5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

料理の嘘・迷信・誤解 2

1 :ぱくぱく名無しさん:2011/06/15(水) 11:53:25.81 ID:4FxGBcT20
前スレ

料理の嘘・迷信・誤解
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/cook/1273382370/

2 :ぱくぱく名無しさん:2011/06/15(水) 15:06:48.91 ID:KXFjKahm0
>>1
つーか前スレってもう落ちたのか

3 :ぱくぱく名無しさん:2011/06/15(水) 15:48:37.25 ID:YIFvFB0T0
こだわりさんな人がインスタントラーメン作る時に麺を別茹でするじゃん
麺が吸う分を考慮せず袋に書いてある通りの湯量でスープを溶いてやんのw
そいつのラーメンやたら薄味w
気付いてないの自分だけw

4 :だるまたん_OnTheMoon ◆Mobile.loU :2011/06/15(水) 15:50:14.61 ID:R9AYvtn7P
大阪では しょっぱい を辛いと言う

しょっぱい は比較的新しい言葉
元来辛いが正しい

5 :だるまたん_OnTheMoon ◆Mobile.loU :2011/06/15(水) 15:59:02.81 ID:R9AYvtn7P
中国人が日本に来て野菜を洗わずに食べられる事に驚いた

もはや迷信化
野菜は必ず洗う

6 :だるまたん_OnTheMoon ◆Mobile.loU :2011/06/15(水) 16:04:57.94 ID:R9AYvtn7P
玉ねぎ切ると目にしみる〜

目じゃなくて鼻にしみてる

7 :ぱくぱく名無しさん:2011/06/15(水) 20:03:44.32 ID:Za8PhIusO
水島弘史の料理本
「素材から見れば、焼くのも蒸すのも揚げるのも、(中まで火が通って食べられるようになる)過程は同じこと。」

何よりマズイ。

8 :ぱくぱく名無しさん:2011/06/15(水) 23:44:20.68 ID:5VniY5eTO
「みてくれは悪いが味は変わらない」って野菜
実家が百姓だけど、曲がった大根よりまっすぐな大根の方が美味いよ
トマトも割れ筋ついたら美味くない
色の薄い瓜も美味くない

9 :ぱくぱく名無しさん:2011/06/15(水) 23:49:32.50 ID:YIFvFB0T0
ナスとかキュウリはどうなんだ

10 :ぱくぱく名無しさん:2011/06/16(木) 01:35:54.34 ID:heJa7lVc0
鹿児島では「(味や濃度が)濃い」を「濃ゆい」と言う
こっちきてビックリした

11 :ぱくぱく名無しさん:2011/06/16(木) 01:37:37.70 ID:VI5nhKsq0
宇宙の割れ目では何でもウマイ!

12 :ぱくぱく名無しさん:2011/06/16(木) 10:20:47.77 ID:rPltaT5I0
>>8
その話ってなんでいつも消費者が悪いみたいに言われるんだろね?
形が揃わないと不便だからと文句言い出したのは
流通とか加工食品業界の連中なのに。
色もそうだろ、鮮やかじゃないと売れないとか勝手に言ってるだけ。

13 :ぱくぱく名無しさん:2011/06/16(木) 16:13:45.41 ID:Ilcg0qYL0
来週、RAB深夜枠の「ユキチカ!」で特集やるでしょ

14 :だるまたん_OnTheMoon ◆Mobile.loU :2011/06/16(木) 16:29:34.57 ID:/0Qf+ROmP
>>12スーパーとかの山積み3個100円とかの惨状みれば分かるだろ
あれだこれだベタベタ触って邪魔だからさっさとどけ!つーの

15 :ぱくぱく名無しさん:2011/06/16(木) 20:57:44.87 ID:JfaQqlr20
野菜直売所で不揃いの価格安めな野菜を買う
生協で不揃い野菜を同じ価格なら多めに入ってるのを買う
不揃いはこれくらいしか思いつかんね

16 :ぱくぱく名無しさん:2011/06/16(木) 23:58:01.40 ID:gqkHOQX8O
>>12
>>8だけど、見栄えや箱詰めし易さの話じゃなくて味の話だよ
あてはまらない野菜も確かにあるけど、
料理屋のオーナーが「ハネモノありますか?」
とか言ってタダみたいに安くクズ野菜を買ってく
そんな店って奇形魚とか使ってそう

「奇形魚はダメなのか?」って言われたら、正直わからんが気分的には嫌

17 :ぱくぱく名無しさん:2011/06/17(金) 01:23:04.72 ID:vCB80aQK0
薬剤起因の奇形魚とハネモノの野菜は同列なのか?

18 :ぱくぱく名無しさん:2011/06/17(金) 03:18:45.11 ID:fxzVDJxIO
奇形じゃなくてもクズみたいな魚ばかり買っていく店ってあるね。


19 :ぱくぱく名無しさん:2011/06/17(金) 14:41:38.89 ID:Jlbus2aQ0
そういう店や客を叩いておかないと高いお魚売れないもんねぇ

20 :ぱくぱく名無しさん:2011/06/17(金) 18:14:44.91 ID:zXyCEyQk0
>>10
長崎では「濃ゆかー!」って言うんだぜ

21 :ぱくぱく名無しさん:2011/06/17(金) 19:57:22.09 ID:BCg3LcgZ0
クズみたいな魚?
具体的にはどんなのかわからんけど、なに仕入れても最終的に美味けりゃいいよ

22 :ぱくぱく名無しさん:2011/06/17(金) 23:24:15.62 ID:MHHfr5rB0
食材をクズだなんて言う奴はロクなもんじゃねぇよ

23 :ぱくぱく名無しさん:2011/06/18(土) 05:03:45.20 ID:dUREi+k/O
食材未満のクズを食材にするほうがクズじゃないか?

24 :ぱくぱく名無しさん:2011/06/18(土) 09:57:46.83 ID:w9vJrvhB0
人間未満が何か言ってるなw

25 :ぱくぱく名無しさん:2011/06/18(土) 11:40:24.64 ID:kA0hXx340
豚角煮の嘘
1. 肉が水面より上に出てると固くなる
2. 肉が鍋の壁面や底面に付くと固くなる

どっちも大嘘。

26 :ぱくぱく名無しさん:2011/06/18(土) 13:51:22.52 ID:dUREi+k/O
>>24
じゃあお前は使い回しの吉兆か、金がなけりゃ殺人ユッケか寄生虫キムチか毒ウナギでも食っとけよ

27 :ぱくぱく名無しさん:2011/06/18(土) 14:37:24.40 ID:+VE86Rg+0
スレの趣旨と少しズレてるかもだけど
「余分な脂」を落とす
とか良く豚角煮やら焼きものやらで言うけど、その方法で調理する上で仕方なく出てしまうモノであって、決して余分な脂身では無かろうと思う
もちろん魚の塩焼きとか自身から滲み出る脂で表面が香ばしくローストされて美味さを与えるモノも沢山あるけどね。何か無駄になっているものを都合よく聞こえの良い言い方をしてるなと思う

例えば同じ豚バラ肉で豚しゃぶするのと角煮作るのとでは、同じグラム当たりの値段の肉でやったらだいぶ豚しゃぶの方が多くの量を食べられて得だなと思うんだ

28 :ぱくぱく名無しさん:2011/06/18(土) 14:42:05.20 ID:wrzKNwQp0
角煮で出た油は料理に戻そうと思えば戻せるけど
戻さないのは必要に感じないから

29 :ぱくぱく名無しさん:2011/06/18(土) 14:42:25.52 ID:Q7hENlubO
角煮にするとかなり肉が縮むね
片栗粉をつけて湯がいた冷やし豚しゃぶのが安くつくな

30 :ぱくぱく名無しさん:2011/06/18(土) 14:46:01.94 ID:kA0hXx340
>>27
余分な油つーのはダイエットに関係があるのかもな。
肉側からみたら余分じゃないよね。
実際角煮で落ちた油は超旨い自家製ラードとして使えるし

31 :ぱくぱく名無しさん:2011/06/18(土) 15:29:49.08 ID:ZjcK+Ifs0
ダイエットと、あと見栄えと口当たりの良さではないかなー。
冷めると白く固まってザラつくし、温かければ溶けるけどギトギトになるし。
きれいで美味しい仕上がりを目指す上での不要物という意味で余分と言うのでは?
私も下処理で出た油を捨ててしまうレシピはモッタイナイ!アリエナイ!と思う。

32 :ぱくぱく名無しさん:2011/06/18(土) 15:57:00.06 ID:+VZzV5pLO
>>27
全てにおいて当てはまるとは思わないけど、概ね同意。そもそも脂の重量込みで肉はグラム幾らで買ってるワケだしね(けち臭い考え方だけど

特に料理番組とかで都合の良い言い回ししてるなって思う事は良くある

でも焼き鳥や焼き肉の網焼きとかの調理方とかは滴り落ちる脂を犠牲にしてでも直火の高温で表面を炙ることで美味しさが生み出されるワケで、、実際上、仕方ないってとこだね

でもその流出した脂が『無駄な』ものであったかどうかと言われたら、そうではないと思うね

33 :ぱくぱく名無しさん:2011/06/18(土) 19:49:47.91 ID:6ccq8jZm0
■南朝鮮(韓国)の、ことわざ

「女は三日殴らないと狐になる。」
「他人の牛が逃げ回るのは見ものだ。」
「他人の家の火事見物をしない君子はいない。」
「弟の死は肥やし。」
「梨の腐ったのは娘にやり、栗の腐ったのは嫁にやる。」
「母親を売って友達を買う。」
「営門で頬を打たれ、家に帰って女房を殴る。」
「姑への腹立ち紛れに犬の腹をける。」 「人が自分にそむくなら、むしろ自分が先にそむいてやる。
「家と女房は手入れ次第。」
「野生のまくわ瓜は、最初に独り占めした物が持ち主だ。」
「らい病患者の鼻の穴に差し込まれたにんにくの種もほじくって食べる。」
「一緒に井戸を掘り、一人で飲む。」
「自分の食えない飯なら灰でも入れてやる。」
「川に落ちた犬は、棒で叩け。」
「泣く子は餅を一つ余計もらえる。」

34 :ぱくぱく名無しさん:2011/06/19(日) 00:34:00.80 ID:Dm+NRaVXO
江戸前方式のウナギはわざと脂を抜くような調理をする。鮎を焼くときも脂を落としながら身をふっくら仕上げるのがセオリー。
角煮だって何度もゆでこぼして脂を抜くのはゼラチン質の純度を高めるための操作だし、そういう意味では「余分な」という形容は正しいでしょ。
いちがいに迷信とはいえないでしょうよ。むしろ頭ごなしに「余分な」は迷信という考え方をするのが迷信。
特に角煮についてのレスは調理行程の意味を全く理解していない妄言としかいいようがないね。

35 :ぱくぱく名無しさん:2011/06/19(日) 00:45:08.58 ID:Dm+NRaVXO
「余分な」というのは目的とする料理にとって余分であるという意味では正しいし、迷信とは言い難いということな。もち、その余分が勿体無いと思って他に利用する(角煮の脂をラードとか)のは良いことだと思うが。
例えば枝豆のポタージュを作るときに枝豆のサヤと薄皮は取り除く。目的に対して余分だから。べつにその皮が勿体無いから素揚げして塩振ってつまみにするのは自由だが、それはポタージュと関係ない。だからポタージュを作る上では余分とかいて間違いないでしょ。
脂ギトギトの角煮を食べたいなら別だが、煮込んだ肉の旨味や食感とコラーゲン的食感を楽しむことを意図して作る角煮にとって過剰な脂はまさに余分。

36 :ぱくぱく名無しさん:2011/06/19(日) 00:52:10.78 ID:eMPTRSdT0
そもそも食材未満のクズを売るなよ

37 :ぱくぱく名無しさん:2011/06/19(日) 11:21:03.84 ID:qfg2tjpP0
まだ人間未満が暴れてるのかw
腕がないのを食材のせいにすんなよww

脳がないとまで言わないだけまだ優しいぞ俺は

38 :ぱくぱく名無しさん:2011/06/19(日) 11:25:44.86 ID:ohCLj4TeO
角煮はあんま作らんから知らんけど、焼き魚については、ゼラチン質より脂肪の方が流出し易い事を利用してしっかり脂を落としながら焼くと旨味が凝縮、ゼラチン質で水分は保持されて旨くなるね。
だからゼラチンが少なく脂の多い養殖モノ全般は天然モノに比べてパサつき易い。
まあどちらにしても焼き過ぎてしまったら水分が抜けるからパサつくんだけどね。

物心ついた時から鮎、山女、ウナギ、海なら青物全般は天然モノを当たり前のように食べてて、養殖との味の違いに子供の頃から疑問を感じてて、歳取ってから調理学の本みて疑問が大幅に解消された時はスッキリしたもんだよ。
まだまだ解消されてない部分もあるけどね。


、、実家を出て、自分一人じゃたまに山女釣りに行くくらいだし、もう何年も天然の川魚は食べてないや。。。

39 :ぱくぱく名無しさん:2011/06/19(日) 14:49:49.89 ID:Dm+NRaVXO
>>37クズみたいな素材は使わない。なぜなら同じ腕があるなら素材が良い方がいいに決まってるから。異論ある?
良い素材とそうでないのを見分けるを能力があると、なんで腕が無いことになるんだ?ここも論理的に説明してくれないか?
良い素材と良い腕があって良い料理が出来ると思うがね。さ、反論どうぞ、能無しじゃなければね

40 :ぱくぱく名無しさん:2011/06/19(日) 15:12:11.40 ID:qfg2tjpP0
>>39
なんだ?w
うまい皮肉でも吹いたつもりか?ww
目的に合わない物を勝手に引っ張り出してクズ呼ばわりしてるだけだろオマエ。
何にでも使い様・使いどころってのは有るんだよ
生かせない奴が言い訳してるだけ。オマエみたいになw

それにしても、クズ「みたい」とはw
論調弱まったじゃないか、どうした?元気だせよww

41 :ぱくぱく名無しさん:2011/06/19(日) 15:26:40.96 ID:Dm+NRaVXO
>>40
異論反論、論理的説明、こっちが求めたことに何のきちんとした回答もできないでやんの。
ごちゃごちゃいう前にきちんと答えてからにしろよ、できるならな。
さ、どうぞー


42 :ぱくぱく名無しさん:2011/06/19(日) 15:43:17.51 ID:Dm+NRaVXO
>>40何にでも使いどころがある?
具体的に言ってみろよ、脳内料理人じゃないならできるよな?
同じ手間暇をかけるなら、より良い素材を使ったほうが旨くなるんじゃねえの?どう考えても。

例えば同じ伊佐木という魚で、片方は網もので痩せほそった骨ばっかのあがりで日が経って身弱ってぐだぐだ。もう片方は釣りもの、かつじめ身厚で脂あり鮮度よし。
どういう料理なら前者の方が適してるんかね。
俺だったら何作っても後者の方がいい料理ができる気がするわ。
君ならきっと具体例をあげてくれるんだろうね期待してるわ。

43 :ぱくぱく名無しさん:2011/06/19(日) 15:49:06.85 ID:qfg2tjpP0
>>42
あぁもうだめキミ
全然わかってない

同じ手間?より良い素材?ばかじゃねぇのw
求める結果(料理)によって、求める素材も変わるっての。
オマエみたいなバカがカップヌードルとか食っておいて
「これはラーメンじゃない(キリッ」とかドヤ顔で吹いてんだよ
それと同じ事

44 :ぱくぱく名無しさん:2011/06/19(日) 15:50:50.28 ID:Dm+NRaVXO
>>40
ちなみに誰と間違えてるか知らんが俺は>>18な。
そしてクズという言葉がこのスレで出た一番最初がそのレスな。
目玉ついてんなら見えるだろ?最初からクズ「みたい」って言ってるんだが論調弱ったって何のこと?
明きメクラか?火病っちゃって見えてないの?
ま・さ・か・過去ログに目も通さずに論調変わったなんて近視眼的に言っちゃったの?
落ち着けよ、ヒステリーくん。

45 :ぱくぱく名無しさん:2011/06/19(日) 15:54:15.97 ID:Dm+NRaVXO
>>43
なんだ、論理的反論が出来ないと思ったら具体例も出せないのか。呆れらあな。
所詮クズみたいな魚で満足するエセ調理師か、からみたいだけの脳内料理人か。
つまらんやつ。

46 :ぱくぱく名無しさん:2011/06/19(日) 15:54:36.02 ID:qfg2tjpP0
>>44
はぁ?お前が粘着質のストーカーなだけじゃん?
俺は今のIDしか見てないよ?

「誰と間違えているか知らんが」????
こっちのセリフだよw

47 :ぱくぱく名無しさん:2011/06/19(日) 15:56:50.37 ID:qfg2tjpP0
>>45
まぁ子供に刃物持たせちゃったら
どんな食材もゴミにされちゃうかもねw

キミみたいなキ印といい勝負なんじゃない?w

48 :ぱくぱく名無しさん:2011/06/19(日) 16:09:03.39 ID:Dm+NRaVXO
>>47
結局論理的反論できるの?具体例出せるの?どうなのよ

49 :ぱくぱく名無しさん:2011/06/19(日) 16:10:56.93 ID:qfg2tjpP0
>>48
理論的な反論しまくってるよ?
具体例も出してるし
応用問題となると0点のバカの子?

50 :ぱくぱく名無しさん:2011/06/19(日) 16:11:28.22 ID:Dm+NRaVXO
>>46目の前のレスしか見えないなら「論調弱った」とか分かってるようなこと言うなよ?恥ずかしいから。まだ50もレスついてないんだからそういうときは確認してから発言したほうがいいぜ

51 :ぱくぱく名無しさん:2011/06/19(日) 16:13:25.38 ID:Dm+NRaVXO
>>49
>>39のそれぞれに論理的反論と論理的説明を、>>42の伊佐木に具体例を頼むわ。

52 :ぱくぱく名無しさん:2011/06/19(日) 16:17:51.35 ID:qfg2tjpP0
>>51
あぁそれなら簡単だよ
お前の言ってるのはね
「煮豆に使えないから納豆はクズ」って言ってるのと同じだから

ここまで噛み砕いてあげないとダメなのかw
お前の病も相当だなww

53 :ぱくぱく名無しさん:2011/06/19(日) 16:29:51.14 ID:Dm+NRaVXO
>>43
求める料理によって求める素材は変わるけど、クズみたいなもんはクズみたいなもんだよ。

どんな料理を作るのにもそれに適したベストな素材ってのはあるとして、逆は真じゃない。
どんな素材にも、それを使うことがベストだという料理があるわけじゃないぜ。

それがわからんやつはろくなもの作れんよ。

例えば臭いエビでも臭みを抜く操作や臭みを隠す操作をすれば食える。だがそれでも出来るっつだけで、それが目的の料理にベストなわけじゃねえだろ。臭いのと臭くないのがあってわざわざ臭いのを使いたいのか?
そうだとしたら臭くなきゃいけないわけで臭み抜きするのは矛盾するよな。
結局、ベストじゃないけど何とかすりゃ使えるっていう認識だろ?

作る料理に合わせ素材を選ぶ、あるいは素材に合わせて料理を選ぶというのは目的(作りたい料理、使いたい食材)に合わせたベストの手段を模索することだ。
この料理ならこの程度の魚でいいやとか、クズみたいな魚でもこうすりゃあ一応食えるかなんてのはまともな料理人のすることじゃない。


54 :ぱくぱく名無しさん:2011/06/19(日) 16:31:07.36 ID:Dm+NRaVXO
>>52全然ちがう。
はぐらかすのはいいから伊佐木の例で答えろよ。できないのか?

55 :ぱくぱく名無しさん:2011/06/19(日) 16:37:19.31 ID:qfg2tjpP0
>>54
なんでそんな揚げ足取り目的の
ミエミエの釣針にかかってもらえると思えるんだ?w
マジでアタマ弱いんじゃないのおまえw

56 :ぱくぱく名無しさん:2011/06/19(日) 16:43:14.39 ID:Dm+NRaVXO
>>52
納豆は納豆、煮豆は煮豆だろが。
正月の黒豆炊くのにはいい黒豆を探すことから始めろつってんの。ここまで言わなきゃわからんか?
白飯炊くのと鮨飯炊くので米使いわけるだろ?白飯食いたいから白飯に適した米を選ぶ、鮨食いたいから鮨飯に適した米を選ぶ。
お前の場合は、ここに何だか知らんけど米みたいなもんがあるから炊いてみたら臭い。臭い上にベチャベチャになる。だけど生卵と納豆かけてぐちゃぐちゃにねって「食べるラー油」でもブチ込んで目瞑れば食えるぜ、何でも使いようはあるんだぜ、っつってる話

57 :ぱくぱく名無しさん:2011/06/19(日) 16:49:32.35 ID:Dm+NRaVXO
>>55何言ってるの?

お前>>40
>何にでも使い様・使いどころってのは有る

って言ったじゃん、で、>>43

>求める結果(料理)によって、求める素材も変わる

て言っただろ、何にでも、だろ。例の伊佐木にもだろ?
でどういう結果(料理)にその伊佐木を求めるの?って聞いてんの。自分の言葉に責任持てないならえらそうなこと言うなよな

58 :ぱくぱく名無しさん:2011/06/19(日) 16:51:44.00 ID:qfg2tjpP0
>>57
そんなもん自分でかんがえろよw
なんで教えていただけると思い込んでんの?ww

59 :だるまたん_OnTheMoon ◆Mobile.loU :2011/06/19(日) 16:58:12.34 ID:R8bYa8+JP
この勝負引き分けっ!!
両者の言い分各々尤もなり〜

ま、どっちも正しいですね見てる角度が違うだけで(^^;

60 :ぱくぱく名無しさん:2011/06/19(日) 17:01:24.47 ID:Dm+NRaVXO
>>58
だからテメエが言い出したセリフだろがwww責任持てないならゴタク抜かさずロムってろっつーの。結局自分の主張に何も裏付けがないのな。恥ずかしいやつ。

61 :ぱくぱく名無しさん:2011/06/19(日) 17:07:48.44 ID:Dm+NRaVXO
>>58だいたい自分で考えろと言いながら「揚げ足とられる」とか何とか言っちゃって論破されるのわかっちゃったんだな。ちなみにオマエ日本語間違ってるから。

揚げ足とりってのは煮豆に納豆がどうたらこうたらっつーオマエのレスみたいなやつのことな。オマエがされるのは論破な。覚えとけ

62 :ぱくぱく名無しさん:2011/06/19(日) 17:08:21.78 ID:qfg2tjpP0
>>60
オマエが一人で顔真っ赤にしてるだけじゃんw

63 :ぱくぱく名無しさん:2011/06/19(日) 17:08:48.74 ID:qfg2tjpP0
>>61
そんなに悔しかったの?w

64 :ぱくぱく名無しさん:2011/06/19(日) 17:16:42.80 ID:Dm+NRaVXO
>>62>>63クズみたいなもんばっかり食ってると議論もできないクズになるという見本みたいなやつだな。

65 :ぱくぱく名無しさん:2011/06/19(日) 17:17:26.49 ID:qfg2tjpP0
2chで「議論」wwwwwwwwwww

66 :ぱくぱく名無しさん:2011/06/19(日) 17:18:58.46 ID:Dm+NRaVXO
>>65開き直りwwwwwwwwwwwwwww

67 :ぱくぱく名無しさん:2011/06/19(日) 21:18:25.77 ID:VlVCarsaO
言い争っていないとお前らは死んでしまう病にでもかかっているのかい?



68 :ぱくぱく名無しさん:2011/06/19(日) 22:40:05.98 ID:Dm+NRaVXO
>>67
迷信や嘘を指摘するというスレなので科学的かつ論理的であるべきと考え、
あくまで論理的に互いの見解を突き合わせ真否を確認し、或いは止揚によって更なる発展的な見地が顕現するやもしれぬと期待しての議論のつもりでしたが、相手はどうやら2chの書き捨てというだけの根拠の無い妄言だったようです。見込み違いでした。

69 :ぱくぱく名無しさん:2011/06/19(日) 23:31:23.45 ID:3bBKdLCs0
イサキの例で出たやせ細って、骨ばっかで、日が経って身弱りしてグダグダ
なモノは、そもそも販売者が売らないだろうし
仮に売ったとしても、使い道なんて、買う(自分から)人間が考えることだろ
「クズみたいな素材売るな」って言ってたときは使い道のある部分と捨てる部分、あとは他の使い道がある素材が例だったのに、なんでいきなり「ゴミを買ってきて料理を作れ」みたいな質問になってんのよ

あとかつじめじゃなくていけじめな

70 :ぱくぱく名無しさん:2011/06/19(日) 23:40:50.25 ID:deLW5ESOO
お前らスマン!

奇形魚とかクズは言い過ぎだった
曲がったり割れの入った大根より
"良い大根の見分け方"とかにありそうな
美人さんの大根のが美味いって言いたかっただけなんだ

だから喧嘩しないでくれよ

71 :ぱくぱく名無しさん:2011/06/20(月) 00:54:27.96 ID:ugPGlDh1O
>>69
なんだ?まだ論破され足りないのか?

さっきも書いたがこの流れで最初にクズという言葉を使ったレスは俺の>>18。なのに

>使い道のある部分と捨てる部分、あとは他の使い道がある素材が例だった

って何勝手に話作ってるの?

>イサキの例で出たやせ細って、骨ばっかで、日が経って身弱りしてグダグダ
なモノは、そもそも販売者が売らないだろうし

そういう魚仕入れてる店の話を>>18で言ってるんだよ俺は。

>仮に売ったとしても、使い道なんて、買う(自分から)人間が考えることだろ

で、使いどころってのはある、って言ったのオマエだろ?忘れたか?ログ拾ってきてやろうか?
どんな魚でも、だったよな?おいおい、そういうのを指して「論調弱まったじゃないか、どうした?元気だせよww (>>40) 」って言うんじゃねえの?

>なんでいきなり「ゴミを買ってきて料理を作れ」みたいな

オマエ、言うに事欠いて・・・こういうこというやつは人間以下のクズじゃなかったのか?オマエの主張では
サヨナラ、クズくん。醜いよ。

PS
>あとかつじめじゃなくていけじめな

どっちも言うんだぜwwwwwwそういう無知なツッコミが来ないかなと思って垂らした釣り針だよ。
http://shp.mobile.yahoo.co.jp/p/store/siretoko/y-toki50.html?&ei=EUC-JP
無知は恥ずかしいぜ?wwwwwwすっ込んでなよ脳内料理人くん。



72 :ぱくぱく名無しさん:2011/06/20(月) 01:00:05.76 ID:ugPGlDh1O
>>70君は野菜の話できっかけだったのは確かだけど俺の>>18のレスからクズみたいなという話がでてきたんだから君のせいじゃないよ
俺は自分の経験上、クズみたいな魚ばっかり買っていく店の話を出しただけ。そのクズという言葉に過剰反応した非論理的なヒステリーがいただけのこと。君が責任感じることないよ

73 :ぱくぱく名無しさん:2011/06/20(月) 01:32:31.08 ID:ugPGlDh1O
>>69
でさあ、そんなら結局オマエも「クズみたいな魚」はあるって認めるってことなんだな?
あ、オマエはクズ呼ばわりじゃなくてゴミ呼ばわりだっけか?www

いずれにせよ食材をクズ呼ばわりする奴は人間以下云々というオマエの発言を撤回しますと言うべきじゃないか?他人に対して論拠もわきまえずにそんな暴言を吐いたことを当然恥じて謝罪するんだよな?
仮にオマエが人間以下のゴミを自称するように知識も論理性も皆無だとしても、せめて最低限誠意ある対応くらいは期待させてくれ。


74 :69:2011/06/20(月) 01:40:54.12 ID:0ArRmzsq0
>>73
そもそも私は「食材をクズ呼ばわりする人間は〜」言った人間じゃないぞ?

いけじめ以外にかつじめ言うのあるのは知らんかったから、そこは訂正&謝罪しとくが

クズみたいな魚と呼べるのはそもそもあるだろ、ただし、漁業者が誤って、又は意図的にダメにした奴
そーいうのは、購入してしまった、又は自分からした場合、出汁とるのに使うんじゃないか?普通

75 :ぱくぱく名無しさん:2011/06/20(月) 02:02:10.44 ID:ugPGlDh1O
>>74
>そもそも私は「食材をクズ呼ばわりする人間は〜」言った人間じゃないぞ?

そうじゃないとして >>37
>まだ人間未満が暴れてるのかw

ってのは>>24を受けてのはなしじゃないのか?
それとも「人間未満」て言葉は偶然かぶったのか?
>>24>>18からの一連であることは明白だろ?
オマエが>>24と同一人物かは知らないが、その流れをくんでの発言じゃなかったとでも?
仮にそうだとすると今度は「まだ」って語の意味が通らないね。だからそれは通らない。

>クズみたいな魚と呼べるのはそもそもあるだろ、

それを>>18から今まで言ってきたんだぜ?俺はよ

>ただし、漁業者が誤って、又は意図的にダメにした奴

そうとは限らん。漁業者じゃなくたって中間業者で止めてる場合もある。品物がだぶついて二束三文で投げ売りするんだよ。少しでも元値に近い回収するためにな。
死体に群がるハイエナみてえにそういうのに集まる飲食店もあるんだよ。

>そーいうのは、購入してしまった、又は自分からした場合、出汁とるのに使うんじゃないか?普通

>>18以来俺は普通の店の話なんかしてない。クズ食材を捨て値でさらって誤魔化して商売するような店の話だよ


76 :ぱくぱく名無しさん:2011/06/20(月) 02:07:51.50 ID:0ArRmzsq0
>>75
…あー、私、>>69の書き込みが初めてなんだけど…

ひょっとして、自演か何かだと思ってる?

ちなみに「品物がだぶついて二束三文で〜」ってのは商売として普通だよ?
それを買って、「新鮮な素材を使った〜」とかのキャッチコピーで売る人間はそもそも話の種にすらしない種類の人間モドキでしょ?

77 :ぱくぱく名無しさん:2011/06/20(月) 02:15:21.32 ID:ugPGlDh1O
>>76
あ、そうですか。
人違いでしたか。すみません。
失礼しました

78 :ぱくぱく名無しさん:2011/06/20(月) 02:20:27.49 ID:ugPGlDh1O
>>76
じゃあ>>69に対するレスは>>71

この流れで最初にクズという言葉を使ったレスは俺の>>18。なのに

>使い道のある部分と捨てる部分、あとは他の使い道がある素材が例だった

って何勝手に話作ってるの?

>イサキの例で出たやせ細って、骨ばっかで、日が経って身弱りしてグダグダ
なモノは、そもそも販売者が売らないだろうし

そういう魚仕入れてる店の話を>>18で言ってるんだよ俺は。

だけだと思ってください。とんだ粗相で申し訳ないです。


79 :ぱくぱく名無しさん:2011/06/20(月) 02:29:35.98 ID:0ArRmzsq0
>>78
ああ、なるほど、そういうことか
IDチェックしてなかったから支離滅裂なこと言ってるように感じてしまったけど、チェックしてみたら貴方の言ってることは正しいと思う。

前者の
>>使い道のある部分と捨てる部分、あとは他の使い道がある素材が例だった
>
>って何勝手に話作ってるの?

ってのは、前の方で枝豆の例が出てたでしょ?
アレかと思ったんで

後者の
>>イサキの例で出たやせ細って、骨ばっかで、日が経って身弱りしてグダグダ
>なモノは、そもそも販売者が売らないだろうし
>
>そういう魚仕入れてる店の話を>>18で言ってるんだよ俺は。

ってのは>>18の例だと確かに間違っちゃいない

80 :ぱくぱく名無しさん:2011/06/20(月) 04:22:05.51 ID:ugPGlDh1O
枝豆の話は角煮の脂の話の流れですので、
ある目的の料理にとって、という視点に立つと、食材は目的に対して無駄になる要素を持っている場合があるという話

クズみたいな魚というのは、そもそも食材として低劣な品質のものが存在するという話

並行して二つの違う話題があったわけです。

81 :ぱくぱく名無しさん:2011/06/20(月) 18:41:09.18 ID:7cOUeKOWO
>>80
お前「熱い奴」なのは分かるし、おかしなことも言ってない。
でも誰彼構わず噛み付くのはどうだろう?

面白いから続けて欲しいがな。

82 :ぱくぱく名無しさん:2011/06/20(月) 19:16:19.94 ID:FyfTMlnc0
脂を焼き切ってない豚バラなんざ脂っこくて食えねーよw
無知にも程があんだろ。

83 :ぱくぱく名無しさん:2011/06/20(月) 19:26:24.32 ID:lsMaFdEO0
>>82
では豚バラのしゃぶしゃぶは脂っこくて食えないってことですね^^^^

84 :ぱくぱく名無しさん:2011/06/20(月) 20:16:01.32 ID:rtFAu2tF0
豚バラなんぞで脂っこいとか言ったら旬の焼き魚とかどうなるんだ

85 :ぱくぱく名無しさん:2011/06/21(火) 21:54:09.88 ID:E7q503eZ0
脂の乗った魚は、という表現は微妙だな。大昔の時代ならともかく養殖魚が氾濫
してる昨今に、脂が乗ってるは必ずしも美味いことと同じでもないし、旬を指す言葉
でも無い。天然鯛を食うと脂が少なくて美味いと最近は思うな。

86 :ぱくぱく名無しさん:2011/06/21(火) 23:02:32.37 ID:FIO76J1oO
魚に関しては多少種類にもよりますが不思議なくらいに「脂の乗り」と「美味しさ」の相関が薄いですね。。。

まぁ何にせよ脂が乗ってないより乗ってる方が美味いし、品質は大抵のものが時期を問わずに安定してますが。

87 :ぱくぱく名無しさん:2011/06/26(日) 08:13:25.01 ID:opAK2Kxr0
それは奇形魚だったんだろう

88 :ぱくぱく名無しさん:2011/07/07(木) 08:10:31.98 ID:tkLERv6T0
やっぱり、油と水分の話は白熱しておもしろいなw

89 :ぱくぱく名無しさん:2011/07/12(火) 13:12:42.47 ID:hGNKWFhE0
パン粉をつなぎって言う奴って何なんだろうね。
パン粉がつなぎになるわけないのに。


90 :ぱくぱく名無しさん:2011/07/12(火) 16:50:06.84 ID:rYIiaHn4O
スーパーに売られている 「白身魚」とだけ書かれている商品だけは絶対買うなよ

91 :ぱくぱく名無しさん:2011/07/12(火) 16:55:04.54 ID:zRmTlaFXO
炭火焼きは煙で燻されて風味が良くなるから旨い

92 :ぱくぱく名無しさん:2011/07/12(火) 19:33:47.72 ID:1dwsd31uO
白カビがはえた婆ちゃんの干し柿うめえ

93 :ぱくぱく名無しさん:2011/07/12(火) 20:09:42.59 ID:snB0s4rn0
>>89
そうなんだよねw気持ちは分からんでも無いけど、「つなぐ=両者を結びつける」だと。まさに典型的な誤解ですね。
でも代わりの良い言葉が見つからないのでつなぎって言ってます。「介在物」とでもいえばいいのかな?w

94 :ぱくぱく名無しさん:2011/07/13(水) 15:41:39.21 ID:Ce0t7/ja0
塩抜きの手法で迎え塩って良くやるコトだと思いますが、科学的、実践的なデータによる根拠をちゃんと示した情報を見掛けたことがないのですが、
どなたか説明できる方いらっしゃいますか?

