジア諸民族の犠牲の上に富を蓄積し、「繁
栄」を築いた。

このような対米従属、アジア敵視の路線に対して、朝鮮戦争の前後から、日本でも各地
で基地反対の闘争が起こった。占領下の日本の現実は民族的自覚を生み、アジアの民族主
義に対する関心が強まった。この民族的な自覚が再びアジアに対する侵略に加担すること
に反対する運動と結びついて、近代日本の思想と文学に対する根本的な検討を呼び起こし、
国民文学の主張を生んだ。こうして、一九六〇年の日米安保条約改訂に反対する闘争は未
曾有の大きな運動に発展した。それは平和と民主主義を求め


日本には、アジアにも自国にも、平和や民主主義を築く意思などなく、武力により脅されて、従属していたそうです。
日本には、平和と民主主義を求めるものはなく、奴隷なのだそうです。


434 :1:2012/08/29(水) 22:21:12.79 ID:H5wf0DIg0
>>12-13
>>92
>>393

「小さな親切、大きなお世話」曽野綾子・作家
【 12.08.24 産経新聞 】

《 領土奪還に必要な「力」》

竹島の問題から、やっと日本は自分の領土を守ることに少し眼(め)を向けるようになった。
今回の事件が起きたのは、民主党の責任だが、長年政権を担ってきながら、領土問題をないがしろにした自民党の責任の方が問題だろう。

日本人はオリンピックに熱狂するときだけ、「力」というものを礼賛した。
オリンピックは体力を示すと同時に、持続する力、耐える力なども要るからだ。
そしてこの時だけは「勝った、勝った」と喜んでも無難だと敏感に感じたのだろう。
それ以外の力は、現代ではすべて悪と見なされる面がある。

私は、人間は常にあらゆる面で力を持つべきものだと思っている。
武力もお金も力の一種だが、これらを使って相手をねじ伏せようとすると、周囲を破壊する悪影響を後々まで残すことになる。
武力と闘争力は、ほんとうは持っていながら、それを抑止力にだけ使い、攻撃力として使わない、というのが最高の使用法である。
その他に、胆力、直感力、企画力、組織力から、性的魅力なども、見ていて明らかに力の一種だろうと思う。

私は若い時から体力もなく、人中に出ていくのも好きではない、という性格だったが、今ではたった一つ言葉を武器とする表現力だけあるようになっていた。
言葉は、相手に直接、肉体的・金銭的ダメージを与えずに済むのだから、実はかなり平和的な武器なのである。

今の政治家たちを見ていると、言葉を武器として使うという姿勢が全く見えない。
政治家の先生方は、やたらに「粛々と」「厳正に」「しっかりと」と言うばかりで、これは表現力の貧困な人たちの使う自己満足の常套(じょうとう)語だ。
相手は、これらの言葉によって恐れも抱かず、感動も覚えず理解もしないだろう。

領土問題には、資料を網羅し、それを相手の理解する言葉に翻訳し、現在使われている可能な限りの伝達の方法を使って、内外の世論への浸透を試みるほかはない。
それには日本政府に情報省が要ると私は思ってきたのだが、現在の政府では、どこの部署がその機能を果たしているのか、私は知らない。
こういう任務は、国際法を知っているとか、その国の事情に詳しいというだけで内閣官房や外務省の役人にできることではないだろう。

コンピューター世代には、人間心理の理解などほとんどできないだろう。
その人間心理の理解を基に行われる宣伝の効果は、長年訓練してきた特殊な専門家集団だけが、自由自在にそして慎重に駆使できる優しくて強力な武器なのだ。
政府は情報発信を専門とする部署に内外から人材を集め必要な金もかけて作らねばならないだろう。それでも紛争鎮圧にかかる費用よりはるかに安上がりにつくはずだ。

現在、家庭内に入ってくる家電製品の機械の説明書は、やたらに分厚いばかりで、使われている日本語はしばしば分からないことが多い。
下手な文章ほど長くなる、というのは、私たちの間では常識だ。

私の知人は、先日「説明書が分からないから機械を返しました」と言って笑っていた。
国内的にもこんな程度なのだから、政府が厳しい「情報戦」を平和裏に勝ち抜くためには、かなり厳しい意識の変革が要る。



http://www.asyura2.com/07/revival2/msg/152.html
 新しいシステムが来つつある。ただ一つの質問は:あなたがそこにいることを選ぶか?それとも、自己破壊への道を降りて行き続けるか?、と言うことだ。


435 :1:2012/09/03(月) 22:19:02.88 ID:r+XygDtx0

>>327-329
>>303-305
>>312-317
http://homepage2.nifty.com/tizu/tennousei/asia4.htm
『虞美人草』の甲野さんは宗近君に「君は日本の運命を考えたことがあるのか」と言い、
  日露戦争に勝ったからと言って安心するのは「たまたま風邪が癒れば長命だと思ってい
る」ようなものだと言う。「日本と露西亜の戦争じゃない。人種と人種の戦争だよ」「亜
米利加を見ろ、印度を見ろ、亜弗利加を見ろ」と言うのである。漱石は西欧帝国主義列強
の世界の諸民族に対する侵略の歴史をはっきりと見つめ、日本の前途に深刻な不安を感じ
ていた。第一次世界大戦の最中に連載された『硝子戸の中』には、「欧洲の戦争も恐らく
何時の世からかの継続だろうと考えた」と言う言葉がある。この「継続中」の思想は『硝
子戸の中』に続く『道草』の思想でもある。作品の末尾で健三は「世の中に片付くなんて
ものは殆どありゃしない。一遍起ったことは何時までも続くのさ。ただ色々な形に変わる
から他にも自分にも解らなくなるだけさ」と言う。


436 :1:2012/09/03(月) 22:20:55.14 ID:r+XygDtx0
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1136405191
!!緊急!!夏目漱石はどうして留学を切り上げて帰国したのですか?
karennagu0521さん

!!緊急!!夏目漱石はどうして留学を切り上げて帰国したのですか?



http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q105677330
ヒトラーの著書「わが闘争」によれば,貧乏な画学生だった頃,アルバイト先でユダヤ人にいじめられたそうです.
その下りの後,ユダヤ人を罵っていますので,その体験が出発点かと.


437 :1:2012/09/03(月) 22:56:19.79 ID:r+XygDtx0
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B8%E3%83%BC%E3%82%AF%E3%83%A0%E3%83%B3%E3%83%88%E3%83%BB%E3%83%95%E3%83%AD%E3%82%A4%E3%83%88#.E7.B2.BE.E7.A5.9E.E5.88.86.E6.9E.90.E3.81.AE.E5.89.B5.E5.A7.8B

1895年(39歳)、フロイトは、ヒステリーの原因は幼少期に受けた性的虐待の結果であるという病因論ならびに精神病理を発表した。
今日で言う心的外傷やPTSDの概念に通じるものである[4]。
これに基づいて彼は、ヒステリー患者が無意識に封印した内容を、身体症状として表出するのではなく、回想し言語化して表出することができれば、症状は消失する(除反応独: Abreaktion)という治療法にたどりついた。
これは当時隆盛になりつつあった物理学の「エネルギー保存の法則」をも参考にしている。


438 :1:2012/09/03(月) 23:03:29.04 ID:r+XygDtx0
理性には限界があります。
年齢にかかわらず、限界を超えれば、壊れます。
理性によらない判断や行動をすれば、理性あるまともな人としては生きていけません。

しかし、場合によっては、破壊された理性による破滅にこだわって執着して、同じ破壊を繰り返す場合もありうるのかもしれません。(不明)
また、同様の方法で、悪意で、理性を破壊して、破滅を導く凶悪犯罪者もいるのかも知れません。

理性が壊れたきっかけを認識して、理性が壊れていたと認めて、理性に立ち返ることが、有効かもしれません。



439 :1:2012/09/03(月) 23:05:25.00 ID:r+XygDtx0
http://ja.wikiquote.org/wiki/%E3%83%95%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%89%E3%83%AA%E3%83%92%E3%83%BB%E3%83%8B%E3%83%BC%E3%83%81%E3%82%A7
『善悪の彼岸』
Jenseits von Gut und Bose

怪物と闘う者は、その過程で自らが怪物と化さぬよう心せよ。
おまえが長く深淵を覗くならば、深淵もまた等しくおまえを見返すのだ。 --146節
"Wer mit Ungeheuern k?mpft, mag zusehn, dass er nicht dabei zum Ungeheuer wird.
Und wenn du lange in einen Abgrund blickst, blickt der Abgrund auch in dich hinein."


