5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【御同朋】浄土真宗(真宗)総合サロン80【御同行】

1 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/04/03(木) 17:38:43.08
浄土真宗(真宗)系の全宗派の話題を包括して取り上げる総合スレの第80弾です。
「どうして浄土真宗では○○をしてはいけないの?」という素朴な疑問から
批判・要望、各宗派を取り巻く諸問題、教義・教説、堂宇・荘厳、
全国各地の真宗寺院・念仏道場・説教所に至るまで、ありとあらゆる話題を取り扱います。
阿弥陀如来から見ればみな罪悪生死の凡夫。楽しく語らいましょう。
浄土真宗各派の情報交換の場としてもご活用ください。

前スレ
【御同朋】浄土真宗(真宗)総合サロン79【御同行】
http://ikura.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/1392473878/

2 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/04/03(木) 17:39:24.28
★おもな宗派の名称・通称・本拠地など (●=「真宗教団連合」加盟宗派 ■=分派など)

●浄土真宗本願寺派<本派・西本願寺 門主:大谷光真>……龍谷山 本願寺 http://www.hongwanji.or.jp/
●真宗大谷派<大派・東本願寺 門首:大谷暢顯> …………………真宗本廟 http://www.tomo-net.or.jp/
 ■浄土真宗東本願寺派<東本願寺 門主:大谷光見>………本山 東本願寺
 ■一般財団法人本願寺文化興隆財団<(東山上花山)本願寺 門主:大谷光輪>…東本願寺東山浄苑
 ■宗教法人本願寺<(嵯峨野)本願寺・大谷本願寺 門主:大谷光道> ……………本山 本願寺
●真宗高田派<法主:常磐井鸞猷> ……………………………高田山 専修寺 http://www.senjuji.or.jp/
 ■真宗北本願寺派
●真宗佛光寺派<門主:渋谷惠照(笑子)> ……………渋谷(汁谷)山 佛光寺 http://www.bukkoji.or.jp/
●真宗興正派<門主:華園眞暢>………………………………円頓山 興正寺 http://www.koshoji.or.jp/
●真宗木辺派<門主:木邊圓慈>………………………………遍照山 錦織寺 http://www.cable-net.ne.jp/user/kinshokuji/
●真宗出雲路派<管長:藤光永>……………………………出雲路山 毫摂寺 http://www2.ttn.ne.jp/~izumoji-ha/
●真宗誠照寺派<法主:二條秀瑞>……………………………上野山 誠照寺 http://www.jyosyoji.jp/
●真宗三門徒派<門主:平光顕>………………………………鹿苑山 専照寺 http://www.shin.gr.jp/shokai/209.html
●真宗山元派<法主:藤原光教>………………………………山元山 證誠寺 http://www.shin.gr.jp/shokai/210.html
※「真宗教団連合」公式HP http://www.shin.gr.jp/main.html

3 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/04/03(木) 17:40:33.68
<現在の浄土真宗の教えまとめ>

・念仏者は魂の問題は関与せず、身が滅ぶと瞬時に浄土へ往生する。
・真宗念仏の証得は現生正定聚であるため、現当二世の利益を得る。
・阿弥陀如来は法性法身であり、方便法身。真理でありつつ、私達に働きかけている。
・念仏者は既に信心を得たもの未だ得ないものに関わらず真化さまざまの浄土へ往生し、
 たとい化土に生まれても必ず報土に進み成仏することが定まっている。
 よって死者の冥福のために追善供養を行う必要はない、葬式は参列者が死者を偲ぶのと、
 真宗の教えを学ぶ場である。
・法事は供養する場ではなく、生きている人間が真宗の教えを学ぶ場である
・仏壇も先祖の恩徳を思慕する場であり、真宗の教えを学ぶためのもの
・墓も先祖の恩徳を思慕する場
・占い、迷信、オカルトなど外道(仏教と異なる道)を事とする仏教徒を親鸞聖人は哀れんだ
・阿弥陀如来像、親鸞像なども単なる物質であるが、信心への助け、高祖の恩徳を思うよすがとなる。
・報恩講などのお布施は、教団を維持していく必要経費また授業料と考えればよろしい。

4 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/04/03(木) 17:41:32.55
            表白

謹んで、阿弥陀如来、宗祖親鸞聖人、ならびに三世十方の諸仏如来に申し上げます。
本日ここに、有縁の同朋あい集い、第19回全戦争犠牲者追悼法会を厳修いたします。

私たちは、全世界の戦争犠牲者に追悼の念を捧げます。
先の大戦において私たち日本人が行った数々の植民地政策や侵略行為によって、
他国民、特にアジアの諸国民に与えた苦痛を認識し、深い謝罪をし、それを後世に伝えてまいります。
そして、平和と平等といのちの尊さを何よりも大切にすべき念仏者とその教団が、
教えに背き、浄土の願いを見失い、国策に順応して「聖戦」と意味づけしてしてきた歴史事実を、
慙愧と共に心に刻みます。

今、私たちは同じ過ちを決して繰り返してはなりません。
また、「沖縄」や「福島」に象徴されるように、戦争をあらゆる核によって殺され、傷つけられ、
切り捨てられようとしているあらゆるいのちの声なき声に耳を澄ませ、非核の願いを実現してまいります。

ここに、一切衆生の連帯と共生を願い、非核・非戦の誓いを新たにし、真にいのちの尊厳を問い続ける、
念仏者たらんことを誓います。

釈 幸雄

5 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/04/03(木) 18:26:46.90
「フレー」西本願寺の僧侶も大興奮 龍谷大平安・センバツ初優勝
http://kyoto-np.co.jp/sports/article/20140402000154

龍谷大平安高の設立母体、浄土真宗本願寺派(本山・西本願寺、京都市下京区)では、
黒色の衣を着た僧侶職員たち約120人が、勤務の合間を縫って、
テレビ中継を映し出すスクリーンを前に声援を送った。

1回表に先制した場面では、「平安」と墨書された扇子を広げ、歓声を上げた。
9回表、4番河合選手が試合を決定づける2点本塁打を放つとヒートアップ。
攻守が変わる際には、同高卒業生の笠原弘隆さん(33)が
「フレー、フレー、龍谷大平安」のエールを送った。
9回裏に最後の打者を迎えると、「あと一人」の大合唱となり、
優勝が決まると、立ち上がって校歌を斉唱して喜んだ。

野球部OBの浅原賢誠さん(29)は、指導を受けた原田監督のインタビューを見て
「甲子園のお立ち台は優勝チームだけのもの。誇らしいです」と話した。

龍谷大平安高は、3日正午に優勝旗を掲げて西本願寺に入り、御影(ごえい)堂前で参拝する。

【 2014年04月02日 23時31分 】

6 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/04/03(木) 19:48:07.99
壱乙。

>>4のレスは一体何が言いたいの? 謎
>>5は西ならではだね お谷さんなら有り得ないコメントだわ

7 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/04/03(木) 21:35:42.41
<現在の浄土真宗の教えまとめ>(確定版)
・人間死んだら終わり。霊魂は存在しない
・当然、あの世もない
・阿弥陀如来は頭の中の理屈上でだけ存在するもの
・葬式は死者の霊のために行うのではない
・葬式は参列者が死者を偲ぶのと、真宗の教えを学ぶ場である
・死後に霊を供養するということも無意味である
・法事も供養する場ではなく、生きている人間が真宗の教えを学ぶ場である
・仏壇も先祖供養するためのものでなく、真宗の教えを学ぶためのもの
・墓も生きている者が死者を偲ぶだけの場である
・占い、迷信、オカルトなど科学的証明ができないものを信じる者は馬鹿である
・よって、聖徳太子の夢のお告げを信じた親鸞は馬鹿である
・阿弥陀如来像、親鸞像なども単なる物質であるので、これに対して祈りを捧げるのも馬鹿である
・報恩講などのお布施は、親鸞はもう存在しないし、阿弥陀如来は架空のものなので、
現在の僧侶に対するお礼として納めるべきもの

8 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/04/03(木) 21:43:43.77
別冊宝島Real 025 西本願寺「スキャンダル」の真相!

実録!悪徳高僧たちの”カネまみれ”事件録!!
 北山別院架空墓地造成事件
 西山別院墓地造成問題
 奥尻島震災・義援金ネコババ事件
 富山別院財テク失敗事件
 佐賀龍谷学園問題
 社会福祉法人・岐阜龍谷会事件

<三権分立>まで敷く、もうひとつの巨大国家
 出入り業者の一人が、自身の体験を踏まえてこう語る。
 「政財界中枢部から地域のボスまで、西本願寺の人脈は、日本じゅうに二重、三重の
網の目のように張りめぐらされている。本山各セクションは、自ら担当する事業について、
出入り業者からどれだけ利ザヤを稼げるかを常に計算していて、時として異議を唱える
末寺に対しては、出入り業者を使ってつぶしにかかることもある。」
 「本願寺はお寺さんというより、一つの巨大権力組織との印象を持った」

9 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/04/03(木) 21:46:45.62
別冊宝島Real 025 西本願寺「スキャンダル」の真相!

 宗会は、僧侶議員四五名、門信徒議員(教区で選出)三一名の計七六名からなるが、
議員選出のための宗会選挙ともなると、「地縁、血縁が幅を利かせ、実弾(カネ)や
紙爆弾(怪文書)が飛び交う、永田町さながらのドロ試合が繰り広げられる」(元宗会議員)。

 二○○一年三月の、宗会解散によって行われた僧侶議員選挙では、三一選挙区・四五の
定数に六二人が立候補したが、現職候補に挑んだある新人候補は、「現職候補に敬意を
表して出した私信までコピーされて悪用され、挙句の果てに過激思想の持ち主と言いふら
された。終盤戦ともなると、恥も外聞もない、品位も品格もない個人的中傷がエスカレート
するばかりだった」と振り返っている

10 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/04/03(木) 21:57:33.22
ここ、浄土真宗(真宗)『総合』サロンね
「浄土真宗(真宗)系の全宗派の話題を包括して取り上げる総合スレ」だよ
一つに占有されるの迷惑だよ
>>8>>9と西本願寺ネタ重点で話したいなら単独でスレ立てたら?

11 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/04/03(木) 22:13:45.80
過去にあがった大谷派僧侶の発言例

〜メダルはEUのものでも、国のものでもなく、それぞれの選手の努力の上に輝いているものなのに
それを国家を代表する人が他国と比べていばってどうするのだろうと思わないでもありません。
自分の国の選手を応援し、地元の学校に声援を送るのは、私たちの中にあって自然にでてくる身贔
屓の気持ちです。
しかし、その気持ちは身贔屓であるだけに限界があり、相対的で、偏りという暗さがある気持ちです。
(略)
〜そして他の国に対し、日本を優位に置いて誇り、領土も文化も日本にするのが善いことのよう
に思う錯覚も生まれます。
                             〜同朋新聞10月号四衢亮氏のコラム時言より

12 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/04/03(木) 22:59:13.39
>>10
大谷派は専用スレがあるんだし、他の派はそう大きくない。
よって、本願寺派主体になるのはやむを得まい

13 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/04/03(木) 23:05:47.84
高田覇と木辺破には専用スレある…本願寺刃スレはない…
ちっちゃいのね本願寺は

14 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/04/03(木) 23:43:36.41
>>11
この四衢亮という人物は東本願寺所属の高校が野球で優勝したら
「優勝旗は大谷高校のものでもなくそれぞれの選手の努力の上に輝いて・・・」
と言いだすのだろうか。

15 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/04/03(木) 23:50:22.86
>>13
心と宗教板にある

16 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/04/04(金) 00:57:05.92
いやー思わず話題を提供してくれました。
やはり勝負は勝てばうれしい
受験は合格したい
お嫁さんは若くてきれいな人がいい
お金持ちになりたい
長生きしたい

そういう本音をもっている凡夫が
「今のそのままで救われています
人間のものさしが不幸と決め付けてるだけ」
とか言ってる・・・

17 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/04/04(金) 01:03:49.27
なんやねん!
今のそのままで救われていますって
ほならもう救われたんかい!!
もうお浄土間違いなしや心配あらへんっていうんかい

18 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/04/04(金) 01:15:49.02
>>15
心と宗教板にあった 浄土真宗本願寺派 29拍
心と宗教板のスレってちょっとメンドいのとかアヤスイの多いんだけど
真宗でも本願寺派だけメンドかったりアヤスイの?

19 :ランボー法師 ◆Nic8pW.NtU :2014/04/04(金) 07:57:27.71
第二十三章護摩と救済 2
 
破戒の車に舵をとられないように導いてくれる、護摩修法について、お話ししましょう。
 一心に祈りながら、祈願の書かれた添護摩木が焚かれ、それぞれの祈願が成就されてゆく、
そのお参りが護摩修法です。
なかでも、不動明王息災護摩は有名で、護摩と言えば不動明王を思いうかぶぐらいです。
 私のところでは明王様だけでなく、先祖供養などで御尽力いただいている十三仏様の
護摩も修させていただいてます。
護摩の日程例を載せておきます。
    
  4月1日  大日如来護摩法会  毘沙門天王護摩法会
4月5日  薬師如来護摩法会 三宝荒神護摩法会
4月13日  虚空蔵菩薩護摩法会 孔雀明王護摩法会
4月16日 聖天護摩法会  胎大日如来護摩法会
4月20日  大日如来護摩法会  愛染明王護摩法会
4月25日  大元帥明王護摩法会 釈迦如来護摩法会
4月28日  不動明王護摩法会 烏枢沙摩明王護摩法会

20 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/04/04(金) 08:12:37.83
>>18
カルト度

親鸞会>>>真宗大谷派>本願寺派>>>>>>その他

21 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/04/04(金) 08:27:39.17
杉本さんは言う。
「まもなく本派僧侶は要らなくなります。引退した門主さまは末寺の全てを巡回し、全ての坊守と親しく交わるおつもりです。…これからは親鸞聖人直系の精子(タイプmsN3)が全ての末寺を直接支配するのです。本当の意味での「世襲」の時代の幕開けです。」

22 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/04/04(金) 10:36:57.25
凡夫が何万人も集まって教団作ってるからスキャンダルは酸素のごとし

23 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/04/04(金) 12:53:40.57
お袈裟を着ているから立派な人間というわけでもないしね
袈裟の中に汚い心を隠そうとしているから逆にタチが悪いよね

24 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/04/04(金) 13:43:51.02
でも緩和ケアとか地域の人生相談にのってすごい活躍してる僧侶も多い。
傾聴ケアとかものすごい訓練してる。

25 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/04/04(金) 13:57:56.57
僧侶?悲壮匪賊では?

26 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/04/04(金) 14:03:06.35
悲壮匪賊「俺達の方が人生相談にのってほしいよ〜(涙」

27 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/04/04(金) 14:45:34.35
>>26
なんで?
お寺は仲間がいっぱいいてものすごく人間関係が豊かだよ。
同朋とか同行とかいう。
いくらでも話し合いであふれてる。

28 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/04/04(金) 14:47:28.93
そこには失われつつある暖かい助け合いの共同体が残ってるんだ。

29 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/04/04(金) 16:31:12.98
>>27 いくらでも話し合いであふれてる。

「あそこの住職さんは〜」とか人の噂話なんてどうでもいいんですが。

30 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/04/04(金) 16:49:44.54
>>28
それはのび太が見た夢だった・・・。

31 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/04/04(金) 22:52:21.78
>>29
そういう話をするから、その話で満足しているからそれで終始するんじゃない?
体調不安で病院で受診したのに医者からは世間話噂話ばかりで最後に「気にするな」だったら
フウー怒るよね?それともそれで満足するタイプ?

32 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/04/04(金) 23:04:04.60
「自己満足と自己愛こそが真宗禿の真骨頂ですから。自分のチンポを自分で舐めてアウーッとか言ってる連中ですよ。」

と、杉本さんは言う。

33 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/04/04(金) 23:21:05.14
おたく、
満たされず空虚な生活の現実から逃げたくて真宗板やネット掲示板のカキコを繰り返す
もはやレスオナ依存症ですね。

34 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/04/05(土) 00:04:00.49
>>31
びしっと聖典の学びの中で、日常の苦しみを語り合っていく。
気にするなんてレベルでなく、この四苦八苦の娑婆をともに、仏法とともに生きていく。
法で苦悩にこたえていくんです。
そこに同朋という豊かで暖かい仲間ができ、ともに生きていく。
仲間とともに、如来とともに。
親鸞様の周囲には多くの生きることに苦しんだ多くの人がいた。

35 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/04/05(土) 00:06:05.99
伝統的な真宗にはお寺の組織が全国にあるんだから期待したい。
人材も場所もあるんだから。

36 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/04/05(土) 00:14:25.51
別に現実じゃないかも。
そうだといいな、って思う。
連投、すまん。

37 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/04/05(土) 00:14:39.74
>日常の苦しみを語り合っていく

去年は聞法会で一年中住職の安倍内閣批判を聞かされた
本人は本気で日本の将来を憂いており、苦しんでいるようだった
聞かされる私たちも苦しかった
これが同朋社会なのですか

38 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/04/05(土) 00:16:01.53
>>34
すばらしい
最高の答えですね

39 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/04/05(土) 00:19:00.04
>>37
それはちょっとだな
その寺さんって、もっかして本部は京都駅正面の寺さん?

40 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/04/05(土) 00:29:30.22
>>39
いや違います 北陸方面
凄く勉強してて真面目な人なんだけどね
政治や経済の問題・日常の悩みを抱えた中で
それにどう向き合い、生きていくか
そういう話を皆で出来ると嬉しいですね 

ちなみに修正会は案の定靖国参拝に関しての話でしたw

41 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/04/05(土) 00:59:07.63
>>37
意見はどうかは別としておきて。
でも今の日本に中村元先生とかどういうだろうね。
今、こういう問題でも聞いてみたい仏教学者がいないね。
仏教は信心や学問が人格に反映したような人が減ったように思う。

42 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/04/05(土) 01:25:15.25
>>34 親鸞様の周囲には多くの生きることに苦しんだ多くの人がいた。
それは今昔物語ですか?過去の栄光ですか?

>>35
そういわれて戦後70年がたち、仏教離れという惨状ですよ。

>>37
あー、それはその住職がアホだわw
遠い雪国で文句なんか言っても声なんて届かないよ。
安倍さんを落選させるなら地元・山口の住職らが声を上げるべき。
もっとも、門徒衆が政治利権にあずかってるから安倍さんを非難したらキチガイ扱いされるだけだよw
政治の仕組みも知らない世間知らずの坊主の愚行だな、
みんな、真似しちゃだめだぞw

ちなみに日本の政治は、国政を預からない無責任な真宗僧侶の意志では動きません。
単なる野次馬にしかすぎません。三流週刊誌の記事以下です。

>>40
所詮、皆で話をして、
「あー今日は自民党批判できてよかったなあ。充実した一日だった!」
とか自己満足で終わるんでしょ?
仏教の話じゃないでしょ、おしゃべりサロンでしょw
2chでも出来ますよ、そのレベルならw

それより、消費税が上がりましたよ。
山口県の住職さん達、どうにかしてくださいよ。
10%に上がるのを黙って指をくわえて眺めてるだけなんですか?

43 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/04/05(土) 01:27:10.27
>>40
ほお、本山が北陸方面と言えばI派、J派、S派、Y派のいずれかですね。
その本山四つのいずれかの所属寺が安倍政治と靖国参拝を徹底糾弾するとは
珍しいかと。たぶんお坊さん自身の個人的主義主張では?

44 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/04/05(土) 01:31:09.12
>>34
高邁な理想はもういいから、
さっさと他宗派寺院と神社とその参拝者を真宗に改宗させろw

45 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/04/05(土) 01:31:53.88
浄土真宗(真宗)系の全宗派の話題とは違うが
>>42
10%に上がるのを黙って指をくわえて眺めてるって憤慨してるけど
現状では10%所では済まないよ、必要なのはそれ以上だよ。
今の日本は借金で生活の質を上げている現実を知らないと まずはそこからじゃない

46 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/04/05(土) 01:33:18.19
>>43
同朋社会なので京都の本山も一緒に主張しましょうw

47 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/04/05(土) 01:33:39.17
>>44が意味不すぎです。 だれか解説加えてくれるとたすかるわ

48 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/04/05(土) 01:34:21.57
>>45
それは山口県の住職さんへのエールですよね?

49 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/04/05(土) 01:35:32.04
同朋社会の実践という名の思想強制、行動統制

50 :40:2014/04/05(土) 01:37:44.13
>>42
>皆で話をして「あー今日は自民党批判できてよかったなあ。充実した一日だった!」
とか自己満足で終わるんでしょ?
  仏教の話じゃないでしょ、おしゃべりサロンでしょw
 2chでも出来ますよ、そのレベルならw

全然違うよ 勝手な妄想を前提にしてそんな事言われても困る
 

51 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/04/05(土) 01:38:40.08
>>48
なにそれ知らんよ
現状、国家予算が貸金用語のジャンプで回してる
自転車操業なやりくり現実を語っただけだよ

52 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/04/05(土) 01:41:06.23
同朋社会とか綺麗な事を言っているけれど、異なる思想を持てば村八分w
「皆さん一緒に考えましょう!一緒に悩みましょう!
 え?考えが合わない?じゃお前今から仲間はずれな!」

53 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/04/05(土) 01:42:35.24
>>51
その現状を何とかするのがお坊さんなんでしょ?

54 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/04/05(土) 01:43:27.28
>>52
だと、認め合える社会でもなければ、みんな違ってみんないい社会でもないわけか

55 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/04/05(土) 01:46:02.64
>>53
ん? 君はお坊さんにそんな事を求めているのか?
俺は社会運動系政治家肌なことをお坊さんに求めないけどね

56 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/04/05(土) 01:49:41.05
>>55
真宗のお坊さんに意見を聞きたいね。
どう思っているのかなあ?

57 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/04/05(土) 01:51:41.53
本願寺は解Oと距離を置かない限りどうにもならないと思う
とにかく批判が一切出来ないんだから同朋社会も何もないよ
そうさせない為にガッチリ金玉握ってるんだろうけど

58 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/04/05(土) 01:54:45.15
結局そのオチかよw

59 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/04/05(土) 01:56:58.42
同盟との腐れ縁か
進むも地獄 退くも地獄 いつおわるんだろ

60 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/04/05(土) 01:58:31.02
まあ、認め合う社会なんてのはだな、
「君のことは認める、認めるよ。だから私のことも認めてくれ。
 ただ、意見が異なるから行動は別にしよう。
 君は君で行動してくれ、私は私で行動するから。」

これで合ってるだろ?

61 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/04/05(土) 02:01:00.61
>>59
西本願寺は門主家が教団組織と分離したらしいから
門主家の勝ち逃げって感じかな。

62 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/04/05(土) 02:05:13.02
西本願寺は門主家が教団組織と分離した

東電が廃炉カンパニーを分社化した

63 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/04/05(土) 02:19:15.07
>>60
それこそ夫婦の基本じゃないか

64 :ランボー法師 ◆Nic8pW.NtU :2014/04/05(土) 07:15:06.27
第二十三章護摩と救済 3

護摩法会の日程をみていただくとお分かりになると思いますが、毎月決まって修される護摩と
ローテイションされながら修される護摩があります。
お薬師さんの護摩は、毎月5日です。
月の始は、根本仏の大日如来護摩と仏法護持福徳円満の神、毘沙門天王護摩を修し、感謝
でその月が始まるのです。
25日には大元帥明王護摩を修しますが、最初の出会いは、平成三年のある護摩法会の時、
毘沙門天王が「明動、大元帥明王が来ている!」と教えて下さったのです。
そのとき大元帥明王より縁日が二十五日と告げられ、五のつく日に護摩を修させていただく
こととなったのです。

65 :門主さま御親教:2014/04/06(日) 03:24:17.51
ワッハッハッハッハッ!
我がチンポを崇めよ!
左のキンタマは親鸞聖人=観世音菩薩。
右のキンタマは蓮如上人=精子…いや、勢至菩薩。
たくましき真ん中の大ブツは我が輩=阿弥陀ブツに他ならない!
これぞ、真宗の真の本尊・剛毛三尊大阿弥陀ブツである!!!
さあ、齢三十以下の敬虔なる女性真宗門徒には、分け隔てなく、そして精魂尽き果てるまで、阿弥陀ブツさまと合体させて進ぜよう!
南無阿弥陀ブツ!
全女性真宗門徒(年増を除く)は、ナマの阿弥陀ブツさまと合一し、極楽逝きのエクスタシーに歓喜のお念ブツを以て悶え狂うのだ!
女人往生! 往生ブッ國である!
ワッハッハッハッハッ!
我が絶倫・大谷家に栄光あれ!
親鸞・蓮如両大聖人=精子製造工場フル稼働に栄光あれ!
生涯現役!
ワッハッハッハッハッ!

66 :ランボー法師 ◆Nic8pW.NtU :2014/04/06(日) 05:51:03.66
第二十三章護摩と救済 4

それから半年程経ったある日、高校生の男の子をもつ、母親からの電話で
「息子(とても霊感がある)に白龍が憑依して、意識まで取ってしまった。どうしたらいいでしょう。」
と言うので、
「今大元帥明王の護摩を修するところです。とりあえず、その白龍が離れるよう添護摩木に代筆しとくから。」
といって護摩を始めた。
大元帥明王の手には蛇がからんでおり、なおさら意を強めたのです。

67 :ランボー法師 ◆Nic8pW.NtU :2014/04/06(日) 08:39:29.30
第二十三章護摩と救済 5

護摩が終わって一休みしていたら、再び電話があり
「息子に憑依している白龍が、供養をして龍神にしてくれるなら離れてもよいと
言うので供養をしてください。
それから、法力のない僧侶では龍神になれないので、電話で確かめたいと
言うのですが、電話で白龍と話していただけますか?」
と言うのです。

68 :ランボー法師 ◆Nic8pW.NtU :2014/04/06(日) 10:33:19.54
第二十三章護摩と救済 6

息子と代わって話したところ、子供の声ではなく、貫録のある大人の声でした。
すぐ納得してくれ、私のところで供養をすることになりました。
このお宅の先祖にとても悪賢い霊がいて、白龍はその悪霊にだまされてこの
子供に憑依したのだそうです。
この白龍は長い間苦労して修行し、もう少しで龍神になれるところを、だまされ
たばっかりに、このままだとフイになるそうです。
その努力を聞いたとき、私にできることなら、何なりとお役にたちたいといって、
供養のはこびになったのです。

69 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/04/06(日) 10:51:54.26
■創価による反社会活動「ガスライティング、集団ストーカー、集団イジメ」
 下記の犯罪、弾圧行為が敵対政党、宗教、個人に対し行われております。

・被害者の行動に合わせ「物音や騒音を立てる、車やバイク等で通りすぎる、視覚的嫌がらせを行う」
・特定の場所で車が進路を妨害する様に曲がる。幅寄せやフェイントを行う。非常にゆっくり通り過ぎる。何度もすれ違う。
・不注意を装い車やバイク、自転車等で接触事故を起こす。家屋や車へ投石、タイヤの空気を抜く、不法侵入、ゴミの投棄。
・勤務先や外出先で被害者の私生活や会話を仄めかす。すれ違い様に暴言、咳払い、手を頭にのせる、戸を叩く。
・信者が自宅前や特定の場所で待ち伏せ監視。近づくと去って行く。近くに寄ると体操を始める。癖を真似る。
・自宅、知人に嫌がらせ電話。悪口を言っていた、犯罪を犯した等と嘘を流布し人間関係を破壊する。
・恥をかかせるため自治会の幹部を強要する。 断ると非協力的と言いふらし嫌がらせを行う。
・郵便物を盗む。盗聴。器物の位置をずらす。 無線機の違法改造によるテレビ、ラジオ、電話の妨害。
・問い詰めると気のせい、統合失調症、デマと言い出す。他宗教や敵対政党が行っていると思わせる工作を行う。

共通の敵を作り上げ攻撃する事で信者同士の結束強化、洗脳維持、新規信者獲得に利用されています。
上記の様なガスライティング行為に遭う、又は目撃した場合は被害者の会、公的機関までご連絡ください。
告発文の配布も高い効果があります。

動画(一例)
集団ストーカー国会で暴露される
http://www.youtube.com/watch?v=BFWh_jctYgs
息をするように嘘を吐く信者
http://www.nicovideo.jp/watch/sm8034124
尾行、ストーカーを行う信者を警察に突き出してみた
http://www.youtube.com/watch?v=vpuer6vf7wI
つきまとい
http://www.nicovideo.jp/watch/sm5356178
民家へ投石
http://www.youtube.com/watch?v=8tDOjHz15TM&feature=PlayList&p=F01214DC69983006&index=0
吸い終わった直後の吸殻を民家へ投入
http://vision.ameba.jp/watch.do?movie=1486778

70 :ランボー法師 ◆Nic8pW.NtU :2014/04/06(日) 13:54:20.82
第二十三章護摩と救済 7

夜十二時ちかくだったでしょうか、雪の降るなかその親子(お家は札幌市外)が来ました。
子供の目は全くの別人でした。
お供物に、お酒(ワンカップ)・たまご・ボールにたっぷりの水を用意して供養が始まりました。
般若理趣経の読経も終わりに近くなった時突然目の前にたくましい龍神が現れた。
普通の住宅一杯にもなる大きさに見えた。
後ろを振り返り、その子に
「龍神になったね」
と言うと
「うん、なれた。供養はこの一座でいい」
とドスの聞いた声が返ってきた。 
供養が全て終わったとき、その子はもとの子供にもどっていた。
お供物のボールの水は、蛇の鱗を湿らすために浴するための水で、供養が終わった時
水は生臭さかった。
この後、その龍神は大元帥明王のもとでお手伝いをすることになった。
即ち大元帥明王の仏画を書くとき、その龍神も書き加えなくてはいけない。

71 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/04/06(日) 15:07:44.17
http://www.higashihonganji.or.jp/news/buddhist/5521/
春の法要にあわせて、東本願寺周辺ではさまざまな催しが始まっています!

■「カフェあいあう」
4月4日(金)まで、総会所にて「カフェあいあう」を開催中です。
時間は10時から17時まで(4日は16時まで)です。
あたたかいお飲み物(無料)をご用意しています。
休憩の際に語り合い、交流を深める場として、どうぞご利用ください。
お問い合わせ…解放運動推進本部 075-371-9247/総会所 075-371-4540 


何の交流を深めるのでしょうか・・・

72 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/04/06(日) 16:05:13.88
解放運動推進本部が運営のカフェなら自ずと…
「部落差別をはじめとする、非戦平和問題(靖国と自衛隊)
、原発問題、臓器移植等差別あらゆる差別について情報共有、意見交換し
、交流を深めていただければ・・・」


…な訳なく、全国各地からの僧侶門徒が共にくつろいで頂く場としてでしょ。

73 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/04/06(日) 19:28:16.41
輪廻からの解放運動でしょ!?
仏教団体なら当然!!

74 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/04/06(日) 19:43:31.34
新門さんって、光淳さんて言うんだね。
色の白いイケメンだね。

75 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/04/06(日) 20:08:51.29
>>72
いや、実際ハンセン病とかのパネルや説明があったと思うw

76 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/04/06(日) 20:10:02.06
お東の次期門首は?

77 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/04/06(日) 20:52:47.03
神のみぞ知る

78 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/04/06(日) 21:52:53.82
>>76
革新的派ですしここはぜひ、これを期に「世襲文化を終え新たな時代に変革」すべきだよ

79 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/04/06(日) 22:14:49.94
>>78
革新というからどんなものかと思ってみたら
単に世襲制を辞めることだけが「新しい時代」とのたまふだけで、
その後のプランを何も持ち合せてないという、それは単に劣化ではないのかw

80 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/04/06(日) 22:22:34.33
>>78
俺に喰いつくな 門主でも関係者でもない
引き金引けば何かが変わるよ 劣化でも変化でもね
・・・それとも世襲伝統継続がいいってこと?

81 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/04/06(日) 22:24:02.19
>世襲文化を終え新たな時代に変革

真宗寺院壊滅してしまうで

82 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/04/06(日) 22:27:29.73
親鸞の子孫と言うだけが、唯一無二の存在理由なのだから。

83 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/04/06(日) 22:32:16.42
>>82
まあしかし数百年も直系男子で続いてきたことは立派である。

84 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/04/06(日) 22:36:05.88
覚信尼はアマテラスか

85 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/04/06(日) 23:23:03.89
>>83
連枝の男子を引っ張り出して来たらいいだけだもんね。皇室も本願寺みたいに傍系の竹田宮とかを皇族として残しておけば良かったのにね。

86 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/04/06(日) 23:51:38.27
>>85
旧宮家はGHQの占領政策で強制的に皇族から離脱させられた
皇室の意向ではない
アメリカは宮家の役割(血のスペア)を完全に見抜いた上で皇室弱体化の布石を打った
もっとも戦前は逆に皇族が増えすぎて困った時期もあったらしいけど

ちなみに今のお東の門首の母は久邇宮家出身
姉は香淳皇后

87 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/04/07(月) 00:02:18.19
真宗十派で他にトップが世襲のところってあるの?(除・西本願寺)

88 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/04/07(月) 00:15:41.45
皇室から嫁をもらうことで門主の地位にハクを付けたんだね。
そうでないと有り難みが無くなるもんねw

89 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/04/07(月) 00:16:54.69
仏教において、修行もろくに積んでない真宗僧侶同士で
誰が偉い彼が偉いとか団栗の背比べだよ。
仏教界で偉くなろうと思ったら行を積めばいい。
菩薩の修行の階梯に入れば、
少なくとも家でゴロゴロしている真宗僧侶よりは優位にたてるよ。

90 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/04/07(月) 00:31:25.16
>>89
そんなことどうでもええねん。
門主交替のパーティに金がかかるから檀家から金を巻き上げろ!

91 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/04/07(月) 02:35:05.02
檀家? 檀家ごのみならよそあったてくれ

92 :ランボー法師 ◆Nic8pW.NtU :2014/04/07(月) 07:46:49.68
第二十三章護摩と救済 8

毘沙門天王には、いろいろお教えいただいていますが、十二月五日の吉祥天護摩は、
吉祥天が毘沙門天王のお后で、禅尼子童子がお子様と聞いたことに始まります。
また毘沙門天王ご自身の身長は百七十二センチで、仏像を作るなら木がよいとも、
おっしゃっていました。
私はへんな坊主ですので
「僧侶も肉を食べてもよいですか?」とお伺いしましたら
「明動、死んでからでは食えないぞ!」
と、武将の迫力のあるお声で笑っておっしゃいました。

93 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/04/07(月) 15:45:56.87
>>90
調子にのって巻きあげすぎると一向一揆が起こってお寺が破壊されるよ?

94 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/04/07(月) 20:46:08.74
末寺はみんな世襲なのに本山だけ世襲じゃ無かったら変だろ

95 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/04/07(月) 20:46:39.96
だからなんだ?

96 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/04/07(月) 21:25:46.02
本山だけ世襲で末寺は世襲じゃないってのもアリだな

97 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/04/07(月) 22:09:23.63
東の門主は先祖の廟の管理人という立場だから
むしろ大谷家の人間でなくては
その上で親の意向だけじゃ後継者を決められないシステムになってる

98 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/04/07(月) 22:23:53.46
西は宗会が解体されて門主の権限が強化された
というより大統領みたいになった
そのうち法主制に戻るんじゃないか

99 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/04/07(月) 22:26:59.07
どうでもいい

100 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/04/07(月) 22:57:10.67
法主制って何?

101 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/04/07(月) 22:59:24.41
知らん

102 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/04/08(火) 00:13:02.61
【サッカー】部落解放同盟、浦和レッズに横断幕問題で抗議文送付 「とんでもない差別行為だ。Jリーグの処分はむしろ軽い」
http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1396880188/


うーんと、この人達に何の関係が・・・

103 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/04/08(火) 00:14:29.16
これだけは言える。

タネ無し子無し寝取られランボーよりは、絶倫門主様のほうが凄い。

凄いスパークだ。

104 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/04/08(火) 00:30:35.85
>>102
横断幕は「JAPANESE ONLY」だったよね?
「日本語以外お断り」の意味だろ?
どうして人種に結びつくかわからん。

105 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/04/08(火) 00:41:00.35
「japanese」って中学英語なのに・・・

http://ejje.weblio.jp/content/Japanese

106 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/04/08(火) 00:50:07.87
>>105
だろ?「日本人」って訳する意味が分からんよなw

107 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/04/08(火) 00:54:40.00
とにかく、>>102が言うように何の関係があるんだろう?

108 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/04/08(火) 00:58:58.10
>>102の件は真宗板に関係なかろうが

109 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/04/08(火) 01:00:39.83
>>106
ちゃんと読めよ

110 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/04/08(火) 01:03:49.04
>>109
よく読みましたが?

111 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/04/08(火) 01:05:39.96
え?

112 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/04/08(火) 01:08:48.24
だから「日本語」だろ?

113 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/04/08(火) 01:10:23.09
バカにしてるのかこいつはw

114 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/04/08(火) 01:12:29.02
何人ですか?って英語で聞かれたら
I am Japaneseて答えるけどな

115 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/04/08(火) 01:18:51.02
>>114
じゃあ横断幕の場合、「日本人」と翻訳する理由は?
幕を掲げた本人に聞いたの?

116 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/04/08(火) 01:22:26.97
「じゃあ」ってなんだよ 認めるのかよ
日本人とも訳せるんだって話だろ
受け取る方がそう受け取ったんならそうなんだろうよ 
自分の訳し方が全て思うなよ

117 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/04/08(火) 01:27:40.08
>>106
「日本人」と訳せることが理解出来ましたか?