自分は迎え塩でよく塩鮭、塩サバ、塩サンマの塩抜きを良くやります。(そのまま焼いたらどうしても自分としては塩辛すぎるので、仕方なく)
特にサバはノルウェー産が好きなので多用してます。。

95 :ぱくぱく名無しさん:2011/07/13(水) 19:07:50.02 ID:SrcANH/30
>>94
自分は料理人だけど
昔書籍で"科学に基づいた料理のコツ"?みたいな感じの本を立ち読みしたときに
やはり真水で急激に塩分を抜いてやるよりある程度の(たしか1.5%だっけ?)塩分濃度の水で
ゆっくり塩抜きすることによって旨みを残したまま塩分だけ抜いてやることができると科学的に説明した
文章を見たことがあるよ。自分は科学者ではないけど料理に関する科学的知識は持ち合わせているし
旨みが抜けにくいというのは塩シャケとかの塩抜きで迎え塩やるのは科学的に正しいと思う。
理由は浸透圧と食材の状態。(塩シャケとかだとね)

で、自分の経験則からの根拠だと
いままで大量のソーモンフュメ(スモークサーモン)や各種魚介の燻製を作ってきたんだけど
まず、マリネ(この場合、塩漬けとほぼ同義)するんだけどそのあと塩抜きするほど塩をあてる料理、
たとえばスモークサーモンだと真水でやるね(ガンガンに氷をいれて手がシバレルほど冷たい水で)
で、短時間でベストの塩加減に持って行ってさっさと水分を拭き取って脱水シートに包む。
なぜならサーモンは水分がむちゃくちゃ多い身質でそんな塩っ辛いほど塩分も当てないので
短時間でさっと終わらせるほうが旨み成分が落ちないと思うから。逆に長時間水分に晒すことの方が
せっかく水分を抜いて旨みを凝縮させたことが無駄になると考えているから。

要はモノによるってこと。
塩ジャケや塩サバとかだとどれぐらいの塩分濃度、乾き具合にもよるけど
基本は迎え塩のが科学的に正しいと根拠があると思うよ。
俺だったらたぶんめんどいから水でさっさとやっちゃうけどw

96 :ぱくぱく名無しさん:2011/07/13(水) 21:35:40.69 ID:NYMRi0pW0
ノルウェー鯖厨を相手したら損するよ

97 :ぱくぱく名無しさん:2011/07/13(水) 21:58:22.62 ID:Ce0t7/ja0
>>95
丁寧にありがとうございます!
経験則の方の、氷水くらいの冷水ってのも、それくらいの冷えた真水でなら分子運動の活性が低いし、良い具合に塩抜きできそうですね。
要はモノと、目的に依るってトコなのかな。
何か参考になりそうな書籍ありそうな本屋に行けたら立ち読みくらいしてみます。

98 :ぱくぱく名無しさん:2011/07/13(水) 22:17:32.95 ID:n1cHvhqOO
>>95
なんか礼いわれてるけど
いいの?

99 :ぱくぱく名無しさん:2011/07/13(水) 22:54:05.37 ID:+UxGwZX1O
長期塩蔵品のポーションの大きいもの(切り身魚とか)だと塩水で塩抜きしないと表面が水っぽく、中が塩辛くなりがちだから、均一の状態に塩抜きするためには徐々に塩分濃度を低くした塩水て何回かに分けて塩抜きすることもあらあな。

100 :ぱくぱく名無しさん:2011/07/13(水) 23:03:07.64 ID:mk2rg40LO
料理人くん、
塩蔵品の塩抜きのための呼び塩と、脱水のためのあて塩を同じもんだと考えてるだろ?

立ち読みで得た知識だけじゃプロになるのは厳しいよな。


101 :ぱくぱく名無しさん:2011/07/14(木) 00:02:22.03 ID:7kPpwc44O
擁護するわけじゃないけど、水分抜きの塩分をその後で抜く時の呼び塩の話を彼はしてると思う。
だから脱水の塩と呼び塩は区別してると思うけど、
塩蔵と脱水の当て塩は同列に考えているでしょうね。だから内部まで塩分が浸透している塩蔵品で段階的に塩抜きをする場合のことを考えていない。そら表面だけの塩気をサッと抜くだけなら真水だって知れたことかもしれん。

102 :ぱくぱく名無しさん:2011/07/14(木) 01:30:48.91 ID:Nn25TXFQ0
科学的でも実践的なデータでもないけどなw


103 :95:2011/07/14(木) 06:48:19.78 ID:oGTozCPY0
あーたしかに、
塩シャケとかの長期塩蔵品なんて専門外だし(塩ケッパーぐらいしか使ったこと無い)
パンチェッタやジャンボンブランとかつくるけどソミュールと時間管理でやっちゃうから
でかいポーションの段階的塩抜きの実戦経験なんてあんまないのに
さもありなん的なこと言ったのはまずかったですね。

すいません参考程度にしといてください。


104 :ぱくぱく名無しさん:2011/07/14(木) 11:19:22.58 ID:7kPpwc44O
かずのことか子持ち昆布の塩抜きも呼び塩必須。


105 :ぱくぱく名無しさん:2011/07/14(木) 11:32:13.27 ID:7kPpwc44O
燻製のソミュールは下味としての意味合いが大きく、脱水としても〆鯖なんかの場合に近いわけで、塩鯖塩鮭みたいな塩蔵と区別しなきゃいかんと思うんだ。



106 :ぱくぱく名無しさん:2011/07/14(木) 13:55:39.03 ID:t3xKQgr60
TVのタレント 自然塩を舐めて甘〜い

馬鹿っじゃなかろか? 不純物が多い方が塩がよく効くって知らないんかね?
精製塩は ホント 塩が効かない グラニュー糖と同じ感じ

107 :ぱくぱく名無しさん:2011/07/14(木) 14:57:46.99 ID:7kPpwc44O
旨味があるのを甘味と混同するやついるよなー。なんかのCMで「甘いは旨い」みたいなキャッチコピー使ってたかな。

108 :ぱくぱく名無しさん:2011/07/18(月) 08:39:27.89 ID:jJZV0Yq10
また魯山人か

109 :ぱくぱく名無しさん:2011/07/20(水) 08:23:40.84 ID:VuSLc0yu0
>>107
それはあるな。あと塩分が濃いことを味が濃いとかいってる馬鹿w
味が濃いのと塩分は別の話だろw

110 :ぱくぱく名無しさん:2011/07/20(水) 08:34:29.45 ID:/Sj4ESXe0
その辺りの味覚を
明確に分別して表現する人間は
むしろ少数派

111 :ぱくぱく名無しさん:2011/07/20(水) 15:31:53.38 ID:wIOU2PiY0
世の中 味音痴多いよ
ブラインドで自然塩を舐めるとメチャメチャ塩っぱい
でも自然塩と分かっていると甘〜いと言っちゃうんだよね

自然塩自体はメチャ塩っぱいけど
精製塩に比べ少量で効くし 浸透圧が高いので素材の旨味を良く引き出してくれる
最終的には美味いとなるんだけど

純粋に塩だけを舐める自然塩より精製塩の方が甘〜いんだけどねw

112 :ぱくぱく名無しさん:2011/07/21(木) 03:57:28.05 ID:db0Zwqiv0
最後の一行は間違ってないかな?
自然塩は食塩NACl以外の成分も含まれてるから甘く感じ(これも甘味、という意味ではないけど)、
純粋に塩だけを舐める精製塩を舐めた方が塩辛く感じるはずです。

とにかく、味が濃い=塩辛さが強い、と誤認してる人が多いのは事実ですよね。

113 :ぱくぱく名無しさん:2011/07/21(木) 09:47:35.97 ID:J329gFrg0
精製塩は塩が効かない 舌にも効かない
使いすぎに注意

114 :ぱくぱく名無しさん:2011/07/22(金) 13:27:42.02 ID:8E88DXIb0
ザーサイの塊を塩抜きするとき、濃い塩水に漬けて浸透圧を利用して一気に抜く、
とNHKの料理番組でみたことがある。
普通はスライスして真水にさらすでしょ?
それだと旨味も抜けてしまうというんだけど、本当に塊のまま塩水に漬けて塩が抜けるのかしら?
詳しい方、教えて下さいませ。


115 :ぱくぱく名無しさん:2011/07/22(金) 14:23:00.34 ID:EA0YAsRp0
そりゃ抜けるよ

116 :ぱくぱく名無しさん:2011/07/22(金) 17:10:09.70 ID:mW6Uqmzy0
濃い塩水、ってのが曖昧な表現でどの程度の濃さかは分からんけど(何パーセントと数値で表現できれば具体的)
少なくともザ―サイ自身の塩分濃度より低ければ、その塩水の濃度近くまでは抜ける。理論的には。

因みに当然その塩水の塩分濃度よりもさらにザ―サイの塩分が抜けることはない。

117 :ぱくぱく名無しさん:2011/07/29(金) 00:03:56.64 ID:HpJwMv3x0
普通にキッチンで使うのが海水程度の塩水で3%くらいだから、それよりも明らか
に濃いのが濃い塩水なんだろう。たぶん5%とじゃないか?

118 :ぱくぱく名無しさん:2011/08/29(月) 13:11:27.42 ID:N5mE9l4d0
調味料を入れる順序が「さしすせそ」なんて嘘、といったベテラン料理研究家がいたなあ。
その人が言うには入れる順序は量が多い順だって。

119 :ぱくぱく名無しさん:2011/08/29(月) 14:13:33.27 ID:KvUROkiwO
ステーキは強火で表面焼いて肉汁を閉じ込めると柔らかいて嘘

120 :ぱくぱく名無しさん:2011/08/29(月) 16:36:20.01 ID:55Z7dQQ10
その後はオーブンに入れるんだよ。

121 :ぱくぱく名無しさん:2011/08/29(月) 17:14:13.52 ID:KvUROkiwO
違うな
最初からテフロンの電気鍋でレアまで焼くんだよ

122 :ぱくぱく名無しさん:2011/08/29(月) 19:12:48.43 ID:JI9NyImc0
油揚げや厚揚げ、練り製品を調理するとき
昔のレシピのはかならず「油抜き」の作業があったものだけど
(もちろん今でもありますが)
最近は「昔と違って今は良い油を使っているので油抜きはしない」とか
「かえってコクが出るので油抜きはしない」
みたいな記述が目立ちますね。あなたはいかが?
私は面倒なのでもともと油抜きはしませんが。

123 :ぱくぱく名無しさん:2011/08/29(月) 19:43:47.37 ID:KvUROkiwO
南関揚げはそのままが旨味が出るので油抜きなんか有り得ません

124 :ぱくぱく名無しさん:2011/08/30(火) 03:08:34.01 ID:Z2/CrcytO
チャーハンは冷やご飯で作れなんて間違い

125 :ぱくぱく名無しさん:2011/08/30(火) 07:46:43.90 ID:HlFg/MSd0
炒飯にしても野菜炒めにしても
家庭用のコンロの火力では中華鍋を振る必要はない
振ると却って鍋の温度が下がる

126 :ぱくぱく名無しさん:2011/08/30(火) 08:38:10.23 ID:JSY88cMe0
>>125
中華が絶対の正解と思い込まれているところからして間違いなんだけどね

127 :ぱくぱく名無しさん:2011/08/30(火) 09:44:11.74 ID:ms6dk1SZ0
>>126
"中華が絶対の正解"ってナニ?と思った、中華料理嫌いもいるだろうにナニ言ってんだ…?と

"中華鍋が絶対の正解"ってことか
まぁ火力重視の料理にテフロンパン使うよりは正解だけど、絶対の正解なんかじゃないのは、普通に料理してりゃ知ってるだろ?

128 :ぱくぱく名無しさん:2011/08/30(火) 10:07:53.65 ID:JSY88cMe0
つまりさ
火力至上主義ってな料理屋の脅しに騙されてるってこと

そりゃまぁ、家庭でカンタンなんてバレちゃったらオマンマ食い上げだもんねぇw
必死になって脅すわなw
テフロンパンに中火で上等だよ
振ろうが振るまいが、そんな事は関係ない。

129 :ぱくぱく名無しさん:2011/08/30(火) 10:52:14.80 ID:mVRCY9TnO
油通しなんて怖くて出来ねーよ

130 :ぱくぱく名無しさん:2011/08/30(火) 12:24:40.10 ID:VSh/o+PJO
料理は沢山の量で作った方が味がよい
これ迷信

131 :ぱくぱく名無しさん:2011/08/30(火) 14:08:24.08 ID:97pTxhhm0
>>130
何回ループさせるつもりなんだよ?
まぁログ読まないバカなケータイ厨にしてもさ
少し考えな

132 :ぱくぱく名無しさん:2011/08/30(火) 23:00:09.76 ID:Ox/YGU0h0
>>122
油抜きは味を浸みやすくするためにやるから、油の質とは直接関係ない。練り物
をオデンに入れる場合にやるときは、油だけじゃなくて練り物の塩分も抜く必要
から行うものだ。時代が変わっても必要な事に変わりはない。やらなくてもできる
と思ってるのかもしれないけど、それでは同じものはできない。

133 :ぱくぱく名無しさん:2011/08/30(火) 23:09:08.13 ID:Njo6tFzU0
>>132
なんで油抜きをすると味がしみやすくなるの?

134 :ぱくぱく名無しさん:2011/08/31(水) 07:58:07.12 ID:tx9ZRVax0
いなり寿司のときのようにしっかり味を染み込ませたいとき以外
油抜きはしなくて良い、というのが最近の主流
ゴボウのアクがポリフェノールだと知って以来、アク抜きしないレシピが出てきたように
なんか軽いけど(笑)

135 :ぱくぱく名無しさん:2011/08/31(水) 08:48:49.59 ID:Vdfinqw1O
おたふくソース(笑)
甘すぎる

136 :ぱくぱく名無しさん:2011/08/31(水) 09:41:02.05 ID:g7vw6t6TO
>>131なんだ、前に論破されたお前かwww

137 :ぱくぱく名無しさん:2011/08/31(水) 10:07:52.03 ID:Vdfinqw1O
>>131
仕事で移動中とかは携帯だがなオバチャン

138 :ぱくぱく名無しさん:2011/08/31(水) 11:21:56.58 ID:vA6tZM8D0
>>134
>ゴボウのアクがポリフェノールだと
きのう何食べた? の1話読んで初めて知ったわ。軽く衝撃だった。

139 :ぱくぱく名無しさん:2011/08/31(水) 15:09:08.03 ID:1C4Xy1e70
いまどきの野菜は
わざわざアク抜きするほど癖が無くなってる
ってのが大きいと思う

140 :ぱくぱく名無しさん:2011/08/31(水) 16:33:35.50 ID:na01QOAPO
知り合い:「最近のほうれん草は炒める時に下茹でしなくてもいいよ」

ちくしょ、騙された
サラダほうれん草ですらアクがあるんだから
下茹では当たり前だよな

141 :ぱくぱく名無しさん:2011/08/31(水) 16:38:42.13 ID:vA6tZM8D0
>>140
ほうれん草のアクは熱処理によって抜ける。
抜けるというか、渋くないものに変わる。

142 :ぱくぱく名無しさん:2011/08/31(水) 17:30:52.80 ID:na01QOAPO
>>141
シャキシャキ感は残したけど、それなりに加熱したんだけどな
ガッツリ炒めたら良かったのかな?

143 :ぱくぱく名無しさん:2011/09/03(土) 02:44:46.11 ID:chy8ebkJ0
ホウレンソウは下湯でしたほうがいい。シュウ酸が血中で沈殿したら、尿管結石
になるからな。死ぬほど痛いぞ。女は別に痛くないから下湯ではいらない。味の
問題じゃないんだよ。性別の問題だ。

144 :ぱくぱく名無しさん:2011/09/03(土) 11:15:49.85 ID:2KEse6rKO
下茹でしたのを炒めた方が好きだ。
炒めるのは温める程度。しっとりして、かつ脂っこくない。

145 :ぱくぱく名無しさん:2011/09/03(土) 18:09:09.72 ID:Hwep0eKT0
アク=シュウ酸だったんだね。
初めて知ったわw

146 :ぱくぱく名無しさん:2011/09/04(日) 01:31:21.40 ID:/+x9fuZc0
「パスタはあえるだけ」
嘘つけよ馬鹿野郎。

147 :ぱくぱく名無しさん:2011/09/04(日) 05:18:03.70 ID:xfFEpXVn0
モヤシなどを茹でるときに、
沸騰した湯に少量の油を加えて沸点を上げる。

ほとんど上がるわけねーだろ、バカ!

148 :ぱくぱく名無しさん:2011/09/04(日) 13:32:37.18 ID:L1E9YmPcO
圧力鍋→ウマイは嘘
早く出来るが味がボケる

149 :ぱくぱく名無しさん:2011/09/04(日) 14:09:15.39 ID:nD7GNnaB0
>>143ほうれん草のシュウ酸は
生のほうれん草を毎日1把ずつ食べ続けないかぎり
気にしないでいいと何かで読みました。
通常、ほうれん草を生で1把食べ続けることはないので
何の心配もしていませんが、下ゆでした方が美味しいですよね。


150 :ぱくぱく名無しさん:2011/09/04(日) 14:43:21.11 ID:FDHWDb5G0
それはホウレンソウ農家の公報じゃないの?一度なった人は医者から止められる
し、本人も絶対に食べないらしいぞ。

151 :ぱくぱく名無しさん:2011/09/04(日) 21:36:38.33 ID:tokp/uTlO
身体への影響はともかく、茹でてないのは渋味で歯がキシむような不美味さがあるから
最近のほうれん草でも下茹では必要って事だな

152 :ぱくぱく名無しさん:2011/09/04(日) 21:39:54.24 ID:T4NtDYRr0
いや、最近も何も生食用と加熱用で別品種だし
ほうれん草

153 :ぱくぱく名無しさん:2011/09/04(日) 23:09:22.71 ID:tZOqOvue0
>>143
女も尿管は男と変わらない。男に比べて短いのは尿道。あと胆石の方のリスクもある。

>>152
ほうれん草はサラダ用は別の野菜ってくらいアクの差があるよね。
炒めモノは初めに一応サッと茹でる。以前茹でずに炒めた事あったけど、大して不味くはならなかったけどね。

154 :ぱくぱく名無しさん:2011/09/05(月) 09:30:20.35 ID:KVCKfOgM0
市販のルーではなく手作りのカレーの場合、玉ねぎはあめ色まで炒めるなければダメ?
玉ねぎの炒め加減は肉の色に合わせると土井さんがいってましたが。
例えば鶏肉は白っぽいから玉ねぎもあめ色まで炒めないとか。
私の場合だと、頑張って玉ねぎをあめ色に炒めても
出来上がったカレーはそれほど美味しくもないんですよね(笑)


155 :ぱくぱく名無しさん:2011/09/05(月) 10:13:15.45 ID:5TgzNKhh0
>>154
面倒だから最初に電子レンジで1分チンしてから炒めてるわ。
めちゃくちゃうまい。

156 :ぱくぱく名無しさん:2011/09/05(月) 11:46:54.48 ID:Kx37RwsRO
ほうれん草も茹でるのメンドーならレンチンして水に晒せばいいさ

157 :ぱくぱく名無しさん:2011/09/05(月) 18:08:43.94 ID:Ox6p7jG50
味の好みなんて人それぞれなのだから
自分の好きな加減に炒めれば良いだけ。
誰かが言ってた云々で決めるなんて典型的なアレ

158 :ぱくぱく名無しさん:2011/09/05(月) 19:40:46.32 ID:5TgzNKhh0
>>157
なにやるにしたって一応のベースってもんがあるだろ
基本を修めてから応用だぜ。最近流行の守破離ってやつだ

159 :ぱくぱく名無しさん:2011/09/05(月) 23:50:40.95 ID:RFB129YBO
>>158山本守破離(やまもと・スパリー17歳)さんに何か怨みでもあるんかい?おぅ?関○連合だそ

160 :ぱくぱく名無しさん:2011/09/06(火) 00:07:46.94 ID:1ghpDdN/0
基本基本言う奴に限って
なんのための基本か判ってないんだよな

自分が見たり聞いたりしたもんを肯定するための「基本」なんじゃねぇのw

161 :ぱくぱく名無しさん:2011/09/06(火) 00:18:13.68 ID:M9XBFrpKO
例えばさTVで煮干の頭とハラワタは苦いから取りなさいとか言うけど
安物ならいざ知らず品質を見極めて買えればそんな手間は要らん
ばあちゃんの時代は煮干の頭なんか取らなかった

162 :ぱくぱく名無しさん:2011/09/06(火) 00:34:39.86 ID:5JlqcmcCO
>>161
雑味に鈍感なやつとか、雑味を旗にする必要無い程度の食いもんならそれが正しい

163 :ぱくぱく名無しさん:2011/09/06(火) 00:39:32.15 ID:M9XBFrpKO
>>162
内陸の添加物世代が何言ったってさ

164 :ぱくぱく名無しさん:2011/09/06(火) 00:44:01.55 ID:1ghpDdN/0
>>161
それはそれで正しいんだよ

そもそも「雑味や灰汁」と「旨味」は差し引きの関係だから
あれもこれも「雑味だから悪」「しっかり灰汁抜きを」というのは
曲芸や作り置きを余儀なくされてるだけの商売人の論理だし
個人の好みの側が合わせて上げる必要は無い。

そもそも雑味を完全に邪魔者扱いするなら化調で良いはず。
結局はプロが自分のシノギのために、客に脅しをきかせているだけなんだよ。

165 :ぱくぱく名無しさん:2011/09/06(火) 01:10:03.97 ID:IQWu7DCuO
捻くれた野郎ばかりだな

166 :ぱくぱく名無しさん:2011/09/06(火) 01:20:03.49 ID:5JlqcmcCO
>>164
みたいなこと言って素人の腕自慢みたいのが実際に店出すと失笑買うことが多い件www

167 :ぱくぱく名無しさん:2011/09/06(火) 02:01:45.82 ID:1ghpDdN/0
>>166
当たり前じゃん?
店と家庭の正解は全く違うからね

バイクレースと自転車レースは全く別の競技だろ
バイクのほうが速いから正しいとか
自転車は筋肉使うからエライとか
そんな話になる方がおかしい

168 :ぱくぱく名無しさん:2011/09/06(火) 06:38:03.55 ID:5JlqcmcCO
>>167
じゃあ>>164みたいに
>結局はプロが自分のシノギのために、客に脅しをきかせているだけなんだよ。
ってのが的外れってことになるじゃん。バカだな素人は

169 :ぱくぱく名無しさん:2011/09/06(火) 08:19:51.74 ID:AcmW8iuK0
>>168
それは曲解ってもんだよ
上から目線のプロと、それにすがる一般って構図がおかしいというだけ
商売でやってる奴に教わることなどひとつもないよ

170 :ぱくぱく名無しさん:2011/09/06(火) 12:48:01.85 ID:PmMtxg6X0
鶏ササミの筋を取るのは食べやすくするためですよね?
うちの嫁は筋がコラーゲンだと知って以来、取らなくなりました


171 :ぱくぱく名無しさん:2011/09/06(火) 14:16:45.33 ID:2xZY86QAO
>>169
その通りに作って自分が旨いと感じるならいいんじゃないの
気に入らなきゃ変えればいいんだし

雑味のなさなら化調が一番って理屈は同意
まともな食い物を作ろうとすると化調は使わないけど
無理に入れるとうま味が強ぎて、何と言うか舌が疲れる


172 :ぱくぱく名無しさん:2011/09/06(火) 19:39:04.39 ID:EgLg3nfe0
適量でおk

173 :ぱくぱく名無しさん:2011/09/06(火) 22:39:01.35 ID:ml3kM/n10
コラーゲン(笑)
皮下注射ならともかく食べたらただのゼラチンだろ…

174 :ぱくぱく名無しさん:2011/09/06(火) 23:06:39.91 ID:aJdIzP4h0
ゼラチンを構成するタンパク質の主成分がコラーゲンだ(笑)

175 :ぱくぱく名無しさん:2011/09/07(水) 01:07:38.25 ID:Kqg1yvrjO
コラーゲンをいくら摂取しても美容には関係ないのに。

176 :ぱくぱく名無しさん:2011/09/07(水) 05:49:23.68 ID:75e5SvaMO
>>170爪でも噛んでろよ

177 :ぱくぱく名無しさん:2011/09/07(水) 13:51:58.24 ID:aUsUogP80
コラーゲンの経口摂取って普通に消化されるだけだろ?

178 :ぱくぱく名無しさん:2011/09/07(水) 14:18:49.22 ID:yoRD+I5+0
そうだよ?
どうしたんだ今更

179 :ぱくぱく名無しさん:2011/09/08(木) 18:49:09.42 ID:T2EmEqqJ0
だからこそ、全ての数値が明確になってる「基本」があって
その上での応用なのよ

180 :ぱくぱく名無しさん:2011/09/08(木) 20:18:29.64 ID:GchZlPpT0
何いってんのこの人

181 :ぱくぱく名無しさん:2011/09/09(金) 03:21:56.89 ID:EvtTodBq0
コラーゲン(笑)ヒアルロン酸(笑)マイナスイオン(笑)

182 :ぱくぱく名無しさん:2011/09/09(金) 07:24:57.61 ID:vgWEiMki0
ホワイトソースを作るときの牛乳の温度で「沸騰寸前の牛乳を一気に注ぐ」というレシピと
「温めた牛乳を徐々に注ぐ」「常温の牛乳を徐々に注ぐ」というのがあって迷います。
失敗が少ないのはどれですか?


183 :ぱくぱく名無しさん:2011/09/09(金) 07:29:11.25 ID:NOQl7WMS0
それを自分で試して
〜は嘘
とか言うのがこのスレだと思うのだが

184 :ぱくぱく名無しさん:2011/09/09(金) 09:20:26.18 ID:cmJhkg4AO
個人的には温め少しずつ

185 :ぱくぱく名無しさん:2011/09/09(金) 10:49:40.36 ID:UutBdx5f0
>>183
それを自分で試して
というのが一番だめな回答だよな

186 :ぱくぱく名無しさん:2011/09/09(金) 13:16:09.10 ID:Y1wCzqgR0
いやここ質問スレじゃないから

187 :ぱくぱく名無しさん:2011/09/09(金) 17:36:48.84 ID:UX7g+9vT0
自分がやりやすい方法を選ぶ事だね。毎回別の容器で牛乳温めるのが手間だと思う
気持ちがあるなら、加熱しないで少しずつ加える方法の方がいいだろう。裏技もあ
るよ。まず牛乳を三分の二鍋にいれて、コンソメを加えて加熱して溶かす。次にバ
ターを溶かす。最後に三分の一の牛乳で作った牛乳溶き小麦粉を鍋にいれて混ぜる。
驚くほど完璧にできるぞ。

188 :ぱくぱく名無しさん:2011/09/10(土) 21:21:28.60 ID:3SWxHslS0
そりゃ小麦粉溶き牛乳が断トツで失敗しないけど、それじゃバター(もしくは何らかの油脂)で小麦粉を炒める事によって
生まれる風味が出ないから美味しさが劣るでしょ。
自分は簡便さもあって常温か冷蔵庫から直ぐの温度の牛乳を少しずつ入れます。
この場合炒めた小麦粉の入った鍋を軽く冷ますと失敗し難いです。
沸騰寸前の牛乳一気入れはちゃんと沸騰寸前の牛乳じゃないとダメだし忙しなくかき混ぜないとダメだからちょっと難易度高いです。

189 :ぱくぱく名無しさん:2011/09/10(土) 21:28:25.52 ID:NANP3nVp0
>>188
難易度の低い失敗しない方法を教えてるのに
風味が出ないからダメだとか何様だよ

190 :ぱくぱく名無しさん:2011/09/10(土) 22:02:25.44 ID:jaY24ida0
どんだけカルシウム足らねぇんだよ

191 :ぱくぱく名無しさん:2011/09/11(日) 00:44:20.31 ID:hj1UhG0EO
>>189
風味が劣る=失敗じゃないの?
単にだまにならなきゃいいなら泡立て器で
小麦粉と牛乳混ぜて加熱すればいいんだし。

自分は冷蔵庫から出した冷たいのを直にフライパンに少しずつ入れる。
温めたり別に混ぜたり面倒だからw
失敗した事はないから大丈夫だと思われ。

192 :ぱくぱく名無しさん:2011/09/11(日) 01:29:32.32 ID:r/B08ovIO
ホワイトソースは加熱と裏ごしが重要、牛乳が温かいか冷たいかなんてどうでも良いよ。

193 :ぱくぱく名無しさん:2011/09/11(日) 15:15:46.60 ID:ELhnXpCQ0
裏ごしってそんなに重要?
やったことないんだけど

194 :ぱくぱく名無しさん:2011/09/11(日) 16:04:54.03 ID:as7MOv6w0
ホワイトソースで裏ごしなんて聞いたこと無いよ
スープ作りと勘違いしてんじゃない?

195 :ぱくぱく名無しさん:2011/09/12(月) 22:15:38.77 ID:N9bcPaZc0
ホワイトソースの裏ごし、プロならやる人もいるんじゃないかな?
カスタードクリームの要領で。何方かプロの意見を聞いてみたいですね。

でもまず肝心なのはダマを作らないことですよねw裏ごしは家庭料理レベルではそうそう必要ないだろうし。
どなた

196 :ぱくぱく名無しさん:2011/09/12(月) 23:02:32.69 ID:ob/LOXPEO
普通に裏ごししてたわ、するとしないとでは口当たりがまるで違うし。

197 :ぱくぱく名無しさん:2011/09/12(月) 23:31:48.27 ID:Cdt5E4ju0
調教効いてるなぁw
プロとか言う商売屋は笑いが止まらんね

198 :ぱくぱく名無しさん:2011/09/13(火) 00:10:49.60 ID:UlgI1yQf0
流れぶった切りでスミマセン;

体を冷やすor温める食材が原産地の暑さ寒さと関連している、というような事を聞きますが、
実際のところちゃんとした根拠はあるのでしょうか?

199 :ぱくぱく名無しさん:2011/09/13(火) 04:59:43.56 ID:dXWFZG+g0
ちなみにホワイトソース・・辻調理学校では
小麦粉とバターをサラサラになるまで炒めたところへ
沸騰寸前の牛乳を一気に注げば絶対に失敗しないと教えている。
うらごしはしない。

200 :ぱくぱく名無しさん:2011/09/13(火) 07:59:57.40 ID:Zh37KKI5O
辻調w

201 :ぱくぱく名無しさん:2011/09/13(火) 12:41:38.04 ID:cAr7s96+0
料理に使う赤唐辛子は乾燥したものを使うことが多いけど、
あれっていちいち水で戻したりしませんよね?
それと種がいちばん辛い、という間違った記述はやめてほしいわね


202 :ぱくぱく名無しさん:2011/09/13(火) 14:36:09.28 ID:nf8m1kpN0
生の状態での話だけど種の周りの部分にカプサイシンが集まってるんじゃないの?

203 :ぱくぱく名無しさん:2011/09/13(火) 15:07:35.60 ID:3lz9zLg60
種がくっついている胎座という部分が一番辛いそうだよ。
ピーマンだと縦に切ってヘタの下にある白い綿っぽい部分がそう。
胎座を残して種だけ除くというのは無理すぎるから、
「辛味をやわらげるには種を取れ」というのは
表現としては不正確だけど結果的には間違ってないと思う。

204 :ぱくぱく名無しさん:2011/09/13(火) 19:53:12.13 ID:H38KwMVL0
>>198
「秋茄子は嫁に食わすな」というのは茄子が冷やす野菜だから

などという類の話ですが、ぶっちゃけ迷信です。
やつらの根拠は陰陽です。

205 :ぱくぱく名無しさん:2011/09/13(火) 20:30:22.62 ID:tGUbdVhp0
あれって消化にかかるコスト(時間やカロリー)と
食い物自体のカロリーや塩分糖分の問題って気もするけど
よくわかんないね

206 :ぱくぱく名無しさん:2011/09/13(火) 21:32:50.64 ID:dXWFZG+g0
>>203
ってことは辛いのは胎座なんだから
上の方だけはさみで切って胎座を残して種だけ取り出す(辛みを和らげるために)のは
意味がないってことだね。
よく、まな板にトントンして種だけ出すやり方があるでしょ、あれ。

207 :ぱくぱく名無しさん:2011/09/13(火) 21:34:41.03 ID:bXnMKxoL0
種も辛いよ

208 :ぱくぱく名無しさん:2011/09/13(火) 22:07:17.92 ID:nf8m1kpN0
インド料理のシェフが唐辛子を切り開いて種と白い部分を丁寧に切り取っているのを見た事あります

209 :ぱくぱく名無しさん:2011/09/14(水) 01:55:55.14 ID:tGc8uPzu0
種が入ってると美観上問題があるから取るんだろ。汁に種が浮いてたら汚らしいし、
炒め物に種が分散してるのも、感心しない。

210 :ぱくぱく名無しさん:2011/09/14(水) 05:05:29.57 ID:mepw89mC0
うちのペペロンチーノは
乾燥赤唐辛子を戻さず適当にちぎって一人あたり3本くらい使う。
種も何もとりません。辛ウマ。

211 :ぱくぱく名無しさん:2011/09/14(水) 06:15:31.83 ID:f7dWtYcE0
刻めば少量で済むのに

212 :ぱくぱく名無しさん:2011/09/14(水) 14:07:51.30 ID:IpznkMdp0
赤唐辛子はベータカロテンが豊富だから
お好きな方は少量ではなくたくさん頂きましょうね。
ちなみに生の唐辛子の辛い部分は確かに胎座だけなんだけど、
乾燥させると辛み成分が全体に広がって、結局どの部分も辛いそうですよ〜ためしてガッテンより


213 :ぱくぱく名無しさん:2011/09/14(水) 14:44:58.45 ID:Y9GQ5pv0O
食感とビジュアル的に種はいらない

214 :ぱくぱく名無しさん:2011/09/15(木) 05:33:13.57 ID:5myXYkb10
あの部分は胎座って言うんだね
乾燥物を使う時は取っても意味無いんだね

215 :ぱくぱく名無しさん:2011/09/15(木) 09:14:13.39 ID:O7fZsCR90
私は生の青唐辛子を丸のまま味噌をつけて食べるくらい、辛いもの大好きなんだけど
そう言えば生の赤唐辛子ってあまり見ませんね。


216 :ぱくぱく名無しさん:2011/09/15(木) 09:41:26.47 ID:aUoWIiqv0
スーパーばっかで八百屋に行かないからだよ
旬となれば普通に売ってる

217 :ぱくぱく名無しさん:2011/09/15(木) 11:58:05.29 ID:PodsaxLL0
カプサイシンを取り過ぎると年を取った時、顔の肌がシワシワになる。
カプサイシンの後遺症は怖いね。

218 :ぱくぱく名無しさん:2011/09/15(木) 13:16:01.88 ID:L6c9qERAi
根拠は?

