5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

北九州監禁連続殺人事件 監禁8日目

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/27(金) 02:15:30.65 ID:0qROSWQW
前スレ
北九州監禁連続殺人事件 監禁7日目
http://ikura.2ch.net/test/read.cgi/archives/1320853144/

467 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/10(土) 00:06:29.21 ID:???
>>466
死刑判決が出た後に控訴に転じたのは、弁護士側から強い要請と説得があったかららしいよ。
最初の死刑判決が出た時はやる気が無かった可能性はある。今となっては分からんけど。

468 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/10(土) 00:08:52.01 ID:???
こんなん生きてる方がよっぽど辛いだろ
なんせ自分の両親、妹まで殺してるんだからさ

469 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/10(土) 00:13:26.27 ID:???
よく松永が天才詐欺師〜とか言われるけど、
逮捕後の動向みるとよっぽど純子の方が頭良い感じ

結果も純子の勝ち逃げ

470 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/10(土) 00:30:17.78 ID:???
>>468
純子はそれでも平気で生きていくさ
そんな女だよ


471 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/10(土) 01:41:33.11 ID:???
>>469
そう考えると純子は上手く立ち回ったね。
もう限界だと思ったら警察に尻尾振って、可能性に賭けた訳だし。
松永が同じことしてても、純子が自供するって言ったが最後、どうあがいても死刑だろうから知らばっくれたんだろうな。
「死にたくないから(黙秘して)助けてくれ」→「純子神話が作られた。A子はデタラメを言ってる」って移行するし。

472 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/10(土) 01:48:27.37 ID:???
>>471
と思ったけど、過去の事件とか見てても、松永が「全部喋ったら無期の可能性もあるから喋ろう」って考えにはならないか。
確かに悪いことはしたかも知れないけど、そこまで言うこと無いじゃんw ってか実行はしないように気をつけてたから、俺はなにもしてねーし。
って感じの思考なんだろうな。性根が腐ってるわ。

473 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/10(土) 02:10:40.03 ID:???
殺人の実行犯は純子をはじめとする緒方家一族で松永は具体的な殺人の指示はしていないから無罪

と松永は思ってたんだろうな


474 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/10(土) 02:26:23.23 ID:???
無期だとどのくらいで出られるんだっけ?
平均20年で、大人しく過ごしてたらかなり早く出られるとか聞くけど…

475 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/10(土) 02:33:35.41 ID:???
今は無期は35年くらいらしいよ。求刑が死刑だった場合は、もっと長いらしい。


476 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/10(土) 03:02:35.64 ID:???
人間を解体するって凄いよな
しかも臓器や脳みそを取りだして死因を調べるために観察してたんだろ


477 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/10(土) 04:21:11.74 ID:???
>>475
求刑も影響するんだね。意外と長くて驚いた。ってことは純子が社会復帰するのは80超えてからか。
なんか普通に刑務所の中で死ぬかも…
もし生きて出たとしても90近い老婆が、たった一人孤独に貧しく暮らすだけか。
意外と本出して売れて、遊んで暮らしたりしてなw

478 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/10(土) 04:29:52.14 ID:???
>>476
解体という発想がすぐ出るって事は、過去にもやってそうだよね。
金策に回りまくった挙句に失踪した人とかいないのかな。
死因を調べるためじゃなくて、ミキサーとかで隠滅するために出してたんじゃない?

479 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/10(土) 11:27:41.57 ID:???
>>478
少女の父親の時は自分達のせいで死んだと思われたくないから死因はなにか観察するために素人ながらに丁寧に解体したと供述している
解体しながら臓器や脳みそを見て調べてたんだよ


480 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/10(土) 12:38:05.36 ID:???
これ以前に未解決の事件があったはずだろ、行方不明(≒死体なし)の

もしかしたら、そちらを追求しないから、代わりにこの件は全部話せとか、
警察取引のようなものが純子にあったんじゃないかな
裁判の結果、純子が死刑にならなかったのは、司法取引的なものがあったんじゃないかと邪推

481 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/10(土) 16:34:39.24 ID:???
>>480
そう思われても仕方ないよな
多分そういう事なんだろう

482 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/10(土) 19:22:21.91 ID:???
どうでもいいことだけど、風呂ってどうしてたんだろうね。
風呂場=監禁所だったから自由には使えない訳だし…
近くの銭湯(あるのか?)でも行ってたのかね。

483 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/10(土) 19:22:38.30 ID:uo63EvXh
愛人が10人もいたり超モテモテ女に貢がせて生きていく松永さんは男の究極の理想

484 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/10(土) 19:30:44.98 ID:???
>>482
アジトは他にもあったから監禁してたマンションとは別のマンションで風呂は入ってたんじゃないかな

485 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/10(土) 20:00:05.16 ID:???
緒方一家は置いといて
義弟を洗脳させた松永の脅迫材料って理解できん
人質となってしまった子供?