118 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/04/08(火) 01:33:02.11
>>116 自分の訳し方が全て思うなよ
そりゃあんただってそうだろ。
だから幕を掲げた本人を連れて来て聞いたらいいだろ。

119 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/04/08(火) 01:36:41.99
こういうことを言えば聞き手はこう考えるだろう・信じるだろう、
それを逆手に取ったのがオレオレ詐欺・振りこめ詐欺、なんです。
それを拡大したのがメディアによる大衆扇動ですよ。
でてきた情報を鵜呑みにしたり妄想するより、
情報を発信した当人に意図を聞くのが一番ですよ。

120 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/04/08(火) 01:40:21.99
数種類の訳し方があるんだから誤解も生まれるって話だろ
どっちが正しいとかの話じゃない

121 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/04/08(火) 01:41:15.54
>>120
その正しい解釈を誰が決めるの?

122 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/04/08(火) 01:42:36.09
だから正しいとかの話じゃないとw

123 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/04/08(火) 01:43:35.59
あ、そっちの「じゃない」ね。

で、誤解のまま問題が大きくなっているわけだな。

124 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/04/08(火) 01:45:36.03
そういうことね 
慣れない英語使うとこういう思いもよらない問題が出てくるわけだ・・
個人的に勉強になった

125 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/04/08(火) 01:53:23.44
早く本人を引っ張り出して意図を聞いてほしいなあw
本人を見つけ出したら褒めてあげるよw

126 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/04/08(火) 01:56:50.37
見つかっとるがな

127 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/04/08(火) 02:01:00.74
どこまで無知なんだ・・・

128 :ランボー法師 ◆Nic8pW.NtU :2014/04/08(火) 07:29:16.28
第二十三章護摩と救済 9

毎月二十一日の護摩予定に大日如来護摩法会あるのが目につくかと思います。
これは大日如来が降臨された時
「毎月二十一日に私の護摩を修しなさい。大師は大勢の人に頼られて大変疲れている。
困ったことに僧侶までが頼っている。
その大師を救うために私、大日如来護摩を修するように」
と話を受け賜わってから修するようになったのです。
弘法大師空海は、自分を拝んでもらいたくて、唐の国から密教をもってきたのではなく、
仏様を勧請してその仏様を拝んでもらいたくて、密教をもってきたのです。

129 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/04/08(火) 09:05:37.38
幕を張った本人がわかっているならそっちに言えよ。
そいつを糾弾するべきだと思うが?

130 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/04/08(火) 09:15:33.84
今日ヒョッとして花まつりか?

131 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/04/08(火) 10:32:57.23
毎年春、人々は「かなまら祭り」を祝うために川崎市に集まります。

4月6日に開催されたペニス祭りは、豊饒を願う祭典です。
人々は大きな性器状の神輿(ポータブル神社)を担いで大通りをパレードします。
そして祭りの人々は飲み騒ぎ、または男性器の形状をしたお菓子を舐めるのです。

BBCによると、この祭りの起源は17世紀にさかのぼります。
売春婦が川崎市にあるかなまら神社で、性感染症から保護されるよう祈ったのが最初だとの事です。
今日、このお祭りはHIV予防や安全な性行為に対する啓発活動を担っています。

http://i.huffpost.com/gadgets/slideshows/344534/slide_344534_3590995_free.jpg
http://i.huffpost.com/gadgets/slideshows/344534/slide_344534_3590996_free.jpg
http://i.huffpost.com/gadgets/slideshows/344534/slide_344534_3590999_free.jpg
http://i.huffpost.com/gadgets/slideshows/344534/slide_344534_3591001_free.jpg
http://i.huffpost.com/gadgets/slideshows/344534/slide_344534_3591002_free.jpg
http://i.huffpost.com/gadgets/slideshows/344534/slide_344534_3591027_free.jpg

http://www.huffingtonpost.com/2014/04/07/japan-penis-festival-kanamara-matsuri_n_5106378.html

このことか?

132 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/04/08(火) 10:43:21.40
アインシュタインは少なくとも4つの次元があることを述べました。
空間と時間を分離することはできないため、第四次元は時間または時空であるとされています。
また現代物理学では、最大で11次元の存在の可能性についての理論が注目を集めています。

ロンドンにあるクイーンメリー大学のカー教授は、人間の精神は別の次元と相互作用によるものであり、
多次元宇宙は階層構造になっており、私たちがいる次元はその最下層にあたるのだと言います。
「この仮想モデルは体外離脱体験、臨死体験、夢のような哲学的、精神学的な問題解決の糸口となるかもしれません。」

カー教授は少なくとも4つの次元が実際にあるが、
このうち人間の物理的なセンサーは3次元宇宙にのみ働いているのだといいます。
そしてそれ以外の高次元宇宙については実体として触れることが出来ないのだそうです。
「超常現象の存在は、精神がこの実体宇宙の中に存在しなければならないことを示唆しています。」

http://www.theepochtimes.com/n3/605634-astronomer-says-spiritual-phenomena-exist-in-other-dimensions/

133 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/04/09(水) 01:57:33.21
お東の次期門首決まったね

134 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/04/09(水) 02:52:43.88
阿弥陀如来はいるかいないか。はい、います。
木像絵像、金属も含めて、魂が入っている場合がある。
お寺の像、掛け軸、または家の仏壇。みな個々に魂が在る。それぞれみな別々の個性を持ち、ある阿弥陀如来はお寺を修復する為の用金を気にしていたりと様々。
また、各々に位もあり。
おおよそ、人が集まるような、例えばお寺等の方々は位の高い阿弥陀如来。
しかし、だからといって個人家の仏壇の阿弥陀如来が低い訳でもない。
人間界同様に、よく働く方はそれに応じて位が上がる。
阿弥陀如来方を管轄する、さらに上位の阿弥陀如来が判断される。
よく合掌しませう。

135 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/04/09(水) 03:05:22.58
で、阿弥陀如来とは何者でとか知りたくなる。
いつか尋ねようと思っている。
何を望んでおられるのかといえば、教えを聞いて欲しいと望んでおられる。
その教えとは、一つの真理である。真理とは不変。法則、自然界の状態。
人間の魂の故郷が、霊的な世界に在り、たとえ地上の物質の中に生きていても、魂は霊的な世界、即ち浄土に在ると教えている。
であるから、単純に自分とは本当は浄土に在る身-魂であるとの自覚を促し、また肉体を受けた地上人生は、一時の旅に過ぎないと教えている。
その旅は、魂を世の中で役立たせ、再び浄土へ帰る旅。よく楽しみながら働いてこい、と仰せである。
お金儲けではなく、世のため人の為に働くならば
その人間は浄土に生きていることになる。
そして、悔いなく晴れやかに帰還してくるのを
阿弥陀如来は待っておられる。
南無阿弥陀佛

136 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/04/09(水) 03:08:01.46
檀家総代さんでお寺から表彰状もらったお家の御内佛さんは何故か聖観音様の木像だった。田舎だから何もいわれないのか?
うちの仏壇もお地蔵様三体に湯殿山のお札 日蓮宗の寒行のお札も祀ってる。真ん中は阿弥陀様だけど。

137 :ランボー法師 ◆Nic8pW.NtU :2014/04/09(水) 08:19:50.01
第二十三章護摩と救済 10

在家の人が弘法大師に頼るのは、仏様に直接伝わる力(法力)をもたないから、
先祖霊と同じに伝わり易い、弘法大師に悩みを訴えるのは分かりますが、
仏様の仲立ちをしなくてはならない僧侶が、頼るということは、なんのための
僧侶かわからないと私は思います。
大日如来は、この事をとても憂いておられます。
忙しすぎて、行のできない住職もたくさんいます。
檀家の人もこのことを一度考え直し、行をできる環境を考えてあげる必要もあると思います。

138 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/04/09(水) 09:04:00.95
>>134
いるかいないか?
ということならいません。

139 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/04/09(水) 10:02:55.59
神も仏もあるか!って人もいるからね 否定はしないよ

140 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/04/09(水) 11:17:42.42
皆さんが納得できるようなそれらしい理論をたてるだけで
「いる」という証明になりますからね、現実は置いておいて。

141 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/04/09(水) 11:36:34.37
まぁ納得できるできないは個人の裁量ですからね〜
何を言っても認めない人は認めない 
宗教はデータに基づいたものじゃないので・・・

142 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/04/09(水) 11:44:58.83
阿弥陀如来というフィクションは後世の創作だからね
証拠不十分なものを信じるのが信仰

143 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/04/09(水) 11:52:10.00
いかにも現代人ぽくていいね〜

144 :ランボー法師 ◆Nic8pW.NtU :2014/04/09(水) 12:42:50.53
阿弥陀仏は、いらっしゃいます。
対面では、とてもお優しく、声も可憐で、慈愛に満ちて、心を向ける者には心から心配してくださいます。

それぞれの仏様は、特徴や役目が有り、上記は他の尊の担当でした。

145 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/04/09(水) 15:02:33.47
>>144
これは、在家者向けの天生思想と、後世の人が釈迦を神格化宗教化、釈尊の教えの真理は
永遠普遍、十方世界に満ちるという思想から、多数の仏を創作、宇宙そのものに
大日如来まで後世の宗教家が創作したという歴史的事実ですので

そもそも、釈尊が否定した神秘依存,祈祷,護摩,ニセ仏教ことヒンドゥ多神教習合の密教依存の
あなたには、釈尊の真理の教えとは、ほど遠いのですが

146 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/04/09(水) 20:22:06.29
>>141
ですよね〜、「いない」ということに納得できるできないは個人の裁量ですからね〜
何を言っても「いない」とうことを認めない人は認めない 
宗教はデータに基づいたものじゃないので・・・

147 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/04/09(水) 20:30:14.90
天網恢恢疎にして漏らさず

昔の麗しき考え方に「誰がみてなくてもお天道様はちゃんとみてるよ」があったけど

148 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/04/09(水) 20:41:13.68
「いる」という証明も理論上だけですよね?

149 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/04/09(水) 20:47:01.73
「いる」と主張する人は何に基づいて主張しているのですか?
理論ですか?経験ですか?

150 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/04/09(水) 21:09:59.62
>>147
最初、何を言ってるのかよくわからなかったけど、
つまり、阿弥陀様を拝むと人格が道徳的に統率されるということですね、
道徳的に人間が向上するということですね。

151 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/04/09(水) 21:28:37.48
>>150
違うよ
何物にも縛られず、何ものをも怖れなければ人間は強いよって話。
「なぜ、人を殺してはいけないのですか?」という疑問には
縛り、怖れさせるものがあるから。
その箍が外れた時の人間は何でも出来るということ

152 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/04/09(水) 21:35:27.16
仏願、本願から私を見ると、私の愚かさや身勝手さが分かるよと言うこと。
人間が向上するという事ではなく、自己の偏見性と愚盲性の自覚を促され
その上でどう行動すべきかという思考に繋がるということ。

153 :ランボー法師 ◆Nic8pW.NtU :2014/04/09(水) 21:47:48.07
御派に、阿弥陀様と感応した僧侶が一人も居ないというのは、最早宗派の体をなしていないね。

御派に、阿弥陀様と感応した僧侶が一人も居ないというのは、最早宗派の体をなしていないね。

御派に、阿弥陀様と感応した僧侶が一人も居ないというのは、最早宗派の体をなしていないね。

154 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/04/09(水) 22:32:08.54
>>152
その仏願・本願から見なくても道徳からわかりそうなことでは?

>>その上でどう行動すべきかという思考に繋がるということ。
道徳ですよね?

155 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/04/09(水) 22:41:56.47
そうね
でも難しいんじゃない
道徳は倫理という意味にもつながるようだけど、基本は
「心して良いことをしなさい」だと思うんだよね。
出発点は慎み勤めていけば善い人間になれるという足し算の理論かな。

人間の根源的醜さはあまり取り上げないような気がする。
でも仏法だと人間が抱える根源的醜さをまずは浮き彫りにしてくると
思うんだよね。
出発点はそれなりに善人だと思っていた私の問題点を浮き彫りにし
傲慢ぶりをさらけ出す引き算の理論かな。

156 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/04/09(水) 22:50:09.04
>>155
仏教では良いことをしてはいけないんですか?
良いことをしたら非難されるんですか?

157 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/04/09(水) 22:59:18.66
非難されないよ。
ただ他力念仏なら往生の因にはならないけど。
別に「良い事をしてはいけない」とはいってないつもりなんだが。
まずは自己の状態現状認識が先という事。
何も問題なく0からスタートするか、問題を認知してのマイナスからのスタート
かの違い。

158 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/04/09(水) 23:03:36.02
>>157
じゃあ良いことをしていいんですか?

159 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/04/09(水) 23:06:38.89
良い事を禁じている訳じゃないよ
ただし、順番はちがうけどね。
そうじゃないと遅きに失するから

仏へ進む道と仏にさせられる道との違いだから。

160 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/04/09(水) 23:18:47.58
自己の状態現状認識が出来なければ最良の行動ができないなら
一体いつになれば最良の行動ができるの?
本当に出来る保証なんてあるの?
現状認識できる前にさっさと家の前のゴミ拾いでもすればいいと思うのだが。

161 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/04/09(水) 23:37:30.85
病患者か健常者かの違い
健常者は体力向上、身体強健を目的として鍛えるべきだが
病患者は病状の発見と把握、治療方法をまずは知る事が大事となる。
病状の好転寛解に合わせて無理なき体力向上を図るべきとなる。
それを踏まえずに体力向上の為の鍛錬をしたらどうなるだろうか?

家の前のゴミ拾いをしていて、腹が立つことすらありえる。

・・とはいってもこの理屈は他力浄土門の方で理解した事なので、聖道門
とは違うと思うよ。

162 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/04/09(水) 23:50:42.58
なるほど、修行をするにも善を積むにも段階を踏まえろってことですね。

163 :ランボー法師 ◆Nic8pW.NtU :2014/04/10(木) 07:39:40.89
第二十三章護摩と救済 11

准提観世音菩薩護摩は、延命術を使うことがあるために修します。
 生まれて十三ケ月になる赤ちゃんが、ある夜突然狂ったように部屋をはい回り、
空を見つめて唸りはじめたのです。
顔は青くなり震えも加わり、このままでは死んでしまうと、親はとるものもとらず、
総合病院へ連れてゆきました。
その場にいたお祖母ちゃんの電話で、すぐに延命術を修しました。

164 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/04/10(木) 23:17:18.95
      ___    ━┓  ___    ━┓
     / ―  \  ┏┛/ ―\   ┏┛
    /  (●)  \ヽ ・. /ノ  (●)\  ・
  /   (⌒  (●) /. | (●)   ⌒)\
  /      ̄ヽ__) /   |   (__ノ ̄  |
/´     ___/     \        /
|        \          \     _ノ
|        |          /´     `\
--------------------------------------
ランボーが一生懸命貼ったレスはあなたにとって役に立ちましたか?

 ☐ 人生を変えた
 ☐ 非常に役にたった
 ☐ 役にたった
 ☐ どちらともいえない
 ☐ 役に立たなかった
 ☑ 全く役にたたなかった
 ☐ むしろ謝罪が必要

165 :ランボー法師 ◆Nic8pW.NtU :2014/04/11(金) 08:02:10.00
第二十三章護摩と救済 12

二時間も過ぎたでしょうか、またお祖母さんから電話がかかってきました。
「孫もお陰様で、落ち着きました。とりあえず、◎◎病院に入院させました。
またこのようなことが起きたらと思うと、心配で、どうしたらよいでしょう」と言うのです。
「明日子供のそばを離れることができるようでしたら、その子の親と一緒にきてください」
と告げました

166 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/04/11(金) 08:11:29.23
理論上で例えば、人類が新しい星に人類が移住するとして、そこに地上の様々な生物・物質を持ち込むと想像してみる。
その時に、現段階で有害と決めつけているも物を持ち込むかどうか。
例えば、ダイオキシンなる物質はどうか。自然界は全てバランスであり、少量でもなくてはならないものがある。
神佛は存在しなくてはならないのか。新しい星に移住する折に、信仰を持ち込むか否か。
必要な人は持ち込むし、そうでなければ否である。極めて個人的な事柄。

阿弥陀如来が実在するのは、そう信じる人にのみである。だが、例えば月が存在するか否かは
客観的に観測された体験によるが、地球の裏側にあって見えなければ、月は多分在るはず、経験的にとしか言えない。
見える見えないは実に曖昧なことではないか。

阿弥陀如来が存在するか否か。これは体験にる。実際にその声を聞き、不可思議を現し、お守りくださった体験による。
だからと言って、だれもがこのような体験ができる訳でもない。
ただ、無い人々はそうした体験を聞いて、なるほど、有難いこともあるものだな…と
それだけである。その体験も実証も出来ないが、何か信心が心の支えとなれば
幸いではないかとは考える。
苦しい時に、合掌し、心の内を聞いてくれていると思えるものが一つでもあれば
良いとは思える。

167 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/04/11(金) 08:19:24.23
とはいえ、人間が知る、気づくに関わらず、いかに多くの事柄に守られ生かされているのか。
自然界、先祖、周囲の人々、社会。これらへの感謝のある状態を仕合せで、大きな心とも言える。
このような自然で自由な心は、人間個々人に秘められたその人ならではの価値、
その人にしかない輝きへと導く。
如来は、幾多の生涯の中で、人間が体験する多くの苦悩を経てきた。故に人間の気持ちや心の弱さ、または感情の揺れをご存知である。
だからこそ真理を説いておられる。その真理・教えこそが、人を真人へと目覚めさせるもの
そう考える。

168 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/04/11(金) 08:34:52.30
あ、そう

169 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/04/11(金) 10:56:50.18
(´・ω・`)

170 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/04/11(金) 11:15:45.98
>>166
☑ 全く役にたたなかった

>>167
☑ 全く役にたたなかった

171 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/04/11(金) 11:21:24.38
>>170
一生懸命書いた人に失礼だろ

172 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/04/11(金) 12:15:30.42
>>166>>167
そんな長文書かなくていいよ

阿弥陀如来は架空。人間の頭の中で作り上げられた概念
それに気がつくのが真宗の教え

173 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/04/11(金) 12:43:06.57
>>172
>
> 阿弥陀如来は架空。人間の頭の中で作り上げられた概念


であるなら、すべての如来も架空だろ、それなら一貫して君の考えと話はわかる

174 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/04/11(金) 13:07:03.06
>>166
そもそも仏教は無我説、空「常恒不変の実体はない」と説くのですから
阿弥陀如来は、後世の宗教家の真理の象徴としての創作、方便法としてなら
創作フィクションとしてあるのでしょう
釈尊は形而上学的問題より、苦からの脱却、我執をなくす、無我(非我)ですから、
それが一無位真人

175 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/04/11(金) 13:13:23.73
>>172
× そんな長文
○ そんな駄文

176 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/04/11(金) 14:21:21.57
空を悟って楽になる奴はいいけど、一般人では空を知っても楽にならない人が多い、
余計に苦が増すなら空性をしりつつ浄土を建立してそこに往生すると言う物語で
一生を過ごすのもありかな。大経にはそう読み取れる部分もあるよな

177 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/04/11(金) 17:17:24.26
>>176
そうですね、私という実体はない空なんですと言っても確かにすぐわかりません
肉体(色)と感受(受)・表象(想)・意志(行)・認識(識)の精神作用、五蘊無我ですが、
人間はこれらを完全にコントロールできない、例えれば私は自分の主人でなく脳内編集部に
こき使われる奴隷身分です
赤ん坊の時は知識0から、私でない「外」から取り寄せ入れた概念観念,価値観で仮構された
構築物の私が創られます
そのような構築物の思考観念(自我)で悩む私は、「真の自己」ではないってことですが
止観、(禅定と)観行瞑想によって体得する智慧ですので

178 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/04/11(金) 17:57:29.05
何十年間も修行してもいない
悟りも開いていないような人が
物知り顔で阿弥陀如来は架空とか言いふらすのは
立派な謗法になるんじゃないの?

179 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/04/11(金) 18:08:08.26
ま、二河白道の喩えで言うところの
阿弥陀の来いという呼び声と釈迦の行けという声を頼りに白道を渡ってる人を
後ろから「そんなものは嘘八百。オマエはだまされてるんだ!」と惑わすようなことを罵るような”人々”でしょうな
昔も今も人々が人々にやることはかわらないよな

180 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/04/11(金) 18:59:13.50
>>178
じゃあどのような人なら阿弥陀如来は存在する、阿弥陀如来は架空だ、と言っていいの?

181 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/04/11(金) 20:40:24.69
まずその議論が不毛 答えがないから

182 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/04/11(金) 21:13:57.77
阿弥陀様を信じる人は信じれば良い
信じることのない人は別にそれで良い
そしてここは真宗スレなんだな

183 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/04/11(金) 23:19:21.74
>>178
というか今どの仏教の歴史本にも多くの大学の先生は、そう書いています
阿弥陀如来は、釈尊入滅後の後世に創作されたものと
歴史的事実は中立ですので、何事もルーツがあります
視野を狭くしないで、同じ仏教なんですから、後世の変化創作経典だけでなく、
原点仏教の教えとは何か、一度深く掘り下げてみたらいかがですか
信仰を超越している教えがあり、なぜ一神教や神秘超越性に委ねないのかもわかります

184 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/04/11(金) 23:28:55.90
大学の先生とやらが何を知って
どのような行を経てたどり着いた境地から阿弥陀如来を否定されてるのか
知りませんが、だったらその偉い大学の先生が教祖になって
それを信じたら良いのでは?w
わたしは付いて行きませんがw
ただここは真宗のスレです

185 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/04/11(金) 23:32:31.12
親鸞聖人も言われてますが
どうか邪魔をしないでください
私においてはこれ以外救われる道はないのです
それ以上のことは比叡山や偉い先生がおられますので
彼らの元を尋ねなさいと突き放すだけです

186 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/04/11(金) 23:35:08.76
一番大事なこと

信仰以外から信仰を知ることはできない

187 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/04/12(土) 01:10:23.95
南無阿弥陀仏で成仏だから供養は必要ないよね。供養ないなら納骨もいらないからさっさと散骨しよう。法事も家族で念仏するから僧侶は呼ばないよ。真宗の教えは自分で学びます。真宗最高!

188 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/04/12(土) 01:18:15.59
>>187
がんばれ〜
でも南無阿弥陀仏で成仏というよりは往生だよね

189 :ランボー法師 ◆Nic8pW.NtU :2014/04/12(土) 07:37:10.01
第二十三章護摩と救済 13

翌日きましたので、赤ちゃんに憑依した霊を供養するためお参りを始めたら、
その憑依した女性の霊が言うには
「この家の先祖に私の子供を取られたの。この赤ちゃんが、その子ととても
似ているので、自分の子のかわりに、連れてゆくの」と言うのです。
連れて行かれては困るので
「観音様が止めに行かなかったかい」
と聞くと
「来ました。連れて行くことは悪いことだから止めるように、何度も説得されたが、
どうしてもこの子が欲しい」と。

190 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/04/12(土) 08:32:38.78
ある夜、母の住む実家(生家)でのこと。その夜に何か扉の開く音がした。
見ると死んだ父方の叔父さんが立っている。
何故ここにいるのか、よほどの気掛かりがあってのことだろうと思い
この訳を阿弥陀様に尋ねたが、うーん‥答えはない。
その次の日の朝、いきなり阿弥陀様からお声がかかり「昨日はすまぬ、それでその男性を調べて呼んであるから声を聞くがよい」
と申されたかと思うと、隣に座っていたお婆さんの口からその叔父さんと思しき者の言葉が紡ぎ出された。
曰く「今私はこちら(霊界のことかと)にいて、ここから眺めると全てが解る」
「世のため、人のために尽くして帰って来なさい、今のままでは、抱きしめて迎えることが出来ない」
「私はあなたを抱きしめて迎えたい、喜び合いたい」
そのように私に語りかけたのだった。
この叔父さんは生前はどのような人物であったか。我が一族は地方の旧家で、昔は何不自由もなく暮らしていた。
しかし、その土地と財が後世に子孫らの取り合いになり、今日では名ばかりの家系である。
子孫の多くは、かつて村人に尊敬され、信仰心篤く、慈悲深い先祖の人格からは何も受け継がず
私利私欲に走り、その後は惨めな終焉を迎える有様。ただこの叔父さんだけは
高校の教師を努め上げ、良識人であった。一番信頼がおけた人物。
阿弥陀様に連れられて来て、その胸の内を語り、その後私達の中で話題になった。
「いったいこの人はどのような人だったのか?相当な位、高い処に行っておられるのかねえ」
と。
あの世・霊界に移り、そこで初めて解る真実。最も大切なこととは何か。
それは「奉仕」世の中に自分を役立たせて生きる精神。どんなことでも相手が気持ち良くなるように
挨拶一つ、奉仕ができる僅かな人との出会いを活かすこと。
知識があればより多くの事が為せるだろうから、技術の習得・勉学も必要だが
何かしらの資格を取ればそのまま人生が良しにもならないことは周知。
霊界から是非に伝えたい、言いたい事だったのだろう。
人生に最も重要なことは、浄土(霊界)の最高の価値基準ということを
と考えさえられた出来事だった。

191 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/04/12(土) 16:14:50.14
>>181
逃げた?
「存在する」、と語ることのできる資格を定義してしまうと
既得権益に群がる人々に不都合が生じてしまうからでしょ?

192 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/04/12(土) 16:27:47.33
結局のところ、「すべては米櫃」 この真理に到達するのです。
阿弥陀如来も浄土もすべては米櫃、つまりただの商売道具であるという、
この有難い教えに感動したらお布施をしましょう。お布施をすると救われます。


真宗僧侶が。

193 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/04/12(土) 17:11:24.47
浄土真宗における葬儀とは、日本革命を願い、マルクス主義を学習する場である。

194 :ランボー法師 ◆Nic8pW.NtU :2014/04/12(土) 17:34:58.77
世の中は、おもてなしの心  真宗は先祖に対するおもてなしの心を失っている

http://www.higashihonganji.or.jp/worship/event/
春秋彼岸会
春分・秋分の日を中央にはさむ7日間、彼岸会の法要が勤まります。
人間中心に生きている世界を「此の岸」にたとえ、仏さまの世界(浄土)を「彼の岸」にたとえる
ところから「彼岸」と呼びます。
彼岸という名は、仏教の原語ではパーラミタ、訳して到彼岸ということであり、此の岸から彼の
岸にわたるということです。
信なきものが法を聞いて信心の彼の岸へ到るということで、人間生活のまことの意義をしめす
ものです。
此岸に生きる私たちが迷いの世界から浄土の岸に到ることを願う仏事とされています。


此処には一言も先祖へのおもてなしを示唆する文言は無い。
問題は、この内容を門徒に熟知させていたのかが問われるのだが。

もし熟知させていないなら、真宗あげての詐欺となるのではないのか。

故に、真宗の教義は米櫃に帰着する。

195 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/04/12(土) 18:28:16.64
念仏で往生するんでしょ?余計な事考えなくていいじゃん。まさかうそじゃないよね。

196 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/04/12(土) 19:52:07.35
>>188
往生だけを説いて成仏を説かないのは仏教じゃないよね

197 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/04/12(土) 20:42:33.76
http://www.zakzak.co.jp/entertainment/ent-news/news/20140412/enn1404121531010-n1.htm

位牌には戒名でも本名の「佐藤政雄」でもなく、
「三國連太郎之霊位」とだけ綴られ、密葬形式で行われた。


この人、真宗門徒だと思ってた。位牌で霊位なんだ。

198 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/04/12(土) 21:36:34.67
>宗教活動で得た収入を「裏金」にして、代表役員が祇園の
>クラブの飲食代や知人との海外旅行代などに使っていた。
>結局、23年までの5年間で源泉所得税約4200万円の
>申告漏れを指摘され、追徴税額は加算税を含め約1500万円に上った。

>敷地の一部を売却した際に出た余剰資金を法人名義でプールし、
>その後、住職名義の預金に移し替えて私的に流用。
>約2億6千万円の源泉徴収の課税漏れを指摘された。

>副住職が法人の資金を飲食代に流用し、約3千万円の
>課税漏れが発覚したという。

>同国税局が直近3年間で源泉所得税の徴収漏れを指摘した宗教法人は、
>調査した705法人の約83%にあたる591法人。

>近畿の一般企業の徴収漏れの割合は毎年25〜27%程度にすぎないという。

199 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/04/12(土) 21:37:52.90
近畿の宗教法人 源泉徴収漏れ8割超 
住職らが私的流用“隠蔽”も 不正な経費処理「蔓延」
http://sankei.jp.msn.com/west/west_affairs/news/140412/waf14041208300006-n1.htm

200 :ランボー法師 ◆Nic8pW.NtU :2014/04/13(日) 07:33:15.15
第二十三章護摩と救済 14

「分かった。では貴女の子供(チョンマゲ時代の人だから子供が寿命をまっとうしても、
生きていれない年月が経っている)をここに連れてきて、一緒に供養をするから、
この赤ちゃんを連れて行かないでほしい」「分かりました」
そのあと、その霊の子供の霊を呼んで供養をしたら、喜んで霊界に旅立っていった。
一週間程経ってお祖母さんから電話がきた。
「先生困りました。孫が元気すぎて親を寝かせないので、寝不足でまいっている」 と。
 仏様は、私達の願いを適えるため、身をこにして、動いてくださいます。
その事実をしったら、感謝せずにはいられないのです。

201 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/04/13(日) 08:39:12.15
今から二十年前のこと。北陸のある有名な温泉街のとある旅館に幽霊が出るとの噂が立った。
夜中に客室の前の、浴場に通じる廊下を行き来する足音がすると。見れば誰もいない。
そこで、阿弥陀様と通じるお婆さんとその場所に呼ばれて行ってみた。
すると、ちょうど廊下の三角に凹んだコーナーの部分に、その足音の主らしき女がしゃがんでいる。
どうもこれが幽霊騒動の正体らしい。
なぜかその場所が居心地の良いらしく、夜中になると動き回っている模様。
生前はここの女中であった。弥陀の式法により、この者は成仏し、その後はここには居ない。
しかし、この旅館の問題は、その幽霊ではなく、嫁(若女将)と姑の確執にあった。
嫁のその憎しみにも似た愚痴を延々と聞かされて、どれだけ我慢しているのかと何時間も喋る。
それで、ここまで来るのにかかった電車賃は払わないなど、およそ人の道にある者とは思えないしうち。
まことに恐ろしきは人の心。幽霊ではない、妬みのまなこ二つ。
このことはよく阿弥陀様もお説きになることではあるが。

202 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/04/13(日) 11:11:06.23
護摩と救済w
古代インドで護摩を否定したお釈迦さまが神格化宗教化され、
オカルトヒンドゥと習合した真言密教でまた護摩だもん、おもしろいよねランボーさん

203 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/04/13(日) 23:51:05.15
>>202
アングリマーラが妊婦の傍らで「私は破戒してません」という出産と全く無関係なパリッタ唱えるのを釈尊自身が推奨した時点で、仏教も呪術と全然無関係とまでは言えないと思うがね。

204 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/04/14(月) 06:45:42.06
>>203
アングリマーラは、至誠の言葉、誓言、安産あれと励まし勇気付けの類です
そもそも縁起の理法を説く仏教が呪術を説きません
受験勉強しないで、祈祷呪術しても合格しないのと同じです
釈尊は心の清浄行を説き、火の呪法という迷信を退けた、外的なことによって清らかにならないと

当時のバラモン教(後のヒンドゥ、それが習合して密教)の火の呪術、ホーマ術(護摩)、
人々の心を迷わせていた火の呪法に対し、
「このような畜生の魔術から離れていること、これが、その人(修行僧)の戒めである」
長部経典
「木片を燃やすことが清らかさを定めると考えてはいけない、木片を燃やすことを捨てて、
まさに内面的に火を燃焼させる。常に心を安らかに定めていて、敬わるべき人として〜」
相応部経典

205 :ランボー法師 ◆Nic8pW.NtU :2014/04/14(月) 08:03:18.97
第二十三章護摩と救済 15

護摩を修しない寺は真言宗と言えるだろうか?
 
護摩についての解説は、いろいろな本が出版されているので読まれた人もいると
思いますが、ここでは私の感じている護摩についての、お話しをします。
護摩の正式な解説書によると、火は知恵を表し薪は煩悩を表す。
故に如来の智火をもって、煩悩の薪を焼き尽くすとある。
護摩を修することによって寺内は浄化するし、心のいらだちも納まる。
しかしそれに停まるものではない。
いろいろな祈願が成就していくのを見ると、もっと能動的なものを感じる。
添護摩木に祈願を書くことによって、仏様が動いていただける仕組みが、
整うと大日如来は語られた。
私のところの添護摩木は大日如来のお指図によって、指導している。

206 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/04/14(月) 14:32:26.77
>>205 
「護摩を修する」というのは、具体的にどのような行為を指すのですか?

207 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/04/14(月) 14:53:25.18
他力本願でOKよ。

208 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/04/14(月) 14:58:52.74
他力本願でOKだから家でゴロゴロしても救われるよ。

209 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/04/14(月) 15:26:05.40
南無阿弥陀仏ぐらい自分で言えるから寺も僧侶もいらないね。阿弥陀様ありがとう。

210 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/04/14(月) 17:05:18.02
>>209
で、あんた救われてるの?

211 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/04/14(月) 18:03:09.33
日々感謝の気持ちを忘れず充実した日々を送っております。南無阿弥陀仏

212 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/04/14(月) 20:04:24.23
何に感謝するの?

213 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/04/14(月) 20:13:23.24
南無阿弥陀仏

214 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/04/14(月) 20:14:49.05
>>210
あんたこそ自分の心配したら?

215 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/04/14(月) 20:18:02.07
>>212
何に感謝するか教えてちょうだい。

216 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/04/14(月) 20:26:09.86
日々(米櫃への)感謝の気持ちを忘れず充実した日々を送っております。南無阿弥陀仏(←これも米櫃)

217 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/04/14(月) 20:27:56.54
>>211
何に感謝するの?

218 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/04/14(月) 20:35:19.81
>>210
あんたは救われてるのかよ。

219 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/04/14(月) 20:47:17.53
阿弥陀如来様の光に包まれて現世の全てに感謝して生きております。
生かして頂いてありがとうございます。
南無阿弥陀仏

220 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/04/14(月) 21:00:14.58
へー、光が見えるんだー。
どのような光ですか?色は?

221 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/04/14(月) 22:24:50.89
>>204
貴方は出産経験無いね。出産なんて命懸けなんだから、悪いけどどんな立派な人が傍らに居ても何の励ましにもならない。なるとすれば医師や経産婦の「大丈夫だよ」という知識・経験に基づく言葉。

「私は戒を守ってる」という言葉が妊婦にとって心強く響くとしたら「持戒の人には超自然的な力がある」という前提があるとしか思えないな。

222 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/04/15(火) 06:50:28.80
>>221
言葉が真実であるという威力によって災いを除くという超自然的な力ということですか
(持戒に)真実の言葉を唱えてもらうと安産するという俗信(迷信)があります
古層経典には、本筋のブッダの教えと、それとは矛盾するものも混入があります
ジャイナ教の混入や、仏教者たちが釈尊仏教の権威付けのために、
超人的な過剰な神通力の描写さえあります またジャータカのような神話さえあります
真実の言葉で災いを除くというのは、古代インドのヴェーダの迷信が加増混入しているとしか
言えません 釈尊の本筋の教えは、真理の言葉であり智慧です

223 :ランボー法師 ◆Nic8pW.NtU :2014/04/15(火) 07:56:25.18
第二十三章護摩と救済 16

ある人を救うために、大日如来のご指示により護摩を修したことがある。
もし添護摩木がたんに願い事を、仏様に届けるだけのものなら、如来様ご本人が、
知っておられるのだから、わざわざ私に護摩を、修せる必要はないことになる。
しかもある護摩のとき、参詣の霊的にとても弱い人に悪霊が入った
(憑依という、なまやさしいものでない)時、その人が書いた添護摩木を、
今焚く添護摩木の中から取り出し
「これさえ無ければ」
と言って折り捨てようとした。
しかし普通の人が簡単に折れる薄い木札なのに、その時折ることはできなかった。
霊から見ると、それが自分にとって都合のよいものか悪いものか、分かるのである。

224 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/04/15(火) 08:33:35.50
>>222
> 釈尊の本筋の教えは、真理の言葉であり智慧です

まだそこかw
一体誰が真理の言葉を選び、智慧とは何かを判断するの?

225 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/04/15(火) 09:04:18.39
>>224
なら、無常、縁起、無我(非我)、空という真理の教えを否定するのですか
無常、あなたは経験してます、原因があって結果がある縁起です
無我(非我)、空は体得による智慧の開発です
それと自我というエゴで、まだそこかと言っていることに気付くことです

226 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/04/15(火) 15:48:23.58
壌土真宗は真宗学者の偏った異常な思想を絶対としてしまったために
それに右倣いしなければ異安心とされる真宗僧侶はその異常思想に徹底洗脳され
最初は変だと思うがそれにだんだん慣れてくるとその異常さを異常ではないと正当化するようになり
こうしておかしな真宗僧侶が蔓延していく

227 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/04/15(火) 18:27:48.23
親鸞上人泣いてるだろうな。

228 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/04/15(火) 20:19:36.15
権威の否定とは人様に口出し出来なくなるということ

229 :ランボー法師 ◆Nic8pW.NtU :2014/04/16(水) 07:45:45.02
第二十三章護摩と救済 17
 
不動明王の護摩を修した時、他の仏様方は
「不動(仏様の会話では、如来・明王などの言葉をつけないで話される)
はよく長い間火の中に立っていれるなー」
「不動は特別火が合うのだろう」 と話されています。
 仏様にとって、護摩を修したりお経を読誦すると気持ちがよくなるようです。 
 火のエネルギーを考えたとき、私達の念ずる力にはおのずと限度がありますが、
もしその念力を火にのせたなら、強大なパワーとなる。言い換えると、肉声で語り
かけるとその周りしか聞こえぬが、電波にのせたなら地球の裏にさえ届く。
荷物を背にせおっても百キログラムはなかなか背負えるものではない。
しかしトラックに積んだら、たとえ十トンでも、アクセルを軽く踏むことによって容易に
運ぶことができる。 

護摩は宇宙の摂理を利用し、限りない可能性を秘めた他の宗教には見られない
宝玉とも言える修法であるが、これに頼りすぎて霊供養を疎かにすることがあってはならない。

230 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/04/16(水) 10:52:09.70
>>227
後世の自称僧侶によって自分が祀りあげられていることにですか?