219 :ぱくぱく名無しさん:2011/09/15(木) 13:42:16.57 ID:gAFXZV8q0
>>217
それ迷信だよ

220 :ぱくぱく名無しさん:2011/09/15(木) 20:00:37.75 ID:k234U5d90
>>215
米国だとスーパーに山積みになっているから、別に珍しいものじゃない。使い勝手
がよくないから売らない店が多いんだろう。

221 :ぱくぱく名無しさん:2011/09/18(日) 21:20:53.68 ID:hooUoTCh0
>>204
体を冷やす野菜って、加熱すると効果が無くなる。
貝は水から茹でるって言うけど生と冷凍で扱いが違う。

ようは臨機応変に対応しろってことだ。

222 :ぱくぱく名無しさん:2011/09/19(月) 00:05:21.99 ID:/WHrPk4I0
いや、身体を冷やす温めるとか迷信でしょ?

223 :ぱくぱく名無しさん:2011/09/19(月) 00:24:47.69 ID:ClZwQNvj0
酒を飲むと柿と蕎麦が体を冷やすからいいとかなんとかばっちゃが(ry
俺は信じないけど

224 :ぱくぱく名無しさん:2011/09/19(月) 01:57:10.48 ID:EDCx4XLJ0
そういや鰻と梅干の話って何だったんだろうな?
大嘘もいいとこでしょあれ
一緒に食いたいと思うこともあんま無いと思うけど

225 :ぱくぱく名無しさん:2011/09/20(火) 10:37:11.63 ID:O8yLa1yY0
私は健康で胃腸が丈夫なので食べ合わせ云々は全然気にしない。
ニンニクの芽は刺激が強いから必ず取り除くとか、そういうこともしない。



226 :ぱくぱく名無しさん:2011/09/20(火) 12:26:12.44 ID:Bk+hBnEa0
>>224
あれは迷信というか、「雷がなったらへそを隠せ」と同じ系統。
うますぎて食べ過ぎちゃうんだよ。

227 :ぱくぱく名無しさん:2011/09/20(火) 15:43:42.80 ID:aE4/M4s7O
同じ料理でも沢山の人数分まとめて作ると美味しく作れる、というのは迷信

228 :ぱくぱく名無しさん:2011/09/20(火) 15:52:34.16 ID:iEQ/8JgS0
それはもう何回もループしてる既出ネタ

229 :ぱくぱく名無しさん:2011/09/20(火) 16:49:09.11 ID:PYSXnGwf0
>>227
しかし半人前を作るより一人前を作った方がおいしいという罠。
少量過ぎる料理はロスも多い調味も難しい。

230 :ぱくぱく名無しさん:2011/09/20(火) 18:56:33.98 ID:Bk+hBnEa0
>>227
正確には たくさんでもだめ、少なくてもだめ、だよな

料理や食材ごとに最小公倍数みたいなキリのいいところ
ってのがあるんだよな〜 どうしても。

231 :ぱくぱく名無しさん:2011/09/20(火) 20:34:54.55 ID:LT5gvcGz0
>>227
料理による、てのが正解じゃないかな?
その原因は「熱容量が大きくなる」て事を活かせる料理かそうでないか。
だから煮モノなどは火を消した後の温度低下がゆっくりだから味の染みが良い。(加熱後の70〜80度帯が一番塩分等が食材に染みるんじゃなかったかな?)


232 :ぱくぱく名無しさん:2011/09/20(火) 20:37:40.89 ID:iEQ/8JgS0
「失敗しにくい」と「おいしくなる」は違う
終了

233 :ぱくぱく名無しさん:2011/09/21(水) 04:24:56.34 ID:aldxywL20
そうだね、煮物は明らかに大鍋で作った方が美味い。


234 :ぱくぱく名無しさん:2011/09/21(水) 07:06:25.30 ID:4qHRVC010
学校給食のカレーシチューがあんなに美味しかったのは
大量に作るからではなくて単にお腹がすいていたからだと思う(笑)

235 :ぱくぱく名無しさん:2011/09/21(水) 09:18:52.38 ID:jffnxrBb0
…あれ?
考えてみたらカレーシチューって給食でしか食べたことが無かった。
シチューといえばビーフシチューかクリームシチューで
カレーといえばカレーライスだなぁ。

236 :ぱくぱく名無しさん:2011/09/21(水) 09:41:20.60 ID:XXjE87jQ0
>>226
脂っこい鰻食べた後、さっぱりした梅の和え物食べたら
また鰻が食べたくなって・・・のループだったわw

237 :ぱくぱく名無しさん:2011/09/21(水) 10:15:18.44 ID:8HvRUAvmO
>>233
迷信乙

238 :ぱくぱく名無しさん:2011/09/21(水) 10:25:20.72 ID:8HvRUAvmO
6:ぱくぱく名無しさん :2011/04/04(月) 14:21:19.60 ID:RMEU8encO
同じ料理を一度に大量に調理すると少量で作るより美味しくなるって本当ですか?

量以外の条件は当然両方の場合とも同じと仮定してです。


10:ぱくぱく名無しさん :2011/04/05(火) 09:51:26.01 ID:JU9QR0Ia0 [sage]
大量料理の利点
・材料・調味料の誤差が小さくなり、また微調整もしやすい
・熱の上昇・下降がゆるやかになり、温度調整が用意
・煮や茹のときに鍋が大きいと対流が起きやすく、熱むらが小さくなる
・みんなでたべるとおいしいね
こんな所かなぁ。


12:ぱくぱく名無しさん :2011/04/05(火) 14:28:10.94 ID:u3zCGRkrO [sage]
>>10

ということは、調理する人に誤差・微調整・温度調整・熱むらなどをきちんと管理する能力があれば、量の大小は直接味には関係しないということですか?
質問は、量以外のそういった誤差・温度・熱むらなどの条件を両者同一に仮定し、量の多寡だけを問題にした場合、量による味の差は出るか出ないかということですが、
その場合、量の大小は味に関係しないと考えてよいでしょうか。


15:ぱくぱく名無しさん :2011/04/06(水) 10:56:17.97 ID:eEDhFYwS0 [sage]

>>12
そりゃあ、本当に量「だけ」なら差は出ないさ。


239 :ぱくぱく名無しさん:2011/09/21(水) 10:32:35.43 ID:e7COp79d0
鍋の大きさ、形、熱源の違いでだって味が変わるのに。
小理屈ばっかり言ってる奴らには理解出来ないか。

240 :ぱくぱく名無しさん:2011/09/21(水) 10:47:23.30 ID:l57pmdOX0
>>239
自分の一行目の意見を二行目でいきなり否定かよw

241 :ぱくぱく名無しさん:2011/09/21(水) 14:19:01.22 ID:Ddj+DjPI0
ゆっくり加熱したら旨味が出る食材があるよ。
干し椎茸とか

242 :ぱくぱく名無しさん:2011/09/21(水) 14:30:22.80 ID:Ddj+DjPI0
TBS「はなまるマーケット」では、旨みアップボリュームアップということで乾物の特集がなされました。
そこで乾物といえば代表的な干しシイタケ、その戻し方について紹介されました。
街角インタビューでは、干しシイタケを水につけて戻すという声が多かったのですが、もっと旨みを出す方法がありました。
重要なのは水の温度。
干しシイタケの旨み成分は50〜70度の間で多く作られるとのこと
つまり、50〜70度のお湯につけることでより多くの旨み成分を抽出することができるということです。
ポイントは、できるだけとろ火で50〜70度の時間を長くすることだそうです。


243 :ぱくぱく名無しさん:2011/09/21(水) 15:34:16.33 ID:8HvRUAvmO
>>241でもそれは沢山作ったら旨くなるとかいう迷信と直接関係は無いよ?

244 :ぱくぱく名無しさん:2011/09/21(水) 15:36:03.44 ID:Ddj+DjPI0
たくさん作ったら加熱だってゆっくりになるでしょ
そういう話じゃなかったっけ

245 :ぱくぱく名無しさん:2011/09/21(水) 15:57:44.82 ID:KFZSi5kV0
>>242
ガッテンでは、完全に冷水で浸水させてから
その温度帯にしないとうまく成分が反応しないといってたわけで

246 :ぱくぱく名無しさん:2011/09/21(水) 16:06:24.19 ID:jffnxrBb0
干し椎茸ならガッテン流が最強
前日から冷蔵庫だな

247 :ぱくぱく名無しさん:2011/09/21(水) 16:14:52.21 ID:8HvRUAvmO
>>244
でもその場合、量を増やさなくても火力を落とすことや器具の大きさや形状で同じ効果が得られるのだから
実際には量の多少は直接の原因ではないでしょってこと。


248 :ぱくぱく名無しさん:2011/09/21(水) 16:19:46.59 ID:Ddj+DjPI0
>>247
そうだよ少量でもごく弱火で似れば同じ効果が得られるかもね
やった事無いけど。
普通はやらないだろそんな事
だから大量に作れば旨くなるというのは迷信じゃないんだよ


249 :ぱくぱく名無しさん:2011/09/21(水) 16:24:35.64 ID:/TBZSz9t0
お前の中ではそうなんだろう

250 :ぱくぱく名無しさん:2011/09/21(水) 16:39:29.42 ID:Ddj+DjPI0
つまりさ、
大量に作れば旨くなるのは常識なのであって、
少量でもごく弱火で煮れば
大量に作ったときと同等くらいになるよというのは
裏技なんだよ。


251 :ぱくぱく名無しさん:2011/09/21(水) 16:57:08.67 ID:jffnxrBb0
ごく弱火で理想の温度まで上がればね

252 :ぱくぱく名無しさん:2011/09/21(水) 16:59:56.88 ID:r1OAnKPu0
>>250
それって程度によるよね?
芋煮会とかはおいしくないよ?

253 :ぱくぱく名無しさん:2011/09/21(水) 17:00:15.30 ID:T2Kunkhx0
ループネタだよな
むしろ、大量に煮れば旨くなるというのをなんでここまでウソ認定したいのか
そっちの心理の方に興味がある

254 :ぱくぱく名無しさん:2011/09/21(水) 17:05:31.42 ID:r1OAnKPu0
>>253
何事にも適切な量や手法があるという話だよね?
あまりに少量はダメだけど、あまりに多量なのもアウトだよ?

255 :ぱくぱく名無しさん:2011/09/21(水) 17:10:27.39 ID:T2Kunkhx0
芋煮会だって、普通に小鍋で里芋煮るよりは美味しくなってるはずだよ

256 :ぱくぱく名無しさん:2011/09/21(水) 17:16:55.66 ID:r1OAnKPu0
>>255
だから適量があるという話だよね?

257 :ぱくぱく名無しさん:2011/09/21(水) 17:20:11.47 ID:T2Kunkhx0
>>256
いや、適量とかじゃなくて、多く煮るほどおいしいっていう話だし
>>255でもそう主張したはずだが

258 :ぱくぱく名無しさん:2011/09/21(水) 18:09:16.86 ID:r1OAnKPu0
>>257
量と味との相関関係はこんな感じなわけで、とちゅうに山があるんです
 ごく少量 ⇒ おいしくない
 少量 ⇒ そこそこ
 普通 ⇒ おいしい
 大量 ⇒ 超おいしい
 すごく大量 ⇒ おいしい
 芋煮会レベル ⇒ そこそこ

259 :ぱくぱく名無しさん:2011/09/21(水) 18:28:27.10 ID:kWjpYLxz0
>>258
なんでそんな山があるの?

260 :ぱくぱく名無しさん:2011/09/21(水) 18:33:00.53 ID:jffnxrBb0
お前らに聞くが、例えば
一人分200ccのスープを150ccまで煮込んで客に提供するとしよう。
煮込む時間は5分だ。5分あればじっくり煮込んだおいしいスープになる。
おっと、ここで団体さんからスープの注文、十人前だ。

5分後。
十人前まとめて作ってやったぜ、どうだ美味いだろ!
…何?!客から苦情?スープがまずいだと?!
そんなはずは…きっかり5分煮込んで最高の仕上がりになって…いないだと?


ってことがあったんだけどさ、
量の大小は味に関係しないはずなのに何でだろうね?www

261 :ぱくぱく名無しさん:2011/09/21(水) 18:36:15.40 ID:kWjpYLxz0
ハア???? ナニイッテンノオマエ

262 :ぱくぱく名無しさん:2011/09/21(水) 18:40:21.52 ID:8HvRUAvmO
>>248
いや、だから迷信なんでしょ
旨くなるのは大量にしたからじゃなく、火力と分量のバランスが適切だからじゃないか。



263 :ぱくぱく名無しさん:2011/09/21(水) 18:41:44.68 ID:tsbZBYTw0
だからお腹がすいていれば何だって美味しいんだってば

264 :ぱくぱく名無しさん:2011/09/21(水) 19:05:24.17 ID:KhZnvzwD0
>>262
だからさ、それが少量では完全に再現出来ないからいっぱい作ると美味くなるんだよw
どうしても迷信にしたいみたいだけど、舌がおかしいのキミ?

芋煮会とか言ってる馬鹿は頭がおかしいの?

265 :ぱくぱく名無しさん:2011/09/21(水) 19:14:24.97 ID:+o2iUt3y0
少量だから大量だからは出来と関係ない
火加減を知らん奴は黙ってろよ

ワンサイズの鍋しか使わないで、尚且つ
何でもかんでも早く煮えろとばかりに強火一択ってなバカ確定
火加減と鍋の使い分け勉強して出直してこい

266 :ぱくぱく名無しさん:2011/09/21(水) 19:14:32.09 ID:r1OAnKPu0
>>264
大量すぎても再現できなくなる という話だよ

267 :ぱくぱく名無しさん:2011/09/21(水) 19:14:36.39 ID:8HvRUAvmO
>>264
少量で火力と分量のバランスが適切なように調節出来ないのは作り手の技量の問題でしょうが。
なんでそんな無関係な要素を突如もちだしてくるの?そこまでしてなぜ迷信を信じたいの?


268 :ぱくぱく名無しさん:2011/09/21(水) 19:23:46.97 ID:8HvRUAvmO
余程のヘタッピサンでもまあこうしたら作れますよ、というコツみたいなもんなら分かるけど、
セオリーでもないし、
マトモな技量がある人にとって少量より大量がおいしくなるわけじゃないんだから一般的には迷信と考えていいんじゃない?
宗教だってそれを必要とする人がいることと、でも科学的見地からはそれは迷信だとされることは世の中たくさんあるよね?

それに他の人も言ってたけど作るものにもよるだろうし。



269 :ぱくぱく名無しさん:2011/09/21(水) 19:27:38.05 ID:kWjpYLxz0
>>266
だからさ、なんで>>258みたいな山があるのかって訊いてるよね
無視して言いっぱなしかよお前。
なんだキチガイか

270 :ぱくぱく名無しさん:2011/09/21(水) 19:52:28.69 ID:r1OAnKPu0
>>269
少ないと難しい
多くても難しい
という理屈だよ

271 :ぱくぱく名無しさん:2011/09/21(水) 19:56:05.60 ID:8HvRUAvmO
>>269横レスだけど考えたら分かるでしょ
家庭用一口コンロの火力でキンキの煮付け20人前作ったら火の当たりむらが出来るし中には煮崩れるのも出るでしょ


272 :ぱくぱく名無しさん:2011/09/21(水) 20:15:35.27 ID:OH/DcoQP0
>>271
だーかーら、「料理による」てのが大前提の話でしょうにw
魚の煮付けは「煮込み」料理とは違うからさ。

もし少量で大量の再現をしたいなら、火加減を極弱火、火消し後は鍋をタオルで包む、とか保温ケースに入れれば出来るよ。
でもそれだけ手間が必要なワケ。
しかも加熱の「極弱火」てのも普通のコンロでは限界があるし、タオルで包んで温度低下を緩やかにするのにも限界がある。ただから現実的な話、かなり難しいんだよ。

273 :ぱくぱく名無しさん:2011/09/21(水) 20:22:21.38 ID:r1OAnKPu0
>>272
だから>>270になるという話なんだけど、そこはいい?

274 :ぱくぱく名無しさん:2011/09/21(水) 22:06:38.27 ID:jffnxrBb0
>>258
給食はどこレベル?

275 :ぱくぱく名無しさん:2011/09/21(水) 22:44:36.88 ID:8HvRUAvmO
>>272
だから>>267>>268ということです。

276 :ぱくぱく名無しさん:2011/09/22(木) 01:24:52.46 ID:/n2xXlFQ0
くだらん話を延々と続けているね。少し化学の専門家の立場から意見を言ってやろう。
化学の実験では小さいスケールのフラスコでやるレベルの実験と、プラントで何トン
も扱う製造とでは、同じ結果が出ないのが常識になっている。これは発生する熱と冷却、
攪拌効率等の問題が、大きいスケールでは生じるからだ。料理も同じ事なんだよ。同じ
ようには行かないのが当たり前。大きいから良い場合と悪い場合があるという事だ。

277 :ぱくぱく名無しさん:2011/09/22(木) 02:01:05.63 ID:6o4Zdmnm0
身体を温める食材、冷やす食材ってのは
風水的な迷信って事でいいんだよね?

278 :ぱくぱく名無しさん:2011/09/22(木) 02:08:10.74 ID:kFBLKDqL0
少なくとも>>272はちゃんとその根拠となる機序を理解した上で、一般的な言われ方「大量に作ると〜」を言ってるね。
ていうか否定派は論点をずらすのに必死になってる感じだね。
一般的に言われてる「常識」に疑問を持つ事は大事なことだと思うけどね

279 :ぱくぱく名無しさん:2011/09/22(木) 02:25:22.72 ID:N9GEXyp+0
弱火にしたコンロにスペーサー挟んで超弱火にするとか
普通思いつかないか?

もう大量で美味くなるとかいうオカルト論はいいよ
バカの見本

280 :ぱくぱく名無しさん:2011/09/22(木) 02:39:43.47 ID:PDhiQRHOO
>>278
>>267に言うように個々の人間の技量に大きく依存し、必ずしも大量ならば旨くなると言えない以上
科学的には迷信でいいんじゃない?

281 :ぱくぱく名無しさん:2011/09/22(木) 02:51:42.08 ID:N9GEXyp+0
だから火加減や調味料の分量がテキトーなズボラのバカでも
大量なら失敗しにくいし楽ってだけだろ
そのバカが「いつもよりうまい!大量に作ると美味いはずw」と
バカ晒してはしゃいでるだけ

282 :ぱくぱく名無しさん:2011/09/22(木) 05:24:40.92 ID:fQEjq8600
>>277
風水的というか、経験的だね。
アリシンやカプサイシンも科学的な根拠はない。

283 :ぱくぱく名無しさん:2011/09/22(木) 22:24:23.77 ID:kFBLKDqL0
体温を上げる下げるってのにもそもそも色んな作用現象を指して言ってるからね。
副交感神経優位にして末端の血管拡張作用があれば体の表面、末端の温度は上がるから手足先などの温度は上がって、体が暖まったように感じるけど、
実際は放熱が多くなってるだけで結果として全身の体温は下がるってことになる。
逆に交感神経を優位にして末端の血管を収縮させると放熱は少なくなるし、体内部では熱を産生しようとするから体全体として見たら暖まることになる。
実際はこんな風には単純には人の体は出来てないけど、端的にいうとこんな感じ。

少なくとも陰陽で語られてる分にはあまりにもお粗末だし迷信というにふさわしいと思う

284 :ぱくぱく名無しさん:2011/09/23(金) 12:51:37.02 ID:MMjw+EWE0
まあ理屈の方はでたらめもいいとこだけど
夏に茄子食うのはおいしいし秋に茄子食べるのもおいしいし
そこんとこは評価してやってもいい

285 :ぱくぱく名無しさん:2011/09/23(金) 18:52:37.69 ID:8FQuavga0
そういえば少し前に美容室で女性誌をパラパラ読んでたら
体を冷やすモノに精白米、白い小麦粉のパンが挙げられてて、
温めるモノに玄米、全粒粉のパンなどが挙げられてたw 呆れたわ

286 :ぱくぱく名無しさん:2011/09/23(金) 19:07:04.97 ID:37o91aAX0
玄米や全粒粉のパンが栄養的に良いのは分かるけど
体を冷やすだの温めるだのって話だとよくわからんね

よく噛むようになる→消化に対するコストが下がる→精製率の高い物より血行に貢献

とかいうならまだわかるけど、その辺は食材でなく食べ方の問題だしな
そういえば「白いものは体に良くない」みたいな話も有ったよな
論拠知らないけど。

287 :ぱくぱく名無しさん:2011/09/23(金) 19:31:01.28 ID:8FQuavga0
一応。。
>よく噛むようになる→消化に対するコストが下がる→精製率の高い物より血行に貢献

咀嚼は余程極端な話でなければ消化には大きな影響は与えないよ。特にご飯やパンなどの食品なら。(肉、野菜などの方が影響は大きい)
当然精製度合いの少ない玄米などの方が精白米より消化の負担は大きいよ。

288 :ぱくぱく名無しさん:2011/09/23(金) 20:20:12.64 ID:37o91aAX0
>>287
>咀嚼は余程極端な話でなければ消化には大きな影響は与えないよ。

いや、それは言いすぎでしょ?唾液と酵素の効果はかなり重要だし
出来たてでも野菜ジュースの効果が薄いとされる一因。

>当然精製度合いの少ない玄米などの方が精白米より消化の負担は大きいよ。

うん、それはわかる
食べる方も自覚しているし食感も比較的硬くなる
だから結果としてよく噛むようになり、唾液の分泌を促し・・・・・・・
という論なら分からんでもないがなーという話。

289 :ぱくぱく名無しさん:2011/09/23(金) 21:26:45.87 ID:8FQuavga0
>>288
一応大学で専門的に勉強、実験等をしたので知識があるのですが、
唾液アミラーゼの消化に関する影響は消化全体としてはかなり少ないんですよ。
咀嚼と唾液の食物に対する影響は食塊形成、嚥下のための滑りを良くする効果が殆んどです。

290 :ぱくぱく名無しさん:2011/09/23(金) 22:08:02.36 ID:37o91aAX0
>>289
日本の大学の研究結果は、あんま当てにならんのだよなぁ
人参やキュウリも酵素の問題でビタミンがどうのこうの言ってるけどさ
胃液の成分完全に忘れてると思うんだよねあれ
シャーレん中だけの話ならわかるけど

291 :ぱくぱく名無しさん:2011/09/24(土) 01:35:34.57 ID:EOdE74iK0
なかなか日本の大学も捨てたものではないよ
先日もアインシュタインに喧嘩売ったばっかりでしょ?

292 :ぱくぱく名無しさん:2011/09/24(土) 02:01:06.45 ID:QBgiGmVU0
全然ジャンルが違うっていうかイタチ

293 :ぱくぱく名無しさん:2011/09/24(土) 10:36:24.19 ID:NOOAJavKO
既出かもしれんがシチューの肉を煮込む前に表面を焼いて旨味を閉じ込めるとかいうやつ、迷信な。

294 :ぱくぱく名無しさん:2011/09/24(土) 10:40:34.64 ID:sJrJcyvQ0
が、既出…

295 :ぱくぱく名無しさん:2011/09/24(土) 12:24:48.65 ID:lvghY1pZ0
>>293
「閉じ込める」が迷信だったやつだな。
実際には「焼くと美味しくなるよ」というだけの話だったという。

296 :ぱくぱく名無しさん:2011/09/24(土) 14:29:30.58 ID:vjaEng8U0
迷信だとか言ってる奴等、聞きかじりの知識を詭弁で語ってる奴しかいないな。

料理って経験則なんだなってよく分かる。

297 :ぱくぱく名無しさん:2011/09/24(土) 15:15:41.50 ID:lvghY1pZ0
>>296

○○は△△だから良い/悪い

というおはなしのとき、迷信と呼ぶのは「△△だから」の部分だけで
○○は良い/悪い の部分に間違いが無きゃ大した問題じゃないよ。

298 :ぱくぱく名無しさん:2011/09/24(土) 15:53:00.77 ID:lPPcpNzY0
日本は東西南北や沿岸地方・山岳地方などで、食関連の事情も知識も違う。
昔は山脈や関所などで、庶民の食文化の交流もなかったしね。
最近になってテレビ等のメディアや、交通事情の向上で一気に色んな食材や情報が地方に入ってきて
根拠を置き去りにしたまま、表面的な形だけ取り入れてしまった食知識も多いよね。

299 :ぱくぱく名無しさん:2011/09/24(土) 19:12:50.55 ID:doDrHn4K0
>>297
このスレ見てて思うのは「△△だから」の、その根拠となる部分の真偽について
語るスレなのを理解してない人が多いなってこと。(もちろんそれ以前に、良い/悪いが間違ってたらダメなんだけど)
そしてその「△△だから」の部分を正しく捉えてるかどうかは、料理の応用力に大きく関係するからとても大事。
決して工程とその結果だけが間違っていなければ問題ないってワケじゃないよ。少なくとも料理が上手くなりたい人ならね。

300 :ぱくぱく名無しさん:2011/09/24(土) 19:56:27.76 ID:wK/44MhO0
差し水ってかまど時代の名残?
麺と豆で扱いが違うの?

301 :ぱくぱく名無しさん:2011/09/24(土) 20:12:40.69 ID:hjrjUbfq0
差し水は調理の目的の達成の為にに必要なわけではない。タイマーのある
現代には無用。

302 :ぱくぱく名無しさん:2011/09/24(土) 21:52:27.46 ID:doDrHn4K0
麺茹でには不要(というよりむしろ水分向配を均一に近づけてコシを弱めるのでマイナス効果)という持論ですが、
煮豆に関してはどうなのかな?と思っています。正月用に黒豆を煮る以外はたまに小豆やウズラ豆を煮るくらいであまり頻繁にやらないので経験が少ないというのもありますが。。

予測としては1〜2時間(黒豆だと5時間くらい?)は煮るものなので中心部まで十分火が通って、結果に差は出ないように感じるのですが・・・

303 :ぱくぱく名無しさん:2011/09/26(月) 20:44:40.88 ID:duZ4jeRn0
NHKの料理番組でオバアチャン先生が
差し水は豆が破れるのを防ぐためといってたよ
小豆は特に破れやすいからとかなんとか

304 :ぱくぱく名無しさん:2011/09/26(月) 21:06:15.64 ID:0Hmgty/O0
蕎麦を茹でる時の「びっくり水」って、家庭で茹でる場合は
吹きこぼれる前に弱火にする事で充分に対処できる。
食べ比べても全く味は変わらない。
たぶん、びっくり水は火力が調整できなかった昔の時代の名残か、
商売で大量に麺を茹でるような場合のテクニックのような気がしてならない。

305 :ぱくぱく名無しさん:2011/09/27(火) 00:00:36.21 ID:jBPIty7RP
まあ、現代の科学で解明できてないことも沢山あるだろうしなあ
何百年の知恵をそう簡単に否定もできない

306 :ぱくぱく名無しさん:2011/09/27(火) 03:46:24.14 ID:2oq1eFp4O
>>276なーにがプラントだよ
工員風情が大層な口きくもんじゃないよ

307 :ぱくぱく名無しさん:2011/09/27(火) 04:36:20.36 ID:OVPfoGSt0
今度はびっくり水の話がループかw

308 :ぱくぱく名無しさん:2011/09/27(火) 05:10:36.98 ID:2oq1eFp4O
つまり表面を焼いて旨味を閉じ込めた肉を差し水してから大量に煮込めば迷信信者にとって最高の味

309 :ぱくぱく名無しさん:2011/09/27(火) 11:05:34.92 ID:v3VWkCOD0
>>308
その前に「缶詰の」パイナップルで肉をやわらかくしてからなら尚更www

310 :ぱくぱく名無しさん:2011/09/27(火) 20:56:15.57 ID:ulMLvOWq0
>>308>>309
スレをまとめてるんじゃねーよ

311 :ぱくぱく名無しさん:2011/09/27(火) 22:40:09.34 ID:qjMkTW6q0
表面を強火で焼き固めなくても自然に火が入れば固まるし、その間に肉汁が
流れ出すかどうか、かなり疑問ではある。フライパンの場合は返しながら火
を通すから、結局両面焦げ目のついた肉を返すことになる。たぶん無駄な技術
だな。

312 :ぱくぱく名無しさん:2011/09/28(水) 12:40:39.39 ID:UOwlyAHH0
ゆで玉子を作るときは
水から茹でるのではなく沸騰した湯に入れましょうね
七分で半熟よ♪

313 :ぱくぱく名無しさん:2011/09/28(水) 13:42:02.81 ID:Cmcl1git0
時間の無駄だなw

314 :ぱくぱく名無しさん:2011/09/29(木) 01:52:31.12 ID:YIjmzAdt0
同意、最近はコンビニで半熟ゆで卵売ってる。

315 :ぱくぱく名無しさん:2011/09/29(木) 11:02:04.83 ID:NmHPGNcX0
空き時間で茹でればいいよ
専用の時間を作って茹でるなんてことはしない

316 :ぱくぱく名無しさん:2011/09/29(木) 11:08:15.26 ID:fOpgso9k0
玉子は大きさによって茹で時間が違う
玉子は温度によって茹で時間が違う
玉子は室温によって茹で時間が違う
玉子は標高によって茹で時間が違う
あとなんかあったっけ?

317 :ぱくぱく名無しさん:2011/09/29(木) 16:25:24.29 ID:7iiUXYKB0
行き付けのラーメン屋では毎日多量のゆで玉子を作っているけど
何で全部あんなにきれいに殻が剥けているのか不思議
適当に茹でてる感じなんだけど。
家で茹でると50%の確率で上手く剥けない

318 :ぱくぱく名無しさん:2011/09/29(木) 16:55:12.99 ID:jbYhMK8a0
>>317
重要なのは茹で時間だけど
加熱時間と言い換えても良い

つまり茹でた後、即冷やさないから

319 :ぱくぱく名無しさん:2011/09/29(木) 17:23:50.26 ID:P+0WAw510
古い卵のほうが
ゆで卵にしたとき殻が剥けやすいらしい

320 :ぱくぱく名無しさん:2011/09/29(木) 17:26:01.56 ID:2H23e4Yq0
>>317
>>318プラス
茹でる湯に塩いっぱい入れるとね、つるんてむけるよ
やってみて。

店なんかでは当然その辺の基本は余程のアホじゃなければ押さえてる


321 :ぱくぱく名無しさん:2011/09/29(木) 17:31:03.93 ID:2H23e4Yq0
>>303
あれは良い調理の知恵。

322 :ぱくぱく名無しさん:2011/09/29(木) 19:53:34.09 ID:tcgATR/j0
嘘や迷信ってわけじゃないけど、日本って実は料理情報が少ないよね
日本料理以外のレシピや料理本を求めても全然ない
結局、英語サイトに行ったり海外amazonで本を買うしかない。
食材だって欧米ならどこでも当たり前にあるのが日本にはない。
例えばルバーブとかアーティチョークとかビーツとか
ちょっと小洒落たスーパーに行かないとないし、あんなのが高級食材みたいな値段w
日本料理は確かにおいしいけど、世界の料理情報に関しては日本は鎖国状態だと思う
だけど日本人がそれに気づいてない気がする

323 :ぱくぱく名無しさん:2011/09/29(木) 20:50:41.30 ID:RqutMgfm0
>>322
気付いていないと言うか「わざと」だったんだよ。

かつて、特亜だろうが欧米だろうが日本料理を学ぶために大勢の外国人が来た。
でも日本の「職人」と言われる偉ぶった層は、それを突っぱねた。
「日本人は雑用とゴミ捨てばかりやらせて料理を教えてくれない」
というのは、もう掃いて捨てるほど良く聞いた話。

日本の料理人はヤクザと紙一重で
「ナメるな舐めるな!俺を舐めるな!」みたいな「脅し」を飯の種にしてきた側面がある。
これはもう否定しようがない。

日本側の言い分としては、店の素材配置や工程を覚えるのに下積みが必要だ、というものだが
それは江戸時代の、株を買わないと店が持てないとか、跡継ぎ、暖簾分けの見極めとかが理由で
技術や料理と関係ない。現代の対外的には、意味を成さない単なる「脅し」だからね。
昔はそれでよかったんだよ。「脅し」に耐えた者が生き残れたからね。

よく「海外の日本料理店なんてシナチョソ経営ばっかだろww」とか吹いてるのを見かけるが
そういう結果を招いたのは、日本の料理業界自身なんだよ。

キミの言うとおり、鎖国を続けてきたんだからね。

うかうかしてると茶道なんかも海外にお株を取られるね
あれも選ぶって、飯が汁が右だ左だ言って客を無視した業界になってるから。

324 :ぱくぱく名無しさん:2011/09/29(木) 20:56:18.25 ID:ec3khn4t0
ナニイッテンノコイツ

325 :ぱくぱく名無しさん:2011/09/29(木) 21:21:44.15 ID:tJs9Y/Cd0
>>324
そもそもがスレチな書き込みなんだから相手しちゃダメ

卵に関する迷信
・新鮮で割ると黄身を中心にしっかりと盛りあがった卵が美味しい
・黄身の色の濃い(オレンジ色の強い)卵が美味しい
・殻の色が白より赤みのあるモノの方が美味しい

326 :ぱくぱく名無しさん:2011/09/29(木) 21:32:30.82 ID:RqutMgfm0
そりゃもう今更でしょ
単にエサのいろだからねあれ

327 :ぱくぱく名無しさん:2011/09/29(木) 23:04:03.82 ID:tJs9Y/Cd0
黄身の色の違いは餌らしいけど、殻の色の違いは鶏の種類で決まりますね。体毛に近い色になる。
いわゆる保護色ですね。

328 :ぱくぱく名無しさん:2011/09/29(木) 23:06:02.59 ID:QK8AMHHX0
>・新鮮で割ると黄身を中心にしっかりと盛りあがった卵が美味しい

これって迷信なのか。じゃあ箸でつまめるやつとかは?