440 :1:2012/09/03(月) 23:13:27.81 ID:r+XygDtx0
理性の壊れた判断や行動を、理性で理解するのは不可能であり、理性が壊れて理性を失うだけでしょう。

理性の壊れた判断や行動を、理性の壊れた判断や行動と認めて、止めて改めれば、理性によるまともな判断や行動に立ち返ることができるかもしれません。(不明)
理性によるまともな判断や行動のための支援は有効かもしれません。(不明)


441 :1:2012/09/03(月) 23:14:05.50 ID:r+XygDtx0

犯罪者と同様に考えて同様に行動すれば犯罪者になるのでしょう。
過去の過ちと同様に考えて同様に行動すれば過ちを繰り返すことになるのでしょう。

犯罪や過ちを正しいとして、同様の考えや同様の行動をさせる凶悪犯罪者が実在しています。


442 :1:2012/09/03(月) 23:15:20.56 ID:r+XygDtx0
>>434-435
削除

443 :1:2012/09/04(火) 21:25:28.48 ID:NwhZD7uR0
>>54
>>75
>>92
>>217
>>312-317
>>351

http://sankei.jp.msn.com/politics/news/120904/plc12090403150001-n2.htm
先の大戦の戦後処理でも、同じようなことが起きた。日本はこの戦いで未曽有の敗北を喫した。だが最後の最後まで特攻を繰り返すなど、死にものぐるいの戦いを続けた。

 米国など戦勝国はそのことで極度に恐れを抱いた。憲法9条を押しつけ、筋違いながら歌舞伎やチャンバラ映画を禁止するまでして、日本人の「骨抜き」を図った。

 その一方で天皇を象徴として残し、分割統治など苛酷な占領政策はとらなかった。彼らもまた、日本を必要以上に追い詰めれば、再びその「勇気」を見せつけられることを危惧したのである。

 それだけではない。日本が戦後、どの国からも直接的攻撃は受けず、平和を維持できたのは日米安保条約によるところが大きい。

 だが、近隣諸国の人々の脳裏にも日本人の戦いぶりが焼き付いていたことは間違いない。それが抑止力としてはたらいてきたといえる。現代人が戦死した英霊たちに感謝しなければならない理由でもある。

 しかし、竹島や尖閣諸島などをめぐる韓国や中国の横暴ぶりを見れば、そんな抑止力もすっかり薄れてしまったように見える。

 国民の命と領土を守るためには、日本人がその「意志」を持っていることを内外にハッキリ示すことが必要だ。首相の靖国神社参拝などにより、あの「勇気」をもう一度思い出さねばならない。


http://www.occn.zaq.ne.jp/momokun/kaikidaisakusen/Rainbowman/Rainbowman.Top.htm
レインボーマンの設定の凄さは、まず敵対する秘密結社のリアリティにあった。
“死ね死ね団”という脳死的ウルトラ センスのネーミングを持つこの秘密結社は、第二次世界大戦時、日本軍の被害にあった人々の怨念が作らせた復讐結社であり、ひたすら日本に嫌がらせをするためだけに活動する。
多くの特撮作品においてヒーローを苦しめる秘密結社(ショッカーとかデストロンとか…)が世界征服といういささか眠いテーマを掲げているのに対してこのリアルさ。
 “世界征服が目標の秘密結社がなぜ揃いも揃って日本ばかりを攻めてくるのか?” という疑問は、実は筆者は、ヒーローものにご執心だった小学校の頃から持っていた。
ま、それでも、彼らの掲げる世界征服は実は手段であって、その後に真の目的があるはずである。
そう考えるとただ単に嫌がらせをし、日本を困らせることだけを純粋目的とする“死ね死ね団”の方がはるかにタチが悪いし、その方法にも様々なヴァリエーションが考えられる。


444 ::2012/09/04(火) 21:42:18.78 ID:NwhZD7uR0
http://homepage2.nifty.com/tizu/tennousei/asia4.htm
西欧の侵略からアジアを解放するというのは、日本が西欧にかわってアジアを侵略し支
配するということであった。林の論理はあまりにも手前勝手なものだが、このような論理
が戦争中は国民を支配していた。そして林が指摘するように、開戦の知らせを聞いた時、
日本を代表するような作家・知識人の多くも大きな国民的感動に包まれたのである。

林は『昭和戦争文学全集』第四巻に掲載された、開戦の日の感動をうたった高村光太郎
や、室生犀星、三好達治、大木惇夫の詩を取り上げ、さらに奥野健男が解説に引用した吉
植床亮、斎藤茂吉、会津八一、土屋文明、折口信夫の短歌について語り、敗戦を迎えて高
村が「東北の山中に自己を追放し」、三好が「詩集『捷報いたる』の全詩篇を恥じてその
埋没を試みた」ことについて、「何を恥じること、何を悔ゆることがあろうか。『大東亜
戦争』とはこれらの詩人の詩魂が直感したとおりの戦争であったのだ。日本人は必死に戦
い雄々しく敗れた。そしてアシヤ・ラヤ(大いなるアジア)は今や自らの足で立ちはじめ
ている」と述べている。この林の言葉をそのまま肯定することはできないが、これらの詩
歌にはその時の彼等の真実が表現されている。しかし、同時に敗戦を迎えて彼等が自らを
恥じたことにも彼等の真実があるのであろう。この矛盾に明治以来の近代日本の思想と文
学の根底に横たわる問題がある。


http://kotowaza-allguide.com/u/usotsukidorobou.html
嘘つきは泥棒の始まり
【読み】 うそつきはどろぼうのはじまり
【意味】 嘘つきは泥棒の始まりとは、平気で嘘をつくようになると、盗みも平気でするようになる。
嘘をつくのは悪の道へ入る第一歩であるということ。


445 ::2012/09/04(火) 21:44:07.11 ID:NwhZD7uR0
日本は、自国の偶像崇拝や植民地を維持するために、恩義ある国々の危機に乗じて、裏切り、植民地解放のためだとごまかして、侵略戦争を起こしました。


446 ::2012/09/04(火) 21:44:59.44 ID:NwhZD7uR0
http://homepage2.nifty.com/tizu/tennousei/asia4.htm
『昭和戦争文学全集』第四巻には、このほか「十二月八日の記録」として、太宰治、坂
口安吾、伊藤整、上林暁、高村光太郎、徳田秋声、長与善郎、徳川夢声の文章を収録して
いる。この巻には収録されなかったが、志賀直哉も「シンガポール陥落」を書き、武者小
路実篤は『大東亜戦争私感』を刊行した。志賀の文章は日本の勝利に対する率直な驚きを
表明した短文であるが、武者小路は「日本の使命」を強調し、「大東亜戦争」を讃美する
文章をいくつも書いている。「亜細亜の興亡はこの戦ひにかかつてゐる。日本はどうして
も勝ちぬく責任があるのだ。日本の為ばかりでなく、亜細亜の代表者として」と言うので
ある。日露戦争に日本が勝たなかったら、満州はロシアのものになっていただろう。日本
がなかったら、アジアの諸民族は「いくらじたばたしても、結局米英の餌食になるより他
仕方がなかったらう」「一部の欧米人は自分達の方を亜細亜人種より優等な人種だと思ひ、
我等を奴隷あつかひしても人道上少しもさしつかへないといふ顔をしてゐた。この不正に
対して抗議を申し込む実力を持つてゐるのは日本だけであることは、公平に見て誰もが認
めなければならない事実と思ふ」Cと言うのである。

彼等は明治以来の狭隘な国家主義や民族主義に反対し、近代日本のヒューマニズムを代
表して来た文学者であった。中国文学研究会を創始し、その中心人物だった竹内好も一九
四二年一月の『中国文学』の巻頭に、「歴史は作られた。世界は一夜にして変貌した」
「十二月八日、宣戦の大詔が下った日、日本国民は一つに燃えた」に始まる「大東亜戦争
と吾らの決意」と題する宣言を掲載している。プロレタリア文学出身の詩人や作家の多く
も転向して戦争を美化する作品を発表した。竹内は「大東亜戦争」の理念を強調すること
によって、アジアに対する侵略戦争だった日本の戦争の意味を変えようとしたが失敗した
と後に述べているが、戦後はこれらの戦時下の言動に対する非難攻撃の声のみ高く、彼等
の多くも自己を隠蔽し、あるいは許し難い過誤として懴悔することで葬り去ろうとした。
しかし、単なる非難攻撃や自己の隠蔽によっては真実は明らかにされない。懴悔するなら
徹底した自己の解明が求められる。それを欠いた安易な懴悔は結局自己を隠蔽する偽善で
あり、時代の大勢に順応する処世の術に過ぎないことになる。


447 ::2012/09/04(火) 22:06:35.22 ID:NwhZD7uR0
日本は、人道や自由や、平和や真実などに、なんら価値を見出さず、自国のために努力もせず、国々のために貢献もしないようです。
日本は、偶像崇拝などの犯罪の維持拡大を求めており、理由をつけて犯罪を正しいとごまかして、侵略や虚偽などを押し通すことにしか価値を見出さないようです。
処罰されたり淘汰されるべき犯罪国もあるようですが、日本は、強弱さまざまの多くの国々が独立している現在の観点で見ても、未だに、人種差別と侵略を繰り返そうとしています。
日本は、同盟諸国の真摯な努力による貴重な平和に、ただ乗りしながら、同盟諸国を人種差別などで裏切って罵倒し、卑劣なアリバイ作りに勤しみ、人種差別による侵略を繰り返そうとしています。
日本は、犯罪が正当化できる口実があると思えば、何のためらいもなく、侵略などの犯罪を押し通す犯罪国のようです。
日本は、自国民の奴隷化や殺戮を誇りにしており、犯罪が正当化できる口実があると思えば、何のためらいもなく、犯罪を押し通す犯罪国のようです。

もしも理想を求めたことが事実ならば、共に努力するものを求め、人種差別などの自己の間違いを改め、成果を挙げたものを認め、協力して、努力していることでしょう。
日本は、偶像崇拝などの犯罪を維持し拡大して、押し通すことにしか関心がなく、戦前はごまかしで、戦後は武力による強制で、邪悪な本心を押しつぶして、耐えがたきを耐え、忍びがたきを忍んで、人道や自由や平和などを求めるふりをしているだけのようです。


自己を失って理性が壊れた判断を、いくら分析しても、固執して理性を破壊することになるだけなので無駄であり、害悪です。
自己を捨てて理性を破壊して、理性あるまともな自己によらない、判断や行動をしたことを認めて、止めて改めるほかにないでしょう。