486 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/10(土) 20:03:31.53 ID:???
>>485
色々調べればわかるけど、
・そいつの妻が中絶経験有ることを松永が掴んで、暴露。
・妻には今も肉体関係有る奴がいますよ。と暴露(実は自分)
・義親が土地をいつまで経ってもあなた名義にしないのはナメられてるんです。
・ただの種馬なんですよ。
って言いまくって、殴っていいですよ。殴るべきなんです。って言って洗脳していった。

487 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/10(土) 20:06:29.73 ID:???
>>485
ちなみに子供はその後。ある程度松永の手中に入った後で、
子供が心配なんでなかなか来れません→じゃあ連れてこい→断る→花火大会あるからそれ名目に連れてこい→断りきれず…
で、子供が松永の近くに行ったら、当然それも弱みになっていった。

488 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/10(土) 20:39:20.73 ID:???
>>486->>487
サンクス。
例えば大槻教授や占い師や霊能者なんかでも可能なのかな?
もっと言うと同じ立場の麻原や埼玉愛犬家事件の夫とかでも
松永は洗脳できたのかな?

489 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/10(土) 21:01:18.57 ID:???
普通の人(男)なら、松永に取り憑かれてどの段階で反発できるのかな
接待漬けにされて、弱みを握られて恐喝、この辺でとどまれると思う
監禁されて電気ショック、さらに殺害される、は、まれなケースだろうなあ

490 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/10(土) 21:53:56.71 ID:???
松永太を教祖にした信仰宗教を興そう

491 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/10(土) 21:55:35.97 ID:???
>>489
そう甘く見る人が簡単に洗脳されそう

492 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/10(土) 22:19:03.23 ID:???
子供の頃喧嘩もした事ないような真面目な奴ほど松永の餌食になるんだろうな
紛争解決の最終手段に暴力や権力を使えない人はそうなる

493 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/10(土) 22:21:54.90 ID:???
毒をもって毒をせいす
松永は暴力団とかDQNには相手にされないと思う

494 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/10(土) 22:27:54.14 ID:???
消された一家では最初の被害者(逃げた少女の父)のことを、

「いくら松永が天才的な詐欺師だとしても、ここまで容易く騙されてしまう人物も珍しい」と書いてる。

「不幸にも松永の餌食となった者は、純粋な性格だが間が抜けている、実家がそこそこ裕福である、子供いる、といった特徴がある。」とも書いている。少し間抜けだとは、筆者も感じているようだ。

そしてこうしたターゲットに、松永は容赦なかった。のだから、恐ろしい。

495 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/10(土) 22:46:28.20 ID:???
和を大切にする田舎の人はほとんど洗脳できるね
殺伐とした人間関係を形成する都会では通用しなかったかも


496 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/11(日) 01:06:31.10 ID:???
>>494
なんか…故人に対して随分な言い方な気がする。
娘生きてるんだし、後々問題にならないと良いけどね。

497 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/11(日) 01:13:09.64 ID:???
>>494
松永の詐欺の助手として純子も優秀だったんだろうな


498 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/11(日) 01:16:25.00 ID:???
確かその少女の父親って、架空会社設立を松永と企んだ事、姉が松永の愛人だった事、
なんだったか忘れたけど弱みを喋ってしまってそれを利用された事。
が決定打になったみたいだったけど…実際どうなんだろうね。近くに娘という人質もいたしな…

499 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/11(日) 01:20:17.28 ID:???
松永の裁判の時、松永の喋りの巧さに傍聴席から何度も笑いが起こったらしいけど、マジなのかな。
どんな事言ってたのか凄い気になる。

500 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/11(日) 01:20:30.61 ID:???
>>498
虎谷氏は人はいいが人を見る目が無かったというか子供騙しの嘘さえ嘘と見抜けないちょっと可哀そうな人という印象


501 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/11(日) 01:57:53.36 ID:???
残酷な事件でも調べてみるか → 北九州ってのは残酷らしいな → wiki見るか →

>人の弱みにつけこんで監禁をして金を巻き上げ、拷問と虐待によってマインドコントロール下に置き、
>お互いの不満をぶちまけさせて相互不信を起こして逆らえなくし、被害者同士で虐待をさせることで相互不信を一層深くさせ、
>自分の手は汚さずに用済みとなった人間を殺害して死体処理を行わせた(裁判では6人の殺害と1人の傷害致死)。

何言ってるか数分くらい理解できなかった。そのくらい一般人の感覚とは違う事件。

502 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/11(日) 02:27:39.38 ID:???