329 :ぱくぱく名無しさん:2011/09/29(木) 23:14:59.32 ID:8DgbzlGc0
323の言ってる事は当たってるよ。自分は工業関係だけど、
日本の工業界でも職人は自分が持ってる技術を簡単に教えないな。

330 :ぱくぱく名無しさん:2011/09/29(木) 23:30:01.81 ID:tJs9Y/Cd0
>>328
あれは鮮度が良ければ安モノでも摘まめますよ。
古くなると卵黄へ卵白から水分が移ってきて卵黄の皮も柔らかくなって摘まめなくなります。

あと、新鮮な卵は二酸化炭素を多く含むので若干の酸性を呈しているので特に加熱した場合に食感が悪く美味しくないです。

331 :ぱくぱく名無しさん:2011/09/29(木) 23:34:15.17 ID:QK8AMHHX0
>>330
へえ、そうだったのか。サンキュー

332 :ぱくぱく名無しさん:2011/09/30(金) 00:16:58.48 ID:7ce5rBVq0
>>329
それが日本なんだよね、残念ながら。
「御上の下でささやかにやっていく」ってな奴隷根性が染み付いてるから
「俺の技術はスゲェんだ!」とは言うが、それを取り仕切る立場に立とうとはしない。
もちろん稀にチャレンジャーも居るが、そこも日本の御家芸
「出る杭は打たれる」ってやつで粛清されて終わり
ワールドワイドにやって巧いこと稼ぐのは皆外国人。

333 :ぱくぱく名無しさん:2011/09/30(金) 01:37:01.36 ID:h3SbusgXO
>>322アーティチョークもビーツもルバーブも国内で手に入る。
そりゃ海外のが入りやすいけど、そんなこと言ったら茗荷や芹やゴボウやナメコが欧米で普通に手に入るかよwww
お前は本当にピントハズレ。

334 :ぱくぱく名無しさん:2011/09/30(金) 01:47:19.35 ID:6fx1LXti0
まともに相手してんじゃねーよ

335 :ぱくぱく名無しさん:2011/09/30(金) 03:00:16.53 ID:qCQ9ytpi0
欧米では生卵を食べない

336 :ぱくぱく名無しさん:2011/09/30(金) 04:04:45.27 ID:e3S1HJ2l0
そうか、日本の料理界だけが閉鎖的なのではなくて
他の国もそうだっていうのが本当か

337 :ぱくぱく名無しさん:2011/09/30(金) 04:11:35.51 ID:h3SbusgXO
むしろ日本は海外の食材を積極的に取り入れてる方だな

338 :ぱくぱく名無しさん:2011/09/30(金) 04:17:09.60 ID:TnsHImUw0
中堅のヤシは頑張ってるけど、本来は定年になってるはずの老人がなぁ・・。


339 :ぱくぱく名無しさん:2011/09/30(金) 07:45:09.72 ID:h3SbusgXO
閉鎖的何じゃなくて単に地域性の問題だろが。流通の地域格差と言ってもいいかもしれんが
いずれにせよ日本にだけ特有の陰湿な鎖国性と捉えるのは完全に無知な思い込み。迷信

340 :ぱくぱく名無しさん:2011/09/30(金) 12:18:05.01 ID:OMAWryJDO
陰湿なのは日本だけというのではなく、世界各国どこに行っても、その国なりの陰湿さがある
日本と他国を比較した場合に於いては、おのずと日本特有ともいえる陰湿さが浮き上がってくるのでは
とにもかくにも、せっかくのやり取りの場なので限定した見方、捉え方だけで突っ走るのは避けたいところ

341 :ぱくぱく名無しさん:2011/09/30(金) 12:35:44.34 ID:JpJZuxFL0
精神性じゃなくて世界規模での商売での話でしょ
まぁ10人チームと1000人チームのリーダーじゃ求められるもん違うしね

342 :ぱくぱく名無しさん:2011/09/30(金) 17:54:15.87 ID:UT/hm53w0
世界中の料理が食べられる国は世界に唯一つしかない。それは日本だな。東京と
比べれば、ニューヨークもパリも国際食という点では比較にすらならない。海外
に日本料理が出て行きにくいのは、素材の点で質を維持できないからだ。寿司や
洋食などはバリアが低いが日本料理となると、旬の食材という点で厳しくなる。


343 :ぱくぱく名無しさん:2011/09/30(金) 17:59:10.65 ID:MqnLKUf80
NYもパリも行った事なさそうだね

344 :ぱくぱく名無しさん:2011/09/30(金) 19:32:13.21 ID:K4HHMyRg0
「蟹を食べ始めるとみんな無言になる」と言うが、
実際は意外にみんなしゃべりながら蟹を食っている。

345 :ぱくぱく名無しさん:2011/09/30(金) 20:02:49.43 ID:JHi4OQie0
>>290
> >>289
> 日本の大学の研究結果は、あんま当てにならんのだよなぁ

実質各種学校が何言ってもなあ。

346 :ぱくぱく名無しさん:2011/10/01(土) 01:16:17.80 ID:3jzeko3d0
すき焼きとしゃぶしゃぶは牛肉を不味く食べる方法と
言われてるが実は美味い。

347 :ぱくぱく名無しさん:2011/10/01(土) 01:27:04.56 ID:ZHqTZlzU0
どっちだよ
美味いのほうが嘘迷信誤解なのか

348 :ぱくぱく名無しさん:2011/10/01(土) 02:09:02.83 ID:/BTqCzUN0
まずいと言われてるのが迷信で、実際はうまいってこと。

349 :ぱくぱく名無しさん:2011/10/01(土) 02:17:24.68 ID:bLX2zK1w0
職人を軽視して山師みたいなのをもてはやす国が有ったねえ・・・隣に。
必要な経験や技術は全部パクる国。

350 :ぱくぱく名無しさん:2011/10/01(土) 09:26:49.80 ID:kmqkbWeo0
>>349
スレチも厭わない歪んだ国粋主義のネトウヨと同じくらいタチ悪いよね

351 :ぱくぱく名無しさん:2011/10/01(土) 22:31:03.42 ID:5BlhS7yK0
ネトウヨって在日しか使わないよね。

352 :ぱくぱく名無しさん:2011/10/01(土) 22:38:29.98 ID:Htscd37K0
そんなことないよ。

353 :ぱくぱく名無しさん:2011/10/01(土) 23:18:57.83 ID:i989bXUj0
ビジネスの観点から見ると職人気質は邪魔でしかないらしい
俺は全部そうだとは思えんが何れにしてもいいとこ取りは
難しいのジャマイカ?

354 :ぱくぱく名無しさん:2011/10/02(日) 00:44:45.06 ID:hAVdp66L0
日本の会社だって開発と営業は仲悪いのが普通だしね
何処の国でも職人が本気出せば100年と言わず、もっと持つものを作れるけど
客や営業の要求は、せめて5年サイクルで回して飽き防止しろって構図だし

355 :ぱくぱく名無しさん:2011/10/02(日) 01:18:23.37 ID:NvJk9Zz80
何の話っていう

356 :ぱくぱく名無しさん:2011/10/02(日) 01:43:07.54 ID:hAVdp66L0
>>355
食い物の話だよ
カレールウだってカップヌードルだって仕様変更余儀なくされたわけだから

357 :ぱくぱく名無しさん:2011/10/03(月) 15:12:27.31 ID:1EWq3vbD0
>>356
日清のは大問題になったね

358 :ぱくぱく名無しさん:2011/10/03(月) 18:00:22.78 ID:stjucRax0
あれは「問題」って言うのか?w

359 :ぱくぱく名無しさん:2011/10/03(月) 18:45:35.40 ID:1EWq3vbD0
だっておれあれ以来カップヌードル買ってないもん

360 :ぱくぱく名無しさん:2011/10/03(月) 19:54:04.52 ID:stjucRax0
それはオマエの個人的問題だろw

361 :ぱくぱく名無しさん:2011/10/03(月) 21:50:22.43 ID:Mv28gxSJ0
前はステーキを焼く直前に塩こしょうをするっていうのが主流だったが、
最近はそうでもないね
塩がしみ込むまで10分置いたり油でマリネして一晩置いたりするようになったね

362 :ぱくぱく名無しさん:2011/10/04(火) 00:28:02.44 ID:XYfaKzN0O
塩して時間おく方が古い。そのあと塩は直前、コショウは焼き後みたいになった。
塩とコショウまぶして揉み込んで落ち着いてから表面のをワインやウイスキー(ブランデーのとこもある)で一度抜く。
そういうの知らないで単に熟成とか言うバカおおいけど、味わかるのか、と、わかるわけないか


363 :ぱくぱく名無しさん:2011/10/04(火) 00:29:59.42 ID:Fn6iY6O10
>>362
ソースくれ

364 :ぱくぱく名無しさん:2011/10/04(火) 00:34:26.95 ID:QA33wNZKO
塩って肉の臭みや水分抜くためにモミモミするんだと思ってた。

365 :ぱくぱく名無しさん:2011/10/04(火) 01:20:42.46 ID:iIiF2wmq0
>>364
揉まなくても顆粒塩をまぶしてしばらく冷蔵庫に入れておけば
水分も抜けるし塩味もつく。


366 :326:2011/10/04(火) 06:36:41.72 ID:awSoNNCi0
そういえば「肉は腐る寸前が一番うまい」って迷信もあったな。

367 :366:2011/10/04(火) 06:39:26.95 ID:awSoNNCi0
↑すまん、別スレの名前が残ってた

368 :ぱくぱく名無しさん:2011/10/04(火) 06:43:38.62 ID:WVR026oS0
好きに食えよ。
ちなみに俺は塩はせず、こしょうをしてから焼き、
食べる時に肉の端にちょっと塩を付けて食べるのが好き。

369 :ぱくぱく名無しさん:2011/10/04(火) 09:47:22.36 ID:wN8kLzNQ0
ステーキの塩加減は難しいので
中途半端に振るよりいっそのこと何も振らずに焼いて
食べる時に好みの塩や醤油をつけて食べる方が美味しいと
有名な料理研究家が言っていたな

370 :ぱくぱく名無しさん:2011/10/04(火) 11:28:25.97 ID:0KbB3XqO0
>>366
あれは迷信と言うか
店で売られる状態でその「腐る寸前」になってるんだよ
熟成が済んだ状態

371 :ぱくぱく名無しさん:2011/10/04(火) 12:40:36.13 ID:Mej3jQXU0
10月1日から牛肉の生食が厳しくなった。
肉の中には菌はいないって言ってたのは、嘘だったのか・・・・

372 :ぱくぱく名無しさん:2011/10/04(火) 13:29:18.03 ID:UzaE5V5c0
馬刺しをよく買うのだが、
出たての新鮮なパックより、「半額シール」の張ってあるパックのほうが味が濃くて美味しい。
黙って家族に出しても「今日の馬刺しは美味しい」とか「昨日の方が美味かったなあ」とか
だいたい合ってるから、半額シールにつられた私だけの感想ではない。
不思議だけど 熟成 なんだろうか?

373 :ぱくぱく名無しさん:2011/10/04(火) 13:32:40.19 ID:4ZFaRcui0
俺も肉は熟成すると思う。腐る寸前のほうがうまいんでない?

374 :ぱくぱく名無しさん:2011/10/04(火) 15:23:25.69 ID:5zTauGb10
ステーキカットなんかを買って直ぐに食べてる奴なんて味障だろ。
表面だけ10秒だけ焼いて食べるってなら別だけど、最低3日は置かないと味が出ない。

もちろんインジェクションやスジ切り加工されてるのも別ね。

375 :ぱくぱく名無しさん:2011/10/04(火) 18:05:38.54 ID:QA33wNZKO
へ〜そうなんだ。

376 :ぱくぱく名無しさん:2011/10/04(火) 23:31:27.27 ID:V5ioC1QG0
>>369
麗子先生乙

377 :ぱくぱく名無しさん:2011/10/04(火) 23:59:56.25 ID:SJCFfVV70
だから並んでる時点でエージング終わってるから

378 :ぱくぱく名無しさん:2011/10/05(水) 00:22:49.68 ID:XgnneoNH0
エージングの話と腐りかけの話は別だよ

379 :ぱくぱく名無しさん:2011/10/05(水) 09:19:59.39 ID:iwBsx5Vs0
腐る寸前と腐ってしまった肉との境目はどうやって判断するんだ?
菌数か?

380 :ぱくぱく名無しさん:2011/10/05(水) 10:49:34.35 ID:N9Eoj33I0
>>379
境目は無い。完璧に主観による。
辞書にもそう書いてある。

381 :ぱくぱく名無しさん:2011/10/05(水) 17:54:56.08 ID:wMEFrYwFi
そばやそうめんの差し水は無意味

382 :ぱくぱく名無しさん:2011/10/05(水) 20:02:47.43 ID:cMuVldaL0
熟成って、蛋白質からアミノ酸に変化する分解が進んでる状態でしょ?
あまりにも熟成しすぎると、今度はそのアミノ酸を求めて細菌が増える→腐る=危険なわけで。
だから腐る前が美味しいというのは、ウマミが増えておいしいという意味で間違いじゃないのでは?

欧米に行くとドライエイジング(赤身を発酵するほど熟成させた肉)の
ステーキがあって、すごく美味しいらしいけど
日本で出してるお店って聞かないよね

383 :ぱくぱく名無しさん:2011/10/05(水) 21:22:07.73 ID:IkvquDLZ0
>〜そのアミノ酸を求めて細菌が増える
これは誤り。蛋白質を分解する酵素が働く温度帯と腐敗菌が増殖する温度帯が重なってるから。
だから単純にその温度帯に置いておく時間が長くなれば、熟成が進むと同時に腐敗菌の数も増えて「腐敗」した状態に近くなる。


384 :ぱくぱく名無しさん:2011/10/05(水) 22:03:00.07 ID:cMuVldaL0
>>383
なるほど

385 :ぱくぱく名無しさん:2011/10/05(水) 22:19:19.68 ID:blj3B1zy0
だから腐る前のギリギリまで分解酵素を働かせたのが旨いって言うんだな。
腐敗したら食えねーし。

386 :ぱくぱく名無しさん:2011/10/05(水) 23:39:53.97 ID:wMEFrYwFi
死んだ直後、死後硬直始まる前の物もそうだよ。


387 :ぱくぱく名無しさん:2011/10/06(木) 00:01:21.87 ID:jkJlg2ER0
うちは、寒くなってきたのにコバエがでるようになった・・・。
床下か屋根裏で、なんか死んでいるヨカソも・・・。(滝汗

388 :ぱくぱく名無しさん:2011/10/06(木) 00:09:10.37 ID:agp3mpwe0
>>387
死体があるとコバエじゃなく大バエが出ます。これ豆知識な。

389 :ぱくぱく名無しさん:2011/10/06(木) 00:12:37.50 ID:wNbj/fKNO
天井裏から腐った汁が垂れてくるようになるかもね

まあ、コバエなら野菜や果物じゃないかな

390 :ぱくぱく名無しさん:2011/10/06(木) 00:12:49.87 ID:UIym3xuC0
肉や魚の生ゴミは死体に入りませんか

391 :ぱくぱく名無しさん:2011/10/06(木) 00:44:10.40 ID:re9IElY50
本人が気付いて無いだけで実は
死んでいるのは >>387 自身。



392 :ぱくぱく名無しさん:2011/10/06(木) 07:58:57.37 ID:f4jTTWu70
レトルト食品を温める時は
熱湯からではなく水から入れて点火した方がいいですよね?
沸騰すれば加熱完了ということで

393 :ぱくぱく名無しさん:2011/10/06(木) 08:07:31.02 ID:fs6Gw5mh0
でも、レトルトカレーの裏には、「沸騰したお湯で3分」とか書いてないかい?

394 :ぱくぱく名無しさん:2011/10/06(木) 08:40:21.60 ID:S5xIJCXb0
レトルト食品はじっくり加熱した方が美味しいよ。
ウチのコンロは沸騰してとろ火になって5分で自動消火するから、
水から入れて火が消えるまで放置してる。

395 :ぱくぱく名無しさん:2011/10/06(木) 09:12:45.09 ID:f4jTTWu70
>>393
お湯が沸騰するまでの時間とガス代がムダかな〜と思いまして…
どうせ熱いごはんにかけるから、カレーはそんなに熱々じゃなくてもいかなと

396 :ぱくぱく名無しさん:2011/10/06(木) 09:29:32.59 ID:Tjd587jF0
沸騰するまでの時間が
不確定でまちまちってだけでしょ

397 :ぱくぱく名無しさん:2011/10/06(木) 10:03:30.52 ID:7rpzmtX40
レトルトにもよるけど、家庭で説明通り加熱される事を考慮して
具材は半調理状態になってるはずだから
沸騰して温まったからOKというのは間違い

398 :ぱくぱく名無しさん:2011/10/06(木) 10:32:12.11 ID:fs6Gw5mh0
レトルトの具材が半調理状態だってのも迷信のひとつじゃないのかい?

399 :ぱくぱく名無しさん:2011/10/06(木) 10:59:05.28 ID:f4jTTWu70
半調理品ならキチンとそれなりに表示する義務がありますからね。
少なくとも私は今までに半調理品のレトルトはお目にかかったことがありません。
沸騰したお湯で何分、というのは
単にメーカーがいちばん美味しく食べられると考える目安なんだと思います。

400 :ぱくぱく名無しさん:2011/10/06(木) 13:06:22.09 ID:H7igkaS40
そうか?半調理の状態にしておいて具材の荷崩れを防ぐってのはメーカーも公言してるし
かなり有名な話だと思うが?肉もやり過ぎると崩壊起こすし

それが沸騰後5分要求する理由にもなっていたはずだけど

401 :ぱくぱく名無しさん:2011/10/06(木) 17:39:36.59 ID:jOk++LxB0
半調理というと半生で食べられないというイメージがあるけど
そうじゃないんだから加熱時間なんて気にしないわ

402 :ぱくぱく名無しさん:2011/10/06(木) 18:17:21.59 ID:H7igkaS40
そう、火は通っている
だがメーカーが食べさせたい味になるかは別の話

403 :ぱくぱく名無しさん:2011/10/06(木) 21:07:06.87 ID:uw6niOOi0
やっぱいいわ〜このスレ

404 :ぱくぱく名無しさん:2011/10/06(木) 21:53:03.33 ID:eL3RY2zs0
>>392
私も鍋に袋と水入れて火にかけてるよ。
沸騰した頃には暖まってるし。 それで問題が起きた事はない。
なんでどれも沸騰湯に入れるって書いてあるんだろうね?

405 :ぱくぱく名無しさん:2011/10/06(木) 21:56:35.81 ID:r3KGMpZi0
>>404
確実だから

406 :ぱくぱく名無しさん:2011/10/06(木) 22:11:18.43 ID:ntDLzpOH0
食べる時の温度が60度だからと言って、
常温から60まで温めて場合と、一旦100度近くまで温めてから冷めて60度にした場合とじゃ
どちらも衛生的には問題はないけど、後者の方が食味は良くなるね。
デンプンや脂肪など、一旦加熱されたモノをレトルトにしたとしても冷めたあとに部分的に可塑する性質があるかららしいよ。

407 :ぱくぱく名無しさん:2011/10/06(木) 22:49:12.08 ID:K/NCP7lG0
・・・
こいつらどんだけバカなんだろ・・・。
想像絶する。

408 :ぱくぱく名無しさん:2011/10/06(木) 23:48:25.28 ID:jkJlg2ER0
>>406 特にジャガイモの入ってるレトルトは、まさしく、その通りだね。
中途半端な加熱だと食感が非常に悪い。


409 :ぱくぱく名無しさん:2011/10/07(金) 00:28:39.67 ID:2hD1eDPz0
レトルトの食い方にもこだわりがあるんだな。御託はともかく信用できるのは
自分の味覚だけだから、美味しければそれでいいだろう。

410 :ぱくぱく名無しさん:2011/10/07(金) 01:47:27.24 ID:l01yY32KO
いいか悪いかといえば商品としちゃあ消費者個人が旨いと思えばそれでいいが、
科学的に考えるならいいか悪いかじゃなく、
例えばこの場合どういう調理をしたらどういう食感が得られるか
低温からの加熱と高温での加熱で得られるそれぞれの結果の比較が問題だろ。
そのうえで低温から得られる食感が好きか、高温によるものが好きかは個人の主観であって
いい悪いを論じるのは科学的な態度じゃないよ。

411 :ぱくぱく名無しさん:2011/10/07(金) 02:15:21.16 ID:FtCYQDjd0
レトルトが半調理っていうのが完璧な嘘迷信誤解だな

412 :ぱくぱく名無しさん:2011/10/07(金) 02:40:38.77 ID:9hxEItWI0
ヤケにゴリ押しするが論拠が無いし弱くないか?
半調理じゃないというが食堂で冷たいカレー出されたら憤慨だろ

メーカー側にしたって5分が3分、3分が1分になれば売りになるんだから
客に無駄な時間を押し付けて心象悪くしたって得なこと無いだろ

413 :ぱくぱく名無しさん:2011/10/07(金) 03:09:28.39 ID:AGBRu7J30
半調理のレトルトなんて作れない。
絶対に不可能。

414 :ぱくぱく名無しさん:2011/10/07(金) 03:12:57.88 ID:9tUOGMFj0
.>412の人は何がいいたいの? っていうかなんでこんなにバカなの??

415 :ぱくぱく名無しさん:2011/10/07(金) 03:37:20.17 ID:72l074So0
じゃがいもはシャリシャリの方がうまいに決まってるだろ

416 :ぱくぱく名無しさん:2011/10/07(金) 03:37:46.82 ID:9hxEItWI0
不可能とか馬鹿呼ばわりするだけで論拠は出ない(出せない)んだよね
結構結構w

今日も2chは平和だなぁ

417 :ぱくぱく名無しさん:2011/10/07(金) 04:18:04.48 ID:9tUOGMFj0
>>416
論拠ってwwww 

418 :ぱくぱく名無しさん:2011/10/07(金) 06:01:19.75 ID:icJqLpYR0
>>417
森へお帰り
ここはあなたの住む世界じゃないの

419 :ぱくぱく名無しさん:2011/10/07(金) 06:18:09.35 ID:KhyS74Gk0
半調理(笑)

420 :ぱくぱく名無しさん:2011/10/07(金) 06:56:42.74 ID:9tUOGMFj0
・・・
すごいね。。。

421 :ぱくぱく名無しさん:2011/10/07(金) 07:04:47.81 ID:l01yY32KO
>>412の定義ではコンビニ弁当は半調理品か。
アレは調理済み加工食品だと思っていた。
まあ半調理品という言葉の定義の問題だから>>412もそう主張するならソースを出せばいいこと。

ちなみにレトルト食品とはウィキによれば加圧加熱食品と訳され、語の定義自体からは半調理品という規定はされていない。

>>412が速やかに主張の根拠を出してくれれば無駄な煽りレスも付かずにすむのでよろしく。

422 :ぱくぱく名無しさん:2011/10/07(金) 07:23:51.18 ID:5tdCw5Jb0
「温めなくても美味しいレトルトカレー」がハウス(S&Bだっけ?)から出てるけど
あれは材料の動物性油脂を植物性に替えただけだと新聞で読みました
だから熱湯で何分、というのは加熱によってルーが滑らかに
香りがたつようにしたいだけのこと。
何なのレトルトは半調理品って(笑)

423 :ぱくぱく名無しさん:2011/10/07(金) 08:05:09.68 ID:icJqLpYR0
でもまあたしかにこういう場合は無いと主張する側でなく有ると主張する側が証明するのが普通だわな
実例をひとつ挙げればすむんだから

424 :ぱくぱく名無しさん:2011/10/07(金) 08:51:32.04 ID:GbACoZiu0
レトルトは柔らかい缶詰
ってのが防災備品の考え方の一つで、温めなくても開封すれば食べられるってのが
ウリだったと思うけど、開封して半調理品だったらどうなんだろうな。
非常食としては役に立たないんじゃないだろうか

425 :ぱくぱく名無しさん:2011/10/07(金) 08:58:55.72 ID:l01yY32KO
一応俺の立場はレトルト(加圧加熱食品)であるかどうかと、調理済み食品なのか半調理品なのかに相関性は必要ない、というもの。
密閉加圧加熱した食品であれば調理の途中段階だろうと完成品であろうとレトルト食品であると解している。
>>412の言うような「レトルト=半調理品」とは必ずしも規定できないし、レトルトが必ず完成調理品でなければならない(半調理品であってはならない)とも規定できないという立場。

もちろん>>412がレトルトが常に半調理品であることを立証してくれれば認識を改める。

では>>412さん、半調理品という語の定義とともに、レトルト=半調理品であることの立証をどうぞ。


426 :ぱくぱく名無しさん:2011/10/07(金) 09:12:13.60 ID:S+Qpv3EZi
おまいらレトルトにどれだけ執着してるのよwww

427 :ぱくぱく名無しさん:2011/10/07(金) 09:14:57.87 ID:IoN9JMgF0
わざわざ半調理って言う微妙な状態にする手間や
完成を消費者に委ねるリスクなんかを考えると
現実的で無いと思うのだが
そこまでして半調理で提供したいってのは
崇高な理念でもあるのだろうか

428 :ぱくぱく名無しさん:2011/10/07(金) 11:43:02.03 ID:uU+Zd4ji0
この一連の流れは、「温めなくても美味しいレトルトカレー」の
ステルスマーケティングだったわけだ。

429 :ぱくぱく名無しさん:2011/10/07(金) 12:47:45.45 ID:2hD1eDPz0
半調理は妄想なんじゃないのか?品質の安定と食中毒の防止が重要だから、中途
半端なものは作らないだろう。

430 :ぱくぱく名無しさん:2011/10/07(金) 13:10:00.56 ID:GbACoZiu0
冷たいままのカレーは半調理品
熱湯に漬けて3分あたためたもの(最適温)は完全調理品
 
なんか、そんな感じのノリだったように思う。
でも、これだと温度条件しか満たしてないよな。
ここを調理と見るんだったら盛りつけまで管理しなきゃ

431 :ぱくぱく名無しさん:2011/10/07(金) 13:12:15.85 ID:uU+Zd4ji0
マジレスすると 沸騰したお湯に3分 ってのはメーカーの自衛

水から沸かして3分待ったのにぬるい、とか言い出すアホが
この世には多いので

432 :ぱくぱく名無しさん:2011/10/07(金) 20:30:11.51 ID:uf+ate9r0
>>422
つまり、脂肪分が溶けて蛋白質が柔らかくなればOKなんだよね
そうだろうなと思ってた
冷たいレトルトを食べればわかるけど、脂分が固まっちゃっててウゲーって感じだもん
3分茹でなくても、皿にあけてレンチンで普通に食べられる

433 :ぱくぱく名無しさん:2011/10/07(金) 21:31:08.46 ID:GJ0D13x40
>>432
デンプンが糊化(α化)する事も重要。
含まれてるデンプンの種類にもよるけど、一旦95度以上にはすることが望ましいよ。

434 :ぱくぱく名無しさん:2011/10/07(金) 22:37:53.83 ID:FtCYQDjd0
そんなわけあるかバカ

435 :ぱくぱく名無しさん:2011/10/08(土) 06:39:18.12 ID:iEjEN/Cd0
製造過程で加熱殺菌されるから100度は超えるよ

436 :ぱくぱく名無しさん:2011/10/08(土) 13:09:42.93 ID:vs/TPoI+0
120度くらいだな

437 :ぱくぱく名無しさん:2011/10/08(土) 14:12:28.77 ID:Qa8uR6Uf0
誤解と思い込みと行き違いで大分揉めてるなw
半調理とか半完成とか言われ生だと思い込んで「そんなわけねーだろww」ってのと
家庭での加熱前提で行われるメーカーの八分目調理を知ってる側とで無意味な対立w

438 :ぱくぱく名無しさん:2011/10/08(土) 14:25:16.30 ID:XTe98pA40
>>437
レトルト釜の120℃6分(某社カレーの場合)で8分目調理は意味不明ですごいね。

カレーパンも温めないと食べてはいけない。

暖めるようにしろってのは味付けの問題。暖めないで食べるの前提のレトルトカレーも存在するよ(弁当用)。味付けが違う。



気軽に間違いを認められない人間と人に頭下げれない人間はいつまでたっても子供扱いされるから、気付いたときに直すこと。

439 :ぱくぱく名無しさん:2011/10/08(土) 14:34:19.96 ID:Qa8uR6Uf0
>>438
なんか色々な意味で沸騰しちゃってるみたいで大変だなw

440 :ぱくぱく名無しさん:2011/10/08(土) 15:18:14.06 ID:iEjEN/Cd0
そもそも半調理品とか半完成品って、
焼く前のハンバーグとか揚げる前のコロッケとか、
惣菜の一歩手前見たいなやつなんだけどね。

441 :ぱくぱく名無しさん:2011/10/08(土) 15:32:55.62 ID:vs/TPoI+0
レトルトが半調理品って、、、
わけわからんレスばっかだし、基地外なんじゃない。

442 :ぱくぱく名無しさん:2011/10/08(土) 23:09:20.77 ID:oBVN16ZSi
レトルト工事いってこい

443 :ぱくぱく名無しさん:2011/10/09(日) 00:35:08.47 ID:tUUOMJxX0
>>440
それだねw
冷凍の揚げる前のネタものとか、チルドのハンパーグの成形までしてあるヤツとかが半料理品

444 :ぱくぱく名無しさん:2011/10/09(日) 01:21:56.08 ID:auT4Ujq70
>>437
レトルトの八分目調理って何のこと?
どのメーカーのどの商品のことを言ってるの?

445 :ぱくぱく名無しさん:2011/10/09(日) 01:30:50.97 ID:IfrqDOtkO
>>437生か火が入ってるかなんてオマエ以外誰も問題にしてないだろ。

レトルトというのは半調理品だと定義付けするような発言に対し、
その定義への疑問が呈され、
Wikiでのレトルトの定義が示され、
反証の具体的例示として温めないレトルトが挙げられ、
結果レトルトを半調理品として規定したレスが否定されたという流れ。
生かどうかなんて論点はオマエの頭の中にしか無いよwww

446 :ぱくぱく名無しさん:2011/10/09(日) 10:30:50.07 ID:Ha0mKYpz0
半調理とか完全調理とか置いといて…
レトルトご飯ってちょっと特殊なケースだね。さとうのホームページに

ごはんの主成分であるでんぷんは、米の状態(生でんぷん)では人は消化できません。
これを炊飯による加熱でごはんの状態(糊化でんぷん)にすると、消化できるでんぷんとなります。
しかし、これを放置するとでんぷんは徐々に生でんぷんに近い状態
(老化でんぷん)になり消化できなくなります。「サトウのごはん」はこの状態で店頭に並んでいます。
老化でんぷんは再度加熱することで糊化でんぷんにもどります。
ですから、「サトウのごはん」は必ず加熱してお召し上がりください。

ってあった。つまりそのまま食べても菌による体への影響は無いけど、
お腹を壊す(ゆるくなる?)可能性はあるって事。
消化できない甘味料とかと似たような現象かな。

447 :ぱくぱく名無しさん:2011/10/09(日) 13:01:44.50 ID:VnR6X29HO
なんでこんなどうでも良いことで揉めてるのw
馬鹿しかいないんだな

448 :ぱくぱく名無しさん:2011/10/09(日) 13:04:51.35 ID:kYBAczKC0
お前が言うのだからそうなんだろう

449 :ぱくぱく名無しさん:2011/10/09(日) 14:02:30.04 ID:wfWb8SyG0
理屈なんかどうでもいいから
半調理のレトルト商品の名前をひとつ挙げてくれよ

450 :ぱくぱく名無しさん:2011/10/09(日) 14:05:51.76 ID:YtBhERYV0
いや、こういうどうでもいい議論って俺大好きなんだけど
いわゆる「自転車置き場の議論」ってやつな

451 :ぱくぱく名無しさん:2011/10/09(日) 20:00:46.80 ID:FzGSBNDj0
結論
「レトルト食品は半調理」は迷信
これで終了な

452 :ぱくぱく名無しさん:2011/10/09(日) 21:09:11.01 ID:auT4Ujq70
えー終了しちゃうのかよ〜

453 :ぱくぱく名無しさん:2011/10/09(日) 21:12:52.79 ID:xmCET4eki
結論=レトルトは箱に書いてあるように調理しましょう。
はい終わり。

454 :ぱくぱく名無しさん:2011/10/09(日) 22:07:45.60 ID:aZSyC5Tk0
どんだけバカなんだろ、 って思ったが心の病気っぽいな。

455 :ぱくぱく名無しさん:2011/10/10(月) 06:04:00.42 ID:rcBaSih40
>>453
先生!うちのレトルトは箱無しですけどどうしたらいいですか?

456 :ぱくぱく名無しさん:2011/10/10(月) 08:02:45.75 ID:V5Mc16po0
袋に書いてないですか?

457 :ぱくぱく名無しさん:2011/10/10(月) 08:05:32.52 ID:0UG21IWz0
> 456 ガキはROMってろ。

458 :ぱくぱく名無しさん:2011/10/10(月) 19:07:09.99 ID:bJ7gqNtf0
>>305
> まあ、現代の科学で解明できてないことも沢山あるだろうしなあ
> 何百年の知恵をそう簡単に否定もできない

何百年の話ではない。料理に限らずたいていの家事の知識は、どんなに古くても江戸後期に発し
形になった物を大正昭和に家庭用に薄めてできたもの。







459 :ぱくぱく名無しさん:2011/10/10(月) 21:58:22.34 ID:ITNWiicl0
>>458
だよね。何百年ってわけじゃない。
しかも日本の場合、テレビで「権威」が何かを断定すると、一斉に皆が信じてしまう時代があった
戦後は極端な情報不足だったから、テレビで言うなら本当だろうと無条件で受け入れたんだよね
だからその時代の、ナンチャッテ&間違い知識が、後遺症のようにいまだ残ったまま

460 :ぱくぱく名無しさん:2011/10/11(火) 01:15:14.53 ID:NAOZY6QI0
中国4千年の歴史みたいなものだな

461 :ぱくぱく名無しさん:2011/10/11(火) 06:42:00.55 ID:JJftlgPY0
米を研ぐとか、加熱用牡蠣は鮮度が悪い、ってのも誤解

462 :ぱくぱく名無しさん:2011/10/11(火) 07:00:28.42 ID:KEqKVRL70
それは誤解じゃなくて、無知なだけなんじゃないの

463 :ぱくぱく名無しさん:2011/10/11(火) 16:35:36.40 ID:aHtjD3px0
味噌汁は味噌を溶いたら沸騰直前で火を止めるものだと思っていたら
実は一瞬沸騰させた方が味噌の香りがたつと料理本で読んだな。

鰹節でとる出汁も、引き上げたら自然に出汁が落ちるのを待つものだと思い込んでいたけど
最近はギュッと絞る先生も増えてきたので自分も絞るようになった。

勿体ないからね。

464 :ぱくぱく名無しさん:2011/10/11(火) 16:45:13.01 ID:tvY8hN5sP
養殖より天然物の方が美味い。というのも迷信かな。
牡蠣なんかも養殖の方が美味いよね。

465 :ぱくぱく名無しさん:2011/10/11(火) 17:11:19.55 ID:ctjjFN2h0
牡蠣の腹の中には海の汚れがいっぱい

466 :ぱくぱく名無しさん:2011/10/11(火) 19:55:34.99 ID:wpSZNowu0
牡蠣で思い出したけど、牡蠣が「精が付く」食べ物ってのはどうなんでしょう?
亜鉛を多く含む、とはいうけど、それを摂取する事と「精」の関係性はどうなのかな?