448 ::2012/09/04(火) 22:08:56.22 ID:NwhZD7uR0
http://homepage2.nifty.com/tizu/tennousei/asia4.htm
『大東亜戦争肯定論』の意味は、戦争の時代に猛威をふるい、敗戦によって一夜にして
姿を消した思想や論理が見事に復活され、復権を求めていることである。そこにはあの戦
争を戦った「日本」の強引な自己主張がある。たとえそれがいかに自分勝手な理屈であろ
うと、そこには敗戦によって隠蔽された否定することのできない日本の現実がある。戦後
の世代にとっては自己弁明の滑稽な議論としか思われないかも知れないが、戦争の時代を
生きた世代にとっては、過去の悪夢がよみがえる思いをまぬがれない。たしかに、それは
過去の日本を支配した思想であった。そこにはほかならぬ過去の日本がある。そして、そ
れがほかならぬ過去の日本である以上、形を変えて今日にも続いており、今後またいつよ
みがえって来るかもしれないのである。現に湾岸戦争からPKO法成立による自衛隊の海
外派兵に至る論議の中で、戦争を拒否するヒューマニズムの思想を非現実的で幼児的な観
念論であるとする議論が展開され始めている。D


449 ::2012/09/04(火) 22:13:42.74 ID:NwhZD7uR0
アジアに自由や人道を求めるものがいるならば、偶像崇拝や因習などの犯罪の継続や拡大を求めて、ごまかしや裏切りや奇襲や侵略を繰り返す、邪悪な犯罪国や犯罪民族などを処罰して根絶して、アジアを偶像崇拝や因習などの犯罪から解放することでしょう。


450 ::2012/09/04(火) 22:14:13.88 ID:NwhZD7uR0
http://homepage2.nifty.com/tizu/tennousei/asia4.htm
しかし今日本は、今度はアメリカの従属国として、再び朝鮮・中国の人民を殺戮する戦
争に参加した。大量の爆弾を積んだ米軍機が日本から飛び立ち、PD工場は武器弾薬の製
造・修理で特需景気を謳歌した。日本の戦後経済は再び朝鮮と中国の犠牲の上に復興の道
を歩き始めたのである。この現在の事実が過去の戦争、過去の日本、過去の自己を呼び起
こす。そして、新しい光で再照射された過去は現在を照らし返す。過去は死んでいない。
過去の日本、過去の自己は現在の自己の問題であり、未来の日本の問題であった。

峰はかつて自分が中国本土を蹂躙する日本軍の一員であり、その後、上海で侵略者の一
員としての特権を享受し、中国人民の犠牲の上に贅沢な生活をした事実を忘れることが出
来ない。しかし今、かつて中国で峰と同様な生活をしていた者たちが、中国の人民文学を
さかんに翻訳して、中国革命を賛美し、「日中友好」を叫んでいる。峰はそれに違和感を
感じ、不安を覚える。そこには自己がない。過去の自己、過去の日本に対する徹底した追
及がない。このような自己がない流行は、やがてまた時代とともに他の流行に変わって行
くにちがいない。


451 ::2012/09/04(火) 22:37:27.67 ID:/RiE2MJj0
日本は、偶像崇拝や因習などの犯罪を処罰する、自由や人道を求める国々を敵視しており、人種差別などのさまざまな理由をつけて押し通しています。
日本は、偶像崇拝や因習と両立し得ない、自由や人道に全く価値を見出しておらず、偶像崇拝や因習などの犯罪の継続や拡大のための、言い訳のためや、武力によって強制されているだけです。
日本は、戦前において解放だとごまかして侵略と詐欺をしただけでなく、戦後の国々の独立や自由や人道や平和の確立などのためにさえ働かず、武力で無理やり強制されて自由や人道を求めるふりをしただけの犯罪国です。


452 ::2012/09/04(火) 22:39:09.91 ID:/RiE2MJj0
>>443
削除

453 ::2012/09/04(火) 22:42:28.18 ID:/RiE2MJj0
http://homepage2.nifty.com/tizu/tennousei/asia4.htm
林は「大東亜戦争」が「東亜解放戦争」であったと主張するために、玄洋社や黒竜会等
の浪人志士の「アジア解放の志」、また「満州青年連盟」の「王道楽土の夢」や東亜連盟
論の理想を強調している。「日本の『東亜百年戦争』は、世界をおおった植民地主義にと
どめを刺すための努力であり、奮闘であった」と言うのである。もちろん林も日本の侵略
の事実、中国、朝鮮をはじめとするアジアの諸民族に対して「大きな被害」を与え、根強
い抵抗運動を呼び起こしたことを認めないわけにはいかない。「棍棒で相手の頭をなぐり
つづけたその手を差し出して、誰が握手に応じるであろうか!」とも書いている。しかし
それも、西欧のアジア侵略に対する「『日本の反撃』としての『東亜百年戦争』の一環」
ということで合理化されるのである。その時、『東亜百年戦争』は「握手」に応じないア
ジア諸民族に対して、美しい言葉を掲げながらひたすら棍棒でなぐりつづける残虐な戦争
になる。そして林は「政治の中にも戦争の中にも『王道』はあり得ない。『覇道』がある
ばかりだ。王道を信ずる者は敗北し、覇道の実行者が勝利者となる」と言う。

西欧の侵略からアジアを解放するというのは、日本が西欧にかわってアジアを侵略し支
配するということであった。林の論理はあまりにも手前勝手なものだが、このような論理
が戦争中は国民を支配していた。そして林が指摘するように、開戦の知らせを聞いた時、
日本を代表するような作家・知識人の多くも大きな国民的感動に包まれたのである。


454 ::2012/09/04(火) 22:47:43.88 ID:/RiE2MJj0
犯罪者は、そもそも生命や真実には全く価値を見出しておらず、犯罪のねたにするなどして、犯罪を繰り返すだけです。

まともなものがまともに生きるためには、国であれ民族であれ、犯罪者を処罰して根絶する必要があります。


455 ::2012/09/04(火) 22:53:53.70 ID:/RiE2MJj0
>>451
日本は、偶像崇拝や因習などの犯罪を処罰する、自由や人道を求める国々を敵視しており、人種差別などのさまざまな理由をつけて押し通しています。

日本は、偶像崇拝や因習などの犯罪を処罰する、自由や人道を求める国々を敵視しており、武力で強制されて、耐え忍んで自由や人道を求めるふりをしているだけです。
日本は、偶像崇拝や因習などの犯罪を、人種差別や解放などのさまざまな理由をつけて押し通してきましたし、繰り返し継続して押し通そうしている犯罪国です。


もしもまともなものがいるならば、偶像崇拝の憲法を破棄して、偶像崇拝を廃止して根絶する必要があります。


456 ::2012/09/10(月) 21:30:25.77 ID:tZs5yoed0
>>405
http://dprkj.v.wol.ne.jp/120115.htm
金正恩最高司令官の生誕と就任を祝賀して
チュチェ思想セミナーと宴会が沖縄で開かれる
*   *   *

 チュチェ思想研究会全国連絡会の主催で沖縄県立博物館・美術館において開かれた「チュチェ思想と世界の自主化に関するセミナー」では、
冒頭、昨年12月17日に逝去した金正日総書記を追悼して参加者全員が黙祷しました。
 セミナーは、チュチェ思想研究会全国連絡会の花輪不二男事務局長と全駐労マリン支部元委員長の仲里修氏の司会ですすめられました。
 花輪氏が、全国各地から集まったチュチェ思想研究者を歓迎し、
セミナーを準備した地元沖縄のチュチェ思想研究者に感謝しながら、
2012年の冒頭におこなわれる今セミナーは歴史的意義をもつものになるだろうと開会のあいさつをおこないました。
 最初に、「金正日総書記・永訣の日に」と題して、滝沢康子氏が詩を朗読しました。
 滝沢氏は、永訣式に参加したいと願う世界のチュチェ思想研究者の心情をくんでチュチェ思想国際研究所の代表が
永訣式に出席できるよう深い配慮をしてくれた金正恩同志に涙がこみあげてくると述べました。
 そしてピョンヤンに到着した12月27日、空港からまっすぐにクムスサン記念宮殿に向かい、
真っ赤な花に囲まれ静かに横たわった金正日総書記にまみえ、つぎのようにあいさつしたと述べました。
 「金正日総書記
 わたしたちは総書記に笑ってお目にかかりたかった
 涙にくれてお会いするとは思わなかった
 どうしてこんなに早く逝ってしまわれたのか」
 2012年4月、ピョンヤンでは金日成主席生誕100周年を記念してチュチェ思想世界大会が開催される予定です。
 全世界のチュチェ思想研究者は、その大会に金正日総書記を招請し、お会いしたいと切願していたのです。
 詩は、永訣式がおこなわれた12月28日に、いかに指導者と人民が一心団結しているのかを示す光景が目の前でくりひろげられたことについて、つぎのように伝えています。
 「雪は深々と降り積もり凍える寒さのなかで
 女性はスカーフを解き、男性はコートを脱いで道に敷き詰めている
 その傍らではほうきを持って降り積もる雪を払い、何も持たない人は素手で雪をのけている
 人々が待ちわびるその道は敬愛する金正日総書記が通る道
 総書記に冷たい雪道を歩ませてはならないと
 身の置き所のない悲しみのなかで人民は真心をつくしている
 金正日総書記に愛され信頼され国の主人として尊ばれた人民」
 最後に詩は、チュチェ革命偉業の継承者である金正恩同志とともにすすんでいく決意をつぎのように表明し、しめくくりました。