231 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/04/16(水) 13:53:52.26
>>226
胃安心の基準なんて時代によって変わるからな。
真っ当な僧侶もいるだろうが、
本人たちも何をやってるかよくわからん僧侶のほうが多いんじゃない?
まあ、親鸞亡き後、750年分を正当化していく時代が出来上がって、
50年もすれば800年分を正当化する時代が出来上がるわけでな。

232 :ランボー法師 ◆Nic8pW.NtU :2014/04/16(水) 22:05:43.10
第二十四章三密加持と霊的覚醒

 最近医学の進歩という御旗のもとに、臓器移植という風潮が、巷に広まって来た。
 一見、素晴らしい時代になって来たとも思えるが、はたして、そうであろうか? 
そのために、社会の裏側では、臓器売買が行われ、人心は異生羝羊心
(いしょうていようしん・動物のごとき本能に支配され善悪の心のない状態)となり、
弱肉強食の様をていしている。

233 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/04/16(水) 23:45:42.12
清沢満之だって明治までは異安心だったわけだし

234 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/04/17(木) 00:57:43.96
>>233
なんか時代ずれてないか。

235 :ランボー法師 ◆Nic8pW.NtU :2014/04/17(木) 07:56:37.58
第二十四章三密加持と霊的覚醒 2

 以前、毘沙門天王がおりられたとき
「近ごろ人間は臓器移植をしているようだが、例えば目をもらった人が、
その後どうなったか知っているか?」
と言われた事が、マスコミでこれらのことを伝えられる度に思い出す。
これら臓器をもらった人は、提供者の死霊に障られて、それとは知らずつらい
思いをしていたり、悪くすれば、目は見えるようになったが命を失っている人もあろうとおもう。
人とはかってなものと如来様はよく言われるが、人が死ぬと生前の考えが、
がらっと変わって悪霊と変ずる場合がすこぶる多い。
それは目を提供したことによって、霊界で目のない霊となっていることが
多いから(思い込みが続くので)である。
ましてや、供養が行き届いていなければ、なおさらである。
医学が人間を物として見ているかぎり、寿命が伸びても安住には到達できないのです。

236 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/04/17(木) 08:06:39.19
なんくるないさ

237 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/04/17(木) 16:57:50.89
親鸞聖人も自分の死が750年後も集金イベントに使われるとは
想像してなかっただろうな

238 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/04/18(金) 00:37:11.62
※親鸞は本願寺のことを知りません。

239 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/04/18(金) 01:18:17.80
本願寺だけ?

240 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/04/18(金) 01:21:54.80
一番忠実に教えを守ろうとしたのが本願寺
トンデモ浄土真宗で金儲けに走ったのが自称直弟子さん達
衰退の原因を血統に責任転嫁

241 :ランボー法師 ◆Nic8pW.NtU :2014/04/18(金) 07:48:59.07
第二十四章三密加持と霊的覚醒 3

これまで述べてきたことは、要約すると仏様には私達の願いがなかなか通じないが、
お聞きねがえたとき、そこにはお慈悲に満ちた救済と素晴らしい安住がある。
かって札幌市にあるHBCテレビでの古林聖華さんやSTVテレビでの泉アツノさんという
霊能者が霊的相談を受けていたが、興味本位の番組が多いなかとても良心的な人で、
泉アツノさんはよく白龍さんに聞いていた。
「仏様は、修行が足りないのでなかなかおりて下さりません。それで私は白龍さんに聞くのです。」
と番組のなかで話されていました。
我はブッタの生まれ変わりなんて言って、信じられない宗教家が多い中、
希にみる正直な霊能者と思います。

242 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/04/18(金) 08:51:32.25
>>240が一番トンデモ。

243 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/04/18(金) 12:42:43.37
マジでランボー、流れに乗れてないからw

244 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/04/18(金) 14:45:05.75
ランボーさん、>>206にまだ答えていただいて無いんですが?

245 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/04/18(金) 15:59:30.22
大阪城
http://maokapostamt.img.jugem.jp/20080628_258249.jpg
http://fileserver.k-plaza.com/blog/Files1/iwakaz/8133_0.jpg
http://stat001.ameba.jp/user_images/c1/a4/10014542184.jpg

二条城
http://maokapostamt.img.jugem.jp/20080628_258183.jpg
http://maokapostamt.img.jugem.jp/20080628_258184.jpg
http://maokapostamt.img.jugem.jp/20080628_258185.jpg

東京都庁 展望室
http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/32/a0/9e73c3c7dc882f6a74a006759688cf79.jpg

対馬 (他人の書いた絵馬に政治主張を上書き)
http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/img/img2762_081107-07ema2.jpeg
http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/img/img2763_081107-08ema3.jpeg
http://blog-imgs-15.fc2.com/t/o/r/toriton/o0640039510494513896.jpg

246 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/04/18(金) 18:33:38.69
他力本願っていいよな
何もしなくてもいいわけだから
真宗僧侶はおいしいよな
門徒に貢がせて真宗僧侶は遊んで暮らせるからまさに極楽

247 :ランボー法師 ◆Nic8pW.NtU :2014/04/18(金) 18:50:29.85
>>244

護摩法会を導師として執り行なう事。

248 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/04/18(金) 21:47:15.60
>>246
ほんとに病気したり、仕事で苦しんだことある?
苦しいことが起きた時に、ほんとに他力の信に生きて、苦悩をああるがままに受け入れられたら強いよ。
だから真宗の伝統が続いてるんだし、米櫃とかからかうけど、お寺も繁盛してる。
仏法はすごいことなんだよ。

249 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/04/18(金) 21:51:08.16
密教は効き目がない
真宗は素晴らしい宗派

250 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/04/18(金) 22:03:53.09
密教でも禅でも法華でも本物はすごいと思うよ。
どれで救われてもいいんだから。

251 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/04/18(金) 22:07:09.92
>>250 ランボー法師 ◆Nic8pW.NtU は本物ですか?

252 :ランボー法師 ◆Nic8pW.NtU :2014/04/18(金) 22:30:24.70
ランボー法師 ◆Nic8pW.NtU は本物です。

253 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/04/19(土) 00:15:35.09
浄土は仏さまの世界です。その仏さまの世界に生まれることが私たちにとっての救いです。それが真宗の基本的な教えです。浄土とは、安楽国とも安養国ともいわれる阿弥陀如来の国土です。私たち人間の生きる世界になぞらえて国土として現されています。
人間の救いがなぜ国土として、つまり、浄土として現されているのでしょうか。それは私たちの救いが、個人的な私一人の心の安らぎにとどまらないからです。もちろん、私たちの心が落ち着き、心が安らかになることは大事なことでしょう。
しかし、人間の救いということになりますと、ただ単に私一人の心が安らぐことでは本当の救いになりません。あらゆる人々と共に安らぐことが成り立たないと、私たちは救われないのです。
なぜなら、人間は、文字どおり、人と人との間柄を生きる存在だからです。私たちは関係を生きています。世界とともにある存在です。他者とともに生きる存在です。
ですから、私たちが日々感じる喜びも悲しみも、それはかかわりの中で起きる感情であります。生活をともにする相手が悲しんでいるときに、私ひとりが喜べますか。悲しいはずです。それが人間を生きることの具体的な姿です。
そのような私たちの生きることの現実が、真宗が浄土をもって人間の救いを明らかにしてきた根本的な理由です。浄土とは阿弥陀経に「倶会一処(くえいっしょ)」(ともに一つ世界に生きる)とあります。あなたも私もともに生きることのできる世界です。
それは、決して私たちが普通に考えているような死後の世界としての「あの世」ではありません。また、ユートピアとしての理想郷でもありません。それは、人間を見失ったものに人間を回復させる仏さまの世界なのです。
そういう人間回復の大地としての浄土こそが、人を傷つけ踏みつけてやまない私たちの誰もが、何よりもいただかなければならない世界なのです。

同朋大学特任教授 尾畑 文正

254 :ランボー法師 ◆Nic8pW.NtU :2014/04/19(土) 07:17:09.65
第二十四章三密加持と霊的覚醒 4

 以前週刊誌を手にした奥様が相談にみえて、この本に載っているのは私なのですが
と言うので、その本を読ませてもらいました。
本の記事は四ページにわたり始めのほうに大きな写真が載っていました。
そこにはこの奥様と、テレビなどの特番で出演したりする霊能者が、写っていました。
記事の内容は、霊に襲われて苦しんでいるのを、霊視して助けた、というものでした。
しかし記事の結末とは違い、いまだ苦しんでいるので、救ってくださいとの話でした。
(私のところで解決)

255 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/04/19(土) 08:08:48.26
>>248
檀家があるから生き延びてるだけだろ

他力の信に生きてる人間なんざ、布教使にさえほとんどおらん
口で言ってるだけの奴はいるがw

256 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/04/19(土) 12:59:05.98
>>255
誰でも彼でも簡単にご利益に預かれたらありがたみがないから
簡単に信心を得られないほうがいいんだよ。
門徒が簡単に信心を得たらそれこそ釈迦に説法で
葬儀もしなくなるしお寺にお参りに来なくなるだろう?

257 :ランボー法師 ◆Nic8pW.NtU :2014/04/20(日) 07:21:34.23
第二十四章三密加持と霊的覚醒 5

ここで考えなくてはならないのは、霊界を見る力と霊障をおさめる力は別だということです。
例えて言うなら、霊視をする人はレントゲン技師で、霊障をおさめる人は医師ということができます。
霊障があるとなんでも霊視しなくては解決できないということはない。
例えて言うなら急性肺炎になった人がいて、
「レントゲンがないので、肺を見れないから、薬はあっても投薬できない。」
と医者は言うだろうか? 
聴診器を使い呼吸音を聞き、脈をとり、体温を測ったりして表面の現象を判断し治療するでしょう。
霊障も同じで、経験を積むことにより、表面(内面は霊視)の現象から判断し、
解決することができるのです。
解決するためには、仏様に通じる力、即ち法力があればよいのです。
僧侶は「私は霊視する能力が無いからと、霊障は別世界の人が携わればいい」と考えないで、
自分の檀家の人が苦しんでいるのだから、自分も一緒に苦しみを分かち合うぐらいの
心で取り組んでいくべきと思う。

258 :ランボー法師 ◆Nic8pW.NtU :2014/04/21(月) 14:34:37.26
終わった、おわった、  正御影供法要!!!


第二十四章三密加持と霊的覚醒 6

はなから霊障を考えないということは、人の苦しみを知らずして、僧侶といえるだろうか? 
もはや世の中は、宗派・宗門を越えて、我々三次元に生きる者の苦しみの根源である、
霊界の人々の苦しみを取り除き浄めなくては、この社会は善くならない。
テレビなどで、癌宣言をし「病と戦う」などと言うことは、自分の先祖が、苦しんで供養の
催促に来ているが、断固供養をするものかと、先祖霊を蹴散らすのと同じではないだろうか。
 これらを解決する術が今から約一千三百年前に空海師が紙細工のような遣唐船に
乗ってもってきた。
このとき四艘だった船が、唐に着いたとき二艘沈没し、空海師と最澄師がそれぞれ
乗っていた二艘だけだった。

259 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/04/21(月) 22:48:33.83
最澄の功績は莫大な数の経典のほとんどを紐を解かずにいた事。
それによって後の僧が紐を解き自由に経典を解釈出来て、その結果
比叡山から多くの宗派が誕生した。
空海の最大のミスは密教を仏教と勘違いしたことだ。しかし当時としては
仕方のないことだった。

260 :ランボー法師 ◆Nic8pW.NtU :2014/04/21(月) 23:41:53.42
>>259
> 最澄の功績は莫大な数の経典のほとんどを紐を解かずにいた事。
> それによって後の僧が紐を解き自由に経典を解釈出来て、その結果
> 比叡山から多くの宗派が誕生した。
> 空海の最大のミスは密教を仏教と勘違いしたことだ。しかし当時としては
> 仕方のないことだった。


と密教を知らない、化石的仏教信者は言うのです。
海から生まれた我々人の起源も、地上で ヒト と云う種になった事で呼び名も変わった。
道徳的説法の域を出られなかった仏教も、一部の人の工夫と努力、
何でも噛み砕き、自分のものとして進化したが故に仏教と言わず密教と云う。

原生物=仏教 その中でも後退しているのが浄土真宗
進化生物ヒト密教 原生物の論理では計り知れないのは当然なのです。

261 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/04/22(火) 00:12:23.26
最澄・空海在世の時代から1200年近く経っているわけですが
これがどういうことかと言いますと、
今の時代の人間は平安初期の僧侶より1200年分機根が劣っているということです。
真宗僧侶は750年ほど親鸞より劣っているわけでありまして
その直弟子より700年ほど劣っているわけであります。

もしかしたら平安・鎌倉の教えは現代の人間に通用しないのかもしれません。
それはどうかわかりませんが、あと5000年経って西暦7000年になっても
西暦800年や1200年ごろの教えを説いている、説かざるを得ないのでしょう。
だから現代でもそれらの古い宗教が衰えて新しい勢力(宗教ではないが世間では信仰宗教と呼ばれる)が出て来ているのだと思います。

262 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/04/22(火) 00:17:27.35
密教なんかに効き目があったら仏教とは言えないマガイモノの真宗なんか繁盛しないわけで。

263 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/04/22(火) 01:01:47.30
密教に効き目が無いことをダシにして真宗は繁盛してきたわけですね。

264 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/04/22(火) 02:15:38.04
そもそも最澄居なかったら真宗も存在してないでしょ。感謝しなきゃ駄目ですよ。

265 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/04/22(火) 03:08:14.00
密教も持って帰ってきたとはいえ命を掛けてお国の将来のために船に乗った最澄さんを
「密教なんて糞w」と鼻をほじりながら勝ち誇ったように吐き捨てて語るのが真宗僧侶なんですよ。

自分たちに都合のよく作られた本願寺の歴史しか勉強したことの無い会社員には
宗派を超えた広い世界なんてわかりゃしないんですよ。

266 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/04/22(火) 06:48:14.61
>原生物=仏教 その中でも後退しているのが浄土真宗

根本仏教を原生物に例え貶め、お釈迦さまの教えを冒涜している
密教は進化した仏教でなく、釈尊の教えに反する内容に戻ったヒンドゥ化した宗教でしょうが
信仰している人は、根本仏教が何だったのかよく分からず、進化発展したものと誤解するのです

267 :ランボー法師 ◆Nic8pW.NtU :2014/04/22(火) 07:35:32.00
庶民には縁遠い高貴な宗教だった密教は、大衆に浸透する事は無かった!
最澄が入手したのは、密教の埃の部分だった。

第二十四章三密加持と霊的覚醒 7

 この宝玉とも言える術について考えてみましょう。
 人間釈迦によって教えられた仏教は、シルクロードを通って日本に伝わった。
そして現在私達が目にする仏教は、おおかた大乗仏教と呼ばれるもので細分化して言うと
顕教といい、その経典には「般若経」「阿弥陀経」「華厳経」「法華経」などがあり、
それらは人としての、普通の能力をもった者に応じた内容で、理念だけの提示になっている。
これはちょうど絵に書いたボタ餅のようなもので、具体的な力の動きはなく、我々の悩みを
解決する力に乏しい。
故に顕教は表面的な教えに行き詰まり、必然的に内面にまでくい下がり、
崇高な理念を具体化するために、玄奘三蔵(物語りの西遊記でいう三蔵法師)により
伝えられた大般若経や般若理趣経が行を中心に構築された教え、密教が誕生した。

268 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/04/22(火) 08:33:38.55
あぼぼぼ〜ん

269 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/04/22(火) 09:11:41.85
真宗僧侶の捉える密教は、大乗対密教、
天台真言の捉える密教は、顕教対密教、
こんなところかな。

270 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/04/22(火) 12:04:27.11
人間も社会も実はそんなに進歩してない

戦乱はなくなったというが経済戦争に変わっただけ

271 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/04/22(火) 13:30:21.46
人間が賢くなっている、進歩しているというなら
どうして争いは無くならないのだろうか。

272 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/04/22(火) 13:32:09.29
真宗僧侶のイメージする密教なんて加持祈祷だもんな、
いかに勉強せずに偏見だけで密教を否定しているかが分かる。
こんなのばっかw

273 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/04/22(火) 13:34:05.80
っ鏡w

274 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/04/22(火) 14:05:32.37
>>273
っ鏡

275 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/04/22(火) 14:12:47.72
誰か相手してあげればいいのにw
ガン無視されててかわいそうになってきた

276 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/04/22(火) 14:14:26.31
真宗僧侶は密教にどれほど詳しいのですか?

277 :明治天皇の孫G林田V ◆WSZ7beIuXw :2014/04/22(火) 20:22:20.92
「冷却ビーム」攻撃の意味がわからなかったんだけど、これは俺の「髪質」を「直毛」に近くしようとしているみたいだ。
冷えている部分の髪が、ぺこんと潰れている(但し、毛先はやはりGカール(G-Carl)である。」
http://twitter.com/4YoGun/ status/458565064522350592
いつも、アメリカ、中国、ロシアに、この手の内容の報告をしているが、フランス、ハンガリーとかにも、この内容を そのまま連絡で書く事にした。
フリーメーソンが悪いのかな?どこだろ?実験データみたいなのを集めている所が悪いんだけど。浄土宗?
以前から書いている「サンカ」というのは、「警視庁公安三課」とか「警察庁警備局」、「検察庁法務局」ではなくて、「皇宮警察三課」で、
ここが俺宛の女を盗んでいるという連絡が入った。なんで秘密とか言われているのを書いているか?というと、組織より俺の方が偉く価値があるから。
http://twitter.com/4YoGun/ status/458522989244329984

278 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/04/23(水) 00:04:57.87
>>266 根本仏教が何だったのかよく分からず、進化発展したものと誤解するのです
だからといって、浄土真宗と根本仏教に共通性が見出されるわけでもなかろう。
阿含経典群に「浄土」や「信心」や「称名」なんか出てくるか?
そういう意味で浄土教も密教と同じく釈尊の教えと違うんだよ。

279 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/04/23(水) 00:21:07.51
そこらへんの本屋で売ってる書物を読んだくらいで仏教のなんたるかを語ろうとする
語尾wなる阿呆がこのスレにいると聞いたのですが。
ここの住人のお仲間ですか?

語尾wなる阿呆にはサンスクリットやパーリで原典読めるくらいになってから出てこいと言いたい。

280 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/04/23(水) 00:45:29.49
そのwでないけど、そのサンスクリットやパーリ原典から紐解いた仏教本とか
仏教学最高権威の人の書く本を読めば、真宗のおかしいところに余計気付くものですよ
そして本物の教えに近づきにいきますよ 小池さんもそうでしょ

281 :明治天皇の孫G林田V ◆WSZ7beIuXw :2014/04/23(水) 02:06:40.03
「ハッチの同級生の 村花 啓介(ムラハナ ケイスケ MuRaHaNa KeISuKe)は偉いのですか?ハッチ専用の女性と性行為をしていたそうですが。」
→俺「全然偉くない。芸能界で言うと、エキストラよりも劣る、本当なら処罰対象。連絡では、ウOOとしたという話、本当なら多数が極刑」
http://twitter.com/4YoGun/ status/458648674776514560

俺は沖縄の王様の血筋でもあるのかな?ある?というか沖縄の王様は俺の分家だろうね。首里〜首領・首相・首長・「首の里」の意味だろう。首〜’’一’目〜’’ ̄(凹毛髪の生え際)’(眉毛の出)
→ 焼失前の首里城の姿も 米戦闘機撮影の映像公開 (04/20 17:39)
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000025442.html

「貴方よりも雷神青木の方が強いのではないですか?」→俺「周りにも言っていたが、雷神青木と対戦する時に、
やる気が極端に減衰していて負けていた。これは相対的にはそうだと言えるが、絶対評価(総当たり戦でのポイント)だと圧倒的に俺・将軍吉光が強い。何か、別の力(妨害)が働いていたの様子」
http://twitter.com/4YoGun/ status/458558512717524993

以前から書いている「サンカ」というのは、「警視庁公安三課」とか「警察庁警備局」、「検察庁法務局」ではなくて、「皇宮警察三課」で、
ここが俺宛の女を盗んでいるという連絡が入った。なんで秘密とか言われているのを書いているか?というと、組織より俺の方が偉く価値があるから。
http://twitter.com/4YoGun/ status/458522989244329984

282 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/04/23(水) 02:27:02.48
>>279 サンスクリットやパーリで原典読めるくらいになってから出てこいと言いたい。

つまり、漢訳仏典研究に成り立つ現代の教義教学はダメってことだな。
で、根本仏教に浄土や称名とかは出てくるのかな?

283 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/04/23(水) 05:38:39.67
キチガイ語尾wの知識はガイドブックオンリーだろw
しかも曲解のうえに成り立ってるからもうめちゃくちゃww
やることなくて板を渡り歩く無職は死ねばいいのに。

284 :ランボー法師 ◆Nic8pW.NtU :2014/04/23(水) 07:43:20.09
第二十四章三密加持と霊的覚醒 8

日本における仏教は、外国から伝来されたものであり、この日本で発祥したのではない
ために、顕教と密教という二つの教えがまるで別々のもののように、現在まで受け継がれ
てきている。
仏教が国の宗教であれば問題も起こらぬが、顕教・密教が長い歴史のあいだに、
それぞれの宗団をかため、経済的にも確立している今日、全ての仏教家が考えの上でも
融合することは、経済と団体の権力とに阻まれ、容易になせえないことは、仏様にとって
宗派・宗門は全く関係なく、諸仏の厭悪(えんのう)し給うところである。
もし日本で仏教が発祥し、それが発展して密教が生まれたのであれば、現在の日本仏教
のような混迷な事態は起きなかったであろう。

285 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/04/23(水) 08:56:38.60
>>283
君、w使いすぎ。

286 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/04/23(水) 09:27:30.42
>>284
顕教・密教と区分けは正しいのでしょうか?

287 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/04/23(水) 10:57:28.20
>>279 サンスクリットやパーリで原典読めるくらいになってから出てこいと言いたい。

法然・親鸞「・・・」

288 :ランボー法師 ◆Nic8pW.NtU :2014/04/23(水) 12:28:13.95
>>286

正しい

289 :着脱ヘリポート:2014/04/23(水) 12:34:17.00
その付きまといして少しずつすすめてくるの辞めろ。

290 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/04/23(水) 13:32:21.55
>>288
経典を説いたブッダの意図ではなくて後世の人間による区分けではないんですか?

291 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/04/23(水) 18:01:39.00
米櫃と米櫃が羨ましくてたまらない人が集うスレはここですか?

292 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/04/23(水) 22:45:54.67
ほんと真宗のこと知らんバカばかりだよな
真宗ってのは阿弥陀様を信じるだけでいい簡単な教義だよ
阿弥陀様を信じればあとは何も必要ない
先祖も関係ないし僧侶も寺も関係ない
ただただ阿弥陀様を信じていれば往生できるという素晴らしい教義なんだよ

293 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/04/23(水) 23:49:35.49
阿弥陀如来なんて存在しません。
だから阿弥陀など信じてはいけません。

294 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/04/24(木) 02:22:23.03
>>267
で、その密教を定義していくことと、加持祈祷を行うことには、どのような関係がありますか?

295 :ランボー法師 ◆Nic8pW.NtU :2014/04/24(木) 08:13:20.04
第二十四章三密加持と霊的覚醒 9

 最後に、人がいかにして仏と一体となるか即ち「即身成仏」に至るかを空海の説かれた「十住心論」を紹介しながらお話しましょう。

  空海の十住心
第一住心 異生羝羊心(いしょうていようしん)
       動物的本能のみで生き善悪の判断がない心
第二住心 愚童持斎心(ぐどうじさいしん)
       愚童の本能的心に道徳的心が芽生え始める心
第三住心 嬰童無畏心(ようどうむいしん)
       嬰児が恐れを知らないごとく、宗教に目覚め安住          心を知る心(神話の世界) 
第四住心 唯蘊無我心(ゆいうんむがしん) 
五蘊が全てで人の心に我性は無いと思う心
第五住心 抜業因種心(ばつごういんしゅしん)
苦の根本の因業の原因を取り除こうとする心
第六住心 他縁大乗心(たえんだいじょうしん)
人々を救おうとする心
第七住心 覚心不生心(かくしんふしょうしん)
心は自由で不生不滅だとする心
第八住心 一道無為心(いちどうむいしん)
あるがままの真理を悟る心
第九住心 極無自性心(ごくむじしょうしん)
       全てのものは固定していず、そのまま現れている
       を悟る心
第十住心 秘密荘厳心(ひみつしょうごんしん)
       次第に反省し悟りに到達する、あらゆる心理・摂理を悟る究極の心

296 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/04/25(金) 01:32:39.58
>>292
その阿弥陀様というものが何かわからないから門徒は困っているわけであります。

297 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/04/25(金) 01:35:57.88
なるほどな、

298 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/04/25(金) 04:44:09.52
>>296
菩提寺に聞け!

299 :ランボー法師 ◆Nic8pW.NtU :2014/04/25(金) 07:37:23.13
第二十四章三密加持と霊的覚醒 10

 即ち第十住心によって、第九住心までの九つの住心を顧みて、
それらを発展融合することにある。「一門即普門」というマンダラのどの仏様の信仰
から入っても、そのまま大日如来の信仰に行き着くことができるのである。
たとえば、阿弥陀如来や釈迦如来また観音様やお不動様、どの仏様の信仰でも、
その究極に到達することによって、そこは即マンダラであり、仏族の信仰となる。
 この第十住心を得ようとして、第九住心までの過程・経験から必然的に密教が
誕生した。
このことは、大乗仏教と密教のあいだにまったくの矛盾が無く、発展的到達の
境地とも言えよう。

300 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/04/25(金) 18:57:13.10
>>298
菩提寺の真宗僧侶はいつも訳の分からんことを言います
「先祖供養は関係ない」「墓はただの石」「阿弥陀様を信じて念仏だけでいい」
なんなの?

じゃ
葬式も法事も関係ないじゃん
菩提寺の真宗僧侶を見てると腹立つよな

301 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/04/25(金) 22:11:48.29
>>300
真宗の教えとしては正しい
供養の概念がないのが真宗です。
念仏すれば極楽往生します。

302 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/04/25(金) 23:15:43.97
菩提寺というよりは、手付寺、
おてつぎのお寺というほうが好ましいですね。
ご先祖様は、すでにお成仏して頂いて、
阿弥陀如来様の国に往き生まれて、
諸仏の仲間入りをされています。

阿弥陀如来様の働きにより、半ば強制的に仏に成られていますので、その上に重ねて、しかも煩悩だらけの俗人の我々が、もう仏に成られている方に対して、おこがましくも成仏してくれ、迷わないでくれ、安らかになどと、追善供養をする必要が無いということです。

ようよう気づいてみたら、亡くなられた祖父母や父母は、つまりご先祖様は、仏のすがになっても、
四六時中生きている私一人のことを心配し、心を痛めながら願われている。
実は成仏してくれと願っているわたしが願われているではないか。
願われているのはこの愚かなわたしの方であったなあというのが、この教えの真髄です。
その仏と成られた親や先祖の願いがお姿となって現れることを法身(ほっしん)と言っています。
阿弥陀如来様の姿がその法身です。

そしてその阿弥陀仏という、お名前そのものが、その呼び声である南無阿弥陀仏です。
例えば、お母さんはあなたの前で自分のことをなんと呼ばれますか?
自分で自分のことを、お母さんと呼びませんか?

何故ですか? 何故、自分で自分をお母さんと呼ぶのでしょうか。

あなたに、お母さんと呼ばせるためですよ。それはいつ始まりましたか?
昨日ですか?一年前ですか?三年前ですか?違いますね、
あなたがまだヨチヨチと歩き、言葉が話せない頃から、ずーっと、そうですね。

名前を呼ばせて、あなたを育てているんですね。
お母さんこっちだよ、どうか、どうかお願いだから間違った方に行かないでね。
お母さんという、たった五文字には、元気で育ってくれよ、幸せになってくれよ、沢山の願いが詰まった名前ですね。

その名前を呼ばせて、辛い思いやしんどい思いは全部自分がして、甘いところは子供に与えて命を削ってあなたを育てるのが、親です。
凄いですね。

303 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/04/25(金) 23:17:23.51
続き

阿弥陀如来の名前も同じです。
お母さんだよ、お母さんここだよ、お母ちゃんやで、お母ちゃんはここやで、名前はお母さんお母ちゃんから阿弥陀に変わったけど、あなたが生まれたときに、お母さんだよ、お母ちゃんやで、元気に育ってくれよ、幸せでいてくれよ、
そして、仏となった今は、仏の国でまた必ず逢うんだよ、心配ない、泣かないでいいよ、
と、あなたが赤ちゃんだった頃から絶え間無く24時間365日続いている、あの願いは消えてないよ、消えるどころか、ますます強くなって今まさにその真髄を表していてくれますよと言ってくれているのが、阿弥陀如来様です。

南無とは、ナーモというサンスクリット語の発音です。
南無の漢字は当て字で、字自体には意味はありません。これを音写(おんしゃ)と言います。

意味は、直訳で言いますと、体を二つに折り曲げて、ひれ伏すとなります。

日本語で言うと帰依するとなります。
帰依とは、ふたごころ無しに、安心して敬いの心を持って信じたてまつる。
と言うことになります。

お母さん腕に抱かれ、安心しきって眠る赤ちゃんの頃のあなたです。
まだ、敬いの心が赤ちゃんにあるかどうか分かりませんが、安心、信じるとはまさにこの状態です。
一度疑って、パソコンで調べたりして確認して、そして納得して、信じる
のではなく、そのままのお心を受け取り任せていける状態です。

阿弥陀、阿弥陀仏は、アミターバ、アミターユス、という、これもサンスクリット語の発音です。

意味は、限りの無い光、決してさえぎられることの無い願い、終わらないいのち、となります。

まさにお母さんのあの願い、それが、仏となり、ますます仕上がり、完成され、わたし一人に届けていてくれる仏様のお名前が阿弥陀如来様であり、

その阿弥陀如来様のお働きに安心して任せていける姿が南無阿弥陀仏だと味わえますね。

願われているのはわたしの方でした。
お偲びし、お敬いしたてまつり、感謝申し上げ、お母さんとお名前呼ぶわたしの声、自分で出したその声そのものが、お母さんだよと呼んでくれているあの声、声なき声
、それが南無阿弥陀仏でした。

304 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/04/25(金) 23:18:11.22
だから、追善供養、先祖供養はしません。
すでに仏になられた方に対して供養する必要も無ければ、煩悩まみれの俗人である我々には仏様の供養など出来ないのです。

限りのない光、遮られない願い、終わらないいのちに、時や場所の概念はありません。
墓石の場所で眠っておられはしないので、拠り所を表す墓標ではあっても、墓石に過大な意味を求めません。

心配しないでいいよ、あなたに昔お母さんと呼ばせたように、この阿弥陀の名前を読んでおくれ、
そして必ず、また逢いましょうね、今度は仏として(^_^)

という願いを、ただただ信順し、受け取るばかりなので、南無阿弥陀仏以外は何もいらないのです。

305 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/04/25(金) 23:31:03.59
最澄、空海は9世紀に別の体系の仏教を学び持って帰った訳だよ。
最澄の中国天台はその頃すでに解脱より救済に重点を置いた体系になっていた。
しかも805年に帰国してすぐに奈良仏教からの論戦に応じなければならず
多忙であったために膨大な書籍を持ち帰ったけど梱包をとくまもなく往生した。
もし最澄がこれらを整理していちいち細密な注釈を加えていたら、天台は発展しなかっただろう。

306 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/04/25(金) 23:39:00.80
空海の密教については、密教というのはサンスクリットでタントラのこと。
呪術性の強い宗派だな。そのルーツは釈迦とは全く無縁。無縁どころか
釈迦は呪術を否定をし弟子にも禁止していた。
密教の原型はインドの古い層に根ざした南印度のドラピタ族が密林で行っていた
雑多な呪文や呪術のたぐいが原型だろ。それを知的に総合して大乗仏教的な宇宙観と
論理を加えて理想化したものだ。

307 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/04/25(金) 23:44:09.34
この間、TV番組で浄土真宗の寺を継ぐと言う女ハゲ達が出ていた
こんな女達に仏の道を説かれても、薄っぺら過ぎて簡単に論破できちゃうなと思ったよ
どうしても世襲して寺の利権だけは守りたいんだな

308 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/04/25(金) 23:44:24.83
「お母さん、お母さん」とか言うけど、最近子供を虐待するお母さんだって多いんだぜ。

309 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/04/25(金) 23:44:49.99
インド密教は北上して8世紀にチベットでラマ教になり、東に向かって
中国に入り一時期栄えたが結局衰退をする。
当然でなぜなら中国には同じような教えの道教という土着の呪術があったため
、道教に取り入れられて吸収されてしまった。
まあ空海が長安で密教の伝授を受けたときは、密教の衰亡の時だったけどね。

310 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/04/26(土) 00:00:08.24
>>308
本来あるべき姿からは到底考えられない、悲しいことですね。
その背景、生い立ちに何があるのでしょうね。
核家族、孤独、奪い合い、物質主義、など現代の私達がかかえる大きな問題の現れの一つですね。

お母さんの姿、背中を見れないままお母さんになってしまう、
またそうならざるを得ない状況、仕組み、社会構造など、いつからか、徐々に徐々に大切な言葉が忘れられ、
テレビでは迷信が横行し、学校では生徒が先生とタメ口で話す。
敬う心、偲ぶ心が伝わらないように途絶えさせるように、そういう働きを感じますね。

夜爪を切ると、親の死に目に会えない
これは、迷信です。

しかし、電気のまだ無いような時代、夜暗い中で刃物等で爪を切ると、深爪をしたり、場合によっては大怪我をして危ないからやめなさいよ。
という、親の願い、こころですね。
これは、正信です。

正信が見えにくくなり、迷信だけが一人歩きして、あたかも、正信の方がアハハと笑われかねない風潮ですね。

311 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/04/26(土) 00:22:13.15
大乗仏教も独自の発展系だよな?
真宗では当たり前のように仏教呼ばわりしているけど。

312 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/04/26(土) 01:14:57.93
>>311
大乗は仏教だろう? 違うとでも?