というかスッポン、鰻など、「精が付く」と言われてる食べ物って迷信が多い気がします。

467 :ぱくぱく名無しさん:2011/10/11(火) 20:09:21.45 ID:Rtn9pY5X0
>>463
自分もどっちなのか調べてみたけど詳しいこと忘れた。味噌沸かすかどうかは味噌の種類によって特性が違うみたいよ。

出汁は吸い地みたいにそのまま出汁の味や透明度が問題になるときは絞ったらいけないんだよな。
まあ、それもネル地でこしたりまでしないから誤差の範囲かな。

468 :ぱくぱく名無しさん:2011/10/11(火) 20:24:23.77 ID:hotv/yCj0
>>466
スッポンや鰻で勃起力が高まることを期待なさっているのですか(笑

469 :ぱくぱく名無しさん:2011/10/11(火) 20:26:45.30 ID:mKok3kFy0
亜鉛を摂るといっぱい出るって言うよね

470 :ぱくぱく名無しさん:2011/10/11(火) 21:28:30.89 ID:DOt68Y1I0
なにが?

471 :ぱくぱく名無しさん:2011/10/11(火) 21:43:36.91 ID:jp3GeySGO
牡蠣食べたら大量の下痢便が出た事がある
亜鉛って怖いよな

472 :ぱくぱく名無しさん:2011/10/11(火) 21:45:24.25 ID:ubJMtMi80
いやいやどんなネタだよ
どう受ければいいわけそれ

473 :ぱくぱく名無しさん:2011/10/11(火) 22:53:50.05 ID:MqUgOPpcO
あさりが新鮮ならボンゴレロッソに白ワインは邪魔なだけ

474 :ぱくぱく名無しさん:2011/10/12(水) 06:54:07.53 ID:R4VlvNcb0
ああ、魚介とワインは相性が良くないって奴か

475 :ぱくぱく名無しさん:2011/10/12(水) 08:43:48.99 ID:0CpvAw1o0
魚料理に白ワイン、肉料理に赤ワインは世界の常識じゃないないのか

476 :ぱくぱく名無しさん:2011/10/12(水) 09:06:34.42 ID:OaoLwXV/0
あれは煮物に酒入れないと味がまとまらんのと同じで
ワイン無いとダメだよ
臭み消しだけが目的でワイン入れるんじゃないし

477 :ぱくぱく名無しさん:2011/10/12(水) 09:59:30.91 ID:R4VlvNcb0
調理でなく、魚を食べながら飲むワインの話だと思ったんだが?

478 :ぱくぱく名無しさん:2011/10/12(水) 10:13:46.24 ID:OaoLwXV/0
ああ、>>473 だとどちらにも取れるな
どっちなんだろう

479 :ぱくぱく名無しさん:2011/10/12(水) 10:17:10.80 ID:qYdPkiWI0
http://koramu2.blog59.fc2.com/blog-entry-818.html

480 :ぱくぱく名無しさん:2011/10/12(水) 10:27:09.92 ID:qYdPkiWI0
さっきのブログにあるように、中華料理は酒の使い方にも長けてるし

命を食べる自覚があります。

481 :ぱくぱく名無しさん:2011/10/12(水) 12:14:02.70 ID:dA5UfytPO
人肉料理のレシピがあるくらいですもんね

482 :ぱくぱく名無しさん:2011/10/12(水) 15:33:38.60 ID:hgh2ZxsE0
>>463
二番出汁とらんのか?

483 :ぱくぱく名無しさん:2011/10/12(水) 20:04:32.65 ID:XvfJN2JF0
>>473
白ワインが要らない、てことを否定(つまり白ワイン使用を肯定)してるのかな?
だとしたらそうだと思う。
白ワインは別にアサリの本来持つ旨味、風味を潰すモノではなく、上手く生臭さをマスキング、カドを落として引き立てるものだと思う。
時々直球でアサリのクセを味わいたくて水だけで作る時もあるけどね。

484 :ぱくぱく名無しさん:2011/10/13(木) 05:28:03.52 ID:zUn8iAqe0
なんというか…
>>473
の話はそもそも「嘘・迷信・誤解」なのか?
白ワインを使ったボンゴレは普通にうまいだけのような気がするんだが

485 :ぱくぱく名無しさん:2011/10/13(木) 07:15:23.81 ID:4jpv3o6b0
そういや昭和の頃のボンゴレブームって何だったんだろうな?
ミートソーストマトソース、ナポリタンに粉チーズ振って
なんでその後ペスカトーレでもアラビアータでもカルボでもなくボンゴレなんだ?
やっぱ当時影響の大きかった婦人誌か?

486 :ぱくぱく名無しさん:2011/10/13(木) 16:11:56.58 ID:s9UIjILw0
>>484
実は日本酒でもおいしいよ。

487 :ぱくぱく名無しさん:2011/10/13(木) 18:38:03.68 ID:QehVr+IL0
昭和の「スパゲッティ・バジリコ」って大葉を使っていた。
バジルが入手困難だったんだね。

488 :ぱくぱく名無しさん:2011/10/13(木) 19:30:29.52 ID:QnROy9Sn0
ボンゴレと白ワインの理由が知りたいな
調味料として白ワインを使ったらダメだということなら、なぜか全くわからないし
マリアージュとしてなら、新鮮なアサリだとダメなのか、
トマトとアサリの組み合わせが白ワインに合わないのかわからない。
アサリやトマトのウマミ成分と白ワインのウマミがぶつかるの?
それとも白でも、シャブリなら、スパークリングなら・・と、種類で違うのかな

489 :ぱくぱく名無しさん:2011/10/13(木) 19:57:13.28 ID:lSkbo3r/0
>ボンゴレと白ワインの理由
一番の理由はまずワインの生産地発祥の料理だからでしょw
当然日本酒でも合うよ。つーか白ワイン常備はしてないから良くやる。

490 :ぱくぱく名無しさん:2011/10/13(木) 20:58:17.69 ID:QnROy9Sn0
>>489
言葉が足りなくてごめん
ボンゴレと白ワインの組み合わせがいいというのが迷信、ということの理由
個人的にはそんなに違和感ないんだよね。>>473が始まりかな
ボンゴレはビアンコじゃなくてトマトの方のロッソね

491 :ぱくぱく名無しさん:2011/10/13(木) 21:41:41.05 ID:s9UIjILw0
あっさりした味の方がおいしいよね! あさりだけに!
という話だったのか

492 :ぱくぱく名無しさん:2011/10/14(金) 00:53:31.45 ID:AhYvLJniO
シジミもしみじみ旨いよな

493 :ぱくぱく名無しさん:2011/10/14(金) 01:02:09.39 ID:RRFmgDsY0
変なオヤヂだらけ。でも大好きなスレ。

494 :ぱくぱく名無しさん:2011/10/14(金) 09:40:56.25 ID:n/v/W2sG0
アサリやシジミは一度冷凍すると旨味が増すといのは本当?

495 :ぱくぱく名無しさん:2011/10/14(金) 11:50:17.78 ID:A92Yy38H0
新鮮な生アサリ>新鮮な冷凍アサリ>鮮度の落ちた生アサリ
というのが一般的

しかし冷凍すると細胞が壊れて良い出汁がでるので用途しだい

496 :ぱくぱく名無しさん:2011/10/16(日) 02:16:22.02 ID:UvE+CFh70
>>490
魚介類にワインは合わない。
生臭さを感じてしまうから。
日本酒にするのが良い。

497 :ぱくぱく名無しさん:2011/10/16(日) 02:18:51.04 ID:u3lkiPrK0
ハイハイ美味しんぼ美味しんぼ

498 :ぱくぱく名無しさん:2011/10/16(日) 02:31:34.18 ID:u74sQ3o+0
>>496
生食の魚介類メニューに合わせるのは、かなり難しいと思うが
ボンゴレの話だろ?普通に合うと思うよ。

あと魚介の生食といえば日本、となれば日本酒
という論法なんだろうが、ビールも悪くない選択だと思うよ。

499 :ぱくぱく名無しさん:2011/10/16(日) 05:52:35.40 ID:r/pMKGww0
ポカリとスルメも相性悪かったな

500 :ぱくぱく名無しさん:2011/10/16(日) 20:01:17.57 ID:r/pMKGww0
バタピーはバターピーナッツの略称

501 :ぱくぱく名無しさん:2011/10/17(月) 10:18:34.86 ID:lLTkFzDI0
スーパーで売ってる袋入りのバタピーは脂が酸化しててまずいから
自分で殻付き落下生買ってきてバター炒めして食う方がうまいぞ

502 :ぱくぱく名無しさん:2011/10/17(月) 21:43:11.06 ID:pjBFvhvs0
>>501
それは料理の「嘘」ですか「迷信」ですか「誤解」ですか??

503 :ぱくぱく名無しさん:2011/10/17(月) 22:34:46.92 ID:XL/dtiWw0
雑談もゆるされないこんな世の中じゃ

504 :ぱくぱく名無しさん:2011/10/17(月) 22:41:38.56 ID:/HH7eawN0
雑談くらい好きにしろよ
誰に反対されても

505 :ぱくぱく名無しさん:2011/10/17(月) 23:31:59.60 ID:BzTnGpRXP
タマネギのみじん切りの講釈が気に入らない。
切れ込みの残りはどうするのかな?


506 :ぱくぱく名無しさん:2011/10/18(火) 02:07:55.46 ID:W1GK9JCoO
>>505残りって?

507 :ぱくぱく名無しさん:2011/10/18(火) 06:30:40.83 ID:EKYMYrXA0
横から切れ込みいれて大方みじん切りにした後の
抑えた手の側の残りでしょ
持ち替えて別にみじん切りにすりゃいいだけ

でも気に食わないとかはスレと関係ないんだがなw

508 :ぱくぱく名無しさん:2011/10/18(火) 06:57:05.84 ID:W1GK9JCoO
ああ、そういうことか。
切り込み入れた方が丸のままよりみじん切りが楽だってのは事実だけど
切り込み入れただけで端まで余すところ無くみじん切りできると「誤解」してましたってことか。

509 :ぱくぱく名無しさん:2011/10/18(火) 11:58:46.07 ID:GkbGoRPJ0
>>505-507  反対側からも切り込みをいれる。中間点で交差するようにする。

510 :ぱくぱく名無しさん:2011/10/18(火) 12:17:06.96 ID:3lpH2lMZP
そうかな?
縦にスライスして横向きに
して切れば普通にみじん切り
になるけど、なんでわざわざ
半分に縦の切り込み入れて
横の切り込み入れて、
又ひっくり返して縦の切り込み
入れて横の切り込み入れてから
みじん切りにするの?

511 :ぱくぱく名無しさん:2011/10/18(火) 16:36:26.05 ID:arYXKyFd0
そうか、横からも切れ込み入れないとダメか。

512 :ぱくぱく名無しさん:2011/10/18(火) 17:48:42.15 ID:D1XT4sbK0
このスレの住人の頭の中で玉葱がクルクル踊ってるのを想像したらコーヒー吹いた

それから”切れ込みの残り”が何を意味してるのかが良くワカラン

513 :ぱくぱく名無しさん:2011/10/18(火) 19:07:25.55 ID:FbUHgTdFO
>>508
池沼の頭はわかるか

514 :ぱくぱく名無しさん:2011/10/18(火) 19:19:27.54 ID:Gq8qHbL70
玉ねぎのみじん切りに関して言えば、
たしかに
テキトーなオレ手法がテレビとかを通じて蔓延してるよな。


515 :ぱくぱく名無しさん:2011/10/18(火) 19:26:01.40 ID:FbUHgTdFO
>>507
縦に切り目入れる俺をディスてんの?あ?

516 :ぱくぱく名無しさん:2011/10/18(火) 20:03:31.31 ID:nUe976ko0
お前はケータイでそんな事書いてて楽しいか?

517 :ぱくぱく名無しさん:2011/10/18(火) 20:28:39.12 ID:j2pM43ji0
これ知ってる人いるかな?
「アサリの消化器官内に吸い込んだ砂」を砂出しするっていうのが間違いだって。
アサリは消化器官に砂を吸い込まないんだって!
砂は貝殻と身の間に挟まってるから、むき身で調理するなら砂抜きしないで洗うだけでいいんだって!!!

これ、以前テレビで聞いてビックリしたんだけど、本当かな??
今でも念のために砂抜きしてしまう。師匠、教えて!

518 :ぱくぱく名無しさん:2011/10/18(火) 20:29:57.33 ID:O666hpA50
それは普通に正しいんじゃないの

519 :ぱくぱく名無しさん:2011/10/18(火) 20:55:50.53 ID:j2pM43ji0
>>518
とうことはむき身で冷凍するなら、洗えばいいだけで
砂抜きする必要なかったってことですね
サンクスです。これからは冷凍までの作業が大幅に時間短縮できそう

520 :ぱくぱく名無しさん:2011/10/19(水) 15:43:45.00 ID:amTqWEE90
本当なの?むき身で砂を噛んだことは一度も無いけど、汁に入っている貝の身を
噛んだときは中に砂が入っているぞ。あれはどこに入っていると考えるんだ?

521 :ぱくぱく名無しさん:2011/10/19(水) 19:10:35.94 ID:rNLLxgAK0
>>520
呼吸器官じゃね?

522 :ぱくぱく名無しさん:2011/10/19(水) 19:18:43.33 ID:F+3ukHO20
貝の身のひだひだの中に噛んでるんだよ

523 :ぱくぱく名無しさん:2011/10/20(木) 06:57:42.78 ID:ljQU+Yh50
ガムはマイナスカロリー

524 :ぱくぱく名無しさん:2011/10/20(木) 18:57:16.04 ID:XBICDT8n0
>>498
> あと魚介の生食といえば日本、となれば日本酒

勧告起源ですよ〜ん。


525 :ぱくぱく名無しさん:2011/10/20(木) 20:45:11.07 ID:tmh41eTM0
>>524
またネトウヨか
バカだなぁホント、いいかげんにして欲しいわ

日本のビールは後発ながら、長い時間をかけて
和食に合うように作られてきた経緯がある
言わば刺身に一番合うビールなんだよ

526 :ぱくぱく名無しさん:2011/10/20(木) 22:40:09.98 ID:gdlhIhKT0
一言で貝に砂って言うけど、人間スケールで考えたら
服の中に大岩が入ったままで歩き回っているようなもんだろ。
あいつら、よく我慢できるよな。

527 :ぱくぱく名無しさん:2011/10/20(木) 22:41:53.80 ID:v7MXpYUy0
ハア動き回ってねーし

528 :ぱくぱく名無しさん:2011/10/21(金) 10:11:45.57 ID:fxlSBNkD0
>>526
いや、我慢できないから吐き出すんじゃん

529 :ぱくぱく名無しさん:2011/10/21(金) 10:12:01.42 ID:fxlSBNkD0
>>527
超動き回るし

530 :ぱくぱく名無しさん:2011/10/26(水) 11:26:41.56 ID:wkB0Ici30
>>527みたいな人がいるのも無理は無いよ。

俺だって貝が泳いでるところなんて水族館でしか見たことないし
山奥に住んでたらそもそも海すら見たことも無いだろうから。

531 :ぱくぱく名無しさん:2011/10/26(水) 21:50:13.41 ID:v/jKoQ300
ボールの中で半日ほど塩出ししたのに、まだ大事そうに砂をかかえたヤツがいた。

532 :ぱくぱく名無しさん:2011/10/26(水) 23:56:11.17 ID:DHYuSxwB0
ネトウヨってなに?
どういう意味?

533 :ぱくぱく名無しさん:2011/10/27(木) 00:05:09.60 ID:BsHEnQhR0
外見がネトネトしてウヨウヨ泳ぐ海洋寄生生物の総称。
海洋寄生物や深海生物で検索。

534 :ぱくぱく名無しさん:2011/10/27(木) 03:22:13.49 ID:q4mT8q9GP
蜆もアサリも幼生時期のみ泳げるけど着床したら泳げないよ。

535 :ぱくぱく名無しさん:2011/10/27(木) 04:34:07.85 ID:Ot67Rh3i0
>>534
シジミはどうか分からないけど、
アサリは舌の部分を使ってジャンプできるよ。
泳ぐと表現するかは微妙だけど。
あと、ホタテは殻をパクパクさせて泳ぐし。


アサリの砂出しの時に、釘を入れると良いというのは迷信。
それより、貝殻の高さギリギリ位の海水に浸けたほうが
活発に海水を出し入れするので砂を良く吐く。

536 :ぱくぱく名無しさん:2011/10/27(木) 04:59:35.44 ID:8J/VfJ+6O
砂出しの時、ボールの中にザルを入れて、ザルとボールの間には隙間をつくるために小皿でもフォークでもかませて、
ザルの上にアサリをおいて塩水に漬けると吐いた砂を吸いにくいとか何とかいうね

537 :ぱくぱく名無しさん:2011/10/27(木) 13:01:01.08 ID:q5V8gepA0
砂出しするボールの上にアルミか何かを被せて暗くすると
たくさん砂を吐き出すとTVでやってた

538 :ぱくぱく名無しさん:2011/10/27(木) 13:18:46.48 ID:Gr70Zv/J0
ふたをするのは暗くするのと貝が吹いた水を飛び散らないようにするため

539 :ぱくぱく名無しさん:2011/10/27(木) 18:38:57.24 ID:zUiON0he0
海水に漬けるって海水汲んで来るの?
不衛生じゃないか?

540 :ぱくぱく名無しさん:2011/10/27(木) 19:26:39.59 ID:cAtyLGN70
>>539
その不衛生な中で生きている魚介類は不衛生?

まあ、塩水でいい。

541 :ぱくぱく名無しさん:2011/10/27(木) 19:46:56.06 ID:tkBB0o2x0
結局、貝と身の間に砂が入り込んでるんじゃなくて
消化器官に砂を吸い込んでるってこと?
じゃあ、勢い良く水を出す時、その中に砂が入ってるってことだろうけど
水浸しになった周囲が砂でザラザラになったことある?

542 :ぱくぱく名無しさん:2011/10/27(木) 21:08:36.00 ID:lxSpSj/f0
意味不明馬鹿か

543 :ぱくぱく名無しさん:2011/10/27(木) 23:13:54.64 ID:UqAWBLkD0
シャンパンと同じで、食べる数日前に購入して落ち着かせないとダメだろ。

544 :ぱくぱく名無しさん:2011/10/27(木) 23:20:00.48 ID:lZW/m3hr0
>>541
呼吸器官だよ

545 :ぱくぱく名無しさん:2011/10/29(土) 00:57:17.19 ID:E0909Lah0
>>543
好みにもよる
可→良、良→優みたいにランクが少し上がる程度
特に「ワインはボージョレ・ヌーヴォーに限る」なんて言ってる連中には違いは分からんよ

546 :ぱくぱく名無しさん:2011/10/29(土) 08:24:57.71 ID:xjhacrg80
スーパーのアサリを食べる1週間前に購入して、ボウルに開けて塩水に漬けて砂抜きしてたら、全部死んでしまいました。
やっぱり100均で買ってきた中国産のボウルがよくなかったんでしょうか

547 :ぱくぱく名無しさん:2011/10/29(土) 08:49:20.05 ID:E0909Lah0
渋柿は便秘になる

548 :ぱくぱく名無しさん:2011/10/29(土) 22:15:17.17 ID:lFTJYo4b0
> 546 根性のないアサリだったので死んでしまったと思われる。


549 :ぱくぱく名無しさん:2011/10/29(土) 22:28:42.33 ID:CW3fVLT1O
>546
塩分濃度が濃いor薄い。もしくは貝を大量の塩水に漬け込んだ。もしくは水を変えなかったんじゃね?
貝だって、口(?)から呼吸できないと溺死するから、暑くなく寒くないとこで広めのバッドにアサリをひろげて、ひたひたより少し多いくらいにするといいよ。
ただし、派手に水飛ばすし汚れやすいから、時々塩水を追加&半日に一回は交換が必要。

550 :ぱくぱく名無しさん:2011/10/29(土) 22:44:27.39 ID:Vlvh6r7PO
アサリをすなぬきで冷蔵庫に保管、そしたらびしょびしょになっていらいアサリはキライになりました

551 :ぱくぱく名無しさん:2011/10/29(土) 23:03:41.67 ID:niOpphP50
>>546
日本産の放射性セシウム水の影響と思われ。

552 :ぱくぱく名無しさん:2011/10/30(日) 00:01:54.04 ID:DaiCsMXTP
>>546
一週間なら死んで当たり前だろ。

553 :ぱくぱく名無しさん:2011/10/30(日) 02:11:36.98 ID:32j19dmd0
>>549
すげー詳しいのな

そもそもあさりを買ってきて
一週間も食わないってこと自体が間違ってる気がする

554 :ぱくぱく名無しさん:2011/10/30(日) 03:46:31.52 ID:bSzgzK6q0
生き物を何だと思ってんだろ。。。 これもゆとり教育か?

555 :ぱくぱく名無しさん:2011/10/30(日) 06:04:04.77 ID:lfxtUi4t0
生き物てwwwアサリだって書いてあんだろwww

556 :ぱくぱく名無しさん:2011/10/30(日) 14:27:23.33 ID:B6Uk2Qjp0
砂糖の誤解。このスレでは知ってる人も多いかな

塩は湿気で固まるけど砂糖は乾燥で固まる
三温糖をキビ砂糖やてんさい糖と同種だと勘違いしている主婦も多い。色が似てるからw

557 :ぱくぱく名無しさん:2011/10/30(日) 14:55:55.10 ID:dZZX9O3w0
三温糖は酔っ払った時でも塩と間違えないから便利。

558 :ぱくぱく名無しさん:2011/10/30(日) 14:57:08.20 ID:bSzgzK6q0
>>555
・・・

559 :ぱくぱく名無しさん:2011/10/30(日) 16:48:09.54 ID:7whVzV+T0
>>555
マジゆとりwww

560 :ぱくぱく名無しさん:2011/10/30(日) 20:28:58.98 ID:VKMXWoI50
>>546は単純にネタ(釣り?)じゃないの?
アサリを買ってきて一週間も砂出しとかしないでしょ・・

実家ではアサリの産地のだったんで漁師の方から貰い物で大量のアサリを貰う事があったから
三日くらいは活かしてたことあったけど、1日一回は水変えてたよ。

561 :ぱくぱく名無しさん:2011/10/30(日) 22:22:37.59 ID:VnZSk4da0
アサリは3%程度の塩水でやるっていうけど、淡水のシジミはやっぱり真水?

562 :ぱくぱく名無しさん:2011/10/31(月) 20:51:06.17 ID:cF9AUMwp0
味噌汁の味噌は火を止めてからって言うけど
土手煮とか、最初っから味噌入ってる鍋とか
ああいうのは良いのか?
味噌汁だけ目くじら立てる意味が不明

563 :ぱくぱく名無しさん:2011/11/01(火) 00:50:05.17 ID:b/sWX3SR0
火を止めてから入れる分を
分けて入れるに決まっているだろjk

564 :ぱくぱく名無しさん:2011/11/01(火) 03:14:50.10 ID:SV3MhT9m0
翻訳たのむ

565 :ぱくぱく名無しさん:2011/11/01(火) 18:35:00.22 ID:zBcRrNhg0
>>562
うちは味噌にお湯を注ぐだけの簡単味噌汁なので
特に問題ない。

566 :ぱくぱく名無しさん:2011/11/01(火) 22:37:16.86 ID:Cw8cWFFH0
>>562
私は、味噌汁も味噌入れた後一度沸騰させたほうが好みだ。
なんか求める味が違うんだろうねえ。味噌煮とか土手鍋とかグツグツ煮込みだもんね。

567 :ぱくぱく名無しさん:2011/11/02(水) 02:47:03.07 ID:hVfrw9JGP
味噌汁も吸いの物。
味噌の香りやダシの香りを両方楽しむ。
作り立ての味噌汁の良さでしょう。

568 :ぱくぱく名無しさん:2011/11/02(水) 08:07:23.72 ID:efEaA+z70
煮込んだら味噌の香りは楽しめないって事か?

569 :ぱくぱく名無しさん:2011/11/02(水) 09:06:33.88 ID:BvhKptsJ0
カレーもそうだけど、煮込んだら香りとぶね。
ただ、味の馴染みとかそういう点ではまた別の話だが。

570 :ぱくぱく名無しさん:2011/11/02(水) 10:02:52.40 ID:ovnMw6dA0
味のなじみ用の味噌と香り用の味噌とで二段階に入れるといいってことだな

571 :ぱくぱく名無しさん:2011/11/02(水) 11:21:53.83 ID:A/mM6+Sv0
>>570
小学校の家庭科でそうならったよ


572 :ぱくぱく名無しさん:2011/11/02(水) 16:19:57.73 ID:s+X2k89c0
香りってそもそも揮発性物質がもたらすモノ(揮発した臭い物質が鼻腔粘膜の臭細胞に受容されて臭いを感じる)で、
その揮発は加熱によって促されるモノが殆んど。
だから加熱で香りが失われるのは当然だよ。
でも味の面では煮込む事のメリットも多い(旨味やら魚介などのクセのマスキングなどなど)から、その長所短所を活かした調理法が選択されるんだろうね。

味噌汁での味噌2段入れはなるほどと思った。今度試してみます

573 :ぱくぱく名無しさん:2011/11/02(水) 16:34:28.69 ID:YkXy2DZP0
仕上げにオリーブオイルをってのも
その類だな

574 :ぱくぱく名無しさん:2011/11/03(木) 05:16:57.28 ID:jefL4kTS0
鍋肌に醤油

575 :ぱくぱく名無しさん:2011/11/03(木) 08:20:28.40 ID:7RMYwlKP0
味噌汁を椀に注ぐ時に、ふちに香り用の味噌を塗っておけばいいっていう話

576 :ぱくぱく名無しさん:2011/11/03(木) 08:33:59.61 ID:WB5tsr9U0
後のマルガリータである

577 :ぱくぱく名無しさん:2011/11/03(木) 11:46:17.83 ID:jefL4kTS0
>>575
それ違う

578 :ぱくぱく名無しさん:2011/11/03(木) 13:21:56.63 ID:wcuIFJ3OO
水溶きした味噌を少量椀の中に垂らしておいたところに熱い味噌汁をそそぐ、という手法を採用している茶懐石の店ならあった

579 :ぱくぱく名無しさん:2011/11/03(木) 14:24:46.98 ID:hJ4FqC1N0
生姜って常温保存のがいいらしい
寒いのが苦手だとかで

580 :ぱくぱく名無しさん:2011/11/03(木) 21:07:51.81 ID:ijp4g7v80
>>574
鍋肌に醤油

良いトコ突く。
それは醤油を焦がす事によって新たに香り、旨味を生み出す効果があるからまた別の話ですね。

581 :ぱくぱく名無しさん:2011/11/04(金) 02:14:07.95 ID:sA/jPqAD0
仕上げ繋がりでオリーブオイルもゴマ油も同じでしょ
あんな香り命のオイル、長時間加熱したら簡単に香り飛ぶし

582 :ぱくぱく名無しさん:2011/11/04(金) 08:41:12.64 ID:UOfjBYwg0
オリーブオイルで炒める料理は結構あると思うけど、もしかして、
サラダ油で炒めて、最後にちょっとだけオリーブオイル垂らす方が香りが良く出るのかな。

583 :ぱくぱく名無しさん:2011/11/04(金) 08:52:50.55 ID:V2XSWApv0
試した事あるけど味の要素もあるから
オリーブオイルで炒める意味が十分にあると思った
なんて関係のない事を言ってみた

584 :ぱくぱく名無しさん:2011/11/04(金) 09:08:38.95 ID:vzdV102D0
>>582
上の味噌汁の話と同じ
2回以上に分けるだけ

オリーブオイルもエクストラバージンは仕上げ用だけで良いけど
俺は調理中も同系統のオイル使うのおすすめする。

加熱用にサラダ油使うプロも多いけど
確実に別な油の味がするから
自分で納得するか気に入った油が特になければ止めたほうがいい。
コッテリ感が増すから、そのために使ってるんだろうけどな。

585 :ぱくぱく名無しさん:2011/11/04(金) 11:53:36.50 ID:HEJkW4KZ0
>>578
我が家の味噌汁もその方法だよ。
椀に液みそを入れてお湯を注ぐだけの味噌汁。

586 :ぱくぱく名無しさん:2011/11/04(金) 23:18:19.25 ID:dSP2r/vv0
言われてみて目が覚めた。たしかに「鍋肌に醤油」は
醤油の味を殺す調理法だワ・・。

587 :ぱくぱく名無しさん:2011/11/05(土) 00:22:43.33 ID:DQGHLHar0
味噌汁は味噌を溶きいれて、食べる直前に沸騰させて出すのが正解だと思う。
ずっと沸騰させてはいけないが、吸い物でも沸騰寸前で味を整えて、最後に
客にだす直前に沸騰させて香りを立てて出すらしい。

588 :ぱくぱく名無しさん:2011/11/05(土) 00:26:44.24 ID:NX08pfiB0
きのこ類は冷凍したほうがうまみが増すって本当?

589 :ぱくぱく名無しさん:2011/11/05(土) 00:28:49.10 ID:U79/KdZ20
「煮えばな」という言葉を覚えておくといいよ

590 :ぱくぱく名無しさん:2011/11/05(土) 00:51:17.32 ID:/nMZXVSaO
>>585それは違うだろ。注ぐのはあくまで調味した味噌汁で、単に香りのために水溶きした味噌を椀に数滴たらしておくだけってことだろ

591 :ぱくぱく名無しさん:2011/11/05(土) 01:51:26.94 ID:GF1BLpzA0
つまり、より進化した手法ということか

592 :ぱくぱく名無しさん:2011/11/05(土) 01:54:39.53 ID:Go1K2egr0
>>588
自分の味覚では、冷凍した方が旨みがよく出ると感じる。
今では、ブナシメジ・エリンギ・マイタケ・シイタケは常に冷凍して大量にストックしている。
スープにしても良し、炒め物にしても良し。

593 :ぱくぱく名無しさん:2011/11/05(土) 09:05:25.11 ID:JeCJY2NQ0
普段なにも考えてなかったけど味噌の扱いは難しいんだね

594 :ぱくぱく名無しさん:2011/11/05(土) 09:05:33.32 ID:U79/KdZ20
シナモン=ニッキ(肉桂)って思ってるやつが意外と多い

595 :ぱくぱく名無しさん:2011/11/05(土) 10:06:58.58 ID:jsptUWHt0
>>594を見て、思わずシモネタを書こうとしたが、ふと我に返ってやめた

596 :ぱくぱく名無しさん:2011/11/05(土) 10:24:40.26 ID:RiC40Qtq0
キノコは乾燥しいたけ的な感じで
確かに旨みは強くなるけど好みに合わない
って言う可能性もある感じだな

597 :ぱくぱく名無しさん:2011/11/05(土) 10:29:49.95 ID:JeCJY2NQ0
干し椎茸は日光に当てないと意味ないんじゃないの

598 :ぱくぱく名無しさん:2011/11/05(土) 10:48:20.80 ID:itUuuoyQ0
・・・味噌汁だよ。。。 

なんで味噌汁すらまともに作れないの?

599 :ぱくぱく名無しさん:2011/11/05(土) 12:13:44.38 ID:IsQ14ZIU0
首都圏のお水は大丈夫みたいだけど、
ちょっと心配な地域があるのね。
今更だけど食材は大丈夫かしらね?

放射能汚染された首都圏の飲料水
http://shunminchawa.seesaa.net/category/11734859-1.html


600 :ぱくぱく名無しさん:2011/11/05(土) 17:30:55.42 ID:GrD+4sKUO
アルミ鍋って有害なの?


601 :ぱくぱく名無しさん:2011/11/05(土) 18:19:56.85 ID:EuJko+aq0
>>594
同じだと思ってた!
恥かかなくて済んだ、ありがとう!

602 :ぱくぱく名無しさん:2011/11/05(土) 18:23:02.72 ID:U79/KdZ20
>>600
だとしたら鍋よりも剥離しやすいアルミホイルは料理に使用されないよね?

603 :ぱくぱく名無しさん:2011/11/05(土) 19:23:30.15 ID:/nMZXVSaO
そんなことより、まな板って使ってると削れて凹んでいくだろ?あれの削れたカスがどこに行くか考えてみろよ

604 :ぱくぱく名無しさん:2011/11/05(土) 19:50:55.19 ID:nUF8ui2J0
>>603
そんな事言い出したら
あんこ練るのに使う減った木べらを自慢気に見せびらかす
和菓子屋とかタイヤキ屋とかがw

605 :ぱくぱく名無しさん:2011/11/05(土) 20:35:00.67 ID:JeCJY2NQ0
アルミがアルツハイマーの一因って話なら
迷信扱いでいいんじゃなかったか

606 :ぱくぱく名無しさん:2011/11/06(日) 00:19:47.13 ID:AsJpFMbk0
料理すると爪がきれいになるよねって話思い出した。

607 :ぱくぱく名無しさん:2011/11/06(日) 02:42:47.41 ID:4MRjuZDu0
爪が綺麗になるのは洗剤で研磨されるから

608 :ぱくぱく名無しさん:2011/11/06(日) 03:05:38.96 ID:OuBp3UnQ0
野菜を切ったり、ひき肉をこねてる間に、
爪の垢が綺麗になるから。

609 :ぱくぱく名無しさん:2011/11/06(日) 12:18:15.36 ID:WbwvNF51O
>>600
↑こういった馬鹿は、テメエの頭の悪さをアルミ鍋のせいにするんだろうな。

610 :ぱくぱく名無しさん:2011/11/06(日) 14:55:48.95 ID:2Dq9i17/0
>>586
そば屋にいけないなもう

611 :ぱくぱく名無しさん:2011/11/06(日) 15:48:51.77 ID:XeA4kO1T0
讃岐うどんは空海が持ち帰った
と言ってる人がいるけど、なんでうどんなんだろう
 
水の少ない香川なら、うどんじゃなくてパンの方がよさそうだけど

612 :ぱくぱく名無しさん:2011/11/06(日) 21:24:11.88 ID:UcPyGkgb0
>>610
なんで?