 「金正恩同志は金正日総書記の霊柩を戴いた車の傍らで、左手は総書記を守るように車に置き、右手は人民に敬礼をしながらゆっくりと歩いている
 金正日総書記と金正恩同志は一つになって、愛する人民にあいさつをしている
 金正日総書記は人民を決して一人にはしなかった
 …
 金正日総書記は生前、幹部たちを前に金正恩同志はわたしに忠実であり、党に忠実である、
これからのことは何も心配しないでよいと言われたという
 悲しみのなかに大きな光がさしている
 …
 新しい時代のチュチェ革命偉業の領導者、金正恩同志と心を一つにしてわたしたちは自らの歴史的使命を果たしていくだろう」
 セミナーではつぎに、チュチェ思想研究会全国連絡会会長の佐久川政一沖縄大学名誉教授が、
金正日総書記の逝去に哀悼の意を表し、金正恩最高司令官が新しい指導者になることによって朝鮮の革命が代をついでいっそう前進することを祈ると述べ「米帝の支配をなくし平和な沖縄を」と題して報告しました。
 佐久川政一教授は、ペリーが浦賀に来て日本に開国を迫ったとき那覇港にも来て条約交渉の基地にしようとしたように19世紀なかばから覇権主義を現していたアメリカは、
終戦と同時に沖縄を日本からきりはなし軍事的に統治してきたと述べました。
 日米安全保障条約が締結され、日本はアメリカの属国のようになり、米軍基地が沖縄に集中しており、日米地位協定によってアメリカの治外法権が認められ、米兵による犯罪を裁くこともできない状況があると指摘し、
アメリカ帝国主義の支配を拒否し、日本を自主化して一日も早く平和な沖縄をきずかなくてはならないと述べました。


457 ::2012/09/10(月) 21:31:16.23 ID:tZs5yoed0
>>405
http://www.kohara.ac/blog/2012/06/post-906.html
タリバンが京都にやってきた(アフガン会議)
小原克博 (2012年6月28日 00:24) | 個別ページ | トラックバック(0)

>>59


458 ::2012/09/10(月) 21:37:34.50 ID:tZs5yoed0
>>456-457
削除


459 ::2012/09/12(水) 23:39:28.25 ID:F/bKr8nH0
>>408
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BC%9D%E7%B5%B1%E3%81%AB%E8%A8%B4%E3%81%88%E3%82%8B%E8%AB%96%E8%A8%BC
「いつもそうやっているのだから、それが正しい」という形式である[3]。
結論は常に間違っているわけではないが、つねに正しいわけでもなく、もし伝統に訴える論証が推論形式として有効であると仮定すれば、
あらゆることは変更できないことになる。 非形式的誤謬の一つ。


460 ::2012/09/12(水) 23:40:07.31 ID:F/bKr8nH0
>>408
伝統に訴える論証(Appeal to tradition) [編集]
詳細は「伝統に訴える論証」を参照

A「ぜいたくはだめだよ。昔から節約は美徳とされていたからね」
Aの発言は、「過去から使われている意見は正しい」という形式の推論。
不測の事態の発生を防ぐという先例主義という考え方もあるが、
「過去にその意見は正しいから採用されたのか」「関係する状況は現在と過去で変わっていないか」の二点が立証されないと根拠にはならない。

http://dic.nicovideo.jp/a/%E3%83%91%E3%83%A9%E3%83%89%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%B9
ゼノンのパラドックス(アキレスと亀)
パラドックスの世界でおそらく最も有名な話の1つ。俊足に定評のある英雄・アキレスが亀と競争をする事になった。
アキレスは亀にハンディキャップを与え、亀はアキレスの前から出発する。
さて、アキレスが亀に追いつくためにはまずアキレスが亀の出発点まで到達しなければならないのだが、アキレスが亀の出発点に着いた時には亀はもっと先の地点にいる。
そしてアキレスが現在亀のいる地点に到達した頃には、亀はまた先に進んでいる。(以下、無限ループ)
したがってアキレスはどれだけ速く走っても亀には永久に追いつけないし、亀はどれだけ遅くても休まずに進み続ける事で永久に追いつかれない…というパラドックスである。
現実にあるわけがないと解っていても、それを言葉で証明できないという方も少なくないだろう。
一応、こちらのパラドックスの解消法について一例を下記に記しておくので納得できない人は反転して頂きたい。
「アキレスが亀よりも速い速度で走っているのは明白であるため、砕いて要約するなら、
アキレスが亀にいつまで経っても追いつけないように見えるが、これは追いつく少し前 →ほんの少しだけ前 →ごくごくわずか前…
(以下、無限ループ)に追いつけないという話を示しているに過ぎない。
時間で現すなら、亀に追いつく1秒前 →0.1秒前 →0.01秒前 →0.0001秒前…を繰り返していけば、追いつくまでの時間差が0秒に到達しない以上アキレスは亀に追いつけない。ように見える。」



461 ::2012/09/18(火) 22:42:11.74 ID:zhA8H4Pq0
>>408
http://www.wcsnet.or.jp/~m-kato/bible/mark.htm
0943> もし、あなたの片手が罪を犯させるなら、それを切り捨てなさい。両手がそろったままで地獄の消えない火の中に落ち込むよりは、かたわになって命に入る方がよい。〔
0944> 地獄では、うじがつきず、火も消えることがない。〕
0945> もし、あなたの片足が罪を犯させるなら、それを切り捨てなさい。両足がそろったままで地獄に投げ入れられるよりは、片足で命に入る方がよい。〔
0946> 地獄では、うじがつきず、火も消えることがない。〕
0947> もし、あなたの片目が罪を犯させるなら、それを抜き出しなさい。両眼がそろったままで地獄に投げ入れられるよりは、片目になって神の国に入る方がよい。
0948> 地獄では、うじがつきず、火も消えることがない。


462 ::2012/09/18(火) 23:00:43.37 ID:zhA8H4Pq0
http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00231741.html
(漁船1,000隻が18日にあわせて尖閣諸島周辺の海域に現れるはずだったが?)
1点は、台風の影響で各地からのスタートがそろわなかった。
遠いところは、だんだん遅れてくる、五月雨式に現場海域に到着してくるということと、もう1つは、漁業監視船がかなりコントロールしています。
一部、領海に入ろうとした漁船に対して、中国の漁業監視船が警告したということもいわれていますので、かなりコントロールする態勢に入っています。
各地の漁船団ごとに、漁政がついておりまして、監督しています。

(中国は、これ以上の状況の悪化を望んでいないというメッセージととらえていい?)
現状では、いったんこう着状態にしたいと。
これ以上、行き過ぎたことは、抑えていこうという態勢に入っています。

(政府筋によると、万が一、海上警備行動が発令された場合に備え、海上自衛隊の艦隊が東シナ海に一定の距離を置いて展開をしている。また、中国も海軍を一定の距離の近海に展開しているという情報がある。この状況は?)
特に日本の自衛隊の場合は情報収集。
現状がどうなっているのか、中国海軍の動きがどうなっているのか、情報収集活動を中心に行っています。
中国海軍の方は、不測の事態に備えて遠巻きに見ている。
また、米軍の動静というのに、常に中国は着目しています。

(この近海にアメリカ軍が展開しているということだが?)
通常の場合では、潜水艦が活動していることも十分考えられます。


463 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/19(水) 21:47:59.61 ID:9tOscpZ2I
>>436-437

http://ja.m.wikipedia.org/wiki/夏目漱石_非西洋の苦闘#section_1


第一部 クレイグ先生と藤野先生 --漱石と魯迅、その外国体験の明暗--
ロンドン留学の漱石の日記、手紙などから後進国から文化の先進国にきた人間が過度に感じる劣等感、不快感が検証され、
漱石がロンドンで個人教授を受けたウィリアム・クレイグとの交流がその救いとなったことが論じられる。
ウイリアム・クレイグのシェークスピア研究に対する姿勢や価値が紹介され、漱石が『クレイグ先生』で描いた、漱石とクレイグの交流が暖かであったことが論じられる。
日本に留学した魯迅もまた日本人の偏見などによる不快感を持ち憂鬱な留学生活を送ったことを魯迅の『藤野先生』の記述に追い、藤野先生との交流が紹介される。
留学中の魯迅は日本の文学には注目していなかったが、漱石だけには感心していたことが紹介される。『クレイグ先生』を翻訳し、1923年に周作人名義の『日本小説集』として出版し、1926年に『藤野先生』が書かれた。
魯迅が漱石の留学生活に共感しこと、『藤野先生』に見られる漱石の技法の影響などが論じられる。
第二部 漱石のあばたづら、鼻、白シャツ --執筆衝動の裏にひそむもの--
漱石の容貌や服装、金銭や博士号といった学者の栄誉に関するこだわり、コンプレックス(「奇妙で執拗な偏向」)が考察される。


464 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/19(水) 21:51:19.06 ID:2GFyYIwmI
真実を求めて謙虚に努力して自己実現することと、虚偽や傲慢や怠惰で堕落することは違います。

465 :1:2012/09/19(水) 22:05:14.28 ID:2GFyYIwmI
>>9
http://ja.m.wikipedia.org/wiki/ザンジバル革命政府#section_1

ザンジバルは1963年12月10日にザンジバル王国としてイギリスから独立したが、その支配層は少数派のアラブ人であり、
多数派であるアフリカ人にとって不公平な制度のまま独立した。
独立して最初の新年を迎えてすぐの1964年1月12日、ペンバ島のジョン・オケロ率いる武装勢力がクーデターを起こし、王政を打倒。
アフリカ人政党であるアフロ・シラジ党(ASP)が実権を握り、ザンジバル人民共和国を成立させた(ザンジバル革命)。
その際、新たな統治機構として設立されたのが、ザンジバル革命政府である。