313 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/04/26(土) 01:30:24.66
>>311
釈尊の直説きではないけど、エッセンスは含まれてるから、仏教カテゴリーなんでしょ
アミターバ、アミターユス、古代ペルシャの神が源流
上の阿弥陀仏、お母さんとかは、クリスチャンの教えと変わらない
クリスチャンも聖書の全部読んでない人多いから、都合わるいところはスルー
真宗信者も原初経典読まないから、釈尊の教えと違う反するところはスルー

314 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/04/26(土) 02:33:11.03
仏教の目的は解脱だ。解脱とは煩悩から解放されることだ。煩悩とは人間の
生命と生存に根ざす欲望だ。だったら仏教とは生きながら人間をやめろという
教えだな。

315 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/04/26(土) 02:34:21.73
クリスチャンをひとくくりには出来ないですし、起源を言い出すと、全ての論理はどこかで融合し、はじまりの一点にたどり着き、
原始宗教や太陽神までさかのぼる必要が出てきますし、部分部分は類似の解釈や適合があっても大筋は違うでしょうし、
浄土真宗とキリスト教で言うと、許しの世界に残虐するという点では近いものがあるかも知れないですね。

しかしその根本や、戒の有無、救いの範囲など、全く比較対象出来ない別の異質感がありますよ。
エッセンスを否定すると、中国や日本に伝わっている仏教は全て理解が難しくなります。

特に日本の独自発展してきた仏教は後発ですので、そのエッセンスを大事にしている側面があります。
全てではないですが、釈尊直伝の原理仏教や密教、聖道門をもちろん否定していませんが、放棄することから始まるのが浄土真宗で言う、当流のこころになります。

316 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/04/26(土) 02:40:27.13
小乗にしろ大乗にしろ、仏教は解脱を説く。その為の方法も説く。
戒律だの修行だのあるがとにかく持戒をして行をすれば宇宙の原理と一体に
なるというけど、こんなもの何百億人に一人が出来るかどうかの天才の方法だろ。
だからこそ釈迦の次は弥勒。しかも何百億年の先。
所詮仏教は天才の者だけの教えだよ。
だからこそ、多くの者、全ての者が救われるという大乗の教えは仏教にあらず。

317 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/04/26(土) 02:42:35.01
>>314
ある意味間違いではないと思います。
しかし同時に煩悩が苦しみ生んでいます。

あれが欲しいこれも欲しい、失いたくない手放したくない、離れたくない別れたくない
全て煩悩の仕業なら、その煩悩の滅するとき、苦しみから解放され、同時に覚者となり入滅することになります。

そのとき、安楽国に往生し、しかし蓮華会裡の楽は好むに非ずです。
直ちに婆界に還来し、群生を導きます。

318 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/04/26(土) 03:26:11.20
>>317 その煩悩の滅するとき、苦しみから解放され、同時に覚者となり入滅することになります。

つまり、死んで脳が認識しなくなることを、煩悩が滅す=入滅、と言い変えてるだけだろ。

319 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/04/26(土) 05:18:02.63
>>314
なんでそんな単純な全か無か二分法思考なのかな
苦しみや囚われから解放させる教えによって、50%でも悟りへ近づけばいくらか苦も軽減される
解脱悟りへの段階があって経典に出ている
煩悩が消えた分だけ智慧(真理を見極める認識力)が現れていく

320 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/04/26(土) 05:20:13.79
>>315
聖道門を放棄ですか、そこを最初から避けたり、アプローチに失敗して難しいと判断するのは
早計ですよ
無我の文字だけで、肝心な想念、思考についての落とし穴について学べず放棄ではね
事実は中立でも、観念で好き嫌い決めますし、心理的時間の落とし穴さえ気付かない

321 :ランボー法師 ◆Nic8pW.NtU :2014/04/26(土) 07:34:26.47
第二十四章三密加持と霊的覚醒 11

その発展で行き着いた卓越したテクニックが、宇宙に到達する三密加持の修法である。
私の寺の信者で小学三年生の女児だが、その頃この修法の前段階の易しい行を修する事で、
人に憑依した霊を エイー と一言で除霊できる法力を得るまでになったのを見ても、
この修法がいかに卓越したものか、うかがい知る事が出来る。
この修法を富士山より高い高い山の登山に例えると、歩くのとロープウエイがあったとして、
歩くと百年かかり、ロープウエイだと一年で行けるとしたら、一生かかっても到達出来ない
方法で「私は遅くても周りの景色を楽しみながら登りたい」と言う人は何人いるでしょう? 
私なら迷わずロープウエイでさっさと登り、富士山の砂走り(富士山から下山する時、
砂の道をお尻で一気に滑り降りられる道があった)を通って楽にそしてゆとりがあるので
周りの景色を楽しみながら降りてくるでしょう。

322 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/04/26(土) 09:26:50.79
>>318

とっかかりは端的にそう思ってしまうのですが、
自らの愚かさ、いたらなさ、無力さ、また、たくさんのお陰様、ありがたさ、御本尊の尊さを知りゆけば、知りゆくほどに、
こころもちも変わり、違った角度と言いますか、チャンネルが増えるように、色んな自己を見つめられるようになることがあります。

こういう過程をそれを浄土真宗ではあくまで、受動的な考え方で受け止め、御本尊の一人働とし、修行とは言わず、お育て頂いたと捉えます。

親鸞聖人は、自らの身をもって教えてくださいます。

凡夫というは、無明、煩悩われらが身にみちみちて、欲もおほく、いかり、はらだち、そねみ、ねたむこころおほくひまなくして、臨終の一念にいたるまでとどまらず、きえず、たえず

と。

つまり、平たくいうと死んで、脳や身体の機能が停止する。
まさにそうなのですが、急にスイッチがOFFになるわけではありません。
脈が弱まり確認出来ない、瞳孔も対抗反射がなくなる、そして心肺が停止をした。
この三要素でご臨終と言われるわけですが、いきなり体温がなくなるわけではありません。
徐々に徐々に、まさに、終わりに臨む時間があるのです。

そのような、厳粛な尊厳の中で、煩悩も滅せられていく、と受け取らせて頂く。
また、それでしか、煩悩が結局なくならない、困った、ややこしいのが、わたくしなのです。

323 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/04/26(土) 13:16:19.46
>煩悩が結局なくならない、困った、ややこしいのが、わたくしなのです。

それは、あなたが釈尊の教えの実践(修行)をせず、自我思考の産物状態ですから
日常にサティを入れたらどうでしょう、自我思考に気付きを入れるのです
一神教信仰は究極の執着,依存、自己と同一化して、根本仏教の教えに排他的にならないこと

324 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/04/26(土) 15:35:28.50
>>305 天台は発展しなかっただろう。
ということは鎌倉仏教の祖師も生まれて来なかったということですね

325 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/04/26(土) 22:20:58.15
追善供養を否定しているうちに先祖に無関心になり尊敬の心を失う
迷信を否定しているうちにその裏に隠されている昔の意義を見失う


真宗教義の害悪は大きいなw

326 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/04/26(土) 22:24:01.24
そして阿弥陀という意味のわからん仏を念じなさいと迷信を勧めているのが現在の真宗の実態だな

327 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/04/27(日) 00:22:50.68
324鎌倉仏教の特徴は選びの思想。親鸞は唯信心、法然は選じゃく、
日蓮は唱題成仏、道元はひたすら座禅。これらみんな選びという思想だ。
このこと一つということだけどね。また山という仏教、貴族の仏教から
庶民の仏教になっていった。

328 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/04/27(日) 00:35:53.77
奈良平安鎌倉と正規のの僧は東大寺か叡山で戒を受ける。簡単に言えば
高等文官試験だね。通れば国家から食い扶持をもらえて僧位僧階を持つ。
またこの正規の僧は葬式には関わらない。
また一方非正規の僧を敬称をつけて上人とよんでいた。同じ上人でも法然の
場合は正規の僧がこともあろうことか、山を出て乞食をして教えを民衆に説いている
という驚きと尊敬を込めて法然上人と呼んだ。聖人になると聖だからこれは乞食坊主という
意味。

329 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/04/27(日) 00:41:49.96
葬式をする坊主はこの聖人上人の非正規の僧だ。医者で言えば無資格だね。
無資格で診療をしているわけさ。要するに表には正規の官位僧がいて、裏には
非僧非俗の僧がいる。まあ鎌倉時代以降はこの裏の僧が思想的に正当なんだろうけどね。

330 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/04/27(日) 01:11:17.23
無資格でおまんまが食えるって、そりゃ坊主丸儲けですわ。

331 :ランボー法師 ◆Nic8pW.NtU :2014/04/27(日) 07:50:18.24
第二十四章三密加持と霊的覚醒 12

 三密加持の修法を簡単に説明すると、手に印を結び、口に真言を誦し、
心に仏の姿をイメージして、「入我我入」即ち仏と一体となり、即身成仏の
境涯に入れるのである。
この境涯に入ることによって、仏様のように迷いが無くなり、病が消えたり
して仏様の法力を少しずつ頂けるようになる。
心は自由になり、行こうと思えば宇宙の果てまでも行けるようになる(心が)。
 昔、遠くの人の姿や景色を居ながらにして見ることなど考えてもみなかったが、
今ではテレビジョンの普及によって誰でも見る事ができる。
密教の三密加持の修法等についても似たような事が言える。

332 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/04/27(日) 14:10:29.61
>>313
>真宗信者も原初経典読まないから、釈尊の教えと違う反するところはスルー


釈尊の教えと違うところが出てくるってのは真宗の考え方が根本的に間違っている証拠だな
権威が異安心になったり、異安心が権威になったりしている時点で
教義がデタラメという実態がわかるw

333 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/04/27(日) 14:55:07.58
これは遠回しに密教や禅宗をディスる高度なテクニックだな

334 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/04/27(日) 17:52:42.00
>>325
マジレスすると、それはあると思う。
だから真宗門徒であれば、祖先への感謝を忘れず、かつ「迷信」も嘘だと実証されるまでは本当かもしれないと謙虚な気持ちを持つべきだな。

335 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/04/27(日) 18:45:02.86
浄土に往生することばかり説いていますが、
浄土に往生できなかった人の人生はどうなるんでしょうか?

336 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/04/27(日) 18:53:05.31
また生まれ変わり死に変わりするだろうね〜

337 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/04/27(日) 19:06:13.76
>>332
伝統という名と宗教無知の国民性に救われ存続している真宗なのです

338 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/04/27(日) 19:17:34.17
>>336
あなたは何の生まれ変わりなのですか?

339 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/04/27(日) 19:18:28.44
さぁ〜 覚えてないっすね〜

340 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/04/27(日) 20:21:48.81
え?前世が何かも分からないのに生まれ変わりを信じるの?

341 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/04/27(日) 20:26:39.01
信じる信じないは問題じゃないよ〜

342 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/04/27(日) 20:27:58.35
もうこのスレ必要あんの?
だれも来てないんだけど

343 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/04/27(日) 22:08:37.31
真宗って教義が仏教からかけ離れてしまって
無理やり仏教に結び付けようとするから
矛盾だらけ

他宗僧侶と話しているとその矛盾がボロボロ出てくるから
真宗僧侶の精神はどんどんねじ曲がる

344 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/04/27(日) 22:11:16.36
その矛盾が具体的に出てこない・・・

345 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/04/27(日) 22:29:31.58
真宗の人も、仏教の本筋の聖道門と浄土門は別ですと認めてるが

阿弥陀仏(一神教)、浄土門→原点釈尊仏教と違う反するもの
釈尊の教えと違うから親鸞教にすればいい

346 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/04/27(日) 22:32:46.94
だから密教や禅宗をディスるのはやめなさい

347 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/04/27(日) 23:29:34.28
>>344
供養を求める遺族!
供養の概念がない真宗!

348 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/04/27(日) 23:36:18.14
つまるところ、四大苦や諸行無常、諸法無我涅槃寂静というような、仏教の根本的な概念に端を発しながら、
釈尊の説かれた阿弥陀仏の48願、さらには本願だけに物凄く特化していて、それを選択本願と受け取るため、
他の救済方法は、どんなに素晴らしいとしても、自分には間に合わないものとしている。
それは、非常に端的で短絡的で、到底御開山のお心の深さにはそぐいませんが、あえて語弊のある言い方をすると、
自らを馬鹿は死なないと治らない的な立場に置き、残虐していく中で、阿弥陀仏のお働きのみが絶対の他力であり、このような愚かな、何の修行もおさめることの出来ない自分を、
むしろそんな自分だからこそ、救わずにはいられないとする親様の心に信順し、報恩謝徳の姿を喜ぶとするところを奥義としています。
仏教を経由した親鸞教というのは否定出来ないのですが、釈尊がいなければ阿弥陀仏の教え、誓い、48願は無く、
阿弥陀仏がいなければ、法然上人の選択本願は無く、法然上人がいなければ、阿弥陀様のご本願を拠り所とする、
親鸞聖人の絶対他力の立場も無いとこれから、浄土真宗が釈尊抜きでの親鸞教であると言うことも出来かねます。

浄土真宗を真宗と言うのは間違いですし、浄土真宗も真宗も教えのことを指す言葉で、宗派の名称ではありません。
真宗に10派あり、真宗大谷派などの真宗9派と、浄土真宗本願寺派から成ります。

349 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/04/27(日) 23:56:20.33
>>347
外れてはないですね。
そういう場面に、日常的に毎日のように頻繁に出会います。

その都度お話ししますが、翌月には9割はお忘れの状態で、数年続けてやっと半分程度ご理解頂けるようなことの繰り返しです。
毎回が初ごとですので、それも悪いことでは無いと思いますし、故人を偲ぶ思いを「供養」と言われている方が多数のように思いますので、
浄土真宗の教え、阿弥陀如来様のお働きの中で仏様に成らせて頂いた方々は、
もう既に我々が追い足しの善行をお供えする必要のない、尊い仏様のお姿です。
また、口を開いたら人の悪いことを言い、目を開いても人の至らないところや悪いところが見え、耳を澄ませば人の悪いことを聞いてしまうこんなわたくしが仏様に成られた方々に追い足し出来る善行などありません。
つまりは追善供養の出来る菩薩様や諸仏のような立場にない我々です。

重ね重ねですが、毎日怒ってみたかと思えば喜んだり、思い通りにならなければ落ち込んでみたり、
ありがとう、と思った次の瞬間に、ちょっと石に蹴つまずいただけで、チッと舌打ちをして腹を立て、もうさっきの感謝の気持ちは何処へやら、
そんなあやふやな、迷いの多い、全く定まるということを知らない自分、まさに暗がりの中を明かりも無しに歩くが如く、
無明の凡夫そのものです。
心配され、願われているのは他の誰でもない自分の方じゃありませんか。
こんな自分が追善供養なんてちゃんちゃらおかしいわけです。

350 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/04/28(月) 00:03:26.74
浄土をどのように考えるか。どうも浄土は29種の力で成り立っているらしい。
国土の姿が17種、佛が8種、菩薩が4種。この29種の浄土の姿を読むと
随分と一般人の私が思っていた極楽浄土とイメージが違っていた。

351 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/04/28(月) 00:04:30.77
真宗は最高やね。

352 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/04/28(月) 00:07:02.06
>>341
ありゃ!痛いところを突かれたね〜、あんた本当に真宗関係者?
全然答えられてないじゃん。
とにかく真宗では、浄土へ往生出来なかった人は救われないってことでいいのかな?

353 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/04/28(月) 00:09:45.96
少なくとも自力で解脱出来た人は阿弥陀様に救われる
必要は無いよな
そういう人がいるかどうかは俺にはわからないけど
そして真宗では自力で解脱を目指す教えではない

354 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/04/28(月) 00:12:12.91
キリスト教徒も阿弥陀様に救われる必要が無いな
もちろんイスラム教徒も

355 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/04/28(月) 00:13:18.67
ついでに逆の地獄についてもイメージが違っていた。仏教の教えは怖い。
たとえ死んでも許してくれない。死への逃げ道を地獄の思想は許さない。
例えば等活地獄なんか一番浅い地獄で殺生した者がここに落ちる。しかも切り刻まれて
死んでもまた生き返って、また切り刻まれて生き返ってを繰り返す。
自ら起こした殺生の罪の業が尽きるまで繰り返される。ここが怖いところだね。
自らの罪の業は自らに帰ってきて報いを受けなければならない。しかも
死んでもその罪は消えないどころか、死んでもチャラにしてくれず、報いを受けなければならない。

356 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/04/28(月) 00:13:36.62
そもそも阿弥陀など存在しない

357 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/04/28(月) 00:16:52.12
>>352
覩見諸仏浄土因
(とけんしょぶつじょうどいん)
という節、行があります。

覩は、目で見ること、
見は、心で観ること、
つまり、諸仏の浄土の成り立ちや姿を吟味に吟味を重ねて観察されたというような意味です。

お浄土は阿弥陀如来様が治める仏国土である、極楽浄土以外にもありますので、
救いの方法も浄土の数仏の数だけあると言えますね。

自分で修行や功徳を積んで存命中に解脱を極められる方は、生きながらにして成仏出来ますし、そこは浄土でしょう。
但し、極楽浄土ではありません、というだけです。

358 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/04/28(月) 00:18:11.88
しかもこの地獄は人間が悪いことをしたという罪を認めやすい順に並んでいる。
罪の自覚がしやすい殺生が一番浅い。そしてたいした罪を犯していると思えない仏教を謗る罪が
最も深い所にある。無間地獄だそうだ。

359 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/04/28(月) 00:28:12.58
法華経の例えに家が火事で中にいる子供を助けるために、外に出てこい、もっと大きな玩具が
あるといって助け出す例えがある。浄土もこれと同じ考えだな。
本来は生もなければ滅もない色も形もない絶対空なんだろうけど、そこから仮に凡夫に分かるように形を
あらわして誘引するのが阿弥陀佛であり浄土だろ。しかもそれを成り立たせているのが仏教の論理である
色即是空、空即是色という考えだ。

360 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/04/28(月) 00:29:07.22
>>356
それは次元的に文盲に近い発想に感じますよ。
阿弥陀如来様も薬師如来様も大日如来様も、世自在王仏様も文殊菩薩様も弥勒菩薩様も、実在しませんよ。

阿弥陀如来様は法身のお姿ですね。
ご遺影の無い時代、つまり写真の無い時代、通夜の翌日、火葬になればたちまち白骨のお姿です。
故人を偲ぶ姿は仏様、つまり願いの姿をあらわした御絵か、偶像、名号、しか無いのです。

阿弥陀如来様のお姿になり、いよいよその働きを強くされる御親の願い。
親は死しても子を育ててゆく、ですね。
その親にも親が二親が必ずいます。
おじいちゃんおばあちゃんにも、それぞれ二親がいます。

10代さかのぼると、あなたには何人のご苦労が、手間暇がかかったことでしょうね。
たった10代さかのぼるだけでも、1000人を超える親の願いが繋がって、あなたやわたしが無事に大人になって、今日偉そうにホゲタを叩いているわけです。

たまたま行信を得たなら、遠く宿縁を喜べ

意味は調べてください。

361 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/04/28(月) 00:30:37.86
この世に生まれてきたい人は
功徳を積まないほうが良いって
ことだな

362 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/04/28(月) 00:34:26.22
本来が空だからこそ浄土が現れることが出来る。しかもこの浄土は本来の空とは
一ではないが異でもない。不一不異ということ。そこを親鸞という人は絶対空を自然法にと言い、
極楽を浄土とか光明土とか報土とかいったんだろ。

363 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/04/28(月) 00:46:20.51
簡単に言えば空というのを水と考えればいい。そして浄土が氷だな。
水と氷は形や見た目は違うけど、氷は水から出来ている。
そして人間が浄土に生まれたいと願う心が火だ。煩悩の火。どうしてかと言うと
人間に浄土に生まれたいという欲望を起こさせるために浄土を顕した訳だから。
この火が氷を溶かす。ところが氷が溶ければ水になり火も消える。結局人間の浄土に
生まれたいという欲望の火も、浄土も命が終わったその時に絶対空になる。

364 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/04/28(月) 00:53:51.72
>>360
おっしゃることは正しいけれど
ただ、存在しない救いに縋る人が
気の毒でね…

365 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/04/28(月) 01:00:07.70
>釈尊の説かれた阿弥陀仏
釈尊入滅後の後世1世紀の創作、アミターバ、アミターユス、源流はペルシャの神、
仏教以外から持ち込まれたもの

>阿弥陀如来様は法身のお姿ですね。
報身仏でなかったのかな、法身なら真理の方から救ってはこない
釈尊の遺言は、自灯明、法灯明
「自分自身を救いのよりどころとし、法(釈尊の教え)を救いのよりどころとせよ。
他のものを救いのよりどころとしてはならない。」 パリニッバーナ経

>浄土は本来の空とは一ではないが異でもない
詭弁です、恒存的実体がないのが空、涅槃境が常恒不変

366 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/04/28(月) 01:01:42.07
間違いだらけの解説だなw

367 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/04/28(月) 01:09:59.72
浄土に往生できない、解脱も出来ない人はどうなるんですかね?
やっぱり永遠不滅の我が生まれ変わるんですかね?

368 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/04/28(月) 01:12:46.69
>>366
反論できず、事実を直視できず、ただ盲信して自己と同一化して防衛(自我の作用)、
釈尊はそういう落とし穴に陥る信仰さえ捨てよとも説いている、ことも知らない不勉強なあなた

369 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/04/28(月) 01:15:36.87
>>356
阿弥陀仏の起源を考古学的な年代の測定は諸説ありますから、一概に言えませんね。
仏教の経典や日本の仏教祖師に関しても、あくまで科学的に年代などを測定するよりも史実で見ていく方が、お心に添えると受け取っています。

報身仏か法身かは、観測者の立場の違いで、そこに重きを置きすぎる必要はないかと思います。
働きの結果どうなのか、作用がなんなのかが重要かと。

370 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/04/28(月) 01:20:46.22
あー、366は上の一連の解説のことね失礼、368より

371 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/04/28(月) 01:22:24.52
>>367
それは犬猫などの動物は往生出来ますか?と、言われるのと似ている気がします。

浄土に往生しているかどうか、
これを本人に確認する物理的な手段は、言うまでも無くありません。
よく、死んだら極楽、または天国、地獄から電話するわ。
と笑い話をする人がいるとか聞きますが、実際に死んだ人から電話がかかってきた人はいないでしょう。

往生したかどうかは、本人が決めるのでは無く、残された我々の導き、働きになっているのかどうかにかかっているのです。

372 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/04/28(月) 01:26:59.89
>>350
なんだよ、浄土の次は29種類の力かよ。
お釈迦様は本当にそんなこと言ったのかよ。
どうせ後世の人間の作製だろ。

373 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/04/28(月) 01:37:49.45
>>369
そのような書き方は、原初釈迦仏教について不勉強なのがわかります
釈尊は、超越的な想定に救われるとか委ねることを否定しています
釈尊が教えた教理からは、阿弥陀仏という創作フィクションを必要としてないのです
報身、法身も後世のものですが、真理から救ってくるのではなく、実践で智慧(真理を見極める力)を得ることが
説かれてます

374 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/04/28(月) 01:45:22.43
>>369
というかパーリ聖典、原始経典に阿弥陀仏は出てきません

375 :ランボー法師 ◆Nic8pW.NtU :2014/04/28(月) 07:54:07.43
第二十四章三密加持と霊的覚醒 13

 第十住心と言うテレビジョンが現れて、一般の人にも仏様の世界を垣間見る事が
出来るようになり、僧侶は仏様の世界の色の綺麗なきめ細かな映像のテレビジョン
を作り提供出来るようになった。
ラジオの時代を経て一挙にテレビジョンの時代に、しかも宇宙の果てまで転送する
事が出来る時代に突入したのである。
今やテレビジョンは一人に一台の時代になった。
「私はラジオだけでいい」
と言う人は何人居るだろうか? 
第十住心によって宇宙の果てまで自由に行き来出来るようになった心は修行が
進む事によって、今度は無の状態に行き着くことが出来る。
この境涯に入ると、いかなる外圧にも影響を受けることが無くなり、いつも穏やかな
心でいることができ、それでいて総ての物事を把握できるようになる。

376 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/04/28(月) 08:22:35.34
法界から浄土を語る
史学から浄土を語る

しかし法然や親鸞は自己の人生から浄土を語るんです

そこが君達と宗祖達との決定的な違いかな

377 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/04/28(月) 08:27:23.25
阿弥陀が存在しない
浄土が存在しない
だから信仰しない

阿弥陀が存在する
浄土が存在する
だから信仰する


どちらも仏教の視点から見れば誤りです
だが人間である以上かならず陥ります
陥ってることを称名念仏の上に知らせていただき
その知らせていただいたままで救われるんです

浄土があろうがなかろうが念仏申すんです

378 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/04/28(月) 09:39:57.76
>>376
× そこが君達と宗祖達との決定的な違いかな
○ そこが真宗僧侶達と宗祖達との決定的な違いかな

379 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/04/28(月) 10:43:09.91
>>377
パーリ聖典、原始経典群に阿弥陀仏は出てきません
仏教学では後世1世紀の創作という点で一致しています

事実を直視できず、あなたが書くことは、地球が丸いか丸くないかは、どちらも誤りと
書いているのです
釈尊は、ありのままの事実を知る、観察、気付きなさいと説いています
あなたは信念に囚われた自我で主張しているのです

形而上学的問題を無記とした釈尊と、明らかな創作フィクションを一緒にしてはいけません

380 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/04/28(月) 10:50:53.99
>>379
>>376

381 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/04/28(月) 10:59:01.73
いまここにある人生の問題生死の問題
この毒をどうするべきか?と考えたのが法然や親鸞や浄土七高僧でしょう

その毒のクスリの成分はなんなのか?
誰がどのようにして作ったのか?
その歴史はどこから始まったのか?
本当にこれは効果があるのか?
そんなものまやかしである
おまえらは騙されるな!
そう言ってるのが君達

君達の大好きな原始経典であなた方がすくわれるならそれでいいではありませんか
それでは、今ここにある人生の問題という毒が除けない救われない人もいるんです

それとも私たちを救いたいのですか?
おもいあがりですよ

382 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/04/28(月) 11:02:30.89
>>7
これ確定って本当?
それとも僧侶の一部にこういう考えの人も居るって感じ?

般若心経を唱えるのは、釈迦が呪文を否定したことと整合性がないけど、浄土真宗的には釈迦の呪文否定はない事になってるの?

FAQとかあると助かるなー。

383 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/04/28(月) 11:04:51.59
<現在の浄土真宗の教えまとめ>

・念仏者は魂の問題は関与せず、身が滅ぶと瞬時に浄土へ往生する。
・真宗念仏の証得は現生正定聚であるため、現当二世の利益を得る。
・阿弥陀如来は法性法身であり、方便法身。真理でありつつ、私達に働きかけている。
・念仏者は既に信心を得たもの未だ得ないものに関わらず真化さまざまの浄土へ往生し、
 たとい化土に生まれても必ず報土に進み成仏することが定まっている。
 よって死者の冥福のために追善供養を行う必要はない、葬式は参列者が死者を偲ぶのと、
 真宗の教えを学ぶ場である。
・法事は供養する場ではなく、生きている人間が真宗の教えを学ぶ場である
・仏壇も先祖の恩徳を思慕する場であり、真宗の教えを学ぶためのもの
・墓も先祖の恩徳を思慕する場
・占い、迷信、オカルトなど外道(仏教と異なる道)を事とする仏教徒を親鸞聖人は哀れんだ
・阿弥陀如来像、親鸞像なども単なる物質であるが、信心への助け、高祖の恩徳を思うよすがとなる。
・報恩講などのお布施は、教団を維持していく必要経費また授業料と考えればよろしい。


こちらが正統です

384 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/04/28(月) 11:23:54.45
ちなみに私たちは
あなた方がタイでもスリランカでもミャンマーにでも行って
自称高僧、自称これぞ本来の仏教教団と名乗る方々のところへ行き、修行をされることを
止めようともおもいません
どうぞお好きにどこにでも行って修行してきたらよいのでは?
人にかまってる暇はありません
人の命は今日とも知らず明日とも知らず・・・
ですから

385 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/04/28(月) 11:37:31.11
>>381
事実に抵抗して正当化するのが自我というエゴだと学んで下さい
自我は、小賢しいだけで解釈を歪めるのに長けているに過ぎません

おかしいのは、その毒の話の元は原始経典群からで、
形而上学的問題を対象にしたものです
ですので、明らかな創作事実と形而上学的問題は別の話なのです

原初経典群は、原点仏教である釈尊が説いた真理の教えなのです
あなたの信念に囚われた自我の主張は、それに反しているのです

386 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/04/28(月) 11:46:01.98
原始経典にとらわれている人・・・。
批判を繰り返す人間は自分自身に問題があるんだろうな・・・

387 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/04/28(月) 11:47:02.60
どうぞお好きに
どこへでもいってらっしゃいな
我々のような愚者や賢くない人にかまってるとばかちんになりますぞ

それとも我々ばかちんを救いたいのですか?
救えるとおもうならほんの少しでもわらわれ愚者の心に響く説法の一つでもしてください
人に学びなさいと上からいわれるほどの賢者であるのだからできるはずです

388 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/04/28(月) 12:54:41.37
>>382
確定してるよ
>>7を印刷して寺に行って、真宗僧侶に聞いてみな

389 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/04/28(月) 13:19:49.10
これはアンチがまとめたやつだからな〜w

390 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/04/28(月) 13:29:56.42
>>388←こういうまことしやかに嘘を吐く人ってなんなんだろうね
鵜呑みにしてくれたらラッキーとでも思ってんのかな?w

391 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/04/28(月) 16:11:11.13
当たり前だ。シルクロードあたりでアミダ信仰やお経が出来たわけだよ。
浄土教というのは釈迦とも関係なく仏教そのものの正当な流れともじかには
関係ない。釈迦は解脱を説いた。しかも自分で解脱しろという。阿弥陀はそうしなくてもいい。
救う。人が逃げ出しても救う。救済思想だ。
すでに江戸時代に富永という人が、浄土教だけでなく大乗仏教そのものが仏説にあらずと言っている。

392 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/04/28(月) 16:12:57.71
しかし問題は宗教というのは思弁的なもので歴史学的なせんさくを必要と
しないものなんだよ。

393 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/04/28(月) 16:20:23.80
しかも阿弥陀なんてインドの土着の神で葬儀を司る神だろ。それが無名の天才に
よって阿弥陀経がとかれ、格上げされ浄土教の教主になったわけだ。
しかもさらに教主でありながらそのものが普遍的真理の真如だという。
そして人草木すべてに宿っているという。なかなかいい教えじゃないか。

394 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/04/28(月) 16:25:01.03
当たり前だ
真宗の僧侶でも経典を読破しただけでは
信仰には至らないと自白してる僧侶もいる
なぜ信仰に至るか>のほうが重要なところで
そこに真宗のエッセンスであろう

395 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/04/28(月) 16:26:09.02
なぜ信仰に至るか?のほうが重要なところで
そこが真宗のエッセンスなのであろう

396 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/04/28(月) 16:36:24.57
だいたいにおいて歴史的資料なんて
たった70年前の南京事件ですらあったのなかったの
慰安婦は強制連行があったのなかったの騒いでる始末で
2000年以上前の史実なんて今の人間が解明できるわけないだろ
親鸞聖人ですら最近まで実在しなかっただのなんのと懐疑的な説があったくらいだ

397 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/04/28(月) 16:52:35.76
逆に言うと
その原始経典群を拠り所にしてる人は
それらが誰かの政治的かつ社会的背景(バラモンの影響など為政者の影響)により
意図的に編纂されてたとしたらどうするんだろうか?
真宗信仰者の場合、その経典が嘘だとしても信仰は消えないだろうが
彼らはどうなるんだろうか?

398 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/04/28(月) 17:50:37.91
だ〜か〜ら〜、「タシュウハガ〜」とか「ゲンシキョウテンガ〜」とか言ってみたところで
真宗が正しいということにはならないからね。

399 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/04/28(月) 18:13:02.92
>>397
また小賢しい自我思考であれこれ観念を回転させ、解釈を歪めようとし、
創作仏と自己を同一化して虚構を守り、相手を何とか貶めようと必死さが伝わりますよ
そういう落とし穴に陥る信仰さえ捨てよと説いたのも釈尊ですよ

東大の著名な仏教学者をはじめ、原始経典については研究しつくされているんです
なら無常、縁起、無我、、を否定するのですか
あなたは本当に仏教の勉強不足です、根本仏教を否定するのが仏教とは邪道ですよ

批判ではなく、歴史的事実の指摘なんです
地球は球形ですよという指摘の類です、それが批判ですか
あなたはそれでも地球は四角形だと何とか歪めようと必死なのです

400 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/04/28(月) 18:16:51.93
>>399
おまえが、邪道であることはわかったw

無常、縁起、無我についても、これっぽっちも理解していない
ことも、よーくわかったw

401 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/04/28(月) 18:24:37.18
さてと…火中の栗でも拾うとするか

>>400
無常、縁起、無我について深く理解された貴殿は
その上で人生の各難題をどう克服されたのかな?

まさか貴殿にとっては机上の空論ではないでしょう

402 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/04/28(月) 18:28:09.32
>>400
反論できず自我思考で理解したですか、わかってない極みです
結局、事実の指摘に抵抗できないわけでしょ
自我が事実に抵抗するからネガティブな感情が生まれるのですw

403 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/04/28(月) 18:28:50.43
>>401

釈尊がどんな思いで出家したか、それがわかりますか?
それがわかれば、話が通じるのですが、多分、お前さんは
決してわからないでしょw

404 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/04/28(月) 18:30:28.94
>>402

>自我が事実に抵抗するからネガティブな感情が生まれるのですw

自己紹介、おつかれさま〜w

405 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/04/28(月) 18:32:45.30
>>403
そうですか…
人生苦悩する者を前にして、相手が挑むような姿勢だった場合
釈尊は
「それがわかれば、話が通じるのですが、多分、お前さんは
決してわからないでしょw 」
と対応されたのですね。

そんな道なら、私は要らない。
どうぞ正邪の議論その研究に邁進されて下さい。

406 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/04/28(月) 18:35:10.33
馬鹿が好む言い方

>東大の著名な仏教学者をはじめ、原始経典については研究しつくされているんです

馬鹿が好む言い方@
・「東大」「原始仏教」とか権威めいたものが好きw

仏典を読みつくした所で、お前の言うようにつかえなければ
「机上の空論」だよw

407 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/04/28(月) 18:36:56.90
>>405
釈尊がお前の話を聞いたら、
「お前にとってそれでいいなら、それでいいよ」と
いってくれたと思いますよw

でも内心は、「俺の教えなんて、こいつには不要だよな」と
思ったんじゃないかなw

408 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/04/28(月) 18:40:13.75
>>405

>反論できず自我思考で理解したですか、わかってない極みです

自己紹介、おつかれさま〜

そもそも「反論」じゃないしね〜wwwwww
意見を求めて、意見が帰ってこないとは、やっぱりね〜wwwww

409 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/04/28(月) 18:43:27.14
>>406
自我エゴの強いあなたとかは、はじめに権威めいたものでないと分からないからね
世俗の価値と仏教と違うのは百も承知
あーいえば、こーいう、ループになると気付いたら、あなたが賢者ならやめるけどねw

410 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/04/28(月) 18:49:44.35
草だけはやす馬鹿、荒らし

411 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/04/28(月) 18:55:14.12
>>409
私は自分が馬鹿だと理解できる程度には、利口だよw

それから私は、仏教について下らない言説を垂れ流している
馬鹿が死ぬほど嫌いなんだよ
そういう馬鹿には、仏罰がくだっても仕方ないね

412 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/04/28(月) 19:09:48.23
いや、仏教を「自分の権威」にして、自分をカサ上げ
するようにして騙る馬鹿が嫌いなんだよな・・・

イワシの頭も信心とは言うけれども、良い信仰を
持っている人に接すると、こちらも心温まるような
思いをしますので、そういう方は尊敬していますよ

信仰自体ではなく、その人の姿勢というのかな・・・

413 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/04/28(月) 19:20:47.10
>>411
そういう状況に抵抗するのは、あなたの観念的なもの自我エゴでしょ
状況や事実は常に中立で、そこに罪はない
好き嫌いも自我エゴ、例えばデブは嫌いでもデブに罪はない
なぜ事実の指摘に怒りで返す?地球は球形ですと指摘したり、
背中にゴミが付いてますよと指摘されたら、何でも「怒り」で返すのか
貪瞋痴の毒です

414 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/04/28(月) 19:34:40.68
>>412
あーあなたは何だか偉そうに聞こえたから、感情に流されたのですね
釈尊はこういうことを説きましたと紹介しただけです
偉そうですか、いえ古層経典について事実を書いただけです
それ以上でもそれ以下でもないのです

415 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/04/28(月) 19:38:18.47
>>413

壮大な「自己紹介」すぎて、どう答えていいのか・・・

あたま、わるすぎるでしょ?

416 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/04/28(月) 19:40:33.40
>>413-414

「邪道」とは言わないのが釈尊の教えですw

ということで、あなたのお話は最初から最後まで
全部、だめー

これは「事実の指摘」ですので、怒りで返すのは
貴方の理屈では、どうなんですか?w

417 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/04/28(月) 19:42:07.23
さっきから、一人で何やってるんだ?

418 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/04/28(月) 19:43:46.71
>>407
>>「お前にとってそれでいいなら、それでいいよ」といってくれたと思いますよw
>>でも内心は、「俺の教えなんて、こいつには不要だよな」と思ったんじゃないかなw

どうして自らはそうしないのか?
時節不適、時期尚早、機未熟ならなぜ「今はその場から去る」としないのか。

結局、貴殿が深めた物は「自由になる術」ではなく「闘う為の武器」なのでは?

419 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/04/28(月) 19:46:50.37
>>417
オマエがなーwwwww

420 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/04/28(月) 19:58:48.10
>>416
その邪道は、根本仏教を否定したら仏教と違う反仏教になるでしょってことです
真宗でも聖道門は否定してないはずなのに、私と対話した人は否定したのです

421 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/04/28(月) 20:30:22.98
>>420
確かにその通り。異論はない

422 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/04/28(月) 21:09:21.05
正直な話
仏教学者も真宗教義には困っているんです
どう考えても今の真宗教義が仏教から外れていて
外れているだけなら例外として見ていればいいのだけど
外れていることを説明すると真宗を批判しているように聞こえてしまうから
なるべく真宗には触れないようにしています

まるで触らぬ神に祟りなし的な感覚ですなw

423 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/04/28(月) 21:16:05.21
>>422
そうですか、
で貴方はお名前はなんと仰る仏教学者さまでいらっしゃいますか?
或いは困っているという仏教学者さんの意見と言うのであれば
まずは明記されるべきですね。

併せて、どういう点が外れているかを明らかにした学者さんの意見の
リンクを張るか、論文を明記してからでしょう議論するなら。

424 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/04/28(月) 21:56:51.97
当たり前だ。これペンネーム。
らっきょの皮むきだな。時代を遡れば釈迦の説いた教えにたどり着くと
思っているんだろうね。しかしこれは無理。スッタニにしてもダンマパタにしても
阿含にしても仏教以外が混じっていたり、仏教以前の思想も混じっている。
逆に考えた方がいいかも。原始経典から大乗教典に至までその中に共通に流れている
ものがあるとすれば、それこそ仏教だ。

425 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/04/28(月) 22:07:46.93
釈迦は悟ってなぜそのまま涅槃にはいるか、自分だけの悟りに留めておかなかったのか。
なぜ説法をしたのか。梵天からの説法の要請を一度か二度は断ったのに、どうして
分かってもらえる人がほとんどいないのに説法したのか。

426 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/04/28(月) 22:10:24.01
仏教学者が困っているのと、>>422さんが気に入らずなんとかしたいのは
意味が違いますね。
仏教学者がという論点にすり替えるのはおかしいでしょう。

427 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/04/28(月) 22:37:58.34
>>424
大雑把で乱暴な書き方だな
いくらか混入があっても、それも長い年月研究した多くの学者の手によって
今では区分け可能までいっている
J教はこれこれの教えと特徴、B教はこれこれの教えと特徴と、、
これら除いたものに共通の本筋の教えがある

428 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/04/28(月) 22:43:58.48
中二病炸裂ですな
頑張って仏教研究に勤しんでくれ
で仏教研究者が真宗のスレまで飛んできて
長々となにを伝えたいわけ?
信仰者がどういう心なのか理解できてないのかな?
真宗の門徒さんはたぶん経典すら読んだことが無い人多いと思うよ
でも信仰心は芽生えるんですな
そこんところがわかってないから知識人やインテリさんは底が浅いんですわ

429 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/04/28(月) 22:49:27.13
でね
真宗の門徒さんを救いたいわけでしょ?
ほら、心に響く説法聞かせてよ
早く早くっ
それはそれは偉い学者さんや本来の仏教を知り尽くしたインテリさんの説法聞きたいな

430 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/04/28(月) 22:52:41.44
なぜでしょうね。
浄土真宗が誤った、根拠のない、非仏教と主張されその通りであるなら…
これほどまでに広がり、かつその教えで前向きに生きてきた方もおられるというのは…
>>422の主張に誤りがあるのか、巷の仏教学者422さん方のご努力が足りないのでは?