>お互いの不満をぶちまけさせて相互不信を起こして

例えば不満の最大数を100とする。本人の不満の大きさが
20くらいでも、松永がその相手に伝える時は20X10の200
くらい、最大数を越えるくらいのひどい言い方をするん
だろうなあ。

503 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/11(日) 03:56:36.77 ID:???
最初はそうかも思っちゃうところだが無理
可能なら既にやってる

各種条件が揃ってた緒方家だから出来た事だ

504 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/11(日) 03:58:09.97 ID:???
>>501
最初読んだ時にDQNのような人物像を想像したが、意外や意外
ハンサムな優男だった

505 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/11(日) 06:34:40.92 ID:???

>>487
普通という言い方がいいのか分からないが、普通そうゆうことを
言われたらカチンと来ると思うけど、そうゆうことを言ってくる
松永って男は何なんだ?と思うのと、暴露の内容をそれとなく
又はストレートにその相手に確かめるとかしないか?

その反応で相手のことを嫌になるかも知れんけど、長年の
親友でもない松永のことも、暴露的なことを人に言って
くるってことで信頼できない奴と思わないか? まあ主也
からしたら、義姉の内縁の夫で、義理の兄にはなるけどな。

俺から見たら、緒方一家の中で一番ダメな奴は主也だろうな。
友人の結婚式で号泣してたらしいからな。多分、松永から
妻・恵理子の中絶話とか聞かされた後だったのかも知れんけど
主也は精神的に弱すぎやろ。警官が合わずに実家に戻って
結婚したんじゃないのかな。

緒方家で次にダメな奴は家長の誉。松永に媚びすぎ。
こいつが通電で死んだのって、初めての通電だったのかなあ。
もし知ってる人がいたら教えてくれ。


506 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/11(日) 06:44:58.76 ID:???
元警官の義弟さえ松永の手に堕ちたから、松永の洗脳とか言いくるめの
凄さが強化されてるけど、主也が警官らしくない気の弱い男だったら
松永に対する考えが変わってくるなあ。他に騙されてるのも、離婚
したいけど子供がいるからできない、足かせのある女性とかばかりで
普通の状況の人はあまり騙されてないのではないかな???

緒方両親は、娘が殺人を犯したと言われて普通の状況じゃなかったな。
でも別府から純子が戻って来た時、普通親子でこれからのことを
話し合うだろう。それもなく純子を皆で殴るとか、考えられん。


507 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/11(日) 07:11:07.52 ID:???

506↑の続きだけど、娘が殺人を犯したって内縁の夫から言われてたら
「どうゆうことなんだ?」みたいな感じで、いつ、どこで、誰を
どうしてっとか親なら直接純子に聞かないか? 

虎谷氏の殺人共犯ってことで、松永が主犯と分かっても緒方両親に
してみれば、時効まで逃げるという結果は同じか、それとも松永と
これ以上一緒はまずいと思ったか。

誉は松永を最初から信用してたから、松永と同居するってことで、
結果は同じで、殺されることになったんだろうね。

508 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/11(日) 12:35:33.91 ID:???
主也さんは元警察官だけど、気は弱そうに感じるなあ。
養子に入って緒方家を継ぐことで警察を辞めたんだろうけど、もともと警察官という仕事が合わなかったんじゃないかな。

男社会で出会いは少なくないかもしれないが、お見合いで結婚したことも、女性を自分で獲る能力がなかったように思う。

せっかく就いた仕事も辞め、養子に入って嫁の家で同居って、男なら抵抗を感じることじゃないかな。いくら嫁さんの家が裕福でも。主也さんはもともと、人の意見に流されやすかったり、拒絶が苦手な人なんじゃないかなあ。

509 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/11(日) 14:55:55.01 ID:???
松永が予め「純子が殺して私は手伝わされたんです。暴露されたくないなら〜」って言ってて、
純子に連絡→帰宅→遺書見る→残念だったな!みんなかかれ!→ボコスカ
のどこかに、父「おめほんどにやったんか!?」→純子「…(黙り)」みたいなやりとりがあったのかもね。
でもそれにしたって、残念だったな!とか明らかに罠に嵌めましたよwって感じだから分からないほうがおかしいような。
いくら家の名誉を汚した張本人だったとしてもね。