466 :1:2012/09/19(水) 22:06:07.91 ID:2GFyYIwmI
>>465
削除

467 :1:2012/09/19(水) 22:09:42.96 ID:2GFyYIwmI
>>59-60
>>69

http://ja.m.wikipedia.org/wiki/ザンジバル革命
ザンジバル革命(Zanzibar Revolution)とは、1964年1月12日にザンジバル王国で発生した革命である。
この革命によりザンジバル革命政府の統治のもとでザンジバル人民共和国が成立し、ザンジバルとタンガニーカの合併によるタンザニア連合共和国の成立につながった。

非表示経過

ペンバ島に居住していた元帥を自称するジョン・オケロに率いられた300から600人とされる武装した黒人により僅か9時間で実行された。
急襲された警察は速やかに武装解除され、主要な建物は制圧された。
オケロはスルターンジャムシード・ビン・アブダラに家族を殺害して自殺するよう要求したが、スルターンは家族・政府閣僚と共に脱出し、イギリスへ逃れた。

このクーデターの後、17世紀以降にザンジバルに居住したアラブ系及びアジア系の少数民族に対する虐殺が発生、5000から12000と言われる数の犠牲者を出し、生き残った人々は財産の半分を没収されながらも出国した。
この虐殺は、イタリアの映画監督グァルティエロ・ヤコペッティにより撮影され、1966年に公開されたドキュメンタリー映画「さらばアフリカ(Africa addio)」は、この虐殺を撮影した現存する数少ない記録の一つである。

468 :1:2012/09/19(水) 22:10:15.11 ID:2GFyYIwmI
>>467
削除

469 ::2012/09/26(水) 22:58:27.67 ID:DwgTa4pX0
>>87
>>401
http://jp.reuters.com/article/worldNews/idJPTYE88P05N20120926
預言者侮辱映像、表現の自由には責任伴う=エジプト大統領
2012年 09月 26日 17:46 JST
[ニューヨーク 25日 ロイター]
 訪米中のエジプトのモルシ大統領は25日、イスラム諸国で激しい反米デモが広がるきっかけとなった、イスラム教の預言者ムハンマドを侮辱したとされる映像について、宗教的な冒涜(ぼうとく)だと非難し、「表現の自由には責任が伴う」との考えを示した。

クリントン元米大統領が主催する財団で演説を行ったモルシ大統領は、世界が1つの文化や文明で統一されることはあり得ないが、複数の文明が共存することは可能だと指摘。
ムハンマドを侮辱したとされる映像については、「特に国際的な平和と安全に関わる場合、表現の自由には責任が伴うことを認識しなければならない」と述べた。

また、異文化間での「真の協力」を訴えたモルシ大統領は、「ある国で冗談とされることも他の国では笑いの対象にならないことがある」と強調した。

同大統領はこれに先立ち、米ニューヨークタイムズ紙のインタビューで、米政府はアラブ諸国に対するアプローチを改めるべきだとし、パレスチナ国家樹立を支援するよう求める発言をしていた。


470 ::2012/09/26(水) 23:02:59.56 ID:DwgTa4pX0
ムハンマドは邪悪なアラブの因習の根絶のために戦いました。
イスラームはアラブ根絶のためのものです。

犯罪は、文明ではありません。
犯罪には、自由は許されず、処罰が必要です。


471 ::2012/09/26(水) 23:32:40.20 ID:DwgTa4pX0

http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20120926-OYT1T00845.htm
政権奪還へ全力尽くす…自民・安倍新総裁
 自民党新総裁に選出された安倍晋三元首相は26日午後、党本部であいさつし、
「(自らの)経験、責任をしっかりと胸にきざみ政権奪還に向け、皆様とともに全力を尽くす」と述べた。
 安倍氏は、「この3年間、野党のリーダーとして大変なご苦労をされ、自民党を守って頂いた谷垣禎一総裁に心から感謝したい」と語った。
その上で、5年前に首相を辞任したことに触れ、「総理を突然辞任する結果になり皆様に本当にご迷惑をおかけした」と陳謝した。
 安倍氏は、「政権奪還することは私たちのためではない。自民党のためでもない。
日本を取り戻す、強い日本を作る、豊かな日本を作る、そして日本人が日本に生まれたことに幸せを感じる、そういう日本を作る」と訴えた。
(2012年9月26日14時43分 読売新聞)

>>313
>>75

>>18
>>430

>>443
>>77


472 ::2012/09/26(水) 23:34:07.32 ID:DwgTa4pX0
>>401
暴力革命主義者達と無神論者達

473 ::2012/09/26(水) 23:34:50.01 ID:DwgTa4pX0
>>471
削除

474 ::2012/09/26(水) 23:49:45.31 ID:DwgTa4pX0
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1457447209
今回の大地震で、暴力団が炊き出しを振舞っていることが、心温まるお話として話題...
haniwa7777 さん

今回の大地震で、暴力団が炊き出しを振舞っていることが、心温まるお話として話題になっていますが、いかがなものでしょうか?
市役所がやる炊き出しとは、価値が違うのでしょうか???

ベストアンサーに選ばれた回答
shishamokodakusan さん

暴力団は賢いです。
社会を殺さず自分らを生かします。
平和ボケしている方がいますが、彼らは堅気でもお金になれば標的にします。
消される人もいます。


http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A0%E3%82%B9%E3%83%AA%E3%83%A0%E5%90%8C%E8%83%9E%E5%9B%A3#.E6.94.BF.E6.B2.BB.E6.B4.BB.E5.8B.95.E3.81.A8.E6.94.BF.E7.AD.96
ムスリム同胞団(ムスリムどうほうだん、アラビア語: ????? ??????? ?????????、ラテン文字転写: al-?I?w?n al-Muslim?n/Muslim?n、IPA: [el?ex?w??n elmosle?mi?n]〔アル・イフワーン・アル・ムスリムーン〕、
英語: Muslim Brotherhood)は、中東におけるスンナ派のイスラム主義(イスラム原理主義)組織。
20世紀前半のエジプトで生まれ、長い間、非合法組織として政権に抑圧された歴史を持ち[1]、現在も非合法ながら同国の事実上の最大野党であり[2]、中東地域に広がるスンナ派の代表的な社会運動・宗教運動組織である。
世俗法ではなく、イスラーム法(シャリーア)によって統治されるイスラム国家の確立を目標としている。2010年以降の最高監督者はムハンマド・バディーウ。


ムスリム同胞団の最大の特徴は、大衆を相手にさまざまな社会活動を展開した点にあり、モスクの建設や運営などの宗教的な活動のみならず、病院経営や貧困家庭の支援など草の根的な社会慈善活動をはば広く実践したことである[1]。


>>69


475 ::2012/09/26(水) 23:50:16.19 ID:DwgTa4pX0
>>474
削除

476 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/30(日) 16:19:32.50 ID:Kzh98dQQI
犯罪者にとっての独立や自立とは、まともな社会を踏み躙り、責任を逃れ、悪意で、ごまかしやゆすりなどの犯罪を平気で押し通し、既得の犯罪などを続けたり拡大することです。
まともな社会のために犯罪を止めさせて処罰するのは必要なことです。
犯罪の処罰のために必要ならば、例外的な実力行使や、国際社会による軍事的支援などを活用するべきでしょう。
まともなものと犯罪との共存は不可能です。国であれ民族であれ地域であれ法人であれ犯罪には処罰が必要です。

477 :1:2012/09/30(日) 16:32:59.03 ID:Kzh98dQQI
>>437
1944年(昭和19年)4月、公威は本籍地・兵庫県印南郡志方村村長発信の徴兵検査通達書を受け取り、同年5月16日、兵庫県加古郡加古川町(現・加古川市)の加古川公会堂(現・加古川市立加古川図書館)で徴兵検査を受け、第2乙種合格となる。
公会堂の現在も残る松の下で40kgの米俵を持ち上げるなどの検査もあった。
自著の『仮面の告白』によれば、加古川で徴兵検査を受けたのは、「田舎の隊で検査を受けた方がひよわさが目立つて採られないですむかもしれないといふ父の入れ知恵」であったが、結果は合格した。
級友の三谷信など同級生の大半が特別幹部候補生として志願していたが、三島は一兵卒として応召するつもりであった。
徴兵検査合格の帰途の5月17日、遺作となるであろう『花ざかりの森』の序文依頼のため、大阪の伊東静雄を訪れるも、伊東からは悪感情を持たれ、日記に悪し様に書かれた。
しかし、伊東は、のち『花ざかりの森』進呈の返礼で、「会う機会が少なすぎた感じがする」と公威に言っている。

1944年(昭和19年)9月9日、学習院高等科を首席で卒業。卒業生総代となる。
卒業式に臨席した昭和天皇に初めて接し、恩賜の銀時計を拝受。
ドイツ大使よりドイツ文学の原書3冊、華族会館から図書数冊を贈られた。

478 :1:2012/09/30(日) 16:33:49.43 ID:Kzh98dQQI
>>477
削除

479 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/02(火) 01:45:09.10 ID:wH9FyhFI0
海部俊樹の周辺を調べると知的障害者ばっかりだな。

中央政策研究所の棚橋、岩野、佐々木、渕上は、岐阜愛知の公団の住人に嫌がらせをしていた。
そのため公団では子供の怪我が絶えなかったという。

棚橋、岩野、佐々木の子供が知的障害者のうえ、てんかんのため、健康な人間が許せないのだ。公団の子供の頭を狙っていた。

渕上の子供も知的障害者のうえ、弱視で視力が極端に低いため、公団の子供の目を狙っていた。

ここまで救いようのない障害者だと、人を不幸にするしか頭にないのだろう。
もっとも棚橋、岩野、佐々木、渕上は、盟友海部と同じで知的障害者だから、元々考える頭もないのだが。