431 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/04/28(月) 22:53:59.25
真宗の門徒さんは
説法がつまんないと寝てしまいますよ
それなりのとんちやウィットを入れ混ぜて説法してね
どんな説法してくれるのか期待してます
仏教を知り尽くした高名なインテリ学者様

432 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/04/28(月) 22:56:18.50
>>428
ここはID出ないから他者と間違えてないか、おれは422でないよ
それと救いたいとか誰が書いた
また自我妄想、勝手な思考産物がはじまったか、被害妄想なのか

433 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/04/28(月) 22:57:26.65
>>432
早く早く
仏教知る尽くしてるんでしょ
あなた様から勉強したいです

434 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/04/28(月) 23:00:02.87
あとわたしはそんなにうるさくないけど
真宗の信仰の厚い地域では
つまんない説法すると突っ込まれまくるので注意してね
そういう人たちはかなり耳が肥えてますので

435 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/04/28(月) 23:01:00.75
>>430
それは日本人が宗教無知で伝統という名の先入観で
そこまで学習してないから、わからないからでしょ
そんなことも気付かないなんて、どういう感性と認識不足なんだ

436 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/04/28(月) 23:03:16.09
もう一つ注意
真宗のご門徒さんは
うるさい地域だと学者というだけでは誰も耳を傾けません

437 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/04/28(月) 23:06:06.59
それはそれは親鸞聖人も知りえないようなことを知り尽くしてるんでしょうな
感動的な高説を期待してます

438 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/04/28(月) 23:20:57.48
真宗の信者は関西人が多いからな
話法にはうるさいね
頑張ってね
東大のインテリさん

439 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/04/28(月) 23:22:06.52
>>435
その通りならば、日本人は
「無常、縁起、無我についても、これっぽっちも理解できないし、理解しようともしない」
でありさらに宗教無知で伝統への先入観にとらわれ学習すらしない日本人には
「それでいいなら、それでいいよ」
「俺の学んだ仏教なんて、こいつには不要だよな」
と切り分けておけばよいのでは?

440 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/04/28(月) 23:35:45.55
>>437
関係ないけど、
あなたは自分の不完全性を宗教で穴埋めしてるわけなんでしょ
自我は何か大丈夫という保障が欲しいからね
そして外的なもので心を満たそうと穴埋めをする、してきた
所有物、地位、評価、快楽、恋人、、、が無常で永久な満たしでなかったとかね
そして信仰宗教に依存、そういう自我思考の生き方なわけでしょ
ところが、なんですよ、釈尊の教えは、

441 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/04/28(月) 23:40:05.09
>>440
もしかして説法してくれてる?
それからそれから?

442 :明治天皇の孫G林田V ◆WSZ7beIuXw :2014/04/29(火) 04:56:09.27
笹子トンネル天井板落下事故
http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/1/17/SasagoTNnaibu.JPG 
→天井版落下 http://img.47news.jp/PN/201212/PN2012120501001070.-.-.CI0003.jpg
http://gendai.ismedia.jp/mwimgs/0/9/600/img_09338887743d6ae6a1c89adf905bfd43239389.jpg

事故が起きる数時間前に、調度、俺が書いていた、漫画NARUTO マダラのする攻撃。完全体「スサノオ」!
http://blog-imgs-56.fc2.com/g/a/g/gagagadragom/s_s_naruto589_026_027shhkh.jpg ここにも△。
http://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/p/poison3rd/20120629/20120629125615.jpg

俺の愛称は「ハッチ」
ハッチフルオープンサバーニャ http://www.e-flick.info/2011/05/0513-05.jpg
ロボットの「スサノオ」 http://gb-wiki.net/uploads/customize/image/1546/1546.jpg

これが!天罰です!!!
はい!アー・メン・ラーw

443 :明治天皇の孫G林田V ◆WSZ7beIuXw :2014/04/29(火) 04:57:04.28
俺が結婚・入籍をしていない事が発覚したからだろうね。俺に合わせているそうだから。 →>奈良県 男性の結婚願望、大幅に低下した県…理由は不明 http://sokuho2.com/archives/38221477.html

に何か問題があった、死んだりした場合、世界的な損失なので、世界がカウンター・アタックを用意している。
俺が死んだら、すぐに、爆撃機が飛んできて、核ミサイルと投下して、数千万人を道連れに殺害する計画になっている。何度も、書いているよね?

 15日、ロシア軍の爆撃機6機が日本周辺を長時間飛行した。領空侵犯はなかったが、一度に6機の爆撃機が日本周辺を飛ぶのは異例だという。

 防衛省によると、15日午前から午後にかけてロシア軍のTU−95爆撃機計6機が日本列島をほぼ一周するなど、日本周辺を長時間飛行した。領空侵犯はなかった。

 ロシア軍機は北朝鮮が弾道ミサイルを発射した先月26日以降、頻繁に日本海を飛んでいるのが確認されているが、一度に爆撃機6機が日本周辺を飛行するのは異例で、
さらに太平洋上も飛行していることから、防衛省は目的などについて分析を進めている。
http://gyao.yahoo.co.jp/news/player/20140416-00000003-nnn-pol/

444 :明治天皇の孫G林田V ◆WSZ7beIuXw :2014/04/29(火) 04:58:33.73
2013/10/22(火) 09:40:19.10 ID:jXKvRhw60
半年以上前に「東北地方に、里子隠れ皇族で天帝の血筋の俺の経歴を 
設定として悪用しているのが東北地方の立正佼成会に居ると聞いている。
謝罪と賠償をしないと天罰制裁を加える!」旨、明記して宣告をしていた後で大震災。

5〜10倍返しだ!!! 天皇大帝を暗殺しようと攻撃したので100倍返しだ!! とか書いていて、こうなった。

42 天帝@殿上人@カミ@将軍@救世主 ◆iM3j8MYBNNtg sage 2011/03/10(木) 11:09:22.01
なので皇居にいる若い長身男はニセモノだぞ。
身長186cmぐらいのがいるだろ? お堀を走らせられてたの。あれは後継者ではない存在だからね。
勘違いはするなよ。それに子供も行ってない。
宮内庁にも伝えておくように。

↓ 翌日

東北大震災

445 :明治天皇の孫G林田V ◆WSZ7beIuXw :2014/04/29(火) 04:59:12.12
竜巻、台風を操る、攻撃兵器「気象兵器」のインターネット上での命令公開実験。


112 日本の国王カミ将軍@ ◆iM3j8MYBNNtg sho_gun_3@mail.goo.ne.jp 2013/09/02(月) 08:29:14.46 ID:Cee0DBbM0
千葉県 野田市 中野台
113 日本の国王カミ将軍@ ◆iM3j8MYBNNtg sho_gun_3@mail.goo.ne.jp 2013/09/02(月) 08:30:57.35 ID:Cee0DBbM0
千葉県 流山市 
東武 野田線 沿線
/goo.gl/maps/ktnFY
集中攻撃 出力上昇

↓↓ 数時間後
 
・埼玉・越谷と千葉・野田で突風被害 竜巻か 小学校のガラス割れ、男児2人けが 2013.9.2 15:20
/sankei.jp.msn.com/affairs/news/130902/dst13090215210013-n1.htm
・2013年9月4日 9時18分頃発生 最大震度:4 震源地:鳥島近海 - 日本気象協会

446 :明治天皇の孫G林田V ◆WSZ7beIuXw :2014/04/29(火) 05:01:30.93
一応、再度書いておくけど、アダルト・ポルノビデオに出た女性は抱かない。これは皇族、将軍家としては当然の話。なので、アダルトビデオに出してしまうと、派遣元の損失が大きいので、処分を覚悟した方が良い。
アシュリー・ワグナー、グレイシー・ゴールド、カロリーナ・コストナー のような容姿、体系で、処女が望ましい。そして、相手がきちんと本物の皇帝、曹氏の血筋だとわかるまで、渡すな。
現状、本物の皇帝の血筋が損をしている。

モデル、イベントコンパニオン などの美女。これらは「中国の公安」を自称する、それを言っている人々が最初に「テスト」「入国審査」「仕事の紹介」などと称して、
自分らで「処女膜」を奪っているという連絡が入った。事実なら、その「中国の公安」を自称する人々を処罰し、奪えなくする必要がある。

447 :明治天皇の孫G林田V ◆WSZ7beIuXw :2014/04/29(火) 05:04:05.55
2010年10月12日(火) たぶん、聞いてる方はただの盗み聞きだと思ってるんだろうなぁ。あの声が聞こえてくるの。宗教団体とかだと、心の声とか神の声とかいうのね。
あれマークして聴いてるだけなんだなぁ。人の思ったことを読み取る機械ってのがあるの(ロシア政府は兵器扱いで使用禁止にしている。)
/twitter.com/4YoGun/ status/27074913448


2013年03月07日(木) 3年前に聞いて解読した「神の声」詐欺(テレパシー、音声送信、コエ)の被害者。20年ほど前からこの攻撃があったみたい。当時は九州が狙われてたか。→「神と交信できる」
【社会】大分の88歳女性行方不明:確認に来た市職員に娘「神の領域に入るな」と面会させず→白骨体発見[3/7]
1 :キャプテンシステムρφ ★:2013/03/07(木) 10:09:14.53 ID:???0
 大分県警宇佐署は6日、同県宇佐市松崎、無職石貝千代栄ちよえ容疑者(59)を高齢者虐待防止法違反容疑で逮捕し、
自宅で白骨化した変死体を発見したと発表した。

448 :ランボー法師 ◆Nic8pW.NtU :2014/04/29(火) 08:02:22.44
第二十四章三密加持と霊的覚醒 14

大乗仏教の経典 般若心経 ではいみじくもその空なる境涯を示唆している。
そして幾多の変遷を経て、この境涯に到達し得るカリキュラムが第十住心によって完成された。
空の境涯とは、何事にも束縛を受けない境地であり、宇宙もまた時間も空間も
存在しない状態から生まれており、その中の真空もまた空である。
その何も無い真空も、変化し歪みそして物質を生み出す能力をもっている。

449 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/04/29(火) 12:41:06.98
真宗の教義がこれからどうやって仏教に摺り合わせていくかが大事なところだなw

450 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/04/29(火) 23:20:17.08
>>438
なるほど、真宗僧侶は口達者なだけで食っていけるから
勉強もろくすっぽにしない無知だらけなんだな、なるほどなるほど。

451 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/04/29(火) 23:25:47.16
真言宗僧侶ほどじゃないよ。
真言宗僧侶は一歩間違えば詐欺師。

452 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/04/29(火) 23:27:36.37
>>450
この人一体何がしたいんだろう?
一々挑発的なレスageて、佛道の正邪その是非を明らかにするというよりは
仏閣板でケンカでもしたがっているように見える
口論の相手でも探しているのかな

453 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/04/29(火) 23:41:49.23
若い子なんでしょ
誰もが通る道
そっっとしとけば自然に治る

454 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/04/30(水) 00:05:21.41
沸き起こり止まらぬ若さ
これも五蘊盛苦なるがゆえか

455 :ランボー法師 ◆Nic8pW.NtU :2014/04/30(水) 08:25:53.24
第二十四章三密加持と霊的覚醒(平成七年記載) 15

西暦一九二八年、イギリスの物理学者ポール・ディラックは「総ての物質には、
その反物質が存在している」と発表し、西暦一九三二年にアメリカのカール・
アンダーソンが陽電子を発見したことにより確かめられた。
さらに西暦一九五五年に「反陽子」が発見され続いて
「総ての粒子にその反粒子がある」と明らかになった。
その結果真空とは、負のエネルギー状態に電子がぎっしり詰まった状態と
定義されるに至った。
心における空も、まさにその状態で無と言うアイドリング状態である。
そして人の心もクオーク(素粒子)のエネルギーのうえに成り立っているからである。

456 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/04/30(水) 23:57:28.07
>>454
その五蘊の作用で浄土が創作され、仏教以外の神を流用習合し阿弥陀仏が創られ
その五蘊の作用でそれらに依存し信仰しているのだから他人のこと言えなかったりして

457 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/01(木) 00:57:52.88
>>452

>>438で話法の大切さをしっかり語っているじゃないですか。
それまでに勉強している人をバカにしているから
あなたは相当勉強できないから学者さんに嫉妬しているんでしょう?
それに、>>451もしっかりと他宗派に向けて喧嘩を売っていますが?

458 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/01(木) 02:23:56.99
>>451
他宗派を批判したら絶対に駄目だろ!
宗教の話で他宗を叩いて自宗の優位を語るのは外道がする事です。

459 :ランボー法師 ◆Nic8pW.NtU :2014/05/01(木) 05:43:46.84
第二十四章三密加持と霊的覚醒(平成七年記載) 16

その状態をもっと現実的に考えたとき、たとえば私がある者に狙われて
霊界武器の鋭い刃の付いたブーメラン(への字形の物で空中に勢いつけて
投じると回転しながら飛んで行き戻って来る昔狩猟に使った武器でここでは
イメージブーメランをいう)を投じて襲ってきたとしよう。
その時私は心を空の状態に出来たなら、そのブーメランは私の体をなにも
無いかのように滑空し投じた者のところに戻って行き、その者は手痛い目に会うでしょう。
私にとって「悟り」とは、それら総ての有り様を理解し実践し心と体で
考え感じ取り、仏の境涯に入って行く事だと思います。

460 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/01(木) 09:30:06.65
>>459
お前、もういいから。ゆっくり休んでな。

461 :ランボー法師 ◆Nic8pW.NtU :2014/05/02(金) 04:25:42.91
第二十四章三密加持と霊的覚醒(平成七年記載) 17

私はまだまだ、その理想の境涯には到達出来ませんが、人のお役にたてる力を仏様から
戴きました。ハンドヒーリング(気功)もそうでした。
手が痛い人が居た時に如来様が
「そなた、手をかざしてごらん。痛みが治るから。」
と言われ、そうすると痛みは嘘のように無くなりました。
その後も、両手の指が十年程動かなかった人の手指が動くようになったり、曲がらぬ足が
曲がるようになったり、火傷の手が不動明王加持ヒーリングで痛みや赤い色がおさまり、
人のお役に立てる幸せでいっぱいです。
この後も更に精進し、心同じくする人との輪を広げてゆきたいと思います。
さあ 密教の精神世界で、自分本来の生き方を見出し、豊かな人生を今生来世とも
過ごせるようになりましょう。

     あとがき
まだまだ書き足りないのですが、私の感じるところの霊界をいくらかでも御理解戴けた
事と思います。
私のところのお寺は、一般的な旦那寺檀家制ではありませんので、檀家維持費や
色々な名目のご寄付を戴くことはありません。

462 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/02(金) 20:36:23.05
真宗僧侶は「あるがまま」とか綺麗事を言いながら他宗批判をします
あるがままではなく
真宗の考えに合わないものを合わせようとし
合わないものを攻撃します

463 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/02(金) 22:28:27.83
三省堂 大辞林
在るが儘(まま)実際にある,その状態のまま。ありのまま。

>>462
何も変わらず、好き勝手にしていいという世界ではないよ

>真宗の考えに合わないものを合わせようとし合わないものを攻撃します

どういう意味か分かりかねるが、考えるにそうでもないだろう。

464 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/03(土) 09:56:18.09
>>462
真宗僧侶は、ちょっとの行も修めることのできないような落ちこぼれ行者の集まりだから
本人たちが気付くまで長い目で見てやろうじゃないか。

465 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/03(土) 10:18:35.08
GW中に2chに張り付くのも立派な行?

466 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/03(土) 16:28:21.89
敢えて修行をしないというのも立派な行です。

467 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/03(土) 17:38:57.56
創価員が裁かれる    判決の際 法廷にこだまする「 池 田 先 生 万 歳 !」
◎以下これ以外にまだまだ創価員の犯罪多数あり、書類送検されていないだけであなたの街でも多数すさまじい事件の数が
発生しましたし、まだまだ毎日のように創価員による凶悪事件は発生しているのです!
しかもこれ以外にもTVでも報道された凶悪事件多数あり!。あなたの周りにも潜んでいる。

●織原城二(金聖鐘) →ルーシー・ブラックマン事件 10人の女性に強姦又は強制わいせつ 内2人の女性を死亡させた
(強姦を撮影)神奈川 帰化人、英国人 豪州人女性を強姦、バラバラ殺人。創価学会青年部所属。破壊的(破壊的カルト)
●丘崎誠人 →奈良連続強姦事件(少女を破壊する破壊的カルト信者) 岩を数回、少女の頭部に投げつけて絶命させた 在日朝鮮人。
創価学会員。連続強姦 破壊的強姦
●高松和明→創価大学初代学長・高松和男氏の息子、有名大学の教授をしていた学会副支部長・高松和明は、妻子ある身でありながら、
インターネットで知り合った二十代の女性女性との不倫性交を収めた画像や女性のオシッコや下着を売る等の破廉恥事件を起こし、
猥褻(わいせつ)図画販売容疑で逮捕!!
●三宅正信 →(在日)ペッパーランチ集団強盗強姦 人身売買の疑いあり 裁判長の判決「前代未聞の衝撃的な凶悪事件。極悪非道」
破壊的、破壊的強姦 創価大学卒。創価学会員。(破壊的カルト)
●北山大輔 →ペッパーランチ集団強盗強姦 人身売買の疑いあり  裁判長の判決「前代未聞の衝撃的な凶悪事件。極悪非道」
破壊的、破壊的強姦 創価大学卒。創価学会員。(破壊的カルト)
●鈴木友吉(創価学会員・元公明党文京区議会議員)=知人女性と不倫。子どもの前で交尾する現場を不倫相手の男性によって撮影される
(2001年)。
●松本弘芳 →公明党江戸川区議(江戸川区文教委員)児童売春で実刑判決【女子中高生ら4人への買春容疑で公明党区議を逮捕 警視庁】
少女4人を相手に買春した江戸川区議の松本弘芳容疑者(48)=公明=を児童買春・児童ポルノ禁止法違反の疑いで逮捕するとともに、
松本容疑者は、区議会で文教委員を務めており、 「これまでに二十数回、少女を相手に買春した」 児童ポルノの撮影

468 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/04(日) 07:41:16.75
>>464
真宗僧侶は真宗教義がやばい思想だってことは分かっている
その思想で生きていかなきゃならんから無理やり理論づけておかしなことを言ってるだけ
それを他宗から批判されるとあまりに的確だから自我を失って逆ギレする

2ちゃんで真宗僧侶がちょっと社会常識からズレたレスを繰り返すのはそういうこと

469 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/04(日) 10:36:35.34
>敢えて修行をしないというのも立派な行です。

おいおい、釈尊はそんなこと教えてない
解釈を歪める、勝手に創作する、まさしく自我のなせるワザ

470 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/04(日) 13:43:11.19
>>468
設問

問い1.真宗僧侶が分かっているとする「真宗教義がやばい思想」の点とその理由をあげなさい。

問い2.「真宗教義がやばい思想」によって、無理やり理論づけた結果おかしなことを言ってる点をあげなさい。

問い3.それを他宗から批判されるとあまりに的確だから自我を失って逆ギレした例をあげなさい。

471 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/04(日) 15:49:14.23
>>469
あれ?釈尊は称名念仏とか浄土とか言ってましたか?

472 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/04(日) 20:54:35.36
>>471
当人ではないが「経に曰く」。
「敢えて修行をしないというのも立派な行」が経に説かれているとは
聞いた事が無い。

473 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/04(日) 21:14:26.06
>>471
当人でも上の人でもないけど、釈尊が『浄土三部経』を
説かれたとする浄土教の立場もあるからね。
原始仏教原理主義者や上座部仏教至上主義者とは
違う、大乗仏教を信仰する立場。
大乗仏教については高校の世界史の教科書で勉強してね。

でも、「敢えて修行をしないというのも立派な行」と釈迦が説いた
とするお経の存在は、寡聞にして俺も聞いたことがないなぁ。

474 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/04(日) 21:18:18.16
あげ

475 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/04(日) 21:48:28.89
ずっと片足とか片手上げたまま生活するとか
ずっとすっ裸で生活するとか穀物を一切食べないとか
いろいろインド伝統の解脱修行があるけど、
釈迦は敢えてそういう修行しなかった。
ただ樹の下や洞穴や空き家で適度に緊張、
適度にリラックスして座るぐらい。
当時の他流派の修行者からはなんにもやってないと思われていた。
逆に言うなら釈迦の修行の特徴は何にもしないという行。
しかし心も身体も何もしないということは、言うは易しで逆になかなか難しい。

476 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/04(日) 21:58:39.73
>>473
そういうあなたは大乗仏教至上主義者ですね。
理由があって修行しないのではなく、
単に「面倒だから修行しない」という自分を隠すために真宗の教えは役立っているようだ
とにかく>>471の問いは真宗僧侶の痛い所を突いてしまったようだ。

477 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/04(日) 22:11:00.65
>>476
その結論に的確に到れる方ならば行を始めている方であろうから
是非聞きたい事が常にある
「では、ご修行を実践されていかがでしたか? どう変わられましたか?」
「そのご修行の必要性をいかにして世間に、人に勧めるべきでしょうか?」

実践者なれば是非教えていただきたい。

478 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/04(日) 22:23:28.62
祖親鸞も師法然も他の道を安易に批判などはしていない。
しかし適不適の比較から要不要の是非は語っている。

そうなれば、真宗でも他力念仏の道でも安易に一方的に論拠も無しに
独断のみで他を批判するのは正当ではない。

教えで言えば・・・
少数ではあるが原始仏教や、上座部、南伝各仏教や、更に真宗までの
先発仏教とを時と機の条件を抜きにして単純に真宗と比較して「劣る」
とするのは論外であろう。

479 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/04(日) 22:29:49.82
>>476
上座部仏教が性に合っているひとは上座部仏教を
信仰すれば良い。
原始仏教経典の文献学的研究に力を注ぎたいので
あれば、研究者の道に進めば良い。
法華経が、禅が、真言が・・・等々、自分の好きな道に
進めば良い。
他の人の信仰を眺めて、皆さん頑張っているなぁ
という感想を持つのもそれはそれで楽しい。
というのが俺の立場かな。

ところで>>476さんは、高校の世界史や日本史の
教科書を読んだことがありますか?

480 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/04(日) 23:06:05.68
「痛い所を突いてしまったようだ」と悦に入るこの子なんだかかわいいなw

481 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/04(日) 23:09:27.74
それぞれの道を選んで
自己満足してればいいのに
なぜよその道の流派のスレッドに報告しに来るのだろうか?

482 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/05(月) 06:33:35.20
IDが出ないからごっちゃですが

>釈迦の修行の特徴は何にもしないという行
これは誤り、外から見れば瞑想は何もしてないように見えるでしょう
あのー、ただ座っているだけではないの、方法はググって、歩行瞑想もある

>「では、ご修行を実践されていかがでしたか? どう変わられましたか?」
すぐ感情に流されなくなる、洞察力が深まる、心が軽くなる、ストレスが減る
メタ認知で適切な行動が取れる、うんざりとか、衝動的欲求依存も解消
思考想念に支配されていたと気付き、思考を適切に使うことができる
以上以前より生きやすくなった

>「そのご修行の必要性をいかにして世間に、人に勧めるべきでしょうか?」
心のトレーニングです
仏縁がないと理解してもらえないでしょう、ヨガは健康目的になってますが
真宗だと、実践しない教えに洗脳されてしまう、あなたのように

483 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/05(月) 08:03:39.09
浄土往生の条件は、修行しない・学問をしない・加持祈祷をしない、ですよね?

484 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/05(月) 08:42:28.23
大阪毎日新聞 1919.5.25(大正8)

改善に熱心な糸木の人々 部落売却は改善の捷径 部落全体が無くなると附近一帯が益々発展する
http://www.lib.kobe-u.ac.jp/das/jsp/ja/ContentViewM.jsp?METAID=10056953&TYPE=IMAGE_FILE&POS=1

部落売却に就いて只一つ困るのは金楽寺を何うするかという問題で其他には何等の支障もない、
何といっても金楽寺は毎日部落民から三厘五厘と寄附させて十年の間に溜った金で建てたお寺
で之には部落民の膏血が注がれているから之れを売却することになると部落民に得心させるだけ
のことをせねばならぬ」と頗る熱心に語る

震災記録写真(大木本美通撮影)
http://www.lib.kobe-u.ac.jp/directory/eqb/photo/oogimoto/each/000511.html
http://www.lib.kobe-u.ac.jp/directory/eqb/photo/oogimoto/each/005463.html

http://www.lib.kobe-u.ac.jp/directory/eqb/serial/chugai/html/0701/0121/07-01-21_08-09.html
【神戸西組】 金楽寺(藤本周慶住職、同)=本堂崩壊寸前、庫裡、鐘楼半壊

485 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/05(月) 08:44:30.68
>>483
違います
「〜しない」が条件ではありません
「〜すること」が絶対条件とはならないです

1..サッカー選手になるためには野球の練習をしてはいけない
2.野球の練習をしなくてもサッカー選手になれる
これらの日本語の違いがわかりますか?

486 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/05(月) 08:58:40.24
浄土往生の条件 → 他宗批判する、米櫃に感謝する、一向一揆を煽る

487 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/05(月) 10:36:58.80
477ですが
>>482
>すぐ感情に流されなく〜思考想念に支配されていたと気付き、
思考を適切に使うことができる以上以前より生きやすくなった

素晴らしい事ですね。
やはり、法にであい法を知るという事は「目覚める」という事なのでしょう。
法然・親鸞もその「目覚め」を促しております。

>「そのご修行の必要性をいかにして世間に、人に勧めるべきでしょうか?」
>心のトレーニングです 仏縁がないと理解してもらえないでしょう〜

私がお聞きしたかったのは
他者に勧めるべきかどうか、或いは一人で楽しむか共通理解者同士に留めておくべきものか
他者に勧めたい思いがあるのか無いのか
勧める価値を有する時には、どういう方法を用いて勧めるべきか

という事なのですが。

「仏縁がないと理解してもらえない」との事ですから、積極的に勧めるものでは
無いという解釈で理解しました。

488 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/05(月) 11:14:49.49
>>470とか>>477の質問ってバラモン僧の質問とそっくり

真宗僧侶が仏教からずれてバラモン化している典型だな

489 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/05(月) 11:19:06.20
自己満足じゃ都合が悪いんですか?
自分さえ救われてればそれでいいんでしょ?

490 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/05(月) 11:20:31.40
バラモン僧はまずお釈迦様の修行を疑うからね
真宗僧侶はよく似ているね

491 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/05(月) 11:21:48.28
>>488
答えられないなら無理に書き込まなくても^^

492 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/05(月) 11:26:50.57
それとも最近の原始仏教原理主義者は
他人を救いたいの?
救えるの?
救えるなら救ってみなよ
ずっと待ってるんだけど誰も説法してくれないのだが

493 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/05(月) 11:44:51.50
470ですが
>>488
事の発端>>468に「自信を持ってそこまで言える根拠を詳細に明記して」と
説明を求めたのに「バラモン僧のように釈迦の教えを疑っている」って
断定するとは・・

釈迦の名を借りて貴殿一個人の優位性を押し付ける「騙り」ですねもはや。
正しい俺がこう思うからこれが正解だ、理由は要らないというスタンスが
釈迦の正しい教えだと嘘を言う訳ですね。

494 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/05(月) 11:51:44.60
>>488と490の両氏は、釈迦の教えから見て真宗を外道と言いたいようですが
理屈も理由も言わないのでは真宗板に何しに来ているのですか?

荒らしをしたいだけ?

すみませんが、あるべき理屈も語らずに釈迦の名を騙ってまで荒らすのは
止めて下さい。

495 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/05(月) 14:54:30.08
釈尊が浄土とか称名念仏とか言っても無いのに
他宗派に「釈尊はそんなこと言ってないよ」と否定するのはいかがなものか。
浄土真宗って教学を突き詰めることが精いっぱいで
足元がおろそかになっていませんか?
自分たちができていないことを人に問うてはいけませんよ。

496 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/05(月) 15:36:41.40
釈尊が言われてないと断言できるあなたは釈尊ご本人ですか?
言われてないと断言するなら証明してみてください

497 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/05(月) 15:39:17.70
>>495
>釈尊が浄土とか称名念仏とか言っても無いのに
>他宗派に「釈尊はそんなこと言ってないよ」と否定するのはいかがなものか。

真宗僧侶がそんなことを言ってるの?
このスレだと名無しさんが、
「敢えて修行をしないというのも立派な行です」というレス(>>466)に対して、
そのようなことが「経に説かれているとは聞いた事がない」と言っているレス
>>472>>473)はありますが、
真宗僧侶が他宗派に「釈尊はそんなこと言ってないよ」と否定していることが、
このスレや他のスレにありますか?
具体的な実例を示して頂けると助かります。

498 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/05(月) 15:39:23.60
そして釈尊でもないのに
これは釈尊の言われたことであるとあなたが断言するなら
それも証明してください

499 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/05(月) 15:45:04.68
482だけど、IDが出ないからごっちゃだな、
今日はまだ482しか書いてない
浄土門は、釈尊入滅後の後世の宗教家の創作作品、その中身は
釈尊の教えと違う反するものが含まれる
ただ原始釈迦仏教を、聖道門として否定してないわけでしょ

500 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/05(月) 15:45:47.36
学者の間では親鸞聖人すら存在していなかった
聖徳太子も存在していなかったという自説を唱える人もいます
しかし我々信仰者はそんなことはどうでもいいんです
それらの先達が指差す方向にあるものを見てるんです

501 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/05(月) 15:49:13.26
親鸞一人がためなり
とはそういうことじゃないでしょうか?
先達が指差す方向に確かにあるものは
我一人がためなりです

502 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/05(月) 15:57:58.28
>>499
ここは真宗スレなんだな。
大乗仏教の中の浄土教。そして浄土教の中の真宗。
これらを否定して話を進めようとしても、平行線を辿るだけだよ。

浄土門と聖道門の言葉の定義については、とりあえずここら
あたりを参考にしてみたらどうでしょう。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%81%96%E9%81%93%E9%96%80


>>478さんも言ってるけれど、時と機の条件を抜きにして浄土教の
信仰については語れないよ。
それぞれ自分に合った道を進めばよろし。

503 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/05(月) 16:13:29.45
>>502
「聖道門より浄土門」などと言えるのは修行を必死でやってきた人間が言うことであって。

504 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/05(月) 16:19:43.14
>>503
運転免許を取りたい
MT難しそう
AT限定にしようか

「AT限定の方が自分に合っている」と言うためには
MTを必死に頑張らないといけないのか?

505 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/05(月) 16:36:41.98
>>504
それは違う、
原初釈迦仏教は、正しい原理で電車は目的地へ行ける
ところが浄土門は、正しい原理の教えを観覧車にしてしまった

506 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/05(月) 16:40:34.14
訂正:正しい原理の教えを変え、目的地へ行けない観覧車にしてしまった

507 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/05(月) 16:47:51.33
原初釈迦仏教などというのは妄想に過ぎんよ。

釈迦直筆の著作は未発見。釈迦が何を考えて何を言ったかなど分からない。

後世の人々が言う「涅槃」なるものを釈迦が本当に得たのかすら分からない。

すべて後世の作り話であり信心する人だけが信じているに過ぎん。

508 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/05(月) 16:57:19.57
>>507
おいおい、歴史的事実を歪めようとしてもだめ

釈迦の教えが色濃く残る原始経典があって、原点仏教がある
すべて仏教は、そこからスタートしている

阿弥陀仏はその原点仏教の原始経典に出てこない
なぜ後世創作したのか、仏教学者によっても明らかにされている
浄土門が、後世の創作作品であることは仏教学会も同じ見解

509 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/05(月) 17:00:08.16
>>505
そのような信仰をお持ちになるのはご自由ですが、
高校の世界史と日本史の教科書も目を通して
おかれて方が良いですよ。
世界にはいろいろな信仰がありますから。
2ch、それも自分の信じていない真宗スレに入り浸るよりは
ご自分の目指される道を進まれた方がよろしいかと。

510 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/05(月) 17:02:01.77
学者という幻想の上で
右往左往するなんとやら
いったい真宗スレまできて随時報告されてる方は
何を拠り所とされてるんですか?

511 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/05(月) 17:05:49.55
宗祖も言われてるはずです
これ以外の道は
お山に偉い僧侶や偉い学者がおられるので
どうぞそちらの方々に聞いてください
あちは各々好きにしなさい


真宗スレではなく仏教学者の集うスレに行かれてはどうかと

512 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/05(月) 17:11:09.65
>>釈迦の教えが色濃く残る原始経典があって、原点仏教がある
>>すべて仏教は、そこからスタートしている

なんでそんなこと言えるの?
釈迦本人に会って確かめるか、釈迦直筆の書物でもない限り、
後世に作り上げられた原始経典が釈迦の教えが色濃く残っているかどうか分からんだろ?

お前は原始経典が釈迦の教えを反映していると勝手に信心しているに過ぎん。
信心は信心であって歴史的事実とは違う。

歴史的事実とは、「涅槃」を得たとして後世にブッダと崇められるもとになった
ゴータマなる人がいたらしいぐらいのこと。

513 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/05(月) 17:11:39.03
宗祖はあなたがた原始仏教を信仰する人々に
浄土門に来なさいと言ったことはないはずです
わたしにはもうこの道しかないのです
あとは各々好きにしなさいという姿勢ですので
どうぞ名高い仏教学者のスレにでもお戻りください

514 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/05(月) 17:16:41.38
もし他の道を歩む人を
強引に他人の家まで入り込んで自分の道に勧誘したいのであらば
それなりの説法をしなさい
できないなら潔くこの場を去りましょう

515 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/05(月) 17:18:42.40
>>502 大乗仏教の中の浄土教。
それは真宗が勝手に言ってるだけじゃないですか。

ところで、真宗関係者の方は、本気で浄土に往生したいと思った方はいますか?

516 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/05(月) 17:20:02.34
ま、若い人の若気の至りで
他人の家でのうのうと暴れてるようなので
そこまで厳しく接するつもりもありませんが

517 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/05(月) 17:21:11.92
>>512
その原始経典には、仏教の教理の基本(三法印、四法印)
無常、縁起、苦、無我の教えがある、すべてここからスタート

考古学研究、発掘、長年の仏教学者の研究を
あなたの自我が主観で勝手に否定しても、歴史的事実は歪められない

518 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/05(月) 17:21:53.47
>>515
>それは真宗が勝手に言ってるだけじゃないですか。

高校の世界史と日本史の教科書を読まれたことがありますか?

少なくとも凡夫である私は往生浄土せずにはいられないと
思っていますよ。そういう信仰ですから。

519 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/05(月) 17:28:02.48
なんだか真宗って、崇高な理論に酔いしれているだけの集まりだよね。
いっこうに世の中が平和にならないし。

520 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/05(月) 17:31:23.71
勧誘したくても
誰も振り向いてくれないでしょ?
無力ですわな
己の力も

521 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/05(月) 17:38:42.60
なぜベストを尽くさないのか?

そんなレベルのことを時代が進みに進んだ現代でいまさら高説してるのと同じです

うえだじろう教授すいませんw

522 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/05(月) 17:43:07.17
>>512
>ゴータマなる人がいたらしいぐらいのこと。
すごい無知で勉強不足
あれ、アショーカ王の石碑またルンビニで発掘のツボのこと知らないの
釈迦は実在して、原始経典にある記述と一致したんだよ
無知ですな、無知と盲信がひきおこす原点原始仏教否定、こわー

日本仏教学会も同じ見解です
個人の無知な主観で勝手に歴史事実を捻じ曲げないで下さい

523 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/05(月) 17:45:12.56
>>519
理屈もなく断定なレスなら意味の無い煽りにしか見えませんよ
そう思うならまず理屈や根拠を語りましょうよ。

524 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/05(月) 17:48:38.45
親鸞オタクの素人が来てるなw

ちょっとかじっただけで、理屈を自慢したいオッサンが
このスレには定期的に来るんだわ

525 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/05(月) 17:52:12.99
大事な事がすっかり抜け落ちていますが…

どんなに完璧で至高かつ珠玉な教えでも

それをどのように用いるか実践するかが重要なんですよ

譬えれば・・どれほど万能かつ特効な薬でも黙って飾って
おくだけでは意味はないのです。
それを口に入れて効果が現れるまで待たないと。

526 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/05(月) 17:54:07.70
>>518
その教科書とはどれでしょうか?

527 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/05(月) 17:55:55.09
>>524
そのオッサンって真宗僧侶やないかい!

528 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/05(月) 17:58:18.26
たまにはオッサンが来ないと
このスレ寂しいんだろ?
誰も書き込んでないみたいだから
たまにはいいじゃろ?