510 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/11(日) 15:02:14.49 ID:???
>>508
気が弱いというのかな
体育会のイメージで、ゴツい男が上の命令には絶対服従の印象がある
一度上下関係を固められたら、自分の感情はとことん抑えこむ感じがする

511 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/11(日) 15:02:57.85 ID:???
母が松永に会った時雇った興信所がもっと迅速に仕事してればなあ…
ってか、その興信所どうなったんだろうね。
そいつより先に松永が信用させたのは分かるけど、依頼取り消ししちゃったのかね

512 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/11(日) 18:07:31.13 ID:???
興信所が調べているうちに、こいつはヤバイと察知して関わりたくないから、早々に引き上げたとかだったりして。

513 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/11(日) 19:47:25.00 ID:???
ひとえに警察官と言ってもどういう業務に着いてたのかによるよな
交通課だったのかもしれないし、はたまた事務担当の内勤という、あくまで「警察署勤務」だったのかもしれんし


514 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/11(日) 20:02:31.44 ID:???
主也は気が小さいが正義感は強い純粋な男だったんじゃないだろうか?
だから松永から罪の意識を植え付けられて抵抗できなかった。

515 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/11(日) 22:12:36.01 ID:???
>>514
気は小さいことには同意だけど正義感はどうだろう? 

正義感が強ければ松永から罪の意識を植え付けられそうな時、
反発するんじゃないかな。風呂場の配管を交換させられた時も、
証拠隠滅で警察に自首しててもいいかも。

更に緒方父が死んだ時点でも警察に行くべき。それに正義感
以前に緒方父が死んだ時点で、子供をそんな場所に置いて
おくことができた主也は、やっぱりおかしいよ。あの時
以降も、いくらでも警察に駆け込むチャンスはあった。

緒方一家が久留米から北九州に毎日のように車で通って
いたころ、主也が「お姉さんが松永に騙されているのかも
しれないから、今度から自分も一緒に行く」と言ってる。

気が小さいけど、いい人ではあった。でも正義感はそれほど
強くなかったような気がする。ものすごく気が弱い人という
印象がする。



516 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/11(日) 22:25:14.95 ID:V78wzwJm
>>486
しかし、今思えば、そんなことで
「首を絞めて人を殺してしまうか」と思ってしまうけどな。
もし生きたままだったら、どうして「人殺し」等の犯罪行為をしたのか証言として聞きたいな。

私が生きて証言を聞きたい順は
主也→静美→理恵子→誉→虎谷→別府湾死亡女性→彩→勇貴→別府湾死亡女性の子
の順。

517 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/11(日) 22:55:34.69 ID:V78wzwJm
>>505
>松永のことも暴露的なことを人に言ってくるってことで信頼できない奴と思わないか?
松永は一家の厄介者である義姉・純子の交際相手ってだけでなく、
「詐欺の指名手配犯」だからな。
詐欺の指名手配犯の言うことを信じるのかと思ってしまう。
身内の純子を殺人犯にできない緒方一家と違って、主也は
「結婚前まで身内じゃない」「離婚すれば赤の他人」「2人の子と共に実家に帰る選択肢がある」
から、松永・純子を警察に突き出せたんじゃないか?

>こいつが通電で死んだのって、初めての通電だったのかなあ。
佐木隆三本によると
4月の湯布院事件から2ヶ月後の6月から
「金が用意できない」という名目で誉たち緒方一家に通電はしていたそうだ。
誉は8月頃には通電などの虐待で一時的に入院してた(9月に松永が強引に退院させた)。

518 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/11(日) 23:15:46.47 ID:???
>>517
>誉は8月頃には通電などの虐待で一時的に入院してた
ありがとさん。初め通電されて死んだなら仕方ないと思ったけど、すでに何度も
通電されてたなら、1回目か2回目で、まずいことになりそうと普通は思わない
かなぁ。孫たちも一緒に住んでたわけだから、孫たちにも危害が加えられたら、
とか思わないかなぁ。

思い出したけど、緒方父が入院した時、松永が病院で一番良い病室に入れるように
お金を出したんだよね。それで緒方父は松永にすごく感謝してた。まあ、その金も
緒方父が松永に渡したものだけど。

詐欺の指名手配犯なんて、娘が殺人者と聞かされれば飛んじゃったのか?
それとも詐欺の奴の方が、逃げる方法知ってると思ったのか、緒方父の判断が
随所で甘いのが分かる。松永が初めて緒方父の前に現れ、結婚しているが、
離婚して純子と結婚したいと言ったのを信じて、松永は良い奴と思ってた
緒方父だからなぁ。だから緒方母が松永と直接話し合いに行ったり、興信所を
使って調べたりしたんだがなぁ。