480 :1:2012/10/02(火) 19:42:05.55 ID:4b14ES2XI
>>479
邪魔です。

481 :1:2012/10/02(火) 19:42:55.66 ID:4b14ES2XI
>>477
追加
http://ja.m.wikipedia.org/wiki/三島由紀夫#section_1

回想して言語化しても、真実に立ち返りもせず、過ちを改めもせずに、堕落したり、偶像崇拝や邪悪な因習などの犯罪の擁護や継続するのでは駄目なようです。

482 :1:2012/10/02(火) 19:49:03.16 ID:4b14ES2XI
>>481
削除

>>408
回想して言語化しても、真実に立ち返りもせず、過ちを改めもせずに、堕落したり、偶像崇拝や邪悪な因習などの犯罪の擁護や継続するのでは駄目なようです。

483 :1:2012/10/05(金) 22:07:44.92 ID:Lk/7A9uJI
http://www.asahi.com/science/intro/TKY201210030586.html?id1=2&id2=cabcbaae&ref=chiezou
スパコン「京」開発、米より割高
 半導体産業振興ならず
 理化学研究所が富士通と共同開発したスーパーコンピューター「京(けい)」が9月末、本格稼働を始めた。
苦境にある国内の半導体産業支援の狙いもあって、文部科学省は純国産にこだわり、開発に巨費を投じた。
だが、もくろみは実を結んだとはいえない状態だ。

 京の開発費は総額1120億円。そのほぼ6割に当…



朝日新聞「ごまかしとゆすりなどの犯罪」正当化、戦前同様に邪悪
 侵略戦争や人道破壊や自由破壊目前
 朝日新聞の犯罪独占資本家や犯罪社員が邪悪な因習のアラブや北朝鮮や沖縄などの犯罪者と押し通してきた、固有の邪悪な本性に基づくごまかしとゆすりの「凶悪犯罪」が、本格稼働を始めた。
苦境にある国内のまともなものを貶め破壊する狙いもあたって、日本は犯罪正当化にこだわり、過ちの繰り返しに犠牲を投じた。
そして、もくろみは大きな犯罪の実を結んだといえる状態だ。

 朝日新聞の犯罪開発は麻薬や人体切断などの邪悪な因習のアラブ側に立ち、あらゆる犯罪の側に立って犯罪を正当化して押し通し、世界のまともな秩序を破壊しています。
その犯罪のほぼ全部が、ごまかしで正当化され押し通され…

484 :1:2012/10/05(金) 22:10:07.19 ID:Lk/7A9uJI
>>483
削除

485 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/06(土) 19:50:26.99 ID:sialFnLU0
海部俊樹の周辺を調べると知的障害者ばっかりだな。

中央政策研究所の棚橋、岩野、佐々木、渕上は、岐阜愛知の公団の住人に嫌がらせをしていた。
そのため公団では子供の怪我が絶えなかったという。

棚橋、岩野、佐々木の子供が知的障害者のうえ、てんかんのため、健康な人間が許せないのだ。公団の子供の頭を狙っていた。

渕上の子供も知的障害者のうえ、弱視で視力が極端に低いため、公団の子供の目を狙っていた。

ここまで救いようのない障害者だと、人を不幸にするしか頭にないのだろう。
もっとも棚橋、岩野、佐々木、渕上は、盟友海部と同じで知的障害者だから、元々考える頭もないのだが。

486 ::2012/10/08(月) 08:20:57.71 ID:9u4p+10g0
>>485
邪魔です。


487 ::2012/10/08(月) 08:23:11.55 ID:9u4p+10g0
>>54
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BC%81%E6%A5%AD%E7%8A%AF%E7%BD%AA
「やったもの勝ち」の問題 [編集]

利益追求などのために企業が犯罪行為に出たことが明るみに出ても、現在の法律では企業に対する厳罰が課されにくい。
それを逆手にとって企業が犯罪行為に走ることが問題視されている。
これは、「たとえ不正が発覚し、損失が出ても収益が上回るので差し引いてもプラスになる」など企業の不正行為に対する罰則が軽い場合があるためで、
不正行為はやったもの勝ち的な構図が生まれている。(偽装表示、産地偽装を参照)


488 ::2012/10/08(月) 23:49:15.54 ID:W7YXK73T0
http://www.asahishimbun-saiyou.com/bumon_kisya11.html
悪事を暴くことばかりが、記者の仕事じゃない。

「少数派や弱者に寄り添って記事を書いていきたい。」そんな気持ちを抱いて私は朝日新聞社に入社しました。
印象に残っている仕事は、福島総局時代に「被害者支援」を取材した記事です。
バスの事故で親を亡くした女性が、事故を担当したお巡りさんに支えられ、前を向いて生きていくという、温かな絆の物語です。
記事を書くという仕事はとても責任が重く、難しい仕事だと思います。例えば取材で話してもらったことを要約するのは、暴力的な作業です。
相手の意思を本当に理解していないとできません。また、誰を主人公とし、どの目線で見るかによっても、時に記事は暴力になってしまいます。
大切なのは、取材で自分自身が素直にどう感じたかだと思います。ふと気になったことをどう追いかけ、見つけた事実をどのように伝えるかは自分次第です。
隠された悪を暴くことも記者の仕事。
でも私は、生きる支えになるような物語を伝えることで、現実を見つめ直したり、考えたりするきっかけにしてもらうのも大切な仕事だと思っています。


489 ::2012/10/08(月) 23:49:49.55 ID:W7YXK73T0
犯罪には処罰が必要です。
犯罪者に寄り添い、まともなものとしての理性を破壊して犯罪者を理解し、犯罪者の目線に立って、犯罪者を支え、犯罪者の心象のままに犯罪に加担するのは犯罪者です。
犯罪者は、現実を見つめなおして、考えて、憎悪犯罪のために踏みにじってきた、ひととしての理性を取り戻して、改心してまともに生きるべきでしょう。
犯罪に対する寛容や共存などを訴え犯罪を擁護し押し通し犯罪のために働くのは犯罪者です。
現在は、因習や偏見や憎悪などの邪悪な犯罪のために、人としての理性を踏み潰して、犯罪者の利益や存続を求めて働く凶悪犯罪者が実在するようです。
まともなものと犯罪者は全く違います。犯罪者の権利は大幅に制約されます。

犯罪者と、まともなものの共存は不可能です。
犯罪者の側に立ち犯罪者のために犯罪をするなどの、世界や社会などに対して愛のない犯罪者は、世界や社会などに手を出さずに滅びる必要があります。
国であれ地域であれ民族であれ、犯罪者の存続を許してはなりません。
国であれ地域であれ民族であれ、犯罪者に対する処罰と滅亡が必要です。

幸福を求めるまともなものは、愛のない犯罪者を処罰して滅ぼして、幸福を求めるまともなものと、幸福を求めてまともに生きる必要があります。


490 :1:2012/10/09(火) 07:48:19.54 ID:LPCPaxw9I
少数派でも多数派でも、弱者でも強者でも、犯罪者を処罰する必要があります。
朝日新聞は、少数派でも弱者でもなく、ごまかしやゆすりなどの犯罪ネタで不正な利益を貪る犯罪企業です。
朝日新聞は暴力などの犯罪者の味方の犯罪者であり、真実を求めず、自分の犯罪や不正な利益次第で真実を歪め、暴力的な要約で沖縄などの犯罪者に踏み躙られてきた被害者を、踏み躙って犯罪利益を貪る犯罪集団です。

固有名詞は削除します。

491 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/09(火) 15:49:42.20 ID:O7uFye8J0
古くから伝わる不思議なおまじない ちんころまいまい★

を毎日唱えると、犯罪者も処罰されるかも

492 :1:2012/10/09(火) 23:45:41.89 ID:Z0KifAr5I
>>491
邪魔です。

邪悪な因習のアラブや、ごまかしとゆすりの沖縄や、偶像崇拝の日本などの犯罪者には、自由も存続も許されません。
犯罪者には、居住移転の自由や表現の自由などの自由や存続は認められません。
犯罪者が警察を拒絶してもしなくても、警察の実力で犯罪者を処罰して根絶する必要があります。


イエスには、12人がいて裏切ったものもいたそうです。
日本には、まともなものが10人いる可能性は低いようです。
日本にまともなものがいるならば、偶像崇拝を廃止して、まともな国を作る必要があります。

493 :西岡玲奈@facebook:2012/10/10(水) 18:51:00.95 ID:mAslObUK0
広島文教女子大 西岡玲奈=在日=偏差値43

生臭いwwwwwwwwww
しらみがすげーWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWwのか?売春マニア

494 :1:2012/10/14(日) 13:51:05.08 ID:1WMB/TDSI
邪悪な因習のアラブや、ごまかしとゆすりの沖縄などの犯罪者が、犯罪を寛容に扱われ、自由に犯罪を続ければ、まともなものが苦しんで破滅し、社会が崩壊し、争いや殺戮が続き、人類のまともな文明は破滅します。
世界は、まともなものが、まともに生きるためのものです。犯罪者が犯罪者として生きる場所はありません。
まともなものは、犯罪者の面倒を見て害悪を存続させたり、犯罪者の犠牲になってはなりません。
まともなものは、まともなものと、まともに生きて、まともな成果をあげる必要があります。
ソ連でさえ、アフガンのインフラを整備したのに、邪悪な因習のアラブに破壊されたという説があるそうです。(不明)
まともな国のインフラは、支えられ、大事に使われ、多くのまともな暮らしを助けています。
アフガンの邪悪な因習の存続や自由を保証しながら、インフラを整備しても、邪悪な因習のアラブの攻撃対象になったり、たとえ、アラブが攻撃しなくても、邪悪なアラブが存続したり繁殖するので攻撃が必要になります。
まともなものは、邪悪な因習のアラブやごまかしとゆすりの沖縄などの犯罪者を滅ぼして、土地などを取り戻して、まともに生きる必要があります。
犯罪者の存続は害悪です。