529 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/05(月) 18:26:18.05
>>526
高校を卒業しちゃって教科書が手許にないから
提示出来ないけど、こんなのはどうでしょう

シリーズ大乗仏教(5) 『仏と浄土』 春秋社

大乗仏教の成立についてはこちらが良いかも

シリーズ大乗仏教(1) 『大乗仏教とは何か』 春秋社
シリーズ大乗仏教(2) 『大乗仏教の誕生』 春秋社

お釈迦様が播いた仏教という種が、いろいろなところで育ち
さまざまな色の花を咲かせていることがわかります


>>515
>それは真宗が勝手に言ってるだけじゃないですか。

「勝手に言ってるだけ」とする根拠は?

530 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/05(月) 18:35:40.10
>>529
釈尊は大乗仏教なんて知らないんですよね?

531 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/05(月) 18:47:00.83
>>529
あれ?それは本願寺関係の出版社ですか?

532 :524:2014/05/05(月) 18:47:31.47
>>527
これが真宗ハゲだったら、ちょっと驚くね
まあ、布教使もレベルの低い人間しかいないけどw

533 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/05(月) 18:49:12.23
理論に惚れ込むことと信仰は別ですよ。

534 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/05(月) 18:49:34.68
>>530
だからこそ高校の世界史の教科書を読みましょうと
現代の上座部仏教だって釈尊は知りませんよ
原始経典で使われているパーリ語すら知らないかも
それでも釈迦が説いた言葉としてお経をうけとめるのが仏教だから

>>531
春秋社を知らない?
私は「真宗が勝手に言ってるだけ」とは思っていませんから


>>515さん、根拠をお願いしますね

535 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/05(月) 18:50:22.01
>>532
布教使って、あの話術だけの?

536 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/05(月) 19:13:50.01
釈尊は自ら一字も記していませんからね。

全て「如是我聞」ですから。

537 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/05(月) 20:01:44.20
真宗僧侶は正直浄土も阿弥陀も信じていません
真宗の寺に生まれたから仕方なくその教義を信じているフリをしているだけです
とにかく純粋な門徒に適当な事を言って信じてもらえればそれでいいのです
あとは往生するかどうかなんて知りません
たぶん死んだら終わりでしょう
先祖供養っぽいことをやっていますが勉強会と言い換えてその場をしのぎ
お布施をもらって生計を立てているだけです
なんか文句ありますか?

538 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/05(月) 20:06:31.24
もうそんな壁紙レベルの煽り文句食傷気味
はい次

539 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/05(月) 20:21:58.73
無常、縁起、苦、無我の教えの原点原始仏教を否定して、
浄土だってどこのカルトだよ、この反仏教
なら親鸞教と名を変えろよ、浄土に往生したいって、それこそ煩悩だろ

540 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/05(月) 20:22:56.12
>>537
まぁ、騙りな貴方でも老と死は平等に訪れる訳で

こんなところで油売ってないで備える事に時間を費やしてね

541 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/05(月) 20:48:15.91
>>539
これも作為的な煽りでしょうか?

真宗では無常、縁起、苦、無我を否定し説かない考えないとは聞いた事がないですが
また親鸞や法然は原点原始仏教を否定したという事実は初耳ですがあったのですか?
また原始仏教での釈尊はこの世以外の存在を積極的に否定したのでしょうか?

542 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/05(月) 20:52:26.10
>>アショーカ王の石碑またルンビニで発掘のツボ

があったら、
原始仏典は釈迦本人の言葉になるんですかい???
どういう理屈で?
仏教学者で誰か一人でも釈迦本人の言葉を聞いたことがある人いるんですか???
原始仏典は釈迦本人の実録って言ってる仏教学者がいたら大川隆法並みのトンデモ学者ですなあ

543 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/05(月) 21:00:55.57
>>541
このスレよく読んでないで早計に書かないこと
否定している書き込みがあったからそう書いたわけ

544 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/05(月) 21:06:10.05
あらあら・・・
誰が書いたかわからないようなレスを鵜呑みにして暴れてるのか
まずはお寺に行きましょう 別院で法話もやってますよ?
その上で「この人がこういう話をしてました」と絡んできましょうね

545 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/05(月) 21:08:05.59
>>543
それならばその実例(書き込み)を提示して下さい
そしてそれを行ったのが浄土真宗関係者である証拠も
お願いしたいです
私は>>541ではありませんが、興味がありますから

546 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/05(月) 21:21:15.23
>>542
どこまでお前無知で勉強不足なんだよ、勝手に問題をすり替えないこと
お前は、釈迦の仏教は妄想と書いたんだよ、ゴータマなる人もいたかわからないと
釈迦が架空の存在でなかったことが、古代石碑と発掘したツボから科学的調査に
よって証明された、釈迦がいたことが記録されていて、経典のある内容と一致していたんだよ

547 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/05(月) 21:42:01.28
>>504
MTが難しいというためにはMTをやらないと分からないよ。
やってもないのに「〜が難しい」とかいうのは怠け者の発想だよ。
真宗僧侶は怠け者の集まりなんだよ。
めんどくさいことをやりたくない自分自身を肯定・正当化するために
浄土教を振りかざしているだけだろ。

548 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/05(月) 21:43:44.64
原始仏教経典のうち最古層の経典に釈迦の実際に説いた
教えが含まれているとする学説ね。
最古層の経典はその全てが釈迦の言葉だけで構成されている
と主張する初期仏教研究者はいないだろうけど。

経典を精査することにより、歴史上の人物である釈迦の説いた
教えを追求する文献学の道を進みたい人はその道を行けばよろし。

釈迦の実際に説いた教えのみを信じ、それに従って生きることを
仏教とみなし、それ以外は仏教とは認めないとする仏教学研究者は
いないだろうけどな。

549 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/05(月) 21:48:34.89
ここの人は優しいな おとなりの浄土宗スレだと失笑もんだよなこれ

550 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/05(月) 21:51:49.62
>>547
そうだな、真宗の入門書すら読まずに「ぼくのかんがえたしんしゅう」に
ついて語るのは怠け者のすることだよな
めんどくさいことをやりたくない自分自身を肯定・正当化するために
「ぼくのかんがえたしんしゅう」を語るんだよな。
いつまでたっても>>470の設問に答えてくれないんだもの
俺は>>470じゃないけどお答え待ってます、>>468さん。

>問い1.真宗僧侶が分かっているとする「真宗教義がやばい思想」
>の点とその理由をあげなさい。

>問い2.「真宗教義がやばい思想」によって、無理やり理論づけた
>結果おかしなことを言ってる点をあげなさい。

>問い3.それを他宗から批判されるとあまりに的確だから自我を
>失って逆ギレした例をあげなさい。

551 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/05(月) 22:02:57.31
>>550
こうせいのいんどじんがかんがえただいじょうぶっきょう。
こうせいのがくしゃがかんがえたしんしゅうきょうがく。

552 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/05(月) 22:03:47.88
困ると茶化す・・・底が知れましたな

553 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/05(月) 22:08:17.82
>>549
ここの真宗関係者も「ぼくのかんがえたじょうどしんしゅう」という持論を
かたくなに譲らないだけなんだけどな。

554 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/05(月) 22:10:05.31
>>548
古い頭の人かな
日本仏教学会受賞の学者でさえ、釈迦の仏教を徹底研究した結果、
後世の仏教は、釈迦の教えと違う反する異端仏教となったと主張している
もちろんその信仰は否定してないが、仏教の真髄に触れられないと

555 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/05(月) 22:12:18.30
僕の考えた仏教同士ということで痛み分けでいいんじゃないの?
age君と一生噛み合うことはないよw
譲らないのはお互い様 わかるよね?

556 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/05(月) 22:13:28.95
学者って好き勝手言うのが仕事なんやで・・・危ないよその判断基準

557 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/05(月) 22:15:35.32
中村元さんの著作の最後にこう書かれてる
「この本を読んで、さも仏教がわかったように思わないでもらいたい」

558 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/05(月) 22:19:34.39
中村氏の本は読んでなかったみたいねこのage君は

559 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/05(月) 22:27:02.15
わからない人だね
仏教は知識の集積(読書)でなく、実践も必要なんですって意味なんだよ
そしてその中村先生は、大乗経典を後世創作の文芸作品と解説している

560 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/05(月) 22:27:55.57
理論的に構築して仏教は理解しなければいけないと考えてるようだが
浄土教はそんな難しいことでも複雑な教義を理解しなければいけないというものではない
本願のいわれを聞いて、あぁそうでありましたかと頷く
ありがたやありがたや
そんだけのことです

561 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/05(月) 22:28:27.26
んー なんというか。。。

562 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/05(月) 22:30:06.69
>>551
唯一神の基督教からすれば初期仏教のゴータマ釈尊も創造主たる神の
一産物創造物でしかない。
仏教とはその創造物が目の前の構造と経過(因縁)を理解できる範囲で
理屈を付けたに過ぎない。

そもそも人間は、何からどうやって生まれてきたのか=因は何か?

これに対する明解な答えを仏教は提示できない
答えは、創造主たる神が創りしものであり、人知を超えた存在の神の
「御意思」によって。それを創造物が理解など出来ようもない。


・・・というようで。

563 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/05(月) 22:30:14.46
理論的に証明して理論構築して
自分を納得させようとすればするほど
猜疑心がメラメラと
どこまでも煩悩離れない凡夫であることを知らされるということです

564 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/05(月) 22:33:18.98
念仏する心があるから
中村先生が大乗仏教をどう評価しようと
おもしろおかしく楽しめるとも言えますかな
ありがたやありがたや
ということです

565 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/05(月) 22:39:14.96
>>557

願行具足に似た事ですね。
理解(思い)こそなければ歩み出せないが理解(思い)だけでは成り立たず
実践(行動)してこそ成り立つ訳でしょう。

真宗に実践が無いとでも云うのですか?
もしそうなら親鸞、法然の御遺訓は何の為にあるというのでしょうか。

>中村先生は、大乗経典を後世創作の文芸作品と解説している
初耳なのですが、それは中村先生の何書籍に書かれている事でしょうか?
或いは何の時の発言だったのでしょうか? 教えて下さい。

566 :557さん、すみません。:2014/05/05(月) 22:40:17.84
↑はアンカーミスしました、訂正します。
>>559

願行具足に似た事ですね。
理解(思い)こそなければ歩み出せないが理解(思い)だけでは成り立たず
実践(行動)してこそ成り立つ訳でしょう。

真宗に実践が無いとでも云うのですか?
もしそうなら親鸞、法然の御遺訓は何の為にあるというのでしょうか。

>中村先生は、大乗経典を後世創作の文芸作品と解説している
初耳なのですが、それは中村先生の何書籍に書かれている事でしょうか?
或いは何の時の発言だったのでしょうか? 教えて下さい。

567 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/05(月) 22:44:45.78
浄土教は頭で理解するものではないんです
頭で理解しようとすればするほど遠ざかっていくでしょう
個々の人生生活のうえに降りてくる頷きの仏教なんです
感のある知識でないと領解することは困難でしょう
知識の上に感がないから表面的な解釈しかできず
立体性を帯びてこない
これは知識人に多く見られることであもあります

568 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/05(月) 22:46:09.93
>>529
大乗仏教を書いて飯を食ってる人間が、大乗仏教を否定する話を書くわけないだろ。
そんな本しか読まなかったら小乗を知らなくても「小乗は劣っている」というようになりますよ。
ともかくこれだけ大乗推しがいると法華経を旨とする天台宗や日蓮宗も心強いな。

569 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/05(月) 22:47:03.60
>>567
それは真宗関係者に向かって言ってるのか?

570 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/05(月) 22:50:26.02
>>569
私たちの学問とは
聴聞すること
これに尽きるち言い切ってもいいでしょう
聞かせて貰う
これに尽きます

571 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/05(月) 22:54:41.29
ここでマメ知識ですが…

中村元先生の母親は、熱心な真宗門徒だったんですよ。
そういう下地があったんですよ。

ちなみに宮沢賢治氏も親は浄土真宗門徒だったりします。

572 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/05(月) 22:56:50.05
浄土に往生したいと思わずに修行もせずに
都合よく阿弥陀仏の救済だけを願うのは乞食だよ。
阿弥陀仏はそんな都合良い思考の衆生でも救うのかなあ。
信仰をいいとこ取りしようというその発想が宗教の価値を貶めているんじゃないかな。

>>567
親鸞や法然は行の上に阿弥陀仏の救いを見いだしてきたわけだから
今時の真宗関係者とは説得力が違うよな。

573 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/05(月) 22:57:11.86
>>570
そこで大事なのは「何を聴くのか」なんでしょうね。

佛を聴く
私を聴く

ということなんでしょうね。

574 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/05(月) 22:57:44.56
違います。

575 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/05(月) 22:58:11.10
>>571
で、宮沢さんは法華経に傾倒したんだっけ?

576 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/05(月) 22:59:04.17
>>566
「仏典をよむ3大乗の教え(上)」と、「龍樹」の大乗仏教の思想のところと、
「仏教経典散策」の大乗経典のところです

いや、ここの他の人が実践否定修行否定している人がいましたので

577 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/05(月) 23:00:37.20
>>572
わたくしはどこまでも乞食ですよ
そう知らせていただくのも念仏の上なんです

578 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/05(月) 23:02:11.77
>>572
それを言ったら…

原始仏教での釈尊は、行の上に悟りを見いだしてきたわけだから
今時の○○宗関係者や原始仏教"学"支持者とは説得力が違うよな。

…ともなるでしょうね。

579 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/05(月) 23:02:39.61
>>実践否定修行否定している人がいましたので

ここいろんな人が来るからね 君みたいな人も。
なぜその発言が真宗関係者だと思ったんですか?

580 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/05(月) 23:03:21.86
>>572
法然さんがどのように阿弥陀仏の本願に身を任せたのか?
その経緯を知るとわかりますよ
偏依善導です
宗祖は偏依法然です

581 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/05(月) 23:04:36.46
>>575

どの信者かとすれば、その通りですよ。
因みに基督教にも理解が深いようです。

582 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/05(月) 23:04:46.89
このage君は真宗だけでなく日本仏教がお嫌いなのかな?

583 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/05(月) 23:05:11.11
私たちは偏依親鸞
ですかね

584 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/05(月) 23:08:50.34
釈迦が説いた仏教の教えは、時代、地域を越えて人々に
伝わって行き、その際に様々な要素が加わり、時代、地域、
人に合わせて展開していった。その流れもまた仏教である。
これくらいは高校の世界史を学べば理解出来ると思うんだけど。

釈迦が実際に説いた内容だけを原始仏教経典より酌み取り、
それを実践することだけが仏教である、
と主張する仏教学者はさすがいないよな。

仏教にもいろいろある。
でもどうして自分の信じていない宗派のスレに来てまで、
「ぼくのしんじるぶっきょう」を開陳する必要があるのかなぁ。

585 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/05(月) 23:12:20.35
結局この人も「誰かが言った学説を支持してるだけのただの素人」なんだな〜
修行などせずに2ch・・・ そんな暇ないと思うんだけど。

586 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/05(月) 23:13:43.50
大乗は仏教ではないとする持論(特に真宗否定)派のageさんは
なぜこの板にこだわるのでしょうか。

実利を考えれば、身の回りの「渇き苦しむ方」を水辺に誘い潤わせる
ことに意味があるのでは?と思うのですが。
或いはご自身がまだ渇いているなら、潤いある泉に行く事こそだと思うのですが。
どの泉や水辺が良くて、どの泉水辺が悪いとか劣っていると比較議論する事は
さして重要でしょうか。

587 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/05(月) 23:14:44.79
なぜ真宗のスレに来てしまうのか?
だいたいお気持ちは分かってます
今は信じられないとしても
これもまた縁です
いづれどのようなきっかけでその感染菌が働き出すかわかりませんので
このご縁を大切に
若人よ

588 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/05(月) 23:15:14.41
>>577
いいんじゃない?乞食で。
関東の直弟子に「親鸞の墓守するから飯クレクレ!」とか言ってたんでしょ?
乞食よろしく変なことしでかして直弟子に詫び状書いて「飯クレクレ!」やってたんでしょ?

>>580 その経緯を知るとわかりますよ
それを言わないとw

589 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/05(月) 23:18:01.37
>>588
まずはあなたに法然さんの思いを感ずる感があれば
という話になるでしょうな
じゃないとただの法然さんの歴史的事実のみを知ることしかできないとおもわれます

590 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/05(月) 23:19:58.80
>>585 「誰かが言った学説を支持してるだけのただの素人」なんだな〜

真宗関係者は親鸞の学説を主張している素人だらけですね。
書き込む前に自分に照らしてみるといいよ。
仏教は自分の問題だからね、覚えておくといいよ。

591 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/05(月) 23:22:39.62
ご自分では気づかなくても
真宗が気になった時点で
もう既にはからいの中です

592 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/05(月) 23:24:23.56
なるほど、そういう方向性の煽りですか
まぁ お墓管理人ですからね。

>>588
真宗=東西本願寺一派でもないんだけど…

確か…釈尊もお墓は必要ないよ。と語ったようですが…そうならなかったようで。
親鸞師もまた墓不要を言い遺したようですが、そうならなかったようで。

593 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/05(月) 23:24:34.34
>>590
それでは>>590さんのの信じる宗派(道)なんですか?
なぜ、真宗スレに来ておられるのですか?
>>590さんにとって真宗とは何ですか?
真宗を信仰している、真宗に興味がある、真宗について
知りたいと思う人は、入門書くらいは読むと思うのですが
>>590さんはどのような本を読まれましたか?

594 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/05(月) 23:25:49.70
>>589
もう、じらさないで言ってくださいよ〜

595 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/05(月) 23:26:02.68
>>591
なるほど。
一番厄介なのは謗法者ではなく、無関心の輩という事ですか。

596 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/05(月) 23:27:44.28
>>594
時機を待たれたほうが良いかと

597 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/05(月) 23:29:36.50
>>592
煽りじゃなくて事実を書いただけでしょ。
都合の悪いことを書いたら煽りとか言われるのかよ。
どこまでも都合の悪い歴史を認めない関係者だな。
別にあなたが「飯クレクレ!」とか言ったわけじゃないからいいじゃん、
赤の他人がやったことだろ?

598 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/05(月) 23:31:24.39
585さんではありませんが…

>>590
なるほど〜 そういう煽り方もある訳ですか。
理由と解説が無い上での断定なので煽りと致します。

>仏教は自分の問題だからね、覚えておくといいよ。

う〜ん 祖親鸞も師法然も誰しものに通じる「自分の問題」として
語っているようですが。

599 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/05(月) 23:34:55.46
真宗はどんな不良の掃き溜め腐ったミカンでも見捨てないので
好きなようにセンコーと戯れていきなさい
そのかわり金八先生じゃないが
引っぱたくときは容赦なく引っぱたきますので覚悟しておきなさい

600 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/05(月) 23:43:38.68
>事実を書いただけでしょ。
>都合の悪いことを書いたら…

事実ではあるが、共通の真実ではない。

全真宗=墓守人の末裔一派でもなく("含む"ではあるが)
それと577氏がその一派信者かどうかの根拠もなく(可能性は高いが断定まではできず)
・・では事実と断言はできんでしょうな

言い方が雑すぎて何を言わんとなのか
乞食よろしく変なことしでかして直弟子に詫び状書いて「飯クレクレ!」やってたんでしょ?
なんかヒントが無いし
「親鸞の墓守するから飯クレクレ!」で言いたい事は分かるのだが
それのどこが過失なのかよく分からないし

惡=乞食の概念もまた不明だし。

601 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/06(火) 11:16:36.00
釈迦入滅→原始経典→…
→浄土三部経(1-2世紀の創作作品、編纂者不明)
アミターバ、アミターユス、仏教以外の古代ペルシャの神を流用習合
創作仏阿弥陀仏は原始経典に出てきません
摩訶止観(定と念)、念は念仏でなく正しくはサティの観行瞑想であった

「大乗仏典は、新しい仏教徒が、あふれる信仰心を炸裂させて創作した
宗教的文芸作品」(中村元先生:仏教学最高権威、勲一等瑞宝章等受賞)

602 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/06(火) 11:57:27.21
原始経典読んでみたけどさ
笑えるほどのバラモン賛美
あれこそ本当にシャカが直説したのか怪しいんだけど
どうおもう?

603 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/06(火) 12:02:38.43
>>601
ここは真宗スレであって初期仏教研究スレではないんだ。
そういうのは【心と宗教】板の仏教議論スレでやれば良いと思うんだ。
あちらにはサンスクリット語やパーリ語を読める人もいるみたいだから
知識豊富な>>601さんなら話が合うのでは?
向こうで「中村元訳では〜」とか言ったら失笑されるかもしれないけど。

こちらにどうぞ
【心と宗教】−仏教議論スレッド98
http://ai.2ch.net/test/read.cgi/psy/1399194867/

604 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/06(火) 12:07:56.89
298 バラモンたちは、手足が優美で、身体が大きく、容色端麗で、名声あり、自分のつとめに従って、為すべきことを為し、
為してはならぬことは為さないということに熱心に努力した。かれらが世の中にいた間は、この世の人々は栄えて幸福であった。


なんじゃこれ?w
こんなことをシャカが本当に言ってたのだろか?w

605 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/06(火) 12:20:08.81
>>601
>「大乗仏典は、新しい仏教徒が、あふれる信仰心を炸裂させて創作した
宗教的文芸作品」(中村元先生:仏教学最高権威、勲一等瑞宝章等受賞)

とレスしてますけど、何の書物からの引用か
何の講演会や講義での発言か
書き込み内容が正しいと判断できるかどうか
裏付けを取っていますか?
ネット検索で数点ヒットしますが、どれも確証が怪しい
ものばかりですよ。

606 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/06(火) 12:27:08.08
原始経典では女性は汚い袋であるから
近寄るなとか書いてあるんだってな
そんなことを真に受けてるのもどうなんですか?

607 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/06(火) 12:28:12.80
>>602
おいおい、勉強不足だねw
当時、バラモン教の社会(貴賤分類)の中にいた釈尊、
バラモンだから尊敬されるという迷信的通念、権威主義的発想の否定に、
尊敬されるべき人をバラモンという名で呼ぶとしたら、
こういうことです(例、行いによって賤しくなる、人の貴賤は行いで決まる)と教えて
説いていたのだよ、あなたの先生じゃないの

だめだな、原点仏教も読めない求道者とは情けない

608 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/06(火) 12:33:52.33
>>601
> 「大乗仏典は、新しい仏教徒が、あふれる信仰心を炸裂させて創作した
> 宗教的文芸作品」(中村元先生:仏教学最高権威、勲一等瑞宝章等受賞)


このソース元は?

609 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/06(火) 12:37:16.14
で、中村というそれはそれは偉い先生は
資料研究するだけじゃなく
修行もしてたんだよね?

610 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/06(火) 12:37:19.78
このage素人君は多分自分はすごく勉強してるんだという思い込みが強いんだろうな
2chやネットで得た知識をひけらかしたいんだろうね
会話やコミュニケーションの中から何かを得ようとするんじゃなくて一方的に言ってそれを認めて欲しい
認めてもらえないと煽りだす・・・
う〜ん 平行線やで?

611 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/06(火) 12:38:04.78
>>606
また勉強不足の人かwそんなこと書いてないよ、出典根拠出したら
原点仏教を貶めようとしたら反仏教だよ、原始経典では、
「男であろうと、女であろうと、実にこの車(法)によって、安らぎのもとに至るであろう。
人々の王よ、婦人といえども、ある人々は実に男子よりもすぐれている。知慧あり、戒めをたもち、
姑を敬い、夫に忠実である。かの女の産んだ子は、英雄となり、地上の主となる。
かくのごとき良き妻の子は国家をも教え、導くのである。」(相応部経典)
と男女は法(dhamma)の下に平等であることを説いている

あれ、男に生まれ変わらないと浄土に行けないの?それって差別?

612 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/06(火) 12:40:40.87
>>608
中村元「仏典をよむ3大乗の教え(上)」と、「龍樹」の大乗仏教の思想のところと、
「仏教経典散策」の大乗経典のところです

613 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/06(火) 12:41:45.86
>>611
原点というかただの南伝仏教だろw
原点とおまえが思い込んでるだけだろ
あっ学者様がそう言うから真実なんだったなw

614 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/06(火) 12:45:44.52
スレが進んでると思ったら。。。
仏教議論スレからの落ち武者かいな・・・

615 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/06(火) 12:46:03.03
アゲアゲ君の思い込んでる釈尊と
自分の釈尊では違いすぎるので
どこまでも平行線だな
あんたらの同類の信者の集まるところにでも行って
学者様の言うとおりにしてたらいいんじゃない?
別に引き止めないからさ

616 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/06(火) 12:49:46.64
原始仏教経典についての話題を真宗スレでするのは
どうかと思うんだな
原始仏教経典のうち、どれが釈迦の実際に説いた言葉で
あり、どれが外部から混入したものか判断出来る人は
このスレにはいないだろ
なんせ現在も研究が続いているんだから

それに学部生レベルだと中村訳のお世話になることが
多いだろうけど、あまり引きずられすぎるのもなぁ
初期仏教研究でも大乗仏教研究でも中村元の研究を
叩き台にしてさらに先に進んでいるからね

617 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/06(火) 12:51:23.67
で、中村センセはどんな修行してたの?
どんな悟りの境地から大乗経典は創作だと断言したの?

618 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/06(火) 12:54:04.93
真宗学者が勝手に作り上げた教義を盲信しなければならない真宗僧侶と門徒の悲惨さ
真宗僧侶でもまともな人間はまじめに修行して門徒の幸せのために努力しているが
バカな真宗僧侶は阿弥陀様を信じていればいいと本当に何もやらなくなる
まともな真宗僧侶とアスペ真宗僧侶の差をつくづく感じる
2chに住み着いている真宗僧侶は社会的にはまともなんだろうけど少しアスペって感じだな
アンチに煽られたくらいでアスペになるような真宗僧侶じゃ門徒も可哀想だ
真宗僧侶って本当に可哀想

619 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/06(火) 12:55:21.62
釈尊入滅から2500年後に
中村大先生により突如釈尊の真実が明かされるとは胸熱すぎる
南京や慰安婦問題みたいに歴史の真実なんてたった80年前のことでもあったのなかったの喧嘩してるというのに

620 :605:2014/05/06(火) 12:56:06.58
>>612
引用元明記サンキューです。
証拠とすべき引用元が明らかにされましたね。
書名が出たのは初めてですね私が見た中では。

とりあえず、どちらかを前後を含めて読んでから
の結論にします。

621 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/06(火) 12:56:17.59
>>616
うわーすごい勉強不足な人w
混入って一部だよ、もう学者によって解明されてる
例えば苦行肯定はジャイナ教、苦行否定は仏教とかね

622 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/06(火) 12:56:52.36
>>618
真宗信者にバカアホ言っても
それ褒め言葉になるぞ

623 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/06(火) 12:58:22.18
>>621
でたw
お題目の学者さまガ〜

624 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/06(火) 12:59:50.62
>>621

ここにもアホが一人いました!

625 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/06(火) 12:59:53.66
>>618
age素人君よ 
ボコボコにされたからってバカやアスペと子供みたいな悪口使っちゃだめだよ
余計惨めだよ 冷静になりなよ

626 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/06(火) 13:01:25.44
生々しい真宗僧侶の実態が浮き彫りになるこのスレは非常に面白いなw

627 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/06(火) 13:01:35.59
真宗僧侶でもまともな人間はまじめに修行して門徒の幸せのために努力しているが

クッソワロタ

628 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/06(火) 13:02:02.20
もう学者さまを信仰しちゃえよ

629 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/06(火) 13:02:23.86
本性出てきたなage君 言うこと無くなったら暴言吐く
いつもの展開

630 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/06(火) 13:03:34.86
で、中村センセはどんな修行してたの?
どんな悟りの境地から大乗経典は創作だと断言したの?

631 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/06(火) 13:04:23.60
>>618、607が貴殿のレスだと断定して
残念だな
自ら(例、行いによって賤しくなる、人の貴賤は行いで決まる)
と示されているのに、どうも「絵に書いた餅」になっているように
思える。

632 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/06(火) 13:06:48.28
え?
真宗僧侶は修行してるんだ?
修行して往生するんだ?
アゲアゲ君の独自解釈によるとw
それも学者さまに教わったの?
どこの学者さまだよw

633 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/06(火) 13:07:57.09
>>631
ageは複数いますよ、よく間違えられるby607、618は別の人

634 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/06(火) 13:11:37.27
自分は中村大先生より
龍樹を筆頭として浄土七高僧のお勧めに
合点するのでそちらの指導に従いますけどね

635 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/06(火) 13:12:48.52
>>621
原始仏教経典、原始ジャイナ教経典、バガヴァッド・ギーター等の
バラモン教の各種資料を比較して、共通する部分などを調べる
研究のやり方があるのよ。
釈迦が説いた教えが、他の同時代の宗教においてはどのような
位置づけになっているかを調べたり、その逆があるかどうか等々。
文献学だけでなく考古学の視点を加えるなど、今もなお研究は
続いているから。

議論がしたければ【心と宗教】−仏教議論スレにどうぞ

636 :631:2014/05/06(火) 13:18:54.86
>>633
確かにそう言われてみれば....別人として読んで
みると確かに雰囲気が異なっているね。

これは失礼した、すみません。

混じっているね、便乗煽りな方が。
とりあえず見分けるようにします。

637 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/06(火) 13:21:40.34
ネットDE真実
学者が真実

いい歳して恥ずかし

638 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/06(火) 13:34:25.98
南無阿弥陀仏

639 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/06(火) 13:40:53.96
おっと、ここは他力の念佛、浄土門だったね
念仏の声一つも無いでは寂しい
共に。

南無阿弥陀佛 南無阿弥陀佛 南無阿弥陀佛

640 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/06(火) 14:15:16.56
正直だけど念仏しなくても何も変わらないよね
真宗的に考えれば念仏も意味はないね

641 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/06(火) 14:17:48.16
真宗的に考えれば浄土も阿弥陀も迷信です

642 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/06(火) 14:21:22.41
>>640
それも違う

643 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/06(火) 14:35:44.50
この流れもう秋田

644 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/06(火) 15:07:35.15
>>640については
まぁ、念仏する事に意味がないと感じる人には
意味が無い行為でしょう。
意味が有ると云う人には意味が有るのでしょう。

645 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/06(火) 15:10:13.26
>>640については
まぁ、念仏する事に意味がないと感じる人には
意味が無い行為でしょう。
意味が有ると云う人には意味が有るのでしょう。

646 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/06(火) 16:40:30.67
「浄土も阿弥陀も迷信ではない」
真宗のお坊さんからこの命題についてしっかりと証明してほしいなあ

647 :カフェレスト:2014/05/06(火) 17:16:19.34
凝りてないねーの次の外からはー?

648 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/06(火) 18:28:35.95
「念仏して人生が変わりました!」って宗教なの?

649 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/06(火) 18:32:59.80
「真宗僧侶がいかに楽して金を儲けるか」って宗教です!

650 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/06(火) 19:09:53.26
>>646
デジタル大辞泉の解説
めい‐しん 【迷信】
俗信のうちで、合理的根拠のないもの。一般には社会生活上
実害を及ぼし、道徳に反するような知識や信仰をいう。

「浄土」と「阿弥陀仏」が、社会生活上実害を及ぼし、
道徳に反すると一般社会において認識されていないので、
「浄土」と「阿弥陀仏」は迷信ではない

証明終わり


「浄土も阿弥陀も迷信である」
アゲアゲさんからこの命題についてしっかりと証明してほしいなあ

651 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/06(火) 19:19:47.29
>>650
デジタル大辞泉の解説
ぞく‐しん 【俗信】

自然現象などに対する観察・経験・解釈から起こり蓄積された知識。
予兆・禁忌・呪術・卜占(ぼくせん)・憑(つ)き物・妖怪など。


「浄土」も「阿弥陀仏」も俗信には当てはまらないので、
「俗信のうちで、合理的根拠のないもの」ではない
よって「浄土」と「阿弥陀仏」は迷信ではない


>>646さんにとっての「迷信」とは何ですか?
その定義を教えて下さい
しっかりとした定義がなければ肯定も否定も出来ないですよ

652 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/06(火) 19:55:22.12
というか浄土も阿弥陀仏も自我の観念による創作だからね
「イエス・キリストを信じ、その名を呼び求めれば、だれでもキリストの贖罪のみわざと、
とりなしによって、天国に入ることができる」
「主の御名を呼び求める者は誰でも救われる」
と変わらないね

653 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/06(火) 20:28:04.19
別に念仏や浄土、阿弥陀仏が無くても人は
苦しみを感じず、悩みも無く、幸せも求めずに
"ただ"生きられるならそれに越した事はないんだよ。

まぁそうなれば念仏に限らず仏教もキリスト教も
必要としないんだけどね。

654 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/06(火) 20:51:55.08
>>645
でも門徒が神社に行ったりお守りを持っていたら辞めさせるんでしょう?
門徒なりに意味があると思うんですがね。

655 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/06(火) 20:59:03.53
門徒なりの意味は、世間では無意味だね

656 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/06(火) 21:02:34.18
>>654
辞めさせたんですか?

657 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/06(火) 21:51:40.96
>>655
神社参りをしなかったりお守りを持たなかったら浄土に往生できると思ってるのですか?
まさか、神社参りしたりお守りを持ったら救いから漏れるとでも?

658 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/07(水) 14:43:55.35
人の心を縛り上げる宗教は邪教です。

659 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/07(水) 15:07:47.77
「あれをするな、これをしてはいけない」という教えですね。

660 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/07(水) 15:11:06.60
そうかそうか

661 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/07(水) 15:27:32.02
位牌は要らない、供物も要らない、お布施だけ有れば良い、素晴らしい教えです。

662 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/07(水) 15:53:40.63
布施行はしてはいけないのでは?

663 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/07(水) 16:28:15.29
布施行ではない、真宗ハゲが贅沢できるようにとの心づけ。

664 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/07(水) 17:59:58.25
門徒には何もしなくていいと一見楽な宗教と見せかけて
実際には真宗僧侶たちが何もしなくていいように上手く仕掛けた美味しい宗教です

665 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/07(水) 18:16:28.20
流石に浄土真宗ですね、やる事が超合理的なのには驚きます。

666 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/07(水) 18:16:45.80
江戸時代までは、他宗と同じように先祖供養してたくせに
明治以降、真宗教学が発達していって絶対他力とは神祇不拝とかおかしなことを言い出し
昭和になって、それまでやっていた位牌も塔婆も要らないと言い出し
しまいには、「供養はしない」「勉強会です」と言い出す始末
じゃんじゃん新しい真宗教義が出来上がってモンスター教団は変貌していきました

667 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/07(水) 18:24:52.68
真宗僧侶が「修行はしません」「先祖の供養はしません」とさらりと言ってる裏では

門徒がビックリして町中で真宗僧侶の悪口を茶飲み話にしています

668 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/07(水) 20:00:43.31
修行しないと言いながら
一部の真宗僧侶はやたら勉強しまくって超頭デッカチになってイカレテいます
大多数の真宗僧侶は楽々遊んでいてまともな仏教論を聞くとイライラします

669 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/07(水) 20:20:10.09
age君 さっきからすごいイライラしてますね^^

670 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/07(水) 23:51:34.89
とにかく、一度でも修行したら二度と往生できない教えみたいだね。

671 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/07(水) 23:53:27.81
ここまでこだわり・・真宗に固執するとは・・もはや愛かな?

嫌いなら、無視か関わらなければいいし・・
関わりあって迷惑を被っているなら積極的に離れればいいし
ダメな団体や教えなら、どのみち先細って消えていくだろうし

なんでこんなにこだわるのか・・・嫌い嫌いも好きの内なのかなと。

672 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/07(水) 23:59:27.62
真宗は、現場よりネットの方が繁盛してませんか?

673 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/08(木) 00:10:54.15
もう一人のageと言われる者だけど、652以降まだ書いてない
とりあえず、こういうこと書くとどう回答するのかってことだね
>>1に批判・要望、ありとあらゆる話題を取り扱います。とあるし

674 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/08(木) 00:15:12.76
毎日毎日巡回ご苦労様です

675 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/08(木) 00:27:43.64
>>673=652?でいいの?

652では基督教の父なる神も「自我の観念による創作」という風に読んだんだけど
簡単に言い切るとそれはコチラ側の一方的な解釈になってしまうよ。

676 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/08(木) 00:29:56.32
現場だと一方的にしゃべるだけで、門徒から質問が無いと張り合いが無いだろ?
時にはアンチをぎゃふんと言わせて勝ち誇りたくないかい?

677 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/08(木) 00:32:52.75
ここは2ch
ageくんに反応している名無しさんが真宗関係者かどうかは不明
本物の真宗僧侶や門徒が真面目に答えているのか、
単なる野次馬が面白がってレスしているだけなのか、
本当のところは誰にもわからないよ
眉に唾つけながらのんびり往きましょう

阿弥陀如来から見ればみな罪悪生死の凡夫(>>1)なんだから

678 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/08(木) 00:33:07.67
お前頭が糞みたいになってるんだろw

679 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/08(木) 00:35:23.80
>>676=>>677
無駄な茶番劇をするなよw

680 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/08(木) 00:37:51.69
>>676=>>677=>>678=>>679

自作自演ですね。ご苦労様ですw

681 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/08(木) 00:38:34.30
さすが専門版
キチ害だらけ

682 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/08(木) 00:39:48.72
>>676
あのね
蓮如さんはこう言っているんだよね

『一宗の繁昌と申すは、人のおほくあつまり、威のおほきなることにてはなく候ふ。
一人なりとも、人の信をとるが、一宗の繁昌に候ふ。しかれば、「専修正行の繁昌は遺弟の念力より成ず」(報恩講私記)
とあそばされおかれ候ふ。 』

つまり、この言いたい事分かるかな?