613 :ぱくぱく名無しさん:2011/11/06(日) 21:57:44.52 ID:KrViO2s9O
茹で湯がいるから?

614 :ぱくぱく名無しさん:2011/11/06(日) 22:25:52.92 ID:2Dq9i17/0
>>612
醤油煮きって香りとばしてるから

615 :ぱくぱく名無しさん:2011/11/06(日) 23:06:42.59 ID:3ZR84PGbO
>>614
>>612は別に醤油の風味を殺してると言ってるだけで、その良し悪しまでは言ってない
殺してもいい場合、あるいは殺すべき場合に殺すのを否定はしてないだろ?
なのに何故、それが悪いと言ったかのように「蕎麦屋に行けない」というのか、
これが>>612の疑問なんじゃないか?
蕎麦の香りの邪魔をしないように醤油を加減するなんてのはわざわざ語るほどのことじゃない常識なんだからさ

616 :ぱくぱく名無しさん:2011/11/06(日) 23:08:04.13 ID:3ZR84PGbO
訂正
×>>612は別に
>>586は別に

617 :ぱくぱく名無しさん:2011/11/07(月) 02:56:57.84 ID:YdPUNHZj0
おまえら、話にならんのにもほどがある。


実際に料理してみろよ。


618 :ぱくぱく名無しさん:2011/11/07(月) 17:06:45.01 ID:RCYdjqxQ0
>>615 2ちゃんでよく思うこと
文章で言わんとしてる事を読み取れない人が変なレスつける
その主旨とズレた無駄なやり取りが多い
又は、二種読み取れるような書き方する人

日本は自国の国語力が世界ランクで韓国、中国以下になった

619 :ぱくぱく名無しさん:2011/11/07(月) 21:22:23.77 ID:RxnIL7LU0
>>594
厳密には違うのは知っているけど、それは同じとして記載してる会社が多いから
事実上同じに扱ってもいいんだよ。「違う植物なんだ!」と主張しても会社が
守ってないからね。

620 :ぱくぱく名無しさん:2011/11/08(火) 03:16:51.54 ID:LCGRXFlcO
>>619そうだよね。ジャガイモ澱粉を片栗粉として使ってんだからな。

621 :ぱくぱく名無しさん:2011/11/08(火) 08:56:06.56 ID:1yKfN7DF0
『香り松茸 味しめじ』

622 :ぱくぱく名無しさん:2011/11/08(火) 10:40:07.27 ID:G3rlbKyiO
>>594
自作の生八橋レシピはシナモン使うの多いし、普通に同じモノだと思ってた。
数年前にカレー作りに凝った時に初めて厳密には違うモノだと知った。

623 :ぱくぱく名無しさん:2011/11/08(火) 14:52:00.85 ID:5o5hyIYw0
>>621
その言葉自体はウソでもなんでもないんだけどねw

624 :ぱくぱく名無しさん:2011/11/08(火) 18:53:27.42 ID:pIhcxDJD0
ちゃんとしたしめじなら香りもいい
個人的には松茸より上だと思う

625 :ぱくぱく名無しさん:2011/11/08(火) 18:55:35.39 ID:5o5hyIYw0
価格もな

626 :ぱくぱく名無しさん:2011/11/08(火) 19:09:37.98 ID:n4ca4hBO0
松茸がうまかったという事を言いたかった…とか?
日本語には情緒というものがありましてな…単純に二者を比較してる訳じゃないわけで

627 :ぱくぱく名無しさん:2011/11/08(火) 20:03:52.15 ID:hdpMcEmv0
鍋肌に醤油って、風味殺すんじゃ無くて風味出すんだよな。

つアミノカルボニール反応
つメラノイジン

あと、そばつゆのかえし醤油は煮きったりしません。
寿司の醤油とは全然違う考え方。

628 :ぱくぱく名無しさん:2011/11/08(火) 22:09:29.23 ID:AQgtQGO60
焦げ食べたらガンになるってのは嘘ですか?教えてエロい人

629 :ぱくぱく名無しさん:2011/11/08(火) 22:28:40.93 ID:3U83AkTn0
焦げたものより、熱いものの方が体に悪いよ。

630 :ぱくぱく名無しさん:2011/11/08(火) 23:40:26.21 ID:1yKfN7DF0
>>624
ちゃんとしたしめじってwww
じゃあちゃんとしてないしめじってなんなんだよ

631 :ぱくぱく名無しさん:2011/11/08(火) 23:54:20.37 ID:zrAxe1Z+0
>>628
それは日本独特の迷信。昔はテレビで普通に言ってたからねえ

途上国もそうだけど、近代化が一気に進んだ国ってのは情報に飢えていて
さらに、テレビやニュース配信のように機器を通して得られる情報は特別な気がして
庶民が簡単に騙されてしまうんだって。近所の人の言葉は信じなくてもねw

632 :ぱくぱく名無しさん:2011/11/09(水) 01:14:23.85 ID:ua9ev5UR0
アホか。
何言ってんだコイツ。
コゲが発がん性物質だってことは事実だろ。
何ウソ言ってんのお前。

633 :ぱくぱく名無しさん:2011/11/09(水) 04:53:18.83 ID:u8OWHheA0
それはウソって言うのかなぁ・・・・
まぁ厳密に言えばウソかw

ほうれん草は結石を生み出す毒草で
ひじき食うとヒ素入ってるから死にます
みたいな話だけどw

634 :ぱくぱく名無しさん:2011/11/09(水) 06:55:56.89 ID:jNo1OJMR0
>焦げを食べたらガンになる
いやいや、コレ自体は嘘ですよ
確かに焦げは発がん性物質だけど、食べたからってガンにはならない
>>631 は正しいよ

635 :ぱくぱく名無しさん:2011/11/09(水) 07:59:53.05 ID:RfUpSAK70
コラーゲンを経口摂取したって肌には届かないのと同じか

636 :ぱくぱく名無しさん:2011/11/09(水) 10:45:06.87 ID:zEBHRzP30
アサリやシジミの味噌汁を作るときは水からではなく
熱湯から入れるとアクが出にくいというのは本当?

637 :ぱくぱく名無しさん:2011/11/09(水) 18:42:03.20 ID:EBETGm650
>>636
乾燥シジミを買ってきて、液みそと一緒にお椀に入れ
食べる直前にお湯を注いで即席の味噌汁にする。
うちは大体こんな感じだよ。

乾燥わかめとか乾燥油揚げとか種類もたくさんあるし
手間もかからずお勧めです。

638 :ぱくぱく名無しさん:2011/11/09(水) 21:50:43.78 ID:jNo1OJMR0
>>637
急激に身がしまるから出汁も灰汁も出にくい、とか
ただし冷凍物はこの限りではない、とか
そういうことを聞きたかったんだと思うの

639 :ぱくぱく名無しさん:2011/11/09(水) 22:04:26.15 ID:qiIPZ0D70
>>637


www

640 :ぱくぱく名無しさん:2011/11/09(水) 23:52:09.47 ID:Fi2Zp4BV0
アクが出るのは沸騰してからだから、ゆっくり温度を上げるかどうかは
全然関係ない。沸騰している中にアサリを入れるのはいい方法じゃない。

641 :ぱくぱく名無しさん:2011/11/10(木) 00:30:06.52 ID:/7I4k9WH0
>>638
>>639
お前らは回答も出来ないクズ人間のくせに、
なに人を冷笑してるんだ?
恥って知ってる?

642 :ぱくぱく名無しさん:2011/11/10(木) 02:08:04.63 ID:xfxoyAXFO
>>641
なんか嫌な事でもあったのか?w

643 :ぱくぱく名無しさん:2011/11/10(木) 04:09:24.74 ID:4RSZjs7S0
>>641
批難しかできないおまえこそクズ人間だな
>>638 は回答してると思うが?


644 :ぱくぱく名無しさん:2011/11/10(木) 08:20:27.21 ID:RXxaUs/J0
>>641

645 :ぱくぱく名無しさん:2011/11/10(木) 15:08:35.82 ID:cqs7mZGt0
液みそは便利なんだけど、注ぎ口のところでみそが固まるのが困る。
そのせいで出が悪くなったり注ぎ口が汚れたりする。
注ぎ口に工夫がほしいな。柔軟材とかみたいな感じの


646 :ぱくぱく名無しさん:2011/11/10(木) 17:05:28.81 ID:4qld/0ue0
心底どうでもいいしスレチ

647 :ぱくぱく名無しさん:2011/11/10(木) 22:47:25.86 ID:I6u2vWGi0
>>585
>>637
クソワロタ!

648 :ぱくぱく名無しさん:2011/11/11(金) 07:05:14.84 ID:gDMOEKz60
>>585
>>637
味噌汁に失礼だ
味噌溶き汁に改名しなさい

649 :ぱくぱく名無しさん:2011/11/11(金) 11:33:13.89 ID:kyOwm3Cw0
>>647-648
それが迷信というものですよ。

650 :ぱくぱく名無しさん:2011/11/12(土) 03:10:24.25 ID:+HTwu2it0
>>648
>味噌汁に失礼だ
液みそにする前は普通の味噌でやってたんだよ。
そのときは確かにそう思ってた。

651 :ぱくぱく名無しさん:2011/11/13(日) 10:15:15.07 ID:IemVqaX90
青えんどう豆=ウグイス豆だと思ってた
あんぱんの中でうぐいすあんぱんが一番好きなのに知らなかったなんて…

652 :ぱくぱく名無しさん:2011/11/13(日) 10:38:54.74 ID:UOI3KRRI0
えっ?!
青えんどう豆=ウグイス豆=グリーンピースじゃないの?
詳しく教えて。

653 :ぱくぱく名無しさん:2011/11/13(日) 12:11:18.62 ID:W3eDazwUO
ウグイス餡って大体割と安く流通してる輸入物の冷凍グリーンピース使ってるんじゃないの?
自分も好きだわ。期間限定とかでも大手パンメーカーから安くウグイス餡パン出るから嬉しい

654 :ぱくぱく名無しさん:2011/11/13(日) 16:50:41.70 ID:t3neOkjH0
グリーンピースも種類があるから。
関西以南で好んで食べられるえんどう豆で、枯れて黄色になるちょっと前の完熟薄緑の豆
4月から5月に採れる。

655 :ぱくぱく名無しさん:2011/11/13(日) 18:27:35.69 ID:IemVqaX90
グリーンピースってやっぱり英語なのかな?
日本語にすると何て言うんだろう?

656 :ぱくぱく名無しさん:2011/11/13(日) 22:58:38.62 ID:kkQq2r2/O
青豌豆で問題ない

いや、概ね問題ない…かな

657 :ぱくぱく名無しさん:2011/11/14(月) 10:15:01.48 ID:Ea9Lrtpc0
アサリやシジミの味噌汁のときはダシなんかとらなくてもいいのよ。
間違ってもダシ入り味噌なんか使わないでね。

658 :ぱくぱく名無しさん:2011/11/14(月) 10:22:50.10 ID:uBcG7QOW0
>>657
迷信?知恵袋?

659 :ぱくぱく名無しさん:2011/11/14(月) 12:33:28.85 ID:/FWu1xj10
エノキを刻んで煮込んで冷凍して放り込んだらダシがいらないらしい(byがってん)

660 :ぱくぱく名無しさん:2011/11/14(月) 14:23:43.89 ID:44OKkl3I0
それのどこが迷信なんだよ

661 :ぱくぱく名無しさん:2011/11/14(月) 17:31:06.91 ID:RVr/lN9Y0
牛乳飲んだら身長伸びるって言うのは嘘ですか?

662 :ぱくぱく名無しさん:2011/11/14(月) 19:28:23.38 ID:ggOeW3Jw0
嘘です、と語ったのは大林素子さん。
牛乳をたくさん飲んだからとか、バレーボールをやったから背が伸びたのではなく
たまたま背が伸びる資質をもった人がバレーをやっているんだ、とか。
ちなみに大林さんは牛乳は嫌いで、給食でいつも残していたそうですから。
食生活に気を遣うのはいいけど、何をたべようと
その人の身長はあらかじめ決まってるらしいですよ。

663 :ぱくぱく名無しさん:2011/11/14(月) 23:34:43.40 ID:YxUTc4EG0
でもアジア系だと判りづらいが
欧米の、所謂白人が生まれた時から日本で暮らしてたりすると
両親とも白人でも明らかに日本人っぽくなるよね
体型とか顔つきとか。

まあ顔つきは髪型の流行とか
言語の問題で使う筋肉が違うみたいな論も有りそうだけど
身体は結局食い物で出来ているわけで
身長と食い物が無関係とは言えないと思うぞ

664 :ぱくぱく名無しさん:2011/11/15(火) 00:18:09.87 ID:A7s1rgP+0
ハーフナー•マイクが日本っぽい顔立ちとは思えないな

665 :ぱくぱく名無しさん:2011/11/16(水) 00:18:39.17 ID:2TdlC6eB0
全く無関係とは言えないだろうけど
牛乳をたくさん飲んだからって
その要因で伸びる身長はたかが知れてるような気がするけどどうだろ?

666 :ぱくぱく名無しさん:2011/11/16(水) 00:28:52.15 ID:6rSvMU140
高校卒業まで毎日牛乳がぶがぶ飲んでたが慎重169で止まってる
両親よりは高いから若干の効果は合ったはず

667 :ぱくぱく名無しさん:2011/11/16(水) 10:10:49.84 ID:JPhYRryM0
それって昆布をたくさん食べると禿げない、ていうのと同じレベル?
結局、高身長もハゲも生まれもった体質だと思うけどね。

668 :ぱくぱく名無しさん:2011/11/16(水) 11:30:18.08 ID:OE3s2PMq0
でも栄養失調気味だと子供みたいな身長のまま老人になったりする人いるよ
つまり個人差で一定の限界が存在するというだけで食い物が無関係というわけではない

669 :ぱくぱく名無しさん:2011/11/16(水) 11:45:10.20 ID:Wj9EjTf60
>>667
ワカメだろ

670 :ぱくぱく名無しさん:2011/11/16(水) 12:28:22.31 ID:scZSY7aFO
牛乳なんて100gでタンパク質3.3gくらいなんだし、総合的に様々な栄養を含んでいると言っても
「身長を伸ばす」事に特化した栄養の構成をしているとは言えないよ

671 :ぱくぱく名無しさん:2011/11/16(水) 13:46:22.04 ID:crIRa49F0
まぁ人種もあるから一概に言えないけど
その特徴を作るのも食習慣だしな。

長身の連中が多い国は、パン、じゃがいも、肉を沢山食ってるな
酪農が盛んである度合いとも比例する。

そして面白い事に、それらの国の連中は
ほとんど「コメ」を日常的に食う習慣がない。

これは何を意味するんだろうな。

672 :ぱくぱく名無しさん:2011/11/16(水) 15:38:34.49 ID:MmB8mgih0
狩猟とか獣と格闘しなきゃならんから体格に影響する

673 :ぱくぱく名無しさん:2011/11/16(水) 19:31:58.27 ID:fZDT3qbD0
より大きな体格となる環境条件
・障害物の多い森や林より草原→遮るものが少ない環境で体力を保持する、運動性を向上させて狩りをし易くする
・緯度が高い→気温が下がるので体温の保温性向上の為
・島より大陸→遺伝子がより多種の交雑がある為
がざっと思い出した条件(不確実)かな。他にもたくさんあったはずだけど。
あと、当然近年の分布になると移民などによる影響が大きいから例外がありまくりだけど。

674 :ぱくぱく名無しさん:2011/11/16(水) 20:02:08.25 ID:6rSvMU140
>>671
結局肉のような気がする

675 :ぱくぱく名無しさん:2011/11/16(水) 20:56:25.50 ID:hFS7G+dN0
でもハゲは遺伝よねw

676 :ぱくぱく名無しさん:2011/11/16(水) 21:07:04.06 ID:EhtOjucE0
俺は牛乳と高身長は相関あると思うけどね。タンパク質とかカルシウムと言っても
一番吸収しやすい効率的な摂取は牛乳だからね。俺の知り合いで親が170センチと
160センチくらいの夫婦の息子は、親の薦めもあって子供の頃から毎日食事と一緒
に朝昼晩と沢山牛乳を飲んでいた。長男の方は185センチ、次男は195センチだ。次男
とは高校の同級生だったが、学校で二番目に背が高かった。絶対牛乳は背が伸びると
思う。

677 :ぱくぱく名無しさん:2011/11/16(水) 21:09:31.20 ID:+WIN5Ouu0
>>671
ジャガイモは南米由来だから、昔はヨーロッパになかったよw
食べ物じゃなくて遺伝的要素が大きいと思う。
けど遺伝子は知らないうちに混ざっってるから地域や人種で区切ることは難しいけど。

遺伝子学でも言われる、アフリカを拠点とした距離、ってのは個人的には一番信憑性があると思う。
アフリカに近いほど背が高い。アフリカから離れるほど体格が小さくなる。
アフリカから近いと言葉に母音が多く、遠いほど母音が少ない。
アフリカに近いほど脳容積が小さく、アフリカから離れるほど脳容積が大きい。
もちろんアフリカから最も遠い地域は極東。日本や韓国など。

678 :ぱくぱく名無しさん:2011/11/16(水) 21:18:21.39 ID:n+bHvxuX0
料理の嘘・迷信・誤解 2

679 :ぱくぱく名無しさん:2011/11/16(水) 21:19:43.48 ID:crIRa49F0
>>677
それだけ長いスパンの話と食い物での1〜2世代の話だと
また少々違う気もするけど、面白くはあるよな。

ただ、日本も白米の常食が一般的になった時代
突然平均身長が下がったって話も有るけどね。

あとインディアンにハゲが極端に少ないって話もちょっと面白いね。

680 :ぱくぱく名無しさん:2011/11/16(水) 21:39:59.88 ID:OR8/n1TG0
料理じゃないけど、読んでみてくれ。

ご飯・パンの糖質が現代病の元凶だった!
現代人が毎日摂っている食べ物は、人類本来の食生活とはかけ離れたものになって
います。そして、その事実こそが、さまざまな生活習慣病がこれだけ増えたことの
根本要因なのです。いまの食生活を、人類本来の食生活である糖質制限食に変える
ことで、私たちは簡単に健康を手に入れることができるのです。
http://diamond.jp/articles/-/14764

681 :ぱくぱく名無しさん:2011/11/17(木) 10:23:04.79 ID:/ZwKe1r10
>>680
どうせ江部だろと思ったらやっぱり江部だった。
昔の人は果物、栗、など食ってたから昔っから糖質取ってただろ

682 :ぱくぱく名無しさん:2011/11/17(木) 10:57:19.98 ID:IRuKR3CM0
「白い食べ物はダメ」って論が有るね

つまり白米や餅うどんそうめんアウト、小麦粉系だと全粒粉にしとけとか
白パンといった高精製の穀物とかダメとか、牛乳とか砂糖もやめとけって話だったと思う

それは度を越すなという意味では納得なんだが
山芋系とか大根とかどうなるんだろうな?w
あと白身魚とか、豆腐も白いんだよなぁ
なに食えってんだって感じだが

683 :ぱくぱく名無しさん:2011/11/17(木) 12:13:17.47 ID:wVp7qYLl0
精子も白いぉ( ^ω^)

684 :ぱくぱく名無しさん:2011/11/17(木) 13:05:27.93 ID:C2a14ilm0
単純に精製で白くなった物は栄養が抜け落ちてるって話
玄米、黒砂糖、全粒粉はその代表だな

685 :ぱくぱく名無しさん:2011/11/17(木) 13:32:46.18 ID:vqnPtJLr0
本来の食生活なんてものがあると思っているから、おかしな結論が出るんだ。
森林で暮らしていたのは、森林が本来の生活だったからじゃなくて、森林を
出る知恵が無かったからだ。人の本来の環境は熱帯雨林か砂漠か温帯かツンドラ
か?答えなんかない。ビタミンが多いと健康にいいのか?本来取れる量より多い
なら過剰摂取じゃないのか?どっちでもいいんだよ。

686 :ぱくぱく名無しさん:2011/11/17(木) 13:45:23.03 ID:IRuKR3CM0
体内でビタミンC合成できないのが致命的だよな
相当に奇形の猿だな人間w

687 :ぱくぱく名無しさん:2011/11/17(木) 17:46:29.59 ID:C2a14ilm0
>>686
無駄な仕組みは淘汰されるんだよ
VCは自然界に多量にあるから食事で必要量が摂取可能
通常は体内で合成する必要はない

688 :ぱくぱく名無しさん:2011/11/17(木) 17:58:34.61 ID:iIrk5VST0
>>687
それはよく聞く話だが
あんま説得力無いんだよね
ビタミンCは必須で、無ければ死んでしまうのに「淘汰」とか言ってさぁ
他に無駄な仕様が沢山残ってるのに

689 :ぱくぱく名無しさん:2011/11/17(木) 19:11:52.68 ID:yDvZzh1c0
矛盾してるけど
>>687の言うことも>>688の言うこともなるほどと思った

690 :ぱくぱく名無しさん:2011/11/17(木) 21:23:40.78 ID:1uSIlYCE0
http://ja.wikipedia.org/wiki/L-%E3%82%B0%E3%83%AD%E3%83%8E%E3%83%A9%E3%82%AF%E3%83%88%E3%83%B3%E3%82%AA%E3%82%AD%E3%82%B7%E3%83%80%E3%83%BC%E3%82%BC
遺伝子の突然変異の蓄積で合成能を失ったり再獲得したりしてるんですね。
類人猿、人など高等動物から鳥類まで幅広いってのが何か面白い


とまぁ・・「料理の」嘘、迷信〜 とはかなりスレチな流れですが・・・

691 :ぱくぱく名無しさん:2011/11/17(木) 22:50:02.70 ID:0ksl+fONP
食べないと死んじゃう。
人間って不完全な生物なんですね。


692 :ぱくぱく名無しさん:2011/11/17(木) 23:52:18.84 ID:D+gIURSC0
米軍占領下の日本で、「米を食うとバカになる」と主張した
東北大学の教授が居てだな。

693 :ぱくぱく名無しさん:2011/11/18(金) 01:25:20.96 ID:ie/9Yo020
味の素で賢くなるとかいうのも一時流行ったんだよな。

694 :ぱくぱく名無しさん:2011/11/18(金) 02:06:13.34 ID:jMcDIwcB0
>>693
それ聞いたことある
母親が幼児用ミルクにガンガン入れて飲ませたらしいね

695 :ぱくぱく名無しさん:2011/11/18(金) 03:12:22.62 ID:2N2XUg/g0
>>692
あの話はGHQ云々あるわけだけど
白米の習慣を止めるチャンスではあったんだよね

696 :ぱくぱく名無しさん:2011/11/18(金) 04:59:28.16 ID:X2TftUoh0
昨日の「きょうの料理」はおでん。
講師の男性が「大根のは面取りする必要はありません
面取りする暇があったら隠し包丁いれましょう」
って言ってた。

697 :ぱくぱく名無しさん:2011/11/19(土) 00:35:29.62 ID:E+pI8ofI0
背の高い子が欲しけりゃ、背の高い相手を選べよ。
私の恋人は168cmと170cmだぞ。

698 :ぱくぱく名無しさん:2011/11/22(火) 00:28:56.54 ID:LRq4YvLr0
>>662
大林が嘘だろ、栄養状態が良くなるごとに
日本人の平均身長は伸びてきた。
肉食乳製品を取るようになってグッと背が伸びた。これをどう説明すんのと。
ま、「何を食べても素質のないヤツはバレーボール選手みたいな
クソ巨人にはならない」ならわかるけどな。

>>671
つかコメを日常的に食う人口はそもそも少ないだろ。
まあ一口に言って肉と乳製品じゃないの。


699 :ぱくぱく名無しさん:2011/11/23(水) 00:42:58.80 ID:bl4QEziZ0
>つかコメを日常的に食う人口はそもそも少ないだろ
いやいやw

700 :ぱくぱく名無しさん:2011/11/23(水) 11:53:52.70 ID:ASRGgtp/0
少なくは無いけどあまり多くはないな
東南アジアではよく食ってるけど
ヨーロッパとかになると小麦とジャガイモ主体だし

701 :ぱくぱく名無しさん:2011/11/23(水) 12:00:34.83 ID:aYH5nzIz0
いやかなり多いよ
南米の主食は米っていう国のほうが多い
それにアフリカの一部の国にも米文化はある
人口の多い東南アジアからインド、そして中東出前辺りまで米の文化がある

702 :ぱくぱく名無しさん:2011/11/23(水) 14:15:50.89 ID:abmp4CEq0
欧米の多くは主食概念が無いって言うけど
いわゆる炭水化物限定で地球全人口の割合だとどうなんだろうね?
ライバルはパンと芋だと思うけど
あ、あと豆か

703 :ぱくぱく名無しさん:2011/11/23(水) 14:17:00.25 ID:abmp4CEq0
ごめん
小麦粉系のパスタとかも忘れてるな
あとトウモロコシ

704 :ぱくぱく名無しさん:2011/11/28(月) 07:52:13.83 ID:jp6byqUf0
いちばん出汁をとったあとの鰹節はぎゅっと絞っていいんですよ
お金を頂く料理屋はともかく、家庭料理でしょ、勿体ないじゃない


705 :ぱくぱく名無しさん:2011/11/28(月) 09:11:32.40 ID:fArolQVu0
>>704
2番出汁をとるなら、絞る必要はないのじゃ?

706 :ぱくぱく名無しさん:2011/11/28(月) 12:16:13.99 ID:7LNPeu+S0
3番だし4番だし・・・何番まであるんだろう

707 :ぱくぱく名無しさん:2011/11/28(月) 16:07:20.85 ID:jARgwegk0
出汁を取った昆布や鰹節
取った後どうすんの?

708 :ぱくぱく名無しさん:2011/11/28(月) 17:49:05.58 ID:TZtTMKXK0
醤油と砂糖で炒めます
おつまみにどうぞ

709 :ぱくぱく名無しさん:2011/11/28(月) 22:41:01.26 ID:VbHYpy7Y0
出し殻は絞ると、鰹臭い出汁になってしまう。ほんの少しの為に出汁を台無しに
してはいけない。出汁をとった昆布と鰹節は、とことん使うつもりなら冷凍庫に
保存しておいて、二番出汁をとるのに使う。さらにその出汁殻も保存して、昆布
は醤油で炊いて塩昆布とか椎茸昆布にするし、鰹節の方は味醂と醤油で炒って、
御飯の友にする。

710 :ぱくぱく名無しさん:2011/11/29(火) 12:42:11.73 ID:yaG7EGug0
その「ごはんの友」を大量に押し付けられるのが難点だぁね
いまどき誰も彼もが米の飯ばっか食ってるわけじゃないし
俺の習慣だと多分腐らせて終わる

711 :ぱくぱく名無しさん:2011/11/29(火) 13:07:08.88 ID:4wsf0o1P0
ごはんの友はマヨトーストに塗るとウマイよ

712 :ぱくぱく名無しさん:2011/11/29(火) 18:46:43.89 ID:isw9NpXz0
>>710
>いまどき誰も彼もが米の飯ばっか食ってるわけじゃないし

どっこい、案外と米の飯だけが主食であるって階層もあるわけなんだ。
実際に何を食べているのかって、見えにくいものなんだよ。


713 :ぱくぱく名無しさん:2011/11/29(火) 19:13:23.85 ID:yaG7EGug0
それにしたって塩昆布毎回強要されるのは嫌だよ

714 :ぱくぱく名無しさん:2011/11/29(火) 19:16:33.15 ID:Sll4vUMB0
じゃあお前の分俺が貰うわ

715 :ぱくぱく名無しさん:2011/11/29(火) 19:17:10.33 ID:Rj4eUTTA0
めでたしめでたし

716 :ぱくぱく名無しさん:2011/11/29(火) 19:23:50.53 ID:9uqg9pGM0
>>712
日本語ちゃんと読めてないぞ

717 :ぱくぱく名無しさん:2011/11/29(火) 19:45:38.60 ID:XdOjpkGF0
実家じゃ昆布も鰹節も出汁ガラは酒、砂糖、醤油で佃煮状に煮るのは幼少時からの定番だったな。ゴマや一味唐辛子加えても良いね。
一人暮らしなって軽く10年超えるけど、今じゃ大抵は顆粒の出汁の素使うから長い事やってないけど。。


718 :ぱくぱく名無しさん:2011/11/29(火) 19:49:22.07 ID:XdOjpkGF0
↑に追加。
しっかり水分飛ぶまで煮詰める(てか「炒る」感じ)ようにすればかなり保存性良いよ

719 :ぱくぱく名無しさん:2011/11/29(火) 23:11:16.33 ID:V68pY5WOP
酒呑みだとご飯は嫌がられる

720 :ぱくぱく名無しさん:2011/11/29(火) 23:26:02.89 ID:F8KcMcLN0
そうだな、食ってもせいぜい締めの茶漬けかも
でもおれ蕎麦のほうがいいなぁw

721 :ぱくぱく名無しさん:2011/11/30(水) 07:27:29.31 ID:qk3p8x+B0
ここで、話題提供と言うか知っている人教えてくれ。

揚げ物に使う油って、本当に油の種類でサクサク感変わる?
なんとなくイメージだと固形油脂と液体油脂で変わる気がするが・・・

722 :ぱくぱく名無しさん:2011/11/30(水) 08:14:15.30 ID:JuS0RExP0
>>721
質問スレで訊けば?

723 :ぱくぱく名無しさん:2011/11/30(水) 10:43:50.63 ID:2PxrKDH90
>>721
変わらない。それこそ迷信や都市伝説だ。

724 :ぱくぱく名無しさん:2011/11/30(水) 10:53:32.45 ID:qk3p8x+B0
>>723
だよね〜。ただ風味という点では変わるかな。
後書いといて何だけど固形系は冷めたら食感変わる気がする。

常温時液体か、固体かの違いで。

725 :ぱくぱく名無しさん:2011/11/30(水) 12:05:40.68 ID:LpoFL9WY0
バターやラードで揚げるのとキャノーラならキャノーラのがサッパリ揚がりそうな気がするけどね。
揚げたあとの油切れの良さは同じだろうか。固形油脂は液体油脂より凝固点が高いから油が切れきれるまでに固まりだして結果キャノーラのが油切れがよいのではないだろうか。
なんて考えたけど実験はめんどいからいいや。

726 :ぱくぱく名無しさん:2011/11/30(水) 12:32:29.56 ID:6bPdWNH9O
以前、「カラッと揚がるナントカオイル」とかいうのを使った時は本当にカラッと揚がったな
個人の使用感だけど

まあ話題が一般的な油種の流れだから特化商品は参考にはならんか

727 :ぱくぱく名無しさん:2011/11/30(水) 19:23:37.26 ID:qk3p8x+B0
なんと家にショートニングがあった。
実験してみようかなぁ。ただ素人がやると結果が不完全なんだよな。
酸化もいろいろな話があるし油も奥が深いぜ。

728 :ぱくぱく名無しさん:2011/11/30(水) 19:28:37.99 ID:PdtzPuW/0
好きにしろよそんなもんw

729 :ぱくぱく名無しさん:2011/11/30(水) 22:22:29.97 ID:dGLYTuIp0
バターやラードの場合、揚げて時間が経ってもカラッと感が続くんだそう。
冷めてから固まる油類、飽和脂肪酸とかは、固まるからベタ付きがなくなるんだって。
健康には悪そうだよねw

>>698
遅レスだけど、日本人や東洋人は食生活で背が伸びたり縮んだりする特性があるのかも?と思う
というのも、アフリカ人も欧州人も、栄養失調でガリガリに痩せても背だけは伸びてしまう人が多いんだよね
だから逆にいえば生命維持がすごく大変。
栄養状態が良ければ背が伸びて、悪ければ小さいサイズ、というように
食環境に合わせて体格を調整するような遺伝子が、東洋人にはあるのかな・・と。
モンゴロイドが持つ脂肪細胞の遺伝子も特殊なものだし。

730 :ぱくぱく名無しさん:2011/11/30(水) 23:36:04.76 ID:gjNCWMM90
つかこういうのは実際にやらないでワーワー言っても無意味でしょ

731 :ぱくぱく名無しさん:2011/12/01(木) 09:27:20.30 ID:bwIY8ikc0
カメリアラードで揚げ物をしてみたいんだけど、
一般家庭で使えるような小単位での販売はないのかな?
一斗缶とか大きすぎるし!!!!!

732 :ぱくぱく名無しさん:2011/12/01(木) 13:20:03.79 ID:fa7ncySm0
雪印のマヨネーズチューブに入ったようなラードではダメですか?

733 :ぱくぱく名無しさん:2011/12/01(木) 13:26:24.09 ID:0NZXvgll0
毒印は整理ポスト

734 :ぱくぱく名無しさん:2011/12/01(木) 19:30:44.02 ID:JUi2Vbcy0
ラードで揚げモノなら雪印のじゃ無く業務用スーパーとかにある1キロ300円とかで売ってあるやつ使う。
ちゃんと濾して冷蔵庫に保存しておくとかなり長い間使えるし、炒めモノやパンケーキやお好み焼き焼いてもサクッと美味しい

735 :ぱくぱく名無しさん:2011/12/01(木) 21:10:58.02 ID:jW8NcOCC0
>>730
ココの人たちはワーワー言うだけが楽しいみたいよ。
味噌汁すらまともに作れないみたいだし。。

736 :ぱくぱく名無しさん:2011/12/02(金) 00:03:13.46 ID:r97SBSLi0
>>735
調子こくな!

737 :ぱくぱく名無しさん:2011/12/02(金) 21:59:26.52 ID:bM3Af0n+0
以前少し話題に上がったみたいだけど。
寒い季節の朝にはコーヒーが欠かせない自分ですが
コーヒーは「体を冷やすもの」という意見を結構見かけます。
あと、唐辛子が体を冷やす、ということも。。
それぞれカフェイン、カプサイシンの交感神経刺激の効果で代謝を促進、エネルギー産生を促進して「体を温める」と思うのですが。。。
体を冷やす、という意見はどういった根拠なのでしょうか?
もしくは迷信?

738 :ぱくぱく名無しさん:2011/12/02(金) 22:07:17.25 ID:qoFnyN1e0
>>737
唐辛子は身体冷やすのか温めるのしらんけど
冬場には閉じがちな汗腺を開いて代謝上げる効用ある
とは聞いたことあるな

でも空調きいてる環境に生きてる現代人は
そんなに心配しなくてもいいんでは



739 :ぱくぱく名無しさん:2011/12/03(土) 01:46:46.13 ID:IBeaSgqP0
>>736
まともな味噌汁つくるんか?