495 :1:2012/10/14(日) 13:52:43.35 ID:1WMB/TDSI
パウロは改めたのでしょうか。
たとえ、犯罪者が改心しうるとしても、犯罪を続ける犯罪者の犠牲になるのは間違いです。
犯罪を続ける犯罪者を実力で抑止して、処罰して根絶する必要があります。
まともでないものからは、離れ去って、見捨て去って、まともなものとまともに生きる必要があります。
まともでないもののために犠牲になったり、まともでないものと関わるのは、間違いです。
まともなものとまともな成果をあげる必要があります。

496 :1:2012/10/14(日) 14:02:53.26 ID:1WMB/TDSI
>>312-317

http://www.meigenbox.com/meigen_txt_list.cfm?url_meigen_id=6
自己顕示

『この花はおれが咲かせたんだ』
土の中の肥料は
そんな自己顕示をしない
おれのような by 相田みつを
出典『にんげんだもの』
ともかくここに生かされている by 相田みつを
出典『にんげんだもの』

497 :1:2012/10/14(日) 14:04:00.01 ID:1WMB/TDSI
>>496
削除


>>493
邪魔です。


498 :1:2012/10/17(水) 20:40:39.50 ID:BpfOiDf4I
まともな国では、邪悪な因習のアラブと同様の犯罪をする犯罪者を、過去の犯歴の長さや民族などの違いに関わらず、犯罪者として処罰して根絶するよう努めています。
しかし、邪悪な因習のアラブが、石打や女性差別などの犯罪をしても、多くの国が、文化や文明として祝福しており、祝福しないものは非難されているようです(不明)。
アラブが人間として認められていたならば、アラブが邪悪な因習のアラブであることを止めない限り、祝福などされなかったでしょう。
多くの国で、邪悪な因習のアラブは既に祝福されているようです。
アラブは、もはや祝福を与えられたので、滅ぶ必要があります。
また、犯歴の長さや奴隷化や殺戮や洗脳やごまかしなどの犯罪の酷さなどを誇るアラブ側の日本などの犯罪国などが、犯罪を止めないならば、犯罪国などとして処罰して根絶する必要があります。

499 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/22(月) 03:00:01.11 ID:nRJ0Zn0X0
衆議院議員・棚橋泰文

★弁護士(特認)。顔が大川隆法に激似
★支持団体は障害者団体、解同
★親、本人ともに事実婚主義
★戸籍名、松野
★知能指数69
★小中学生の頃イジメにあい、仕返しに女子の文房具に射精
★「濡れたハンカチ」事件
★未成年時に女児に悪戯(被害女児の一人は嫁の親戚)
★古知野高校中退
★学歴、職歴を偽装
★イタイイタイ病
★色弱(緑)、弱視
★てんかん
★糞尿汲み取り屋の末裔
★妻が元ソープ嬢(名古屋「末広」、金津園「ルネッサンス」勤務)

500 :1:2012/10/22(月) 20:24:57.15 ID:eUvIFsfwI
>>499
邪魔です。

沖縄の住民や朝日新聞の社員や経営者や資本家などの犯罪者のように、犯罪の自由や安全な犯罪のために、理性を悪意で踏みにじり、ごまかしやゆすりなどの犯罪をして秩序を破壊しながら、警察を憎悪して攻撃して、犯罪を押し通す犯罪者が実在します。
朝日新聞の社員などや沖縄の住民などの、通常の人として生きるためには、理性の足りない犯罪者が実在することで、犯罪者に対する警察の実力行使の必要性が証明されています。
殺戮や侵略や奴隷化などの犯罪者の平和の実現のために犯罪の主犯や共犯となって、働くものと戦い、犯罪によって肥え太る朝日新聞の社員などや沖縄の住民などの犯罪者を抑止して、処罰して根絶する必要があります。

501 :1:2012/10/22(月) 20:28:52.70 ID:eUvIFsfwI
日本は奴隷化や殺戮や侵略を文化 や名誉や解放とする犯罪国です。
日本がまともにみえても、実力で、まともなものに抑止されて植民地として武力で無理矢理に自由や人道を押し付けられているだけです。
朝日新聞の社員などや沖縄の住民を見れば分かるように、犯罪者は実力によって処罰されない限り、何度でも犯罪を繰り返し、止めることも、改めることもありません。
たとえ、人が改心しうるとしても、犯罪のために本性を隠してまともに振る舞うことは、改心ではありません。
まともに生きようとしても、大きな自制や努力が必要であり、さらに、信頼を取り戻すのは、極めて困難です。
通常の犯罪国と同じように日本は、人としての理性や真実や生命を平気で踏みにじっており、警戒や実力行使を止めれば、偶像崇拝や侵略や殺戮のために、立ち上がって、何度でも犯罪を押し通すと、犯罪者を立てて威嚇しています。
犯罪国が、たとえ7の70倍まともなものに従っても、犯罪国を犯罪国として抑止して処罰して根絶する必要があります。
日本の中に、まともなものが10人以上いて、犯罪の奴隷から脱して、まともに生きるのことを望むならば、犯罪者を処罰して根絶して、まともなものが、新しくまともな国を作る必要があります。

502 :1:2012/10/22(月) 20:29:42.34 ID:eUvIFsfwI
日本は奴隷化や殺戮や侵略を文化 や名誉や解放とする犯罪国です。
日本がまともにみえても、実力で、まともなものに抑止されて植民地として武力で無理矢理に自由や人道を押し付けられているだけです。
朝日新聞の社員などや沖縄の住民を見れば分かるように、犯罪者は実力によって処罰されない限り、何度でも犯罪を繰り返し、止めることも、改めることもありません。
たとえ、人が改心しうるとしても、犯罪のために本性を隠してまともに振る舞うことは、改心ではありません。
まともに生きようとしても、大きな自制や努力が必要であり、さらに、信頼を取り戻すのは、極めて困難です。
通常の犯罪国と同じように日本は、人としての理性や真実や生命を平気で踏みにじっており、警戒や実力行使を止めれば、偶像崇拝や侵略や殺戮のために、立ち上がって、何度でも犯罪を押し通すと、犯罪者を立てて威嚇しています。
犯罪国が、たとえ7の70倍まともなものに従っても、犯罪国を犯罪国として抑止して処罰して根絶する必要があります。
日本の中に、まともなものが10人以上いるならば、犯罪の奴隷から脱して、まともに生きるために、犯罪者を処罰して根絶して、まともなものが、新しくまともな国を作る必要があります。

503 :1:2012/10/22(月) 20:30:50.85 ID:eUvIFsfwI
理性のあるまともな人という集合を保つには、理性を踏みにじる犯罪者を処罰して根絶する必要があります。
どの生き物でも、生きるために努力しています。
犯罪者が犯罪者のままで生きる場所などありません。たとえ、犯罪者が長く住み着いていても、犯罪の歴史が長くても、犯罪を処罰して根絶する必要があります。
まともに生きるためには、まともに働いて、まともに生きる努力が必要です。

504 :1:2012/10/22(月) 20:33:21.89 ID:eUvIFsfwI
>>501
削除

505 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/27(土) 16:44:14.54 ID:1ZIoVEyz0
衆議院議員・棚橋泰文とは

★弁護士(特認)。顔が大川隆法に激似
★支持団体は障害者団体、解同
★親、本人ともに事実婚主義
★戸籍名、松野
★知能指数69
★小中学生の頃イジメにあい、仕返しに女子の文房具に射精
★「濡れたハンカチ」事件
★未成年時に女児に悪戯(被害女児の一人は嫁の親戚)
★古知野高校中退
★学歴、職歴を偽装
★イタイイタイ病
★色弱(緑)、弱視
★てんかん
★糞尿汲み取り屋の末裔
★妻が元ソープ嬢(名古屋「末広」、金津園「ルネッサンス」勤務)

506 :1:2012/10/30(火) 23:31:20.59 ID:2EiEwqzPI
>>505
邪魔です。

沖縄のようにごまかしとゆすりの犯罪を押し通すために、警察力を拒絶して争う、犯罪地域などに対しては、鎮圧や駆除してからでなければ、犯罪を取り締まったり治安を維持するのは不可能です。
沖縄のようなならず者の犯罪地域などには、平和も存続も許されず、処罰と根絶が必要です。

507 :1:2012/11/03(土) 21:04:21.88 ID:J4iTKbEX0
http://www.wcsnet.or.jp/~m-kato/bible/matthew.htm
1812> あなたがたはどう思うか。ある人に百匹の羊があり、その中の一匹が迷い出たとすれば、九十九匹を山に残しておいて、その迷い出ている羊を探しに出かけないであろうか。
1813> もしそれを見つけたなら、よく聞きなさい、迷わないでいる九十九匹のためよりも、むしろその一匹のために喜ぶであろう。
1814> そのように、これらの小さい者のひとりが滅びることは、天にいますあなたがたの父のみこころではない。