683 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/08(木) 00:42:22.03
4連投。運○が集まるw

684 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/08(木) 00:44:47.46
リアルだとこういう反真宗のキチ害
どこ行けば会えるの?
どこにも見かけないんだが

685 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/08(木) 00:44:59.14
>>681
ここを何か勘違いされているのでは!?
2ちゃんなんだけどココは

686 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/08(木) 00:54:33.68
自作自演

687 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/08(木) 08:50:30.70
で、結局現在の真宗において、浄土に往生する条件は何なの?

688 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/08(木) 08:56:46.49
布施を多くした人

689 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/08(木) 10:42:12.33


〜電光朝露の御文〜

ただふかくねがうべきは後生なり、またたのむべきは弥陀如来なり、
信心決定してまいるべきは安養の浄土なりと、おもうべきなり。

これについてちかごろは、この方の念仏者の坊主達、仏法の次第もってのほか相違す。
そのゆえは、門徒のかたよりものをとるをよき弟子といい、これを信心のひとといえり。
これおおきなるあやまりなり。
また弟子は、坊主にものをだにもおおくまいらせば、
わがちからかなはずとも、坊主のちからにてたすかるべきようにおもえり。
これもあやまりなり。

かくのごとく坊主と門徒のあいだにおいて、さらに当流の信心のこころえの分はひとつもなし。
まことにあさましや。
師・弟子ともに、極楽には往生せずして、むなしく地獄におちんことはうたがいなし。
なげきてもなおあまりあり。
かなしみてもなおふかくかなしむべし。

しかれば今日よりのちは、他力の大信心の次第を、
よく存知したらんひとにあいたずねて、
信心決定して、その信心のおもむきを弟子にもおしえて、
もろともに、今度の一大事の往生を、よくよくとぐべきものなり。

あなかしこ、あなかしこ。

690 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/08(木) 11:13:46.46
>>687
神社に参らなかったりお守りを持たなかったり加持祈祷に頼らなければ往生できます。

691 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/08(木) 15:47:48.36
>>689
 ↑
こういうのを貼る人はなんなの?
自分の言葉で語れないの?

692 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/08(木) 16:07:33.61
>>691
自分の言葉だって?
なら>>690がそうだろう!
ただし何の根拠も無い私が考える「往生の合格基準はこれです!!」だろうけど。

693 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/08(木) 17:18:48.30
「ぼくのかんがえたぶっきょう」よりかはいいでしょう

694 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/08(木) 17:46:15.28
実際真宗は門徒に「あれをするな、これをするな」と言ってるからね、
往生に無関係なことは言わないだろう。
あれをしない、これをしない、という強い心になることも
往生のための行なんだろう。

695 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/08(木) 17:56:20.03
Q.本田や香川のようなサッカー選手になるためはどうしたら良いでしょうか?
A.キャッチボールや素振りやノックはしてはいけません
野球の練習をしないという強い心になることもサッカーのための練習です

696 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/08(木) 18:06:21.88
>>695
それを言うなら、厳しい修行と素質が無ければ浄土に往生できない、になるぞ。
真宗的に例えるなら、練習や素質が関係ないんだから家でごろごろしていても一流の選手になれる、が正解だ。

697 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/08(木) 18:15:21.42
真宗的にはサッカーに出会えたら一流選手になれるが正解かな
サッカーに出会えなかったらサッカー選手になろうとすら思わないから
サッカーを見ていても、それをサッカーだと認識出来なければ
ただ単にボールが行き来しているだけだから

698 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/08(木) 18:17:00.85
本田とか香川は一流なのか???
本筋からはそれるがw

699 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/08(木) 18:21:45.27
完全に忘れ去られているのが「阿弥陀仏の側が何を求めているのか」…という点
相手が望むことより「私がしたい事」の方が勝っているようで。

700 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/08(木) 18:25:15.41
極端に言えば…

仏願の目的・対象をしっかり聞き抜いた末ならば、神社に参ってもお守りを持っても
加持祈祷に行ってもいいだろうという事だろ

701 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/08(木) 18:37:45.01
釣れてる釣れてるw

702 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/08(木) 18:41:12.38
後釣り宣言は敗北宣言だよ
釣りだと言うなら今後マジメに答えるのは
もう一切しない
じゃあね
ばいばい

703 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/08(木) 18:42:20.36
いい加減
リアルに生きて
リアルに問いかけたほうがいいぞ
じゃあね
ばいばい

704 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/08(木) 19:28:14.99
似非仏教の無駄話はいらないでしょ
わたしの真宗という我執

705 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/08(木) 20:04:34.51
>>704
貴方様におかれましては「無駄話はいらない」という結論に至った訳
ですからもう関心を持つだけ損ですよ。
似非で我執なものに気をかけるだけ時間がもったいないでしょ。

706 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/08(木) 20:51:13.08
1)信心があって、真宗僧侶によって葬儀を行う → 往生○
2)信心があって、真宗僧侶によって葬儀を行わない → 往生?
3)信心はないが、真宗僧侶によって葬儀を行う → 往生?
4)信心はないし、真宗僧侶によって葬儀を行わない → 往生×

2)と3)の場合はどうなるんでしょう?
真宗僧侶の方の回答をお待ちしています

707 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/08(木) 21:05:15.27
この度の・・という事であれば・・
往生には信心の有無が肝要との仰せであり、葬儀の有無での沙汰はない=関係しない。
選択肢自体に"抜け落ち"がある。

708 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/08(木) 21:50:18.56
1)信心があって、真宗僧侶によって葬儀を行う → 迷う
2)信心があって、真宗僧侶によって葬儀を行わない → 葬儀の方法による
3)信心はないが、真宗僧侶によって葬儀を行う → 迷う
4)信心はないし、真宗僧侶によって葬儀を行わない → 葬儀の方法による

709 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/08(木) 23:18:40.81
>>699
いやいやw
阿弥陀仏が望むことが私たちに出来るの?
あなたは出来る自信があるの?
どんなことかちょっと説明してみなよ、恥ずかしくなければ。

710 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/08(木) 23:27:14.41
>>697
あまりバカなたとえ話は辞めた方がいいよ、周りは君より賢いから。

なんだかこのスレではザルな理論ばかり出るけど、親鸞会でしょ?
今流行りの真宗僧侶はこんな変なこと言わないよ。

711 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/08(木) 23:48:36.00
なんだこのsage粘着は、被害者の会がある親鸞会か
どうりで仏教わかってないと思った

712 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/08(木) 23:54:51.52
>>691
「中村元先生は〜」の人をdisるのはやめてあげて

713 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/08(木) 23:55:20.77
自作自演w

714 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/08(木) 23:56:53.99
>「阿弥陀仏の側が何を求めているのか」…という点

はい、人間の都合で出来上がった妄想でした、お疲れさまでしたw

715 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/09(金) 00:29:57.16
はい、お疲れさまでした。

四苦や八苦も人間の都合で出来上がった妄想ですね
そんなものはじめっからありませんしね

716 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/09(金) 01:26:49.46
...また一人尊い導き手が去っていかれました

行信教校名誉校長 梯實圓和上におかれましては、5月7日ご往生されました。
下記の通り、通夜葬儀を本願寺津村別院(大阪)にて執り行います。
尚、ご自坊(ご自宅)への弔問はご辞退されておられますので、くれぐれもご配慮下さい。

      通夜 5月 9日(金)午後6時〜
      葬儀 5月10日(土)午前11時〜13時
      いずれも、本願寺津村別院(大阪)にて

717 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/09(金) 06:22:19.30
>>715おいおい、仏教の基本がわかってない
「これは苦しみである」「これは苦しみの起こる原因である」
という観察、発見による釈迦の教えと、
想念,妄想、自我の観念的思考とは違うだろうが
例えば地球は球形と観察,発見された真実と、妄想,想念,観念によるものは別物なんだよ

この反仏教、原点仏教を捻じ曲げ否定する親鸞会カルトめ

718 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/09(金) 07:46:04.22
レベルアップ!
ageくんは「親鸞会」という単語を憶えた

719 :706:2014/05/09(金) 07:54:17.20
>>707
どうも、ありがとうございます
ということは、

3)信心はないが、真宗僧侶によって葬儀を行う → 往生?

の場合、なぜ真宗僧侶は葬儀を引き受けてるんでしょう?
意味ないのではありませんか?

720 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/09(金) 08:43:44.14
>>719
真宗僧侶自体に意味はないのでほっといてください
葬儀はただ金になるから引き受けているに決まっているでしょ
みんな勉強会という建前でやっているだけです
ほかの宗派がやっていることと同じですよ

721 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/09(金) 08:46:40.10
いやだから誰が引き受けようと往生するしないは関係ないって
葬儀の意味は「浄土真宗 葬儀」で調べたら腐る程出てくるよ

722 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/09(金) 14:39:41.60
>>721
仏教史を揺るがす程の、真宗僧侶が編み出した新たな葬儀の意味ですよね?

723 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/09(金) 14:46:10.19
やれやれ 何を言っても煽りでしか返せないのねアンチ君は・・・

724 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/09(金) 14:56:38.58
葬儀の意味はどの経典に書いてあるのですか?

725 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/09(金) 15:00:09.88
苦しみなんてのは人間の観念の上にしか存在しないからなあ、
実体として存在するわけじゃあるまいし。

726 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/09(金) 15:09:16.65
>>699
で、阿弥陀仏が私たちに望むことって?

727 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/09(金) 15:13:43.22
聴聞してなさすぎてワロタw

728 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/09(金) 15:30:04.35
お前のキチガイ存在のほうが笑える

729 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/09(金) 15:32:07.20
しつこく粘着するage素人君はどこか病んでるのかな?

730 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/09(金) 15:36:51.79
おっさんばれとんで

731 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/09(金) 16:52:13.43
>>721
話をまとめて、ここに書いてくれませんか?

732 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/09(金) 17:08:59.56
>>723にあるように何を言っても絡んでくる人がいるし荒れるのでやめときますね
(と言うと誰か煽ってくるんだろうな〜)

733 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/09(金) 17:21:42.17
本当に知りたいなら自分で調べるでしょう
それをしないということは・・・まぁそういうことでしょうな

734 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/09(金) 18:23:18.63
いつも逃げる真宗僧侶w
自信ないからだな

735 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/09(金) 18:31:23.95
素人くん この展開飽きたぁぁw >>732の言うとおりw

736 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/09(金) 18:48:05.94
まとめる、っていうのは能力がいることだしね
真宗の人にはちょっと難しいかもしれない

737 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/09(金) 18:55:11.62
だね ググれない調べられない言葉が通じない相手に伝えるのは骨が折れる作業だわ

738 :707:2014/05/09(金) 20:49:32.58
>>719
>信心はないが、真宗僧侶によって葬儀を行う → 往生?
>の場合、なぜ真宗僧侶は葬儀を引き受けてるんでしょう?
>意味ないのではありませんか?

一つには、遺された者への関係性構築という目的も持つでしょう。

707では、信心と葬儀とに「関係性」においては無い=直結しないとはお答えしました。
しかし「意味ない」と言った憶えはありません。

739 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/09(金) 21:03:46.25
>>717
全てを妄想だと決めつけるつもりはありません。

ただし>>714のような「理由」「理論」も無しで決めつけてくるなら
全てが妄想じゃないと完全否定したまでです。

740 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/09(金) 21:06:31.06
他力の思想だから真宗僧侶には一切責任も説明も必要ありません
知りたければひたすら聴聞しなさいとしか言えません
聴聞内容はお釈迦様の教えからも親鸞も教えからも変化した現代の真宗教義です
時代によって真宗教義は変わりますから悪しからず

741 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/09(金) 21:10:47.08
阿弥陀も浄土も妄想にしか過ぎません
そんなものを信じているのは純粋な門徒のみです
真宗僧侶は信じていませんが信じたふりをしないと異安心になるので信じているふりをしています
門徒に念仏以外のことをさせないようにすれば真宗はとりあえず安泰です

742 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/09(金) 21:23:28.33
>>740
実例を複数件用いて、他では綿密に対処しているのに真宗では…とか
釈迦・親鸞の教説から逸脱した事例複数を適切に比較参照しないで
「私がこう思うからそれが真実となる」というのは>>734のような
常套手段ですね。

実例を複数どころか一つも列記出来ていないのは「そんな事実が無いから」でしょうか?


という事で釣りお疲れさまです。

743 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/09(金) 21:41:52.63
おっさんばれとんで

744 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/09(金) 22:42:38.29
>>743
なにがや?

745 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/09(金) 22:47:20.00
やっぱり、真宗関係者くらいに猛烈に勉強しないと阿弥陀如来が分からないんだな。

746 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/09(金) 22:59:43.15
猛烈に勉強したら阿弥陀仏は、アミターバ、アミターユス、
古代ペルシャの神(ゾロアスター教の光明神)を流用習合ってわかるでしょ

747 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/09(金) 23:22:37.16
>>746
それを裏付ける詳細な理論は?
それとも学会では定説理論とでもいうの?

748 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/09(金) 23:37:44.63
>>743
だれがじゃ〜

749 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/09(金) 23:50:55.02
>>747無量寿、無量光とその光明神の性質、歴史背景が結びつく
学会も影響を認めてます

750 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/09(金) 23:53:22.90
では、その説を明示したリンクを張って下さい。
若しくはその説を提示した著書名と著者名を明らかにして下さい。

751 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/10(土) 00:09:45.28
>>747
学会では阿弥陀如来をどのように定義していますか?

752 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/10(土) 00:11:17.57
>>750あれ、初耳の説でした?それよりもまず釈尊その人の教えを追えば、
超越性なるものに委ねないことやその理由がわかりますよ、自灯明法灯明でもあり
原点仏教を捻じ曲げる人は、盲信と無知と正確性がないので騙されないで

753 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/10(土) 00:19:15.76
>>752
それで原典仏教に精通されている>>752さんは
>>746の説を提示した著書名と著者名をご存知なの?

754 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/10(土) 00:26:55.89
>>751
阿弥陀仏思想は、大乗仏教興起の初頭、1世紀のころに成立したものと考えられ、
またその成立事情については、インド内外の諸思想の影響が認めらています
それプラス、原始仏教以来の釈尊観としているのが、龍谷大の学者さんですが

755 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/10(土) 01:07:26.76
>>751
問いに対し質問を返してねじ伏せる…さすがにこれは…お見事です 私の負けです。

>>752
別に初耳でもありません、そういう解釈もある事などは聞いています。
ですが、確固たる理論とその裏付けは残念ながら毎度付随していません。
今回はそうでは無い事を期待します。

また盲信かつ無知で不正確な者ゆえ知らぬ事も多く、この度「原点仏教」なる
熟語を初めて目にしました。
私の使っている安物辞書広辞苑には掲載されていない熟語でした、どういう語意でしょうか。

756 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/10(土) 06:31:14.06
まったく
お盆の迎え火や送り火はゾロアスターの影響と言われているのに
本家本元の浄土真宗が迎え火送り火はやらないってのは意味わからんな

757 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/10(土) 07:31:54.32
>>755
仏教の原点、釈迦の仏教です
釈迦は実在で、妄想とかいうのは笑止千万、>>546の通り、
原始経典は、釈迦の現地語(方言)に一番近いパーリ語(共通語)からなる聖典です

758 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/10(土) 07:35:38.05
>>756
その説を明示したリンクを張って下さい
若しくはその説を提示した著書名と著者名を明らかにして下さい

阿弥陀仏は古代ペルシャの神(ゾロアスター教の光明神)を流用習合
という説を提示した著書名と著者名もお願いしますね


猛勉強していたら、ネット上にあがっている説を学界の通説であると
することは大変危険だということくらいわかるだろうに・・・
「盂蘭盆会」の起源にしてもいろいろな説があるのに・・・
そして浄土真宗が本家本元って何? 意味わからんな

759 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/10(土) 07:47:50.33
>>757
「原始仏教」(primitive Buddhism)なら目にすることはあるけれど
「原点仏教」という言葉を学者が使っているとは聞いたことがないな

>>757さんがこのような意味で使用しますと逐次明らかにした上で
使用される分には誰も止めないでしょうけど、いきなり学術用語と
同じように使われるのは、誤解を生みやすいかな

760 :755:2014/05/10(土) 07:59:33.29
>>757
決して「釈迦は妄想」とは言いませんよ。まさに妄想とかいうのは笑止千万ですが。
ただしまともな理屈なく頭から否定する意見には、さらに否定するまでですが。

そもそも「原点仏教」という熟語はありませんので、熟語にせず「原点というべき仏教」
とされるか造語として解説を加えるかにすべきです。

パーリ語の観点はなるほどとは思いますが、ならばサンスクリット語なら
偽ということなら理論の詳細なデータと比較点がまずあってこそです。

上座部仏教が「これのみが釈迦の言葉=真実」でありその信仰者ならば、
正邪の勝ち取りよりは人々の助けになる事を選択されて下さい。

761 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/10(土) 08:05:57.13
おっさんばれとんで

762 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/10(土) 08:46:24.85
>>760
古代インドではサンスクリットは特権階級が使う言語で、釈尊は民衆語で説法していた
後にグプタ王朝がインドを統一して、サンスクリットが公用語になり
分裂した学僧と大乗経典はサンスクリットが使われた

763 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/10(土) 09:13:25.42
てことは阿弥陀様はゾロアスターの神なんだね

764 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/10(土) 09:45:27.49
>>763の頭の中ではそうなんだろうな

765 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/10(土) 10:07:47.15
「ぼくのかんがえたぶっきょう」は相変わらずすげーな
ランボーと一緒で反応を楽しんでるだけなんだからスルー推奨

766 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/10(土) 10:35:19.56
>>762
グプタ朝がインドを統一したのは4世紀頃
初期大乗仏教経典が成立したのが紀元前一世紀頃

なぜアーガマがパーリ語で伝わり、大乗仏教経典において
サンスクリット語が使用されていたかというのは面白い
命題なんだけど、真宗スレでするようなことでもないよな

767 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/10(土) 10:46:43.14
>>766
グプタ朝の前に分裂した学僧がサンスクリットを使ったのは基本知識だぞ
お前のマイノリティな原始経典貶め説は、親鸞会カルトの教えなのか

768 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/10(土) 10:54:53.97
仏教議論スレでやったら?

769 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/10(土) 11:07:50.96
議論でもなく、主観、意見でもなく、わかっている事実を示しています
それは長年、専門家が調べ研究したもので、宗派に属する偏った見解ではないのです

770 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/10(土) 11:16:04.95
そうですか それで何がお望みなんでしょう?
偏った見方を正そうとする正義の味方か何かなんでしょうか?
それならば直接本山へ行かれてはどうでしょう

771 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/10(土) 12:38:11.67
何も望んでません、指摘しているだけです
あなたは仮構された自我の観念で抵抗するわけですが

772 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/10(土) 12:54:23.23
あなたの言っている事が正しいという根拠はないですしね〜
結局専門家()の受け売りを書いてるみたいだし・・・
こんな匿名板ではなく本山へ行って直接指摘したらどうですか?自身がお有りのようですし。

773 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/10(土) 12:55:49.99
自身ではなく「自信」でしたね ミス

774 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/10(土) 12:58:25.70
>>767
初期大乗仏教経典が成立したのが紀元前一世紀頃
グプタ朝がインドを統一したのが4世紀頃
インドを統一したグプタ朝がサンスクリット語を公用語としたことと
大乗仏教経典がサンスクリット語で書かれていることとの関連性はどこに?

セイロン島に仏教が伝わったのはアショーカ王の時代
その時代のセイロン島で使われていたのは何語?
お釈迦様が実際に使っておられたのは何語?
パーリ語はどの地域で使用されていた言語?
等々、興味深い命題はあるけど真宗スレでするような話ではないよなぁ

775 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/10(土) 13:13:47.23
>>767
グプタ朝がインドを統一してサンスクリット語を公用語としたために
大乗仏教経典はサンスクリット語で書かれるようになった、という
訳ではないでしょ

仏教やジャイナ教がサンスクリット語を使用し始めた過程は
興味深いとは思うけど、これまた真宗スレでするよな話では
ないよなぁ
部派仏教時代にそれぞれの部派が何語を使用していたかもね

776 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/10(土) 13:18:03.95
ということで「原点仏教」に関する議論はこちらでどうぞ
【心と宗教】−仏教議論スレッド98
http://ai.2ch.net/test/read.cgi/psy/1399194867/

親鸞会についてはこちらで
【心と宗教】−【畸形人間】カルト親鸞会(本スレ)【幹部の抗争】
http://ai.2ch.net/test/read.cgi/psy/1390858837/

777 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/10(土) 13:30:13.15
イミフ

778 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/10(土) 13:37:42.52
都合のわるいこと書かれるのが嫌なだけでしょ
>>1に、批判・要望、〜、ありとあらゆる話題を取り扱います。とあるぞ

それに仏教って議論ではないの、諸問題はもう語り尽くされているんだよ

779 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/10(土) 13:45:08.29
ここは真宗スレなんだな
普通スレタイを読んだら、真宗に関係する話題が
メインだと考えると思うのだけど

結局、質問くんは自身にされた質問には答えないからなぁ
これとか

>>470
>設問

>問い1.真宗僧侶が分かっているとする「真宗教義がやばい思想」の点とその理由をあげなさい。

>問い2.「真宗教義がやばい思想」によって、無理やり理論づけた結果おかしなことを言ってる点をあげなさい。

>問い3.それを他宗から批判されるとあまりに的確だから自我を失って逆ギレした例をあげなさい。


>>468さんはどこに行ってしまったのだろう

780 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/10(土) 13:45:11.31
何書いてもおkって意味じゃないと思うよ
このスレでご自分の考えを主張したその先に一体何があるのかな?
教祖になりたいとか?

781 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/10(土) 13:50:41.36
阿弥陀仏は古代ペルシャの神(ゾロアスター教の光明神)を流用習合
という説を提示した著書名と著者名

お盆の迎え火や送り火はゾロアスターの影響とする説を提示した
著書名と著者名

これらも答えてくれないんだよなぁ
>>756さん、お願いしますよ〜

782 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/10(土) 14:00:33.87
ググったらブログにあったw
まさか誰かのブログから引っ張ってくるとはね・・
つーか何が「長年、専門家が調べ研究したもの」だよ
恥ずかしいやつめ

783 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/10(土) 14:22:20.08
いわゆる
今流行りのネットDE真実か
もうさすがに流行ってないかw

784 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/10(土) 15:10:56.50
>>782
頭わるいよね、ブログではないよ、そのブログ書いた人もM仏教学者の本
でも読んだのかな

釈迦入滅→原始経典→…
→浄土三部経(1-2世紀の創作作品、編纂者不明)
アミターバ、アミターユス、仏教以外の古代ペルシャの神を流用習合
創作仏阿弥陀仏は原始経典に出てこない
摩訶止観(定と念)、念は念仏でなく正しくはサティの観行瞑想であった

「大乗仏典は、新しい仏教徒が、あふれる信仰心を炸裂させて創作した
宗教的文芸作品」(中村元先生:仏教学最高権威、勲一等瑞宝章等受賞)

785 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/10(土) 15:34:31.41
奢摩他行如象歩

786 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/10(土) 15:39:09.11
おっさんばれとんで

787 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/10(土) 16:07:21.27
>>786
なにが?

788 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/10(土) 16:11:38.25
おっさんばれとんで

789 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/10(土) 16:17:58.01
つまりアミダはアフラマズダってことだろ?
もういいよ
真宗はゾロアスターの受け売り宗派って言えばアンチが喜ぶよな?

790 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/10(土) 16:47:45.49
おっさんばれとんで

791 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/10(土) 19:12:18.09
京都の坊主は偉そうにしてるな!
もっと檀家を大切にしろよ!

792 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/10(土) 19:51:48.34
檀家ですか....
檀家と菩提寺や檀那寺の宗派では
色々苦労があるんですね。
門徒と手次寺の宗派には分からない
事もあるようで。

793 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/10(土) 20:04:35.74
真宗は時代によって教義が変化しご都合主義で煙たい僧侶を異安心にし
時代によって感覚が変わるから異安心にした僧侶も復帰して大学の学長になったりと
他力本願ならではの自由自在、言葉を換えればデタラメの思い込み教義の連続で
門徒は真宗僧侶にウンザリしているが
真宗僧侶は先祖供養はしないと言いながら先祖の墓にあぐらをかいている
やってることと主義主張が支離滅裂なもんだから
アンチの攻撃はいつまでもひどい状況は変わらないが
アンチをバカにすることで真宗僧侶は2ちゃんを楽しんでいる
まったく精神的には意味のないマイナス効果のモンスター僧侶集団


794 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/10(土) 20:15:40.05
正義面して嘘をさも事実かのように書き込み惑わそうとしてるアンチさんが何だって?

795 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/10(土) 20:47:53.46
>>793
それを証明する実例と分析、比較が明記されないのではなぁ....
根拠の薄い個人的感想で終わるね

796 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/10(土) 20:50:54.52
>>791
真宗では
 ×檀家
 ○米櫃

797 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/10(土) 21:00:09.36
おっさんrenntouばれとんで

798 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/10(土) 22:12:00.54
おっさんrenntouばれとんで

799 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/11(日) 00:52:19.96
>>699 完全に忘れ去られているのが「阿弥陀仏の側が何を求めているのか」…という点

これについて説明していただけますか?
阿弥陀仏が私たちにどんなことを求めているのですか?
やってみたいので教えてください!

800 :明治天皇の孫G林田V ◆WSZ7beIuXw :2014/05/11(日) 07:53:43.23
カミのデータ、ビッグデータ、Aデータ、ゴールドデータ というのを収集しているのは、どこがしているの?
非常に、有害な収集方法をされているので、迷惑なので、収集している組織が有害な方法を止めないんなら、
組織ごと壊滅させるように、色々な国に依頼をしている。特に、冷却ビームとか嫌がらせをして、反応を見て、
その反応から勉強、対応、対処をしてくるので、対処とか意味が無いように、収集している人とかを処罰したり、
収集したデータを使っている人を処罰するように依頼している。アイドルが怪我している関係?

何度も書くけど、本当の予定は、俺は13歳の時から、毎年子を3人作り、
その後、18歳ぐらい?からは九州へ預けられて、その後、九州の王様をして、
その後、宮王をして、その後、天皇をする順番だそうだが、、、、
いきなり、子も作らないで、民間で、天皇権限を使っている状態なので、
その間の責任がいきなり、全部出ている状態だから、仕方が無いね。

801 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/11(日) 12:08:14.45
龍樹の空と浄土は矛盾する
浄土に回向する主体は、生前の意識や記憶を持った不滅なる霊魂なのか
回答を

802 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/11(日) 12:24:00.88
言い切れる人はいない 典拠もない

803 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/11(日) 12:33:52.19
不可称
不可説
不可思議

804 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/11(日) 13:34:26.28
>>801
龍樹における「空」とはどんなもの?
という議論も含めて、こちらでどうぞ

【心と宗教】−仏教議論スレッド98
http://ai.2ch.net/test/read.cgi/psy/1399194867/

805 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/11(日) 13:58:20.64
だから、
>>1に、素朴な疑問から批判・要望、〜、ありとあらゆる話題を取り扱います。
とあるでしょ
議論でないし、疑問に対する回答してよ

806 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/11(日) 14:08:43.92
わからんおっさんだな
スレ違いって言葉しらんのか?
んで>>802に書いてるだろアホ

807 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/11(日) 14:30:01.33
矛盾の回答もできず、何が回向するか回答もできず、
お前がわかってないじゃんか、盲信、無知の頭のわるい偽仏教信者

808 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/11(日) 14:31:31.67
そうかそうか ここでは解答もらえないことがわかったようだな
もう来るなよおっさん ここに答えはないからもう絡んでくるな

809 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/11(日) 14:44:42.76
お前が無能、無知ってことはよくわかったw

810 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/11(日) 14:46:40.80
そうかそうかー 質問してる奴に言われちゃったわー どっちが無知なんだかなー

811 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/11(日) 14:55:53.68
あーいえば、こーいう、どこかのカルト信者並だな
おれは、かわりに回答しようと思えばできるよ
でも信者には都合わるいことだから、そこまで読めてないのがお前の頭な

812 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/11(日) 14:58:58.85
そうですか あ 回答しなくていいですよ

813 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/11(日) 15:27:15.46
浄土に何が行くのか

真宗僧侶はこの問いにみんな逃げてたなあ
このスレの伝統ではあるw

814 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/11(日) 15:29:28.52
>>813
>>811さんが知ってるみたいですよ
でも信者には都合わるいだってさ

815 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/11(日) 15:36:26.20
>>811
805 名前:名無しさん@京都板じゃないよ :2014/05/11(日) 13:58:20.64 だから、
>>1に、素朴な疑問から批判・要望、〜、ありとあらゆる話題を取り扱います。
とあるでしょ
議論でないし、疑問に対する回答してよ


負け惜しみはいいから答えてみてくださいよ
議論でないし、疑問に対する回答してよw


あ やっぱいいわ

816 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/11(日) 16:06:12.75
ここはもう釣りスレだとアンチが宣言してるから
まじめに答える必要はないよ
ネタにはネタで返せばよろし
まじめに回答聞きたいなら本山ないし最寄のお寺へゴー

817 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/11(日) 17:16:40.46
>>813

不明ですね。
往くものは何かそれを明確にするという論点で宗祖から今まで教義構築されていませんから。

・・・ちなみに言いますと・・・
真宗○○派には属さない「高森会」では、浄土ではないですが六道に続いていくものは
「阿頼耶識」だと聞いた事があります。その根拠までは知りませんが。

まぁ 大事なのは「往くのは何かを明確にする」事ではなく
「私が往けるのか往けないのかを明確にする」事を重視するのが真宗だと聞いております。
その点で言えば813さんにおいては、さして重要な事ではないようですね。

818 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/11(日) 18:13:12.87
>>816さんが真宗僧侶の典型だね
ちゃんとした考えもないし宗教観もないから答えられない
まあ真宗僧侶はどうせ答えられない凡夫でいいんだろうけど
他力本願ってほんと都合のいい便利な思想だね
すべて自己中でいいわけだからね

819 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/11(日) 18:28:58.24
>>818
結局、問いに対する答えはどうでもいいんでしょう?
なんとかして知りたいという情熱や忍耐の感情と姿勢を全く感じませんが。

820 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/11(日) 19:29:54.41
おっさんばれとるで

821 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/11(日) 20:58:56.35
真宗関係者じゃないけど・・・

設我得佛 十方衆生 至心信樂 欲生我國 乃至十念 若不生者
不取正覺 唯除五逆誹謗正法
『無量寿経』

一一光明遍照 十方世界 念仏衆生 摂取不捨
『観無量寿経』

往生するのは「衆生」

衆生は五蘊の集まり。五蘊が因縁によって、つまり縁起に依って
仮に和合したもの
穢土(娑婆世界)の衆生(五蘊の集まり)が、浄土において五蘊の
集まりとして生まれる
そして、娑婆世界の衆生と浄土に往生した衆生は同一であるとは
言わないが異なるとも言えない

穢土仮名人浄土仮名人 不得決定一 不得決定異
曇鸞『往生論註』作願門

参考
曇鸞浄土教の研究 : 『往生論註』における『大智度論』の思想的受容
龍谷大学大学院文学研究科紀要 30, 65-79, 2008-12-10

こんなかんじでどうでしょう

822 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/11(日) 21:00:17.20
>>801
曇鸞は『往生論註』において『大智度論』を援用することにより、
龍樹の空の思想と浄土の教えが矛盾しないことを論じています

>>801さんは何を根拠に「龍樹の空と浄土は矛盾する」とされるの
でしょうか? 具体的な事例をご提示下さい

823 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/11(日) 21:20:39.90
おっさんばれとるで

824 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/11(日) 21:41:44.60
>>801
真宗系ではその課題を重視しませんから、直接答えは出ないでしょう。

本当に、本当に「それは何なのか」を明らかにされたくば
浄土を語る浄土宗・時宗・天台宗・真言宗・律宗の各派関係者
にお尋ねになられては如何ですか?

825 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/11(日) 22:33:22.74
>>821-822
五蘊なら肉体と精神なんだから、生身の人間ってこと?地球外に?
で浄土に生まれるって穢土から浄土への間は何?

論じていますってどう論じているのかが肝心で、説明がないと
それも都合よく論理を引き伸ばした詭弁で真理でなく観念でしょ
浄土という世界が在ることに矛盾してたからですよ

826 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/11(日) 23:05:00.72
>>825
問ひていはく、大乗経論のなかに、処々に「衆生は畢竟無生にして
虚空のごとし」と説けり。いかんが天親菩薩「願生」といふや。
曇鸞『往生論註』

このあたり。参考文献もちゃんと示しましたよ
自分で調べることも大事だね


浄土という世界が在ることに矛盾?
意味が良くわかりません
『阿弥陀経』に

従是西方過十万億仏土 有世界名曰極楽 其土有仏 号阿弥陀
今現在説法

とあります。
これが「龍樹の空の思想と矛盾する」という具体的な事例は何ですか?

827 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/11(日) 23:10:11.88
>>825
龍樹が浄土の存在を否定した表現をしているのであれば、
具体的な例をお示し下さい
浄土教では龍樹の『十住毘婆沙論』を援用することが
多いですよね

828 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/11(日) 23:16:18.41
「ぼくのかんがえたりゅうじゅのくうのしそう」と浄土が矛盾する
といわれても困るよなぁ

829 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/11(日) 23:41:51.57
>>826
あなたの言葉で回答できないのは、わからないからです
ですから穢土から浄土への間は何が往くのですか?答えられないですか
龍樹の非有非無なら、浄土があるとか不壊恒存的浄土と空は矛盾する

830 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/11(日) 23:52:26.28
>>829
他に当たっていますか?
何が往くのかを一番気にしない真宗ですから、そこにこだわらずに
真宗よりはこだわっていそうな浄土宗・時宗・天台宗のスレに聞いた方
がはっきりする気がしますよ

831 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/11(日) 23:58:00.40
空の思想から浄土をどのように捉えるかというのは
日本の仏教学者の中でも様々な議論がされていて、
伝統的な宗派の外にいる人では梶山雄一先生が有名だね
かなり読みにくいけど、ググったらこんなのがあった

http://h-kishi.sakura.ne.jp/kokoro-212.htm


いろいろな立場があることを知るのも大事なことだよ

832 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/12(月) 00:09:03.58
ということは、真宗僧侶が日頃言うところの
「肉体の死滅で浄土に往生する」ということは嘘なんですね!?

833 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/12(月) 00:16:37.75
結局「ぼくのかんがえた○○」と矛盾するから駄目
以外の展開は示してくれないのね
もう少し変わった芸を見せて欲しいなぁ

834 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/12(月) 00:29:38.76
「命終」とはで出てきますが。

>>832
「肉体の死滅で浄土に往生する」と真宗僧侶が日頃言っている…と
いう事実自体あるのですか?

"肉体の死滅で浄土に往生する"  "肉体の死滅" "浄土に往生"
でググってもヒットするのは2ちゃんばかりですよ。
>>832貴方はどこでその文言を聞いた(見た)のですか?
それは本当に真宗僧侶なのですか?

もはやそこを検証する必要があるかも知れませんね。

835 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/12(月) 00:32:11.19
じゃあ、生きているうちに浄土に往生するんですか?

836 :834:2014/05/12(月) 00:33:27.31
誰宛てですか?アンカを打って下さいね。

837 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/12(月) 00:34:45.33
浄土はどこにありますか?穢土はどこにありますか?

838 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/12(月) 00:35:28.63
ああ 失礼; 私が付けていない;;
>>835さん
誰宛てですか?アンカを打って下さいね。

839 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/12(月) 00:39:11.41
「命が終わる」というのは、肉体の生存としてのいのちではなくて
穢土という精神状態だった件について。

840 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/12(月) 00:44:01.32
生前の意識や記憶がないのなら、往生して意味あるの?

841 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/12(月) 00:58:05.60
いきなりなんだよ、「生前の意識」って。

842 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/12(月) 01:03:41.94
ああ、そうか、「(浄土に)生(まれる)前の意識」ってこと、
つまり穢土という精神状態の意識ってことか。
時間的前後で見れば、浄土に往生したなら穢土が過去になるよな。

843 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/12(月) 01:06:25.80
>娑婆世界の衆生と浄土に往生した衆生は同一であるとは
言わないが異なるとも言えない

どういう意味か具体的に、(浄土に)生(まれる)前の意識、記憶はあるの?

844 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/12(月) 01:15:46.99
親鸞聖人二十四輩って、全ての真宗寺で直書きで御朱印をいただけるの?
巡った人は居る?
御朱印帳は無地のやつを使ったのかな?
専用御朱印帳あんのかね?

845 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/12(月) 01:25:03.18
>>834
ああ、そう言われてみると、もしかしたらそれは「真宗僧侶」じゃなかったのかもしれんな、
「真宗僧侶(を騙ったコスプレイヤー)」だったのかもしれんな。
そうだよね、真実の真宗僧侶が「肉体の死滅で浄土に往生する」なんて言わないよね。

846 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/12(月) 01:32:08.65
お東のお坊さんかな?

847 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/12(月) 06:50:02.55
何が往生するかってw
どこに往生するかが問題、つまり浄土について知らなければ
何が往生するか、いつ往生するかもわからないわけだ。
まずは浄土についてハッキリと知るべきだ。

848 :ランボー法師 ◆Nic8pW.NtU :2014/05/12(月) 07:21:08.16
相変わらず不毛の議論ですね。

849 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/12(月) 07:33:03.28
浄土=架空=真宗僧侶の米櫃(商売道具)

実際にはないんだから、何が往生するかなんて議論は無駄。
よって、

浄土に往生する=架空=真宗僧侶の米櫃(商売道具)

850 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/12(月) 09:03:01.09
>>848
不毛の頭が何をおっしゃるw

851 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/12(月) 09:41:12.27
ただ念仏
のち法性の都
還るだけ

852 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/12(月) 09:53:09.60
>>851
イミワカラン・・・
真宗では暗号を使うのが流行っているのか?