>>

519 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/11(日) 23:24:28.35 ID:???
>>511 >>512
緒方家が興信所に頼んだ時って、すでに松永が指名手配されてたのかな。
少しの時差で、手配される前だったのかも知れん。

520 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/11(日) 23:51:05.08 ID:V78wzwJm
>>508
>養子に入って緒方家を継ぐことで警察を辞めたんだろう
確か、千葉県警を辞めたのは「(北島家の)実父の病気」が理由じゃなかったっけ?

>お見合いで結婚したことも、女性を自分で獲る能力がなかった
義弟は妻が処女だと言っていたのに処女でないことに怒ってたようだけど、
もしそうなら、初めてヤった時に非処女と見抜けないほどにその手の知識(処女膜とか)が少なく、
女性経験が少なかったのかもな。
または「非処女というのはわかりきっていたが、堕胎経験や不倫にはショックで怒った」
のかもしれないけどさ。

521 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/12(月) 00:01:42.06 ID:hxlB7pkn
>>518
>緒方父の判断が随所で甘いのが分かる。
豊田正義本によると、誉氏は97年11月の時点で
「私たちは松永さんにぶらさがって生きていくしかありません」
とか言っていたみたいだからなあ。

>>519
>緒方家が興信所に頼んだ時って、すでに松永が指名手配されてたのかな。
豊田正義本と佐木隆三本を合成すると
・緒方家が興信所に頼んだのが1984年8月から前あたり
・松永・純子が詐欺の指名手配になったのは1992年7月頃
らしい。

522 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/12(月) 00:12:57.19 ID:NY3NTbvZ
松永太早く死刑にしろ

523 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/12(月) 00:17:21.29 ID:???

>>521
>「私たちは松永さんにぶらさがって生きていくしかありません」
緒方家の親類が裁判で証言してたけど、緒方父が松永に騙されてる
みたいで親類の言うことを聞かないから、地位のある人に頼んで
松永の布団販売の仕事を手伝うのは止めなさいと言ってもらった時、
緒方父は「この人(松永)は、将来私たちを幸せにしてくれるんです」
と言って止めなかったとうエピソードもあるね。

緒方父は農協の副理事になろうという人ではあったが、狭い
馴れ合いの業界でだけ通用する人だったということだろうか???

>松永・純子が指名手配になったのは1992年7月頃
ありがとう。その時期では、どうしようもなかったということか。。。

緒方母は感も良く、行動力もあったが、やはりサイコパスには
適わなかったということだろうか???
主也はダメ人間と言ってもいいのだろうか??? 自分の嫁・子供も
守れなかった。

524 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/12(月) 00:26:14.89 ID:???
>>523
カンもよく、行動力があったが、純子と別れてやってくれと松永に頼んだら、
そのまま肉体関係になってしまったとさ。ここらへんの過程は分からんけど、無理やりだったのかも。
無理やり迫る→夫に言われなくないならもう一回→徐々に性奴隷に。
って事なのかねえ

525 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/12(月) 00:27:45.18 ID:hxlB7pkn
>>523
>主也はダメ人間と言ってもいいのだろうか???
>自分の嫁・子供も守れなかった。
虎谷の同棲相手は
事件を止められずに交際相手と死なせてしまったが、
実子を死なせたり(交際相手の実子は虐待されてたが)、
殺人や死体消滅という犯罪行為に加担したりは
しなかったから、
虎谷の同棲相手と主也を比較すると、
「主也の対応が事件が深刻化させた」
と言ってもいいだろう。

いかに松永が口のうまさと立ち回りで人を操ることを超人的にできる人間だろうが
結果を見れば「ダメ人間」と思うよ。

526 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/12(月) 00:37:11.03 ID:???
>>525
虎谷の同棲相手?
ごめん、それって誰の事?

527 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/12(月) 00:40:50.16 ID:???
>>526
俺も思った。ってか525文自体全体的に見辛い。書き直し希望

528 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/12(月) 00:53:04.27 ID:???
>>525 が言ってる虎谷の同棲相手って、虎谷氏の妻のこと?