犯罪者は、なんの迷いもなく、邪悪な因習や偶像崇拝による侵略や殺戮を正当化したり、ごまかしやゆすりなどの犯罪を正当化して、繰り返し押し通して、改めることはありません。
命にとって時間や土地などは大事です。
迷っていたまともなものが改めることはありえても、犯罪者が改めることはありません。
迷っているわけでもなく、もともとまともでもない、犯罪者には改心でなく、処罰と根絶が必要です。
迷っているわけでもなく、もともとまともでもない、犯罪者を処罰して根絶して、まともなものための命や時間や土地を取り戻す必要があります。
犯罪者を拒絶して、見捨てて、処罰して根絶して、まともなものは、まともなものと、まともに生きる必要があります。


508 :1:2012/11/03(土) 21:05:58.63 ID:J4iTKbEX0
http://www.wcsnet.or.jp/~m-kato/bible/luke.htm
1012> あなたがたに言っておく。その日には、この町よりもソドムの方が耐えやすいであろう。わざわいだ、コラジンよ。
1013> わざわいだ、ベツサイダよ。おまえたちの中でなされた力あるわざが、もしツロとシドンでなされたなら、彼らはとうの昔に、荒布をまとい灰の中にすわって、悔い改めたであろう。
1014> しかし、さばきの日には、ツロとシドンの方がおまえたちよりも、耐えやすいであろう。
1015> ああ、カペナウムよ、おまえは天にまで上げられようとでもいうのか。黄泉まで落とされるであろう。

たとえ地域や民族の歴史や物語などを根拠として犯罪を正当化して押し通そうとするものがいても、もっと前からあり本当に正当なものによるものは、犯罪者を処罰して根絶する必要があります。
地域や民族の歴史や物語などによっても、偶像崇拝や因習やごまかしやゆすりなどの、犯罪が正当化されることはありません。
むしろ、地域や民族の歴史や物語などで、犯罪を正当化して繰り返し押し通すものを、地域や民族の歴史や物語などを含めて処罰して根絶する必要があります。


509 :1:2012/11/03(土) 21:10:34.91 ID:J4iTKbEX0
>>508
一部訂正
たとえ地域や民族の歴史や物語などを根拠として犯罪を正当化して押し通そうとするものがいても、

たとえ地域や民族の歴史や物語などを根拠として犯罪を正当化して押し通そうとする犯罪者がいても、


510 :1:2012/11/05(月) 15:08:06.05 ID:aO/cCLn00
http://www.kinyobi.co.jp/kinyobinews/?p=2020
スペインの5・12世界一斉行動――広場を埋めつくす99%の声
2012 年 5 月 28 日 6:28 PM
マドリードのソル(太陽の意)広場に集まる人々。(撮影/篠田有史)
 失業率二四・四%。この一年で失業者数が約七三万人も増えたスペイン。
人々は、政治・経済界の意図ではなく、市民の意思で社会のあり方を決められる世界を築こうと、行動を続けている。
 一二日午後四時半、街外れの公園を出発した時、集団は六〇人余りだった。
首都マドリード中心のプエルタ・デル・ソル(太陽の門)広場まで約六キロ。行進するうちにデモ隊は膨らんでいく。
 歩きながら人々は歌う。「民主主義って言うけど、そうじゃない」「そこのあなた、(政治家や銀行家は)あなたからも盗んでる」
 掲げる横断幕やプラカードには、民意を無視した政策の拒否と、政策転換の要求が躍る。
「銀行への公的資金投入反対」「教育・社会福祉予算カット反対」「すべての国民に住む家を」等々。
 夜八時、四方からソル広場になだれ込んだデモ参加者は、一〇万人を超えた。
 スペインの市民運動「15M(五月一五日)」はこの日、スペイン国内八〇の都市と世界各地でデモを呼びかけた。
マドリードのほか、バルセロナで約八万人など、大勢の市民が街へ繰り出した。
デモの後は三日間、街の広場が「市民会議」の場に変わった。
「マドリード学校間連合」をつくった中高生の一人、フリアさん(一五歳)は、「学校では二〇人用の教室に四〇人詰め込んだり、教師が雇えないというだけで科目が減らされたりしています。
より良い世界を創るには、未来を担う私たちが行動しなければ」と語る。
 運動を通して、スペインはもちろんニューヨークなど世界へと、日常的な人と人との結びつきこそが社会変革の力だと考える人の輪が、じわじわと広がっている。
(工藤律子・ジャーナリスト、5月18日号)


http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/36342
10月12日、ノルウェーの首都オスロのノーベル賞委員会は、欧州連合(EU)へのノーベル平和賞授賞を発表した。
 60年以上にわたり、欧州の平和、和解、民主主義の向上に貢献してきたことを評価してのことだというが、
緊縮財政を強いられるなか苦しい社会情勢が続き、抗議デモが繰り返されているギリシャ、スペイン、ポルトガルあたりからは、
「ノーベル賞で飯が食えるのか」などといった声が聞こえてくる。



能力や資産などにも応じて広く公平に税などを負担して助け合ったり、働いて課題の解決に貢献したりしなければ、未来は開けないでしょう。
無計画で過剰な投資を、無計画で過剰な需要で補おうとしても破綻するほかありません。なんらかの整理や統合なども必要になることでしょう。
アジア経済危機の際の新自由主義的対応には批判があるようですが成果もあったそうです(不明)。
欧州が別の方式によるというならば、別の何らかの努力をする必要があります。
価値観や対話を重視するなどして、持続不可能な不合理を解消したり、弊害を緩和する方法を検討するべきなのかもしれません。
怒りや憎悪は、犯罪に怒ったり、犯罪を憎んだりして、まともな治安を維持するためのものであり、産業を育成したり、教育や福祉を整備するなどして経営するためのものではありません。
朝日新聞や共産党などのように、常習的に憎悪して怒り、ごまかしやゆすりなどの犯罪を職業化して、労働や負担を逃れたり、盗んだりして肥え太り、弱者を苦しめたり社会問題を悪化させて貪って食い物にする、犯罪者に未来はありません。

犯罪者には、自由も民主主義もありません。
ごまかしとゆすりなどの犯罪の自由は認められません。
ごまかしとゆすりなどの犯罪は、民主主義とは違っており、犯罪です。

欧州などは、因習や偶像崇拝やごまかしやゆすりなどの犯罪を押し通す、凶悪犯罪者が社会などに野放しになって支配して肥え太る、憎悪や怒りによる、際限のない破壊や殺戮を繰り返して滅亡する道を選ぶのでしょうか。
欧州などは、因習や偶像崇拝やごまかしやゆすりなどの犯罪を押し通す、凶悪犯罪者を社会などから拒絶して処罰して根絶して、貢献や助け合いによる、文明や愛を育み人の健全な可能性を発揮する道を選ぶのでしょうか。



511 :1:2012/11/05(月) 15:46:15.64 ID:aO/cCLn00
>>457

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121104-35023984-cnn-int
パキスタンの女子学生2人、タリバーンに酸をかけられ重傷
CNN.co.jp 11月4日(日)9時53分配信
イスラマバード(CNN) パキスタン北西部の部族地域パラチナルで学生らを乗せたワゴン車が武装グループに襲われ、女子学生2人が顔に酸をかけられて重傷を負ったことが4日までに分かった。
同国のイスラム武装勢力「パキスタン・タリバーン運動(TTP)」が犯行を認めている。
地元当局者によると、車にはコハート大学の男女学生15人が乗っていた。武装グループが車を止め、学生らに酸を投げたうえで発砲した。
担当医によると、女子学生2人は一命をとりとめたものの、顔に重度のやけどを負った。さらに男子1人がやけどを負い、別の男子1人が撃たれて負傷した。
同乗していた女子学生らは匿名を条件としてCNNの取材に応じ、「全員が修士課程の大学院生で、大学で試験を受けた帰りだった」「学校に戻るのが怖い」と語った。
TTPは一帯に配布した小冊子の中で犯行を認め、女子は学校へ行くべきでないと警告した。
TTPの地元リーダーはCNNの取材に対し、「この地域の女子が欧米の教育を受けることは絶対に許さない」「大学へ行こうとする女子を見つけたら同じように処分し、人前に顔を見せられないようにする」と述べた。
TTPは先月、ブログで女子教育の必要性などを主張していたマララ・ユスフザイさん(15)が銃撃を受けた事件でも犯行を認め、国際社会から非難を浴びている。
同国北東部のカシミール地方では最近、15歳の少女が両親に男性との交際をとがめられ、酸をかけられて死亡する事件があった。両親は警察に逮捕された。



欧州は、犯罪と文化を悪意で混同して、犯罪者を解放して文明を破壊し、ごまかしやゆすりなどで、犯罪の勝利に加担して、邪悪な犯罪を社会に受け入れさせて根付かせて、犯罪の奴隷として滅ぶのでしょうか。
ペルシャは、明らかに民族や慣習などが異なる少数のひげだらけのアラブ人達に絶対的に植民地支配され、アラブの確固たる意思の下で、アラブから差別され迫害され攻撃され続けながら、さらに、欧米などと争わされて、根絶されようとしています。
本物のアラブは、欧米などのように利用できるものは利用して食いつぶして、アラブ化して駄目になったら、イランのようにアラブ人を送って植民地にして争わせて滅ぼしたり、エジプトのように奴隷として根絶するようです。
欧米は、今のところは文明があるので、寛容に扱われて、食い物にされ、侵略が進んでいますが、アラブはアラブを偶像崇拝しており、アラブの目的は、アラブ化でなく、アラブ以外の根絶です。

犯罪と文化は別のものです。
憎悪と愛は別のものです。

犯罪を憎み、犯罪を処罰して滅ぼして、まともなものが愛によってまともに生きる必要があります。


502 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

>>666
>>666>>666>>666>>666>>666>>666>>666>>666
>>666★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)