853 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/12(月) 10:00:15.75
>>847
そうだよね、
何について何を語っているのかわからなければ
理論証明も出来ないからね。

浄土や阿弥陀如来が「ワカラン、ワカラン」とかだと
妄想と捉えられないからな。

854 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/12(月) 12:33:37.76
さて、ここで本物の真宗僧侶が現れて、わかりやすく説明してくれます

阿弥陀如来とは何か
浄土とは何か
浄土に往生するのは何か

さあ、どうぞ
 ↓

855 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/12(月) 13:31:43.19
阿弥陀如来「おっさんばれとるで」

856 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/12(月) 15:20:20.26
阿弥陀仏はハタラキ
浄土は法性
浄土に往生するのは自分

857 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/12(月) 16:14:24.36
おっさんばれとるで

858 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/12(月) 17:34:51.95
おっさん腫れとるで
おっサンバレトルで
おっ産晴れ取るで

859 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/12(月) 17:55:07.47
>>699さんに「阿弥陀仏の側が何を求めているのか」を答えていただきたいのですが、
尻尾を巻いて逃げたんですかね?

860 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/12(月) 17:57:09.27
阿弥陀如来「おっさんばれとるで」

861 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/12(月) 18:53:29.78
阿弥陀仏の本願をしっかりと聞き抜きましょうということだと
思うのだけど・・・
>>699さん、俺の理解が間違ってたらごめんなさい


でも質問に答えず尻尾をを巻いて逃げ出した人はたくさんいるよな
age進行の人とか、age進行さんとか、ageくんとか・・・

862 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/12(月) 20:40:53.67
真宗僧侶って他力思想によって悪魔の考え方になっていることに気づいているのかね?

たぶん真宗僧侶って凡夫でいいと割り切っているから
悪魔であろうが非道徳的であろうがどうでもいいんだよな
どんな理屈でも全部自分たちが正しいという考え方に都合良く持っていける他力本願だもんな

863 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/12(月) 20:45:53.22
他力本願は

無責任、無気力、無関心、無関係、無頓着などを助長する思想です

「無」を外せば自力を発揮することになり他力ではなくなりますから異安心になります
他力を信じるなら何かを積極的にしてはいけません

864 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/12(月) 21:09:14.21
阿弥陀如来「おっさんばれとるで」

865 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/12(月) 21:09:26.60
真宗僧侶も真宗教義が仏教思想からかけ離れていることくらい分かっていますよ

866 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/12(月) 21:19:58.60
>>859
反応がお一人だけで、さほど白熱しないので私の中では終わった事だったのですが
お尋ねとあれば私のレスにてお答えいたします。
答えとしては>>861の言われた通りで四十八願であり特にご本願にある通りですよと
いう事です。
>>861さん、補足有り難うございます。

簡単にお答えいたします。

たとひわれ仏を得たらんに、十方の衆生、至心信楽して、わが国に生ぜんと欲ひて、
乃至十念せん。もし生ぜずは、正覚を取らじ。ただ五逆と誹謗正法とをば除く。
(訳)
わたしが仏になるとき、すべての人々が心から信じて、わたしの国に生れたいと願い、
わずか十回でも念仏して、もし生れることができないようなら、わたしは決してさとり
を開きません。ただし、五逆の罪を犯したり、仏の教えを謗るものだけは除かれます。

阿弥陀仏が釈尊を通して説かれた通りです。

867 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/12(月) 21:26:38.51
>>862
さん、如何にも煽りっぽく「釣り」にも感じます。

他力思想によって悪魔の考え方になっている実例は?
貴方のご主張が正しい正当だと証明する根拠は?

>>863さんも同様に主張が正当だとする実例と詳細な分析を出して下さいねまずは。

868 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/12(月) 22:55:02.85
帰京式なんてカミソリを当ててもらうだけで1万円もかかるの?
高いな〜。

869 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/12(月) 23:24:21.67
通りかかったのでひとこと
阿弥陀如来とは人を救うことのできる唯一の仏じゃな
極楽浄土とはお釈迦さんの言っていることが嘘でなければ阿弥陀経に書いてあるような所
行ったことがないので知らんわ
浄土の往生するのは私の魂ともいうべきもの。六道輪廻の主体じゃ
僧俗共に往生の自覚がないので、実に不毛な議論が続けられておるのう
阿弥陀経「一心にして乱れざれば、その人、命終のときに臨みて、阿弥陀仏、
もろもろの聖衆と現じてその前にましまさん。この人終らんとき、心顛倒せずして、
すなはち阿弥陀仏の極楽国土に往生することを得。」
「命終」は生きている時、六道輪廻するべき身が、浄土往生ができる身になった時。
詳しくは言えんが何年何月何日何時何分がはっきりしている。
「一念帰命の時、不退の位に住す。これ、不退の密益なり。」(聞書き204)とあり、
平生業成でなければ意味がない。まさに「生きて身を蓮のうえに宿さずば念仏申す甲斐やなからん」(西山国師)じゃよ。
「この人終らんとき」は今度は本当に死んだ時。
生きている間は浄土に籍のある還相回向の身、死んでからは浄土へ。
ただし、我が我がが出たら化土往生じゃな。まあ普通は地獄は一定、人間死んだら皆地獄じゃよ。
この板に張り付いて念仏をばかにするような輩は安心せい。お望み通りまた地獄に舞い戻ること間違いなしじゃ。

どれ、先を急ぐかのう

870 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/12(月) 23:33:48.90
阿弥陀如来「おっさんばれとるで」

871 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/12(月) 23:35:34.31
ありがたいことじゃのう。
百のものを十につづめ、十のものを一つにして、ようこそ親さまのおおせをお知らせくだされた。
こんなうまいことは、善知識さまでなけりゃ、聞かれぬことじゃ。

872 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/13(火) 00:41:20.45
菩提寺で永代供養を頼んだ訳でもないのに、
永代供養志なんちゃらで100万近く請求されてる。
浄土真宗に永代供養の教えはないと聞くが、これ何?
糞坊主曰く「毎朝の読経をあげるための費用」って事らしいんだが…

873 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/13(火) 00:50:33.09
>>861
なるほど、「聞き抜く」という行ですね!
念仏とか称名とかいろいろ騒音がありましたが今はっきりしました!
お寺に行って念仏も称名もせず、聞き抜くことに徹底します!
ありがとうございました!

874 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/13(火) 01:00:23.02
おっさんばれとるで

875 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/13(火) 01:04:27.75
手段の目的化

もともと、ある目的を実現するために手段を選択したはずなのに
その手段を実行すること自体が目的化してしまうこと。
例えば、往生の因となるべき本願の生起本末即ち念仏のいわれを
正しく聞き「信」の心にさせて頂く作業が、誤った理解により
それ自体が目的化し、信を得る為の手段「聞く」事自体が目的になる事。

876 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/13(火) 01:42:37.00
浄土往生は成仏のための目的なのに、なぜか浄土往生が目的になっているということですね!

877 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/13(火) 01:46:07.16
>>869 「この人終らんとき」は今度は本当に死んだ時。
    生きている間は浄土に籍のある還相回向の身、死んでからは浄土へ。

因縁仮和合した我が死んで浄土へ行くというのはどういう現象ですか?
因縁仮和合した我は常住・不滅だったんですか?

878 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/13(火) 01:46:11.10
もく‐てき 【目的】

1 実現しようとしてめざす事柄。行動のねらい。めあて。

879 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/13(火) 01:47:47.82
>>876訂正です
 ↓
仏教は成仏が目的で浄土往生は成仏のための過程なのに、なぜか浄土往生が目的になっているということですね!

880 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/13(火) 01:52:35.30
もうあたらしい仏教でも開いたらいいんじゃね?w

881 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/13(火) 01:56:17.18
浄土の生まれた瞬間に誰しもが必ず仏と成っている訳ではないようです。

>>879
については真宗では他力だからです。

882 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/13(火) 01:57:22.39
浄土に往生してそこから成仏を目指すのは浄土宗さんかな?ご苦労様です

883 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/13(火) 08:33:39.99
>>880>>882
浄土真宗は浄土往生ばかりを説いて成仏を説かないから仏教じゃないですよね。
真宗関係者から成仏という言葉を聞いたことが無いんだけどなあ・・・。

884 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/13(火) 09:09:55.60
念佛成仏是真宗

885 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/13(火) 10:15:25.98
>>883
そもそも異端だからね、いや本筋の教えと違う在家用の天生思想のなごりかな
日蓮本仏論より、多少はマシだけど
親鸞ぞっこんになるほど日蓮のこと言えないでしょ
伝統という名に隠され、宗教無知な日本人には疑問がわかない
そういのがかえって仏教の核心、真髄に触れることができず、海外からも不思議がられる

886 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/13(火) 10:52:56.21
>>883
その点での評価、比較になる場合は
「これぞ仏教と呼べるモノが説いている成仏の相とその方法」をまずは
引用されるべきです。

毎度思うのですが、真宗と比較で引き合いに出す教え・宗の内容をレス
する者がほとんど明記なしで断定するのはなぜなのでしょうか。
客観性に欠けませんか?

887 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/13(火) 10:58:14.42
「念佛成仏是真宗」も知らない素人さんだからしょうがない
自分が聞いたことがないから仏教じゃないなんていう人だから・・・

888 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/13(火) 11:04:09.62
色々な解釈は出来るでしょうが、さすがに「在家用の天生思想」の
変移や流用やなごりとは思いませんが。

>>886さん、明らかにそこまで言い切ったのですから是非
「仏教の核心、真髄に触れること」=
【非仏教と名指しした真宗では脱落しきっている"本筋の教え"にあるべき『仏教の核心』とは何か?】
を【詳細に】ご紹介ご説明下さい。

併せて…
【非仏教と名指しした真宗では脱落しきっている"本筋の教え"にあるべき『仏教の真髄』とは何か?】
を【詳細に】ご紹介ご説明下さい。


大切な事なので再度…>>886さんへ

問い1 非仏教と名指しした真宗では脱落しきっている"本筋の教え"にあるべき『仏教の核心』とは何か?
問い2 非仏教と名指しした真宗では脱落しきっている"本筋の教え"にあるべき『仏教の真髄』とは何か?
を詳細にご説明ご教授下さい。

889 :888:2014/05/13(火) 11:08:36.34
883と885については、いつもの"本気じゃない"単なる冷やかしに感じていますから

冷やかしじゃないところを見せ付けて下さり、私の方が間違っていたと認めさせる

レスが来る事を願っております。どうぞ宜しくお願いします。

890 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/13(火) 11:25:51.04
「仏教の核心、真髄」については、きっと「原点仏教」の人(>>183>>385
>>508>>607>>611>>717>>752、)が教えてくれますよ

う〜ん、このスレで「原点仏教」という言葉が出てから、もう1ヶ月も経過
しているんだね。それにしても専ブラ便利だなぁ

891 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/13(火) 11:52:26.22
おっさんばれとるで

892 :ランボー法師 ◆Nic8pW.NtU :2014/05/13(火) 12:23:52.10
何を云おうとまやかしですね。
実現不可能で、真宗にかかわる霊障が多いのでもまやかしと言えます。


>>866
> 簡単にお答えいたします。
>
> たとひわれ仏を得たらんに、十方の衆生、至心信楽して、わが国に生ぜんと欲ひて、
> 乃至十念せん。もし生ぜずは、正覚を取らじ。ただ五逆と誹謗正法とをば除く。
> (訳)
> わたしが仏になるとき、すべての人々が心から信じて、わたしの国に生れたいと願い、
> わずか十回でも念仏して、もし生れることができないようなら、わたしは決してさとり
> を開きません。ただし、五逆の罪を犯したり、仏の教えを謗るものだけは除かれます。
>
> 阿弥陀仏が釈尊を通して説かれた通りです。

893 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/13(火) 13:31:27.57
>>856
>阿弥陀仏はハタラキ

ということは実体はないということですね。
阿弥陀如来像はなんなんでしょうか?

>浄土は法性

法性って何でしょう?

>浄土に往生するのは自分

自分の何が往生するんですか?
霊魂?意識?

894 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/13(火) 14:02:58.15
往生論註にある二種法身のことが書いてあるよ
法性は辞書引いてくれ

自分の何が往生するか
自分は自分 「私」だよ
無理に「私」の中から魂やら意識やら何か取り出そうとせんでも・・・

895 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/13(火) 14:42:46.58
また「来」はかへるといふ、かへるといふは、願海に入りぬるによりて
かならず大涅槃にいたるを法性のみやこへかへると申すなり。
法性のみやこといふは、法身と申す如来のさとりを自然にひらくときを、
みやこへかへるといふなり。これを真如実相を証すとも申す、無為
法身ともいふ、滅度に至るともいふ、法性の常楽を証すとも申すなり。

このさとりをうれば、すなはち大慈大悲きはまりて生死海にかへり
入りてよろづの有情をたすくるを普賢の徳に帰せしむと申す。
この利益におもむくを「来」といふ、これを法性のみやこへ
かへると申すなり。
『唯信鈔文意』

http://labo.wikidharma.org/index.php/%E5%94%AF%E4%BF%A1%E9%88%94%E6%96%87%E6%84%8F


「法性のみやこへかへる」とはうつくしい表現だな思っていたけど
一遍も「法性のみやこ」という表現を使っているんだな
面白いなぁ

まよひも一念なり、さとりも一念なり。法性の都をまよひ出しも
一念の妄心なれば、まよひを翻すも又一念なり。
『一遍上人語録』

http://www.kumanojodo.info/goroku/monjin_73.html

896 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/13(火) 15:50:58.75
>>893
まだそこかw

897 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/13(火) 15:53:08.37
>>887
あなたは聞いたことがある「だけ」で、説明は出来ないんでしょ?

898 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/13(火) 15:56:40.09
そんなに悔しがるなら勉強しなさい素人さん

899 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/13(火) 16:06:14.28
念佛成仏是真宗
本願を信じ念仏を申さば仏に成る

南無阿弥陀仏  南無阿弥陀仏
南無阿弥陀仏  南無阿弥陀仏
南無阿弥陀仏  南無阿弥陀仏
南無阿弥陀仏  南無阿弥陀仏
南無阿弥陀仏  南無阿弥陀仏

900 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/13(火) 16:10:01.21
ここのアンチくんが唯一お役に立ってることは
回答してくださる僧侶さんの説法をこんな便所の落書きで聞けるということだ

901 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/13(火) 16:12:57.50
名号不思議の海水は
 逆謗の屍骸もとどまらず
  衆悪の万川帰しぬれば
   功徳のうしほに一味なり


南無阿弥陀仏  南無阿弥陀仏
南無阿弥陀仏  南無阿弥陀仏
南無阿弥陀仏  南無阿弥陀仏
南無阿弥陀仏  南無阿弥陀仏
南無阿弥陀仏  南無阿弥陀仏

902 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/13(火) 17:30:58.82
>>898
聞いたことがある「だけ」でも素人より誇れるから良かったじゃないか。

903 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/13(火) 17:50:33.83
>>890
ここにいるよ、ID出ないからね
阿弥陀仏は後世の創作フィクション、宗教的文芸作品

仏教は、四法印、八正道、その中でも特に無我(非我)
想念,思考にアイデンティティを求めない

つまり阿弥陀仏、浄土に思考がしがみつき、自我が自己意識強化の
道具にしただけのエラー
往生したいというのも煩悩、想念

そして知識だけでなく、外的な超越性なものにすがることでもなく、
実践が必要な自力自己鍛錬が仏道、瞑想は心のトレーニング

浄土という(騙し)は、方便説法と言えば、少しは仏教らしいかもな

904 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/13(火) 17:55:02.12
冥想頑張ってな
こんなところでお茶を濁してる暇はない
さぁ自分の巣(新興宗教のスレッド)にでも帰りなさい
もう話が永久るーぷしてるだけでツマンネー

905 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/13(火) 18:02:54.63
上座部仏教のスレッドあるじゃん?
見事に過疎ってるけどw
帰っても誰もいないから寂しくて虚しくて
とりあえず繁盛してる真宗スレッドに来て
誰かにかまって欲しいの?

906 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/13(火) 18:12:08.62
つまんないと思うのは、お前の自我が欠乏と不満で生きてるからさ
その穴埋めに浄土門を使ってるだけ
お前親鸞会カルトなんだろ

おれは上座信仰でもないよ、信仰さえ捨てよだよ
そういう教えも上座にはあるらしいが

907 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/13(火) 18:16:32.96
信仰は究極の執着,依存、そんなのより智慧だよ、仏教は

908 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/13(火) 18:19:47.27
へぇ〜
それはご立派なことで
冥想頑張ってな

909 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/13(火) 18:20:30.89
おっさんばれとるで

910 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/13(火) 18:30:47.48
カルト親鸞会と聞いて疑問に思うことがあるのだが
いろいろ問題にされてる親鸞会と本願寺派大谷派の教学上の違いはなんなんでしょうか?

911 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/13(火) 19:24:02.42
親鸞会も大谷派も本願寺派も
親鸞の考えを誇張しすぎて社会的感覚からねじ曲げている教学という意味では
まったく同じですね

912 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/13(火) 19:44:35.71
もうじき「おっさんばれとるで」の無駄レスも来るかな?

913 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/13(火) 20:05:02.72
>>910
死後の世界を認めるか否か。大谷派は殆ど唯物論。本願寺派はハッキリしない(教義は大谷派と同じということになってるが)。
親鸞会は「死後は浄土に行く」と名言してる。

他には仏像を認めるか、名号しか認めないかなど。

914 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/13(火) 20:51:03.01
おっさんればとるで

915 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/13(火) 21:05:22.69
おっさんばれとろで

916 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/13(火) 22:05:52.13
>>877
ちょいと生計のために他出しておったで亀レスですまんの
「因縁仮和合」とはなんぞや?知らん。知っていれば報土往生が
かなうのかや。もの知らずですまんのう。

>>883
成仏とは如来になることかや?
仮に往生即成仏などと考えているのであれば、どんな物知り学匠が百人集まって
言いたてようと、それは違うぞ。浄土曼荼羅を見ても分かる通り、
極楽浄土には如来はただ一人、阿弥陀さんだけじゃ。他には菩薩だけじゃ。
(阿羅漢もおるがおいとく)我らは一念帰命(往相)ののち現生不退(還相)(往還はほぼ同時)
菩薩となって生きておるが、「我が」がなく阿弥陀さんの仰せのとおりに曲がることなく、
他力を通せば死んだらそのまま報土に生まれて菩薩となる。
(しっくりこんな。信心の行者の場合娑婆、浄土にまたがっているので
死ということで、娑婆の方の生をやめる。という感じか。)
如来になるのはそれぞれの修業次第じゃ。まあ浄土に生まれれば邪魔は入らんからのう。
いずれは如來になれるじゃろ。十方恒河沙数の諸佛はすべて阿弥陀さんの弟子ということじゃの。

現生不退の行者は、普通に煩悩にまみれて生活をしながら、浄土に入って行
(往生のための自力行ではない。他力大行の催促による称名他)もする。
煩悩即菩提、色即是空空即是色じゃな。
親鸞さんが死んでから往生を説いたり、生きながら往生を説いたのもどっちも正解だからじゃな。
そもそも人間は糞だから、自力で成仏できる人なんか皆無なので、
阿弥陀さんが代わりに修業してくれた訳だが、この他力は実に曲者で他力とは名ばかり、
すべて行者の自己責任、阿弥陀さんを近くに置いて質問しいしいだから、正解も無数にあり、
落とし穴も無数にある。で、「(報土へは)行き易くして人なし。(ほとんどは化土)」となるわけじゃ。

ではまた旅(地下アイドル板)にでも出るかな

917 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/13(火) 22:52:25.29
おっさんばわとるで

918 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/13(火) 22:55:11.83
おっさんぼれとるで

919 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/13(火) 23:54:31.89
阿弥陀を信じている真宗僧侶は皆無でしょ

920 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/14(水) 00:18:56.56
>>900
してみると菩薩ですね。ありがたい。南無阿彌陀佛

921 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/14(水) 01:12:04.65
>>920
そのように受け止めていけるように変えられているのもまた本願他力によってこそ。
法の信、機の信となっていく。

弥陀の仏智光明によって我が身が照らされ明らかにされた中、煩悩のままの私であった
と知らされ認めざるをえない時
「人生に無駄なことは、何一つもありません」

922 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/14(水) 01:34:24.27
お前の存在は無駄だ

923 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/14(水) 01:56:56.31
原発の爆発が無駄でなかった、とか言えるわけねえだろw

924 :着脱ヘリポート:2014/05/14(水) 02:01:02.72
黙って外に出て終わらしてやる

925 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/14(水) 02:02:24.70
まぁ念仏がわりに「おっさんばれとるで」と嬉々とした心持ちで
毎日唱えても往生できる気がするな、いやマジでwww
念仏って思考にでこさえた自我を無思考で超えるための方便でしょ

それに阿弥陀さんに限らず日本の神仏は皆、いのちの象徴だと思うね
いのちにみんな手をあわせてるんだよ、それがシンプルでいいんだよ
釈尊はゴータマ灯明ではなく、法灯明、自灯明と教えを残された
釈尊の前にも後にも法がある、それを自でどうとらえるかということ

たとえば阿弥陀さん(いのち)への圧倒的な敬いと信頼の心持ちで
思考をとばす念仏(或は真言)で小理屈でこさえた自我を超えれば
釈尊の説かれた法の味わいに結果的にちゃんとつながると思うね
ゆえに浄土門を仏教と呼んで差し支えない、大乗でもだいじょうぶ

926 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/14(水) 02:04:09.59
ageのキチガイ度合いは安定感を増してるな

927 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/14(水) 07:38:56.43
真宗僧侶が腐りきっている実態がよく分かる
こんな連中のデタラメ教義を押し付けられる門徒は悲惨だな

928 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/14(水) 09:22:46.70
おっさんぼけとるで

929 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/14(水) 10:31:14.64
>>925
自灯明法灯明は原始経典にあって、それは釈尊の教え真理=法を示していて
後の創作変化経は適用外です
思考をとばす念仏、可能でもその時だけね
それより呼吸の出入りを観察した方がいいでしょ、経典にも出てる
そして一番効果的なのが四念処経の観行瞑想、禅定の瞑想よりいい
思考を超えるなんて、ここの人たち、善いことして往生ぐらいだから、あなたまだわかる人ですね

930 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/14(水) 10:59:04.08
>>927
そこまで言う割にはその実例と内容を一切紹介できないのだから
一種の釣りですね。

931 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/14(水) 11:02:37.86
信心の無い五蘊は肉体が焼かれたのちはどうなんるんですかね?
信心がある五蘊は肉体が焼かれても滅することなく
浄土と名付けられた別空間に移動するんですよね?

932 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/14(水) 11:52:51.37
自らの「モノの見方」が変われば全てには存在理由があり、見方次第で
価値を持つ訳です。
>>922 それは自分の好みでの話でしょう。
そういう意味での「無駄」とかではありません。

>>923
原発の爆発とその被害は因縁によってでしょう。
起きる種を人間が植えて起きる縁に催された不幸な結果です。
「原発の(爆発)事故が無駄でなかった」という事ではなく、
事故から学ぶことはたくさんあり、学ぼうという気持ちがあるか
忘れようとするのかの差という意味です。

933 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/14(水) 12:18:09.98
>>931
思惟差別は煩悩、あっていい必要な区別(月〜金土日)、
不必要な差別(その宗教への信心あるなし、人種民族,社会差別)

「後世、仏教が宗教的性格をおびるようになってから、信仰を修すべし、ということを
説くようになった。」(中村元)

934 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/14(水) 12:20:31.21
>>929
でもその原始経典だって釈尊が書いたわけではないでしょ
知っての通り釈尊没後の相当後で弟子たちがまとめたものだよね
小乗であれ大乗であれ不完全な人間達が書き残したものを
一字一句絶対視するのは釈尊の教えに反するはずなんだがな

釈尊がゴータマ灯明とは仰らず、法を灯明とせよと仰った意味は
その法があまりのも広大無辺、変幻自在で、釈尊がそのご生涯を
かけてもその全てを説ききれるものでなく、言葉や文字のみで
とらえられるものでも残せるものではないからでしょう

仏法は数学や論理学ようにはいかない、釈尊が対機説法で
導かれたように各々その機根に応じて柔軟に導かれるものでしょう
その意味で、大乗であっても釈尊没後の創作であっても
それが方便的であれ、その法に近づき、その法を体験、体現する
教えであるならばそれは仏教と呼んで差し支えないと思うけどね
あまり釈尊に執着してその他を否定しまくると逆に真理から遠ざかるよ

935 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/14(水) 12:31:35.77
http://www.youtube.com/watch?v=vh6o_zS3hpc

浄土真宗にも霊魂に対していい考え方の僧侶はいるんだね
真宗大谷派の三木悟さん

2ちゃんの真宗僧侶はモンスターばかりだが
三木さんはすばらしい

三木さんが異安心にならないことを祈るばかりだ

936 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/14(水) 13:05:28.76
>>934
釈尊が直接書いてなくても、その原始経典にある教理(四法印等)から仏教がスタートしたのです
そして後世の(習合創作)経典より、釈尊の教えを色濃く残していると考えるのが自然で、
長年の考古学、発掘、仏教学者の研究により、釈迦の教えが浮きぼりにされました
これは仏教学の共通の見解なのです、あなた個人のヒイキの主観で物事をみるのが誤りです

絶対視ではなく、後世の経典があまりにも釈尊の教えと相違があることを指摘しているのです
背中にゴミが付いてますよの指摘の類です
それを言ったら、あなたは釈尊より親鸞聖人絶対視ではないですか

どこが対機説法くらい知ってます、全部ふまえた上で指摘しているのです
あるスレでは、釈迦の教えと大きく違うカルト宗教とも対話しています
真宗を持ち出したら創作と論破されてしまいます、だから元の教えが大切なのです

937 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/14(水) 13:10:19.16
さてさて今までのアンチ活動が証明されてきたかな

真宗がこの近現代に異常教義になったことを早く認めて
まともな仏教思想になることを祈るばかりだ

938 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/14(水) 13:10:22.47
>>935
“三木悟”でググってみるとこんなの出てきました
仏教議論スレで既出の話題なんですね
出てくるのがせいぜい「中村元先生が〜」くらいだし
やはり向こうからの落ち武者なのか・・・

http://uni.2ch.net/test/read.cgi/psy/1382678465/554
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/psy/1382678465/

939 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/14(水) 13:11:53.12
やっぱ三木さんは異安心になんのかね?

真宗ってよっぽど腐ってんな

940 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/14(水) 13:56:14.49
西と東は違うからね^^
真宗=西だと思ってるからダメなんだよアンタ

941 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/14(水) 13:59:57.03
原始経典を学び(学んでるつもり)
それを修めた(修めたつもり結果が
他宗のスレで大乗をひたすら貶す行為と成り果てるというわけか
貶さずにはおられない心理状態に成り果てるというほうが正しいのかもしれない

ますます南無阿弥陀仏のみが真実でありますな

942 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/14(水) 14:08:41.03
それと真宗が知識人や仏教評論家などから批判されることは
いまさらの話じゃないんです
もう戦前からさらに前の世代から延々とくりかえされてるある種の法則です
大経においても貶されてることは示されてます
むしろ貶され非難されることが当然なんであります
いまさらドヤ顔で我こそが真宗の異議を正してるんだ!と自己満足されてもね

943 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/14(水) 14:14:22.73
>>942
真宗僧侶の本音が出てきた
けっこうけっこう

944 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/14(水) 14:16:09.66
真宗(ただし大谷教学)での霊魂で三木悟氏を賛同、応援>>935>>937するなら
その理論を聞いた感想が納得点をレスすればいいのにと思うのだが・・

まずは感想が納得点のレスをお願い。

945 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/14(水) 14:16:28.97
>>942
まともな路線に向かうと逆ギレしてくる真宗僧侶www

946 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/14(水) 14:23:59.29
>>945
そうやって煽るよりは三木悟氏の理論を用いて論戦を仕掛けたら如何かな?
親鸞会の学徒ならその手間を惜しまないが。

自由で無責任な空間の2ちゃんで、論理的なレスとその議論を期待する方が愚かかな。

947 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/14(水) 14:24:55.50
というか法然上人の時代から
浄土教は非難轟々でしたな

948 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/14(水) 14:28:57.81
youtubeで事例を見せれば
真宗僧侶もまともなレスをするようになるのね

949 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/14(水) 14:31:44.94
>>948
君はそれを見たのかな? 見てないのでは?
見たのならどういう点に賛同出来たかレスしては如何かな。
その労力はお嫌いですか。

950 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/14(水) 14:37:25.14
>>941
いいえ、そうあなたが自我思考で被害妄想を抱いたのですか
事実の指摘にエゴは入りません
地球は球形ですと言って、貶められたと思うのは、地球を四角形と間違って
信じてたからではないですか、財布を落としましたよと言われ、その人に貶められたと思いますか

951 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/14(水) 14:43:34.95
異議を正したいならもう少し鋭い突っ込みをされてはどうかな?
このレベルの突っ込みはもうFAQレベルです
昭和時代の金子曽我などの真宗僧侶と禅宗や仏教学者などの対談のほいうが遥かに高レベルで
意義深いですぞ

952 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/14(水) 14:46:03.01
だいたい宗教って古今東西間違いだらけの僧侶ばかりだからな

953 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/14(水) 14:50:55.65
幽霊つまりは行くあてなき身ならば・・・

顕浄土真実教行証文類巻末にはこうあります。

「真言を採り集めて、往益を助修せしむ。いかんとなれば、
前に生れんものは後を導き、後に生れんひとは前を訪へ、
連続無窮にして、願はくは休止せざらしめんと欲す。
無辺の生死海を尽さんがためのゆゑなり」と。
しかれば末代の道俗、仰いで信敬すべきなり、知るべし。 」

と。

歎異抄第五条にはこうあります。

「親鸞は父母の孝養のためとて、一返にても念仏申したること、
いまだ候はず。そのゆゑは、一切の有情はみなもつて世々生々の
父母・兄弟なり。いづれもいづれも、この順次生に仏に成りて
たすけ候ふべきなり。 わがちからにてはげむ善にても候はばこそ、
念仏を回向して父母をもたすけ候はめ。ただ自力をすてて、
いそぎ浄土のさとりをひらきなば、六道・四生のあひだ、いづれの
業苦にしづめりとも、神通方便をもつて、まづ有縁を度すべきなりと」

と。

954 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/14(水) 14:55:45.07
幽霊であっても阿弥陀仏は見捨てずに照らしつづけ
六道を彷徨っていても阿弥陀仏は選び分けて捨てる事は無く常に救済で
おはたらき下さっておられる。

その事を知らせて下さった霊の方々は尊むべき存在であり、疑いを止め
ご本願のままに信をいただく事の大切さを更に感じるのです。
だから「この世には無駄な事など実は何一つもない」わけで。

955 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/14(水) 15:00:52.54
それなのに霊魂はない、死んだら終わりと言ってる真宗僧侶っていったい何なの?

956 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/14(水) 15:05:07.35
お東の影響でしょう
とくに清沢満之の精神主義の誤解によるもの
清沢の精神主義とは
左側通行のみちを私は左側を歩き続けるが
障害物が襲ってきたらわたしは右側へよける
これがわたしの精神主義である
と清沢は述べる

957 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/14(水) 15:09:54.30
>>955
君さー お東の影響受けすぎだしあのアホテンプレ鵜呑みにしすぎ
嘘を嘘と見抜けないなら掲示板使っちゃだめだよ
東の教義に納得できないなら東スレ行きなよ
なんでここに来るの?

958 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/14(水) 15:20:44.20
じゃ絶対他力も教義から外そう!

959 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/14(水) 15:22:16.34
いえ〜い

960 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/14(水) 15:29:25.68
>>958
君なりに見抜いてるならそれでいいんじゃないの〜?ニャニャ

961 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/14(水) 15:40:28.14
金子の言葉を借りれば
「宗祖や法然上人その後妙好人の時代は地上の水が清らかでそのままありがたくいただけた。
だが、現代の地上の水は濁っていてありがたくそのままいただけない。それを掘り下げてやれば昔の時代の地上の水より清い水がいただける。」
それが真宗の教えとなりさまざまな教学になってるということ

962 :ランボー法師 ◆Nic8pW.NtU :2014/05/14(水) 16:12:51.46
無知な説法だね。

人は菩薩にも如来にもなれない。
簡単に言うと、戒名や法名に菩薩や如来の位号がついていないでしょう。
いい歳して、そんな事も分からんとは、お粗末杉る真宗だね。



>>916
> 成仏とは如来になることかや?
>
> (阿羅漢もおるがおいとく)我らは一念帰命(往相)ののち現生不退(還相)(往還はほぼ同時)
> 菩薩となって生きておるが、「我が」がなく阿弥陀さんの仰せのとおりに曲がることなく、
> 他力を通せば死んだらそのまま報土に生まれて菩薩となる。
> 如来になるのはそれぞれの修業次第じゃ。まあ浄土に生まれれば邪魔は入らんからのう。
> いずれは如來になれるじゃろ。十方恒河沙数の諸佛はすべて阿弥陀さんの弟子ということじゃの。
>
> 現生不退の行者は、普通に煩悩にまみれて生活をしながら、浄土に入って行
> (往生のための自力行ではない。他力大行の催促による称名他)もする。
> 煩悩即菩提、色即是空空即是色じゃな。
> 親鸞さんが死んでから往生を説いたり、生きながら往生を説いたのもどっちも正解だからじゃな。
> そもそも人間は糞だから、自力で成仏できる人なんか皆無なので、
> 阿弥陀さんが代わりに修業してくれた訳だが、この他力は実に曲者で他力とは名ばかり、
> すべて行者の自己責任、阿弥陀さんを近くに置いて質問しいしいだから、正解も無数にあり、
> 落とし穴も無数にある。で、「(報土へは)行き易くして人なし。(ほとんどは化土)」となるわけじゃ。
>
> ではまた旅(地下アイドル板)にでも出るかな

963 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/14(水) 16:58:53.67
おっさんぼけとるで

964 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/14(水) 18:33:59.97
>>961
いくら悟ってもない真宗僧侶の言葉をかりてきても、自我思考の観念だし、
釈尊の教えと違う反する後世の創作作品でも、
日本の伝統ある宗教的文芸作品としての評価はあると思うよ

965 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/14(水) 18:41:28.21
>>961
金子大栄、真宗僧侶なんだから宗派に都合いいことしか言わないよ
そんなこともわからないの

966 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/14(水) 18:42:41.56
私が聞いた限りでは、浄土真宗の僧侶のお話は
面白いし、実生活で役立つことが多いな

なんといっても、僧侶等をありがたがるお話よりも
こんな篤実な信者がいたというお話が多い

お話が徹頭徹尾、信者側なんだよね

967 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/14(水) 18:44:20.77
そうそう、妙好人のお話

968 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/14(水) 18:46:16.03
>>965
アホなの? 真宗僧侶なんだから都合がいいとか悪いとかじゃないだろw

969 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/14(水) 19:14:17.52
>>966
知らないの、四季社から出てる僧侶用の法話のアンチョコ本が沢山あって、
多くはそれを元に話してるからね

970 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/14(水) 19:28:47.96
>>970
四季社から出している戒名のアンチョコ本も知ってるよ(笑)

落語だって、内容は同じでも落語家で全く別物になるでしょ?

それと同じで、法話だって僧侶でまったく違うものになるの。

法話は法話として独自にあるのなら、法話のCDかければいいだけ(笑)

971 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/14(水) 19:52:05.95
昔戒名をPCソフトで作成してるの見たなー
ウッチャンがやってた特ホウ王国だったけな?今で言うナニコレ珍百景的な

972 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/14(水) 20:24:55.07
戒名なら故人の肩書地位、職業等を考慮して付けると聞くから
与える方も相当熟考し悩むと思う。
その作業が多くなって煩雑に感じれば「PCソフトで戒名生成」
したくなるだろうね。
法名のように経の中から付けるとも限ってないからね。

973 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/14(水) 20:31:07.39
五十歩百歩w

974 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/14(水) 20:33:30.81
まぁ わからんでしょうなー

975 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/14(水) 20:39:03.71
>>972
半面、浄土真宗の法話は楽でいいよな。
他人の法話をパクったり、アンチョコ本を暗記するだけだからw

976 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/14(水) 20:42:47.49
お取次ぎとも言うんだけど知らないか・・・ 
楽でいいよなってどこかのお坊さんですかあなた?
しっかし毎日毎日アンチ工作で暇そうね〜

977 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/14(水) 20:45:49.08
お取次って何ですか?

978 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/14(水) 21:02:17.17
http://yokohama.konko.jp/sub3.html
金光教は、お取次の道です。
お取次(とりつぎ)は、教会で行われます。教会で取次者(先生と呼ばれます)に、あなたの悩みや抱えている問題についてのお願い、また、うれしいことのお礼などをお話しします。「先生」はそれを神様に取り次ぎます。そして、あなたに神様の教えをお話しします。
お取次を通して、あなたと神様がつながり、問題解決の道が開け、幸せになることができるのです。

979 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/14(水) 23:26:44.91
>>976
あんた、金光教だったのかw

980 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/14(水) 23:41:39.71
まぁググったのはage素人にしては進歩かな^^ あとは調べ方だな

981 :名無しさん@京都板じゃないよ:2014/05/14(水) 23:49:27.98
真宗なりのお取次ぎはどのようなことをするのですか?

317 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)