740 :ぱくぱく名無しさん:2011/12/03(土) 05:52:28.76 ID:meQGdFXJ0
まともな味噌汁って何だ?
おそらく昆布や鰹節で出汁をとった極基本的な味噌汁のことだと思うけど。
時代にそぐわないんだよね。光熱費かさむし。
便利な顆粒だし、液味噌や出汁入り味噌があるんだからそれを利用すれば良い。

741 :ぱくぱく名無しさん:2011/12/03(土) 06:41:21.75 ID:1ytesGiC0
>>737
カプサイシンの発汗作用、カフェインの利尿作用を「体を冷やす」と言ってると思われる
交感神経の興奮で循環系や筋肉が高出力体制になったら体温調節や排泄系も
それにあわせて機能亢進するからな
肉体機能の一面だけ見て「温まる」「冷ます」といってるだけのような

742 :ぱくぱく名無しさん:2011/12/03(土) 06:48:48.23 ID:4PJM9KNx0
味噌汁はわざわざ鰹節削って濃いダシ取って
作るようになったな。美味さが別次元だもの。
個人的には、ただ食事の品数の足しとしての味噌汁なんて要らないな




743 :ぱくぱく名無しさん:2011/12/03(土) 07:12:26.57 ID:meQGdFXJ0
濃いダシがウマイかどうかはワカランが
うちは「親の味」がインスタントだからなぁ
やっぱりちがうもんかね?

744 :ぱくぱく名無しさん:2011/12/03(土) 07:37:50.53 ID:4PJM9KNx0
個人的には、ただ一品増やすために味噌汁チャッチャと作るなら
別に何か一品作ればいいのにって思うのね

汁物は定番だから逆に軽視されてるし
松屋みたいなファストフードが、こんなのならついてない方がマシ
ってなぐらいの味噌汁もどき付けるから
仕方ない面もあるけど
ちゃんと作った味噌汁はご馳走だよな

今じゃ本節なんてスーパーでもまずお目にかかれないから
手に入りやすい煮干しで、一度濃厚にダシ取って
作ってみてほしいな、とは思うけど

個人的には、よくある一般家庭レベルの味噌汁なら
味噌汁なんて要らないんだよね
料亭レベルとは言わないが、高級旅館レベルの味噌汁だって
手前かけたら安価に作れる

逆に経済的だと思うけどね

745 :ぱくぱく名無しさん:2011/12/03(土) 08:46:10.97 ID:gO7/ONEY0
唐辛子が身体を温めるのなら、暑い国でたくさん消費されてるのは何故なんだろう

746 :ぱくぱく名無しさん:2011/12/03(土) 09:25:54.51 ID:fDtnBK6NP
>>745
カプサイシンのもう一つの効果の食欲増進

747 :ぱくぱく名無しさん:2011/12/03(土) 09:35:48.14 ID:A/ZbKzsa0
うっぜえのがいるなあ。
味噌汁なんて、食事のときのスープの役割なんだから
手をかけようが手を抜こうが、あって当たり前。手抜きなら要らないとかじゃないよ。
食事のときに液体は欲しいだろうがw

ペットボトルのお茶は飲めない!ちゃんと急須でいいお茶の葉で入れたやつでないと!
とか言い出すのかなー。

松屋の味噌汁はまずいけど、無いよりはいいし。水で牛丼なんか食いたくない。

748 :ぱくぱく名無しさん:2011/12/03(土) 09:38:54.35 ID:GBKGomC20
ゆとりのブログ改行

749 :ぱくぱく名無しさん:2011/12/03(土) 10:05:00.41 ID:4PJM9KNx0
>>747
はいはいはい。必ず現れると思ってましたよ。あなたのような人が。

どうして料理のスレなんかにいるのか、意味不明なんだけど、
とりあえず自分してることを否定されるのが気にいらなかったんだね。


750 :ぱくぱく名無しさん:2011/12/03(土) 10:16:05.99 ID:QvhKvpaG0
味噌汁の正解は人や環境によって変わるから何とも言えんな
プロがこうしてるから、ばあちゃんがこうだからこれが正解ってもんじゃないし

751 :ぱくぱく名無しさん:2011/12/03(土) 10:47:00.84 ID:A/ZbKzsa0
「そういうレスが来ると思ってました」

wwww常套だね
小町でも行けば?w

うぜーから俺にレス返すなよww

752 :ぱくぱく名無しさん:2011/12/03(土) 11:09:30.83 ID:nlNWgfCR0
コーヒーが体を冷やすのではなく、
利尿作用により尿を排泄するから体が冷える。
体内の尿は「体温と同じだけの熱量」を持ってる。
尿の排泄=熱の排泄というわけ

753 :ぱくぱく名無しさん:2011/12/03(土) 12:15:45.60 ID:gmsoY2ns0
濃厚なだしを取るのが本来のやり方で、だしを取らない
のは手抜きと思っちゃってる人がいるなあ。
だしなんて旨みが足りないときに使えば良いんだよ。
具沢山の味噌汁作る時だったら水でいい。具から旨みが
出るからね。和食なら何でもかんでもだしを取らなきゃ
なんて事は無いんだよ。

754 :ぱくぱく名無しさん:2011/12/03(土) 12:19:36.04 ID:QvhKvpaG0
>>753
その辺は同感だな
なにが「本来」かをわかってないんだろうねきっと

755 :ぱくぱく名無しさん:2011/12/03(土) 15:42:23.35 ID:55a1yrCO0
そんな人たちも、液みそをお湯でといただけのみそ汁は全力否定。
いいじゃんかよー手抜きでもよーおいしいんだよー

756 :ぱくぱく名無しさん:2011/12/03(土) 17:15:44.44 ID:ucAkjb8y0
>>753同意。
具だくさんの汁にダシをきかせるのが残念なやり方というのは本当
しかも旨味成分(アミノ酸)は一定の濃度を超えると苦味・エグ味に変わる
旨みが多すぎてもまずくなるんだよね

757 :ぱくぱく名無しさん:2011/12/03(土) 17:20:46.19 ID:IBeaSgqP0
実際にやらないでワーワーww

758 :ぱくぱく名無しさん:2011/12/03(土) 17:23:25.30 ID:ww17dbZu0
>>757
キミを筆頭になw

759 :ぱくぱく名無しさん:2011/12/03(土) 18:35:47.94 ID:tTPHTjQP0
>コーヒー、唐辛子の疑問に答えてくれた方々
ありがとうございます!かなり納得。
そういえば利尿によるシバリング現象は聞いた事がありました。
双方ともに熱産生は促進される事は変わりなく、放熱もまた増えるって事なのですね。

ダイエット中の友人もコーヒーは体を冷やしてダイエットには悪影響なんじゃないかって疑問をもっているみたいなので
安心して飲んで良いって言っておきますw

760 :ぱくぱく名無しさん:2011/12/03(土) 20:47:51.41 ID:GBKGomC20
おでんとか豚汁でダシがキツイと厳しいよねw

761 :ぱくぱく名無しさん:2011/12/03(土) 21:26:16.12 ID:NLAP36YV0
>>760
どこで食べたの?

762 :ぱくぱく名無しさん:2011/12/03(土) 22:30:37.25 ID:5fOJ1sL50
具沢山の味噌汁は、出汁云々よりも、具材から出る味が強すぎる場合が多いな。
全部下茹でして、おでんみたいに作れば出汁使っても問題ないんだけどね。多く
の場合出汁を使って、切った野菜を全部そのまま入れるから給食の汁になるんだ。


763 :ぱくぱく名無しさん:2011/12/03(土) 22:39:30.39 ID:Clay8Z/b0
シンプルな味噌汁って、意外に難しい。
一般的にシジミ汁はダシ不要と言われているけど、
薄い昆布ダシで作ると最強だったりする。

764 :ぱくぱく名無しさん:2011/12/03(土) 22:41:42.71 ID:zGWpyDfy0
つか具材は何もかも出汁が出る、って概念でもって
これとこれからこういう出汁が出るからー、って
頭ん中で想像計算すればいいだけでしょ。
素材同士をぶつからせちゃダメ。

>>729
遅レスだけど面白い話だな

飢饉などの時は小さく凌いで
豊かになれば大きくなれるってか
なんかいいなそれ



765 :ぱくぱく名無しさん:2011/12/04(日) 03:07:08.75 ID:i5W7EC9n0
君らホントに料理できないんだな。

766 :ぱくぱく名無しさん:2011/12/04(日) 07:27:37.42 ID:PjYGRbY10
だし無しの普通の味噌って常備してるもの?
うちはハナマルキの出し入りがあるから出汁に困ったこと無いよ

767 :ぱくぱく名無しさん:2011/12/04(日) 09:01:20.58 ID:gCWj1yIW0
出汁入り味噌便利だよね。
子供でもさくっと味噌汁用意できる。

本格的な出汁とりを否定はしないしすばらしいと思うし旨いとも思う。
それを出来ない(したくない)層のためにインスタント出汁が存在するし
万人向けだしいいと思う。
こだわる人はいずれ自分で出汁をとるようになる。
それだけのこと。

768 :ぱくぱく名無しさん:2011/12/04(日) 09:45:34.07 ID:HKFKS3p20
だし入り味噌で作る味噌汁を否定はしないけど
俺は味噌を味噌汁にしか使わないわけじゃないから
自分で買った事は無いな

769 :ぱくぱく名無しさん:2011/12/04(日) 12:47:11.02 ID:zu7Ouv0s0
>>767
会社の冷蔵庫にチューブのを置いてるw
乾燥わかめと一緒にポットの湯で溶かして飲めるから便利

770 :ぱくぱく名無しさん:2011/12/04(日) 13:46:03.56 ID:6bg5oBfz0
全部入っているから簡単と思うか、余計なものが入っているからやりにくいと思うか
だろうな。味噌は昆布を入れて寝かせると、昆布は自然に解けて出し入り味噌になる。
それが、昆布を入れない場合と比べて優るかといえば微妙だな。ベースの出汁を変える
ことは味噌汁を美味しくするポイントの一つだけど、そこが固定されてしまうと、結局
決まった味しか出せなくなる。

771 :ぱくぱく名無しさん:2011/12/04(日) 15:44:25.05 ID:t9UtN8Mr0
市販の味噌に入れて、昆布が解けるまでにどれだけ寝かせるのかきになったww
そんなに簡単には解けないぞ。
やったことないかとおもた

772 :ぱくぱく名無しさん:2011/12/04(日) 15:52:33.40 ID:ihsvjZHm0
>>770
毎回測ったように決まった味が出せるなら出したい。
出すためにいろいろ試行錯誤してるわけで。

773 :ぱくぱく名無しさん:2011/12/04(日) 16:35:21.48 ID:RSLd+4XOO
>>767なら具入りのインスタントにしたらもっと楽だよ

774 :ぱくぱく名無しさん:2011/12/04(日) 16:51:49.89 ID:RSLd+4XOO
>>772と思うだろうが、人間側の味覚の感受も毎回同じというわけにはいかないから、厳密に成分の分析数値に従ったところでそのブレによって味は違って感じられたりする。

プロはそのブレ幅をできるだけ小さくすることが求められるが、その意味で生理があり感情起伏も激しい女性は料理人に向かないとも言われている。

しかしこのブレは個人に由来するものである一方、その日の気候や他の料理との組み合わせによりある程度万人に共通する傾向もあるはずだ。
そこで、プロはレシピ以外に自分の味覚を使ってその時々の味を作るわけだ。

だから逆説的だが、固定した数値に拠らず自分の味覚でその都度ブレを修正しながら調味した方が、毎回同じ味に感じられるという結果が得られるとも考えられる。

結論としてはダシや味噌汁くらい自分好みに作れるようになろうぜってこと。

775 :ぱくぱく名無しさん:2011/12/04(日) 16:53:20.26 ID:RSLd+4XOO
×ブレを修正しながら
○ブレを踏まえて

776 :ぱくぱく名無しさん:2011/12/04(日) 16:59:58.83 ID:GMcYRj0sP
ダシ入りは買ったことないな。
いや、ダシは粉末使ってるんで、自慢にもならんのだけど。
でも、味噌は米、麦、豆は常備していて
毎日その日の気分で色々混ぜながら味噌汁つくってるよ。
合わせると色んな味があらわれて、楽しいよ。

777 :ぱくぱく名無しさん:2011/12/04(日) 18:17:06.73 ID:M+BtSkml0
だし汁ってパックで売ってないのかな

778 :ぱくぱく名無しさん:2011/12/04(日) 19:03:43.54 ID:8ogZTgQb0
>>767
この間普通の味噌と間違えて買ってきた
鰹出汁いりなんだがいつもいりこだし使ってただけに悲しい

779 :ぱくぱく名無しさん:2011/12/04(日) 20:45:51.24 ID:LUDw/gpe0
出汁入り(カツオ、昆布)も友人宅で使ったことあるけど、普通の簡単な味噌汁なら出汁の内容を考えて具を選べば楽でコレはコレで良いなと思った。
ただ豚汁をリクエストされて作った時は自分はイマイチだなーとなった。
相手は美味いって言ってたけどw
結局は使う人次第だね。当たり前だけど優劣をつけるなんて出来るものじゃない。

色んなモノに合わせたタレを作ったり、味噌煮、味噌焼きとかも良くやる味噌好きだから自分には合わないかな。

780 :ぱくぱく名無しさん:2011/12/04(日) 22:18:37.76 ID:fu979Q/J0
キャベツとかをいっぺんに大量に炒めず、数回に分けろってのはどういうことですか?

781 :ぱくぱく名無しさん:2011/12/05(月) 00:42:28.22 ID:sQPA4HMc0
>>780
今出汁について話し合ってるのに何なの?
空気読めないの?


782 :ぱくぱく名無しさん:2011/12/05(月) 01:02:18.48 ID:wF2epUzO0
>>780
家庭用のフライパンはちっちゃいから。

783 :ぱくぱく名無しさん:2011/12/05(月) 01:03:11.01 ID:feSODqK40
>>781
2つ以上の事象が並行することに処理能力がたえられない人か?
こんなノロいスレで何アホウなこと言ってんだ。


784 :ぱくぱく名無しさん:2011/12/05(月) 02:39:25.33 ID:1Wci7jEy0
なんか分けないと水っぽくなる気がする

785 :ぱくぱく名無しさん:2011/12/05(月) 05:02:04.64 ID:MitLGilMO
脳みその代わりにキャベツが入ってると一度に幾つもの話題には対応できないからきちんと回を分けて話してほしいんだよ

786 :ぱくぱく名無しさん:2011/12/05(月) 07:13:23.34 ID:dbdbgdxZ0
家庭用のコンロとフライパンだとキャベツ1/6玉が限度かなあ
中華なべ風の深いパンだと1/4玉入るけど水分を飛ばしきれなくて水っぽくなる
(葉の軸を丁寧に外しておけば何とかなるけど勿体無いのがね)

787 :ぱくぱく名無しさん:2011/12/05(月) 16:54:12.58 ID:vta+2sN30
『食の欧米化によって食事をよく噛まなくなった』

というのは嘘・迷信・誤解であり刷り込み
よく噛まなくなったのは雑穀や玄米を止め白米になってから。

日本人が「白米で当たり前」になったのは、長く見積もってもまだここ精々100〜150年程度だが
日本で「洋食当たり前」になったのはもっと歴史が浅く精々戦後以降
歯や顎が弱くなったと言われだしたのも戦後
でも日本人の歯や顎は、その当時から大人や老人でもとっくに弱くなっていた

「老人は歯が悪くて当たり前だろう」なんてのも先進国じゃ日本だけ。
白米の習慣で、とっくに噛まなくなっていたからな。

この手の話をすると、すぐに「じゃあパンはどうなんだ!」となるが
それも思い込みで、パンは実際よく噛まないと唾液が出ずに飲み込めない。
白米より余程よく噛んでいる。

でもそんな理屈は「白米当たり前習慣」には通用しない。
結果、多数派向けに「もっちり☆もちもち〜」とか言って
パンの側が日本人に合わせてあげたかたち。
だから日本のパンの多くは、すっかりスッカスカのばかり。

788 :ぱくぱく名無しさん:2011/12/05(月) 20:56:12.21 ID:VzEspsGw0
>>787
ホントそうだよね
つか、元々そんなに噛んでないんじゃないかなと思う。おかゆだって雑炊だってあったしね。

テレビで発言するのが「権威」だと、なんの検証もされずに鵜呑みにされるのが日本。
昭和時代の庶民は料理の知識も乏しいから、栄養大学の先生なんかが適当に
あーだこーだと言ったことが定着してしまった、ってのがかなり多いと思うよ。
今はそれを一つ一つ科学的に検証して間違いを正してる段階だよね。

789 :ぱくぱく名無しさん:2011/12/05(月) 21:27:11.06 ID:rn2DWv1d0
日本では正しいのが偉いのではなく
偉いのが正しい

790 :ぱくぱく名無しさん:2011/12/05(月) 23:53:35.10 ID:dbdbgdxZ0
食の欧米化によって食事をよく噛まなくなったに疑問符をつける専門家(歯科医師など)が
増えてるのは事実だけど、そのほかは認識がずれてるよ

日本の料理でも手の込んだものはやわらかくする物が結構ある
硬いものや歯ごたえのあるものは安価なものや保存食的なものが多く、一般には庶民の食べ物だった
やわらかく料理したいわゆるご馳走の類を、庶民が食べられるようになったのは、結局経済成長や
食品加工・流通の発展によるものが大きい
欧米化も白米もそれによる変化の一つに過ぎないね

それからパンは一般には汁気の多いものや飲み物とセットで食べる事が多い
水分とセットなら流し込む事は難しくないため、パン食だからよく噛むと言うことではないので注意が必要

結論を言えば、現代の食生活では歯や顎の健康は意識しないと保てない事に留意する必要があるって事
何かを糾弾してそれを避ければ良いってほど単純じゃない

791 :ぱくぱく名無しさん:2011/12/05(月) 23:57:14.44 ID:vta+2sN30
>>790
>それからパンは一般には汁気の多いものや飲み物とセットで食べる事が多い

ん?それはパン「だけ」の個性かな?
違うと思うなぁ

792 :ぱくぱく名無しさん:2011/12/06(火) 01:31:25.90 ID:Ihcir+DO0
>>791
もちろんパンだけではないよ
けど、そうだからパン食だから良く噛むと言うことではないってのは変わらないね
パン以外の主食でも同じ事が言えるってだけの話

793 :ぱくぱく名無しさん:2011/12/06(火) 01:48:52.08 ID:ql4+gaV70
>>792
>パン食だから良く噛むと言うことではないってのは変わらないね

それは嘘だし、ちょっと無理矢理だね。
白米以外、特にパンなどは良く噛まないと唾液が吸い込まれて
飲み込みにくい。
現代の多くの日本人は、流しこむ食べ方をするクセが付いているんだね。
これも白米のせいであるところが大きい。
それに合わせる作り方をされたのが日本のパンだから
ある程度仕方ないんだろうなとは思うが
それは君の論の説得力にはならない。

794 :ぱくぱく名無しさん:2011/12/06(火) 08:13:08.59 ID:JfJPniMk0
長文書く奴は大抵メンドイ

795 :ぱくぱく名無しさん:2011/12/06(火) 21:00:55.00 ID:0tnGm7eT0
お前いちいち読んでるのかよw

796 :ぱくぱく名無しさん:2011/12/06(火) 21:08:27.01 ID:1Fzdbly60
欧米では、食事の時にパンなんか食わない事の方が多いだろ。
ポテトの方が普通。

797 :ぱくぱく名無しさん:2011/12/07(水) 00:16:43.74 ID:TpUT67yBO
>>793知らないならいいこと教えてあげる。パンにバターを塗るといいよ。
あと肉や魚の料理のソースに浸してもおいしいよ。

798 :ぱくぱく名無しさん:2011/12/07(水) 00:34:34.17 ID:b4SW9Sx3O
>>797
「バター乗せ御飯や、汁かけ飯が最強」って間接的に言いたいのかよ

799 :ぱくぱく名無しさん:2011/12/07(水) 02:06:18.97 ID:o8BiGH6cP
調理パンは好きです
特に汁気は必要ないです

800 :ぱくぱく名無しさん:2011/12/07(水) 05:44:28.10 ID:NTe0jSPeP
>>798
「バターライスや、ねこまんま」、ぅていってほしかったな。そこは。

801 :ぱくぱく名無しさん:2011/12/07(水) 16:29:42.46 ID:HPhQqTbR0
汁かけご飯は汁かけご飯でしょ
ねこまんまっていうと鰹節醤油ご飯みたいなのしか思いつかない
地域性か

802 :ぱくぱく名無しさん:2011/12/07(水) 16:36:52.33 ID:9qk1GG4s0
>>801
うちの田舎だと味噌汁ぶっ掛けご飯がねこまんまだったな

803 :ぱくぱく名無しさん:2011/12/07(水) 17:39:13.00 ID:E7C6jbN50
猫に醤油かけごはん食べさせると腎臓悪くしないかな

804 :ぱくぱく名無しさん:2011/12/07(水) 17:53:36.98 ID:HPhQqTbR0
鰹節かけるからネコが好きそうというだけで
実際にネコにやるわけじゃないんだよ

805 :ぱくぱく名無しさん:2011/12/07(水) 19:34:29.52 ID:6WTu8UGj0
出汁ガラの鰹節とか煮干とか、その他残飯をご飯に掛けたモノは実際に良く与えていたみたいですね。

>>803
そのようですね。実家で飼っていた犬にも食べ物の残りをあげる事は結構ありましたが塩分と葱系は気を付けてました。
たぶん昔の人も「わざわざ醤油を掛けて」は与えなかったのではないかな。これは何の根拠もないですが

806 :ぱくぱく名無しさん:2011/12/07(水) 23:29:40.86 ID:NTe0jSPeP
そうか。
ここには「深夜食堂」の常連はいないんだな。
うちに帰るわ。

807 :ぱくぱく名無しさん:2011/12/07(水) 23:56:58.44 ID:HPhQqTbR0
>>806
スレタイどころか板の区別も付かない
スレチイタチお構いなしのキモヲタは嫌だねぇ

お前なんかその食堂とやらでも、場違いに暴れて叩き出されるクチなんじゃねえのか?w

808 :ぱくぱく名無しさん:2011/12/08(木) 00:05:07.06 ID:L1TQ3BrIP
>>807
おほっ!こわいんだねー、ここは。
すまんね。
なんせ2ちゃんは、どこでも首突っ込めるもんでさ。
肝は好きだけど、キモオタとかゆんじゃねぇと思うヨ?
ほんじゃ、元気でな。

809 :ぱくぱく名無しさん:2011/12/08(木) 00:11:48.37 ID:ODuRMXJj0
・。・

810 :ぱくぱく名無しさん:2011/12/08(木) 01:06:33.20 ID:L1TQ3BrIP
>>809
よっ、じょーちゃん。元気か?
ブロック塀の上で逆立ちしてたら、あぶねぇぞ!

811 :ぱくぱく名無しさん:2011/12/08(木) 01:08:20.21 ID:Krn7C6ZT0
いや変えれよ

812 :ぱくぱく名無しさん:2011/12/08(木) 01:13:46.75 ID:L1TQ3BrIP
>>807
いやぁ、終電がなくなってなー。ハハハ

813 :ぱくぱく名無しさん:2011/12/08(木) 01:39:07.09 ID:nt20mdc80
>>808>>807の肝は出来損ないだ。食べられないよ。」
>>808「一週間後だ。一週間後に本当のキモを食べさせてあげますよ…」

ってことですね。わかります

814 :ぱくぱく名無しさん:2011/12/08(木) 01:47:15.82 ID:L1TQ3BrIP
>>813
わかってくれたか。ありがと。
て、オレがよくわかんねんだが・・・
ま、肝こわさんうちに、早く家に帰んな。
だんだん冷えてきたなー

815 :ぱくぱく名無しさん:2011/12/13(火) 20:10:08.34 ID:70QSXXyz0
スレチっぽい話ですが・・
良く同類の食べ物の中で、大きな物に対して「〜は大味で不味い」という表現をしますが
自分はあまりその表現がピンと来た事がありません。
確かに食べ頃のサイズというのがあるとは思いますが、それはそれなりに動物食材でいうなら筋線維が太くて硬かったり、
小骨であるものが大きくて食べにくかったりとそれぞれ具体的に表現出来ると思うのですが。。。

816 :ぱくぱく名無しさん:2011/12/13(火) 20:45:02.38 ID:6HQ1QzCA0
>>815
大味という表現は俺にも理解できない。
おいしくないと思った時に、どうしておいしくないかを表現できない頭が大雑把な人が
よく使う表現だと思っている。


817 :ぱくぱく名無しさん:2011/12/13(火) 21:14:06.24 ID:XyUVm2MgO
着飾ると
逆に性悪
垣間見え

818 :ぱくぱく名無しさん:2011/12/14(水) 02:49:57.94 ID:ZW/dcmvi0
大味ってのは味付けが適当って意味じゃないの?
洗練されてないというかなんというか

819 :ぱくぱく名無しさん:2011/12/14(水) 03:29:02.55 ID:447Yfwff0
>>818
大味とは一般的に食材の味そのものの事を言うと思う。
「○○カニは大味だが××カニは旨い」みたいな。

820 :ぱくぱく名無しさん:2011/12/14(水) 03:31:12.57 ID:6cGdlW/70
「アメリカの料理は日本と比べて全体的に大味」
みたいな感じで使うと思ってたが…

821 :ぱくぱく名無しさん:2011/12/14(水) 04:21:38.99 ID:0n0JP43P0
素材自体にも料理にも使う表現でしょ
食い物に限らず日常表現で使うと思うけど
わかりやすくてツマランみたいな

822 :ぱくぱく名無しさん:2011/12/14(水) 05:10:45.54 ID:nwxumqPB0
大味ってのは単調な味の事じゃないの
甘いだけとか辛いだけとか
スカスカで旨味が薄い場合にも使うかな

823 :ぱくぱく名無しさん:2011/12/14(水) 06:26:44.75 ID:0n0JP43P0
>>815から察するに、同種の素材内での話限定で書いてると思うけど
本人も「確かに食べ頃のサイズというのがあるとは思いますが」と認めているから
本音では分かってて書いているんじゃないか?

「ピンと来ない」と言っているのは「大味」という言葉を完全にマイナス要素と決めつけていて
「大味だが美味い」という表現を知らないかもしくは
何らかの自分の好みと、王道とされるもの(?)の差異が気にくわないとか
そういう話にも受け取れるな。

824 :ぱくぱく名無しさん:2011/12/14(水) 08:09:01.33 ID:0pCTIn/k0
大味の逆表現は、小味?

825 :ぱくぱく名無しさん:2011/12/14(水) 08:19:50.65 ID:2UTqwMZw0
繊細とか複雑とか?

826 :ぱくぱく名無しさん:2011/12/14(水) 11:40:10.83 ID:wRtv8p5G0
しかし確かに大味ってのは
若干大雑把な表現ではあるな

大味と言ってる表現そのものが大味じゃねえの、みたいな。


827 :ぱくぱく名無しさん:2011/12/14(水) 11:45:17.45 ID:KB6+D9CY0
おまえら子供か? 大味もわからんのか。

828 :ぱくぱく名無しさん:2011/12/14(水) 12:53:53.81 ID:KqTCeoWFO
大味ってのは、それを不味いとは感じるのに一体それがどういった理由で不味く感じるのか分析出来ない時に使う表現の一つみたいだね。
親が良く使ってた言葉だけど俺はほとんど使った事がないな。
具体的に何が不味さの原因かは自然と考えるし思い付いてるんだと思う


829 :ぱくぱく名無しさん:2011/12/14(水) 14:03:59.82 ID:0pCTIn/k0
大味が「不味い」という意味なら、繊細は「旨い」っていう意味でいいのかな?

830 :ぱくぱく名無しさん:2011/12/14(水) 18:16:25.12 ID:2Gq3ppxj0
大味って「不味くはないけどなんか足りない」って感じじゃないの

831 :ぱくぱく名無しさん:2011/12/14(水) 18:52:54.04 ID:6cGdlW/70
大味は不味いって意味じゃないだろ
旨味が足りないみたいな意味じゃないの?

832 :ぱくぱく名無しさん:2011/12/14(水) 19:16:32.11 ID:mlN9oQWX0
大味って色んな意味を含むね。あまり具体的な内容を指さないから安易に使える言葉だと思う。
味に関しては旨味が薄い、または塩気や甘みが強過ぎる(コレによって繊細な僅かな味を感じ難くさせる)場合などが多いんじゃないかな。
食感に関してはキメが荒く、滑らかさに欠ける、線維が太く硬過ぎる、水分が少なくモソモソしてる、などじゃないかな。
色んな場合に使われる。

巨大で肉質の詰まってないスカスカした根菜や、筋線維、結合組織の太い肉、
大きくてやたら甘いだけで風味の良さの感じられないケーキや菓子パン、大きくてやたらソースやマヨネーズを掛けられたお好み焼き等など。。

833 :ぱくぱく名無しさん:2011/12/14(水) 19:17:00.40 ID:wLztushFP
>>831
まあそうだろうね
釣りやってると図鑑に「大味」と書かれてる鯔やカワハギ〈冬はウマイ〉やウミヘビ
川だとニゴイやブラックバスやウグイが釣れる事があるが
食べてみるとどれも嫌な味が有るわけじゃないが
うま味が薄くコクも風味も無い
料理法を工夫すればそれなりにいけるんだろうが
食材としてはあまり上等じゃないな

834 :ぱくぱく名無しさん:2011/12/14(水) 19:24:08.78 ID:EtpYkXZ80
うま味が薄ければ化学調味料をかけて補えば、大味じゃなくなるとでも?

835 :ぱくぱく名無しさん:2011/12/14(水) 19:57:37.98 ID:wLztushFP
>>834
今の練り物はそうやって作られてるよ
白身だけど大味な安い魚に化学調味料ぶち込んでる
作った人はそれで売れる商品を作ったつもりだろうが
それなりに味は有るがそれが雑味になって
結果、練り物=あまり旨くない食品のイメージがつき
自業自得だがメーカーは苦慮している

実際には先人が大半の魚の「ウマイ食い方」を探し出してて
旬の時期や調理法を的確に知れば結構オツな味になるんだけどね
例えば冬のカワハギやウグイは夏とは全く違う

836 :ぱくぱく名無しさん:2011/12/14(水) 20:19:15.47 ID:ZW/dcmvi0
大味って食べ物以外に使うのは間違ってるか?
俺は食べ物以外に使ってるのを見て「繊細でない、適当」って意味だと思ったんだが

837 :ぱくぱく名無しさん:2011/12/14(水) 20:21:31.98 ID:NU6sVZ2a0
雑味?化学調味料に雑味なんかないよ。
どういう↓支店の。

単純にうまみが薄いんじゃないのかね。

838 :ぱくぱく名無しさん:2011/12/14(水) 20:25:14.16 ID:mlN9oQWX0
冬の水質の良い川のウグイは間違いなく美味い。物心付いた時から良く親父が捕ってきてたんで甘露煮を食べてたけど。
ブラックバスも水質の良いトコのだと美味いよ。とにかく味が淡泊で環境によるクサみが味に出易いってだけで肉質とかの弾力もあるしキメなどの食感も決して悪くない。

839 :ぱくぱく名無しさん:2011/12/14(水) 20:37:22.69 ID:H4dpgHjQ0
>>836
そんなもんだよ普通
大味だけど良いデザイン、とか言うし

食い物にしたって日本の調理法に合うか合わないかで言ってるだけで
別に悪く無いと思うけどね大味

840 :ぱくぱく名無しさん:2011/12/14(水) 21:33:41.45 ID:mlN9oQWX0
>>839
そういえばそうだw芸術作品とかに対してまで「大味」という表現をすることがありますね。
その意味としては大雑把、粗雑、的な感じですかね。

841 :ぱくぱく名無しさん:2011/12/15(木) 00:08:08.16 ID:LeDZi+pW0
話ぶった切りで済みません
料理酒と味醂の効果の比較についての疑問です

・みりんの効果
http://www.takarashuzo.co.jp/cooking/tsubo/index01.html
アルコールで煮崩れ防止(素材を硬くする)

・料理酒の効果
http://www.takarashuzo.co.jp/cooking/tsubo/index02.html
アルコールで素材を柔らかくする

特に素材を硬くする、柔らかくする、についてその機序が良く分かりません
結果だけなら経験的にある程度分かってるつもりですが

842 :ぱくぱく名無しさん:2011/12/15(木) 00:41:10.77 ID:n9zm0CQv0
>>841
おまえさぁ
いいかげんスレチなんだし
荒らしじゃないなら質問スレでも逝けよ

それとも、なにかログ流さないと困る話でも有ったのか?

843 :ぱくぱく名無しさん:2011/12/15(木) 08:47:14.45 ID:Mwdw46VX0
>>842はこのスレの主みたいだなw
気軽にやりゃあいいだろw

844 :ぱくぱく名無しさん:2011/12/15(木) 15:48:42.90 ID:3bPIzBDU0
料理酒使わないな・・・・普通の地元の純米酒使う
やわらかく……なってんのかわかんない。
みりんでも同様、あれで硬くなってんのかわかんない。

むしろ、沸かし方だと思うんだけど

845 :ぱくぱく名無しさん:2011/12/15(木) 19:07:33.40 ID:fKf8Iu7Y0
>>842は「実際にやらないでワーワー」がお気に入りらしい。

846 :ぱくぱく名無しさん:2011/12/15(木) 19:26:23.84 ID:LeDZi+pW0
>>842
いい加減の意味が分かりませんが他の人の書き込みと勘違い?
質問という書き方が気に食わなかったんですかね
ここは比較的料理知識が豊富な人が多そうなので書いたのですが

>>844
私も使い分けれてるつもりでいても、もしかしたら気のせいかも知れないなと思ってお聞きしました。


847 :ぱくぱく名無しさん:2011/12/15(木) 21:39:54.59 ID:uuDKYQMH0
ホームページの説明が間違っているんだろw アルコールは肉を固くするけれど
軟らかくすることは無い。日本酒で肉は軟らかくならない。肉の軟らかさという
のは細胞に水が入り込むことによって起るから、塩分やアルコール分があれば、
逆に脱水して固くなる。酒に特別な酵素でも入っていない限りは軟らかくなる事
はない。だからアルコール分の無い味醂調味料なら素材を固くすることもない。

848 :ぱくぱく名無しさん:2011/12/15(木) 23:34:14.13 ID:6KR/83V6P
酒も醂もワインも肉を柔らかくします。

849 :ぱくぱく名無しさん:2011/12/16(金) 00:23:38.76 ID:fFaQGbAe0
酒ってそもそも臭み取りじゃないか

850 :ぱくぱく名無しさん:2011/12/16(金) 00:27:20.46 ID:VBER2HM90
http://d.hatena.ne.jp/dancing_infobio/20090720/p2

↑のページ以外からも幾つか見掛けましたが理由はアルコールの有無ではなくpH下げる事による保水に因るモノみたいです。
酒=pH4前後、ワインは3〜4
味醂は5〜6らしいです

851 :ぱくぱく名無しさん:2011/12/16(金) 07:33:48.57 ID:YuZXWVUFP
>>850
なるほど、そんな理由が有るのか
みりんが中性に近いのは麹による糖化だけで
日本酒と違い発酵中に乳酸菌が関与しないからだろうな
ただ、>>841のみりんのページには
「糖とアルコールの働きで、素材の煮くずれを防ぎます。」と糖を先に書いてるし
みりんは糖度が40〜50度もあるから
実際には浸透圧の関係で素材が締まってる可能性もあるな

852 :ぱくぱく名無しさん:2011/12/16(金) 09:38:33.43 ID:HYwfIrZ40
葱を食べたら頭良くなるって聞いたんですけど本当ですか?あと魚の頭食べても良くなるって聞きました。

853 :ぱくぱく名無しさん:2011/12/16(金) 12:24:57.53 ID:03ex/rhu0
日本酒だって火入れ殺菌しているんだから、糀菌なんか関与しないよ。

854 :ぱくぱく名無しさん:2011/12/16(金) 12:54:30.42 ID:elpxX9YyO
火入れをしても色々な有機酸等を産生する、酸度を上げる発酵は起こってるんじゃないんだっけ?
ミリンはアルコールを添加しておく事で糖化までしか殆んど起こらないんじゃなかった?
半端な知識で申し訳ないですが

855 :ぱくぱく名無しさん:2011/12/16(金) 20:42:02.16 ID:GJHdlfIO0
>>852
漁師の話だけど、魚の頭を食うのでなく、脳みそを食べるとあたまがよくなると昔からいわれている。
ウマイ!