529 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/12(月) 00:58:17.67 ID:???
>>526
虎谷さんはすでにばつ1で、交際していた女性と同居していた。
相手もばつ1で、お互いの子供も一緒で。
でも虎谷さんが松永に篭絡されて仲が険悪になって別れた。
恐らく松永はこの女性は引っかからないと見て、虎谷さんと
引き離したのだろう。

530 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/12(月) 01:01:08.00 ID:???
525ではないが、虎谷さんの同棲相手は「消された一家」にも出てくるよ。

虎谷さんは21歳で結婚し、翌年に生き残った少女を儲けたが、6年後に離婚して引き取った。
その後内妻と同棲するようになり、内妻の3人の子どもと合わせ6人で暮らしていた。

暮らし始めてから3年間は、幸せだった。虎谷さんも内妻もちゃんと仕事をしていて、二人の収入を合わせたら贅沢な生活をしていたらしい。

しかし、松永と親しくなり初めてから、虎谷さんの性格や生活は激変していった。
内妻に暴言を吐くようになり、別居へ。


531 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/12(月) 01:06:06.93 ID:???
>>524
純子の母は松永に純子と別れるように頼みに行ったら別れる代わりに付き合ってくれとか口説かれて関係を持ってしまったとか


532 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/12(月) 01:06:41.46 ID:???
虎谷さんの離婚の理由が興味あるな。いろいろな資料を読むと、すごい
優しい人みたい。間が抜けてるほどの優しい性格かも知れんが、
その優しさがアダになったのか、他に理由があるのか。


533 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/12(月) 01:06:57.72 ID:???
主也が「人殺しの家とは縁を切らせてもらう!俺はもう無関係だ!」と子どもを連れて実家に帰るような、無責任な男だったらなあ…。


534 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/12(月) 01:08:24.33 ID:???
>>530
何これ怖い…30過ぎた男の性格を変えるとか、並じゃないと思う

535 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/12(月) 01:11:23.36 ID:???
>>533
そうだよな。緒方父が死んだ時点はまだ洗脳もそれほど深く
なかったと思うんだけどね。無責任でも、正義感でも何でも
いいから、とにかく、ここから子供たちを連れ出さなくては
とは思えなかったのか。。。緒方父が死んだ時に通電受けた
理由は、子供がポン酢を探せなかったとかの理由だろ?
もちろん松永の言いがかりだけど、子供に危害が行く
可能性大と親なら判断するだろうに。



536 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/12(月) 01:11:49.06 ID:???
言っちゃ悪いが競馬の予想をする機械だとか松永の与太話を信じ込む時点で人は良いけど頭は良くない人だろうと想像はつく


537 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/12(月) 01:13:17.53 ID:???
>>529
同棲相手がいたのは知っていたけど文章の内容から違う人の事を言ってるのかと思った

虎谷氏の同棲相手と主也が比較されてるけど状況がぜんぜん違うじゃん


538 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/12(月) 01:20:29.67 ID:???
>>535
そこが謎だよね。まあ父は一応過失傷害だからかろうじて分かるにしても…
その後の死体処分とか母殺しは、さすがに全員ででも待ったをかけるべきだったよね。
とは言え、女が全員半奴隷して相手のマイナス点を見つけあう状態になっちゃってたから、
主也としても、「反旗翻そうぜ」→「はあ?松永さーん、こいつが(ry」→通電 になる危険が高いと思ったのだろうね。
理恵子にしたら、「姉は絶対松永派だが、夫もそうかもしれない…」って考えて言えず仕舞。って事かな

539 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/12(月) 01:25:17.95 ID:???
>>538
過失傷害→過失致死 だった

540 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/12(月) 01:28:11.43 ID:???
>>538
主也は緒方母が死ぬまでは、通電もそれほど受けてなかったと思うし
純子の監視付きとは言え、運転手役だったから外に出る機会も多かった。

緒方家の女たちと共同で松永をやっつけることは告げ口→通電という
リスクがあるから、警察に駆け込めばよかったのに、それをやる
勇気が無かったと思う。やっぱり主也はダメ人間と言われても
仕方がない。


541 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/12(月) 01:28:46.09 ID:???
>>530
でも、謎なのが、裁判記録によると虎谷さんは松永と出会う前から借金数百万あったらしい。

542 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/12(月) 01:30:34.09 ID:???
やっぱり悪いことをしたら、隠さずに警察に行った方が結果的には良いって教訓だよね。
怖すぎて子供の教本には出来ないけど

543 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/12(月) 01:34:29.86 ID:???
>>540
警察に駆け込めばよかったなんて主也に限らず被害者全員に言える事
静美なんかは心配した親族が通報して張り込んでた警察官に訊問されてるが何も知りませんと言って逃げてるんだし


544 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/12(月) 01:36:33.32 ID:???
>>541
その借金も誰かに騙されて作ったものかも知れんな。虎谷さんは
優しくて良い人だったけど、ちょっと頭が弱い人だったのだろうか。

545 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/12(月) 01:39:34.84 ID:hxlB7pkn
>>537
>虎谷氏の同棲相手と主也が比較されてるけど状況がぜんぜん違うじゃん
悪かったな。
だが、被害者が夫婦(又はカップル)が監禁されてたのって、
誉・静美夫婦と主也・理恵子夫婦くらいだろ?

虎谷の交際相手にしろ、96年頃(だっけ)に監禁されてた女性の元夫にしろ、
松永の監禁されなかったしな(別れただけですんだ)。
主也の違いは何だったんだろうかな?

この事件を見ると、主也も巡り合わせがよければ、
虎谷の交際相手みたいに理恵子と別れるだけで事件に加担することはなかったのかもしれない
と思うことはある。
しかし、主也と虎谷の交際相手などを比較すると、結果論からみれば、
「主也の対応は事件を深刻化させた要因の一つ」とは思う。

546 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/12(月) 01:43:18.85 ID:???
>>543
いや、静美と主也は立場が違うだろ。

静美は娘が殺人者というのを隠したい、つまり警察に行きたくないから、
警察には駆け込めない。警察官に訊問された時はまだ緒方父は殺されて
なかったから、このまま行けば、計画通り純子を警察に突き出さず
逃げ切れると思ってたからね。

主也は緒方父が死んだ後すぐに子供を守るために警察に行くべきで
彼にはそれができる立場だったし、チャンスは何度もあった。
もちろん、それより早く警察に行けばもっと良かったけど、
緒方父が死んだのは大きな転機だったはず。

547 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/12(月) 01:50:08.67 ID:???
>>546
緒方父が死んだ時にはすでに洗脳されてまともな判断が出来なかったんだろ



548 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/12(月) 01:51:04.05 ID:???
>>545
お前の考えに同意だよ。松永は騙し易い人間(主也)と、
そうじゃない人間(同棲相手)を敏感に嗅ぎ分けてたと思う。
それに警察に通報されることも心配していたんだろう。

人の言いなりになり易い人と、そうじゃない人の違いとか。
まあ、区別は1つじゃないだろうね。このへんが俺たちには
分からない松永のサイコパスたるところだろうか。


549 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/12(月) 01:57:03.43 ID:???
>>546
つまりそこに行き着くんだけど、主也は弱い性格でダメ人間
だったのか、それとも洗脳されて仕方なかったのか。
最後に逃げ出した少女も長年洗脳され、通電されてた。洗脳され
通電されてても2階から飛び降りて逃げた女性もいる。

550 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/12(月) 02:10:00.52 ID:???
>>545 >>548
緒方家の場合は、純子が殺人を犯した=松永自身も犯人というのが
いつかバレる可能性があるから、夫婦といわず全員を北九州の
マンションに監禁して社会との接点を絶ち、いずれ殺すという計画が
松永の中にあったのではないかな。それに金も、もう出せないみたい
だったし。

もし虎谷さんの同棲相手も殺さなくちゃいけない状況になれば、
松永はその女性にうまく言い寄り肉体関係を持って同居させた
かも知れない。

でも松永は、騙せる相手を上手く嗅ぎ分けてたのは確かだよな。


551 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/12(月) 02:17:54.21 ID:???
自演っぽいのがいるな

552 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/12(月) 02:36:40.53 ID:+vko5Oih
>>545
>>548
自演バレバレw

553 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/12(月) 02:49:11.74 ID:???
>>546
>いや、静美と主也は立場が違うだろ。

緒方家は純子を助けたいというより世間体を気にして身内の恥じは隠さなければという想いだけなんじゃないかな?
主也も緒方家を守ろうとしてただけだと思う。

554 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/12(月) 03:21:18.45 ID:???

>>553
わたしは546じゃないけど、緒方家の人たちの気持ちは、
わたしたち個々人の見方によって違うよね。わたしは、
判決文を読んで、緒方家は世間体を気にしなければ
いけない家柄だけど愛情もある人たちのように感じた。

親類が心配しても、「辛い思いをするのは、俺たち
だけでいいから、関わらないでくれ」とか「こんなに
農協から借金したけど、孫が可愛いから仕方ない」とか
緒方父が言ってた。

わたしの主観では、緒方父のこの件で気持ちの入れ具合は
世間体75%、純子への愛情25%。母は純子が家と縁を切った後も
1000万円以上の仕送りしてたし、緒方父の世間体気に
し過ぎを愚痴ってたくらいだから、世間体30%、純子への
愛情70%ってところ。

もちろん、親類へ迷惑を掛けてはいけないとか、孫の将来
への影響とかも考えていたのが判決文からも分かる。

主也への見方も、人によってかなり違うよね。緒方家を
守ろうとしてただけだと、自分の子供より緒方家が
大切と思う、かなり冷淡な人ってこと?