856 :ぱくぱく名無しさん:2011/12/16(金) 20:49:31.36 ID:VBER2HM90
>>852
葱は血液の抗凝固作用(⇒俗に言う血液サラサラ)があって血栓が出来にくくなるから
歳寄りとかが脳梗塞を起こし難くなって「脳の機能低下を防止する」作用があるから、て話じゃなかったかな。
魚の頭はDHAを多く含むモノが多い(特に青魚系)からでしょ。

857 :ぱくぱく名無しさん:2011/12/16(金) 20:58:51.86 ID:VBER2HM90
>>856 訂正です
葱に含まれるアリシンは血小板凝集抑制作用で、抗血液凝固系とは少し違いました。
抗血栓作用は変わりないですが一応

858 :ぱくぱく名無しさん:2011/12/16(金) 23:53:30.02 ID:BDL96oa10
>>852
本当だよ。俺が証拠。

859 :ぱくぱく名無しさん:2011/12/17(土) 00:12:53.76 ID:g2zVz7pM0
マジで?
迷信じゃねそれ。

860 :ぱくぱく名無しさん:2011/12/17(土) 02:48:17.63 ID:r7jt1nCG0
>>858


861 :ぱくぱく名無しさん:2011/12/17(土) 06:31:22.73 ID:ocVm5txi0
ポテチ食うと太るというのは嘘
ポップコーンは意外と健康食品

862 :sage:2011/12/17(土) 08:38:13.93 ID:MUPpoGVl0
>>853-854
日本酒は発酵中に雑菌が発生しないよう
最初に乳酸発酵させてモロミを酸性化し酵母のみが働けるようにしてる
そのため出来上がった時も強めの酸性
〈現在は乳酸発酵に頼らず直接乳酸を添加しているが出来上がった酒が酸性なのは同じ〉

みりんはもち米に米麹と共に焼酎を混ぜ
アルコールで酵母や乳酸菌を含む全ての菌の活動を抑え
麹の糖化酵素の働きのみで作り上げるので中性に近い出来上がりになる

863 :ぱくぱく名無しさん:2011/12/17(土) 09:47:19.49 ID:GqaSh+iBO
>>858食べなかった方の症例だな

864 :ぱくぱく名無しさん:2011/12/17(土) 09:53:26.67 ID:l3SzNj6D0
いい突込みだな。

865 :ぱくぱく名無しさん:2011/12/17(土) 11:47:33.58 ID:r7jt1nCG0
そら女もヒーヒー言うわな!!

866 :ぱくぱく名無しさん:2011/12/17(土) 20:56:36.67 ID:G8jVvmnf0
>>850
ありがとうございます。
アルコール飲料に酸性のものが多いというだけでアルコール自体が柔らかくする原因ではなかったのですね。
あと、保水性の向上で肉を柔らかくする(正確には加熱した時に硬くなるのを抑える)というのも意外でした。

867 :ぱくぱく名無しさん:2011/12/17(土) 22:51:35.17 ID:ta9lmUb40
>>861
はいはい
ガセネタ流すなカス

868 :ぱくぱく名無しさん:2011/12/21(水) 14:34:11.43 ID:9P6qh6Hl0
ポテチは今やおやつじゃ低カロリーの部類だろ
減量が過ぎてw

ポップコーンもそうだけど、バターやら何やらダバダバかけなければ
素材系の菓子だし体に良いとされる効果もいくつか報告されてる

869 :ぱくぱく名無しさん:2011/12/21(水) 14:50:59.50 ID:CghR3Q5q0
砂糖を食べると身体に害がある
というのは迷信だと思う
ttp://kenkouno-mori.ftw.jp/u40041.html

870 :ぱくぱく名無しさん:2011/12/21(水) 17:15:32.14 ID:fjq9h6trP
>素材系の菓子だし体に良いとされる
何処の話?
ジャンク調理菓子を推奨してるの?

871 :ぱくぱく名無しさん:2011/12/21(水) 17:19:18.76 ID:9P6qh6Hl0
まぁその辺は自分で試すなり勉強するなりして
変な刷り込み相手にしない事だね

872 :ぱくぱく名無しさん:2011/12/21(水) 20:37:02.45 ID:gKLpI/IRP
そういやアメリカの食物統計では
ジャガイモも野菜としてカウントしてるから
平均的なアメリカ人は日本人より多くの野菜を摂取してる事になってるな

873 :ぱくぱく名無しさん:2011/12/22(木) 11:06:16.03 ID:CbUXcb/o0
芋類とかぼちゃはご飯の仲間だし
アボガドとバラ肉、ポテトチップは油
食事療法の本には書いてあった

874 :ぱくぱく名無しさん:2011/12/22(木) 11:37:31.67 ID:s7GDK0FP0
野菜じゃないから
ごはんの仲間だから
油だから

だからなに?という気が

875 :ぱくぱく名無しさん:2011/12/23(金) 21:48:31.37 ID:Nh3GT62B0
>>873
バカでも大まかな概算が出来るように書いてないと売れないからでしょう。
三大栄養素の炭水化物、タンパク質、脂質を主に考えて、微量栄養素であるビタミン類、ミネラル類と食物繊維を大まかに考える、
くらいの大まかさならかなり効果的な食事療法的な献立が作れるんだけどね。
さらに細かい事言うなら三大栄養素それぞれの「質」も問うわけだけどね。

876 :ぱくぱく名無しさん:2011/12/24(土) 16:05:36.63 ID:KAMZYbBn0
アボガドやカボチャや芋を野菜や果物だからいくら食べても良いとか言う奴が居る

877 :ぱくぱく名無しさん:2011/12/24(土) 17:05:06.37 ID:LNGtHH3W0
そんなアメちゃんでしかも精神病んでるレベルのを引っ張ってきて
「居る」とか言われてもな

878 :ぱくぱく名無しさん:2011/12/25(日) 16:45:48.43 ID:xFmbFNhp0
アルカリ性食品はすっぱくない
すっぱいのは酸性食品

879 :ぱくぱく名無しさん:2011/12/26(月) 15:32:23.89 ID:Q3QzbVOn0
ポカリスエットはアルカリ性飲料ってふれこみで売ってたが
実は酸性であることが判明して訂正したんだっけか

880 :ぱくぱく名無しさん:2011/12/26(月) 17:33:55.55 ID:szljfSNu0
アルカリ性食品は体にいい

881 :ぱくぱく名無しさん:2011/12/26(月) 21:15:39.04 ID:DB6mnv/w0
ファットスプレッドとバター、結局どちらの方が健康への害を与え安いのでしょうか?
自分はネオソフトを常食してるのですが、トランス脂肪酸は調べてみたら10g中に0.8gとかなり少ない量でした。
http://www.meg-snow.com/news/2011/pdf/20110228-121.pdf
暫く前までは油脂中5%くらいだったと思うのですがかなり減らしたようですね。

バターの方は動物性脂肪であることからコレステロールなどの悪影響因子があると思うのですが。

882 :ぱくぱく名無しさん:2011/12/26(月) 23:13:56.66 ID:8/vDHMgkP
自分が食べたいかどうか。
自分が食べたいものを食べて死ぬるは本望なり。

883 :ぱくぱく名無しさん:2011/12/27(火) 14:11:14.66 ID:8/l9UH/B0
アボカドとアボガドくらい区別しようや

884 :ぱくぱく名無しさん:2011/12/28(水) 02:58:41.11 ID:cQyrpd6E0
>>881
食べた分が消費されてるような食生活ならあまり差は無いと思われ
脂肪が毎日蓄積され続けるような油まみれの食生活なら問題が出てくるが、コレステロールにしろ
トランス脂肪酸にしろ肥満(とそれを支える食生活)が抱える不健康要素の一つに過ぎない
そのうちの一つを敵視したり気にかけたりしてもしょうがない

885 :ぱくぱく名無しさん:2011/12/28(水) 23:48:30.33 ID:p0rN0VD80
自分は普段使わない言葉だけど、よく古くなった食品や食材に対して、「脂(油)が回る」って言いますよね。
油が表面に浮いてきたりして、分離したり、分布が偏ったような状態になる事を指してるのかなとおもうのですが、なんで「回る」って表現するのでしょうか??


886 :ぱくぱく名無しさん:2011/12/28(水) 23:55:50.54 ID:p0rN0VD80
済みません、否定的な使い方ではなく、炒め物に関して肯定的な使い方で「油が回る」とは使うのですね。

887 :ぱくぱく名無しさん:2011/12/29(木) 00:54:08.26 ID:FsefqNQWO
大型魚など、寝かせて全体に霜降状態にサシが入ることも脂が回ると言うなり

888 :ぱくぱく名無しさん:2011/12/29(木) 02:23:23.18 ID:ohoMQjlT0
>>887
寝かせてサシが入るだと?
頭湧いてんのか。

889 :ぱくぱく名無しさん:2011/12/29(木) 04:11:52.37 ID:8pbjLRUC0
肉の熟成時間を掛けすぎたり空気に長くさらしたために生臭い脂の臭い
(酸化した油脂臭)がするのを脂が回るというんじゃなかったかな

昔の人は腐ってる訳じゃないのに傷む(風味が悪くなる)のは脂のせいだと
思ってたんじゃないかな(毒が回るってのと同じ用法だと思う)

好ましい脂の具合は脂の乗りとか脂の差しとか言って脂の回りとは言わないね
飽くまで素材の話だけど

890 :ぱくぱく名無しさん:2011/12/29(木) 07:45:14.25 ID:FsefqNQWO
>>88そうか知らないのか。

891 :ぱくぱく名無しさん:2011/12/29(木) 08:03:13.40 ID:qPRDdIiO0
>>885
脂が回るの表現で良くないほうの代表的なのが、サバの干物、煮干でしょうか。
サバの干物は、蛋白細胞が塩で壊れ、酸化した脂が身全体に浸透した状態をいうのでしょう。
サバの脂は、低温でも固化しないので、時間がたつと全体にまわるからだと思います。
干物では塩が回るとか、焼き魚の焼き上がりで脂が回るという表現もありますね。どちらも身に浸透する状態かな。


892 :ぱくぱく名無しさん:2011/12/29(木) 08:25:55.63 ID:FsefqNQWO
>>888でした

893 :ぱくぱく名無しさん:2011/12/29(木) 08:32:50.79 ID:3UyXqVr10
このスレから抽出できる料理の嘘を誰かまとめて

894 :ぱくぱく名無しさん:2011/12/29(木) 15:31:09.80 ID:M4aoJXPo0
>>893

料理ができないやつほど語りたがる。

以上

895 :ぱくぱく名無しさん:2011/12/29(木) 15:40:36.33 ID:FsefqNQWO
>>894
それが嘘ということは料理ができるやつもよく語るってことか。

896 :ぱくぱく名無しさん:2011/12/29(木) 19:08:28.49 ID:tJPcgxTv0
油が回るって色んな意味があるんだね。少し面白かった。
調べたら肉の熟成とかで良い意味でも使われるんだね。
殆んどの場合は油脂が劣化(酸化?)して食味が悪くなった状態を指すんだろうけど

897 :ぱくぱく名無しさん:2011/12/31(土) 06:42:54.92 ID:UiRybX9TO
シメサバなど魚を酢で締めるのは寄生虫を殺すためである

898 :ぱくぱく名無しさん:2011/12/31(土) 12:46:42.81 ID:LMoWwcJ80
酢で締めるくらいで
↑というのは、嘘?誤解?のどっちだろ

塩サバの干物を甘酢につけたのがしめ鯖である。





899 :ぱくぱく名無しさん:2011/12/31(土) 14:07:34.13 ID:laFazQqg0
青菜を茹でる時は水から入れて沸騰したら取り出すくらいでちょうどいいよ
ほうれん草なんかはアクも抜けるから水にさらす必要もない
この時期、水温が低いから沸騰するまで待つのはちょっとね

900 :ぱくぱく名無しさん:2012/01/01(日) 04:06:00.66 ID:axZ+4FaK0
という話が嘘なのか?
わかりにくいんだよバカ

901 :ぱくぱく名無しさん:2012/01/01(日) 06:14:34.75 ID:xxwEfmf/O
そうそう
897:ぱくぱく名無しさん :2011/12/31(土) 06:42:54.92 ID:UiRybX9TO
シメサバなど魚を酢で締めるのは寄生虫を殺すためである

こんなバカをシタリ顔でかまされたら居心地悪くて仕方無い

902 :ぱくぱく名無しさん:2012/01/01(日) 14:40:59.83 ID:XKN4vj5d0
昔の人は保存と味のよさの両方の理由で酢締めしたんだろ。別に寄生虫を退治
する目的でやったわけではない。

903 :ぱくぱく名無しさん:2012/01/01(日) 15:25:44.96 ID:aljEDfG90

日本はバブル期のトレンディードラマ以降、24日がクリスマスと日本人はマスコミに洗脳された。
俺はクリスチャンの洗礼をバプテスマで受けているキリスト教徒だから言う。
24日にクリスマスパーティーとか滑稽すぎる。
世界に恥を晒してるから本質に気が付け。


904 :ぱくぱく名無しさん:2012/01/01(日) 16:20:45.73 ID:12DlEbRh0
はいはい誤爆乙

905 :ぱくぱく名無しさん:2012/01/01(日) 16:31:20.90 ID:F40T4B4I0

24日がクリスマスだと洗脳されてる馬鹿

906 :ぱくぱく名無しさん:2012/01/01(日) 22:09:31.31 ID:OBxgsZ8uO
確かに24日の日中はクリスマスじゃないわな

907 :ぱくぱく名無しさん:2012/01/01(日) 23:55:23.94 ID:XKN4vj5d0
クリスマスが25日と知っているから24日にイブを祝っているんじゃねえの?
当日に祝っていたら逆に変だろw もっとも俺は天皇誕生日のお祝いはするが、
ユダヤ人の死刑囚の誕生日イブなんぞ無視だから関係ないがな。

908 :ぱくぱく名無しさん:2012/01/02(月) 01:15:21.38 ID:HgeVL7yf0
教会の暦は日暮れで変わるので24日の日が暮れると25日になる
だから普通の暦で言う24日〜25日に掛けての夜がクリスマス・イブ(イブは夜の意味)

ど〜〜〜でもいいが宗教の誤解で料理の誤解じゃないな

909 :ぱくぱく名無しさん:2012/01/02(月) 19:10:39.64 ID:iTxFtijS0
クリスマスを知らないのはまだいいとして、元旦の午後とかって訳の分からないことを
平気で言う日本人が、とても残念だ。

910 :ぱくぱく名無しさん:2012/01/02(月) 19:14:13.64 ID:6Hjd5HMn0
スレと関係のない話を延々とする人がいることがとても残念。

911 :!omikuji:2012/01/03(火) 10:32:04.17 ID:f/PL+A5EO
元旦の日の午後
そんなところに粘着してまともにコミュニケーションが交わせないとしたらかなり重度のアスペルガーの疑いがあるな

912 :ぱくぱく名無しさん:2012/01/03(火) 18:19:18.74 ID:IHu0QGVd0
玉ねぎは、切れる包丁できれば、目に染みない。繊維をつぶしすぎるから目に染みる。

913 :ぱくぱく名無しさん:2012/01/03(火) 21:18:53.73 ID:uLx/9w3J0
料理の嘘・迷信・誤解なのか?どっちだ?

914 :ぱくぱく名無しさん:2012/01/03(火) 21:32:09.28 ID:2Uenpiv70
実は、今のタマネギは、なまくらで切っても目が痛くならない品種が多い。

915 :ぱくぱく名無しさん:2012/01/03(火) 22:57:08.75 ID:Kd2enFs80
そういや最近玉ねぎのみじん切りとかせっせとやっても
目に染みることがあんまりないな


916 :ぱくぱく名無しさん:2012/01/03(火) 23:14:07.80 ID:FCJnLGG2O
人が切ってる横とか痛めてても目がしゅわってなる

917 :ぱくぱく名無しさん:2012/01/04(水) 00:00:40.44 ID:YQoZFlZh0
>繊維をつぶしすぎるから

確かに誤解だね。
細胞を潰し過ぎるから なら正解

918 :ぱくぱく名無しさん:2012/01/04(水) 02:03:55.57 ID:1TCyOCUdO
玉葱はよく冷やして切ると目にしみないんだよ。常温はしみる。

919 :ぱくぱく名無しさん:2012/01/04(水) 09:09:33.54 ID:kgbaUI2b0
考えてみると俺もう何年も玉ねぎで泣いてねーな
どういうことだろう
包丁はなまくらだし常温で切ってるのに
メガネしてるからか?

920 :ぱくぱく名無しさん:2012/01/04(水) 18:33:21.07 ID:OeTUiBF+0
たまたま換気扇が回っているのかと

921 :ぱくぱく名無しさん:2012/01/04(水) 20:03:13.05 ID:tpxhdzGg0
切れる包丁でも細かい微塵切りで、ガンガンやってたら涙出るよ。包丁が切れる
から玉ネギを切っても涙が出ないってのは、全くくだらない評価だね。

922 :ぱくぱく名無しさん:2012/01/04(水) 20:07:27.03 ID:+v+DfVLE0
>>921
細胞を潰さなくても切断面が増えれば同じことだよ。

923 :ぱくぱく名無しさん:2012/01/04(水) 22:19:41.34 ID:P/hfnde6O
極微塵だと、いい包丁をきちんと研いでも涙は出る
でもそれは最初の10分くらいで、後は1時間でも2時間でも涙はでない
悪い包丁だとフープロにかけたみたいに水が出るし、角も立たないから舌ざわりが全然違う
冷たくした玉葱は手が冷えるから感覚が狂ってきて、途中から目がそろわなくなる

924 :ぱくぱく名無しさん:2012/01/05(木) 00:04:46.98 ID:vjJNx/nwO
10分も包丁したら沢山だろ。1時間も2時間もタマネギ刻むような異常な話を持ち出されてもな、アスペルガー乙としか。

925 :ぱくぱく名無しさん:2012/01/05(木) 01:00:12.21 ID:hpnnn43+0
>>923
そういえば、フープロの刃を研いでみると、結構違ったりする。
研ぎ方はどんな刃かというのでも違いは大きいけど。

ダイヤ電着の丸やすり軽くタッチするだけでも仕上がり違いすぎる。

926 :ぱくぱく名無しさん:2012/01/05(木) 16:37:54.99 ID:IMVkYPVm0
>>925
は? どこのフープロ?

927 :ぱくぱく名無しさん:2012/01/06(金) 03:40:43.66 ID:JXKe9joyP
フードプロセッサは洗うのがメンドイ・・と聞く

928 :ぱくぱく名無しさん:2012/01/06(金) 07:32:22.13 ID:xBgWnl290
>>925
フープロ見たことなさそうだなw

929 :ぱくぱく名無しさん:2012/01/06(金) 08:14:09.24 ID:uzyppP8b0
ワープロは洗うのがめんどくさい

930 :ぱくぱく名無しさん:2012/01/06(金) 10:04:23.82 ID:cfEWu/Te0
>>927
フープロはを洗う時は、
ぬるま湯と少量の洗剤を入れてウィーンって回せばいいんだよ。



931 :ぱくぱく名無しさん:2012/01/06(金) 12:41:06.02 ID:vZgiCcUJ0
セラミック棒でフープロの刃タッチするけど、音変わるね。自分は効果有るような気がする。
ただ、ホムセン売りみたいな安い奴はやったらダメだと思う。刃がもうダメならやる価値あるけど。

932 :ぱくぱく名無しさん:2012/01/06(金) 17:23:59.95 ID:Y5URreCKP
刃物を研ぐと駄目になる理由がわからない。

933 :ぱくぱく名無しさん:2012/01/06(金) 23:06:06.83 ID:xBgWnl290
>>931
だからさ、どこのメーカーのフープロ?

934 :ぱくぱく名無しさん:2012/01/07(土) 09:49:36.10 ID:BEAETEj+P
書院

935 :ぱくぱく名無しさん:2012/01/07(土) 10:04:31.62 ID:sooxLQkC0
p2使っている上にオッサンか。

936 :ぱくぱく名無しさん:2012/01/07(土) 11:27:55.96 ID:ZuMi+WnGO
奇形魚はさすかに嫌だけど…

料理って食べる側でもうまいまずい別れるだろ。
曲がった大根でつくった大きさの不揃いな煮物なんかのほうが、野趣あふれてて美味しそうに見えるって人もいるさ。
料理は目でも楽しめるはずだろ?


937 :ぱくぱく名無しさん:2012/01/07(土) 11:29:55.34 ID:ZuMi+WnGO
あ、スマン大分前の過去レスに書いてしまった…
申し訳ない(´・ω・`)

気にしないでくれると有り難い。



938 :ぱくぱく名無しさん:2012/01/07(土) 15:47:46.62 ID:f/GonOJQ0
>>933
見つけてきたぞ。

http://www5.ocn.ne.jp/~futabak1/12special/sp04.html
形は3200だけど、昔買ったからか大根卸しとか付いてなかった。

あと、もう一台は輸入品でリーガルとか言うメーカーのやつリサイクルで買った。
ネットでは見つからなかった。

なんか、大発見みたいに言っておいてあれだけど、調べてみたら刃を研ぐのは普通みたいだぞ。

939 :ぱくぱく名無しさん:2012/01/07(土) 18:45:47.89 ID:u89eCV050

野菜でも魚でも今年の初物は神棚にお供えして、有難くいただくこと。



940 :ぱくぱく名無しさん:2012/01/08(日) 04:14:51.68 ID:/Y6V+kA+0
ステンレスの安物果物包丁は研いじゃダメ、みたいなノリか。

941 :ぱくぱく名無しさん:2012/01/08(日) 07:58:00.69 ID:dVXpa5K50
>>940
それは真実、
安物果物包丁を使うひとは扱いに不注意で、研ぐと指を切るから。

942 :ぱくぱく名無しさん:2012/01/08(日) 17:59:04.98 ID:NmhNpZluP

これこそ嘘。

943 :ぱくぱく名無しさん:2012/01/08(日) 18:14:05.40 ID:EBh4fYZY0
包丁の切れ味よくするにはどうすればいい?
うまく研げない。

944 :ぱくぱく名無しさん:2012/01/08(日) 18:53:04.16 ID:oSBhjT2L0
>>943
新しいよく切れる包丁を買う

945 :ぱくぱく名無しさん:2012/01/09(月) 01:16:41.16 ID:Sl8rkcW20
応急処置としては、包丁同士でX字にしゃかしゃか刃をこすり合わせればいいらしいが
(これはマジで効く)
ただ難点はお互いの包丁の刃こぼれが早くなる?らしい。
100均同士の包丁でやるが吉。

946 :ぱくぱく名無しさん:2012/01/09(月) 01:48:40.44 ID:dfShYC4TP
糸尻

947 :ぱくぱく名無しさん:2012/01/09(月) 03:52:32.08 ID:TfL5MHcii
もっと包丁切れ味よくする方法聞きたい

948 :ぱくぱく名無しさん:2012/01/09(月) 03:55:31.18 ID:L0NDO/pW0
砥石で研げないんだったら、普通にダイヤモンドシャープナーとか買えよ

949 :ぱくぱく名無しさん:2012/01/09(月) 08:47:35.98 ID:mHm/1wI10
砥石で研ぐ練習をする。
めんどうだから嫌というのならこれを買う。
http://www.amazon.co.jp/%E4%BA%AC%E3%82%BB%E3%83%A9-RS-20N-%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%82%B7%E3%83%A3%E3%83%BC%E3%83%97%E3%83%8A%E3%83%BC-RS-20NN/dp/B0001UQXDC

950 :ぱくぱく名無しさん:2012/01/09(月) 11:00:59.10 ID:VmgLVB9wO
サムライシャーク

951 :ぱくぱく名無しさん:2012/01/09(月) 15:36:28.48 ID:TfL5MHcii
なんかコツは?

シャープナー使えないの多いし

952 :ぱくぱく名無しさん:2012/01/09(月) 16:42:44.82 ID:7qeQ/JfN0
>>951
高評価のものを買う。
ステマとか気にしない。

953 :ぱくぱく名無しさん:2012/01/09(月) 17:13:33.95 ID:mHm/1wI10
>シャープナー使えないの多いし
それは妄想君、決定!!
使えなかったシャープナーって、どれとどれ?
相手ほしいつりかな
そうでないなら、スキなの使ってからレスしてね。

954 :ぱくぱく名無しさん:2012/01/09(月) 21:11:41.84 ID:Zq6grTKi0
>>953
大抵のフープロは刃が外せるしねぇ
外してから研ぎゃいいんだし

955 :ぱくぱく名無しさん:2012/01/10(火) 01:36:02.03 ID:cpfzDEwR0
研ぐのも一種の才能がカナリ作用する気がする

956 :ぱくぱく名無しさん:2012/01/10(火) 02:41:29.12 ID:SLbu+je90
>>949のようなのを買うのが一番間違いが少ない

957 :ぱくぱく名無しさん:2012/01/10(火) 05:32:43.69 ID:dAV/AuTS0
その道の名人のようにはできなくとも、そこそこに研ぐのなんか難しいか?



おまいら砥石すら持ってないんちゃうかw

958 :ぱくぱく名無しさん:2012/01/10(火) 06:00:19.13 ID:ZrNjTNamO
難しくないにせよ研ぎ器のが楽に家庭使いに十分な刃付けが出来るなら研ぎ器でいいだろ。別にお前に金出してくれとは誰も言ってないように見えるが

959 :ぱくぱく名無しさん:2012/01/10(火) 08:24:42.28 ID:LLXaDctLi
>>953
100均の買えよ

切れんから

960 :ぱくぱく名無しさん:2012/01/11(水) 01:46:30.76 ID:j69MY8OgP
http://www.eonet.ne.jp/~shootblue/

961 :ぱくぱく名無しさん:2012/01/14(土) 05:44:21.47 ID:gUo9Teku0
みんなで食べるとおいしいは迷信

962 :ぱくぱく名無しさん:2012/01/14(土) 06:44:16.94 ID:uoAcJQ9W0
たしかに迷信なんだが、最近は何を食うより誰と食べるかの方を重要視してる僕w

963 :ぱくぱく名無しさん:2012/01/14(土) 09:39:39.38 ID:mDmFqDCK0
みんなで食べると「おいしい」じゃなく「たのしい」だな

大皿などをシェアする場合は、一人より明らかに種類が増えるので
ある意味より「おいしい」と言えるね
単品の味自体が変わるわけじゃないが

964 :ぱくぱく名無しさん:2012/01/14(土) 11:55:27.98 ID:eoCv7sL10
楽しいから笑うんじゃなくて、笑うから楽しくなるんだってよ。
それと同じでみんなで食べると笑うからおいしく感じるんだろ。
俺には縁のない世界だが

965 :ぱくぱく名無しさん:2012/01/14(土) 15:09:42.27 ID:vhQvBOXv0
>>964
説得力ないな

966 :ぱくぱく名無しさん:2012/01/14(土) 16:01:05.61 ID:O9LqJjD1P
飲めないけどふいんきが好きだから飲みに行くという下戸を思い出した

967 :学生さんは名前がない:2012/01/16(月) 02:22:33.18 ID:p+Itw4yY0
!ninja

968 :ぱくぱく名無しさん:2012/01/16(月) 04:06:42.52 ID:qlg0fttj0
>>961
料理と言うより食事やもてなしのセッティングの話だな
味覚が精神状態に左右されるってのは良く知られた話だし
(不味い物まで旨くなるかどうかは知らんけど)

969 :ぱくぱく名無しさん:2012/01/16(月) 08:00:03.69 ID:ISjyzhpSi
>>968
雰囲気で料理の味変わるのと、同じ原理だと思う。

970 :ぱくぱく名無しさん:2012/01/17(火) 08:26:54.45 ID:jvjidiVv0
腹が減ってりゃ何でも旨いってのも迷信。
やっぱ、不味いもんは不味い。

971 :ぱくぱく名無しさん:2012/01/18(水) 22:24:48.30 ID:6EWbMxwQ0
自分が残念な人間なだけかも知らんけど、味だけみれば断然一人の食事の方が美味く感じるな。
2,3人で食べるならまだそこそこ美味しいけど、それでも一人かな。あと、結婚式の2次会とかで高級な店で食べた場合も。
だからその時気に行った店だったら後から一人で行ったりするw
もちろん楽しさとかは面子によって色々ね。
当然ながら大人数での居酒屋での打ち上げとかだと論外w

972 :ぱくぱく名無しさん:2012/01/19(木) 09:27:42.65 ID:F6rCQdPm0
>>971
多人数で食べると味への注意力が散漫になるからな。
で、あいまいな味になってあとで脳が補正掛けるので
「おいしい味」にされる。

973 :ぱくぱく名無しさん:2012/01/19(木) 10:00:01.74 ID:VT2vvNeF0
>結婚式の2次会とかで高級な店

二次会のほうが高級な店ってのも珍しくないか?

974 :ぱくぱく名無しさん:2012/01/19(木) 19:40:33.28 ID:QwwhQXl50
披露宴は○○市民会館みたいなところで2次会はレストランパーティーならそうなるだろう。
同じ○○会館でも、東京會舘は別格だけど。

975 :ぱくぱく名無しさん:2012/01/19(木) 23:58:42.53 ID:/E1uE4+00
旦那と晩ご飯一緒に食べるのなんて美味しいどころか拷問だわ

976 :ぱくぱく名無しさん:2012/01/20(金) 10:01:02.55 ID:zjaQl79P0
俺は母親に対してずっとそう思ってた

977 :ぱくぱく名無しさん:2012/01/21(土) 18:08:13.41 ID:YWRH4two0
ワロタw切り返しうまいな

978 :ぱくぱく名無しさん:2012/01/27(金) 19:36:14.49 ID:p0snMplh0
餅は腹持ちが良い

コレはどうなんだろ?
餅はご飯に比べて、より凝縮された形態だから一度に多くの米の量を食べてしまいがちだからって話じゃないのかな?
消化の実際は色々な実験結果で差があるから良く分からないね。でも単純に擂り潰された状態だから米粒よりも消化が良さそう。

979 :ぱくぱく名無しさん:2012/01/28(土) 03:36:11.01 ID:J4B+kkbk0
日本の米は美味い

これはどうなんだろう。本当かな〜
日本のと海外のを比べた上で言ってるひと
なんてごく僅かだろ。

980 :ぱくぱく名無しさん:2012/01/28(土) 04:44:54.91 ID:6YU2zPuDP
で、実際に比べた人はどうだったのか?
調査しても僅かなサンプル数だと、個人の好みの範疇を
出られないような気もする

981 :ぱくぱく名無しさん:2012/01/28(土) 06:09:17.44 ID:9cO626QZ0
米が主食の国なら何所の国でも「自国の米は美味い」と思っているんじゃないか?
絶対的な美味さの基準があるわけでもないし、国によって品種も調理の仕方も
副食も異なるのにそういう比較に何か意味があるとも思えんが

982 :ぱくぱく名無しさん:2012/01/28(土) 08:06:08.40 ID:Faghlg73P
日系2世は日本の米は甘過ぎると塩をかけて食べる。

983 :ぱくぱく名無しさん:2012/01/28(土) 08:12:04.35 ID:TZySMHflO
俺の知ってる日系朝鮮人は日本の米うまいと言ってた

984 :ぱくぱく名無しさん:2012/01/28(土) 10:50:31.00 ID:dGmjqI+s0
海外生活15年の俺は日本の米は本当にうまいと思う。

985 :ぱくぱく名無しさん:2012/01/28(土) 21:54:34.76 ID:28YUEk3w0
カリフォルニアロールを初めて食べたとき、めっちゃウマーと思ったけど
米が日本のコメじゃなくて、インディカ米?なのかな。パサついてて長い米
これが、サラダのような具に合うんだよ
軽くていくらでも食べられた
帰国して日本の米で巻きずしの要領で作ったら米が重くてさ
タイ米+タイカレーもそうだけど、合わせ方でウマイマズイはずいぶん違うよね

986 :ぱくぱく名無しさん:2012/01/29(日) 01:12:06.74 ID:rXA5v9gZ0
粥とかリゾットみたいに汁気の多い料理だと日本の米は合わない
かも知れんね。すぐ糊みたいになる。

987 :ぱくぱく名無しさん:2012/01/29(日) 03:10:04.55 ID:Jr5GTGny0
最近はウヨクみたいなのばっかだから仕方ないけど
数字見れば一発でしょ

日本人なら!とか言うほど日本人自身もコメ食ってないし
ミニマムアクセスの問題なんぞ持ち出すまでもなく
アメリカも中国もとっとと日本の品種ガンガン作って「ウチが最高」言いまくってるし
日本人集めて試食させたブラインドテストでも見分けつかんのが大多数

一言「好みの問題」としか言い様が無い

988 :ぱくぱく名無しさん:2012/01/29(日) 07:17:50.50 ID:/hffZlP60
中国人の金持ちは日本米を食ってるけどね
自国の何倍もする米をわざわざ買ってんだから中国人が食べても美味しいんじゃないの?

989 :ぱくぱく名無しさん:2012/01/29(日) 11:18:32.35 ID:Igl0D33U0
そりゃ味だ何だじゃなくブランド買いってやつでしょ
放射能問題有ってもイタリア産有り難がるのと同じ

ていうか今はむしろ日本の米なんか避けられるんじゃないか?

234 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)