主也はかなり気が弱い、人に流され易い人だったと
思う。持って生まれた性格だから、それを責める
ことはできないんだろうなあ。そんな父親を持った
2人の子供が可哀相と言うしかないのかなあ。



555 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/12(月) 03:44:01.16 ID:???

主也って、状況を判断する能力が弱かったのか?

少女も、2階に監禁された女性も逃げ出した。主也の娘も両親が死んだ後は、松永に「弟と家に
帰してください」って頼んで、脱出を試みている。

主也は大人なんだから、松永の目を盗んでとか外に出た時、見張り役の純子を振り切って警察に
駆け込むことは物理的にはできたはず。それをしなかったのは勇気がないヘタレだったとしか
言いようがない。


556 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/12(月) 05:04:51.25 ID:???
ここで言っても、結果論というか後からなら何でも言えるよって感じなんだろうけど、
俺なら父が死んで、その遺体処理が異常だった時点で、全て(妻、義親、子、職、財産、名誉、その他)を捨ててでも警察行くな。
命あってのって奴だね。職はともかく、妻子は無事に戻ってくる可能性もあるし。

557 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/12(月) 09:02:12.28 ID:???
>>555
主也は洗脳されてたのにまともな判断が出来ないのは仕方ない


558 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/12(月) 09:15:21.93 ID:???

>>557
>>555が言ってる下の2人も洗脳、通電されてたけどね。
>少女も、2階に監禁された女性も逃げ出した。


559 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/12(月) 09:26:25.77 ID:???

>>557
俺が言ってる下の2人も洗脳、通電されてたけどね。
2階から飛び降りた女性は、すぐに精神病院に入院したくらい
ひどい状態だったけど、逃げ出すという判断はできた。体は
全身骨折。
>少女も、2階に監禁された女性も逃げ出した。


560 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/12(月) 09:29:59.37 ID:???
>>558
逃げたけど警察には行かなかったよね?
子供を置き去りにして逃げた女性の判断は結果的に正しかったけど主也は子供を置いて自分だけ逃げる事は考えなかったんじゃないかな


561 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/12(月) 09:44:58.43 ID:???
>>560
2階から逃げた女性もできれば子供も一緒に逃げたかったけど
できなかったんじゃない? 数日後に松永たちが子供を戻したけど、
彼女も子供が戻ってこなければ精神的に落ち着いた後に警察に
行って、子供を取り戻す努力をした可能性はあるよね。


562 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/12(月) 09:59:36.62 ID:???
警察でも労働基準監督署でも、行ったところで相手にされないことはあるからなあ
電気ショックの拷問で、絶望状態にされた人間だから、自信に満ちた説得力、交渉力とか
持ち合わせてないだろうし、よっぽどの外傷とか無い限りあしらわれてしまいそう

563 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/12(月) 10:15:05.97 ID:???
主也は純子が殺人犯だと明かされた時点で、子どもを連れて縁を切るべきだったけど、緒方家の恥は子どもには一生付きまとうと言われたんだろうな。実際田舎だと、すぐに知れ渡ることだろうから。



564 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/12(月) 13:07:48.69 ID:???
警察は臭いこともいっぱいやってるから、正義感だけではやってられないだろ
身内の犯罪を共有することで、むしろ結束が強まったんじゃないかな

565 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/12(月) 13:49:51.80 ID:???
松永が純子に、学生時代に借りていた50円を返したいと最初に接触してきたらしいじゃん。
その時点で、こいつおかしいと感じるべきだったよ。
純子ももともと間が抜けていて、学生時代から松永に目をつけられていたんだろね。

566 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/12(月) 15:06:44.97 ID:hxlB7pkn
>>555
>主也は大人なんだから、松永の目を盗んでとか外に出た時、
>見張り役の純子を振り切って警察に駆け込むことは物理的にはできたはず。
純子は門司港駅(門司駅だっけ)で逃げたことがあったよな
(警察に駆け込むためじゃなく、樹海で自殺するためだけど)。
まあ虎谷娘に追いかけられて、逃げるのを断念したんだけど。

333 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)